2019年09月30日

ガラケー持っているのが変人?

ガラケー持っているのが変人?

私も変人の仲間と見なされるのか。

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

ガラケー使用者は変人? 「今時ガラケー持ってるのは怖い」との声も

 1569746508112 埼玉・桶川市で車の前にわざと飛び出し急ブレーキをかけさせる通称“ひょっこり飛び出し男”が、「ガラケーだ」と話題だ。

  19日朝に送検された32歳の成島明彦容疑者は、その後の取り調べで「急ブレーキをかけさせ、運転手の驚く顔を見ると楽しくなる」「イライラも解消する」などと供述。ネット上では、「やっと逮捕されたのか」「大した罪にはならないんだろうな」「本当に迷惑!」といった声が相次いでいる。

   この日のワイドショーでは、黒ずくめの服に金髪にサングラスにヘッドフォンという出で立ちで、口にはタバコをくわえ、ガラケーをいじりながら歩く逮捕前の成島容疑者の姿が繰り返し放送された。

  これに、「平成初期のファッションか?」「全てがダサすぎる……」「32歳でこのセンス」といった声のほか、「こいつもガラケーか」「変わり者はガラケーなのか?」「ガラケーって、癖強いやつ多いよな」「ガラケーに不名誉なレッテル貼られそう」「人前でガラケー出しづら〜」といった声が相次いでいる。


  ガラケーといえば、茨城県で起きた「あおり運転」殴打事件の際、宮崎文夫容疑者の車に同乗していた喜本奈津子容疑者が二つ折りケータイで撮影する姿が話題になったばかり。当時もネット上では「今時ガラケーなのが怖い」「年寄りでもないのにガラケー使ってるとか、ヤバイ」「ガラケーとか、昭和っぷりが凄すぎ」といったコメントであふれた。

  「迷惑行為による犯罪者が続けてガラケーを使用していたことで、一般のガラケー利用者が『変人ではないかと疑われて距離を置かれそう』『人前で出しにくい』と肩身の狭い思いをしているようです。確かに1台持ちにもかかわらず、頑なにスマホに乗り換えない知人を思い出すと、癖の強い変わり者が多いような……。ちなみに、宮崎容疑者が逮捕時に持っていたピンク色の二つ折りケータイは、ガラケーではなく進化系の『ガラホ』だそうです」(記者)

   今も現役で販売されているガラケー。一気にイメージが怪しくなってしまったが、それでも気にせず持ち続ける人はやはり“変わり者”かもしれない。

https://entamega.com/23822

 一人の犯罪者がガラケーの電話を持っていると言って、その犯罪者のイメージでガラケーの携帯電話を持つ人をこのように言われてしまうなどは心外です。私は携帯電話を持ったのは何歳の頃だったのか?

 もう古い事で思い出せませんが、自動車電話と呼ばれた時代で肩に担いでいた時代なので、相当昔でありますが、バブル前だったと思う。普及したので10万円が返された時代ですから、20万円くらいした頃でしょう。

 それから電話番号は一度も変わっていない。500名まで登録出来るので目一杯登録されているが、誰だか思い出せない人の名前もあります。とう言うのは名字だけしか昔はいれておかなかった。やはり、フルネームで登録しておかないと駄目ですね。

 今使っているガラケーが故障してしまうと困ると思い、もう一台同じ機種の新しい型を買ってある。もうガラケーが販売中止などの噂が出たので改めて買いました。

 私にとって携帯電話は直接話しが出来て、メールさえあれば不自由しません。それ以外に利用しているサービスとは、このブログのコメントをチェックする機能です。しかし、その機能が来年の3月末を以って打ち切られることになりました。

 残念ですが、これも時代の流れであり、私自身がコメントを入れる必要性も今はまったくないので、仮にそのサービスが打ち切られても困らないと自分では考えています。

 しかし、このガラケーを持つ人間が<変わり者>という説には戸惑いを覚えます。これってただこのサイト「芸能ニュースの真相に迫るエンタMEGA」の編集部が思いつきで書いているのではないか? このような調査結果があるならば、それを示してから書くべきだと思った。

 ガラケーは何と言っても料金が安い。私の月々の使用料金は5千円以下です。使い易いし何も問題はありません。出かけていて困ることもたまにはありますが、今は誰かが持っているので、探しものをする場合は一緒にいる人に頼むので、何も困りません。

 自宅や事務所に戻ればパソコンがあるので、そちらのほうがもう使い慣れているので問題ありません。アイパットも持っていますが、字を打ち込むのが面倒です。やはり、キーボードを両手で打ち込んだほうが早くて済みます。

 通話とメールしかやらないので、殆ど充電する必要がありません。もう、昔から使っていますが、一度だけ新しいバッテリーを買って交換しました。今はもうバッテリーだけは売っていないとは思います。

 ただ、最近スマホとガラケーの両方を持っている人をよく見かけます。スマホは何か調べるときにだけ使用しているのか? 興味はあるが、別に聞いてみる必要もないのでその理由を聞いたことはありません。

 使い慣れたものを使い続ける。また、使えるので交換するのが勿体ない。

 このような理由で使い続けている人も多いに違いない。それを<変人>扱いは酷すぎやしないか?

 ・・とここまで一気に書いてしまいました。ちょっと大人気なかったかもしれません。何か、自分が使い続けているものを、その愛着があるものをケチをつけられて過剰反応してしまったのかも知れません。

 朝からお見苦しいブログとなってしまいました。皆さん御免なさい(笑)。


freedom 
画像:機関紙フリーダム2号・8月25日発行

機関紙『FREEDOM』の第3号は印刷所に入りました。10月の5日迄には発送予定です。

◯検察官も興味を持ち始めた螢轡絅Ε曠Δ琉料水供給請負と川崎市の関わり

◯宏洋商会に対する請求権放棄は強要罪の疑い

◯螢轡絅Ε曠Δ飲料水を供給している万栄丸を徹底追及

などを紙面にてご報告致します。


川崎市での戦いの為には費用など資金が必要となりますが、それはこの購読代金でカンパして頂きたいと思います。

年間購読料は3,600円となります。

お申し込みはメールにてお願いします。fukushimaseto@gmail.com

 

せと農園からのお知らせ


 農産物の購入などでご支援ご協力ください。次回の発送は来月の2日か3日頃となります
ジュースやジャム、フリーズドライリンゴスナックなどは→こちらです。りんごチップは売れ切れです


ジャムは賞味期限を切れてしまいました。気が付かなかった、製造元に聞いても食べても大丈夫だそうですが、半額(5割引き)にします。但し6個以上の注文からにして下さい。1瓶が250円となります。送料は別途かかります。ジュースもジャムも全て手作りです。


 東京 東北  600円

 北陸 東海  600円

 近畿  650円 中国 四国 790円 九州 沖縄1000円 



IMG_20190907_170615
 


















 冷凍した落花生がまだあります。昨晩1キロを剥いて仲間と一緒にビールのつまみで食べました。この量で1キロとなります。

2キロ注文していただける方には500グラムサービスさせてもらいます。価格は同じです。涼しくなったので遠方の人にも送れます。

 これは昨年収穫したものを冷凍保存していたもので、柔らかくてお年寄りにも好評です。届いたら冷凍庫に仕舞い、食べる分だけ茹でて召し上がって下さい。

冷凍保存してある落花生は→こちらです。

fukushimaseto@gmail.com

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。
  

Posted by the_radical_right at 07:16Comments(39)mixiチェック

2019年09月29日

こんな嘘を未だに信じているのか?

こんな嘘を未だに信じているのか?

信じていないのに言っているのでしょうね。


ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

在日は資産を凍結されて収容所に送られるナチスみたいにガス室に送る事もきっとこの国はやる

在日三世「日本産まれ日本育ちで韓国語は喋れません。なので韓国に帰れと言われても帰れません。(中略)在日は資産を凍結されて収容所に送られる事も想像してるし、ナチスみたいにガス室に送る事もきっとこの国はやると思ってます。」

→そんなに危険な日本なのに、韓国語が喋れないから帰らないの?


ガス室に送られると本気で思ってるなら、とっとと逃げるよね。
韓国に逃げない理由が、韓国語が喋れないだなんて…。
私なら、資産を奪われてガス室に送られるかもしれないと思った瞬間、家族を連れて、言葉の通じない国でも亡命するよ。 https://twitter.com/yamatokairagi/status/1172891776929038336 



 妄想を信じている人は、こんなことを平気で口にするのですね。もう、馬鹿じゃないの?というレベルです。私は昔からこのナチスのユダヤ人大虐殺は歴史の虚構と言って来ました。

 アウシュビッツ収容所はユダヤ人を処刑するところではなかった。

☆中にはサッカーも出来る運動場があった。

☆ダンスを踊れる舞踏会場があった。大きなピアノも置かれていた。

 そこでサッーカーをしてダンスを踊っていた。その映像シーンを流すとユーチューブからすぐに消され、アカウントは停止され二度とUP出来ない。

 実際にそれを食らった人は数多い。何故でしょう? 真実なのにそれを挙げられると余程都合が悪いようです。この映像はアウシュビッツ収容所から米国に渡った映像の仕事をしていたユダヤ人が公表したものでした。

 アウシュビッツ収容所から解放された人の中で、解放された当初はそこで虐殺が行なわれたなどと言う人はいませんでした。それがこれだけ世界中に広まってしまいました。ドイツでは虐殺はなかったと言うだけで刑務所に送られます。

☆ナチス政権が崩壊した後に連合国は虐殺を命じた文書をドイツ国内で探し回ったが、一枚も発見されなかった。

☆アウシュビッツ収容所で本当にガスが使われたなら、今でもその痕跡はありますが、未だに一回も科学的調査が行なわれたことはありません。

 このへんで辞めておきます。ユーチューブで私はこの問題で対決すると言ってきましたが、誰一人私と討論すると言って来た人はいません。

 さてそれはもう置いておき、この韓国人の若い人の言葉ですが、本当に呆れます。日本人がそんなことをすると本当に信じているのですか? バカバカしいにもほどがある。

 朝鮮人の祖国である北朝鮮には政治犯として収容されている人が多い。彼らは全財産を没収されて殺される。それが嫌で言葉も通じない東南アジアに逃れた人も多かった。幸運にも言葉の通じる韓国に入れた人もいるが、途中で死んだ人も多いはずだ。

 このような集会で話しているのは「アベ辞めろー」などと言って騒いでいた人達ですよね。ここまで自分を育ててくれた日本社会を貶めるその考えは理解出来ません。

 何度でも書きます。「生みの親と育ての親がいる。どちらを取るかと言えばそれは当然育ての親です。」 ある任侠組織のリーダーの言葉です。この映像の在日はそのようなヤクザ社会の人間よりもそれ以下となります。

 まともな日本人から見れば最低の人間です。自分を育ててくれたこの日本社会を憎んでいるなんて、本当に哀れな人ですが、これって実は嘘を言って日本社会を貶めようとしているだけなんですよね。

 日本の社会で育ち仕事をして暮らしている真面目な人なら、こんな事は言わないでしょう。自分がいかに愚かな人間であるかを宣伝しているようなものです。

 こういう人は絶対に日本から出ていきません。これまでだって何度も祖国に戻れたのに、そんな人は一人もいなかったのではないか? 実際に私が聞いた話をお伝えしておきます。

 今はもう亡くなったでしょう。私が若い頃の話です。北朝鮮に行ったまま帰らない息子が手紙でお金を送って欲しいと何度も言ってきた。朝鮮総連の幹部に金を渡して北朝鮮にいる息子に会いに行った。

 確かに会えたが五十メートル以上離れて、その場所から手を振っていた。大声で話しないと互いに聞こえない。大声を出せば監視している北の人間に聞こえてしまうので、大声は出せない。息子はお金を送って欲しいとばかり言っていた。

 この年老いた母は私にこう言った。「私には娘もいる。もうお金を送らない。多分息子は殺されるでしょう。でも、このままお金を送っていたら私も生活できなくなります。蓄えももう殆どなくなりました」
 
 共産主義国家は冷酷な国家だと思った。日本人を拉致するような国家だし、恐ろしい国家である。自由な日本で育った人が暮らせるはずなどありません。

 息子を人質に取って金を送らせる北朝鮮。それをしなくなったら、息子からの手紙は来なくなった。そんんな祖国に帰りたい在日などいないでしょう。日本にいた方がどれだけ幸せなことか。それを今の若い世代は知っています。

 
 
freedom 
画像:機関紙フリーダム2号・8月25日発行

機関紙『FREEDOM』の第3号は9月25日過ぎの発行とします。この再度行われる裁判で川崎市はどのような答弁書を出してくるのか? ギリギリまで待って作成しようと考えております。10月にずれ込む場合もありますことを改めてご報告しておきます。

◯検察官も興味を持ち始めた螢轡絅Ε曠Δ琉料水供給請負と川崎市の関わり

◯宏洋商会に対する請求権放棄は強要罪の疑い

◯(蝓縫轡絅Ε曠Δ飲料水を供給している万栄丸を徹底追及

などを紙面にてご報告致します。


川崎市での戦いの為には費用など資金が必要となりますが、それはこの購読代金でカンパして頂きたいと思います。

年間購読料は3,600円となります。

お申し込みはメールにてお願いします。fukushimaseto@gmail.com

 

せと農園からのお知らせ


 農産物の購入などでご支援ご協力ください。次回の発送は来月の2日か3日頃となります
ジュースやジャム、フリーズドライリンゴスナックなどは→こちらです。りんごチップは売れ切れです


IMG_20190907_170615
 


















 冷凍した落花生がまだあります。昨晩1キロを剥いて仲間と一緒にビールのつまみで食べました。この量で1キロとなります。

2キロ注文していただける方には500グラムサービスさせてもらいます。価格は同じです。涼しくなったので遠方の人にも送れます。

 これは昨年収穫したものを冷凍保存していたもので、柔らかくてお年寄りにも好評です。届いたら冷凍庫に仕舞い、食べる分だけ茹でて召し上がって下さい。

冷凍保存してある落花生は→こちらです。

fukushimaseto@gmail.com

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。
  
Posted by the_radical_right at 06:53Comments(13)mixiチェック

2019年09月28日

石橋学名誉毀損裁判(2)

石橋学名誉毀損裁判(2)

左翼新聞社が総掛かりで佐久間吾一批判

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 二つの新聞社の記事を紹介します。少々長いのですが、そして呆れ返る記事ですが我慢して読んで下さい。

沖縄タイムス

「在日コリアンを誹謗中傷」と批判した記者を提訴 川崎市議選の元候補者
2019年9月26日 05:32

 神奈川新聞に演説が「デマ」だと書かれ、名誉を毀損(きそん)されたとして、川崎市議選の元候補者佐久間吾一氏(53)が石橋学記者(48)個人に140万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が24日、横浜地裁川崎支部であった。石橋記者側は演説が在日コリアンに対する差別の扇動で、記事は的確だとして請求棄却を求めた。

 佐久間氏は「在特会」の後継団体「日本第一党」最高顧問の支援を受けて4月の川崎市議選に出馬し、落選した。

 これに先立つ2月11日、市内の公的施設で講演会を開き、「いわゆるコリア系の方が日本鋼管の土地を占領」「革命の橋頭堡(ほ)になった」「闘いが今も続いている」などと演説した。

 演説について、石橋記者は署名記事で「悪意に満ちたデマによる敵視と誹謗(ひぼう)中傷」と非難した。佐久間氏はこの記述に根拠がないとし、「選挙への悪影響を最小限に食い止めるため司法の場で潔白を証明する」として同月25日に提訴した。

 9月24日の閉廷後、佐久間氏は「コリアンを標的にはしていない」と主張した。

 石橋記者側は演説について「在日コリアンが社会秩序を破壊する目的で違法に土地を占拠しているとの印象を与える」として、批判記事は的確な論評だと述べた。石橋記者は同日、「原告は反差別の声を上げると面倒だという萎縮効果を狙っている。個人だけでもメディアだけでもなく、差別に反対する全ての人たちに対する攻撃だ」と語った。

 川崎市川崎区池上町にある旧日本鋼管(現JFEスチール)の社有地には工場で働くため朝鮮半島から渡ってきた人々や子孫が多く住む。JFEは取材に対し、「不法占拠とは考えていない。話し合いで解決したい」と述べた。(編集委員・阿部岳)

◆標的にされた街、川崎区池上町

 電線が低く垂れ、迷路のように路地が入り組む。家が壁を寄せ合い、崩れかけた空き家もある。川崎市の臨海部に位置する川崎区池上町は独特の表情を見せる。

 元は荒れ地だった。隣に工場を構えていた旧日本鋼管(現JFEスチール)が戦前、朝鮮半島出身の労働者らを住まわせたという話が伝わる。戦後にかけ、在日コリアンのコミュニティーができた。今は賃貸契約がない200人ほどが住む。

 この町を標的にしてきた佐久間吾一氏らが直接乗り込んだのは今年3月末。4月投開票の市議選に向け、第一声の場所に選んだ。「不法占拠」「完全解決」とのぼりを掲げた。それを見て泣き崩れる女性住民もいた。

 第一声の現場近くに住む女性(73)も、異様な光景に衝撃を受けた。「突然あの人たちが来て、出ていけと言われた。どきどきしすぎて、病院に行こうかと思った」

 亡くなった夫は在日2世で、自身は日本人。4月からは町内会長としてJFEや市、消防を交え、入り組んだ土地問題を話し合っている。「会社にも出て行けと言われたことはないのに」と憤る。


【記者の視点】「差別する自由」など存在しない
2019年9月26日 06:22
 表向き、差別の意図は否定する。しかし、提訴で自ら焦点を当てた「コリア系が占拠」演説自体、市から差別的言動をしないよう警告された上で借りた公共施設で述べている。

 その後、コリアンコミュニティーの真ん中で「完全解決」ののぼりを上げるなど、本人と支援者が差別の意図を持って攻撃を繰り返しているのは明らかだ。それなのに、裁判では「敵視」「誹謗(ひぼう)中傷」とは書くな、と主張している。

 差別はマイノリティーから反論の言葉を奪い、暴力的に沈黙を強いる。解消に向けた歩みは、そこに差別があると指摘するところから始まる。メディアはその役割を担う。

 石橋記者は24日、「メディアこそが差別をなくす闘いの先頭に立つべきだと考えて書いてきた」と話した。その言葉通り、署名入りで、自身の責任において差別を非難し続けてきた。

 川崎市は全国初の罰則付き差別根絶条例制定に動いている。市民や弁護士の運動、そして報道は差別にたがをはめる先進的な成果を導いてきた。だからこそ、石橋記者個人も狙われた。

 もし石橋記者が敗訴すれば、差別的言動は差別というレッテルから逃れ、自由になり、再び爆発的に拡大するだろう。差別の対象とされる沖縄を含め、全国から注目する理由がある。

 司法は、「差別する自由」など存在しないことを明示しなければならない。(編集委員・阿部岳)

琉球新聞

【川崎】今年4月の統一地方選で日本第一党に推されて川崎市議に立候補した佐久間吾一氏(53)が、自身の発言について神奈川新聞の記事で「差別言動を繰り返し」との見出しで書かれて名誉を傷つけられたとして、記事を書いた石橋学記者を訴えた裁判の相手に損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が24日、横浜地裁川崎支部で開かれた。被告の石橋記者の代理人は、佐久間氏の発言について「前提事実が誤っている。記事には公益目的があり、新聞記者として正当な論評をした」と述べ、名誉毀損(きそん)には当たらないと主張した。次回口頭弁論は12月10日。

 佐久間氏は被告側の主張に対し「(記事の)前提事実が全く真実からかけ離れている。日本国憲法が成立する前で(在日朝鮮人も当時は)全員日本人なので、人種差別ではない。論評の域を逸脱し、人身攻撃になっている」と改めて強調した。

 訴えられた記事で石橋記者は、排外主義を掲げる日本第一党の集会が、川崎市から差別的言動をしないよう2度目の警告を受けながらも「在日コリアンへの差別扇動は繰り返され、その悪辣(あくらつ)さはいや増している」と書いた。これまでの佐久間氏の「ヘイト発言」を紹介し「悪意に満ちたデマによる敵視と誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)」と指摘したが、佐久間氏はこの記述を挙げて「名誉を著しく毀損した」と訴えた。

 石橋記者は事後報告集会で「記事を書けば訴えられ、面倒に巻き込まれると萎縮効果を狙っているのは間違いない。メディアこそが先頭に立って差別をなくすべきだとの記事を書き続けていく。ヘイトの状況がこうなる以前にメディアとしての役割を果たしていなかったという思いもある」と今後の裁判に決意を表した。

以上

 沖縄を代表する二つの極左新聞社である沖縄タイムスと琉球新報がわざわざ川崎の問題を取り上げる。一体なぜだろう? 石橋学記者と関係が深いのだろうか? この裁判には有田ヨシフ先生もいた。彼は立憲民主党の沖縄県本部の代表でもある。その関係かも知れませんが、旧しばき隊とも深い関係にある。

www.nicovideo.jp/watch/so29505048
【沖縄の声】<b>男組</b>(<b>しばき隊</b>)再結成を褒め称える<b>琉球</b>新報、報道 ...

【沖縄の声】男組(しばき隊)再結成を褒め称える琉球新報、報道されない”高江の真実”[ 桜H28/8/23 ...

再生時間:56:13

投稿日:2016年8月23日

 
 私のブログでも書いていますが、見つからないので上の映像を紹介しておきます。しばき隊の初期メンバーの神原元弁護士や平塚の伊藤大介氏なども来ていたが、その関係もあるでしょう。

 いずれにしても遠い沖縄から取材に来るとは本当に凄い裁判となりました。

沖縄タイムス
>石橋記者は24日、「メディアこそが差別をなくす闘いの先頭に立つべきだと考えて書いてきた」と話した。その言葉通り、署名入りで、自身の責任において差別を非難し続けてきた。

 我々は全く逆な見方をしています。彼、石橋記者は差別などという有りもしない事を作り出して、我々を差別主義者と決めつけて左翼運動をしている典型的な活動家でしかない。

>川崎市川崎区池上町にある旧日本鋼管(現JFEスチール)の社有地には工場で働くため朝鮮半島から渡ってきた人々や子孫が多く住む。JFEは取材に対し、「不法占拠とは考えていない。話し合いで解決したい」と述べた

470dc381-s

>JFEが所有する土地に対して不法に居座る住民に対して「不法占拠とは考えていない」

 こちらは産経新聞の報道ですが、これを読む限り、石橋学活動家や沖縄タイムスの記事とは全く違っている。当然どちらを信じるかの話ですが、私も朝鮮人が自らが不法に占拠していた事実を認めているサイトを何度もブログで紹介しています。

 琉球新報に至っては事実にないデタラメ記事です。

>石橋記者は、排外主義を掲げる日本第一党の集会が、川崎市から差別的言動をしないよう2度目の警告を受けながらも「在日コリアンへの差別扇動は繰り返され、その悪辣(あくらつ)さはいや増している」と書いた。

 日本第一党が川崎市で警告を受けたことなど一度もない。この私のブログを見たら早く訂正するように。訴えられますよ。集会の主催者は『ヘイトスピーチを考える会』であり、代表は佐久間吾一さんで日本第一党とは関係無いですからね。

 この裁判は佐久間吾一さんを差別主義者に仕立てあげる裁判なので、今後支援を強化して参ります。


 
freedom 
画像:機関紙フリーダム2号・8月25日発行

機関紙『FREEDOM』の第3号は9月25日過ぎの発行とします。この再度行われる裁判で川崎市はどのような答弁書を出してくるのか? ギリギリまで待って作成しようと考えております。10月にずれ込む場合もありますことを改めてご報告しておきます。

◯検察官も興味を持ち始めた螢轡絅Ε曠Δ琉料水供給請負と川崎市の関わり

◯宏洋商会に対する請求権放棄は強要罪の疑い

◯(蝓縫轡絅Ε曠Δ飲料水を供給している万栄丸を徹底追及

などを紙面にてご報告致します。


川崎市での戦いの為には費用など資金が必要となりますが、それはこの購読代金でカンパして頂きたいと思います。

年間購読料は3,600円となります。

お申し込みはメールにてお願いします。fukushimaseto@gmail.com

 

せと農園からのお知らせ


 農産物の購入などでご支援ご協力ください。次回の発送は来月の2日か3日頃となります。

ジュースやジャム、フリーズドライリンゴスナックなどは→こちらです。りんごチップは売れ切れです

IMG_20190907_170615
 


















 冷凍した落花生がまだあります。昨晩1キロを剥いて仲間と一緒にビールのつまみで食べました。この量で1キロとなります。

2キロ注文していただける方には500グラムサービスさせてもらいます。価格は同じです。涼しくなったので遠方の人にも送れます。

 これは昨年収穫したものを冷凍保存していたもので、柔らかくてお年寄りにも好評です。届いたら冷凍庫に仕舞い、食べる分だけ茹でて召し上がって下さい。

冷凍保存してある落花生は→こちらです。

fukushimaseto@gmail.com

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。
  
Posted by the_radical_right at 06:12Comments(21)mixiチェック

2019年09月27日

アイヌ先住民族に関して

アイヌ先住民族に関して

アイヌ先住民族決議がそもそもの間違い

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 北海道で日本会議がアイヌが先住民族であることに疑問を投げかける講演会を開催しようとしたら、これを差別とかヘイトだと旧しばき隊の連中が妨害を繰り返した。 
Skype_Picture                   IMG_20190921_183231                         



 写真と共に報告と題して知人より送られてきました。 

先週土曜は、日本会議主催「アイヌ補助金問題に関する講演会」訂正 "みんなでアイヌになろう"に参加し、翌日は日本会議札幌駅前街宣の応援、その翌日は小野寺まさる氏の講演会を生配信してきました。

特に土曜のアイヌ講演会はC.R.A.C. NORTHの青木陽子氏が
客席から「ヘイトだ差別だ」と声をあげ抗議を始めて、
罵声が飛び交う大騒ぎになりました(^^;)

神奈川の日本会議はおかしなことになっているようですが、
北海道の日本会議はしごく健全にやってるようです。
講演会場には第一党の渡邊喜楽氏や高橋阿矢花氏、鈴木晶氏も駆けつけ、
行動する保守運動にも近い雰囲気でした。

以上

 この問題に関しては、余り他が取り上げていないので、私の見解を述べておきます。

 先ず、私の見解ではありませんが、この問題で古くから意見を表明していた…

アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議

今日の日本にはアイヌ民族は一人も居ません

    内外地理研究会・代表  小菅 清

…の意見を紹介しています。2008年6月12日のブログ記事です。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51944005.html

 この中で小菅先生が述べらているアイヌ決議とは下記のことです。

 平成20年6月6日(金)の本会議において、アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議案が全会一致をもって可決されました。

 同決議は、昨年9月、国連において「先住民族の権利に関する国際連合宣言」が採択されたことを受け、政府が早急に講ずるべき施策として、アイヌの人々を「独自の言語、宗教や文化の独自性を有する先住民族として認めること」及び「高いレベルで有識者の意見を聴きながら、これまでのアイヌ政策を更に推進し、総合的な施策の確立に取り組むこと」を求めています。

 これがそもそもの発端となったものです。小菅先生の次の言葉には激しく同意します。

 先住民とは歴史用語で、例えば北海道開拓が進んだ1900年ごろに、先に居た住民と後から来た住民が混在して住んだ時代で言います。やがて後来住民の子や孫が現地で生まれ育ち、そして親などより多数をしめる様になると、この時代は終わりです。以後は、言うならば両者は同住民です(「先住民」は偏向した人々により、曲用・誤用されています)。

 決議や政府説明では、過ぎ去った歴史上の事柄を今日に持ち込み、また過去と現在の事柄を混同しています(なお、歴史上の事実に対する認識も一方的の様です・・・幾つか報告が有ります)。

 例えば、「独自の言語・文化・宗教があり、・・・先住民族である」は、共に「あった」と過去形で言うべきものです。国連総会での「先住民族の権利に関する宣言」は偏向した内容を含んで居り、一概に当て嵌めるには無理が有ります。「我が国の近代化の過程で、多数のアイヌが差別され、貧窮を余儀なくされた」も、過去を現在から断罪する典型的な偏向表現です。


 今回旧しばき隊などが将来これを利用して大騒ぎすることを予見したかのようなご意見が書かれています。今から11年前の記事です。


 私と有門大輔氏も当時小菅清先生と不法滞在者の問題で共闘しており、この先生の考えを支持していました。


私の主張

日本は単一民族国家
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51190906.html

 
侍蟻SamuraiAriブログ

「単一民族国家」こそ、
日本が21世紀に確立すべき国家像だ!

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51132431.html

 

 私の単一民族国家という概念は次のようなものです。


 よく、このように書くとアイヌ人もいれば沖縄には琉球王国があったのではないか、日本は単一民族国家ではない、という反論が当のアイヌ人や沖縄以外の「在日朝鮮人」から発せられます。

 彼ら「在日朝鮮人」がどのような考えから、そのようなことを言っているかは明らかなのですが、先ずそれは置いておき、日本が単一民族国家である―そのことについて触れていきます。

 民族という概念は一つに括るわけには行かず、様々な説があります。しかし、そうは言ってもやはりそこには幾つかの確定的な要因が考えられます。

 例えば人種、言語、宗教、文化そして歴史の共有という幾つかのキーポイントになるものです。確かにアイヌ人と倭人は人種的にも言語、宗教的には厳密に言えば違う面はあります。

 しかし、この日本列島に共に住み、共に自然を神と崇める宗教観念を持って平和的に暮らしてきた点を見なければなりません。日本人は長い年月をかけアイヌ人と融和し融合してきたのです。

 何よりもその歴史の共有がある以上、我々は同じ日本人であり、それを否定する者は、ほんの少数派に過ぎません。かつて、極左勢力はアイヌシモリ独立を掲げ運動しましたが、当のアイヌの人から全く相手にされませんでした。

 その事実が日本には別な民族が存在するという観念を吹き飛ばしています。つまり、この日本列島に住む我々全てが日本という単一の民族を構成していることになるわけです。

 沖縄についてはアイヌ人とは異なります。人種的には全く同じであり、言語も同じです。宗教も自然崇拝であります。ただ違う点を挙げろと言われれば、大和朝廷とは違った琉球王国の存在は確かにありました。

 しかし、この点においても、長い年月の中でアイヌ人と同じように融和が図られて来ました。そして自然な形で日本という国にまとまって行ったのです。同じ日本という共同体の一員なのです。

 我々が考える日本は―、単一民族国家という概念は、この日本国土に長い年月をかけ、それぞれが互いの文化を認め合い、そして融合して創り上げた共同体社会の上に成り立つものなのです。

 この単一民族国家論が間違いで、日本は多民族国家であり、多文化・多民族・多国籍などと主張するのは「在日朝鮮人」の姑息なまでの陰謀論の類でしかありません。

 彼らは日本国籍を有していない、それこそよそ者であり、本来ならばこの日本国家から祖国に帰るべき人達なのです。しかし、彼らは自らの都合で居座り続けている。

 そのことの後ろめたさ、そのことの矛盾、それら全てを覆い隠すために、日本は多民族国家などと言いふらしているに過ぎません。この問題こそは、日本の解体を狙う彼らの策謀であり、これは絶対に容認できるものではありません。


以上


 11年前のものです。「本来ならばこの日本国家から祖国に帰るべき人達なのです。」


 ヘイト発言などと批判する人間が出て来そうですが、何の問題もありません。



せと農園からのお知らせ


 農産物の購入などでご支援ご協力ください。次回の発送は来月の2日か3日頃となります。


 ※りんごチップは売れきれました。凍結乾燥りんごスナック菓子はまだあります。
ジュースやジャム、リンゴチップなどは→こちらです。



IMG_20190907_170615
 


















 冷凍した落花生がまだあります。昨晩1キロを剥いて仲間と一緒にビールのつまみで食べました。この量で1キロとなります。

2キロ注文していただける方には500グラムサービスさせてもらいます。価格は同じです。涼しくなったので遠方の人にも送れます。

 これは昨年収穫したものを冷凍保存していたもので、柔らかくてお年寄りにも好評です。届いたら冷凍庫に仕舞い、食べる分だけ茹でて召し上がって下さい。

冷凍保存してある落花生は→こちらです。

fukushimaseto@gmail.com

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。
  
Posted by the_radical_right at 20:43Comments(8)mixiチェック

10月の主な日程と動向

10月の主な日程と動向

関西と川崎での戦いとなります。

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 9月も後わずかとなりました。本日川崎に戻りますが、明日は鹿児島に向かいます。薩摩士志の会の10周年記念パーテーに参加します。http://70ki.blog.jp/archives/19894119.html

 さて、戻ってくればもう10月です。今年も残り3ヶ月となりました。この3ヶ月間で、川崎問題と関西における連帯ユニオン関西生コンと連帯ユニオン近畿トラック支部の問題に取り組みます。

 近畿トラック支部は2年間に及ぶストライキを行ない、その間会社は耐え忍んで来たが、もう営業を停止するという事態にまで追い込まれてしまった。このエムケイ運輸の最後の団体交渉が10月に入ると行なわれます。

 


 9人の組合員は一人を除いて全て組合を辞めました。(九州の組合員も脱会した)たった一人残った樋渡一巳分会長は「俺は絶対に辞めない、毎日出勤する」と言いはります。強制解雇すると又騒ぎ出すので、毎日来てもらって待機してもらうしかないのかも知れません。事実上の一人ストライキ状態がまた起きるかも知れません。

 朗報が昨日会社よりありました。未払金があるなどと言ってきた連帯ユニオン近畿トラック支部でしたが、昨日の裁判で判決がありました。未払金などはないというゼロ裁定です。組合の活動家は広瀬委員長、土屋執行委員、樋渡一巳分会長だけになったようです。

 連帯は3400万円ほど未払いがあると言ってきたが、会社側はないと主張しての争いでした。これも決着しました。連帯としては最後の望みもこれで絶たれた。今訴えられている裁判がある以上、会社の解散はできませんが、営業は停止して、今後は裁判闘争だけとなります。

 連帯ユニオン関西生コン支部の裁判は10月17日 午後2時半に大阪地方裁判所で行なわれます。前回は欠席したので、今回は必ず参加します。今残された幹部は武洋一氏と坂田氏の二人ですが、この人達に対しても現在調査することが出てきたので、この日から何日か関西にとどまる予定です。

川崎市政浄化運動

 10月15日火曜日 横浜地裁川崎支部で四時より開廷されます。我々は3本の矢を川崎の浄化の為に放ちました。3本の矢は折れないと言われています。今年は後3ヶ月しか残されてはいませんが、大きく動くことを信じて戦いは最大の山場に差し掛かります。

 

 「ヘイトスピーチを許さない川崎市民ネット」はこれまで数々の威力妨害行為を重ねてきながら、川崎警察署は見て見ぬふりをしてきた。川崎では左翼や在日勢力が何をやっても逮捕も検挙もされないといった、驚くべき治外法権の無法地帯だ。

 この騒いでいる人達だけを守る「在日特権条例」を市議会では全会一致で成立させようとしています。火災船の撤去に関しても様々な疑惑があるのに、川崎市長とは立場の違う共産党までもが沈黙している。

 川崎市の最大の闇は港湾当局なのに、それへの関心はゼロに近い。これにも間違いなく今後捜査の手が伸びることになるでしょう。川崎市の最大の闇を暴かない限り、この川崎市の夜明けは来ません。

 私はこの問題でも「絶対にやる」と宣言して来ました。6月29日でたが、3ヶ月が過ぎようとしています。川崎市長が二度と裁判になることはないと自信ありげに話をしていたが、ついに4ヶ月目にして戦いは本格的にヤミの勢力を追い詰めることになります。

 関西の戦いに勝利した後、川崎に直行。川崎を最後の死に場所と決めてから早9ヶ月が過ぎました。この場所で死ぬことが私の最大の望みでもあります。今後愛国運動を目指す若者に壮絶なメッセージを残せればといつも思っている。

 

freedom 
画像:機関紙フリーダム2号・8月25日発行

機関紙『FREEDOM』の第3号は9月25日過ぎの発行とします。この再度行われる裁判で川崎市はどのような答弁書を出してくるのか? ギリギリまで待って作成しようと考えております。10月にずれ込む場合もありますことを改めてご報告しておきます。

◯検察官も興味を持ち始めた螢轡絅Ε曠Δ琉料水供給請負と川崎市の関わり

◯宏洋商会に対する請求権放棄は強要罪の疑い

◯(蝓縫轡絅Ε曠Δ飲料水を供給している万栄丸を徹底追及

などを紙面にてご報告致します。


川崎市での戦いの為には費用など資金が必要となりますが、それはこの購読代金でカンパして頂きたいと思います。

年間購読料は3,600円となります。

お申し込みはメールにてお願いします。fukushimaseto@gmail.com

 

せと農園からのお知らせ


 農産物の購入などでご支援ご協力ください。次回の発送は来月の2日か3日頃となります。


 ※りんごチップは売れきれました。凍結乾燥りんごスナック菓子はまだあります。
ジュースやジャム、リンゴチップなどは→こちらです。



IMG_20190907_170615
 


















 冷凍した落花生がまだあります。昨晩1キロを剥いて仲間と一緒にビールのつまみで食べました。この量で1キロとなります。

2キロ注文していただける方には500グラムサービスさせてもらいます。価格は同じです。涼しくなったので遠方の人にも送れます。

 これは昨年収穫したものを冷凍保存していたもので、柔らかくてお年寄りにも好評です。届いたら冷凍庫に仕舞い、食べる分だけ茹でて召し上がって下さい。

冷凍保存してある落花生は→こちらです。

fukushimaseto@gmail.com

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。
  
Posted by the_radical_right at 07:43Comments(5)mixiチェック