2005年09月03日

歴史を築き守った神々に殉じた若者

14bac5b5.jpg
憂国の志士、決起する!
          from京都・西本願寺
 
 人は生きている限り絶対的な存在にはなり得ない。
 いかに富や名声を得ようとも、また、いかに学問や思想、哲学を習得しようとも人は神ならぬ身なのである。
 もし我々が絶対的崇拝の対象を求めようとすれば、それは現世に存在するものではなく、何者にも侵されることのない空想空間にその対象を築く以外にないが、生命体の最高単位として、我々が住む地球とりわけ「日本」という国家・民族が究極的かつ現実的に“最高の価値観”として位置付けられるのではないか。その国家・民族の歴史を築き、守るために他国との戦いに殉じ、奉られる御霊を崇拝することは、歴史というものを通じ、自らの生命との間に連続性が感じられる以上、至極当然であろう。
 しかし、今、中国や韓国などの外圧、または内外からの圧力によってその絶対的な崇拝対象が侵され、穢(けが)されようとしている。そのような時、その国家・民族に生を受けた者として、その責務を履行しようとする者が現れたとしても不思議はない。たとえ、それが法という人為的な裁きを受ける結果になろうとも。
 
 神道思想行動団体『豊秋津島皇心会』の北崎勝史会長は9月2日、京都府京都市下京区の西本願寺阿弥陀堂(写真)に包丁や小型ガスボンベ、ライターなどを携行して突入!
「靖国神社参拝に反対する態度を糾弾する」として堂内に灯油を撒き散らすという行動に出た!

 間もなく駆けつけた七条警察署の署員に銃刀法違反などの現行犯で逮捕されたわけが、西本願寺を本山とする浄土真宗本願寺派は小泉純一郎首相に靖国神社への参拝中止を求める立場で、今年7月には真宗教団連合の一員として小泉純一郎首相の靖国神社参拝に反対する要請文を出ししており、北崎会長の行動はこれらの動きに対する抗議行動だった。
 北崎会長は同派への批判を記した声明文も持参しており、我々としても今回の義挙を全面的に支持したい!
 
 なお、新聞報道によると北崎会長は「自称右翼」などとされているが、関西の連合団体にも幹部として長らく名を連ねている。筆者も大阪にてお会いさせて頂いたことがあるが、やはり日本人としての気骨が感じられたものだ。(あり)        『世界戦研』提供
 
靖国参拝を支持する方は
ブログランキングへの応援クリックを!


Posted by the_radical_right at 20:47│ mixiチェック 検証・歴史的大事件 
この記事へのコメント
他人のためには死ねないが、日本という国家のためには喜んで死ぬ事ができる。
なぜならば、全身全霊を捧げることのできる存在とは、日本国家という神聖なものしかありえないからだ。かって我々の先輩は特攻隊となって敵の艦隊にぶつかって死んでいった。これは日本という神聖な国家に命を捧げたのである。あなた達が今回のようなテロ事件でも全面的にこれを肯定し支持を表明したことに驚くと同時に、世論の反発を恐れず義挙を賛美する<極右>の姿勢に強く感動しました。
Posted by 神聖日本 at 2005年09月03日 21:32
コメントをありがとう御座います。
法治国家である我が国において法に反する行ないに出れば、法に基づいて
処罰されます。しかし、日本国という観点に立てば、我々がいるから国が
あるのではなく、国のために戦った先人がいる、また、そのような歴史が
あるからこそ国があるのであって、その神聖な日本国を穢さんとする者、
まして内からの圧力・策動であればこれを如何に断罪すべきか。
現行法でこれを阻み得ない以上、閉塞した社会状況の中から極端な行動に
出る者がいたとしても至極当然でしょう。
綿々と続く日本国という存在の前にあっては、法律とは現代社会における
便宜上のシステムに過ぎないということが「国家」というフィルターを
通して見て取れる。このエネルギーこそが国家を変革し得る原動力に他
ならないのです。
Posted by 侍蟻 at 2005年09月03日 22:49
こういう行動は慎むべきではありませんか?言論の自由が保障された現代です。ましてやインターネットという道具もあります。無闇に過激な行動に出る必要はまったくないのです。

私心なき暴走ということが確かにありえます。226事件を起こした青年将校然り、満州事変然り、大久保利通暗殺然り、伊藤博文然り。歴史の要所要所で墓穴を掘ったのは、実は熱心な愛国者だったというのはなんとも皮肉ではありませんか。
Posted by 蔵信芳樹 at 2005年09月04日 13:47
訂正:伊藤博文然り→伊藤博文暗殺然り
Posted by 蔵信芳樹 at 2005年09月04日 14:13
政治家の鑑ともいえる大久保ドンを失ったのは痛いです。でも人間口で言ってもわからないんですよねー。
Posted by ぺぺ at 2005年09月05日 02:17
>我々としても今回の義挙を全面的に支持したい!

死ね。(このブログ書いた奴と放火未遂犯)
Posted by ノンポリ at 2005年09月07日 14:11
>こういう行動は慎むべきではありませんか?
>言論の自由が保障された現代です

暴力を第一とすべきではありませんが、
力の裏づけなき言論では何も変わりませんよ。
Posted by 侍蟻 at 2005年09月07日 15:11
>死ね。(このブログ書いた奴と放火未遂犯)

法に反する行ないであろうとも信念に基づいた行動であるなら、
法の内で非道な振る舞いを行なう輩よりはマシだ。^^
Posted by 侍蟻 at 2005年09月07日 15:15
ならば、
「信念に基づいて」靖国神社に放火しようとする奴は、
「法の内で非道な振る舞いを行なう輩」よりマシなのかよ(ワラ
Posted by ノンポリ at 2005年09月07日 15:41
>「信念に基づいて」靖国神社に放火しようとする奴は

これも2ちゃん特有の揚げ足とりですな(笑)。

そんな行ない(靖国神社に放火)は日本の伝統精神に則してないし、
日本の未来を考えた行動とは思えない。

決起した青年右翼がどういった信条の下に行動したのか、もう一度
記事を読み返すことをオススメする。

Posted by 侍蟻 at 2005年09月07日 20:18
>死ね。

などと唐突に書き込む"ノンポリ"とかいう人間。
単純に気味が悪いですね…。
Posted by 豪和 at 2005年09月08日 10:53
この北崎君は大学の後輩です。今回の行動はすこし血気にはやった気もしますが真宗という奴等は戦時中は軍部に迎合し戦後は反日に走る許せない奴らです。か信長公が「一向宗は皆殺しに致せ」といったのですがそれが出来ずに残念です。内部では腐敗、権力争い等醜い奴らですが日教組や共産党よりしぶとく生き続けるでしょう。今回の義挙が小さく扱われたり暴力は云々ということで終わってしまうであろう事が残念至極です。
Posted by 国粋 at 2005年09月22日 10:10
コメントを有り難う御座います。
真宗側は「政治的な問題で一宗派に言いがかりをつけるのはお門違い」と
して憤慨していましたが、自らの宗門の行ないを静かに自省するに止めて
もらいたいですね。
中国が靖国参拝中止を求める形で侵略的姿勢をあらわにしている中、
小泉首相はよくやってくれていと思います。
Posted by 侍蟻 at 2005年09月22日 23:44
>削除依頼された井口さん

削除しました。
Posted by 『日本よ何処へ』管理者 at 2008年08月07日 01:09
1
やっていることがカルト創価と変わりません
創価も貴殿方も等しくキチガイです
Posted by 靖国参拝は賛成ですが at 2009年02月14日 19:53
こういうのを「愛国無罪」と言うんじゃないのか?
中国を笑えんぞ!!
Posted by at 2009年04月26日 22:39