2006年01月30日

[反中国講座 開始]支那にまつわる不可解さ!?

f5c8c968.jpeg「反中国講座」 

支那は蔑称語なのか?隠された真実

 本来なら「反支那講座」と題すべきなのかも知れない。しかし、現在、支那という言葉はほとんど使われないので、ここでは中国と表示する。
 石原慎太郎東京都知事がテレビで支那という言葉を連発した時、司会の田原総一郎氏が「石原さん、支那というのは中国への差別用語だよ」と注文をつけた。

 すると石原都知事は待ってましたとばかりに「なぜ、中国が支那を差別用語とか侮辱した言葉とか言うのかさっぱり分からんな。世界中の英語表記はChina(チャイナ)でその翻訳がシナだよ」とこれを軽く一蹴した。
 田原氏は「しかし、相手が嫌だと言うものを、敢えて使うことはないでしょう」と答えたが、何故中国が支那という言葉を蔑称として嫌うのかまでは言及しなかった。

 実は中国を支那という国名表記は外務省が1946年に使用してはいけないと関係機関に通達している。よって戦後の教育においては支那という国名は存在しなかった。公的な機関全てが使用禁止となっている訳だから、当然の如く所轄官庁の指導にある民間の会社においても使われていない。

 例えば放送局であるが、これもかつての郵政省の監督下にあったわけで、支那という言葉は禁止されていた。つまり戦後この支那という言葉は完全に死語となっていたが、これを生き返らせてくれたのは他ならぬ石原都知事であった。

 では、何故に支那という言葉は禁止用語になってしまったのか?これは中国からの要請によるとされているが、信じられないことにその理由は開示されていない。外務省は自国民に支那という呼び方をしないように通達しておきながら、これまでその理由を明らかにしてこなかった。

 差別用語として放送禁止に触れる言葉がある。例えば「ツンボ」とか「びっこ」とか「めくら」とか言った身体的な欠陥を表わす言葉である。しかし、この支那はそのような言葉とは全く意味が違う。それは「政治的圧力」によって日本に押し付けられたものであるからだ。

 ただ、ここで面白いのは支那はいけないが、シナのカタカナ表記は問題ないとされる。だから東支那海は駄目だが東シナ海は問題ないのである。どうも漢字で支那というのが問題らしいのだ。これまでこの件について真正面から問題にしたのは石原都知事である。

 石原知事を批判するサイトに次のような文章を見つけた。
石原氏は1996年、香港の記者のインタビューに応じた際、「世界中では一般的に貴国を中国と称しているが、私はそれを支那と呼んでいる。聞いた話では支那と呼んではいけないそうだ・・・・・・その理由は二つの漢字が良くないからだ』と語った、とある。

 しかし、何故・・・・・・←この部分が消されてあるのか?この消された部分にこそこの問題の本質が隠されているようだ。実はこのサイトでは中国が支那の言葉を嫌う理由を次のように説明している。
「日清戦争で日本が勝った時、『日本は勝った』『支那は負けた』と狂気のように叫んだ。その時から『支那』という言葉は戦敗者に対する軽蔑的感情と心理を帯びたものになり…」としているのだ。これは『人民日報』でもそのように説明しているらしい。

 では当の石原都知事は…と隠された部分で何を語っていたのか?最近、雷韻出版から出た「汝の敵、中国を知れ」に次のように書かれてある。
「石原知事が彼の国の駐日大使に『支那』は蔑称かと聞いた際、その大使は『日本が本で、支那が支というのは止めて欲しい」と語ったと書かれている。

 日本と中国は漢字の国である。確かに日本が本社の本で、中国が支社の支ではまずいのだろう。
 笑い話のようなことだが、意外にもこれが彼らの本音かも知れないのである。中国にして見れば自分達こそ本店で日本は支店だと思っていよう。であるからこそ、支那は絶対に受け入れ難いのである。

ブログランキング    ←支援クリックお願いします!



Posted by the_radical_right at 19:41│ mixiチェック 反中国講座 
この記事へのコメント
英語の“China”は『支那』より、むしろ『チナ』の方が近いですね。
『支那』は禁止用語だというなら、『チナ』にしてはどうでしょう。あの国らしい響きでいいではないですか。

>中国にして見れば自分達こそ本店で日本は支店;
いや、日本人だってアカ日新聞は人民日報の支所、人民日報の東京版だと思っています。
Posted by ちん at 2006年01月30日 20:59
あぁ 戦後、中華民国政府からの要請でシナの漢字表記を禁止してますね。特に出版物の書名変更が目立ちます。鳥山喜一の『支那小史 黄河の水』も中国小史に…。ま、気にしなくていいんじゃないですか(^-^)/ 私は今でも支那と言ってますよ(^-^)/ 嫌がる理由はやはり日清戦争に遠因があると考えます。くだらん話です。日本になら文句が言いやすいってのが不愉快ですよ。いい加減にしろと言わねばなりません。
Posted by あきら at 2006年01月30日 22:22
瀬戸さん、お弟子さんこんばんは。
なるほど!。“本流”と“支流”に拘る余り、“支”那の表記を問題視しておったのですね。得心がまいりました、ありがとうございます。支那人共はよく、日本人の度量が小さいと嗤いますが、たかが字句ひとつの瑣末なことでごねるとは、凡そ奴らの器量も知れましょう。面子のこととなると殊更に拘泥するのは伝え聞いておりましたが、愚かというか、哀れというか・・・。
自らの面子を立てるため、飾るために、支那人共は我が国への度重なる非礼を働いてまいりました。戦前の贖罪のため、日本は面子を奴らの足下で踏みつけられねばならぬとでも思っているのでしょうか。心得違いをしておるのならば正さねばなりますまい。それこそ、奴らの面の皮が赤剥けするほどに・・・。
Posted by 怒る小市民 at 2006年01月30日 22:25
お弟子さんでしたか。これはどうもです。
「支那」これは差別語でないものを差別語だということで、日本人を差別主義者に仕立て上げて、逆に日本人を差別しているんですよ。
韓国もそうですね。
朝鮮が差別語だといいながら北朝鮮は国号に朝鮮と名乗っているのだから馬鹿馬鹿しい。
Posted by 蔵信芳樹 at 2006年01月30日 23:08
瀬戸さん、ちょっとこの記事を読んでください!
http://www.asyura2.com/0510/war75/msg/1023.html
Posted by 蔵信芳樹 at 2006年01月30日 23:12
はじめまして。あんまり深い話は置いてませんが、
事件についての情報を集めています。
よろしければどうぞ。。京大アメフト部 集団レイプ事件http://www.geocities.jp/ariradne/shibuya.html一夫多妻の 自称 占い師 ( 無職 ) が 逮捕http://www.geocities.jp/ariradne/shibuya.htmlライブドア事件 ( 変死のこと 他 )
http://www.geocities.jp/ariradne/horie.html耐震偽装の黒幕は創価学会 ( ヒューザー小嶋の証言を 追加 )http://www.geocities.jp/ariradne/aneha.html
ヤマハ発動機が 大量破壊兵器を 中国へ 不正輸出http://www.geocities.jp/ariradne/yamaha.html阿南 中国大使は 人民解放軍の 将軍と 親戚)
http://www.geocities.jp/ariradne/ryoujikan_jisatsu.html
Posted by aa at 2006年01月31日 07:05
> 中国を支那という国名表記は外務省が1946年に使用してはいけないと関係機関に通達している。

この頃から、外務省は中国に対して媚へつらう習性がついたのでしょうか。
国益を追求出来る外務省に改革をしなくてはならないと思います。
Posted by とおる at 2006年01月31日 09:35
すごいこじつけだな。
Posted by 本店と支店 at 2006年01月31日 13:23
各位
支那という言葉が日本の社会において、死語になりつつあります。私なども本来は支那と正確に表記しなければいけないことは十分知りながらも、どうしても中国と書いてしまいます。かつては中共と言いましたが、今は中共という呼び名も使われなくなりました。ネットでは特定アジアという言葉が広く知れ渡っていますが、この中国・共産中国・中共・支那の呼び方は、いずれ一つにしなければと思うしだいです。
Posted by 瀬戸弘幸 at 2006年02月01日 12:41
蔵信芳樹 さんへ 
 
紹介されたサイト見ましたが、どうも私にはいまいち信憑性が感じられませんでした。イラクに派遣されている自衛隊に死者が出たとの報道は一般のマスメディアでは報じていませんね。

本店と支店さんへ

>すごいこじつけだな。と言われますが、案外これが真意かも知れませんよ。
Posted by 瀬戸弘幸 at 2006年02月01日 12:45
「日出ずる国の天子より日没する国の天子へ」云々の話をしてやったらどんな顔をするでしょうね。

私のHNと被っちゃう話題ですが。
Posted by 煬帝 at 2006年02月01日 15:00
飛鳥新社刊行の、井沢元彦氏原作の漫画、 ” そして中国の崩壊が始まる ”は一読の価値があります!
Posted by 日本海の竜 at 2006年10月03日 22:57
是は死那畜人民屠殺軍に依る、チベット弾圧の動画です。(護国青年会議掲示板からの引用です)  http://www.kinaboykot.dk/images/soldater.rm
Posted by 日本海の竜 at 2006年11月19日 22:04
本日(19日)の、フジテレビ系の ” スタメン ”にダライ・ラマ法王が出演してましたが、何故番組でチベット弾圧を否定したのか、その意図が理解しかねます! 其処まで死那畜に阿る必要はありません! (第一あの爆笑問題の田中光、あいつの顔見ると本当にムカツキます!)
Posted by 日本海の竜 at 2006年11月19日 23:33
鬼畜支那人に日本を非難される覚えはない!中共(狂)支那政府は侵略中の
チベット、ウイグルから手を引くべき。速やかに手を引き謝罪と補償をせよ!中共支那政府は日本に対し「通州虐殺」を謝罪し補償せよ!日本国と日本人に謝罪しろ!当時、日本人だった朝鮮系日本人にも謝罪し補償しろ!
Posted by 大和 at 2006年12月12日 16:31
なるほど。
日本が本社の本で、中国が支社の支か。
私も支那という言葉は避けたほうがいいっすね。
Posted by hhh at 2007年01月02日 15:06