2006年10月04日

「中川秀直」の正体?

1fa58831.gif

森元総理の強引な押し付け!

中川幹事長人事は失敗に終るか!?

←拡大になります

 昨夜、地下鉄の吊り広告には思わず「ハッ!」とさせられた。赤と黒の背景色に白ベタの見出しは強烈だった。その中身の記事も凄い。

黒い幹事長 「中川秀直」の正体

イケダ先生の狙いはノーベル平和賞  「創価学会のタブーに…」

毎日新聞に泣かされる49社 イベント経費不払い

詐欺!悪徳商法! 「朝日新聞主催」 ローマ歌劇公演

 中川秀直氏、池田大作氏、秋山耿太郎氏の顔写真も入っている。ネットユーザーに「貴方の嫌いな人物を挙げて下さい」というアンケートをとれば、これらの人物は間違いなくベストファイブに入るだろう。

 その理由を今更説明する必要もないとは思いますが、左翼マスコミ、創価学会、在日特権擁護派ということになるでしょう。これらを称して「反日勢力」とも言います。

 さて、中川秀直自民党幹事長に関しては、既に森元総理が嫌がる安倍総理に無理やり幹事長就任を押し付けたと報道がなされました。ご存知のように森内閣の時に、中川氏は官房長官になりましたが、スキャンダル発覚で辞任しています。

 中川氏は銀座のホステスと同棲、子供が出来たが堕胎させ、別れ話がこじれて週刊誌に書かれました。実はこの女性は暴力団と付き合いがあり、中川氏もそれを承知していた。

 そして驚くべきことは、その女性が暴力団と組んで恐喝されそうになるや、深い交際のあった別の暴力団に解決を依頼、暴力団員同士で話し合いが持たれたという点でした。

 かつてそのような事件でレッドカードで一発退場となった人物を、よりによってまた再登場させたわけだが、これはこのようなスキャンダルの再浮上も視野に入れてのことだったとは思うが、あまりにも軽率ではなかったか。

 週刊誌でも書かないネタをここでは取り上げることにしたい。中川氏にはあることを指摘する声が永田町にはありました。先週取り上げたエントリーに寄せられたコメントを紹介しましょう。

 中川秀直氏は人権擁護法案推進派であり、日朝友好議員連盟メンバーの一人であります。

 そして北朝鮮へのコメ支援の利権に絡んだり、北朝鮮から10億円よこせと言われていた?という北とのパイプ役として、きな臭い噂が前々からたえませんでした。
Posted by 名無しの経営者 at 2006年09月29日 18:50

 中川秀直氏については当方も色々な話を聞いておりますのでご報告差し上げます
 <1>
中川秀直氏は顔がノ・ムヒョン大統領に似ているというでけでなく、瀬戸様のおっしゃるとおり朝鮮半島系の帰化人です。 そして中川秀直氏は南よりは北に太いパイプを持っています。 中川秀直氏はたびたび海外に行きますが、これは香港で北朝鮮政府の関係者と会うためです。

 <2>
 瀬戸様の故郷である衆院福島1区選出代議士の亀岡偉民氏は、中川秀直氏の肝入りで自民党の公認を得た経緯があります。 亀岡偉民氏も中川秀直氏と同じく朝鮮半島系の帰化人です。

 中川秀直氏の本当の問題点は女性問題・中絶・覚醒剤などではなく(これは枝葉の問題に過ぎないと考えます)、安全保障上の危険分子である、ということです。 いずれも既にご存知でしたらご迷惑お詫びいたします。
Posted by aaorfan at 2006年09月30日 02:09 

 実はこの時メールもある方から頂いていました。

「貴殿は在日朝鮮人であっても日本に帰化すれば、それは日本人であり、日本人として受け入れ差別的なことを言ってはならない」と申して来たではありませんか、小生はそのような貴殿の姿勢に共感していたのだが、昨今の帰化人に対する記事は合点が行かないが、何か考え方に変化でもあったのでしょうや」     
匿名にて失礼する

 これまでの姿勢には変化はありません。ただ、その出自を隠している点を問題にしたわけです。最近著名な歌手やプロレスラーが在日であり、日本に帰化したことを明らかにしています。

 彼らは幼少の頃、日本社会で差別があったことを訴えていますが、それを克服して、その道で成功されたことを堂々と語っておられます。私はそのような人に対しては尊敬の念を持つものです。

 政治家の中でも、かつて故新井将敬氏は堂々と民族派団体の会合で、自らの出自を述べられていました。彼は日本に生まれ、日本人として努力を重ねて国会議員になられました。

 さて、コメントでも紹介したように、そのような事実があるとすれば、これはその人物が推進する『人権擁護法案』などにおいても、我々は注目せざるを得ないわけです。

 創価学会、部落解放同盟、在日朝鮮人組織、左翼マスコミ、人権派団体などが推し進める人権擁護法案にはネットの規制をも含む、重大なる問題があります。

 なぜ、そのような法案を積極的に推進する側に回るのか、どう考えてみても、その背後にはそのようなネットワークの介在を疑ってしまうわけです。

 衆院福島1区選出代議士の亀岡偉民氏は、中川秀直氏の肝入りで自民党の公認を得た経緯があります。 亀岡偉民氏も中川秀直氏と同じく朝鮮半島系の帰化人です。

 この点に関しては私の地元でもありますので、詳しくお伝えしましょう。

4期連続当選が4期連続落選と交代させられる不可解さ!

福島市民も呆れた候補者公認選定、背後に中川秀直国体委員長

 福島県の衆院選挙区一区において、自民党の公認候補が4期連続当選の佐藤剛男氏(68)が降ろされ比例区に追いやられて、4期連続して落選した亀岡偉民氏(49)が正式な公認候補となることが決定した。
 この候補者の入れ替えは、福島県連には全く事前の相談がなく、一方的に本部から通達された。佐藤剛男前議員は小泉首相とは盟友関係の山派に属しており、勿論造反議員でもない。郵政民営化法案にも賛成票を投じた。

 この本部の決定は地元に対して、佐藤前議員の方から先に説明があったわけではなく、実はこれまでライバル関係にあった亀岡陣営から流された。亀岡氏は保守系無所属でこれまで選挙を戦ってきたが、正式な自由民主党の党員でもなかった。

 佐藤前議員は自民党の公認を優先的に受けられる福島支部長であり、これまでの選挙実績からして公認されるのは当然と受け止めていた。

 地元の佐藤陣営は、この亀岡陣営が流した情報を最初は一笑に付した。しかし、当の佐藤前議員がなかなか口を開かず、情報が錯綜して行方が不明であった。本来なら衆院解散と同時に地元に来て、後援会関係者に挨拶するのが普通であろう。にもかかわらず、地元に顔も見せない佐藤前議員に支持者は苛立ち始めた。

 この間の事情は佐藤前議員が多くを語らないので真相は判然としない。しかし、洩れ伝わってくる話はこのようなものだったらしい。党本部に呼ばれた佐藤前議員は、ある新聞社が実施した世論調査の結果を示された。

 そこには佐藤前議員が民主党の立候補予定者である石原信一郎氏に及ばない数字が書かれており、厳しい結果が予想されるので比例に回って欲しいというものだった。代わりに公認されるのは亀岡氏というわけだ。

 このことは既に事前に決定しており、佐藤前議員には抵抗することは許されなかった。世論調査だけで決定したわけではない。この裏には亀岡氏の自民党執行部に対する裏工作があった。

 中川秀直国体委員長という森派の実力者がいるが、この人物に亀岡氏は接近し子分になったという噂が永田町に広まっていた。中川氏がこの候補者差し替えを強引に決定した。

 中川秀直氏は写真週刊誌に女性問題でスッパ抜かれたことがあるが、この記事の差し止めで暴力団関係者との交遊が浮上したことがある。中川氏と亀岡氏がどのような線で結びついたのか?

 その不可解な関係に今マスコミが注目している。亀岡氏の後援会の幹部に北朝鮮系列の人物がいたり、在日のパチンコ経営者が多い。今後の展開次第では亀岡氏の公認問題は、思わぬスキャンダル浮上に結びつく不気味さを秘めて進行中だ。

 これは先の衆院選挙の時に、私があるサイトに書いたものである。亀岡偉民氏は正式に公認され、そして当選した。

 この選挙期間中に思わぬことがあった。福島警察署から私の部下に怪文書が出回っているが、亀岡事務所が「瀬戸がやらしている」と言って来た―というのである。

 その怪文書には「亀岡氏は故亀岡高夫代議士の後継者のようになっているが亀岡家とは何の血のつながりもない、正体不明の人物で朝鮮人との噂もある」と書かれてあった。

 故亀岡代議士は田中派の重鎮で実力者であったが、子供がなく奥様が病気で入院した時に、謎の女性が亀岡先生の自宅に上がりこみ、身の回りの世話を始めた。

 その女性の戸籍上の息子が亀岡偉民氏であり、亀岡先生は偉民氏を自分の養子としたのであるが、亀岡氏を調べていたジャーナリストがいうには戸籍が判然としないというのです(出自を辿って行くと消えるという意味だそうです)。

 私は早速、福島警察署に部下をやり、本当にそのようなことを言ったのか確かめました。もし、私を犯人扱いするなら、私は誣告罪で刑事告訴する準備をしました。事実無根であり許されないことでした。

 ところが、その後福島警察署からも亀岡事務所もそのようなことはなかった、間違いであったと詫びてきた。詫びて来たと言うよりは、そのような話はしていないという居直りに近いものだった。裁判になっていれば全ての事実関係は明らかとなったであろう。

 中川氏と亀岡氏には幾つかの共通点がある。選挙の度に「朝鮮人説」が選挙区に流れる。両人ともパチンコ経営者やその企業グループが後援会に加入している。

 中川氏は在日朝鮮人の信用組合が大量にパーティー券を買い、組合員に販売していて問題となった北朝鮮系の人脈がある。

 亀岡氏が創立した財団には北朝鮮支持の有名な学者(チュチェ思想研究家)がおり、後援会の責任者は東京のパチンコ屋の経営者である。両人とも政治家の婿養子となっている。

ブログ・ランキング参加中!  応援よろしくお願いします! 



Posted by the_radical_right at 07:48│ mixiチェック 政局・動向 
この記事へのトラックバック
まずは以下の画像をご覧頂きたいと思います。 次にウィキペディア:中川秀直と極右評論というブログのエントリー「「中川秀直」の正体?(10月4日)」がネタ元なのですが、そこに書いてあることを私が加筆もしながら編??n <с
黒い幹事長 「中川秀直」の正体【新国政論:理想と現実の狭間で】at 2006年10月07日 01:48
テレビでの麻生太郎氏へのネガキャンがちょっと悪質でひどい、というのは結構皆感じていることだと思う。 中でも最も影響を与えたのが安倍さんに対するクーデター(陰謀)論ですが、あれは中川秀直元幹事長が流したデマ、と??
反麻生工作が酷すぎる件について【楽観的日和見主義】at 2007年09月19日 16:48
この記事へのコメント
政治家の婿養子になった有名人には小泉純也(小泉純一郎の父)もいますね。
この人物の出自もかなり怪しいとされてます。本人(小泉純也)は名門鮫島家出身だと言ってたらしいですが鮫島家には純也なんていなかったそうです。名門鮫島を捨ててまで婿養子になるでしょうか。

それに絶縁したんでなければ婿養子になったぐらいで鮫島家との関係がたった2代で途絶えるものでしょうか。

それにブラジル移民の小泉のいとこがいます。
本当の名門家があの当時移民するなんて考えられません。
Posted by AKIRA at 2006年10月04日 08:11
AKIRAさんよ。それは言わずもがな、だよ。小泉は良くやった。それで止めておきましょうや。
Posted by 武士の情け at 2006年10月04日 08:20
ホント汚いです。
左翼、朝鮮支持者の汚なさがわかりました。
Posted by 司令長官 at 2006年10月04日 08:32
我々が心配せずとも小泉はまたかならず首相に返り咲きます。

これも電波です。たまに電波をとばしたくなるのでご了承ください。
Posted by AKIRA at 2006年10月04日 08:32
朝鮮人が日本人の戸籍を買つて日本人になるのは戰前から行はれた事で、終戰後の混亂期には、密入國の朝鮮人が盛んにやつたと聞いてをります。
曖昧な記憶ですが何かの本に…
韓國・濟州島での『從軍慰安婦』奴隸狩り話を捏造した吉田清治は『星山商事』でさういふ事でメシを喰つてた男だつた、とあつたやうな。
Posted by 耶蘇 at 2006年10月04日 08:36
関係ないですが中国残留孤児というのはよく聞きますが、朝鮮残留孤児は聞かないですね。何故でしょうか、みんな朝鮮人に殺されたんではないでしょうか。
朝鮮関係ではまだまだ隠されたことが多すぎますね。
そんな状況のなかでは帰化も認めたくないですね。
Posted by AKIRA at 2006年10月04日 08:45
>最近著名な歌手やプロレスラーが在日であり、日本に帰化したことを明らかにしています。

ただ通名で帰化している段階でなんの信用もない連中です。
Posted by AKIRA at 2006年10月04日 08:54
とうとうランキング一位ですね。
目指していないことは分かってますが、ランキング上位はやはり影響力もあると思います。
Posted by AKIRA at 2006年10月04日 09:25
世界のガン細胞それが中国、朝鮮。
早く、消滅させよう。
マスコミは日本のアジア外交が冷え込んだと言っていますが、冷え込んだのは韓国と中国のことでは?
Posted by 司令長官 at 2006年10月04日 09:47
祝 ブログランキング一位!
おめでとうございます。
Posted by Hatumagodekita at 2006年10月04日 10:08
Hatumagodekitaさんへ

激励は感謝しますが、他のブログに言及した文章については、申し訳ありませんが削させて頂き、代わりの文を付け加えさせて頂きました。
Posted by 管理人 at 2006年10月04日 10:13
管理人殿へ
以前そのブログでコメントした時に徹底的に非難されましたのでつい。すみませんでした。m(_ _)m
Posted by Hatumagodekita at 2006年10月04日 10:23
先日は通りすがりの私にまで丁寧なコメントをいただき、大変ビックリ致しました。
さて、予想通りと言おうか、当たり前と言おうかとうとう本日、ブログランキング1位になりましたね。
1位になろうと思ってなれるものではないのは誰でも知っていることでしょう。
鋭い魂のこもった記事を書き上げなければ、決してそこまでランキングを上げることは不可能ですし、運命的なものも否定できないからです。
たしかに、アクセス数が多ければ、2位でもいいかもしれません。
しかし、影響力から考えると1位と言うのは無視できない不思議な力があります。それが、2位との差でもあるわけです。
きっと靖国などに眠る私たち日本人の先祖の御霊も、今のひどくなった日本を心配して、これでは大変と貴ブログを応援に来ているのではないでしょうか?
多くのブログのファンためにも瀬戸さんには頑張って頂きたいですね。応援しています。




Posted by 通りすがり at 2006年10月04日 10:26
大変遅れましたが、ブログランキング一位おめでとうございます。
皆さん、これからも共に戦いましょう。
Posted by 司令長官 at 2006年10月04日 10:43
ブログランキング 一位、おめでとうございます。
日々、たいへんかと思いますが、今後も頑張って下さい。
なお、一位を確保するのが目的で無いと思いますので、今後とも、各ブログ等と協力し、より良き世界を作って行きましょう。
Posted by とおる at 2006年10月04日 10:59
>> 関係ないですが中国残留孤児というのはよく聞きますが、朝鮮残留孤児は聞かないですね。<<
(by AKIRA)

朝鮮殘留孤兒が存在しなかつたから聞かないのでせう。

この問題には「ソ聯の非道」「現地の人身賣買の習慣・民度の低さ」が係はります。
それを「日本の滿洲國建國が原因だ」とスリカエるのがNHKです。
(「東京裁判」の非道もチャッカリ合理化してゐる)
---------------
(宮崎正弘のコメント)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(資料)満蒙開拓団について 渡部亮次郎
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
満洲建国なかりせば、集団自決も強姦も残留孤児もなかった。
広田弘毅首相の絞首刑という根拠はここにあるかもしれない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(この筆者、渡部氏は元NHK記者、元外務大臣秘書官)
http://www.melma.com/backnumber_45206_3353893/
Posted by 耶蘇 at 2006年10月04日 11:09
記事には直接関係ない話題なので、恐縮ですが、創価学会関係で、小沢民主党代表の側近の平野何某という人が出した書籍があります。
(この本の信憑性についてはわかりません)
ご存知かもしれませんが一応、書いておきます。
Posted by ある阿保 at 2006年10月04日 11:25
瀬戸さん、お弟子さんこんにちは。

先ずはブログ・ランキング堂々の首位達成、おめでとうございます。
今年の初め頃には、漸くトップテン入りを果たしたばかりと云う状況でしたが、地道に順位を上げてこられ、遂には頂点を極められた。一極右シンパとして小生も感激に堪えません。また、ネットユーザーの政治分野に対する関心もこれまでにない伸張を示しております。そうした中での極右の主張が多数の支持を集めたと云うことは、此度のエントリーにあるように、保守と呼べる政党が自民一党のみと云う現状を、多くの方々が憂いておられる証左ではありますまいか。
(続)
Posted by 怒る小市民 at 2006年10月04日 11:40
(承前)
なれど未だ途は遠く、悲願の日本式 極右政党を設立する目標の階梯を一段上がったに過ぎません。世界情勢を鑑みれば、これまで以上に混迷の度を深めております。しかも、あろうことか事実上の敵国である南鮮の外相が国連事務総長への就任が内定したとの由。性質の愚劣さでは比類なき鮮人のこと、立場を利用し我が国を窮地に追い込まんと姦計を弄するは必定。瀬戸さん、お弟子さんにおかれましては、これまで以上に世の人々へ極右の必要性、否、必然性を説いて戴きたく存じます。
小生ここ暫くは書き込みを控え、時折難癖をつけてくる不敬な輩に噛み付くのみに留めておりましたが、これからも、陰乍ら皆様方の尚一層のご奮闘を祈念致しております。
Posted by 怒る小市民 at 2006年10月04日 11:41
ランキング一位おめでとうございます。
これからも質の高いエントリーを楽しみにしています。
Posted by マック at 2006年10月04日 13:08
聊か気にかかる点があったもので、再度の書き込み失礼します。
本文中に匿名の方よりの極右評論に対する批判めいたメールを紹介なさっておられますけれど、文体は小生に似ておるものの、誤解を生じぬために敢えて申し上げますが、別人であることを言明しておきます。
尤も、小生の要らぬ杞憂ではありましょうが。
Posted by 怒る小市民 at 2006年10月04日 13:20
ランキング首位、おめでとうございます。
日本に極右の台頭が来る時代を楽しみにしております。
その日がくるまで日の丸の御旗の下、共に頑張りましょう。
応援しております。
Posted by 侍 at 2006年10月04日 14:50
5
以前から極右評論様のファン?でありました 笑
ランキング首位おめでとうございます。
Posted by 裕樹 at 2006年10月04日 15:14
小生の兄弟の中で40年以上日蓮正宗で活動している姉2人は
反池田派です。創価学会が本山から破門された段階で創価学会からは脱会しています。
長兄夫婦は20数年前に入信しており創価学会池田マンセーです。
洗脳は解けそうもありません。

世間ではこのように反池田で脱会している人が多数いるらしいです。我々はこの人達と共闘したら良いのでしょうね。
合法的には宗教基本法(98年に自民党が創価学会潰しを図った)を再度提出してもらう。
これを潰したのが野中弘務であり、亀井静香でったそうです。
これも難しいですね。
Posted by Hatumagodekita at 2006年10月04日 15:14
こんにちわ

ランキング一位おめでとうございます。

微妙にスレ違いで申し訳ありませんが、安倍総理が答弁で河野談話の踏襲すると発言しました。

僕はこれをもって安倍氏支持を降りようと思います。

これも中川秀直一派の暗躍があるんでしょうか…。
Posted by 農民 at 2006年10月04日 15:27
 1位と2位が目まぐるしく交代したようですが、週間IN7万台は凄いと思います。1日1クリックですが、地道に応援していきます。
Posted by 百式 at 2006年10月04日 15:49
管理人様 

>公明党が、都議選を頑張るのは、警視庁の予算を抑えることができるからなんですよね

創価学会批判ブログをのぞいていたら、
某ブログに上記が書かれてありました。
創価学会員は選挙熱心ですが、これがどのような事に
結びつくのかわかりません。
創価学会がらみの事件を隠すとかに関係するのですか?

すみません、お忙しいでしょうが解りやすく教えて下さい。
Posted by 呑気な国民 at 2006年10月04日 16:01
各位
人気ブログランキングに参加している者として、順位が気にならないといったら嘘になりますね、しかし、順位は上がったり下がったりするものです。1位〜3位くらいなら、そう違わないでしょう。
それよりも嬉しいことは、私をあるブログが次ぎのように書いていました。
在野の右翼活動家で、右傾化する若者に影響力を与えている。このような人物が登場してきたことの時代背景を為政者は考えなければならないだろう。
勿論、この方は全面的な賛同派ではありませんが、現代の社会への一つの警鐘としてこの「極右評論」を見ているようです。
それはそれで大いに結構です。色んな意味で皆さん、面白くして行きましょうよ。
Posted by 瀬戸弘幸 at 2006年10月04日 16:56
各位 既にランキングは再び2位になってしまいましたが、暫定的にでも1位になったことに祝辞を頂きましたこと、篤く御礼申し上げます。

>怒る小市民さま
こんにちは。去年の今ごろ、まだトップテン入りすら果たせていなかった頃から見ると覚醒の感さえあります。しかも極右なるおどろおどろしい名称のブログがよくここまで来れたものです。これも世論に危機感が芽生えつつある証左なのでありましょうが、圧倒的期待を集めた安倍政権は発足当初よりその末路が予見されております。
幕末の頃、日本は欧米列強の支配という脅威に脅かされ、今は中韓、北朝鮮の脅威に晒されております。この危機的状況を如何に脱するか…それには日本人一人ひとりが攘夷の志士になる以外にない―!幕末以上の騒乱が起きんとする前の静寂―、この時代に生きていることに闘志躍動する日々です。
Posted by 極右評論管理者 at 2006年10月04日 20:52
> 彼らは幼少の頃、日本社会で差別があったことを訴えていますが、それを克服して・・・
?????
彼ら本当に差別を受けたのだろうか?

自分の周りでは逆に日本人が朝鮮人にいじめられていました。
専門学校時代朝鮮人と話すと、日本の子供は馬鹿だからと必ず前置きされた。
食べほうだいに朝鮮人達が行くと、腹いっぱい食べた後もどして新たに注文、またもどしては注文、またもどしては注文。
日本人から見れば卑劣だが、それを楽しそうに自慢する。
優しくて良い性格の奴でも裕福であれば、色々な嫌味を持ってきてコケ下ろし、相手の苦しむ姿に満足する。
負けたくない。認められたい。非常識に非情だ。
誰も差別などしてはいない。
まさに韓国のやり方そのものだった。
20年前の当時は皆若く何も知らなかった。
デマにおどらされた在日が勝手にひねくれて、日本人に復習していた社会というのが、本当ではないでしょうか?
Posted by 危惧人 at 2006年10月05日 23:38
せと様

初めまして。伯父のことを検索していて参りました。
小倉家が伯父に取り入った経緯まで、さすがによく調べておられますね。

私も小倉家には、目の前にいたら殴り倒したいほどの怒りを持っております。

建設大臣を拝命している時ですら、伯父は古ぼけた平屋建ての阿佐ヶ谷の自宅を立て直そうとはしませんでした。
雨が降ると雨漏りのする屋根に登り、何度か補修をさせられたこともあります。
決して広くない庭なのに、そこにアパートを建て、運転手さん・秘書の方々などを住まわせてもいました。

清貧であることを是として生きた伯父の姿を、私は政治家の鑑とさえ考えております。

だからこそ伯父の心の弱くなった部分につけこんだ小倉家を、許すことはできません。
生きている限り、ずっと。
Posted by seitake at 2007年10月08日 01:04
抗議文 


よ〜く読んで欲しい

在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
在日朝鮮人で日本人を装う中村正人と中裕司は死ね
Posted by 極右 at 2008年09月08日 23:59