2006年10月08日

神札は悪鬼の住み家、創価学会の教義

「天皇VS創価学会」

創価学会の反天皇性を厳しく問え! 
理論武装シリーズ

 創価学会を批判するにあたって、なぜこのようなタイトルなのかに、先ずは疑問を持たれた方にお答えしておきます。創価学会員に「貴方方の考えは間違っています」と言った時に、では「貴方方はどのような国を目指しているのですか?その基本となる考えは?」と逆に訊かれた時に答えなければならないからです。

 愛国者は「伝統・文化・歴史を守る」ことを最も大切なことと考えておりますが、この中の伝統・文化こそは天皇という御存在と深く関わるものです。そして実は創価学会は左翼と同様にそれを否定してきた事実があるのです。

 現在は憲法で位置付けられた象徴天皇制には反対しないという立場ですが、彼等が創価学会の教義の中で、天皇(制)に反対してきたのは明白な事実です。

 実は前回のシリーズ,砲いて、天皇と日本の歴史について「日教組の教育のためか、あまりそのことを意識せずに生きてきたので、正直言ってよく理解できない」というコメントを頂きました。

 戦前の教育を受けた世代と戦後の教育を受けた世代では、この天皇観というものが、全く相反するものになっています。特に団塊の世代と呼ばれる人で、学生運動の経験者は天皇陛下に対する尊敬の念を抱く人は非常に少ないと感じます。

 さて、それでは天皇とはそもそも何なのか?これまでも幾度も書いて来ましたが、今回もそこから始めたいと思います。天皇とは我々日本人及び日本にとっては、世界に誇れる価値であり、それは単なる価値ではなく、能力を兼ね備えた価値なのです。

 誰でもが理解して頂けるように簡単に説明します。よく皆さんは「万世一系の天皇」なる言葉を聞いたことがあるはずです。何もこれは日本だけの言葉ではありません。お隣りの支那にもこの言葉だけはありました。

 秦の始皇帝という絶大なる権力者は治世26年、次のような『万世無窮の勅語』を発しました。

「今より朕を始皇帝と為し、後世、二世、三世より万世に至るまで、これを無窮に伝えし…」

 ところがどうでしょう。この勅語を発してから僅か15年後に秦は滅び去ってしまったのです。秦に限らず多くの王国は滅亡しました。しかし、日本の天皇家・皇室は万世一系不断に永続し、現在に至っているのです。

 これはどのように考えればよろしいのでしょうか。これを大日本愛国党の赤尾敏総裁はいつも「天皇陛下だけが偉いのではない。それを守り通してきた、我々日本人が偉いのだよ。これこそ世界に誇れる素晴らしい価値だ」と語っておられました。

9fea9ef0.jpeg 正倉院という宝物殿には世界から頂いた装飾品の数々が展示されています。もう世界ではここにしかない物もたくさんあります。それは革命によって時々の権力者に略奪されたり、滅び焼かれて消滅したり、埋没してしまったからです。

 天皇家はそれを大切に保管してきたので、現在もそこに存在しています。そこは厳重に兵士が守ってきたわけではありません。しかし、日本人の誰一人として、それを奪い自らの物にしようとした人間は歴史上存在しなかった。

 価値があると申し上げたのは、物の価値ではありません。この歴史の断絶がなく連綿と受け継がれてきた、その天皇家に象徴される天皇と国民が一体となって作り上げてきた「伝統・文化・歴史」なのです。

 対して左翼や創価学会というものは正倉院から、宝物を盗む出す事を何とも思わないような輩なのです。日本の歴史上現れたことのない、まさに不埒な輩と言って良いでしょう。

 天皇と日本神道は密接な関係にありますが、創価学会の教義では神道を敵視し攻撃してきました。

「世間では神社から御札を買ってきて、それをどこかに貼っておけば、それが神信仰になると思っている。しかし神社で売っている御札などには神はおらず、それを貼れば悪鬼の住み家と化すだけだ」

 故に創価学会に入信すると強制的に神棚及び神札は焼き捨てられる。勿論、神社の参拝など認められるわけがない。これは創価学会の「折伏経典」に書かれてある。

 前回天皇の万世一系を中傷する創価学会員のブログを紹介したら、次のような創価学会員のコメントがありました。

 うわああ。この学会ブログ最低。
僕は学会員ですが天皇陛下大好きです。世界に誇るべきものだとおもっています。君が代だって小学校のとき歌の意味を教頭先生に教えてもらって鳥肌が立ちました。いまだってそうです。
学会員でも左から右までいますので、一緒にしないでください・・・。
もし会のながれでこんな意見が通るようでしたら僕が阻止します。

ですので人称を「彼ら」ではなく「彼」にしてほしいです。
サヨク思想と日蓮仏法を結び付けすぎ・・・。

ちなみに学会指導ではその国のよき市民たれと指導されてます。
まずは地域から。祭りにだって積極的に参加します。
みんな誤解してるけどうちの近所の会館は神輿の休憩所ですよ。
会員も神輿担いでます。
Posted by 学会員 at 2006年10月03日 00:47

 非常に胡散臭いコメントです。私の田舎での話ですが、神社の寄付に創価学会信仰者は一度も応じたことはありませんでした。いつも「私は神道を信じません」と言って断られました。

 なぜ、このようなコメントがなされたのか、一般の信者は池田大作氏や学会のことを書いた週刊誌やネットを見ることは先ずありません。創価学会のネット監視部隊が書き込んだのでしょう。

 彼ら創価学会が恐れるのは、愛国者が反創価学会でまとまり声を上げることでしょう。だからこそ彼らはその「本当の姿」を打ち消すのに懸命なのではないでしょうか。

ブログ・ランキング参加中!  応援よろしくお願いします! 



Posted by the_radical_right at 07:42│ mixiチェック 公明党 カルト宗教 
この記事へのコメント
 あのカルトの親分しぶといですね。お亡くなりになったら、煎餅学会ガタガタでしょう。Xデーが待ち遠しい。
Posted by 中凶殲滅 at 2006年10月08日 08:00
管理人様、皆様、おはようございます。

「日本の伝統、歴史、文化には必ず天皇陛下と天皇家の御存在が深く関わっている」
この言葉に痺れました。震えと感動を抱きました。
全く持って同意いたします。

私も創価に迷惑を被り、藤原弘達氏に対する執拗な攻撃を良く知っています。

彼らカルト集団と相対する日本の存在とはなんだろうと思ううち、万世一系の伝統と歴史を持つ天皇陛下ではないかと思うようになりました。
Posted by 憂国者 at 2006年10月08日 08:02
連投失礼します。

赤尾敏氏の名前は良く知っています。街宣右翼というものがほとんど在日の卑劣な行動と知る以前から、名前は存じておりました。
「天皇陛下をお守りし続けた日本人も偉いのだよ」これが支那大陸や半島みたいに易姓革命?が当たり前で王朝が滅びても当たり前のところにいたら…怖いです。
彼こそ、真の愛国者ですね。

Posted by 憂国者 at 2006年10月08日 08:11
管理人様
おはようござます。
街宣車で大ボリュームで軍歌等を発している右翼?の方たちはどうして反創価のを唱えないのでしょうか?
彼等は車体に天皇制死守とか書いてますね。創価と天皇制は水と油ですので創価を潰そうと考えても良さそうですが。
自分が知らないだけかも知れませんが。教えて下さい。
Posted by Hatumagodekita at 2006年10月08日 08:44
おはようございます。
建国以来2000年間、他民族の支配や侵略を免れて歴史をつないできた世界でも珍しい日本という国を大事にしたいですね。
ところで宗教的な観点から見ても、創価学会のイケダ先生を朝鮮人と仮定すると全てのつじつまが合う気がします。
中国・朝鮮は自家の血統だけを全てに重んじる儒教社会です。
上天思想はあっても輪廻思想を持たない彼ら中・朝人の先祖は、死後もそこにとどまり飯を食い続ける。
そして他家の先祖は幽鬼の類としか見ない。
そこから生じるのは、他を敬う事が全く無い「自己絶対正義感」と言える感覚である。
中・朝の人間が、ひたすら自分の都合だけ怒鳴り続けるのはそのためです。


Posted by マル at 2006年10月08日 08:52
連投失礼します。

対する日本は、先祖を神として奉る神道に、輪廻・転生する仏教を取り入れて完全な宗教を作り上げた。
本当に世界平和を実現させる事ができるとしたら、完全な宗教を持った日本が調停役になるのではないか等と夢想します。

Posted by マル at 2006年10月08日 08:54
 創価学会は、なぜか反日国家「韓国」と蜜月の関係にあるようです。
 韓国政府は、日本の「天皇制」を否定し「日王」と呼ぶなど、世界でもまれに見る「反日国家」であるくせにすでに実現させた「韓国人ビザ免除」、さらには「外国人参政権」や「人権擁護法案」などを次々と厚顔にも日本政府に要求し、不可思議なことにそれを日本の創価学会が支持する政党「公明党」が担いできた実態があるわけです。
 いまあるべき日本の姿について考えるとき、そして日本国の国益に反する「外国人参政権法案」や「人権擁護法案」などについて考えるとき、一体創価学会はどこの国のために活動する宗教団体なのか、日本の国益より韓国・北朝鮮の国益を考えているのではないか、そうした疑問が、避けては通れない問題として我々の行く手に立ちふさがって見えてくるのです。

Posted by 通りすがり at 2006年10月08日 09:31
瀬戸先生、皆様おはようございます。
創価が神道を貶すことは、私が許しません!
ただ、私欲を肥やす創価とは全然違います。
信じれば願いはかなうとか言ってますが、ただ信じればかなうのか?
努力をしなくてもかなうのか?
あんな基地外に我々、先祖代々信仰する神道を貶されたくないです!
昨日、本屋に行ってきたのですが創価の本が3種類ぐらいありました。
本で信仰者を増やすつもりでしょう。
Posted by 司令長官 at 2006年10月08日 10:07
家の町内の神社でも、学会に入った人は氏子であることを辞め神社の祭事などには一切かかわらなくなります。学会以外の宗教に同時にいくつか入っていると言うことはできないんじゃないでしょうか。宗教のあり方は宗派によっていろいろでしょうが、日本は宗教に関してはおおらかな国なのでそこまで厳格にされると違和感がありますね。
Posted by Mermaid at 2006年10月08日 10:13
創価学会、池田大作につながる公明党は日本民族を滅ぼし朝鮮人主導の国家を作ろうと日夜活動していることは間違いないと思います。
Posted by 路傍の石 at 2006年10月08日 11:52
池田が世界征服を目論んでいるのがわかりますね。
Posted by 司令長官 at 2006年10月08日 12:11
Mermaid さんへ
別に私は3色旗の者ではありませんが...

>(複数の)宗教に同時にいくつか入っているということはできないんじゃないでしょうか。
...って、もはやそれは宗教者ではないですね。
>家の町内の神社でも、学会に入った人は氏子であることを辞め神社の祭事などには一切かかわらなくなります。
....って、氏子(氏子入会は任意)でないなら別に問題ないんじゃないですか?
「・・・の宗教はこれだから、全員従うべきだ」の方が不気味で違和感がありますね。
どこの町内か知りませんが、怖い所ですね。
Posted by 読者です。 at 2006年10月08日 13:09
ご存知かと思いますがショックです。
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20061008k0000m010106000c.html
Posted by 応援者 at 2006年10月08日 13:12
>応援者さん
首相就任のためには、創価学会の承認が必要だと言うことですね。
嘆かわしいことです。日本は、もうダメっぽい。
Posted by なっとく at 2006年10月08日 13:45
森元首相も池田の承認で決まったと「カルトとしての創価学会=池田大作」古川利明著に書いてました。

現在は公明党は政権与党であるが、国民の大半は反創価です。

反創価で勢力を結集すれば良い。ジャンヌ・ダルクよ出て来て欲しい!
Posted by Hatumagodekita at 2006年10月08日 15:14
>応援者様
貴重な情報ありがとうございます。
これ以上日本を駄目にすれば、私が汚名を被ってでも暗殺します。
国を守ることを肝に命じました。
死んでもいい、それで国難が去るのなら・・・
死ぬ時は、笑顔で逝かせてもらいます。
Posted by 司令長官 at 2006年10月08日 15:39
司令長官さんへ

早まるのはまだはやい。
チョンを暗殺するぐらいのことで汚名なんか被る必要はないですよ。
まずは極秘に仲間を募っていくこと。
出来れば金持ってる連中を仲間にする。ブレーンも。
そして武器を購入しておく(もちろん銃器)。
日本が有事に巻き込まれたとき、一気に立ち上がる。その時はなんの躊躇なく朝鮮部落に赴けばいい。それまでガマンしてまつこと。
いつかそういうときが来るから。5年は待とう。
Posted by AKIRA at 2006年10月08日 16:04
テロ対策などの特殊訓練に金をだせば参加できる方法あるけど、ここでは紹介しません。左翼が行ったら困るから。
Posted by AKIRA at 2006年10月08日 16:10
 毎日新聞によると

安倍晋三首相が先月20日に自民党総裁に選出された後、首相就任前に公明党の支持母体・創価学会の池田大作名誉会長と極秘に会談し、来夏参院選や対中関係をめぐり意見交換していたことがわかった。
 関係者によると、会談は26日の安倍政権発足以前に、東京都内の創価学会の施設で行われた。安倍首相は総裁選直後に秋谷栄之助会長に電話で就任あいさつした際、池田氏との面会を要請したという。(続く)


 
Posted by 中凶殲滅 at 2006年10月08日 16:14
 席上、首相は父、安倍晋太郎元外相が生前、池田氏から厚誼(こうぎ)を受けたことに謝意を表し、参院選での公明党や創価学会の協力を要請。池田氏は「しっかり応援したい」と述べ、協力を約束したという。また、小泉純一郎前首相の靖国神社参拝で冷え切った日中関係の早期改善が重要との認識で一致。さらに池田氏は国連を中心とした平和外交の必要性にも言及した。
 首相は先月30日の公明党大会に来賓として出席した際「私の祖父の岸信介(元首相)も父の安倍晋太郎も公明党とは交友関係が深かった。何か特別な運命を感じる」と語っている。
(毎日新聞) - 10月8日3時8分更新 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061008-00000009-mai-pol

 どう解釈すべきか・・・。
Posted by 中凶殲滅 at 2006年10月08日 16:16
>正倉院という宝物殿には世界から頂いた装飾品の数々が展示されています。もう世界ではここにしかない物もたくさんあります。
 天皇家はそれを大切に保管してきたので、現在もそこに存在しています。そこは厳重に兵士が守ってきたわけではありません。しかし、日本人の誰一人として、それを奪い自らの物にしようとした人間は歴史上存在しなかった。

実はいたのでして、刀剣類は恵美押勝の乱の折に大部持ち出されているようです。あと足利善政、織田信長、明治天皇が宝物の蘭奢待(香木)を一部切り取ってもいます。
 歴史的事実は直視しなければいけません。
Posted by 中凶殲滅 at 2006年10月08日 16:36
僕は天皇がどう偉いとかよくわからないんです。

でも、米国大統領が最上級の礼で出迎えるのは、
イギリス女王と、ローマ法王と、天皇だけだと聞いた事があります。
国民一人頭100円かそこらで、これだけの威力が維持できるなら、
もの凄いコストパフォーマンスだと思います。

でも一回わやにしたら、韓国皇室みたいになってしまうのでしょう。
それって勿体ないです。

天皇は日本の貴重な資源なので大切にすべきです。
Posted by コラ at 2006年10月08日 17:14
何と嘆かわしや。

チョン野郎キンマンコに安倍氏が挨拶に行くとは…

しかし、多分、これは名を捨てて身を取った行動ではないか。一応、カルトに敬意を払いつつ、自分の外遊など不在時に何かやらかしたら承知しないぞというメッセージ物あるかも知れません。
特に拉致被害者奪還の救出を考えた苦肉の策かも知れません。
Posted by 憂国者 at 2006年10月08日 17:30
瀬戸さんみなさんこんにちは。
エントリ違いですが、前のエントリーで極右評論は残るとのこと、安心いたしました。

mixiでは、日本の女性を韓国人男性と結婚させようとする統一協会的活動もあるようです。mixiでの活躍も期待しております。
Posted by ししまい at 2006年10月08日 17:34
たとえば、日本でこれだけアニメが発達したのも神道の影響だと思っています。日本の優しい国柄を維持するためにも、天皇家は護らねばなりません。
Posted by ししまい at 2006年10月08日 17:40
 コストパフォーマンスとかの見方もできるかもしれませんが、日本の歴史は常に天皇家と共にありました。政治の実権が貴族や武家や軍閥や国民が選挙する議員に変遷しようとも、天皇陛下は日本国の真正の最終的代表者であらせられることに変わりはありません。現憲法が「象徴」と規定していようと、それは斯かる史実を追認しているに過ぎません。日本国は天皇陛下あっての日本であり、天皇陛下なき日本は最早日本ではありますまい。
 「天皇陛下万歳」という言葉は、ただのスローガンではなく、天皇陛下と存在を不可分にする日本の未来永劫の存続を祈念する言葉なのです。日本国臣民は日本国民であろうと欲する限り、「天皇陛下万歳」と唱えるべきだと思います。
Posted by 中凶殲滅 at 2006年10月08日 18:04
死後も支配される。
ご存知のかたも多いと思いますが、創価の基礎知識「友人葬」です。
葬儀会館などで友人葬とあれば学会です。

http://www.lin-mc.gr.jp/_sougi/trad-sty/yujinsou
Posted by ダンプガイ at 2006年10月08日 18:05
中凶殲滅 さんへ

>実はいたのでして、刀剣類は恵美押勝の乱の折に大部持ち出されているようです
このことに対しては良く知りませんでした。調査をして見ます。

>あと足利善政、織田信長、明治天皇が宝物の蘭奢待(香木)を一部切り取ってもいます。

この点については、了解を得てのことだと思いますよ。
Posted by 瀬戸弘幸 at 2006年10月08日 18:06
毎日新聞の記事、拝見しました。
が、「関係者によると」の関係者って誰でしょうね。
どこからの発表でしょう。
そもそも事実なのでしょうかねぇ。

これについては、安倍総理ご本人がどうおっしゃるか注視しているしかないですが、
もし事実だったとしても、だから何?と私は思います。
安倍氏が首相になってから、まだ一ヶ月も経っていないというのに、反日マスゴミや売国政治家は、こぞってネガティブ・キャンペーンに躍起になっていますね。
なんとかして支持層をぐらつかせようとする狙いでしょうから、これに乗せられて右往左往したら連中の思うツボじゃないでしょうか。
Posted by まるまろ at 2006年10月08日 19:55
AkiRA様
アドバイスありがとうございます。
そうします。
Posted by 司令長官 at 2006年10月08日 20:42
まるまろさんと同意見です。ネットで創価批判が高まっていることを逆に利用して、創価と蜜月の毎日新聞が安倍総理ネガティブキャンペーンしているように見えます。今のタイミングで総理になられたのですから、選挙までは公明と協力するポーズはとらないとならないので、嫌ですが仕方ないのでしょう。選挙で自民が単独で圧勝になれば安倍さんは公明党と手を切ってくれるのではと思っています。最近の売国勢力は、保守層に「安倍さんは期待外れだった」と思わせる工作に出てきていると思います。皆の期待が大きいのは分かりますが、そんなにすぐ結果を出せるはずもありません。もし保守票が民主党に流れて政権交代したら、必ず公明党と民主党が連立を組むと思います。小沢氏がそういう密約を交わしているという話もどこかで聞いたことがあります。考え方や目指すものは自民党よりも民主党のほうが公明と似通っていますし。そうなったら恐ろしいことになります。
Posted by まゆこ at 2006年10月08日 21:24
大変興味深く読ませていただきました。
私は創価学会反対派です。
職場に大変人当たりのいい、おとなしい方がいて良く話をするのですが、創価学会の人です。
その人が言うには、「上のほうから、地域の祭りに参加して神社にも出かけていい、むしろ積極的に参加するように」と言うお達しが最近増えていると。
ですから、地域の祭りに参加する・しない。鳥居をくぐる・くぐらない。では判断しにくくなって来たようです。
Posted by 初めまして at 2006年10月09日 14:29
最近の創価学会は、昔から比べたら「神社の祭りに参加しては
いけない」ということは言わなくなってきました。

「学会員=反天皇」ではありません。

ただし地域差と個人差(年齢差)が有ります。創価学会の信仰に熱心な人は神社の祭りに参加することに抵抗を感じる人も
居ます。

最近の若い学会員は思想が保守的(右翼的)になっているよう
に思います。
自分も天皇陛下を尊敬・敬意を持っています。
日の丸、君が代も尊重し敬愛しています。

保守的(右翼的)学会員が多くなるのは良いことなのか悪い
ことなのか判りません。


Posted by 名無し学会員 at 2006年12月28日 22:20