2006年10月10日

日本の取るべき道・再び被爆国にならないために。

日本の取るべき道

 原爆投下の悲劇から半世紀余りを経た今日、

 その悲劇を再び繰り返させぬために取るべき道

 先の大戦において、わが民族は原子爆弾という大量破壊兵器を米国によって「広島」「長崎」に投下され、人類史上発の被爆国となった。

 戦後わが国には左翼陣営が主導する「反戦平和運動」によって反原爆の様々な形態の催しが行われてきました。

 千羽鶴を折る少女の姿、全国各地から広島へ向う平和大行進、原子力空母反対運動、そしてそれは原子力発電所建設反対にまで広がった。

 そのような活動は本来は再びわが民族が、そのような悲劇を受けないために行われてきた筈であった。しかし、その危機はもう目前に迫った。

 これまでの「反戦平和運動」は全て無となった。このような「反戦平和運動」を主導した輩は、その責任を取って、今後一切このような愚かな運動を中止してやるべきでない。

 そのような活動が今や百害あって一利なしであることは誰の目にも明らかである。どうしても続けたいなら、先ずは朝鮮総連の前で赤旗を掲げ座り込みをすれば良い。

 しかし、彼ら左翼はそれをしない。何故なのか?この「反戦平和運動」というものは、日本弱体化を狙っての政治運動であり、その目的は既に達成されたからだ。

 日本は今やらなければならないことが幾つかある。

〕力な政治家が勇気を持って、日本の核武装の必要性を訴える。

非核三原則の廃止を宣言する。

3帽況發紡个垢襪△蕕罎詼標羲蠱覆慮‘い肪綣蠅垢襦

だ萓攻撃の能力を検討する。

 先ず誰かが日本の核武装化に言及すべきである。唯一の被爆国であるだけに、その発言は国際社会に衝撃を与えることにあるであろう。誰でも良いということではないが、一人位それを堂々と表明する政治家が現れて欲しい。

 「持たず、作らず、持ち込ませず」という非核三原則から、早急に「持ち込ませず」を排除する。非核三原則がありながら在日米軍に核兵器が存在していることは公然の秘密でもある。

 これは日本の核武装論よりも現実的にみれば効果がある。先ず日本に核兵器があることを公然と国際社会に宣言する。米国に対してもプレッシャーとなる筈だ。米国は日本を見捨てることは困難となる。

 日本が米国の傘の下にあることを名実ともに宣言することであり、米国に対してそれを明確にすることで、日米同盟の更なる強化につながるばかりか、もし米国が何もしなければ、それは米国の敗北を意味するからである。

 日本は世界で唯一の被爆国である、だからこそ核兵器から祖国を守るために「核を保持する選択肢」を最初から放棄してはいけない。

 わが国を標的にした核開発を進める国家が存在する現実を、唯一の被爆国という核アレルギーから忌避してはならない。

 そうしなければ、わが国を再び原爆投下の悲劇が襲うことになるだろう。

ブログ・ランキング参加中!  応援よろしくお願いします!

 



Posted by the_radical_right at 07:42│ mixiチェック 特定アジア(北朝鮮) 
この記事へのトラックバック
当ブログでは「日本核武装の是非を問う!」というテーマで討論会を行っております。 日本は核武装するべきか? (↑皆様の討論会参加、よろしくお願いします。) 先日その討論会に極右評論の瀬戸弘幸氏及びその読者に対??oq
極右評論の瀬戸弘幸様へ【新国政論:理想と現実の狭間で】at 2006年10月12日 02:29
この記事へのコメント
其れにしても、この度の菌豚弔賎の核実験に際して、異常な程サヨクは沈黙したままです!
Posted by 日本海の竜 at 2006年10月10日 07:55
左翼は核が威嚇のためにしか使えないということを理解出来ないのでしょうか?非核三原則なんてただの自己美化です。
Posted by 司令長官 at 2006年10月10日 08:28
北朝鮮の核が東京や浜岡原子力発電所を破壊した際、どれほどの被害がでるか、日本国民に情報公開すべきです。
日本の虚弱性が理解されれば、核武装の世論が増大すると思います。
たしかに、第一歩は、アメリカの核の存在を認めることですね。
Posted by なっとく at 2006年10月10日 08:36
 そうですね。

過ちは二度と繰り返しません・・・・その後は、二度と被爆することの無いように核武装を早急に実現して抑止力を完成させます。  でしょう?(^o^)

 まずは、集団的自衛権の解釈変更を大々的国民世論にする必要があります!!
Posted by 民草あおい at 2006年10月10日 09:32
まずは、国連安保理で軍事行動を含む制裁決議を拒否権無しで通す事です。
中国・ロシアが拒否権を行使するか、軍事行動を含む制裁を妨害する行為を行ったり、米国が北朝鮮の核兵器の排除を行わない場合は、日本は核兵器を持つ決断(持ち込む決断)をするべきです。
北朝鮮は、ミサイル搭載の核弾頭を持っている可能性が無いとは言えないと考えて、日本が核攻撃を受ける覚悟も必要です。
このまま、北朝鮮の核兵器・ミサイル軍拡を許して、北朝鮮のいいなりに甘んじる訳にはいきません。
Posted by とおる at 2006年10月10日 11:05
麻薬密売・通貨偽造・人権無視の独裁国家である北朝鮮の核兵器を排除できずに容認するような国連安保理常任理事国がいるようなら、日本を含む東アジアの核軍拡(地球規模の核拡散)を止める事は出来ない結果を覚悟するべきです。
Posted by とおる at 2006年10月10日 11:08
>わが国を標的にした核開発を進める国家が存在する現実を、唯一の被爆国という核アレルギーから忌避してはならない。

全くその通りです。
まずは具体的な危険性をあらゆる場で活発に議論し、それを国民に公表していくことが必要と思います。

以前の私のような「平和ボケ」した人間にとっては、今回の件もお隣の他人事くらいにしか思ってないでしょうから。

これは杞憂に終わるレベルとは明らかに違います。
Posted by マック at 2006年10月10日 11:29
我が国も 核武装し 空母機動部隊で 国民、領海、シーレーンを守れば 国民は安心して 産業、漁業、研究、経済、芸術あらゆる部門で 世界に貢献できると思います。
Posted by 一老人 at 2006年10月10日 12:14

西村眞悟議員が、いまも堂々と主張されています。
Posted by yay at 2006年10月10日 12:39
久しぶりの書き込みです。
アメリカとの連携は必要でしょうが、結局、アメリカの
核にも頼るということになると、日本の自立がまた
遠のくのではないでしょうか?日本が核武装するまでの
猶予として、アメリカとの連携を重視するためとのお考えでよろしいですか。まあ、日本の核武装など絶対に反対ですがね。
ただね集団的自衛権がどうのこうのなんていうのは認めてもいいんですよ。きちんと説明しないから、できる人がいないから反対なのであって今まで、自衛隊は違憲状態にありましたとかいえる?何故、憲法9条改正しなければいけないのかを改正前との整合性を踏まえて論理的に説明できる人いますか?文言解釈でなく文理解釈してる以上、改正されても拡大解釈は可能なわけであって、そういうことを考えると日本が同じ過ちを繰りかえすのは目にみえている。
Posted by jk at 2006年10月10日 12:42
核兵器の使用には断固反対ですが、核ミサイルの保持には大賛成です。
近い将来、近隣国との戦争状態に陥っても、核兵器を使用すれば世界中を敵に廻す事となり、あくまでも抑止力として外交交渉に、真のプロが行うべきです。
核兵器の使用を叫んでいる、狂った指導者のいる北朝鮮とはマトモは交渉は出来そうにもないです。
Posted by 暇な商店主 at 2006年10月10日 13:09
核兵器を持てば日本は安心で安泰だ、というのは本当なのか?

もし日本が核武装した場合、近隣諸国との関係は悪化するだろうから株価が大幅に下がる。当然海外投資家(アメリカも含むでしょう)も資金を引き上げれば大不況になって、今度こそ経済は立ち直れなくなるんじゃないかな。

資源のない日本が国際経済のなかで今の地位にいられるのは、アメリカの庇護の下で肥大した資金を運用(他人の作った財を掠め取る)しているからで、国際協調を乱すような行為は自滅を意味するよ。

つまり周辺の国々が『日本が核武装するも当然だな』としない限り日本の核武装は実現しないと思う。でも日本は先の戦争で負けてるから、もう一度被爆でもしない限りそんな状況にはならないだろうけど。
Posted by sayoku? at 2006年10月10日 13:12
しかし北朝鮮が日本を核攻撃する可能性は相当低いでしょ、だって彼らの目的は日本を潰すことじゃなくて体制の維持なんだから。たとえ日本を先制核攻撃で破壊しても、そんな国をアメリカや中国が放置するはずがない。(コントロールできないなら潰すしかないし、もしかしたらそれを待っているのかもしれない)

もし日本がアメリカから独立したいんなら核武装する必要があるだろうけど、今の状況ではする必要はない。だって日本には核があるんだから、アメリカのだけど。そんなことは世界中が知っているし、そうじゃなければ台湾・沖縄あたりは今頃中共の版図に入っているはず。
Posted by sayoku? at 2006年10月10日 13:12