2006年10月14日

「在日朝鮮人」の帰国に向けて―!

在日朝鮮人の帰国へ向けて

今が最大の好機であり、これを逃してはならない!

 今朝のエントリー『特別永住資格』の見直しを、「北朝鮮への対外戦略の中心に据えよ!」は、多くの皆さまのご賛同を頂きました。この「在日朝鮮人」に対する特別扱いをこのまま放置して置くことは出来ません。

 今回、北朝鮮に対する物的・人的制裁実施においても、この「特別永住資格」はまたもや触れられることなく、その制裁を中途半端なものにしてしまいました。

 日本において反日活動を繰り返す北朝鮮国籍者の、自由な出入国を許し、非常事態を前にしても、それに制限を加えることも出来ない。これでは、日本が真の独立国なのか、誰でもがそう思うのではないでしょうか。

 そもそも彼ら朝鮮人にこのような資格が与えられたのは、韓国と北朝鮮が戦争状態で帰国できないという理由のはずでした。しかし、停戦協定が結ばれたにも係わらず、祖国に戻ろうとしませんでした。

 各種スポーツ競技会場でも仲良く手をつないで入場し、韓国と北朝鮮は日本選手に罵声を浴びせ、日本が負けると拍手喝采する訳ですから、帰国できない理由など存在しません。

 日本国と日本国民の温情を受けて、日本で暮らすことを認められたのに、落ち着いて帰りたくなくなると、無理やり連れて来られて働かされた―などと主張し始めました。

 このような彼らの主張をマスコミがまるで戦争被害者・犠牲者のように擁護したために彼らはある妄想を抱きだした。それは永遠に今のままで日本に暮らし続けることが可能という考えだ。

 そのようなものが幻想に過ぎないことを、ここではっきりと分からせる千載一遇の機会が、今回の制裁措置であった。北朝鮮籍の人民に対しては出入国を禁止して、その「特別永住資格」の見直しに早急に着手すべきである。

 この問題を今主張できるのは、残念ながらネットの掲示板かブログしかない。既存のメディアはこのような主張を絶対に掲載しない。問題意識さえも持っていないのかも知れない。

 各政党、政治家もこの「在日問題」を避けてきた。彼ら朝鮮人は部落解放同盟などと結託し、これを人権問題にすり替えてしまった。「在日朝鮮人」問題とは人権問題ではない。

 これはあくまでも行政上の手続きに過ぎない。日本に住む外国人は「定住外国人」としての当然の制約を受ける。何故に朝鮮人だけに特別な資格を与え続けなければいけないのか。

 今回はそれを国民一人一人が深く考え反省する時である。もう、彼らの勝手な行動を見逃すことは出来ない。皆さん、周りの多くの日本人にこの問題を語りかけましょう。

 北朝鮮の最高人民会議のメンバーが、自由に日本と北朝鮮を往来するような状況を放置するなら、どのような制裁も役には立たない。日本人が本気で戦おうとしていることを示そうではありませんか。

 彼らが日本に強制的に連行されて来た人達なら、我々は責任をもって彼らを北朝鮮に戻してやりましょう。無理やり連れて来られたという人を、これ以上日本に置き留めさせるのは失礼というものでしょう。

 日本人は彼らの精神的苦痛を取り除いてやるためにも、人道的見地からも帰って頂くために帰国事業に手を貸すべきでしょう。今がまさにその時です、大きな声で訴えて行きましょう。

ブログ・ランキング参加中!  応援よろしくお願いします!  



Posted by the_radical_right at 18:54│ mixiチェック 特定アジア(北朝鮮) 
この記事へのトラックバック
 極右評論さんの「在日朝鮮人」の帰国に向けてに賛同するエントリーです。  極右評論さんから一部抜粋します。  今回、北朝鮮に対する物的・人的制裁実施においても、この「特別永住資格」はまたもや触れられることなく、そ??mn/stI
部落解放同盟とは【子供達の未来】at 2006年10月14日 22:54
この記事へのコメント
瀬戸先生、こんばんわ。

ブログ更新ご苦労様です。

瀬戸先生の問いかけ、意見に大賛成です。

けれど、反日自虐教育という洗脳を受けた多数の人々の在日弱者洗脳を解くにはどうしたらよいものか…

馬鹿マスゴミしか知らない、テレビしか見ない、ネットを見ない人間もまだまだ多い中、私も色々やっていますが、そんなの関係ないやみたいに済ます人々が余りに多くて嘆かわしい限りです。
Posted by 憂国者 at 2006年10月14日 19:46
今、テレビでやっていましたが外交官かなりの無駄使いしてます。
外務省を解体し、在日の権利を徹底的に見直し働かない在日は追い出すべきです。
最近気温の変化が大きいです。瀬戸先生、皆様お体にお気を付けください。
Posted by 司令長官 at 2006年10月14日 20:05
『特別永住資格』には手をつける気がない、政府と政治家です。

彼らから入る献金と、過去のいきさつを持ち一部は融合してしまっている彼らを追い出す苦労を比較したら損得が明らか。

すなわち政治家といえど一個人や一部の意見では不可能なのです。
これを実現するには、大勢が声を上げ世論を形成し、その圧力で行動を起こすように仕向けるしかありません。

どこでもこの問題を話し合い、理解・賛同者を増やすことが先決です。
Posted by MultiSync at 2006年10月14日 20:31
瀬戸さん

以前、あなたは在日は全て帰化させ日本人にすることが在日問題解決の最善策とおっしゃっていらしたのに、「在日の帰国」を主張するようになるとは。
正直驚いています。
いえ、皮肉ではなくて、うれしい驚きとでも申しましょうか・・・。
瀬戸さんの考え方が私が以前主張していたものと近くなったようでうれしく思っています。

ところでちょっと疑問に感じたのですが、このエントリーでは在日朝鮮人となっていますが、これは朝鮮籍の在日に限るのでしょうか?それとも便宜的に「在日朝鮮人」という表現を使っているだけで、韓国籍朝鮮籍併せての在日なのでしょうか?

Posted by 雨降り at 2006年10月14日 20:46
大勢の日本人は帰国して欲しいと思っているはずです。しかしどこに、誰に、どのように訴えてよいのか分からないだけです。

永住と言う特権は廃止するべきです。
帰化の条件を厳しくし、反日帰化人を排除すべきです。帰化人は出自が分かるように戸籍名を名乗るべきです。被参政権は帰化して3代くらいは当てるべきではないと思います。

帰還と特権廃止の二本立てで行くべきです。そして帰化の条件を厳しくする。
Posted by 日本人 at 2006年10月14日 20:50
真正民族政党を創設すべき!
街頭集会から創めるべし!
ネットをやらないジジイ世代を覚醒させるべし!
共感するジジイも居るはずー私のように!
左巻きと在日とタイマンで喧嘩かをする同志を!
孫の世代に「ニッポン」を引継たい!
Posted by おめざめジジイ at 2006年10月14日 21:07
本来この問題は日本で解決するべき問題ではあるがこの際アメリカの力を借りるのも有力な一手ではないだろうか。
外圧に弱いこの国の政治家には結構効果的であろう。
Posted by 沙 at 2006年10月14日 21:24
雨降りさんへ
お久しぶりです。そう考えが変わったわけではありませんが、これを機に帰化するのか、帰国するのか、その選択を迫ると言う事です。特別永住資格については、これを見直すべきと前から主張していました。また帰化を促がすということも同じです。その速度を早め、帰化を拒む者は強制送還させると言う意味です。
貴方とはこの帰化に対する考えは違っていましたよね。今回はその論争はしません、またそれは別の機会にしますので今回は勘弁して下さい。
特別永住者は全て「朝鮮籍」となっている筈です。韓国とか北朝鮮とはなっていなかったと記憶しています。今回は朝鮮総連加盟者に対するものですが、制度上違いがないのですから、民団系も考えることになるでしょうね。
Posted by 瀬戸弘幸 at 2006年10月14日 21:24
長年の朝日新聞読者であり、日本国内に巣くう反日勢力について
無知だった実家の母が、とうとう、

わたし「朝鮮総連なんて、今更民間施設ぶって危害を与えないでなんて
    みっともないこと言ってないで朝鮮に帰ればいいのに。」
  母「本当にそうね。」

と、憤って言ってくれました。
反日朝鮮人の危険性に気づいてくれてありがとう。
これからも、ひとりでも多く目覚めてもらわねばと思いました。
おめざめジジイさんもがんばってね。
Posted by ちいさな努力の積み重ね at 2006年10月14日 21:29
日本には多くの在日利権が存在します。サラ金、パチンコ、カルト宗教、これらを潰せば日本はすぐ好景気を迎えるでしょう。
拉致された方々が何十年も帰国できない国の組織を何故厚遇しなければならないのでしょうか?
そこにメスをいれないで彼らのために日本の国民に負担させるだけで片付ける議員制度、官僚制度も一度解体したほうがいいと思います。
>管理人さま、昨夜はレスをありがとうございます。
Posted by 丸亀 at 2006年10月14日 21:29
これいいですね^^

>我々は責任をもって彼らを北朝鮮に戻してやりましょう。無理やり連れて来られたという人を、これ以上日本におくのは失礼と言うものでしょう。
Posted by よーめん at 2006年10月14日 21:32
今の時代に核実験をしそれを他国に売る事で利益を得ようとする国の国籍を持った連中となんか一緒に住みたくないです!ほんとどこに言えばいいんでしょうか! こんな連中は普通の外国籍の人と同じ扱いにしないとそれこそ差別ですしジャンルによっては日本人より厚遇されてるじゃないですか!自分も頑張りますので瀬戸様も体調に気を付けて頑張ってください!
Posted by nikuman at 2006年10月14日 21:35
各位
>特別永住者は全て「朝鮮籍」となっている筈です。韓国とか北朝鮮とはなっていなかったと記憶しています

先ほどの私の文章ですが、若干誤解を受けそうなので訂正しておきます。一旦は全員「朝鮮籍」となりましたが、その後の「日韓法的地位協定」で、韓国籍の人にはまた違った扱いがあったようにも記憶しています。いずれにしてもこの問題は複雑なので、東京に戻り資料を見てから書くことにします。
Posted by 瀬戸弘幸 at 2006年10月14日 21:36
 いちばん問題なのはパチンコと煎餅カルトですよ。
煎餅カルトの親分は、そろそろお迎えが・・・。
とすれば、まずはパチンコ産業解体を国家的政策に掲げるべき。
だいたいどの駅前にも賭場が二つも三つも店構えてるなんて、
そんな国世界のどこにもありません。
Posted by 中凶殲滅 at 2006年10月14日 21:49
在日特権廃止は日本国民が知れば誰しも憤り、反対するはずですが、新聞、TV、出版のメディア・広告界は在日含む朝鮮人に支配されているので日本国民に知らしめるのが難しい。政界は献金で動いてくれないし。。。

しかし、北朝鮮核実験・核武装の情勢が味方する今はチャンスと思いますので、瀬戸さんに提案があります。
1.比較的まともなメディアの産経新聞、文芸春秋、週刊文春などを動かし  て在日特権廃止キャンペーンを行う。
2.官邸、自民党に電凸して在日特権廃止へのコメントをもらう。

可能ならばよろしくお願いします。
Posted by 鹿 at 2006年10月14日 22:10
トピと関係ありませんが・・・

A&U大阪(Act and Unite to Stop the War, Osaka)
http://aanduosaka.wablog.com/

うーん、これはイタイw
Posted by N at 2006年10月14日 23:01
瀬戸先生、こんばんは。

在日の帰国に関するお話、深く賛同しました。
無理矢理連れてきたなら帰国させてあげるのが最大の償いですよね。
帰国事業は既に行われましたが、在日の方が全員帰国できる日まで続けるべきだと思いました。
Posted by 匿名希望 at 2006年10月14日 23:17
今日一緒に食事した若者も、「奴らが国内に入ってきたらどうすればいいの?」と危機感をつのらせていたので、「もういるからヤバイんだよ。」と、説明してあげました。
ただ、一般的には相変わらず危機感の無い人が圧倒的に多いと思いますので、今回の危機感だけでは在日問題の早期解決は難しいのでは?と思います。
ここで改めて、在日特権の異常さの具体的な説明をされたらいかがでしょう?
どんなに平和ボケした日本人も、「銭」の面での不条理には反応しやすいのではないでしょうか?
Posted by マック at 2006年10月14日 23:25
そーですよ
何故皆気がつかないのかな
強制で連行されたって言うなら帰ってもらいましょう
だって日本が嫌いだからあそこまで大騒ぎするんでしょ
でも悪いですが財産は置いていってもらいましょう
まあ半島から皇軍が引き上げるときは帝国の財産をそのまま置いて引き上げたんですからそこは我慢してもらいましょう
Posted by ある日本人 at 2006年10月14日 23:52
同感ですね。在日チョンを排除するチャーンス!!
芸能人がかなり減りますね^^;
Posted by ダリア at 2006年10月14日 23:54
はじめまして!いつも勉強させてもらってます。
わたしも全面的に支持します。
Posted by 白圭 at 2006年10月15日 00:28
朝鮮籍、韓国籍は出身地に関係なく、親子兄弟で別の国籍である事も珍しくないようです。年間1万人ほどが日本に帰化しますが、韓国籍の方が比較的、帰化し易い為、朝鮮籍から韓国籍へ変えてから帰化申請する場合が多いのではないでしょうか?親と兄が朝鮮籍、弟は韓国籍、本人は日本へ帰化済み…というケースも。
Posted by 葦束 at 2006年10月15日 00:43
瀬戸先生が音頭をとって日本全国で、強制連行された在日朝鮮人の方々を帰国させるための署名活動が行われることを心から望みます。
この慈善的な署名活動には、在日朝鮮人の方々も、喜んで協力してもらえると思います。
Posted by 松下 at 2006年10月15日 01:05
新しい政党が発足することを切望します(ドイツの極右政党のようなもの)。
在日問題は既存政党では解決できないところまで来ています。

朝鮮人は宣言しています(南北在日も)。有事の際は日本男子のハラワタを引きずり出し、日本女性は性の玩具にしたあと殺すと。
今もずっと日本人に復讐しています。朝鮮併合はいくら我々が正当行為といったところで意味がありません。何故なら朝鮮人は絶対に認めないからです。朝鮮の反日教育をやめればいいなんていうのは幻想に過ぎません。

在日朝鮮人をほっておけば我々は必ず殺されます。たった200万人の在日に美しい日本列島は汚されまくってきました。取り戻しましょう。みんなで。
Posted by AKIRA at 2006年10月15日 02:23
瀬戸様、皆様初めまして。

いつも勉強させてもらっております。


在日朝鮮人の特権は、知れば知るほど腹立たしい限りであります。

それと同時に平和ボケした日本人の危機感のなさにも、
腹が立つというか、情けなく思ってしまいます。


今回の瀬戸様の主張、全面的に賛成です。

どうにかして、在日朝鮮人にはさっさと愛する祖国に
お引取り願いたいものです。

帰国事業、ぜひとも実現させましょう!

微力ながら自分にできることであれば、
協力をさせてもらいたく思います。
Posted by 岡崎 at 2006年10月15日 02:38
日本沈没となれば全財産を持って、即、日本を脱出・帰国するでしょう。日本人は行くところはありません。この違いは大きいです。
彼らは自分たちのかってな都合で永住権に胡坐をかいています。
Posted by 通行人 at 2006年10月15日 14:10
各位 コメントを有り難う御座いました。

遂に中川昭一自民党政調会長が「核という選択肢」「核武装論の必要性」に言及しました。遂に堰を切りました。改憲がタブーではなくなって早や数年、核武装論が国民的議論となる日が到来したようです。
次は在日朝鮮人の特別永住資格についてタブーが打ち破られるべきでしょう。
Posted by 極右評論管理者 at 2006年10月15日 18:56
> 日本人は彼らの精神的苦痛を取り除いてやるためにも、人道的見地からも帰って頂くために帰国事業に手を貸すべきでしょう。今がまさにその時です、大きな声で訴えて行きましょう。

東京入管の元局長の様な人物が
「帰国事業は拉致」であるとしてNGOを組織してますね。昨年。

最近、この方は「外国人政策研究所」の所長として
国連大学でシンポをやったようですが。

民団新聞でそれを見る限り、外国人というより、在日の方々の日本での権利獲得(・・・と彼らが思ってるかどうかは不明で、当然だと考えているのでしょうが)に見えてならないわけですが。
Posted by えい at 2006年10月15日 20:04
強制連行されたと主張するのならば在日は祖国に帰るべき。
Posted by しん at 2006年10月16日 02:16
各位 コメントを有り難う御座います。

>えい様
その方はおそらく坂中元入管局長でしょう。在日問題に積極的に取組まれ「ミスター入管」とまで評されました。マスメディアの報道では将来的に移民の必要性を説く坂中氏がまるで開国論者であるかのような印象を受けますが、元入管局長の坂中氏は移民国家となるために蛇頭の手先となっているような日本語学校や専門学校の撲滅、留学生受け入れの現行態勢を抜本的に改めるべきと主張されています。それなくして移民の導入は語れないということですね。
在日問題については当極右評論で述べられていた在日観と似通っています。彼らが朝鮮系日本人として歩み出せる道のりをつくるべきだ、と。しかし、いくら何でも就労面において在日社会に日本人と同等の権利を付与せよ(つまり公務員でも?)とするような主張には引きましたよ。
Posted by 極右評論管理者 at 2006年10月16日 16:47