2006年10月21日

『反創価学会学習講座」

「反創価学会学習講座」 

 憲法20条を改正して、創価学会を駆逐せよ!

 この『極右評論』において、目指す3つの項目を挙げました。

 嶌瀑朝鮮人」に対する特別永住資格付与制度の廃止

⊇ゞ桔/曜,硫正

再販制度と宅配制度の見直し

 これから、この3点については、専門家の意見なども紹介し、それぞれを担当する行政当局に対する働きかけを皆様方と進めて行きたいと思っています。

 今夜は巨大な組織となってしまった創価学会をターゲットにした宗教法人法の改正問題を考えていくことにします。これまで幾度かこの宗教法人改正問題は俎上に上りましたが、いつも「大山鳴動して鼠一匹」の類に終わってしまいます。

 ましてやこれほどまでに創価学会が強大な力を持つに至った現在、この組織をどうするかは、法律によって厳しく取り締まって行くしか方法はありません。

 そこで、宗教と政治とは、先ずどのように憲法で規定されているのか。それを学習することにしましょう。どこに問題があるのかを学び、その法律の欠陥は何なのか?それを探って行きます。

 憲法20条には次のように書かれています。

 「信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も国から特権を受け、または政治上の権力を行使してはならない

 引き線部分の法文が曖昧で紛らわしい。「いかなる宗教団体も」のいかなるという表現は、如何わしい教団でも国から特権を受けることができるのか?…とも解釈される。

 この「いかなる宗教団体」に創価学会が含まれないことを確認する必要がある。あのように如何わしい教団が特権を受けるなど、とてもじゃないが納得できることではない。

 特に特権という文字が何を意味しているのか、不気味である。「特権」は支配を感じさせるので、これは変えるべきである。

 続いて「または政治上の権力を行使してはならない」とありますが、どうもこの法文が判然としない。この「または…」との表現が逆に政治の権力を場合によっては行使出来るかのようにも聞こえてくる。

 従ってこれは明確に次のように改めるべきである。

 「信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。要件の満たされた宗教団体は国から特典が受けられる。全ての宗教団体は政治に介入し、権力を行使してはならない」

 これですっきりします。つまり創価学会は公明党という政党で政治に介入してはならないし、ましてや自民党と連立を組んで政治権力を行使してはならない訳です。

 また、「要件の満たされた」というのは、宗教法人の資格を意味します。創価学会は日蓮宗から破門されており、その宗教法人の資格に疑義がもたれています。

 特典とは税制の優遇を受けられることですから、創価学会はこの特典を受けることが出来ないというわけです。憲法を改正して創価学会を完全に駆逐してしまいましょう。

 誤解のないように最後に書きますが、現在の憲法20条でも十分に創価学会と公明党は憲法違反の存在です。我々が大きく成長した時には、裁判所に訴えて行きたいと思います。

ブログ・ランキング参加中! 応援よろしくお願いします!



Posted by the_radical_right at 18:34│ mixiチェック 公明党 カルト宗教 
この記事へのコメント
確かに紛らわしい書き方ですね。
自分には「特権を受けることも政治上の権力の行使も許されない」「信教の自由のみを保証する」
と読めるのですが、法学的にはどういった解釈がなされているのでしょうか?
Posted by 通りすがり at 2006年10月21日 19:08
はじめまして
いつも、ご拝見させていただいてます。

自分もそういう風に読めます。
いかなる宗教団体も国から特権を受けることは出来ないし、政治上の権力を行使してはならない

こんな感じに。
Posted by Ryousuke at 2006年10月21日 19:21
>「信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。要件の満たされた宗教団体は国から特典が受けられる。全ての宗教団体は政治に介入し、権力を行使してはならない」
賛成です!こうすればまともな宗教団体が被害を被る事はないと思います。
本当の宗教団体ほど貧乏だと思いますから。
Posted by 百式 at 2006年10月21日 20:09
瀬戸様、お疲れ様です。 憲法9条も改正が必要だが、20条も必要なようですね。
ここで、提案です。
以前、TBSが安倍元官房長官のイメージをサブミナル効果を利用して損なおうとした事件のときに「ネット署名」なるものがあり、それはTBSから放送免許を剥奪しようとする人達による署名活動でした。
その「ネット署名」を私達で行い、国に創価学会の解体を頼むというものはどうでしょうか。

国には、国民が創価学会について不満を持っているということを知ってもらう必要があります。
Posted by ばいばい寒流 at 2006年10月21日 20:21
瀬戸さん皆さんこんにちは。
とりあえず、(ある程度の規模の)宗教法人に課税をしていくことが国民のコンセンサスが比較的得られやすいように思います。

財政難なのだから、金払え!創価学会!
Posted by ししまい at 2006年10月21日 20:51
瀬戸先生、皆様こんばんわ。
マスゴミにとって、靖国神社参拝は憲法違反で
創価、公明党は違憲ではないですね。
しかも、憲法ではあらゆる宗教保障するとありますが、
これにカルト宗教が当然含まれるわけですね。
政治に介入することだけではなく、経済つまり会社や企業に関わることも
憲法でやめさせるべきです。
Posted by 司令長官 at 2006年10月21日 20:59
Wikipediaから持って来ましたが、原文(という表現が適当ですよね)では

Article 20. Freedom of religion is guaranteed to all. No religious organization shall receive any privileges from the State, nor exercise any political authority.

となっているようです。
これって、通りすがりさんの解釈が正しいのではないのでしょうか?
Posted by マック at 2006年10月21日 21:02
通りすがりさんへ
Ryousuke さんへ
この法文は我々には誰でも、そう読めるのですが、どうも内閣法制局とか創価学会はそのようには解釈していません。かつて公明党が政権に参画した時に大論争になりましたが、創価学会に押し切られてしまったようです。
百弐さんへ
どのようにでも解釈されるような法文は正さなければなりません。曖昧な文面は直さなければなりません。
ばいばい寒流さんへ
反創価学会のコメントは200人を目指したいですね。とにかく何が一番彼らにとって有効な手段たり得るか、それを皆で考えて行きましょう。
ししまいさんへ
大賛成です。規模の問題ですか、少なくとも銀行預金や証券類には課税すべきですね。それを持っているのは巨大教団ですから。
Posted by 瀬戸弘幸 at 2006年10月21日 21:06
司令長官さんへ
憲法では国家は特定の宗教に介入してはいけないとありますが、その宗教と言う意味は布教をするような宗教のことで、参拝などは布教を目的とした行為ではないので関係ないと思います。それを違憲などというからおかしくなるのです。

マックさんへ
常識的には誰でもそう思います。だから本来公明党は与党にはなれないと・・・・しかし、そうならないから不思議です。
Posted by 瀬戸弘幸 at 2006年10月21日 21:11
>「信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。要件の満たされた宗教団体は国から特典が受けられる。全ての宗教団体は政治に介入し、権力を行使してはならない」
これでは、全ての宗教団体が政治に介入して、何かが権力を行使するのを阻止しなければならないみたいに思われてしまうかもしれません。

だから、後半を「全ての宗教団体は政治に介入してはならないし、かつ権力を行使してはならない」とするのがいいと思います。


Posted by 日本大好き at 2006年10月21日 21:12
日本語および憲法の解釈が間違っているのではないですか?
「いかなる宗教団体も国から特権を受け、または政治上の権力を行使してはならない」とは、いかなる宗教も国から特権を受けたり、政治上の権力を行使してはならないという意味でしょう。
すなわち、国は特定の宗教に特権を与えたりしてはならないということ。また宗教は政治権力を結びついてはならないと規定しているので
解釈がおかしいようにおもいますよ。また憲法で宗教に特典を与えると規定するべきでは無い。これは常識ではないですか。
Posted by アマテラスマコトビト at 2006年10月21日 21:15
>瀬戸さん
一宗教の意見に押し切られた内閣法制局っていったい・・・。
しかしあれですね。こういった憲法について考えるときに原文に戻らなければならないあたりが、怒りを通り越して悲しくなりますね。

余談ですが、元民主党の西村議員が本か何かでいっていたのですが、皆憲法を変えようとは考えるが、そもそもあんなものは破棄してしまえばいいんだ。変える方法は載ってるが、破棄する方法は載ってない。っていうのを見て、なるほどって思っちゃいました。
Posted by Ryousuke at 2006年10月21日 21:18
学会員は鶴の紋章が入ったお仏壇を所有している方が多いのですが、この件に関して詳しい方おられますか?
手を仏壇の前で叩くとセンサーが働いて扉が自動で開くタイプをよく見掛けます。はっきり言って無駄な機能にしか感じません。
Posted by るは at 2006年10月21日 21:19
少し調べただけで過去の議論が沢山出てきますね。
それらを読んで感じるのは・・・どう考えても公明党は憲法違反であるということ。
>Ryousuke様
破棄して新しいのを作る・・・すごい発想ですね!
なんとか破棄できないものかな・・・
Posted by マック at 2006年10月21日 21:23
日本人大好きさんへ
アマテラスマコトビトさんへ

これは問題提起です。別に私の提案が正しいとか、良いと言う話ではありません。なぜ、憲法解釈が様々な形で行われ、実際に創価学会と公明党が政治に介入し、政治権力を行使しているのか。そこを皆さんと共に追及していきましょう。
Posted by 瀬戸弘幸 at 2006年10月21日 21:27
憲法では「あらゆる宗教保障する」とはなっていません。

信教の自由は個人の信仰対象であって、宗教団体が金銭を巻き上げたり税を免除されるなどは保障された訳ではない。

瀬戸様のご指摘のように、創価勢力の金と票に押し切られたのです。

税の免除は、生活圏住民の総意に基づく土着信仰の資産やお布施に課税することが、地域共同体に課税となり。
法人格が不明確な集団に課税する煩わしさが発生するうえ、長年培われた生活を脅かす事になる故に、それを避けたもの。

カルトやゴロツキの懐を肥やすためでは有りません、しかし既存の宗教も課税には猛反発し一筋縄では行きません。
Posted by MultiSync at 2006年10月21日 21:30
極めて大賛成
胸の空くような提言に爽快感すら覚えます
氏の大活躍、陰ながら応援しております
Posted by 水戸学 at 2006年10月21日 21:34
現在、創價學會は宗教團體の認定要件を滿たしてないのでは?

もともと創價學會は、それ自身が新興宗教ではなく、大石寺(日蓮正宗)の「信徒團體」のハズです。
從つて、大石寺から破門された時點で(名目的には)宗教團體ではなく、「宗教團體を自稱する團體」となつたのでは?
Posted by 耶蘇 at 2006年10月21日 22:05
>瀬戸さん
規模を入れたのは、あまりに小さいところは収入も少ないだろうから気の毒だということと、各政党の支持母体にも宗教団体がある程度居るでしょうからそれへの配慮をしてみました。妥当かどうかは自信がないのですけど。

20条というのは、あくまでも政教分離によって宗教を弾圧(若しくは特定宗教だけを優遇)しないということなのですが、これが現在はあたかも宗教は優遇しなきゃならんみたいな曲解がなされて居るんですよね。優遇税制などしてやる義理はありません!
Posted by ししまい at 2006年10月21日 22:18
こんばんは。
いつも拝読させていただいています。
瀬戸様、福岡のくぼたと申します。

創価学会が、破門されても宗教法人として存在するのに納得がいきません。
宗教と言うのは詳しくは知りませんが「ご本尊様」が有って宗教と思いますが、池田が創価学会の神様(仏様)でしょうか?テレビ、新聞は創価学会、日教組から何故か逃げていますね。
徹底して追及すべきです。国民の生命財産よりも党利を追求する、小沢民主党、創価学会の利益を追求する公明党、この際国民の力で壊滅せねばなりません。
Posted by くぼた at 2006年10月21日 22:27
創価学会については前々から好感はもっていない・・・。その程度の感覚でしかなかったのですが、インターネットをするようになってからは信憑性の高い情報がどんどん入ってくるので、この団体は相当やばいぞという認識に変わりました。私の住んでいる所は、サヨク新聞・サヨクTVからの思考停止させる情報しか入ってきませんので、ネットでしか知りえない真実の情報をせめて自分の周りの者に理解してもらうよう伝えていこうと思います。
Posted by miro at 2006年10月21日 22:53

>在日社会 核実験影響か 韓国籍への変更申請3倍に

(産経新聞) - 10月21日16時27分更新

またまた工作員どもが南に国籍を移しています。日本国内にいながらにして国籍移動。日本もずいぶんとバカにされたもんだ。
Posted by AKIRA at 2006年10月21日 22:57
創価学会の違法を追求をするには、
旧オウムと統一教会を分析しなければ、
実証は困難であると、米国人が言っていました。
実態と目的は同じだからそうです。

これらの団体が海外でカルト団体と認定されている。
現在ではFBI、CIA、M1-6の協力は難しいとしても、
メディアで発表しているフランス情報機関などでは
応じてくれると思います。
海外で認定された事実をひも解いて、行く事が、
日本での実証に繋がると思います。
Posted by 匿名1 at 2006年10月22日 02:44
海外でカルト団体、犯罪集団と認定されている、
団体が、平然と日本の国政に携わる。
これこそ異常周辺事態です。

多数の殺人容疑、障害、恐喝
外貨法違反、薬物法違反、組織犯罪防止法違反等
数えればキリがありません。


Posted by 匿名1 at 2006年10月22日 02:49
ちなみに亡くなった、さら金武●士の創設者T氏は
カルト団体の資金洗浄をしており、米国では入国拒否リストに
名前が記されています。
Posted by 匿名1 at 2006年10月22日 02:51
T氏は米国でブッシュ父政権時に一度捕まっています。
助かりたいばかりに一杯おしゃべりしたそうです。
Posted by 匿名1 at 2006年10月22日 02:53
その後日本で上場したのですから信じられません。
米と司法取引をしたようです。
Posted by 匿名1 at 2006年10月22日 02:56
このカルト団体の発生はソ連KGBと言われてます。
中国が司令塔、北朝鮮が実行として日本にハビコり、
ドサクサに紛れ、他国の情報機関と利害関係を確立し、
勢力を拡張してきました。ボラフが巧みで、どちらが
利用されているか分からない関係になった時期もあります。
Posted by 匿名1 at 2006年10月22日 03:00
近年バチカンも撲滅作戦を開始した模様です。
Posted by 聞いたことですいません at 2006年10月22日 03:02
フランス又はEU各国の警察本部に問い合わせを
してみることをお勧めします。
日本に対し内政干渉しないといったルールを悪用し
情報流失を現金の防波堤で防いでいる状態です。
突破口が開ければ、米国が爆弾情報をしぶしぶ
小出しにしてくれると思います。
Posted by 匿名1 at 2006年10月22日 03:07
彼らは焦っています。
資金力も以前ほどありません。
国民の1人でも多くの皆様が
本気になって出来ることから、安全を期して
無理せず、活動すれば、日本は再生でると信じてます。
Posted by 匿名1 at 2006年10月22日 03:09
初めて書き込みします。
新聞社、テレビ局はじめマスコミの大半は創価に金の力で支配されててまったく期待できません。特に毎日新聞=TBSのラインは創価の影響に深くはまってるようですね。毎日新聞系列は聖教新聞等を1番多く印刷(Will6月号)してるようですし、TBS内には多く(200人以上?)の信者がいるという話です。だから楽天の三木谷氏(創価信者)もTBSを狙ったのでしょうか?
とにかく皆さんで力を合わせてカルト宗教から日本を守りましょう。まずは必ず全ての選挙に行こう!
Posted by ヤッターマン at 2006年10月22日 03:09
外国の利害関係については
あたりまえのことですが、
国益を優先して考慮します。
カルト団体であったとしても、
日本にとって主導権に近い影響力
を保有しているのなら、
自国の有利になるように活用することは
仕方ありません。
それらの状況を戦後から今日まで、
巧みに利して拡張したのが
日本にあるカルト連合です。
Posted by 匿名1 at 2006年10月22日 03:20
海外では日本のフィクサーと呼ばれた
S氏の死後にカルト団体は暴走を始めたのも
今日の大きな要因と思います。
日本の指定暴力団幹部の多くを海外組織に
太く繋いだのも
このカルト連合です。
他国入国などの不可能な処置を施し
ボラフ効果と現金を最大限利して
彼らと連携していたことは明白です。
従わない任侠界の愛国主義者達を排除することになったのも
カルト連合の作戦です。
Posted by 匿名1 at 2006年10月22日 03:32
暴対法は一見良く出来ている法律ですが
穴だらけです。
カルト連合に同調しない組織を排除しやすいように
造られたといってもいいでしょう。

長々と書き込み失礼しました。

海外で聞いた話を書いたまでですので
現在では、確証は出来ません。

私も出来ることから
活動してます。

皆様も頑張って下さい。
Posted by 匿名1 at 2006年10月22日 03:37

弁護士 宇都宮健児 
闇金と戦っている弁護士です。
この方相当ツワモノです。
こないだTVで「暴力団よりカルトのほうが怖い。統一教会とかオウムとか」って言ってました。
カルトは盲信的信者が命を狙ってくるそうです。暴力団は金で命を狙うが、カルト統一教会とかは、金で天秤をかけない分、連中を相手にするときは自分の身の危険を常に感じるそうです。

政治家はなにをやっとるんだ。創価、統一はカルトだと発言する勇者が出現するまでこの問題は解決できないでしょう。一刻も早く新政党発足を願ってます。
Posted by AKIRA at 2006年10月22日 03:40
国民や国益の為になるタブーは何処の国にも存在します。
しかし、国民や国益を損なうタブーが存在した国はその悪性タブー病を自分たちの手で治療出来なければ、その国はいずれ滅びることになる。

誰が言ったか忘れましたが、言っておりました。
Posted by 匿名2 at 2006年10月22日 03:43
何人かの方が指摘されてますが、「いかなる宗教団体も国から特権を受けることはできない」が正しい解釈だと思います。
Posted by 解釈 at 2006年10月22日 03:45
憲法の改正、破棄、構築もしくは法律の改正などは、現在の学会の力からすれば、不可能だと考えます。何故ならば与党に公明党が存在する限り、進みません。
ならば、今の条件の中で出来ることは、必ず選挙は棄権をせず、学会対抗者に投票すること。学会員を減らす努力をすること。在日などへ選挙権を与える人権擁護法案などに反対すること。

投票率が40−50%では公明党の思うつぼ。せめて70−80%に引き上げなければ。これだけで公明党の力は半減します。自民も相手にしなくなります。
投票期間は一週間以上あるのです。投票日と云われる日は締め切り日なのです。
大変便利になりました。私は15年ほど前から不在者投票です。最近は簡素化され大変スムーズに投票できます。
はがきが来たら、即投票へ!明日の命は解らないのだから。
Posted by 鞍馬天狗 at 2006年10月22日 06:55
創価学会は 東京都で宗教法人を取得していますね
なんか・・ オームとおんなじだ。

事実を広く伝えましょう・・
Posted by はてな at 2006年10月22日 08:58
創価は宗門である日蓮正宗を外護する信徒の団体です。それが池田の目に余る教義逸脱によって破門と言う形になった。
従って何人の方も指摘しているように、もはや宗教法人として認められないのではないか?小生もこの件を捕らえ国税庁、政府に何回も指摘してきたが、無視をされてきました。もはや政権与党にカルトがいる異常事態に対しては、多くの国民が公明党は違憲として裁判をおこして、合法的に解体に追い込む他ないでしょう。
ここで皆さんに自・自・公の成立の大功労者は野中弘務であり、亀井静香である事をご報告しておきます。

瀬戸様へ
創価・公明党を潰す為、裁判を起しましょう。少くないながらカンパにも応じます。
Posted by Hatumagodekita at 2006年10月22日 09:23
> 「信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。要件の満たされた宗教団体は国から特典が受けられる。全ての宗教団体は政治に介入し、権力を行使してはならない」

こちらの表現の方がスッキリしています。
Posted by とおる at 2006年10月22日 10:31
瀬戸様

 宗教法人の収入に課税を求める運動は必要だと思います。明らかに課税されないことは特権と受けていると解釈できます。例えば、年間1万円以上のお布施に対して、贈与税、相続税並みの税率で課税すべきだと思います。
 
 親が誠実に働いて子供に残すもは課税され、組織暴力団的に信者を総動員して嫌がらせ脱会信者におこなう教団が、強制的におこなるお布施という集金に課税されないことが異常なことは、国民誰もがおかしいとおもっていることで、支持が得られると思います。

 博士の独り言ブログで博士が書かれていることによると、「創価学会が宗教組織暴力団である一つ一つ事実」、これらの証拠を集めていく地味な努力と広報が必要だとも思います。

 同じ考えを持つ人の力を、ネットを越えて集結させていくことが、ますます重要だと考えています。
Posted by アマテラスマコトビト at 2006年10月22日 10:40
 国家神道は、アマテラスを皇祖と認めること、万世一系を認めること、天皇に現人神としての神格を付与することを特徴とする。これ以外はすべて不敬(異端)とされた。一見すると神道であるが、その神学的性質はかなりキリスト教に近い。国家神道は、明治維新から明治憲法発布までの20年という比較的短期間に明治の元勲によって作られた、新興宗教である。
 薩長閥によるいい加減な新興宗教が国民に多くの犠牲を強いたことは言うまでもない。草加の犬作がカルトである事に異論はないが、国家神道もまた新興宗教である事を忘れてはならない。
 
Posted by 大室☆寅之助。 at 2006年10月22日 10:47
国家神道は万世一系を認めるとしている。しかしながら天皇が万世一系と簡単に信じることができるであろうか?継体天皇なる名前もある。他多くの王朝交代の説が存在している。
 我々はカルト国家主義に陥らないためにも検証・監視をしたほうがよい。元首相の岸信介も身近な人に、「今の天皇は実は明治維新の時に系統が代わって南朝になっている」と漏らしたそうだ。
 この国の主権者は我々日本国民である。明治の亡霊に惑わされてはいけない。国家神道は新興宗教であり、カルトである。
Posted by 大室☆寅之助。 at 2006年10月22日 11:33
 創価の三色旗は、昭和63年4月28日に開催された第一回全国婦人部幹部会の席上「時代感覚にマッチした、明るい、鮮やかな色とデザインの旗を、まず婦人部から作ってはどうか」との池田先生の提案から始まったものだそうだ。見ていて非常に不快なデザインである。
 ところで、靖国神社の神門に菊の紋章が付けられている。あの印をじっと眺めているとある疑念が沸いてくる。あの印は本当に菊を表しているのだろうか?
 鎌倉時代には、後鳥羽上皇がことのほか菊を好み、自らの印として愛用した。その後、慣例のうちに菊花紋、ことに十六弁八重表菊紋が天皇・皇室の「紋」として定着した。太古から菊を紋にしていたわけではない。
 通説では菊といわれているが、じっと見れば見るほどそれは肛門に見えてくる。色は黄金色である。あるいは先日記述したの夜の秘儀と関連があるのか?
 天皇制はカルトである。
 

Posted by 大室☆寅之助。 at 2006年10月22日 12:29
瀬戸さんをはじめ、多くの方の啓蒙で勉強になります。
現憲法の改正、廃棄もさることながら、英文の翻訳にさえ問題がありそうでは、
「どうなっているんだ?」ですよ。まして運用のまやかしまで疑わしいとくれば。
現憲法9条等が、現実乖離のお花畑的な理念理想によるところが大きいのは、感じています。当時の社会常識として、宗教団体が金もうけに血眼になるとは考えられなかったでしょうしね。
Posted by Q9FC at 2006年10月22日 13:11
不勉強と憎悪を政治に結び付けているだけでがっかりした。
「創価学会」が「公明党」を使って布教の事実はあるのか?理念の現実化は「資本主義」「共産主義」…をめざすのと同系。
「選挙活動」は「すべての宗教団体」に保障されている、それを行使しているのみ。
政治に光の当たらない人に光を当てた功績は大。
「宗教法人」としての存在は法的に有効(寺のいいなり日本人には理解不能かな?)。
まだまだ、憲法に抵触するカキコミのオンパレードでそんなことでは「斬る」ことはできませんよ(T-T)。
Posted by るる at 2006年10月22日 15:10
大室★寅之助

菊の御紋が肛門とは不敬甚だしい!

いい加減にしろよ。
カルトソッカーめ。
Posted by 憂国者 at 2006年10月22日 17:08
>大室☆寅之助
>通説では菊といわれているが、じっと見れば見るほどそれは肛門に見えてくる。色は黄金色である。あるいは先日記述したの夜の秘儀と関連があるのか?
 天皇制はカルトである。

ここまで言ったら、相手にしてくれる人いないぞ。少しは考えて書けよな。
Posted by てやんでぃー at 2006年10月22日 21:27
層化は日蓮宗に破門されたのち、新興宗教として登録しなおしたのではないでしょうか?だから仏教だとか日蓮だとか言っているけど扱いは新興宗教のはずだと思います(違ってたらごめんなさい)。
憲法20条をみると明らかに層化・公明党は憲法違反だと思います。
毎日系列をみていると層化の宣伝や聖狂新聞の宣伝がすごいです、CMというのは心理的さようを利用した宣伝なのでサブリミナルやプランミング効果といったものと同じ類のものです。こうしたものも禁止して、層化大学などからの工作員の侵入も阻止せねば。
信者→教団→工作員(芸能人/信者/学生)→企業・政治・マスメディア
こうした連鎖が断ち切れると良いのですが
Posted by 通行人 at 2006年10月22日 23:12
HN 大室☆寅之助。のコメントはあまりにも品性に欠け、誣告罪の責めを負いかねない内容です。

削除しないとブログまでが非難を受けかねません。
Posted by MultiSync at 2006年10月23日 00:41
るる様

日本語はお読みになれますか?
冒頭に『学習講座』と書かれてます。
勉強と情報公開の場です。
『弁解講座』ではありません。

噂の御仁ですか。
名前をかえるセンスがないようで。
論より証拠は伝家の宝刀のようで。

ご存知だと思いますが、創価学会被害者の会 HP
http://www.toride.org/ ご覧下さい。


『斬る』のではありません。
 止めを『刺す』のです。


売国テレビ局の名作、水戸黄門さまの名言を思い出す。
『スケさん、カクさん、焦りは禁物ですぞ!』

うっかり八米の書込み失礼しました。
Posted by うっかり八米 at 2006年10月23日 07:57
MultiSync さんへ

仰られる通りです。削除すべき文章だと思います。
いつも有り難う御座います。

一応エントリーの最後に大室氏に削除する旨の通知をして、それから手続きを取らせてもらいます。
Posted by 瀬戸弘幸 at 2006年10月23日 12:25
おい!大室★寅之助とやら、汝ァー、いいすけ、引っ込めぃやー!! yarou、huck you! or go home!!
Posted by 日本海の竜 at 2006年10月26日 16:10
 記事訂正
創価の三色旗は、昭和63年4月28日に開催された第一回全国婦人部幹部会の席上「時代感覚にマッチした、明るい、鮮やかな色とデザインの旗を、まず婦人部から作ってはどうか」との池田先生の提案から始まったものだそうだ。

創価の三色旗は、『昭和63年4月28日に開催された第一回全国婦人部幹部会の席上「時代感覚にマッチした、明るい、鮮やかな色とデザインの旗を、まず婦人部から作ってはどうか」との池田犬作の提案から始まったもの』だそうだ。

 記事編集上の誤記から草加関係者との誤解を招いているようであるが、草加とは何の関係もないし、支持するつもりもない。 
Posted by 大室☆寅之助。 at 2006年10月26日 19:36