2006年11月16日

『外国人犯罪』 ご購入の御願い

e0ffd44a.jpg

『外国人犯罪』 ご購入の御願い

 『極右評論』は多くの皆様に支えられながら着実に広がりを見せていると思っております。思えば始めてからの半年間などは、見てくれる人もほんのわずかでした。しかし、日を追うごとに増加して来ました。

 今では直接入力して頂いておられる方が一万人を超えています。紹介や検索で辿り着いた人が、「もう一度読んで見たい」そう思ってお気に入りに登録して頂いているものと感謝をしています。

 最近でのアクセス数の最高数値は、何といっても皆様方に毎日新聞社への「勧告書」へのコメント署名を要請させて頂いた日であります。

  総数  23312 この内直接入力数は9590でした。他はブログランキング経由、或いは他のブログサイトからの紹介、或いは2ちゃんねる掲示板からのものでした。それが現在ではこのようになっています。

 13日  総数  19602   直接入力  11078
 14日  総数  19946   直接入力  11083

 
 この数字でも明らかなように、一度読んでくれた方が、また続けて読んで頂けるようです。本当に皆様には感謝申し上げます。
 
 このほど十余の協賛ブロガーと共に『〜新しい風を求めて〜NET連合』(略称・新風連)を立ち上げ、来たる参院選での支援等多岐に渡る活動を展開していく上で、コメント欄やメールにて賛助金の申し出が多数に上りました。

 中には拙著『外国人犯罪』をネットで購入しようと思ったが、売り切れと表示されたので直接購入したい旨を申し出られた方もございます。当方としても、皆様方からの賛助金の申し出は大変有り難かったのですが、唯お金を頂くわけにも参りません。

 そのような中での本の購入という申し出は非常にありがたいものでした。そのような訳で現在私の手元に残っている単行本をご購入して頂く形にて賛助金の御願いを申し受ける事と致します。

 かつて私が平成12年に発行した単行本『外国人犯罪』(定価1300円)を、特別価格1000円(送料別途)にてお譲り致しますので、それを賛助金に代えさせて頂きたいと思います。

『外国人犯罪』(平成12年発行)は、当時日本の社会にはあまり見られなかった、凶悪な犯罪が平成11年暮れに相次いだことに、危機感を抱いた私が弟子達の協力を得ながら取材をして書き上げたものです。

 この外国人犯罪の増加の背景には、やはり思ったように不法滞在者が関係していました。彼らが日本人社会にまだそれほど浸透していない時は、中国人達は同じ中国人のエステやホステスを狙っていたのですが、不法滞在者が増加すると今度はそのネットワークを利用して日本人社会を直接狙い出したのです。

 最近、この外国人の凶悪な強盗犯が相次いで逮捕されていますが、彼らはその後も全国でこのような犯罪を繰り返してきたようです。

 また、これも最近知ったのですが、この本の中でも取り上げた外国人犯罪者で死刑判決を受けた第一号の、中国人の強盗殺人犯にまだ死刑が執行されていませんでした。何故に死刑が執行されなかったのか、とても疑問であり法務省に抗議を致しました。

 なぜ、中国人を始め外国人が日本において犯罪を行なうのか―、それを裁判を傍聴しながら、その内面にまで迫った迫真のドキュメントでもあります。また、最後の章では我々のここ十数年の不法滞在者とそれを支援している似非人権派団体との戦いの軌跡も紹介させて頂いております。

 我々が「極右」と名乗り、どのような社会的な活動をして来たかを知って頂く上にも、また皆様が外国人犯罪から身を守る為にもお役に立てる本であると思っております。是非とも皆様におかれましては御協力を賜りたいと存じます。


メールまたはファックス、電話にてお申し込み下さい。

:申し込み先

世界戦略研究所
TEL 03(3258)3551
FAX 03(3258)3552
E-mail
 
fukushimaseto@gmail.com

外国人犯罪被害者の実例 ―強盗に正対した、その時― 

「あの瞬間は―、生涯忘れることはありません」
(ある外国人犯罪の被害者)

 6年前―、私達は『外国人犯罪』という単行本を出版。強盗事件など様々な外国人犯罪の被害者らに取材を試みた。被害者の中には「話はしても良いが記事にはしないでくれ」といった要望があるなど諸般の事情により、全ての被害例を単行本に掲載することは出来なかったが、強盗の被害という非常に稀な体験談を訊かせて頂いたものです。

 このほど平成11〜同15年に資産家宅を標的に強盗を繰り返していた韓国人(既に服役中)が逮捕されたが、私達が取材したのは平成11年だから、その中には今回逮捕された韓国人らによる犯行の被害者もいたと思われます。

 ある資産家宅の被害者が次のように語っていたことを思い出しました。

「夜中にね、物音と人の気配がして―、ふと目が覚めた。すると目の前に数人の男が立っていたんだよ。

 意識がはっきりとしない内に口を塞がれて、刃物を突きつけられたんだから、何が何だか分からない。本来、居るはずのない者らが家の中に居るわけだからね。

 マネー、マネーと脅されて家の地下にあった金庫まで案内させられたわけだけど、階段を降りる時に足がすくんでいたのを思い出すよ。一緒に寝室で寝ていた家内に危害が加えられてはいけないと、その一心だったね。

 いつもなら、すぐに開けられる金庫の番号も瞬時に頭に浮かんで来ない。モタモタしていると韓国語だか、向うの言葉で狒瓩しろ瓩澆燭い覆海箸鮓世辰燭隼廚Δ鵑世茵やっとのことで金庫を開けて爐金はやるから早く立ち去ってくれ瓩箸い思いのみだった」

 ―それから6年。その間、当時、私達が取材した事件の犯人らが逮捕されたというニュースをいくつか目にしました。やはり…と言わずとも取材当初から分かり切っていたが「平成12年に○○○方を襲撃した中国人を強盗容疑で逮捕」という文字が躍っています。

 今回の韓国人容疑者らの逮捕を含め、事件解決に奔走した警視庁の尽力を評価したい。

 犯人逮捕で事件の全容が明らかとなった被害者については、是非とも日本人の道義として国家賠償請求の裁判に踏み切ってもらいたいものです。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/50539289.html


〔不法滞在〕イラン人一家は速やかに帰国せよ!

d7337921.jpeg 不法滞在のイラン人が平成12年に在留特別許可を求めて出頭し、入国管理局から下された国外退去処分の取り消しを求めて提訴。一審で勝訴したのも束の間、二審で敗訴。

 さらに今年10月には最高裁で上告が棄却され、強制退去処分が法廷でも確定したというのに、なおも「日本に居させてほしい」と懇願するのだから開いた口が塞がらない。
 
 何故、国外退去処分が下された6年前に速やかに帰国しなかったのか?

 彼らイラン人一家は子供が日本で育ち、母国の生活に適応できないことを理由に在留を求めているが、6年前に速やかに帰っていれば状況は違っていたはずである。いくら母語を話せないとしても、6年も住んでいればかなり適応できるようにはなるものだ。

 それを自分たちの身勝手で日本に居座った結果、今さら「母国の生活に適応できない」と言うのは通用しないだろう。

 彼ら不法滞在外国人を支援する人権派団体『APFS』は裁判などを理由に時間稼ぎをしたのだ。それに乗せられた結果、母国に帰らず、徒に6年の歳月を費やした結果、今頃になって母国に帰る破目になったとしても恨むべきは偽善的な良心から自分たちを支援していた人権派団体だろう。

 このイラン人一家が日本政府に対して示している教訓がある。それは国外退去処分を命じた不法滞在外国人は、強制力を以ってしても速やかに国外退去させなければ、彼ら不法滞在外国人本人の為にもならないということだ。遅かれ早かれ国外退去させるなら、如何なる批難があろうとも早期に国外退去を実行することが望ましい。
 
 平成11年頃―、人権派団体は最初、不法滞在外国人の「家族」を楯にして、子供が母国の生活に適応できないことを理由に、在留特別許可の付与を求める活動を展開した。

 次に平成16年、単身者の不法滞在外国人を対象として在留特別許可の付与を求める活動を展開し始めたが、この時、出頭した8人のバングラデシュ人全員が強制送還された。

 そして今般、人権派団体は不法滞在外国人の「子供」を理由にする初期の手口に回帰している。

 言い換えれば彼ら人権派団体の手口も犲蟲佑泙雖瓩砲覆辰討ているのだ。

 このイラン人が大量に日本に何故入国できたのか?
 そして、その彼らの多くがNTTの偽造カード販売を行なった時、我々は彼らを日本から追放するために立ち上がりました。その戦いの軌跡を皆様方に知って頂きたいと思います。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/50556195.html

〔断固死刑〕中国人に日本国の恐さを思い知らせろ!

 今ほど迅速な死刑執行が求められている時期はない。
 被死刑執行者一覧をご参照頂きたい。

 1993年から2005年までに死刑が執行された者らの一覧である。随分と旧い事件もあり、若い世代の方にはピンとこない事件も多いだろう。かく言う私も知らない事件が多い。いずれも世間を騒然とさせた凶悪事件の犯人で、裁判でも死刑が確定していることから情状酌量の余地もないほど冷酷非道に人を殺めた凶悪犯であることは想像に難くない。
 
 しかし、ここで一つの事実に気付いた。93年辺りと言えば不法滞在外国人問題が表面化し出した頃である。この当時はバブル崩壊直後であり、不況化で失職した不法就労の外国人による強窃盗などの事件が頻発し始めた。

 この被死刑執行者一覧は外国人死刑囚が一人として死刑に処されていないことを事実を物語っている。かねがね外国人による犯罪は手口が荒っぽいという特徴を述べてきたが、象徴的なのは下記の判例だ。

 95年12月15日に東京地裁八王子支部は、東京都多摩市内のパチンコ店を襲撃し従業員3人を刺殺した上に現金234万円を奪った中国人強盗犯の陳代偉(34歳=当時)と何力(31歳=当時)に対して死刑判決を言い渡した。当時、この判決は定住外国人を除く外国人に対し、初めて下された死刑判決として大々的に報じられたものだ。

 事件は92年5月30日に発生したもので、両被告は事前に「抵抗されたら殺す」ことを共謀し、殺傷能力の高いサバイバルナイフを準備するなど遺体の損傷の激しさが中国人犯罪の凶暴性を示していた。
 この2人もまだ生きている―。一体何故に生かしておく意味があるのだろうか。彼らに罪の意識を認識させ、心から懺悔させるためか…。

 断言しよう!奴ら凶悪な中国人死刑囚に反省など求めても無意味である。奴らがパチンコ店を襲撃したのは簡単に現金を奪えるからに他ならない。まるで「奪ってくれ」と言わんばかりに大金が無防備に搬送されていたから襲ったのであり、奪える隙さえあれば奪うのが常識―これが中国人犯罪者の狹学瓩任△蝓△海海日本人とは根本的に異なるところだ。

 だから日本人と同等に考えてはいけない。反省など求めるべくもない。日本で、無慈悲に人を殺害するような事件を起こせば、日本社会は一顧だに同情さえすることもなく、厳正且つ的確な捜査と審理に基づいて即死刑に処す国であることを国家として思い知らせる必要があるだろう。

 我々は共産党の独裁支配体制下で行なわれてきた、反日教育を受けた中国人の犯罪は、非常に特異なものであると痛感してきました。日本社会の安全と安心はもう命懸けで守らねばならない時に来ていると痛感しております。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/50547018.html

:追記
 なお、本日は当エントリーの主旨に関係なく、コメント欄に時事問題についてご意見、ご感想をお寄せ下さい。

ブログ・ランキング参加中! 応援宜しくお願いします!



Posted by the_radical_right at 17:37│ mixiチェック 我々の闘いの軌跡 
この記事へのトラックバック
≪靖国さんを政争の具にする国賊≫ 〜古賀誠は遺族会会長を辞任するべきだ〜  古賀先生はホントしつこいですね。 日本遺族会、歴史研究の勉強会を設置へ〜日経新聞から引用〜  日本遺族会は15日の常務理事会で、同会発足の経緯や靖国神社を巡る過去の議論などを....
★靖国神社がドンドン増える!?【Flight to Freedom/神の国へ…】at 2006年11月17日 00:21
この記事へのコメント
瀬戸様
いつも勇気がなく行動にうつせない私たちの為に身体を張って
活動していただきありがとうございます。私たちが出来ることは何かと
常に考えております。
さて、何というタイミングでしょう。本日は何となくのんびりウォーキングをと思い、八高線のある駅で下車しました。まず目に入ったのは、南米系外国人でした。人の行き来の少ない、ひっそりとした町で何語だかわからない声が響いていました。目指す場所は人っ子一人いない様子ですので、諦めて早く帰ることにしました。ところが今度は駅のホームには、ペルー語を話す人ばかり。それもトイレの近くに座り込み、煙草を吸っている始末。
日本人の方が遠慮していました。
Posted by samu at 2006年11月16日 18:11
続きです。
駅員の方に伺ったら本当に多いそうです。都心も外国人犯罪が多いですが、
地方、過疎の町に増えてきているようです。地方から若者がいなくなるにつれ、外国人が押し寄せ、やがて乗っ取られることでしょう。
日本が好きでもなく、ただお金の為にのみ入ってくる人達は
レベルが低いと思います。日本に溶け込むどころか堂々とマナー違反をし、
我が物顔で歩いています。それが、犯罪に必ず繋がるでしょう。
ひっそりとした町を、知らない町を歩くことが好きでしたが、最近は、
人がいないところは歩けなくなりました。
もう、時間はないと思います。過疎の町を外国人だらけにしないように
日本の人達も考えなければいけないと思います。

外国人犯罪是非購入したいと思います。
Posted by samu at 2006年11月16日 18:12
はじめまして、瀬戸様。
前から極右評論読んでいましたが、書き込むのは初めてです。
本を出版していたとは知りませんでした。
その本について質問ですが、現在Amazonや紀伊国屋書店などでの購入は不可能なのでしょうか?
不可能ならば、これから委託する予定などはあるのでしょうか?

あと、
>>外国人犯罪者で死刑判決を受けた第一号の、中国人の強盗殺人犯にまだ死刑が執行されていませんでした。何故に死刑が執行されなかったのか、とても疑問であり法務省に抗議を致しました。
これに対する法務省の答えというのは、今のところ返ってきてはいないのでしょうか?
Posted by ノメル at 2006年11月16日 18:14
「外国人犯罪」、良書のようでぜひ入手したいのですが、もし、万万がいち管理人さまほかご関係の方が(予想するのも仏罰ものですが)サイバーテロまがいの、あるいはもっと直接的被害にあわれて、住所その他が流出してしまうのがおそろしくて踏み出せずにいます。
どうぞ定価でけっこうですので(その方がなにかした気になります)、出版社さんに圧力(笑)をかけて流通量を増やす、といった方法、ご検討いただけないでしょうか?

物騒なことや勝手なこと、申し上げてばかりで
たいへん失礼いたしました。
応援させていただいてます。
Posted by ここはひとつ匿名で at 2006年11月16日 18:14
瀬戸先生、憂国者様、皆様こんばんは。
質問ですが、本は申し込んでからどのくらいかかりますか?
時事ニュース
石原都知事宛てに都立高校生から自殺を予告する内容の手紙が送られました。
理由はテレビ番組の教育白書での石原都知事の発言が自分を追い詰める様な感じが許せなかった。
馬鹿みたいですね。
自殺を予告する手紙を送る人は独りで死んで下さい。これは本心です。
私も今、クラスで省かれますが、いじめる奴のレベルは低いです。
内心で「こいつらより立派になってやる。」この気持ちで乗り越えてます。
自殺予告した者は死ぬ勇気なんか有りません。
なんか、言っている意味がわからなくなってしまいました、すいません。
Posted by 司令長官 at 2006年11月16日 18:19
つけたし。
私も定価で支払わせて頂きます。
Posted by 司令長官 at 2006年11月16日 18:22
ノメルさんへ
ここはひとつ匿名で さんへ
温かいご支援のコメントありがとう御座います。書店ルートでの販売はもう出来ません。というのも、出版元の会社が既に営業を辞めてしまっており、書店の取次ぎルートに乗せられないためです。本当に申し訳なく思いますが、直接購入して頂く以外には方法がありません。よろしくお願い申し上げます。
ご事情がおありの方には無理にはお願いできませんので、そのような方につきましては、このコメント上の激励で十分お気持ちは伝わりましたので感謝申し上げます。
司令長官さんへ
本はすぐに発送できます。
自殺の予告が続いていることは、非常に胸が痛むことです。これは社会全体の問題として、早急に取り組まなければと思います。
Posted by 瀬戸弘幸 at 2006年11月16日 18:42
5
外国人犯罪=読まさせて頂きました。対日の新たな犯罪法が良く学べました。危険な取材に頭が下がる思いです。防衛の鉄則は、相手を良く知ることです。過去に他国でも、治安崩壊は反国家勢力の後押しによる、外国人犯罪です。治安崩壊は、敵国に対する、工作活動の基本です。この本に対する批判が見られるように、読まれると困る人達が多いことも事実のようです。投稿失礼しました。
Posted by 反創価グループ一同 at 2006年11月16日 19:16
中国人や朝鮮人の反日感情を持った殺人・強盗は、日本人の感覚からすると酷すぎます。
特に、中国人は、地下組織や、文化大革命や共産党支配化で、人を人とも思わない扱いをして来ていますので、更に酷いものです。
ノービザなんて、とんでもない事です。
Posted by とおる at 2006年11月16日 19:18
北側元国土交通相(創価公明党)の大臣任期実績と受け継いだ=冬柴!
●北朝鮮船18隻に入港証明書を与える→契約保険会社の支払能力に疑問有り認可がおりない船舶を北側の意志で許可を出す。
●万景峰の入港許可 
●中国 観光ビザ発給地域拡大
●韓国 観光ビザ免除恒久化
●耐震偽装の早期幕引き 公明党の推進している政策
●外国人地方参政権付与
●人権擁護法案 →国籍条項撤廃には強く反対 韓国SGI(韓国創価学会)の2005愛国大祝祭での主張する。
●「独島(竹島)はわれらの領土」→2万人参加の人文字に、冬柴(公明党)の韓国ハンナラ党訪問時の話「日本には奈良県は、“ハンナラ”からの“ナラ”が地名の由来」発言。ハンナラ党(偉大なる国党)
●創価批判出版物への圧力
●洗脳が解けた学会員幹部の説得

こいつら何処の国の政治家?
島根県民怒りなさい!
奈良県民怒りなさい!
日本国民怒りなさい!

Posted by 貼りこ at 2006年11月16日 19:30
死刑の件ですが、
最近、公開処刑もありかなと思ってくるようになりました。
人権とか、きれい事のために、善人が悪人の犠牲になるのは大変おかしい。
善人を守るために「見せしめ」という公開処刑は意味あることと思います。
また、そのくらいにならないと、日本をなめまくっている外人には効き目ないでしょう。
Posted by 通りすがり at 2006年11月16日 20:00
私の投稿はどうも場違いでした。削除していただければ有難いです。
宜しくお願いします。
Posted by samu at 2006年11月16日 20:27
■孔子は韓国人だった!剣道も韓国起源!

関西ローカルの情報番組ムーブで
宮崎哲弥、勝谷誠彦、橋下徹が韓国を痛烈批判!
「コンプレックスがあるから嘘をつく!」

http://www.youtube.com/watch?v=9T0VOgw6Bkw

Posted by 日本人よ覚醒せよ! at 2006年11月16日 21:07
死刑判決が下された者、日本人だろうが外人だろうが死刑執行されない方が
憲法違反であります!時の法務大臣が大臣としての資質を持ち合わせていない者が大臣に成っている事に問題があるのです!最高裁で死刑判決が言い

渡された場合日本国憲法によれば半年以内に執行しなければ成らない訳で、
現実 死刑執行されていない事の方が異常です。時の大臣が媚親中派?
中国人を執行しないのに日本人を執行したら世論が許さないだろう?

何て思考能力だから本来、死刑執行される非人が我々血税で三食風呂付で
秋深まる肌寒い刑務所で読書なんか出来るんですよねー?
法務大臣よもっと良く正常な判断せよ!これ以上犯罪者に血税使うな!
Posted by 七生報国 at 2006年11月16日 21:23
>市長報国ではなく、七生報国です!
口だけですね、行動は?「産経新聞」を読め!
Posted by 産経の☆ at 2006年11月16日 21:37
だんだんと奇麗事のほころびがでてきましたね。
世の中、奇麗事だけではどうにもならん事沢山ありますね。
Posted by 大魔王 at 2006年11月16日 21:43
以前、不動産関係者から空巣犯(中国人)事件を警察や市が隠蔽していると言う事を聞いた事があります。
広島にある大学の近くの学生アパートで空巣が多発したのですが、その事が知れると誰も部屋を借りなくなるからと言って、不動産屋と警察が結託し、新聞などに載らないようにしたとの事です。(噂では強盗殺人もあったとか)
こういうことも外国人犯罪の増加に関係していると思います。
Posted by TOM(薩摩製) at 2006年11月16日 21:44
外国人と暴力団繋がりは深いものです。
警察官は足りない。
Posted by 産経の☆ at 2006年11月16日 21:52
samuさん、特に場違いではないし、瀬戸様は狭い了見ではないですからご安心あれ。

『外国人犯罪』私も購入します。

それと、別の版元で復刻販売を行うことは不可能でしょうか、できたらその方が良いのですが。
Posted by MultiSync at 2006年11月16日 21:53
産経の☆様

行動とは如何いう意味ですか?
私が法務大臣になり、中国人の死刑執行の書類に調印せよ!
と言う意味ですか?
Posted by 七生報国 at 2006年11月16日 21:53
>奴らがパチンコ店を襲撃したのは簡単に現金を奪えるからに他ならない。

是非とも、パチンコの違法性に付いても追求していただきたい。
普通に課税すれば、増税などしなくても国家財政をまかなえるのではないでしょうか?
Posted by jun at 2006年11月16日 22:01
>七生報国さん
法務大臣じゃなくて、国会ですよ!
教育基本法改正したじゃないか?
Posted by 産経の☆ at 2006年11月16日 22:09
産経の☆
産経、産経うるさいですね!
昭和天皇の発言を偽造した新聞をここの誰が信じて読みますか?
言っていることがよくわかんないし。
瀬戸先生、虐めで殺された(自殺した)方は教師や他の人にも相談しましたが、何の対応もされずに殺されました。
その方々に対しては残念でなりません。これから耐えれば何か日差しが見えたでしょうに・・・
しかし、手紙を送った人の内容には、教育委員会の措置が取られなければ死ぬとか、石原都知事の発言で死ぬとか、本人には直接的に関わりはないでしょう。
私はそこに疑問を抱きます。
Posted by 司令長官 at 2006年11月16日 22:40
民兵などつくりたいです。
Posted by 通りすがり at 2006年11月16日 22:40
中国人を日本から追放するための民兵(自警団)を組織化するのは大賛成!
在日中国人→中国マフィア→中国大使館。これ一蓮托生です。
Posted by 民兵 at 2006年11月16日 22:49
>産経の★君

あまりオイタが過ぎると、おしりぺんぺんしちゃうよ(笑)。
Posted by 怒る小市民 at 2006年11月16日 22:51
外国人犯罪もですが、あのカルトがひき起こした忌まわしい事件も、あれもそうか、これもそうかというくらいに多数。マスコミはそのことは決して報道しませんけどね。オウムも随分人を殺傷しました。カルトは人間の頭をおかしくするようです。おまけに攻撃的。
Posted by 小菅 at 2006年11月16日 23:03
司令長官 様
こんばんわ。

個人的意見と断っておきますが、石原都知事宛の自殺メ−ルは反日左翼か在日の仕業ではないでしょうか。

余りに文面が整い過ぎている嫌いがあり、少なくとも切羽詰った子供達が、わざわざ都知事宛に自殺予告メ−ルを送るのは考えにくいです。

むしろ、このときを狙って都知事に嫌がらせする為に送りつけたとも見えます。
卑劣ですが、方法の為には手段を選ばないのが中韓朝露であり、コミュニストであり、ソ−シャリズムであろうと思います。
Posted by 憂国者 at 2006年11月16日 23:36
5
映画 『硫黄島からの手紙』日本編 に対して来日中のクリントイーストウッド監督に、インタビューする、某テレビ局に、監督は呆れたそうです。特に「日本編は日本人ビイキになってるが、愛国心に反しないか?」の質問らしい。『事実に基づき、日本人ビイキには制作していない』と答えた部分は放送時にカットされた。恥ずかしい人達だ。
Posted by 監督の友達から聞いた at 2006年11月16日 23:51
http://www.iajapan.org/hotline/ インターネットホットラインセンター

の参加団体(画面の左)の中に『(社)韓国サイバー監視団 』が

あるんですが、何でなんでしょうか?

ネットの情報をいろんな国が審査しているなら「まだ」わかりますが

他の国がなくて、韓国だけ。

非常にそら恐ろしいものを感じました。
Posted by シャー at 2006年11月16日 23:51
5
十分以上の収入があるのに生活保護費を受けているらしい在日コリアンの知人がいます。
彼はよく「日本は多民族国家だ」と言っています。
最初は、日本にはアイヌ民族も沖縄の方もいるのでその通りだと同意していました。
しかし最近は、その本意が、日本を多民族国家とする事で、日本における日本人の立場を相対的に低下させ、
在日コリアンの利権を維持拡大するということだと感じます。
日本に他民族がいる以上、共生をするということは大切だと考えますが、
日本をうまく利用し「寄生」しようという一部の在日コリアンには疑問を持ちます。
Posted by もん at 2006年11月17日 00:02
>シャーさん
日本のネットワークサーバは、すべて日本国内にあるわけでなく、韓国にも置かれていると思います。その場合、韓国国内に韓国を批判する書き込みをした場合、韓国の法律に抵触する可能性が考えられます。「」したがって、韓国へ旅行あるいは仕事で行く際は、逮捕される危険も考えられますので、韓国の土を踏むのは危険かもしれません。
まぁ、一生、韓国へ行かない方が安全です。
Posted by なっとく at 2006年11月17日 00:10
5
産経★狙いは?


当ブログと産経新聞の信用を貶める。

追跡します。

Posted by カルト追跡隊 at 2006年11月17日 00:32
『外国人犯罪』
私も先ほど購入希望のメールを送らせていただきました。
(もちろんお釣りは要りません^^)

MultiSync様の仰るように、別の版元で復刻販売を行うことは不可能でしょうか。
そのために必要な資金は有志より募ることも可能かと思われますが。
Posted by マック at 2006年11月17日 01:25
毎日欠かさず拝見いたしております。今回、はじめてこちらに書き込ませていただきます。もし、趣旨にそぐわない内容でしたらお許しください。

在日外国人が主導している山手線ハロウィーンパーティなるものをご存知でしょうか?いつから始まったのかわかりませんが、どうも毎年行われているようで、週刊誌などにも掲載されたようです。

詳しくはこちら↓の方がまとめてくださっています。
http://blog.livedoor.jp/tonchamon/archives/51189119.html

※以下に続きます。
Posted by madgreen at 2006年11月17日 01:31
来年、私一人でも全力でこれを阻止(相手の人数を考えると完全阻止は無理かもしれませんが)する所存でおります。
私達の国で、これ以上の好き勝手は絶対に許すことは出来ません。
しかも驚くべきことに、YouTubeの映像を見る限り、警察が近くにいるようですが、黙認しているようです。

http://www.youtube.com/watch?v=Keo385PUlIQ

更に、その外国人の中には、日本人未成年の婦女子を陵辱し写真に収め、更にお金を取り、その辱めた写真を公開しているようです。
恥ずかしながら、最近この事実を知るに至り、深い憤りを感じております。

警察は、全くあてになりません。
本当に許せません。
Posted by madgreen at 2006年11月17日 01:31
5
朝鮮系の国際犯罪組織の大半は、中国系犯罪組織の協力又は傘下に属します。外国で大きな仕事がしやすい理由が有るそうです。犯罪者が外国人であるため、日本人による、取締りや捜査は限界があると思います。オトリ捜査を導入し、対外国人犯罪取締りを強化することが、急務です。ニューヨーク市警が良いサンプルになると思います。東京は、世界の東京です。犯罪組織に日本は舐められ過ぎてます。
Posted by 反創価グループ一同 at 2006年11月17日 02:04
一旦規制解除したかと思っていたYahoo!ですが、あらたにリンク規制を掛けています。

「極右評論」さんも規制対象です。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834740&tid=a5da5ua5aaa5af7gbca8hdbdpda5bdj&sid=1834740&mid=13919
Posted by 長月 at 2006年11月17日 02:11
5
他国の警察に比べたら、日本の警視庁の捜査能力は極めて優秀です。但し、外国人犯罪組織の情報が乏しいそうです。他国の捜査機関との連係をもっと強化し、特例による捜査官の権限を拡大する必要があると思います。瀬戸先生の外国人犯罪を参考になさることを願います。
Posted by 反創価グループ一同 at 2006年11月17日 02:15
本の販売は、通販を行っている業者(古書店等)に委託したら
個人情報について不安を抱いている方も手に入れやすくなると思います
Posted by 通行人 at 2006年11月17日 02:15
>madgreen様

これは酷い!まさに鬼畜ですね。

>来年、私一人でも全力でこれを阻止(相手の人数を考えると完全阻止は無理かもしれませんが)する所存でおります。

私も同じように感じました。
このような蛮行を我が国内で許すわけにはいきません。
来年は手を打ちましょう!

Posted by マック at 2006年11月17日 03:20
http://www.nomusan.com/~essay/index-jubilus.html (ノムさんの)の所でもこれら不法滞在のイラン人及び外国人について書いています。
帰国する時期になると旅費を自分で貯めるのでなく、ちょっとした盗みを(コンビニで缶ビールを盗む程度の)、“見つかるように”やるそうです。結果としてタダで送り返して貰うのです。収容所で帰国旅費に見合う日当稼ぎの労働をするのですが、次々とやって来る人数が多く、収容所の方が音を上げている訳です。
マジドが本当に帰ったのかどうか、誰も知らない。まだ日本にいて、コンニチハ、なんて現われそうな気がする。そしてそんな不法滞在外国人に知恵をつけることを生業(なりわい)とする日本人も多くいるようです。


Posted by ようちゃん at 2006年11月17日 04:25
>司令長官殿
貴司令長官のほうがうるさいです。司令長官は司令長官らしく・・・

>怒る小市民様
私に怒るの?表現の自由はどこにある?

後、創価学会を攻撃する人、創価学会新聞取っているじゃない?
他人から借りる人もいますけど、
それより「産経新聞」を取ったらどうですか?
Posted by 産経の☆ at 2006年11月17日 07:00
>カルト追跡隊殿
追跡する時、怪我しないように・・・
Posted by 産経の☆ at 2006年11月17日 07:05
>通行人氏へ
古書店等って…あなた…
それでは瀬戸先生へのカンパにならないでしょう。
Posted by 通りすがり at 2006年11月17日 08:38
5
産経の☆さん


The best things carried to excess arewrong.
Posted by カルト追跡隊 at 2006年11月17日 08:48
子供を盾にする話がありましたが、色町に近いせいか偽装結婚とかとりあえず日本にいたいために子供つくった、という風に見える外国人が非常に多いです。大半が父親無しです。実際に偽装結婚して300万もらったという日本人にも会いました。
かなりやっかいな問題だと思います!
Posted by 通行人 at 2006年11月17日 08:59
瀬戸様著の下記の本もご紹介いただけないでしょうか。

ソースネクストの重大疑惑
日米友好時代は終った
東南アジアの反日感情を煽る″味の素″
Posted by ケン at 2006年11月17日 11:24
ケンさんへ
有り難う御座います。それらの本はもう在庫がありません。申し訳御座いません。
Posted by 瀬戸弘幸 at 2006年11月17日 12:08
ふむ、我が国が死刑制度を採用しており、刑の執行命令義務が法務大臣にある以上、執行命令を拒否するような人間を法相に任命するのは間違ってますね。法を守らない法務大臣なんか非常識の極みです。不法滞在のイラン人ですが、入管法の杓子定規な面にも問題があるように思いますよ。私が甘いのかも知れないが、支那人や朝鮮人と違い、日本に反感を持ってないわけだし、日本で犯罪に加担しない限り温情ある措置もあってよいかと。
Posted by あきら at 2006年11月17日 13:22
復刊ドットコム
http://www.fukkan.com/fk/index.html

投票瀬戸様の本をここで復刊できないでしょうか?
投票が集まれば、復刊できるようです。
Posted by 九州人 at 2006年11月17日 19:05
 いつも興味深く拝見しております。
 ぜひ著書に関しては購入いたしたく存じますが、それ以上の資金提供を考える存在がいるということも重く考えていただきたく存じます。

 ここからは思いつきなのですが、amazonのバナー(?詳しくはないです)をサイトに張り、そこから書籍の購入があると、ある程度のロイヤルティが入るそうです。
 もちろん利潤の追求の目的でサイト運営、また活動をされているわけではないとは存じますが、ご検討いただければと存じます。収入、支出を透明にすればユーザーの反感もないかと存じます。
 活動には先立つものが必要であり、それを提供したいと考えるものがこのブログには存在すると存じます。ぜひご一考をお願いいたします。

 貴兄の活動に期待すること大であります。
Posted by 松竹梅 at 2006年11月17日 23:18
瀬戸様、管理者様、私信で申し訳ありません。

マック様
>このような蛮行を我が国内で許すわけにはいきません。
>来年は手を打ちましょう!

ご賛同ありがとうございます。
日本人も、黙って我慢をしているばかりではいけないと思います。
婦女子を食い物にしている不良外国人は特に許せません。
なんとか、来年は食い止めたいところです。
Posted by madgreen at 2006年11月18日 03:14
嫌だけど
国民皆 IDカードを携帯する法律を作るべきですね
それもICカードつきで
ちょうど JR東のスイカとか西のイコカみたいに重要な建物
駅などに入場するときは全てチェックするようにして

不携帯で 外人と区別するようにする
香港のようにね

免許書をICカードにして ETC機能を付ける
全ての車にETC取り付けを義務付けて
あらゆるところに 検知器を付け掌握する。

もっとも警察がまともかが問題になりますけどね
*反日政党の排除も必要ですね。

ある程度 管理社会にしないといけないと思います。
病気の原因となる因子は排除することが必要です。
Posted by はてな at 2006年11月18日 06:57
産経の☆君
外国人犯罪は六年前より増えておるんだ。しっかり読んでおくべきだろう。それとも君は外国人犯罪を隠蔽したい理由でもあるのか?
Posted by あきら at 2006年11月18日 11:44
瀬戸様、管理者様、何度も申し訳ありません。

ハロウインパーティには、表向き首謀者はいないとなっていますが、一度開催が中断された後、あるドイツ人(残念なことです)の呼びかけによって再開されたようです。そして、毎年開催告知を掲載しているイギリス人が主催しているらしいフリーペーパーがあります。このサイトに何故か「和田あきこ」のインタビューが掲載されており、そして「過去に、背が高いことで差別を受け、現在も続いている」と答えています。

http://metropolis.co.jp/tokyo/recent/faces.asp

日本人女性は、無個性でブランドに弱いと批判し、尊敬するレイ・チャールズは盲目で黒人であるが故に差別を受けたが、自分も同様にいじめを受けたので、その気持ちが良くわかると告白。そして何故か、「それらの差別は、パチンコへの情熱を満足させる時に役に立っています」と結んでいます。

以下に続きます
Posted by madgreen at 2006年11月18日 15:54
最後に、BERLITZや「日本が沈没する前に英語を勉強しよう」でお馴染みの「Nova」で英語を勉強しようとしたが熱心ではなかったと告白。夫は日本人であるがこれは失敗で、英語圏の人物と結婚するべきだったこと、そして、英語を取得するには、「ピロートーク」が一番であると力説してインタビューは終わります。

何か、繋がってきたような気がします。
Posted by madgreen at 2006年11月18日 15:55
話の流れを切ってすみません。

皆さんは北海道の中学生が首相に意見したのをどう思いますか?

教育というものは国を発展させるために必要不可欠だと思います。
しかし中には自分の主張を押し付けるだけの教師がいるのも事実です。

リンク先は教師をしているらしい方のブログなんですが、アカ教師の典型です。

早くこんな人間がいない日本を作りたいものです。
Posted by リロト at 2006年11月18日 19:44
これも瀬戸様の著書ですか?
内容を詳しく紹介していただけませんでしょうか。

ヒトラー思想のススメ―自然と人類を救済するナチス・ヒトラー世界観の120%肯定論。 (単行本)


Posted by ケン at 2006年11月18日 20:58
これも瀬戸様の著書ですか?
これって誉め殺しというやつですかね。
ご教授願います。

国士・中曽根康弘先生―昭和維新の志士・戦後初の右翼宰相
Posted by ケン at 2006年11月18日 21:02