2006年12月02日

「恨(ハン)」と「畏(かしこ)まる」

「恨(ハン)」と「畏まる」

  朝鮮人と日本人の民族性の違い

 今回の鬼畜の仮面を被った「在日朝鮮人」や左翼思想信奉者の「皇室中傷」芝居は、日本人の皇室に対する尊崇の念を踏みにじるもので許せない。

 皆さんのコメントを読んで、今回改めて加瀬英明先生の一冊の本を思い出し、書棚から取り出し斜め読みしました。「『恨(ハン)』の韓国人。『畏(かしこ)まる』日本人」という本です。

 恨(ハン)の韓国人=在日朝鮮人については、今回を例に取るまでもなく、説明を受けなくとも何となく分かります。

 では「畏まる」日本人についてはどうでしょう。加瀬英明先生は次のように書いています。

「一人ではおとなしく畏まっているが、集団に属すると大きなエネルギーを発揮する日本人」

 対して韓国人は常に「恨」のエネルギーを噴出させている。

 日本人は本当に一人、一人はおとなしく我慢強い国民であると思います。常に畏まっています。

 この「畏まる」という言葉が実は日本だけで、同じ漢字文化圏であっても、中国やかつての朝鮮半島にもないと書いておられます。

 この畏まるという言葉は、身分の高い人や目上の人に対して、おそれを敬う気持ちを表して謹んだ態度を取る事で、「天皇陛下の前で畏まる」などと使われてきました。

 畏まるという言葉には、自らの「分」をわきまえる―という日本人の賢さがあるとも書いておられます。この言葉のない、朝鮮半島や支那大陸の出身者はさしずめ、次のように言えるのではないでしょうか。

 つまり、「分」をわきまえない、賢くない連中であると―。

 しかし、今回は賢いとか、賢くない、と言ったそんな問題ではないでしょう。

 加瀬先生が書いておられるように集団になると大きなエネルギーを発揮します。このコメント欄に寄せられた多くの皆様のご意見を読むと、その大きなエネルギーがついに始動したと感じない訳には行きません。

 最後に反論があると思うので、それを書いておきます。それは次のような反論です。

 確かに韓国には「恨」(ハン)という言葉はあるが、それは日本でいうところの「恨(うら)み」とは全く違う。

 日本語の恨みとは他人に向けられたものであるが、韓国人の「恨」は内に向けられたもので、激しい自責の情念から生まれた言葉である。

 しかし、今回の「在日朝鮮人」などを見ていると信じられません。彼らは日本に置いてもらっている、その感謝の念を全く持っていません。

 彼らからは日本人社会に対する憎しみしか感じられない。それがあのような「皇室中傷」芝居となって表わされたのではないでしょうか。

ブログ・ランキング! 応援クリック御願いします!



Posted by the_radical_right at 07:57│ mixiチェック 負けるな日本! 
この記事へのトラックバック
 以下はhttp://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51215589.htmlより。朝鮮文化圏において発症しやすい精神疾患の一つでしょう。 参考 ◇朝鮮文化圏において発症しやすい精神疾患の一つ http://medialiteracy.
日本人社会に対する憎しみがあのような「皇室中傷」芝居となって表わされた【マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会】at 2006年12月02日 20:01
この記事へのコメント
漢人すら朝鮮人とはキチガイと言ってますからね
そういうのは広めていくべきです
これは人種差別ではない
おかしな奴は叩かれて当たり前です
Posted by 京 at 2006年12月02日 08:35
瀬戸先生、皆様おはようございます。
反日教育、宣伝を行ってながら祖国に還らない。
盗みやカルト宗教を広めて日本人を犠牲にする生物在日朝鮮。
奴らは人じゃないです。
やっていることが他の生物以下で、人間と言う仮面を被った例えようのない生物。
Posted by 司令長官 at 2006年12月02日 08:36
連投ごめんなさい。
在日朝鮮と言う生物の飼育方法
餌、キムチ(寄生虫入り)女性
飼育場所、竹島が好ましいが一緒に住まなければどこでも良い。
ファビョると大変危険です。
そんな時はでたらめな韓国の歴史を聴かせると機嫌を治します。
どうしても治らない場合は世界各国の国旗とライターを持たせ様子を見て下さい。それでも駄目な場合は射殺して下さい。常識が通じないため、規則とか決めると人権の侵害だと言います。
Posted by 司令長官 at 2006年12月02日 08:49
彼らと、同レベルに陥ることなかれ、、、、、。
怒りを向けている対象と、今怒って自分の言っていることを比べてみることをお勧めする。
Posted by mm at 2006年12月02日 09:32
英語で訳すのが困難とされた日本語[言葉]があります。

男は度胸、女は愛嬌

日本人男性はいよいよ「度胸」を出すときではないですか?
Posted by やまとなでしこ at 2006年12月02日 09:46
緊急 その1
中国マネーやサラ金・パチンコマネーが日本の政治を合法的に○○か?
「外資50%超、政治献金OKへ 改正案が衆院委で可決」
http://www.asahi.com/politics/update/1201/013.html

臨時 外資系企業の献金規制緩和改正案まとめブログ
http://blog.livedoor.jp/phooo7/
外資企業の政治献金の規制緩和について(外国人が政治介入?)
リアルタイム世論調査インターネット リアヨロ(リアルタイム?)
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=255
徒然なるままに@甲斐田新町 政治献金外資規制緩和化
―新たな外国人参政権の手段か?
http://tk01050.blog27.fc2.com/blog-entry-48.html
国民政治参加運動−Wiki−外資系企業の政治献金反対!!
http://www.jnppc.jp/modules/bwiki/37.html

政治家は皆さんの意見待っています。
メールでも お手紙でも お電話でも どしどし送って下さい。
Posted by 緊急 その1 at 2006年12月02日 09:49
彼らは日本に生まれたのになぜ自分が日本人ではないのかという自らの運命を呪い続けその怒りをぶつける矛先を全く履き違えているのだと思います。日本人に対する妬み、帰りたいと思える祖国のない彼らの暗たんたる心を現した行動は、日本という国に当たり前に日本人に生まれた我々には到底理解できません。また、理解する必要もありません。我々日本人は今の状況を最大限に利用し、日本を立て直す方向に進めばいいですね。

遅くなりましたが司令長官さん、靖国神社の清掃奉仕お疲れ様でした。
Posted by kame at 2006年12月02日 09:50
緊急 その2
政治家は皆さんの意見待っています。
メールでも お手紙でも お電話でも どしどし送って下さい。
自民党ホームページ
http://www.jimin.jp/
ご意見
http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
総合を押して意見を書く。
〒100-8910
 東京都千代田区永田町1-11-23
 [TEL]03-3581-6211 (代)


民主党
http://www.dpj.or.jp/
お問い合わせ
http://www.dpj.or.jp/information01.html
民主党へのメールによるご意見、ご質問は、 info@dpj.or.jp 宛で受け付けています。
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
TEL:03-3595-9988(代表) FAX:03-3595-9991

ついでに 安倍晋三
http://www3.s-abe.or.jp/
安倍晋三(しんぞう)事務所(国会事務所):
  〒100-8981
  東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館602号
  TEL:(03)-3508-7172 FAX:(03)-3508-3602
Posted by 緊急 その2 at 2006年12月02日 09:50
緊急 その3
安倍晋三(しんぞう)事務所(下関事務所):
  〒750-0066
  山口県下関市東大和1-8-16
  TEL:(0832)-66-8118 FAX:(0832)-67-6128

あんまり関係なさそうだけどこんなのもある。

電子政府の総合窓口
http://www.e-gov.go.jp/index.html
パブリックコメント(意見募集中案件一覧)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public
各府省への政策に関する意見・要望
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
パブリックコメント(結果公示案件一覧)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?ANKEN_TYPE=3
Posted by 緊急 その3 at 2006年12月02日 09:51
緊急 その4
個人的な意見を言えば三角合弁法と結びついて
一部の人たちの特権が維持強化されたり、貧困国に送られるべきODAが
有人宇宙飛行を出来る国に行ったりというのはいただけませんね。
欧米外資も[好機来たり]と暴れるかもしれない。
外国人参政権も通しやすくなるかもしれない。
ネット規制法も導入強化されるかもしれない。
皇室典範改革だって収まるとは限らない。
皇室を守るのと同じ位の熱意で日本も守りたいですね。
皇室も日本人もコインの裏表のようなものですから。


瀬戸さん、お弟子さん、エントリーと違う話題を貼り付けてごめんなさい。
極右総論を勝手に使ってごめんなさい。
Posted by 緊急 その4 at 2006年12月02日 09:52
 主義主張は当然あって然るべきでしょうし皇室不要論者も多々存在することも了解しています。
 しかし彼らの言い訳には愕然となりました。責任逃れしようとする・・、この嫌らしさ。
 「品格」を求める日本人が急増している現状も理解できなくて文化人面しやがって・・・、日本人いや国民を馬鹿にするのもいい加減にせよ。と言いたいです。
Posted by Kankyo Fuzen at 2006年12月02日 09:55
皆様方へおはようございます。
少し大げさな物言いを高みから諌めても何だかですな。→mmさま
日の丸を恨むと言う意味をそのまま社名にしたと公言した在日パチンコ屋の
TVCMが盛んに放送されており、不愉快なのでその度にチャンネルを変えた為、
リモコンが壊れました。社名を変えろ、と言うより無くなれば嬉しい。
Posted by 一山百文 at 2006年12月02日 10:00
極右総論  誤り
極右評論  正しい
重ね重ねすみません。
Posted by 緊急 訂正 at 2006年12月02日 10:01
報告します。
公立学校の卒業式などで韓国の国旗が掲げられたそうです。
どこの国だ
Posted by 司令長官 at 2006年12月02日 10:01
>司令長官さん
2ちゃんねるの悪しき部分に、取り込まれましたか・・・残念
2006年の流行語大賞は、「イナバウアー」と「品格」だそうです
私は貴方の優しげなコメントが好きでしたよ
天皇がそのコメントを見たら、きっと悲しむでしょう
日本語が泣いている

最近、ネットを見ていると「日本人の韓国人化・中国人化」が進んでいると感じます
Posted by 太郎13 at 2006年12月02日 10:02
品格のひの字も無い輩の所業。最近世に知られざるを悲観し、白丁狢が夜陰に紛れて、仲間だけで憂さ晴らしをしたけど、根性の卑しさが表に出、図に乗りすぎた次第。内閣が名誉毀損罪で断罪せよ。
Posted by takasktt at 2006年12月02日 10:16
おはようございます。
この度の事件では文化人面した朝鮮人にマスコミが乗っ取られていて、
おまけにこの自分も彼らに乗せられていたなんて。
何を信じて行って良いのかわからなくなり裏切られた気分大です。
皆様の憤懣やるかたないお気持ちと重なります。

太郎13様の
>ネットを見ていると「日本人の韓国人化・中国人化」が進んでいると感じます
同意いたします。
品格から外れないように生きたいものです。

Posted by おばあちゃん at 2006年12月02日 10:25
言葉解説

『ブサヨ』=明治後期と大正時代にかけてロシア革命前後「天皇制解体を目的」として即席ラーメンのようにつくられた思想をロシアから売国奴の手によって日本に輸入された。これらの「即席思想」に踊る日本にいる方々を指す。戦後は中国様朝鮮様を崇拝する方々が多い。[情報提供元KGBの人]

『右翼左翼』=ローマ帝国時代に元老院[議会の源]が討議の際、賛成派[右翼]と反対派[左翼]に分かれたのが根源とされ、正確な言葉としてはナポレオン皇帝時代に議会で生まれたとされる。

Posted by 情報 at 2006年12月02日 10:37
何かを恨むというのは本当に疲れる。戦後60年も経ってまだ恨み続けなければならないかの国の人々の民族性に哀れみを覚える。
Posted by ひぐらし at 2006年12月02日 10:38
>ネットを見ていると「日本人の韓国人化・中国人化」が進んでいると感じます

ご指摘のとうりです。現実社会でも、品格のなさ、道徳心の低下を目の当たりにすることが、多々あります。日本人として悲しくなります。

せめて次の世代に、「誇れる日本」取り戻さなければなりません。
Posted by 書道家の主婦 at 2006年12月02日 10:57
瀬戸様 いつもご苦労様です。
週間金曜日も朝鮮総連の外郭諜報誌と思います。司会をつとめた佐高氏はテレビのコメンテータとして妄言を撒き散らしてきた反日左翼の典型で、博士の独り言ブログの指摘によると在日朝鮮人とのこと。

改めまして維新政党新風とともに以下の運動を強力にすすめていただきたい。
1)マスメディアを利用して公然と行われる、創価学会、朝鮮総連、在日朝鮮人反日活動家らの卑劣な行動を、国民に広く知らしめること。
2)在日朝鮮韓国人の通名の禁止。
3)韓国ビザなし渡航の廃止。
4)同和利権腐敗の徹底追及。
よろしくお願いいたします。
Posted by makotobito at 2006年12月02日 10:57
【反日朝鮮人】■朝日ニュースター「痛快!おんな組」■【反天皇】

辛淑玉 中山千夏 辻元清美 永六輔 松崎菊也

10/21(土)夜11:00〜ほか放送
おんなと天皇制

今回のテーマは「おんなと天皇制」
番組は今回からスタジオを飛び出します!
今後は毎回、レギュラー出演者のこだわりのスペース
ゲストに縁のある場所からお届けします
第1回目は「赤坂プリンス」から
「天皇制」をテーマにお送りします
どうしてこの場所からかといいますと・・・

http://asahi-newstar.com/program/onnagumi/onair/061020-002061.html
Posted by 成りすまし at 2006年12月02日 11:30
皇室を侮辱されて悔しいやら悲しいやらで涙が出ます。

http://homepage3.nifty.com/gakkogokko/
学校ごっこというサイトです。
団長 中山千夏(作家・古事記読者)
旗手 永六輔(作家・森羅万象研究家)
松崎菊也(戯作者)他。
掲示板はまだ閉鎖されておりません。
中山は「古事記と日本書紀について」の講義をして好き勝手なことを言ってます。
この方に日本文化を語ってほしくはないです。
不愉快でたまりません。
Posted by まりこ at 2006年12月02日 11:37
中東、朝鮮、東部ヨーロッパ...
歴史上、侵略され続けた地域の住民には、「絶対に反省しない」と言う性質が根付くそうです
反省し、謝罪すると「負けを認める」と思ってしまう様で
とにかく全責任を相手に被せようとしてきます


そう言う民族が「和を以て尊しと為す」日本に住んで、上手く融和できるとは到底...
Posted by まさ at 2006年12月02日 12:15
司令長官さん、大阪人民共和国でしょう。http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fkangaerukai.net%2F166taiheiji.htm&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&lr=&inlang=ja&client=ms-kddi-jp&q=%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E5%AF%BA%E4%B8%AD%E5%AD%
Posted by nao at 2006年12月02日 12:17
海外で生活する日本人は増えました。[約100万人]

国の文化と歴史を深く掘り下げよう。
何故、日本と外交が生まれてたのか?

その国の民族はどのような思想から発展してきたのか?
その国の戦争は何故おきたのか?我が国との歴史的関係は?
その国の民族と親交を深めよう。

その国でしか解らない、色々と真実を解く鍵が見えてきます。戦後初期の我が国の外交官は戦前の外交失敗を踏まえ、世界の姿をよく研究してました。

海外で日本人同士でつるんでいたのでは意味がありません。もっと我が国の将来を民間人が意識しましょう。いずれ、貴方たちのためになる。

極右評論を応援してます。
Posted by はんぺん at 2006年12月02日 12:23
前回のエントリにもトラバ&コメントを入れさせていただきましたが、このコントの内容を新潮の記事では「知らぬ存ぜぬ」だったという永六輔氏が、少なくとも“美智子皇后”のコントにかかわった事を証明する画像を得られましたので、再度トラバすることにしました。

ブログにも書きましたが、記事では“美智子皇后”は「黒のスカート」だとありました。ところがこの画像では黒のスカートではありません。
着替えたとは考えにくいので、永六輔氏が新潮の記事で「知らぬ存ぜぬ」を通せたのは、この画像が別の集会の時のものだからではないかと愚考します。

とすれば、少なくとも2度は愚劣なコントを演じているという証拠でもあるでしょう。
Posted by maki。 at 2006年12月02日 12:33
過去も未来もどんなに情報社会が発展しようとも、「実際に行動する人間 」で世界は動いています。いつの時代も。

だから、極右評論を支援していきます。
Posted by 読者 at 2006年12月02日 12:34
「畏まる」という言葉のご説明は、良い話です。
語源をどこまで遡れるか興味がありますが、古代には、大陸から渡来して来た人も結構いたはずなのに、この性質が消えて無くならないほど日本人が大切にして来たものなのでしょう。
おそらく、これも神道か、それよりも前の自然を畏(おそ)れるところから来たのでしょう。

> 日本語の恨みとは他人に向けられたものであるが、韓国人の「恨」は内に向けられたもので、激しい自責の情念から生まれた言葉である。

日本に向かっては、「恨」は外向きしか無い事の自覚が足りないようです。
今頃になって、過去に日本統治時代の協力者を刑罰を加える精神性は、自責の情念とは思われません。
これは、朝鮮人が「恨」を美化しているだけでしょう。
歴史さえも、客観的に見る事が出来ずに、小中華としてしかみれないのですから。

Posted by とおる at 2006年12月02日 12:42
【動画】■天皇陛下を愚弄!週刊金曜日主催の「市民集会」を斬る!■【必見】

■チャンネル桜にこのサヨク市民集会に参加され
反天皇人権無視集会の一部始終を週刊新潮に伝えた張本人の本間女史が出演!
約30分間の生々しい真実の証言を動画で御覧下さい!

http://oiradesu.blog7.fc2.com/blog-entry-1587.html

■11月19日。日比谷公会堂で開かれた『週刊金曜日』主催の
「ちょっと待った!教育基本法改悪 共謀罪 憲法改悪 緊急市民集会」。
2000人近い観客の前で、悠仁親王は「猿のぬいぐるみ」にされ、
天皇陛下のご病気もギャグにされる芝居が演じられた…。

■美智子皇后様に扮した衝撃の静止画を御覧下さい!

http://youmenipip.exblog.jp/     
Posted by マスコミに巣食う在日朝鮮人の影 at 2006年12月02日 13:21
とあるブログでされていたコメント
「国籍や人種に関係なく、みんなが幸せに暮らせる事が一番だと思ってます」と、いう意見に
「それを外国人が日本で行おうとするのは単なる破壊行為です。」と、答えてます。

他の在日外国人も「国籍や・・・」の意見と同じで、意見や批判をしているのでしょうが、デモ等騒動になるのは、不法滞在の特定個人・家族の日本に住む許可を・・・というものぐらいでしょうか。
彼らの意見に耳を傾けるのは、大賛成ですが、願いではなく非難・誹謗・要求のデモ等による騒動はゴメンですね(特に強制連行の被害者というわざわざ広義の意味で解釈するなどの誇大表現・嘘を盾にしたものは)。
在日朝鮮人(韓国人)と他の在日外国人の差は、「祖国」の有り無しのような気がします。



Posted by t at 2006年12月02日 13:54
>ネットを見ていると「日本人の韓国人化・中国人化」が進んでいると感じます

このことを懸念されている方も多いと思いますが、一方で『畏まる』ことを知る日本人の特性、他人の恥を見て、『恥を知る』日本人の特性が鬼畜反日勢力に利用されてきたことも事実です。

ギャンギャン騒ぐ大陸の野蛮人的メンタリティーが良いとは言いませんが、あまり主張せずに黙って時をやり過ごす日本人的なスタンスでは世界に分かってもらえないし、一方的にやられっ放しになってしまう。

そういう意味ではネット上に溢れる「主張する」という姿勢は、我々には今必要な要素であると思います。
語弊があるかもしれませんが、品格に必要以上に囚われていては、「ヒトモドキ」には勝てない。
勿論品性下劣に堕しろという意味ではありません。
Posted by マック at 2006年12月02日 13:59
>「国籍や人種に関係なく、みんなが幸せに暮らせる事が一番だと思ってます」
当然朝鮮や支那においても日本人及び外国人が暮らしやすく・・・そうでなければ不公平ですよね。一方的なのは不公平ですよね。
Posted by 通りすがり at 2006年12月02日 14:12
政治資金規制法改正案、どうにかならないもんですかね。
これは国民にどのような益を生む法律なんでしょうか?
(むしろ、不利益が大きいような)
Posted by ある阿保 at 2006年12月02日 14:37
「恨」と言えば、朝鮮日報の先月の社説

最近、日本をねたましく思う理由
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/26/20061126000046.html

でしょうか。
東京特派員でこの程度ですから、そのうち遺伝子から「恨」が発見されそうですねぇ。
Posted by 生 at 2006年12月02日 14:58
Seesaaブログより届きました。
○○  様

平素はサービスをご利用頂きまして誠に有難うござい
ます。シーサーサポートでございます。

お問合せ頂いた件でございますが、ワンクリック詐欺の
サイトへの誘導となっておりましたので、アカウントを
削除する措置を取らせていただきました。

ご連絡頂きありがとうございました。

【【高島彩】自宅で4時間耐久セックス!!】【《速報》病気?仮病?【若槻千夏】の高速フェラ動画が流出!!《速報》】at 2006年12月02日 12:01など送りつけてくる連中、ほとんどが在日朝鮮人そして創価批判記事には創価学会員が詐欺サイトに誘導するよう画策しています、在日と創価は同一人物、証明されました。
醜いな、絶対に許ないよ、このバカ
このワンクリックも削除させますから。
Posted by 富山 at 2006年12月02日 14:59
>ネットを見ていると「日本人の韓国人化・中国人化」が進んでいると感じます

汚い言葉で罵詈雑言を書き連ねることは美しくないと思いました。
汚い言葉を使わなくても向かう敵に反論の余地を与えない、
主張するべきことはしっかりと大きい声で訴えて、
知らなかった人には敵の卑怯なあり様を伝えたいです。

日本人がこんなにも馬鹿にされて貶められていたなどとは…
呑気に知らなかったことがくやしいです。
真正日本人はもっと大きい声をあげましょうよ。罵詈雑言でなく。
維新政党新風が必ず議席を取れるように大きい声をあげましょう。
Posted by おばあちゃん at 2006年12月02日 15:08
瀬戸様 いつもご苦労様です。

在日を祖国へ帰そう運動をはじめたいですね。
在日の為に毎年1兆円が消えているそうです。皆さんでこの分の税金を返還する
運動をやりませんか?
これらを維新政党・新風に期待します。記念日12/8に党友届を出します。又言ってしまった。
Posted by Hatumagodekita at 2006年12月02日 15:39
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/316878eeb472f3813b7536daed3325fa  国際情勢の分析と予測)
「12/1-15のアジア大会での活躍と「竹島を含んだ朝鮮半島旗」での南北同時行進は韓国を破滅させるか?」*日本政府はこの旗を根拠に韓国と北朝鮮に対して防衛出動や米国への日米安保発動要請を行うべきである。北朝鮮による竹島侵略は日米安保発動の根拠として十分であり、アジア大会での統一旗がその証拠である。そして、日米安保と米韓相互防衛条約の板挟みとなる米国は中立を宣言することになり、その瞬間に韓国は米国の同盟国の地位を喪失するのである。ただ、いきなり防衛出動や安保発動要請を行うことは在韓邦人が人質になり危険であるから、まずは国交断絶と日本人引き揚げを実行すべきであろう。この旗をそのまま見過ごすならばそれは領土放棄を意味し、日本という国の滅亡に繋がるであろう。



Posted by ようちゃん at 2006年12月02日 16:11
また、韓国に併合されることを恐れる北朝鮮、侵略されることを恐れる中国は、来年1月に潘基文前韓国外相が国連事務総長に就任して韓国が国連に影響力を行使できるようになる前に韓国を叩き潰したいと狙っているはずだ。「竹島を含んだ朝鮮半島旗」は、韓国への罠ではないだろうか?私は、今回のアジア大会は韓国という国を破滅させる危険なものになりかねないと考えている。又中東のレバノンを巡り、イラン、シリアの三角形が可笑しい動きをしてる。済州島、12月は観光地入場料を30%割引>ソウルから市民を遠ざけてる?
Posted by ようちゃん at 2006年12月02日 16:15
瀬戸さん、お弟子さんこんにちは。

鮮人たちの民族的性向である“恨”を、日本語で近似の語彙を挙げるとすれば、“慨嘆(がいたん)”とでも申せましょうか。意味は、憤り憂いて嘆くこと、馴染みの薄い言葉です。己が不幸を運命論として捉え、悲嘆に暮れて憂悶するといったところでしょうか。日本人の感覚からゆけば、女々しいと見縊られましょうが、奴らにとって恨は一種の美意識として語られる。自らの優秀さを毫ほども信じて疑わぬ根拠のない矜持と、現実のギャップが余りに乖離しているため、天を、地を、そして人を恨んでナルシズムに溺れるのでありましょう。呆れるほどの愚劣さを眺むれば嫌悪感以外の感情を抱くのは困難です。我が国は今まで、かの低能民族の自慰に付き合わされた。奴らが恨を捨て去ることは考え難い。ならば、かかずらう必要もありません。鮮人がこの先も日本に仇なすようであらば、腐れた美意識ごと粉砕するのみでありましょう。
Posted by 怒る小市民 at 2006年12月02日 16:43
太郎13様

言論弾圧はやめなさい。
私は司令長官さんの素直な言葉はいいと思います。

畏まることで侵略を受けるほど愚かなことはない。

畏まる言葉のやり取りなど「なにもない」のである。
Posted by 在日日本人 at 2006年12月02日 16:52
>通りすがり  様
公平 不公平という問題ではないと思います。

>「国籍や人種に関係なく、みんなが幸せに暮らせる事が一番だと思ってます」
どこの国でも、理想ではあると思いますが、何よりもまず、自国民の生活・安全が第一で、外国人(○○系日本人は外国人ではない)はやはり、法の保護の権利において日本人に準じる存在(悪く言えば2の次3の次)というのは当然です。(不安・不満なら 祖国へ帰ればよいだけだし、理想の実現をしたいなら祖国で頑張るべき)

そして、「幸せに暮らす事」と「法改正や政治に(意見ではなく)介入」する事は、別なこと。
Posted by t at 2006年12月02日 17:00
安倍政権は軍事拡大、外交巧者の中国への対抗措置、政界に渦巻く売国派どもへの対応でてんやわんやだと思います。
包囲網を敷かれた信長顔負けの苦労だと思います。
やはり安倍も・・・と失望する前に、保守派市民の行動を安倍政権に見せ続けなければなりません。
Posted by 大魔王 at 2006年12月02日 17:19
暇な時にでも聴いてみてください
http://members.at.infoseek.co.jp/konrot/netradio.html
Posted by 大魔王 at 2006年12月02日 17:27
>怒る小市民 様
>己が不幸を運命論として捉え、悲嘆に暮れて憂悶するといったところでしょうか
「己が不幸を運命論」上手いこと言いますね(感心しました)
「己(だけ)が不幸」か「人の世の哀しみ」か、でしょうか。

昨今、電車内での化粧やどこでもしゃがみ込む姿、奇天烈な格好と、眉をひそめることが多いようですが、自分の仲間以外は気を遣う存在ではない(同じ人間とは思っていない)のが原因と、読んだことがあります。
排他的とでもいうのでしょうか?韓国だけでなく日本も強いのですが、「恥」や「人目」と、他者を気にするのも日本ですし、道理に叶わなければ正当化はされない社会でした。
彼らには「恨」によって、躊躇いもなく正当化する怖さを感じます。





Posted by t at 2006年12月02日 17:46
>在日日本人さん
「在日朝鮮と言う生物の飼育方法」
「射殺して下さい」「餌、キムチ(寄生虫入り)女性」

この言葉だけで人格を疑われます
一般人を追い払うには、最適な言葉ですね
少なくとも私の周りに、こんな言葉を言う人間はいません

>言論弾圧はやめなさい。
私は、このブログの管理権限を持っていませんよ
くだらない事を言っても駄目です
Posted by 太郎13 at 2006年12月02日 18:28
>tさん

お褒めに与り、ありがとうございます。
確かに、昨今の若年層に見られる人目を憚らぬ振る舞いは、日本人的感性の消失を危惧せざるを得ませんな。他者への配慮に欠いた自己中心的な思考は一つに、現行に於ける教育制度の惨憺たる結果と申せましょう。安倍政権が掲げる教育基本法の改正に一縷の望みを繋げたい。早急な施行が待たれるところです。
Posted by 怒る小市民 at 2006年12月02日 18:35
もうそろそろよしませんんか。
工作員がどばっと来ますよ?
Posted by 大魔王 at 2006年12月02日 18:54
http://ihasa.seesaa.net/ (中南海の黄昏)
アメリカで”南京”プロパガンダ進行中
2006年12月02日『人民日報』のWEB版、人民網の11月28日の記事。

『南京梦魔』の制作費10万ドルは監督の私費
中国版”シンドラー”と中央テレビが紹介す。
現在、中国中央電視台が巨額の投資を行いこの映画の中国での放映権を購入した。この映画は、来年の1月のサンダンス映画祭と5月のカンヌ映画祭への出品を希望している。
調査によると、『南京の災禍』、『日記』、『南京!南京!』、『黄石の子供』などの内外で反響を呼んでいる南京大虐殺の映画は、急ピッチで準備中である。

詳細を見に行ってください。放置は不味い!
Posted by ようちゃん at 2006年12月02日 19:02
太郎13 様

>最近、ネットを見ていると「日本人の韓国人化・中国人化」が進んでいると感じます

この言葉こそが言論弾圧であるのです。感情を萎縮させる言葉に他ありません。
Posted by 在日日本人 at 2006年12月02日 19:09
太郎さんへ
太郎13さんは「最近、ネットを見ていると「日本人の韓国人化・中国人化」が進んでいると感じます」言っていますが、以前、神戸大震災があった時、韓国では「天罰が下ったのだ」といいながら号外を配ったそうですが、そういう人の不幸を喜ぶような品性下劣な朝鮮民族のようには、高貴な日本民族はなってはいけない、ということを言いたかったんですよね。あくまで推測ですが。

>天皇がそのコメントを見たら、きっと悲しむでしょう
ちなみに、この場合は天皇と呼び捨てにするのではなく、天皇陛下と書いた方がいらぬ誤解を招かないのでは。
Posted by 松下 at 2006年12月02日 19:18
http://ameblo.jp/lancer1/ (アジアの真実)
強制連行朝鮮人犠牲者名簿が完成 〜まだ続く幼稚な歴史捏造作業〜
2006年11月30日
強制連行の朝鮮人犠牲者名簿 初の全国版:神戸新聞
兵庫県内の在日コリアンの学生らでつくる在日本朝鮮留学生同盟兵庫地方本部(神戸市中央区)は戦中に朝鮮半島から日本に強制連行され、帰国できずに労働死した朝鮮人のうち、千五十九人分の名簿をまとめた。
懲りない連中!退去を求める!
Posted by ようちゃん at 2006年12月02日 20:00
朝鮮文化圏において発症しやすい精神疾患の一つでしょう。
参考
◇朝鮮文化圏において発症しやすい精神疾患の一つ
http://medialiteracy.blog76.fc2.com/blog-entry-97.html
Posted by 知足 at 2006年12月02日 20:01
朝鮮新報より以下引用
〈論調〉 総聯、同胞への弾圧は国権侵害
日本反動層の総聯弾圧騒動が傍観できない無謀な段階に至っている。
「万景峰92」号による総聯の活動家と在日同胞の祖国訪問法的に禁止され、彼らに対する監視と迫害が強化されており、朝鮮人学校と児童、生徒を標的にした攻撃がさらに深刻になっている。総聯と在日同胞に対する弾圧の旋風が日本全域に吹き荒れている。総聯弾圧、朝鮮人排斥のこのヒステリーは日本当局の反朝鮮敵視政策がもたらした極めて重大な事態の発展であって、われわれに対する耐えがたい挑戦、挑発である。>以上。日本に居る必要は無い!飛行機がある。
 
Posted by ようちゃん at 2006年12月02日 20:12
瀬戸さんの紹介した朝鮮文化(恨の精神)で思い出したのですが、そういえば、朝鮮には嘗糞という糞を嘗(な)める文化がありましたね。嘗糞とは「嘗糞(しょうふん,상분)とは、人間の糞を舐めて、その味が苦ければその人物の体調は良くなっており、甘ければ体調が悪化していると判断する、古代中国や朝鮮半島の李氏朝鮮時代まで行われた民間療法。儒教では孝行の一種とされている。嘗糞の記録は中国の南北朝時代や唐代の説話にも見受けられる。『二十四孝』や『日記説話』によれば、南斉時代に庚黔婁と言う役人が父親が病気になったので帰郷すると医者に、糞を嘗めて見ないと状態が解らないと言われ、その味が甘かったので憂いたと言う「嘗糞憂心」の故事が残っている。」bywikipediaだそうですが、古代シナや朝鮮には日本人には理解しがたい素晴らしい(?)文化があるのですね。恐れ入りました。

Posted by JFS at 2006年12月02日 20:13
無知ですいませんが、「天皇」は呼び捨てなのですか?
昔の、江戸以前の天皇には「陛下」はつきませんね。孝明天皇陛下とか。
まあ、天皇という言葉は明治以降の呼び名で以前は「帝」とか「天子」とか「主上」とか言っていたのでしょう。
そして陛下とか殿下、公爵・伯爵という称号は西洋のであるわけですし。西洋化前の江戸時代に陛下はつかないのは当然か。
Posted by 通りすがり at 2006年12月02日 20:25
「博士」がこの様な記事を出しました。
佐高に質問状を送ったようです。
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-225.html

「博士」独りに任せず、各団体・ブログ主催者で波状で行くべきかと。
Posted by 世捨て人 at 2006年12月02日 20:42
>在日日本人さん
言論の自由があるからと言って
何を言っても良いという事にはなりません
司令長官さんの罵詈雑言は、極右評論にとってマイナスになる事はあっても
プラスになる事はないでしょう。主婦に愛される様なブログでありたいと願う
瀬戸さんの方針とかけ離れています。

>松下さん
罵詈雑言を言って世界に醜態を晒す事が、日本の為になるのならば支持します
しかし、どう考えてもマイナスにしかなりません
私にとって「天皇」と「瀬戸さん」は同じです
仮に今回の劇で瀬戸さんのご家族の誹謗中傷劇を行ったとしても
同じぐらい激怒していたでしょう。何か重要な式典などの場合は「天皇陛下」とお呼びしますが
普段は「天皇」と呼ばせて頂きたい
それぐらいの言論の自由ならば許されるはずです

「天皇」と呼ぶからこの人間の意見は駄目だとか
「天皇陛下」と呼ぶからこの人間の意見は良いという訳ではないと思います
Posted by 太郎13 at 2006年12月02日 20:45
ネットでは、「靖国神社参拝オフ」なるものがあるそうですが
その集会に創価学会信者が紛れ込んでいたという声が上がっています
「靖国参拝したから、この人間は信用出来る」などという考えは
持つべきではないと思います
Posted by 太郎13 at 2006年12月02日 20:48
皇室中傷メディアには愛国心教育が必要なんじゃないでしょうか?
Posted by omega at 2006年12月02日 21:20
太郎13さん
>罵詈雑言を言って世界に醜態を晒す事が、日本の為になるのならば支持しますしかし、どう考えてもマイナスにしかなりません
台湾の方みたいに物事を客観的に考えることができ、お互い冷静に話あえればいいのですが、朝鮮人というのは、そういうのは全く通じないのは太郎13さんも、もうおわかりですよね。神戸大震災の時朝鮮人は「天罰が下った」といいながら号外を配ったことといい、在韓日本大使が韓国のある集会に呼ばれ、目の前で韓国人が「原爆酒」とからかったり、今回の件といい、そんなことが幾度も続けば、流石に冷静な日本人も時にはカッとなることはありますよ。ご存知かもしれませんが、enjoykorea時事ニュースで「天罰」「原爆酒」で検索して見て下さい。http://bbs.enjoykorea.jp/

Posted by 松下 at 2006年12月02日 21:58
http://www.asahi.com/national/update/1201/TKY200612010127.html


「残留孤児訴訟、国に賠償命令 神戸地裁、支援義務を認定」


この判決、手厚い支援を受ける拉致被害者と比べてシナ残留孤児は対策不充分とか言う判断で出された物だとネットで見たのですが、本当なら非常に恣意的な判決ですね。比較する事象が全く違うと思うのですが。

裁判官は極左?層化?
Posted by 憂国者 at 2006年12月02日 22:18
夜遅くにすいません。
さっき私のプロフに創価が荒らしにきてました。
それから、朝に書いた文章は私は心から朝鮮が嫌いです。
捏造ばかりで、日本軍が悪いとか言っているのを聴くと兵士になったことのあるひいじいちゃんや親戚のおじいちゃんがけなされているように聴こえて仕方ありません。
感情的になりました、すいません。
しかし、私の憎しみは死んでも消えません。
Posted by 司令長官 at 2006年12月02日 23:26
>サラ金・パチンコマネーが日本の政治を合法的に○○か?

安部晋三氏は、かの勢力の「看板娘」なので、氏の首相就任前の言動も本心なのか疑われていました。結局、首相に就任したので「演技」を止めたのでしょう。

日本国研究
http://ameblo.jp/nihonkokunokenkyu/day-20050902.html
統一教会(世界基督教統一神霊協会)はその反共的教義を買われ、韓国KCIA・軍事政権(とりわけ朴正煕)によって育成された宗教です。開祖は文鮮明。のちに世に名高い合同結婚式で社会問題を引き起こしました。世界日報はここが発行する新聞です。
Posted by 平凡太郎 at 2006年12月02日 23:36
かねてから統一教会と交流のあった大物フィクサー笹川良一は、60年代一貫して同教を日本国内に進出させることに尽力。1968年4月には文鮮明、劉孝之、笹川良一、児玉誉士夫代理白井為雄らが参加して会合が持たれました。話し合いの結果、統一教会の反共運動を日本国内で受け入れることが決まり、同教政治部門としての国際勝共連合が活動を始めました。 国際勝共連合の初代会長は久保木修己です。久保木は
              元首相・岸信介の支援を得て

日本国内で統一教会=勝共連合の勢力拡大を推進。また、自民党の支持団体として。選挙協力も積極的に行いました(※注4)。勝共連合の支援を受けている議員は勝共推進議員として公開されています。(資料・1)

          中曽根康弘、 安倍晋太郎(安倍晋三の親)、亀井静香らが

とくに統一教会と親密でした。
Posted by 平凡太郎 at 2006年12月02日 23:37
5
三国人の反日勢力=どこの国でも、日本と同等の反国家活動を三国人が実地することは命がけになり、無事では済まないことを三国人は、よく知っています。だから、安全な日本でめちゃくちゃな行為を平気で行ないます。何処まで日本は堕ちれば気がつくのでしょうか。彼らを受け入れる国は世界中に何処にもありません。アメリカですら警戒を強化してます。民族として世界中から嫌われてます。理由は治安悪化と民度が低くなるから。
Posted by 真実 at 2006年12月03日 00:11
瀬戸様 皆様 こんばんは
「畏まる」。我々日本人の間ですら、なかなか意識されなくなっているようです。俳句の普及で「わび・さび」の心が少しずつ外国に理解されつつあるように何らかの媒体を通じて伝えていきたいですね。他に「恥を知る」というのも「恥ずかしい」とは異なる深い意味があると思います。
>司令長官さん
こんな時間に書込まれるところを見ると、相当に悩まれたのですね。あんまり深刻にならないで下さいね。一言「ごめんなさい、以後気をつけます」で十分ですよ。文脈から察するに太郎13さんも貴方への愛情から忠告されたご様子ですし。昨夜はバカサヨ(ハイ、「罵詈雑言」です。これ以外の表現を思いつきません)連中への怒りで一睡もできず、意識も薄れておりますゆえ、これにて失礼します。
Posted by ROM太郎 at 2006年12月03日 00:28
5
世界に正義は存在しない。大小の宗教と民族紛争は激化する。日本のメディアに流れない紛争や虐殺が多い。他国の軍や圧力外交が介入するのは国益になる場合限定。米英仏が介入しない国連治安部隊は役にたたない。21世紀に入り犠牲者は軽く億を超える。日本だけは相変わらず平和ボケ。日本は日本人の手でしか守れないことを認識して行動しなければ日本は確実に未来はない。在日を利用した反日活動は最終段階。
Posted by 情報 at 2006年12月03日 00:43
5
毎日新聞、週間金曜日と朝日新聞は必ずや天中がくだるでしょう。
Posted by 活動家ある一派 at 2006年12月03日 00:47
5
毎日新聞につぎ週間金曜日の広告抗議活動を開始しました。
Posted by =^ェ^= at 2006年12月03日 00:48
>司令長官さん
おかえりなさい。
昨日の夜は、悔しくて・悲しくて・はがゆくて涙が出ました
それでも、耐えなければならない事もあります
同じレベルに落ちてしまったら、相手を批判出来なくなります

そしてそういう人間を見過ごせば、私も永六輔らを批判できなくなります。
「日本人の罵詈雑言は見逃して、在日朝鮮人の罵詈雑言だけ批判するのか!差別だ!」
と言われてしまったら、何も反論出来なくなってしまうからです

でも多少は良いと思ったり・・・w
Posted by 太郎13 at 2006年12月03日 00:56
日教組も反日活動組織ですね。

以下コピペ

日教組は「愛国心を強要するな!」等と主張して、卒業式の日本国旗掲揚に反対していた。しかし、本当の狙いは、日本の子供達に反日教育を行うことだけである。日本国旗ではなく、韓国旗を掲揚させ、韓国への愛国心を強要する。教育基本法の改正により、こんな反日団体である日教組や全教を、教育現場から排斥しなければならない。
Posted by jun at 2006年12月03日 01:13
http://up.2chan.net/r/src/1165064952090.jpg

ネタなのは本当なのか。

しかしこれがネトウヨの本質ではあればもうどうしようもないな。

戦後教育も間違ってた言わざるおえまい。こんなのわんさか育てたのであれば

僕の小中学校はそういう思想イデオロギーとかそういうもの関して触れることすらタブーだったからな。

そういう免疫がないままよしのりの本に出会えば右傾化しちゃうのは頷ける。

そして都合よく利用され踊らされそして使い捨てられる。
Posted by 123 at 2006年12月03日 04:00
http://up.2chan.net/r/src/1165064952090.jpg

ネタなのは本当なのか。

しかしこれがネトウヨの本質ではあればもうどうしようもないな。

戦後教育も間違ってた言わざるおえまい。こんなのわんさか育てたのであれば

僕の小中学校はそういう思想イデオロギーとかそういうもの関して触れることすらタブーだったからな。

そういう免疫がないままよしのりの本に出会えば右傾化しちゃうのは頷ける。

そして都合よく利用され踊らされそして使い捨てられる。
Posted by 123 at 2006年12月03日 04:03
水を差すようですが、敵の三文芝居に腹を立てていたところに司令長官さんの機知に富んだコメント、多少は・・ですが彼らにはとても真似できないだろうと感心していました。皇室を侮辱され冷静になれというのは無理です。
>最近、ネットを見ていると「日本人の韓国人化・中国人化」が進んでいると感じます
これは絶対にないですね。
列強国に侵略されて民族性を失った国があるでしょうか?
寄生虫のような在日外国人に影響を受けるような日本ならとっくに滅びていたでしょうね。在日日本人さんの
「この言葉こそが言論弾圧であるのです。感情を萎縮させる言葉に他ありません。」に全く同意します。
松下さんの質問にまともに答えられない人は信用できません。
手の込んだ妨害に皆さんが騙されませんように。
Posted by kame at 2006年12月03日 04:34
カルトの危険を教育現場で教えて欲しいです。そのためにも「カルト問題教育」特措法を作って欲しいです。そしてカルト撲滅のプログラムを沢山用意して、多角的な視野にたって撲滅作戦を繰り広げていって欲しいです。
Posted by 暦 at 2006年12月03日 04:45
カルトの危険を教育現場で教えて欲しいです。そのためにも「カルト問題教育」特措法を作って欲しいです。そしてカルト撲滅のプログラムを沢山用意して、多角的な視野にたって撲滅作戦を繰り広げていって欲しいです。
Posted by 暦 at 2006年12月03日 04:48
瀬戸先生、皆様、おはようございます。

瀬戸先生、今頃なんですが「かしこまる」『畏まる』って良い言葉ですね。

瀬戸先生の説明も明瞭で分かりやすかったです。

日本人に『畏まる』という言葉はあるけれど、シナ人や朝鮮人には全く有りませんね。だからこそ、あの連中とは関わらない、関わってもうわべだけで済ますのが一番と、改めて思いましたね。

ありがとうございました。
Posted by 憂国者 at 2006年12月03日 10:53
>123氏

ネトウヨを自任する小生から一言述べさせてもらおう。
それはあくまで“君”が思い描くネトウヨが、たまたまどこかの雑誌に掲載されていたネトウヨ像に合致しただけの話だろう?。
ネトウヨも十人十色。君がイメージするネトウヨが一般的だと勘違いしてもらっちゃ甚だ迷惑だ。
まあ、君のような者に限って、誰かを類型的に捉えて見下すことで、現実世界で報われぬことへの憂さを晴らし、精神の均衡を保ってるんだろうがね(笑)。
せいぜいサヨどもに、「都合よく利用され踊らされそして使い捨てられる。」ことがないように祈ってるよ(笑)。
Posted by 怒る小市民 at 2006年12月03日 12:18
元創価学会幹部を発見、洗脳された跡が見えます。
一生治らないと思います。
Posted by 普通市民 at 2006年12月03日 12:53
>普通市民

性懲りもなく妨害書き込みご苦労さん(爆)。

信じるも信じないも勝手だが、小生は煎餅に関わったことはないよ。まあ、君の妄想力には敬意を表するがね(笑)。
Posted by 怒る小市民 at 2006年12月03日 13:57
瀬戸様、管理者様、皆様、こんにちは。
水を差してしまうようで申し訳ないのですが、コメントさせてください。

太郎13様は、「人こそ人の鏡」「人の振り見て我が振り直せ」という、先人の教えのことを言われてるのではないかと思います。
決して、司法長官様のお考えや人格、存在を否定したものではなく、あくまで「表現」や「言葉遣い」に関して意見をされたのであり、ましてや言論の自由を弾圧しようとしているわけでもないと思います。
確かに「日本人の韓国人化・中国人化」という言葉が「感情を萎縮させる言葉」であることは間違いないのですが、言わんとしていることは、先に述べた先人の教えのことであると思います。

もちろん、こちらの主から、「言論弾圧である」との忠告があったのなら、それに従い速やかに退場すべきであり、二度と来るべきではないと思います。ここは、あくまで「ひと様の玄関先」であるわけですから・・。

以下に続く
Posted by madgreen at 2006年12月03日 16:20
昨年の12月、宮城県の地元紙・河北新報のコラム「河北春秋」に、永六輔の発言が載ってました。
彼は忘年会なるものが大嫌いで、年末にドンちゃん騒ぎをして、一年の恥を忘れる、こんな恥知らずな民族はない、と言っていたとか。
世の中にへそ曲がりはいくらでもいますが、ネットで彼の正体を知り、さもありなん、との感想を持ちました。

帰化して日本人面、日本で様々特権を得て暮らしながら、反日騒ぎをやらかす、こんな恥知らずな民族もいませんね。
世界中で移民として最低最悪の民族なのが知れるでしょう。
Posted by mugi at 2006年12月03日 16:23
上の続きです

顔の表情が見えず、声の調子もわからず、テキストだけが感情表現の手段になっている現実を踏まえ、コメントを送信する前に、何度か自身の文章を読み返し、行き過ぎた表現がないか、読むものを不快にさせる表現はないか(それぞれ主観が異なりますので難しいことですが)、誤字脱字はないかを十分にチェックしてから送信することを心掛ける必要があるかもしれません。あまり感情的になると、「成り済まし」連中につけこまれる危険性があるかと思います。
大した文章を書けない私が言うのもなんですが・・・(汗)

以下に続く
Posted by madgreen at 2006年12月03日 16:23
続きです

他人を卑下する気持ちは、感情というものがある以上誰でも持っているものですし、あまりとやかく言うのも何ですが、普通に「朝鮮」「朝鮮人」という言葉を使用しただけで「差別だ」と主張する連中を相手にしているわけですから、そういった卑下する気持ちにを表現する際は、少しオブラートに包んだ方が良いのではないかと思います。

そういった意味で私は、「成り済まし」という表現が一番しっくりします。
「朝鮮人が日本人に成り済ます」といった意味だけでなく、「反日主義者が愛国者に成り済ます」、あくまで例としてですが「人に成り済ます」等、色々当てはめることができます。

駄文、長文、失礼いたしました
Posted by madgreen at 2006年12月03日 16:24
madgreen様
>普通に「朝鮮」「朝鮮人」という言葉を使用しただけで「差別だ」と主張する連中
この連中は「北朝鮮」「朝鮮民族」ということも差別語と主張しているのでしょうか。総連は確か「在日本朝鮮人総連合会」の略ですよね。韓国には「朝鮮日報」という新聞社があります。「朝鮮半島」という言葉もありますが・・・。書いたらきりがありませんが、自らは「朝鮮」という言葉を使っていながら、日本人には「朝鮮」という言葉を使うなということはどう考えもおかしいのではないでしょうか。あなたが同じ日本人なら日本人に文句を言う前に、まずは、こういった矛盾したこと、理不尽なことを言っている朝鮮人に対して指摘すべきである。
Posted by 松下 at 2006年12月03日 18:12
彼らが声高に叫ぶ「不当な差別」という言葉があるならば、対する「正当な差別」という言葉も正しく成立する。

今の朝鮮人、中国人に対する差別は「正当な理由のある、正当な差別」。
日本人は彼らに差別を唱えられたら自信をもってこれで返していけば良い。
差別=侮辱や卑下の意味などではけしてない。日本人はそんなことは感性で生まれもって分かっている。だが、日教組が現場実行能力を乱用して唱える偏向した同和教育・自虐史観教育がそれを阻害し、「差別=悪」という誤った直結思考を生んでいる。

植え込まれた「差別=悪」という直結思考からは脱却。
我々は自信をもって「差別」という言葉を用い、彼等の詭弁に対するべし。
Posted by かげまる at 2006年12月03日 22:38
瀬戸様、管理者様、私信で失礼いたします。

>松下様

正確な日時は失念しましたが、ある番組で山本晋也が在日朝鮮人の自宅を訪問しインタビューをした際、その在日朝鮮人は「朝鮮と呼ばれるのが一番腹立たしい」と答えていました。私も松下様と同様に「それなら朝鮮日報は差別新聞なのか」と疑問に思いました。
私が言いたいことは、私たち日本人が対峙しなければならない相手とは、どんなことでも「差別」に変えてしまうどうにも手に負えない困った連中であるということを理解し、心して向かっていかないといけないのではないか、そしてその相手に対し、ほんの些細な事でも隙を与えてはいけないのではないか、ということなのです。

以下に続きます
Posted by madgreen at 2006年12月04日 00:13
>あなたが同じ日本人なら日本人に文句を言う前に、まずは、こういった矛盾したこと、理不尽なことを言っている朝鮮人に対して指摘すべきである。

指摘をしても「話の通じる相手でない」からこそ、どんな些細な事でも隙を与えてはいけないのではないかと感じた次第です。
もちろん、当方が直接言われたのであれば、当然のことながらその場で反論はいたします。ですが、それで相手が納得するとはとても思えません。

また私も太郎13様も、司令長官様に対し「文句」を言っているわけでは決してないことを、これら文面からご理解いただきたいのですが、当方の未熟さもあり、なかなか上手くお伝えすることが出来ないようです。簡潔に言えば、日本人同士であれば「話せばわかる」という性善説も通用だろうか、という気持ちから書き込みさせていただいた次第です。

長々と、大変失礼いたしました。
Posted by madgreen at 2006年12月04日 00:13
>性善説も通用だろうか

「性善説も通用するのではないだろうか」の間違いです。

良く確認せずに投稿してしまい、申し訳ありません。
以後気をつけます。
Posted by madgreen at 2006年12月04日 00:16
>不敬罪の制定には、断固反対です時代遅れの人物達にレベルを合わせてはいけません
瀬戸さんも巻き込まれますよ?

不敬罪制定に賛成の人は時代遅れですか?
巻き込まれる?脅しですか?

>「大馬鹿者!恥を知れ!」と注意してやれば済む事です

そんなことしたらたちまち裏へ連れていかれてボコボコにされませんでしょうか?
Posted by kame at 2006年12月04日 00:35
>私にとって「天皇」と「瀬戸さん」は同じです

意味不明ですね。何が同じなのですか?

>普段は「天皇」と呼ばせて頂きたい

どんな理由で敬称をつけることを拒まれるのですか?

あなた青空さんでしょう。
おかえりなさい。そしてさようなら。

読者の皆さん、見苦しいコメントをお許しください。
Posted by kame at 2006年12月04日 00:37
>私も松下様と同様に「それなら朝鮮日報は差別新聞なのか」と疑問に思いました。
普通、思いますよね。私は「朝鮮」を差別用語として、使っているわけではありませんよ。「朝鮮民族」「朝鮮半島」をこれからどう呼べばいいのでしょうか。
>そういった意味で私は、「成り済まし」という表現が一番しっくりします。「朝鮮人が日本人に成り済ます」といった意味だけでなく、「反日主義者が愛国者に成り済ます」、あくまで例としてですが「人に成り済ます」等、色々当てはめることができます。
madgreenさんのお考えに沿いましたら、「朝鮮民族」は「成り済まし民族」
「朝鮮半島」を「反日半島」ということでいいですか。

Posted by 松下 at 2006年12月04日 01:09
上記のコメントは、madgreenさんへのコメントです。
(続き)
>指摘をしても「話の通じる相手でない」からこそ、どんな些細な事でも隙を与えてはいけないのではないかと感じた次第です。
隙を与えていけないとは、悪口を言うな、ということですか。
そういう意味なら、日本政府の外交は、つい最近までは弱腰外交だったにしろ、あなたの言う意味での隙は与えていませんよ。で、今まで韓国、北朝鮮(北反日国?もしくは北成り済まし国)に通じましたか。あなたにもお薦めします。enjoykoreaの経済ニュースで「天罰」「原爆酒」で検索して見て下さい。http://bbs.enjoykorea.jp/
日本人全体に、まだそういう甘さがあるから、隙をつかれるのですよ。


Posted by 松下 at 2006年12月04日 01:32
madgreenさん
>その在日朝鮮人は「朝鮮と呼ばれるのが一番腹立たしい」と答えていました。
もし、日本人が朝鮮人に度々迷惑をかけ続けていて、朝鮮人が「又、日本人か・・・」とあきれた感じで言ったとしよう。それに対して日本人が「朝鮮人が日本人と言うのは差別だ、日本人という言葉を使うな」とくってかかったとしたら、あなたはこの場合どうお考えになりますか。何にせよ、まずは、日本人を責める前に朝鮮人自らが、日本社会に貢献し、その努力と積み重ねによって台湾の方のように日本人から信用を得る事が大事なのでは。
Posted by 松下 at 2006年12月04日 13:14
瀬戸様、管理者様、度々私信で失礼いたします。
ご迷惑でしたら、おっしゃってください。

>松下様
>普通、思いますよね。私は「朝鮮」を差別用語として、使っているわけではありませんよ。「朝鮮民族」「朝鮮半島」をこれからどう呼べばいいのでしょうか。
私に聞かれても困ります。今一度、私の書き込みを良くお読みいただけませんでしょうか。
私は一度たりとも、松下様が朝鮮という言葉をを差別用語として使っているとも、私自身が差別用語と考えているとも言っておりません。

以下に続きます。
Posted by madgreen at 2006年12月04日 21:25
>madgreenさんのお考えに沿いましたら、「朝鮮民族」は「成り済まし民族」「朝鮮半島」を「反日半島」ということでいいですか。
申し訳ありませんが、何をおっしゃりたいのか良くわかりません。「日本人に成り済ましている朝鮮人」→「成り済まし」で、これはネット上では比較的浸透しているかと思います。そして、応用として「愛国者に成り済ましている反日主義者」→「成り済まし」、更には「ケモノのような輩(ここを省いたから混乱されたのでしょうか)」→「人に成り済まし」等にも使えますね、というお話です。

以下に続きます。
Posted by madgreen at 2006年12月04日 21:26
>隙を与えていけないとは、悪口を言うな、ということですか。
冷静な対応する必要があるのではないでしょうか、ということです。これは、毅然とした態度を取るべきという意味であって、弱腰であれといっている訳ではありません。
私は、こちらのブログを悪口を言い合い満足するためのブログではなく、日本国を日本人の手に取り戻すことを政治理念としたブログであると認識しています。そして今正に、維新政党新風と連携した政党政治による新たな段階へ移行しようとされています。そして「女性に支持されないような運動は絶対に成功しません」と分析されています。また、今日のエントリーでは「無党派層」を取り込みたいともおっしゃっています。そのような中で、支持すべき私たちが朝鮮人に煽られるように癇癪を起こしていたとしたら、一体その方たちの目にはどのように映るでしょうか。

以下に続きます。
Posted by madgreen at 2006年12月04日 21:26
>日本政府の外交は、つい最近までは弱腰外交だったにし、あなたの言う意味での隙は与えていませんよ
弱腰であることが一番の問題かと思われます。そして「弱腰である=隙がある=つけこまれる」のではないでしょうか。

>朝鮮(北反日国?もしくは北成り済まし国)
申し訳ありませんが、おっしゃりたい意味がわかりません。

>http://bbs.enjoykorea.jp/
存じています。怒り心頭です。何に対して怒りを覚えたか。度を越えた品性のないその振舞いにです。
この連中と同じような品性のない振舞いは、私は絶対にしたくありません。何故なら「同じ穴の狢」になってしまうからです。
逆にお伺いしたいのですが、これに対し、どのように反応すれば松下様は満足されるのでしょうか?

以下に続きます。
Posted by madgreen at 2006年12月04日 21:27
>もし、日本人が朝鮮人に度々迷惑をかけ続けていて、朝鮮人が「又、日本人か・・・」とあきれた感じで言ったとしよう。それに対して日本人が「朝鮮人が日本人と言うのは差別だ、日本人という言葉を使うな」とくってかかったとしたら、あなたはこの場合どうお考えになりますか。何にせよ、まずは、日本人を責める前に朝鮮人自らが、日本社会に貢献し、その努力と積み重ねによって台湾の方のように日本人から信用を得る事が大事なのでは。

私に言われても、そして聞かれても困ります。どうも、私とそのインタビューに答えていた在日朝鮮人を混同されているように思えます。

長々と、大変失礼いたしました。
Posted by madgreen at 2006年12月04日 21:27
mddgreenさn
>私に聞かれても困ります。
以前あなたは、以下の提案をしておきながら、聞かれても困るというのはおかしくありませんか。
>普通に「朝鮮」「朝鮮人」という言葉を使用しただけで「差別だ」と主張する連中を相手にしているわけですから、そういった卑下する気持ちにを表現する際は、少しオブラートに包んだ方が良いのではないかと思います。」
と言われていますが、これはどう理解したらいいのでしょうか。
「そういった意味で私は、「成り済まし」という表現が一番しっくりします。「朝鮮人が日本人に成り済ます」といった意味だけでなく、「反日主義者が愛国者に成り済ます」、あくまで例としてですが「人に成り済ます」等、色々当てはめることができます。」

Posted by 松下 at 2006年12月04日 22:04
(続き)
>私は一度たりとも、松下様が朝鮮という言葉をを差別用語として使っているとも、私自身が差別用語と考えているとも言っておりません。

「朝鮮」「朝鮮人」はmadgreenさんも差別語とは考えてないのですよね。
ならば、使ってもいいのですよね。
それでしたら、最初から上のコメントのような言葉の言い換えの提案をしなかったらいいのではないでしょうか。
あなたの提案に、おかしいと思ったから、提案したまでで、質問をされるのが嫌なら最初から提案しなかったらすむ話でしょう。
私の方こそあなたの言いたいことがわからなくなりました。
あなたはとどのつまり何が訴えたかったのですか。





Posted by 松下 at 2006年12月04日 22:24
×提案したまでで
○質問したまでで

以上、訂正させていただきます。失礼しました。
Posted by 松下 at 2006年12月04日 22:28
madgreenさん
>申し訳ありませんが、何をおっしゃりたいのか良くわかりません。「日本人に成り済ましている朝鮮人」→「成り済まし」で、これはネット上では比較的浸透しているかと思います。
ちなみに私は、「朝鮮人」→「成り済まし」と思い、「朝鮮民族」→「成り済まし民族」と言い換えたのですが・・・。私があなたに言いたかったのは、朝鮮人が日本人は「朝鮮」「朝鮮人」という言葉を使うのは差別だと言う理不尽な要求をのんで、言い換えをしたら、日本人は「朝鮮」「朝鮮人」を差別語として認めることになると思ったからです。そのことだけはわかっていただきたい。行き違いは多少あったにしろ、共に極右を応援していきましょう。
Posted by 松下 at 2006年12月05日 00:17
人のしゃべる言葉というものは正直なものですね。
きれいな言葉で話しても気持ちがこもっていないと相手には何も伝わりません。
そして正論をぶったつもりでも相手を見下したいという気持ちがあればその言葉の端々にほころびが表れてしまいます。
その良い例を勉強させてもらいました。

松下さんへ
>「朝鮮民族」は「成り済まし民族」「朝鮮半島」を「反日半島」
我が家でしばらく流行りそうな言葉です。
娘が大爆笑していました。

エントリーに関係ないコメント、すみません。  
Posted by kame at 2006年12月05日 04:15
madgreenさん
>enjoykorea時事ニュースで「天罰」「原爆酒」で検索して見て下さい。http://bbs.enjoykorea.jp/何故なら「同じ穴の狢」になってしまうからです。逆にお伺いしたいのですが、これに対し、どのように反応すれば松下様は満足されるのでしょうか?
質問されてましたね。これは私が「原爆酒」の日本大使ということでいいのでしょうか。私が目のまでこんな侮辱をされたら、その場で「馬鹿にするな」ととりあえず大げさに大声で長時間にわたって抗議し、机などバンと叩くなどして退席し、マスコミに取り上げられようにし、朝鮮民族の卑劣さを、日本、世界に知らしめます。冷静にだけでは駄目と思いますが・・・。
Posted by 松下 at 2006年12月05日 12:15
訂正
>enjoykorea時事ニュースで「天罰」「原爆酒」で検索して見て下さい。
の私の問いに対し、
>何故なら「同じ穴の狢」になってしまうからです。逆にお伺いしたいのですが、これに対し、どのように反応すれば松下様は満足されるのでしょうか?
と質問されてましたね。これは私が「原爆酒」の日本大使ということでいいのでしょうか。私が目の前でこんな侮辱をされたら、その場で「馬鹿にするな」と、とりあえず大げさに大声で長時間にわたって抗議し、机などバンと叩くなどして退席し、マスコミに取り上げられるようにし、朝鮮民族の卑劣さを、日本、世界に知らしめます。冷静にだけでは駄目と思いますが・・。
以上、重ね重ね失礼いたしました。
Posted by 松下 at 2006年12月05日 19:10
kame様
>人のしゃべる言葉というものは正直なものですね。きれいな言葉で話しても気持ちがこもっていないと相手には何も伝わりません。そして正論をぶったつもりでも相手を見下したいという気持ちがあればその言葉の端々にほころびが表れてしまいます。その良い例を勉強させてもらいました。

これは、私に対してなのでしょうか。誰に言っていられるのか、私にはわからないものですから、一応ご確認させていただければと思います。m(__)m
Posted by 松下 at 2006年12月05日 19:50
瀬戸様、管理者様、お世話になります。
この件に関しましては、最後の書き込みにいたします。

>松下様
>以前あなたは、以下の提案をしておきながら、聞かれても困るというのはおかしくありませんか。
「朝鮮人」のことをオブラートに包みましょう、とご提案したわけではありません。私の「そういった卑下する気持ち」が「朝鮮人」さした意味ではなく、一部の方々がお使いになる過激に卑下した言葉を差したつもりでしたが、確かに読み返してみると文章が断絶していることもあり、松下様のように、直前の「朝鮮」という言葉を差すのではないかとお考えになる事は、事前に予測していなければならないことでした。

続きます
Posted by madgreen at 2006年12月05日 21:37
madgreen様
>私の「そういった卑下する気持ち」が「朝鮮人」さした意味ではなく、一部の方々がお使いになる過激に卑下した言葉を差したつもりでしたが、確かに読み返してみると文章が断絶していることもあり、松下様のように、直前の「朝鮮」という言葉を差すのではないかとお考えになる事は、事前に予測していなければならないことでした。
わかりました。そういう事なら私も誤解がありました。正直、あなたを在日工作かな、と思っていましたが、間違っていたようですね。お詫びいたします。これからも極右を共々応援していきましょう。!(^^)!
Posted by 松下 at 2006年12月05日 21:51
ただ、先に書きましたとおり、私も「朝鮮」という言葉を差別だと感じているわけはなく、「朝鮮人には、とにかく気に入らなければ、なんでも差別だと主張する困った輩がいる」事の実際に見聞きした具体例として、このテレビの件を挙げました。そのことをもっと上手くお伝えできれば、このような誤解もなかったと反省しております。

続きます
Posted by madgreen at 2006年12月05日 21:54
ただ、先に書きましたとおり、私も「朝鮮」という言葉を差別だと感じているわけはなく、「朝鮮人には、とにかく気に入らなければ、なんでも差別だと主張する困った輩がいる」事の実際に見聞きした具体例として、このテレビの件を挙げました。そのことをもっと上手くお伝えできれば、このような誤解もなかったと反省しております。

続きます
Posted by madgreen at 2006年12月05日 21:55
>これは私が「原爆酒」の日本大使ということでいいのでしょうか。
申し訳ありません、「この映像を私がどのように反応すればよかったのでしょうか」という意味でした。

>冷静にだけでは駄目と思いますが・・・。
おっしゃるとおり、冷静なだけでは駄目だと思います。その後に、毅然とした態度で批判をするほうが、一般の方たちには、より受け入れやすくなるのではないかと思った次第です。

>行き違いは多少あったにしろ、共に極右を応援していきましょう。
ご理解いただきまして、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

続きます。
Posted by madgreen at 2006年12月05日 22:02
>あなたはとどのつまり何が訴えたかったのですか。
簡潔に、私が何を申し上げたいかといいますと、まず、至極当たり前の事でも差別だと騒ぐ連中を相手にしています。そんな理解しがたい連中に対し、「普通の日本人が聞いても引いてしまう言葉(ここが一番主張したい点であり、太郎13様のお考えに同意した点でもあります)」を使うのは朝鮮人に対しての効果よりも、支持を得なければならない日本人に対して逆効果となってしまうのではないか、しかし卑下する気持ちは、感情というものがある以上誰にでもある。しかも相手が朝鮮人であれば尚のこと。ならば、オブラートに包みつつ「皮肉」とし、私たち日本人のすべきことは、極右政党を目指す極右評論を、多くの方に支持してもらえるよう配慮をしつつ応援コメントを入れたり、時には討論したりしていきませんか。ということなのです。

続きます。
Posted by madgreen at 2006年12月05日 22:07
>これは私が「原爆酒」の日本大使ということでいいのでしょうか。
申し訳ありません、「この映像を私がどのように反応すればよかったのでしょうか」という意味でした。主語が抜けておりました。

>冷静にだけでは駄目と思いますが・・・。
おっしゃるとおり、冷静なだけでは駄目だと思います。その後に、毅然とした態度で反論をするほうが、一般の方たちには、より受け入れやすくなるのではないかなと思った次第です。

>行き違いは多少あったにしろ、共に極右を応援していきましょう。
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

続きます。
Posted by madgreen at 2006年12月05日 22:08
>これは、私に対してなのでしょうか。誰に言っていられるのか

松下様、ご心配なさらなくとも大丈夫です。私のことだと思います。
確かに私の文章力はまだまだです。

そして、既にお返事をいただいていたのですね(汗)
確かに、見方であるか、工作員であるかを見極めることも必要ですね。

長々と大変失礼いたしました。
Posted by madgreen at 2006年12月05日 22:11
瀬戸様、管理者様、サーバエラーでたため、何度か送信してしまいました。
重複コメント、大変失礼いたしましたm(_ _)m
Posted by madgreen at 2006年12月05日 22:13
madgren様
誤解した上に、きつい言葉も言ってしまいまして、重ね重ねお詫びいたします。m(__)m どうかお許し下さい。m(__)m
又、新エントリーでmadgreen様のコメントを拝見させていただくことを心より楽しみにしています。m(__)m

kame様
私の質問に対し、お気を悪くされましたら、どうかお許し下さい。m(__)m

Posted by 松下 at 2006年12月05日 22:53
松下さんへ

とんでもありません。誤解をされたのなら申し訳ありませんでした。

madgreen さんのおっしゃる通りですよ。
よくわかってらっしゃいます。
このお方は決して極右評論の賛同者ではありません。
なぜならと言えば長くなりますので、控えさせて頂きますが。

松下さんのコメントについては今回に限らずいつも感心しながら読ませてもらっています。他の常連さんとのやりとりも楽しく読ませてもらっていますよ。
Posted by kame at 2006年12月05日 23:31
瀬戸様、管理者様、最後にすると言っておきながらの書き込み、申し訳ありません。

>kame様
>このお方は決して極右評論の賛同者ではありません。
断定されている以上、その根拠を示していただきたく思います。

何卒よろしくお願いいたします。
Posted by madgreen at 2006年12月06日 01:00
madgreenさん、あなたに答えるつもりはありません。自分自身がよくわかってらっしゃるでしょう。こちらのブログをしっかり読んでいれば太郎13という人がおかしいことはよくご存知のはずです。2006年11月17日 のコメント見ました。私にはあなたが何を主張したいのかわかります。あなたの胸によーく聞いてください。
Posted by kame at 2006年12月06日 02:20
瀬戸様、管理者様、度々失礼いたします。

>kame様
>あなたに答えるつもりはありません。自分自身がよくわかってらっしゃるでしょう
あなたが私のことを、心の中でどう思うとも自由です。しかし、公の場にて何の根拠もそして意見も示さず、人様を疑心暗鬼にさせるその物言いは見過ごすことはできません。そして、あなたの言葉は悪意に満ち溢れています。

>2006年11月17日 のコメント見ました。
ハロウイーンパーティのコメントでしょうか。

>私にはあなたが何を主張したいのかわかります。あなたの胸によーく聞いてください。
私の胸は教えてくれませんでしたので、是非、kame様に教えていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
Posted by madgreen at 2006年12月06日 21:16
madgreenさんへ

夕べの私のコメントは少々度が過ぎたと反省しています。
でもどうして私があなたを疑うのか、それはあなたが今更言わずともこのブログに来られる方はもう重々承知している当たり前のことを、わざわざ太郎13さん弁護するようにおっしゃるからです。水を差した私のコメント受け更に水を差してまであなたのようなしっかりしたお考えの方がどうして太郎13という人の名前を二度も出してまで代弁しようとされるのかわかりません。私はあなたとは反対に最初のあの方のコメントは人の心を思いやる気持ちの欠けた言葉だと感じました。でもあなたには太郎13さんのお気持ちがよく理解できたのでしょう。人それぞれ心の持ちようで受け取り方は違いますからね。では今後も一緒に瀬戸先生と新風連を応援していきましょう。不愉快な思いをさせてしまったことをお詫びします。
Posted by kame at 2006年12月07日 00:27
kame様
madgreen様も
>確かに、見方であるか、工作員であるかを見極めることも必要ですね。
と仰られていることですし、
madgreen様も
>夕べの私のコメントは少々度が過ぎたと反省しています。
とkame様はお詫びされていますので、
ここは同じ日本人同士で水に流すということでお手打ちしたいただけないでしょうか。m(__)m
格好をつける訳ではないのですが、今回の件は私に全て非があります。
kame様、madgreen様
誠に申し訳ございませんでした。m(__)mこれからも極右を共々応援していきましょう。




Posted by 松下 at 2006年12月07日 20:20
瀬戸様、管理者様、お世話になります。

>kameさま
>ブログに来られる方はもう重々承知している当たり前のことを
当方の配慮が足りず、ご不快な思いをさせてしまったことお詫びいたします。
松下様にご指摘をいただいている時点で、当方が出過ぎた真似をしてしたまったことは、重々身にしみて感じてはおりましたが、もっと早く気づくべきでした。事を収める、何か上手い表現はないものかと考えての投稿でしたが、結果的におごりのある文章になっていたことを、kame様の最初のコメントをいただいた時、痛感いたしました。
この度は、大変ご迷惑をおかけいたしました。精進いたしますので、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

>松下様
松下様に非はございません。こちらこそ、長々とお付き合いしていただき、大変ご迷惑をおかけいたしました。
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
Posted by madgreen at 2006年12月07日 20:37
madgreen様
いえいえ、こちらこそ、今後とも宜しくお願いいたします。m(__)m
今までの、あなた様の文面を改めて読み返してみて、心の優しい方だとお見受けし、ここ数日、同じ日本民族の同胞であるあなた様に対し、私の疑心暗鬼の心できつい言葉を言ってしまい、あなた様の心を傷つけてたのでは、と気にかかっていました。日本の国柄を護っていきましょう。!(^^)!
kame様
同じ日本民族の同胞であるkame様に対し、私の疑心暗鬼の心から非礼の質問をしたことに対し、心より重ね重ねお詫びいたします。m(__)m
Posted by 松下 at 2006年12月07日 21:01
松下さんへ

いい歳をして大人気ないものです。
極右評論を応援するどころかみっともないコメントばかり投稿しています。
いらぬご心配をかけてしまいました。ごめんなさい。

Posted by kame at 2006年12月08日 06:35
madgreenさんへ

数々の失礼なコメント、ごめんなさい。そう言いながらまたよけいな事を
言うのもなんですが、あまり他人の言うことに囚われ過ぎないのがいいと思いますよ。あなたの相手を重んじ、できるだけ失礼や誤解のないように丁寧な言葉を心がけられる態度は尊重できますし、ご立派だと思いますがそのことに必要以上に気をとられると自分の言いたかった肝心なことが抜けてしまいます。察するにお若い方の様子、もっと自分の思ったこと、感じたことを恥をかくことを怖がらず率直に発言されるのがいいと思います。
Posted by kame at 2006年12月08日 06:39
私などいまだに人様に諭されてばかり、毎日恥のかきっぱなしです。多くの妨害工作や私の間違った挑発などにはどんどん自信と皮肉を込めたコメントでやり返せるようにがんばってください。あなたのような謙虚な気持ち備えた賢い若い方がこれからもこのブログと日本を支えていかれることが私の願いです。またしても懲りずにえらそうなことを言ってしまいました。
ごめんなさい。
ちなみに・・我々は「見方」じゃなくて「味方」ですよね!

   
Posted by kame at 2006年12月08日 06:54
ふむ、ふむ。
こういった過去エントリが、なかなか「過去」エントリにならず、静かに盛り上がっているというのも「極右評論」ならでは、ですな。
>kameさん
いつもいつも遠くからの援護射撃をありがとうございます。
それだけお伝えしたいと思って参りましたが、どうも貴方とは「生きてる時間帯が違う」ようでございます(笑)。
では、では
Posted by ROM太郎 at 2006年12月09日 04:15
瀬戸様、管理者様、いつもお世話になります。

>松下様
>私の疑心暗鬼の心できつい言葉を言ってしまい、あなた様の心を傷つけてたのでは
とんでもございません。松下様のご指摘がなければ、私の文章に誤解を招く書き方があったことに気づかぬままだったと思います。
ありがとうございましたm(_ _)m

>kame様
>そのことに必要以上に気をとられると自分の言いたかった肝心なことが抜けてしまいます。
おっしゃるとおりでした。体裁に気を取られるあまり、肝心の文章がおかしなことになっておりました。もっと勉強いたします。

続きます
Posted by madgreen at 2006年12月09日 19:30
>kame様
>我々は「見方」じゃなくて「味方」ですよね!
ご指摘のとおりです。お恥ずかしい限りです・・・(汗)

おかしなところがありましたら、またご指摘いただければ幸いです。
ここ最近は、仕事が詰まっておりまして、新しいエントリーと皆様のコメントを読むだけで精一杯になっておりますが(汗)
今後とも、何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m
Posted by madgreen at 2006年12月09日 19:31