2006年12月28日

「在日」の脱税と架空口座

「在日」の脱税と架空口座

これを正義と認めた最高裁判決

★旧朝銀破綻処理、公的資金41億円追加投入へ

 在日朝鮮人系の金融機関だった朝銀東京信用組合の破綻(はたん)処理をめぐり、預金保険 機構は、41億8000万円余の公的資金を28日に追加投入する方針を決めた。ある男性が架空 名義で預金した脱税資金を払い戻す必要が生じたことが原因。脱税行為は7年以上前ですでに 時効が成立しており、今秋、払い戻しを命ずる判決が最高裁で確定した。

 訴訟記録によると、東京都内でパチンコ店を経営する男性(81)は、長年にわたり飲食店や パチンコ店の収入の一部を裏金にして脱税し、朝銀東京に設けた架空名義の口座に預金。その 残高は50億円を超えた。

 朝銀東京は99年に経営破綻し、預金の一部を男性に払い戻したが、02年4月以降は架空名義 だったことを理由に男性への払い戻しを拒否。同年12月、架空名義預金は整理回収機構に引き 継がれた。

 これに対し男性は03年12月、34億円余の払い戻しを求め、整理回収機構を提訴。預保機構は 「脱税資金を貴重な公的資金で払い戻すのは正義に反する」と反論したが、今年9月、最高裁で 原告の勝訴が確定した。

 整理回収機構は、二審判決のあった今年5月に、遅延損害金6億7000万円を含む41億円を 男性に仮払いした。これに訴訟費用などをあわせた41億8400万円を補填(ほてん)するよう 今月21日に預金保険機構に申請した。朝銀東京の損失穴埋めにはこれまでに公的資金2060億円 が投入されたが、申請が通れば、2102億円に膨らむ。

朝日新聞 2006年12月28日08時00分

 何かの間違いかと思って再度読み直したほどです。こんなひどい話は最近お目にかかったことがない。在日朝鮮人の問題が大きく取り上げられた一年でしたが、最期の締めくくりがこれでは怒り心頭になってしまいます。

 旧朝鮮信用組合が経営破綻後、それを日本政府が総額2060億円もの公的資金(国民の税金)を投入してこれを助けた。債権は整理回収銀行に引き継がれた。

 その中にパチンコ店を経営していた「在日朝鮮人」が長年脱税して溜め込んだ架空預金があった。この返還を求めた「在日朝鮮人」にこれを認める判決が最高裁で下された。

 脱税して溜め込んだ金で、しかも架空預金ですよ。しかも、この旧朝鮮信用組合は経営が破綻してしまった。それなのにこの預金を返済しなくてはならない。そういう判決にはもう驚きを通り越し呆れ果てるしかない。

 国(預保機構)は「脱税資金を貴重な公的資金で払い戻すのは正義に反する」と支払いを拒絶したが、これは当然だろう。しかし、最高裁はこれを退けた。

 もう日本の最高裁判所には「正義」などという概念は存在しないのだろうか。本来このような事案は「在日朝鮮人」の訴えを棄却、預金は国庫に没収―でしょう。

 架空名義口座は預金保護制度でも預金保護法にも、銀行の約款にもすべて保障の対象外となっています。 架空口座自体、極めて犯罪性が強く反社会的なものです。

 そもそもこの世に存在しないからこそ架空口座なのではないでしょうか。一体どうやってその人物のものであると特定されたのか。それは通帳や印鑑などを所持していたとしても、その架空の人物であるとの証明はできないでしょう。

 もう無茶苦茶の判決である。最高裁の裁判官なら国民の信任投票があります。これまで一度もこの制度で信任されなかった裁判官はいない。しかし、この人物だけは後日名前を明らかにします。

 どうしても、この裁判官だけは許せない。どのような法理論があっても、そのようなものよりも大切なものが「正義」であるべきです。裁判官は法理論にだけ目を向けて、社会正義を見ようとはしていない。

 社会正義が軽んじられる社会になったら、法もまた軽んじられる結果となるでしょう。

 この問題に詳しいサイトを最期に紹介します。

http://chogin.parfait.ne.jp/index.html

ブログ・ランキング!応援クリック御願いします!

http://strategy.co.jp/「国民の総意」 

新しい風を求めてNET連合
http://shinpuren.jugem.jp/



Posted by the_radical_right at 15:20│ mixiチェック 外国人参政権問題・在日 
この記事へのトラックバック
 「共産主義理論を最初に打ち破ったのは構造主義だ!」  ということは、このシリー
数学・物理学が構造主義を支える【Empire of the Sun太陽の帝国】at 2006年12月28日 20:12
★旧朝銀破綻処理、公的資金41億円追加投入へ 在日朝鮮人系の金融機関だった朝銀東京信用組合の破綻(はたん)処理をめぐり、預金保険機構は、41億8000万円余の公的資金を28日に追加投入する方針を決めた。ある男性が架空名義で預金した脱税資金を払い戻す必要....
最高裁判決:在日の違法脱税資金42億円を血税で補填【日本アンチキムチ団】at 2006年12月29日 09:01
極右さん http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51257882.html のところで詳しくとりあげておられますが(TBいかない) この判決は不当でしょう。 朝日より以下引用 旧朝銀破綻処理、公的資金41億円追加投入へ 在日朝鮮人系の金融機関だった朝銀東...
これは氷山の一角でしょう【イプサム】at 2006年12月29日 12:25
旧朝銀破綻処理、公的資金41億円追加投入へ[12/28]   在日朝鮮人系の金融機関だった朝銀東京信用組合の破綻処理をめぐり、預金保険機構は、41億8千万円 余の公的資金を28日に追加投入する方針を決めた。       ある男性が架空名義で預金...
ちょ・・・何これ!!【enjoy Korea うおっちんぐ。】at 2006年12月30日 01:56
この記事へのコメント
【在日朝鮮人】若手プロゴルファーの滝浪愛がスコア改ざん!【金田久美子】


■女子プロゴルファーで東京朝鮮中高級学校卒の滝浪愛もスコア改ざん!

 今秋の日本女子ゴルフツアー2次予選会(QT)で、 プロ5年目の若手プロ・滝浪愛(26=SKトラスト)が
スコアを改ざんしていたことが26日、分かった。 ツアー関係者が明らかにしたもので、 日本女子プロゴルフ協会
(LPGA)は28日に臨時理事会を開き、 処分を決める。 8月の男子ツアーで中西雅樹(22)が、
スコアを改ざんして5年間のツアー出場停止処分を受けた直後だけに、 中西以上の厳罰が予想される。
Posted by 韓国朝鮮籍優遇政策 at 2006年12月28日 15:35
 滝浪は10月31日から茨城・ノースショアCC (6778ヤード、パー72)で開催された2次QTに出場した。
初日ラウンド後、マーカーが確認サインをした後に、 自分のカードの一部を実際のスコアより少なく書き直したとされる。
最終日に初日の同伴競技者から指摘を受けた競技委員が、 本人に事情聴取をした結果「スコアカード不備」
(競技規則6の6のb)と判断されて失格となっていた。 いったん受理された滝浪の初日のスコアは4オーバー76で、
首位から8打差の53位タイだった。同地区の2次QTには94人が参加。
Posted by 韓国朝鮮籍優遇政策 at 2006年12月28日 15:35
完全に我が日本人の良識を無視し、日本国の法律を無効化するかのような判決ですね。

何のための血税でしょうか?言いたくはないですが、この裁判官は日本人なのでしょうか?

“我が国の法律”でありながら、外国人の犯罪を容認するのであれば、それは完全は我が国・日本の存亡に関わる事態ですし、これを容認した裁判官は完全に加担したと位置づけられても仕方ないでしょう。裁判官への責任追及も必要です。

検閲問題といい、日本が完全に悪い方向へ向かっていますね。

その問題にことごとく、朝鮮人が関わっているのは非常に危ない事態ですね。やはり、敵国民なのでしょう。朝鮮本国ではわれわれ日本人は“駆逐されるべき民族”として扱われているのですから、われわれ日本人も対等の立場で対しなければいけません。

戦火の無い、戦争状態なのですね。
Posted by operation mindcrime at 2006年12月28日 15:35
3日間通算10オーバーの54位までが、11月22日からの3次QTに進出した。
当然、滝浪は3日目までプレーしていたが、成績からは除外された。 男子の中西のケースと同じように、
単なるミスや不注意による過少申告とは考えられない状況だったため、
LPGAは約2カ月かけて本人や関係者に事実関係を調査した。
関係者によると滝浪も改ざんの事実を認めたという。 これを受けて28日に臨時理事会を開くことを決めた。

ニッカン:http://www.nikkansports.com/sports/golf/p-sp-tp1-20061227-135517.html

■滝浪愛プロフィール - 日本女子プロゴルフ協会 (出身校 東京朝鮮中高級学校)

http://www.lpga.or.jp/profile/profile.asp?yyyy=2005&cd=643

女子プロゴルフ界で在日の金田久美子につぐ不祥事発覚!
Posted by 韓国朝鮮籍優遇政策 at 2006年12月28日 15:35
>社会正義が軽んじられる社会になったら、法もまた軽んじられる結果となるでしょう。

ものすごい常態になると思います。

ただ、“粛清”や“虐殺”、“監視体制作り”は間違いなく、左側に付く人間によってなされるでしょうね。

我が国において“社会正義”の概念がなくなるのであれば、私は銃を取ります。

それを真剣に考えなければならなくなり始めました。我が国は。
Posted by operation mindcrime at 2006年12月28日 15:41
5
いつも読ませて頂きお世話になってますこれからも応援してます
Posted by 嬢。 at 2006年12月28日 15:42
在日はどうしようもない、不逞民族ですね。ロシアの元工作員リトビネンコ氏はチェチェンあたりを探って、ロシア当局に威示行為として抹殺されたと噂されているようですが、日本もコレを見習って、日本の根幹や産業や国民に対するテロを行う可能性のある団体や個人に対して、特殊部隊や警察組織などによって、実力で、攻勢をかけるべきであると思います。朝鮮総連、韓国民潭、創価学会、在日、ヤクザ、これらのような非国民的団体や個人なら戦前は真性右翼によって抹殺なのでしょうが、時代が違うので、民主主義に則って強制捜査や、摘発、刑務所などに送ることによって、社会の公正を充実させるべきであると考えます。そのためにはインターネットサイトでもいいし、国民的議論を進め、在日や圧力団体への認識を広く浸透させなければならないと考えます。そのためには瀬戸さんのような役割を持った人は尊敬されてしかるべきと考えます。
Posted by JFS at 2006年12月28日 15:44
 仮名口座であったものを自己のものとして主張したんですから、適正に納税していない所得として、改めて課税措置を求めましょう、そして払戻しを受けた時点で徴収すればいいんですよ。
 国税庁が黙って見逃すようではいけませんよね。期待してますよ、国税当局に。
Posted by 加藤哲男 at 2006年12月28日 15:55
> 仮名口座であったものを自己のものとして主張したんですから、適正に納税していない所得として、改めて課税措置を求めましょう、そして払戻しを受けた時点で徴収すればいいんですよ。
> 国税庁が黙って見逃すようではいけませんよね。期待してますよ、国税当局に。


戦え、国税庁!!!!
意味は全く違うけど、殆どマネーロンダリング状態だよ。しかも国の最高裁がそれを認める‥‥。

戦え、国税庁!!!!
Posted by 戦え、国税庁!!!! at 2006年12月28日 16:02
国民の信任投票は単なる形式的な制度と思ってましたが、ついにこの制度が役立つときが来ましたね。正義を重んじない人間ならば、その裁判官が生粋の日本人であったとしても、例外なく晒して国民から制裁を受けるべきです。それにしても瀬戸さんのこうした活動には心から感謝しています。
Posted by イティ at 2006年12月28日 16:08
瀬戸先生、こんにちは。
これは絶対に許してはならない問題です。最高裁の判事がおかしいことは明らかです。
脱税資金の引き落としに税金を使う国などない。
普通なら全額国庫ですよ。
なんとかできないものでしょうか。
Posted by ナルト at 2006年12月28日 16:12
瀬戸先生、こんにちは。
この裁判官は抹殺が適当ですが、在日に恫喝された結果
かもしれません。
名前は後日教えて下さい。

Posted by Hatumagodekita at 2006年12月28日 16:28
法律的にはどうなんでしょうか。
某巨大掲示板では裁判官も苦渋の決断だったのでは、という意見もありました。非難されるべきは裁判官ではなく法律の不備だというものです。
法律を無視して恣意的な判決を出してはならない、とする意見も一理あります。
Posted by せんだん at 2006年12月28日 16:42
信じられない判決です!

裁判官からすればかの百人斬り裁判の棄却も苦渋の決断と言うのか?


この架空口座裁判も同じなのか?


違うでしょう。シナと在日から圧力がかかったのでしょう?

もし、私のこの推測が当たっていたら、日本の裁判制度は死んだも同じです。
Posted by 憂国者 at 2006年12月28日 17:13
いつもBlog拝見させていただいています。正直言って現在の日本は皇国の国であったことさえ忘れ去ったごとき恥知らずの社会に成り下がっています。戦後、全く日本民族とは相容れない共産社会主義だけではなく、雑種国のアングロを中心とした米国の価値観を押し付けられ、朝鮮半島民族、中華民族、ロシア民族などにやられ放題。

今こそ、本来の日本を取り戻さなければ、日本国、日本民族の危機があります。人権・言論の自由だけが一人歩きし、勝手放題の反日思想、自虐思想など、権利主張だけで義務・責任を忘れた日本人がなんと多くなったか。これは、深刻な事態です。早急な世直しが必要であると考えています。
Posted by bingo at 2006年12月28日 17:49
この前、自殺した大阪高裁の裁判官は住基判決ばかり報道されてますが、「朝銀の補償は無効」との判決を出しています。


旧朝銀近畿の保証「無効」 預金保険機構側が逆転勝訴
2006年09月26日
 北朝鮮系の金融機関で経営破綻(はたん)した朝銀近畿信用組合が、朝銀グループ系列だったノンバンク2社から86億円余分の「債務保証」の履行を求められた訴訟で、大阪高裁(竹中省吾裁判長)は26日、一審判決を取り消し、請求を全面的に退ける判決を言い渡した。朝銀が破綻前に出した「保証書」について、高裁は「破綻を加速させるような危険な行為だ」として無効と判断した。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200609260058.html
Posted by みむ at 2006年12月28日 18:00
我が国へ密入国し犯罪をさんざんしておいて強制連行とホラを吹く朝鮮人ども。
朝鮮国籍で日本に永住、名前は日本人を名乗り、都合悪くなれば途端に「在日朝鮮人」を名乗り「差別!差別!」と大声でわめき散らす!
併合・戦後の被害者は実は日本人である。
韓国は図々しくも未だに在日朝鮮人を引き取らず挙句に神社反対・在日朝鮮人に参政権渡せの内政干渉。
いい加減、我々日本人も怒ろうや!全国でハッキリ、声をあげよう!各地で学校やマスゴミ監視を!
Posted by たんつぼ at 2006年12月28日 18:03
この問題は司法の限界を示すものでしょう
やはり「時効」が壁ですね
Posted by take at 2006年12月28日 18:06
マスゴミは報道しましたか?各地の情報告発、お願いしたい。
追伸
NHKホモ協会が来年さらに韓国ドラマ強化する。5月からはぺのドラマを放送。まだ未完成韓国ドラマをNHKは高い金で買いつけた。
またNHKは来年もキムチ販売促進会をまたさらに全国で進めていく予定。
ネット規制も促進する。韓国を見習え!と先日も特集したのは周知だろう。まさに羞恥!
Posted by たんつぼ at 2006年12月28日 18:11
やはり時効という制度もどうかと。

>みむさん
もしも自殺の原因がこれだとしたら恐ろしい話ですね
Posted by G-tom at 2006年12月28日 18:22
こんな裁判官はクビ。今度の選挙の時、みんなで罷免しよう。名前を明らかにしてください。
Posted by oneofNipponjinn at 2006年12月28日 19:54
法とは、何の為に在るのか?

誰の為に、在るのか?

法律とは、社会通念の合意の上に成り立つものではなかったのか?


正義とは、何か?

道徳とは、何か?


人としての常識を持ち合わせぬ輩が最高裁判事とは、これ如何に?


Posted by 導誉 at 2006年12月28日 20:45
普通の日本人が商売してる場合 税理士にネチッコクこれはこれはと問い詰められるのが普通です。これが、朝鮮人の場合無いそうですね 驚きました。先日マルサに追求された名古屋のゲイバーの経営者が、自分は韓国人なので納税する必要は無いと抜けぬけとほざいていましたね。過去ずっとそうだった云う事です。これまた、普通の日本人には、驚きです。

脱税して得た不当利得に時効が存在してることも納得いきません。
Posted by 渋々 at 2006年12月28日 21:37
 皆さん怒りを感じておられるようで、それは当然だと思いますが、仕方がないことだと思います。私は時効は必要であり、それがある以上このような矛盾は甘受せざるを得ないと考えます。一応時効が何故必要なのか、私の考えを挙げてみます。
 ー蠡海上の理由    過去の案件は証拠なども整わなくなりますし、公正な裁判が行われなくなる可能性があります。例えば50年前の案件の裁判をするとすれば、合法、違法よりも準備の有無で判決が決まりかねません。
 
Posted by ゲッピー at 2006年12月28日 21:45
 既得権の保護     ある程度社会からも認められてきた案件は、ある程度保護することが社会の混乱を避けることに繋がるという考え方です。時効がなければ請求権がどこまでも遡及してしまうことになりますから、酷な事態が起こりかねません。先祖代々の土地が実は他人のものであることが古い台帳で分かったりすれば、出て行かなくてはならなくなります。それはあんまりではないかということです。特に昔の手続きはいいかげんだったりしましたので、そういうことが結構あったのでしょう。
 正当な権利者の義務  法律は主張しない権利者を守ってくれません。それは国家であっても、個人であっても同じです。それを実効あるものとするために、時効は存在するという考え方です。自分を守りたいのであれば、きちんと法律関係を把握して、主張しなくてはなりません。今回の場合、税務署の怠慢だと思います。
Posted by ゲッピー at 2006年12月28日 21:45
先日の総連本部の家宅捜査に対する、朝鮮人の対応を見ていると税務事務官に「朝鮮系に査察に行け。」というのは死ねと言うのに等しい。
朝鮮系の査察に行く時には、警察でも自衛隊でも武装して同行し、反抗する者は即逮捕する位の対応が必要です。
こうした対応ができるような法改正こそが必要でしょう。
Posted by 基準点 at 2006年12月28日 21:54
韓国政府は、在日の参政権を『過去の強制連行』を理由に認めさせようとしています。
だが、これ以上在日の横暴が日本社会にはびこることを許してはならない
________________________________

    ◎在日韓国人参政権問題:外交部、日本政府に協力を要請

            朝鮮日報 2006/12/28 18:31

(前略)
外交通商部は今回の会議で「“在日韓国人の法的地位”について、歴史的特殊性に照らして一般の外国人とは異なる待遇を要請し、在日韓国人への地方参政権付与の問題に対する日本政府の積極的な関心と協力を求めた」と伝えた。
外交通商部によると、これについて「日本は可能な範囲内で改善努力を行うと答えた」という。

(以下省略)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/28/20061228000061.html
Posted by yuukoku at 2006年12月28日 22:16
いち早い、在日朝鮮人の通名使用禁止が必要ですね。
Posted by nihondanji at 2006年12月28日 23:07
なんだこの判決は……。いつまでこんなのを許してるんだろう。
Posted by jun at 2006年12月28日 23:28
日本人から見て不透明な在日朝鮮人のための銀行に、在日朝鮮人が脱税するための架空口座。
もう信用できないね、在日朝鮮系の金融機関なんて。

Posted by 扇動に注意 at 2006年12月29日 02:11
http://ameblo.jp/disclo/entry-10022416667.html (きちが@岩根)
朝銀をめぐって最初のトラブルが起きたのは1967(昭和42)年のことである。東京在住の総聯商工人で、のちに暴力団員に殺された具次龍氏の脱税容疑で、国税当局は氏の取引先である朝銀の前身、同和信用組合(台東区上野)に資料の提出をもとめた。同和信組はこれを拒否した。国税局は強制捜査をおこなうことにした。ところが同和信組はシャッターをおろし捜査を実力で阻止した。国税局は機動隊をともなって、バーナーでシャッターで焼き切り、強制捜査を実施した。これを契機に総聯は、全国の総聯系在日朝鮮人多住地域の税務署に「抗議行動」をかけた。各地の税務署で業務妨害が発生した。このとき日本政府は、国家公務員たる税務署員にたいする公務執行妨害でこれを取り締まろうとしなかった。






Posted by ようちゃん at 2006年12月29日 02:49
国税局と具次龍氏との脱税に関する和解は1976(昭和51)年に成立した。
その後、先に紹介した国税庁と朝鮮商工会との税金に関する「合意」なるものが交わされた。すなわち社会党の故高沢寅男衆議院議員の部屋で、氏を仲介者として国税庁と朝鮮商工会幹部の話し合いがおこなわれたのである。「現代コリア研究所」はそのときの出席者の名簿をもっている。この具次龍氏の事件以来、総聯は気に入らないことが起きると行政官庁やマスメディアなどに「抗議」という名の「暴力」を公然とふるうようになった。私は1967年の「抗議行動」を、第二次世界大戦後、日本が総聯の暴力に届した恥ずべき日と記録している。ここに紹介したような事例は、いまにいたるまで、あちこちでみられる。


Posted by ようちゃん at 2006年12月29日 02:54
1985(昭和60)年12月、関東国税局は東京都北区在住の総聯商工人を脱税容疑で強制捜査した。すると、関東国税局にはもっとも多い日で1日600名の「抗議」が来た。少ないときで100名である。国税局の業務は麻痺状態に陥った。国税局の業務は麻痺状態に陥った。局内では「上はなにをしているのか。仕事にならない」という声がでた。警視庁からは「年末の忙しいときに国税はなにをやっているのか」という不満の声が聞かれたという。大日本史番外編朝鮮の巻 総連に屈する国税〜より) ここにも「部落解放同盟」「ティグレ」などと同じように恫喝によって得た税の「特例」が存在します。



Posted by ようちゃん at 2006年12月29日 02:56
朝日新聞しかこの件を報道していないってどういう事でしょうか?
Posted by ナイアガラ at 2006年12月29日 03:07
そういえば、稲川会だか住吉会が、CIAの支援を受けて、色々やっていると聞いた事があります。それは、「暗黙の了解」のもと日本と米国との間でやりあった歴史があるのかも知れません。それはアジアの世紀と言われるようになりつつある、21世紀を迎える現代人は、昔、アメリカと日本の間で戦争があったということを世界に知らしめる必要があると考えます。日本はナチスドイツと提携して、世界征服の世界大戦に望みました。それは大東亜戦争という苦渋に満ちた戦の幕開けでありました。しかし、日本はナチスドイツという同盟国を失い、最後の最後まであきらめずに戦いました。それは武士道を貫徹することにはなったのでしょうが、残された数多くの廃墟が物語るように、破壊と混乱に満ちたものでもありました。それは大東亜戦争というあの時代を迎えた人々にだけ、解るものです。人は老い、また、去ります。日本という国に誇りを持って。
Posted by JFS at 2006年12月29日 03:38
ざけんな!チョン公

即時帰国せよ!怒り心頭。

日本は誰の為にあるのでしょう?
Posted by 神道万歳 at 2006年12月29日 04:29
http://www.city.kishiwada.osaka.jp/keijiban/Main.asp?Menu=Mes&GroupID=1&MesID=1211(これからは我々在日コリアンの時代 )
投稿者 李舜臣 [岸和田掲示板)
これまで差別され虐げられてきた60万在日のパワーを見せつけてやります。
日本人に一泡吹かせるどころかコリアン特区コリアン自治区を日本全国に広げます。韓流ブームなんてのはそのほんの入り口の更に手前の門扉の前の石ころ程度のものですよ。日本人は我々が大勢でちょっと大きな声をだしてやるだけですぐに動きますからね。この条例成立がそれを証明しているでしょ?まずはこの岸和田から。あとは日本中の在日コリアンコリア系日本人を総動員し日本中の都市街で投票条例を得最後は参政権を手中に収めます。必要があれば住民票を移したり引っ越しだってやりますよ。
Posted by ようちゃん at 2006年12月29日 05:29
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/28/20061228000061.html 「在日韓国人参政権問題:外交部、日本政府に協力を要請 」
韓日両国は28日、東京で「第15回韓日アジア太平洋局長会議」を開き、 在日韓国人の法的地位、地方参政権の付与、社会生活上の処遇改善問題などについて意見を交わした。 >今回の統一地方選挙では、韓国に居住する約20万人の外国人のうち、6726人に選挙権が与えられた。内訳は大陸系の華人が5人、台湾系の華人が6511人、日本人が51人、米国人が8人などだった。


Posted by ようちゃん at 2006年12月29日 05:32
選挙権の付与は、韓国の永住権を獲得して3年以上が経過した19歳以上の外国人に限定されている。永住権を得るためには、同国で200万ドル以上の投資を行ってきたことや定められた以上の年収があることなど厳しい条件が設定された。中華街があるインチョン(仁川)市では、街のあちこちに歓迎の意を表す垂れ幕が掲げられた。選挙期間中には多くの候補者が中華街を訪れたという。インチョン市選挙管理委員会では、華人のために中国語版の候補者名簿を用意した。
 華人の中には「これまでは政治にあまり関心がなかったが、今回の選挙を通してゲストからホストに変わったように感じる」といった声もある。(中国情報局)

Posted by ようちゃん at 2006年12月29日 05:34
瀬戸様 皆様 おはようございます
今回の件に関しては最高裁に対する憤りを抑える事ができません。
公的資金の原資は税金です。
脱税という不法行為をなぜ私たちの血税で救済しなくてはならないのでしょうか。
「脱税」が「強盗殺人」だったらどうなのか、最高裁は同じ判決を下すのか。
「木を見て森を見ず」小学生でもわかりそうな単純な理屈ではないかと思います。
刑訴法による判決は確定しましたが税法あるいは民法による対抗措置はないのでしょうか。
我が国の正義を守り、納税制度の正常な運用のためにも、国税庁の迅速な出動を望みます。
ところで、朝日がこの件を批判的に取上げているとしたら、まだ良心が残っているという事でしょうか。これを契機に、正気に戻って貰いたいものです。
Posted by ROM太郎 at 2006年12月29日 06:08
赤と白、之さえあれば、事足りる。黒が備わって、ドイツの国旗です。第3次世界大戦ってか。夢は大きく、日本には小粒が多い。それらを改善するにはまず内政から。そのためには、CIAやFBIやNSAやDIAやなどの工作機関を日本に成立させて、日本の国力を蓄えるようにして、イザという時に使う為に日本の国力を保存しなければ、なりません。もうすぐ2007年です。21世紀は迎えましたが、いまだに、世界には先生主義的なごろつき国家どもが蔓延っております。それらを改善するには、さっき言った工作機関の9999人にして、日本の国力の再チャージをはかるべきであると考えます。そのためには男は黒、女は赤、息子は青、娘は桃という色分けをすべきであると考えます。そのためには日本の文化文明を尊重した良い国づくりが安倍手動のもと行われなくてはなりません。強調すべきところは強調し、そうでないところは覚えてなって感じです。
Posted by JFS at 2006年12月29日 07:45

平凡太郎

JFS

汝、神に誓えるか?
Posted by 赤尾敏大先生 at 2006年12月29日 08:14
瀬戸様 初めて投稿致します。
今回の件、日本人として怒りに震え、誠に慚愧に堪えません。
ただ、今回はあくまで法律の不備が原因であり、最高裁判事を責める事は出来ないでしょう。
後進国である特亜3国と違い、わが国は法治国家ですから公権力の恣意的運用は避けなければなりません。
一刻も早く法整備を整え、「やり得」を許さないようにしなければなりません。
なお、今すぐに出来ることとして
1、この朝鮮人の通名、本名を公開すること
2、この朝鮮人が経営しているパチンコ店の店名、会社名を公開すること
以上 2点を早急に進めていただきたいです。

長文、失礼致しました。
Posted by ドムドム at 2006年12月29日 08:29
>赤尾敏大先生

アーメン!
Posted by JFS at 2006年12月29日 09:07
ナチスドイツは危険です。近寄ってはなりません。VXガスなんちゃって(VictoryX)。Xはクリスマスをイメージさせます。罰点なんて、古いように思いますが、これでいいのでしょうか。能ある鷹は爪を隠す。男は黙って、一言。おれの好きなことばです。そして更に、能は脳を示していると考えます。それは人間の脳の右は映像で記憶するように、テレビもカラーになっているように、人生バラ色!みたいな恵まれた連中も現れてくるように、人生色々、人間も色々というものだと考えます。極右評論は16位ですが、どうにかして、1位の坐を博士の独り言から譲って欲しいですね。そうすれば、100000件近いアクセスを得ると考えますが、せめて、200000件は行って欲しいと思いますね。そうすれば、極右評論の評価の上昇と共に、瀬戸さんの名誉にもなると思います。極右評論の管理者は大なら瀬戸さんですからね。2007いいお年になるように期待しております。
Posted by JFS at 2006年12月29日 09:18
テレビメディアが全く取り上げないのは、
朝鮮人が絡んでいるからでしょう。
これ日本人だったら各局こぞって連日朝から騒ぎ立てる事間違いなし。

マスゴミが日本の癌である。
Posted by jjj at 2006年12月29日 10:33
はやく不逞な朝鮮・外国人を追い出したいです。

我々日本人も早々に組織固めしないと負けてしまいますね。
Posted by yayaoi at 2006年12月29日 12:11
在日特権を許さない市民の会

http://zai.japan.aikotoba.jp/

このような団体が立ち上がっています。
Posted by micro at 2006年12月29日 12:38
司法の判断は至極真っ当なものだと思います。

が!
脱税によるものということが明確なのですから、
別な法律なり、払い戻されたお金を差し押えるとか
なにか作戦を立てて欲しい。
法を上から下から探してなんとかするべき。
このまま見逃すのは、倫理的に許されませんね。
Posted by Nami3 at 2006年12月29日 14:53
5
今回の国辱的判決の責任は、すべて国税局にあります。国税局は、過去に総連の度重なる抗議と恫喝に屈し、総連傘下の商工連合会に税制上の特権を与えた前科があります。50億もの脱税を査察部が知らないと云うことは有り得えません。もし国税局が動いていたら時効の成立も、裁判そのものもなかったはずです。脱税を知りながら故意に見逃していたのです。
Posted by 防人2006 at 2006年12月31日 08:46