2007年01月03日

毎日新聞がネットに宣戦布告 

「毎日新聞がネットに宣戦布告」

 2ちゃんねる匿名投稿をターゲット

 毎日新聞社は1月1日元旦の新聞で、1面、2面、3面を使って、ネット攻撃を始めた。昨年末に「匿名者の住所・氏名・電話番号は本人の同意を得ずとも、これを開示するための協議に関係機関が話し合いを開始した」との記事を書いた『ネット取材社会班』によるものだ。

 彼らは練りに練ってこの話題を一番最初に取り上げたのであろう。そこには記事を目にすれば誰だって心を揺り動かされる難病に冒され、米国の病院で手術を待つ4歳の少女が紹介されている。

 毎日新聞には刺激的なタイトルが使われていた。

「難病児募金をあざける『祭り』」

「また死ぬ死ぬ詐欺ですかW」

「2ちゃんねる上、匿名攻撃」

「NHKキター(゜∀゜)ー!!!」

―などの投稿板特有の顔文字が躍っていた。

http://strategy.co.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=25

 この記事の中で毎日新聞社が読者に言いたいことを先ずまとめてみましょう。

1.難病の上田さくらちゃんが助かる道は米国での高額な心臓移植という手段しかなかった。故に両親や関係者が『さくらちゃんを救う会』を作り新聞各紙で募金を募る活動を始めた。

2.インターネットの掲示板『2ちゃんねる』に「また死ぬ死ぬ詐欺…」とか、先に紹介したような中傷文が投稿された。個人の住所や職場などの個人情報もネットに書き込まれた。

3.この上田さくらちゃんの事件とは直接は関係ないが、2面には「ネタ総がかりで暴露」という記事が掲載されてある。その中には2ちゃんねるに個人情報を書き込まれた被害者の声が下記のように紹介されてある。
 
 「攻撃はネット上にとどまらない。「電凸」(電話による突撃)がはじまった
。夫の勤務先に「奥さんのことは御存知ですか」と尋ね、そのやりとりもスレッドに書いていた。

 1面、2面はそのような記事が並んでいる。3面は2ちゃんねるサイトを主宰している管理人のひろゆき氏(30)が顔写真入りでインタビューに応じている。

 この異例とも言える3面を使ってのネット批判記事は、追い詰められた既存メディアが必死になって新しいメディアを攻撃しているようにしか見えない。

 なぜ、この『さくらちゃんを救う会』がネットで書き込まれたのか。このように難病で高額な治療費が必要なために募金を募るケースは全国で数多く見られます。

 では、なぜこのケースだけが問題となったのか?実はそのことが一番報道する際には重要な点となるでしょう。何故ならば他のケースでは殆どそのような騒ぎは起きた事がないからです。

 それを毎日新聞は6行の文字で次のように書いています。

「NHK勤務の父昌広さん(54)と母和子さん(45)が記者会見で職業を団体職員と公表したことも災いした。後でNHKと答えたが手遅れだった」

 これが事件の始まりである。募金を募るということは、どういうことなのでしょう。世間一般の常識論で言えば次のようになるのではないでしょうか。

 自分の職業、資産などの可能な限りの情報を公開し、その上で皆さんに資金のカンパを募るというのが本来の姿ではないのでしょうか。

 それをこの夫婦は自分達の職業、資産など一切を隠して、自分の子供の治療費を募ったのです。職業、収入、資産を明らかにせずにそれを行ない、ネットでそれを指摘されてから慌てて公開したのです。

 更に一番肝心な自己資金の負担額も明らかにしてこなかった。このような場合、多くの人に募金をお願いする以上、自分達がどこまで努力して負担をするのか。そして足りない分をお願いするという手順が全くなされていなかった。

 また、この『さくらちゃんを救う会』の実体が正直に公開されていなかったことも批判される原因となった。会計も不明瞭だとの指摘もある。これは最初から自分達の職業を明かさなかった事に最大の問題があったのです。

 ところが毎日新聞社はその職業を隠して「団体職員」とだけ書いたことには言及していない。後で二人ともNHKの高給取りであることが判明して、批判に火がついたことも伏せられている。

 2ちゃんねるでこの問題を匿名で批判した人達は、この点を問題としたのです。この夫婦は自らの職業を隠して、娘さんが難病に冒されていることだけを強調した。

 なぜ、NHKに夫婦で務めていると正直に言えなかったのか。一連のNHKの不祥事はその隠微的体質にあったことは言うまでもない。そのような隠微体質を引きずり、その体質のままに募金活動を行なった事への批判であったのである。

 これは明らかに一方的な記事である。匿名投稿者が幼い娘の命をあざけったというようにでっち上げたものである。問題にされるべきは娘が生命の危険にあるにも関わらず、自らの職業的プライバシーを守ろうとしたその愚かな行為である。

 人の善意にすがろうとする者が、嘘をついたり正直でない方がおかしいのである。それが世間の常識と言うものだろう。マスメディアはネット憎さが先に立ち、それさえも分からなくなってしまった。

 今回は一回目なのでこの位にしておきますが、毎日新聞社への抗議が相次いでいます。殆ど賛同する人はいません。その中でも次の投稿文には感心させられました。

「なにやら非常に偏った記事でしたが、批判する以上毎日新聞独自に募金詐欺の実情を調査しましたか?
移植手術後にデポジット自体は保証金である以上8割以上が返却されているはずですが、その行方を調査しましたか?
帰国後の治療費も国の身障者認定などあり殆ど医療費はかかりません。
自費3000万円出したといいますが、それも指摘された後に言い訳じみた格好で言い出したことをご存知ですか?
その内訳や処理の説明も二転三転している事をご存知ですか?
そもそも1億を超える額の募金が必要なのか2ちゃんねる上では独自に積算をしてますが毎日はしましたか?

両親の心の叫びである言葉が他所の募金サイトとほぼ同じ内容である。
診断書が出る前から移植活動を開始していましたか、その診断書がいつの間にか公式サイトから削除されている。
など公式サイトの記述も不透明な部分があるのを疑問に感じませんか?
素人判断でこれだけ不自然な部分が見つかるのに「人命救助」という事で思考停止してはいけませんよ。

Comment by gomi ? 2007年1月1日(月曜日) @ 13時05分55秒

https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/itsociety7/index.php?p=7

 この毎日新聞社への投稿は、その殆どが記事に対する批判で埋め尽くされ、毎日新聞の記事を評価する声は少ない。

 これらの問いかけに毎日新聞社は答えなければならない。答えなければこの匿名投稿者に代わって私が質問したいと思っています。

 どうも毎日新聞社はネット投稿者400万人を敵に回す覚悟のようです。なぜならその400万人の殆どが匿名投稿者であるからです(この400万人はネット利用者8000万人の5%という私の推定数字です)。

ブログ・ランキング!応援クリック御願いします!

http://strategy.co.jp/「国民の総意」 

新しい風を求めてNET連合
http://shinpuren.jugem.jp/
  



Posted by the_radical_right at 08:45│ mixiチェック ネット・ブログ 
この記事へのトラックバック
 左翼は最近「多文化主義」(文化多元主義)などと言っているが、これは在日朝鮮人な
多文化主義は天皇制も評価せざるを得ない【Empire of the Sun太陽の帝国】at 2007年01月03日 13:01
 12月30日午前6時(日本時間同日正午)ごろ、サダム・フセイン(69)イラク元大統領の死刑が執行されました。  フセインは首にロープをかけられる直前に、「神は偉大なり。国家(イラク)は勝利する。 パレスチナはアラブのものだ」 と叫んだといいます。  元々イスラ....
フセイン死刑執行:「人道に対する罪」に想う【KAZUHIRO.SWIM】at 2007年01月03日 17:09
極右評論さんの情報によると,背水の陣の毎日朝鮮新聞がついに発狂したようです.「死ぬ死ぬ詐欺」擁護発言で,ブログも炎上中.さて,数日前,不細工鮮人の写真を載せて皆様のお目を汚しましたが, 金×武×貴の写真を載せてブログが削除されたり凍結されたのは,全て鮮人...
毎日朝鮮新聞発狂【La Nuit Opératique deux】at 2007年01月03日 19:00
ソース: 【ネット】 "記者、2ちゃんオフに潜入までして特集" 毎日新聞、元旦トップ記事で「2chの祭り」批判…募金・非常識主婦など★15 ◇「また死ぬ死ぬ詐欺ですかw」「NHKキタ−(゜∀゜)−−!!!」…2ちゃんねる上、匿名攻撃 新聞各紙に「さくらちゃん...
毎日新聞、元旦トップ記事で「2ch」批判【気が向いたものを寄せ集めブログ】at 2007年01月04日 00:22
毎日新聞が“ネット潰し”に出たと、ネットで話題になっています。元旦から始まったと
新聞にお金払う若者は二割弱【 ラジオ作家の飛び地】at 2007年01月04日 09:13
この記事へのコメント
社会の偽善を暴くために匿名投稿は必要です。

投稿する側もその自覚を持って信用できる投稿を心がける必要がありそうですね。
Posted by at 2007年01月03日 09:41
単なるマスコミの悪あがきですな。
本来、匿名の2chは噂、風説の場所であったはずなのだが
いまや、マスコミよりも信用されつつある事態を憂いているのだろう。

善悪入り交じった2chの悪い部分だけをあげつらっても
失われた自分たちへの信頼は戻ってこないだろうに...
マスゴミ諸氏の健闘をいのる。
Posted by 天邪 at 2007年01月03日 09:44
私の勝手な判断ですが、毎日新聞は在日又は帰化人だと大騒ぎしますが、これが日本人なら、ここまでは騒がないと思います。



Posted by 月光談冶 at 2007年01月03日 09:46
募金云々もずさんなのですが、こういった高額の治療費が必要となるのは、移植手術の順番待ちに対して割り込みをかけるためだということを隠蔽しているのがさらに悪質だと思います(もちろん全てではないですが)。
親心としては、自分の子を助けたいという気持ちがあるのは十分にわかりますが、割り込みがなければ救われたかもしれない別の命がある、そういうことも忘れないで頂きたい。
また、そこまで考えて募金活動への参加を考えて頂きたい。
Posted by ceil at 2007年01月03日 09:56
朴三首。
Posted by JFS at 2007年01月03日 09:59
凄い中学生もいた!

http://aikokusya.cocolog-nifty.com/blog/
Posted by 月光談冶 at 2007年01月03日 10:44
瀬戸様、お弟子様あけましておめでとうございます。
いつもながら舌鋒鋭さ感服いたします。
死ぬ死ぬ詐欺を色々調べていましたら、すばらしいブログを発見いたしました。
とても良い仕事をされれてましたが、上位ブログさんにあまりリンクが貼られていないのが残念です。
双方に申し訳ありませんが、勝手にはらさせていただきます。
http://antikimchi.seesaa.net/article/24593201.html
適当なことは言えませんが、これもやっぱりキムチ臭いようです。
まったく頭にきますね。
毎日はそれを隠したいんじゃないんでしょうか?
この問題も深く調べるともっと色々な真実が出てきそうです。
Posted by 正成 at 2007年01月03日 11:40
新聞用紙の主原料は、木材のチップです。膨大な森林の伐採に繋がっています。莫大な量の新聞の製作・配布は、地球資源の浪費と言わざるを得ません。


http://www.geocities.jp/jpkksl/6y033t8x.html
Posted by 意思を告ぐねこ at 2007年01月03日 11:46
朴鐘珠氏(佐賀支局)は毎日新聞で最も有名な人物であり、毎日新聞を象徴する人物。この新聞が日本に宣戦布告ですか?
Posted by 毎日不買 at 2007年01月03日 11:59
毎日新聞は過去あれほど戦争をあおっていたのにねえ。

それよりもTBSの筑紫の処刑をせよ。

おやおや、毎日新聞の輪転機から三色の旗が(爆死)
Posted by たんつぼっ! at 2007年01月03日 12:03
「毎日新聞・NHK・募金」で連想してしまった事は、どこの宗教に入っているのだろうか、という事です。
何故、毎日新聞が、NHKの高給取りの心臓移植への募金を正月早々に大々的に取り扱う必要があるのか?
何かしらの繋がりがあるように思えてしまうのは、日頃の毎日新聞・NHKの行いが影響している事でしょう。
Posted by とおる at 2007年01月03日 12:18
ちょうど昨日、普段は政治・社会問題に関心の薄い妹からこの話を聞いたところでした。

要は夫婦ともNHK職員の高給取りで、資産も億単位で持っているらしい家庭が募金活動をしたことに対する批判ですよね。
億単位の資産価値のある自宅のローンの支払い云々言われたらしいですが、それの売却は娘さんが帰ってきた時に家が無いと可哀相というという理由で考えていないという風に聞きました。
もし本当だとしたら、一般庶民の感覚から言えば当然批判が出るのも仕方ないと思います。
この件で毎日がネットを攻撃するのは瀬戸さん仰っしゃる通り、全く筋の通らないものと感じます。
このやり方の姑息さは、間違いなく日本人のものでは無いですね。
Posted by マック at 2007年01月03日 12:35
>凄い中学生もいた!

http://aikokusya.cocolog-nifty.com/blog/

失礼しました。
アドレスは合っていたんですが、HPが出ませんので、

yahooサーチで「愛国者の部屋」と入れて検索すると、4番目に出てきました。

Posted by 月光談冶 at 2007年01月03日 12:40
この記事は私も読みました。
この募金活動での問題点について私の言いたいことは、まいまいクラブで大体言われているようなので略。
確かに世間では(ネット上を含む)ひとつの意見が出ると大多数の意見がこれに収束もしくは反発し、一定の流れができることが多い。
そしてこれに対するには「確たる証拠」、もしくは容易に反論できない「卓越した意見(正論とはあえて書かない)」が必要であり、そうでない限りその流れに対抗できず、感覚的に反感を覚えても発言を控えることになる。その結果がいわゆる「袋叩き」である。
この記事はこれまでのテレビ・新聞・週刊誌等においても往々にそういう事例が起きていたことを完全に無視し、ネット上の発言のみを問題とし、「言論統制」をかけようとする。事実として昨年中でもネット上において騒ぎになった事例のいくつかは今もってテレビ・新聞・週刊誌等で報道されていない。
(続く)
Posted by みちお at 2007年01月03日 13:05
(続き)
これは明らかなマスコミによる「愚民政策」と考えざるを得ない。
無論明らかな侮辱や差別表現は論外であるが、例えば「臭い」ものを「臭い」といって何が悪いのか。「臭い」なら「臭くなくなる」ようにすべきであって、「臭いものには蓋をしろ」というのは事実の隠蔽であり、正しい対処はできなくなる。人間の考えはその人だけのものではなく、先人たちの試行錯誤の上に確立した多くの知識・幅広い意見の上に成り立つものである。すなわちこれは憲法で保障された「表現の自由」を侵害する行為であり、本当の意味での公平な判断を妨げる行為である。
(続く)
Posted by みちお at 2007年01月03日 13:06
(続き)
 かつて日本において政府・マスコミは国民から一定の「信頼」を得ていた。「信頼」していたからこそ、マスコミはマスコミ足りえたのであり、国民はマスコミの世論誘導にもある意味自ら従っていたのである。しかしこのように「言論統制」を行い「愚民政策」をとるマスコミをもはや「信頼」するわけにはいかない。とするならば多少の弊害はあってもそれは公開された自由かつ公平な討論によって解消すべき問題ということになる。そして、マスコミは「言論統制」するよりも幅広い情報提供をこそするべきだと思います。
…私の考え、どこか間違っていますか?
Posted by みちお at 2007年01月03日 13:07
民潭HPで民主党中野寛成議員が凄い事を言っています。

http://www.mindan.org/shinbun/980916/topic/topic_k.htm
です。
Posted by 月光談冶 at 2007年01月03日 13:17
韓国文化放送(MBC) 135-0091 港区台場2-4-8 18F
フジテレビジョン 137-8088 港区台場2-4-8

韓国聯合TVNEWS(YTN) 05-0000 港区赤坂5-3-6
(株)TBSテレビ 107−8006 東京都港区赤坂5-3-6

大韓毎日 108-0075 港区港南2-3-13 4F
東京新聞 〒108-8010 港区港南2-3-13

京郷新聞 100-0004 千代田区大手町1-7-2
産経新聞東京本社 〒100-8077 千代田区大手町1-7-2(サンケイスポーツ、夕刊フジ、日本工業新聞社)

Posted by 朝鮮侵略!! at 2007年01月03日 13:32


朝鮮日報 100-0003 千代田区一ツ橋1-1 4F
毎日新聞東京本社 〒100-8051 千代田区一ツ橋1-1-1

韓国日報 100-0004 千代田区大手町1-7-1 8F
読売新聞東京本社 〒100-8055 千代田区大手町1-7-1

東亜日報 104-0045 中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社 〒104-8011 中央区築地5-3-2(AFP、NYT)

韓国放送公社(KBS)      渋谷区神南2丁目2-1-701
NHK 代表           渋谷区神南2丁目2-1
Posted by 続き at 2007年01月03日 13:33
明けましておめでとうございます。
いつもブログを拝見させていただいて、毎回目の醒めるような思いです。本年もどうぞいろいろご教授ください。
ところで、気になっていたのですが年号に元号を採用していらっしゃらないのが少々気になるところですが、なにか理由があるのでしょうか? せめて併記していただけるとうれしいのですが…。
Posted by hagewasi at 2007年01月03日 13:44
やはり来ましたか。毎日新聞、朝日新聞、TBSとは”行き着く所”まで行かなければならないでしょう!

今年はキヤツラの反撃が目に付く年になります。


何とかして一般市民に左翼マスコミの本性を知らせたいですね。
Posted by よーめん at 2007年01月03日 14:29
hagewasi さんへ
失礼しました、西暦表示のことでしたら、このブログの方式がこのようになっているものと思っています。変えられるのか、どうかは私には分からないので後日返答します。

 
Posted by 瀬戸弘幸 at 2007年01月03日 14:34
ふむ、いよいよ新聞とネットの対決の年になりそうですね(^-^)/ 喜ばしいことです。断固戦いましょう!(^-^)/
Posted by あきら at 2007年01月03日 14:37
>月光談冶さん
そこのブロガーが中学生という意味ですか?
Posted by 大魔王 at 2007年01月03日 14:41
この記事は、2chの宣伝も兼ねてしまっていますね。
この記事で興味を持った人が2chに訪れて、真相を知ったらどうするつもりなんだろう。
他にも知れられたくないネタがゴロゴロ転がっていて、そこも知られてしまいますよね。
もうやけのやっぱちみたいな感じですね。
Posted by 大魔王 at 2007年01月03日 14:46
毎日(在日)新聞 在日勢力のネット封鎖の反撃ですね。

中国のネット封鎖や北朝鮮人の全ての人権侵害に通ずる出来事です。

毎日に応援する日本政府でしたら、これは公明の侵略が如何にすごいかを
感じさせる政治状態です。

若者よ 立ち上がろう!まずできるのは選挙です。棄権すると半島人にやられてしまう!

小生の子供32-26ぐらい4人いますが、まったく洗脳されて、親父の話を
信用しません!! 
Posted by BBC at 2007年01月03日 14:49
訂正 まったく文章になっていませんで、お許しください!

久しぶりに極右評論を読ませていただきまして、興奮とまだ三が日の酩酊とで失礼しました!

ネットはサイレントマジョリティ(難しい事は知りませんが)の典型ではないですか?

毎日はそれを恐れた、洗脳報道ですね。
Posted by BBC at 2007年01月03日 15:03
5
この記事を見て、正月早々吹き出してしまいました。
この記事の後ろには、在日や部落それをネタに利権漁りをする野中や古賀の姿が見え隠れするのは、僕だけですかね?
とりあえず、まず在日を何とかしないといけないですね。
Posted by たけし at 2007年01月03日 15:21
中野寛成、、、何を血迷ったか、売国奴ぶりがひどすぎますね。新年早々ですが、メール突撃かけねばなりませんね。姿勢を糾さねば。こんな輩が国政を語るなんぞ、とんでもない話です。
Posted by  場末 at 2007年01月03日 15:23
瀬戸さん、お弟子さんこんにちは。

毎日が紙面の三面をも割いてのネット糾弾。奴らの意図するところは、不治の病に冒された幼子までをも非難の的にするネットユーザーの非人間性を槍玉に上げることで、弱者擁護を標榜する自社の姿勢を仄めかそうとする偽善と、且つ、相次ぐ不祥事で看板に泥を塗られた毎日が、その発信元たるネットへの屈折した意趣返し的な意味合いでもありましょう。
そもそも、何故この件がネット住民の反発を招いたかと申せば、NHKと云う社会的ステータスのある企業の一員として充分に恵まれた所得があり、あまつさえ結構な資産を有しておるにも関わらず、このNHK職員が自身の肩書きを韜晦し、あたかも難病に苦しむ娘を抱えた“社会的弱者”を装ったことにあります。己が懐を痛めず、安易に世の人々の善意に依存しようとした不明瞭な寄付金の会計、赤みがかった支援団体の胡散臭さ。
(続)
Posted by 怒る小市民 at 2007年01月03日 15:42
(承前)
・・・少しばかり嗅覚の鋭い人間ならば違和感を感ぜずにはいられない。なれど社会的嗜みとして、「難病に苦しむ幼子」と云う錦の御旗を振り翳されれば、口を噤まざるを得ない。ネットは、世に蟠るそうしたモヤモヤ感の受け皿としての役割を果たして参りました。今回の一件は、まさにその典型例と言える事例でありましょう。
「死ぬ死ぬ」詐欺などとは現実社会では憚りがあり、人間性を疑われかねないため決して口にすることのできない言葉です。しかし、言い得て妙だ。この人命を盾にとった偽善への揶揄に、ネットユーザーが抱く違和感が集約されております。
(続)
Posted by 怒る小市民 at 2007年01月03日 15:42
(承前)
毎日新聞が今回の一件に容喙してきた真意は、ネットの言論を叩き潰すとまではゆかなくとも、ネット上の言説が、「人間性の暗部が吹き溜まる有害な中傷」との印象操作を巷間に流布し定着させることにより、ネット空間に於ける言論の抑圧をを図ったものです。自身らにとって御し易いものへと変質させる卑劣な目論見のために。
善意の衣を纏った扇動者、それが偏向マスゴミの実態であります。我ら憂国の士たらんとする者は、この「言論戦争」とも呼べる戦いに決して屈してはなりません。
Posted by 怒る小市民 at 2007年01月03日 15:43
80年代の朝日新聞のようななりふり構わない様子が垣間見えてしまいます。
この件の暗部は決して書かず、2月からのネット規制を睨み、
まず2ちゃんは悪と言うイメージを大々的に宣伝しよう
と言う意図が見え見え。
加えて、事もあろうに一面を使って子供の写真と共に顔文字や中傷文を
一緒に載せ、同情させようと印象操作する…

怒りや呆れと言う感情よりまず恐怖を感じました…
心配性の自分は日本の将来が不安です。
Posted by poko at 2007年01月03日 15:43
普通に考えて毎日新聞が2ちゃんねるを潰せるわけないでしょう。

毎日新聞は一部の事実しか報道していない。
2ちゃんねるでは、すばらしい話がたくさんある。
マイナスの面しか報道しない毎日新聞は明らかに報道の公平性を欠いている!


毎日新聞はいますぐに2ちゃんねると読者に謝罪を!
Posted by ばいばい寒流 at 2007年01月03日 15:51
>月光談冶さん
そこのブロガーが中学生という意味ですか?

大魔王さんへ
愛国者の部屋の管理者のプロフィールには、中学2年と書いてあります。

Posted by 月光談冶 at 2007年01月03日 16:53
 はじめまして。
 毎日新聞で、大々的に取り上げていただいた当事者@悪のサンプル です。
毎日新聞からの接触に、たぶんこのような結果になるであろうと予想の上で、
あえて取材に応じてみました。予想した以上に、悪者にはされましたが(爆笑
彼らの実態を観たかったことと、当事者になることで、当事者ならではの
『遊び』もできるだろうということで(笑
 ーーー文字数制限のため次の投稿につづく

Posted by がんだるふ at 2007年01月03日 21:29
ーー前投稿よりのつづき
只今、mixi上で、以下のような連載をはじめております。
しばらくの間、毎日新聞解析を愉しむつもりです。

1)情緒的にしか臓器移植問題をとらえられない毎日新聞
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=307248857&owner_id=407136
2)毎日新聞を取材してみました(笑
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=307656687&owner_id=407136
3)毎日記者取材風景レポート-1
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=308718458&owner_id=407136

mixi会員でない方は、順次、下記トリオジャパンと救う会のミラーサイトでご覧になれます。
現在、上記2)までミラー化終了しているようです。
http://tri.xxxxxxxx.jp/
 →ちょっと怪しげなアドレスですが、まともなページですからご安心を。
  ぐるりと見回すと、該当記事ミラーへのボタンがあります。
Posted by がんだるふ at 2007年01月03日 21:31
毎日新聞も焦っているのでしょう。

死ぬ死ぬ詐欺報道で毎日新聞がダメな所は、本質的な議論を
一切していないことです。既に米国では、自国で移植を行わない
日本人に対する批判も起きています。

日本の医療費は米国に比べて格安で、移植手術を行う技術も
確立されています。後は臓器提供の法整備と保険適用の問題だけです。
小児の脳死問題は国民で議論を行い、合法とすれば解決します。
費用については無駄に公共事業に回っている予算を医療と防衛に
振り分ければいいだけです。それだけで移植医療は癌の手術同様に
保険の範囲で可能となります。その際、地方の零細建築業者には
医療と防衛関連の仕事を回せば政治的にも無問題です。

そのような本質的な議論を一切無視して、自分達に批判的なネットを
叩くから逆襲されるのです。犬HKや朝日(ちょうにち)新聞も同罪ですが。

Posted by かんた at 2007年01月03日 21:51
人口1億人当たりの年間の移植数

米国では人口1億人当たり年間約800例、フランス、ドイツでは約500例、英国では約400例。これに比べて日本ではわずか4例で、桁違いどころか2桁も違います。


http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_54/panfu54_06.html

http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/text/pamph/pamph_54/panfu54_text.html
Posted by 意志を告ぐねこ at 2007年01月03日 22:27
毎日や朝日が今更焦ったところで、ネットの完全情報操作は無理なんじゃないかと思いますがね。我が家は「大人の事情」で毎日を購読していますが、必死さだけは伝わります。
ネット知らずの父曰く「全部ネットが悪いんだ!・・・って北朝鮮みたいな責任回避の仕方だな。ワイドショーなんかのリピート放送の方が、余程タチ悪いだろ」
Posted by 蓮華 at 2007年01月04日 03:13
2007年はマスコミ、ジャーナリズムの問題がクローズアップされる歳です。特にジャーナリズムのグローバル化に拍車がかかる歳ですから、いち早くネットジャーナリズムを確立させて世界中の勇気あるジャーナリストが一同に会して、正義のためにはタブーも超越して、いままで真実を語れなくて悔しい思いをしていた人達の無念が晴らされる歳になりますように祈っています。
Posted by 正統派右翼の孫 at 2007年01月04日 06:14
既存マスコミは大本営発表、ネットはB29が空から撒いたビラ

なお、毎日新聞が2ちゃんねるを潰そうとしたって、「創価」の2文字で反撃されるのは目に見えていると思うのですが・・・。同じ「毎日」でも、毎日放送(大阪)は募金詐欺の実態を念入りに取材してるって言うのに・・・。
Posted by ミロ at 2007年01月04日 08:06
ジャーナリストとして恥を知れと行ってやりたい。
自分達でろくに調査せずに他ソースの記事を批判する。平気で歪曲を繰り返す卑怯な新聞はジャーナリストを名乗る資格がない。
売国するにも最低限のルールくらいは守れよ毎日。お前らの書いた記事をどれだけの人が読んでると思ってるんだ。クラスの学級新聞じゃないんだぞ。責任ってものがあるだろう。
Posted by 有頂 at 2007年01月04日 11:46
瀬戸先生
(遅ればせながら、)あけましておめでとうございます。
先日の産経新聞では、ネット世論のことを割りと肯定的に書いていました。
(ネット上のソースが見つからずに申し訳ありません。)
産経はネットで評価されていますから、余裕があるんでしょう。
ネットや 2ch のことを必死になって叩こうとしているのは、左巻きのメディアだけですね。
自分たちの嘘が次々にバレてしまって困るものだから(笑)。
Posted by たろう at 2007年01月04日 21:12
毎日新聞に対する書き込みは筋が通っていますぞ
毎日新聞と言えば昔を思い出しますなあ〜
何年前になることだろう、もう二十四、五年位前になるのかな、当事の記事に、NHK紅白歌合戦の入場応募をハガキで募っている記事を見た応仁はこの時ばかりと往復ハガキを100枚ほど購入し、出しましたのです、その後にこの記事が締め切り間違いの誤報だったことが分かり、100枚出した応仁は腹は立つは、なぜかと申せば、もしも当たれば親にこの紅白を見せてやりたかったからです、その夢もぼろぼろ、その後に何もなかったかのように、ハガキが返ってくる。せめて誤りの文書でもあれば可愛いところはあるが、それ以来、毎日新聞は一切読まず、当然NHKも同じである、故にそれ以来カネは一切払ってなし。
Posted by 南京家応仁 at 2007年01月07日 08:23