2007年04月09日

祝!国士・石原慎太郎先生

66df2eea.jpg

祝・国士・石原慎太郎先生

 東京五輪招致の狙い

  当選直後のインタビューに石原慎太郎先生は次のように答えていました。

「一部メディアから非常に陰湿な、狡猾なバッシングにあいましてね。大きな誤解が広がったというハンディキャップは、初めての経験でしたね」

 この一部メディアとは朝日新聞と毎日新聞である。朝日新聞はなかなか石原先生の対抗馬が決まらない時に、民主党の菅直人代表代行を名指しで出馬すべしと社説に書いた。

 浅野史郎氏が左翼系市民団体の要請で立候補を決意した時は、小躍りするような気持ちが抑えられなかったのか、「これで面白くなった」と、ほぼ同日に同じような言葉で社説を書いた。

 裏返せば、余程、石原先生が三選されることが「面白くない」のだろう。このような余りにもの露骨なバッシングとネガティブ・キャンペーンは、これまで余り例がなかった。

 どこぞの外国勢力からの働きかけがあったのではないか。選挙選に突入してからも、朝日と毎日は、石原先生を攻撃する記事を書き続けた。もう報道の中立性も公平さもあったものではない。

 その意味からすれば、今回選挙に負けたのは浅野史郎という人物ではなく、大手マスコミの朝日新聞であり毎日新聞であったと言えよう。石原先生は、このような反日マスメディアを完膚なきまでに叩き潰してくれたのです。

 さて、その朝日新聞は今朝の朝刊で何を書いているのでしょう。それを見ていくことにしましょう。

「勝ったのは自民党でもなく、民主党でもなく『現職』だった。 ・・・略・・・ 最も注目された首都決戦の東京都知事選挙で、3選を果たした石原慎太郎氏の戦いもそれを表している」

 一面トップの書き出しの文章は、まさに「言い訳」に過ぎない。確かに石原先生は現職である。しかし、現職であるが故に責められる立場にあった。有利な立場などではなく不利な立場に立たされていた。

 これは自分達が応援した浅野史郎氏が大差で敗れたことに対する言い訳で持ち出した敗因分析である。それは浅野氏の次のような言葉を紹介していることでも明らかだ。

「やはり、現職の壁は厚かった」「準備が足りなかった」

 しかし、今回の浅野氏の敗因ははっきりしている。それは無党派層と呼ばれる人達の支持がなかったからだ。風が吹かなかったからとも言えよう。

 それは浅野史郎氏を担ぎ出した「勝手連」などと称した怪しい集団であった。その正体は「国旗・国歌反対」「慰安婦は史的事実」「北朝鮮拉致はでっち上げ」などと平然と唱える者達だった。

 朝日や毎日と気脈を通じる「反日侮日勢力」である。このような怪しい連中が前面に出てきたことで、愛国者が危機感を持って投票所に足を運んだのです。

 浅野史郎氏や左翼売国奴勢力が馬脚を現したことが、石原氏の圧勝に繋がったと見るべきでしょう。今回の選挙戦の隠された対立軸こそ、反日=特亜に与するのか、それともそれら特亜の言いがかりを撥ね付けるのか。

 その戦いであったと言うべきではないでしょうか。それをマスコミは今回、巧妙に隠してしまった。もしも、仮にこの結果が逆になったら、朝日や毎日は次のように石原先生をこき下ろしていたはずです。

「三国人発言など極右的な姿勢を露わにする差別・排斥主義者である、石原氏が敗れたことで、中国、韓国、北朝鮮などの国々との友好関係が築けることが、ようやく浅野新都知事によって為されることになるだろう」

 社説を見てみましょう。「石原3選」試練はこれからだ―と題するものです。

「そもそも来年の北京オリンピック大会の次の次に、またアジアに持ってくることが出来るのか。夢をかなえることは並大抵ではない」

 私はこの五輪招致を決めた石原知事の考えを、他のマスコミとは違った見方をして評価しています。北京オリンピックという大イベントが終われば、共産中国の内部矛盾は破裂することになるでしょう。

 国内の混乱を避けたい中国は、対外的にはより先鋭化した軍事拡張主義に出てくる可能性が高いのです。これは日本という国家の危機にも通じるものです。

 五輪に向けた日本国民の一致団結と、国際的にも注目を浴びる開催地問題、それは中国が狙う日本侵略への牽制となるのです。五輪招致が難しいのは百も承知でしょう。

 石原先生は日本を守るために、東アジアに迫り来る軍事的緊張、そして未曾有の国難を乗り切るために、敢えてその布石を打たれたのであると私は確信しています。

ブログ・ランキング!応援クリック御願いします!

右派SNS『国民の総意』  新風連


【ニコニコ動画】
 
画面を押して再生にご協力お願いします。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1558



Posted by the_radical_right at 13:08│ mixiチェック 東京・首都圏ニュース 
この記事へのトラックバック
 8日投票が行われた統一地方選では、東京都知事選が  現職の石原慎太郎氏の圧勝に
石原氏圧勝!暴力左翼と組んだ浅野氏の敗北【Empire of the Sun太陽の帝国】at 2007年04月09日 15:51
壇上で石原都知事は(左から)宏高氏夫人・彩さん、典子夫人、伸晃氏夫人・理沙さんに囲まれニッコリ [ 2007年04月09日付 スポニチより] 馬鹿保守としては石原さんの三選は喜ばしいことですが、この日の開票速報での出口調査の結果がちょっと気になるなーと言うエント....
諸手を挙げて喜べない都知事選―石原三選と創価学会について考える【渡部昇一的ココロだー!!】at 2007年04月10日 00:44
昨日、統一地方選の前半戦が行われました。注目された東京都は石原さんが信任され、3選を果たしました。北朝鮮による拉致はなかったと主張する連中や、国旗・国歌に反対するグループに担がれた浅野元宮城県知事が大差で敗れたの〈
「ノンポリ」栄え、国滅ぶ−石原都知事信任【草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN】at 2007年04月10日 05:59
この記事へのコメント
1ゲッツ( ^▽^)σб
Posted by 太郎 at 2007年04月09日 13:33
今回の反日マスコミの酷さは、大変醜いものでした。
今朝のTBSラジオ「生島ひろしのおはよう一直線」で、5時45分頃〜6時15分頃まで、浅野氏落選の残念会を、民主党のコメンテーターを交えて大放送をしていました。
TBSの分かり易い偏向番組です。
参議院選挙に向けて、マスコミの宣伝には騙されないようにしなくてはなりません。
Posted by とおる at 2007年04月09日 13:35
瀬戸さん、こんにちは。
石原慎太郎氏の勝利、都民ではありませんが本当によかった!!
今回の選挙、都民の良識が反日ネガティブキャンペーンを粉砕した形でした。ここまであからさまなキャンペーンをやると、逆に良識ある人々は
警戒し、だまされてはならない!と思うということを、朝日も毎日もTBSも
テレ朝もまったくお分かりにはならなかったようです。
これだけネットが普及した今、新聞とテレビの影響力は明らかに落ちていることにも気がつかず、哀れとしかいいようがありません。
個人的には、DR中松のDNDSを完成させて、国防のシステムに本格導入してほしいと思っているのですが、いかがでしょう?
Posted by Yuki at 2007年04月09日 13:54
都民でないけれど....

>石原先生は日本を守るために、東アジアに迫り来る軍事的緊張、
>そして未曾有の国難を乗り切るために、
>敢えてその布石を打たれたのであると私は確信しています。

深読みしすぎでは?
Posted by とおりすがる at 2007年04月09日 14:00
ご無沙汰しております。私の住んでいる世田谷の豪徳寺駅前でも連日民主党候補が浅野史郎支持を叫んでいましたが、もうこれで再起不能でしょう。
マスコミは自民VS民主の直接対決した知事選で3勝2敗と繰り返していますが、神奈川の松沢知事は元々自民系かつ石原都知事の盟友ですから、実質4勝1敗です。
「勝って兜の緒を締めよ」真正保守の反撃はこれからが本番であると思います。
Posted by 藤田達男 at 2007年04月09日 14:48
瀬戸さん、お弟子さんこんにちは。

此度の都知事選は、浅野と云う知名度の高い、地方自治体首長を経験した者が対立候補として擁立されたことで、朝日が論評するような現職有利とはなり得ない、予断を許さぬ展開でありました。
しかし蓋を開けて見れば、他候補に大差をつけて石原都知事の再選劇だった。
思うに、現職が再選されるには三つの大きな要素が考えられましょう。一つは、現職がその任にあった間、善く自治体運営していた実績がある場合。ニつ目は、現職が失策を隠蔽する能力に長けていた場合。そして三つ目には、対立候補に魅力が乏しい場合であります。
石原さんは二つ目は兎も角、果断、且つ積極的な都政の運営の実績があり、また対立候補にも恵まれたのが勝因ではありますまいか。
(続)
Posted by 怒る小市民 at 2007年04月09日 14:49
(承前)
一方で、浅野に具わっておったのは、失策を糊塗する能力より他に見るべき資質はございませんでした(笑)。

朝日や毎日、加えてTBSらの陰湿なネガティブ・キャンペーンを盛んに繰り出し、公正さが求められる社会の公器をして、明らかな浅野支持の姿勢を鮮明にしていた。先般、ネットに於ける特定候補の支持・不支持が、選管法に抵触するとの解釈が取り沙汰されておりましたが、より影響力の大きい大報道機関ならば許されるのでありましょうか。甚だ不審に感じます。
尤もネガティブ・キャンペーンと申しましても、それまで石原さん攻撃のため、さんざ使い古されたネタしかございませんでしたので、効果の程は薄かったようですが(笑)。
兎にも角にも石原都政が三期目を迎えるに当たり、公約通り東京五輪誘致を是非に実現させて戴きたいと期待するところであります。
Posted by 怒る小市民 at 2007年04月09日 14:50
自分はありえると思います。
恐らく支那は、北京オリンピックまでは静かにしていようと考えているはずで、六カ国協議をはじめとし、何故あれほどまでに国際協調路線を貫いているかといえば、やはり北京オリンピックでしょう。

つまり北京オリンピックを成功する事により、開発途上国から先進国の仲間入りを果たしたいわけです。そしてそのお土産として六カ国協議のリーダーシップというものがある。

最終的に仲間入りを果たせば、軍事拡大のストッパーをいつまでもしていく必要はなくなるわけで。

また日本として気をつけなければならないのは、中国が何らかの力により完全民主化された場合です。核を持っていない日本と、核を持っている中国と、どちらと手を組めばいいのか自ずとわかるはずです。
Posted by にんにんまる at 2007年04月09日 14:53
本当に、右翼の方なのですか?
Posted by くう at 2007年04月09日 14:58
全く同感です。オリンピック招致活動は絶対必要だと思います。人は何か楽しいワクワクするイメージがあると、一食や二食、食事を抜いてもさほどこたえませんが、つまらない毎日が続くと摂食障害に陥ったりするのです。難しくてもチャレンジしている間は、たべられなくても賞味期限の中にいられますから、それなりに有意義なのだと思います。そして単なる招致活動ではなくいろいろな政治的思惑ともリンクする筈ですから、是非取り組んで欲しいです。
Posted by アンチカルト at 2007年04月09日 15:03
yukiさま
私もDR中松のDNDSについてとても関心があります。でも本当にそれが可能ならば、夏の参議院選挙に出馬して是非とも国民にその事を訴えて欲しいです。そして国レベルで防衛問題に取り組んで欲しいです。
Posted by アンチカルト at 2007年04月09日 15:10
小生のコメント&リンクを全て削除しただと?!

ふん! 所詮はこの程度…。 所詮『左翼と同じく』極右も極教条主義的な態度はかわるまじか! マルクス主義者もナチズムも基本的に教条的で頭が固く柔軟性が無いところは共通していますから!!

こんなことだと現体制を圧巻できるどころか、大衆すら動かせないでっせ! 

まあ、もっとも、こちらは現体制が温存し、社会体制が凝固な現在はアウトサイダー確信で言いたいことブーブー言って欲求憤懣はらしているだけだが、まあ貴方の野望は無に終わろう。

まあ、結果的にマルクス主義者と日本赤軍と同じw。

まあ貴方等のできる本領でがんばってみてくださいなwww。
Posted by 民が世 at 2007年04月09日 16:26
また リンク切るよ! 在日さん。
Posted by 在日消滅が世 at 2007年04月09日 16:28
>>小生のコメント&リンクを全て削除しただと?!

前のエントリーにも、お前さんの下品なコメントは
しっかり残ってるがな(笑
卑しい数稼ぎの為のリンクが外されただけだろうて。
真性の文盲じゃなけりゃ、マルクスやらナチズムなんて言う前に、
管理人さんのコメントぐらいしっかり読めよ。
Posted by 栗栗 at 2007年04月09日 17:11
>民が世

アンタしつこすぎ。お前さんは自分のブログで好きな事だけ書いてろ。多分同類の「キ○ガイ」しか集まらないだろうけどね。
Posted by   at 2007年04月09日 17:34
同感です。私のようなものまでも昨今中国の脅威を感じています。
石原慎太郎なら、当然なにか対策を考えるでしょう。
オリンピック誘致は、あらゆる面を考えた妙案なのでは。


TVでコメンティターが、「今回温の態度が軟らかいのは中国の余裕」と言っていましたが
逆でしょう、余裕があれば高飛車にふんぞり返っていますよ。
下心があり余裕もないからこそ、の微笑外交でしょうが。?






Posted by りり at 2007年04月09日 17:54
どうなんでしょ
もちろん石原氏を支持するものでありますが
オリンピック誘致についてはよくわからないと
いうのが正直なところであります。WC開催したのも
そんなに昔のことではないですし・・・・うーん
Posted by t at 2007年04月09日 18:11
首都なのだからオリンピックのついでに首都高とか直して渋滞少なくしたら経済効果すごいですよね
Posted by 近藤勇 at 2007年04月09日 18:19
>民が世ちゃん


>小生のコメント&リンクを全て削除しただと?!

当然の報いだろ(爆)。

>ふん! 所詮はこの程度…。

自分のことかい(笑)。

>所詮『左翼と同じく』極右も極教条主義的な態度はかわるまじか!

電波タレ流す馬鹿の投稿を削除すりゃ、“極教条主義的”な態度ってことになる訳かい?(笑)。

>マルクス主義者もナチズムも基本的に教条的で頭が固く柔軟性が無いところは共通していますから!!

まあ、そうファビョんな(爆)。まるで自身が柔軟性に富んでいるような物言いだね(笑)。

>こんなことだと現体制を圧巻できるどころか、大衆すら動かせないでっせ! 

余計なツッコミだが、圧巻の用法間違ってると思うぞ(笑)。
(続)
Posted by 怒る小市民 at 2007年04月09日 18:29
石原さんが勝って首都が守られよかったと思います。
が、内政の建て直しをしてほしくとも、売国的勢力の跋扈のせいで、
外交政策で人を選ぶしかなかったというのが近年の選挙の
ありようではないでしょうか。
まともな愛国的リベラルと愛国的保守の議員がもっとふえて、
外圧に対しては共同して戦い、議会では議論を戦わせる・・・
というような健全な状態になってほしいと願います。
今は、左翼はリベラルとは名ばかりの人権を売り物にする自己中心的
かつ売国的な人ばかりで、右翼は保守とは名ばかりのアメリカの言いなり
の人が多すぎのようにおもいます。
愛国は当然のこととして、その上で本来のリベラル、本来の保守というもの
の議論を国民は欲していると思います。
Posted by   at 2007年04月09日 18:29
(承前)

>まあ、もっとも、こちらは現体制が温存し、社会体制が凝固な現在はアウトサイダー確信で言いたいことブーブー言って欲求憤懣はらしているだけだが、まあ貴方の野望は無に終わろう。

無理して小難しいこと喋んなくていいから、日本語もっと勉強しような!(笑)。

>まあ、結果的にマルクス主義者と日本赤軍と同じw。

日本赤軍ってのは、マルクス主義者の“中”の急進的過激派だから、並列して例として用いるのは珍妙な印象がするぞ(笑)。

>まあ貴方等のできる本領でがんばってみてくださいなwww。

忠告は有難いけど、またしても日本語が変(爆)。
最後を締めないと、何ともしまらない文章になるなあ(笑)。
Posted by 怒る小市民 at 2007年04月09日 18:30
各位 コメントを有り難う御座いました。

石原知事の三選フィーバーに乗じて、自らのブログを宣伝するサヨクまで現われるほどに、都民の審判は衝撃的であったようです。

>民が世くん
君のコメントまでは削除していないよ。こちとらサヨク・ブログに宣伝の場を提供するつもりはありませんが、狭小なサヨクと違って、こちらは寛容の精神を持ち合わせていますから、リンクも一度だけは貼ることを許可しますし、発言までは削除しませんよ。
「言論の自由」を振りかざして、他の利用者を不快にさせないように!
Posted by 極右評論管理者 at 2007年04月09日 18:59
>「そもそも来年の北京オリンピック大会の次の次に、またアジアに持ってくる
>ことが出来るのか。夢をかなえることは並大抵ではない」

これ、現実的な話と言えますね。アジアでの開催は1964年の東京から1988年のソウルまで24年間開催していないし、ソウルから北京まで20年の間隔がある。現状で考えると、8年後の開催は考えにくい。

それに、2016年の候補地としては中南米やアフリカなどこれまでオリンピックの未開始地域も挙げている。アジア・欧州・豪州・北米と来て、そろそろ未開始の地域に行わせる可能性はあります。サッカーのワールドカップが次回南アフリカで行われるように、オリンピックもその傾向があるかもしれません。

果たしてオリンピックを招致する意義ってあるのか…。
Posted by 名無しベイベー at 2007年04月09日 19:52
きっこの逮捕はいつになるんでしょうか?
楽しみです。
Posted by 通りすがり at 2007年04月09日 20:05
   
<驚愕事実!新風信者は韓国人と同じ!>

「排他主義・排外主義・民族主義・異常な自(自国)愛とナショナリズム精神」
新風の本質的これらの特徴は、韓国と共通する問題であるという主張。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FTA:「韓国人の排他的なマインド改めよ」(上)
http://www.chosunonline.com/article/20070409000044
FTA:「韓国人の排他的なマインド改めよ」(下)
http://www.chosunonline.com/article/20070409000045


上記リポートを読めば分かるが、信じられないくらい韓国人は、
新風信者の精神構造・行動様式・思想・言質と共通しているのだ。
まあ、これはオレの勝手な想像だが、全ての右翼のルーツは韓国にあるんじゃないのかな。
Posted by 新風=韓国人の精神 at 2007年04月09日 20:37
今朝の毎日新聞のトップは石原氏の写真の内もっともゆがんだ状態であろう一枚でした。ちょっと下品ぽく見えるぐらいの写真です。
精一杯の抵抗のようです。
可愛いものですね。
一番笑えたのは、浅野氏の弁とされる「現職の壁は厚かった」www
自分は宮城で現職立候補して落選した癖に!
挙げ句にこんな事を言い訳にするなんて、おかしくておかしくてお腹がよじれそうでした。

今回の石原氏再選は若い人たちの支持が強かったとも聞いて云います。
これからの若者に期待したいですね。
Posted by じょしゅ at 2007年04月09日 20:40
神戸の震災では、首長の自衛隊派遣要請が遅れて2000人が死んだんですか?
知らなかったなあ。
Posted by そうなんですか? at 2007年04月09日 20:57
石原先生の圧勝は大変気分の良いものでした。

しかるに浅野何某やら朝日のクズには吐き気を覚えました。

今や、まごうかたなき敗者となった浅野何某は
徹底的に辱めを受けるべき存在となった。この際だから
切腹でもしてくんねーかなと強く思う今日この頃w
Posted by 霧笛 at 2007年04月09日 21:04
これで、首都は大丈夫ですね。
次は、マスゴミの大掃除が出来たら良いな。
Posted by あきつ at 2007年04月09日 21:13
オリンピックがくるにしろ、こないにしろ、
道路の渋滞は温暖化やエネルギー、生態系で問題であって、
効率も悪く大気汚染もあります


欧米では、大気汚染への対応として、主に乗用車の市街地内への乗り入れを規制する方向にあります

公共交通機関を促進する法やマイカー通勤を規制する法もあると聞きます

渋滞解消や、環境改善にこうかある例も多数あります

パトカーや救急車などを走らせやすい道路にして欲しいと思います

道路に自転車専用道路を作って欲しいとも思います

暮らしやすい東京になるのを望んでいます
Posted by 意思を告ぐねこ at 2007年04月09日 21:16
そうなんですか?さん
どうなんでしょう
でも、村山さんと貝原さんのおかげで出動がかなり遅れたことは事実です。
助けられずにその後の火事で焼け死んだ方も多いと聞きます。
何人助かったかは分かりませんが、その誤った判断で死なないで済んだ方は多いと思いますよ。
熱湯浴ゴーリキさんのプロブでも取り上げておられます。
http://sakura-makkiy.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_005a.html
Posted by あきつ at 2007年04月09日 21:21
品の無いコメントがあると、(新風=韓国人の精神)というような事を書いてくる奴が出てくるんだと思います。
Posted by キスク at 2007年04月09日 21:21
瀬戸様 こんばんは。瀬戸様の真摯な行動に陰ながら声援を送らせていただきます。
>朝日や毎日と気脈を通じる「反日侮日勢力」である。このような怪しい連中が前面に出てきたことで、愛国者が危機感を持って投票所に足を運んだのです。
本当にその通りだと思います。私のも周りで何人もの方が同じような事を話しておりました。私もその一人です。サヨクの方々の行動や発言は普通の、一般の、良識ある都民の反発を買うだけでしたね。
Posted by komachi at 2007年04月09日 21:37
なるほど、相当な揺れだったはずでしょうが、それでも一方で、もし自衛隊なんぞを大仰に派遣して、後で大した被害では無かったということになれば、逆の意味で世間やらマスコミからそしりを受けるかもしれない・・・そんな懸念をしたのかなあ。
Posted by そうなんですか?です at 2007年04月09日 21:41
社民党の県会議員の応援とやらで、久々にテレビで村山のおっさんを見ました。よくもよくも人様の前にでてこられるもんだとまたまた怒りが湧いてきました。こやつ、スイスの救助犬を始めとして、片っ端から援助の申し出を断っていましたよ。人民解放軍と北朝鮮軍以外の制服は生理的に嫌だったんでしょう。マスコミもなぜ、そのことを取り上げないのでしょうか。
Posted by gunkanmikasa at 2007年04月09日 22:07
みなさん民が世ごとき人間に釣られすぎですよ。
いわゆる構ってちゃんでしょう。
Posted by おさかな at 2007年04月09日 22:21
毎度の更新、ご苦労様です。
東京オリンピックに対する瀬戸さんのご意見、
慧眼だと思いました。

国際政治を見る以上、その視点は十分頷けるものです。

シナに関する多くの書籍や文献には、シナの軍備拡張は2020年前後でアメリカと渡り合えるレベルになる、
とも言われていますしね。

それも危険なのですが、在日の危険度も相当な
ものですよね。

戦後の日本における三国人たちの蛮行
http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=DABC46D6D6ED491C0915DC15C415207C?movie=197810

こちらの映画を是非、御サイトでもご紹介頂ければ
と思いますが、いかがでしょうか?
Posted by 大将 at 2007年04月09日 22:26
そうなんですか?さん
と言うか 
彼らは 自衛隊が嫌いだったのです。
自分の主義のために断ったのです。
自衛隊を派遣することなんかこれっぽっちも考えてなかったと思いますよ。
確かに はでな揺れでした・・ テポドンの攻撃かと思いました。
Posted by あきつ at 2007年04月09日 23:06
>民が世

>大衆すら動かせないでっせ!
誤った関西弁を使うのは失礼ですね。愛が足りませんよ(^^)
関西圏の人達に謝罪してください。
Posted by dolphin at 2007年04月09日 23:08
 
しかし、今回の都知事選挙から分かることは公明党の力だなw
新風は痛し痒しだなww
 
Posted by バ〜〜カw at 2007年04月09日 23:44
 何時もながら、判り良くて勉強になります。失礼ながら、報道が敗れて、若い人の勝利は私のブログと同じなので、TBを、入れさせてもらいました。よろしく。
Posted by 三島 明 at 2007年04月09日 23:52
>バ〜〜カw

こいつも妄想君だね ヤレヤレ
Posted by 埼玉県人 at 2007年04月10日 00:14
私も微力ながら昨日、石原知事に1票入れました。

さて、件のきっこさんは石原知事に投票した私を含む都民を本人は「非常識」と、お友達のメールとなっている書き込みには都民を誹謗中傷するコメントが盛りだくさんです。(呆)
Posted by 笹団子 at 2007年04月10日 00:31
「きっこのブログ」とやらを覗いてみましたが、すごいですね(笑)。都民をバカ呼ばわりするコメントが散在しています。浅野工作員が選ばれなかったのが余程悔しかったんでしょうね。「戦争できるように」などというアホ丸出しの事言っててよく恥ずかしくないなぁとある意味感心しました。
Posted by   at 2007年04月10日 01:02
そうなんですか?さんへ

関西では、「竹島なんか韓国にあげたらえーやん」などと言っている
テレビのお気楽芸人でさえ、「あん時、自衛隊の出動を遅らせた村山さん」って言ってますよ。
Posted by ぽよ at 2007年04月10日 01:45
「きっこのブログ」なるものの処分は一体どうなるのでしょうか?
このままうやむやになってしまうのかな?
あれだけのことを書いたんだから、名誉毀損、そして選挙法違反、あのブログで書いたんだったら20万人の前で演説したのと同じでしょ。
削除したからいいってもんじゃないよね。
ほんとうすっぺら、奴等の考えてることってそんなもんですね。
Posted by N雄 at 2007年04月10日 02:16
各位 コメントを有り難う御座いました。

>07年4月9日20時37分に投稿された方へ

馬鹿ですか?
日本と同様、韓国も不法滞在外国人や外国人労働者問題に苦慮しているという話なんですよ。
その点、日本はまだ優秀ですよ。
韓国のように不法滞在外国人の一部合法化には踏み切っていないのですから。
Posted by 極右評論管理者 at 2007年04月10日 02:48
麻生太郎が統一協会系日韓トンネル研究会の顧問に



http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/846.html
Posted by 3議席 at 2007年04月10日 04:12
瀬戸さん、みなさんおはようございます。

 
 石原知事三選おめでとうございます。

 私は都民ではないのですが、歴史修正主義や憲法無効論などについて「なるほど」と思えるところもあり、一定の条件(基本的人権・生存権・平和主義との折り合い)で石原都知事を支持はしてます。でも、支持する一番の理由は、アメリカや中国との関係において国内政策の自主性を保ってくれるような日本民族にとっていなくてはならない勢力だからです。

 あと、吉田万三先生が60万票とったことも驚くべきところですがね。あと、万三先生も支持してますからね。

  
Posted by 啓司 at 2007年04月10日 04:45
皆様 おはようございます。

民が世さんはすっかり日本語の読み書きが不自由になられたようで、ご同情申し上げます。

エントリ違いで恐縮ですが、4月になりまして瀬戸様の著書の発売が近いと思いますが、書店に予約を入れても差し支えないでしょうか?
Posted by ROM太郎 at 2007年04月10日 07:58
3
オリンピック招致については経済効果だけを考えると、間違いでは無いと思います。また無理だから誘致の手を挙げないってのは、今まで日本人がそう言った感覚でいたから、何事にも後手を取ってきたのでは無いかと考えます。無駄かもしれませんが、目標に向かってやると言うのは大切な事です。
Posted by Fact at 2007年04月10日 09:31
それにしても民が世氏無様ですね。右翼って決めつけている時点でお察しくださいです。ここには右翼、左翼、中道の様々な思想を持ったこの国を憂いた方がいらっしゃいます。ここに要らないのは貴方みたいな売国奴です(笑)
後、新風を韓国人と一緒にしたい方、思想的には同じ保守的な立場なので主張は似てくるのは当たり前だと思いますが?…どの国を背負っているか…立場が違うだけでは。朝鮮は根本的に考え方は違いますが(笑)
Posted by Fact at 2007年04月10日 09:40
晴れて石原さん当選となったから書かせていただきますが、石原さんもおかしなところがありますよ。
かつて石原さんは竹島は日韓友好の為に爆破してしまえと言っていました。
「国家なる幻影」には、南朝鮮に随分コネがあるようなことが書いてありますし、
今もあるんでしょう。ハッキリ言って、明らかに南朝鮮に腰が引けています。
中国には文句言いますが。真の愛国者であることは間違いないのですがね。
オリンピックは石原さんが言っているようにデカイ夢見よう、それだけの話です。
実現する訳ないでしょう。開催国のローテーションがあるじゃないですか。
それを分かりきった上で、だからこそのデカイ夢見よう、なんです。
オリンピックなんかどうでもいい。代わりがいないから、石原さんしかいないんです。
Posted by 土蜘蛛 at 2007年04月10日 12:09
石原氏は今回の選挙に勝つために創価の力を借りた…、 石原さんが創価の言いなりにならないか心配です。
Posted by β太郎 at 2007年04月10日 18:51
啓司さん
お久し振りです(笑)お元気そうで何よりです。
>私は都民ではないのですが、歴史修正主義や憲法無効論などについて「なるほど」と思えるところもあり、一定の条件(基本的人権・生存権・平和主義との折り合い)で石原都知事を支持はしてます。
ふむ。ここまではいい。その後が???
>あと、吉田万三先生が60万票とったことも驚くべきところですがね。あと、万三先生も支持してますからね。
,海譴蓮△△覆燭共産党も支持しているという事なのかな(笑)
△修譴箸發Π譴勅遡笋靴討いいな。内橋克人という経済評論家のことをどう思っているのかな
以上2点の質問にお答えいただきたい。


Posted by 松下 at 2007年04月10日 22:35
 石原さんの当選は目出度いワケですが、小生は票差がもっと開かなかった
ことに危機感を抱いております。例えば世田谷区では、181,885票(石原)
に対し、124,667票(浅野)ですし、八王子市では、113,484票(石原)に対し、79,412票(浅野)です。武蔵野市など、28,527票(石原)に対し、25,160
票(浅野)という大接戦。保守が盛り返しているとはいえ、サヨク勢力もまだ
まだ侮れませんね。仮の話ですが、もし煎餅票が浅野に流れていたとしたら・・・
 いやあ政治は難しい、本来なら自民も煎餅と「お手々つないで」なんて
やりたくない筈ですが、手堅く正確に計算できる煎餅票の方が、気まぐれ
で無関心、面白半分でしか投票行動をしない「無党派」層より遥かに価値が
ありますもんね、特亜の政治的民度も低いが、日本人の政治的民度も威張
れたもんじゃない、と。

Posted by 中凶殲滅 at 2007年04月10日 23:28
私としては、今後石原氏の後にふさわしい人材が現るかどうかですね。今回はホッとしたというのが感想です。
Posted by ケロロ at 2007年04月10日 23:56
>煎餅票が浅野に流れていたとしたら・・・

中凶殲滅さんの仰る通りかも知れませんね。
しかし彼らは所詮は勝ち馬(政権与党)に乗って利権を守るのが目的でしょうから、間違っても浅野支持には回らなかったでしょう。

私は石原氏の当選は朗報ですが、新風が国会で議席をとるまで「万歳」はおあづけにしています(笑)。
Posted by ROM太郎 at 2007年04月11日 08:58
松下さんへ

 この人よく出鱈目からんでくるな。

 日本共産党も応援したらダメなんすか?

 内橋克人先生のおっしゃることは日本民族の安寧と繁栄にとって重要なことだと思う。
Posted by 啓司 at 2007年04月11日 19:10
啓司氏
別の人にも書きましたが…瀬戸先生は新風を応援しているのですから、貴方が他の政党を持ち出すのであれば、それなりの理由を明確にするべきでしょう。
Posted by Fact at 2007年04月11日 20:16
啓司さんへ
以前のエントリーであなたこそ事実に基づかずに出鱈目なことを書いてたから質問をしたのだが、それを絡むと言われてもねえ。
疑問に思ったことを質問することも絡むことになるんですかね(笑)
>日本共産党も応援したらダメなんすか?
応援したら駄目なんていってませんよ。確認の質問をしただけです。
で、あなたは新風と共産党を支持しているということですが、FACTさんも質問をしていますが、私も理由をお聞きしたいですね。
>内橋克人先生のおっしゃることは日本民族の安寧と繁栄にとって重要なことだと思う。
内橋克人って昨年の週間金曜日の品性下劣な集会に出演していましたが、これに対してはどう思いますか。
Posted by 松下 at 2007年04月11日 21:15

松下さんへ

 簡単に言うと、正論を言うところがあるから。ようするに、異なる思想の共存共栄ですよ。正論を凝縮した政党を是非とも新風には目指してほしいですね。

 私は週間金曜日なるものは知らないから分からんが、内橋克人先生の人間を考える経済学ってのがいいね。そういう意味では、正村公宏先生もすばらしいことをおっしゃっててNTT出版から「人間を考える経済学」って出てるから是非見てほしいな。

てか、松下さんはね、日本という国をどうされたいのか。教えてほしい。


 
 
Posted by 啓司 at 2007年04月11日 22:35

 あ、それから、私の専門は福祉だから。
Posted by 啓司 at 2007年04月11日 22:40
啓司さん
 箚蔽韻妨世Δ函∪杵世鮓世Δ箸海蹐あるから。
共産党の政策のどういうところが正論なのでしょうか。
◆笋茲Δ垢襪法異なる思想の共存共栄ですよ。
私は新風と共産党とは水と油のように思いますが、で、あなたは新風のどういうところに魅かれているのでしょうか。
>正論を凝縮した政党を是非とも新風には目指してほしいですね。
最新エントリーであなたは「新風に票を入れる」とコメントをしていますが、どんなことがあろうともこれからは新風を支援するという理解でよろしいでしょうか。それとも、もしかしたら政策いかんでは共産党に票を入れることもありえるのでしょうか。
Posted by 松下 at 2007年04月11日 23:35
ぁ篁笋禄鬼峩睛貌なるものは知らないから分からんが、内橋克人先生の人間を考える経済学ってのがいいね。
あなたはこの極右評論を見ていながら、昨年の週間金曜日の品性下劣の集会を知らないのですか。知っているのではないですか。あの集会に内橋克人という経済評論家は出演をしていたのですよ。週間金曜日の品性下劣な集会に出演するような反日左翼的な経済評論家が「日本民族の安寧と繁栄にとって重要」とは私にはどうしても思えないのだが。
ァ籠本という国をどうされたいのか。教えてほしい。
私は御皇室を中心とした一大家族のような国を理想と考えますが、では
啓司さんは御皇室についてはどういう考えをもっていますか。
ο辰呂修譴泙垢、もう一つ質問します。あなたは過去に何度か「2ちゃん」に投稿をしたことがありますか。又、変名のHNを使って、この極右に投稿したことはありませんか。
Posted by 松下 at 2007年04月11日 23:38
 松下さんへ

‐床爾気鵑箸楼磴辰胴馥發鮓てるからね。
現実的に政治を考えれば、自民党にも水と油の公明党がいるでしょ。
H耄禧茲篭産にいれるかもね。
そ鬼峩睛貌って集会なの?知らんよ、そんなもん。それから、松下さんもいいかげん目を覚まして冷静な大人になりなさい。人それぞれ事情がるんだよ。日本民族の安寧と繁栄にとって重要ってのは私の考えだから。
イ垢瓦い諭がんばって。もっと神秘主義的なもんだよね。
最近2ちゃんってとこ知ってね(つうかネット最近つないだ)、専用スレ立てたよ。福祉と社会保障のスレ。ここも最近だね。HN?コテみたいなやつ?啓司だけだよ。
Posted by 啓司 at 2007年04月12日 00:07
 語弊があった。
 
 >日本民族の安寧と繁栄にとって重要ってのは私の考えだから。
 
 私の考えっていうか、内橋克人先生のおっしゃることを自分なりに解釈して、日本民族の安寧と繁栄を考えるうえで当てはめたってこと。
Posted by 啓司 at 2007年04月12日 00:11
啓司さんへ
 箴床爾気鵑箸楼磴辰胴馥發鮓てるからね。
これは共産党の政策は国内重視だからということかな。で、共産党の国内向けの政策のどういうところがいいのか、具体的に答えて下さい。
◆笋△覆燭録敬のどういうところに魅かれているのでしょうか。
と私は質問をしたのですが、その答えが
>現実的に政治を考えれば、自民党にも水と油の公明党がいるでしょ。
ですか(笑)
私の質問に答えてませんよ。もう一度聞きますよ(笑)
「あなたは新風のどういうところに魅かれているのでしょうか。」
>比例区は共産にいれるかもね。
すごいね。がんばって(笑)
Posted by 松下 at 2007年04月12日 01:05
ぁ篏鬼峩睛貌って集会なの?知らんよ、そんなもん。
極右評論を見ていながらあの品性下劣な週間金曜日の集会を知りませんか???
では以下極右評論の昨年の12月1日のエントリー「御皇室中傷芝居に憤激した!」ですが、一度お読み下さい。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51213983.html
で、この集会に出席していた内橋をどう思いますか。又この集会に対し、どういう気持ちになりましたか。それともう一つ上記のエントリーでの瀬戸先生の文章を読まれてどう思いますか。
ヅ傾沈という言葉はあなたの好きな共産党が作った言葉らしいので「天皇制」という言葉は極力使いたくないですが、まさか、あなたは天皇制廃止論者じゃないでしょうね。

Posted by 松下 at 2007年04月12日 01:09
松下さんへ

/祐屬悗猟樟楔共投資
⊆主独立を目指すうえで必要な勢力の一派
きズは、皇室は存続すべきだと思ってるよ。(小学・中学の時は天皇制廃止論者だった)それは、日本民族の安寧と繁栄には必要な神秘的な存在。内橋克人先生がこのことについてどのような考えだろうと先生の経済評論家としての実績は変わらないし、日本民族の安寧と繁栄に活かせると思う。



Posted by 啓司 at 2007年04月12日 01:48
それから、言い忘れた。
共産党と新風が躍進台頭すれば、政府の政策転換への圧力になるから共産党と新風を支持する。
Posted by 啓司 at 2007年04月12日 01:54
啓司さん
 篆祐屬悗猟樟楔共投資
何回も言うが具対的に。共産党の「人間への直接公共投資」って何???
◆簇耄禧茲篭産にいれるかもね。
今住んでいる地区には新風の立候補者はいるのか。
6鳳ι章世虜鯒の12.1のエントリー「御皇室中傷芝居に憤激した!」
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51213983.html
もう一度聞く。この週間金曜日の御皇室を中傷した品性下劣な集会に内橋が出席したことに対し、内橋なる輩は品位のかけらもないと「思う」のか「思わない」のどちらなのか。
ぞ綉のエントリーでの瀬戸先生の文章を読まれてあなたはどう思うか。その通りと「思う」のか、「思わない」のどちらなのか。い箸眛鷦埖魄譴如峪廚Α廖峪廚錣覆ぁ廚任匹舛蕕で答えること。
Posted by 松下 at 2007年04月12日 05:11
H親左翼の天皇廃止論者ともいえる内橋克人なる評論家をあなたが「日本民族の安寧と繁栄に活かせる」と思えることが私には???である。
中国共産党「日本解放第二期工作要綱」に
>E.単行本の出版についての今一つの利用法は「中間層文筆業者」の獲得である。「中間層」とは思想的に純正左派、または右派に属しない、中間の動揺分子を言い、「文筆業者」とは、凡そ文筆を以て世論作りにいささかでも影響を与え得る者全てを言う。 彼等に対しては或いは原稿料を与え、或いは出版の支援をなして接近し、まず「政治的・思想的立場の明快さを欠く」中間的著作をなさしめ、徐々に我が陣営へと誘導する。
とあるが私には内橋という人物は「中間層文筆業者」にしか見えない。

Posted by 松下 at 2007年04月12日 05:12
×H親左翼の天皇廃止論者ともいえる内橋克人なる評論家をあなたが「日本民族の安寧と繁栄に活かせる」と思えることが私には???である。
○ト親左翼の天皇廃止論者ともいえる内橋克人なる評論家をあなたが「日本民族の安寧と繁栄に活かせる」と思えることが私には???である。
以上、訂正。
それから、言い忘れた。
>共産党と新風が躍進台頭すれば、政府の政策転換への圧力になるから共産党と新風を支持する。
つまり、あなたは「共産党」を支持していながら「新風」を支持し、それで「反自民」ってことか(笑)一歩間違えば理想郷を教義に説くカルト教にのめりこみそうだな(笑)


Posted by 松下 at 2007年04月12日 05:18
松下氏
まあまあ…相手の考えを真っ向から否定すると相手は拒絶反応しか示しません。押す事は大事ですが、時には引く事も必要でしょう。(ここで言う押す引くは持論に対するものではありません)
貴方には貴方の、啓司氏には啓司氏の根本となる思いがあるので、相手の立場に立って考える必要もあります。(ネット上だけでは難しいですが)
ま、解っている事でしたらスルーでお願いします。
Posted by Fact at 2007年04月12日 10:09
松下さんへ

,△鵑燭妨世辰燭辰突解できんだろうが。古典派に何言ったって理解してもらえるとは思えない。マクロよりミクロを重視してるんだから。
学生だから今住んでるとこにはいない。でも、住民票は京都にあるから。
思わない。あんたらも自分を見ずして人ばかり見てると足元すくわれるよ。具体的に言え!!とか言ってくるんだろうけど。
せ廚Α
イ世辰董内橋克人先生の「フーズ(食糧)のF、エナジーのE(エネルギー)、人間を慈しむ(ケア)のC、すなわちFECの地域内自給自足権(圏)確立」は民族の安寧と繁栄にとって重要でしょう。それともそんなことさえ分らず屋なのですか?
Δ世辰董普通に考えて、まず共産党が躍進したら日本の保守層は危機感を強めるでしょ。そうすれば、新風が共産党という明確な敵を創れるわけ。相乗効果で新風も躍進を狙えるでしょ?新風は極右なんだから。
Posted by 啓司 at 2007年04月12日 12:06
言い忘れた。
松下さんに品位というか、国を思う気持ちがあるなら、中国や韓国からの挑発に安易に乗って怒ったりしないよ。

それと、新風は、自分に都合の悪いことに直視しないで一議席を得られるほど甘くないと思うよ。新風の理論的手助けになるかと思ったのに、新風の信者がこれじゃ一議席すら取れないね。

カルト教???
新風の立場を考えてもの言ってんのか?一議席すら取れてない現状で、しかも自民党(安倍政権)を批判することすら許されないと言ってもいい新風の現状で、もの言ったって誰の心にも響かんよ。逆に新風のほうがカルト扱いされるんじゃないの?

Posted by 啓司 at 2007年04月12日 12:18
啓司氏
のところで「あんたらも」と書かれているのは、私にも言われているのでしょうか?
私のコメントにて気を悪くされたのであればお詫び申し上げます。中々相手に自分の思惑を伝えるのは難しいゆえ、よろしくお願いします。
Posted by Fact at 2007年04月12日 13:43
FACTさん
>まあまあ…相手の考えを真っ向から否定すると相手は拒絶反応しか示しません。押す事は大事ですが、時には引く事も必要でしょう。(ここで言う押す引くは持論に対するものではありません)
ご忠告ありがとう。ただ、私は以前にあの「御皇室を中傷した」反日左翼の週間金曜日との親交が深い内橋という人物を啓司さんがどう思っているのかを聞きたいと思っていましたから質問をしているのです。まあ、私と啓司さんとは以前のエントリーでお互い長期に議論したことがあり、その延長戦ということでご理解下さい
Posted by 松下 at 2007年04月12日 16:59
啓司さん
 箒産党の「人間への直接公共投資」って何???
という質問になぜ答えられぬのか。例えば共産党のHPのここにありますとか、でもいいからさ。
◆笋世辰董内橋克人先生の「フーズ(食糧)のF、エナジーのE(エネルギー)、人間を慈しむ(ケア)のC、すなわちFECの地域内自給自足権(圏)確立」は民族の安寧と繁栄にとって重要でしょう。
この点はわかるよ。私も以前のエントリーで「資源」「食料」「資源」を新技術などの開発によって自給自足できるようにしたいと投稿したことがあるから。ただ私の場合は資源resources.だからFERの自給自足確立ということになるが。それよりも内橋という輩は週間金曜日と親交があること自体、筑紫、佐高などの在日反日左翼などと思想は同じであるというところが危険ということがなぜわからぬ。
Posted by 松下 at 2007年04月12日 17:02
>だって、普通に考えて、まず共産党が躍進したら日本の保守層は危機感を強めるでしょ。そうすれば、新風が共産党という明確な敵を創れるわけ。
あなたが新風を支持者なら素直に比例も新風に票をいれればいいだけのこと。何でややこしく考えるのか(笑)そもそも共産党という敵を増やす必要はない!!!
ぁ箴床爾気鵑防憤未箸いΔ、国を思う気持ちがあるなら、中国や韓国からの挑発に安易に乗って怒ったりしないよ。
中韓が不合理なことを言っても「見て見ぬふりをし、日本人は黙れ」ということか。外国人に対しては反論を言わなければ、それは認めたということになるのだよ。日本人的な気配りは通用しないということがなぜわからないのかね。それと、あなたはいつも私の質問に答えられなくなると感情的になり言葉が汚くなるが、人に怒ったりするな、と諭すのなら、まず己から律せよ。「自分を見ずして人ばかり見てると足元すくわれるよ。」
Posted by 松下 at 2007年04月12日 17:06
ァ箘豕沈覆垢藜茲譴討覆じ従で、しかも自民党(安倍政権)を批判することすら許されないと言ってもいい新風の現状で、もの言ったって誰の心にも響かんよ。
早くも新風批判ですか(笑)本音がでたのかな(笑)あなたは新風を支持するんじゃなかったのかな。あなたの新風への気持ちってそんなものだったのか。それとあなたは私の考えと新風をごっちゃにしてないか。私と考えがあわないからといって、即新風を批判するっておかしくないか。
所詮、あなたは新風の支持者というより反日左翼で、天皇廃止論者とも思える内橋という経済評論家の熱狂的な信者で、この新風、極右評論に内橋の経済論という教義を浸透させ、シンパを増やすために投稿をしているのではないか。
言い忘れた(笑)2ヶ月前のテレ朝の「朝生」でも田原からも「内橋?あっ、あれは左だから」の一言ですまされていたな(笑)
Posted by 松下 at 2007年04月12日 17:10

×「資源」「食料」「資源」
○「エネルギー」「食糧」「資源」

以上、訂正。
Posted by 松下 at 2007年04月12日 17:16
松下氏
前回の引きまでは見ていませんが、やり取りは知っています。
お互い感情的にならないように冷静にお願いします。書かれた文は書いた人の思いより強くなりますから。(これについて言いたいかもしれませんが解っていますので突っ込まない方向でお願いします(苦笑))
Posted by Fact at 2007年04月12日 20:40
阪神大震災の被災者に対する侮蔑は許せない。
Posted by 微意瑠 at 2007年04月12日 21:19
松下さんへ

,泙此公共事業は、発達した資本主義国(進進国)では、費用に対する効果が得られないので無駄で財政を圧迫してしまう。だから、間接的に所得を保証するのではなく直接的な所得保障を考えた。それが社会保障給付費(BIみたいな)による直接的人間への公的投資である。(総可処分所得を増やし消費需要を増やし総生産量を増)それと同時に適切な金融政策をとる。税・税外負担に細分化された累進制をとるとともに、消費性向の高い低・中所得層への優遇税制をとること。それと、国際通貨取引へのトービン税を通じての通貨投機の抑制や、実体経済を伴わず、全体の利益にならない投機に対しての課税増での抑制。
上記のことはすべて、“そこに生きる人間を第一に考えた理論”ということで、日本共産党(混合ケインジアン)にしかできるもんではない。

Posted by 啓司 at 2007年04月13日 02:34
▲┘優襯ーも食糧も資源だろ。でた、松下節炸裂。
親交があるからなに?じゃ、安倍総理はもっと中国の要人と会ったりしてるから、共産主義者か。しかも、中共の要人を国会に招いたりしてるじゃん。ようするに、新風は、安倍内閣の邪魔になってるんじゃ?(あ、そうか、安倍総理も新風は、自民党安倍内閣を批判する根性のない政治ゴッコ集団だと分かってるから眼中にないのかもね)


Posted by 啓司 at 2007年04月13日 02:42
あんたって単細胞なんだな。(最初っから分かってたけど)日本民族の安寧と繁栄が目標であって、新風はそれの手段でしかない。新風だけが(こんなことはありえない話だな)単独与党になってもうたら日本民族はいろんな意味で絶えるだろ。何事もバランスが大事なんやで。

このことは、今の自民党にも言えることだが。

Posted by 啓司 at 2007年04月13日 02:50
て本人は全然悪くなかった。ってことにしたいんだろ?そんなことあるわけないでしょ。例えば、朝鮮人(当時帝国臣民)は強制連行されたかどうか。強制渡航(あるいはは移住)はあっただろ。だって、当時は国策で日本人(当時帝国臣民)に対してさえ強制渡航(あるいは移住)させてたんだから。日本人には内地から外地へ、朝鮮人には外地から内地へ。しかし、当時の国際的な歴史的背景から言ったら当然のことだった。だからといって反省も何もしなくていいというもんじゃない。このことは、アメリカにもヨーロッパの各国にも当てはまること。

つづく
Posted by 啓司 at 2007年04月13日 03:08
つづき


アメリカは先住民族やハワイ民族を根絶やし(あるいは根絶やしの一歩手前)、ヨーロッパの白人も黒人やアラブ人、華人などの民族を対等には見ず、根絶やしの一歩手前の憎いことをやってきた。このことを、アメリカやヨーロッパの人々に対比させて説明すれば、少なくともアメリカ人やヨーロッパの人々は日本の今置かれている立場を分かってくれるだろ?(でも、日本は白人の犯した歴史的罪よりかは全然軽いんだが)理解してくれると思う。しかし、政府はこのような説明はしてないだ。
Posted by 啓司 at 2007年04月13日 03:08
イ覆鵑、勘違いされてるようだね。
別に内橋先生が左翼だろうと知ったこっちゃないが、ケインジアンなら東大名誉教授の宇沢弘文先生や神野直彦先生とか金子勝先生とかいるじゃん。
Posted by 啓司 at 2007年04月13日 03:32
早稲田大学教授・経済学博士の田村先生の「社会科学原論講義」ってすごくおもしろいよ、読まれることをおすすめする。
Posted by 啓司 at 2007年04月13日 03:40
,任拭いつもののらりくらりと答えをはぐらかす啓二節炸裂(笑)
今までの流れをおさらいするぞ。以下奇数は私、偶数はあんたの文。
1>共産党を支持する理由は何か
2>簡単に言うと、正論を言うところがあるから。
3>共産党の政策のどういうところが正論なのでしょうか。
4>国内を見てるからね。
5>これは共産党の政策は国内重視だからということかな。で、共産党の国内向けの政策のどういうところがいいのか、具体的に答えて下さい。
6>人間への直接公共投資
7>共産党の「人間への直接公共投資」って何???

Posted by 松下 at 2007年04月13日 05:37
8>古典派に何言ったって理解してもらえるとは思えない。マクロよりミクロを重視してるんだから。
9>共産党の「人間への直接公共投資」って何???という質問になぜ答えられぬのか。例えば共産党のHPのここにありますとか、でもいいからさ。
以上ココまでの話の流れからもわかるように私は何回も共産党のいう?「人間への直接公共投資」とは具体的に何なのかを聞いているだけなのに、やっと出てきた答えが
10>まず、公共事業は、・・・(中略)・・・日本共産党(混合ケインジアン)にしかできるもんではない。
10って、あなたの自論じゃないのか(笑)。私はあんたの屁のツッパリにもならない自論を聞いてるんじゃないよ。何回も言うが私は共産党の「人間への直接公共投資」って何なのか、を聞いてるんだよ。共産党に「人間への直接公共投資」っていう政策があるならソースもすぐに提示できるだろうよ
Posted by 松下 at 2007年04月13日 05:40
◆筌┘優襯ーも食糧も資源だろ。でた、松下節炸裂。
ちゃんと最後まで読めよ。ちゃんと訂正してるぞ。残念でしたな(笑)
いつもの事実を確認をせず、思い込みだらけの啓司節炸裂ですな。
>親交があるからなに?じゃ、安倍総理はもっと中国の要人と会ったりしてるから、共産主義者か。
は〜???外交だから仕方がないんじゃないのか(笑)
じゃ、何かこの論理に従えばアメリカ大統領も共産主義者か(笑)
個人と公人を一緒くたにするな。味噌も糞のごっちゃまぜにした支離滅裂な論理展開。流石啓司節(笑)内橋っていう輩が「御皇室を中傷芝居」した週間金曜日と親交があるから何?と開き直るのか。やはりここまできたら内橋教の信者だな。食料の自給率を高めたり新エネルギーの開発などは何も内橋だけの専売特許でもあるまいに。(笑)そこまで内橋に盲信してるのなら自分で「内橋ファンクラブ」のサイトなり、ブログを立ち上げろよ。
Posted by 松下 at 2007年04月13日 05:42
>だって、普通に考えて、まず共産党が躍進したら日本の保守層は危機感を強めるでしょ。そうすれば、新風が共産党という明確な敵を創れるわけ。
あんたこそ単細胞なんだな。(最初っから分かってたけど)
これで一丁前の策士気取りか(笑)
>新風だけが(こんなことはありえない話だな)単独与党になってもうたら日本民族はいろんな意味で絶えるだろ。何事もバランスが大事なんやで。
私がいつ新風単独政権っていったんだよ。確認もせずに思い込みだけで書くなよ(笑)
私は新風と自民を支持し、連立が理想であるが、新風と共産を支持するよりはましと思うがね。
あなたにこそ言いたい。「何事もバランスが大事なんやで。」極端すぎるんや、あんたは。
Posted by 松下 at 2007年04月13日 05:44
ざ制連行は少なからずいるが、この強制連行もあなたが言うように「当時は国策で日本人(当時帝国臣民)に対してさえ強制渡航(あるいは移住)させてたんだから。日本人には内地から外地へ、朝鮮人には外地から内地へ。しかし、当時の国際的な歴史的背景から言ったら当然のことだった。」そして在日の大半というかほとんどは不法の密航者ということは朝日でも書いている。
それでいながら
>だからといって反省も何もしなくていいというもんじゃない。
じゃ、日本政府は戦後何ら謝罪もせず、賠償(経済支援)も行ってないとでも言うのか、あんたは。日韓基本条約って一体何なのか。
何て書いてたっけ。博識の啓司さんに是非ご教示願いたい(笑)
Posted by 松下 at 2007年04月13日 05:48
ァ篏蠢А△△覆燭録敬の支持者というより反日左翼で、天皇廃止論者とも思える内橋という経済評論家の熱狂的な信者で、この新風、極右評論に内橋の経済論という教義を浸透させ、シンパを増やすために投稿をしているのではないか。
この私の質問にはいつものように都合が悪い質問には答えないという啓司節炸裂だな(笑)
答えられないのかな(笑)「はい」「いいえ」でもいいよ。
Α笋覆鵑、勘違いされてるようだね。別に内橋先生が左翼だろうと知ったこっちゃないが、ケインジアンなら東大名誉教授の宇沢弘文先生や神野直彦先生とか金子勝先生とかいるじゃん。
何、話広げてるの(笑)宇沢、神野、金子とかを問題にしてるんではないよ。あなたこそ勘違いされているようだね(笑)じゃ、宇沢、神野、金子も週間金曜日の集会に出席したのか。又宇沢、神野、金子らも天皇制廃止論者なのか。そうならソースを提示しなさいよ
Posted by 松下 at 2007年04月13日 05:50
以上の 銑Δ了笋亮遡笋老嫉覆気鵑悗療蟾討任后
失礼。
Posted by 松下 at 2007年04月13日 06:02
私の言う「資源」って「工業製品の素材」の意味で言ったんだよ。
あんたの身の回りを見てみろよ。
PCって何でできているのかな。TVは。
「食糧」は人間が生きていく上で欠かせないもの。
「資源」がなくてはPC,TVも作れない。
PC、TVは「エネルギー」なくしては動かず無用の長物だし、そもそも「エネルギーなくしては工場でPC,TVも作れないようになる。
そういう意味での「資源」「エネルギー」「食糧」の自給自足っていう私の考えは間違っているのかな。

Posted by 松下 at 2007年04月13日 06:25
А箚崟榲に所得を保証するのではなく直接的な所得保障を考えた。それが社会保障給付費(BIみたいな)による直接的人間への公的投資である。(総可処分所得を増やし消費需要を増やし総生産量を増)
1これってあなたの自論か。それとも内橋の本からの引用か。
2これは国が直接国民にお金を渡し、国民に直接消費してもらうことによって国内企業の生産量を増加させ、景気をよくし、この結果企業業績がよくなれば国民の所得も増え、国民の所得が増えれば、国も増収となって、長い目でみたら元もとれるっていう風に理解したがこれでいいかな。
3ここで問題なのは財源はどうやって賄うのか。現在の公共投資分を大幅に減らし、足りない分は国債発行ということか。
4国民に全員って赤ちゃんもふくめて均等に分配するのか。
Posted by 松下 at 2007年04月13日 19:13
5国民の消費の使い道は無制限なのか。国内企業の業績がよくなり、その結果、雇用も、所得も増えるようにすることが目的なら、せめて国内企業のみとか製造業のみの商品を買うこととかの制限をしなくては輸入品を買ったりでは意味がなくなるのではないか。
6かといって使い道の使途を制限したら、恩恵を受けられない業種から文句がでそうだし、又、どんな物を買ってもいいといっても、ここでも恩恵を受ける業種、受けない業種も出てきて、これも問題になるのではないか。この点はどう考えているのか
7具体的に、何年間、直接投資をし、いくらの財源で、どういう方法で国民にお金を渡し、どう使ったかをチェックするのか、そしてその結果として雇用は何万人増え、いくら所得が増えるのか、、税収もいくら増えるのかといったシュミレーションをしてるのがあれば、ソース提示。
くどいようだが共産党がこういう政策を真剣に考えているのか。

Posted by 松下 at 2007年04月13日 19:18
松下さんへ

(〇磧社会保障・教育への公共投資
皮肉が通用しないんだね。外交なら、河野先生とか加藤先生も現実的に考えて訪中とかしてんだけど。安倍総理には当てはまらないらしいね。
自民党の国内政策がバランスを欠いているから、極論言う新風や日本共産党を応援してるのですよ。
い世ら白人より憎くないでしょ。白人は歴史的大罪に対して賠償してないからね。朝鮮人も感情的にならずもっと現実的に判断してくれればいいんだけどね。
タ敬の考え(というか、瀬戸さんの考えかな?本も読んだし)も正論と言えるいいとこあると思うよ。でも、実際に議席取りたければそれだけじゃ無理だと思うけど。
ζ盒鏡萓犬汎韻厳从冤論をとなえてるでしょ。つうか内橋先生が学んでる先生が宇沢先生だから。

Posted by 啓司 at 2007年04月13日 20:43
自論なわけないでしょ。そんなに頭良くないって。
いろんな本とかブログ読んで分かったこと。自分なりに解釈してね。
Posted by 啓司 at 2007年04月13日 20:46
い膨謬
われわれが自己の歴史的過ちを認め、品位ある道徳心ある対応ができるかどうか。道義的に自己の国の歴史を再評価できるかどうか。


丹羽春喜先生の「不況克服の経済学」「日本経済繁栄の法則」とか、内橋先生が嫌なら、正村公宏先生の「人間を考える経済学」「福祉国家から福祉社会へ」とか、田村正勝先生の「甦るコミュニティ」「社会科学原論」とか読めばいいと思う。

近代経済学の入門書を購入したほうがいいんじゃない。
Posted by 啓司 at 2007年04月13日 22:14
啓司さん
,い弔發里里蕕蠅らりと答えをはぐらかす啓二節炸裂だな(笑)
疲れるわ、あんたは(笑)ちゃんと私の文を読んでるのか???
>共産党に「人間への直接公共投資」っていう政策があるならソースもすぐに提示できるだろうよ
と私は質問をしてるよな。で、その答えが
>福祉・社会保障・教育への公共投資
か。ソースを提示できないなら、素直に「できない」といえば(笑)
◆笋泙此公共事業は、・・(中略)・・日本共産党(混合ケインジアン)にしかできるもんではない。
つまり、これって、つまり共産党の政策ではなかったということだな。
じゃ、最初から素直にそう言えってことだよ(笑)

Posted by 松下 at 2007年04月13日 23:55
>外交なら、河野先生とか加藤先生も現実的に考えて訪中とかしてんだけど。安倍総理には当てはまらないらしいね。
何、この支離滅裂な論理展開???河野や加藤や安倍が訪中しているから週間金曜日の「御皇室を中傷した芝居」の集会に出席した内橋も何ら問題はないとでも言いたいのか。
あんた、以前瀬戸先生が週間金曜日を痛烈に批判したエントリーを読んで、瀬戸先生に同感って言ってて、内橋が、集会に出席するのは何の問題もないと???支離滅裂の啓司節炸裂(笑)もうな、あんたは新風以前に内橋教の信者一本で貫けよ。今は一応新風を支持しているなんて殊勝らしく言ってるが、何かあると直ぐ掌を返し、新風を批判するのが目に見えるよ(笑)
瀬戸先生と内橋のどちらかを選べといったらどちらをとるのかな(笑)
Posted by 松下 at 2007年04月13日 23:57
た料の自給率を高めたり新エネルギーの開発などは何も内橋だけの専売特許でもあるまいに、内橋が左翼で天皇制廃止論者であろうとも関係がないと言うまで内橋を盲信してるのなら自分で「内橋ファンクラブ」のサイトなり、ブログを立ち上げろよ。どんなことがあろうとも内橋についていくんだろ(笑)
ァ篆敬だけが(こんなことはありえない話だな)単独与党になってもうたら日本民族はいろんな意味で絶えるだろ。
と言っておきながら
>自民党の国内政策がバランスを欠いているから、極論言う新風や日本共産党を応援してるのですよ。
って、意味わからんわ。以上の文をわかりやすく一文にまとめられるのならまとめてみなさいよ(笑)
Posted by 松下 at 2007年04月13日 23:59
Α笋犬磧日本政府は戦後何ら謝罪もせず、賠償(経済支援)も行ってないとでも言うのか、あんたは。日韓基本条約って一体何なのか。
という私の質問に答えてないよ、あんた(笑)又華麗にスルーか。
あんたは
>だからといって反省も何もしなくていいというもんじゃない。
って言ってんだよ。これってどういう意味で言ったんだよ。
А篦鮮人も感情的にならずもっと現実的に判断してくれればいいんだけどね。
だから、だまってては駄目だと言ってんだよ。
─笋錣譴錣譴自己の歴史的過ちを認め、品位ある道徳心ある対応ができるかどうか。
じゃ、あんたは個人でどういう風に歴史的過ちを認め、反省し謝罪しているのか。
Posted by 松下 at 2007年04月14日 00:01
ァ篏蠢А△△覆燭録敬の支持者というより反日左翼で、天皇廃止論者とも思える内橋という経済評論家の熱狂的な信者で、この新風、極右評論に内橋の経済論という教義を浸透させ、シンパを増やすために投稿をしているのではないか。「はい」「いいえ」でもいいよ。
の質問に「はい」「いいえ」で答えられないのか。素直に正直に。
Α籠盒鏡萓犬汎韻厳从冤論をとなえてるでしょ。つうか内橋先生が学んでる先生が宇沢先生だから。
か。疲れるわ(笑)もう一度聞くぞ。宇沢、神野、金子も週間金曜日の集会に出席したのか。又宇沢、神野、金子らも天皇制廃止論者なのか。「はい」「いいえ」のどちらかで答えなさいよ。

Posted by 松下 at 2007年04月14日 00:04
以上のァ↓Δ廊、に訂正。
失礼。
>私の言う「資源」って「工業製品の素材」の意味で言ったんだよ。そういう意味での「資源」「エネルギー」「食糧」の自給自足っていう私の考えは間違っているのかな。
と問いかけてるのに又華麗にスルーか(笑)どう思うのかな。
>間接的に所得を保証するのではなく直接的な所得保障を考えた。それが社会保障給付費(BIみたいな)による直接的人間への公的投資である。(総可処分所得を増やし消費需要を増やし総生産量を増)
せっかく、あなたが書いてから無視するのも悪いと思ったから以下質問をしたのだが、本を読めで終わりか(笑)「いろんな本とかブログ読んで分かったこと。自分なりに解釈」して書いた文なら答えられるよね(笑)

Posted by 松下 at 2007年04月14日 00:07
1これは国が直接国民にお金を渡し、国民に直接消費してもらうことによって国内企業の生産量を増加させ、景気をよくし、この結果企業業績がよくなれば国民の所得も増え、国民の所得が増えれば、国も増収となって、長い目でみたら元もとれるっていう風に理解したがこれでいいかな。
2ここで問題なのは財源はどうやって賄うのか。現在の公共投資分を大幅に減らし、足りない分は国債発行ということか。
3国民って赤ちゃんもふくめて全員に均等に分配するのか。
せめて高所得者は免除にしたらどうかな。
4国民の消費の使い道は無制限なのか。国内企業の業績がよくなり、その結果、雇用も、所得も増えるようにすることが目的なら、せめて国内企業のみとか製造業のみの商品を買うこととかの制限をしなくては輸入品を買ったりでは意味がなくなるのではないか。
Posted by 松下 at 2007年04月14日 00:09
5かといって使い道の使途を制限したら、恩恵を受けられない業種から文句がでそうだし、又、どんな物を買ってもいいといっても、ここでも恩恵を受ける業種、受けない業種も出てきて、これも問題になるのではないか。この点はどう考えているのか
6具体的に、何年間、直接投資をし、いくらの財源で、どういう方法で国民にお金を渡し、どう使ったかをチェックするのか、そしてその結果として雇用は何万人増え、いくら所得が増えるのか、、税収もいくら増えるのかといったシュミレーションをしてるのがあれば、ソース提示。なければないでいいから、変な言い訳、自己正当化しないで正直に答えて欲しい。

Posted by 松下 at 2007年04月14日 00:12
,靴辰りと答えてるのに読解力がないからでしょう。
▲咼襯肇ぅ鵐好織咼薀ぅ供次兵匆駟歉磴篳〇磧砲魯吋ぅ鵐献▲鵑粒慳篥領域。
自分が受け入れられないからといってみんなイエスマンだと進歩しないぜ。そんなんで議席取れるほど甘くないんじゃない?内橋先生も正論言ってるし、瀬戸さんも正論言ってる。何かおかしいか?
い世らなに?
テ媛鯲呂量簑蠅世蹇
ΝЛ┫攅餽馥發量簑蝓G綵金をしっかり配ってないから。黙ってろとは言ってないだろ。歴史的背景(米欧と日本)を対比させて提示すればいい。個人的になにかすれば解決する問題ではない。しかし、歴史を相対的に知り学ぶことで本当の意味での和解へと向かう。だから、学ぶ。
今の新風に必要な理論だと思ったから掲示したまで。
Posted by 啓司 at 2007年04月14日 01:03
そんなもん知るかよ。でも、あんたみたいに視野の狭い、すぐ左翼と右翼の対立軸を持ち出す人もめずらしいね。そうとうなご年配者だとお見受けした。
うん。いいと思うよ。
1そうだね、松下さんみたいに自己責任で生産性の向上を唱えるんじゃなく、総需要を見ること。需要がなければ生産性を高めても売れ残るだけでしょ。2紙幣の増発3少子化対策として児童手当や育児手当などを補う役割も果たす。4???。でも、消費に回らずいく分かは貯蓄に回るかも(投機などの資産貯蓄にもいくかも)5この方法で、潜在的な供給力を目覚めさせ、総生産を増→GDP増→経済社会の安定化へ。6景気が改善されるまで。先に提示した本を読んで自分で考えなさいな。
Posted by 啓司 at 2007年04月14日 01:04
追記

4金融政策でそのリスクを減らす。
5経済社会の安定化で全体の利益になる。だからみんな恩恵を受ける。
Posted by 啓司 at 2007年04月14日 01:07
〃覿鼻共産党に「人間への直接公共投資」っていう政策はないのでソースも提示できないってことだな。嘘をついたんだな。嘘じゃないなら提示してみろよ。何回も言わすな。
瀬戸先生は週間金曜日を批判してる。内橋は週間金曜日の集会に出席している。それなのにどちらも正論っておかしいやろ?
て盒兇砲匹鵑覆海箸あろうともついていくっていうイエスマンだと進歩しないぜ(笑)
ナ絃藁鷲埖が問題だろ。
Α笋世らといって反省も何もしなくていいというもんじゃない。
結局、これって誰に言ったんだよ。
А簔羚颪箚攅颪らの挑発に安易に乗って怒ったりしないよ。
これは遠まわしに中韓にあまり反論をしないほうがいいって意味にもとれるぞ。
Posted by 松下 at 2007年04月14日 05:08
─筝朕妖になにかすれば解決する問題ではない。
そうだろう。国と国が条約を結んだ時点で解決なんだよ。
>われわれが自己の歴史的過ちを認め、品位ある道徳心ある対応ができるかどうか。
この言葉って中韓にこそいうべきだな。
新風に言うより、共産党にしかこういう政策はできないと言ってるんだから共産党に言えよ。
知らぬなら言うな。右翼左翼のの対立軸?読解力がないな。私は今まで週間金曜日に出席した内橋のみを批判してんだよ。
>うん。いいと思うよ。
特に新エネルギーの開発が重点だな。無尽蔵、無公害、低コストのエネルギーを開発でき世界に輸出できれば産油国のように無税で電気代はもちろん住居も医療も教育もただで、もしかしたら政府からお金がもらえるようになるかもしれないしな。自主独立をさけぶのなら、せめて「資源」「エネルギー」「食糧」を自給自足の政策なくしては孤立を招くのみ。
Posted by 松下 at 2007年04月14日 05:11
1私はこういう国からの直接公共投資っていうのは、どうしようもない時にのみに行使すべきだと思う。なぜなら、過保護になるから。不景気になれば国からお金がもらえるということになれば、経営者、従業員が甘えて企業体質が弱まり結果日本企業は世界から取り残されていく。
2>紙幣の増発
デフレを防ぐために日銀は大量に市中に札をばら撒いた上、円高阻止のための日銀砲を不胎化しなかったので、ただでさえ大量に出回っているのに、その上紙幣の増発か。インフレの懸念はないのか。全く懸念はないという状況下で増発しないと、ちょっとでもインフレがあると日銀は金利を上げるだろう。そしたら円高になり株価が下がり、世界の株同時安が起こり、輸出企業が円高、輸出不振で景気が冷え込むってシナリオも最悪考えられる。今はするべきでない。するならバブルがはじけインフレの懸念が全くなかった時にすればよかったのかもしれんがね。

Posted by 松下 at 2007年04月14日 05:21
4>消費に回らずいく分かは貯蓄に回るかも(投機などの資産貯蓄にもいくかも)金融政策でそのリスクを減らす。
投資はわかるとしても貯蓄OKなのか。それでは景気対策としての公共投資の意味がなくなるのではないか。強制的にでも使わせないと。そして日本企業の製品のみを買うことにすれば日本企業の業績が上がり、その結果雇用の創出にもなるのではないか
5>経済社会の安定化で全体の利益になる。だからみんな恩恵を受ける。
問題は、公平にみんなが等しく恩恵がうけられるのかって、それこそ左翼が反対するんじゃないか(笑)例えば、あんたに国から月いくらかのお金が入ってきたので電化製品を買うことにして色んなメーカーの中から一つを選んで買った。そして人気商品のある企業は儲かり、ない企業は売れなくて倒産してしまった。この場合倒産した企業はどうすんの。放置か(笑)
Posted by 松下 at 2007年04月14日 05:34
6己がこの政策が一番というなら人に読めなんていう前に納得させる努力をしろよ。そんな努力も厭うならわざわざ人様の掲示板に投稿なんてするな。中途半端だよ。新風、共産党にでもいいからレポートにまとめて政策提言してみろよ。どういう返事がくるかわからないが、本当に己が日本のためになると思うのなら、いろんな人からも苦言も言われようが駄目元で出してみろよ。
追記
気に入らない意見を言われるとお前はすぐ、新風は甘すぎる、一議席なんてとれないなんて無責任に批判するが、瀬戸先生はじめ、新風の方々は一議席獲得に向けて日々頑張っているのだぞ。失礼極まりないぞ。
Posted by 松下 at 2007年04月14日 05:37
\峇見ればいいじゃん。1に福祉!2に医療!3に社会保障・教育!4に生活保護って言ってるじゃん。
△茲Δ笋分かったか。
て盒鏡萓犬離ぅ┘好泪鵑瀬戸さんの著書なんか読まないよ。イエスマンならゲロ吐くんじゃない。
ゼ民党に正常に政治やってもらうために新風と共産が躍進すればいいと思ってる。
ΝЛ╂府とその追随者かな。何も反論するなということではない。現実的な手段として韓国や中国の人びとに気づかせることが必要。だから、歴史的大罪の背景(米欧と日本)を対比させればいい。韓国もあの当時受け入れざるをえなかったわけだから。それが本当の意味での和解へと向かうと思う。そのためにはもっと交流を促進させねばなるまい。中国の場合も同様。
共産党に言っても「すでにがんばってます」とか言われるのかな?





Posted by 啓司 at 2007年04月14日 12:53
内橋先生だけにこだわってるわけじゃないから。それにもともと松下さんが内橋先生をどう思うって聞いてきたんでしょ。だから、共感できるところもある、と答えたわけだ。それで皇室否定左翼思想だぞ!って松下さんがおっしゃった。だからなんなの?確かに松下さんの気持ちも痛いほど分かるけど、内橋先生の今までの生き方があって今に至り思想哲学を持たれるわけでしょ。それを他人がとやかく言えるの?
了解。
Posted by 啓司 at 2007年04月14日 12:54
1さすが古典派ですな。ミクロでしか考えれてない。すばらしいです。2金融量的緩和は流動性の罠にはまって意味なかった。それと需給ギャップは縮小均衡(市場の縮小化)で最適化されたけど、そのために供給力が余っちゃって、需要不足のデフレギャップという状態にあるわけなんです。だからインフレ懸念は妄想。内需を拡大させたのだから輸出企業の業績が悪化しても国内にお金が還流するから相殺。今後アメリカの景気が悪くなるわけだから、どっちみち外需頼みにはできず内需を拡大するしかない。4貯蓄がOKではなくて富裕層にもばらまく(政治的な配慮、不平等になるから、本来なら消費性向の高い実体経済に反映する低中所得層だけにばらまkたいが)わけだからいくぶんか投資にまわる。企業だけが利益を得るのではなく日本国内の人びとの社会経済が安定するので国家や民族の安寧と繁栄になる。
Posted by 啓司 at 2007年04月14日 12:54
5それはミクロの問題。その企業の商品開発であったり広告事業が悪かったせいだろ。それは個々の企業責任だろ。経済規模を拡大させるのだから、もしそのような倒産が起きても、他の企業に相殺される。6松下さんに言われなくてもレポートや論文書いてるから。だって学生だから。失礼だとは思わない。ずっと言ってきてる。がんばってほしいと言って応援してる。その上で新風のことを思うからこそ批判してるんだろ。批判する人たちは「左翼だから売国奴だから」と言ってたんじゃ議席なんて獲得できるわけない。そんなに甘くない。

Posted by 啓司 at 2007年04月14日 12:54
 篝峇見ればいいじゃん。1に福祉!2に医療!3に社会保障・教育!4に生活保護って言ってるじゃん。

お前大丈夫か。これは標語だろうが。これと国が金を国民に渡し、消費を喚起する人間への直接投資と何の関係があんだよ。ふざけてるのか。
おまえは「国が金を国民に渡し、消費を喚起する人間への直接投資」という政策が共産党にあるから支持していると言ってるんだぞ。だからそのソースをだせ、と何回も言っているんだろが。出せないのなら嘘をついたことになるなってことだよ。自分の言ったことくらい責任持って覚えて置け。お前って奴は、あ〜言えば上祐より上だよ。すごいよ、お前は(笑)ここまで言われてもまだわかってなかったりして(笑)

Posted by 松下 at 2007年04月14日 17:10
ぁ籠盒鏡萓犬離ぅ┘好泪鵑瀬戸さんの著書なんか読まないよ。イエスマンならゲロ吐くんじゃない。
おまえは内橋のイエスマンじゃないのだな(笑)
それならお前は瀬戸先生と同じく週間金曜日の集会に出席した内橋は浅はかで卑しい人物だとなぜ批判さえもできぬのか。瀬戸先生のお考えに同感なんだろ(笑)
ァ筝充妥な手段として韓国や中国の人びとに気づかせることが必要。
問題はここだ。乞食根性で金欲しさにいつまでも昔のことを蒸し返してくる中韓に今の日本が毅然と反論をしているのかといったら心もとないことだ。
>そのためにはもっと交流を促進させねばなるまい。中国の場合も同様。
ただお手々つないで、なんて左翼的な交流だけはご免蒙る。お互い対等に国益重視という当たり前の外交で充分。

Posted by 松下 at 2007年04月14日 17:13
お前は、この政策は共産党にしかできないと言ってんだから、共産党一本で頑張れ。その方が似合うと思うよ。自分でも内心そう思ってんだろう(笑)

>皇室否定左翼思想だぞ!って松下さんがおっしゃった。だからなんなの?確かに松下さんの気持ちも痛いほど分かるけど、内橋先生の今までの生き方があって今に至り思想哲学を持たれるわけでしょ。それを他人がとやかく言えるの?

言えるんじゃないの。他人がとやかく一切言っちゃ駄目なのか。
じゃ、同じ言葉を瀬戸先生にも言えるなら言ってみろよ。

Posted by 松下 at 2007年04月14日 17:15
1>屁にツッパリにもならない机上の空論の経済学バカセよりはましだろ。細胞なくして人間として体がなさないように、一つの一つの日常の営みが集まって日本経済となるんじゃないのか。経済学バカセって輩は人間がロボットで手品のように簡単に大企業ができるとでも思ってるらしい。現場を歩け。肌で感じろってことを馬鹿にする経営者の企業はあまり発展しない。
2>だからインフレ懸念は妄想。
これはあなたの考えだよな。絶対ないと言い切れるのか。又日銀が金利を絶対あげないと言い切れるのか。市場は生き物で頭の中の想像通りには動かないからな。札をいくら刷ってもインフレは起きないとすれば、金利も絶対上がらないというのだな。もしこれから日銀が一度でも金利をあげたらその時は謝れよ(笑)あなた以外にこういう事を言ってる評論家が内橋なのか?
Posted by 松下 at 2007年04月14日 17:19
4最悪の状況を脱するための景気対策としての公共投資なら、ありかなと思うが、不景気になるとすぐ札刷って国民にお金を配るっていうのは、一つ間違えば政権の国民の票欲しさにも使われそうだな(笑)

5なら私と同じ考えだな。よくこのごろ市場原理主義者なんていわれるもんでね。あんたがどう答えるのか質問をしたんだよ(笑)。
企業を大きくするか、倒産させるかは消費者が決めるのである。
お客さんに喜んで買ってもらえる商品を作り、売る企業が伸びるのであり、自由化が企業を倒産させるのではない。ちょっとでもいい物を安く買おうと品定めする消費者こそ一番の市場原理主義者である。


Posted by 松下 at 2007年04月14日 17:23
6馬鹿か(笑)己の考えた政策を大学にじゃなく、新風や、共産党に提言してみろよって言ってるんだよ(笑)

>「左翼だから売国奴だから」と言ってたんじゃ議席なんて獲得できるわけない。

それは「極右」だから仕方がないんじゃないのか。「極右」が「中道」になっては洒落にならんだろうが(笑)又左翼だって「右翼」のことを色々言ってるし、それはお互い様じゃないのか。
それが嫌なら共産党を応援しろ!!!やっぱ、あんたは心が共産党よりだな。ここよりあんたは共産党系の掲示板がお似合いだよ。
Posted by 松下 at 2007年04月14日 17:24
啓司さんへ
追加
>内橋先生のイエスマンが瀬戸さんの著書なんか読まないよ。イエスマンならゲロ吐くんじゃない。
内橋には「内橋先生」と「先生」づけで、瀬戸先生には「さん」づけか。(笑)それでいながら
>内橋先生だけにこだわってるわけじゃないから。それにもともと松下さんが内橋先生をどう思うって聞いてきたんでしょ。だから、共感できるところもある、と答えたわけだ
ふ〜ん。なら、内橋に共感できないところがあるわけだな。では内橋のどんなところが共感できないのかな。
Posted by 松下 at 2007年04月14日 21:11
の5に追加
自由貿易が企業を倒産させるのなら、今頃もバタバタと企業は潰れてるんじゃないのか。それとバブル崩壊による不況は、自由貿易が原因ではないよ。
それともう一つ、啓司さんも私と同じで、いい物を安く買う市場原理主義者ということがわかって心強いよ(笑)
反市場原理主義者ってさ、商品の機能、品質と価格と照らし合わせながら買わないのかな。もしかしたら反市場原理主義者って値段に関係なく商品を買ってるってことは余程の金持ちなのかもね。値段が高くても品質が悪くてもガタガタ文句を言わず買えばいいんんだよっていう反市場原理主義者には一緒に反論していきましょう(笑)
Posted by 松下 at 2007年04月15日 01:28
啓司さん
お前ってさあ、以前のエントリーで私をアク禁にするよう瀬戸先生に言ったんだよな。で、あんたは本当にそういうメールを出したのか。返事はどうだったのか、と質問をしたら、それに答えもせず逃げたよな(笑)で、再度改めて問う。
実際どうだったんだよ(笑)これも追加で答えてね(笑)
お前が私の質問への返事が遅れる度に、次から次へと質問を追加していくよ(笑)つい今さっきも「反市場原理主義」さんにもこのエントリーにお誘いをしたよ。私と啓司さんと反至上主義者さんと三人で楽しく議論をしましょう(笑)以下ご参照下さい。 http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51419677.html#comments
Posted by 松下 at 2007年04月15日 02:47
啓司さん
以下訂正。失礼。
×反至上主義者
○反市場原理主義
Posted by 松下 at 2007年04月15日 02:50
ヽ里に、紙幣を増発しての国民へ直接くばるという考えは、丹羽先生がつくりだした理論だから共産党の理論ではない。しかし、ビルトインスタビライザー(景気の落ち込みを自動的に抑える装置)の役目をしっかり熟知していれば、総需要を考え、国内の社会経済を考えるという意味では一緒。
き共産も新風もある部分で正論(極論=正道を貫きすぎて現実の人びとの一般認識とは乖離)言うからダメなんだろ。だからこそ、政府への最も痛い存在へとなれるわけだから。それに、どっちも伸びないと。別々の分野で圧力かけれるじゃん。
あんまりよろしくないね。よく分からんが、建設的な議論ができなくなるんじゃない?
Posted by 啓司 at 2007年04月15日 12:56
1市場が縮小均衡(この現象は松下さんが唱える理論で起きる)している状態で現場の汗水流し働いてる中小企業は発展しないし、経営者も努力して生産性を上げても売れないもんだから苦労するよな。2デフレギャップだから。宇沢先生や丹羽先生とかいるじゃん。4最悪の状況になったら何やってもお手上げ。5そこはミクロの分野だから。マクロ政策は政府・日銀がおこなわなければならないこと。何でもかんでも市場に任せれば良くなるわけではないことを理解できない人びとが松下さんみたいな古典派の連中。よく言うぜ。松下さんの一派が物価を下落させれば消費者の利益になる。賃金は下がらない。とのたまったくせに。6たしかに、おっしゃるとおりだな。極右は極右らしくなくてはダメだな。
Posted by 啓司 at 2007年04月15日 12:57
瀬戸先生、内橋さんって言えば気がすむのかな?内橋さんが、集会でどのようなことをおっしゃったかは知らんが、日本の伝統文化を否定したのであれば、そこは違うんじゃないか。

市場原理至上主義は経済学を否定してるよね。なぜならば、「神の手に導かれて最適化する」って言ってるんだから。すごく非科学的だよね。
Posted by 啓司 at 2007年04月15日 12:59
>確かに、紙幣を増発しての国民へ直接くばるという考えは、丹羽先生がつくりだした理論だから共産党の理論ではない。
だろ。それを確認してたんだよ。共産党の政策ではないということだな。
共産党に、この人間への直接投資という政策を提言してみろよ。
採用されなかったら共産党支持をやめるのかな。
ぁ籠盒鏡萓犬世韻砲海世錣辰討襪錣韻犬磴覆いら。それにもともと松下さんが内橋先生をどう思うって聞いてきたんでしょ。だから、共感できるところもある、と答えたわけだ
内橋のどんなところが共感できないのかな。
>内橋さんが、集会でどのようなことをおっしゃったかは知らんが、日本の伝統文化を否定したのであれば、そこは違うんじゃないか。
だろ。それなら最初から「そんなことは関係はない」とか「正論」だとか言うなってことだよ。

Posted by 松下 at 2007年04月15日 15:42
>皇室否定左翼思想だぞ!って松下さんがおっしゃった。だからなんなの?確かに松下さんの気持ちも痛いほど分かるけど、内橋先生の今までの生き方があって今に至り思想哲学を持たれるわけでしょ。
「確かに松下さんの気持ちも痛いほど分かる」ってことは、上のい砲盍慙△垢襪、内橋の皇室否定左翼思想なところは共感できないが、経済に対しての考え方のみに共感しているということなのか。それならまだわかるが、おまえは内橋が皇室否定左翼思想でも何ら問題はないというから、内橋教の信者だと言ってるんだよ。

Posted by 松下 at 2007年04月15日 15:44
1じゃ、バブルの時のように規制ばかりした高コスト社会がよかったのか。それで今の世界経済で日本が生き残れるのか。時代は常に変化する。その変化についていける企業、又消費者という市場原理主義者を味方につけた企業が大企業へとなれるのである。あんたも言うようにそれこそ「個々の企業責任だろ。」今の日本経済は徐々にではあるが、企業の業績もよくなりつつあり雇用もふえつつある。日本経済がマイナスから徐々にではあるがゼロに向かっていることは間違いない。ゼロから1,1から2になれば加速度的に日本経済はよくなるだろう。
2>デフレギャップだから。宇沢先生や丹羽先生とかいるじゃん
宇沢や丹羽が言ってるから絶対金利も上がらないことは間違いないというのだな。じゃ、何でこの間、日銀が金利を上げたのかな。デフレ下で金利をあげる日銀の判断が間違っていたということか。
Posted by 松下 at 2007年04月15日 15:45
4バブル崩壊のとき政府は打てる手(規制緩和、公的資金、超低金利など)はとことん打ってやっと経済が軌道にのりつつあるが、最悪の時には何らかの打つ手はあるよ。札をどんどん刷って市中に流通させるという直接投資はバブルがはじけ、急速に市場が縮小している時にデフレ対策としてやればよかったかもしれないが、今は日銀が金利を上げてる時なのですべきではない。タイミングが大事。
5私がいつ何でもかんでも市場に任せって言ったんだよ。じゃあ、私は政府や日銀は何もするなって言ってないぞ。保護すべきところは保護し、自由化すべきは自由化すべきではないのか。じゃあ何か。お前はバブルの時のように何でも規制すべきで官僚主導に戻すべきとでもいうのか。
Posted by 松下 at 2007年04月15日 15:49
>松下さんの一派が物価を下落させれば消費者の利益になる。賃金は下がらない。とのたまったくせに。
この松下さんの一派で誰のことを言ってるのか(笑)
又前のエントリーで議論をした時に私が「物価を下落させれば消費者の利益になる。賃金は下がらない」って言ったのならソースを提示しろよ。どっかの誰かさんとごっちゃにしてないか(笑)
>ちょっとでもいい物を安く買おうと品定めする消費者こそ一番の市場原理主義者である。
この点についてはどう思うのかな(笑)
6>たしかに、おっしゃるとおりだな。極右は極右らしくなくてはダメだな。
だろが(笑)何を急に「中道」ぶってんだよ(笑)共産党の支持者が(笑)
Posted by 松下 at 2007年04月15日 15:51
>市場原理至上主義は経済学を否定してるよね。なぜならば、「神の手に導かれて最適化する」って言ってるんだから。すごく非科学的だよね。
だからこそ、経済学は机上の空論なんて揶揄されるんだよ。寝る間も惜しんでお客様に満足してもらえる商品を開発したり、販売をする人たちこそが経済を豊かにさせてるんだよ。人間はロボットじゃないし、大企業も一日や二日でできるんじゃない。事実、現実を見ろよ。頭で思っていること通りには現実は動かないんだよ。そこまで非科学的と言うんなら会社を興し科学的な経済学とやらを駆使し大企業までしてみろよ。(笑)もし、成功したら本を出せ。その時は喜んで買わせてもらうよ(笑)
非科学的というなら、科学的に運営されている国ってどこにあるのかな。
。実際にそういう国がなければ机上の空論と言われても仕方がないよな。もしかしてあなたの頭の中にあるのかな(笑)
Posted by 松下 at 2007年04月15日 15:54
追記
自由貿易が企業を倒産させるのなら、今頃もバタバタとバブル崩壊のとき以上に企業は潰れてるんじゃないのか。それとバブル崩壊による不況は、自由貿易が原因ではないよ。反市場原理主義者ってさ、商品の機能、品質と価格と照らし合わせながら買わないのかな。

お前ってさあ、以前のエントリーで私をアク禁にするよう瀬戸先生に言ったんだよな。で、あんたは本当にそういうメールを出したのか。返事はどうだったのか、と質問をしたら、それに答えもせず逃げたよな(笑)で、再度改めて問う。実際どうだったんだよ(笑)これも追加で答えてね(笑)
Posted by 松下 at 2007年04月15日 16:07
の4に追加
前回の金利上げに続き、日銀が今も様子を見ながら、第2弾の金利上げをいつにするかを見計らっている時に、日銀総裁がどんどん札を刷ることを許可すると思うのか(笑)
日々刻々と経済環境は変わってるんだよ。丹波がこの「人間への直接投資」をいつ考えたの知らないが、もう今すべき経済政策ではない。
個人的に次のバブル崩壊の時には賛成してやるよ(笑)
言いだしっぺの丹波は今でもこの「直接公共投資」をすべきと言ってんのか
言ってるのなら丹波とあんたの二人きりで、どんなに経済環境が変わろうとも後生大事に「人間への直接投資」論をふりかざしていればいいさ(笑)
Posted by 松下 at 2007年04月15日 19:33
「神の手に導かれて最適化する」
以下自己流の解釈
あなたが景気をよくするために、ある経済政策を考えたとしよう。だが本当にこの経済政策ってあなた一人で考えたのか。もしかしたら自分が考えたように思っているが本当は神様から言わされているだけなのかもしれないよ。又あなたの他にも日本経済をよくしようと多くの人からこーすればいい、あーすればいいと色んなアイデアが出される。これも神様が色んな人の口を借りて言わせてるのかもしれん。そして多くのアイデアの中から為政者が一番適したものを選び、政策として実行したら効あって何とか景気が上向きだし落ち着いてきた。つまり不況になっても、何らかの形で神が多くの人の口を借り、不況克服のための色んなアイデアが出て来るので、その結果、自然とちょうどいいと思うところに治まっていくようになる。
これも「神の手に導かれて最適化する」っていえるんではないか。
Posted by 松下 at 2007年04月15日 21:25
あなたは自分で生まれて来て、今まで誰一人世話にならず大きくなったのか。違うやろ。
自分が今話している日本語はあんたが考えたのか。違うやろ。
今、身の回りにあるもの全て、あんた一人で作ったんか。違うやろ。
これも「神の手に導かれて最適化する」と言えるんではないか。違うか(笑)まあ、何もせずに、自由放任にすれば自然に最適化するって言う意味ではないと思うぞ。多くの人があつまって、それぞれの営みが絡み合って一つの社会を構築していくことも非科学的と断罪するなら、あなたもその一員だから非科学的ということになるのではないか。
それともあなた一人だけが科学的な人間なのか。第一、科学、非科学ってどんなんや。答えてんか。
Posted by 松下 at 2007年04月15日 21:28
>反市場原理主義者へ
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51419677.html#comments
のエントリーで私に噛み付いてきた「反市場原理主義者」よ。
いつまで黙ってんのか(怒)
折角このエントリーにお誘いしたのに(笑)
黙ってないで何か言えよ(笑)
お前の素晴らしき経済政策を聞かせてよ(笑)
無理なら、せめていつもの必死の一行コメントでもいいからさ(笑)
ここまで言われても黙ってるのか(怒)
まさか、啓司と同じではあるまい(笑)
Posted by 松下 at 2007年04月15日 22:32
啓司さんへ

啓司さんは学生さんだったのですか?
前回のやりとりの中に

>私は20年、生活改善を働きかけて動いてくれた議員は悲しいかな日本共産党だけです

とあったので私はてっきり40代ぐらいの方かと思っていました。
それと気になる表現があります。
前回もありましたが文脈的に「酷い」という言葉を使うことが自然であると思われる時に「憎い」という言葉を使われていますが
これはある地域の独特の言い回しなのですか?
Posted by kame at 2007年04月16日 05:40
ヾ靄榲には変わらない
だ杵世盡世辰討襪ら評価できるんだろ
基本的に、地域社会における市民の自発的活動を政府がバックアップすると言う考え方を採用する。つまり、真の福祉社会の実現化である。このことは地方分権の流れに逆らうものではない。それと、企業の業績がアップしてるのは特に輸出大企業だけ。法人税の減税と労働コストの抑制のため。今は外需に支えられているが、アメリカ経済の先行きも不安定であるから内需を拡大するべき。雇用が増えたのは、2007年問題いわゆる団塊の世代の退職と関わってくる。つまり、退職した分に入職するだけで、市場はなにも拡大していないし、最近は有効求人倍率が1を超えているが、正社員に対する倍率は0・6台である。非正規社員が全従業員の33%以上となったことを直視すべき。
Posted by 啓司 at 2007年04月16日 12:14
内需が拡大せな外需依存を脱却でない。2原油高によるコストアップインフレ措置。(中東の安定化や実体経済を伴わずもうけだけ考えた投機という行動を戒めるべき)4何言ってんの?10数年もデフレ不況にしといて「対策を講じました」で「さすが政府や日銀」って拍手喝さいする人がいるとは。需要が不足して眠っている生産高(供給力)を起こすために、総需要を増やすことが必要なのはわかるか。緊縮財政しいてるんだから、市場が縮小してるところだぞ。5初期の小泉元総理や竹中なんかはその手の人間だったろ。今も、日本の官界や政界、財界には古典派の流れを受け継ぐ新古典派のサプライサイド・マネタリズムがいる。松下さんも言ってることは変わらない。デフレ不況期は供給サイドではなく需要サイドを見なければならない。
Posted by 啓司 at 2007年04月16日 12:16
松下さんは経済音痴だな。松下さんはミクロ分野だけ論じればよい。政府の経済政策にはミクロは無効。個人が努力すれば景気がよくなるわけではないから。供給側しか見ないあんたらが消費者にデフレマインドを植えつけることになっていることが分かってないらしい。良いデフレとかいってもてはやしたんだよ。その竹中とかそういう輩が。次のバブル崩壊を心待ちにするとは・・・さすが共産主義者の破壊者だな。松下さんはアホだな。基本的に、買ってくれなきゃ売れないし、作れば作るほど在庫になる。それなのに、政府は労働価値を高め、生産性を向上させる。とかいってるのはなぜ?松下さんもこの考えに同調してるんだろ。松下さん、あんたの屁理屈にはうんざり。なに言ってんのかもはや意味不明になってきたね。
Posted by 啓司 at 2007年04月16日 12:17
kame さんへ

語弊があったかもしれませんね。23の福祉学生です。地方議員の講演会をかねた質疑応答の討論会みたいなやつですか。それに、自民とか民主とか共産のに出たりしてましたね。早熟なもので、小学の時から政治に関心があって、歴史的人物の自叙伝読んでましたね。私は北一輝が好きですね。

醜いとの打ち間違えだと思います。失礼しました。
Posted by 啓司 at 2007年04月16日 12:25
啓司へ
,海辰舛疲れるわ(笑)支離滅裂の屁理屈ばかりで(笑)
>確かに、紙幣を増発しての国民へ直接くばるという考えは、丹羽先生がつくりだした理論だから共産党の理論ではない。
と丹波の理論は共産党の理論ではないと言っておきながら
>基本的には変わらない
か・・・。お前本当に大丈夫か。これってお前の勝手な思い込みだろが(笑)おまえの屁理屈にはうんざり。なに言ってんのかもはや意味不明になってきたね(笑)
◆篝杵世盡世辰討襪ら評価できるんだろ
これもお前が勝手に内橋の経済論を正論と思うだけの話だろが(笑)
結局、内橋の皇室否定左翼思想なところは共感できないが、経済に対しての考え方のみに共感しているということなんだな。それなら最初から素直にそう言えよ。お前って余程の偏屈野郎だな(笑)
Posted by 松下 at 2007年04月16日 17:23
1日本経済がマイナスから徐々にではあるがゼロに向かっていることは間違いない。ただあまりよくなっているような実感がもてないのは、まだマイナスからゼロに向かっているからである。これから徐々に正社員の雇用も増えていくであろう。今も求人数などが減りつつあるのなら2,3年前くらいのデーターのソースも合わせて提示すること。そうでないと客観的に比較できない。
2>原油高によるコストアップインフレ措置。(中東の安定化や実体経済を伴わずもうけだけ考えた投機という行動を戒めるべき)
日銀が金利を上げた理由が上記なら日銀総裁の発言のソースを提示。
3前回の金利上げに続き、日銀が今も様子を見ながら、第2弾の金利上げをいつにするかを見計らっている時に、日銀総裁がどんどん札を刷ることを許可すると思うのか(笑)
Posted by 松下 at 2007年04月16日 17:27
4言いだしっぺの丹波は今でも「直接公共投資」をすべきと言ってんのか
5前のエントリーで議論をした時に私が「物価を下落させれば消費者の利益になる。賃金は下がらない」って言ったのならソースを提示しろよ。
又お前の勝手な思い込みか。いいかげんにしろ!!!事実を確認しろよ。
6「ちょっとでもいい物を安く買おうと品定めする消費者こそ一番の市場原理主義者である。」この点についてはどう思うのかな(笑)
7>初期の小泉元総理や竹中なんかはその手の人間だったろ。
小泉さんや竹中さんはよくやったと思うぞ。官僚の抵抗にあいながらもよく改革を進めたと思う。他の首相では、今頃も日本経済はどん底の可能性が高い。お前ならバブル崩壊後どういう政策をとったのかな。
>次のバブル崩壊を心待ちにするとは
皮肉が通用しないのか。おまえは(笑)丹羽の政策はバブルの崩壊時(デフレ)の時にしか使えない代物だからだよ。
Posted by 松下 at 2007年04月16日 17:32
8>基本的に、買ってくれなきゃ売れないし、作れば作るほど在庫になる。それなのに、政府は労働価値を高め、生産性を向上させる。とかいってるのはなぜ?
これは単純に量をつくるんじゃなく、一人当たりの生産性を上げることを言っているんだよ。メーカーは今では売れる量だけしか作らない、売れないものは作らないようになっているのでほとんど在庫をもたないようにしている。分かりやすくいったらカンバンシステムが代表的。高付加価値の製品(高価格でも売れる)を少ない人数で早く作れるよう生産性を上げたら従業員の所得も増え、企業の利益も増えるだろ。日本企業の競争力アップにもなるし第一所得を上げるにはこれしかないではないか。他にあるのか。(笑)至極全うで当たり前の事を言ってるんだが、どこがおかしいの?(笑)
そもそも馬鹿の一つ覚えに売れようが売れまいが作るような企業なんて今頃ないよ。冗談でこんな質問をしてるのか(笑)


Posted by 松下 at 2007年04月16日 17:42
9「神の手に導かれて最適化する」を非科学的というなら、科学的に運営されている国って実際どこにあるのかな。実際にそういう国がなければ机上の空論と言われても仕方がないよな。あるのかないのかどっちや
10お前ってさあ、以前のエントリーで私をアク禁にするよう瀬戸先生に言ったんだよな。で、あんたは本当にそういうメールを出したのか。返事はどうだったのか、と質問をしたら、それに答えもせず逃げたよな(笑)で、再度改めて問う。実際どうだったんだよ(笑)

おまえって答えられない質問はスルーしてばっかりだな(笑)
流石は偏屈、小理屈、自己正当化のうまい共産党の支持者だな(笑)




Posted by 松下 at 2007年04月16日 17:50
8に追加
結局、あんたは丹羽の人間への直接投資の政策をして消費を喚起したらいいということをいいたいんだろう。
私は第一、日銀が金利をあげようとしている時に、札を増刷することを日銀総裁が許可しないだろうし、そんな政策がなくても日本経済は徐々にではあるが業績がよくなってきているという考えであることは先に書いたが、お前がそんなに政策に自信があるなら日銀の支店にもレポートを送って意見を聞いてみたらどうや。お前の大好きな共産党にも提議し、意見を聞いたらどうか。返事が来たらどんな内容だったか教えてくれよ。もし、政策として採用されて日本経済がよくなったら、同じ日本人として誇りに思うし、その時は素直に非を詫びるよ。但し採用されなかったらその時はお前に詫びてもらうからな。とりあえず共産党、新風、自民などだせよ。真剣に国の為と思うのならやれよ。まさか口策だけじゃないだろな。


Posted by 松下 at 2007年04月16日 18:47
以下訂正。
×口策
○口先
Posted by 松下 at 2007年04月16日 18:49
共産党、新風、自民党などにお前の考える政策をレポートにして本部の送れよ。そして色んな人から意見を聞いてみろよ。まずはそれからだ。お前の政策が正しいのか正しくないのかを判断するのは。
ミクロがあってマクロだろ。ミクロがなければマクロもないだろうよ。
マクロだけでお前は飯が食えるのか。
ミクロも分からぬ者に正しいマクロ政策なんてできるものではない。
新製品が一日や二日で簡単にできるとでも思ってるのか。
>何言ってんの?10数年もデフレ不況にしといて「対策を講じました」で「さすが政府や日銀」って拍手喝さいする人がいるとは。
お前はバブルに狂乱した金の亡者の経営者や、土地成金などは批判しないのか。このバブルを押さえ込もうと日銀は金利を上げ続け、政府は不動産規制などをした。お前もその頃に生きていたら、同じように金利を上げ、馬鹿な土地投機を止めるために不動産規制をしろと言ったのではないか。
Posted by 松下 at 2007年04月16日 20:03
小泉さんがバブルを起こしたのでもないし、バブルを崩壊させたのでもない。そのバブル崩壊の後始末を大胆に抵抗勢力をものともせずに改革を断行した小泉さんなんだよ。あの改革がなければ今頃も日本経済はど壷にはまっているだろうよ。で小泉改革の結果、今日本経済は徐々にでもよくなっているということは小泉改革が的を得ていたのではないか。小泉改革が失政なら今も失業率も上がり続けているんではないのか。それともお前は日本全体が金にものを言わせて日本全体が浮き足立ったバブルの時の日本経済こそ正常の姿とでも思ってるのか。異常とも言えるバブルの日本経済と比べて今の日本経済と比べて何やかんや言う事自体おかしいんだよ。私はバブルがはじけた時、金、金と浮き足立った日本人がこれをきっかけに地に足が着いた考え方ができるためのいい機会だと思ったが、それこそ「神の手に導かれて最適化する」といえるんじゃないのか。


Posted by 松下 at 2007年04月16日 20:30
啓司へ
又おまえは私の質問に対して答えられずに逃げたな(笑)
逃げるような奴が、「日本の武士道」なんて語るな(笑)
啓司はアホだな。基本的に、あんたの屁理屈にはうんざり。なに言ってんのかもはや意味不明になってきたね(笑)
お前がDrコトーを以前のエントリーで持ち出していたが、それなら私は織田裕二の「踊る大捜査線」風に「経済はお前の頭の中だけでおきてるんじゃない、現場なんだよ」ってお返しするよ(爆)
マクロ経済学って個別の経済活動を集計した一国経済全体を扱う経済学ってことだよな。個別の経済活動がなければ集計することもできないのにミクロは無効って(笑)ミクロがあってマクロだろうが。流石経済バカセのお弟子さんだけのことはあるよwwwww


Posted by 松下 at 2007年04月17日 20:23
>反市場原理主義者さんよ。
折角、このエントリーにお誘いしたのに、とうとう最後まで投稿をしなかったということは、お前も啓司と同じ考えだったということなのかな(笑)
それとも啓司とお前は同一人物か(笑)
違うというなら返答をしろよ(笑)
啓司もな(笑)
何回も言うが、ここまで私に言われてもお前らは返答しないのか(笑)

Posted by 松下 at 2007年04月17日 20:57
啓司さんへ

細かいことを言ってすみませんでした。

経済のことは全くわからないので今エントリーも勉強になります。
横入りで申し訳ないのですが少しだけ思うところを。
以下、松下さんがおっしゃっていますが

>私はこういう国からの直接公共投資っていうのは、どうしようもない時にのみに行使すべきだと思う。なぜなら、過保護になるから。不景気になれば国からお金がもらえるということになれば、経営者、従業員が甘えて企業体質が弱まり結果日本企業は世界から取り残されていく。  
Posted by kame at 2007年04月18日 06:14

これは前回のエントリーでやりとりしました医療、福祉にも言えることだと思いますが
国が惜しみない投資などして過疎地の今の状況が改善されるとは私は思えないのです。
現政権の予算の使われ方に問題があることは承知していますが問題が別なので
政府を批判する材料とは同時に扱うこともできないのでは。
政府の方針がおおまかな国の経済を左右することについてはわかりませんので
ど素人ながらでも感覚的に感じることを述べまていますが
市予算の配分を間違えた地方行政の失敗は夕張市ですよね。
地方議員の方達と交流を深めた啓司さんならよく理解されていると思うのです。
共産党が言うこと聞いてくれるから?自民党議員に無視されるから?
根幹の問題は違うのではないですか?前回も申しましたように地元民の意識ではないでしょうか?
Posted by kame at 2007年04月18日 06:15

上記に関した助成をするべきだとのお考えですが(間違っていたらすみません。)
それでは道徳心のない人間が益々増えそうです。
恩恵を受けていることを知らずにすむことになれば国民の意識は増長しませんでしょうか。
現に病院が老人のサロンになっていたようですし、私の知る範囲では子供の医療費が無料なので
微熱だろうが何だろうが即、点滴してくれる病院へ行く親がいました。
ただ、個人事業者の年金、保険料は利益によってある程度の幅を持たせることが必要だと思います。
Posted by kame at 2007年04月18日 06:27

北一輝氏について少し読んでみましたがあの時代ならではの思想のようですね。
西南戦争に従軍した宮崎八郎の弟、滔天と辛亥革命に加わったそう。
現在の日本と中国の有りようを見たらどのように思われるでしょう。
社会主義も民主主義も確立されていない時代に日本があるべき究極の理想を掲げたつもりで
処刑されたそうですが混沌とした時代の多くの哲学者のなかの一犠牲者でしょうか。
Posted by kame at 2007年04月18日 06:30