2007年04月18日

暴力と思想(日米の事件)を考える

暴力と思想(日米の銃撃事件)

  今朝の新聞はどの新聞も長崎市長が撃たれた事件と、韓国人による米国大学での乱射事件で一面は埋められている。伊藤一長長崎市長は亡くなられたことが速報で流れました。

 米国大学では32人もの学生が射殺されるという大惨事となりました。亡くなられた方々には冥福を祈りたいと思います。この二つの事件で、私が感じた点を率直に記したいと思います。

 確かに痛ましい事件であり許されない事件ですが、私はある意味で安堵した部分もありました。多くの人が亡くなっているのに、このほっとしたという表現は非常に不謹慎として批判を浴びるかも知れません。

 それでは、どのような点についてそう感じたのか―、それを簡単に記させてもらいます。

1.右翼を標榜する暴力団員の事件ではなく、そのような思想的背景による政治テロというよりは私怨による犯行であったと思われる

2.米国社会に根強く残ると言われている黄色人種に対する差別への反感から犯行に及んだものではなく、米国社会の対応も銃器社会の問題に目が向けられている

 以上の2点について考えてみたいと思います。

右翼思想家は暴力団と決別を

 現在、わが国における暴力団と右翼の関係というものは、垣根が取り払われ、そこには違いはなく一体のものであると、多くの国民が感じ始めています。

 右翼と暴力団(ヤクザ)の間における垣根とは、暴力団は利害によってのみ動き、右翼は思想によってしか動かない―というものでした。しかし、昨今の右翼は思想というよりは、“シノギ”と呼ばれる活動に重点が置かれている。

 右翼活動には資金が必要となる。その資金を稼ぐ必要性から、どうしてもヤクザが領域としている分野にまで進出することになり、ヤクザとの接触やトラブルが生じる。

 右翼自身がそれを解決する力を持たない場合、力のあるヤクザ組織に身を置き、その配下となる道を選ぶ。ヤクザはその右翼団体の“けつもち”というわけである。

 或いは大きなヤクザ組織そのものが右翼活動にも熱心で、右翼団体を配下に持つ場合もある。このような場合、ヤクザの親分であり右翼団体の会長という、二足のわらじを履くことになる。

 これが如何に矛盾しているかと言えば、この二足のわらじを履くという言葉が「特に江戸時代、博打(
ばくち打ちが十手を預かって捕吏となる」ことを指したように、本来は両立しないものである。

 暴力団として反社会性を強めながら、その一方で社会に貢献するという考えが両立し得ないのは当然で、それを理解してくれる国民はいないでしょう。

 しかし、残念なことに今日の日本の右翼団体は、その両立し得ないはずの二足のわらじを履き、それがあたかも右翼であるかのような錯覚に陥ってしまった。

 マスメディアもその辺りを追及することなく、持ち上げて取り上げている。その大きな理由は「右翼=暴力団」と位置づけておいたほうが何かと便利であるからだ。

 右翼とはそのような輩であるとして、国民に絶対に支持されないものであるとしておきたいのです。朝日新聞社などは、いつもそのような意図をもって週刊誌などで特集を組んでいます。

 思想右翼活動家の多くもそのことは知っています。しかし、なかなかそのしがらみから抜け出せない。このままではヤクザ社会に右翼が飲み込まれてしまう危険性を知りながら、どうすることも出来ないでいるのです。

 私をいつも批判して取り上げる「ゴミウヨク焼却党本部」なるブログがありますが、ここでは私のことをまるで極悪非道の人間として紹介します。それは良いのですが、肝心の箇所はいつも抜けています。

 例えば私をネオナチの極右活動家と批判しますが、その経緯を紹介しません。私がインタビューを受けて掲載された『ヒトラーの呪縛』より、その部分だけを紹介しましょう。今から7年ほど前のものです。

現状認識について

 「あと、右翼の実態というのははっきり言って右翼暴力団そのものでね。任侠組織の人が右翼団体を組織しているわけですよ。そのような中で右翼の運動は埋没してしまう」

 なぜ、ネオナチなのかについて

 「ナチズムとか国家社会主義を唱えた場合は、少なくとも暴力団とは一線を画することが出来るのです。彼らがそこに(ナチズム・国家社会主義)に理解を示すはずがありませんからね。だから我々は右翼じゃなくて《極右》と名乗っているのです」

 もう、私は20年以上、ヤクザ系の右翼団体との関係はありません。そのような方々も私を仲間とは認めてはくれないでしょう。正直申し上げて若い頃のヤクザ者との傷害事件などで、そのような方々との付き合いはなかなか止められませんでした。

 25歳で事件を起こし、35歳までの10年間はそのような交流のしがらみの中に埋没していたことは事実です。しかし、私はネオナチ運動を一時やることにおいて、そのような付き合いと終止符を打つことができたのです。

 また、その後ネオナチ運動とも決別して、現在はネット上において《極右》の旗を掲げています。それは飽くまでも西欧極右とも違った日本の極右としてのものです。

 長々と書きましたが、結論は一つです。右翼の政治思想家は暴力団とは離れるべきです。今回の長崎市長射殺事件を見ても、そこには何の大義もありません。ただ己の思いを暴力的行動で示したに過ぎません。

米国社会の大人の対応

 韓国人学生が米国大学で32人もの学生を次々に射殺した事件にも、思想的な背景があるとは報道されていません。もし、黄色人種に対する人種差別的な要素が事件の発端であれば、深刻に考えなければならなかったでしょう。

 しかし、これは韓国人学生の個人的な犯行ということのようです。このような事件を取り上げる時、レイシズム的な観点から見るのではなく、米国社会では銃が氾濫している、その問題を先ず優先しました。

 見習うべきところがあるようにも感じました。私などは事件の背後にそのような差別的感情があるのではと疑ってしまったからです。しかし、問題はそれよりも深刻な銃社会にこそあるのです。

 米国という社会が成熟した民主国家でありながら、銃器が野放しにされているという、その矛盾に如何に立ち向かって行くのか―。この事件を契機にそれを考えることになるのでしょう。

ブログ・ランキング!応援クリック御願いします!

右派SNS『国民の総意』  新風連


【ニコニコ動画】
 
画面を押して再生にご協力お願いします。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1558
 



Posted by the_radical_right at 08:58│ mixiチェック 検証・歴史的大事件 
この記事へのトラックバック
 左翼反日勢力は何としても憲法を改正させないつもりらしい。  「(そのためには)
朝日新聞のインチキ世論調査【Empire of the Sun太陽の帝国】at 2007年04月18日 16:09
長崎市長、銃撃され心肺停止…殺人未遂で組幹部を逮捕 17日午後7時52分ごろ、長崎市の伊藤一長(いっちょう)市長(61)が、JR長崎駅前にある同市大黒町の選挙事務所前で、男に銃撃された。(読売新聞) 昔はヤクザは堅気の人間には手を出さないと言うのが暗黙のル....
長崎市長 銃撃事件―ヤクザと任侠について考える【渡部昇一的ココロだー!!】at 2007年04月18日 16:49
この記事へのコメント
5
全く同感です。武士は食わねどー思想運動とヤクザ稼業は別物ー二足のわらじは暴力団です。
Posted by とら at 2007年04月18日 09:16
>右翼の政治思想家は暴力団とは離れるべきです。

非常に同意いたします。
頭山満翁ら戦前の右翼は暴力団との関係などに悩まされていることはありません。
暴力団との関係により、かえって思想がゆがめられてしまうとしたら、ますます手を切らなければなりません。
右翼、右派の存在意義とは思想的なものに他なりません。

彼らと手を切ることこそ必要なことだと思います。
Posted by at 2007年04月18日 09:21
瀬戸先生ご無沙汰しております。今朝の書き込みを読ませていただき、胸の中のもやもやが晴れました。私も極右の思想には勿論賛成でしたが、やはり右翼というと、田舎では暴力団的な見方を未だにされています。右翼=暴力団このような見方をされている方々に、もっと理解していただく方法は無いものでしょうか、私に田舎では政治結社を名乗り街宣車に乗り、裏では在日とつるんで恐喝、覚せい剤使用、こんな連中がまだまだいます。本当に悲しい限りです。でも、一人では何も出来ません、ここはなんとしても来る参院選挙で新風が議席を取り、本当の右翼活動を示し、国民の間違った見方を変えていただくように要望いたします。勿論微力ながら応援させていただきます。
Posted by 場末 at 2007年04月18日 09:27
今日のエントリーは非常に分かりやすく、痛快ですらありました。
「右翼」という言葉そのものを汚そうとする左派勢力、またそのような批判がされているのを知りながらも、暴力団と手を切れない名前ばかりの右翼団体。

非常に分かりやすい構図ですね。右翼という言葉そのものが既に内包してしまっている悪いニュアンスを、今こそ清めなければなりませんね。
Posted by 佐藤 at 2007年04月18日 09:37
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%B9%E7%AF%84%E5%9D%A4

伝説の朝鮮人を超えようとこいつも頑張ったけど
やっぱ世界記録保持者の朝鮮人には勝てなかったようです。
Posted by   at 2007年04月18日 10:23
昨夜はKAB(九州朝日放送)にて地方番組の枠を使い、長崎の事件の特集をしていました。
しかし、そこには暴力団=右翼と言う偏見放送が……。
全く違う問題と思いますがね〜。


しかし、アメリカでの事件は永住権を持つ在米韓国人って事で……日本の在日と重なります。

Posted by 匿名 at 2007年04月18日 10:41
朝鮮人全体の倫理観を疑うことまでは許される。怒りやすいとかね。
しかしだからといって、朝鮮人を差別することは許されない。
Posted by レイ at 2007年04月18日 10:41
これら二つの事件は本当に痛ましい事件です
被害者の冥福を祈っております
すべての韓国人がこのような事件をおこすというわけではありませんが反日教育や歪曲した歴史教育によってこれら危険行為をする因子をかかえています
韓国人の国民性が現れている事件だと思います
常識人はこのようなことは行わないのに対し韓国人でだとやっぱりかと思う人が多いのは日頃から韓国を知っているネットユーザーが多いからでしょう
Posted by 打緒 at 2007年04月18日 11:05
感情制御のできない未成熟な朝鮮人が持つ危険性を示した事件です。
【火病】+【鬱病】+【銃】→【多量無差別殺人】
理由無く無差別に殺害された人々に、冥福を祈ります!
Posted by なっとく at 2007年04月18日 11:12
それにしても、瀬戸先生は優しいね。韓国人に対する批判が集中しないように文章で配慮してる、でも無理でしょうね。
Posted by 匿名 at 2007年04月18日 11:28
韓国人によるアメリカの学校においての虐殺。
【韓国人を韓国出身と表記した朝火新聞】 http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.asahi.com%2Finternational%2Fupdate%2F0418%2FTKY200704180044.
Posted by 朝火の偏見記事 at 2007年04月18日 11:31
>二足のわらじ

なるほど。


以前から、暴力団がなぜAK-47突撃銃を製造しないのか。
なぜ、毎回フィリピン産のリボルバーなのか。

不思議に思っておりました。
Posted by 生 at 2007年04月18日 11:38
韓国人学生が米国大学で多数射殺した事件は、米国の建前・法律・思考から言って、レイシズム的な観点から見る事は出来ません。
だからと言って、米国の住人などの個人的な偏見や蔑視は起こりうる事でしょう。
個人的な感想ですが、人種的な問題にあるのでは無く、韓国(朝鮮)人の文化的背景(歴史教育・反日教育・恨み根性・被害者根性)を研究する必要があると思います。
たとえ、移民2世でも、その文化的背景を閉鎖的に2世にまで影響させ得ます。
これに反して、「郷に入り手は、郷に従え」という教育を受けると、移民社会に於いても溶け入り易いのではないでしょうか。(欠点として、日本人としての特性は失われ易い)
Posted by とおる at 2007年04月18日 12:15
米国は個人主義の国ですから、個人に責任があると考えるのは自然ですが、それだけでは、問題の解決の一部しかなりません。
Posted by とおる at 2007年04月18日 12:27
”他の命”を汚す資格はどんな”人”にもない。主義や主張、信条や理論、そのどれでもよい。それが絶対的に正しく、”世界”を幸せに出来るのであれば、是非やって頂きたい。暴力や脅しなしで!食べなければ生きてゆけないのが”ひと”。生きてゆくためにその”業”を背負って行かなければならない。この深い”業”を背負って生まれ、生きてゆく”いきもの”が更なる”欲”の実現の為に”他の命”を汚してはいけない。この事件がきっかけとなり韓国人の方々が言われなき批難や暴力にあわれないことを祈ります。また、己が欲の為だけに伊藤市長の命を卑怯にも後ろから闇討ちの如く奪った”長崎のよごれ”と”団体””関係者”に天罰が下ることを心から期待する。
Posted by yd at 2007年04月18日 12:29
聖徳太子の「憲法十七条」の日本書紀の書き下し分より、一部抜粋:
夏四月の丙寅の朔戊辰の日に、皇太子、親ら肇めて憲法十七條(いつくしきのりとをあまりななをち)つくりたまふ。
一に曰く、和(やわら)ぐを以て貴(たっと)しとし、忤(さか)ふること無きを宗とせよ。人皆党有り、(略)
二に曰く、篤(あつく)く三宝を敬へ。三宝はとは仏(ほとけ)・法(のり)・僧(ほうし)なり。(略)
三に曰く、詔を承りては必ず謹(つつし)め、君をば天(あめ)とす、臣をば地(つち)とす。(略)
十七に曰く、夫れ事独り断むべからず。必ず衆(もろもろ)とともに宜しく論(あげつら)ふべし。(略)
Posted by とおる at 2007年04月18日 12:48
米銃乱射南鮮人殺人鬼についてのコメントの少なさには驚くばかりです。
銃規制より朝鮮人規制の問題です。それには皆さん触れないのですね。
極右評論では今回の事件について朝鮮人の異常性よりも銃社会を問題視するのですね。
Posted by 土蜘蛛 at 2007年04月18日 12:54
個人個人の行動の積み重ねが、その民族の性質と判断するのは真っ当だと思います。今回の事件で心の隅っこではああ、やっぱりなぁ、と思ってしまう。
統計や確率に基ずく判断は差別や偏見や蔑視ではありません。
Posted by 通りすがり at 2007年04月18日 12:55
(世間知らずな)私の知る限り、平和・核反対の諸団体、広島、長崎の中で、北朝鮮の核実験に対し北朝鮮に「憂慮(批判)」を示したのは、この長崎市長だけでした。
残念です。
今回の事件、ヤクザ(暴力団)としては意味のあることだったのでしょうが、北に対しても「平和」という点でぶれなかった市長の死はマイナスなのではないでしょうか?(右翼の犯行と、報道されることに苛立ちを感じるのです)

Posted by t at 2007年04月18日 13:22
米国での事件(銃殺し自殺)で、もし韓国人で無く、アラブの国籍でイスラム教徒だったら、同じ反応を米国はしたでしょうか?
アル・カイダは米国では抑えられているようですが、集団で攻撃するよりも、イラクなどで見られる自爆攻撃を基本にした「個人的犯罪に似せた銃殺攻撃」をされた時に、米国は差別的な行動を控えることが出来るでしょうか?
Posted by とおる at 2007年04月18日 13:30
5
記事については私も同じ考えでしたので特にありません。

土蜘蛛氏
先日のヒトラーに対する死者に鞭を打つようなコメントと言い本日のコメントと言い、正直私にはついていけません。
心の中で思っている事とそれを発言する事は貴方が言う程簡単では無いと思いますが?
瀬戸先生が貴方の論調の記事を載せるのであれば、私はここには来ないでしょう。
尚、言っておきますが私はヒトラーや朝鮮人の肩を持つ訳ではありません。
Posted by Fact at 2007年04月18日 13:30
統計と確立が傾向を示す。民族が変わりようもない…。ではどうしますか?
この事件を起こしたのが韓国系アメリカ人とわかり「あぁやっぱり。」と自己の認識を高めますか?「この世から消してしまえ!」と殲滅のための活動に起ちますか?コロンバイン高校の実行犯の一人はボマーの身内でした。「あの一家を根絶やしにしろ!」とアメリカ人にも言えますか?過去、多くの人たちが自分にはまったく非がない事で”遠い眼”を持たされてしまっている。事を起こすのも”ひと”なら、その事を”歪曲して捉え”新たな”火種”を振りまくのも”ひと”。被害者の方々の瞳を新たな火種で更に曇らせたいですか?自分の身近から良くして行きたいと思いませんか?”じんかん”の中で”ひと”として生きてゆくために…。韓国の知人もアメリカの知人も悲しんでいます。
Posted by yd at 2007年04月18日 13:39
「乱射」という言葉を使っているマスコミが多いように思えますが、「乱射」では無く、「射殺」の方が相応しいように思います。
「乱射」の意味は置いて、無闇に「乱れ撃ち」では無くて、「狙って撃った」はずです。
Posted by とおる at 2007年04月18日 13:41
> 韓国系アメリカ人
米国在住韓国人
Posted by とおる at 2007年04月18日 13:43
はじめまして、少し心配になる情報を見かけましてので、投稿させて頂きます。以下の情報ですが個人的に調べてみたところ、東京大学のことなのかなと思いましたが、詳しい情報をお持ちの方がいらしたら教えていただけると幸いです。
日本人をないがしろにすることになるのではないかと憂慮しております。
よろしくお願いいたします。
文字数規制のため一度に書き込めないので二度に分けて投稿させて頂きます。


Posted by ichi at 2007年04月18日 14:15
続きです。

124 名前: Nanashi_et_al. Mail: 投稿日: 2007/04/15(日) 23:18:50
都内で准教授やっているのだが、
今後5年間で日本人の院生を
減らすような話が出ている。
優秀な学生だけ残すとかじゃなく
たんにアジア、特に韓国の院生を
入れろとのこと。
もちろん給料付。
修士で月22万+年間研究費50万
博士で月37万+年間研究費100万
日本の学生への制度は、これまで通り
奨学金、ラッキーな学生はガクシン。
あと教官も女性に加え
中国人、韓国人枠を25%にするように
言われている。
まぁ、あといろいろあるのだが、
これ以上はいえない。
とにかく日本のアカデミックは
大きく変わるね。

Posted by ichi at 2007年04月18日 14:16
もし、韓国人の銃殺事件と同じような事、例えば、
(1)「在米韓国人の大学生が、包丁を持って32人を殺した」(包丁で32人を殺すのは、相当無理ですが)
(2)「在米韓国人の大学生が、カレーに毒薬を入れて32人を殺した」
のような事が起これば、「包丁」や「毒薬」の問題を問うのでしょうか?
銃が簡単に購入出来て、所持が問題ない社会なので、銃による被害者が多く出た事は事実ですが、銃に問題があるというのは、物事の本質を突いてないように思います。
Posted by とおる at 2007年04月18日 14:19
瀬戸さん、お弟子さんこんにちは。

こう申し上げては聊か失礼になりましょうか、久々に膝を打つような正論を伺った気が致します。まさに小生の、「日本極右かくあるべし」の理想に合致するご主張です。幇間(たいこもち)常連のゴマスリと謗られても構わない。我々日本の極右たらんとする者は、従来の、暴力団の走狗と成り下がった街宣右翼とは明確に一線を引き、また、欧州のネオナチといった暴力の匂いが付き纏う極右とも趣を異にする、唯一独自の理念を掲げる極右であれと願います。尤も、我が極右からも暴力性を完全に消し去ることは出来ないでしょう。なぜなら、我らと敵対す勢力から加えられるやも知れぬ暴力より身を護るため、自衛策は不可欠だからです。
(続)
Posted by 怒る小市民 at 2007年04月18日 14:30
(承前)
小生、昨日のホロコーストに懐疑を差し挟むエントリーには、コメントを控えさせて戴いた。ナチスによる、かかる非人道的な悲劇の真偽について検証すれば、その矛盾が表出してくることは明らかでしょう。なれど、現在その主張を展開したとて「レイシズムに凝り固まった全体主義者」といった烙印を捺されるだけ。圧倒的多数の者は、ホロコーストを事実と盲信し、また異論は許さない。世が特定の事柄についての真実を受容しない風潮ならば、受け入れる機運が現れるまで時宜を待つべきであると考えます。
嘗てキリスト教社会に於いて天動説が“真理”であった時、地動説を唱えることはタブーとされた。仮令、それこそが真実であったにしてもです。
(続)
Posted by 怒る小市民 at 2007年04月18日 14:31
(承前)
故にホロコースト論争も一先ず棚上げにして、現在は支持者獲得に力を傾注すべき時です。同時平行的にホロコーストの真相を訴えたとて、あらぬ誤解を招き、折角新たに戦列に加わった支持者が離反してしまうことにもなりかねない。それは、これまで極右を信じて応援してきた支持者の努力を台無しにもすることです。そこのところをお汲み取り戴き、何卒、隠忍自重をお願い申し上げる次第です。
また、“国家社会主義”は、いやが上でもナチスを想起させてしまいます。ナチスに評価すべき点があるにしても、ナチスと同一視されることは得策ではございません。日本一国のみならず、世界的に視てです。
自国主義を唱えナチスの再評価を試みた墺州のハイダー氏が、若隠居よろしく政治の一線から葬り去られたのはご承知の通り。同じ轍を踏んではなりません。
(続)
Posted by 怒る小市民 at 2007年04月18日 14:32
(承前)
ご提案申し上げるなら、語意が“国家社会主義”と寸分変わらぬ言葉であっても、ナチスを想起することの無い別の言葉を造語してみては如何でしょうか。例えば、『安定保守主義』とか、『ディフェンシブ・デモクラシー』といったような。聊か珍妙な言葉しか思いつきませんが(笑)。

此度の米国に於ける発砲事件は、自暴自棄に陥った鮮人がいかなる行動に及ぶかを如実に現した事件と申せましょう。また、長崎市長の暗殺もまた、在日鮮人による仕業とか。かの民族の異常な民族性が、後先考えぬ凶行に走らせた原因と断ぜざるを得ない。
朝鮮人の総てが異常なのではないとする意見も耳にしますが、それには同意しかねます。「異常な中にも、ごく僅かのマトモ精神を持つ例外もいる」だけのこと。そうした例外的な朝鮮人は除外し、それ以外の鮮人は概して精神異常者と見做し接するべきでありましょう。
Posted by 怒る小市民 at 2007年04月18日 14:32
朝鮮日報の記事によると、

ある学生は電話インタビューで、
「今後は韓国から来た韓国人とは言えなくなった。
誰かが尋ねれば当分は中国人か日本人と言うしかない」http://www.chosunonline.com/article/20070418000015

と答えているそうですが、
これを聞いて、以前話題になった韓国のお笑い番組の中で、
「悪いことをした時は、『私は日本人』だと言います」
というコメントを思い出した。
いくら同胞が凶悪犯罪を犯したとはいえ、
他国の人間に化けようという発想は、あまりにもプライドがなさすぎる。
Posted by yuukoku at 2007年04月18日 14:37
スポーツ報知: 「CNNテレビが韓国観光CMを中止」
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070418-OHT1T00130.htm
Posted by とおる at 2007年04月18日 14:55
Nanashi_et_al氏の…日本のアカデミックは大きく変わるね。で、
私は憂慮しています。留学生の受け入れ数〜「英(34万人)米(57万人)に後れをとっている」からじゃんじゃん入れろ、(英米に追いつけ)という発想なんですね。
 留学生のために、英語の授業をし、宿舎を整備し、奨学金を用立てる、太っ腹ですよ、日本は。3児の母としては、お役人さまぁ、他人(ひと)んちの子(留学生)に尽くす前に、うちの子(日本人)を助けて見てやっておくんなさいまし! と思うんです。それで、皆さんもあちこちお働きかけでしょうから、私も地元選出の衆議院議員さんに、お偉いさんは何をお考えかわからないけど、メタボ国家しなくていいから、国に尽くす子を育てるためにお金を使ってくださいとお便りしましたよ。
Posted by なでしこ at 2007年04月18日 15:07
韓国人によるバージニア虐殺事件と似ている映像です:
http://www.youtube.com/watch?v=Ywxp8wRz0Dc
Posted by とおる at 2007年04月18日 15:14
日本人でも経済的に苦しくて大学にやれない家庭が多数あるというのに、
なんで日本人の税金を使って外国人を大量に入れなくてはいけないのか?
中国・韓国にだって、立派な大学があるでしょう?
いったい誰がそんな案を出したのか、是非知りたい
Posted by yuukoku at 2007年04月18日 15:14
 「街宣右翼には在日が多い」という話題はスルーですか?
Posted by KY at 2007年04月18日 15:21
中央日報( http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=86653&servcode=200&sectcode=200 ) より:
「衝撃的な事件を契機に韓国人社会が自省、懺悔(ざんげ)し、米社会と再び融合する機会を作るべき」と強調した後、韓国人教会を中心に32日間にわたって交代の断食を行なうことを提案

> 32日間にわたって交代の断食
これ、一体何?
Posted by とおる at 2007年04月18日 15:28
留学生を増やすのはいいけど、それがなぜ、中国韓国なのか、さっぱりわかりませんね。
文部科学省に巣くう、売国奴、スパイがいるってことでしょうか。
Posted by 早苗 at 2007年04月18日 15:38
> 右翼は人殺し
お前らは常に狂ったテロリストである。
Posted by とおる at 2007年04月18日 15:45
各位 コメントを有り難う御座いました。

:お知らせ
 右翼とテロに関するコメントがありましたが、当エントリーには無関係な話ですので削除致しました。
 なお、不適切なコメントは今後も削除致します。
Posted by 極右評論管理者 at 2007年04月18日 15:48
>右翼はテロリスト

なあ、オマエ馬鹿だろ?
反論、異論を述べるにしても、相応の礼儀に適った物言いってあるだろ?
端から喧嘩を吹っかけるような暴言を殴り書きして、削除しない方が異常ってもんだ。議論以前の話だろ、違う?

なんなら代わりに私が相手してやろう。さあ、何が不満なのか言ってごらん。味のも・・・おっと、ブサヨちゃん(爆)。
Posted by 怒る小市民 at 2007年04月18日 16:17
バージニア、長崎の二つの事件でチョン公の邪悪で残忍な本性をまざまざと見せられた思いだ。こんな危険で野蛮な下等民族は早々に地球から駆除すべきだ。アメリカ市民よ、武器を取れ。野蛮な超賎塵に報復を!日本人も自警団を結成して奴らを吊し挙げろ!
Posted by 護国の騎士 at 2007年04月18日 16:20
瀬戸さん皆さんこんにちは。
留学生問題についてこういう記事が出ています。

留学生受け入れ拡大、態勢整備で一致…教育再生会議
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070418it05.htm
>2025年に100万人を目標に受け入れ態勢の整備を図ることで一致した。

100万人というと1%ですね。
日本人より優遇されすぎではないでしょうか。
シンジラレナイ!
Posted by ししまい at 2007年04月18日 16:21
各位 コメントを有り難う御座いました。

>怒る小市民さま
いつも面倒かけております。

右翼及びテロリストに関連する投稿が相次ぎましたが、エントリー違いと言わざるを得ませんので削除しました。
日経新聞もあのような捏造を行なえば狙われても不思議はないですよね。むしろ当然かも知れません。火炎瓶事件では誰も死んではいませんが。
Posted by 極右評論管理者 at 2007年04月18日 16:28
>ブサヨはテロリスト

おい、観てやったぞ(笑)。

で・・・だから何が言いたいの?(爆)。

極右のSNSに『国民の総意』ってのがある。ここで議論に及ぶと他の閲覧者の方々が、ご迷惑なさる。
そちらにスレッドを立ててやるから、心行くまで論を尽くそうじゃないか(笑)。

諒解したなら返事よこせ。
Posted by 怒る小市民 at 2007年04月18日 16:29
有門さん、ご苦労様です。

春の陽気に誘われてか、キ印が沸いてきてますね(笑)。
ブログの管理、このような厄介者が出現して大変だと思いますが、このキ印は小生が引き受けました。

『国民の総意』の方で、この可愛らしいブサヨちゃんがベソかくまで付き合ってやろうと思ってます(笑)。
Posted by 怒る小市民 at 2007年04月18日 16:33
大学の話しが出たので話しはそれますがちょっとだけ
日本人の少子化が教育産業と学校経営にとって深刻な問題になっていて、6大学でさえ学生確保と学校存続には多大な危機感を持っています、各大学や教育機関と関係官庁役人は助成金などの利権を守るためにだぶついた学校数を減らすことが出来ないのです
「学生になる若者が足りなければ特定アジアから連れてきてしまえ」
というおろかな発想で税金を無駄使いしようとしてますね
特亜と手を組む反日勢力にとっては一石二鳥でしょう
肥大した教育産業利権と売国勢力に好きにさせてはいけません

乱文でスマソ
Posted by 爆人 at 2007年04月18日 16:36
>統計と確立が傾向を示す。民族が変わりようもない…。ではどうしますか?

なんで「殲滅」と話が飛躍するのかわかりませんが、
統計とか確率とかデータは感情が入らないし、ものさしとして妥当ではないかと判断しました。ただそれだけの意味のコメントです。
Posted by 通りすがり at 2007年04月18日 16:50
本部ログ主たる瀬戸弘幸は、あるとき2ちゃんねるでこう発言した。

「文句があるなら極右評論においで。徹底的に論破してやるから。
 私は不都合なコメントだからといって、一度だって削除したこと
 なんか一度も無い。」

それがウソであることを毎回証明している。
Posted by 右翼はテロリスト at 2007年04月18日 17:08
新風。それはひたすら民族浄化(追放・粛清・弾圧)と対日本人テロの画策に暗い情熱を燃やす、
ネオナチ集団、ヒキヲタニートの極右巣窟カルト。

  明白な根拠 : 瀬戸弘幸が副代表を勤める国家社会主義者同盟に属する
          「国家社会主義日本労働者党」(山田一成という人物が主催)のHPを紹介する。

          http://www.nsjap.jp/(国家社会主義日本労働者党・公式HP)
          ※:大音量に注意を!


※ ちなみに、「国家社会主義労働者党」というのは、ヒットラー率いるナチ党の正式名称。
Posted by 削除されたので再掲 at 2007年04月18日 17:09
 留学生100万人云々で、議員さんだけでなく、教育再生会議にもメールしました。黙っているのが一番いけない。どんどん言いましょうよ。
http://www.kantei.go.jp/jp/shingi/kyouiku/hotlineform-kojin.html

>だぶついた学校数を減らすことが出来ない>>

そうなんですね。団塊の世代の生涯教育の場として活用されたし、とひとまず思います。
Posted by なでしこ at 2007年04月18日 17:10
>ブサヨはテロリスト

なあ、いるんなら返事しろよ(苦笑)。

相手してやるって言ってんだけどさ、どうなのよ?。味の素はテロリストちゃん(爆)。
Posted by 怒る小市民 at 2007年04月18日 17:12
教育大学付属池田小事件も宅間 某なる在日(つまり韓国籍で日本に永住している)による教師、生徒13人殺傷事件は自分の人生が思うようにならないので逆切れした結果の事件であった。バージニア工科大学での今回の32人殺人事件もアメリカに永住権(グリーンカード)を持つ韓国籍の男が自分の思い道理にならないので逆切れして起こしている事が犯人のノートから伺われる。同じ思考パターンであるが日本では在日の犯罪(コリア人の犯罪)とはっきり言えないのがなげかわしい。長崎市長暗殺事件ももし犯人が在日もしくは帰化人なら同じパターンといってもよいであろう。長崎市にたいする言いがかりともいえる抗議をして受けいられぬと、市長を暗殺する。いやはやなんとも言えないコリア人である。
Posted by SS at 2007年04月18日 17:12
天皇陛下のお言葉
世界人類が平和でありますように
Posted by 爆人 at 2007年04月18日 17:17
こんなキチガイ民族をもっと留学生として受け入れろとか政府は頭がイカれてるとしか思えない。もし日本でも同じような事件が起きたらどう責任を取るつもりだ?ただでさえ特亜の猿どもによる犯罪でまっとうな日本人が迷惑してるっていうのに・・・・・・
Posted by 護国の騎士 at 2007年04月18日 17:22
みなさま、情報のご提供ありがとうございます。
やはり問題の根は深そうで大変憂慮しております。
Nanashi_et_al様の投稿にある大学院生に対する奨学金に関しては、正確な情報をつかめておりませんが、去年も外国人留学生に対する法外な奨学金を文部省および通産省にて検討しているとゆう話が出ておりましたので憂慮しております。
今の私にできることは関係機関にメールを送ることぐらいですので、もしよろしければ瀬戸様のブログで取り上げていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
Posted by ichi at 2007年04月18日 17:23
各位 コメントを有り難うございました。

>怒る小市民さま
助太刀、感謝します。揚げ足とりのように突っかかってくる連中には困ったものです。極右の台頭を恐れたブサヨの虚しい抵抗か、はたまた我々が『維新政党・新風』の応援で目立ち過ぎているのが気に食わないのか?

>右翼はテロリストを喧伝する愚か者
自身に都合の悪い投稿は削除しないけど、他の愛国者を愚弄するような投稿は削除するよ。エントリ違いだが一度は相手をしてやろう。
「民族浄化を目指す政党」として君は罵倒を続けるが、「生か?」「死か?」を問われれば、大方の者は不逞三国人を放逐して生き残る道を選ぶだろう。
それとは違う道を選ぶとい言う君は、在日にでも仕えているのかい(笑)?
Posted by 極右評論管理者・侍蟻/有門大輔 at 2007年04月18日 17:26
日本の大学へ留学生を大量にハメ込む件ですが…。普通は出身国が国費で留学させるから、受け入れてほしいならまだ分からなくもないですが(それでも特アはモラルが低くトラブルを起こす上、技術盗む人が多いから嫌だけど)、日本が1から10まで面倒見ましょうってどういうことですか?!やはり親特ア議員とかの意向などが働いているのでしょうか。
この一件もそうですが、特に政治行政では日本人は物事の順番間違えてやしませんか。まず第一にここは日本ですから、日本人を最優先で、余裕があればその他貧しい国家への援助もできる。ところが、その原資を必死に稼いでいる当の日本国民を差し置いて、なぜか外国がいの一番にきて、日本国民は清貧といえば聞こえは良いが、これじゃまるで日本人への差別じゃないでしょうか。
Posted by   at 2007年04月18日 17:32
長崎市長殺人犯人「城尾哲弥」容疑者(59)の本名は「白正哲」であることが判明した。 つまり韓国人の犯行だ
Posted by dふぁg at 2007年04月18日 17:33
>なでしこ氏

>私は憂慮しています。留学生の受け入れ数〜「英(34万人)米(57万人)に後
>れをとっている」からじゃんじゃん入れろ


お気持ちは解りますが、少し飛躍しています。


一言で説明しますと「若い留学学生」を、親日派にするプログラムです。
日本に留学してくるアジア人学生は、将来、その国の官僚候補、政治家候補で、若い時期の楽しい思い出は、歳をとっても消え無いものです。

*単に「労働力」として来日したブラジル人は、厳しい労働環境から反日に・・・

米国でも「フルブライト」という親米派増産システムが有ります。
Posted by 生 at 2007年04月18日 17:38
中国、韓国などアジア諸外国の優秀な人材に、日本企業にもっと入ってもらおうと、日本の大学で学ぶ留学生への無償奨学金制度を07年度から経済産業・文部科学両省が始める。大学・大学院に、採用意欲のある企業と提携して、留学生向けの専門講座やビジネス日本語講座などの2年間の特別コースを新設してもらい、その受講生1人あたり、住居費分、学費免除分、生活費など月計20万〜30万円相当の支給を検討中だ。支援対象は約2000人を想定している。
Posted by F・K・O at 2007年04月18日 17:39
(続)
特別コースは企業の中核を担える人材の育成が目標で、電機・IT業界、環境関連産業など特定分野の企業群と提携し、それらのニーズにあった専門性の高い授業を想定。また、留学生の日本企業就職率が伸びない理由となっている、日本語の力不足や企業風土の特徴をあまり知らないことなどを解消するため、特別コースには実用性の高い日本語会話の授業や日本の企業文化などを教える授業のほか、インターンシップ制度も盛り込んでもらう。両省が授業内容を審査し、奨学金制度を適用するかどうか決める。
(06/08/20読売新聞)
Posted by F・K・O at 2007年04月18日 17:40
まあ、自分も韓国人は受け入れて欲しく無いなぁ・・・ってのが本音ですが。
Posted by 生 at 2007年04月18日 17:41
狂った学生も米国に長期間在住してる、韓国人ですね。日本にいる在日もれっきとした南北朝鮮人です。日本に恨み、つらみを持っている日本在住の在日も米国の事件以上のことをやらかすかもね。銃というより、オウム(これも朝鮮系)みたいな毒性の強い化学薬品や細菌をロケット(北と共謀して)でばら撒く。

北が暴発して、ロケットを日本の原子力発電所を攻撃する。細菌もあり、サリンみたいな物もあり。これらは実際に北朝鮮が準備してるらしいです。
Posted by GGG at 2007年04月18日 17:42
>生さん
フルブライトの件、趣旨は半分同意します。
でも9.11でテロを起こした人も、フルブライトで来てるんですよね。
(ソースはたかじんそこまで言って委員会、宮崎哲弥氏発言)

まあ、難しいところです。
Posted by ししまい at 2007年04月18日 17:45
特アの方々は自分の国で自由に発言できないからといって、わざわざ日本まで来て掻き回すのは止めていただきたい。

長崎市長の事件は大変痛ましいものでご冥福をお祈りします。この手の事件で暴力団を一掃しようと考える団体や政治家や国民が一致団結して根絶できないものかと毎回疑問に思うのですが、やはり不可能なんでしょうか?
持ちつ持たれつの関係も分かるのですが、それに関わってるいるのは総人口比で比べると極一部だし、国民の大多数は反対だと思うのにこの現状。どうしも遣り切れない気持ちになります。
Posted by まだ二十歳の一歩手前 at 2007年04月18日 17:48
長崎市長を背後卑怯狙撃犯人の暴力団幹部の白正哲は、どうして通称名で報道されるのでしょう。バージニア工大の韓国人は実名報道ですのに。日米で韓国人・半島系による銃撃虐殺事件。警察公安は半島経由の銃の密輸取り締まりも限界でしょうね。のむひょん大統領とはん事務総長もメンツ台無しですね。あんまり、反日慰安婦やりすぎたので、墓穴掘りましたね。
Posted by 北海鮭 at 2007年04月18日 18:01
長崎の事件朝鮮臭いですね
Posted by 近藤勇 at 2007年04月18日 18:03
中国人、朝鮮人を公費でスパイ教育し、日本企業へ優先就職させ、
日本の企業の技術情報を、ごっそり盗ませ帰国させる事業に見えます。
これほどの売国制度を立案、実践しようとしているのは、どなたでしょう?
Posted by なっとく at 2007年04月18日 18:03
白正哲は本当なのですか?

ヤクザ→在日は最近ネットで知りましたけど。
Posted by GGG at 2007年04月18日 18:04
>米国でも「フルブライト」という親米派増産システムが有ります

竹村健一が留学したときのヤツですか?
アメリカ的価値観の拡散ですね、合理主義と原始的な脳の部分においては麻薬のような魅力があるアメリカ的価値観ですが、私は好きではありません、猿から人類へ進化しさらに独自の価値観と文化を創り出した日本人を野蛮な原始的脳で思考する価値観に戻すような事はしたくありませんね

Posted by 爆人 at 2007年04月18日 18:05
続き
確かにアメリカ的価値観が作ったUSAには圧倒的強さがあり世界を自由に動かせますがそのチカラは非常に脆く感じます

近代民主主義の矛盾が明らかになってきている今、近代西欧の価値観は崩壊すると思っています

その後の始まるであろう精神的平和社会の構築に日本人独自の文化的価値観が欠かせない物になるのではないかと予想しているんですが今はそれを守るのが精一杯です

他国の人々との交流はいいことですが、その前に日本の学生をなんとかしないといけないんじゃないでしょうか?
Posted by 爆人 at 2007年04月18日 18:05
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
韓国マスコミは、米国での銃乱射事件で以下のような風刺画を掲載していました。まったく信じられない民度です。
↓↓↓

韓国マスコミの風刺マンファの数々 (厳選!韓国情報)
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/fc79639af7d0e6f7006ab379b4b97f04
Posted by 埼玉県人 at 2007年04月18日 18:07
追伸です。
先ほどの風刺漫画の動画が早速アップされたそうです。
↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=nT2c7nJakyg

Posted by 埼玉県人 at 2007年04月18日 18:14
右も左もありません。暴力で事をかまえるのは絶対だめです。
正しいこと正しいと言うのがなぜ右なんでしょう左なんでしょう

アメリカがなぜ従軍慰安婦なんて事を言うのか、アメリカにとって何の利益があるのか、中国に買収されたホンダにアメリカ国民の資格があるのか。

アメリカの広島長崎の原爆、都市への空爆、明らかな戦時国際法違反ではないか、しかし日本の将来、世界平和のために日本は何も言ってはないでしょう。

しかし日本はアメリカが今後日本のパートナーして重要だから何も言わずに来てたのでしょう。

アメリカにも良識はあると信じます。
Posted by すいぎゅう at 2007年04月18日 18:23
この事件をきっかけに法や条約の見直しがおこなわれるのであれば幸いです
このような痛ましい被害者がでることは本来あってはならないことです
ヤクザの件にも私怨とは言え在日がからんでいるという話しではないですか
韓国人を野放しすることは日本の治安にも関わりますし
護国と我らの子孫のためにも政府には韓国人ビザの件や在日問題についてあるべき措置をきちんととっていただき法を見直していただきたく思います
Posted by 打緒 at 2007年04月18日 18:29
>長崎市長殺人犯人「城尾哲弥」容疑者(59)の本名は「白正哲」であることが判明した。 つまり韓国人の犯行だ

そうなると、私恨で殺したとは言い難いと思わざるを得ません。 何らかのどす黒い背景と黒幕が居ると思われますが。

特に伊藤市長は北の核兵器保持に反対を表明していたとなると、北方面(含む総連)からの依頼で北に反旗を示す首長に対してどうなるか、見せしめにヤレ!となったかも知れないですし…コワイですし、もっと大きい巨悪が控えているのだと思います。
Posted by 憂国者 at 2007年04月18日 19:03
それと、伊藤市長、及びバ−ジニアの学校で落命した33名に対しご冥福をお祈りします。
Posted by 憂国者 at 2007年04月18日 19:05
長崎市長射殺の件で韓国人だったという話しの詳しい情報元がわからないのでまだ確認できていませんが真実であればゆゆしき事態です
日本の裏社会のチカラが表に露呈した事件となってしまいます
警察やマスコミはこの件を徹底調査し市民に報告し今後このようなことがおきないように十分に知らせる必要があると思うのです
Posted by 打緒 at 2007年04月18日 19:41
http://mewrun7.exblog.jp/
↑のサイトを見てください!
Posted by abe at 2007年04月18日 19:57
元東声会、町井氏は今の日本をどう見てるだろうか?
大義も思想もない世の中を悲しんでるだろうな。
Posted by ナガタ at 2007年04月18日 20:42
このたびのバージニアの事件も長崎市長暗殺も韓国によるテロの疑いが濃厚だ。直ちにアメリカは韓国に報復攻撃を行い、日本も自衛隊を派遣して超賎塵を地上から抹殺すべきだ。
Posted by 護国の騎士 at 2007年04月18日 21:37
もうご存知かもしれませんが、スゴイ妄想的な韓国人のブログです。
本気なのか、ネタなのか?
本気だとしたら、病気なんでしょうか。
http://izanagi.iza.ne.jp/blog/
Posted by bel at 2007年04月18日 21:37
打緒さま

博士の独り言IZA!で博士様自身で調べて確認がとれたとのことです。

長崎市長殺人犯人「城尾哲弥」容疑者(59)の本名は「白正哲」

http://grandbee.iza.ne.jp/blog/entry/154426/
Posted by 憂国者 at 2007年04月18日 21:48
瀬戸さん、皆さん、こんばんは。

普段から反日勢力の揚げ足取りが盛んに行われている昨今、
バージニア工科大の犯人が日本人でなかった事に不謹慎ながら安堵しているのは小生だけではありますまい。
もし日本人が犯人だったら、支那朝鮮の反日キャンペーンが熾烈さを増し、
またオオニシかあたりが鬼の首を取ったように反日記事を喜んで書くでしょうから。

しかし今回の犯人は南朝鮮人でしたが、日本でも戦後民主主義教育という名の反日自虐教育が行われているので、
あまり南朝鮮を嗤ってばかりはいられません。
これを他山の石とし、日本は朝鮮のようにならないようにしなければなりませんね。
Posted by 反反日 at 2007年04月18日 22:02
長崎市長銃殺の件ですが、今回の犯人は右翼なんたらという輩ではなく、ただの暴力団員のようでした。(一部では在日だという情報すらあります)
しかしマスゴミでは、わざわざ右翼と結びつけるミスリード報道をしていますね。つくづくタチが悪いです。

右翼だろうが、左翼だろうが、暴力は明確な悪だと思います。
いくら気に入らないからといって、暗殺するのは強く反対します。
たとえそれが加藤・エロ拓・紅の傭兵のような売国奴であってもです。

暴力に訴えるような自称右翼はサヨクにちなんで「似非『ウヨク』」と書くべきでしょう。
もっと言えば日本に害を及ぼすから「反日ウヨク」と書いてもいいと思います。
Posted by 反反日 at 2007年04月18日 22:09
 日本の市長が超賤塵によって殺された・・・
これはテロだな。これでも超賤塵に対する差別は
いけないなどと言う連中は日本人じゃない、まだ
目が覚めないでパチンコやってんのも日本人じゃ
ない。
Posted by 中凶殲滅 at 2007年04月18日 22:19
私は銃が悪いのではなく、犯人が悪いと思います。銃社会であれば皆銃を持つべき。武器も心を伴なえば自衛、護衛もできる。持つことができるのに持たないことは自衛、護衛を放棄すること。日本には銃刀法があるが取り締まりが100%でなければ、一方的な被害者と加害者が出る。悪人が法を守るはずがなく、善人は自衛、護衛すらできず被害者になるだけ。日本より銃社会のアメリカの方が公平だと思う。
Posted by かず at 2007年04月18日 22:39
瀬戸さんの極右についての定義と歴史、大変勉強になりました。

小生は日本再生は極右のナチズム=国家社会主義じゃなくて、「フランクリン・ルーズベルトのニューディールリベラルともソフトソーシャリズムともいえる思想」の方が国家経済および社会の安定につながると説きますが。 ナチズムは経済は安定するが、社会思想が突出しすぎる点があるので長期戦において不利であるとおもいました。

経済は違いますけれど社会的分類ですと共産主義に似ているので、左翼になっちゃうんでしょうかね?!
Posted by 民が世 at 2007年04月19日 07:33
支那、朝鮮を親日に?ぶはっ。
Posted by だまされるな at 2007年04月19日 07:56
今回の市長暗殺事件がどうして私怨による犯罪と断定できるのでしょうか?
1.市長は反核の立場から北鮮と総連に抗議し、総連への免税措置の圧縮を打ち出していた。
2.実行犯の在日はたった二発で致命傷を負わせ市長を殺害した。その後逃走せず捕まり、金銭トラブルによる個人の犯罪を強調した。
3.現場にはなぜかTBSのカメラが・・・そして事件直後の安陪総理の「真相究明を」とのコメントに野党が反発。
出来過ぎじゃありませんか?
北鮮と総連−在日−TBS−野党
これはどう見てもテロですよ。だまされてはいけません。
Posted by 闇は深い at 2007年04月19日 08:36
残念ながら、右翼と暴力団の区別はつきません。
瀬戸さんがおっしゃるように、右翼は暴力団と完全に決別すべきです。
そうでなければ国家・国民についてものを言う資格はない。
どんなにまともなことを言っても、誰も支持しない。

瀬戸さん、もっと声をあげてください。
心有るものなら誰もが共感するはずです。
Posted by 岩・保守本流 at 2007年04月19日 09:30
岩・保守本流氏
無論、完全に手を切らないとならないのでおっしゃっている事は良いのですが…
右翼=暴力団と言うのはマスコミの偏向報道の賜ですね。暴力団に在日が多いと言われている事を考えると私は彼らが右翼であるはずが無いと思います。…朝鮮半島においては彼らは右翼なのかも知れませんが。
Posted by Fact at 2007年04月19日 10:05
 過去の歴史から右翼と暴力団との関係は緊密なものであるとの認識を皆様が持って居られます。しかし、真に日本を憂える愛国者が暴力団であってはなりません。右翼=街宣活動という構図は過去のもとすべきです。右翼思想家は論理的でなければ社会には受け入れてくれません。ネットがこれだけ進化した社会において我々右翼思想家は論理武装すべきではないでしょうか。私は思想的には右翼かもしれませんが、敢えて右翼とはいわず「憂国者」と思っております。私は純粋に日本を愛し、今の日本の現状を憂いている人間です。「憂国会」という会を発足して今活動しています。街宣活動ではなくて、純粋に執筆活動、インターネットを通しての活動をしております。純粋な憂国者が暴力団であるはずはありません。
Posted by 青沼順 at 2007年04月19日 11:26
青沼順 さんへ
「憂国会」昔私が自ら立ち上げた団体名と同じです。
懐かしさを感じました。良かったらネットでの活動で連携しませんか。
また、ご連絡ください。
Posted by 瀬戸弘幸 at 2007年04月19日 13:04
ついでに市長の後釜立候補者、市長の娘婿というだけで信用してはなりません。あの「西日本新聞社」の方だそうです。
まさか全部裏で繋がっている訳じゃ・・・
そうでなければいいのですが・・
Posted by 闇は深い at 2007年04月19日 15:04
憂国者殿へ
返事遅れましたが詳しい情報ありがとうございます

閲覧されるみなさまへ
今後事件が風化されることなく国民のみなさまのこころにのこりつづけていただければ幸いに思います
ここ極右評論につどう声は力無き国を思う国民の声が集まる場所です
ネトウヨだからと右翼=暴力団などときめつけて暴言を書き込む場ではないのです
自分達や子孫のために国を変えていきたいと語り合うことはいけないことなのでしょうか?
Posted by 打緒 at 2007年04月19日 19:09
残念ながら、全国各地で暴力団が政治結社として登録し右翼を装っています。これは事実です。
右翼は暴力団ではないと言っても、これでは普通の人々に相手にされるはずがありません。
私は右翼と言うのは、近代国家のあり方をめぐる政治的文化的立場のひとつだとわきまえていますが、暴力団がそれをごちゃごちゃにしています。
マスコミの偏向報道によるものだと言うのは順番が違います。

1、暴力団が右翼結社を装っている
2、右翼を装った暴力団が事件をおこす
3、右翼=暴力団のイメージが形成される
4、右翼=暴力団のイメージのままマスコミが報道される(マスコミにとってはセンセーショナルであれば報道の中身はどうでも良い)

さらに5、わが国の権力層にこの似非右翼(暴力団)は食い込んでいる。

これらを断たなければ、本来の右翼の言論に普通の人々が耳を貸してくれることはないでしょう。

Posted by 岩・保守本流 at 2007年04月21日 08:28
>純粋な憂国者が暴力団であるはずはありません。

右翼を装っている暴力団や外国カルトを排除するために、どんなことが出来るでしょうか。
みんなで知恵を出し合いましょう。
Posted by 岩・保守本流 at 2007年04月21日 08:31
Posted by bel at 2007年04月18日 21:37 さま
もう 消されているようですが。
●考察NIPPONさん
在日ブログ「かんしゃく爆発」について記載 ウェブ魚拓あり
http://jseagull.blog69.fc2.com/blog-entry-376.html
および
ぼやきクリックFC2版さん に考察があります。
http://jseagull.blog69.fc2.com/blog-entry-376.html

日本でやれば英雄になれたそうです・・・ 
在日のみなさんの感覚はこんなもんですか?
 間違えなく テロリストですね

>今回の銃乱射事件で残念に感じることがあります。
>銃乱射を日本の大学ですれば韓国人学生は英雄になれたのです。
>伊藤博文を銃殺した安重根のように韓国で永遠に語り継がれる英雄になれたのです。
Posted by あきつ at 2007年04月21日 09:04
右翼と暴力団のつながりに誤解を持たせないためになすべき事は、あくまでも右翼は思想的背景があるべきである。自己のポリシーをはっきり明言できて主張することであります。今、「憂国」と題した書物を出版しようとしています。純粋な憂国者へ投稿をお待ちしております。
Posted by 青沼順 at 2007年04月23日 08:19
瀬戸先生へ
 右翼というと、焼き討ち、威嚇、自決、恐喝などと胡散臭いイメージがあります。いわゆる反社会勢力的なものを連想させるものがあり、事実、そういった行動が過去にもありました。第三者から見れば、私の思考は右翼思考でしょう、しかし、それは他者が決めることで、私自身は「憂国者」と思っております。会を発足した際も会名に迷いましたが、あえて「憂国会」としました。これは反社会勢力と思われる誤解を生む事も覚悟して決めました。しかし、どう考えても「憂国」なのです。

Posted by 青沼順 at 2007年04月23日 15:01
 「憂国会」は過去の右翼活動とは一線を画します。社会を威嚇するような行動は致しません。あくまでもインターネットによって、純粋な憂国者を集い、まずは「憂国」の念を一冊の本にしたいと思っております。その本は私自身が書くのではなく、純粋に憂国の念を持っていらっしゃる皆様の考えをまとめたものにしたいと思っております。

 新しい勢力として、社会的地位を得たいと考えております。瀬戸先生にいたっても、その折には是非ともご協力をお願いしたいと思っております。
Posted by 青沼順 at 2007年04月23日 15:02
私はかつてある政治結社の街宣を間近に見たことがあります。
彼らは「日本はなめられている」と叫んでいました。お定まりのスローガンを口にしてもいました。
歩道橋からひとしきり演説を聞き終わった後で、彼らの近くを通りがかる機会がありましたが、黒塗りの街宣車の後部に日の丸と並んで韓国の国旗が小さくプリントされているのを見ました。
別に彼らが日韓関係を重視するのは構いません。韓国が日本の国防上、重要な地政学的位置を占めることは言うまでもないことだからです。
しかし、慰安婦問題や靖国参拝など国家の名誉と尊厳にかかわる懸案を抱える中で、民族主義者が安易に韓国の国旗を日の丸と並置すべきなのかと不思議に思ったことがあります。
Posted by kenn at 2008年05月13日 01:07