2007年04月23日

長崎市長選挙に思う

a7362f6b.jpg

長崎市民の決断に思う

マスコミ(新聞社)に突きつけられたNO!

写真:長崎市長選挙に当選した田上富久氏

 昨日の名古屋の新風の集いの報告の前に、どうしても触れてみたい話題があります。そこで昨日の名古屋の件につきましては、夕刻にアップさせて頂きます。

 どうしても今日取り上げたかったのは、昨日行なわれた長崎市長選挙の結果についてです。この件では先日、地元長崎市の方と『国民の総意』のチャットで会話をさせて頂きました。

 私はこの時、初めて凶弾に倒れた伊藤一長氏の後継者として出馬した娘婿の横尾誠氏よりも、長崎市の課長経験のある田上富久氏の方に勢いがあることを知りました。

 故伊藤氏の娘さんは喪服を来て挨拶回りをしていたそうですが、このような「弔い合戦」は遺族にとっては有利であり、私などはこの娘婿の圧勝だと思っていました。

 しかし、相当な反発が地元にあると聞きました。それは、この娘婿の経歴にあるというのです。同志社大から西日本新聞社に入社、この西日本新聞北九州支社時代、韓国の釜山日報社と交換派遣記者として活躍していたそうです。

 この時のことを横尾氏本人が語っているインタビューがあるブログに掲載されていました。

 今回は西日本新聞北九州支社から釜山日報社に交換派遣記者として活躍されている横尾誠(よこお・まこと)さんにお話を伺いました。
まるこ:ではまず最初に、現在こちらで横尾さんがなさっているお仕事を簡単に説明していただけますか。

横尾さん:現在私は西日本新聞社と姉妹提携している釜山日報社で派遣記者という形でこちらに勤務しています。西日本新聞社と釜山日報社の間では数年前から特集企画を組むなど国際的な取り組みが行われていましたが、去年(2002年度)の3月から両社の記者が6ヶ月を基本に交換派遣されるようになりました。私は今年の9 月からこちらに派遣されています。

 朝は釜山日報に出勤。国際部内の机を借りて取材をしながら、夜は釜山大学で韓国語を学んでいます。日々の取材は西日本新聞の国際面などに掲載されることが多いですが、時には釜山日報にもコラムを書きます。釜山日報では同僚から、日本関連のニュースの解釈について相談を受けることもあります。

「石原慎太郎はなぜ韓国を刺激する発言を繰り返すのか」「北朝鮮の核問題と拉致事件への日本言論界の姿勢は?」なんて質問もあって、これはさすがに「荷が重いです」と白旗をあげたくなりますが、こちらの人々からすれば私が「日本代表」なので、できるだけ、きちんと対応しているつもりです。おかげで、日本という国について、改めて考えさせられることが多くて、得難い経験だと思ってます。

 この石原先生の発言と北朝鮮の核問題と拉致事件、このことについて、「荷が重く白旗をあげたくなる」とは、どういうことなのでしょう。とても信じられないことです。

 日本人として堂々と反論すべきことだったのではないのでしょうか。石原先生は訳もなく韓国を批判することはありません。核問題と拉致問題への日本言論界の追及はまだまだ中途半端です。

 果たして、この横尾氏とはどのような思想の持ち主なのか、そのことが長崎市民としての一番の気がかりです―とチャットで会話した方は言っておられました。

 今回の結果はまさにこの点に関して、同じような懸念を抱いていた人達が、「弔い合戦」に影響されることなく、冷静な目で判断し故伊藤市長の身内というよりは、その西日本新聞記者としての横尾氏に拒否反応を示したということではないでしょうか。

 長崎市民がマスコミ(新聞社)に対する不信の念を表明した結果であると思いました。

 そのことに関して、今朝の朝日新聞の社説がそのことを正直に書いています。余程朝日も悔しかったのでしょう。題名は「テロと核への怒りを胸に」です。中に次のような文章がありました。

 「選挙期間中、田上氏は『安心して子育てができる街』などを訴えたが、今回のテロや暴力に対する怒りや憤りの発言はほとんど聞かれなかった」

 「テロや暴力をなくすには、一歩も引かない強い姿勢を見せることが大切だ。とりわけ政治や行政、企業のトップの責任は大きい」

 本来は新しく市長となる田上氏に対してのお祝いの言葉があるはずなのに、それさえも無い。注文ばかりで、言ってみれば悔しさ丸出しの文章となっていた。

 田上氏が「右翼テロには屈しない」と選挙期間中言わなかったことが、余程ご不満のようです。今回の襲撃事件は思想的背景の下に行なわれたテロ事件ではない。

 長崎市政に深く関与していたと思われる暴力団が、その利権構造から弾き飛ばされたことによる、恨みで行なった事件であることが明らかになりつつある。

 にも関わらず、そのことを続報で伝えようとはしない。犯人は仲間に市長の襲撃を命じ、誰も動かないので、自ら犯行に及んだようだ。既に前から襲撃をほのめかしていた。

 テレビ朝日側がこの暴力団員からの郵便物を、直ちに警察に通報すれば、未然に防げた可能性だってあったかも知れない。今回の長崎市民の見せた判断は賢明であった。

 それは明確に新聞社に「NO!」を突きつけたものであると、私には思えたからです。来たるべき夏の参院選挙でも、全国民がマスメディアに対して「NO!」と表明して欲しいものです。

 昨日の集いには4名のブロガーとユーザーの方々30名ほどがお見えになりました。ブログで既に書かれている方もおりますので、ここで紹介させて頂きます。

 「韓流から我に返る」さんのブログ
http://dobarans.jugem.jp/?eid=435

ブログ・ランキング!応援クリック御願いします!

右派SNS『国民の総意』  新風連

【ニコニコ動画】
 
画面を押して再生にご協力お願いします。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1558



Posted by the_radical_right at 08:35│ mixiチェック 政局・動向 
この記事へのトラックバック
 今日は福島・沖縄の参院補選と統一地方選後半戦の投票日だが、フランスの大統領選の
格差の原因はグローバリズム【Empire of the Sun太陽の帝国】at 2007年04月23日 16:46
4/15〜22の朝日川柳から(◇は選者のコメント)。 (-@∀@)φ<まずは、長崎市長選ネタ(開票前)から♪ ● 言論の自由が銃に撃ち抜かれ   (岡山市 水畑順志 4/21) ● 銃声を聞いた後では遅すぎる   (尼崎市 野々口直秀 4/21) ● 言いたくば鉛の...
長崎市長銃撃は「言論へのテロ」ではないのだが・・・?【朝日歌壇鑑賞会【今週の作品】】at 2007年04月24日 00:58
<font size=5 color=blue>なんともやり切れない長崎市長選 <font size=3> 射殺された長崎市長の娘婿さんが突然立候補したときは、同情票で間違いなく大差で当選するものとばかり思っていました。 ところが市の統計課長の田上さんが僅差で当選した。 長崎...
やり切れない長崎市長選【反日勢力を斬る】at 2007年04月24日 01:18
一昨日の選挙結果を見ますと公明党の躍進が印象付けられます。 一方で諸派と言いますかネオリベラル系の台頭の兆しも見えます。 そんな中で社民党や共産党など愛国心否定サヨク勢力の衰退、 壊滅ぶりも目立ってきましたwww と言うわけで本当の意味での「右翼」「左翼」...
後半の選挙雑感【Absenteの酔いどれblog】at 2007年04月24日 02:05
相当な反発 それは、この娘婿の経歴/西日本新聞北九州支社時代、韓国の釜山日報社と交換派遣記者として活躍/「荷が重く白旗をあげたくなる」?/西日本新聞記者としての横尾氏に拒否反応/長崎市民がマスコミ(新聞社)に対する不信の念む??????
「荷が重く白旗をあげたくなる」ようなご仁が当選しなくて良かった【マスコミ情報操作撃退作戦 メディアリテラシー研究会】at 2007年04月24日 09:07
この記事へのコメント


「これでは父は浮かばれません」横尾氏の妻 長崎市長選
 気を失いそうになり関係者に支えられる娘さん!
 画像アリ!

http://www.sankei.co.jp/seiji/senkyo/070423/snk004.htm



Posted by マスコミに巣食う在日朝鮮人の影 at 2007年04月23日 08:41
亡くなられた前市長の娘の落選してからの発言を聞きましたが、あさましい発言でした。
前市長が、銃で殺害された時から、マスコミが一斉に「テロ。民主主義に対する挑戦」などと決め付けていたのには、違和感がありました。
マスコミにしてみれば、金銭トラブルがあっても、市長職にあれば、有無を言わずに「政治テロ」にしてしまう体質のようです。(「テロ」と決め付けて、選挙支援報道をすれば、票が入ると思ったのでしょう。)
日本のマスコミの低レベルは、日本にとっては災いです。
Posted by とおる at 2007年04月23日 09:52
当方、長崎とは縁がありませんが、開票の行方をハラハラしながら見守っておりました。
田上氏が当選された事を非常に嬉しく思います。

マスコミの扱いを見れば、横尾氏を支援していた勢力がどんな連中だったかが透けて見える気がします。
2chでの反応も同様だったように感じられました。

「長崎市民がテロに屈せず民主主義を守ってくれた」そう認識しております。
他人事ながら、長崎の良識に感謝します。
Posted by PPLL at 2007年04月23日 10:10
前市長の娘の発言: 「父がこのような仕打ちを受けるとは、本当に思いませんでした」
これには呆れました。
民主主義には欠点もありますが、とりあえず最善と考えて選挙を行っているのに、選挙結果が気に食わないからといって、このような発言をするなんて、どういう神経をしているのでしょうか。
Posted by とおる at 2007年04月23日 10:16
噂になった「日刊セイケイ」さんのブログから横尾氏が
立候補にあたって記者を退職ではなく休職??!、田上氏は退職されての立候補、
とその勇気を褒め称えておられた。(懸念事もあったようですが)
兎にも角にも長崎市民の方々のいい加減な世襲は認めないという表明が証明されましたね。
横尾氏についてはご指摘の通りの噂がネット上でも飛び交っていましたね。


Posted by kame at 2007年04月23日 10:19
はじめまして。
「これでは父は浮かばれません」…一体全体、前市長の娘は何様だと思っているのか?
長崎市の事情は知らないでいましたが、貴ブログを拝見して、長崎市民は賢明な選択をしたことが分かりました。
石原氏の件について「これはさすがに『荷が重いです』と白旗をあげたくなりますが」というような人が市長にならなくて本当に良かった。
加えて、朝日から褒めれるような新市長でなくて欣快の至りである。
Posted by 風来坊 at 2007年04月23日 10:25
暗殺犯は、山口組系暴力団幹部であり、口利きをしのぎにしていた。伊藤氏は、彼の脅しに屈しなかった。これが暗殺行為に対する、私怨説の根拠になっている。

ところが、ここで話は終わらない。マスゴミは、暗殺犯が城尾哲弥と伝えるばかりであるところが変だからだ。実名は白正哲、在日鮮人である。http://grandbee.iza.ne.jp/blog/entry/154426/

在日は暴力団にはなれても右翼に成れない。これは在日が同和に成れないのと同じだ。暴力で恫喝しているのも日本人ではない、在日だ。朝日がもし「テロや暴力に対する怒りや憤り」を言うのであれば、その相手は右翼ではなく、在日鮮人に向けられなければ成らない。

反核の立場に立ち、北鮮と総連に抗議し、総連への免税措置撤廃を打ち出した。在日であれば、その首謀者伊藤前長崎市長を暗殺する、十分な根拠になる。
Posted by 名無しの経営者 at 2007年04月23日 10:31
この娘ってマスコミ側左翼のいい駒として利用されてる感じだなと思ってたんですけど蓋を開けてみればマスコミ関係との繋がりがあったのですね
亡くなられた市長はこのことを見てどう思うのでしょうね
故人に語る口はもちあわせていないので御冥福をお祈りするばかりでありますが新市長には強気で貫いていただきたい
必ずしもマスコミの思い通りにはならないということがわかって新風の追い風につながっていただければと思います
Posted by 打緒 at 2007年04月23日 10:38
暗殺した勢力の先読み失敗 ざまみそです
Posted by 近藤勇 at 2007年04月23日 10:58
落選といえば、新風推薦の地元市会議員候補が落選していた。一票入れたのに・・。夏の参院選、新風は大丈夫かな?

Posted by 十三 at 2007年04月23日 11:50
新しい政党は、名前が有るのになぜか【諸新】と表記されますよね。これが駄目と思いますね。名前が表にならないから、結局知名度も広がらない。
やはり、知名度が低いと思想も伝わらないし、したい事も出来ないんですよね。
新風は一体何票くらい取ったんでしょうか? もし、大差で負けたのなら新風は非常事態と思います。

Posted by 佐右衛門 at 2007年04月23日 12:00
 婿殿は休職で立候補。

 さきほど、T(とんでもない)B(バカばっかり)S(そろっている)のピンポンで、「これからは、休職して立候補するという手もありますねえ」という感じのコメントを、ファイヤー氏がしておりました。

 売国放送局、いらね。
Posted by ちょっとそこまで at 2007年04月23日 12:51
新市長に一票入れて来た。

夕方の某TV局は、故伊藤市長の襲撃事件を特集で放送していたが、投票締め切り2時間を切っていた。

この残り僅かな時間に横尾氏への同情票は流れるんじゃなかろうか、と感じた事だった。

投票日の残り僅かの時間帯に、この特集を組むのは常識的に拙いと思うのは私だけだろうか?
Posted by hiro at 2007年04月23日 13:09
長崎市民は賢明な判断をしましたね。
一方私の住む所(東京都国立市)の市長はまたプロ市民ですよ。
現職市長引退でその後継者が当選しました。
8年間プロ市民市政だったのにさらに4年も延びるとは・・・
Posted by みのあつ at 2007年04月23日 13:16
娘さんの発言、今さっき他所で見ました。
親の人生を食いつぶす事を 当然の権利と考えているのか?
と、感じるほど、甘ったれた世間知らずのお嬢様発言だと思いました。

瀬戸さんが紹介されたブログ2日前に流し読みしました。
韓国の反発を理解できると言いながら、日本の記者のくせに日本人や読者に韓国の反発の理解を説けないのか?と、反発したりまたは足を韓国においたエセ日本人だと思いました。

朝日の反発は、愚かだと思う。
田上さんは、市長よりの方だと読みました。
ならば、一長さんと同じ市長に立候補した時点で、言葉よりも強く「暴力に屈しない」と言ってるも同じ。こう思うのは、日本人だけなのでしょうか?

Posted by t at 2007年04月23日 13:22
娘さんたちには本当にお気の毒な事件であったのは確かです。
が、しかし選挙の結果を受け、「こんな仕打ちを受けるとは」という
発言には正直ドン引きです。
期日前投票で無効な票が多かったから余計に悔しかったかもしれませんが
それでも婿が父の代わりにはなり得ないと選挙民が選択した以上
「仕打ち」とまで言及するのはどうでしょう。
いくらお気の毒であっても、ふさわしい人物でなければ
票を投じる事はできないでしょう。
長崎市民は賢明であったということですね。
Posted by SESIRIA at 2007年04月23日 16:06
父親は殺されるわ、身代わりで想いを託した旦那も落選だわと、心中は察しますが、このセリフは決して公で口に出してはならないこと。

元を正せば、このような不測の事態でも常に代わりを務められるほどの人材を育成、またはリストアップしておくべきなのが民主主義だと思うのですが、死んだら弔い合戦で遺族が立候補って、政治家ってそんな安直になれるものでいいんですか?
Posted by   at 2007年04月23日 16:22
朝日が歓迎してること(ex.外国人参政権)は、日本国民にとっては好ましくないこと
朝日が悔しがってること(ex.日米安保緊密化)は、日本国民にとっては好ましいこと
だから、横尾氏の落選を朝日が悔しがっていたということは
   ↓
   ↓
大変好ましいことということでしょう

横尾氏がどういう思想能力経歴があるか詳しく知りませんが、「朝日悔しがる」ということだけで良いことが起きたということが一目瞭然です。
Posted by まっきー at 2007年04月23日 17:48
>みのあつさん

国立市は保守系≒谷保地区出身者みたいな構図で、
あわよくば文教地区規制を撤廃してしまうのではないかという不安が強いから
支持を得られないのではないかと思いますよ。

文教地区規制を撤廃されるくらいなら反日勢力に支配されるほうがマシ、
と感じる市民が学園地区には多いということです。

これは住環境をめぐる紛争を経験した大都市圏郊外の自治体では
大なり小なり見られる傾向です。
郊外のいわゆる新住民の自民党嫌いは住環境をめぐる問題に淵源があります。
Posted by rop at 2007年04月23日 17:54
>「おかげで、日本という国について、改めて考えさせられることが多くて、得難い経験だと思ってます。」
横尾氏の文章は、日本人として変ですね。
「おかげで、韓国という国の異常性について、改めて考えさせられることが多くて、得難い経験だと思ってます。」
と言うのが日本人として普通でしょう。
Posted by なっとく at 2007年04月23日 18:00
今回のマスコミが一斉に「テロだ」と合唱したのは、ここ数年、隣国からの工作が目立っていますが、その延長戦でしょうか?
と疑ってみたくなります。
その意味で、長崎市民の方々の選択に脱帽しています。
Posted by とおる at 2007年04月23日 18:49
長崎は、広島と同様、反戦平和主義の土地柄と
思っておりました。
ですので、横尾氏の圧勝か、と諦めていましたが、
結果は、喜ばしいことでした。
当選が決まってもバンザイを自粛されたことも好感が持てました。
横尾氏は、西日本新聞記者で韓国に記者交換制度で半年ほど駐在
していたとの情報がネットで流れていました。

一方、田上氏について、ネット上では殆ど紹介記事見かけませんでした。
田上氏は、政治は世襲でいいのかと立候補されたとの
報道がNHKでありました。
長崎市民の良識、棄てたものではなさそうです。


Posted by J.H.K. at 2007年04月23日 19:04
Posted by マスコミに巣食う在日朝鮮人の影 at 2007年04月23日 08:41
Posted by y at 2007年04月23日 08:48

瀬戸さん、この上記の投稿者の書き込みは削除されたほうがよろしいかと思います。
他のブログでもコピペしまくってます。

なんでもかんでも朝鮮人に結びつけて語る者がいますがそれはやりすぎです。

そのような書き込みを放置しているということはその者と同等の人間と支持者以外の人間に思われてしまいます。

是非、対処されることを望みます。
Posted by sanada at 2007年04月23日 19:24
関係ありませんが千葉県の流山市議選で
民主から後任をもらった統一教会関係者が
どうやら当選したもようです。

民主の議員全員当選してますから・・・
Posted by NAZO at 2007年04月23日 20:06
後任じゃなくて公認でした。
すみません。
Posted by NAZO at 2007年04月23日 20:07
今回の結果はあまり喜べないのですけど。
前市長の娘さんのトンでも発言で、横尾氏の落選で良かったと素直に思いましたが。
横尾、田上両氏については影響は少ないと思いますが、期日前投票で伊藤氏に投票した分が無効になってしまったのは公平性に欠けるのでは。
規則だから仕方がないのかもしれないが、それと投票日に伊藤氏記名の無効票が多かったのもね、それもまた市民の意志表示なんだろうけど。
結果は結果として横尾氏が圧勝しなかったどころか、敗戦の結果は長崎市民の意識の変化が現れた結果でしょう、参院補選沖縄の結果もしかりです。
Posted by 道々 at 2007年04月23日 21:14
NAZO さんへ
>千葉県の流山市議選で
民主から公認をもらった統一教会関係者が
どうやら当選したもようです。

詳しい情報知りたいのですが、教えていただけますか
Posted by 瀬戸弘幸 at 2007年04月23日 22:06
父親の死と夫の落選。優子さんは混乱して冷静さを欠いて、逆切れというか愚痴をこぼしたのだと思いますが長崎市民はどうして役所の人間を市長に選んだのか疑問に思います。全国の自治体でもそうですが役人上がりの首長が多すぎる。詳しくは知りませんが課長だった人間が部長なり局長なりに指示を出せるのでしょうか。前市長の義理の息子に世襲するのも問題ですが、他に人材はいないのかと残念に思います。
Posted by クリム at 2007年04月24日 01:34
時々独り言を呟くアホ客です。
ただ、発言が記事と関連薄な場合もありますので、管理人とその支持者サンに対して、失礼な関係の取り方をしている事
改めてお詫び申し上げます。

さて本題
下のsanadaさんの意見にはげしく同意いたします
Posted by ゼロセン at 2007年04月24日 02:12
ヒットマンは朝鮮人、娘も朝鮮カルトのにおいがプンプンする、お父さんには高額の保険に入っていたんでしょうね、やはり黒幕は朝鮮カルト。
Posted by jaga at 2007年04月24日 02:23
長崎は投票日はすごい雨だったそうですね。
そんな雨の中投じられた一票とこの選挙結果。
長崎市民の確固たる意志を感じずにはおれません。

>朝日新聞
米国の反テロ・反暴力思想には必死で噛みついておいて、
かと思えば国内ではこれですか。
「右翼のテロは根絶しなければいけないが、左翼やテロリストのテロには
理由があるんだからお前も反省しろ」という所ですかね。

>テロや暴力をなくすには、一歩も引かない強い姿勢を見せることが大切だ。とりわけ政治や行政、企業のトップの責任は大きい

なるほど、では現在進行形のテロであり暴力である北朝鮮拉致事件に対し、
政治・行政のトップたる日本政府はより一層毅然たる態度をとるべきですね。
さすれば朝日新聞も褒め称えてくれるそうです。
Posted by とらりすがり at 2007年04月24日 02:24
sanadaさん
 笋修里茲Δ塀颪込みを放置しているということはその者と同等の人間と支持者以外の人間に思われてしまいます。
と言ってますが、あなたは前エントリーで
>民が世氏の意見が不愉快だと思う方がおられるようですが、意見の違う者を排除するという方法はよろしくないと思います。なるべく多様な意見を見聞きできる状態が望ましいと私は思います。
とも言ってますよね。あなたの論理は支離滅裂でおかしくありませんかね。で、結局どっちなんですか。
それと、あなたは、民が世の「チチクリマンボー,マリファナ吸ってsex,金髪のねーちゃんとやる、日の丸を燃やす」などの発言を不愉快で品性下劣とも思いませんか。
Posted by 松下 at 2007年04月24日 05:19
△發Π貪声遡笋任后A哀┘鵐肇蝓爾任△覆燭
>コメント欄が瀬戸さんへの賛辞ばかりというのは、第三者から見て異様なものとしてしか写らないと思います。
と言ってますが、この文中で「第三者から見て」と書かれてありますが、
この「第三者」ってどういう意味で使われたのでしょうか。あなたが何者なのかが気になります。
あなたは本当に「新風」の支持者ですか。それとも「左翼」「在日」ですか。「左翼」「在日」なら、正々堂々と、その立場を明らかにし、反論すべきではないでしょうか。
是非以上2点の質問にお答え下さい。

Posted by 松下 at 2007年04月24日 05:20

ゼロセンさんへ

こちらのあなたのコメントを知らずに22日の「韓国系移民と在日朝鮮人の違い」のエントリーに返信しました。
部分的に私の誤解であったこともあるかもしれませんがご勘弁ください。
Posted by kame at 2007年04月24日 08:38
「長崎市民がマスコミ(新聞社)に対する不信の念を表明」したとしたら朗報である。ともかく、「荷が重く白旗をあげたくなる」ようなご仁が当選しなくて良かった。
Posted by 知足 at 2007年04月24日 09:07
2chのN速ではお祭り状態になりましたが、注意深く発言を追跡していくと、次のような傾向の発言をする同一人物がいました。

「イッチョも黒い噂があった」(死んで当然とばかりにバカにしている)
「優子さんはかわいそう」(落選会見の暴言は「落選にでははなく父の殺害に対する怒り」と擁護)
「横尾君は残念」(人格・資質を賞賛、無効になった伊藤票は横尾氏に入れるべき)
「田上は知事の操り人形」(利権疑惑、ヤクザとの繋がりと憎悪むきだし)

( 横尾氏を支持 + 伊藤市政を不支持 + 横尾氏を伊藤氏の後継者と確信 ) ← 矛盾です。
(続きます)
Posted by PPLL at 2007年04月24日 15:17
(続きです)
伊藤市長の正当な後継者として横尾夫妻を持ち上げるのに、当の故伊藤市長を貶める発言とはこれいかに?
そして無効票が多い事を理由に選挙は無効、血縁者を当選させなければテロの容認と主張する。

伊藤氏を亡き者にして横尾氏を擁立しようとした勢力に属していたら、こういう思考もできるでしょうね。
こういう人物が断続的に現れて世論操作を計ろうとします。
所詮は陰謀論に過ぎませんが、本当に何も無ければこんな活動も無いと思いますので、疑惑を持たずにはいられません。
恐ろしい事です。
Posted by PPLL at 2007年04月24日 15:18
松下様へ

私はサヨクでも在日朝鮮人でもなく日本国籍を持つ市井の保守主義者です。
そして、今夏の参議院選挙では新風に投票しようと思っています。

私が言いたいのは繰り返しますが、最近なんでも朝鮮人に結び付けて語りたがる輩が増えてきていますが、それは良くないということです。

私が削除の要望をした書き込みは根拠の無いデマ、コピペです。

では、民が世氏の意見ですが品性という面で言えばよろしくはないですが、排除するほどのものではないと思います。ただ、意見が違うだけです。

日の丸を燃やすと聞けば反発したくなるのは分かりますがそれだけで排除するのは度量が狭いと思うからです。彼には彼なりの意見があるし、その信念は彼のブログで拝見しました。そこらじゅうにいる悪意のある反日主義者ではないと私は思います。

続く
Posted by sanada at 2007年04月24日 17:04
続き

第三者とは初めて訪問する者や支持はしないが閲覧数が多いということでその動向をチェックするという目的で訪問される方たちのことです。

私は瀬戸さんの主張にほぼ賛同する者です。しかし瀬戸さんへの批判が一切無いのは人気ブログとしてはあまり良くないんじゃないかと思います。
つまり、賛同者ばかり溢れていては聖教新聞と変わりがないと第三者から思われてしまうからです。

私の意見は批判というより単なるデマの削除要請ですが、もっと瀬戸さんへの批判があっていいと思ってますし、そのような状態を作ることこそ真の支持者を獲得する方法だと思ってます。

ですので、民が世氏にはこれからも書き込みをしてほしいと思っています。

差し出がましい意見を述べさせてもらいましたが新風には是非、議席獲得を
実現して頂たきたいと心から願ってます。
Posted by sanada at 2007年04月24日 17:05
sanada様
>私はサヨクでも在日朝鮮人でもなく日本国籍を持つ市井の保守主義者です。
それは失礼しました。
>民が世氏の意見ですが品性という面で言えばよろしくはないですが、排除するほどのものではないと思います。ただ、意見が違うだけです。
これはあなたの主観でしょう。ここは瀬戸先生個人のブログであり、削除する、しないの権限は瀬戸先生にあります。民が世自身もこのブログを荒らすつもりで書いたと言われているように、民が世の投稿が荒らしなのは間違いはなく荒らしは管理人様の権限において削除すべきでしょう。
私こそ、差し出がましい意見を述べさせてもらいましたが共に新風を応援していきましょう。


Posted by 松下 at 2007年04月25日 05:58
sanada様
>私はサヨクでも在日朝鮮人でもなく日本国籍を持つ市井の保守主義者です。
それは失礼しました。
>民が世氏の意見ですが品性という面で言えばよろしくはないですが、排除するほどのものではないと思います。ただ、意見が違うだけです。
これはあなたの主観でしょう。ここは瀬戸先生個人のブログであり、削除する、しないの権限は瀬戸先生にあります。民が世自身もこのブログを荒らすつもりで書いたと言われているように、民が世の投稿が荒らしなのは間違いはなく荒らしは管理人様の権限において削除されるすべきでしょう。
私こそ、差し出がましい意見を述べさせてもらいましたが共に新風を応援していきましょう。
Posted by 松下 at 2007年04月25日 05:59
横尾に入れた…orz
伊藤一長って書いて入れるべきだったな〜
Posted by 長崎市民 at 2007年04月25日 12:29
5
対馬を蔑ろにした市長は天誅が下ります


《本島等長崎市長銃撃 平成2年1月18日》 「天皇に戦争責任がある」と議会で発言した本島等長崎市長に対し田尻和美東京本部長代行が天誅を下す。

《司法・報道に対する銃撃 平成2年8月15日・平成3年3月1日》 報道の公平性を忘れ、自らの社会への影響力も考えず利益追求と偏向報道を繰り返す長崎新聞社並びその弊害を認めない長崎地裁に天誅

Posted by チヨゴリブツ切り at 2009年03月10日 21:56
5
反日記念館不当な写真の撤去を求める!
平沼赳夫監修
ISBN 978-4886563323
昨年の「シンポジウム・中国の抗日記念館から不当な写真の撤去せよ!」を活字化し、あらたに中国全土の抗日記念館の一覧などを付した『反日記念館』が、平沼赳夫衆議院議員監修のもと遂に刊行!「抗日」を否定し、我が国の名誉を守る第一歩。
Posted by チヨゴリブツ切り at 2009年03月10日 22:31
5
島田洋一「救う会」副会長)
 5,6年前、後輩の結婚披露宴直前の控え室でのことである。話が拉致問題になり、五百旗頭校長が興味なさげに次のように語った。
 「拉致なんて取り上げるのは日本外交として恥ずかしいよ。あんな小さな問題をね。こっちは、はるかに多くの人間を強制連行しているのに」。
 私が「救う会」に関わっているのを知る何人かが、一瞬身を堅くするのが分かった。反駁しようかと思ったが、場が場だけにグッと押さえた。それだけに一層不快な記憶として残っているのだろう。 次代の国防を担う若者たちが、「拉致なんてあんな小さな」という空気のもとで教育されてはならないと思う。「日本教育再生機構」より一部抜粋
 http://www.kyoiku-saisei.jp/kol/kol12.html
低コストで最大の抑止力が核保有・核武装を訴えるワンフレーズ集!
 「国民の命も守れない憲法より核武装を!!!」
 「護国の盾に核武装・脅威の盾に核武装」
 「戦争を避ける一番強力な核武装。」
 「防衛は 核より出る 果実なり」
 「核持ちて 核抑止して 核差解決」
 「日本の核が平和をもたらす」
 「核の脅威から貴方や貴方の大切な人を守りたい…。 今こそ、確かな抑止力、核兵器」
 「今、核から大切な人を守れますか? 核保有で真の平和を!」
「安心、安全、核武装!」
 「核装備は日本の守り神」
 「核は安価な防御なり!」
Posted by チヨゴリブツ切り at 2009年06月09日 21:26