2007年10月15日

新テロ法案と小沢民主党

新テロ法案と小沢民主党

 11月1日に期限切れとなるテロ特措法に変わる新しい法律について、時事通信社が実施した世論調査によれば、「賛成」と答えた人が43.7%、「反対」は28.0%と大きな差がついた。

 しかも、民主党支持層の32.6%もの人が、インド洋上での海上自衛隊による給油活動の継続を望んでいることが明らかとなりました。これは民主党支持層にもかなり良識ある人がいることを示していると思います。

 このインド洋上での多国籍軍への給油の活動は、先に11ヵ国の駐日大使が日本に謝意と継続を訴えて声明を発表したほどです。パキスタン、アフガニスタンの当事国を除けば、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、オーストラリア、カナダ、ギリシャなど欧米諸国となります。

 この欧米諸国の共通した概念は自由、議会制民主主義、基本的人権を国是としている点です。これらの諸国に背を向けて日本が進むということは、独裁主義や全体主義の政治体制をとる支那・中国にすり寄ることで、もっとも避けなければならない選択肢です。

 小沢民主党が反米的なスタンスで、この特措法の延長に反対し、それを一部の疑似愛国者が支持していますが、とんでもないことです。明治維新後、日本の近代化は欧米を見習って進んで来ました。

 しかし、結果的に米英仏等と対立することによって、日本は手痛い目に遭ったのです。今また戦前のその歴史を忘れ、英国、米国、豪州などと対立を深め、孤立すれば喜ぶのは支那・中国だけとなります。

 小沢一郎は自らにかけられた政治資金疑惑をそらすかのように、洋上での給油活動には反対しながら、アフガニスタンの地上戦闘部隊に自衛隊を派遣すべきだと主張し始めました。

 小沢の論理は次のようなものです。

 「憲法前文には『世界の平和を希求し、国際社会で名誉ある地位を占めたい』とうたっているのだから、国際社会すなわち国連が主導する活動には、例え軍事力が伴うものであってもこれに参加すべき」というものです。

 また、日本国憲法で禁じられた武力行使問題については次のように反論しています。

 「国連決議に基づく国連軍に参加する自衛隊は国連の指揮下に入ることにより、日本の主権から解放され、国権の及ばない組織となるから武力行使も出来る」

 この考えには到底賛同できない。国際社会が求める武力行使に自衛隊が仮に参加をしても、それは日本国の自衛隊であって、日本国の主権から離脱するものではない。

 国連憲章

第二条・第一項

 「この機構はそのすべての加盟国の主権平等の原則に基礎をおいている」

 第七項

 「この憲章のいかなる規定も、本質上いずれかの国の国内管轄権内にある事項に干渉する権限を国際連合に与えるものではない」

 この七項を「国連軍は国連が管理する」と解釈する小沢のような人もいるが、一項を見る限りそれは明確に否定されている。すなわち、主権は常に加盟各国にある。

 これまで行なってきた国連による数々の活動、例えば平和維持軍や停戦監視団なども、これは各国があくまでも各国の軍の指揮下において活動してきた。

 小沢が主張するところの国連至上主義などは、小沢一郎という政治家の戯言に過ぎない。世界でそのような主張を行なう国など、どこにも存在していないのである。

 そもそも、国際連合とは半世紀前の世界大戦の戦勝国による敗戦国支配から出発しており、未だに日本、ドイツ、イタリアなどを敵国と見なす条項が存在している。

敵国条項
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B5%E5%9B%BD%E6%9D%A1%E9%A0%85

 日本を敵と見なして占領することを肯定しているような機関に、国家の主権を放棄して、国連軍に参加させるなどは、まさに正気の沙汰とは思えない。

 これでは小沢民主党に政権を渡せない。国民の多くがそのように思ったのではないでしょうか。

ブログ・ランキング!

応援クリック御願いします!

右派SNS『国民の総意』

の白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします!



Posted by the_radical_right at 08:53│ mixiチェック 野党・民主党 
この記事へのコメント
まぁ、小沢はクレーマーと独裁者の気質が強すぎて次の衆院戦は戦えないでしょうね。
何がやりたかったのかさっぱり分からん。
やはり、権力はにぎっても責任は持ちたくないんだろうなぁ。
Posted by 馬鹿陽区 at 2007年10月15日 10:26
> 「国連決議に基づく国連軍に参加する自衛隊は国連の指揮下に入ることにより、日本の主権から解放され、国権の及ばない組織となるから武力行使も出来る。」

小沢民主党代表は、
(1)日本の主権を放棄しても平気なのでしょうか?
 →地域主権・分権とか民主党は言っているので、平気かもしれません。
(2)国連決議に基づく国連軍に参加し、日本の主権から解放されたら、パスポートはどこの国の人になり、どこの国の法律を守らなければならないのでしょううか?
Posted by とおる at 2007年10月15日 11:08
国連は分担金をロクに負担していない中共やロシアというゴロツキ国家が常任理事国として不当な権力を握っている腐敗した組織。おまけに事務総長は韓国人。
小沢氏の言っていることは、日本の自衛隊を彼らの影響下・傘下に置けと言っているのに等しいものです。中共にたびたび足を運んでいたのは、そのような蜜命を受けに行っていたのだと勘繰りたくなります。
Posted by けんじ at 2007年10月15日 11:09
国連という組織は、民主主義・自由主義とも異なる寄り合い所帯です。
更に、国連の中心機関である安全保障理事会の常任理事国は、第二次世界大戦の戦勝国(中国は成り済まし)が自ら勝手に作った組織で、民主的な正当性は無く、軍事力を背景にした居座り集団です。
こんな国連に、主権を移譲するとは、許しがたい憲法違反者です。
Posted by とおる at 2007年10月15日 11:15
別件ですが、先日、沖縄で行われたという「11万人の集会」は、実は「1万3000人ほど」という話が載っています。
熊本大学の学生が、写真に写っている人を数えたそうです。
http://youmenipip.exblog.jp/

またまた、やっちゃいました「捏造の殿堂、アサヒ新聞」。
Posted by とおる at 2007年10月15日 12:49
 痴呆患者を党首に戴くミンス党って、とっても不幸(棒読み)。
Posted by KY at 2007年10月15日 12:57
民主の左派で党首になれそうなのは皆無であり、小沢氏が今の状態では国民に見放されるのは確実である。問題は偏向メディアがそれを伝えるか否かである。NHK・TBS・朝日には期待はしていない。
Posted by パトリオット at 2007年10月15日 13:10
自衛隊は兵器を扱う警察官です。すなわち、軍隊風の刑法と裁判所を持っていません。小沢の言うISAFは「戦闘地域で何か起こったときに、では日本の裁判所と検察さんにお世話になる」ということで、僕のような素人でも
無茶だとわかる話ではありませんか。
Posted by ヒロポン at 2007年10月15日 13:18
【国内】ハングル教育用アニメーション‘アラリショー’9日からNHK教育で放送開始[10/08]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1191911001/
 
【サッカー/U22】青山敏が韓国戦で故障、緊急リタイア〜反町ジャパンのボランチに相次ぐ災難[10/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1192408855/
Posted by 在日朝鮮人は誇りだ!(TBSリンカーン) at 2007年10月15日 16:04
瀬戸さんへ
 
田中真紀子のバックは小沢よ。
だから出て来たじゃん(笑)マスメディア使って。
いまさら何故に角福戦争、だって(笑)。
Posted by マジレス at 2007年10月15日 16:06
ここは(↓)「英米」を「欧米」と勘違ひ?
-------------------
> 明治維新後、日本の近代化は欧米を見習って進んで来ました。
>
> しかし、結果的に欧米と対立することによって、日本は手痛い目に遭ったのです。
> 今また戦前のその歴史を忘れ、英国、米国、豪州などと対立を深め、孤立すれば喜ぶのは支那・中国だけとなります。

日露戦争の敵国は欧米に属するロシアです。
第一次大戦の味方は英・仏(のち+米)、敵はドイツ・オーストリーほかで 全て欧米です。
第二次大戦の味方は独・伊ほか、敵は重慶政権・英・米(のち+ソ連)で、 欧米との対立でなく、 重慶政権・英・米との対立です。

従って、 「欧米と対立することによって、日本は手痛い目に遭ったのです」は 事実誤認です。

Posted by 耶蘇 at 2007年10月15日 16:40
耶蘇さんABCD包囲網のDをお忘れでは?
Posted by 金学乃徒 at 2007年10月15日 16:58
耶蘇 さんへ
ご指摘ありがとう御座いました。確かにそうですね。訂正させて頂きます。
Posted by せと弘幸 at 2007年10月15日 17:14
 しかし小沢は言ってることがもう支離滅裂の滅茶苦茶、
明らかにおかしい。政策や国益などどうでもよくて、国会を
マヒさせて政局に持ち込み、自民を衆院解散に追い込んで、
民主の政権奪取を目論んでいるとしか思えない。
 持病の心臓のことか秘書のことか・・・中共との怪しげな
関係が背景にあると見た。
Posted by 中凶殲滅 at 2007年10月15日 20:39
今回のテーマとは関係ありませんが、報告させてください。

TBSの『アッコにおまかせ』という番組で、『初音ミク』という音楽作成ソフトが取り上げられていました。
その内容というのがあまりにも酷いものでした。
そのソフトの利用者の能力次第のはずなのに、「有名ミュージシャンのような音楽が作れる」と、ソフト開発者に意図しないことを言わせていました。
<長文になるのでここでいったん切ります。>
Posted by JAPAN burst error at 2007年10月15日 20:39
<先のコメントの続きです>
また、このソフトの利用者に対しては、そのソフトの感想を聞かずに、変な演奏をさせ、挙げ句の果てには、その人達の部屋を詮索するという、人間としての常識を疑うような番組内容でした。
被害者が、芸能人・政治家から一般の人たちへと移りつつあります。

瀬戸さん及びこのblogに関係している方へのお願いです。
是非この件を扱っていただけないでしょうか。

この番組がニコニコ動画にありましたので、リンクを示しておきます。
Posted by JAPAN burst error at 2007年10月15日 20:44
申し訳ありません。
肝心のリンクの入力を忘れていました。
改めて示させていただきます。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1277381
Posted by JAPAN burst error at 2007年10月15日 20:52
小沢の憲法解釈
http://d.hatena.ne.jp/sadatajp/20071011

小沢は自衛での武力行使を認めない
http://d.hatena.ne.jp/sadatajp/20071011/1192108343

小沢の理屈=世界連邦運動
http://d.hatena.ne.jp/sadatajp/20071009

参考にしていただけたら幸いです。

-----------------
裁判はICC(国際刑事裁判所)が担当するでしょう。女性国際戦犯法廷を支持するような人達の集まりですが、、、
Posted by sadatajp at 2007年10月16日 01:09