2007年12月05日

勝利の一瞬!!

文部科学省前で左翼プロ市民と対決

我等の勝利の一瞬を報告します!

 

 文部科学省ビルを背にした我々と向かい側に陣取った左翼との間で、激烈なる非難の応酬が繰り広げられた。私は左翼が陣取った向かい側の道路上で一人でチラシ配布を敢行した。

 彼ら左翼が朝日新聞の捏造した「11万人が結集」という、その新聞記事を拡大し、それを掲げて演説を始めたが、西村修平主権回復を目指す会代表は「嘘をつくな! 1万8千人しか集まっていないぞ!」と厳しく追及した。そのときだった、意外な言葉を耳にしたのです。

 私は自分の耳を疑ったほどでした。しかし、それは紛れもなく女が発した言葉でした。

 それはまさに我々の勝利の一瞬だったのです。

 「数を言う人がいますが、数が問題なのではありません。戦前の沖縄戦において、どれほど多くの沖縄の県民が日本軍によって死に追いやられたのか、そのことが問題なのです」

 左翼が朝日新聞社と綿密な連携作戦の下に進めた11万人集会の虚偽報道が崩れた瞬間でした。
 左翼もこちらが突きつけた拡大写真のコピーを見て、主張を変えざるを得なくなってきたのです。

 これまでだったら臆面もなく、この虚偽報道の朝日新聞を掲げながら次のように演説していたでしょう。

 「この朝日新聞にも報道されたように、沖縄では日本軍による集団自決関与に対して、11万人もの人が集まり、教科書検定に対する抗議の声を挙げています」
―と。

 更に我が陣営の弁士は立て続けに左翼に浴びせつけます。

1.大江健三郎はただの一度も沖縄に行って取材もしていませんよ。伝聞であの「沖縄ノート」を書いたことをあなた方は知っているんですか西村氏)

2.日本軍は規則によって民間人に対して命令など出せなかったのですよ。現に集団自決を命じたと言う文書など一枚も発見されていませんよ(村田氏)

3.大江健三郎は裁判で、証拠や証言がなくとも、「私は命令があったと信じている」と述べたのですよ皆さん。証拠があったらここに出して見なさい(桜井氏)

4.歌や踊りで誤魔化すのは止めなさい!我々の問いに答えなさい。ここで討論しましょう。何故逃げるのですか(桜井氏)

 左翼の耳にもハッキリと聞こえました。左翼はこれに反論することが出来なかった。もう、これまでのように偽りの嘘で塗り固めた主張は破綻したのです。

 真実は何か、それは事実でなければならない。その事実に基づく主張を展開する我々の同志の前に、左翼はやがて駆逐されよう。

 厚い暗雲に覆われた祖国日本に黎明の光を差し込む、その戦いはようやくその一歩を踏み出したに過ぎません。

 しかし、この戦いに我々は必ずや勝利します。勇気と信念、その確固たる祖国日本を守る決意こそが、我々の力でもあるからです。
 また、その力は正義に裏付けられ、全国の同志の皆様の支援に支えられてもいるからです。


ブログ・ランキング!

応援クリック御願いします!



Posted by the_radical_right at 08:14│ mixiチェック 我々の闘いの軌跡 
この記事へのトラックバック
 昨日、東京駅近くの文部科学省の本部前にで抗議活動に参加しました。  残念な事に私は仕事がある為、11:30でお別れという事になってしまいましたが、平日の午前中にもか...
文部科学省よ、史実を歪めるな!【日出る処の天子】at 2007年12月05日 12:33
 今日の新聞は産経・朝日とも「OECDの学力調査で日本が軒並みダウン!」という記
新青嵐会に新風は吹くか!?【Empire of the Sun太陽の帝国】at 2007年12月05日 15:47
この記事へのコメント
反日左翼の騒音によるデモ妨害(言論弾圧)は、醜いの一言です。
遠くながら、映像を見ていると血が騒いできます。

> 「数を言う人がいますが、数が問題なのではありません。戦前の沖縄戦において、どれほど多くの沖縄の県民が日本軍によって死に追いやられたのか、そのことが問題なのです。」

この文章は論理破綻しています。
「数が問題なのではありません」にも関わらず、「どれほど多くの沖縄の県民」と数を問題にしています。
こういう発言に酔って、論理破綻していることに気がつかない連中には、呆れます。
Posted by とおる at 2007年12月05日 08:45
にちゃんねるでも同じように正論いわれるとなにもいえなくなるのでウケます。
Posted by 近藤勇 at 2007年12月05日 09:22
5
瀬戸先生おはようございます。

とおる様もご指摘されている様に、その女性の発言の中で矛盾してますよね。
いったいその発言をされたのはどなたなのでしょうか?我々が発言したのでは無いとか知らぬ存ぜぬなのですかね?それならそれで意思表示すれば良いのですけどね。そうすると統制が取れない左ってのもどうかと思いますが(笑)
Posted by Fact at 2007年12月05日 09:25
昨日は参加したかったのですが、仕事が立て込んでいて残念でした。

瀬戸さんはひとりで相手側でビラ配りしたのですか?。ご立派です。左翼はまともに反論も出来ないのですね。これは流れが変わりそうです。次回は是非参加させてください。
Posted by 花うさぎ at 2007年12月05日 09:35
たしか報道ステーションの古館と加藤も、
「集会に集まった人数は問題ではない。沖縄の人々に自決を強制したことが問題なんだ」とか強弁してましたよね。
こういう弁解は、詐欺師特有のものです。
彼らはみずから「私達は詐欺師です」と言ってるのに気づかないのか?(笑)
Posted by yuukoku at 2007年12月05日 10:07
5
そんなことがあったんですか。私はその女の声を聞き逃しました。それでもなおあの11万という拡大新聞を最後まで掲げ続けてましたよね。村田さんがお前等その11万のやつよく見せろとか言った時、それに乗せられこちらの集会写真に対抗して突き出して来たのには呆気に取られました。記事をウソと分かりながらもそれでもそれに縋り付こうとする有様は正に左翼はカルトそのものです。
Posted by 勝利万歳!! at 2007年12月05日 10:53
4
左翼の連中は人数は問題ではない,と言ひますが,人数が問題だからこそ彼らは11万6千人などと言ふ尤もらしくかつ誇大な数字を出すのではないですか.苦し紛れに論点を逸さうとすると決定的なぼろが出る,といふことなのでせう.
ともかく,愚生のやうに左翼がはびこる世の姿に痛憤しながらも行動力のない人間には,弛まずこのやうな活動をされる皆様の努力と志の高さに感謝あるのみです.
Posted by Twistor at 2007年12月05日 11:01
論理破綻している連中は、精神破綻もしてますね。
Posted by とおる at 2007年12月05日 11:17
まるっきり進歩の無い知識人ばかりですね。こんな連中は放っておいて徴農を進めなければなりません。
Posted by nao at 2007年12月05日 11:44
左翼(というより平和念仏教徒)が、「平和が大事」という当たり前のことを、それを達成するための手段も考えずに、ただ踊り、唱える様は、正に「踊り念仏」です。
我々は、まともなので、「平和を達成する手段を考えている」だけです。
国内においても、国外においても「平和」を崩しているのは、まぎれもなく支那、朝鮮、次いで米国、露国でしょう。
彼らは、抗議する場所を決定的に間違ってます。
Posted by 一国民 at 2007年12月05日 12:14
仕事が終わって 駆けつけました。

あれっ???  誰もいない?

なんと、なんとおバカなんでしょう!!

衆議院議員会館の方に行き、間違いに気づき、今度は、霞ヶ関の

文部省会館に行ってしまいました。

誰もいない!!   (只今、改装中)


西村さんに電話すると 東京駅前とか。

あわてて駆けつけると、 もう、終わっていて

またまた、誰もいませんでした。(>_<)

今朝は 早朝4時からの仕事だったので、3時起き。

仕事が終わってあわててバスに乗って JR目指して駅に駆け込んで・・・。

アスファルトの上を、アッチにコッチに 4時間も・・・。

何もしてないのに・・・・、  疲れました。

Posted by きり子 at 2007年12月05日 12:40
あの集会は何人集まろうが、新しい証言もないし、当時5〜6歳の子供の主張や現在高校生のトンチンカンな主張だけで、学術的には無意味?無価値の集会です。
こんな集会により検定や教科書の記述が変更することになれば日本は世界の笑われものです。
左翼はつくづくキチガイだと思う。
こんな左翼に対し、頑張っている皆様を誇りに思います。
応援しています。
Posted by ヨシ at 2007年12月05日 12:43
事実を突かれて反論に困った反日人間達の醜い反応に反吐がでますね。

数の問題ではない、この言葉に苦し紛れの言い訳と言い逃れが垣間見えてみっともないです。
Posted by 憂国者 at 2007年12月05日 12:57
瀬戸先生の身体を張った街宣活動、感謝いたします。
Posted by 香織 at 2007年12月05日 13:21
こちら側の言うことにまともに反論すらできない左翼連中に、勝ち目などありませんね。
挙句の果てに大衆の前で見るに耐えない意味不明な踊りや聞くに堪えない歌・・・
このような連中に日本の舵取りを任せたら、どうなるかは一目瞭然でしょう。
瀬戸先生及び他の会の方々の日々の活動に感謝申し上げます。
寒い中お疲れ様でした。
Posted by 現役高校生 at 2007年12月05日 13:41
5
きり子殿
あなたはいつ見てもすばらしい。
私、毎日のようにここを拝見させていただいている者ですが、その日は決して無駄ではなかったと思いますよ。そのようなあなた様の日常の活動のお姿にこそ、我ら日本人は感動いたしています。
本当に、ホントに、ほんとうにご苦労様でございました。
(こんなこと、どこかで、一度は申し上げたいと思っていました。)
Posted by 兎屋淳之介 at 2007年12月05日 14:00
民す党(http://blog.livedoor.jp/minsuto2007/)に、本日は、
財務省の方が、ご来店になりました。
Posted by とおる at 2007年12月05日 14:23
参加されたせとさんはじめ多くの方々お疲れ様でした。ありがとうございました。
人権派等に取り込まれた人たちの多くは、正確な事実を認識してはいないのでしょうね。
「平和」という言葉に賛同する自分に酔っているだけだと思います。
真実をゆがめ、過去の日本の歴史を戦争の悲惨さだけを強調して否定させ、日本人の誇りを失わせ、そのあとには一体何が残るのでしょう。
シナは事実上沖縄を日本の領土と認めてはいるものの公式声明での表明はしておりませんし、北京政府発行の国定教科書「現代中国簡史」では、潜在的自国領土として考えられる地域に沖縄も含まれるとしております。
緊張した近隣諸国の現状を無視した安直な「平和」ほど危険なものはないと思います。
今沖縄は、本土から来た極左活動家の安住の地になっているようです。
Posted by 梅 at 2007年12月05日 16:01
エントリー違いですが続きです。

今リンゴが届きました。文句なくおいしいです。
私はどちらかというと苦手なリンゴでしたが、せとさんのリンゴは味とジューシーさが違います。
収穫間際まで葉を落とさず栄養価と味を大事にした反射板のおかげなんですね。
甘さはもちろんほのかな酸味がとてもいいですね。
どれぐらい保存できるのでしょうか?一月以上持つのでしたら、又お願いしたいです。
Posted by 梅 at 2007年12月05日 16:04
左翼か……。

日本には真の左翼はいなくて、反日サヨがうじゃうじゃいるんですよね。
Posted by ニダー at 2007年12月05日 16:38
民団 <社説>「参政権」天王山は通常国会

しかし、付与法案の早期成立へ機は熟しており、一挙に加速する可能性がいつにも増してある、との私たちの認識にぶれはない。

 北側幹事長はこの日の与党幹部会でも同様の見解を表明し、付与実現へ動き出すべきだと尻を叩いた。最大野党で参議院第一党の民主党でも、積極的な発言が続いている。同党の簗瀬進参院国会対策委員長は先月17日、栃木韓国商工会議所での講演で、「在日外国人の人権確立と日本の国際的な信頼のためにも、次の通常国会で議員立法として法案提出に全力を尽くし、大きな流れをつくりたい」と表明した。

地方参政権付与に反対する国会議員はいても、党論として反対を公にする政党はない。曖昧な消極姿勢を見せてきた自民党でさえ、多くの推進議員を抱えている。
http://mindan.org/shinbun/news_t_view.php?category=13&page=22
Posted by 夕日 at 2007年12月05日 17:12
クローズアップ現代 トラブル急増 外国人研修生

その時歴史が動いた 証言引き揚げの苦難 満州極限の生死きずな
          米ソの策動

きょうのニュース&スポーツ 増える外国人住民・共生の課題 
Posted by NHKを監視せよ at 2007年12月05日 17:26
兎屋淳之介様 

勿体ない言葉を頂きまして ありがとうございます。
恐縮です。

私が、色々書き込むので瀬戸さんに申し訳なく思い「エントリーと関係ない
ことまで書き込んで済みません」とメールすると
「大丈夫ですよ!! なんでも書き込んでください」と優しい返事を
頂きました。

瀬戸さんは、普段、常にニコニコなさっていて、ジェントルマンです。
しかし、宇都宮地裁で見せた「鬼束忠則」に対峙したときのあの鋭い眼光。
そして、またあるときは 米やリンゴをつくる農家の小父様。
何時 勉強しておられるのでしょうか?

西村さんは、非常に純粋で熱い方です。
平和ボケしたこの平成の世にあって こんな熱い方もおられるのですね。
(男性としては)小柄で華奢な方なのに、日本破壊の左翼に対して向かっていくあのパワーはどこから出てくるのでしょうか?
このように 熱くて純粋な方は大事にしたいですね。

Posted by きり子 at 2007年12月05日 18:30
瀬戸様他皆様の行動に対し感謝致します、有難うございます。
Posted by 麗しき我が祖国 at 2007年12月05日 18:31
続く

在特会の桜井さんは 非常に弁の立つ方。
マイクを持っても 聞き取りやすく、また、分かりやすい話し方なので勉強になります。
反対陣営から 何を突っ込まれても即座に返せる頭の良さを持ってる方です。
まだ三十代(? 間違ってたらごめんなさい。あの落ち着きと押し出しの良さは二十代ではないでしょう)という 頭の柔らかさがある方で頼もしい方ですよ。

「外国人参政権に反対する会」の 村田 春樹さんは勉強家。
国会図書館に行けば 間違いなく会える・・・という話しを耳にしました。
ダンディで女性に優しい方なので、おば様方に人気です。
彼が発するショートコメントは 的を得てて「なるほど」と頷け、また笑えます。

以上の それぞれの得難い四人の獅子のもと私達保守も 日本を、国家を守るため
団結しました。


Posted by きり子 at 2007年12月05日 18:32
続く

沢山の様々な分野の方々の声援、応援も増えてきています。
お一人、お一人の力が大事です。
どんなに四人の獅子が素晴らしくとも、皆さんの応援がないと
彼らの持つ力も持てる力以上の力は発揮出来ません。
一本 一本のローソクの灯は小さくとも、何万、何十万と集まれば
松明の明るさになります。
日本を変える 灯 です。
そんな気持ちで 私は自分の出来ることをやっております。
「あのとき もう少しやってれば・・・」では遅いのです。
「今」しかないのです。
「過去」は「過ぎ去った」と書きます。もう、過ぎてしまったのです。
神様でも過ぎてしまった時間は取り戻せないと思います。
「未来」は「未だ来たらず」まだ来ていません。
「今」の、その時に、自分の出来ることをやりましょう!!

Posted by きり子 at 2007年12月05日 18:35
続く

* 本日 週間新潮社に 「平成の治安維持法 人権擁護法案」の特集を
  組んで頂けないでしょうか。 というメールを送りました。
  どうなるかわかりませんが、何もしないよりいいと思いましたので。
* 地元とお隣の市議さんお二人に、瀬戸さんの『日本よ何処へ』の紹介と
  「お気に入り」に入れて頂けるようお願いのメールと電話をしました。

(皆様 生意気なコメントと長いコメント申し訳有りません)m(_ _)m









Posted by きり子 at 2007年12月05日 18:37
緊急のお願いです!

 本日、17時からと18時からのラジオで、NHKが、”共生、もとい、寄生している外国人ともっと仲良くしろ!”と電波を発しておりました。
 明日17時からのラジオは、その寄生している外国人から、日本人へ言いたい事だそうです。
 そこで皆様にお願いです。寄生外国人が、日常思っていること、発している言葉等を投稿していただきたいのです。
 例えば 「韓国は日本人に参政権を与えたのに、どうして我々には与えないのだ?」
     「指紋押捺なんて、犯罪者扱いしやがって」
     「どうして朝鮮人だけ、税金半額なのですか?ほかの外国人に対する差別です」等々
 投稿が多ければNHKは泣いて喜びます。そして嬉々として放送します。それを聴いて、目覚めてくれる方が一人でも入ればと思います。投稿先は、NHKラジオほっとタイムです。 宜しくお願い致します。
Posted by 通りすがり at 2007年12月05日 18:41
続き

 もちろん、反面教師ということです。文章がわかりずらくてすいません。
 NHKには反吐が出ます。
Posted by 通りすがり at 2007年12月05日 18:43
NHKの7時のニュースで、原油高騰で韓国の状況も放送していました。
韓国が出る幕では無いのに、NHKは、特定アジア偏向放送。
Posted by とおる at 2007年12月05日 19:15
下朝鮮の石油の備蓄は1ヶ月分だそうです。
死活問題ですね。

ラジオほっとタイムへの投稿、伏してお願い申し上げます。
Posted by 通りすがり at 2007年12月05日 19:34
NHK、放送法改正案が採決されれば益々偏向、捏造が露骨になるでしょうね。今はそれを逆手に取って、微力ながら採用されるよう私も頑張ります。
ちなみにですが、放送法の改正に関連のあると思われる人物が2chに記載されていましたのでここに転載させて頂きます。
増田寛也総務大臣(自民http://www.h-masuda.net/
葉梨康弘議員(自民 http://www.hanashiyasuhiro.com/
谷口和史議員(公明 http://www.k-taniguchi.net/weblog/index.html
小川淳也議員(民主 http://www.junbo.org/bbshtml/bbshtml.htm
塩川鉄也議員(共産 http://web01.cpi-media.co.jp/shiokawa/
黄川田徹議員(民主 http://www.kikawada.com/mailform.html

そのスレッドは本日午後には何故だか消えていました…。何故なんでしょうね…。
Posted by カタビラ at 2007年12月05日 19:56
2チャンネルは監視対照
よく消されてる
Posted by さ at 2007年12月05日 20:04
瀬戸さん、皆さん、今晩は。
参加された皆様、お疲れ様でした。

本当にこれは「歴史的」瞬間です。小さな勝利かもしれませんが、この事実がダムに開いた小穴となり、必ずやサヨクの崩壊につながるでしょう。

サヨクや共産主義の論理は嘘です。でも革命に成功したのは行動したからでしょう。我々も正しい事を言っているだけでは無力で負けてしまいます。しかし、行動すれば真実を持っている方が絶対勝ちます。

とは言うものの今はコメントしか書けない自分が情けない。
瀬戸さん、西村さん始め、皆様に感謝します。
Posted by RJOM at 2007年12月05日 20:14
5
 本当にお疲れさまです。ただただ、頭が下がります。
Posted by GRILLE33 at 2007年12月05日 20:22
兎屋淳之介様

ご丁寧に ありがとうございます。
恐縮です。

あとで後悔しないように「今を真剣に生きて」いきたいと思ってます。
宜しく お願い致します。
Posted by きり子 at 2007年12月05日 21:04
「戦前の沖縄戦において、どれほど多くの沖縄の県民が日本軍によって死に追いやられたのか、そのことが問題なのです」

沖縄戦で多くの沖縄県民を死に追いやったのは
「米軍」なのではないでしょうか?
まず最初に「日本軍が悪い」という結果有きなので、
いつもサヨクの主張はトンチンカンになるのでしょうね。
Posted by 憂国ママ at 2007年12月05日 22:08
反日サヨクが嘘をついて恥じない下司野郎共と有っては
「勝って当たり前!!」ですね。

嘘つきペテン師は何時かお縄になるものであり、
悪が栄えた試しは有りません。

さらに追い打ちをかけて厳しく詰め寄る事でしょう。
こういった外道の人でなし共は徹底的に懲らしめるべきです。
Posted by abusan at 2007年12月05日 23:10
明治時代、社会主義運動の中心にいた山川均が当時を振り返って言った言葉。。。
「自分のやっていること全てが社会主義社会の実現に役立っている運動ではなくて、安価はあるいは非常に高価な、“自慰や自己陶酔”に過ぎないのではないかという疑問が、絶えず私の頭の中をかすめていた」。
彼ら左翼にこの言葉と、それから今すぐカウンセリングに行くことを強く勧めたいと思います。
Posted by みっけ at 2007年12月06日 00:48
>「数を言う人がいますが、数が問題なのではありません。戦前の沖縄戦において、どれほど多くの沖縄の県民が日本軍によって死に追いやられたのか、そのことが問題なのです」

事実誤認も、正しくは
「どれほど多くの沖縄の県民がアメリカ軍によって死に追いやられたのか」

火炎放射器を防空壕に向けたのはアメリカ軍です!
西村さん、村田さん、桜井さん、ご参加のみなさん、本当にありがとう!
Posted by viola at 2007年12月06日 03:09

>今春検定にと通った各教科書会社は軍の関与、強制に関して概ね「もあった」と記述しており、<
>「集団自決」軍関与と強制は、削除もされず教科書に記述されているのである<
とおっしゃってますが、三省堂は申請段階の「日本軍に集団自決を強いられたり」が修正後「追い詰められ、集団自決をした人や」になっています。




Posted by ほっと一息 at 2007年12月06日 10:03
4
平成維新の志士の皆様方の行動力、全く感服の至りでございます
Posted by Amos at 2007年12月07日 11:18
月面到達よりも困難で偉大なこの第一歩に最大の祝福を!!!!!!!。
Posted by 監視員 at 2007年12月07日 15:51
県民大会に参加しました。

ご議論ある参加人数ですが、10万は無いにしても
会場収容や周辺には5万ぐらいは来てるんじゃないかなぁ〜って
感じました。

また当日は大変暑く、途中退席される方や、渋滞などのため
途中から参加される方がすっっっごっく多かったですね。
まぁ当然っちゃー当然ですけど

なので10万人が最初から最後までいたのではなく、
延べ人数にしたら10万人ぐらいなんじゃないですかね。
Posted by 佐藤屋 at 2007年12月09日 11:28
左翼の主張だけが取り上げられてきた今までのマスコミ

我らには、インターネットがある。

朝日や岩波,NHKは大慌てでしょう。

こうした集会が地方でも、開催されるように

今度、小田実の特集番組がNHKで放送される。
あいつは、そんなに立派な作家か?

アジテーターとしては、一流だろうが、われわれ視聴者はそういうところに
金を使われるのは反対だ。
Posted by タカハシ 道奥 at 2007年12月21日 11:05