2007年12月29日

本年最後の活動報告!

河野洋平の地元・小田原で「河野談話」の撤回を求める署名を敢行!

今年最後の「語る」運動から「行動する」運動

[NO!YAMATAKU] 

123

 

 

 

 小田原市はご存知のように河野洋平の地盤であり、この活動をこの地において行なうことには、大きな意味があると思っておりました。
 政治家という人はどのような大物であっても、いや大物であればあるほどに自らの選挙区には強い関心とこだわりを持つものです。

 如何に大物とはいえ、そう安閑としていられる政治家などいません。確かに河野洋平はこの地においては絶大な力を誇示して来ましたが、我々は敢えてその地を今年最後の運動の場所として選ばせていただいたのも、実はこの地における訴えが果たして、地元住民の方にどのように受け止めてもらえるのか?

 そのことを我々自身の目で確かめたかったということにもありました。もし、我々がこの選挙区において、仲間を擁立して戦うことが出来るのか?或いはその揺さぶりを掛けながら、河野洋平自身の口から反省の弁を述べさせるためにも必要と判断をしたわけです。

456

 

 

 

 師走のこの忙しい中で、30人以上の方がこの署名活動に参加頂きました。10人くらいの人は新しく見る顔ぶれでした。おそらく地元の人たちが協力して集まって頂いたものと思います。

 私は不安を抱いていました。それは河野洋平の地元なので、地元住民の反発を予想していました。しかし、まったく違った反応でした。チラシを受け取る人が多く、1時間半くらいの間で50人ほどの署名が集まりました。

 この意外にも反発が少なかったことについては正直驚きました。ただ、少数の人ではありますが、反発を示すというか嫌悪感を表す人もいました。チラシ配布を協力して頂いた女性の方より次のようなアドバイスを受けました。

 「無関心な人には『河野談話』そのものが、何なのか知らない人がいました。そのような人たちに分かってもらう努力が必要です」

 「河野さんに反対する人たちが、『河野談話』を利用して活動している、と誤解されました」

789

 

 

 

 西村代表に「戦前日本軍は従軍慰安婦を強制連行した」などと喚く反対派の老人もおりましたが、西村代表に「では、それをあなたが実際にしたのですか?」と問われると、このご老人は「実際に自分がやった」と答えた。

 西村代表が「それじゃ、あなたは強姦魔じゃないの?詳しく教えてくれ」と再度問うと黙って引き下がって行きました。このような老人は実はここに限らずどの署名活動の場にも一人くらいはいるものです。

 しかし、詳細な証言を求めると誰も話をしません。

 朝鮮半島で銃剣を突き付け、泣きわめく少女を強制的に連行し、慰安所に監禁して性奴隷として扱った。

 もし、本当にこのような残酷なことを自らしたと証言する日本人がいたら出てきて欲しい。もし、そのようなことを軍の命令でやったと証言する人がいるなら、私はこのような活動を直ちに止める。

 歴史の真実に向き合うことの大切さと、その為に行動することの重要性を痛感したこの一年でした。

 今日の活動も含め、我々の活動に参加をして頂いた多くの人々、そして全国で我々の活動をご支援して下さった方々に、ここで改めて御礼を申し上げる次第です。

 本当にお世話になりました。

沖縄思想戦の総括 せと弘幸

http://blog.livedoor.jp/hanrakukai/archives/492239.html


ブログ・ランキング!

応援クリック御願いします!



Posted by the_radical_right at 18:01│ mixiチェック 我々の闘いの軌跡 
この記事へのトラックバック
ぶっちゃけ、写真だけじゃなんとも言えないです。 続報をお待ちしております。 河野洋平の地元・小田原で「河野談話」の撤回を求める署名を敢行! http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51763430.html
続報を待ってます【僕はネタを見つけるとすぐブログに書いてしまうんだ。ほらね↓】at 2007年12月29日 18:42
 世界の模倣品(ニセモノ商品)の取引額は約70兆円で・これは麻薬の違法取引額約5
模倣品8割が中国の言うことが信用できるか?【Empire of the Sun太陽の帝国】at 2007年12月30日 16:14
 大掃除でブログ書くのがこんな時間になってしまいましたが昨日!  河野洋平の選挙地盤、小田原で「河野談話」の白紙撤回を求める署名活動 に参加してきました。 ズーム使用...
今年の行動納め ー「河野談話」の白紙撤回を求める署名活動in小田原ー【日出る処の天子】at 2007年12月30日 23:14
この記事へのコメント
瀬戸様、及び皆様方へ

http://ameblo.jp/disclo/entry-10023394644.html

熟読せられたし・・・。
Posted by リーマン at 2007年12月29日 19:10
せとさん、お弟子さん方、お疲れ様でした。

同志の方が持ってこられた、河野洋平の醜い顔のプリントされた
Tシャツよかったですね。
全員で着て活動したら、かなりのインパクトになると思いました。

確実に人数は増えて行ってますが、まだまだ少数派です。毎回百人単位
が集まれば私たちを無視する事は出来なくなるでしょう。
映像がアップされますが、ほんの一部です。現場ではノーカットで
聞けて勉強にもなりますよ!みなさん^^
Posted by 小梅 at 2007年12月29日 19:12
小平と小田原2回参加させていただいたものです。民族性なのでしょうか?おとなしいですね、日本人は。一般の人は左翼思想に染まっているわけではなく、ただ単に無関心であるだけでしょう。私も次回はマイクを持って話をする勇気がでました。次回は数分でも良いので話をさせてください。
Posted by 戦艦大和 at 2007年12月29日 20:06
先生 みなさま
お疲れ様でした。
活動の輪を 全国へ広げましょう。
Posted by あきつ at 2007年12月29日 20:19
年末の寒い中、ご苦労さまでした。
> 西村代表が「それじゃ、あなたは強姦魔じゃないの?詳しく教えてくれ」と再度問われると黙って引き下がって行きました。
西村代表の追及は、妥当なことです。
Posted by とおる at 2007年12月29日 20:24
国会開催中、国会前で、「河野談話」の撤回を求める署名を国会議員にお願いすると面白いのでは?
Posted by とおる at 2007年12月29日 20:27
5
せと様、皆様、こんにちは。
「実際に俺が慰安婦を強制連行した。」と言い張る左翼老人は案外居るかもしれませんね。
本人は「嘘でも旧日本軍を悪く言う事は結果として社会に良い。プラスになる。」と思ってるのかもしれません。
そういう老人には「戦争犯罪に時効はありません。それが本当なら残念ながら国際刑事組織に逮捕されなければいけませんし、大変な外交問題になる。さあ自首に行きましょう。」と言って下さい。
Posted by 保守都民 at 2007年12月29日 20:38
そうですね
C級かな? 戦犯で 死刑にしましょう
日本の恥ですから。

嘘つきは 地獄で 閻魔様に舌を抜いてもらいましょう。
Posted by あきつ at 2007年12月29日 21:03
5
お疲れ様です

「そんなことをした日本人が出てきたら」

中帰連とかが出てくる可能性があるので注意してくださいね
Posted by 金学乃徒 at 2007年12月29日 22:17
あの老人は中帰連でしょう。

ただただ皆様のご活動に頭が下がる思いです。一年の精力的取り組みに敬意を表します。こうした方々が日本にいることを知り、まだ生きる勇気が与えられました。

ご家族様方のご健康を願うと共に、お正月を休養に勤められますよう願い申し上げます。
Posted by 一年に感謝 at 2007年12月29日 22:29
強制連行したと証言した男性が出現したのですね。
後を追いかけて追跡取材をして欲しかったですね。惜しいことをしました。
まあ、口から出任せに言ったんだと思いますが。せいぜい、偽証罪で捕まるのがオチでしょうw。
Posted by 今年もお疲れ様でした at 2007年12月29日 22:55
5
瀬戸先生、参加者の皆様、大変ご苦労様です。

私は何も出来ずただただ頭が下がります。

あきつさん
声優さん

お久しぶりです。
お変わりありませんか?
Posted by 憂国者 at 2007年12月29日 22:55
せと先生、ご苦労様でした。
私も必ず河野の地元で落選させる運動をやらなければならないと思っておりました。
しかし、九州の片田舎、なかなか河野の地元まで出かけられる訳ではございません。
それを皆様にやっていただき、本当に感謝しております。ありがとうございました。
Posted by 唖然 at 2007年12月29日 23:24
文句言ってきたおじさんたぶん朝鮮人だと思います
やっぱり朝鮮人最悪ですね


Posted by 近藤勇 at 2007年12月30日 00:53
このおじいさん従軍慰安婦がなんぞやもよく知らないで、ただあった、あったと言い張り、
そして西村さんとの会話の流れで次に見た、見た、終いにはやった、やったと云う事に
なったのです。あんた強姦魔かと言われるとエッとそんなことしてないかのように表情
変えました。全く支離滅裂でともかく自分の主張を通すためにはそこまででっち上げる
のかと即席吉田清治おじいさんでした。
Posted by 目撃参加人 at 2007年12月30日 06:11
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/071230/trl0712300153001-n1.htm
またやったTBS みのもんた訴えられる。
Posted by ? at 2007年12月30日 07:54
多くの加害者・被害者たる当事者を前にして、当時は生きてすらいなかった連中が「加害者も被害者も、みんな妄想&ウソつきだ」などと言ってること自体、異常な頑迷さと偏執さで正常な判断と理性を失ったバカというべきであろう。
Posted by 右翼はキチガイ at 2007年12月30日 11:46
↑ほうほう、ではまともな人は誰なの?
Posted by 左翼もきちがい at 2007年12月30日 12:07
右派保守の活動論理は、検証姿勢から我が国の冤罪を晴らさんとするものです。
最初に結論ありきではなく、疑問を呈することができる自由があります。その時代に生きた小野田氏はこれは軍の犯罪ではなく、純粋な商行為であったと述べておられます。この証言も無視してはならない。
ダメもとで申しますが、検証姿勢が必要です。左派の方々の論理はマスコミで出尽くしています。我々はそれに対し、検証し申しています。
Posted by 黒柴 at 2007年12月30日 12:21
左派を気取るキチガイ野郎は、海に叩き落として美しい日本を取り戻す時が来たようです。
Posted by 進歩的日本人 at 2007年12月30日 12:34
ところでお前らさ、

いまや最大の反日・国賊・非国民に成り果てた
防衛省とか気にもしてないようだけど

平気で「スルー」なの?
Posted by ゲロゲロ at 2007年12月30日 14:05
ゲロゲロよ。
防衛省と山田洋行な、そういえば、小沢一郎も多額献金もらっていたなWw
Posted by げらげら at 2007年12月30日 14:16
ゲロゲロをSM−3の弾頭に載せて、弾道ミサイル迎撃実験したら日本も美しくなるに違いない。
Posted by ロゲロゲ at 2007年12月30日 14:21
防衛省に関しましては
私は、もっと働きを認め、正式に軍隊とし、憲法九条も破棄し、
武器輸出も認め、核武装も認め。
働きを評価する。

このことなしに、非難するのは間違いと思います。
国民が関心を持たないようにしていたのですから。

Posted by 人形焼 at 2007年12月30日 14:22
ゲロゲロをPACK−3に載せて迎撃実験するのも、実に面白い。
Posted by ガリレオフクヤマ at 2007年12月30日 14:25
で、ゲロゲロ(こ汚いHNだな)よ。

お前の意見はどうなんだ?
己の意見を先に言うのが礼儀だぞな。
Posted by ゲリゲリ at 2007年12月30日 14:30
お前らって、つくづく奴隷根性だな。
施政者は喜ぶぜ、まったく。
北朝鮮かミャンマーかイランの国民にでもなれよ。
Posted by ゲロゲロ at 2007年12月30日 14:35
だーかーらー、ゲロゲロちゃんw。

お前の意見はどうなの?
Posted by ゲリゲリ at 2007年12月30日 14:39
「意見」は散々言ってるわけだが、意見と思えないところに
お前らの怯えを感じるな。

意見は別として憎悪と嫉妬心の塊といってよい感情に
支配され理性が欠如したお前らに、まともな論なんぞなんの
意味も持たないだろう。

どのみち、お前らの答えは自分の気に入らない論なんぞ
無視ということで結論が出てるからな。

偏執狂(自己愛性人格障害)にまともな論は不要なのさ。
Posted by ゲロゲロ at 2007年12月30日 14:46
ゲロゲロ君よ

逃げ口上はいいから、お前さんの意見を述べなさい。
Posted by ゲリゲリ at 2007年12月30日 15:03
まぁゲロゲロさんは”アメリカの属軍としての自衛隊”というあたりを言いたいのでしょうか?
保守派からしても頭の痛い問題かと思います、ただ河野さんの話をしてるので防衛省問題をいきなりコメントする人はいませんし、話の主題から逸れても言いたい事、書き込みたい事あったらそうすればいいんです。

確かに防衛省の”アメリカ偏執症”は”アメリカ偏執省”であり”アメリカ偏執賞”を受賞されてるようなもんかもしれませんね。
みなさんは、そんな事、前提で話や書き込みをされてるのだと思います。

そういう感じなんで”気に入らない論なんぞ無視”等しないでみなさん割とフェアーに見てますから、ゲロゲロさんの”論”をお聞かせ願いたいです。
Posted by 毛猫 at 2007年12月30日 16:07
4
はじめて書き込ませていただく、ゴーギャンです。
いつも賛否感じながら読ませてもらってます

たしかに歴史の真実は知りたいですがやはり
「強姦魔」と言われればそれ以上話したくなくなるものかと思います。
いつ、どこで、誰の命令で、どのような状況だったのか聞くなどした方が真実がわかるのかと思います。
Posted by ゴーギャン at 2007年12月30日 16:48
ゲロゲロ=いつもの荒らし
Posted by ブサヨクソサヨ at 2007年12月30日 17:47
ミクシーを見ていると、瀬戸先生や新風の体を張った活動を評価している人がたくさんいました。「頭が下がります。」と。私もです。
Posted by furei at 2007年12月30日 18:07
>>ブサヨクソサヨさん

まぁまぁ、いつもの荒らしと云わずにゲロゲロさんの言い分を聞いて差し上げましょうよ
Posted by 毛猫 at 2007年12月30日 18:25
憂国者さま
お久しぶりです
国民の総意には良く行くのですが・・
ここの書き込みは久しぶりです。
あと食品関係で
http://www.saitokukai.com/
に絡んでおります。
Posted by あきつ at 2007年12月30日 18:34
実際に強姦をして、反省しているのなら、まず正直に話されるのがいいと思う。
まして、自分が強姦をしたわけで、まったく関係ない人、特に若い人に責任を押し付けてはいけない。
反省しているのなら、最初に自分の財産を全て差し出してお詫びをすればいいと思う。
Posted by 人形焼 at 2007年12月30日 18:49
瀬戸様、皆様こんばんは
河野談話の検証は当然の事であって、日本人の子孫まで繋がる問題で日本人の名誉に関わる重大な発言です。
瀬戸様、西村様達の行動が支持される事を願っています。


Posted by 月光談治 at 2007年12月30日 19:08
日高恒太朗 週刊新潮

沖縄「脱走兵」グループ。その隊長は、後に韓国の大使にまで出世したエリート将校。この脱走朝鮮人兵達は逃げ込んだ島で何をしたか?

犠牲者の弟である喜納政和(72)の証言。「あんたネ、来るのが60年遅いサ。あの連中は脱走兵の癖に、しかも戦争が終わっているのに兄を殺し、奄美から来た子供を殺し、アメリカ兵も2人か3人殺している。60年間のうのうと軍人恩給を貰って、今はもう死んでしまったかという時期だろうが、こんなロクでもない兵隊に国はオレたちの税金をずっと払い続けてきたんだ。今更、何を喋っても仕方ないだろ」

平山勝敏大尉  本名 申応均
沖縄戦に第24師団砲兵大隊長として参戦。戦後、韓国軍に入隊、韓国軍砲兵育ての親と言われる。退役後、駐トルコ、西ドイツ両大使、国防科学研究所長歴任。
Posted by ! at 2007年12月31日 12:45

石根さんのところで紹介されているのですが、http://ameblo.jp/disclo、この事件をはじめて知りました。

朝鮮人は、中国でも日本兵だといって威張り散らして中国人にひどいことをしていた連中がいます。この事件もあわせて、教科書に載せるべきです!

沖縄だけでなく、他の場所でもきっとこのような事件が起きていたと思います。本当に酷い事です。
何とかしてこの脱走朝鮮兵達を逮捕し、殺された日本人とアメリカ兵に謝罪させたいです!
Posted by ! at 2007年12月31日 12:48