2008年10月05日

シナ・中国産の食品を全面輸入禁止せよ!

シナ・中国産の食品を全面輸入禁止せよ!

bf62dbc4.JPGc9ec24d8.JPGb9605bc0.JPG

 

 

 

 

ef220bda.JPGfc3fb42e.JPG8110166f.JPG

 

 

 

 

  昨日行なわれた「シナ毒入り食品の全面輸入禁止」を求めるデモ行進です。

ドガログ版
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee207388.flv


YouTube版
前編
http://jp.youtube.com/watch?v=nIO7N8iEfmI

後編
http://jp.youtube.com/watch?v=9t5rKsjbv8k

 私は秋の農産物の収穫の準備などで、今回は参加できませんでした。協賛者として名前を連ねていたのに、本当に申し訳なく思います。今回も多くの人が集まり、シナ・中国産の毒入り食品に対する抗議の声を上げました。本当にご苦労様でした。

 今度はお菓子ですか。

 
中国製菓子からメラミン、別の3商品も回収  

 中国製のチョコレート菓子「チョコピローズ」から化学物質「メラミン」が検出された問題で、菓子を輸入した大阪市の食品輸入会社が4日夜、別の3商品についても自主回収を始めたことを明らかにした。

 食品輸入会社「エヌエス・インターナショナル」は4日夜に会見し、チョコピローズに加え、同じ中国の工場で製造された「コーンチュールチョコレートクリーム」「ポテトチップス 濃厚わさび醤油(しょうゆ)味」」「チップスコーン」の3商品についても自主回収を始めたと発表した。
 3商品は去年2月以降、計44万袋が日本国内で流通していて、保健所はメラミンが混入しているかどうかの検査を行っている。これまでに健康被害の報告はないという。


 また、日本では健康に対する被害報告がないということで輸入禁止の措置は取られないで、このまま業者の判断に任せて放置されるのでしょう。
 メラミンを含む乳製品の輸入を禁止した国はマレーシア、シンガポール、台湾、フィリピンなどですが、失礼ながら日本よりは政治的にも経済的にも小さな国です。
 
 しかし、シナ・中国に対しては、毅然たる態度を示しました。

 これらの国が出来ることを何故日本は出来ないのでしょう?

 昨年末のメタミドホスの毒入り餃子事件では多くの人が健康被害を訴えているのに、冷凍食品の輸入禁止の措置をしなかった。これは何も政府や行政だけの問題ではありません。
 
 野党やマスコミも同じように、シナからの全面輸入禁止を求めていません。
 消費者団体などもまったく素知らぬふりをしていました。米国産のBSE問題の時は、健康被害がなくても大騒ぎをして輸入禁止を求めたのに、シナ・中国だと沈黙しています。

 あの時もデモまでして国民に訴えたのは我々と他の保守系団体のみでした。
 
 その後もメタミドホスに汚染されたシナのもち米、メラミンに汚染された乳性加工食品などが問題となり、今度はお菓子です。
 果たして、シナには安全な食品などあるのか? 本当にそう疑ってしまいます。

 いくら政治やマスメディアが腐敗しても、日本の消費者は賢いため、シナの製品を買わなくなるので安全はかろうじて守られてはきましたが、業務用に大量に使われたり、施設に大量に卸されていては防衛のしようがありません。

 ところで、この問題の続報がまったくありませんが、一体どうなってしまったのでしょうか?

<ギョーザ事件>中国が捜査方針転換、「国内混入」を追及
8月30日21時29分配信 毎日新聞

 6月に中国国内でも発生していたことがわかった中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、中国の捜査当局が従来の方針を転換し、中国国内での毒物混入の可能性を含めた捜査を進めている。胡錦濤国家主席が捜査の加速と真相究明を指示したことを受けたものだ。

製造元の天洋食品工場内での混入かどうかが、焦点となっている。日中の外交当局は、捜査当局同士の連携を進めているが、「食の安全」にかかわる問題だけに、日本側の積極的な情報公開も求められている。
 中国公安部は28日、日本に捜査情報を正式に伝達した際、冷凍ギョーザの生産過程を含めて調査していることを伝え、事実上、中国国内での混入の可能性を認めた。中国の中毒事件のギョーザが市場では流通しておらず、被害者が天洋食品関係者の可能性があることも伝えてきており、同社工場内での毒物混入の可能性も示唆した。また、日本の中毒事件と同じくメタミドホスが原因であることも認め、中国公安部は詳細な毒物分析を進めていることも明らかにした。
 中国は、北海道洞爺湖サミットでの日中首脳会談を控えた7月初めに、6月の中毒事件発生を日本側に通報。北京五輪が閉幕し、9月の日中韓首脳会談を控えたタイミングで、再び捜査情報を伝えてきた。日中関係の節目ごとに、中国の協力姿勢をアピールする狙いとみられる。
 今月17日の日中外相会談では、中国が国内での毒物混入の可能性を否定し、連携がうまくいっていなかった両国の捜査当局間で、情報交換を促進することで合意。日中外交当局は、捜査の進展をにらみつつ、捜査結果を公表するタイミングを計っていくとみられる。
 外務省は30日、一部報道を否定する形で、「中国政府が、中国国内で起きた中毒事件について、毒物が中国国内で混入した可能性が高いことを正式に認めた旨、日本政府として、中国政府から情報の提供を受けたことはない」とするコメントを発表。あくまで中国政府の正式な見解を待つ姿勢を示している。【須藤孝】
 
 曖昧なままで、これで決着などということはないでしょうね。
 実はこの件で外務省がマスコミ各社に、この問題について余り報道しないように要請している事実を私は耳にしています。
 
「せっかく中国側が国内混入説を認めようとしているのだから、ここで余り刺激しないで欲しい」

 このような理由によるものだそうです。
 この要請を破ったNHKには抗議までしたそうですから、もう日本の外務省は腐っていると言うか、救い難い状態にあるようです。
 
ブログランキング

↑↑ブログランキング応援クリックお願いします!

〜新風連ブログ〜
新風連 

右派SNS「国民の総意」  



Posted by the_radical_right at 07:19│ mixiチェック チャイナ・フリーとチャイナ・リスク 
この記事へのトラックバック
/html <font size="3" color="blue">先日吉水神社さんのエントリを転載させていただいた: http://blogs.yahoo.co.jp/yoshimizushrine/55313016.html 台湾が、あの馬を選んだ台湾ですら<font size="5" color="red"&gt...
意図的毒混入米に対する賠償請求はしないのか?【末期高齢者のコンビニ・ブログ 憲坊法師の徒然草】at 2008年10月05日 10:26
この記事へのコメント
デモに参加された皆さまお疲れさまでした。

「生活を守る」
そんなポスターをよく見かけます。
主語が抜けているので誰の生活を守るか不明ですが・・

まともなものを食わせないで何を言うかです。

Posted by あきつ at 2008年10月05日 07:46
民主党の危険性 三輪和雄氏 第1回時局シンポジウム
http://jp.youtube.com/watch?v=UccBQg4RuzU

創価学会との闘い 塚本三郎氏 第1回時局シンポジウム
http://jp.youtube.com/watch?v=UpV1LABACC8
Posted by 秀逸な動画紹介 at 2008年10月05日 07:51
シナ・中国産の食品を全面輸入禁止せよ!


昨日行なわれた「シナ毒入り食品の全面輸入禁止」を求めるデモ行進です。

一方では全面輸入禁止で一方では"毒入り"食品の全面輸入禁止ですか、一体どちらなんでしょうかねぇ。
「シナ」という単語に認識が無いなら"シナ毒?"と連続で読んでしまい毒物の一種扱い、認識があるならよくある街宣右翼の一つだと思われたでしょう。

Posted by 名無しさん at 2008年10月05日 08:41
5
盗用者
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfree&nid=376041&start_range=376029&end_range=376046

盗用者と戦うDQN
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfree&page=2&nid=376017&start_range=376013&end_range=376028
Posted by   at 2008年10月05日 08:56
外務省は日本の政府機関にあらず、特定不逞アジアの工作機関です。だからちょっとでも支那畜様の気に障ることやご機嫌を損なう行為や言動をしたらすぐに叱ると言う事ですね。

ましてやキンマンコ信者が多数いる省庁ですから、国益を損なう行為しかしないでしょう。

胸糞悪い話ですね。
Posted by 憂国者 at 2008年10月05日 09:13
「ポテトチップス 濃厚わさび醤油(しょうゆ)味」」「チップスコーン」の材料に、乳製品が使われていたのでしょうか?
それとも、乳製品が使われて無いが、メラミンを含んでいるのでしょうか?
メラミンは、タンパク質の含有を偽装するために用いられていますので、乳製品以外に入っていて不思議ではありません。
中国製品は、できるだけ買わない自衛策をとっています。また、加工食品もなるべく買わないようにしています。
中国食品を利用していた食品会社は、今までのツケを払う時が来たようです。
Posted by 民す党 at 2008年10月05日 09:34
日華親善協会の親善訪問を断った金子原次郎の拒否理由は福田と同じ。

「相手の嫌がることはしない」

である。

ttp://www.pref.nagasaki.jp/koho/governor/kaiken/20080912/20080912.html#no8

日本の礼儀正しさというか腰の低さというか相手を重んじる態度というか・・・・・美点なのですが・・・

外務省はじめ日本の政府には決め手が無いから腰砕けの態度しか取れないのではなかろうか・・・と勘ぐってしまいます。

わが民族に毒を食わせて平気、いざというときは人質になる修学旅行を送っても平気、媚びへつらう朝貢としか思えない態度・・・こんなんばっかり。

日本民族に救いを!

Posted by けんぶつ at 2008年10月05日 09:42
 中国の嫌がることはしない。すでに、韓国や北朝鮮の嫌がることもやっていない。彼らの生活を守ります。
 中国の貧乏な人や戸籍のない人や身寄りのない人を、日本に移住させようとしている。人口爆発、食品不良、農民の耕地放棄、福祉向上コスト増の中国にとっては、一石二鳥。
 中国から褒められる日本人は、一部政治家と官僚のみ。日本の一般市民は、プチ三光作戦の危機に直面させられるだけ。
Posted by SU at 2008年10月05日 10:10
どうせあいつらは、「中国は、後進国です。品質管理のノウハウを、我々に賠償のつもりで寄越しなさい小日本!」
などと開き直るんじゃい。

Posted by ナナシ at 2008年10月05日 10:58
5
先般、中国からコレの完了宣言が出されましたが、この辺りから確かに急ピッチになりましたね。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801Bchina.html 対日攻略プログラム
Posted by もう一つの危機管理 Buster21 at 2008年10月05日 11:02
相手(中国)からの報復が怖いので何も行動を起こさない。

これではヤクザ(同和?)に泣き寝入りしているのと同じですね。
警察がヤクザに屈しないように訴えてるのに、外務省は完全に屈してます。

他国との摩擦を避けるのは良いとしても、泣き寝入りは意味が違いますね。
やはり毅然とした態度をとって欲しいものです。

これからもせとさん達の活動を応援しています。
Posted by じょあ at 2008年10月05日 11:04
日本もある意味「情報操作・統制」をされてしまっている。

マスコミは、偏った報道ばかりしている。 スポンサーに気を使い焦点を隠す。

マスコミ内部にも支那・朝鮮の工作員が入り込んでいる。 更に戦後の組合の流れを持つ反日売国奴がマスコミに多過ぎる。

毎日(TBS)・朝日(TV朝日)・NHKが特に酷いのは周知の事実。
それ以外のマスコミもスポンサーに気を使って何も言えない、言わない。


一般人の意識を操作するマスコミこそ最初に粛清されるべき。  これら既存のマスコミが存在する限り、反日意識が垂れ流される。  
Posted by 戦没者は泣いている at 2008年10月05日 11:10
特亜、創価、総連等戦うべき敵はたくさんあるが、その第一段階がマスコミを変える事だという認識を共有し、せとさんはじめ保守勢力に影響力がある方がマスコミスポンサーへの圧力を先導して、組織的かつ継続的なスポンサーへの抗議をすることが上策だと思います。麻生総理へのネガキャンが日増しにひどいものになっているが、村山政権の時のような同じ過ちを繰り返さないよう、われわれ有権者が出来ることは実践しよう。行動せよ!
Posted by S.F.W at 2008年10月05日 11:30
以前中国の吉林省から来たコックさんと知り合いになり筆談のなかで
支那と書いたら、それは良くない中国と書いて欲しいと言いました(不好
と書いた)
私が、でも英語ではChainaだし、そもそも古代の秦から由来してるのではと
反論すると、きょとん でした。
とまあ私の瑣末な体験などどうでも良いのですが、外務省、売国国会議員、中国に進出している企業などの圧力でマスコミが中国に付いてまともに報道しないなか、瀬戸さんたちの行動はすばらしいと思います。賛同して居ります。
Posted by nanasi at 2008年10月05日 11:34
訂正 Chinaでしたね。ごめんなさい。
Posted by nanasi at 2008年10月05日 11:42


東京では透明な、群青色の天に突き抜けるような秋空は、
過去のものになった。

たとえ、日本の空が曇って見えていたとしても、
遥か彼方に存在し、日本を見つめる天の御心には変わりはない。
その天に届くように、透明な心の眼でもって日本を見る・・・・

同じように日本人の心の青空は、健在であると信じたい。

きっと私は最後まで、それを信じて疑わない。
Posted by 心の選択 at 2008年10月05日 11:50
外務省には大鳳会なる400人以上の創価信者の団体があるそうですね。
これじゃ反日特アとべったりになるのも当然ですね。
Posted by お疲れ様です at 2008年10月05日 12:07
5
野党&マスコミの糞野郎(笑)もねぇ、食の安全とか何とか言う前に、シナ産の食い物の全面禁止ぐらい言えば可愛げがあるのにねぇ…少しは瀬戸さん達を見習いなさいよねぇ。
Posted by 民族派しょこたん12号 at 2008年10月05日 12:14
こういう、特亜絡みになると黙ってしまう一般日本人に反日媚支日本人。それと支那は親?と教え込まれる洗脳ゴキブリ。

分かりやすいですね。でもこういう事書き込むと他の方にまた怒られるかな?
Posted by 憂国者 at 2008年10月05日 12:37
この国のマスコミが以下に腐っているかって話ですね・・・
本来ならばこのようなことを要請されたら真っ先に
反発しなければいけないはずなのに


いつも知る権利報道の自由とのたまわっている
マスゴミの皆さんいい加減にしないとそろそろ危ないですよ
もう情報はあなたたちだけのものではないんですから
Posted by へこみん at 2008年10月05日 12:48
そうそう。
外務省は創価学会の基地外信者が多数いるから。だからシナにべったりなんだよ。チョン池田はシナがお気に入りだから。こんな害しか及ぼさない害務省なんていらない。つーか省庁関係から基地外創価学会信者を追放しろ。
Posted by 基地外創価学会信者追放 at 2008年10月05日 12:56
5

『椿事件』

1993年9月21日、民間放送連盟の「放送番組調査会」の会合の中で、
テレビ朝日報道局長の椿貞良が、選挙時の局の報道姿勢に関して

「小沢一郎氏のけじめをことさらに追及する必要はない。
今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、
なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる
手助けになるような報道をしようではないか」

との方針で局内をまとめた、という趣旨の発言を行う。

(ウィキペディア「椿事件」)
Posted by   at 2008年10月05日 14:00
毒餃子事件報道を検証する 原田和明
メディアコントロール?        
    
Posted by kuroneko at 2008年10月05日 14:04
右も左巻きも、色んな思想がおありでしょう。

問題は、どちらの思想も利用して、情報操作をするマスゴミから何とかせねば。
Posted by ナナシ at 2008年10月05日 14:11
マスゴミを都合よく引用する瀬戸さんが
それを言ったら爆笑ものでしょうね
Posted by 瀬戸弘幸さんへ at 2008年10月05日 16:17
凶悪なシナ人が怖いのかねぇ〜
Posted by 中華料理食べない at 2008年10月05日 16:41
今日のマスコミは、

・大口スポンサーをまともに批判できない
・記者クラブ制度によりまともな政治批判ができない
・編集部門に反日偏向記者がいるせいでまともな報道ができない
・自らの非を認め反省することができない

などなど、さまざまな苦手分野があります。
瀬戸さんはこれらを踏まえたうえでマスコミ報道を取捨選択・批判してらっしゃると思います。

一次情報を都合よくツマミグイして公共媒体で垂れ流す反日マスゴミとは違いますね
Posted by 上の人へ at 2008年10月05日 16:43
上の人 = Posted by 瀬戸弘幸さんへ at 2008年10月05日 16:17 です
Posted by 上の人へ at 2008年10月05日 16:43
>Posted by 名無しさん at 2008年10月05日 08:41

>シナ・中国産の食品を全面輸入禁止せよ!
>↑
>↓
>昨日行なわれた「シナ毒入り食品の全面輸入禁止」を求めるデモ行進で
>す。
>一方では全面輸入禁止で一方では"毒入り"食品の全面輸入禁止ですか、一>体どちらなんでしょうかねぇ。
「シナ・中国産は、例外なく毒入りの危険があるから、
“全面禁止”にしよう」ということでしょう。
そんなこと常識的に考えればわかることだと思いますけど・・・。

>「シナ」という単語に認識が無いなら"シナ毒?"と連続で読んでしまい毒>物の一種扱い、
そう読んでも決して間違っていないでしょう。
別に構わないと思いますよ。

>認識があるならよくある街宣右翼の一つだと思われたで
>しょう。
バランス感覚が備わってる人でしたら、その心配は無いでしょう。
Posted by ほん at 2008年10月05日 17:13
男性差別と日本侵略は同一線上の事象である。
それには創価学会が深く関わっている。
http://blogs.yahoo.co.jp/oninomehassingo/44335101.html
http://blogs.yahoo.co.jp/oninomehassingo/44356603.html
http://blogs.yahoo.co.jp/oninomehassingo/44459290.html
http://blogs.yahoo.co.jp/oninomehassingo/44500912.html
http://blogs.yahoo.co.jp/oninomehassingo/44571444.html
Posted by 監視員 at 2008年10月05日 17:26
シナとの関係はいざとなれば国交断絶するぐらいの覚悟が必要です。その時は台湾と国交回復できるので悪い話でもない。ただ、日本には力の裏付けがいる。核武装と新憲法制定が必要だ。戦争はしませんなんて書いてるヘタレ憲法だからなめられるんだ。金融危機のアメリカはもう覇権国家を維持できないので、核の傘はなくなる。日本は自分で核の傘を持たないと民族の未来は消滅する。生き残りのために、経済と文化と食料自給とエネルギー自給も強化しないといけない。教育を強化しないといけない時に、ゆとり教育とかいらない。教師も労働者だなんてほざいている日教組もいらない。
Posted by 凡人 at 2008年10月05日 17:53
洗脳キャプテンゴキブリが殆どROM状態で現れない清々しいエントリーですね。

瀬戸先生の次のエントリーが何か、気になりますが。
Posted by 憂国者 at 2008年10月05日 18:22
TVで「健康被害がなかった。」とよく報道されます。
実際は、「健康被害の報告を受けつけなかった。」という意味にすぎない。
積極的に調査したなどありえない。
毒餃子事件で役所が健康被害をもみ消してきたのが、記憶に新しい。
また、毒は、花粉症や銀などのような蓄積毒もあり短期的健康被害がでないものも数多く存在する。
また、中国食品を食べなければ安全でもない。
コンビニ弁当が売れ残ると豚の飼料に回し、間接的に中国食を日本人が食べる事にもなっています。
瀬戸さんが、おっしゃるように、完全な輸入禁止以外に日本人の生命、健康を守る手段が存在しません。
最近、「モテないんじゃない、面倒くさいから」 恋愛に乗り出さない男が急増中」とか、
これも、主因がフェミによる女性の堕落で魅力ある女性がほとんど存在しないためもあるが、
男性が中国食で生気を失っている可能性も否定できない。
日本人は、微量の毒を多量に摂取させられることで、じわじわ殺されているのでは、ないだろうか?
Posted by 微量の毒を多量に摂取 at 2008年10月05日 18:43
監視員さん他みなさんへ

男性差別最たるものの一つである
多くの鉄道各社に導入済みの女性専用車両は、
創価学会婦人部の熱心な活動によって
成されました。

女性専用車両反対など男性差別撲滅運動への
ご理解とご協力をお願い致します。
この運動は、創価学会の中でも強大な力を持つ
婦人部の抑え込みに繋がります。

女性の人権乗せ「専用車両」朝のラッシュ時も登場─JR埼京線
(公明新聞記事:2005年4月5日)
http://www.komei.or.jp/news/2005/0405/3026.html

女性専用は「男性差別」 ネット上で批判盛り上がる
(J-CASTニュース記事:2006年9月18日)
http://www.j-cast.com/2006/09/18002995.html

新しい風を求めて(新風連)
<女性専用車両の廃止と車内化粧の撲滅を訴える>
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=218

Yahoo!ブログ - 鬼ノ目発進号の書斎☆〜男性への差別行為を根絶せよ〜☆
http://blogs.yahoo.co.jp/oninomehassingo

女性専用車両に反対する会
http://www.eonet.ne.jp/~senyou-mondai/

ついに! 京王線へ抗議乗車!! - マスターの部屋 -
http://blogs.yahoo.co.jp/biomass1620energy/30246179.html

反・男性差別blog ANNEX [女性専用車問題館]
http://male-discrimination.cocolog-nifty.com/issue_women_only_car/

女性専用車両について一言申す:のぞみの小言
http://neomens.blog.so-net.ne.jp/2005-05-14

女性専用車両って何だか変 - Junk Style 別館 - 
http://plaza.rakuten.co.jp/junkstyle/diary/200505090000/
Posted by 功刀 at 2008年10月05日 19:03
5
 この会社、エヌエス・コーポレーションの「ポテトチップス 濃厚わさび醤油(しょうゆ)味」を今年の2月に興味本位で買ってみた所、中から食物でない、得体の知れないものが出て来ました。恐ろしくなり、商品を大阪の本社まで、「元払い」で送りました。
 公表しない、シナべったりの会社は、社会的制裁をしっかり受けるべきです。
Posted by ちょっとそこまで at 2008年10月05日 19:11
「女性専用車両問題」で思い出しました。

◆徴兵制を敷かせない(男性を戦力にさせずひ弱のままに)
◆戦後教育における低学力化、低体力化、お念仏平和主義の刷り込み、男女性差別否定教育(ジェンダーフリー)
(以上はただの難癖です。事実に反する可能性があります)
◆電通から全てのテレビ局へのドラマ制作に関する通達・指令
(日本男児イメージダウン操作。韓流ブームとリンク)
Posted by 右に同じ at 2008年10月05日 19:19
男女性差別否定教育

男女性差否定教育
Posted by 右に同じ(訂正) at 2008年10月05日 19:20

狂牛病の時のあのヒステリックなまでのマスコミの放送が何故今回は無いのか?

狂牛病は危険とされる部位が混入しただけであれだけの騒ぎよう。

実際に毒の入った食品が次々に発表されているのにマスコミはだんまり。

マスコミは中国から口止め料でももらっているのか?
Posted by なじゃ at 2008年10月05日 22:06
>BSE問題の時は、健康被害がなくても大騒ぎをして輸入禁止を求めたのに、シナ・中国だと沈黙しています。

BSE感染肉によるプリオン病の場合、感染してから発病するまで数年から数十年かかるといわれています。いま何も症状が無くても何年後には大量発生する可能性だって有り得ます。プリオン病はその治療法がなく、一度発病すると2・3年後には死へと至ります。そんな怖い病気であるにも関わらず、「大騒ぎをして」という表現で軽視しているのは危険過ぎるとしか言えません。本当に食の安全を考えているのか激しく疑問です。

Posted by とほほモード1000% at 2008年10月05日 23:45
食品偽装〜餃子毒入り事件〜事故米〜 全て 会社 支店 取引先等 殆ど三色旗を掲げる 創価学会員達 が 殆ど全てって事 知ってましたか?つい最近 知り やっぱりねぇ〜 と納得。 全て 食品偽装〜事故米〜餃子毒入り事件〜ありとあらゆる犯罪 事件 社会問題等々 公明党=創価学会員達組織的な犯罪 食品テロ そのもの!許せないですね!
Posted by ドリーム at 2008年10月07日 11:54
マスゴミは中国との記者協定とか言うのが有り、
日本は中国の悪口を載せてはいけないそうだ。

チベット虐殺では何百人か万人か忘れたが、
欧米の人はニュースで知ってるのに、
日本人は、詳しく知らないお粗末さ。

情報が偏るからと、新聞がテレビを持つのを欧米では禁止なのに、
日本はおかしいよ。
Posted by 情報は正直に at 2008年10月08日 00:48