2008年10月07日

世界恐慌前夜なのか?

347ba9c2.jpg

これは世界大恐慌前夜なのか?

 

我々の認識は甘かったのかも知れない…

 
日経平均、4年10か月ぶり一時1万円割れ

  米国発の金融危機を受けた、世界の株安連鎖が止まらない。6日のニューヨーク株式市場は、ダウ平均株価(30種)が一時、過去最大の下げ幅となる800ドル安となり、終値で1万ドルを割り込んだ。

 この流れを引き継ぎ、7日の東京株式市場は取引開始直後から株価が急落、全面安の展開となり、日経平均株価(225種)は一時、1万円の大台を割った。

 東京市場での1万円割れは2003年12月以来、約4年10か月ぶりだ。金融危機は新興国へも波及して出口の見えない展開となっており、実体経済への悪影響も深刻になりそうだ。

 日経平均は前日終値比144円安の大幅安で取引を開始し、午前9時16分、487円安の9986円まで急落、1万円の大台をあっさり割った。

 午後1時現在、前日終値比146円46銭安の1万326円63銭。前日に1000の大台を割った東証株価指数(TOPIX)は、同11・60ポイント低い987・45で今年の最安値を更新し、2003年8月以来、5年2か月ぶりの低水準となっている。

 東証1部の午前の出来高は約14億3000万株だった。

 前日の米株式市場でダウ平均株価が約4年ぶりに1万ドルを割り込んだショックが投資家を直撃した。外国為替相場で1ドル=100円に迫る円高が進んでいることも重なり、市場は極度の緊張感に包まれた。

 日経平均の前日からの下げ幅は一時、取引時間中としては今年8番目の556円に広がった。その後は、割安感から1万300円台まで買い戻されている。

 欧米で加速する金融システムの混乱と、それに伴う世界的な実体経済の後退懸念が一段と高まり、ほとんどの銘柄で売り注文が膨らんでいる。中国、ロシア、ブラジルといった新興経済国でも株安が進んでおり、買い材料が見あたらない様子だ。

 金融株のほか、自動車、電機といった輸出関連株、不動産などの内需関連株など、幅広い銘柄で売りが先行している。

(2008年10月7日13時55分  読売新聞)


 世界大恐慌とは1929年〜1933年にかけて、世界の資本主義国を襲った経済的な大不況の嵐でした。
 この恐慌が第二次世界大戦の引き金であったと我々は社会科の歴史で学びました。

 長引く不況の中でドイツにはヒトラーのナチスが台頭、イタリアにおいてはムッソリーニのファシストが登場します。そしてわが国では昭和維新の断行を求める軍部の若手将校が動き出していました。

 今、世界的な不況の中で、世界の政治がどのような動きを見せるのか?
 かつてのような世界的規模での戦争の可能性があるのか? そのことに関しては、まだ誰も言及している人はいません。

 私の『極右評論』時代のブログはいつも過激に下記のように書いていました。

「忍び寄る世界経済の破綻、迫り来る戦争の危機に備えよ!」

 参院選挙への出馬やその後の維新政党・新風の副代表就任などで、その主張はかなり穏やかになってはいましたが、しかし、このような世界情勢の急変は、かつての主張の展開を再び想い起こさせるものがあります。

 維新政党・新風も今回下記のような党声明を発表しました。

皮相な国会論戦を駁す

麻生新内閣が村山談話を踏襲する旨、国会で表明した。麻生新政権もまた戦後体制の歴史認識の軛から逃れることができず、自ら戦後政治の矛盾と限界の中でしか政権運営を為し得ないことを鮮明にしたのである。

野党民主党もまた同じ穴の狢であることは言ふまでもない。

独立主権国家としての国家意志の再生なくしては、厳しい国際情勢の中で真の国民生活の調和安定へ向けての強い政治指導力の発揮もあり得ない。

総選挙を間近にして皮相なる論戦に終始してゐる与野党に対し、わが維新政党・新風は戦後体制を打破する政治意志を改めて主張するものである。

平成20年10月3日 維新政党・新風


 これは今日の日本政界の体たらくに対する痛烈な批判ですが、今回の世界経済の危機的な状況を見ながら、かつての『極右評論』時代の論評を本日は甦らせます。

 世界恐慌パニックを契機として、この戦後の虚妄に終止符を打て!

 2008年10月7日、世界不況は止まることなく、世界中を震撼させている。
 この震源地は米国であり戦後半世紀を過ぎて、ようやく米国の世界経済支配が終焉の方向に突き進んでいることを現している。

 わが国は戦後一貫して米国の経済的植民地として、米国経済を支える奴隷的な運命を担わされてきた。
 今回の米国のこの経済破綻の惨状を目の前にしても、政治・経済界は未だに米国を頼りにしてどこまでも着いて行こうとしている。

 今回の世界的な恐慌においても、日本は独自の経済政策を明確に打ち出しているとは言い難い。
 日本が米国経済を支えるにしても、そこにはもう卑屈なる姿勢など捨て去るべきではないのか。

 日米経済の協調路線のみが日本の生き延びる国家戦略であったとしても、今回はその場限りの小手先の論理を使ってはならない。
 我々が今、肝に銘ずるべきことは、この機会を契機に日本の真の独立を果たすことである。

 今後予想される世界の情勢とはいかなるものなのか?

 それは総ては経済に名を借りた政治的な国家的な、あるいは民族的な利益の衝突に他ならない。
 世界中の国々は日本とは違い、確固たる信念の基に行動する。

 それは「国益」を守るという、そのことに全ては集約される。
 経済の範囲という枠ではなく、それは国家・民族という中でこそ論じられていくのです。

 戦後日本とはその置かれた状況を冷静に考えれば、日本という国家がこの国際社会の中で、いかに微力な存在でしかないかが解る時でもあるのです。

 経済とは戦争なのです。戦争と同じなのです。

 そのことを忘れてはなりません。米国が窮地に立っているなら、日本が更に深みに嵌る覚悟を示さねばならないかも知れません。しかし、しっかりと見返りを約束させるべきです。

 旧ソ連が国家崩壊の淵に立たされていた時に、ドイツは巨額な経済援助の見返りに、東ドイツを統合しただけではなく、戦勝国の軍隊を祖国ドイツの地から追い出したのでした。

 日本はどうであったのか? 旧ソ連の崩壊に際して同じように巨額な資金を供出させられたが、北方領土は帰ってこなかった。
 米国の軍隊も居座ったままだ。日本の政治家は無能だったからです。

 今回の米国発の金融危機と世界恐慌への流れは、戦後の世界政治に決着を図る時でもあるのです。
 この危機の根本には、米国社会の急激な没落という文明の歴史の流れがあります。

 戦後社会の呪縛を解き払い、日本民族が再び台頭するのには強力な政治体制を目指す維新の戦いの中にしか、その勝利の道はない。
 真の独立国家を誕生させるには、周辺諸国の脅しを跳ね除ける核武装の道しか残されてはいない。

 米国との交渉を粘り強く行ない、日本の核武装を認めさせ、その見返りとして米国経済への関与であれば我々に異論はない。
 シナ・朝鮮・ロシアの脅威が高まる中で、我々日本民族の死活を賭けた戦いが今、始まろうとしている。

 
☆お知らせ 

民主党を批判するゲリラ街宣 10月8日(水)

http://blog.livedoor.jp/hanrakukai/

 

ブログランキング

↑↑ブログランキング応援クリックお願いします!

〜新風連ブログ〜
新風連 

右派SNS「国民の総意」  



Posted by the_radical_right at 17:46│ mixiチェック 検証・歴史的大事件 
この記事へのコメント
>真の独立国家を誕生させるには、周辺諸国の脅しを跳ね除ける核武装の道しか残されてはいない。

核兵器の保有も分からなくはないのですが
現在の日本の世論は左向きです

核兵器保有という10歩先の未来よりも
1歩先の未来を論じた方が今の日本人には
分かりやすいのかもしれません

10歩先の未来ではなく1歩先の未来である
 屮好僖に瓢瀚,寮定」や◆崢喫鶺ヾ悗寮瀘」または
「敵地基地への着弾可能なミサイルの保有」など
の実現可能な政策を1歩1歩推し進めていくのが
正しいあり方なのではないかと考えます

急がば回れの精神こそが重要なのではないのかと
私は考えています
Posted by kuroneko at 2008年10月07日 18:07
核という現実には使いにくいものをもつよりも、冒頭の方が書かれている
方策をとるのが費用対効果の面でいいのでは‥
しかし、原子力潜水艦だけは持つべきでしよう。はじめは攻撃型から
次は垂直に穴があいているタイプへと‥
Posted by nanasi at 2008年10月07日 18:28
核武装すると外交がグンとやりやすくなります。
自分は大賛成ですね。

ちんたら核アレルギーを持ち続けて悲惨な末路に
むかわなければいいのですが。

しかし日本人はいったい核武装のなにを恐れているんだ???
まったく根拠のない戯言に近い妄想でもだいているのではあるまいか。

核を12発もつことが拉致も領土も解決する布石だとおもう。

インドは尊敬できる。現実をしっている。日本は現実を知らないまま
地獄を見ることになるかもしれない。その時の「戦犯」こそが
「国民」であるといえるだろう。

核武装はあくまでも国益の布石なのだ。
核武装しない日本こそ血迷っているといえるだろう。
Posted by やれやれ at 2008年10月07日 18:46
>Posted by やれやれ at 2008年10月07日 18:46さんへ

>日本人はいったい核武装のなにを恐れているんだ???
まったく根拠のない戯言に近い妄想でもだいているのではあるまいか。

根拠のない戯言に近い妄想と思われるそれこそが戦後ghqによって
行われたwgip(ウォーギルト・インフォメーション・プログラム)
なのです

私は貴方と核兵器の保有について同じな意見を持っているのですが
「核武装すると外交がグンとやりやすくなります」というのは
日本の中に核兵器を政治のカードとして使うことが出来るトッポイ
政治家が有ってこその考え方なのだと思っております

現在の政治家の中でしたたかに世界と外交交渉をとりおこなえる
政治家などは日本の何処を探しても見つからないのが現状なのです

Posted by kuroneko at 2008年10月07日 19:09

 単純な疑問ですが「核武装」してる国々も急速に株安になっていますが、瀬戸さんはそれについてはどう解釈をしてるのでしょうか?「核武装」についてですが日本は国土が狭いです。保管場所はどこが適切なのでしょうか?
お聞かせください。「核武装」すれば安全確保の為に莫大な国家予算を必要になると思います。その予算をどこから振り替えて供出するのが適切なのか?お聞かせください。
Posted by 大丈夫? at 2008年10月07日 19:13
大丈夫さんへ

 核武装と株価は直接は関係ありませんよ。周辺諸国に侮りを受けない国にしなければならないと言う主張です。
かつてのように恐慌が世界大戦に発展しないという保証はないので、今回のエントリーを立てています。

膨大な国家予算は必要ないでしょう。だって、インドやパキスタンも核保有国家です。北朝鮮も保有していますからね。
核武装することによって自立できれば、米国への思いやりの予算も要らなくなるし、シナからたかられることもなくなりますから、お金はいくらでも都合つくでしょう。
Posted by せと弘幸 at 2008年10月07日 19:20
>「核武装」すれば安全確保の為に莫大な国家予算を必要になると思います。
それは、核武装反対論者が作った迷信です。
北朝鮮のような貧国ですら核武装が可能であり、通常兵器を沢山持つより経済的です。
日本は、人類を全滅させる規模を持つ、アメリカ、ロシア、中国のマネは必要ありません。
都市を10個も破壊できれば十分でしょう。
世論調査すると、核武装賛成の人間が驚くほど多いでしょう。
左翼、朝鮮、支那の謀略に騙されては、いけません。
むしろ、一番の問題は、国際情勢を軽視し、景気対策や年金しか頭にない平和ボケした国民です。
日本人は、後回しが得意です。それが問題です。
Posted by 核武装は経済的 at 2008年10月07日 19:28
核武装で自立って核不拡散体制から日本が抜けて世界の孤児になれってんだねw
日米安保も反対なわけだw
インドと違って少子高齢化一直線、貿易で成り立つ日本が経済制裁受けて平気だと思っているんだ?
食料自給率低いのにそれが絶たれても平気なんだ?w

せとさん、無知のまま記事を書く度に世間の笑いものなんだから、少しでも国際政治の本でも読んだら?
現代用語の基礎知識でもいいからさ、このままだと高校生にも馬鹿にされるよ。

あと、当然核実験場は福島なんでしょうな。
Posted by 頭わりいw at 2008年10月07日 19:33
Posted by 頭わりいw at 2008年10月07日 19:33

時間がないので、簡単に答えておきます。

 文章の読解力がゼロですね。

>米国との交渉を粘り強く行い、日本の核武装を認めさせ
↑の文章読めなかったのですか。
Posted by せと弘幸 at 2008年10月07日 19:36
Posted by せと弘幸 at 2008年10月07日 19:20先生へ

>(核保有を行っても)膨大な国家予算は必要ないでしょう。

この意見には私も賛成です 
日本には現在、稼働中の原子力発電の施設があるのですから
核の保管のノウハウは持っているのだと思います

>核武装することによって自立できれば、米国への思いやりの予算も要らなくなるし、シナからたかられることもなくなりますから

この意見に対しては私はせと先生とは意見が違います
日本が核武装を行ったから中国からたかられないと言うのは
納得が行きません

中国はわが国に
友好という言葉を使って今までもそしてこれからも
援助を継続させようとたくらんでいることでしょう
たぶん核武装を行っても中国への援助は継続されると私は見ています




Posted by kuroneko at 2008年10月07日 19:39
>せと氏へ
文章力ゼロのあなたに言われるのも心外ですが、「米国との交渉」粘り強さだけで、そんなほいほい持たせると心の底から思っているの????
具体策もなく「核を持たせろ」ってガキですかw
あと、日本は各種の核抑止条約で縛りがあるのをやっぱり知らないんですねw
それを破るって事は北朝鮮化と同じこと。

ついでにこんな主張をぜひ広島と長崎で言ってみて国民的合意を得てみてください。
実行力もないくせに叫ぶのはただの扇動屋。
Posted by 頭わりいw at 2008年10月07日 19:40
<ノーベル賞>物理学賞に南部陽一郎氏ら3人に
10月7日19時18分配信 毎日新聞

ノーベル物理学賞を受賞した(左から)京都産業大理学部の益川敏英教授、高エネルギー加速器研究機構(高エネ研)の小林誠名誉教授、南部陽一郎・米シカゴ大名誉教授

 スウェーデン王立科学アカデミーは7日、08年のノーベル物理学賞を、南部陽一郎・米シカゴ大名誉教授、小林誠・高エネルギー加速器研究機構名誉教授、益川敏英京都大名誉教授の3人に贈ると発表した。日本人のノーベル賞受賞は02年の小柴昌俊氏(物理学賞)、田中耕一氏(化学賞)以来6年ぶり。

 ノーベル賞はダイナマイトを発明したアルフレッド・ノーベル(1833〜96)にちなんだ賞。遺産を、人類の生活向上や平和に大きな貢献をした者に国籍にかかわりなく賞として与える、という内容の遺言が見つかったことがきっかけで1901年に始まった。日本人は49年に湯川秀樹氏が物理学賞を受賞したのが最初。

Posted by kuroneko at 2008年10月07日 19:48
結局、核かよ。
持ったところで経済よくなるのかよ。
そんなもん作る金あったらほかに回すべきだろ。

本当に経済のこと考えてるの?せとさん?

いままで何回も経済なんて傾いてるんだよ。
今回が特別すごいわけでもないだろ。
それで核が欲しいってどうつながるんだw

核兵器よりも電子兵器の方が今は有効なんだよ。
人を殺す兵器よりも戦わせないための兵器を作るのがいいよ。
世界に売れるしな。
Posted by 戦争したいだけかよ at 2008年10月07日 19:49
頭わりいwは、本当に頭悪いな

日本GDP(間違ってたらすまん)に占める貿易の比率なんて15%程度、残りは内需だ
Posted by 通りすがり at 2008年10月07日 19:50
>>頭わりいw
お前馬鹿だろう?別に核武装したからと言って、世界の孤児には、なりませんけどね!フランスは別に孤立しとらん!それに核武装と少子高齢化は別に関係ないだろう!食料自給率だって、贅沢しなきゃ全然間に合うぞ、現代人は、ちょっと食いすぎだ!そうゆうのを思考停止って言うんだよ(笑)辞書で調べてごらん!
Posted by 民族派しょこたん12号 at 2008年10月07日 19:51
核武装は「認めてもらうもの」ではない。
やってしまえばどこの国も追認せざるを得ない、そういうものだ。インドもパキスタンも北朝鮮ですらそれを証明した。
日本が北朝鮮の核兵器をネタに一気に核武装してしまえば少しでも友好国の欲しい米国は追認せざるを得ない。最早米国は北朝鮮すら抑止できない国なのだ。
広島・長崎の人間とて一部の夢想を進めている人間を別にすれば北朝鮮の核という現実を認めさせていくだけで変わっていくだろう。なぜなら世界から核をなくすなどというのは何の実効性も無い戯言に過ぎないからだ。
「核兵器を持つのは相手に核を使わせないためなんです。今や北朝鮮ですら核兵器をもってしまいました。北朝鮮はことあるごとに我が国を火の海にすると言っています。われわれが核兵器を持ち正しく抑止しない限りいつ原爆を落とされても不思議はないんですよ。中国や北朝鮮が日本を攻撃するのをためらいますか?
あなたたちはもう一度日本を核の炎で焼いて地獄をつくりだしてもいいんですか?」
街頭でこういうことを言った時に反論できる人はいるのかね。今までは現実を無視した声の大きい連中の言い分が通ってきたに過ぎない。現実を背景にこちらが声を大にして声を大きくしていけば自然と流れはこちらに変わる。
Posted by 旅路 at 2008年10月07日 19:52
5
政治結社霊峰政魂塾・静岡県沼津市に本拠地を置く霊峰政魂塾総本部は芹澤利達氏を代表の下に活動!
毎週の定例街宣は静岡県東部地区を主に啓蒙活動を行っている!
代表は全日本愛国者團体会議及び関東協議会の相談役でもあり全日本愛国者團体会議 関東協議会 議長 渡辺謙二氏(大日本一誠会)とも親交が深い。   
Posted by チヨゴリブツ切り at 2008年10月07日 19:54
Posted by 通りすがり at 2008年10月07日 19:50

通りすがりさんの言われる通り日本経済を支えているのは
外需ではなく内需であると言うのが正解だと私も思います
Posted by kuroneko at 2008年10月07日 19:58
「資源」のことが頭から抜けてる馬鹿どもは底なしの馬鹿だねw
いや、素晴らしい低偏差値集団のサンプルコメントだ。
Posted by 頭わりいw at 2008年10月07日 20:00

憲法改正および核保有が日本が選択すべき正しい道ですね。さらに徴兵制や民兵制度も取り入れるべきでしょう。自分の国は、自分で守るのは当たり前です。
Posted by 傍観者 at 2008年10月07日 20:02
核兵器を発射する前に電子兵器でコンピューターをアポーンして
発射阻止するとか自爆させるとかの方がよくないか?
自分で持たなくても、持ってる国が自爆してくれる。
瀬戸さんみたいにw

費用対効果どっちがいいんだろう?

地震を起こすとかもあったな
Posted by アポーン at 2008年10月07日 20:02
核兵器を発射する前に電子兵器でコンピューターをアポーンして
発射阻止するとか自爆させるとかの方がよくないか?
自分で持たなくても、持ってる国が自爆してくれる。
瀬戸さんみたいにw

費用対効果どっちがいいんだろう?

地震を起こすとかもあったな
Posted by アポーン at 2008年10月07日 20:02
 瀬戸さんレスありがとうございます。仮に「核武装」を支持している皆さんの住んでる土地に政府が「核ミサイル基地を設置する」となった場合、皆さん方は「核ミサイル基地」を喜んで歓迎しますよね?「核ミサイル基地」と共存して生活しますよね?


Posted by 大丈夫? at 2008年10月07日 20:03
5
核の保有は、現在の国際条約下に於いては標準装備では有りますが、それ以前に東京裁判の無効済みを日本政府が確認宣言するべきと考えます。
コノ宣言をさせる為、故マッカーサー証言が沖縄のみ報道され、本土のみ報道しない隠匿工作をされたままです。
従って、当然、本土にも報道する必要が有ると国民は訴えるべきです。

米国が左翼に引っかき回されてる現状下、経済構造にも悪影響を及ぼしてるのは結果的にも明白で有ります。
アメリカも日本と同様、真の自由主義社会を護れなくなって根本原因は東京裁判を無効化し切れて無いところに有ります。
コノ問題は、日本が無効確認を宣言さえしてしまえば済む話で有ります。
米国内にもこの辺りに気付いてる人達は結構多いと考えます。

そして、日米が真のパートナーとなって世界をリードして行く状況が出来れば世界は安定化の方向へ向かい、世界中の軍事費削減により経済不況から脱し、無駄な人の殺し合いも無くなり、世界平和へ向かう事が出来るものと思います。
Posted by もう一つの危機管理 Buster21 at 2008年10月07日 20:06
貿易の話はどうしたんだよw
誰も資源の話まで言い及んでないぞ

浅薄な知識で吹き上がるなよ、頭わりいなwww
Posted by 戻ってきた at 2008年10月07日 20:07
>>戦争したいだけかよへ

お主もアホかな?何処にも戦争したい…とは、書いとらん!
よ〜く読んでごらん! だいいち核武装論者で、戦争するぞー!…って言う勇ましい人居ないぞ!戦争するだけなら、敵地攻撃能力だけで良いだろう!
それと、今回の株安はしばらく続きますけど!きちんと経済番組でもチェックしたら!
Posted by 民族派しょこたん12号 at 2008年10月07日 20:07
>頭わりいw 実行力もないくせに叫ぶのはただの扇動屋

では あなたは なにやさんなんですか

なにを実行したんですか

そこまで偉そうに言うなら教えて下さい
Posted by 気持ち悪い at 2008年10月07日 20:08

> 我々の認識は甘かったのかも知れない。

読むべきところは全くない床屋政談ですが、上の一文だけは
的確ですよ。新風を破壊するつもりなら良いですがね。
まさに敵は無能な味方ですね。頑張ってお笑い団体としての
末期を華やかにしてくださいませ。
Posted by 瀬戸さんへ at 2008年10月07日 20:11
Posted by kuronekoさんへ

まあ政治家だのみってのは確かでしょうね。
小沢民主ではとてもあつかえないでしょうから。


Posted by 頭わりいwさんへ

どう考えても北とは違うでしょう北とは。
案外広島や長崎で成功するかもしれませんよ。
可哀そうなのは広島長崎だけではないはずです。
あの戦争で日本が黒こげになりました。人もそうなりました。
原爆症はお気の毒ですが。
Posted by やれやれ at 2008年10月07日 20:11
Posted by 大丈夫? at 2008年10月07日 20:03さんへ

>「核武装」を支持している皆さんの住んでる土地に政府が「核ミサイル基地を設置する」となった場合、皆さん方は「核ミサイル基地」を喜んで歓迎しますよね?「核ミサイル基地」と共存して生活しますよね?

現在核兵器を、保有する場合の設置場所などで現実的なのは
洋上の上即ち艦艇などに核ミサイルを設置するか潜水艦などに
設置するというのが妥当な所ではないのでしょうか

Posted by kuroneko at 2008年10月07日 20:12
核武装する場合、核実験どうするの?
日本ではできないよ。
アメが核兵器譲ってくれる?

いや、核武装も致し方ないのはわかってるんだけど。

選挙にでるなら、核武装はまだ出さない方がいいお!
当選してからならOKOK!
Posted by ぴこりん at 2008年10月07日 20:15
Posted by 大丈夫? at 2008年10月07日 20:03

無論大賛成です。しかしふさわしい土地にたてるべきですね。
それを認めるのも公です。そして最高の管理をしなくてはなりません。
Posted by やれやれ at 2008年10月07日 20:15
5
Posted by 頭わりいw at 2008年10月07日 19:33
>>
せとさん、無知のまま記事を書く度に世間の笑いものなんだから、少しでも国際政治の本でも読んだら?
現代用語の基礎知識でもいいからさ、このままだと高校生にも馬鹿にされるよ。

あと、当然核実験場は福島なんでしょうな。
<<<
コンな漫画のよな事をアンタとソノ周りにしか居らんとおもうよ。
コレ書くのに相当、気合いを入れただろうな。せいぜい御馳走にあづかれょ。
Posted by もう一つの危機管理 Buster21 at 2008年10月07日 20:16
狭い国土の日本の場合核武装は原潜に集中配備される。
テロ攻撃などで不意打ちされたら終わりの地上基地にはほとんど置かれないだろう。
繰り返して言うが核兵器は相手に打たせないためのものなのだ。
Posted by 旅路 at 2008年10月07日 20:16
脅しだけならいらないわな

日本に落ちて以来、どこも実際には使ってない。
使ったら、世界中から攻撃されるだろ。

どうやったら景気がよくなるか考えたら?
みんな頭いいんだろ?
Posted by 使い道 at 2008年10月07日 20:18

ミサイル基地のそばに住んでも構いませんよ。原子力発電所の近くに住むよりはましでしょうw
狭い国土なので核弾頭が飛んできたら、どこにいても助かりませんから。
Posted by 傍観者 at 2008年10月07日 20:18
『歴史は繰り返す』
だから、歴史から教訓を学び、同じ過ちを二度と繰り返してはなりません。

エントリーにあるように、
第二次世界大戦の真の原因は1929年“大恐慌”にありました。
そして、あの大戦は恐慌の克服に必要不可欠な“公共事業”だったのです。
学校の歴史で習ったと思うのですが、
「民主主義 vs 全体主義(ファシズム)」という対立軸のテーマは単なる茶番であって、あの大戦の本質ではありません。
また、お馬鹿なサヨクが言うように、
天皇の軍隊がアジアの侵略を望んだためでもありません。

もし今回の米国発“死ぬ死ぬ詐欺”が本当に“大恐慌”に発展するならば、
『歴史は繰り返す』の標語のとおり、
その克服のためには計画的な“大破壊”(世界大戦)が必要になります。



【歴史の失敗を繰り返さないために今の世代が守るべき鉄則】

中国と戦争しない
米国と戦争しない
韓国と組まない


支那人とアメリカ人との付き合い方には特に注意しなければなりません。
朝鮮半島の問題には手出し・口出し無用です。
また半島が混乱して、乞食同然になった朝鮮人を哀れんで
日本国内に大量に受け入れるようなことがあってはなりません。
“獅子身中の虫”となることは歴史が示すとおりです。


Posted by 十二社池の下 at 2008年10月07日 20:19
核施設をつくるにあたって絶対においてはならないところとは・・・

ズバリ「皇居に届いてしまうところ」でしょう。

あとは意味があるならどこでもいいわけです。
Posted by やれやれ at 2008年10月07日 20:19
kuronekoさんへ

 レスありがとうございます
 潜水艦にしても母港が必要ですよね?仮に母港がkuronekoさんの住んでる街に決まったら喜んで歓迎しますよね?母港に決まって「母港整備のために土地や建物が徴用されたら」喜んで徴用に協力しますよね?
Posted by 大丈夫? at 2008年10月07日 20:20
層化エントリーだけでなく
核武装エントリーまでよく釣れるのは
かなり興味深い現象。

どこからの工作活動なんだろうwww
Posted by ペニンスラー at 2008年10月07日 20:21
5

『椿事件』

1993年9月21日、民間放送連盟の「放送番組調査会」の会合の中で、
テレビ朝日報道局長の椿貞良が、選挙時の局の報道姿勢に関して

「小沢一郎氏のけじめをことさらに追及する必要はない。
今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、
なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる
手助けになるような報道をしようではないか」

との方針で局内をまとめた、という趣旨の発言を行う。

(ウィキペディア「椿事件」)
Posted by   at 2008年10月07日 20:21
>母港に決まって「母港整備のために土地や建物が徴用されたら」喜んで徴用に協力しますよね?

国家の存亡に関わる事態になればそんなことは反日しかしねえよ。
成田闘争とはワケが違うんだから。
Posted by アホが at 2008年10月07日 20:22
>>頭わりなw
はいはい、資源の話がどうしたって??もしかして石油の事かい??
確か三菱自工がプラグイン電気自動車開発中でございます!電気とかは原子力発電所があるでしょ!間伐材でバイオエタノールがとれます!実際どこかのゼネコンが研究してます!
だいたい石油なんか依存してたら本当に戦争に巻き込まれるだろう!
頭わりいなwww
Posted by 民族派しょこたん12号 at 2008年10月07日 20:24
5
マンガの読み過ぎな人の話はソレなりにするべき。

日本の各技術は世界に知れ渡ってます。シュミレーション実験で成功させれば、日本の言う事にはウソが無いって事も知ってますから、十分効力を持ちますょ。

Posted by もう一つの危機管理 Buster21 at 2008年10月07日 20:25
瀬戸さんは、核武装の是非について実際的な見地からちゃんと考察した形跡がありませんね。

先ずは、北朝鮮などの後進国が核兵器を持つ意義と効果についてちゃんと考えてみて下さい。政治カードとしてそれが有効に作用するには条件が必要です。日本が今の状況で核兵器を持った場合にそれが外交カードとして有効なのかは疑問です。政治条件を満たしてませんのでね。

次に軍事的な戦略視点に立って考えた場合、狭い日本で保有する意味はあまりありません。核兵器使用の状況に追い込まれたら100%日本が負けることは目に見えてますので軍事カードとしての意味が薄いわけです。

更に運用面など技術的な側面についてですが、実際に使える核兵器を作製するためには兵器そのものの実験が必要不可欠なんですよ?それをどうするのかという問題と、運用面でどのような形で用いるのかという問題があります。
持つだけだったらハードルが低いですが、兵器として完成させる為には、兵器としての形態の問題があり、一朝一夕に行かないんですよ。それに兵器としての実効性を考えると一つだけ持つというわけにも行かないんですよ。

それやこれやを併せて考えると、核兵器の保有というのは日本にそぐわないということが論理的に導き出される筈で、ちょっと勉強すると解る事です。

裏付けや知識の無いまま自分のイメージや幻想で核兵器を語るのは滑稽です。というか、そういう安直で浅墓な政治家にこそ核兵器は与えてならないものだと思います。
Posted by WN at 2008年10月07日 20:26
大体、左翼及び思考停止者は
原爆被害の責任を日本に求めますね。

普通に考えると、まずは、
落としたアメリカに文句言うのが先でしょう。
落とされた日本への文句はその後。

核兵器反対も、まずは、今持ってる国に言わなきゃ。
それも日本から近い国には絶対に。
話はそれから。

スジ・論理の順番が逆。
彼らはそこに気がつかないバカか、
気がつかない振りをしている卑怯者。

これも戦後教育=日教組の弊害ですね。
Posted by 思うに at 2008年10月07日 20:27
なんだよなんだよ。
いつも創価学会批判スレで粘着コメントしてるHNどもがなんで核武装論に噛み付いてるんだよ。
Posted by なぜ at 2008年10月07日 20:31
日本国の核武装を一人の日本国民として支持。第一段階の整備として、射程 1500km 〜 4000km 程度(支那全域をほぼカバーできるが、米国西海岸には脅威を与えない距離)、地上には配備せず、潜水艦からの発射型。原子力潜水艦2ないし4隻の保有、並びに情報収集衛星システムの強化とセット。核実験には、現状では米国の協力が不可欠。

日本が核武装をする上で最も難儀なのは他でもない、日本国民自身です。すなわち、戦後の数十年に亘って、占領エセ憲法の下、米流的民主リベラルからの主張を受け入れやすいような精神へとその脳髄を教化・教導され、「個人の自由」「平等」「民主主義」などとともに「非核」「非武装中立」を、「批判を受けにくい比較的善、場合によっては絶対的善」と信じて疑わないで来ている日本国民自身です。日本弱化分子や創価やブサヨでない、ごく普通の数多の純然たる日本人であっても、核に対する意識には、そうした信念にも近い概念が纏わり付いているように思います。

『維新政党・新風が国会に議席を確保すること』。ネットのユーザーや駅前の通行人に対してだけでなく、もっともっと多くの国民に、そして寝たきりの老人にも真実を知らせるには、マスメディアを通じて、たとえ一言でも、たとえ三秒か四秒でも、維新政党・新風の視点や主張が国民の耳目に触れること。現状以上に確実に突破して歩を進めるにはそれしかないと思います。
Posted by A.G at 2008年10月07日 20:41
政治的条件やら軍事カードやら、分かったような事を言って反対している方がおいでだが、話の中身に具体性がないなw
Posted by 通りすがり at 2008年10月07日 20:47
核兵器についての考えは持っていますが今回はそれはおいといて
麻生総理は10月国会における代表質問へ答えて
「いわゆる村山談話についてのおたずねがありました。
ご指摘の談話は、
平成17年8月15日の小泉内閣総理大臣の談話は、
先の大戦をめぐる政府としての認識を示すものであり、
私の内定においても引き続いてまいります。」
と述べており「村山談話」の継承うんぬんは報道機関が意図的に曲げて報道していると思います。
村山談話継承というデマが広がっていることを懸念します。

Posted by コンパス at 2008年10月07日 20:49
大阪大学大学院人間科学研究科辻大介准教授
インターネットにおける「右傾化」現象に関する実証研究 調査結果概要報告書
http://d-tsuji.com/paper/r04/report04.pdf
>「ネット右翼」的な層を操作的に定義した。
>一般的なインターネット利用者における比率は、1%を下回るものと推測される。

携帯、PHS(20歳未満を含めて)のインターネット人口が約8500万人。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20080107/290528/
一議席を獲得するためには約100万票必要ですから新風は"また"議席を獲得できないと予想されますな。
Posted by 名無しさん at 2008年10月07日 20:49
今年のノーベル物理学賞は、小林誠氏、益川敏英氏、南部陽一郎氏の3氏が受賞のニュース

おめでとうございます
暗いニュースばかりの中 一筋の光明を見たような気が、します

日本の再生は、まだまだ 間に合います。

Posted by SUU at 2008年10月07日 21:09
頭わりイという自分が低能な方が盛んに釣りをしてますね、ご苦労様ですwwww

ひょっとするとこいつはwwwの別ハンネでは?
Posted by 憂国者 at 2008年10月07日 21:11
冗談じゃない。私は野村證券や日興コーディアル証券、その他の専門家やオブザーバーらと「世界恐慌が起きそうですね。こうなると戦争をしたがる国が出て来るんですよ。アメリカの戦争願望と中国の覇権主義が一致し、東アジアを戦場とした戦争が起こされるのではないでしょうか」と先日会話を交わしている。ただそれだけ。
 おじゃましました。
Posted by 右に同じ at 2008年10月07日 21:31
>核武装すると日本が孤児になる?
また左翼の捏造です。
フランスなど日本が核を持たないのが信じられんと言っています。
アメリカも日本に核を持たせるべきとの議論が起こっています。
アメリカの立場に立って考えてください。
日米安保を維持するのは、けっこう負担です。
中国が日本を攻撃するとき安保条約を無視して逃亡するのも多少後ろめたい。
できれば、日本が自立し自国を守ってくれた方がありがたい。
>核実験ができない
今は、臨界までで爆発させないで、核爆弾の開発が可能です。
アメリカが技術データをくれれば、さらに簡単です。
もっとも、自前で核を開発するより購入またはレンタルも考えられます。
アメリカが恐れるのは、広島、長崎への報復です。
日本が左翼、支那、朝鮮の工作員を駆逐できれば、アメリカの理解も得られるでしょう。
Posted by 核とアメリカ at 2008年10月07日 21:41
一方、このエントリーで指摘されている事は重要で、急ぎ国体を強化しなければ、したくもない戦争をまた日本が仕掛けた事にされ戦争に巻き込まれる。
 実際にはシナが仕掛けるのだが、ひ弱体な日本は領海/領空侵犯を繰り返す中国に日本から先に攻撃され、撃沈/撃墜されたとし、これを「日本からの宣戦布告とみなす」として戦争へと突き進む。実際は、先に攻撃した中国に対して日本から反撃した結果であるにも拘わらずである。
Posted by 右に同じ(続き) at 2008年10月07日 21:52
そんなバカな事が起きる筈はない。米軍が事の真相を明らかにし、中国が難癖を付けて始まった軍事的衝突であると言ってくれるに違いないと普通は考えるだろう。しかし、米国が戦争を望んでいれば必ずしも日本に加担するとは限らない。日本が窮地に立たされようが何しようが戦争が目的ならば、米軍がいつ本格的に参戦してくれるかさえわからない。ロシア、北朝鮮、韓国、台湾まで含めると実際にどのような展開になるかは不明である。
Posted by 右に同じ(さらに続き) at 2008年10月07日 22:08
★兵庫の鶴林寺、韓国人窃盗グループから取り戻した盗難被害の掛け軸を公開 修復費用5000万円

【日韓】 「安全でおいしい韓国食品が断然最高」〜東京の中心で韓国食品広報「コリアフードフェスタ2008」開催[09/30]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1222779707/

【日韓】李相得議員が9日に訪日、対日外交活動に本腰「日本は現在、金融面で最も堅実、日本側と協力策を模索すべきだ」[10/07]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1223383022/

【経済】第7回日韓ハイレベル経済協議(概要)[10/06]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1223283363/

【書籍】 「韓国の脳科学者、世界の頂点に立つ」〜ノーベル賞に一番近い韓国人、趙長熙博士★2[10/04]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1223204709/

また韓国系日本人がノーベル賞か?
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3838475&start_range=3832573&end_range=3838477
Posted by 在日チョンすらよう追放できない日本だからねェ at 2008年10月07日 22:10
経済から核に飛躍するところが、「瀬戸さん」らしいですね。
>さて、「我々の認識は甘かったのかも知れない…」と、
瀬戸さんは書かれていますが、いったいどんな認識を持っていらっしゃったのでしょうか。
URL以前、このブログのコメント欄で、
アメリカ経済を支えようとする日本政府の支援金について言及しました。
その時、「瀬戸さんの支持者」方は、中国のODAのほうが重要だとパッシングしておられましたが、
サブプライム問題を発端としてアメリカの経済市場が混乱に陥るであろうことは、
経済動向をよく「観察」していれば分かり切っていることで、
何をいまさら、こんなエントリーを立ち上げたのでしょうか?
仮にも、議会に議員を送ろうとなさった「政治団体」の「代表代行」とは思えない、
認識力のなさにつくづく頭が下がってしまいます。

>今回の米国のこの経済破綻の惨状を目の前にしても、
>政治・経済界は未だに米国を頼りにしてどこまでも着いて行こうとしている。
の「どこまでも着いて行く」の「着いて」は、”ひらいて書くのが正しいか”と存じます。
まぁ、この程度の誤字はタイプミスをなさったということで、たいしたことはないのですが。

>日本が更に深みに嵌る覚悟を示さねばならないかも知れません。
ここの「知れません」も開くのが正しいですね。
Posted by URL at 2008年10月07日 22:24
Posted by 大丈夫? at 2008年10月07日 20:20さんへ

>潜水艦にしても母港が必要ですよね?仮に母港がkuronekoさんの住んでる街に決まったら喜んで歓迎しますよね?母港に決まって「母港整備のために土地や建物が徴用されたら」喜んで徴用に協力しますよね?

返事が送れてすみません 用事があったものですから
もしも私の住んでいる街に決まったら喜んで歓迎するか
との質問ですが喜ぶか喜ばないかはその時にならなければ
分かりかねます

>母港に決まって「母港整備のために土地や建物が徴用されたら」喜んで徴用に協力しますよね?

これに関しても喜ぶか喜ばないかは別として土地や建物については
等価交換というあり方であるなら考えなくもないことだと思います



Posted by kuroneko at 2008年10月07日 22:24
>旧ソ連が国家崩壊の淵に立たされていた時に、
>ドイツは巨額な経済援助の見返りに、東ドイツを統合しただけではなく、
>戦勝国の軍隊を祖国ドイツの地から追い出したのでした。

この認識不足はともかくとして、統合後のドイツ経済がどうなったか、ご存じないのですか?

>この危機の根本には、米国社会の急激な没落という文明の歴史の流れがあります。

いったい、どう解釈すれば、「没落という文明の歴史の流れ」が、あるのですか?
文明と経済は、関連するものの、同一視されるものではないのですけれども……。

> 真の独立国家を誕生させるには、周辺諸国の脅しを跳ね除ける核武装の道しか残されてはいない。
「だから、どうして、核武装なの?」として、おもわず突っ込みを入れたくなります。
日本は、なんら世界に恥じることのない立派な独立国家です。

あなた方は核というものを甘くみています。
なにが、「原発の知識があるから、核は作れる」ですか?
もうちょっと、勉強してください、認識不足です。

さてと、お勉強タイムです。
「国家」辞書で引いてみましょう。
1 くに。
2 一定の領土とそこに居住する人々からなり、統治組織をもつ政治的共同体。
または、その組織・制度。主権・領土・人民がその3要素とされる。(小学館 大辞泉より)
Posted by URL at 2008年10月07日 22:25
だいたい「瀬戸さん」たちが感じる他国の脅威っていったいなんですかね?

「宇宙に存在しない人工衛星」を持つ北朝鮮ですか?
「人件費が上がり西欧諸国の企業が次々と撤退し、格差社会爆走中の中華人民共和国ですか?」
「ウォンが大幅落し、株価が暴落して、信用リスクに対する懸念増大から信用スプレッドが拡大している」韓国ですか?

まるで、根拠がないです。
自分たちの理解を超えると「工作員」扱いするしか脳のない支持者」、
「陰謀説をかたくなに信じている支持者」と同レベルとしか思いません。

あなた方は核というものを甘くみています。
なにが、「原発の知識があるから、核は作れる」ですか?
もうちょっと、勉強してください、認識不足です。

そういえば、今回の瀬戸さんのエントリーですが、
「維新政党・新風の主張する政策」とまるで反対のこと書いてるんですが、いいんですか?
わかんない人は、左のリンクから、維新政党・新風→政策→『環境』政策方針で確認してください。

あ、ついでだから言っておきますが、リンク欄、安全のためなのか、
さりげなく支持者等、リンク外してますね。

まぁ、保存してますから個人的には問題ないですがw

また、長くなってしまいました。

長文おゆるしください。
Posted by URL at 2008年10月07日 22:26
>>米国が窮地に立っているなら、日本が更に深みに嵌る覚悟を示さねばならないかも知れません。しかし、しっかりと見返りを約束させるべきです。

 まったく、同感です。見返りの担保とらないで、米に盗られるだけで終わるのが懸念されます。それでも、中韓北などにくれてやるより、100万倍ましですが。
 米より優先してほしいのは国内景気の高揚に金を使うこと。特に地方。箱モノでない、太陽光発電の優遇措置とかアイデア優先の内需拡大策が必要だと思います。

 核を持つことも総論賛成。しかし、中共みたいに少数民族地域で実験して健康被害なんか無視するとか、人民を強制移動させて暴動が起きても平然としているような強硬措置に代わる案がないと、実現は無理かな。
 取りあえず、規模より質など数個でも良いけど。実現には、施設問題や運用計画にひとひねり必要でしょうね。
Posted by 柿右衛門 at 2008年10月07日 22:27
途中、kuronekoさんの発言が、ありましたので、
またも、読みづらくなりました。

すみません。
Posted by URL at 2008年10月07日 22:28
5
各技術==核技術、ね。
Posted by もう一つの危機管理 Buster21 at 2008年10月07日 22:33
ちなみに補足です。
「アメリカ経済を支えようとする日本政府の支援金について言及しました。
」というくだりは、瀬戸さんの支持者に対して、「それなら、どうよ」という感じで出したものであって、URLの考え方ではありません。

「あれは、あくまで準備金であることを念頭に置いていただきたく思います」
Posted by URL at 2008年10月07日 22:38
共和党マケイン候補は昔、日本の核武装を擁護していたと思いますが、
今でもそうですかね。

日本は地政学的に見て核武装は必要な事は理解されていました。

すぐに保有は難しくても、議論することが重要です。

何もしないうちからやめましょうというのは、
日本に核ミサイルを向けている中国や、売国左翼からすれば非常に
嬉しい意見です。
Posted by マッキー at 2008年10月07日 22:39
5
Posted by URL at 2008年10月07日 22:25
>>
>旧ソ連が国家崩壊の淵に立たされていた時に、
>ドイツは巨額な経済援助の見返りに、東ドイツを統合しただけではなく、
>戦勝国の軍隊を祖国ドイツの地から追い出したのでした。

この認識不足はともかくとして、統合後のドイツ経済がどうなったか、ご存じないのですか?

>この危機の根本には、米国社会の急激な没落という文明の歴史の流れがあります。

いったい、どう解釈すれば、「没落という文明の歴史の流れ」が、あるのですか?
文明と経済は、関連するものの、同一視されるものではないのですけれども……。

> 真の独立国家を誕生させるには、周辺諸国の脅しを跳ね除ける核武装の道しか残されてはいない。
「だから、どうして、核武装なの?」として、おもわず突っ込みを入れたくなります。
日本は、なんら世界に恥じることのない立派な独立国家です。

あなた方は核というものを甘くみています。
なにが、「原発の知識があるから、核は作れる」ですか?
もうちょっと、勉強してください、認識不足です。

さてと、お勉強タイムです。
「国家」辞書で引いてみましょう。
1 くに。
2 一定の領土とそこに居住する人々からなり、統治組織をもつ政治的共同体。
または、その組織・制度。主権・領土・人民がその3要素とされる。(小学館 大辞泉より)
<<<
あなた方は核というものを甘くみています。
<<<
コレあなたの事、スリコミ教育のままだね。

若い時代に左翼に憧れるのは健全、しかし、大人になっても続いてる者は病気、若しくは、悪党。
Posted by もう一つの危機管理 Buster21 at 2008年10月07日 22:43
Posted by URL at 2008年10月07日 22:26さんへ

>あなた方は核というものを甘くみています。
なにが、「原発の知識があるから、核は作れる」ですか?
もうちょっと、勉強してください、認識不足です。

いろいろコメントを読ませていただきましたが
「原発の知識があるから、核は作れる」というコメントを
発見する事は出来ませんでした どの辺に書かれているのですか?

核兵器はそんなに簡単には作れないという貴方の意見に
私は賛成です
核というのは実験を繰り返し繰り返し行わなければ実は作る事が
出来ないのです
実験室でのシュミレーションが出来るのは実際に行われた核実験の
データがあってこそなのだと思います

現在の日本にはその核爆発実験の詳細なデータがないのです
いまの日本に核兵器を簡単に作れるというのは実に甘い考えなのだと
私は考えています

Posted by kuroneko at 2008年10月07日 22:48
こうなって来ると、無闇な解散要求も、先の見えない世界恐慌を前にして、外貨準備を使い果たせだのと、民主党の狂った主張が浮き上がってくるわな。

Posted by ナナシ at 2008年10月07日 22:53
今、書き始め後の発言を読み終わりました。
皆様、「抑止力の核兵器」と「戦争で利用する核」というものを
ごちゃ混ぜになさっていますね。

さらに、付け答えておきますが、アメリカが日本に核のノウハウを教えるわけがありませんよ。

アメリカの次期主力戦闘機の情報を日本に与えましたか?

さらに、資源に対する発言ですが、
中国は自国に豊富なウラン鉱脈を持っています。
さて、日本はどうでしょう?

そして、被爆に対してですが、
大まかに分けると、直接的な被爆と間接的な被爆の2種類に分類されるのですけれども……。

よく、調べ、考えた上で発言なさった方がよろしいかと思います。
Posted by URL at 2008年10月07日 22:55
 核武装は戦争抑止装置ですが。

 核武装が無くなれば通常兵器が支配することになり、使える武器が幅を利かせます。核は少なくとも使いづらい兵器ですよ。勘違いがはなはだしいですね。何よりも恐ろしいのは、戦車が攻めてくることが大陸の恐怖です。日本では上陸用舟艇でしょうか。安易に攻めさせやすいのがアメリカ抜きの9条国家日本の理想ですよね。支那に侵略して欲しい人はそれを非武装中立と言います。

 民族の自立と解放には核武装による戦略国家創出が早道です。核武装すればすぐにでも民族は自立できます。

 日本は核武装し、アメリカから自立し、相互安保体制へ!

 南モンゴル・東トルキスタン・チベットに核支援しよう!

 
Posted by けんぶつ at 2008年10月07日 22:57
核は米国から買うべし。
中国が核実験→核保有をする際に、「国内敵が日本に何をさせたか」を考えれば核保有に対して文句は言わせない。核実験の候補地や弊害を考慮すれば、独自の核保有より買ったほうが安い。米国が売るわけないか。
ならば、核実験場を米国に貸してもらって、そこで実験するしかない。米国がYESと言うわけないか。
ならば、疑似実験装置を米国から買うしかない。でもこれだけじゃ核弾頭は完成しない。
Posted by 右に同じ at 2008年10月07日 22:58
こんばんは。

ここを閲覧している高校生や大学生はいったいどれくらい居るのだろう?

日本の未来を担う若人たちよ、今回のエントリーよくよく読んで欲しい。そして、それに対しての数々のコメントも。筋の通ったコメントからただのあら探しまで様々な意見がある。ここでは意見即ち情報だ。
と、するならば情報は物事を判断するための材料だ。これらの情報を元にあなた方のこれからの人生、隷属するのが得策か、毅然と胸をはり堂々と日本の主権を持つのが得策か。あなた方の柔らかい頭でよく読み考えて欲しい。
Posted by ちぬ at 2008年10月07日 23:10
>kuronekoさん
あなたの発言の
核の保管のノウハウは持っているのだと思います

という部分を読み違えていました。
ここで、謝りたいと思います。

ですが、実の所、それすらも日本は持っていません。
使用後の放射性部質の処理にも困り、度重なる原発での事故。
それらは「保管のノウハウ」を持っているとは言えないのではないでしょうか?

>もう一つの危機管理 Buster21さん

あなたは、レッテル貼りしか能がない方ですね。
本当に寂しい方です。

ちなみに、左の思想なんていう、古い幻想をワァワァ騒いでいるのは、
いもしない仮想敵国を作り込むのと一緒です。

もっとも、敵がいないとエセ右翼の存在がなりたたないかもしれませんね。
それは、それでまた、悲しくもあり、寂しくもありますね。

過去、実際に国士の方が存在したことを知っている身としては悲しくもあり、あきれてもいますが……。
Posted by URL at 2008年10月07日 23:14
瀬戸さんを応援する人が学問的に認められました。

インターネットにおける「右傾化」現象に関する実証研究 調査結果概要報告書 大阪大学大学院人間科学研究科辻大介准
教授
http://d-tsuji.com/paper/r04/report04.pdf
>政治参加・社会参加・協力行動・対人関係など全般において消極的・不活発な傾向がみられた。排外意識の高さとリア
ル生活での孤独感に相関関係がある。一般的なインターネット利用者における比率は、1%を下回るものと推測される。
Posted by みなさんへ at 2008年10月07日 23:19
プルサーマルは大量のプルトニウムのプールを可能にするから、
核燃料リサイクルが進めば原料には事欠かなくなります。

核実験は地上では無理だから大深度地下。
それも大深度海洋地下実験にするのが現実的でしょう。

幸い日本にはマントルまで掘りぬける海洋掘削技術と、
かなーり広いEEZがあります。

あとはCTBT、NPTと非核三原則ですが、
北東アジアに不安定要因がある以上、
日本は自衛する権利と、地域の安全に責任を持つ義務がある。
ゆえに核武装の検討に対して政治的圧力を受ける
いわれは無い。ということを堂々と宣言すべきです。
Posted by マッキー at 2008年10月07日 23:22
核武装。
まぁ新風の経済政策における知識などこのようなものでしょう。
Posted by ココ at 2008年10月07日 23:25
Posted by URL at 2008年10月07日 22:55さんへ

>アメリカが日本に核のノウハウを教えるわけがありませんよ。
アメリカの次期主力戦闘機の情報を日本に与えましたか?

貴方は正しく今の日本の現状を観ていると思います
アメリカは日本に核のノウハウを絶対に教えることはありません
また、日本に売り込まれる最新鋭の戦闘機のデータはたしか
ブラックボックス化されているのが実情です

>資源に対する発言ですが、
中国は自国に豊富なウラン鉱脈を持っています。
さて、日本はどうでしょう?

日本にはウラン鉱石が出る場所があるにはあるのですが
北方領土の確か国後島には多くレアメタルがあるのだと
言われていますが現在、ロシアが実行支配している為に
手出しをする事が出来ません
また、北朝鮮から多くのウランが取れるのですが
現在、中国がその採掘権をびた一文の金で50年間の間
レアメタル取り放題という状態が続いています

>直接的な被爆と間接的な被爆の2種類に分類されるのですけれども……。

少し言葉が足りないせいなのか言われている意味が分かりかねますが




Posted by kuroneko at 2008年10月07日 23:26
>URLさん
>使用後の放射性部質の処理にも困り、度重なる原発での事故。
>それらは「保管のノウハウ」を持っているとは言えないのではないでしょうか?
なにを言いたいのですか?
中国で、どれほど事故が頻発しているか知っての発言ですか?
「放射性部質の処理にも困り」って困っていない国など存在していません。
技術を持っていなければ、持てば良いだけの話です。
少なくとも日本は、地球上で最も科学技術が進歩した国ですよ。(笑)
Posted by なにを言いたいの? at 2008年10月07日 23:32
>kuronekoさん
的確な情報を補足していただきありがとうございます。

さて、直接的な被爆とは文字通りにとっていただくとして、
間接的な被爆とは、その後の土壌汚染などによる弊害などを指してみました。
チェルノブイリ事故の後、かの地に戻っている方々の、
体調などへの一般的認識が少ないのが悲しいところです。



>「瀬戸さん支持者のみなさま」
これでも食べて、頭を冷やして考えてみてはいかがですかw
http://www.kawaji-hananoren.com/edit-data/html/gift/1181373367_shop.html
Posted by URL at 2008年10月07日 23:39
>アメリカは日本に核のノウハウを絶対に教えることはありません。
まず、核爆弾の技術は、時代遅れの技術であり、製造方法、原理は、一般公開されていると思います。
また、物理、化学、電気の優秀な学生が集まれば設計できる程度のものです。
証拠として、北朝鮮ですら作れます。
>日本に売り込まれる最新鋭の戦闘機のデータはたしかブラックボックス化されているのが実情です。
あたりまえです。スパイ防止法がなく防衛情報がじゃじゃもれの日本に機密情報を渡すほどアメリカは、愚かでは、ありません。
Posted by なにを言いたいの? at 2008年10月07日 23:40
まあ、いろいろ意見があって面白いのですが、中国の脅威は認識しておかないとエライ目に遭うから騙されないように。それと、日本が核保有をしなければならない理由をきちんと把握しておきましょう。あと、核廃絶は絶対無理です。自分で考えてみてください。
 私は少し疲れました。寝てよろしいか。私がいなくて大丈夫か。
Posted by 右に同じ at 2008年10月07日 23:42
>なにを言いたいの?
>>少なくとも日本は、地球上で最も科学技術が進歩した国ですよ。(笑

気象衛星の打ち上げも満足にできない国が最も科学技術が進歩した国なのですか?
Posted by URL at 2008年10月07日 23:42
Posted by URL at 2008年10月07日 23:14さんへ

>(核の保管のノウハウ)実の所、それすらも日本は持っていません。
使用後の放射性部質の処理にも困り、度重なる原発での事故。
それらは「保管のノウハウ」を持っているとは言えないのではないでしょうか?

貴方は少し間違っています
原発での事故が度重なるから核に関するノウハウがない
というのは言いすぎです

日本は国際原子力機関iaeaの査察も受けて合格点が出ている国ですよ
また、核拡散防止条約にも加盟している核利用において何ら問題がない
国ですよ



Posted by kuroneko at 2008年10月07日 23:43
シミュレーションとはそんなに当てにならないものですかね。

普通に考えれば原子炉のように常に臨界を一定レベルで
コントロールするほうが、連鎖反応一発限りの爆発よりよっぽど
難しいと思いますが、原子炉のシミュレーションについては
日本はトップクラスで、特許も沢山あります。

やっぱり爆弾となると違うんですかね。

Posted by マッキー at 2008年10月07日 23:58
>URLさん
>気象衛星の打ち上げも満足にできない国が最も科学技術が進歩した国なのですか?
日本は、探査機かぐやを月へ送り、ハイビジョン映像を撮影してます。
中国も月へ探査機を送りましたが、途中で行方不明。
なぜか復活し、月面写真を撮影。なんとグーグルの公開写真にピッタリ一致。
最近、宇宙遊泳に成功。なぜか水中撮影のよう。
中国が言った宇宙空間は、水資源が豊富だった?
Posted by なにを言いたいの? at 2008年10月08日 00:04
>kuronekoさん

たしかに、その点は認めます。
ですが、平和利用の核と戦術兵器の核では、
次元が違い過ぎるのではないでしょうか。
実際問題として、日本は戦術的核兵器を扱ったことがありません。

なぁ、「瀬戸さんの支持者の方々」に2冊本をおすめします。

1.ジョン・ウェインはなぜ死んだか 著者 広瀬 隆

賛否が分かれる本ですが……。

2.もの食う人びと  著者 辺見 庸

少しは核の怖さわかります。
2は核にとらわれずとも読むことができ、おもしろいですよ。
Posted by URL at 2008年10月08日 00:08
Posted by URL at 2008年10月07日 23:39さんへ

>間接的な被爆とは、その後の土壌汚染などによる弊害などを指してみました。
チェルノブイリ事故の後、かの地に戻っている方々の、
体調などへの一般的認識が少ないのが悲しいところです。

いまurlさんが書かれた文章を発見して急いで書いている所です
間接的な被爆というのを日本のマスコミなどはあまり取り上げませんが
実はとても怖いものであるという情報を日本国民全体に
知らせる義務が日本国と報道機関などにはあるのですがあまり
報道されないのが現状のようです

核の放射能汚染はとても怖いものです
放射能感染は親から子へそしてその孫へと放射能感染は
伝播します

核や放射能の知識は貴方の言われるとおり日本人には不足している
知識の一つだと思います


Posted by kuroneko at 2008年10月08日 00:10
なぜ核の問題ばかりが大きくなっているのだろう?

というより、このブログ的には
>Posted by コンパス at 2008年10月07日 20:49
さんが指摘した事柄のほうが重要だと思うが。

新党の関係者、ここを覗いているのなら、麻生発言をもう一度しっかりと確認してみそ。
麻生は小泉のスタンスを継承するとは言っているが、村山談話というのは前置きで使っただけで、村山談話を継承するとは一言も言っていない。
あんたらがマスゴミに騙されてそうやって喚くことが、結果として誰を利することになるかも、併せて考えてみそ。
麻生が言うには、これは「保守派分裂」の典型的な策略らしいが。

麻生が今のアメリカに端を発する金融危機を予見していた数少ない政治家であることが、案外知られていないみたいだな。
Posted by 名無し at 2008年10月08日 00:14
>URL

科学が進んだ国は、ロケットを沢山打ち上げるんだ!
ロケットが好きなんじゃな。
そして、URLの頭の中では、車が空を行き交い、高層タワーの間を透明チューブが張り巡らされている世界が科学先進国なんじゃな。
ついでに月面基地も必要か。

北朝鮮のイラスト看板みたいな世界じゃな。

Posted by ナナシ at 2008年10月08日 00:16
日本核保有論が持ち上がると、核被曝や核被害者を出して来る。他国が既に膨大な犠牲を出しながら保有を決断した。日本が核保有しなければならない理由を考えて寝なさい、バカどもよ!
 おやすみなさい。
Posted by 右に同じ(寝ながら) at 2008年10月08日 00:18
Posted by URL at 2008年10月08日 00:08さんへ

>日本は戦術的核兵器を扱ったことがありません。

日本は核を保有したとしても福田元首相のような人物が
出現すればすぐに核兵器などは廃棄されてしまいますよ
それが日本の悲しい現状です

本の紹介有り難う御座います
最近、本を読むことがめっきり少なくなりました
以前はよく読んでいたのですがいまは殆んど読めずじまいですね
Posted by kuroneko at 2008年10月08日 00:22
2ちゃんで瀬戸さんを形容する案を選考中です

【ちんげな】【陰毛】
【コメン】【変身!】
【ゼリの根】【グーの根】
【2年熟成】【新事実】
【大スクープ】【リサイクル】
【ブログで拾った】【取材の成果】
【グーの根と】【パーが言う】
【景気対策は】【核武装で】
【俺だけでも】【直子を信じる】
【早くコイコイ】【世界大戦】
【グーの根】【パーだね】
【行動する保守】【取材だけはかんべんな】
【ソースは脳内】【行動する保守】
【日本に誇りをもてない】【行動する保守】
【行動する保守】【街宣限定】
【お前のモノは俺のモノ】【行動する保守】
【ベーナスな】【行動する保守】
【グーの根】【頭はパー】
【二度出しスクープ】【グーの根も出ない】
Posted by 新風の形容詞 at 2008年10月08日 00:22
キャプテン犬作&オザワン攻撃用の
チラシ原稿を友人と練っていたので眠いですが、
核武装は急務ではないかと思います。

無駄な戦争に巻き込まれない為にです。

少し眠ります、お休みなさい。
Posted by なまえ at 2008年10月08日 00:22
景気対策のための核武装なんて、
誰も言っていませんが???
Posted by マッキー at 2008年10月08日 00:26
まー瀬戸さんの電波エントリーは信者を喜ばす芸だからあんまりいじめないでw
コメントよこしてるお前らも実現するなんて1ミリも思っていないくせにw
世間に無視されっぱなしの同人ブログだしね★

毎度思うけど、街宣の写真で主催に「ブログタイトル」ってミスマッチすぎて爆笑だものwwww

ただ著作権法違反はほどほどにね。
Posted by ここは妄想ブログですよw at 2008年10月08日 00:27
まことに残念ながら、新風の主張は統一教会の機関誌の世界日報の劣化コピーにすぎません。
Posted by まあまあ at 2008年10月08日 00:27
>なにを言いたいの?さん
最初の発言ですか、確かに「初期(中期かも)のインターネット」で核爆弾の作り方などが公開されていたのは事実です。
実際、その文章をURLも持っていました。
(ちなみに、そのデータはどっかいっちゃいましたが……)
ただ、問題はウランの入手方法がないということなのですがね。
別に核兵器つくるつもりもありませんし……。

次の発言ですが、
「少なくとも日本は、地球上で最も科学技術が進歩した国」だとは思いませんし、中国が一番などとは言っておりませんが……。

>名無しさん
確かに核論議になってしまいましたね。
ただ、kuronekoさんとの論議は個人的に非常に楽しかったです。

>右に同じさん
中国は言論弾圧を平気で行う国ですから、このような議論もできませんし。
ロシアは、核を増強するようですし、またもや冷戦でしょうか。

URLも、そろそろ休みたく思います。明日も早いので……。
この後、最後のリロードをして、問題なければ休みたいと思います。

くれぐれも、お身体にお気をつけてください>皆様
Posted by URL at 2008年10月08日 00:30
言葉は、悪いが、筋金入りの馬鹿がいるようじゃ。

核を保有しても、福田のような首相が現れて、直ぐに廃棄されるのが、日本の悲しい現状とな。

一度法案を通して核を保有したら、政権交代ぐらいで廃棄出来るわけないじゃろ。

わしも、もう寝るわ。
お休みなさい。

Posted by ナナシ at 2008年10月08日 00:32
いさなぎ、いさなみの二神が、国造りの為に授けられたのは      「ト」と「鉾」「ト」は調える教えのふみの事。
「鉾」は武器の事。
いさなぎ、いさなみの間に生まれた天照神が、御子に授けた
三種の神器は、「ト」と「鏡」と「剣」

神の統治の始めから武器は必需品であった。
武器を取り上げられたと言う事は奴隷にされたと言う事です。

国会議員が全て日本人の魂を持っていたならば、
とっくに主権を取り戻していたでしょう。

カミ(源流)が我々に残した知恵の源は国を調え、人を調え
己を整える「ト」の教えであったのです。

此れを「トホコ」とか「沼鉾」とか無残にも改竄した
聖徳太子、藤原不比等、皆大和朝廷を奪った渡来人。

その末裔達が今、内から手引きする反日日本人。
血統ではない、魂の問題。
Posted by 鈴音 at 2008年10月08日 00:32
>核の放射能汚染はとても怖いものです
>放射能感染は親から子へそしてその孫へと放射能感染は伝播します
そんなことは、誰でも知っています。
それが、核攻撃で殺されることより大変ですか?
核保有は、核攻撃を受けないための抑止力です。
中国が台湾国を侵略したとき日本が出てくれば非核国の日本を核攻撃すると中国は、述べています。
Posted by なにを言いたいの? at 2008年10月08日 00:32
日本の若者の8割は「日本の未来は暗いと思う」と
アンケートで答えているといいます。
でも、オリンピックで日の丸の揚がるのを喜んだ人も多い。

日本人なら「日本を愛する心」を持って、日本の発展を
応援したいと思う。

それは「愛の投資」ともなる。日本に投資することが、
日本の・・ひいては「世界の発展につながる」

日本人に必要なのは今、自分たちは本当はすごい力を持っている
という事に気が付くことだと思います。
自信が日本の未来を切り拓いていくと思います。



Posted by 優華 at 2008年10月08日 00:40
5
Posted by URL at 2008年10月07日 23:14
>>
あなたは、レッテル貼りしか能がない方ですね。
本当に寂しい方です。
<<<
コレ、そのままソッチへお返しして於きます。

独りヨガリの誇大妄想狂は、見てる方が悲しく寂しく思います。
もう少し洞察力を身に付けてチョウダイ。。
Posted by もう一つの危機管理 Buster21 at 2008年10月08日 00:41
私も個人的には核武装なんて反対ですがね。

しかし日本の廻りはロシア、中国、アメリカ、
北朝鮮といった軍事力マンセーの恫喝国家
が取り囲んでいる以上、現実問題として
検討せざるを得ない。ということです。

それでも自国の安全保障について、
自国で責任を持つのは嫌だというなら、
もう議論にはなりませんな。
Posted by マッキー at 2008年10月08日 00:42
瀬戸信者には人並みに働く力はないけどねw
税金もおそらく最低レベルだろうしさw
Posted by ま at 2008年10月08日 00:42
>なにを言いたいの?さん
あなたがおっしゃりたいのは、抑止力としての核の保有だと思いますが……。

それは、おそらく果てしなく続くでしょう。
そこに日本が加わることは、経済的にもデメリットが大きいでしょうね。

>ナナシさん
別に「釣られません」のでスルーしたいと思います。

>鈴音さん
もう、少し「日本書紀」を読み直した方がよろしいかと思います。

それでは、勝手ながらおしまいにしたいと思います。

核以外に対しての、支持者のご意見も伺いたかったのですが、
意見もないようですので……。

おやすみなさい。
Posted by URL at 2008年10月08日 00:43
この金融・世界恐慌関連の記事は今後も継続して掲載していただきますようお願い致します。
さて、「核武装論」が飛び出していますが、果たして日本に核武装する「余裕」があるのでしょうか?
私は、この世界で核武装するに値する、あるいは正当性のある唯一の国はわが日本しかないという考えを持っておりますが、問題は核武装にかかる費用です。私が申し上げた「余裕」というのはこの費用のことでして、核兵器というやつは開発費よりも維持費のほうがかかるんです。国の借金が800兆円に達している日本が単独で戦略的核武装を遂行した場合財政破綻を起こしてしまうでしょう。国家が破産してまでも自力で核武装する大義を用意するのはなかなか酷なことではないでしょうか。もちろん「持ち込み核武装論」という意見もあるのですが、その維持費が・・・もどかしい問題です。
よく左翼が憲法を改正して日本が軍備を拡充したら「再び侵略戦争をする」とわめくことがあるのですがご安心を、日本は「侵略戦争」をするほど余裕(お金)がありませんからね。この国の借金は、皮肉なことに最大の「非武装」論へとリンクしていくんです。
ヨーロッパの国々は、EU統合で「国債残高の対GNP費を60%以下に抑える」という目標を掲げ、達成されつつありました(今回の金融危機がどう影響してくるかは今のところその動向は不透明です)。もし日本がヨーロッパの国だったら、EUには参加できません。
この国の現実たるや、本当に一筋縄にはいかない難問が次から次へと待ち構えているわけです。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2008年10月08日 00:46
Posted by ナナシ at 2008年10月08日 00:32さんへ

>核を保有しても、福田のような首相が現れて、直ぐに廃棄されるのが、日本の悲しい現状とな。

>一度法案を通して核を保有したら、政権交代ぐらいで廃棄出来るわけないじゃろ。

核兵器を保有するのにどんな法案が必要なのですか?
福田元首相はクラスター爆弾を破棄することを
洞爺湖サミットで宣言した人物なのですよ

また、政権が自民党から民主党に政権交代でもされたら
すぐに核兵器廃絶という事になるのではないのですか

核を持っていない現状でこんな話をしていることが滑稽で
なりませんがね

Posted by kuroneko at 2008年10月08日 00:52
>Posted by URL at 2008年10月07日 23:14
>いもしない仮想敵国を作り込むのと一緒です。

仮想敵国は現実には存在しないとおっしゃるわけ?
日本に核弾頭を向けている国や、実際にミサイルを撃ってきた国は現実に存在してますが。

さすがにお花畑ではないですかね。




Posted by 思うに at 2008年10月08日 00:53
読書会殿

失礼ながら、GDPレベルではおそらく日本の1/10
以下であろうイスラエルや、パキスタンが核武装
出来ているんですけど?

それよりアメリカに役にも立たないMDを高額で買わされるほうが、
費用対効果は低いんじゃないでしょうか?
Posted by マッキー at 2008年10月08日 00:55
核弾頭より、ミサイル防衛構想の方がいいと思う。
核ミサイルを無力化できれば十分なカードになるし、核を持っているからと言って、撃たれないと言う保証はない。
核を持ったら、戦略原潜やミサイルサイロ基地を建設する必要があるし、そんなもんに金かけるなら、日本で生産可能なステレス戦闘機の開発や、最新鋭の軍艦、大型空母の建造などに金をかけて欲しい。
Posted by 名前がないよ at 2008年10月08日 01:05
フランスのル・モンド紙が「サムライの逆襲」という題の記事を載せていますね。バブル崩壊以降の「失われた10年」から見事に立ち直った日本の姿は、欧米にとっては希望である、という内容です。バブル崩壊以降の辛酸をなめた日本の金融機関はリスクのある商品に手を出さなかった、これが今回の金融危機にいわば「独り勝ち」しているかのように見えるのでしょうか?人によってはこれをフランス一流の「皮肉」であると見る人もいますが、モルガン・スタンレーをはじめとするアメリカ資本主義のシンボリックなる存在を次々と莫大な資金で手中におさめるかのような日本の金融機関の姿に、90年代以降のいわゆる「ハゲ鷹ファンド」による国内資産の買い漁りを経験した日本(サムライ)の「逆襲」と重ね見ているというのはなるほどなと思います。

「何事も堅実に」とか「小さなことからこつこつと」といった「古臭い」日本の勤労・勤勉思想が、世界の経済哲学や経営思想に反映されると、国際社会における日本の地位と役割に新しく一花添えられるのでは?と淡い期待を寄せていますが、どうなりますかね。振り返って日本はというと・・・

短中期的な世界の動向は、日本の主体性と自主性が試される国際戦国時代への入り口ではないか?との警戒心も忘れないで、事の成り行きを注視していく必要がありそうです。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2008年10月08日 01:08
こんばんわ。

ここを見ている方で、在日や不法滞在中のキャプテンの方は、
いらっしゃいますか?

世界恐慌前夜か?も大事ですが、
キャプテンの皆さんの故郷もずっと前からケツに火がついているんですよ?

在日のみなさま、今こそキャプテン犬作とオザワンと一緒に
故郷に錦を飾るときではないのでしょうか?

秀逸コメントのご紹介(ネットゲリラさんより)

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/10/post_d9c7.html#more

122 : マレーシア保健省(アラバマ州):2008/10/07(火) 11:31:59.41 ID:/BaYWKIm

>>88
韓国人って結構いろんな国でゴキブリみたいに見かけるから(日本も含めて) 軒先借りて母屋取ろうとするイメージあったけど

母屋とろうとして実家差し押さえの上爆発炎上クソワロタ


-----------------------------------------------以上


では、本当にお休みなさい。
Posted by なまえ at 2008年10月08日 01:08
3
基本的には反米保守が私の立場なのですが経済危機には
アメリカ式に総理が政府声明を出すべきなのですが、平和木瓜の毒素は今や日本全体を覆い、痛い目に逢わなければ眼は醒めないでしょうね。何よりも政治家の言葉が軽くなった。故佐藤首相は国会答弁は佐藤栄作個人の発言では無く内閣総理大臣の発言だと言う事を肝に命じ
自らの退陣すら奥方に伏せておられました。言葉が空気より軽い、今の政治情勢に我々新風支持者は楔!
Posted by 井 at 2008年10月08日 01:25
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2008年10月08日 01:08さんへ

現在、日本の借金799兆円
その内、国債650兆円
日本の借金から日本政府が持っている資産をひくと、借金額が315兆円くらいまでに減るそうです。
さらに平成の不況下に銀行が経営難に陥った際に公的資金注入がなされました。その借金(公的資金注入)を「政府保証債務」というそうです。政府が間接的な債権者となっています。
政府保証債務が56兆円あり、現在では銀行は経営危機を脱していてさらに過去最高益を更新しており、その56兆円は現実的に回収可能で、それを差し引くと、日本の借金の実質はおよそ250兆円程度で欧米並だそうです。
日本の借金の8割(650兆円)が国債によるものです。そして日本は資産として90兆円相当のアメリカ国債の債権を持っているそうです。国債の15%相当がアメリカ国債につぎ込まれ・・・
そのようなことをポッドキャストで経済評論家の森永卓郎氏が言っていました。

こんな文章を発見したのですが私は経済にそれほど明るくありません
読書会さんに説明を聞きたくコピペを貼らせて頂きました
出来ましたら分かりやすく説明をお願いします
Posted by kuroneko at 2008年10月08日 01:26
3
基本的には反米保守が私の立場なのですが経済危機には
アメリカ式に総理が政府声明を出すべきなのですが、平和木瓜の毒素は今や日本全体を覆い、痛い目に逢わなければ眼は醒めないでしょうね。何よりも政治家の言葉が軽くなった。故佐藤首相は国会答弁は佐藤栄作個人の発言では無く内閣総理大臣の発言だと言う事を肝に命じ
自らの退陣すら奥方に伏せておられました。言葉が空気より軽い、今の政治情勢に新風支持者は楔を
Posted by 井 at 2008年10月08日 01:26
>kuronekoさん
リアルタイム財政赤字カウンタ(国+地方の借金)
http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html
日本政府が持っている資産
国立大学の土地のこと?更地にしたら、二束三文。
価値のある国の資産が思いつけない。
本来、売れない物は資産と言えない。
Posted by 財政赤字カウンタ at 2008年10月08日 01:37
「マッキー」殿、コメント(10月08日 00:55)ありがとうございます。
確かに仰るとおり「GDPレベルではおそらく日本の1/10以下であろうイスラエルや、パキスタンが核武装出来ている」というご指摘はその通りなのですが、全く同じ条件で日本にそれを当てはめられるかどうかという主題でもあるかと思います。

シンクタンクやアナリストの分析にも差があるのですが、例えば国家予算面での分析では、軍事支出が突出していて、政府予算の5割以上、GNP比でも約25%に達するものと見る学術研究データもあるくらいです。当然バックにアメリカがいるのでデータはまちまちなのですが。同様の施政を日本に当てはめるのはなかなか難しいのではないかなと・・・国債依存度(フロー)、長期国債残高(ストック)共に先進国中最悪である日本の財政状況を考えますと現実的には難しいかなという感想をもっております。核武装をする財政面での裏付けをいかに構築するのかがカギだと思います。私は「真空爆弾(気化爆弾)」の開発と装備に着目してみるというのはどうかなと考えているのですが。

「アメリカに役にも立たないMDを高額で買わされるほうが、費用対効果は低いのでは」という「マッキー」殿のご指摘はまさにその通りでして、効率的な防衛装備の検討は中央でも全くなされていないのではないでしょうか。「費用対効果」という最も基礎的・基本的な要点を、肝心の防衛行政には度外視していたのではという疑念は、近年特に高まってきています。科学的・実証的に日本の防衛行政と自衛隊の研究・分析がなされた場合、どのような結果がでるでしょうか・・・

※私の投稿いたしましたコメント(10月08日 00:46)の中で、「ヨーロッパの国々は、EU統合で「国債残高の対GNP費を60%以下に抑える」という目標を掲げ・・・」と申し上げましたが「対GDP比」の間違いです。訂正してお詫びいたします。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2008年10月08日 01:41
Posted by 財政赤字カウンタ at 2008年10月08日 01:37さんへ

>日本政府が持っている資産 国立大学の土地のこと?

日本政府が持っている資産のことははっきり言って
森永卓朗氏に聞かなければ分からないのですが

日本政府の所有する資産の内訳を貴方はご存知のようですね
出来ましたら簡単にあらましだけでもいいので教えては
もらえないでしょうか

リンクされているところを見たのですが日本政府の持っている
資産の内訳は載っていないものですから


Posted by kuroneko at 2008年10月08日 01:56
ロシアの「真空爆弾」(気化爆弾)
Posted by kuroneko at 2008年10月08日 02:17
眠ろうと思っていたけど、友人から、
ピコーンとメールが届いたので、まだ起きているなまえです。

届いたメールを読んで、つくづく、キャプテンと言う
劣化種族は世界のガンだと呆れ果てた次第です。

以下のページをお読み頂ければ、
日頃、『人種差別する人は最低』などと
奇麗事ばかり並べ立てている人も、
きっと、近所に住んでいる在日を
劣化種族と認める気になれる事請け合いです。

http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-235.html

そして、ページを読まれた愛国者の皆様は、
是非、麻生首相にメールをお送り下さい。

『絶対に我々の血税を韓国救済に充てないで下さい。
内需拡大に専念して頂く為にも、
任期満了まで解散選挙はなさらないで下さい。』と。

あー、そうだ、キャプテンオザワンと
キャプテン犬作のお守り政党にも
一言、苦情を入れておかなければなりませんね。

あと、キャプテンが多数、潜伏中のメディアにも。

明日は、忙しくなりそうです。

しかし・・・キャプテンがここまで劣化した種族だったとは。
犬鍋にされ、食われ続けてきた
いたいけなワンちゃん達の呪いとしか考えられません。

では、明日に備えて休みます!
Posted by なまえ at 2008年10月08日 02:40
5
昭和天皇は日本に悪い見本を残していった。トップがもう本当に事態がどうしようもなるまで決断しないこと、そして失敗の責任を取らないこと、それが今も日本をダメにしている。

・・・バブルとその崩壊、年金問題、格差社会、イラク戦争への加担、みんなそうだ。
http://d.hatena.ne.jp/claw/

この馬鹿何とかしてください。

Posted by 左翼氏ね at 2008年10月08日 04:17
核武装ねぇ、意外に日本として見たら簡単かも。

日本には、先端技術という素晴らしいものがありまして。

まず、ちきゅうシミュレータは、科学計算の為に存在しているスパコンで。
その処理能力の何割かで、仮想核実験行えるくらいの処理速度はあるんだよ。
アメリカでは、もう核実験は仮想実験上のみで出来るようになったの。
そのプログラムを借りれば、充分可能。
その上、日本が保有しているプルトニウム等を軍事転用に回せば、
世界有数の核弾頭保有国になる。

日本の気象衛星に積まれてるレーダーには、容易に軍事転用が可能な高精度を持っている。

日本が保有するイージス艦の精度は世界トップクラス。
不祥事があったのは、人的な運用ミス。

ちなみに、実はステルスに使われる塗装等は完全に日本の技術だから、
特定アジア等のレーダーに、まるで映らない戦闘機の運用が可能。

まぁ、ゲーム機のPS2とかが、特定国に持ち込み禁止なのは、
中に積まれてる回路を高精度なミサイルなどに軍事転用可能だから。

あと、PS3を30台程度繋げば、科学計算に必要なスパコンと同様の性能になる。
発売時に転売騒ぎになったのは、そういった密輸をわからなくする狙いがあったのかもね。
一部は特定アジアの軍部に流れたと見てる。
ちなみに、PS3に使われてるセルの上位版は米軍保有だ。
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月08日 05:31
>アメリカでは、もう核実験は仮想実験上のみで出来るようになったの。
>そのプログラムを借りれば、充分可能。
そういえば、借りなくても可能だったけな。
読み直して気付いた。
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月08日 05:42
一部の経済学者・陰謀論者の間では随分前から警告が出ていました。

今では主流となりつつある彼等の考えが、以前は馬鹿にされていたと思うとちょっと不思議ですね。
なんでも次は環境ビジネスの肥大化。(より大きく)らしいです。
この件に関しては自民党の某有名女性議員はじめ数人が朝まで生テレビで語っていましたよね。

あまりメディアの露出が少ない陰謀論者の意見も、結構当たることがあるんだなぁ〜っと思う今日この頃。

おそまつ。
Posted by はじめ at 2008年10月08日 06:20
日本が、宇宙開発事業に明るく無いように見えるのは、
試作機作る程予算無くて、ぶっつけ本番だから。
試作機作れないので、コンピューター上等の計算だけだったりする。
で、それを元に実際に飛ばすロケット組み立てて飛ばすので、
致命的な欠陥等を含んだまま、打ち上げ失敗する事があるの。
ちゃんと実地試験を重ねて運用すれば、失敗自体も防げたんだけどね。

あと、スプリング8が日本にある。

ほんと、記事に関係無い話を3回続けてスマン。
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月08日 06:21
『対称性の破れが世界を創る』(著書タイトルより)
◆対称性が破れた核使用が世界を滅ぼす
◆核保有は使用するためではなく使用させないためである
(但し、ならず者国家には通用しない)
◆ならず者国家が拒否権を保有する国連に世界平和維持機能はもともとない
(国家腐敗の最大要因)
(国連改革をしない限り共産主義容認が続く)
(拒否権を保有する共産主義国家とならず者国家が核使用の対称性を破るのは時間の問題)
Posted by 右に同じ(対称性の破れ) at 2008年10月08日 06:23
国家腐敗→国連腐敗
Posted by 右に同じ(訂正) at 2008年10月08日 06:26
過去コメみて気づいたんですが、
PS3は特に気にしなくても良いものと思われます。

と、いうよりハイレベルの方々は誰も気にしないと思いますし、流れてもさしたる支障は皆無。
PS2やPSの時も同じこと言われる方がおりましたが、そんなものを盗んでちまちまと研究している輩はとるにたらず。と捕らえたほうが良いかと。
100年掛かっても日本に追いつけませんよ。
Posted by はじめ at 2008年10月08日 06:28
Posted by はじめ at 2008年10月08日 06:28へ
んじゃ、中国等は100年掛かっても日本に追いつけないな。

ただね、PS3は、Linux等での運用時に、
デイジーチェーンで複数台を1台として使う事が可能で。
確かに、1台程度じゃただのオモチャだけど。
それが数十台、数百台と繋げれば、科学計算に向いたスパコンと同等になる。
運用コスト自体で考えても、数十分の一以下で済む。
この点を悪用されたら、かなり脅威になるよ。

まぁ、確かにPS2までは、ミサイルに転用出来るかどうか程度だし、
解析に手間取って、10年単位で掛かってそうだから、脅威では無いね。
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月08日 06:53
>思うに さん
>>日本に核弾頭を向けている国や、実際にミサイルを撃ってきた国は現実に存在してますが。

照準の定まらないミサイル撃ってる国のことですか?
それとも、ロシア、中国といいたいんですか?


前者は相手にするだけバカらしいし、後者は1発撃っただけで、どうなるかぐらい、ロシア、中国はわかっていますよ。
(ちゃんと、URLの最初のコメント読んでくださいね)

>なまえさん
二階堂氏も野次馬しも迷惑とのこと。
いい加減、人の言葉で語るのは止めた方がいいのでは……。

>暇な仔猫。さん
アポロ計画で宇宙に打ち上げる時に、使ったコンピューター以上の性能を、
「初代ファミリーコンピュータ」が持つのはご存じだと思います。

PS2、PS3の性能も確かにスペック上は、あなたの、おっしゃる通りです。
しかし、それを動かす上では、アプリケーションの問題があります。

さらに、宇宙問題ですが、
(こんな所で語るとは、思いませんでしたが……)
宇宙開発事業団に振り分けられる予算は、アメリカなどと比較するとあまりに少ないです。URLの友人が働いていますから、その辺の話はたまに話題に上りますが……。予算がないのが現状です。

そして、スプリング8ですが、あれをどうやって軍事利用しようというのですか?
少々、理解に苦しみます。
まんじゅうでも食べてからでいいんで、考えてみてください。

Posted by URL( at 2008年10月08日 07:21
忘れてましたw
>もう一つの危機管理 Buster21さん
洞察力がないのは、あなたかと思います。
結局、何一つ発言せず、人を中傷する発言に哀れさを通り越して、
惨めささえ、覚えます。
あなたのHPにお邪魔しましたが、あまりのセンスのなさにめまいすら覚えました。
HPを始めたばかりの小学生のようなデザインと色づかい。
アンチョコは本屋さんに売ってますので、それをかって勉強なさってはいかがでしょうか?
(と、ここまで書いて、もう一つの危機管理 Buster21さんの尊厳を貶める発言をしてしまったことに気づきました。すみません。
もう、あなたには、ご迷惑をかけたくないので、
あなたの発言は、今後見なかったこととして考えます)

このコメント欄には、kuronekoさんの様な方もいらっしゃるようなので、
意味のない中傷しか発言できないような、
あなたと話しても無意味だということを、
お馬鹿なURLはやっと気づきました。

ちなみに、
話題が軍事問題のみとなり、
論点が巧みにすり替わっているのには苦笑せざるをおいません。

「瀬戸さんの経済分析?」には、まったく触れられていないようですが?

では、出掛けます。

皆様も今日一日、お怪我などなく、すこやかに過ごされますように……。
Posted by URL(起きました) at 2008年10月08日 07:43
あっと今、読み返して気がつきました。

>暇な仔猫。さん

その前提はあくまで、アメリカが日本に技術提供するという視点での考え方です。それについては、URLとkuronekoさんのやりとりを読んでいただくと
わかっていただけると思います。
まぁ、京セラ、TDK、SONYなんかの技術はアメリカに貢献してますよね。

では、PCの電源落として出掛けます。ノシ
Posted by URL at 2008年10月08日 07:55
Posted by URL( at 2008年10月08日 07:21へ
まぁ、まだ完成されたPS3向けのLinuxが存在してる訳では無いけど。
数年程度で、その辺は解決するでしょう。
それもダウンロードする分には、無償のOSで。
現時点で見たら大した事無くても、OSとしての精度が上がれば、
アプリケーション上の問題は、回避可能です。
ちなみにPS2もLinuxを起動させる事が可能ですが、あまり使えないです。

スプリング8は、転用したら核の臨界実験が行えるのよ。
そのデータを集めて解析したら、仮想上での実験が可能になる。
まぁ、そのままでは成分等を解析するくらいしか使い道無いけどね。
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月08日 08:01
せとさんのブログでもこれを紹介してください。↓
もっと以下のサイトを広めましょう!!!

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html
民主党の正体

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/141.html
日教組の正体

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/165.html
自治労の正体
↑このページはまだ未完成?でも2007年参院選の怪文書は面白い
Posted by 反日議員を落選させる会で紹介されていたサイト at 2008年10月08日 08:10
『本日、日経平均1万円割り込みか』
 NYダウ平均は続落し、508.39$安の9447.11$で引けた。
 米政府は、更なる利下げや公的資金の追加投入を示唆しているが、市場では対策に対してまだ見えていない危機があるとの不透明感から、NYダウはおよそ5年ぶりに9500ドルを割り込んだ。
Posted by 右に同じ at 2008年10月08日 08:24
5
Posted by URL(起きました) at 2008年10月08日 07:43
>>
忘れてましたw
>もう一つの危機管理 Buster21さん
洞察力がないのは、あなたかと思います。
結局、何一つ発言せず、人を中傷する発言に哀れさを通り越して、
惨めささえ、覚えます。
あなたのHPにお邪魔しましたが、あまりのセンスのなさにめまいすら覚えました。
HPを始めたばかりの小学生のようなデザインと色づかい。
アンチョコは本屋さんに売ってますので、それをかって勉強なさってはいかがでしょうか?
(と、ここまで書いて、もう一つの危機管理 Buster21さんの尊厳を貶める発言をしてしまったことに気づきました。すみません。
もう、あなたには、ご迷惑をかけたくないので、
あなたの発言は、今後見なかったこととして考えます)

このコメント欄には、kuronekoさんの様な方もいらっしゃるようなので、
意味のない中傷しか発言できないような、
あなたと話しても無意味だということを、
お馬鹿なURLはやっと気づきました。

ちなみに、
話題が軍事問題のみとなり、
論点が巧みにすり替わっているのには苦笑せざるをおいません。

「瀬戸さんの経済分析?」には、まったく触れられていないようですが?

では、出掛けます。

皆様も今日一日、お怪我などなく、すこやかに過ごされますように……。
<<<
現実社会を知らずして判断を繰り返せばコンな具合でしょうね。
自分の脳無しをタナに上げて、「結局、何一つ発言せず、」の舌のねも乾かぬうちに、「あなたの発言は、今後見なかったこととして考えます)」コレなんだよね。
ネット上だけで無く、徒党集団を組んだストーカーどもは現実社会でも神出鬼没だか、コレらと通じてれば共犯で良いだろうね。朝鮮女も死ぬまでウソ付くのは直し様無いだろうけどね。ナリスマシはもう見あきたょ。
Posted by もう一つの危機管理 Buster21 at 2008年10月08日 09:05
ガンダムSEEDからニュートロンジャマーをぱくって
実際に開発できれば核兵器以上の武器になる。

原発も核兵器も使用不能w

まあアニメだけど。
Posted by キラ at 2008年10月08日 09:59
>kuronekoさん
詳しい資料は、思い出せませんが、
日本の資産は、大学、自衛隊基地、病院、ダムなど水道施設、護岸、堤防、
道路、橋、山林などといったものでしょう。
このなかで、売却する価値があるのは、大都会の大学などですが、
売ったら、日本の国力が衰退します。
地方の大学を更地にして売ったら1万円とか冗談のような金額かもしれません。
土壌汚染が発覚すれば、赤字かもしれません。
日本の国の資産は、例えれば、オーム真理教の資産に似ています。
オーム真理教は、大変な金持ちであり資産1000億円と言われました。
ところが、内訳は、ヘッドギア100万円とか世間常識で考えればゴミに値段を付けて遊んでいただけでした。
今、地方で怖ろしい事態が進行中です。
役人たちは、自分達の給料確保のため、水道を民間へ売却しようとしています。
そうなれば、水道の権利がドイツなど海外企業に売却され、日本の住民は、水を飲めなくなったり、高額の信じがたい水道料金が請求されるでしょう。
水道の修理もドイツへ行って書類を作らないとやって貰えなくなったりします。
Posted by 財政赤字カウンタ at 2008年10月08日 10:01
おやおや、URLはキャプテン関連の記事や発言には、東村山事件の時々と同じくらいに敏感なご様子です。
Posted by なまえ at 2008年10月08日 10:33
Posted by 財政赤字カウンタ at 2008年10月08日 10:01へ
>役人たちは、自分達の給料確保のため、水道を民間へ売却しようとしています。
>そうなれば、水道の権利がドイツなど海外企業に売却され、日本の住民は、水を飲めなくなったり、高額の信じがたい水道料金が請求されるでしょう。
>水道の修理もドイツへ行って書類を作らないとやって貰えなくなったりします。
ぁー、それで水道管の保守等で、役人が安く買い叩いたのか。
道路に埋まってる管に付いてる水道メーターとかが原価割れして、
計器部品作ってる町工場が潰れたって話は聞いた事がある。
それでも、工事はしなきゃいけないから、赤字続きとか。

しかし、マスコミはその事に一切触れず、談合があったんじゃないかとか、
計器そのものの価値を知らないで報じてたな。

もし、海外の企業等に売却されたら、そりゃ厳しいわ。
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月08日 10:40
Posted by 財政赤字カウンタ at 2008年10月08日 10:01さんへ

わざわざレスを有り難う御座います
私としてはあまり経済の方が明るくはないために
色々なサイトを探して読んでみるというやり方しか
見つけることは出来ずついついそこで読んだ知識を
書き込んでしまうようなところがあります

>売却する価値があるのは、大都会の大学などですが、
売ったら、日本の国力が衰退します。

売却する価値があるのは、大都会の大学などですがと
あるのですが大学を売るというのは国立大学を民営化する
ということなのでしょうか?
国立大学を民営化すると国力が衰退すると言うのは
いささか納得の行かない話なのですがね

地方大学の土地の話です更地にして売買したら冗談なような
値段で買い叩かれるかもしれませんね
でも大学の施設を壊さずに民間の大学もしくは研究機関に
売却するという手もあるにはあるのですがね

水道の話はすごく驚いています これから調べてみようと思っています

Posted by kuroneko at 2008年10月08日 10:43
Posted by kuroneko at 2008年10月08日 10:43へ
何となく、答えたくなったので。

大都会の国立大学は、先端研究等が進んでいて、
それにかかる費用なんかは、民営化した場合、真っ先に切り捨てられそうな気がします。
先端研究に明るい企業が買い取った場合は、別ですけど。
もしそれらの施設運用がストップした場合、国力の低下に繋がるだろうと思います。
他にも、文学等でレベルの高い教授陣を雇えるかどうか。

地方の大学は、運営可能であれば、更地にしない方が良いですけど。
黒字化させるのに必要な生徒数の確保が、どう響くか気になります。
赤字にしかならないのなら、更地にするべき、という考えなのでしょう。
少子化に伴い、大学では生徒の奪い合いが始まってます。
まぁ、社会に出てから勉強し直そうと大学に入る人が増えているみたいですけど、
それでも、定員割れしてる大学が多くなってきてるそうです。
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月08日 11:02
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月08日 08:01さんへ

>スプリング8は、転用したら核の臨界実験が行えるのよ。
そのデータを集めて解析したら、仮想上での実験が可能になる。
まぁ、そのままでは成分等を解析するくらいしか使い道無いけどね。

臨界実験で検索して見たところこんなサイトを発見しました
中身をざっとではあるのですが読んで見ました
シュミレーションとしての実験を行いにしても
やはりいままでの核の爆破実験のデータとの組み合わせ
ということでないと正確なことは分からないようですね

猫とnekoとのつながりですので今後とも宜しくお願いします!!

Posted by kuroneko at 2008年10月08日 11:06
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月08日 11:02さんへ

>大都会の国立大学は、先端研究等が進んでいて、
それにかかる費用なんかは、民営化した場合、真っ先に切り捨てられそうな気がします。

私は貴方のいうことの逆を考えてしまいます
先端技術というのは多くの民間会社が喉から手が出るほど
欲しい研究であったりその成果なのだと思いますが
私が心配するのは地味でぱっとしない基礎研究の存続が
カットされた時の国力の低下ということを危惧しています
地味な研究データというものはいずれ大きく花開くことが
多くあることが分かっているから

>少子化に伴い、大学では生徒の奪い合いが始まってます。

この部分については外国からの留学生を入れることにより
廃校寸前の大学を存続させているのですが外国人犯罪者の
隠れ家のような存在にいま大学がなってしまっていることに
危機感を抱いている一人です
大学も多く統廃合を行わなければならない時代が訪れている
のだと思います



Posted by kuroneko at 2008年10月08日 11:27
Posted by kuroneko at 2008年10月08日 11:06へ
まぁ、原子力発電やプレサーマルとは違うでしょうね。
専門家では無いので、触りの部分しか知りませんが、
ユニコーンの問題は、後進国で真似されないか危惧されてるそうです。
現に近い事を、北朝鮮等もやっているので。
先進国の軍事衛星が一部、北朝鮮の核施設に向いてるみたい。

あ、よろしくです。
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月08日 11:28
Posted by kuroneko at 2008年10月08日 11:27へ
確かに先端研究は、目映く映るかもしれませんが、
問題はそれの維持費用です。
基礎研究にしても、費用が嵩む点は同じだろうと思いますよ。
長年掛かって蓄積される研究資料というのは、それ相応の資金が必要になってくる。
更に続けていこうとするなら、貴方の云う通りですね。
将来に対しての投資だと理解してても、運営費用まで考えると、
いずれはストップさせるしか無くなるだろうと思ってます。
こういった研究は、国が運営してるからこそ成り立ちます。
中には私立の大学でも頑張ってる所もありますが、
それに費やす費用の規模が違います。

外国からの留学生を受け入れる事自体は、良い事なんだけど。
確かに、外国人犯罪者の温床になりかけている点は、何とかしないと、
大学としてのイメージまで崩れてしまう事態に発展するだろうね。
で、本当はある程度統廃合して、少子化に合わせるべきなんだろうけど、
規制緩和のせいで、最近、大学が増えているみたいです。
ただでさえ既存の大学で、定員割れしてる所もあるのに。
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月08日 11:58
>Posted by URL( at 2008年10月08日 07:21

>照準の定まらないミサイル撃ってる国のことですか?
>それとも、ロシア、中国といいたいんですか?
>前者は相手にするだけバカらしいし、後者は1発撃っただけで、どうなる>かぐらい、ロシア、中国はわかっていますよ。


バカらしい→単なる自分の感情・思考停止
ロシア、中国はわかってますよ→単なる自分の想像

これを独善、現実逃避という。
事実を直視できない。

事実は、ミサイルを撃ってる、核を日本に向けているということ。
核ミサイルという凶器を常に突きつけられている状態で、
スイッチを押すか押さないかの選択肢は相手だけが持っている。
その事実にどう対処するかが日本の課題。

サヨク的想像・カルト的思考停止では道を間違える。








Posted by 思うに at 2008年10月08日 12:19
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月08日 11:58さんへ

>確かに先端研究は、目映く映るかもしれませんが、
問題はそれの維持費用です。

先端研究には費用がかかるために産官学による共同での
プロジェクトのようなものが行われているのだと思います
先端研究を眠らせておくのではなく社会に出して
何かしかの実用製品として社会に還元させていくことにより
費用の軽減を図っているのだと思われます

>基礎研究にしても、費用が嵩む点は同じだろうと思いますよ。

基礎研究こそ大学が力を注いで取り組まなければならない
ことなのですが基礎研究が疎かになると国力の低下は
間違いなく起こってくることでこの分野にこそ税金を投入して
でも守らなければならない重要ポイントなのであると感じています

キーボドを叩くのが苦手な為に片手打ちで打つていますので
誤字脱字があるかもしれませんが勘弁してくださいね

Posted by kuroneko at 2008年10月08日 12:39
>外国からの留学生を受け入れる事自体は、良い事なんだけど。
日本の科学技術を盗ませるために、中国人学生に約250万円/年のお金を譲与しています。
250万円*30万人は、いくらでしょう?
支那人、朝鮮人は、外国語として中国語、ハングル語が選択できます。
馬鹿でも、優秀な大学に入学できます。
日本人の学生は、勉強できるチャンスを失っています。
まさに、亡国、売国政策です。
Posted by 財政赤字カウンタ at 2008年10月08日 12:53
Posted by kuroneko at 2008年10月08日 12:39へ
なるほど、良い視点ですね。
それは間違い無いと思います。
しかしながら、営利的な考えに置き換わる以上、色々な所で滞る事が予想されます。
確かに、実用製品に繋がる技術なら、それは手放さないと思います。
でも、目先の物に置き換わる可能性がある以上、ごく一部の先端研究しか評価され難くなるかもしれません。
この辺は、蓋を開けてみないとわかりませんが。
先端研究というのは、基礎研究が向かう先にある事でもあるので、
基礎研究でストップする事があるなら、先端研究にも後々に響くと思います。

Posted by 財政赤字カウンタ at 2008年10月08日 12:53へ
特定アジアからの留学生については、私も貴方と同じ考えですよ。
この辺の問題は、特定アジアからの留学生受け入れを拒む事も重要だろうと思います。
ただ、単純に留学生を受けいれるという考えに対しては、賛成なだけです。
お互いにメリットを産むならね。
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月08日 13:29
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月08日 13:29さんへ

>営利的な考えに置き換わる以上、色々な所で滞る事が予想されます。
確かに、実用製品に繋がる技術なら、それは手放さないと思います。
でも、目先の物に置き換わる可能性がある以上、ごく一部の先端研究しか評価され難くなるかもしれません。

もうすでにごく一部の先端研究の囲い込みが企業同士の
中で繰り広げられているというニュースを聞いたことがあります

しかしながら技術というものは、いらない・くだらない、と
感じている技術があったとしても発想の転換により
とんでもなく素晴らしい技術(商業製品)へと生まれ変わる可能性を
秘めているものなのです

目先のことばかり考えていると大切なものが見えなく
なってしまう場合も有るのだと思います

とかく日本では有用な技術が眠ったままになっているのだ
との指摘を私はよく耳にすることがあります



Posted by kuroneko at 2008年10月08日 16:14
Posted by kuroneko at 2008年10月08日 16:14へ
ここんとこ、意地悪な人を相手にする事が多くて、
つい疑ったり、どうやって切り出してくるか気にする癖が付いてしまったみたいで。
なんか、キツい書き方になってしまって、ごめん。

利益に繋がるか、必要だと囲い込むか。
その双方どちらか一つあれば、残るでしょうけど。
統廃合が進んで、適切なレベルと人数が集まれば、気にする必要は無いと思います。
問題は、現在のままだと赤字で先細りになるのが目に見えてます。
どうやって黒字化するかが、鍵になります。

実は実験的に商品を学生が開発して、それを売って資金にするという試みもあります。
しかし、消費者が欲しがるものでないと、商品になりません。
他に手があるとするなら、貴方が書いたように企業等と連携するしか無いのですが、
それでもその起業が欲しいといったものじゃないと、繋がりません。
この辺が、分かれ道になるように感じます。
利益が無いと、目先以外の事までは繋がりませんから。

島津製作所みたいに技術に明るい会社が多いなら、心配する必要は無いんですけどね。

大学と企業が連携してるもので、例えば、デジタル関係の物が結構身近な所であります。
デジタルハイビジョン、1ビットアンプ、古くは電子計算機等。
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月08日 18:22
馴れ合いキメエwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
Posted by おえっ at 2008年10月08日 19:23
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月08日 18:22さんへ

貴方とのレスの文章交換はとても私には
有意義であったと思います

なるほどなーと思うものもあれば
ちょっと違うなーと思うものもあったり
してとても面白かったです

とりあえずこの辺で一区切りつけたいと思います
今後とも宜しくお願いします
いろいろ有り難う御座いました 
Posted by kuroneko at 2008年10月08日 20:04
「kuroneko」さん、コメント(10月08日 01:26)をありがとうございます。私も経済にそれほど明るくありません。ですので「説明」なんてとんでもありませんで、あくまで表面的な内容のみの「感想」にて返答に代えさせていただきます。お役に立てずに申し訳ありません。また大変遅れてのお返事となってしまいましたことをお詫びします(ちょっと遅れすぎですね・・・)。

「現在、日本の借金799兆円 その内、国債650兆円」
という試算も実はシンクタンクやアナリストによって異なり、正確な数値はよくわかっていないんです。中にはすでに1000兆円を突破したという分析データを出しているところもあったりしまして。しかし平均すると「800兆円ぐらい」だろうということなんです。大体800兆円から900兆円の間とみて間違いはなさそうです。

「日本の借金から日本政府が持っている資産をひくと、借金額が315兆円くらいまでに減るそうです。」
この「日本政府が持っている資産」という文言ですが、国有資産の価値を試算したデータについても正確な数値として出されてはいないんです。相当するであろう数値を部分別に試算しているところもあったように記憶していますが、森永氏のいう300兆円近くの資産についての内訳を私は知りません。ちなみに私は「国有財産の売却」には「絶対反対」の立場です。国有財産はいずれはきちんと「奉還」されるべきものと考えます。
 
 続く
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2008年10月09日 00:10
 続き

「政府保証債務が56兆円あり、現在では銀行は経営危機を脱していてさらに過去最高益を更新しており、その56兆円は現実的に回収可能で、それを差し引くと、日本の借金の実質はおよそ250兆円程度で欧米並だそうです。」
銀行が「過去最高益を更新している」ことと「政府保証債務の全額回収」が可能であるかは議論が分かれるところです。銀行が利益を上げている理由は、投融資を控え、徹底した「貸し渋り」や「貸しはがし」による部分が大きいという指摘もあるくらいなんです。それと驚くべきことに大銀行は法人税を払っていません。それが銀行の利益につながっているという部分もあるように思えます。しかしこの大銀行の財務がどれほどの体力を持っているのかは、現在でも不透明です。不良債権処理などもまだその全容が明らかになっていません。一番の心配は地方銀行の影響です・・・

ちなみによく大企業に課税しろという意見(森永氏もそのひとり)もありますが、大企業だってサラリーマンですから、結局その分が従業員の給与やボーナスに影響してその結果消費が低迷、最悪は雇用に影響なんてことも予測できたりもしまして・・・「失われた10年」のトラウマは想像以上に深刻なものであるように思えます。

もともと経済学は「学派」という要素も大きいため、学派対論などにおいても双方が「正論」と思えたりしまして(朝生なんかでも経済学者同士で議論が分かれて、聞き手としては双方が正論であるように思えることがよくありますね)。

 続く
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2008年10月09日 00:25
「日本の借金の8割(650兆円)が国債によるものです。そして日本は資産として90兆円相当のアメリカ国債の債権を持っているそうです。国債の15%相当がアメリカ国債につぎ込まれ・・・」

主要国の国債保有者に関する内容として、日本の国債は日本人自身が支えています。郵便貯金あっての日本の国債です。
反面、アメリカは半分くらいが海外(特に日本)依存ということが指摘されています。
現代日本の数少ない真の「リベラリスト」であり「リアリスト」でもある石原慎太郎氏がアメリカからの外圧に対し、対抗策として日本政府はアメリカ国債を売却(国債は暴落し、アメリカ経済は破綻)しろとよく言ってました。外国債保有は実は「最強の武器と武力」たりえる可能性を秘めているように思えます。

せっかくの「kuroneko」さんのお尋ねに何のお役にも立てていないようですが・・・縷々「感想」を述べさせていただきました。
「暇な仔猫。」さんや「財政赤字カウンタ」さんとの有意義なご議論も拝読させていただきました。その後でのお返事、恐縮です。
今後とも宜しくお願いします。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2008年10月09日 00:46
>財政赤字カウンタさん
ずいぶんオームの事をお詳しいようですが、今 地方では水道をって、どこの地方の話なんでしょうか。
Posted by 日本人 at 2008年10月09日 01:09
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2008年10月09日 さんへ

>大体800兆円から900兆円の間とみて間違いはなさそうです

経済に疎い私もこの数字にはすごく驚いています
少し前まで700兆だとか言われていたのにあっというまにこんなに
なっていたんですね これって我々日本人がでんぐり返しをしても
返せないほどの大きすぎる負債ですよねー

こんな状態なのに地方では何とか新幹線がどうだとか高速道路が
必要だなどという世迷言がまかりとおっているというのが私には納得が
行かない訳ですよ 箱物行政と言われ続けて久しい現在においてこれらの
解決案となる処方箋が誰の口からも出てはこず地方に高速道路を地方に
空港をとやりたい放題のアノミー状態に陥っているのが現在なのだと
改めて思いました
しかしながら私達が地方を切り捨ててもいいという訳では無いわけですし
とても頭の痛い問題であるといわざるをえませんね
均衡ある国土の発展という耳障りのいい言葉は時として残酷な将来を
私達に突きつけ悩まし続けるパンドラの箱のような存在なのでしょうか
(続き)



Posted by kuroneko at 2008年10月09日 02:35
>暇な仔猫さん
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月08日 08:01
のコメントについては、現実上なされていないはずだと認識してます。

>もう一つの危機管理 Buster21さん
あなたは、「かまってちゃん」のようなのですので、
前言を撤回します。
URLが暇な時、「かまってあげます」ので安心してください。
さて、

>>現実社会を知らずして判断を繰り返せば
そのお言葉、そのまま、あなたに返したいと思います。

>>朝鮮女も死ぬまでウソ付くのは直し様無いだろうけどね。ナリスマシはもう見あきたょ。
幸か不幸か、URLには、北朝鮮、韓国の知人がおりません。
あなたの、周りに、そのような方がいらっしゃったとしたら、
「よっぽど悲しい出来事」が、あったのでしょうか。
「坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い」の状態ですか?
悲しいですね。


>思うに さま
>>バカらしい→単なる自分の感情・思考停止
>>ロシア、中国はわかってますよ→単なる自分の想像

>>これを独善、現実逃避という。
>>事実を直視できない。

との発言ですが、現時点での世界情勢を、
認識できないのはあなたの方ではないでしょうか?

もう少し、世の中の流れという物を勉強した方がよいかと、
URLは思います。
現実に直面できずに、想像だけで、物事を判断するのは危険です。
あなたの、おっしゃる「事実」はホンモノでないことは断言できます。

今夜は遅くなったため、こんな時間のコメントになりました。

休みます。
では、皆様方も、健康にはお気をつけください。

おやすみなさいませ
Posted by URL at 2008年10月09日 02:59
>銀行が「過去最高益を更新している」ことと「政府保証債務の全額回収」が可能であるかは議論が分かれるところです。

私としては銀行が過去最高益を更新しているのであるならばまずは
国民に預金金利の引き上げをしてお金を預け入れている国民に
金利という形を持って還元していくのが筋なのではないのかと考えます

国民の預け入れが有って始めて成り立つ銀行業が大企業の方ばかりを
見ていて国民をないがしろにし続けていることに対して怒りを感じて
いるのです

また、大手銀行は100億円もの政治献金を自民党などの政党に献金を
行っているのですがそんなことをする余裕があるならまずは預金を
行っている国民に還元し返納するのが当たり前のことなのだという
ことを先日も銀行の窓口で言ってやったところです

>徹底した「貸し渋り」や「貸しはがし」による部分が大きいという指摘もあるくらいなんです。

バブル経済の時にはお金を借りてくれ借りてくれと言っておきながら
少し経済が傾きだしたとたんに返せ返せというふざけた行動をとった
大銀行の為に多くの零細企業の経営者が夜逃げや自殺に追いやられて
しまった時も銀行関係者は知らん顔してのうのうとしていたという印象
が私の中にあり今でも大銀行には不信感を強く抱いているのですがね
(続く)

Posted by kuroneko at 2008年10月09日 03:05
いろいろなことを長々と書いてしまいましたが私としては
読書会さんのような有能な方に日本国の行く末の処方箋を
お聞きしたかったのです
現在の日本はどちらの方向に舵を切っていいのか分からない
状態のようです
 
私としてはこのまま行くとアダム・スミス型の自由経済という
方向性に一歩一歩近づいているようで日本の未来を少し悲観している
ところがありますね

私としては日本の進むべき方向性は今よりも少しだけヨーロッパ型の
福祉型経済に軸足をおいた社会を望んでいます
消費税が30%だとかでは困るのですが福祉をもう少しだけ
拡充させたような安心できる社会構成を望んでおります

800兆円の借金ですがこのまま行ったらデフォルトのようなことが起こる
のかどうなのか本当に心配しています

それと今後とも宜しくお願いします
読書会さんの書かれた文章を実は結構コピペして彼方此方の掲示板に
貼り付けたりもしているんですよ
読書会さん文章には人をひきつける何かがあるんですよね
また、分からないことがありましたら質問させていただきます
それといい文章を書かれますねー ボキャブラリーが豊富でとても
うらやましく思います 今後も同じ保守の人間としてがんばって
いきましょう!!

Posted by kuroneko at 2008年10月09日 03:44
>シュミレーション実験で成功させれば、日本の言う事にはウソが無いって
>事も知ってますから、十分効力を持ちますょ。
>Posted by もう一つの危機管理 Buster21 at 2008年10月07日 20:25

>実験室でのシュミレーションが出来るのは実際に行われた核実験の
>データがあってこそなのだと思います
>Posted by kuroneko at 2008年10月07日 22:48

>シュミレーションとしての実験を行いにしても
>やはりいままでの核の爆破実験のデータとの組み合わせ
>ということでないと正確なことは分からないようですね
>Posted by kuroneko at 2008年10月08日 11:06

「シミュレーション(simulation)」を
『シュミレーション』と表記してしまう間違いはなかなか根強いようですね

>【シュミレーション】(替誤科)
>Google検索結果 2004/01/31 シュミレーション:155,000件
>これまでに登場した誤字等と比べても、トップクラスの勢力を誇る誤字
>「シュミレーション」の登場です。
>この誤字は「simulation(シミュレーション)」の読み間違いですから、
>「外誤科」に分類することも考えました。
>しかし、表記を文字として見た場合は「ュ」と「ミ」が入れ替わっているだけ
>のことですから、ここでは「替誤科」の誤字とします。
http://www.tt.rim.or.jp/~rudyard/kaego002.html
Posted by shinoк30 at 2008年10月09日 05:56
>日本人さん
>地方では水道をって、どこの地方の話なんでしょうか。
NHKの放送は、アメリカの町とフィリッピンの首都
・アメリカの町は、民営化したら水源権が企業間で売買いされドイツの企業にわたってしまいました。
 町民の生存権が奪われそうになったため、莫大な費用(長期支払い)で買い戻しました。
・フィリッピンは、お金がないため、インフラ整備を水企業にまかせました。
 結果、水道料金が上昇、インフラ整備は、進まず、海外役員のとんでもない給料を支払うためフィリッピン人が搾取される結果になりました。水を水道管から盗まないと生きていけなくなりました。
日本でも、民営化の議論がされています。
ある町は、危険性に政治家が気がつき民営化を止めました。(水=人の命です。)他の町は?
■NHK特集「ウォーター・クライシス: 水は誰のものか」
http://skasuga.talktank.net/diary/archives/175.html
■EU 水道民営化の波紋 〜脅かされた水の安全〜
http://scrapjapan.wordpress.com/2008/07/28/privatization/
Posted by 財政赤字カウンタさん at 2008年10月09日 10:04
>kuronekoさん
日本国民が抱える借金は、国の借金+地方の借金+企業の借金+国民の借金です。
国の借金+地方の借金だけで1200兆円?
日本版サププライムローンの噂も?企業倒産続出も?
我々は、それら借金を国税、地方税、銀行の不当に低い利子、民営化による有料化の新規負担で支払います。
例えば、環境税の創設、ゴミの有料化、水道料金、ガス料金、電気料金の値上げなど…
日本の銀行の無能、脆弱さは変わりません。
例えば、1000万円以下の預金は、預金保険機構への支払いで赤字とか?
ただ、銀行、郵便局の悪徳ぶりや、中国にお金を捨てる姿に怒りを感じます。
公明党の都民銀行の私物化(口利き)、朝鮮人への資金譲与?(借りた人が逃亡)も酷い。
国有財産は、基本的に売れません。
例えば、道路を民間企業に得れば、民間企業は、通行料をとらなければ、資金回収ができません。
国の借金を民間の借金へ飛ばしただけです。
無能な役人より民間の方が借金の回収がうまければよいですが、壮大な役員報酬で国民がたかられたら無意味です。
Posted by 財政赤字カウンタさん at 2008年10月09日 10:21
財政赤字カウンタさんにお聞きしたところ、
財政赤字カウンタさん さんからお返事有り難うございます。
申し訳有りませんが、今一度よく分かりませんので お教えください。

>今、地方で怖ろしい事態が進行中です。(日本の何処の地方か知りたいのです)
>ある町は云々、民営化を止めました。(どの町ですか)

しつこくて申し訳ありません。こんな大事な事は、県の知人に知らせなければなりませんので。
Posted by 日本人 at 2008年10月09日 11:07
Posted by shinoк30 at 2008年10月09日 05:56さんへ

シュミレーションを試しに検索を入れてみましたところ
シミュレーションの間違いであることが分かりました
私はどうしても耳で聞いたことを言葉に置き換える癖を持っています
たしかに貴方の言われるとおりの書き方が正しいようですね

因みにホテルという言葉もホートーの方が正しい言葉の発音に
近いですよね マクドナルドもマクダーノーズの方がより英語の
発音に近いわけです たぶんshinoк30 さんの言われるような方が
正しいのですが日本の中では正しい発音や正しい書き方で書かれる
ことの方が少ないのではないでしょうかね
しかしながら間違いを指摘していただいて一つ利口になりました
有り難う御座いました
因みにshinoк30さんの書かれている文章をよく私は拝見している
のですがとても的確な指摘をされていると思います
貴方にはもっといろいろな出来事の鋭い追及ができる方であると
確信しております せとさん以外の社会悪の追及も宜しくお願いします


Posted by kuroneko at 2008年10月09日 12:09
Posted by 財政赤字カウンタさん at 2008年10月09日 10:21さんへ

財政赤字カウンタさん詳しい情報を有り難う御座います
私としては今も郵貯銀行をまた元の郵便局に戻してもらいたい訳です
地方にいる知人が以前は近くに郵便局があったのに今では遠くへ
行かないと贈り物一つ出来ないと嘆いていました

また、1000万円までしか預金を保証しないくだらないシステムを
一日でも早く廃棄してもらいたいものですね
自自公の時代に確か小沢一郎が決めてしまったものだッたと記憶して
いますが  日本人はお金のことに関して言えばあまりにも知識が
少なすぎるのではないかと近頃よく考えます
銀行は潰れる事はないという常識が今では通用しなくなり言わば
何でもありの状態になってしまったようにさえ思うのです
隣の国の韓国がそろそろデフォルトの状態のようですが日本も
笑ってばかりはいられない状況のようですね

Posted by kuroneko at 2008年10月09日 13:08
>日本人さん
すいませんがTV報道を正確に思い出せません。
世界中で大問題になっています。
財政破綻した地方自治体すべての監視が必要です。日本のほとんどか…
水道事業の民営化を検討−善通寺市
http://news.shikoku-np.co.jp/kagawa/administration/200310/20031027000334.htm
水道民営化
http://blog.livedoor.jp/lovefamily_happybaby/archives/51067402.html
>kuronekoさん
>日本人はお金のことに関して言えばあまりにも知識が少なすぎる
たしかに、日本人がお金に詳しかったら、とっくにパニックになり国家破産しています。
>1000万円までしか預金を保証しないくだらないシステム
何千万円保証されても国家破産したら無意味です。
かつてドイツで1兆倍/年のインフレがおきました。
あるドイツ人がまきを買いに行こうとリヤカーに一杯お金を積んだんですが、
まきを買うより、お金を燃やした方が暖を沢山とれることに気がついたそうです。
韓国の破産は、規模が小さすぎて日本からみたら破産と言えません。
Posted by 財政赤字カウンタさん at 2008年10月09日 14:27
>kuronekoさん
>日本の中では”正しい発音”や正しい書き方で書かれることの方が少ない
ちょっと誤解されているので一言:
カタカナで書かれた言葉は、日本語であって英語ではありません。
したがって、英語と発音が違っても間違いではありません。
どうしても日本語の発音が嫌な場合、日本文の中に英単語を書きます。
シグマのカメラ説明例)「これは、Foveon X3(R)ダイレクトイメージセンサーの…」
Posted by 財政赤字カウンタさん at 2008年10月09日 14:49
Posted by 財政赤字カウンタさん at 2008年10月09日 14:49さんへ

>カタカナで書かれた言葉は、日本語であって英語ではありません。

確かにその通りだと思います
私が言いたいのは耳から入ってきた言葉という音を文字に
置き換えるということの難しさという事なのですが
外来語の多くは明治期以後に日本に入ってきてそこで耳から
入ってくる音を文字に置き換えるという作業の結果として
今に至っている訳ですから聞いた感じと置き換えられた文字との
違いがでてくるのだと思います 日本語的なカタカナ文字も
正しいのですが外国語の音を正しく文字に置き換えるカタカナ文字も
私は正しいのだと判断していますが

>1000万円までしか預金を保証しないくだらないシステム
何千万円保証されても国家破産したら無意味です。

書き方を間違ってしまったようですね
国家の破産ではなく銀行の破産の誤りのようですね
銀行の破産での1000万円までしか預金を保証しないくだらないシステム
が正しかったようです 訂正させていただきます 国家の破産の話
ではなるほど納得です





Posted by kuroneko at 2008年10月09日 15:24
「kuroneko」さん、コメント(10月09日 02:35、03:05、03:44)誠にありがとうございます。
「高速道路・新幹線・地方空港」は「ハコモノ行政の豪華3点セット」ともいえるもので、これらを地元に誘致(利権誘導)することができる国会議員を「出来る先生」と評価する政治的風土が因習としていまだに存在し、根付いてしまっていることは事実です。そこには「費用対効果」という原理は一切不在で、マスコミにも「採算性のとれない○○」というように指摘されるようになりました。ではその赤字の埋め合わせはどうするのかというときに・・・。あまりのやり切れなさに怒りを通り越して呆れてしまいます。
現在「地方分権」やら「地方主権」が叫ばれていますが、果たして地方自身に地方を経営する能力があるのかどうかも大きな課題ではないでしょうか。お金と権限を地方に移譲するということには基本的に賛成なのですが、地方経営に関する経験とスキルに乏しい都道府県知事、市区町村長から地方議会に至るまで、その心配の種は尽きません。もちろん、私たち住民一同も含めてですが・・・

「均衡ある国土の発展という耳障りのいい言葉は時として残酷な将来を私達に突きつけ悩まし続けるパンドラの箱のような存在なのでしょうか」という「kuroneko」さんのお言葉にはグサリときましたね。「列島改造論」以来、日本の内政の主軸となり続けた国土行政には今や抜本的かつ転換的な総括が求められていると考えます。
「土建国家」や「土木列島」などと揶揄されるような現状は、地方の主要産業経済構造や勤労職種の根幹的な内容に関わる重要な問題であるようにも思えます。私は現役世代の勤労者が従事する「職種」に、地方が旧来の「職種」以外の新たなる「職種」の招致なり創出なりを実現しないと現状打開は大変厳しいものであるだろうと考えます。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2008年10月09日 19:27
財政赤字カウンタさんへ
1987年フランスで民営化されて、賄賂、不正会計、不当料金発覚で有罪になり、また公営に戻したとありました。
問題は、日本ですね、調べて見ます。
有り難うございました。
Posted by 日本人 at 2008年10月09日 19:46
(続きになりますが)地方には斯様な大変難しい課題の解決が求められているのです。それが出来ないというのなら、「安易」にやれ「地方分権」だ「地方主権」だなんて言うなと思っているんです。

銀行・金融機関に対する「kuroneko」さんのご指摘はまさにその通りだと思います。銀行救済策として執行された公的資金の注入によって銀行は助けられたのだという経緯も決して忘れてはなりませんね。
「kuroneko」さんのご意見を伺っていると、確かに銀行は本当に銀行たる役割を果たしているのかどうかを疑いたくなります。
話が拡大するといけませんが私は「失われた10年」はまさに国の経済が脳死状態に近かったのではなかったかという感想を持っておりまして。お金は経済の「血」です。もし経済という身体が脳死状態では、いくら輸血しても無駄に終わってしまいます。「失われた10年」とはまさにこのような時期ではなかったのかと。ならば銀行の「トラウマ」も理解は出来るものの、しかしその「都合」に肝心な国民・預金者を勝手に巻き込むなとも思います。銀行ってヘンに「お役所体質」的なところがありますからね。
「kuroneko」さんの仰るとおり、私も銀行の中小零細企業に対する従来の姿勢は厳しく糾弾されるべきだと考えます。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2008年10月09日 20:09
>せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2008年10月09日 20:09さんへ

レスの交換をしたいのは山々なのですがこのエントリー
も随分と下の方に下がってきてしまったのでこれを最後に
一区切りしたいと思います
今朝書いた文章は夜眼が覚めてパソコンを付けたら書かれていたので
脳みそが回転しないまま書いたので自分でも自信がないところも
ありますが大筋の事は書けたかなと思っています

地方分権のことですが地方分権により効率的な自治の確立という
のは分かるのですが一州の知事などに権限が渡りすぎた時に
その知事に対して中国や韓国の国を挙げての圧力攻勢に屈して
参政権やそれらの特権を奪われる可能性が濃厚であると私は見ています
地方分権とは実はとても恐ろしいものなのであると言うのが私の感想です

また、効率のいい自治の実現と地方政治家の数減らしが税負担削減の
キーワードであるというのは言うまでもありませんが

そのことについては国会議員の定数削減を速やかに実行して
参議院と衆議院を合併させて一院制として議員数を200〜250人に
削減する事が急務なのではないかとも考えています


Posted by kuroneko at 2008年10月09日 20:53
「現在の日本はどちらの方向に舵を切っていいのか分からない状態のようです」という「kuroneko」さんのご指摘は、まさにその通りでして。これも「東西冷戦症候群」とも「冷戦後遺症」とも申しますか、「日本が主体性も自主性も必要としなくてもやってこれた時代」の残渣が積もりに積もった状態であるといえるのではないでしょうか?学問・思想・芸術等、重要な文化の諸要素は東側、経済・安全保障等、施政外交の諸要素は西側(アメリカ)というように、どこまでもどこまでも「日本不在」の状態が戦後一貫して続いてきました。
「kuroneko」さんのご指摘にあるような状態は1991年のソ連邦崩壊、2002年の北朝鮮による日本人拉致事変の発覚(金正日自身が認めたという意味で)以降、少しずつその実態が明らかになり始めてきました。「戦後のトリック」がバレ始めてきたわけです。以前に「戦後の種明かし」をするのが右翼・保守派の重要な役割のひとつと申し上げたことがありますが、重ねてそのことに対するいわば百科全書的な解答、解決策の創造・提示も国民大衆から求められている、または求められはじめていると考えます。
日本経済の動向に対する、「kuroneko」さんのご懸念は、大変傾聴に値する重要な内容が含まれていると思います。私もヨーロッパ型の社会システムは日本にとっても妥当ではないかと考えております。経済のみならず教育システム論ではフランスやドイツの制度は参考になるでしょうし、国防保安体制についてはオーストリアを参考にしたいと考えております。
国の借金という問題は、単純な財政論で片付けられる内容ではないように考えます。このことについても「kuroneko」さんたちと共に考えられればと思っております。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2008年10月09日 21:06
最後に、「kuroneko」さんより大変有り難いお言葉を頂戴いたしました。誠に恐悦至極、身の丈以上のご評価をいただきまして・・・恐縮です。
かねてより「いずれは自身の想いや考えを世に発表しよう!」なんてことを考えてました。しかし、乏しい文才ゆえ・・・学生や左翼などとの対論等は行っているのですが、最初は身近なことから始めていきたいと思っています。

ここまで長々と書いてしまいました。私のほうこそ「kuroneko」さんにご教示いただきたいことがありまして。時折お尋ねすることがあろうかと思いますが、その際はなにとぞよろしくお願い致します。
最後まで乱文・乱筆で失礼いたしました。

今後ともお互い保守の同志として、栄光あるわが祖国日本の繁栄のために頑張っていきましょう。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2008年10月09日 21:42
Posted by kuroneko at 2008年10月09日 12:09へ
恐らく読まないと思うけど、一応書いておく。

シュミレーションという言葉が産まれた背景について。
テレビゲーム等でシミュレーションゲームを、
シュミレーションゲームと洒落で言い出すようになったのが、
最初だったと記憶してます。

趣味と、シミュレーションをあわせて、
シュミレーションという造語が出来たの。
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月10日 02:22
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年10月10日 02:22さんへ

何気なく見てたら入っていたので返事を書きます
趣味レーションを調べてみたらアンサイクロペディアに載って
いました がアンサイクロぺディアのことなので真実は闇の中です!!

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
Posted by kuroneko at 2008年10月10日 04:45
一般庶民は当然持ってないでしょうけど、私は放射線関連の国家資格を持ってます。危険性も承知した上で発言します。

1)国際世論(米・仏)などは、日本は核武装肯定派ですよ?
 技術的な事を言うと、核兵器を作る技術はとうの昔に、日本は持ってます。
2)核兵器は現代社会では「核の抑止力」であって、アジア近隣諸国(中・北朝鮮等)は既に持っています。
 これに対して通常軍事力で幾らのコストが掛かると思っているのでしょうか?<反対論者の方
3)コスト的にも、日本の安全。ひいては極東アジアの平和に貢献する事になるのですよ、核武装は。
4)核物質の安全な取扱技術に関しては、日本はトップレベルです。原発の安全性は世界一だと言われています。

いい加減、日本は安全だって言う妄想は捨てるべきです。
特に今、$(米)が弱くなっていて、極東の安定を米に求める事が難しくなっています。いつまで米軍が守ってくれるか、保障は無くなりつつある今こそ、核武装をすべきだと思いますよ。

プルトニウムも使わないだけであって、日本には充分あります(t単位で)。
精製されたプルトニウムの使い道が無くって困ってる状況で、多少使っても良いでしょう?
Posted by 核武装賛成派 at 2008年10月11日 00:03
追伸。

反日教育しているのは、隣国である中国・北朝鮮です。
韓国も、日本に核が落ちるのを心待ちにしている国です。

この様な極東アジアで、日本が核を持つ必要性は、非常に高いと、私は考えています。
Posted by 核武装賛成派 at 2008年10月11日 00:17
核兵器について
核兵器を日本がすぐ作れるか議論があったようですが、
基本的なことを書いておきます。

核分裂型の爆弾の原理は、きわめて簡単で、核分裂を
おこす物(ウランなど)を狭いところに集中させれば
あとは、連鎖反応で勝手に爆発します。
(これが原子力発電所が嫌われる理由)

30年ほどまえに、アメリカで調査があり、大学生に
図書館で手に入る知識で、原爆がつくれるか、試験した
そうです。出来上がった設計図を専門家に見てもらった
ところ、高い確率で爆発するレベルだったそうです。

30年前の大学生ができたことが、今の日本のトップレベルの
技術者がやって、それより程度の悪い設計をするとは
とても思えません。




Posted by kuni at 2008年10月11日 06:40
実際、爆発させるには、ウランを1mm角程度の大きさの
なかに押し込めれば、確実に核分裂を起こします。

これが、技術的にどのくらい難しいかというと、たとえば
秒速1000m(音速の3倍)で球体の中央に向けてウランを
集中させた場合、1mmの距離を移動するのにかかる時間が
1μ秒になりますから、このレベルの制御技術があれば
よいわけです。

今の、日本技術のレベルから言うと、大学生でも十分やれる
程度の技術です。必要な道具もほとんど日本製です。
(だから、世界中から日本の製品を買いに来ている)

そもそも、1μ秒に1mm角のなかに、物質を押し込めるような
ことをやらせたら、日本人にかなう技術者は世界中さがしても
いません。
実験もかんたんで、ウランに近い密度をもつもので、実験すれ
ば、簡単に結果がわかります。
ま、シミュレーションでほとんど出来ますけれどね。

結論として、日本が核爆弾を作れることは、確実である。
それも、政府が本気を出せば1ヵ月程度で可能である。

私も、そうしたプロジェクトが立ち上がれば、手弁当でも
駆けつけるつもりである。
自分の、周りの人々が殺されるのを黙って見ているよりは
残酷と言われようとも、敵を殺すことに命をかける。
Posted by kuni at 2008年10月11日 06:40
核爆弾を作るのは、簡単ですが、ミサイルに搭載できるほど小型軽量に作るのは困難です。
準備を早くしないと、いざというとき間に合いません。
必要な核物質の濃縮、抽出設備の建設にも時間がかかります。(3〜10年?)
フランスなどが売ってくれると話しが早い。
原子爆弾の仕組みと問題点
http://www.gensuikin.org/gnskn_nws/0401_2.htm
Posted by 財政赤字カウンタ at 2008年10月11日 15:30
>Posted by 財政赤字カウンタ at 2008年10月11日 15:30
>核爆弾を作るのは、簡単ですが、ミサイルに搭載できるほど小型軽量に作るのは困難です。

ミサイルに積めるほど小さくする技術こそ日本人が最も得意とする技術!
まったく、問題ありません。
フランスから材料を買ってもいいけど、再生産が出来る技術をすでに
持っているのだか、日本独自で核爆弾はつくれる。
そもそも、日本が独自で核爆弾を作れることを世界に示すのが必要な
だけで、政府と国民の意思しだいです。
Posted by kuni at 2008年10月12日 07:32