2008年11月02日

田母神俊雄空幕長論文

日本は侵略国家であったのか

                                
田母神俊雄

   時間は遡るが、清国は1900年の義和団事件の事後処理を迫ら1901年に我が国を含む11カ国との間で義和団最終議定書を締結した。その結果として我が国は清国に駐兵権を獲得し当初2600 名の兵を置いた「廬溝橋事件の研究(秦郁彦、東京大学出版会)」。

  また1915年には袁世凱政府との4 ヶ月にわたる交渉の末、中国の言い分も入れて、いわゆる対華21箇条の要求について合意した。これを日本の中国侵略の始まりとか言う人がいるが、この要求が、列強の植民地支配が一般的な当時の国際常識に照らして、それほどおかしなものとは思わない。

   中国も一度は完全に承諾し批准した。しかし4年後の1919年、パリ講和会議に列席を許された中国が、アメリカの後押しで対華21箇条の要求に対する不満を述べることになる。それでもイギリスやフランスなどは日本の言い分を支持してくれたのである「日本史から見た日本人・昭和編( 渡部昇一、祥伝社)」。

  また我が国は蒋介石国民党との間でも合意を得ずして軍を進めたことはない。常に中国側の承認の下に軍を進めている。1901年から置かれることになった北京の日本軍は、36年後の廬溝橋事件の時でさえ5600名にしかなっていない「廬溝橋事件の研究(秦郁彦、東京大学出会) 」。

 このとき北京周辺には数十万の国民党軍が展開しており、形の上でも侵略にはほど遠い。幣原喜重郎外務大臣に象徴される対中融和外交こそが我が国の基本方針であり、それは今も昔も変わらない。

 さて日本が中国大陸や朝鮮半島を侵略したために、遂に日米戦争に
突入し3百万人もの犠牲者を出して敗戦を迎えることになった、日本は取り返しの付かない過ちを犯したという人がいる。しかしこれも今では日本を戦争に引きずり込むために、アメリカによって慎重に仕掛けられた罠であったことが判明している。

  実はアメリカもコミンテルンに動かされていた。ヴェノナファイルというアメリカの公式文書がある。米国国家安全保障局( N S A )のホームページに載っている。膨大な文書であるが、月刊正論平成18年5月号に青山学院大学の福井助教授(当時)が内容をかいつまんで紹介してくれている。

  ヴェノナファイルとは、コミンテルンとアメリカにいたエージェントとの交信記録をまとめたものである。アメリカは1940年から1948年までの8年間これをモニターしていた。当時ソ連は1回限りの暗号書を使用していたためアメリカはこれを解読できなかった。

 そこでアメリカは、日米戦争の最中である1943年から解読作業を開始した。そしてなんと37 年もかかって、レーガン政権が出来る直前の1980年に至って解読作業を終えたというから驚きである。

 しかし当時は冷戦の真っ只中であったためにアメリカはこれを機密文書とした。その後冷戦が終了し1995年に機密が解除され一般に公開されることになった。これによれば1933年に生まれたアメリカのフランクリン・ルーズベルト政権の中には3百人のコミンテルンのスパイがいたという。

 その中で昇りつめたのは財務省ナンバー2 の財務次官ハリー・ホワイトであった。ハリー・ホワイトは日本に対する最後通牒ハル・ノートを書いた張本人であると言われている。彼はルーズベルト大統領の親友であるモーゲンソー財務長官を通じてルーズベルト大統領を動かし、我が国を日米戦争に追い込んでいく。

 当時ルーズベルトは共産主義の恐ろしさを認識していなかった。彼はハリー・ホワイトらを通じてコミンテルンの工作を受け、戦闘機100機からなるフライイングタイガースを派遣するなど、日本と戦う蒋介石を、陰で強力に支援していた。真珠湾攻撃に先立つ1 ヶ月半も前から中国大陸においてアメリカは日本に対し、隠密に航空攻撃を開始していたのである。

 ルーズベルトは戦争をしないという公約で大統領になったため、日米戦争を開始するにはどうしても見かけ上日本に第1撃を引かせる必要があった。日本はルーズベルトの仕掛けた罠にはまり真珠湾攻撃を決行することになる。さて日米戦争は避けることが出来たのだろうか。

 日本がアメリカの要求するハル・ノートを受け入れれば一時的にせよ日米戦争を避けることは出来たかもしれない。しかし一時的に戦争を避けることが出来たとしても、当時の弱肉強食の国際情勢を考えれば、アメリカから第2,第3の要求が出てきたであろうことは容易に想像がつく。

 結果として現在に生きる私たちは白人国家の植民地である日本で生活していた可能性が大である。文明の利器である自動車や洗濯機やパソコンなどは放っておけばいつかは誰かが造る。しかし人類の歴史の中で支配、被支配の関係は戦争によってのみ解決されてきた。

 強者が自ら譲歩することなどあり得ない。戦わない者は支配されることに甘んじなければならない。さて大東亜戦争の後、多くのアジア、アフリカ諸国が白人国家の支配から解放されることになった。人種平等の世界が到来し国家間の問題も話し合いによって解決されるようになった。

 それは日露戦争、そして大東亜戦争を戦った日本の力によるものである。もし日本があの時大東亜戦争を戦わなければ、現在のような人種平等の世界が来るのがあと百年、2 百年遅れていたかもしれない。そういう意味で私たちは日本の国のために戦った先人、そして国のために尊い命を捧げた英霊に対し感謝しなければならない。そのお陰で今日私たちは平和で豊かな生活を営むことが出来るのだ。

 一方で大東亜戦争を「あの愚劣な戦争」などという人がいる。戦争などしなくても今日の平和で豊かな社会が実現できたと思っているのであろう。当時の我が国の指導者はみんな馬鹿だったと言わんばかりである。やらなくてもいい戦争をやって多くの日本国民の命を奪った。

 亡くなった人はみんな犬死にだったと言っているようなものである。しかし人類の歴史を振り返ればことはそう簡単ではないことが解る。現在においてさえ一度決定された国際関係を覆すことは極めて困難である。

 日米安保条約に基づきアメリカは日本の首都圏にも立派な基地を保有している。これを日本が返してくれと言ってもそう簡単には返ってこない。ロシアとの関係でも北方四島は6 0 年以上不法に占拠されたままである。竹島も韓国の実行支配が続いている。

 東京裁判はあの戦争の責任を全て日本に押し付けようとしたものである。そしてそのマインドコントロールは戦後63 年を経てもなお日本人を惑わせている。日本の軍は強くなると必ず暴走し他国を侵略する、だから自衛隊は出来るだけ動きにくいようにしておこうというものである。

 自衛隊は領域の警備も出来ない、集団的自衛権も行使出来ない、武器の使用も極めて制約が多い、また攻撃的兵器の保有も禁止されている。諸外国の軍と比べれば自衛隊は雁字搦めで身動きできないようになっている。

 このマインドコントロールから解放されない限り我が国を自らの力で守る体制がいつになっても完成しない。アメリカに守ってもらうしかない。アメリカに守ってもらえば日本のアメリカ化が加速する。日本の経済も、金融も、商慣行も、雇用も、司法もアメリカのシステムに近づいていく。改革のオンパレードで我が国の伝統文化が壊されていく。日本ではいま文化大革命が進行中なのではないか。

 日本国民は2 0 年前と今とではどちらが心安らかに暮らしているのだろうか。日本は良い国に向かっているのだろうか。私は日米同盟を否定しているわけではない。アジア地域の安定のためには良好な日米関係が必須である。但し日米関係は必要なときに助け合う良好な親子関係のようなものであることが望ましい。

 子供がいつまでも親に頼りきっているような関係は改善の必要があると思っている。自分の国を自分で守る体制を整えることは、我が国に対する侵略を未然に抑止するとともに外交交渉の後ろ盾になる。諸外国では、ごく普通に理解されているこのことが我が国においては国民に理解が行き届かない。

 今なお大東亜戦争で我が国の侵略がアジア諸国に耐えがたい苦しみを与えたと思っている人が多い。しかし私たちは多くのアジア諸国が大東亜戦争を肯定的に評価していることを認識しておく必要がある。タイで、ビルマで、インドで、シンガポールで、インドネシアで、大東亜戦争を戦った日本の評価は高いのだ。

 そして日本軍に直接接していた人たちの多くは日本軍に高い評価を与え、日本軍を直接見ていない人たちが日本軍の残虐行為を吹聴している場合が多いことも知っておかなければならない。日本軍の軍紀が他国に比較して如何に厳正であったか多くの外国人の証言もある。

 我が国が侵略国家だったなどというのは正に濡れ衣である。

 日本というのは古い歴史と優れた伝統を持つ素晴らしい国なのだ。私たちは日本人として我が国の歴史について誇りを持たなければならない。人は特別な思想を注入されない限りは自分の生まれた故郷や自分の生まれた国を自然に愛するものである。

 日本の場合は歴史的事実を丹念に見ていくだけでこの国が実施してきたことが素晴らしいことであることがわかる。嘘やねつ造は全く必要がない。個別事象に目を向ければ悪行と言われるものもあるだろう。それは現在の先進国の中でも暴行や殺人が起こるのと同じことである。

 私たちは輝かしい日本の歴史を取り戻さなければならない。歴史を抹殺された国家は衰退の一途を辿るのみである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※田母神氏を孤立させてはなりません。

 ご本人も戦う気満々であると伺っています。
 我々は全力でこの戦いを支援していきます。抗議行動・集会とデモ・シンポジウムなど、あらゆる手段でこの戦いに参加をしたいと考えています。

 
☆緊急集合! 市ヶ谷自衛隊前へ


<国民は認めない!田母神俊雄航空幕僚長の更迭を>

航空幕僚長の罷免は自衛隊への死刑宣告


国民は自衛隊員へ訴える!

<田母神俊雄航空幕僚長を売国総理から守れ>
国軍(自衛隊)は村山談話を継承する麻生太郎を許すな!


‘時:平成20年11月4日(火) 午前8時半集合
※【登庁する自衛隊員に檄(決起)を飛ばします】

同日:    〃    午後5時半集合
※【夕刻に集合する反日左翼を蹴散らします】

【場所】
市ヶ谷 防衛省・自衛隊前
※ JR・地下鉄市ヶ谷駅より正門まで、徒歩10分
※ JR四谷駅より正門まで、徒歩10分
※ 地下鉄都営新宿線曙橋駅より薬王寺門まで、徒歩5分

連絡用情報  住所 東京都新宿区市谷本村町5‐1
電話(代表) 03‐3268‐3111

◆周知のように、真っ当な歴史観を公表した自衛隊幹部が、それも幕僚長が更迭された。この更迭は自衛隊という国軍に対する“死刑宣告“である。

◆村山、河野談話という亡国談話を継承すると宣言した麻生総理大臣にして当然のことであるが、心ある国民は麻生の更迭処分は絶対に認めない。

◆自衛隊員よ!田母神俊雄航空幕僚長を売国総理から守れ。国軍(自衛隊)は村山談話を継承する麻生太郎を許すな!

◆11月4日、我が国軍を国民の力で市ヶ谷駐屯地に集結する反日・左翼集団と売国奴・麻生総理大臣から守ろうではないか。

【呼び掛け】
主権回復を目指す会、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』、NPO外国人犯罪追放運動、在日特権を許さない市民の会、
外国人参政権に反対する市民の会・東京

【連絡】
西村修平(090−2756‐8794)
有門大輔(090−4439‐6570)
※雨天決行、プラカードの持参歓迎


 ブログランキング 

↑↑
ブログランキング応援クリックお願いします!

〜新風連ブログ〜
新風連 


右派SNS「国民の総意」 
  



Posted by the_radical_right at 16:40│ mixiチェック 9条・国軍 
この記事へのトラックバック
やはり我が国には思想や学問の自由はないようだ。田母神俊雄航空幕僚長の論文を全力で封殺している様は中国共産党や韓国・北朝鮮と大差ないギ..
日本軍とナチスは永遠に悪役? 田母神幕僚長への論文封殺はまるで魔女狩り【ニュース足の裏】at 2008年11月03日 09:25
 新聞などは「アメリカの一極支配が終わり・世界は多極化する!」などと言っているが
オバマは中国に屈服!麻生はさらに絶望的・・・【EmpireoftheSun太陽の帝国】at 2008年11月03日 13:24
この記事へのコメント
緊急集合!市ヶ谷自衛隊前へ

<国民は認めない!田母神俊雄航空幕僚長の更迭を>
航空幕僚長の罷免は自衛隊への“死刑宣告“


国民は自衛隊員へ訴える!

<田母神俊雄航空幕僚長を売国総理から守れ>
国軍(自衛隊)は村山談話を継承する麻生太郎を許すな!


‘時:平成20年11月4日(火) 午前8時半集合
※【登庁する自衛隊員に檄(決起)を飛ばします】

同日:    〃    午後5時半集合
※【夕刻に集合する反日左翼を蹴散らします】

【場所】
市ヶ谷 防衛省・自衛隊前
※ JR・地下鉄市ヶ谷駅より正門まで、徒歩10分
※ JR四谷駅より正門まで、徒歩10分
※ 地下鉄都営新宿線曙橋駅より薬王寺門まで、徒歩5分

連絡用情報 住所 東京都新宿区市谷本村町5-1
電話(代表) 03-3268-3111

【連絡】
西村(090-2756-8794)有門(090-4439-6570)

Posted by 情報屋 at 2008年11月02日 16:56
許可なく論文を発表したことが内規違反に当たるそうです。
内規違反の場合、当然処分されるはずですが、それを知った上で発表されたという事ならば、中山成彬氏と同じ「確信犯」だったのだと思います。
田母神氏は、信念を持って発表されたのでしょうね。
Posted by 確信犯 at 2008年11月02日 17:07
前のエントリ−の最後の方に書かせて頂いたのですが、もう一度書かせてください。
拉致被害者の会の支援をされてる荒木和博さんのブログに田母神空将のことが書かれています。

その中に、ブル−リボン会発足のお祝いメッセ−ジとして、田母神氏が荒木さんに送られたものを、そのまま掲載されているのがありますが、
そのメッセ−ジの中に田母神空将の自衛隊に対する思いが書かれていて、それが素晴らしいのです。

それを読んで田母神空将は自衛官の幹部としても、人間としても大変立派な方だと思いました。
更迭は残念ですが、このような方が日本に居られることが嬉しいです。
将来もっと大きな存在になる素質を持った方だとも、思いました。
Posted by 読者 at 2008年11月02日 17:12
5
瀬戸先生、田母神空幕長を支持する時是非この曲をかけて下さい。

英霊来世
ttp://jp.youtube.com/watch?v=snDrZKBZx1Y
Posted by チヨゴリブツ切り at 2008年11月02日 17:12
ヤフートップに出ている変態毎日新聞の記事
><麻生首相>先月13日解散明言 心変わりで公明と亀裂
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081102-00000011-mai-pol

この記事はものすごく怪しい。
極秘会談の内容を何度も何度も、まるでその場にいたかのように記事
にしている。
何で変態の毎日新聞の記者ごときが会談内容を知っているのか?
Posted by ken at 2008年11月02日 17:28
日本は数万年〜数千年以上の断絶していない歴史があり
日本人とはその歴史の中で長期にわたり統一されてきた
「日本列島人」なのです。
半島人やシナ人の歴史、アメリカの歴史、ヨーロッパ諸国の歴史とは
違う「一国で一つの日本文明」なんです。
(ハンチントンが分けた冷戦後世界8大文明・・・・すなわち
西欧キリスト教文明・ロシア正教スラブ文明・アフリカ文明・
ラテンアメリカ文明・シナや半島の儒教文明・インド文明・イスラム文明・
日本文明)

日本の偉大なところはご先祖が残してくれています。
個人でみれば悪いこともありますが基本的には「黒い」とこのない
堂々とした歴史を持ってると思います。
こんなに正義のある国はないのではないでしょうか。
大東亜戦争も世界史に貢献した偉大な日本史です。100%肯定しない
にしても90%は否定できないでしょう。

百歩譲って謙虚さはもつべきでしょうが必要のない自虐史観はいりません。

しっかし鳩山さんの戯言には笑っちゃいましたw
そんなこというなら国民との対談でもしてみろってんですよwww
もちろんテレビの前で。まあ無理でしょうが。
Posted by やれやれ at 2008年11月02日 17:50
田母神俊雄幕僚長殿の論文を、まるごと全文掲載させていただきました。
改行以外、一切手を加えていません。
正直言って、ぼくはこれを読んで泣けました。
是非、ご自分の目でご一読をお願いします。
「田母神俊雄幕僚長の論文を、そのまま掲載します。是非、ご自分の目でご一読をお願いします」
URL⇒ http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-213.html
Posted by ねずきち at 2008年11月02日 18:04
、、、もちろん田母神氏のは論文は村山富一氏の談話とは内容も歴史認識も異なる。しかし、そもそも航空幕僚長たるもの村山富市と同じ同じ認識であることこそ更迭に値するのである、、、、、、西村真悟時事通信より

いつもながら西村真悟議員は胸のすくような正論を吐いています。
Posted by 読者 at 2008年11月02日 18:13
正論を表明した軍人を深い議論も経ずに短絡的に更迭するというような愚かな政府決定に対して国民の立場として抗議するという趣旨ならば大いに賛同します。
しかし不可解なのは田母神空幕長ご本人も戦う気満々であるとか、それを瀬戸氏も支援したいという云々の部分です。瀬戸氏に率直に伺いたいが、幕僚長の行動について本心から支持しておられるのでしょうか?政治的扇動目的が優先されているということはないだろうか?瀬戸氏に限ってそのようなことは無いと信じたいが、私はこの空幕長の今回の行動を支持する気にはあまりなれないので、そのあたり不可解に感じてしまうのです。
空幕長は戦う気満々なのであるならば、どうしてコソコソと上司に隠して論文を投稿するなどという姑息な行為に及んだのでしょうか。戦う気があるのならば、上司に直言すればいいし、それで埒が開かないのならば公開の場で堂々と発言の場を得るよう求めれば良かったのではないか。そういう場も与えられないというのであれば、言論では埒が開くわけもなく、ならば武人としてクーデターにでも訴えるべきであったのではないでしょうか。このような抽象的な内容の論文を内規違反を犯してまで投稿して、そのために国防の重責を投げ出すような行為は軽率ではないか。まして「職を擲つ覚悟」があったとしたなら、それは確信犯であり、武人が戦場を放棄して言論の場での戦いを選択し、しかもそれによって国防の最前線から退場していくというのは、士道不覚悟ではないのか。武人なら潔くクーデターでも起こすべきであったのではないか。
瀬戸氏はそのあたり如何お考えなのでしょうか。そのあたりクリアーにした上で、それでも田母神空幕長と共に闘うというのであれば、応援したいと思いますが、そのあたりが明確でないのならば、この戦いは支持することはできません。
Posted by 土民 at 2008年11月02日 18:18
 瀬戸さんを始めとする憂国の方々の街宣活動に、何時も感謝してゐます。今回の田母神空幕長の意見(論文)に対する政府・防衛省の素早い動きを見れば、瀬戸さんが街宣で主張されているやうに、既に我が国はシナのコントロール下に有ることがこれで明白になりました。実に情けなく、また、極めて憂慮すべき事です。
 自衛隊員が事故を起こせば、マスコミこぞつて袋だたきにする。正論を言へば、寄つてたかつて弾圧を加へる。しかし、自衛隊が現行法で出来る範囲内で国家・国民のために与えられた任務を遂行しても、評価することはない。この国は、正に異常としか言いやうがありません。戦後、60年以上も経つのに、未だに野蛮な米兵で構成されたGHQの洗脳から脱することも出来ず、シナ、韓国の歴史捏造に反論さへ出来ない政府・政治家は、一体何のために存在しているのかと言ひたい。
 かういう危機を打開するためには、現状を打破し、国民が一丸となつて呪うべき東京裁判史観に鉄槌を下すしかありません。そして、外国軍隊の永久駐留を阻止し、真に自国は自国で守るといふ自主防衛体制を整備するしかありません。そのためには、先ず、我が国の国体と伝統に基づいた自主憲法を早急に制定する必要があると思ひます。そうでなければ、我が国は永久に外国から侮りを受け続けることになります。私は国民の力を強く信じたいと思います。かくすればかくなるものと知りながらやむにやまれぬ大和魂
Posted by 真珠湾 at 2008年11月02日 18:19
許可なく論文を発表したことが内規違反にあたるそうです。
内規違反を行えば、当然処分されると思いますが、中山成彬氏同様「確信犯」立ったのだろうと思います。つまり、信念を持って発表したということなのでしょう。
Posted by たぶん at 2008年11月02日 18:31
支那事変については日本側にも長期化を画策した共産主義者がいて彼らに踊らされたことは反省しなければならないから日本は被害者とばかりは言っていられませんが、それでも田母神氏の論文に書かれた歴史観は日本人の標準的な歴史認識となるべき内容です。それだけに今回の件は敗戦体制の中で利益を貪る者にとっては絶対に容認できないことでしょう。東京裁判史観に従属して名を売っている歴史家は連合国に偽造された歴史を吹聴することで日本の正統性を戦勝国に売り渡してきた政治犯罪者です。そういう意味では在日朝鮮人・韓国人も政治犯罪者といえます。おまけに在日朝鮮人・韓国人は被害者面しながら、その実、自分たちの強請り集るために他国の正統性の破壊してきたのだからその罪は重いです。
彼ら敗戦利得者たちにしてみれば自分たちの罪と向き合う事態になることは何としても阻止しなければならないでしょう。こういうときに彼らが使う方法をまとめておきます。

1.人格攻撃
2.揚げ足取り
3.レッテル貼り(具体的な批判をせずに自分の信じる歴史観と違うというだけですべてが間違っていると思わせる)
4.共産支那・韓国への御注進(両国の反発を引き出し、彼らの感情に配慮しなければ〔日本が譲歩しなければ〕今後の友好に支障をきたすという論法を用いる)
5.権威主義(アメリカは怒っている、あるいは国際社会から孤立するという論法)
Posted by 航海者 at 2008年11月02日 18:32
5
瀬戸先生、お弟子様こんばんわ。其れとアパグループのオーナーに一言。今後は「反日マスゴミ」(テロ朝、朝蛭珍聞など)広告を掲載しない様にしたらいいと思います。まるでアパも共犯の様な印象操作をテロ朝は平然と放映していました。(寧ろ広告料が入らなければ、其れだけ赤字になり墓穴を掘る事になります。笑)
Posted by 幽谷の名無し at 2008年11月02日 18:32
内規違反ならば更迭。
防衛省に限らず、他の省庁も内規に違反して論文を提出している職員
がいないかどうか確認する必要がありますね。
多数出てきそうな気がします。

Posted by たか at 2008年11月02日 18:37
これを機に、この論文の内容についての議論が盛り上がることを期待したい。

この中で重要な意味を持つのが「コミンテルン」だが、それはまた日本の現状にとっても大変重要な事を浮かび上がらせる要素でもある。

蒋介石の国民党も中共軍並びにコミンテルンによって日本軍との対決姿勢に否応なく向けられていたし、日米ともコミンテルンのスパイに政府中枢まで侵入され、(またメディアを通しても)世論の分断・誘導をかなりやられていた。

このような議論には、すぐに「陰謀論」とレッテル貼りされ「じゃあ当時の政府や軍・国民はそれほどバカだったのか」と返されるわけだが、話はそう単純じゃあない。・・・というのも、そのような謀略が成功したのは何もソ連の意図だけのせいじゃあない、むしろ「世界的に社会主義の嵐が吹き荒れていたゆえに、成功できた」、と見るべきだ。日本の戦前もその影響たるや凄まじいものだったようだし、アメリカもそうだ、特に民主党と社会主義の親和力は強く共産党勢力が入り込んでしまってもいたらしい。

そう、当時の日米とも「スパイ活動には十分警戒していた」にも関わらず、このような大失態を招いた背景には、そのような事情・・・つまりスパイ暗躍の舞台は既に世界的に用意されていた、ということが大きい。

さて、「そのスパイ活動に無警戒」な現代日本が、否、「世界的にスパイ天国」の日本が、いったいこの無策のままで無事で済むだろうか?
――― 現状は、皆さんご存知のとおり、ものの見事に世論は分断され「特亞3カ国の利益」へと誘導されている。そして正しく「国家存亡の瀬戸際まで」来てしまった。 現在の「マスゴミの目を被わんばかりの惨状」も、そのスパイ活動と無縁なわけは絶対に有り得ない。
「スパイ・メディア対策」と「社会主義思想批判の総括」は必須だろう。
Posted by 月影兵庫 at 2008年11月02日 18:50
5
行きたいですが、仕事で行けません。
残念。
行かれる方々の御武運を祈ります。
Posted by deliciousicecoffee at 2008年11月02日 19:15
「自衛隊は人を殺すのが仕事です。しかも憲法違反の集団です。みんな大きくなっても、この子らのお父さんのように、ならないようにしましょう」
先生がこんな事を言えば、友達からもいじめられます。
東京都立川市では、自衛官の住民登録を、受け付けなかった事がありました、子供は学校に行くことも出来ない。夜間中学を拒否されたケースもありました。
これこそ、職業による差別、基本的人権の侵害で、まさに憲法違反です。
横田めぐみさんらをさらった、北朝鮮の国旗が良くて、日本の国旗がだめだなんて、絶対おかしい。

自衛隊は阪神大震災で、住民から感謝されました。村山元首相は、指令をすぐ出さず、会議をしてて、まとめられずに、現場は火の海になりました。「初めてなもんで」人災です。住民から「今頃」「来なくていい」と言われ、またイタリアに行った時も食事が合わず、イタリア人に嫌われています。
帝国ホテル等、高級な店でイタリア料理を食べなかったんでしょうか。
ところで、赤軍派の多い社民党の阿部知子が、自衛隊は遅かったと文書に残しているが、遅かったのはあなたの親玉です。
Posted by 武 at 2008年11月02日 19:22
なめ猫さんも防衛省へ抗議を呼びかけてますね。

彼の行動も支援していこう。
Posted by ウオッチャー at 2008年11月02日 20:09
防衛省へは抗議ではなく、幕僚長支持の表明がいいんではないかと思う。
「田母神氏の論文を支持する」「田母神氏は間違っていない」とアピール
する方が得策ではないでしょうか?
ピンチは必ずチャンスでもあると思います。
Posted by たか at 2008年11月02日 20:21
5
国籍法改悪案の反対署名
http://www.shomei.tv/project-274.html

政府、国籍法改正案を提出へ 父の認知で国籍取得が可能に
 政府は31日、未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子について、父が認知すれば国籍を取得できるようにする国籍法改正案を事務次官会議で了承した。11月4日の閣議で正式決定し、同日中に国会に提出する方針。両親の結婚を条件としている現行法の規定を違憲とした6月の最高裁判決を受けた改正。自民、民主、公明各党は賛成する見通しで、政府は今国会での成立を目指す。




Posted by z at 2008年11月02日 20:39
論文を100%支持します。よくぞ書いてくれた。戦後の自虐史観を批判することができる。基本的な理論武装ができる。この論文をネットを通じ多くの人に広めましょう。
Posted by 凡人 at 2008年11月02日 21:00
皆様へ  田母神さん更迭に意義ある方 
  ↓抗議の声を送って下さい ご協力下さい。

自民党にもの申す

http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
Posted by SUU at 2008年11月02日 21:07
スパイ天国日本が防止法を制定したら、かなり笑えるだろう。現在就任中の次官級官僚全員が牢獄行きだったりする。代議士から秘書、議員会館スタッフまで全員がスパイだとしても私は驚かない。大学教授、専門家、大手証券会社研究所主席、大手商社研究所職員、マスコミ幹部、出版社社長、芸能プロダクション社長、貿易商、ブローカー、警備会社取締役、貸金業社長、大手銀行頭取。スパイとは別に工作員がいる。日本は終わっている。
Posted by スパイ防止法シンドローム at 2008年11月02日 21:10
何だか知らんが、ときどき農作業を営み、ときどきジャーナリストを名乗り、ときどき街頭演説をし、ときどき過去を取り沙汰され、ときどきドジを踏むオッサンが、「日本で一番もっともらしいこと」を言って若者から支持を得ている。この「正義の味方よ良い人よ〜♪」が「日本に維新を」と叫び、それが共感を呼ぶ。あのさ、それ以外の人は皆んなこの異常な日本に危惧してないんだぜ。立派な肩書持つ日本人がだぜ。終わってるわなぁ。
Posted by よく考えて見たまえ at 2008年11月02日 21:25
   ★大東亜戦争を仕掛けたのはアメリカとソ連だったのは100%明白になった!
   http://soumoukukki.at.webry.info/200809/article_4.html

   ★張作霖爆殺はコミンテルンにより起こされた!
   http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/31092853.html

   ★今の「日本国憲法」は、共産主義者によって作られた
   http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_5.html

   ●石井731部隊は虐殺して無い!
   http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_26.html

   ●インド独立の為に日本兵と共にイギリス占領軍と戦ったチャンドラ・ボース
   http://soumoukukki.at.webry.info/200801/article_2.html

   ●これが日本が行った「韓国併合」政策の真実だ!
   http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/31551087.html

   ●アメリカが日本に対して犯した戦争犯罪 (人種蔑視に基づく残虐行為)  
   http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_4.html

   ★拝啓、武田鉄矢 殿。正しい日本の歴史を勉強してください。
   http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_4.html
Posted by 通りすがりの草莽人 at 2008年11月02日 21:28
>民主党の鳩山由紀夫幹事長は1日、千葉県印西市で街頭演説し、日本の過去>の戦争を正当化する論文を書いた田母神俊雄氏が航空幕僚長を更迭された>>問題について「早くトカゲのしっぽを切った方がいいと思っているならと>んでもない間違いだ。参院で深く掘り下げて、二度とこのような発言をする>人が政府の中にいなくなるよう戦っていく」と述べ、新テロ対策特別措置>法改正案の審議で追及する考えを示した。

反日鳩山由紀夫は国会議員をやめろ!売国議員は国民に謝罪しろ!


Posted by のん at 2008年11月02日 21:40
前にも指摘したが、私だけが「鳩山由紀夫の亡国責任」を訴えてきたように思う。私は前々から目をつけてきた。この男は米国留学中に何かあったに違いない。カルトか諜報機関と接触していても不思議はない。専門は理工系であり、世襲の家系とはいえ、帰国していきなり論文を発表し月刊誌に寄稿したり、新党を立ち上げている。この家系は以前からある有名なカルトと親しく接触している。
Posted by 鳩山由紀夫は亡国最高責任者 at 2008年11月02日 21:49
よく考えて見たまえさん

危惧してない日本人の方が多いのは、田母神氏の論文を読めば何故だか解るでしょう。心配しなくても、そういった危惧しない日本人がこれを機会に大勢目覚めますよ。
Posted by ちぬ at 2008年11月02日 22:19
>この家系は以前からある有名なカルトと親しく接触している。

ポッポが親しいそのカルトとは統一?フリーメイソン?創価?
Posted by 憂国者 at 2008年11月02日 22:19
この人をかばう価値あるんですか?
間違いだらけのデンパ論文(っていうかエッセイ)ですよ。
あらゆる意味で空幕長にふさわしくないですよ。
Posted by 774等兵 at 2008年11月02日 22:19
質問されましたが、同一人物です。
 田母神前航空幕僚長論文で目覚めるというのはかなり楽観的に思います。次の「よく考えて見たまえ」で指摘したように、スパイ、工作員だらけならば、皆んな知っているわけです。丁度、社会主義や共産主義の欺瞞性を知っていて流布宣伝するのと同じ。

----

 ある有名なカルトとは、三つ挙げたうちの最初のカルトだと思いますよ。
Posted by ステハンで失礼 at 2008年11月02日 22:28
イギリスの野党

「今は国の一大事だ。ひとまず政争は横に置いといて、政府に協力する。
一致団結して金融危機を乗り越え、安定させる事が一番大事な事なんだ」

日本の野党

解散は首相の権限。なのに韓国を助けたくて、解散、解散。
日本人を困らす「人権法案」「外国人参政権」「1000万人移民法案」を出す。早く成立させたくて、解散、解散。

矢野公明党元委員長のやるやる参院招致。
小沢代表「インド首相との会談ドタキャン。翌日選挙対策で青森へ。
マルチ商法の「藤井」と「山岡」をウイキから削除。
麻生首相との党首討論を拒否。
Posted by 日本人だけの政党がほしい at 2008年11月02日 22:30
草の根サイドが犯人を特定する情報には1000万出すっていってるんだからあなたの持ってる最重要情報を草の根に流して真犯人捕まえさればいいだけじゃないですか?賠償額100万の訴訟にさほど弁護士費用がかかるとも思えませんし「ネタ」を表に出せば名誉毀損自体瓦解するわけですからはやくやりましょうよ、みんな期待してますよ。行動する以外ありませんよ!瀬戸さん!期待を裏切らないでください!カンパなんてヌルいことしてる場合じゃなでしょう、こんなつまらないことはさっさと片付けて天下国家を大いに騙ってください!
Posted by 佐藤 at 2008年11月02日 22:42
ステハンで失礼さん

目覚めると書いたのが言葉足らずでした。「目覚めるきっかけになる」くらいの方が伝わりやすかったかな?

目覚めるのは楽観的過ぎるとのことですが、少なくとも今の日本の世論とか現状に興味を持つ人、調べようとする人が増えるんじゃないでしょうか?
Posted by ちぬ at 2008年11月02日 22:52
対馬の街宣といい東村山の街宣といい保守派の評価を悪くするような行動ばかりとられてますね瀬戸センセは。
今度は反麻生デモですね。
「保守派からも批判されている。国民の支持を得られてないから解散するべきだ」とかいって民主党やらマスゴミから利用されないようにしてくださいね〜。

それから、そろそろ「出撃」の成果を見せてください。
「ごっこ」はもう飽きましたので。

ちなみに自衛隊は規則を守るのが鉄則のはず、内規に反して勝手な行動をしたのならそれなりの処罰があるのは当然。
言論の自由は当然あるのだから発表するなら退官してからやるべきでしたね。

靖国神社を参拝しなかったから安倍元総理を叩き、今回の一件で麻生総理を叩く。脊髄反射ばかりで真の国益を見ることは出来ないんですね自称保守派の方たちは。
Posted by 今度は倒閣街宣します! at 2008年11月02日 22:54
ダライ・ラマ「中共政府信用できず」

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008110200061

中国政府が、チベット仏教でダライ・ラマに次ぐ高位者であるパンチェン・ラマ11世についてダライ・ラマの認定した少年とは別の人物を擁立したことを挙げ、「中国はチベットをコントロールしようとの政治的動機を持っている」と述べ、中国が自分の死後、後継者選定に介入する事態に懸念を示した。
Posted by チベットは我々の鑑 at 2008年11月02日 22:59
> スパイ天国日本が防止法を制定したら、かなり笑えるだろう・・・

なるほど御伽噺話みたいになるってか・・・確かに「無かったこと」にして、蓋をし、「知らぬがほとけ」が気楽でいいかも。

あまりのショックで「疑心暗鬼」、ほんとうに「終わっている」と思い込んでもマズイしなァ・・・

GHQ史観や左翼の影響で本当のスパイや工作員と単に特亞に同情的な人物の区別は難しいところもある。

とりあえず、TBSは即刻放送免許取り消し!NHKもそれに準ずる。
朝日・毎日は政府として「公共新聞として認めず」の指定(あまりに捏造歪曲偏向報道が多いので、読む時は眉に十分つばして下さい、と警告)
もちろん、創価は速やかに「カルト指定」!

・・・これだけでもずいぶんと、明るい日本になると思うけどな。
Posted by 月影兵庫 at 2008年11月02日 23:03
〉(ちぬ)さん
 私は悲観論者なんで、どうしても悪いほうへ悪いほうへと考えてしまいます。自己分析した結果、精神的に不安定で、何事にも自信がなく、消極的な生き方をしている(この自己分析を見ても悲観論者だと確認できる)。
 実はそんな私こそ誰よりも「覚醒」に期待しているのかもしれません。がっかりしたくないから、「覚醒」しなかった事を想定してはじめから「悪いほうを」考えているわけです。
Posted by ステハンで失礼(つまり、恋人にフラレる前にフルのと同じ) at 2008年11月02日 23:04
三下チンピラライターは一生学会の保守でもやってろw
Posted by >創価保守 at 2008年11月02日 23:05
〉月影兵庫さん
 あなたの一つ前のコメントだと思いますが、非常に共感を覚えました。
 以上。
Posted by ステハンで失礼 at 2008年11月02日 23:08
 田母神俊雄航空幕僚長の論文内容を、身近な人たちに伝えたいと思います。こつこつ広げていく必要がありますからね。
 ありがとうございました。

Posted by 弓取り at 2008年11月02日 23:21
ステハンで失礼さん

仰る意味はよく解ります。石橋を叩いて渡る性格でいらっしゃるんですね。
最悪の展開を想定し、その上で覚悟を決めて臨まなければ、と勿論僕も思っています。しかし、悲観はしていません。今回は希望の光が少し見えたように僕個人は思っています。ともに頑張りましょう。
Posted by ちぬ at 2008年11月02日 23:21
〉(ちぬ)さん
 石橋を叩いても渡らないんですよ、私は。だからいけない。丁度、ゴムを付けても入れないのと同じ(失礼)。でも、ホントに滅びるわけには絶対にいかない。動き出したら早いですよ。
 まっ、そんなわけで、それぞれ工夫しながら解決に向けてジタバタしていきましょう。
Posted by ステハンで失礼 at 2008年11月02日 23:29
ステハンで失礼さん

ジタバタ・・・。そうそうジタバタですよ!ゴムに穴が開くと困りますが(失礼!)もがいてるうちに風穴があけば儲けもの!
Posted by ちぬ at 2008年11月02日 23:47
PDFをダウンロードして論文を読んでみたところです。
前半は納得できます。
が、どうして自衛権へと話を持っていくのか!

兵器のいらない世界は、単なる理想論なのですか。
どうして原子力のひとつも人類は手放せないのでしょう。
パンドラの箱ですか。

兵器産業も、莫大な税金を使って自衛隊に配備される兵器の数々も、
もっと有効に使える時代は来ないのですか。

世界中の学生が明るい未来を語れる世界は永遠に来ないのですか。
発展の影には常に戦争の影。
いつになったら過去の歴史にできるのですか。

国際会議の場で、日本は常に弱腰です。
最大限によい方向に解釈するならば、日本はピュアすぎるのでしょうね。
腹黒い諸外国についていけないのです。

私は、自衛権が云々の前に、自給率を上げることが重要だと思いますけどね。
食料も、エネルギーも諸外国に頼りっぱなし。
日本の水田は雑草が生い茂る休耕田にされる。
農業への補助金は税金の無駄使いですか。違うでしょう。
いつになってもエネルギー自給率を上げようとしない。
自然エネルギーはエネルギー自給率を向上させる唯一の方法です。

一つの国として成り立つ為には人が多くなりすぎてしまった日本。
日本だけではありません。世界がです。
増えすぎたものは減る、それが自然の摂理です。
ならばそれを受け入れようではありませんか。
Posted by きたろう at 2008年11月02日 23:48
いやです
Posted by コウ at 2008年11月02日 23:53
【歴史】イタリア人元兵士「日本軍が真珠湾を攻撃しなければアメリカは参戦せず、我々は勝てたんだ」

「大体、日本人があんなことをしなければ……」。元兵士はようやく言えたという顔をした。
1941年12月の旧日本軍による真珠湾攻撃のことだ。「アメリカは参戦せず、我々は勝てたんだ」

ローマ南方の海辺の町ネットゥーノに暮らすサンテ・ペリッチャさん(85)は連合軍と独伊軍が
激突した42年のエジプト戦線、エル・アラメインの戦いの生き残りだ。独伊軍は兵員で13倍、
戦車数で70倍もの敵と戦い、2300人の犠牲者が出た。

当時19歳だったペリッチャさんは穴に隠れ、敵の戦車を地雷や火炎瓶で襲う体当たり
攻撃を続けた末、捕まった。部隊340人のうち残ったのは80人だった。

「人は簡単に、静かに死ぬ」「英国人はずるいね。自分たちは戦車に乗り、歩兵はアフリカや
アジアの植民地人にやらせていた」。戦場や虐殺などを目にした人によくあるが、
実体験を淡々と、時に冗談交じりに語る。

「日本軍もそのころ」と口をはさむと、険しい顔になり、冒頭の言葉が飛び出した。
「米軍が英軍の後方支援をしなければ、我々はあれほど死なずに済んだはずだ」との思いは強い。

イタリアでは最近、ムソリーニ政権のファシズムを再評価する声がよく聞かれる。
背後には「パルチザン、左派の台頭で戦後ずっと無視されてきた」と語るペリッチャさんらの声もある。

「歴史は勝者が好きなようにつくる。我々だけが悪かったのではない」。
ムソリーニの元兵士にはそんな思いが、くすぶっている。【藤原章生】

毎日新聞 2008年11月2日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/world/news/20081102ddm007070091000c.html
Posted by kuroneko at 2008年11月02日 23:57
やっぱり人類は下等生物かもしれません。イルカの下でしょうか。イルカを見るとホントの友好=平和を感じます。軍事力、侵攻戦略を持たない国は滅びています。水、空気、食料を摂取しないと生きていけないという人類(生命体)の宿命です。もし、生命維持・活動条件から上記の条件を取り除けるなら煩悩は消え、所謂「宗教世界」が実現するでしょう。しかし、そんな事は有り得ない。
 論文はその点で誤っていません。
Posted by 人類の歴史は殺戮の歴史 at 2008年11月03日 00:01
【大阪】橋下知事「僕らの世代は日の丸、君が代をまったく教えられていない。最悪の教育を受けてきた」

大阪府の橋下徹知事は2日、大阪市内で開かれた職業系高校生の学習発表会「第18回全国産業教育フェア大阪大会」
開会式でのあいさつで、「僕らの世代は日の丸、君が代をまったく教えられていない」と自身が受けてきた教育を批判、
生徒たちに「国旗、国歌を意識してほしい」と訴えた。

国歌斉唱の後にあいさつに立った橋下知事は「高校生の諸君にメッセージを発したい」と切り出し、
「僕らの世代は最悪の教育を受けてきた。何でも生徒の自由にした結果、
生徒と教師が同じ目線で話すようになってきた。バカを言っちゃいけない」と持論を展開。

「君たちが受けているのは社会とつながりのある教育」としたうえで、
「国歌斉唱時は(歌声が小さかったので)残念だった。社会を意識するためには
国旗や国歌を意識しなければならない」と呼びかけた。その上で「いろいろな意見はあるが、
それは大人になって議論すればいい」と述べた。

国旗・国歌への発言をめぐり、橋下知事は報道陣の取材に「(この問題は)教育委員会にきちんと
議論してもらうべきだと思うが、今、国旗と国歌がある以上、きちんと(生徒には)認識してもらわないと。
それは教育として本質的な部分だ」と説明した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/081102/lcl0811021913000-n1.htm
Posted by kuroneko at 2008年11月03日 00:03
「日本独自にテロ支援国家指定」 民主党対策本部の北制裁原案が判明 (1/2ページ)
2008.11.2 20:34

 民主党の拉致問題対策本部(本部長・中井洽元法相)が、北朝鮮による日本人の拉致問題や核・弾道ミサイル問題が一向に進展しない事態を受けてまとめた「追加経済制裁案」の原案が2日、明らかになった。日本独自の「テロ支援国家指定」や在日朝鮮人の再入国禁止、北朝鮮への輸出と送金の全面禁止、国内の北朝鮮関係団体の資産凍結−など北朝鮮に対して厳しい措置を盛り込んでいる。5日の拉致対策本部役員会で協議のうえ正式決定する。
Posted by kuroneko at 2008年11月03日 00:16
このまえは麻生支持で
今は批判対象になってんの?

おい、思考停止?
Posted by うそだろ at 2008年11月03日 00:17
〉kuronekoさん
 情報の速さと正確さでは頼りになるかたです。
 民主党内でボツと見る。
Posted by またやるやる詐欺か at 2008年11月03日 00:19
横田めぐみさん達をどうしたら、取り返せるか。
それは北朝鮮の平壌宣言を破棄し、6カ国協議の席につかず、同胞を帰国させ、経済をシャットアウトさせればいい。

平壌宣言は、小泉が勝手に渡した「日本のお金、全部持ってけー」と書いてある日本に何の得も無く、害にしかならない物。北朝鮮が「日本は敵」だというなら、その方が都合が良い。日本の賛成を得られてないのだから、小泉がやめたら、期限切れで、破棄。
6カ国協議は愚政。5カ国が「日本から金をせしめる為」だけのテーブル。脅かせば「日本も核持つぞ」と脅かせばいい。今までを振り返っても、拉致は無視、日本が喜ぶ物はありましたか。
金をいくらやっても、めぐみさん達は帰ってこない。朝鮮の体質は変わらない。
朝鮮民族は、中国にあんなに苦しめられたのに「中国は親、朝鮮は兄、日本は弟」(朝鮮のことわざ、弟の死は肥やし)と強い者に媚びる民族。
DNAが日本人の議員はそれに気づくべきだ。

朝鮮人は息を吐くようにウソをつく。

Posted by 武 at 2008年11月03日 00:49
ついこの前までは麻生政権を断固支持すると言ってたのに、
その政府の方針に背いた論文を書いた田母神を断固支持すると言うせとサンはほんと都合がいい御方ですね(笑)
Posted by カレスキア at 2008年11月03日 00:56
今回の更迭と麻生氏が売国かという話には直接結びつかない。
むしろ、麻生氏が積極的に支持をすれば、売国メディアによる嫌がらせや、それに加えて、馬鹿野党の批判によりさらに一般的な人からの支持を失うことになります。

そうなると、次の選挙で勝つ見込がさらに低くなる。

負ければ、外国人参政権などの多数の売国法案を民主やその連立与党により作成され、日本人の権利は回復不可能になります。

以前の麻生氏の大学の講演会での発言を考えれば、一個人としてはその論文をある程度支持したいが、首相として、また日本国民の権利を守るための次の選挙を考えれば、賛成しかねるということでしょう。

麻生氏は村山談話の継承しただけで、河野談話の継承ではないです。
あくまで、戦争が侵略であったことを認めて、詫びるというもので、それは小泉氏や安倍氏も行なったことです。

麻生氏としては、今、揚げ足をとられることだけは避けねばならないのでしょう。その点を、せと弘幸氏もご配慮ください。
Posted by コウ at 2008年11月03日 01:03
沢田 研二(李研二)
護憲派は強力な味方を見つけた。沢田研二をひっぱりだしたらどうか。
http://www.amakiblog.com/archives/2008/11/02/#001214
天木のやつまた変なこと言ってる
Posted by take at 2008年11月03日 01:08
こんばんは。
より詳しい話を「冤罪事件は何故起きるのか!?」のエントリーに書きました。興味のある方はどうぞ。
Posted by 耳 at 2008年11月03日 01:11
1、張作霖爆殺は、ソ連の仕業ではなく、やはり日本陸軍の一部による暗殺でしょう。河本大佐を始め、証言がありますから。
 日米戦争については、確かにルーズベルトの陰謀はありましたが、だからと言って不戦条約違反の侵略(先制攻撃)が許されるものではないです。

2、以上の様なマイナスは確かにあります。
しかし最も重要な事実が指摘されています。支那事変の開戦経緯です。できれば、支那事変の開戦経緯にのみ絞って欲しかったです。ほとんどの日本人が、支那事変は、日本が突然中国を侵略して始まった、と思っているのですから。
 上海の日本人数千人を1ヶ月かけて中国国民党軍が70万人の大軍で包囲し、昭和12年(1937年)8月13日に大規模先制攻撃をかけてきました。これは明らかに中国による日本への攻撃(侵略)であって第二次大戦の開始である、とライシャワーも自伝で書いています。
 確かに満州事変がありましたが、タンクー協定で停戦しています。つまり事実上、蒋介石が東北部は満州人の土地だと認めたことになります。その協定を破っての開戦を決意させたのは、ナチスドイツ軍事顧問団です。この点にも触れて欲しかったです。

3、しかし、南アジアの国々が日本に対して良好な感情を持っている、また、朝鮮半島と中国での駐兵は条約に基づき合法、という今回の論文は、歴史を全く知らない人にはインパクトがあることは確かです。
Posted by 対馬山猫 at 2008年11月03日 01:11
>ついこの前までは麻生政権を断固支持すると言ってたのに
>Posted by カレスキア at 2008年11月03日 00:56さん


>どなたを支持していますか?
私は断固、麻生首相支持派です。

解散先延ばしで長期戦に入った・・・。
辛抱強さほど強い、精神力はないと思ってます。

天下分け目の衆院総選挙が、先に控えていますが、

大局的に見てこれほど日本を守ろうとする人は
今は、いないはず。

心変わることなく、未来への分岐点ともいわれる、
今の日本の危機の中、絶対に自民を支持していきます。





Posted by 優華 at 2008年11月03日 01:25
2008/11/04 田母神航空幕僚長の暴論糾弾!11・4防衛省前市民緊急抗議・要請行動
侵略戦争美化と集団的自衛権行使要求の田母神航空幕僚長の暴論糾弾!
田母神罷免だけで終わらせない。政府・防衛省は責任を明確にせよ。
11・4防衛省前市民緊急抗議・要請行動

田母神空幕長は「我が国が侵略国家だったというのは濡れ衣だ」とか「(自衛隊が)集団的自衛権も行使できない(のはおかしい)」などとする論文を公表しました。これは日本国憲法の精神に真っ向から反するものであり、現役自衛官のトップとしての憲法尊重義務に反する、きわめて重大な問題です。田母神空幕長は、先ごろ、空自のイラクでの戦争協力を違憲と判断した名古屋高裁判決に際して「そんなの関係ねぇ」と発言した札付きの人物です。こういう人物をそのまま空自の最高責任者にすえていた防衛省と政府の責任も重大です。その責任は田母神罷免だけでは終わりません。
                  
                     憲法を生かす会
                     平和をつくり出す宗教者ネット
                     許すな!憲法改悪・市民連絡会
                     (11月1日午後3時現在)
                     問い合わせ先03−3221−4668

日時:11月4日(火)午後6時半〜  
場所:防衛省正門前(市ヶ谷)

-----------------------------------------------------------
許すな!憲法改悪・市民連絡会
高田 健
東京都千代田区三崎町2−21−6−301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
http://www.annie.ne.jp/~kenpou/
Posted by kuroneko at 2008年11月03日 02:28
はじめてコメントさせていただきます。
私は、田母神さんを全面的に支持したいです。
さて、鳩山由紀夫氏が「二度とこのような発言をする人が政府の中に、私心であったとしても一人もいなくなるように、民主党としても行動していく覚悟です」と言っていましたが、“私心”でも駄目なのでしょうか。この発言を聞いてぞっとしました。とんでもないと思います。“私心”の意味するところの捉え方にもよるのでしょうが、心で思うこともいけないのでしょうか? ところで、鳩山由紀夫氏の祖父である鳩山一郎氏は、日本国を戦争に導いた人物の一人だと私は思っています(いわゆる“統帥権干犯問題”です。瀬戸先生、この認識は間違いでしょうか。)。私は、どうしても鳩山家を好きになれません・・・。正直、嫌いです。
また、民主党は、麻生総理が庶民的でない、と攻め立てますが、鳩山さんってすごい資産家ですよね?由紀夫氏は全財産を国民に提供してください。そして毎日、管さんと焼き鳥屋で一杯やってくださいよ。何だか、お祖父さんの代からズレているような気がしてなりません。
Posted by morurin at 2008年11月03日 02:30
5
今の歴史教育は非常におかしい。
ほとんどの人は戦前日本を全て軍国主義で侵略国家とし、否定している。

戦前日本は非常に平和であり、理想的な国家であった。
当時日本は豊かであり、より理想に近い一君万民国家であった。

何故それを教えない?
教科書に昭和初期の国民の生活事情や政治体制などが何故詳しく載っていないのか?
満州事変以降は非常に詳しく書かれているのに何故だろう……
都合が悪くなるのだから?
Posted by 雅美 at 2008年11月03日 03:21
せと先生、お疲れ様です。
小泉首相の靖国参拝をあれだけ妨害したシナが、今回おとなしくしているのは、田母神作文を日米、日豪分断のかっこうのネタと判断しているからです。

兵頭先生のちょっと言葉が激しい論文ですが、ぜひご参考下さい。田母神作文とは全く違うのがわかると思います。
【月間核武装論 特別掲載】「バカ右翼」と官僚が反日プロパガンダを助けている/兵頭 二十八
http://www.geocities.jp/monthlynucleus/pr_h28_0001.html
Posted by 火竜 at 2008年11月03日 03:42
大東亜戦争は神々がアジアの植民地支配を終わらせるために、
日本にその役目を与えたものである。
日本は、その役目を100%果たした。
だれに恥じることもない!
自衛隊が腐っていないことが確認できた今回の事件は
とても喜ばしいことである。
それにしても、マスゴミの見識のなさは、どうだ。
Posted by kuni at 2008年11月03日 03:49
〉火竜さん
 ざっと紹介のバカ右翼批判を読みましたが、問題の論文が反日プロパガンダに加担している可能性については昨日の読売社説で気づきましたが、批判は確かに筋論ですね。この批判内容は歴史を知らないバカ右翼と官僚を看破するのみですが、それでも十分インパクトがありました。どうも。
 私も加担している可能性があること、歴史を知らないこと、バカは黙ってろってこと。以上の三点について熟慮したいと思います。
Posted by 論文批判紹介について at 2008年11月03日 04:43
5
>火竜

石原寛爾中将以下の皇道派が東条政権下で排除された事は、その論文を裏付けています。
アメリカと日本が開戦するギリギリの外交関係だった事。
国民党が日本軍と自ら開戦工作を仕掛けてきた事。
ソ連が日本や中国一帯の領土獲得を狙っていた事。

皆さんはこれらの総合的な要素を述べずに、日本がいきなり何にもなしに開戦したというくだりを記載している歴史教科書はどう思いますか?
Posted by 雅美 at 2008年11月03日 05:12
対馬には「韓国朝鮮人による日本侵略&日本人大虐殺レイプ記念館」を建てて、日本全国の
小学生の「対馬への修学旅行」を義務化させたらいい。

対馬は潤い、チョンの非道を小学生児童らに学ばせる事もできる。

あ〜、もちろん、在日学校連中にも。義務化、嫌なら日本から追放。当然、土下座しろよ、対馬でな。

この案、どう?てかNHK!韓国美化ドラマ止めて毎日竹島対馬侵略放送しろよ。

日本人を殺す韓国の徴兵制度は批判せず、日本の米軍&自衛隊は反対。

韓国の捏造反日教科書は黙認、日本の教科書は右翼と批判。

竹島侵略してる韓国を”お隣の”と呼び、日本は侵略国呼ばわり。

。。。どう考えても、 異 常 、だ。


ちなみにNHKは韓国の竹島侵略を誤魔化す為に未だ韓国を侵略国とは呼ばず、

竹島を「日韓両国が領土と主張」などと報道している。正しくは

『我が国の領土を不当に占領してる侵略国の韓国』が正しい報道。韓国は立派に

               侵  略  国

である。

【日韓】 「朝鮮絵画なしに日本美術は語れない」〜「朝鮮王朝の絵画と日本-宗達、大雅、若冲も学んだ隣国の美」展、日本で開催[10/20]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1224503253/

【韓国】大統領室長「韓日海底トンネルに検討の用意」…ハンナラ党金議員「推進の意思は日本の方がはるかに強い」★3[11/01]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1225583259/

【日韓漁業】「韓国漁船拿捕多発」〜水産庁、対策要求へ[11/02]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1225560490/
Posted by これは戦争よ。内部から情報戦をし、その国を乗っ取る。 at 2008年11月03日 05:30
5
追記:
石原寛爾中将は自称満州派でありました訂正致します。
皇道派は間違いです。
東条英樹らの責任は非常に重大なり。
最終戦争論を読めば分かる様に、石原寛爾中将の様な賢明な陸軍軍人を予備役にしたのが最大の失敗である。

石原寛爾中将の様なきちんとした近代的な国家ビジョンを持つ、軍人がいた事も忘れない様にしないといけませんね
Posted by 雅美 at 2008年11月03日 05:39
【韓国】「武力を培い日本や中国を属国にし、我々を見下せないようにしよう。」・・・”武技党”党首(予定)★2[10/12]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1223821492/

もはや「人殺し宣言!」だな、チョンコウ。
Posted by 韓国人の暴言は全く問題にしないのな、マスゴミやミンス党ポッポ屋(笑) at 2008年11月03日 06:51
石原莞爾はかく語りき

−戦後の石原莞爾−
Posted by kuroneko at 2008年11月03日 07:29
【主張】憲法公布62年 首相主導で国家像論じよ
2008.11.3 02:50

 憲法公布から62年を迎えた。日本を囲む環境は公布当時に比べ、北朝鮮の核や国際テロリストの横行などで激変している。世界における日本の比重も格段に違う。

 憲法の枠組みで国民の平和と安全が守れるのかどうかは常に検証されねばならない。そうした根幹の問題を直視し、是正することが現在の日本を覆う閉塞(へいそく)状況を打破しよう。


Posted by kuroneko at 2008年11月03日 07:38
5
kuroneko様、資料の提供ありがとうございます。

読ませて頂きました。
貴殿は石原中将についてどう思っていらっしゃるか非常に興味があります。
よろしければ教えて頂きたい。


では失礼致します。
Posted by 雅美 at 2008年11月03日 07:44
私は歴史は苦手なんで、指摘されるとまず認める方向で検討に入ります(外務省列伝みたいに)。今回話題になっている論文に対しては、反日プロパガンダ(日米離間工作)に加担するに等しい記述についての反駁があります。これに対して、全面支持派の皆さんのご意見があればどうぞ。
※バカ右翼・官僚批判派の意見の正当性は認めるが、当時の情勢は国内外の情報戦や工作によって、日本の開戦を余儀なくしていたのではないか。
Posted by 歴史も情報戦(黙りは敗北宣言) at 2008年11月03日 08:06
私は麻生総理を支持します。

田母神氏の更迭理由には、大いに異義が有りますが、「村山談話」の継承を今後阻止するのは、国民世論の喚起にかかっていること、目先の事に惑わされず、根気強く、しぶとくして行かなければなりません。

田母神氏が切っ掛けを作ってくれたのです。チャンスを生かしましょう。

反日政党選挙屋小沢に付け入るスキを与えてはなりません。
Posted by ハタラキアリ at 2008年11月03日 08:21
米国といった場合、国家樹立から現在に至る迄の「いつの米国か」という問題があるが、北朝鮮問題に関する6か国協議は、北朝鮮有利の結果しか出さず、完全に日本を裏切ったかたちである。この協議には初めから懐疑的であり「参加するな」と主張してきたが、そうもいかない日本の弱さがあった。この協議結果から見ても米国は明らかに対日政策に関して方針転換していると見ていい。これも特亜の反日プロパガンダの成果ではないか。
Posted by 米国批判は全て反日プロパガンダに加担する事になるか(こちらはそこまで拡大解釈するつもりはないが、果た at 2008年11月03日 08:33
米国批判は全て反日プロパガンダに加担する事になるか(こちらはそこまで拡大解釈するつもりはないが、果たして先方は)
Posted by コメント空いてるからタイトルの途切れを補足 at 2008年11月03日 08:43
結局、麻生太郎首相に対して
熱烈支持なんですか?
売国総理として糾弾なんですか?

常識からすれば、言葉が軽すぎに感じますが。
その辺はどうお考えでしょうか?
Posted by 瀬戸弘幸さんへ at 2008年11月03日 09:04
Posted by 雅美 at 2008年11月03日 07:44さんへ

レスを有り難う御座います
私ははっきり言ってそれほど石原莞爾氏に詳しくは
ありません しかしながら満州は日本の生命線であった
事は誰からの目から見ても事実であった事は言うまでもありません

また日本が満州に駐屯していた事を侵略行為という者もおりますが
義和団事件の鎮圧のために国際連盟より派遣された日本軍という
のが正確なのだと思います

我々日本人はあまりにも戦後の左翼プロパガンダに洗脳され
スポイルされ過ぎたのかも知れません

Posted by kuroneko at 2008年11月03日 09:18
今まで自分は日本史をずっと信じてきた。それが全部偽り、捏造だったと言うことにショックを受けました。自分は旧日本軍の軍人や東条英機らが侵略者だっと信じてきましたが日本やアジアを守るために戦って来た事実を知りました。彼らが悪く言った自分は本当に屑で愚かなだなって思いました。自分は情けないです何のために生まれてきたのかと思いました。自分は人間以下の屑です。すぐに怒ったり切れたりしたり、怒鳴ったり、何のために生まれてきたかと・・・・・。
Posted by 民主主義者 at 2008年11月03日 09:38
相手(敵)に成り代わり述懐して後悔の念を告白し相手の行動を萎えさせる。よくやるわな。
Posted by 述懐陽動作戦 at 2008年11月03日 09:45
各位
私が先に麻生総理を断固支持すると書いたことと、今回の行動が矛盾すると異議を唱える人がおりますが、そのような方に答えておきます。
小泉元首相、安倍元首相に関してもそうですが、個別的案件に関しては是々非々の対応です。
小沢民主党や公明党を利することがないように、解散総選挙に反対し、麻生政権を断固支持したのです。
今回は民族の正史をつづる努力の大切さを考えるからこそ、田母神空将の更迭に反対しています。
何の矛盾もありません。もし、ここで麻生政権を批判しなかったら、我々の存在感を失うでしょう。もっとも、悪いのは麻生政権だけではなく、戦後社会を肯定するすべての勢力であることはいうまでもありません。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月03日 10:00
5
石原寛爾中将みたいに賢明かつ近代的な軍人が居た事も教科書に載せるべきですよね。

今さら主張してもおかしいですが、この様な優秀な軍人を予備役にした事が敗戦を招いた原因ですね。

彼が戦中に主張した様にサイパンの要塞化、絶対防衛圏の制定、安全補給路の確保などはいずれも後の戦況に関係した重要な事です。
後は山本長官の主張通りにもっと航空戦力の充実を図っていればよかったかもしれない。
失礼致します
Posted by 雅美 at 2008年11月03日 10:06
で、麻生支持から不支持に変わったわけ?
同じ人がこのブログ書いてるんだよな?
それとも考え方が違うお弟子さんが作成してるのか。

断固支持って書いてたような気もするが・・・
自衛隊のおっさんが更迭されたくらいでこうも変わるw
Posted by 髪風あたっく at 2008年11月03日 10:12
5
瀬戸先生のおっしゃる通りです。

何故に満州事変以降の国民の生活状況や世論や政治体制については詳しく教科書に記載しているのに、その前の戦前社会について記載がないんでしょうかね?
あれでは戦前=軍国主義で自由もなく暗黒社会と捉えかねません。
戦前の映像などを見て思わず戦後の高度経済成長期に見えてしまうほど、非常に豊かで、向上心が高い様に思いました。
よろしければ瀬戸先生の意見も教えて頂きたいです。
Posted by 雅美 at 2008年11月03日 10:17
ちなみに世間の新風に対する評価がどっかに載ってたので↓
私は工作員です(きゃ、言っちゃった。どこのだよ!)
まあ、比較的あってると思いますw
新風の人はみとめたくな〜いな文章ですがね。

・人権擁護法案反対署名に便乗してちゃっかり提出の時だけ同行した「署名横取り疑惑」
 (しかも新風が紹介した署名提出先の議員はネット規制法案積極派だったというオチ付き)

・チベット問題を訴えるはずのデモで、なぜか竹島コールを行った「チベット便乗デモ事件」
 (しかもそれが理由で叩かれると今度は「フリチベじゃチベットは救えない!」と手の平返し)

・毎日新聞抗議のはずが淫語飛び交う公然羞恥プレイと化した「毎日&新風 W変態祭り」
 (ttp://www.zaitokukai.com/uploads/photos/169.jpg)

・長野に押しかけて中国人団体を襲撃、さらに落ちていた中国人の財布を持ち帰った「財布ネコババ事件」
 (小競り合いが多発したが、新風周辺のに関しては新風から先攻したことを瀬戸が明言)

・脳内で創価認定した洋品店に集団で押しかけた「東村山襲撃事件」
 (右派・反創価ブロガーからも袋叩き。しかも罵倒の被害者から提訴!)

・対馬に行って、観光している韓国人に嫌がらせだけをしに行った「対馬恫喝行脚」
 (観光収入が大きいという島民に対し、自分らは金を落とさず「どうしようもない」と暴言)
Posted by 麻生さんかわいそう at 2008年11月03日 10:28
初めてレスしたねw敗北ww

てな事は置いといて
是々非々ってのはたった一週間で真反対の直接行動を起こすことなんですね。あーわかりましたw
Posted by 瀬戸弘幸さんへ at 2008年11月03日 10:43
一体何時間で削除されるか
どこが削除されるか

みんなで観察してます。有門さん、そこんとこよろしく〜
Posted by 瀬戸弘幸さんへ at 2008年11月03日 10:48
上の認識リストにまた項目が増えるな。

麻生不支持まではしない方がよかった。

平日に防衛庁行ける時間があるのがうらやましい。

リストけされるかなwww
Posted by 麻生さんかわいそう at 2008年11月03日 10:49
空幕長にしてみれば、はした金の300万円が欲しかったとも思えんが、
耐震偽装のアパグループの懸賞論文なんかに応募。まあそれはいい。だが
そもそもペンネーム使えば何の問題もなかったものを何故本名で応募したのか。
単に自分の名前を売りたくて後先考えずにした手前勝手で浅慮な行動としか思えんが。
更迭が当然だろうこんな世間知らずの馬鹿。何が問題か。
Posted by 一言 at 2008年11月03日 11:09
防衛省だったわ
Posted by 麻生さんかわゆす at 2008年11月03日 11:18
つい先日まで、全力で麻生ヨイショしてたくせにもう反旗かよ?
毎度のごとくほんとバカだな、お前らwwww
Posted by プッ at 2008年11月03日 12:38
 そもそも侵略は悪なのか?古代史上の英雄は同時に侵略者でもある。
 戦争は悪だろうか?ある時期までは戦争は外交の延長であり、合法であった。
 状況が変わったのは第1次大戦後、その惨禍が戦争観を変えた。結果、締結されたのがパリ条約である。パリ条約によって、従前のように外交問題を武力で解決することは否定された。それ以後、条約批准国が開戦を企図し、先制攻撃を行うことは禁じられた。すなわち、先制攻撃を行った国が「侵略国」である。
 我が国がパリ条約を批准した後で関わった2つの戦争、日中戦争と太平洋戦争を比べてみると、日中戦争は中国国民党政府(軍)が仕掛けたものであり、侵略国は中国である。一方、太平洋戦争は日本が始めたものである。当然ながら、日本が侵略国である。
 日本が責任を負うべきは、パリ条約を破ったことである。東京裁判における「平和に対する罪」とは、パリ条約違反が法的根拠である。東京裁判のいかがわしさは、本来日本と共に被告席に着くべき中国とソヴィエトが、戦勝国と言うことで偉そうに検事面していることである。
 日本はパリ条約最初の締結国15カ国の一国であり、後に昭和天皇の御名御璽をいただいてこれを批准している。それを昂然と破って見せたことは、百年先まで禍根を残す大失態であった。なんとなれば、国際条約は大国が守らなければ誰も守らなくなってしまう。第1次大戦後、世界の大国の地位に躍り出た我が国は、率先して条約を順守すべき地位にあった。それを破った以上、非難されるのは仕方ない。
 国際条約に限らず、公人が公式の場で約束したことは必ず遵守すること、日本人に欠けているのはそこである。
Posted by DATTE大本営 at 2008年11月03日 12:41
まぁ上記にあるような下品な罵倒コメントは論外としても、思想的なことを論じる立場であるならば特定の政治家や政治集団に対しては是々非々で中立な立場を堅持すべきで、そういう配慮は足りなかったために馬鹿に罵倒のきっかけを与えてしまっていることについては瀬戸氏も少し反省していただきたいとは思う。
例えば早期の解散総選挙に反対であるならば、あくまで「早期の解散総選挙には絶対反対であり、早期解散を主張するあらゆる政治勢力に対して反対を主張していく」とだけ言えばいいのであり、早期解散を求めているからといって小沢一郎を批判するのはまぁいいとしても、早期解散に否定的だという理由だけで麻生内閣を支持するとまで強調する必要は無いであろう。もし何らかの政治権力志向があるのならそれでもいいのであろうが、そうでないというのならば、むしろ特定の政治家に対しては一定の距離を置くべきであろう。この場合ならばニュアンスとしては「幸い現時点においては麻生内閣は早期の解散総選挙には否定的であり、偶然我々と同じ方針である。我々は今後も麻生内閣に対して方針のブレが無いようにいっそう厳しく働きかけていく覚悟である。皆様も我々に御協力いただきたい」と述べるべきであろう。
どうも政治の場では敵味方を明確に分けて、敵は徹底的に叩き、味方は徹底的に愛し庇うという傾向があるようだ。それはかなり極端なものになる。本職の政治家ならそれでもいいのだろうが、もっと自由な立場で思想的な言論活動をする場合、特定の政治家の固有名詞を挙げて肩入れするのは自分の立場を不自由なものにするのではないかと思う。なお、批判は固有名詞を挙げて徹底的にやればいいと思うが、あまり人格攻撃的なものはこれもまた自分の言論を不自由なものにすると思う。
Posted by 土民 at 2008年11月03日 13:01
お前らレイシストの根幹にあるのは、嫌韓・嫌中感情だけだろ?
その基準だけでもって賛成するか反対するか決めてるんだから
話がコロコロ変わったり脱線するのは自明の理だと思うよ。
Posted by ぷっ! at 2008年11月03日 13:08
このままだと新風の支持者がいなくなるんじゃw
もともと短命の内閣だから今更批判してもいっしょだけどな〜
これはヒドイフラグ発生だ。
Posted by フラグ at 2008年11月03日 13:30
あの論文さあ、作文だろ?
あれでなぜ最優秀賞なんだろ?
歴史を勉強してるか分からないけど妄想レベルじゃないのかw
せとさんがあんな文章で支持しますって言うのはやめた方が良いですよ。
Posted by フラグ at 2008年11月03日 13:41
瀬戸様、いつもこちらで勉強させて頂いております。
今回の田母神俊雄の論文は実に分かりやすく、歴史教科書の冒頭に載せたいぐらいの名作だと私も感銘しました。またこのような正しい見解を持ち、マスコミに集中砲火されてもぶれない胆力を持った方が幕僚長だった事がとても誇らしく思えます。実に得難い素晴らしい人材です。

それに関連して今回の自衛隊市ヶ谷前の抗議集会のタイトルで一つだけとても気になったので初めて書き込みさせて頂きました。

<国民は認めない!田母神俊雄航空幕僚長の更迭を>
このタイトルだと、売国メディアに揚げ足を取られる可能性があります。

<(田母神俊雄航を)国民は認めない!田母神俊雄航空幕僚長の更迭を(求める)>
と曲げて解釈されたら全く正反対の意味になります。
この集会に遭遇した人に誤解する人も出てくるでしょう。

ここは
<「更迭を」国民は認めない!田母神俊雄航空幕僚長の「処分撤回を」>
など曖昧さを無くすのが良いと思われます。
時間が無いところ申し訳ありませんがご一考ください。

Posted by d at 2008年11月03日 13:52
どうでもいい事でコメント埋める前に

麻生首相を断固支持
とやった
たった一週間後に

麻生は売国総理だ

って抗議する、そんな事する人間が普通に信用に値すると思いますか?
まあ、警察が味方になったり反日勢力になったりする瀬戸クオリティそのままなんですがねww
Posted by 瀬戸弘幸さんへ at 2008年11月03日 14:09
まずは、瀬戸氏をはじめとするいつも憂国行動をされる皆さんを心から応援いたします。

「私が小学生の時、学校で先生が、戦争中に日本の兵隊はアジアで悪いことをしたと教えられ、私は日本が大嫌いになったんだ。でも、高校生になって、自分で世界史の資料や色々な本を読んで、日本がなぜあの戦争に踏み込んだのかは、白人達の大航海時代に始まるアジアやアフリカを次々と植民地にしていく政策や、時の中国の内部状況を知らずして理解することはできないと思ったよ」                                                             そこで初めて我が身の無知を思い、以来日本の歴史ならず、英米、中国、朝鮮の歴史の本を読み続けてきた結果、日本が戦後GHQのWGIPに沿って自国の伝統や歴史を歪められてしまったかを思い知ったのです。                                        
私の孫やひ孫の代、いや、それ以降の日本人が、ずっと「慰安婦問題」でレイプ国家と言われ続け、「南京事件」で大虐殺国家だと謝罪と弁償を言われ続けられるのかと思うと、胸がつぶれそうな思いです。真実を検証しようなどとは思わない外国政府ならともかく、加害者と断じられている祖先を持つ日本人自身が、正しい認識を持たずして、外からの声に簡単に頭を下げ、議論を避けて蓋をすることに悲しみを禁じ得ません。何よりも日本人自身が、真相を掘り下げずに自分たちの祖先を貶め、他国に耳障りの言い言葉を言ってインテリぶる、またヒューマニストぶることに怒りが沸いてきます。

防衛丁には田母神氏を支持するメールを出しました。顔を見ぬ未来の私の玄孫を思いつつ、市井の一母の立場からです。
Posted by 元韓流主婦 at 2008年11月03日 16:22
2008/11/03 10:12 投稿者:髪風あたっく 58.188.178.194
2008/11/03 10:28 投稿者:麻生さんかわいそう 58.188.178.194
2008/11/03 10:49 投稿者:麻生さんかわいそう 58.188.178.194
2008/11/03 11:18 投稿者:麻生さんかわゆす 58.188.178.194

同じ人が何回もHNを変えて書いているようです。今後はご注意お願いします。
Posted by 管理人 at 2008年11月03日 16:23
村山談話を閣議決定してしまっているんだから、麻生首相も尤もですとは言えないですよね。

解散総選挙目的の、何か民主党とマスゴミの罠のような気がしてきた。
Posted by 月光談治 at 2008年11月03日 17:03
この田母神俊雄空幕長論文の内容の中で、マクロ的に浮かび上がってくるポイントとして・・・

○ あの大変悲惨な東亜戦争の泥沼へと引きずり込むべく必死に手を尽したのは、ソ連・中共であり、アメリカ政府も同様、(イギリスも加担か?)であった。
・・・真のA級戦犯というならば、これらの国こそがふさわしい。

驚くべきことに、(否、当然というか)これらの国は現在の国連常任理事国の殆どだ。

○ つまり、現在の常任理事国側が、自らこそがその悲惨極まる戦争へと引きずり込んだ「張本人」であるにも関わらず、その引きずり込んだ相手の国を、あろうことか「侵略国家」呼ばわりし、またそのように世界的プロパガンダをしてきたという―――
● 歴史的にも半世紀以上にもわたる、この世界的で実に希有壮大な「マッチポンプ」!をやっているという、まことに唖然とする状況であるということだ。

○ しかしながら、これらの国は多くの核兵器を保有する国々だ。
 それらの国々にとって、この「歴史上の最大のタブー」を、今、日本に声高に叫ばれては――― 到底、日本が無傷で済むことは考えられ無い!

○ よって、現在の状況では、国際的に主張することはタブーとせざるを得ないが・・・国内的には、「日本国民としては、十分認識すべし」ということだろう。

○ よって、麻生政権の態度は(現状としては)正しい!
 また、(前)空幕長の理想とする国防、それに近づけてくれる可能性のある首相は(現時点では)麻生首相だろう。更迭も納得の上で、麻生政権が非難されることは本意ではあるまい。(今回の抗議集会の呼びかけにある言葉「売国奴・麻生総理大臣」も、あくまで処分に対する気持の表れであり、現政権否定では決してないことは、カルトでない日本人ならば理解できるところだ)
Posted by 月影兵庫 at 2008年11月03日 18:09
考えてたのですが、つまり、売国総理ってのは単なる言葉のアヤって訳ですかねえ
言葉だけは勇ましいが、中身は大して無いスナック菓子みたいなもんですかね?
まあ、この矛盾をどう収めるかといえば、陰謀論か、それしかないものなあ

言葉が軽すぎっていう事ですよ

今までそんな人生歩んできた人しか共感できませんがねw
Posted by 瀬戸弘幸 at 2008年11月03日 18:28
あ、名前がw
すいませんね
管理人の有門さんにID晒されちゃうww
Posted by 瀬戸弘幸さんへ at 2008年11月03日 18:29
2008/11/03 18:28 投稿者:瀬戸弘幸 219.125.148.22
これは瀬戸本人の投稿ではありません。
2008/11/03 18:10 投稿者:瀬戸弘幸さんへ 219.125.148.22
2008/11/03 18:29 投稿者:瀬戸弘幸さんへ 219.125.148.48
が書いたものと思われます。
Posted by 管理人 at 2008年11月03日 19:09
2008/11/03 18:28 投稿者:瀬戸弘幸 219.125.148.22
これは瀬戸本人の投稿ではありません。
2008/11/03 18:10 投稿者:瀬戸弘幸さんへ 219.125.148.22
2008/11/03 18:29 投稿者:瀬戸弘幸さんへ 219.125.148.48
が書いたものと思われます。
Posted by 管理人 at 2008年11月03日 19:13
>実はアメリカもコミンテルンに動かされていた。
>ヴェノナファイルというアメリカの公式文書がある。
(中略)
>ヴェノナファイルとは、コミンテルンと
>アメリカにいたエージェントとの交信記録を
>まとめたものである。
(中略)
>これによれば1933年に生まれた
>アメリカのフランクリン・ルーズベルト政権の中には
>3百人のコミンテルンのスパイがいたという。
>その中で昇りつめたのは財務省ナンバー2の
>財務次官ハリー・ホワイトであった。
>ハリー・ホワイトは日本に対する最後通牒ハル・ノートを
>書いた張本人であると言われている。
>彼はルーズベルト大統領の親友であるモーゲンソー財務長官を通じて
>ルーズベルト大統領を動かし、我が国を日米戦争に追い込んでいく。

コミンテルン好きだな。田母神w

旧ソ連に生まれていれば(以下略)
Posted by ふひゃひゃ at 2008年11月03日 19:17
5
田母神元空幕長の論文は自衛官であればだれもが知っている歴史の事実である。ただ、戦後60年この事実は教科書に載ることもなく、アメリカGHQの政策により封印されてきた。現在日本は先の大戦で諸国を侵略したとされているが、これが根拠なき概念ということはおよそ9割以上の国民が知らされていない。歴史の史実を一つ一つ紐解けば先の大戦は避けようのない戦いであったことは自由と民主主義を重んじる国民であれば理解することは容易である。もちろん、列強の植民地支配を受けても尚よしとする方には通用しないが、それでは大政奉還し、内乱をさけた徳川幕府の英断すら否定することになる。ただ、私が考えるのは、自分の意見を述べるだけで、しかも記者会見などの公式見解の場ではなく、論文という形でさえ職をとかれるこの日本は本当に思想の自由を憲法で確約された民主主義の国なのかという疑問である。田母神元空幕長には是非頑張ってもらいたい。そして、政府は自衛官だけでなく、国民にも歴史の事実を教えるべきである。
Posted by zieikan? at 2008年11月03日 23:45
『見つかった!南京の記述!、翰林版にも!』


「Voice of America」などによると
南京の記述が無い無いと騒いでいた、
翰林版の教科書にも、最後の付録の大時紀(大年表)に
"日軍入城大肆殺戮、是為南京大屠殺"
と書いてあるそうです。

http://www.voafanti.com/gate/big5/www.voanews.com/chinese/archive/2007-02/w2007-02-13-voa42.cfm
 臺教科書淡化南京屠殺國民黨不滿 記者: 張永泰
 台北
 Feb 13, 2007

 台灣新版高中歴史教科書當中,出現了淡化處理南京大屠殺事件的情形。
 在野黨的國民黨對此相當不滿,並提出了批評。

 有關1937年的南京大屠殺事件,台灣今年許多不同版本的高中歴史課本都出現了淡化處理的情形。
 以翰林版為例,課文沒有提到南京大屠殺,只在最後附録的大事紀當中提到“日軍入城大肆殺戮,
 是為南京大屠殺”15個字。

 Voice of America
Posted by カルビー at 2009年03月20日 18:43