2008年11月08日

田母神論文を検証す

9eaec556.jpg

田母神前空将の憂国論文を検証す

「天候観測民族」からようやく脱却


 田母神俊雄氏の国会への参考人招致が決定しました。
 ご本人としては望むところでしょう。正々堂々と「日本は侵略国家ではない」と主張して頂きたい。

 出来ればNHKなどの放送局がこの参考人招致を全国へ生中継して欲しかった。そうすることによって、日本の選良(政治家共)が如何に不勉強で歴史を知らないかが白日の下に晒されたでしょう。

 日本人は長い間、歴史の真実を語ることが出来なかった。また、そのことに対してそれを当然であるかのように受け入れてきました。そのような戦後状況とも呼べる社会を先ず変えていかねばなりません。

 かつて、評論家の大宅壮一氏は日本民族の歴史観や政治感覚を「天候観測民族」と評したことがあります。 

 これは日本民族というのは、自分の国の歴史や政治を語る時に、常に外国の目を気にしてばかりいるという意味です。外野の声ばかりを気にして発言してきたというわけです。

 当時、気象庁の発表する天気予報ほど、あてにならないものはありませんでした。大宅壮一氏はそのような天気予報ばかり気にしていては、日本の針路を誤ることになるぞと忠告を発していたと思います。

 この言葉を使う人は最近見なくなりましたが、東アジア黙示録さんの過去ログ「近藤昭一を支える黒い人脈...親北議員の醜悪反日度 東アジア黙示録 ...」のコメント欄に書かれてあったので、直接関係はありませんが、ご紹介しておきます。

 角田も近藤も、諸外国だつたら国家反逆罪に問はれて最低でも10年は塀の中で暮らさなければならない筈です。既に言はれてゐる様に、一刻も早くスパイ防止法の制定を為すべきですが、無理でせうね。

 何せ、日本人は大宅壮一の言葉を借りれば「天候観測民族」で、風向きが変らない限り動きませんから。売国議員の裏金問題が暴露された位では、到底風向きは変りますまい。御隣さんからミサイルが撃ち込まれるか、それに匹敵する事でも起きない限り、この国は真に覚醒しないでせう。まこと、「言論は空しい」(福田恆存)です。悲しい哉。 キラーT細胞
2007/02/02 12:49


 さて、田母神さんの論文の中でも一番マスコミや政治家が気にしているのがシナ・中国共産党と関連する部分です。
 この点について今回、シナ・中国側が強い批判をしていないことで、「安堵した」などという意見を吐く人もいます。

 大宅先生が亡くなられてから、もう長い年月が経とうとしているのに、このやはり外野の目を気にし過ぎる「天候観測民族」の悪い面は未だに変化していないようです。

 しかし、この外野の視線を気にすることなく、日本民族の正史を綴る努力をしてきたという点で田母神氏は尊敬に値する人物であり、将来と言うか、今日の日本にとってかけがえのない立派な人であると思います。

 下記の記述などは、これまでだったらシナ・中国が過剰反応を示した部分ではなかったか。

>1928年の張作霖列車爆破事件も関東軍の仕業であると長い間
>言われてきたが、近年ではソ連情報機関の資料が発掘され、少なく
>とも日本軍がやったとは断定できなくなった。
>「マオ( 誰も知らなかった毛沢東)( ユン・チアン、講談社)」、「黄文雄
>の大東亜戦争肯定論( 黄文雄、ワック出版)」及び「日本よ、「歴史力」
>を磨け( 櫻井よしこ編、文藝春秋)」などによると、最近ではコミンテルン
>の仕業という説が極めて力になってきている。

>日中戦争の開始直前の1937年7月7日の廬溝橋事件についても、
>これまで日本の中国侵略の証みたいに言われてきた。しかし今では、
>東京裁判の最中に中国共産党の劉少奇が西側の記者との記者会見
>で「廬溝橋の仕掛け人は中国共産党で、現地指揮官はこの俺だった」
>と証言していたことがわかっている「大東亜解放戦争( 岩間弘、岩間
>書店)」。  (田母神論文より引用)

 この問題に関しては『極右評論』時代のブログで私も取り上げているので、それを紹介しておきます。

「反中国歴史講座」 張作霖爆殺「ソ連が実行」
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/50600846.html

「反中国歴史講座」  蘆溝橋事件は中ソ共同の策謀?
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/50610453.html

「反中国歴史講座」 蘆溝橋事件は中ソ共同の策謀?
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/50628633.html

「反中国歴史講座」
左翼御用学者によってでっち上げられた日本軍仕掛け説!
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/50646497.html

「反中国歴史講座」
蘆溝橋事件は中国共産党の仕業《最終回》
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/50649488.html

 ブログランキング 

↑↑
ブログランキング応援クリックお願いします!

〜新風連ブログ〜
新風連 



Posted by the_radical_right at 10:38│ mixiチェック 9条・国軍 
この記事へのトラックバック
私は安倍晋三、そして麻生太郎を売国奴と認定し批判し続けている。 それは両者共に、河野談話、村山談話を継承したから、そして麻生太郎においては田母神空幕長を更迭したからである。 下記の動画で産経新聞政治部記者の阿比留瑠比さんが、簡単には河野談話、村山談話を否...
★「河野談話」「村山談話」を変える難しさ【草莽崛起 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★】at 2008年11月08日 11:26
前回、購入した本について書いたのは今年の2月4日 http://soumoukukki.at.webry.info/200802/article_6.html であり、それから7ヶ月以上が経過している。
★大東亜戦争を仕掛けたのはアメリカとソ連だったのは100%明白になった! (最近買った本より)【草莽崛起 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★】at 2008年11月08日 11:27
資本主義の危機が世界規模で広がっていた時期の1917年10月、ロシア革命が発端になって、共産主義による世界革命はヨーロッパ各国に広まり成功するものと期待されていた。 その期待を強固にものにしようと作られた世界的な共産主義組織がコミンテルンであり、1919年3月...
★今の「日本国憲法」は、共産主義者によって作られた【草莽崛起 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★】at 2008年11月08日 11:28
「インド独立とチャンドラ・ボース
●インド独立の為に日本兵と共にイギリス占領軍と戦ったチャンドラ・ボース【草莽崛起 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★】at 2008年11月08日 11:29
「 小説家・森村誠一の『悪魔の飽食』(あくまのほうしょく)から騒がれ始めた「石井731部隊」。その内容は、旧満州国で石井四郎陸軍軍医(医学博士)を中心とする731部隊が行っていたとする人体実験の様子を詳しく描いており、巷で話題を呼び、その話を題材にした劇が制作...
●石井731部隊は虐殺して無い!【草莽崛起 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★】at 2008年11月08日 11:31
--------------------------------------- Date: Fri, 9 May 2008 11:33:54 +0900 (JST) From: "****" Subject: ●拝啓、武田鉄矢殿。正しい日本の歴史を勉強してください。 To: tegami@takedatetsuyashouten.com
★拝啓、武田鉄矢 殿。正しい日本の歴史を勉強してください。【草莽崛起 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★】at 2008年11月08日 11:31
私は「NTT食品」という名前でmixiもやっている。 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2501670 そのmixiで私みたいな変人(笑)とマイミクしてくれている貴重な方々の一人に、 Seanさんという御方がいらっしゃる。 そのSeanさんが昨日、下記の様な日記を書かれた。
★愚民劣等人「日本人」、覚醒せよ!【草莽崛起 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★】at 2008年11月08日 15:53
田母神論文を検証す2 ... 当時、気象庁の発表する天気予報ほど、あてにならな...
気象庁【なおこの日記】at 2008年11月08日 21:35
以前、「虐殺に立ち向かった男 その2 」 http://blog.livedoor.jp/school_for_patriot/archives/50590377.html で第二次世界大戦末期に樋口季一郎率いる北部軍が占守島(千島列島最北端の島/第91師団と戦車第11連隊が守備していた)でソ連軍に大打撃を与えたことを書....
士魂、プーチンを動かす?【愛国学園】at 2008年11月09日 02:05
 お知らせ
【緊急告知】明日、国会にて行われる参考人招致に挑む田母神俊夫氏と国会前で共に戦うぞ!【草莽崛起 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★】at 2008年11月10日 12:20
この記事へのコメント
 軍神田母神万歳!
Posted by 替天行道 at 2008年11月08日 10:48
国会へ招致させるという作戦勝ちですね。大馬鹿議員に鉄槌をまずは言葉で下していただきましょう。
Posted by けんぶつ at 2008年11月08日 11:23
筑紫哲也で何か書いてください。
Posted by のびたろう at 2008年11月08日 11:27
ヒトシ1015さんへ
チャンネル桜の件ですが、名古屋の講演会の時に、三輪先生に支持者の人が、私の前でお尋ねしたところ。私のことを取り上げることはないという返事でした。
よって、今後チャンネル桜へというコメントはお止めください。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月08日 11:45
田母神氏および、100人近い自衛官については、憲法が保証する「言論の自由」や、自衛隊の「内規」に照らし合わせて慎重な処分が行われなければなりません。
論文の内容が正論であったとしても、政府見解からの逸脱がどう判断されるかは分かりません。
中国は拳を下ろしていますが、一部で反日世論を喚起する動きが見られます。
今後世論を煽って日本を牽制してくる可能性があり、微かな兆しが見えます。
また、「マスコミ」と「民・公」の「手腕」により、この問題が必要以上にこじれる可能性があります。
マスコミと野党のマッチポンプには気を付けねばなりません。
放火は犯罪です。
Posted by 田母神論文について at 2008年11月08日 11:46
朱成虎の核攻撃発言は全く問題視せず、日本の自衛官の歴史認識(2)大騒ぎするマスコミっていったい何?日本の自衛隊将校が核を持つべきだと発言したらいったいどうなるんでしょうかねえ。笑える。
Posted by α at 2008年11月08日 11:54
田母神論文について さんへ
>放火は犯罪です。
もし、このことが今回の論文を指すのであれば同意できかねます。というか、あなたの意見に反論します。
政府見解と言いますが、それが未来永劫に渡って、国家国民を縛りつけるものではないはずです。そのような政府見解に縛られて自由にものが言えない社会の方を私は憂います。
民族の正史を綴る運動は、何にもまして重要であり、そのことにおいて周辺諸国と摩擦が生じても、それはやむ得ないことと思います。
我々は間違った歴史を強制されて来たのです。それを国民一丸となって跳ね返していかねばなりません。このまま黙って見過ごすことの方が犯罪であると思います。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月08日 11:55
瀬戸先生へ

放火は犯罪です、とは「マスコミ」に対する嫌みです。
マスコミがマッチポンプをしたせいで、不自然に燃え広がった火事が幾つもありました。
よくない事です。
Posted by 田母神論文について at 2008年11月08日 12:01
オバマ氏によりアメリカは変わろうとしている。
日本も田母神論文支持66%となり変わりつつある。
瀬戸様と皆様のご苦労が日本の底力となって戦後体制を見直す諸条件が出来てきた。
田母神論文は叩かれる程に、歴史の真実として国民に認識される資質があるようだ。
皆様のご苦労に感謝いたします。
Posted by みのやん at 2008年11月08日 12:05
変えられてしまった真実はいつか誰かが戻さなければいけない。
それは国民全体の仕事である。
100年後ではない。今だ!!
日本が好きだ。日本を守りたい。
真実を取り戻せ。
当たり前のことを言えない国は珍しい。
Posted by 太郎 at 2008年11月08日 12:08
田母神論文についてさんへ
失礼いたしました。私が読み違えてしまったようです。
マスコミが今回の論文を、その内容とは関係ない方に飛び火させようとしているのは感じます。そのことへの懸念ということでしたら、私も全く同感です。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月08日 12:11
田母神氏ガこういう論文を書かれたあと、筑紫哲也氏の死去 これから世の中の流れが変わっていくような気がします、

左翼の専売特許のようだった街頭でのデモを保守市民がやるようになったし
明らかに変化はしてきています。


Posted by 読者 at 2008年11月08日 12:12
>田母神論文について さんへ
嘘で固めた友好は、真の友好では、ありません。
真実を明らかにすることは、中国共産党の怒りを買うかもしれませんが、
支那人の一般大衆との友好関係を作るのに必要です。
餃子事件を、思い出してください。
中国共産党が、毒は、日本で入ったと言えば、日本への非難がまきおこりました。
しかし、真実が暴露された現在、日本非難は、ありません。
支那人も中国共産党が嘘をつくのが日常茶飯事であることを知っています。
真実が明らかになれば、あっそうなんだで終わりです。
そときこそ、支那人と日本人の真の友好が始まるでしょう。
Posted by 真の友好 at 2008年11月08日 12:25
ヒトシ1015 さんへ
あなたの言葉遣いは何とかなりませんか。酷い言葉ですよ。とてもこのまま掲載しておけないので、その部分を削除させていただきます。部分削除です。不服なら申し出てください。そのときはすべて削除させていただくことになります。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月08日 12:38
おお!
丸付き数字じゃなくなった。
タイトルのみだけど…

定年退職なされたのならお好きなだけ御自分の意見を述べていただくのはよろしいでしょう。
Posted by グーの根【まぁ〜、ないのか―】 at 2008年11月08日 12:50
「アジアの国々に迷惑を掛けたホニャララ」は、「日本国政府の公式見解」ではなく村山富市個人の見解に過ぎず、よって「村山談話」でしかない。
ゆえ、「政府見解とは違う」と田母神氏を糾弾する事は出来ない。

眉毛以後、総理大臣が「継承」して来たに過ぎず、日本国民がこの談話を政府の公式見解と思い込まされて来ただけ。勿論「河野談話」も同じレベル。

国会で正式に採択しようと、当時、企みましたが、506万人の反対署名が提出され、事なきを得ました。にもかかわらず眉毛は、国民の気持ちを踏みにじりこの「村山談話」を発表したのです。

国会で糾弾されるべきは村山富市その人であり、当時の社会党の後継政党「社民党」と社会党残兵と親派に牛耳られた「民主党」であり、「自民党」の自称リベラリストの反日・売国議員たちです。
Posted by ハタラキアリ at 2008年11月08日 13:12
東京裁判史観・自虐史観・占領史観によって、日本人の歴史観を洗脳されつづけるのは、目に見えない占領状態にあることを自ら望んでいるようなものです。
Posted by 民す党 at 2008年11月08日 13:14
田母神氏の対応がこのようなものになったのは,公明党の北側幹事長が懲戒免職ではと言い出したことからですが、創価学会は外務省に下部組織を持っていて特定の思想に基いて外交に関与してきたと言われていますが。
政府はこのようなことを何故許しているのか、又野党もどうしてそれを黙っているのか、、、、
結局政治家が煩く追求してくるのは自分に何の火の粉も降りかからないようなことばかりです。


Posted by 読者 at 2008年11月08日 13:15
ハタラキアリさんへ
ご意見に同意します。歴代内閣が踏襲することで、政府見解ということになってしまいました。私などもそのように使ってしまっています。マスメディアに乗せられてしまっているということですね。そのような論法からの切り返しも必要であると感じました。ありがとうございました。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月08日 13:32
 瀬戸さん、今日は。
 来る12月8日は、日本海軍が米太平洋艦隊の基地真珠湾を攻撃した歴史的な記念日です。私は、当時の映像などを見る度にすさまじいばかりの国民の団結力を感じ、大東亜戦争がアジア、アフリカ等の植民地解放に貢献した事実に思ひ至ります。
 田母神論文を読んで感じることは、その内容に少しの矛盾もなく、我が国がつい60数年前までに歩んできた正当な歴史がパノラマのやうに整理されて、記述されてゐると言ふことです。朝日、毎日、読売新聞、テレビなどの反日マスコミは、その正当な歴史が公にされたことでいつもの妄言を執拗に繰り返してゐますが、何れ国民の大反撃を受けることになろうかと思ひます。
 防衛省は、シナの手先の如く、歴史的事実としてあり得ない「侵略戦争史観」を自衛隊員に押しつけやうとしてゐるやうですが、国民に保障された言論の自由を政治的理由から奪ふことは出来ません。それが許されるなら、我が国は最早日本ではなくなり、人権、思想を徹底的に破壊するシナ、北朝鮮と同じ独裁国家になると言ふことです。
 田母神前空幕長への国民的支持が燎原の如く国民の間に広まることを期待したいと考へます。それにしても、政治家から言論弾圧に対する抗議の声が出ないのはどうしてであらうか。瀬戸さん、宜しく御願ひします。 
 
Posted by 真珠湾 at 2008年11月08日 13:34
田母神氏の正しい論文支持が多数なのに、自称知識人気取りの極右評論家が好き勝手言ってますね。マスコミも証拠を出さずにハナから田母神論文を捏造であるかのような工作報道ばかり。ブーメランすぎてもう言葉がありません。
中国や韓国が向こうの国内で何を言おうが構いません。だからこそ日本は日本でしっかりとした意思を持つべきですね。
Posted by 一般市民 at 2008年11月08日 14:11
瀬戸さんご賛同頂きまして、ありがとうございます。

村山内閣当時、日本の危機を救ってくれた506万人の方々に感謝を改めて感じています。

そして、書き損じましたが、当時285人の国会議員もともに戦ってくれたのです。

国会議員の方々に「もう一度、国民に良選されたる議員としての誇りを」取り戻してもらいたいものです。
Posted by ハタラキアリ at 2008年11月08日 14:38
★日本の英霊を冒涜するなりすまし異民族

これが日本の似非右翼だ。
なぜこの中にシミケンが写ってるんだ?
画像写真をすべて見て判断して下さい。
日本人がほとんどいません。
変わりに人相の悪い輩が・・・
助成金目当て?
遺骨収集なんて真の目的ではない。
大体、外国人が日本兵の遺骨に興味があるわけない!

http://www011.upp.so-net.ne.jp/senbotsu-irei/goaisatsu-tokubetukomon-1.htm
Posted by 英霊の意志 at 2008年11月08日 17:04
ハタラキアリ様
>国会で糾弾されるべきは村山富市その人であり、当時の社会党の後継政党「社民党」と社会党残兵と親派に牛耳られた「民主党」であり、「自民党」の自称リベラリストの反日・売国議員たちです。

 同意です。

 田母神論文を政府見解に反すると攻撃していますが、本来の問題点は「内規に違反しているのではないか?」と言うことである。

 憲法で保障されている「言論の自由」は、日本国民である自衛官についても可能な限り尊重されるべきであり、政府見解に反していると攻撃するよりも、「事実に反していないか」こそが検証されるべきであり、マスコミの論調はこの点での掘り下げが全く見られません。

 マスコミは自らの拠って立つ「表現の自由」、「言論の自由」を自分のためだけでなく、あらゆる国民のために擁護する気概が欲しいものです。
Posted by 基準点 at 2008年11月08日 17:26
今の日本が東南アジア諸国で物の生産及び売買が出来るのは日本軍が東南アジア諸国解放したからです。
Posted by 渡辺賢悟 at 2008年11月08日 17:29
 いつも拝見させていただいております。
 
 既出かもしれませんが、疑問に思っている事をお尋ねしたいと思います。

 先の大戦の政府見解は村山談話ということになっていますが、この”談話”という語句は、”公式ではないお話”という意味ではなかったかと思います。
 とすれば、この自衛官は当初この”公式ではないお話”に対して反論した事によって、処分されようとしたのでしょうか?
 
 確かに公式ではないといっても、そのときの総理大臣のお話ですから法律と同等の効力があるのでしょうか?
 
 なんとなく日本も法治国家としての体裁が崩れかかったのではと思ってしまいました。


 
Posted by 一般人 at 2008年11月08日 17:32
北方領土を「日本領」と記載、プーチン首相の公式サイトで

 【モスクワ=瀬口利一】ロシア政府が先月末に開設したプーチン首相の公式サイトの地図で、北方領土が「日本領」として記載されていることが7日、分かった。

 ロシアの学者や元外交官らでつくる日本研究者協会(ストレリツォフ会長)が今月1日、“技術的ミス”だとして、プーチン首相あてに「ロシア領」に改めるよう求めるメールを送ったが、7日現在、地図はそのまま使われている。

 このサイトは、プーチン氏の外遊などを詳報するのが目的。地図をクリックすると、ロシアが「南クリル諸島」として実効支配する北方4島が日本領に色分け表示される。

(2008年11月8日03時04分 読売新聞)
YOMIURI ONLINE
Posted by kuroneko at 2008年11月08日 17:34
1976年社会党が仲介し、朝鮮総連、在日朝鮮人商工連合会と国税庁との間で「在日だけが税金のがれをする為の特権」「五箇条のご誓文」が交わされた。これは税に関する全てを個人で行わず、朝鮮商工会の印さえあれば、何でも必要経費になりうる事で、しかも国税調査で査察も出来ない。(伊丹十三監督はこれを映画にしたかった)

あの害でしかないパチンコ(南北朝鮮になし)も納税額ゼロ。しかも「仮名口座特権」同胞同士の給与明細など、通用してる物を市町村の窓口に届ければ、「通名」を変更できる。本名ではないので、何度変えても法的強制力は無し、永住資格保持(善悪人、独立生計関係なく)で強制送還も無し。
もし参政権を与えれば、汚い手で金儲けしても、税金も払わない上に権力も与えることになる。


在日は日本人には重荷の、相続税、固定資産税もまともに払ってない。にもかかわらず、50%以上の在日が日本人より高額の生活保護費受給、掛け金払わず年金、公営住宅への優先入居(例、密入国して国有地に住み着いた、伊丹市中村の在日に市営住宅を建設、鍵の引き渡し式を行う)等々。

戦後日本の公立学校を占拠し反日教育する朝鮮学校は、自治体へ補助金の増額を要求している。
Posted by 武 at 2008年11月08日 17:42
国会での田母神俊雄氏の参考人招致はきっと面白い事になると思います
参考人の田母神俊雄氏に答弁させる時間を与えなかったりとか何かしらの
「作戦」が(売国)政治家、或いは裏で操っている他国の工作員連中にあるのでは
この参考人招致をテレビで生中継されない時点で彼らの作戦8割り方
既に成功しているのではないでしょうか?
Posted by 悪改編集 at 2008年11月08日 18:49
〉影丸さん
(一つ前エントリー)
 予定があって話を中断したかたちになっていましたが、エホバの証人がユダヤ人と深い係わりがあることが事実なら、「目的は何か」「何故旧約聖書だけのユダヤ教を離れて新約聖書に踏み込んだのか」など、いろいろ考えさせられますね。あなたの意見(戒律の厳しいユダヤ教を広めるのは困難と判断した)も一理あるとは思いますが、ユダヤ人が三位一体を認めるのですから驚きです。
Posted by ステハン(影丸さん、これをご覧になってないならまた今度。中断した私がいけない) at 2008年11月08日 19:03
ご丁寧に丸付き数字に戻してるんですが(涙 はじめて使った 涙)
Posted by グーの根【まぁ〜、ないのか―】 at 2008年11月08日 19:03
在日、創価企業「三」色で溢れる
マスコミ・「事件の殆どが在日、創価ですね」「言わなきゃ分からん」「ですが、ばれるんですよ、お経がうるさくて、それに公明党をよろしくねって近所中にふれ回る物ですから」
TBS、毎日新聞・「ケセッキ」(犬の子)の日本人どもは、アホバカ番組ですっかりノーテンキになったど」「危機感の無いことは良いことだ」
犬あっちK・「支那様朝鮮様、最近では日章旗もはずし、歴史も曲げて放送致しております。
朝日中国人民会社「南京虐殺、慰安婦もうまく行きました。今度はチベット人虐殺2000万人も日本人が殺害と行きますか」「それはいい、ニュースは新しい方がいいからな」
池田・「民主党が政権とったら、真っ先に人権擁護法案成立で日本人全部に仕返ししてやるのだ」公明党日本人議員「それはとても良い事です」
社民党・「さらに自衛隊員、防衛費を削りましょう」「何でもかんでも日本が悪いデモもまたやりましょう」
先祖が朝鮮人議員・「靖国神社?参拝するわけない」
日教組・日本人は素直先祖が人殺しと言えば信じるから」
ペ・ヨンジュ追っかけ在日おばさん・「結構金かかんだよ、日本に請求しょう」
氷川きよし追っかけ創価おばさん・「公明、お布施、追っかけ、これで幸せまちがいなしね」
Posted by 武 at 2008年11月08日 19:04
 
共産党躍進 志位氏、メディアへの露出急増 労働者派遣問題追及で
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008110801000424.html

新風のネット工作むなしく 共産党入党 1万2千人 例年の2倍のペース 3割が若者
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-11-07/2008110701_05_0.html
Posted by    at 2008年11月08日 19:06

ハタラキアリさん、ありがとう。素晴らしいお話です。『政府見解』ではなかったとは、全く知らなかったので、嬉しい限りです。

知人・友人にも知らせておきます。


Posted by ・・・ at 2008年11月08日 19:06
また、ネットで風評流布か・・・救いようが無いな。お前らバカウヨはw

日本政府公式見解
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/01.html

我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して
多大の損害と苦痛を与えました。我が国はこの歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切なる反省と
心からのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ、第二次世界大戦後一貫して、経済大国になっても
軍事大国にはならず、いかなる問題も平和的に解決するとの立場を堅持しています。

このように、我が国は、先の大戦に係る過去を直視し、深い反省にたって、とりわけ中国や
韓国をはじめとするアジア諸国との未来志向の協力関係を構築していく考えです。我が国は、
今後とも世界の平和と繁栄に貢献していく考えです。

Posted by    at 2008年11月08日 19:15
 瀬戸先生、私の過去のコメントを御紹介下さり、有難う御座いました。
 「天候観測民族」の語は、松原正先生の著書で知りました。松原先生は、日本人は他人に否を言ふのが苦手である事、西洋人は日本人とは異なり、状況がどうであれ言ふべき事は言はねばならぬと考へる事を著書の中で述べてゐます。要するに、日本人は西洋人程の強靱な自我を有してゐないのであり、これは我々の大きな弱点です。
 松原先生の師匠である福田恆存は、誰でも生まれ変つて来ない限りどう仕様も無い弱点がある、それは人生のどうでも良い場面ではなく、決定的な場面で顔を出すと『私の幸福論』に書いてゐます。民族の場合もまた然りでせう。
 邦家が建国以来最大の危機に直面してゐる現在も、自我が弱いが故に「天候観測民族」にならざるを得ない日本人の弱点が諸に響いている事実は否めません。それを考へると胸が塞がる思ひがしますが、日蓮宗の信仰に支へられて、どうにか希望を繋ぎつつ日々を過ごしてゐます。
Posted by キラーT細胞 at 2008年11月08日 19:20
日本人は悪くない思います。oh・・・Pearl Harbor忘れません。電気今も日本の買わない人います。でも日本てき、じゃないねFriend! 私は思います。世界に愛されていますJapan!!
Posted by Florence at 2008年11月08日 19:55
田母神氏の論文の中でもっとも世間の失笑を買っているのが
「日中戦争も日米戦争もコミンテルンの陰謀だ」
という「コミンテルン陰謀説」だろう。

この説は統一教会のイヌにして、進化論を否定し
創造説である「インテリジェント・デザイン」を
支持するトンデモ男の渡部昇一が主張するものである。

田母神氏がこの説を心底信じているのか、それとも
審査委員の渡部昇一に追従したものかは知らないが、
いずれにしても、一国の軍のトップが主張するには
恥ずかしい説である。

たとえていえば「大地は平らだ」とか「地球は動いてない」とか
「アインシュタインの相対性理論は間違ってる」とかいうのと
同じくらいのもので「私は学問は理解できない馬鹿です」と
いってるようなものである。
Posted by 笑止千万 at 2008年11月08日 20:08
2chの軍事板では田母神氏の論文は
多くの軍事マニアを呆れ失望させ
彼らを嘲笑の祭りに駆り立てているw

【田母神】全てはコミンテルンの陰謀ですが何か?4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1226063960/

                        ∧
      /三三三ミヽ、  _|\/ ∨ ∨
     {/ ,,,,=ヘ,,、iミヽ \
     ll /・ゝ z・ゝ!;;ノ   > すべては
    {8!  イ,,j  }3} ∠ コミンテルンの陰謀だったんだよ!
      !、 y∠ゝ  !   ∠
      ヘ__   _,イl\    |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   V
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /
Posted by 笑止千万 at 2008年11月08日 20:16
( )
08.11.08 19:15さんへ

リンク先を読みましたが、何処にも「日本国政府公式見解」とは書かれていません。「所謂 山村談話」と書かれています。

国会で採択された訳では無い。

「日本国政府公式見解」足りえません。

外務省の姑息さが良く解ります。
Posted by ハタラキアリ at 2008年11月08日 20:56
神社に行って合格祈願するように、神社には祀る神様がある。靖国神社も日本で頑張った英霊が入るとこ。だから兵隊さんは「靖国で会おう」と言った。
坂本龍馬も入ってるし、日本国朝鮮地方時代の台湾、朝鮮人も英霊だよ。
東京裁判の前に「日本も裁判すべきでしょうか」に昭和天皇陛下が「みんな日本のために戦ってくれたのにできない」と仰せになり日本の裁判はありません。その当時ABCの英語文字もありません。
8月15日は「戦没者を追悼し平和を祈念する日」で決して新聞の終戦「記念日」ではなく「祈念する日」です。
今年の戦没者追悼式で、天皇、皇后両陛下のご臨席を賜る中、多くの遺族の前で、福田、河野、江田の3人は「アジア諸国に多大な苦しみと悲しみを与えた」「無宗教施設に」と加害責任に触れました。
葬式や法事でこんな悪口を言われたら、遺族はどんなどんな気持ちがするでしょう。
Posted by 武 at 2008年11月08日 21:23
Posted by ハタラキアリ at 2008年11月08日 13:12

超・重要意見  広めましょう。
Posted by 日本人は青かった at 2008年11月08日 21:27
(基準点)さんへ

内規違反なら、日教組に所属し政治運動をする教職員は「全員解雇」、自治労に所属する公務員も「全員解雇」しなければならない筈でしょう。

マスゴミが偏向報道をしているに過ぎません。
日本人はメディアテラシーを磨かなくてはなりませんね。
Posted by ハタラキアリ at 2008年11月08日 21:48
瀬戸先生へ
今応援クリックしたら登録サイトがありません。と出て応援クリックができませんでした。
Posted by か at 2008年11月08日 22:19
【赤旗】「日本が自立した国となり、核武装が必要かもしれない」…核武装論じた会合に民主・鳩山議員、前空幕長、アパ代表ら出席

★核武装論じた会合に出席 前空幕長 アパ代表が主催

アパグループ代表の元谷外志雄代表と政界・言論界との交友の場となっていた集まりに
「日本を語るワインの会」があります。

同グループのホームページによると、二〇〇四年九月十五日、自宅で開いた「会」には、
田母神俊雄前航空幕僚長が出席。その場で核武装論まで語り合われたことが記事に記載されています。

田母神氏は当時、航空自衛隊ナンバー2で空自の実戦部隊を指揮する航空総隊司令官。
「会」での議論が紹介されている文章をみると、発言者は特定されない形で、「中国に対抗する勢力を作り、それを中国に
認めさせるためには、日本が自立した国となり核武装を行うことが必要なのかもしれない」「最初から『日本は核武装を絶
対しない』と宣言するのは馬鹿げたことだ」などの議論が交わされています。日本の国是である「非核三原則」を全面否定
した内容の議論に現職自衛隊幹部が出席していたことは重大です。

ちなみに同席者には、民主党の鳩山由紀夫衆院議員(現幹事長)と幸夫人もいました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-11-08/2008110802_04_0.html
Posted by kuroneko at 2008年11月08日 22:28
>日本の国是である「非核三原則」を全面否定した内容の議論に現職自衛隊幹部が出席していたことは重大です。
えっ、なんで?
現職自衛官は、日本を守るあらゆる方法を検討し、政治家に提案するのが仕事でしょう。
政治家の言ったことしかしなかったら、金が儲かる兵器しか購入しないでしょうし、日本の軍事基地は、役に立たない高価なおもちゃの展示場にしかなりません。
国民の生命の安全は、軍事の専門家でないかぎり確保できません。
Posted by 核の議論は当然 at 2008年11月08日 22:48
日本の大きな間違い
反日朝日新聞社に裁判官の卵が研修に行くこと。

大江健三郎が出した「沖縄ノート」少佐と大尉が、住民に自決命令をだして死んだというもの。
しかし、少佐と大佐は命令などしていない、と裁判に。

結果、地裁、高裁とも「命令はしていない」
しかし「沖縄ノートの本は売ってよし」

これどういうこと?
「命令してない」が、売られる本には「命令した」と永久に言われるんだよ。

Posted by 武 at 2008年11月09日 00:25

なめ猫さんのところで公開されていた田母神氏のメアドに送りました。皆様も激励そのた送られてはいかがでしょうか。

titan-head@ktd.biglobe.ne.jp


私は侵略は相対的な用語であり、敵と味方で言うことが違うようなものだと考えております。
日本は侵略ではないという言い方を好む人たちと、侵略であったという言い方を好む人たちがいますが、どちらも侵略は否定するという立場に立っています。

果たして国家は侵略であるか否かの判断で国家利益や国民の生存を賭けた戦いをおこなうものでしょうか。

侵略といわれようが、暴虐といわれようが国家・民族のために闘うのが国軍の仕事であり、使命ではないでしょうか。イデオロギー的な正義・不正義や歴史的な正しさ、正当さなどは無関係だと思うのです。国家はその利害を追及するために国家エゴイズムといわれようが軍を保持し、運用する。それでいいのではないでしょうか。

何が言いたいのかと申せば、右派が侵略戦争ではなかったと言われて大喜びするその基調に侵略戦争はいけないというイデオロギー的な価値を見るからです。左右ともに同じ土俵でああだこうだと言い合っても埒はあきますまい。侵略かどうかという観点ではなく、国家利益に鑑みた視点で語ればいいのではないか。それを侵略といわれようが一向に構わない、そういうつもりでわたる覚悟がないことこそ、侵略は悪いという価値意識こそ刷り込まれた戦後価値そのものではないでしょうか。

国家には民族の生存をそして国民の基本的人権を守る義務があります。その義務の遂行において侵略の汚名をも着る覚悟なくして軍は成立できましょうか。そこが肝心のところではないでしょうか。
Posted by けんぶつ at 2008年11月09日 01:14
3
ませた少年だった
私は中学一年生位から国会中継を見ていた。私の記憶では
毅然たる来栖統幕議長の態度と社会党
大出のヒステリックな態度が生々しく
思い出される。
だが今はインターネット時代野党は下手な追及をしたら逆に国民から大反発を
受けるであろう!
田母神氏はどうか
毅然として所信を
明らかにして欲しい
Posted by 井 at 2008年11月09日 02:20
田母神さんも、2chの軍事板(笑)とやらに署名入りで持論を展開しておれば、大型掲示板なら、便所の落書きと変わらないと言う世間の常識からして、国会招致までされる騒ぎにはならんかったろうな。

Posted by ナナシ at 2008年11月09日 06:00
5
匿名性悪用を許すな!
2@h狂の特徴、名@し、通り@がりなどのハンドル
異様な人格攻撃、wを大量に付ける
是非ご一読下さい。ttp://www10.plala.or.jp/kiriman/rink_2_ch.htm
Posted by ANTIナナシ at 2008年11月09日 08:56
>田母神氏はどうか毅然として所信を明らかにして欲しい

毅然としてれば、トンデモでも信じる奴はアタマが悪い
Posted by 笑止千万 at 2008年11月09日 16:23
韓国のことわざ

川に落ちた犬は棒で叩け
Posted by 武 at 2008年11月11日 12:56
田母神さんの論文を読んでみました。何が言いたいのかよく分かりませんでした。もっと、作文の勉強をしてもらいたいです。そういうレベルだと思います。
Posted by 中学生 at 2008年11月11日 15:25
田母神さんの論文を読みたいと思って検索しておりますが
見つかりません。リンクが張ってあると助かるのですが。

マスコミなどは田母神さんに対して「中学生からやり直せ」とか
「基礎学力が足りない」などと批判していますが、
批判する人たちのほとんどが、論文を全然読んでいなくて
他者からの伝聞のみで判断しているようです。

これは、いつものことですね。新しい歴史教科書もそうでした。
全く読んでいないのに、伝聞と想像だけで激しく批判していましたね。
私は、田母神さんの論文の本物を読んでみたいと思います。

 話は変わりますが、国籍法改正は、あと2日ぐらいですか。
結婚していなくても日本人の男が認知すれば、外国籍の子供に
日本国籍が与えられるそうですけど、DNA鑑定も無しですから
虚偽の認知が蔓延することでしょう。
そうなったら、朝鮮半島や中国の人が多数、日本人として入国して
きてしまいますね。

発案者は河野太郎氏ですが、河野氏のブログに慎重論を書き込むと、
書き込んだ人のみが見られて、他の人からは全然見られない状態です。
今、2ちゃんねるのほうで、みんなが「私は○○の名で8番に書き込みました」「私も8番です。変ですね。、貴方の書き込みは私からは見えません」などと
多数の人たちが情報交換をしています。

都合の悪いものは削除する。しかし、削除したことを悟られないために
書き込んだ本人からは、削除されてないようにする。
これが河野太郎氏の寝技のようです。酷いですね。
Posted by とめ at 2008年11月13日 11:51
田母神氏が問題提起するなら、「侵略は濡れ衣だ」というのではなく、
逆に「満州事変が国際法違反なら、アメリカの原爆投下や無差別爆撃も、ロシアのシベリア抑留や北方領土問題も、中国の中越戦争やチベット動乱も国際法違反だ」と言うべきでしょう。
中国で「人民解放軍」という名称で「中越戦争や、チベット動乱も虐げられた人民を解放する戦いだった」と言うのと同列です。
日本軍も「アジア人民解放軍」とでも名づければ正義があったのでしょうか?

 また国連至上主義も現実的ではありません、極論すれば幻想でしか過ぎません。
最終、国連もアメリカも日本を守ってくれる保障等どこにもありません。
日本の国連分担金の多さにも大いに疑問が残ります。
分担金を正常に戻し国防費に当てたほうが有効と思いますが、こうした議論がないのも不思議です。自分の国は自分で守る気概がなければ、守れません。
このことを啓発した意味で田母神氏の論文は評価してもいいと思います。

 北京で感じたことですが「日本人学校で一部の生徒が日本国歌を歌えない」現実があります。
これは一部の地域の日教組の影響ですが、私はこうしたことに怒りを感じます。
中国人も馬鹿にしていました。
日本は民主国家ですから反対するなら法律を変える運動をすることが正解であって、
今ある国歌を歌わせないというものではないと思います。 

 ともあれ戦勝国の歴史観を鵜呑みにし、歴史について日本悪者論(自虐歴史観)だけがマスコミに氾濫することへの警鐘かもしれません。
日本の軍人が全て悪いと言うのでは、国のために死んで行った者たちがまったく浮かばれません。
田母神論文は「自国を守る自衛隊の存在をきちんと認識してくれ」という観点から見るとここに意義があると思います。
Posted by gao at 2008年11月14日 00:12
>国のために死んで行った者たちがまったく浮かばれません。

死んだ後で何言ったって偽善だろw

>「自国を守る自衛隊の存在をきちんと認識してくれ」

自衛隊と旧軍は違うだろ。
日本国と大日本帝国は違うだろ。

だいたい日本人だけが人間だとか
日本人が生きるためなら
朝鮮人も中国人も死ぬのが当然とか
そういう独善的な態度が世界中から
侮蔑されていることに気づけよ。

ま、日本に限らず極右は人格障害だとみなされてるがなw
Posted by 笑止千万 at 2008年11月15日 00:40
マスコミは田母神氏の批判する人の談話だけ報道し擁護する人の意見を報道しないのでしょうか。特に10チャンネルのF氏は酷いですね。外交では黒でも白、白でも黒というのが世界の常識です。いつまでもヨイヨイ村山氏の世迷言を担いでいるときでは無いでしょう。支那&朝鮮は嘘の歴史を自国民に刷り込んできているのです、そして日本も戦後いとも簡単に自虐史観に洗脳されてしまい、多くの人が世界でも珍しい自国を愛せない情けない国に成り下がってしまったのです。今こそ何が真実なのかを真剣に議論すべきときだと思います。このままでは支那&朝鮮の属国になりかねません。
Posted by 支那&朝鮮 at 2008年11月15日 15:04