2008年11月08日

勘違いしているブログコメント者へ

【番外編】

朝木事件ウオッチャー・ブログの正体(8)

勘違いをしている方に、お知らせです。

 私が下記の方を創価学会の御用ライターと書いていることに関して、何か誤解されている方々がいるので、もう一度その根拠を示しておきます。

宇留嶋氏のブログマガジン エアフォース
http://pullman.blog117.fc2.com/

 勘違いされているコメントの紹介です。
 これは私のブログではなく、私のブログにTBを寄せた人のブログにあったものです。

レッテル貼りは根拠のない証拠

ロコモコ 2008年11月 8日 15:17

せと先生に質問なんですが、何故に学会直送の版下を受け入れていたのですか? 学会に記事広告を買ってもらっていたのですか?
それならば学会から版下が来るのは当然だと思います。版下入稿は珍しくないです。 そうではなく、一般記事なのに学会から版下が来るのは異常ですね。ちょっと想像が付きかねるのですが、何故にそんな原稿を受け入れていたのですか?

瀬戸先生が編集長時代の体験なんですよね?

このケースはかなり昔の話をしているのでしょうか?
今時、どんな小さな編プロでもDTPシステムが安価になったので版下くらいは簡単に内製できます。
具体的に「いつ頃のどんな本」に「彼が書いて出版社に持ち込まれた原稿(学会広報部の版下入稿)」が掲載されたのでしょう?
これを示さないと「ああ、また瀬戸節が賑やかだな」で、みんなが笑ってオシマイですよ。

 これって、私が編集長の時代の話じゃないですよ。現在、宇留嶋氏が書いている雑誌社の話です。宇留嶋氏の書いた原稿は出版社に創価学会の広報部から直接入稿されているということです。

 私が創価学会から原稿を頂いたことなどはありません。私が編集・発行人をしていた時代、どこの出版社でも創価学会から、そのような記事広告があったと聞いております。

 私は企業の広報部から直接原稿を頂くことがありました。記事広告も中にはありましたが、それでも入稿版下は出版社のほうで作成し、企業の了解をもらって掲載しました。これは企業がお金を出すのですから当然です。

 宇留嶋氏の原稿はこれとはまったく逆となっています。取材原稿は一旦は出版社に出して会社側はそれを見ますが、その後は創価学会広報部より完全版下として入稿されます。

 どういうことかは知りませんが、創価学会がその記事を出版社に提供しているということでしょう。これはこの雑誌を創価学会がまとめ買いをしていることから、このようになったのではないでしょうか。

 これは別に宇留嶋氏のケースに限らず、殆どの出版社でも創価学会の広報部から版下が入稿されています。そのような原稿を書いている人も私はたくさん知っています。

 しかし、そのような人すべてを創価学会の御用ライターとは思いません。皆さん(出版社・ライター)も食べるためにやっていることです。

 今の時代はスポンサーを選んでいることなど出来ないからです。でも、このようなライターの多くは、別の取材もして書いているし、創価学会に関するものだけを書いている人は珍しいと言うか、余り聞いたことがありません。

 宇留嶋氏はどうも特別な方のようです。それ故にそのように書かせていただいております。宇留嶋氏本人から抗議が来て、間違いなどを指摘されるのであれば、その時はお詫びをして訂正文を載せます。

 しかし、現在までのところ私が聞いた限りでは、そのようにお話をする人がいるので、私としてはそのように信じるに足る確証があるので使わせていただいています。

 さて、同じようなブログで本文の中で次のような記事を書いている人がおりました。

 断片的な日々 橋本玉泉さんと言う方のブログです。

 さて、次に瀬戸弘幸氏が自らの個人ブログ「せと弘幸Blog『日本よ何処へ』」において取り上げている「記事広告」の件である。

 この件については、編集者や広告関係者ならば、瀬戸氏の発言に対して瞬時に違和感を覚えることは言うまでもない。筆者も以前、広告営業の仕事をしていたことがあり、瀬戸氏がどのようなことを考えているのか理解に苦しむものである。

 瀬戸氏の「創価学会広報部から完全版下として入稿されています」(同ブログ、コメント欄より引用)という発言が、広告の版下、いわゆる「フィルム」の使い回しのことを指すのであろうか。この点について、もう少し考えてみたい。(つづく)

 続きを是非読んでみたい。
 広告関係の仕事をしている人なら素人ではないので理解できると思います。違和感を覚えたというのは、私の文章に対してではなく、宇留嶋氏の原稿が創価学会広報部から直に入稿していることに対してではないのですか?

 宇留嶋氏は『月刊TIMES』という雑誌に書かれていますが、何かがあって裁判になっても自分が責任を取ると申されているそうです。

 普通の出版社とそこで取材原稿を載せるライターとの関係で言えば、これは普通ではありません。責任を取るのは出版社も同じであるはずです。

 まぁ〜このようなことは今あまり書いてもしょうがないので、この辺りで止めて起きますが。勘違いされてアチコチで書かれても困りますので、皆さん、是非ともお間違いのないようにして下さい。

 この問題に関しては名誉毀損裁判でも明らかにしていきます。

 宇留嶋氏が執筆したことのある『潮』という雑誌は創価学会系の出版社であり、創価学会がかなり早い段階から、この事件を一方的に「自殺」として報道していました。

 私はこれまで創価学会はマイナーな政治経済雑誌に、盛んにこの「自殺説」を書かせて来たと暴露して来ました。

〜浪然慍颪反討靴ぅ薀ぅ拭爾各雑誌社に原稿を持ち歩いていた

掲載した雑誌を2000冊から3000冊、毎月買い上げるという約束がなされていた

B膽蠖景后⊇鬼誌にその記事が目立つように広告を出稿させることも勧めていた

 そのようにして、多くの政治・経済雑誌(10誌以上)にそのような記事は掲載されました。最近の調査では雑誌だけではなく、新聞・機関紙などにも掲載されていることが判明しています。

 創価学会による大規模な「朝木明代市議が万引きを苦にして自殺」という宣伝工作が繰り広げられていたことが明らかとなっています。

 その目的が何であったのか? 創価学会が怪しいという国民の疑惑の目からそらすためであったことは間違いありません。そのことに積極的に協力したライターの責任を問うつもりです。

<東村山女性市議・朝木明代さん謀殺事件が再び法廷の場へ>

事件の捜査責任者(千葉英司・元東村山署副署長)が西村修平氏を訴える

 

「政治と宗教を考えるシンポジウム」第三弾

 日時 11月16日 午後6時会場 6時半より開始

 場所 文京区民センター大ホール

 題名 「朝木明代さん事件の全貌を語る」

 講演者 ジャーナリスト・乙骨正生

     http://www.forum21.jp/index.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

創価学会の正体

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 ブログランキング 

↑↑
ブログランキング応援クリックお願いします!

〜新風連ブログ〜
新風連 

◆第一回公判 平成20年11月13日(木) 13時30分から

◆場所 東京地裁八王子支部第一部302号法廷

駅:JR八王子駅北口・・・・・徒歩14分

 公判の始まる前の11時半より、八王子北口駅前において、街宣活動を行ないますので、ご参集下さい。



Posted by the_radical_right at 18:03│ mixiチェック 東村山・朝木明代さん謀殺事件 
この記事へのトラックバック
今日は久し振りのグリーンピースネタです。 日本の調査捕鯨に反対する自称(?)環境保護団体、グリーンピースとシーシェパードが仲間割れを始めたようです。 2ちゃんねる/【捕鯨問題】「グリーンピース(GP)は資金だけ集めて逃げた」…抗議船派遣を止めたGPにシーシェパ...
鯨たちの肉を盗ったグリーンピース犬に咬まれた♪【愛国学園】at 2008年11月08日 18:58
はてさて。男4人が上半身裸になって歌うというカオスな空間から帰ってきてみれば、瀬戸が新エントリ立ててますね。理由は分かりませんが何故か多弁。他ブログにもコメントを残すという積極的な動きに出たのは何故でしょ。※下の三つのコメント欄XENON@天上天下唯我独尊...
【せと弘幸Blog『日本よ何処へ』:勘違いしているブログコメント者...【清風匝地】at 2008年11月09日 01:14
久々に国連情報をお送りします。 バラク・オバマ氏が米国大統領に就任しましたが、「新しい大統領府では、米国は、国連や地球統治とトラン??.
オバマは危険な国連条約を批准【草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN】at 2008年11月09日 08:02
この記事へのコメント
SFCG(元商工ローン)  大島健伸   在日

過払い請求しましょう。
Posted by ソニック at 2008年11月08日 18:19
>宇留嶋氏の原稿はこれとは全く逆となっています。取材原稿は一旦は出版社に出して、会社側はそれを見ますが、その後完全版下として入稿されます。

主語が述語の関係がわかりにくいのです。

これが
原稿 → 出版社/編集者 → デザイナー版下原稿 → 印刷会社 → 製版現場

こいういうことですか?
原稿 → 創価学会広報 → 出版社/編集者 → デザイナー版下原稿 → 印刷会社 → 製版現場
Posted by 素人ですが at 2008年11月08日 18:51
訂正です。すみません。
×主語が述語の関係がわかりにくいのです。
○主語と述語の関係がわかりにくいのです。
Posted by 素人ですが at 2008年11月08日 18:52
素人ですがさんへ
取材者の原稿→出版社→取材者→創価学会→印刷会社→書店
このような流れとなります。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月08日 18:59
せと弘幸さん
お返事ありがとうございます。

では版下原稿はどの段階で入るのでしょうか。創価学会が版下を作るのでしょうか。

それと、他の出版社『月刊TIMES』や『リベラルタイム』も印刷会社の前に創価学会が入るのでしょうか。

取材者の原稿→出版社『月刊TIMES』等→取材者→創価学会→印刷会社→書店
Posted by 素人ですが at 2008年11月08日 19:17
せとさん 初めてコメントさせていただきます。
御気は確かですか?
あえてご忠告申し上げますが、訴えられたら勝ち目ゼロです。
暴走機関車を見ているようで痛々しい限りです。

それとですね、最近は直ちゃんとコンタクトとれていますか?
おかしなのに絡まれて迷惑してると言って歩いているようですが。

おお哀れ、ゼリジャー
Posted by 猪突猛進 at 2008年11月08日 19:21
しかし時代は今変わった。
自衛隊はインド洋やイラクまで出かけて行動する。
石破防衛庁長官の言葉を拝借させて頂ければ、
自衛隊が機能する時代になった。
自衛隊が現実に行動しない時代にあっては、
国家としては自衛隊の士気が低下しても大きな支障はなかった。
張り子の虎の自衛隊を整備して、抑止力としてその存在に期待するだけであった。
しかしこれからは自衛隊を張り子の虎にしておくことではすまない。
行動する自衛隊は士気が高くなければ任務を遂行することは出来ない。
石破防衛庁長官は、3月に行われた海上自衛隊幹部候補生学校の卒業式で、次のように訓示された。
「自衛官は政治に関与してはならないが政治に対して関心を持つべきだと私は思う。そして真の意味におけるシビリアンコントロールというのは、
法律や予算の専門家である文官の皆さん、
軍事の専門家である自衛官の皆さん方が、
国民に対して直接責任を負う内閣総理大臣、 あるいは防衛庁長官、
政治に対してきちんとした意見を言い、車の両輪として支えることが
真のシビリアンコントロールだと申し上げて参ります。
いろんなことに対して諸官は、専門的な立場で意見を申し述べることは、
諸官の権利であり同時に義務でもあります。
それは、民主主義国家における自衛官の義務だと思っております。」

 これまで自衛隊では外向けに意見を言うことは慎むべきだというような雰囲気があったので、 自衛官にとっては石破長官の発言は
大変にありがたいお言葉である。
どれほど多くの自衛官が石破長官の言葉に元気付けられているだろうか。
自衛隊の士気は大いに高揚したと思う。
昨年の高級幹部会同に引き続き、 自衛官にも言論の自由があることを、
再び防衛庁長官から明言して頂いたのだ。
Posted by レモン at 2008年11月08日 19:26
>猪突猛進
>御気は確かですか?
>あえてご忠告申し上げますが、訴えられたら勝ち目ゼロです。

意味が分かりません。訴えたら勝ち目ゼロってどういうこと?

Posted by せと弘幸 at 2008年11月08日 19:27
素人ですがさんへ
版下は創価学会がどこかに頼んで制作して、創価学会広報より、出版社が印刷を頼んでいる会社に入稿されています。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月08日 19:46
せと先生、チンピラライターの戯れ言は放置か削除でいいかと。最後まで読めばまともな話をする気など無いことは明らか。
この手のバカ丸出しの輩は「そういうことにしたい」という自分の願望を書き付けてるだけですな。
Posted by 三面相 at 2008年11月08日 19:48
面白いのは「勝ち目ゼロですよ」とだけ言い放って理由を述べずに立ち去ること。せと氏の問いにも答えない。こんな失礼な奴が日本人であるとは思いたくはないわな。それでいてまた忘れた頃にやって来る。普通は「戯れ言」を吐いたなら暫くはレス待ちし、レスがあれば応えるべきです。これでは脅迫逃走です。こんな卑怯者に日本人はいないでしょう。
Posted by ステハン at 2008年11月08日 19:58
せと弘幸 さん

なるほど良くわかりました。ありがとう御座います。
入稿という言葉自体なんのことかよく分からなかったのです。すみませんでした。
少なくとも『潮』という出版社は上記の流れですね。
Posted by 素人ですが at 2008年11月08日 20:09
>取材者の原稿→出版社→取材者→創価学会→印刷会社→書店
余計に意味がわからないのですが...

取材者→創価学会→出版社→印刷会社→書店
ではないのでしょうか?出版社→取材者の流れがよくわかりません。
Posted by 感染者 at 2008年11月08日 20:27
一応は出版社にも原稿は見せているということだろう。
これじゃ、ウラシマ君はどこから原稿料もらっているのか不明だな?
創価学会から出ているんだろうか。
Posted by 情報省 at 2008年11月08日 20:34
原稿を出版社が受け取り「添削したもの」をさらに取材者に確認してもらう
ということだと思います。
Posted by 素人ですが at 2008年11月08日 20:35
ちょっと修正します

取材者→創価学会≒出版社→印刷会社→書店

ではないのでしょうか?自分で完全版下まで作れて印刷所に持ち込めるなら出版社を通す意味がわからないのですが。
Posted by 感染者 at 2008年11月08日 20:36
素人ですが さん
私もそれは考えたのですが、創価学会にとって不利益にならないように検閲をしているのならそもそも取材者に見せるって過程が不要に思います。

見せた結果が編集作業中で反映されないなら、見せるタイミングはさほど問題ないからです。
Posted by 感染者 at 2008年11月08日 20:39
>感染者 at 2008年11月08日 20:36
>取材者→創価学会→…

だったら創価の御用ライターだってことがバレバレでしょう。
だから出版社がフロントに立ってるんでしょう。

せとさんのおっしゃる
>取材者の原稿→出版社→取材者→創価学会→印刷会社→書店

>→出版社→取材者→創価学会→

のくだりは取材者が仲介しているかのように挟まって書かれてますが、
実際に取材者が記事を学会へ持って行ってるのかどうかは私はわかりませんけど、
もちろんそのことが発覚したら御用ライターだったことはバレますね。
足がつかないようにやってるんではないでしょうか。
Posted by   at 2008年11月08日 20:42
<せとさん  昨日の宇留嶋という人物は、創価学会の広報から金で
<雇われている?御用ライター?です。彼が原稿を書いて、広報に渡し、
<タイトル、レイアウトした原稿が経済誌などに渡され、
<発行されています。金のためならジャーナリスト精神も売る男で、
<ハッキリ言って、ただの雑文屋です。
<Posted by 潔 at 2008年09月13日 09:48


このエントリーは上記の内部告発コメントが根拠。
信じるか信じないかはあなた次第ということか・・・。
Posted by ココ at 2008年11月08日 20:49
ココさん
私がネットのコメントだけで、これだけの記事を書くとお思いですか。
それじゃ、提訴されたら負けるでしょう。

>信じるか信じないかはあなた次第ということか・・・。
そんな軽い話ではないと思いますよ。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月08日 20:54
>Posted by 猪突猛進 at 2008年11月08日 19:21
>訴えられたら勝ち目ゼロです。

御気は確かですか?
ここまで言い切れるということは、宇留嶋の仕事内容をすべて把握していて、かつ創価学会広報部より完全版下として入稿「されていない」と確信しているということですよ。
あえてご忠告申し上げますが、あなたが知っている限りの、彼の原稿の流れをここに書かなきゃ誰も説得できませんよ。

>Posted by 感染者 at 2008年11月08日 20:36

なるほど、創価学会は宗教法人じゃなくて出版社だったんですね。
Posted by 耳 at 2008年11月08日 20:57
俺のくっだらないゆとりコメントで瀬戸さんから面白い燃料を引き出せたことに満足しております。
Posted by gdgd at 2008年11月08日 20:57
>もちろんそのことが発覚したら御用ライターだったことはバレますね。
それは違うでしょう。

同じ出版社から出せば否応なくばれますし、その内容の共通性から御用達と呼ばれているわけで、出版社を通したように見せる偽装はあまり意味があるとは思えません。

その出版社から出る文に創価に不利なことを書かせないってだけなら底まで面倒なことをしなくてもよいです。
「創価学会≒出版社」であればそこから出る本には不利なことは書かれません。

書いているうちに、御用達と呼ばれるほど親創価なのに広報が検閲を加える意味がよくわからなくなってきました。金で雇ったりしているのならそもそも完全版下で持ち込もうが関係ない気がするのです。
出版社が反創価のところに持ち込む御用達はいないわけで印刷所に直接持ち込む必要性がわかりません。

もちろん揚げ足取りを避けるチェックはするでしょうが、そこは御用達と広報部が話し合えばすんでしまう話のような...
Posted by 感染者 at 2008年11月08日 21:01
 基本的に書店に本を並べるには、出版社→取次ぎ→書店という流れになります。
版下云々は
執筆→出版会社→デザイン会社→出版社→(校正のため→執筆者→出版社→印刷会社)という流れになります。

この際、執筆者がデザインをかねることは最近では珍しくありません。

よって版下入稿自体は大した意味を持ちません。

出版するか否かは出版社サイドに権限がありますので。
Posted by URL at 2008年11月08日 21:02
URL さん
>よって版下入稿自体は大した意味を持ちません。

創価学会広報部より、完全版下として取材した記事が入稿されていることがですか?
Posted by せと弘幸 at 2008年11月08日 21:05
さて、よくわかんなくなってきたぞwwwwwww
Posted by xenon at 2008年11月08日 21:05
URLさん事情通だね。職業はライターとか?
Posted by ひょっとして at 2008年11月08日 21:07
何か、皆さん必死ですね。
ライターが取材をして書いた原稿の記事が、何故に出版社に対して、創価学会の広報部より入稿されるのですか?
このことを私はだいぶ前に書いていますが、宇留嶋氏を始め、3羽の雀の日記 は何も反論めいた記事を書いていませんね。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月08日 21:10
今夜はいつもと雰囲気が違うね。
わしゃ、寝るよ。
Posted by ロム専門 at 2008年11月08日 21:42
反論が欲しければ、証拠提示をしていくしかないだろうなぁ。

今はネットのコメント以外の証拠提示を待つときか。
Posted by ココ at 2008年11月08日 21:42
ココ さんへ
このことを書いたのは10月の11日でした。下記の記事です。
さて、宇留嶋さんの原稿はどうなのでしょう?
 創価学会広報部より完全版下原稿として、出版社に送付されます。これは珍しいことでも何でもありません。

 創価学会広報部がチェックして、OKの許可が出て初めて掲載されることになります。私の時代から今も変わっておりません。レアウトは創価学会が行ない、完全な形で入稿されるというわけです。

 毎日私の記事をチェックしている方々なのに、何も反論がなかったですよね。違っていれば、鬼の首を取ったように、書きまくっていたと違いますか。不思議ですね。何も書かないということは、きっとお認めになっているのでしょうね。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月08日 21:48

>ライターが取材をして書いた原稿の記事が、何故に出版社に対して、創価学会の広報部より入稿されるのですか?

これ、ウルシマ氏の著作全てということですか?
Posted by     at 2008年11月08日 21:53
朝鮮+葬禍=キンマンコ!(レイプ)
Posted by 味噌中日は糞 at 2008年11月08日 21:58
http://ameblo.jp/tg016450/entry-10162044447.html

こちらに橋本玉泉氏の解りやすい解説が出て来ました。
橋本氏の言うとおり、具体的な事を何も言わない瀬戸氏の主張は
(今までと同じく)眉唾ですよ。
Posted by     at 2008年11月08日 22:06
反論が無いから主張が確定するということはありませんね。
今の段階では推測かな。
Posted by ココ at 2008年11月08日 22:10
上の記事なら、もうとっくに読んでいます。
彼も次のように書いていますね。
>しかし、瀬戸氏は自らのブログの最近記事において、次のように記述している。
これは別に宇留嶋氏のケースに限らず、殆どの出版社でも創価学会の広報部から版下が入稿されています。そのような原稿を書いている人も私はたくさん知っています。(「勘違いしているブログコメント者へ 【番外編】朝木事件ウオッチャー・ブログの正体(8)勘違いをしている方に、お知らせです」より引用)
これが「記事」であるのなら、確かに異例とも言えるであろう。ただし、ここでも「主語」が完全に省かれている。「殆どの出版社」と記されているが、とのような出版物に対してであるのか。そして、「創価学会の広報部から版下が入稿」とあるが、どのような原稿の版下なのか。そのあたりがまったく不明である。このあたりの詳細がわからない以上、この件についてはさらに調査を続けなくてはならないであろう。
ウルシマさんに聞いて見れば、すぐ解りますよ。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月08日 22:13
つまりこういう事でしょうか。
‥祥郢爐セクトによる謀殺だと判明した場合、自殺説をメディアに掲載したライターがもしセクト御用達ライターならば、犯罪組織に加担した罪を免れない。
転落死が謀殺ではなく事故か自殺だと判明した場合、「セクトによる謀殺だ」と主張した者らの罪は免れない。
 どちらかが必ず罪を問われるという事でしょうか。
Posted by ステハン at 2008年11月08日 22:15

>ウルシマさんに聞いて見れば、すぐ解りますよ。

全く説明になってませんよ。内部告発同様の逃げ口上ですか?
言い出したものに証明義務はあります。
それが出来ないなら、世間は「ガセ」と見ます。
Posted by       at 2008年11月08日 22:17
これで帰宅します。
しかし、何故にこうも推測だとか、根拠がないなどと決め付けたいのかな?
>ライターが取材をして書いた原稿の記事が、何故に出版社に対して、創価学会の広報部より入稿されるのですか?

この点について、彼らは10月11日から今日まで、全く触れてきていません。反論が全くないということです。

反論がないから主張が確定ではないーとコメントありましたが、私は何故反論がないのかを不思議ですと言っているのです。
この間もずーっと私のことを3羽などは書いていますよね。
明日、何を書くのか、楽しみにして寝ることにしましょう。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月08日 22:19

色々なメディアが「自殺説」を書いたのはそちらが真実だからでは?
法的にも決着してますしね。
Posted by    at 2008年11月08日 22:19
>私は何故反論がないのかを不思議ですと言っているのです。

反論に値するような具体的な情報が皆無だからでは?
要するに「おまえのカーチャンデベソ」と叫んでるだけ。
ウルシマ氏も気の毒になって看過されているのではないでしょうか?
瀬戸先生のこれまでの論点は、全て破産状態なのは誰にも解る状況ですから。
Posted by     at 2008年11月08日 22:23
瀬戸先生へ
今携帯から応援クリックしたら登録サイトがありません。と出て応援クリックできませんでした。
Posted by か at 2008年11月08日 22:25
>反論に値するような具体的な情報が皆無だからでは?

いや、そうではないでしょう。事実であるから反論できないとも考えられるでしょう。
事実でなければ反論するでしょう。普通の人なら、ましてやライターですよ。
Posted by 特命係長 at 2008年11月08日 22:27
>Posted by     at 2008年11月08日 22:23

ソウカ工作員、必死すぎ。笑える。
Posted by ははは at 2008年11月08日 22:30
特命係長さんへ

私もそう考えます。
Posted by ほん at 2008年11月08日 22:31
別に大きなことでもなく、
「創価学会広報部」が原稿の依頼主だったわけでしょう?
ただし、それをもってライターが「学科員」だという証明にはいたらないのではないでしょうか。

それは以前、瀬戸さんが発言なさっていた
「統一協会の機関誌に寄稿していたからといって、統一協会の信者とはいえない」という事と同じ事ではないですかね?
Posted by URL at 2008年11月08日 22:31
同じように携帯(ドコモ)からやりましたが、ランキングに登録ないと繋がりません。こんなことはこれまではありませんでした。
Posted by 私も駄目でした。 at 2008年11月08日 22:33

>特命係長

当のウルシマ氏は「御用ライター」の件ですでに訴訟を
起こしていますよ。不用意な発言を避けるのは当然では?
Posted by       at 2008年11月08日 22:33
      at 2008年11月08日 22:33 さんへ
訴訟の場で明らかになればいいのでは?
宇留嶋さんもそれを願ってるでしょう。
後ろめたさが何もなければですけどね。
Posted by ほん at 2008年11月08日 22:40
>Posted by     at 2008年11月08日 21:53

ライターが取材をして書いた原稿の記事が、何故に出版社に対して、創価学会の広報部より入稿されるのか。

・・・・これは要するに普通のライターとしてだったら原稿が通らないってことだと思うな。ところがコネの利く創価学会から出せば、これ印刷しろと押し付けることができるんだよ。宇留嶋からしたら原稿が通らなきゃ金にならないものね。後ろ盾(安定した収入)を得る代償として注文された記事を書いてる(書かされてる?)んだろう。ただ創価を通すと注文記事だとばれるから、形だけは宇留嶋さんが一ライターとして出版社へ入稿したことにしておいてね、ってこと。
でも先生は宇留嶋のケースはあまり聞いたことがないと言っているから、お抱えの専属記者みたいな物かな?専属記者と言うと聞こえはいいけれど、宗教法人相手の専属なら、実際のところは「記事を書く宗教者」に近いよね。
まあ表向きは「たまたま興味を持った記者」として書いてることになってるんだろうけれど。宇留嶋はそれを自覚してるから文句が言えないんだと思う。
これで収入が原稿ごとじゃなくて、月給とか年俸だったら笑いものだな。余所の仕事をやりたくてもやれるわけがないもの。

おれは出版業界のことはよくわからないけれど、出版社は2箇所から原稿受け取るんだからそこに携わってる人には当然ばれてるでしょう。
Posted by 耳 at 2008年11月08日 22:40
反論もなにもそれ以前に、瀬戸さんの書いた文章が日本語になっていないから誰も理解できないのですよ。
Posted by 星影のステラ at 2008年11月08日 22:42
東村山現場画像
Posted by kuroneko at 2008年11月08日 22:44
「創価学会広報部より入稿」って話が出てきた経緯も、おかしいんだけどな。

この話が初めに出てきたのは、9/13の当ブログで”潔”という人のコメントだった。
その後、10/11に瀬戸氏がこの主張をし始める。

「創価学会広報部から完全版下が入稿」という話が業界ではあまりに有名という割には、瀬戸氏がこの主張をし始めたのがあまりに遅い。
Posted by ココ at 2008年11月08日 22:46
感情を殺して公正に判断した場合、せと氏のほうが分が悪いのでは。
(勿論、決定的な証拠を隠し持っているなら話は別ですが、そのような証拠を持っているならなるべく早く提示したほうがいいと思います)
仝世そ个靴燭曚Δ望斂正遡海ある
(敵の指摘通り)
⇒撞燭魍櫃韻蕕譴討い訶事者がスルーして反論しないことで、疑惑を証明した事にはならない
F稿、版下云々について具体的に御用達ライターである事の証拠を示して
Posted by ステハン【本文続き】いない。 at 2008年11月08日 22:53
>東村山現場画像

そうそう、そのリンク先を見て自分も調べたのに書き忘れてたことを思い出した。
http://archive.homes.co.jp/estate_master/190647
不動産屋のページです。
Posted by 耳 at 2008年11月08日 22:56
みなが反論できないのはどの記事が実は広告なのに記事と偽ったものか判断できないからではないでしょうか?
宇留嶋氏のどの記事が問題なのか指摘してもらえれば反応もあると思います。
業界について詳しくはない私が判断できるのはその記事や広告に問題点があるかないかだけですが・・・
Posted by Mauii at 2008年11月08日 22:58
>Mauii

そのうちあなたの過去の活動を根拠を出しながら書こうと思うので、その時にはどうかあなたのブログでもそれを取り上げて(引用して)くださいませんか?よろしくお願いします。
Posted by 耳 at 2008年11月08日 23:02
Posted by 耳 at 2008年11月08日 22:40

それだったら創価が出版社に裏で口利きすれば良いだけの話だと思うけどなー。
なんでわざわざ名前が残る方法で出版させなきゃならないの?
Posted by gdgd at 2008年11月08日 23:04
>Posted by gdgd at 2008年11月08日 23:04

おれは出版業には詳しくないよと先に断って書くけれど、もし口利きがあったとして、宇留嶋が入稿したものが使われるとするでしょ。そうすると創価学会はまさかの事態が発生した時に対応できなくなってしまう。望んでいない一文があったとしても、書物になって発行されてしまうから後からは修正できない。
だから宇留嶋の書いたものを検閲するためにも、一回自分のところへ出させて、読んだ上でその原稿を出版社へ送らなければいけないんだよ。ビジネスなんだからそういう部分で手を抜くやつはいない。金が動くし、書物として形になってしまうんだから。
Posted by 耳 at 2008年11月08日 23:17
耳さん江

>そうそう、そのリンク先を見て自分も調べたのに書き忘れてたことを思い出した。
>http://archive.homes.co.jp/estate_master/190647
>不動産屋のページです。

鸞凰氏のサイトまでわかってて何あさってのことを調べているんだよ。
もしかして、ワザとか?
Posted by 星影のステラ at 2008年11月08日 23:19
>まさかの事態が発生した時に対応できなくなってしまう。

だったらゲラチェックで済む。版下を受け入れるまでの体制で、
見せたゲラを改変する意味は無い。
わざわざ、記事原稿を版下入稿するという事(瀬戸主張)が奇妙。
例によって具体的な瀬戸氏の指摘は皆無。
これはまた「内部告発」でもあったんですかね?
Posted by       at 2008年11月08日 23:22
この手の事になると上から目線の方々がたくさん湧いて来ますね
今に始まった事じゃ無いけどさ
Posted by lo at 2008年11月08日 23:24
勘違いするヤツは凧やね
Posted by ☆ at 2008年11月08日 23:30
>そうすると創価学会はまさかの事態が発生した時に対応できなくなってしまう。

すべての出版業界を掌握しないと「まさかの事態」は防げませんがね。

そもそも、筆者が御用達、出版社が創価よりっていう有利な状態で"対応できなくなる"事態が発生するか疑問なのですが。
Posted by 感染者 at 2008年11月08日 23:35
どちみち証拠が無ければ・・・・

宇留嶋「そんな事実は無い!」

瀬戸:証拠を出せず証明できない

惨敗終了

で、終わってしまう話でしかないんだけどね。
Posted by ココ at 2008年11月08日 23:37
Posted by 耳 at 2008年11月08日 23:17

既に
Posted by       at 2008年11月08日 23:22
こちらの方が書いてくださっていることと同じ考えだなー
やましいことがあって本当に隠したいならこんな名前の残る形で出版しないと思う。
チェックしたいなら宇留嶋さんから直接原稿受け取って指示出せば良いだけだしね。
Posted by gdgd at 2008年11月08日 23:39
質問です。
「法的にも決着してますしね。」
決着しているのに時効があるのはなぜですか?
Posted by 創価の街 八王子 at 2008年11月08日 23:41
ココさんへ

瀬戸さんが証拠を持っていない前提ならばね
ただ証拠持ってても、このブログのコメント欄で
すべてを明らかにしなくちゃならない謂われはありませんけど。
Posted by ほん at 2008年11月08日 23:42

>瀬戸:証拠を出せず証明できない

すでにそこに来てますね。
「現職警察官による内部告発」と同じです。
もはや、誰も信用してないでしょう。

Posted by       at 2008年11月08日 23:44
>決着しているのに時効があるのはなぜですか?

決着していない、と「脳内時効」を設定されている方たちなら知ってますが?
Posted by        at 2008年11月08日 23:45
      at 2008年11月08日 23:44さんへ

あなたも気が早いですね。
瀬戸さんがこれから徐々に明らかにしてくれますよ。
朝木明代市議不審死事件からもう時効2年切ってるわけですから、
これからどんどん自殺や万引きがいかに不審かという証拠が
瀬戸さんによって挙げられてきますって。
そう早まりなさんな。
Posted by ほん at 2008年11月08日 23:49
       at 2008年11月08日 23:45さんへ

裁判で決着されたとされる事件が後で覆った事例なんて
いくらだってありますよ。
Posted by ほん at 2008年11月08日 23:52
Posted by ほん at 2008年11月08日 23:49
Posted by gdgd at 2008年11月08日 23:52

ほん様

瀬戸さんが騒いでいる「疑惑」を本気で究明するなら、何故に
相手から訴えられた受け身の「名誉毀損の民事訴訟」が舞台なんでしょう?
ハナからそんなつもりは無かったように見えません?

すでに法的に決着した事件を覆す新事実と内部告発があると大見得を
切ったのに自分からは何もしない。奇妙とは思いませんか?
Posted by      at 2008年11月08日 23:55
     at 2008年11月08日 23:55さんへ

「名誉毀損の民事訴訟」といっても、
朝木さんの万引きがあったかの是非に話が及ぶでしょうし、
もし万引きの事実が無いと明らかになれば、
朝木さんの自殺の根拠が根底から覆されることになるわけで、
話が広がっていくでしょう。
これからの事の経過を見守ることにしましょうよ。
Posted by ほん at 2008年11月09日 00:01
Posted by ほん at 2008年11月08日 23:49

間違って送信してしもうたとですばい。

えっとですね、このシリーズのエントリーもう確か30回超えてますよね。んで今まで「創価関係ねーだろ派」がぐうの根、いや音も出なくなるような証拠とやらは一つも出てきてないわけで。
シリーズ始まったときは、お、こりゃ面白そうと思っていたんですけど結局この体たらくですからねー

証拠があるならとっとと再審請求出して、犯人逮捕までこぎ着けたらいいんでないすか。一躍話題の政党になれるでしょう。何もしない上に今度は関係者が訴えられて、反訴するわけでもなく、その裁判でカンパまで募集するこの情けなさよ・・・
Posted by gdgd at 2008年11月09日 00:03
>すでに法的に決着した事件を覆す新事実と内部告発があると大見得を
>切ったのに自分からは何もしない。奇妙とは思いませんか?
ですからこれから瀬戸さんが時期を見計らって、
新事実の証拠を提示していくでしょう。
ここ2年一緒に事の経緯を見守っていきましょうよ。
Posted by ほん at 2008年11月09日 00:03
ついでに。

瀬戸さんが「山ほど提出」するらしいですが、大半が名誉毀損の
裁判には関係無いとされるでしょう。簡単に言うと相手にされない。
なぜなら既に法的に決着しているばかりだからです。
それを覆す材料をお持ちのようですから、裁判で内部告発などを
発表される事を期待したいですがw
Posted by      at 2008年11月09日 00:04
>決着しているのに時効があるのはなぜですか?

決着していない、と「脳内時効」を設定されている方たちなら知ってますが?
Posted by        at 2008年11月08日 23:45

答えになっていません......
Posted by 創価の街 八王子 at 2008年11月09日 00:04
gdgdさんへ

これから大きな展開があるかもってことで、
一緒に注視していきましょうね。
千葉さんが西村さんを告訴した名誉毀損裁判も始まります。
興味がお有りなら、傍聴してみてはいかがでしょうか?
Posted by ほん at 2008年11月09日 00:08

>瀬戸さんが時期を見計らって

静かに逃げようと徐々にトーンダウンしていたら、訴訟が起きて
困り果ててるように見えますよ。

だいたい、自ら内部告発とやらで戦おうとしていたのにカンパ
集めるのも奇妙です。法廷闘争が主戦場である事は明白でした。
それなのに準備もしてなかったのでしょうか?
Posted by      at 2008年11月09日 00:08
     さんも裁判を気にしておられるようですね。
傍聴してみてはいかがでしょうか?

>瀬戸さんが「山ほど提出」するらしいですが、大半が名誉毀損の
>裁判には関係無いとされるでしょう。簡単に言うと相手にされない。
>なぜなら既に法的に決着しているばかりだからです。
>それを覆す材料をお持ちのようですから、裁判で内部告発などを
>発表される事を期待したいですがw
この件については、
Posted by ほん at 2008年11月09日 00:01
でお答えしました。
Posted by ほん at 2008年11月09日 00:11
「創価の街 八王子」さんは日本語が苦手なのですか?

架空の殺人事件に時効も何もないんですよ。
架空じゃない、と仰るなら瀬戸先生にお願いしてくださいな。
真実を提示する証拠を持って戦ってください、と。
現職警察官の内部告発は大きいものですよ。何故、隠すのでしょう?
Posted by      at 2008年11月09日 00:13
裁判で決着されたとされる事件が後で覆った事例なんて
いくらだってありますよ。
Posted by ほん at 2008年11月08日 23:52

ですよね。
Posted by 創価の街 八王子 at 2008年11月09日 00:15
     at 2008年11月09日 00:08さんへ

近々裁判が始まります。
瀬戸さんの心境云々はこの際関係ないのでは。
真相が明らかになることを願いたいですね。
裁判はお金がかかります。
裁判対策としての準備期間が長かろうが短かろうが、
それは変わりありません。
裁判が開かれることが決まった以上、
カンパを募るのはむしろ自然だと思います。
Posted by ほん at 2008年11月09日 00:17
「創価の街 八王子」さんは日本語が苦手なのですか?

架空の殺人事件に時効も何もないんですよ。
架空じゃない、と仰るなら瀬戸先生にお願いしてくださいな。
真実を提示する証拠を持って戦ってください、と。
現職警察官の内部告発は大きいものですよ。何故、隠すのでしょう?
Posted by      at 2008年11月09日 00:13

この件が自殺だと断定できる根拠を述べてください。
Posted by 創価の街 八王子 at 2008年11月09日 00:18

>この件が自殺だと断定できる根拠を述べてください。

判例をごらんください。
Posted by    at 2008年11月09日 00:19
>裁判で決着されたとされる事件が後で覆った事例なんて
>いくらだってありますよ。

それを瀬戸さんがやっていましたっけ?

>真相が明らかになることを願いたいですね。

名誉毀損があったどうか、の真実は明らかになるでしょうね。
Posted by at 2008年11月09日 00:22
>この件が自殺だと断定できる根拠を述べてください。

判例をごらんください。
Posted by    at 2008年11月09日 00:19

すいません自殺だと断定できる部分は何処に書いてありますか?
教えてください。
Posted by 創価の街 八王子 at 2008年11月09日 00:23
Posted by 創価の街 八王子 at 2008年11月09日 00:23さん

そもそも、"自殺と断定"してないんですよね。
警察は他殺ではないとしただけで。

そうせざるを得なかったのは矢野先生の操作への非協力があるわけで...
Posted by 感染者 at 2008年11月09日 00:26
Posted by at 2008年11月09日 00:22さんへ

>それを瀬戸さんがやっていましたっけ?
おっしゃってる意味がわからないのですが・・・。

>名誉毀損があったどうか、の真実は明らかになるでしょうね。
名誉毀損とされた事の発端についての真実も明らかになるといいですね。
Posted by ほん at 2008年11月09日 00:26

「創価の街 八王子」さんへ

自分で調べない、調べられないのは尊敬する瀬戸先生の真似ですか?
Posted by      at 2008年11月09日 00:27
「御用ライター」というのは、正式の定義のある言葉というより俗語の類のようだ。厳密な定義の問題ではなく「一般認識」の問題だろう。

御用記者と御用ライターと同一視するのは問題だ。御用記者は意味がかなり限定され狭い。が、ライターは(一般的にいって)記者より意味が広いようだ。

「御用」というのも、本来の意味と派生した俗語的な意味やいろいろ。
御用新聞といえば、政府権力の関係に限定されやすいが、御用記者なら(一般的に)政府権力とは限らず、「じ⇔呂△襪發里坊濤腓掘△修陵益のために働くような自主性のないものを軽蔑していう悟」(広辞苑)

だから、「創価学会誤用ライター」といえば・・・「学会の擁護ばかりを主にしているものかき」でも大きな齟齬はあるまい。元々厳密な証明性の存在するものではないから、このような感覚でも普通に使われているし、事実がそうなら、あまり目くじらを立てるものではないし実際もそうだと思う。(有力な疑いで十分)
 ただし、そのなかでも「学会批判をキチンとやった」例があれば、反論に説得性がでる。(ちょっとつまらないことを書いてしまいました)
Posted by 月影兵庫 at 2008年11月09日 00:35
感染者 様

でも瀬戸さんは「現職警察官」と「会って」、「犯人と思われる三人」を
知っているわけです。それを今も隠しているという事は瀬戸さんも犯人を
匿いたい立場なのかもしれませんね。もしくは事件を闇に葬りたいのか。

他殺だったらねw
Posted by     at 2008年11月09日 00:38
5
週刊新潮の創価学会をきるにも書いてあるとおり、創価学会が出来上がった原稿を記事として入稿するのはいつものやり方です。まとめた単行本買えば書いてあると思います。おかしな宗教団体ですな。
Posted by 新潮にも書いてある at 2008年11月09日 00:39
訂正。

前投稿の3段落目の2行目んの「御用記者なら」を⇒「御用ライターの御用なら」に訂正します。混乱させてしまいました、お詫び。
Posted by 月影兵庫 at 2008年11月09日 00:40
「創価の街 八王子」さんへ

自分で調べない、調べられないのは尊敬する瀬戸先生の真似ですか?
Posted by      at 2008年11月09日 00:27

自分で調べないんじゃなくて、あなたが「自殺と断定」と決定付けた部分を教えてくださいといっているのですよ。

判例が信用できないから再捜査を求めているのではないですか。
なので再捜査で白黒はっきりさせればいいのでは?
自殺説の方々で再捜査を促す人は皆無なのでしょうか?
Posted by 創価の街 八王子 at 2008年11月09日 00:44
もう寝ようと思っていたら噂の月影兵庫さんではないですか?
16日には変らず出席ですか?
Posted by     at 2008年11月09日 00:44
>自分で調べないんじゃなくて、あなたが「自殺と断定」と決定付けた部分を教えてくださいといっているのですよ。

ですから判例を

>判例が信用できないから再捜査を求めているのではないですか

瀬戸さんを説得してね

>自殺説の方々で再捜査を促す人は皆無なのでしょうか?

これも判例を

あなた、文盲? そこらじゅうにあるものを何故読まないの?
Posted by        at 2008年11月09日 00:47
Posted by 月影兵庫 at 2008年11月09日 00:35さん

>学会の擁護ばかりを主にしているものかき

そもそも、学会擁護ではなく矢野批判なんですよね。

間接的に学会擁護になっているといえばそうですが、創価学会を肯定しているから矢野批判をしているわけではないでしょう。
Posted by 感染者 at 2008年11月09日 00:50
>判例が信用できないから再捜査を求めているのではないですか
どこがどう信用できないかを明確にして再審査を求めればよいだけの話ですね。ちなみに、判事や検事が創価だったとかは根拠になりませんが。
「判例が不満だ!」といい続ければいつか覆るなんて訳ありませんから。

少なくとも、世論に訴えれば!ってのはさらにずれた活動です。内部告発者がいるなら彼らの存在を秘匿し、世論に訴えるべきですよ。

>なので再捜査で白黒はっきりさせればいいのでは?

それは瀬戸先生に言うべきせりふでは?
自殺ではないかと思っている人は現状に満足しているわけで捜査を不要と考えているのでしょう。故に自殺説で再捜査を求める人が皆無であろうとそれ自体は問題ではないでしょう。

そして、今とりあえず自殺だろうという結論が出ておりそれを否定する側が再捜査を求めるのが筋ではないでしょうか?


Posted by 感染者 at 2008年11月09日 01:01
>そもそも、学会擁護ではなく矢野批判なんですよね。

そうですよね。本当に学会のライターなら「御用ライター」で
裁判は起こさない。起こせば将来を捨てる事になる。
逆に「ついに御用ライター認定ですよぉ」と喜ぶでしょう。
Posted by      at 2008年11月09日 01:03
 正直、国民運動を盛り上げて再捜査を促すという方針自体が理解できません。転落死事件は、すでに不起訴処分になってますので、直子市議の名義ならば、「今すぐに」検察審査会に審査申立ができます(犯罪により害を被つた者が死亡した場合においては、その配偶者、直系の親族又は兄弟姉妹が審査申立できる)。

 「内部告発者」という強力な証拠があるのであれば、検察審査会を使えば「内部告発者」を明らかにしなくても検察に再捜査を促すことができます。特に、2009年5月以降は、検察審査会で起訴相当の議決を2回得ることができれば、「検察審査会が起訴議決書を地方裁判所に送付し、地方裁判所が指定した検察官の職務を行う弁護士が起訴する」という手続きがとられるので、仮に検察が創価学会に汚染されていたとしても公訴を提起することが可能です。ちなみに検察審査会の審査員は、国民から抽選で選ばれますので、検察審査会が創価学会の影響は受けることは考えにくいでしょう。

 私は、現在自殺説をとっていますが、「内部告発者」という強力な証拠があるのなら、さっさと再捜査をするための手続きをとって欲しいと思っています。裁判で争ったり、街宣をすることは、再捜査に向けて何の役にも立たないと思います。
Posted by P2C at 2008年11月09日 01:14
P2Cさんが、自殺説をとる理由は何でしょうか?
Posted by 音無 at 2008年11月09日 02:06
Posted by 音無 at 2008年11月09日 02:06

最後二行を声に出して半万回読んでみたらわかるかと思います。
Posted by gdgd at 2008年11月09日 02:26
P2Cさん、それって全然あなたが自殺説をとる理由になっていませんよ。
Posted by 音無 at 2008年11月09日 02:37
あれ、gdgdさんでした。
P2Cさんには引き続きおたずねしますね。
Posted by ほん at 2008年11月09日 02:43
音無=ほんです。
気分転換にHN変えてみました。
Posted by 音無 at 2008年11月09日 02:49
P2Cさん、それって全然あなたが自殺説をとる理由になっていませんよ。
Posted by 音無 at 2008年11月09日 02:37
あれ、gdgdさんでした。
P2Cさんには引き続きおたずねしますね。
Posted by ほん at 2008年11月09日 02:43

なないろのHN師こと音無・ほんさんかっこわらいかっことじ

P2Cさんは他殺の証拠ないんだから自殺・事件の線で考えるのが普通でしょって言ってるんじゃないすかね。
他殺を証明したいなら証拠出せよと。内部通報者にとっとと証言させなさいよと。そういうことでしょ。
書いてあることいちいち訪ねるってどんだけ脳が溶けてるの。

俺みたいなお馬鹿でも新風のつーか瀬戸さんのおかしさに気づいたんだから、是非洗脳進行中のお馬鹿も目を覚まして下さい。





Posted by gdgd at 2008年11月09日 03:16
今週号のSAPIOに、矢野氏のインタビューが載っています。

http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/sol_magcode?sha=1&neoc=&zname=2300&keitai=0

どうも日本の大手マスコミというのは、昔から単に権力に迎合しているだけみたいですね。
今は創価が権力化しているので批判報道ができないようで、ジャーナリズムではありません。押紙による見せ掛けの発効部数も詐欺に思えます。
これに風穴を空ける運動は断固支持します。
Posted by 火竜 at 2008年11月09日 03:34
gdgdさんへ

HNを2つ使っただけでわざわざ「なないろのHN師」
なんて色鮮やかなあだ名付けてくれてどうもありがとう。

>他殺を証明したいなら証拠出せよと。
>内部通報者にとっとと証言させなさいよと。そういうことでしょ。
これから瀬戸さんが出しますよ。
時効までもう2年切ってるんですから、
そう焦りなさんなって。
瀬戸さんがいつまでもモタモタしてたら、
すぐ時効が来てしまうんですよ。
あなたがそんなに焦らなくても状況は動いてくから
心配しなくてもだいじょうぶです。


P2Cさんへ

あなたが自殺説をとる理由を引き続きお願いしますね。
このブログを読んでおられるのなら、
自殺説かどうかあやしいと思っても不思議ではないですが、
それでもあなたが自殺説をとる根拠が聞きたいです。

Posted by ほん at 2008年11月09日 03:43
自殺説かどうか

自殺かどうか
Posted by ほん at 2008年11月09日 03:47
皆様、時効まで2年という事を甘く考えていませんか?

もう、何年も前に起きた事件を掘り起こすには2年では明らかに短いとしかいえません。

仮に真犯人が見つかっても、時計は止まらないんですよ。
刑法においても民法においても、げんじょうでは「時効の停止」は施行されませんしね(今、六法見て確認しました)

瀬戸さんが以前街宣で内通者のことを発言していましたが、「実行犯」が逮捕されない限り、時計の針は止まりません。

たった、2年ではなく、もう2年しかないんです。

あくまで、第3者の関与があったとしてですが……。
(もちろん、自殺であればその限りではありません)

その辺、瀬戸さんはどのようにお考えなんでしょうか?
Posted by URL at 2008年11月09日 05:03
巨悪に立ち向かうには準備不足だと謂わざるを得ません。問題点を以下にまとめます。
。隠闇以上の月日が経ち、目撃者などの証人や原告・被告側当事者の記憶が薄れている
∋効の問題
裁判官弾劾手続き以外は、再捜査、再審に向けた法的手続きに必要な証拠を公的機関に対して未だに示していない
し抻‘睇告発者の「市議を突き落とした容疑者を特定している」という証言及び証拠を公にするために提示した条件がおかしい
Posted by ステハン(い廊の具体例。世論喚起条件は順序が逆で公にすれば大騒ぎ確実。後は社会正義と勇気の問題) at 2008年11月09日 05:36
ダ沼嫉瓩紡个垢襦嵬祥脊迷嗣瓜訴訟」は、表現は悪いが「重箱の隅をつつかれた」に等しく、「この裁判で万引き事件の冤罪を晴らせば本丸の転落死事件の自殺説を崩す足掛かりとなる」という考えは、法的な効力としてはい犯羈咾砲覆蕕覆
εエントリーで指摘されている御用ライターの証明もイ汎瑛
Posted by ステハン【続き】 at 2008年11月09日 06:07
>URL
関東の風魔は朝鮮渡来族らしいからURLはその末裔だったりしてね。でもね、自己顕示欲の強いやつは草としての素質がないと思うよ。
Posted by 耳 at 2008年11月09日 07:15
わーい、耳さんのコメントだぁ〜!
URLは関東に住んでますが、実家は違いますんで。

まぁ、あんまり、沈黙するのもなんなんで、だしていいことのみ発言してるわけですよ。

ほかは「秘密」です。

せっかくスーパーハカーの「耳さん」が出てきたんで、
URLを晒してください。楽しみに待ってます。
2週間ぐらいしたら、誰でも解る、Blogでも作るかも知れないんで、
猶予は2週間という事でよろしくです。
正直、ネットには情報載っけてます。

まぁ、これで、2週間楽しみが出来ました。
Posted by URL at 2008年11月09日 07:42
【ハッキング対策】
。丕辰鮃愼してもローカルで使用し、インターネットに接続しない
▲ぅ鵐拭璽優奪箸棒楝海靴討眦展擦鯑れない
インターネットに接続する際には室内LANを使用しない
ぅぅ鵐拭璽優奪箸棒楝海靴討皀屮蹈阿箏納板に参加しない
※概して、石橋を叩いても渡らないのがコツです。
Posted by ステハン at 2008年11月09日 07:52
瀬戸先生に質問です。
誰かも書いてましたが、主語述語が曖昧で何を仰りたいのか理解できません。

月刊TIMESに宇留嶋が書いている記事は創価の広報部からの版下入稿で、
故に宇留嶋は創価の御用ライターと私(瀬戸)は断定している。

で良いのでしょうか?
Posted by 震電 at 2008年11月09日 07:53
シベリア超速報
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1222864013/l50

気持ち悪ッ
Posted by 通りすがり at 2008年11月09日 08:10
ぐだぐだ五月蝿い奴が粘着かよ。

きしょい。
Posted by at 2008年11月09日 08:27
このブログに参加した人も控え室で雑談していますね。これを読む限りここへの参加意欲は萎む一方でしょうね。朝木明代市議転落死関連エントリー以外は、それほど妄想にはなっていないでしょう。日本語になっていない点は多少あるかも。まっ、よそで感想述べているだけの人はレッテル貼られるだけの素養があるということですよ。「ここへ参加しても追い出されるに決まってる」ってか。やれやれ。
Posted by ステハン at 2008年11月09日 08:46
「創価学会の麻薬ビジネス」は素晴らしい。
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/media/mayaku.htm

こんな良い商売あったのならぜひ教えて欲しい。小沢先生。
あと、スイス銀行の口座の作り方も教えてほしいです。
スイス銀行では、心臓病の治療もおこなうとか・・・。
さすが,素晴らしい,スイス銀行ですね。
Posted by justice at 2008年11月09日 08:54
Posted by ほん at 2008年11月09日 03:43
>あなたが自殺説をとる理由を引き続きお願いしますね。

 ここで、自殺か他殺かの議論をすると、「無限ループ」に入ってしまいますので、自殺か他殺かの議論は、避けたいと思っています。瀬戸先生は、ここでのコメントが無駄に多くなることを好ましくないと考えておられるようですので。ちなみに、私が自殺説をとる理由の「一部」は、すでにネット上でも知ることができます。

 ただし、自殺説が、裁判の判決、宇留嶋氏の「民主主義汚染」、矢野穂積氏の「東村山の闇」、乙骨氏の「怪死」、このブログの記載、他の「創価擁護ブログ」とされているブログを読んだ結果の、「私」の判断であるとだけは申し添えておきます。
Posted by P2C at 2008年11月09日 10:05
5
【犯罪者育成掲示板2c@狂の特徴】
・名前欄に名無し、通りすがりなどの特定し辛いのを使用する
・「w」をやたら連射して嘲笑する
・弱者を徹底していじめる(ネットリンチ)
・言葉遣いも尊大で高圧的
・いざとなると表現云々を盾を被害者面する


反2ち@ん@る活動者支援隊
Posted by チヨゴリブツ切り at 2008年11月09日 10:09
5
2ちゃんねるの利点として「本音で語り合えること」がよく挙げられるが、
これは本当に良いことか? 彼らの朝鮮人風ぶっちゃけ、本音丸出しスタイルは見苦しく
時には幼稚にすら見えてくる。
本来、日本人には謙譲の精神と建前の使い分けを美徳とする心の文化がある。
例えば、贈り物をする時には「つまらないものですが」と断りを入れる。
接客をして礼を言われたらと「おそまつさまでした」と答える。
Posted by チヨゴリブツ切り at 2008年11月09日 10:14
(つづき)

 ちなみに、私の最初のコメントの末尾で意図しているのは、
1.私は、「現在私が得られる情報」の範囲では、自殺説が妥当だと思っている。
2.でも、本当に「内部告発者」がいて内部告発者からの情報が正しいのであれば、自殺説は誤りであるかもしれないから、本当に「内部告発者」がいるのであれば、それを根拠として再捜査することは妥当である。
3.内部告発者について公表せずに再捜査を促す正当な法律的手段が存在するのだから、その法律的手段を用いるべきである。
ということです。
Posted by P2C at 2008年11月09日 10:18
震電さん
あなたはしっかり理解していますね。
普通の人なら、誰だってそう読み取れるでしょう。
私は本日は仕事なので、これ以上の質問にはお答えできません。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月09日 10:23
シベリア見てがっかりだ。

自殺自殺念仏みたいに唱えてる連中=
単なる議論好きの根暗同好会じゃねーか。

影響力も全くなく自分で動く事もせず、
ネットで政治的な話についてチャットするだけで大満足なお子様で、
他人の足を何としても引っ張りたい僻み根性丸出しかつ常時上から目線の
コメンテーター気取りの気持ち悪い連中すなわち人間のクズばっかりじゃないか。


あー、がっかり。やっぱり親玉は中々引っかからないよなぁ。
Posted by   at 2008年11月09日 10:31
おっと、瀬戸先生の下のコメントで
見苦しい愚痴をこぼしてしまいました。

本当に頑張ってください!断固として先生を応援しております。
Posted by   at 2008年11月09日 10:35
> そもそも、学会擁護ではなく矢野批判なんですよね。
> 間接的に学会擁護になっているといえばそうですが、創価学会を肯定しているから矢野批判をしているわけではないでしょう。

と、感染者さんがレスされていたようだが、このエントリーシリーズでは、矢野氏発言がどうのとあまり言っていないにも関わらず、市議殺害容疑に対する反論として盛んに絡めてきた者がいたことから、ただの「間接的擁護」以上の印象は強い。宇留嶋氏もかなり絡めてんじゃないのかな。

> そうですよね。本当に学会のライターなら「御用ライター」で裁判は起こさない。起こせば将来を捨てる事になる。逆に「ついに御用ライター認定ですよぉ」と喜ぶでしょう。

というか、そもそも「誤用記者」と書かれて訴えたという話自体まれな気がするが。また、創価学会は敵対者に対しては積極的に裁判に訴える方針じゃあないのかな?まあ、多いことは確かだろう。

御用記者はかなり限定されるが、御用ライターと使うと俗語的な意味の範囲が強くなると思う、と述べたのだが・・・「揶揄軽蔑言葉」だからね。こんなんで訴えてたら朝日やTBSはしょっちゅう訴えられるはず。
 それに・・・朝木支持自殺説も断定できず、その動機と言われた万引き説も決め手に欠く・・・となれば、それを早い段階から「万引きによる自殺説」を広めていたら大問題だし、それ自体「御用ライター」と言われてもやむを得ないんじゃあないかな――― といっても、これは宇留嶋氏のケースがはっきりと当てはまるかは、調べて見ないと現時点では判らない話だが。いったいどういう記事を書いてきたのだろうか?
Posted by 月影兵庫 at 2008年11月09日 10:48
捕捉・訂正します。前投稿の3番目の「>」印は、「Posted by      at 2008年11月09日 01:03」の投稿中の文の引用です。

さらに最後の段落の「朝木支持自殺説」⇒「朝木市議自殺説」と訂正します。
           
   (たびたび失礼しました)
Posted by 月影兵庫 at 2008年11月09日 10:56
>Posted by 月影兵庫 at 2008年11月09日 00:35

こんにちは、お元気ですか。地藏まつりは行ってきましたか?

>だから、「創価学会誤用ライター」といえば・・・「学会の擁護ばかりを主にしているものかき」でも大きな齟齬はあるまい。元々厳密な証明性の存在するものではないから、このような感覚でも普通に使われているし、事実がそうなら、あまり目くじらを立てるものではないし実際もそうだと思う。(有力な疑いで十分)

「学会の擁護ばかりを主にしているものかき」← はて、宇留嶋氏が学会の擁護をしている記事とは具体的にどの記事ですか?

それに、事実がそうならあまり目くじらを立てるものではないし・・・って、何を言いたいんや。
Posted by 星影のステラ at 2008年11月09日 11:14
>矢野氏発言がどうのとあまり言っていないにも関わらず、市議殺害容疑に対する反論として盛んに絡めてきた者がいたことから、ただの「間接的擁護」以上の印象は強い。

すいません、文意がつかめません。矢野氏は沈黙しているのに市議殺害に関係あるかのように主張することが創価擁護につながるということでしょうか?

個人的には、殺害を計画→動機のために万引き冤罪をって主張が酔狂ではあると思いますよ。自殺に偽装したいなら遺書を用意するだろうし、悩みのない人間なんていません。
ちなみに、遺書に関しては事務所の捜査を拒否されたため存在を確認できていません(そんなものはなかったという遺族の証言のみ)。


>それを早い段階から「万引きによる自殺説」を広めていたら大問題だし
その点に関しては、自殺の二週間後(つまり取材はもっと早い)には謀殺説(遺族が訴える!みたいなタイトルだったと思います)が週刊誌に載っているわけで反論という形で創価学会に自殺説を振るする口実を与えています。
一方的に自殺説を広めように評価することは難しいと思います。

>まれな気がするが。
>まあ、多いことは確かだろう。
どっちですか?少ないといいたいのでしょうか、多いといいたいのでしょうか?


>こんなんで訴えてたら朝日やTBSはしょっちゅう訴えられるはず。
しょっちゅう訴えられてますけどね。大きなニュースになっていないだけで。裁判まで行かないまでも和解してたりしますけど。

「この程度で名誉毀損になる分けない」なんてのは通用しませんよ。
Posted by 感染者 at 2008年11月09日 11:14
星影のステラ さんへ

> 「学会の擁護ばかりを主にしているものかき」← はて、宇留嶋氏が学会の擁護をしている記事とは具体的にどの記事ですか?

まず、「事実がそうなら」と断ってますので。
また、「間接的に擁護」というのは書かれてましたね。自分はそれは間接的以上の印象とも書きました。他についてもすでに書いているとおり。
Posted by 月影兵庫 at 2008年11月09日 11:20
>Posted by 月影兵庫 at 2008年11月09日 10:48

>これは宇留嶋氏のケースがはっきりと当てはまるかは、調べて見ないと現時点では判らない話だが。いったいどういう記事を書いてきたのだろうか?

月影兵庫さんも宇留嶋氏がどのような記事を書いているのか知らないってことですね。
従って、今の時点で「御用ライター」と断定するのは如何なものか。ということでよろしいか。

すみません、上の書き込み送信後にコメントを見ました前後してしまいました。
Posted by 星影のステラ at 2008年11月09日 11:28
感染者さんへ

> すいません、文意がつかめません。矢野氏は沈黙しているのに市議殺害に関係あるかのように主張することが創価擁護につながるということでしょうか?

つまり、矢野氏はどういう人物か云々とは、ここのエントリーでは殆ど関係ないのにも関わらず、そのことを執拗に反論にしようとしていた勢力があった。
⇒「殺人容疑への反論に矢野氏論が使われている印象」を強くもったということ。

> 個人的には、殺害を計画→動機のために万引き冤罪をって主張が酔狂ではあると思いますよ。

しかし、その「万引きを苦に・・・」と宣伝したのは創価学会がわの勢力じゃあないのか?

> 「この程度で名誉毀損になる分けない」なんてのは通用しませんよ

「分けない」とは言っていない、「御用ライター」というのはよく耳にするが、それで訴えたというのは当件を覗くと、耳にしたことがないからあまり問題にしてこなかったんじゃあないのか?と感想を言ったまで。
Posted by 月影兵庫 at 2008年11月09日 11:32
見逃してました。
>>こんなんで訴えてたら朝日やTBSはしょっちゅう訴えられるはず。
> しょっちゅう訴えられてますけどね。大きなニュースになっていないだけで。裁判まで行かないまでも和解してたりしますけど。

これは、「御用・・・」のことかな、それとも朝日。TBSなんかのことかな。
「御用・・・」で訴えられるケースはけっこうある、というのなら自分の認識不足でした。
 朝日・TBSについてなら・・・訴えられることは知っていますが、その記事のひどさに比しては断然少なすぎると思っています。

・・・どちらのケースとしても「大きなニュースになっていない」「裁判まで行かないまでも和解してたりしますけど」となってますので、それほどシビアな印象ではないですね。
Posted by 月影兵庫 at 2008年11月09日 11:46
>ここのエントリーでは殆ど関係ないのにも関わらず
関係ない...果たしてそうでしょうか?
私が先にあげたように、自殺かどうかを見極めるために行おうとした事務所の捜索を拒否しているのは矢野先生なわけでまったくの無関係ではないでしょう。

>「御用・・・」で訴えられるケースはけっこうある、というのなら自分の認識不足でした。

御用ライターというワードで訴えた例はどうか知りませんが、「自分への誹謗中傷に当たる」として訴えた例なんていくらでもあるでしょう。
創価の御用達ライターなんて世間一般的には中傷と考えられても仕方ないでしょう。


>その記事のひどさに比しては断然少なすぎると思っています。
いや、大手だから簡単に訴えられないようにそれなりに気を使って書いてるからですよ。
そもそも、「記事がひどい」で訴える人はあまりいませんよ。
訴えるには「事実無根である」などのそれなりの理由が必要ですから。
Posted by 感染者 at 2008年11月09日 11:57
>URL
>URLを晒してください

ほんとにいいのかな、これ?IP以外のことを調べただけで正体に感づいたんだけれど。ただ具体的なことをあれこれ書く前に一つだけしておきたいことがある。
暇な仔猫、なまえ、憂国者、その他の方々の努力に感謝します。あなた方のおかげでURLの正体が分かってきました。ありがとうございます。

>Posted by ひょっとして at 2008年11月08日 21:07
>URLさん事情通だね。職業はライターとか?

ひょっとしたら生活保護を受けている方かもしれませんよ。ごほんごほん。あるいはただの不正受給者かも。ごほんごほん。
Posted by 耳 at 2008年11月09日 12:00
Posted by 感染者 at 2008年11月09日 11:14

>>まれな気がするが。
>>まあ、多いことは確かだろう。
> どっちですか?少ないといいたいのでしょうか、多いといいたいのでしょうか?

初めの稀は「御用・・・」で訴えることに関して、
あとの「稀」は創価学会が敵対者を訴えることに関して。
Posted by 月影兵庫 at 2008年11月09日 12:00
まず一つ訂正。先ほどの不正受給と言うのはなさそうだ。

URLに聞きたいことができた。あなたは「昔は3日連続バトルでサイトの管理者が泣きいれてきましたw」と言う書き込みをしているけれど、あなたが現在やっているような行為が「バトル」なの?昔あなたに泣かされたのはどこのサイトのこと?答えて欲しいですね、紅さん。
それからミハルちっくでミハルと名乗っている方へ。お金持ちの「女性」と結婚できるといいですね。
そういうわけでおれは一人の人に対して書き込みをしました。
Posted by 耳 at 2008年11月09日 14:53

ここんとこ、「上から目線でものを言うな」的なコメントがちらほらあるよね。

そういう空気が解ってるなら、どうしたらちゃんとみんなが普通に話してくれるのか少し考えたら良いと思いますよ。



Posted by ななな at 2008年11月09日 17:54
>Posted by 耳 at 2008年11月09日 14:53

耳さんはトンチンカンなプロファイリングしている場合じゃないですね
シベリア板のスレのWWWさんからの問いかけに対して
何らかの弁明する必要があると思いますよ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1222864013/627-

私は「『信者』呼ばわりされたくない」という耳さんの気持ちも思いやっています
「他人にやられて嫌なことは自分もしない」というのは人間関係の基本ですよ

>>「信者」ってのは悪口じゃないんじゃない?
>>支持者とイコールで使ってるように見える
>>Posted by ビーコン at 2008年11月05日 20:59
>
>支持者の皆さんを「信者」呼ばわりするのは失礼だと思いますよ
>この点に関しては耳さんに同意します
>
>誰でも一方的に「信者」と言われたら良い気分はしないでしょう
>「他人にやられて嫌なことは自分もしない」というのは人間関係の基本だと思いますね
>Posted by shinok30 at 2008年11月06日 20:58
http://s02.megalodon.jp/2008-1106-2057-55/blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52080508.html
Posted by shinok30 at 2008年11月09日 17:59
頑張れ!耳!!!!!!!!!!!!!
そういうわけでおれは一人の人に対して書き込みをしました。
Posted by グーの根【直子タン】 at 2008年11月09日 19:05
忘れてたので追加。
すぱはか耳。
Posted by グーの根【直子タン】 at 2008年11月09日 19:06
長文だったので時間がかかった。

まずよく読み返して欲しい。おれは「もしも」の話をした。
ただ勘違いをしているようなのできちんと書いておきたい。おれはGの素性なんて興味はない。正直言うとね、Gが直接止めろと言えば止めたんだよ。でも違う人がああだこうだというからそっちに対して延々説明を重ねないといけなかった。そういう経緯があったことをまずWWWは理解して欲しい。Gは喋ってもおれを馬鹿扱いで、とても止めてほしいと言う調子ではなかった。今だってWWWが代わりになって書いているけれど、G本人がどう思っているか分からないでいる。WWWだって本人の気持ちを想像で書いてると思う。
だから本人の意見が聞けないので、Gが止めて欲しいと思っている前提でそれに沿って書きたい。
まずメールは送っていない。不安になっているなら安心して欲しい。おれは個人に何かするつもりは全くない。1ヶ月の時間差についてはおれがIPを調べたのが実際には数日前だったから。単に気付かなかったんだよ。それに隠し玉で例えたように、本当にメールを送ってたら書かない。書くからにはそんな球は存在しないってこと。これを勘違いしてもらいたくなかったから「もしも」と「忘れてください」と書いた。

繰り返すがGは安心して欲しい。おれはそこまで調べたくない。IPから分かる範囲だけで十分なんだよ。(ここから先のぐだぐだは上記の通り。)ここの人だってIPから分かる範囲は知りたいだろうけれど、それ以上は望んでいないだろう。一部の人が「いろんな意味で楽しみにしています」と煽ってきていたけれど、こちらの仲間のように言わないで欲しい。
Posted by 耳 at 2008年11月09日 19:44
それからこれは個人的な想像だけど、先生がGをアクセス禁止にしないのは、堂々と直接対話の場に出てきたからだと思う。でもね、そういう勇気があるんだからおれにも止めろと言ってくれたって良かったんじゃないか?
最後にWWWの「脅している」「恫喝している」と言う書き方に、おれは納得していないこともここで明らかにしておきたい。こんな解釈は冷静な人のすることではないと思うよ。
あと、おれはGの暴言が嫌だった。これは前にも書いた。でもGはおれのことを嫌っているからおれから言っても聞いてくれない、できたらWWWの方でGへ言葉を選ぶように頼んでくれないだろうか。(このお願いまで脅迫と受け取らないでほしい)

長くなったので要約するけれど、WWWの特に気になっている部分は以上で解決したのではないだろうか。
----------------------------
それと話が変わるけれど、IPから調べるといった行為について、URLが9月から行っていたのでWWWへ報告しておきたい。
http://www.23ch.info/test/read.cgi/siberia/1221993767/611
http://www.23ch.info/test/read.cgi/siberia/1221993767/621
http://www.23ch.info/test/read.cgi/siberia/1221993767/630
http://www.23ch.info/test/read.cgi/siberia/1221993767/638
これを書いたURLはおれのことを酷く書いている。どうにも矛盾を感じる。
Posted by 耳 at 2008年11月09日 19:45
耳さん

泣くな耳
お前の気持ちはよくわかった。
これからは普通に生きてくれ。

Posted by 獅子てんや at 2008年11月09日 19:50
付けたし。
メールは送ってないし、これから先も送るつもりはない。ただGの方で疑うと思うので、こういうメールが来なかったかと会社へ確認してみてほしい。
Posted by 耳 at 2008年11月09日 19:52
すぱばか耳。
まぁ、気にするなみんな解ってくれると思うよ、多分…
Posted by グーの根【直子タン】 at 2008年11月09日 19:55
耳終わりだな…
シベリア板は遠かったw

せとは草加がとか陰謀がとか言っても
内部通告者を押さえてるから間違いなく勝てる。
オマエは安心して逝け
Posted by パンのミミ at 2008年11月09日 20:51
耳さんへ

あれだけのことから、ここまで調査できるなんて、

ほんとうに耳さんの調査能力はすごいです。

やっぱり頭がいいんですね。
Posted by 耳さんファン at 2008年11月09日 21:21
先生、支持者の皆さん、こんばんわ。

何か知らんけど、URLが当方がネットに詳しくない事を
嬉々として、ホルホルしていたので、返事をしてあげたのに
無視してるので、また、こっちに乱入していないかと思って
通りすがってみたら・・・

やっぱり、おるわーーーーー。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52083053.html#comments
に Posted by なまえ at 2008年11月09日 12:59 で、
キミに返事しておいたよ。

それにしても、毎日、皆にウザがられてるのに元気だな。

女子が本気で気味悪がってキャ━━━━━━━━!!って騒いでるのに、
「俺に気があるな♪」と勘違いしているブサ汚みたいだ。

まさにゴキブリ並のしぶとさだ!!
Posted by なまえ at 2008年11月09日 21:22
>G
Gさんへは不安にさせるような真似をして申し訳なかったと伝えたい。本心でそこまでやるつもりはなかったということをどうか信じて欲しい。誤解を招くことも書くべきではなかった。ただ言い訳になるけれど自分にはレスしないでくれと言われてからはGさんと距離を置いていたけれど、(途中Gさんのほうから先に1回レスしてきたことがあったにしても)結局は自分がエスカレートしてそれを上回ってしまった。これらについて謝ります。今はWWWの質問へ答える形だけれど、Gさん本人へ伝えるつもりで書いてます。

>WWW
それから調べ癖について。おれがここへ書き始めたのは、もともと別件で検索をかけているなかで着いた。該当記事を探している途中で見た朝木事件に興味を持ったのと、どうしてこんなに荒らされているのか理解できなかったから。どうしてだろうと思ううちにどんな人が文句を言っているのか知りたくなり、ウォッチャーブログを見て回った。その延長でFC2が多いことに気付いた。そこからは興味がもっと強くなった。あとはみんなの知っての通り。ただWWWが言うようにここへ書くことではなかった。
それからWWWはおれが先生に頼まれて動いているように書いているけれど、それは誤解というものです。
Posted by 耳 at 2008年11月09日 22:59
感情的なほんとの気持ちを言えば「耳さん頑張れ!」と言いたいところですけど、これはやりすぎ。このまま平行線でいけば、実際、瀬戸先生らも対処に困ると思いますし‥。謝罪することも潔しだと思います。
Posted by 匿名で失礼しますが at 2008年11月09日 23:06
此処は鷂融瓩離屮蹈

一般の人が目を覆うような、酷い言葉を投げかける奴は、やり過ぎではないのか。

鷂融瓩両さな問題に、揚げ足を取る奴らは、やり過ぎではないのか。

心の底から嫌われているのも分からず、荒らす奴らは、やりすぎではないのか。
Posted by 朝鮮人は大嫌い at 2008年11月09日 23:40
>> Posted by 感染者 at 2008年11月09日 11:57

感染者さんへ
> 私が先にあげたように、自殺かどうかを見極めるために行おうとした事務所の捜索を拒否しているのは矢野先生なわけでまったくの無関係ではないでしょう。

この詳細は知らない。警察の公式記録かなんかにでもあるのだろうか?
(信頼できるソースを提示願いたい)
しかし、事実だとしても裁判でも問題にならなかった程度のものだろう。警察側が、それを怪しいと見ているのかな?

> 御用ライターというワードで訴えた例はどうか知りませんが、「自分への誹謗中傷に当たる」として訴えた例なんていくらでもあるでしょう。
> 創価の御用達ライターなんて世間一般的には中傷と考えられても仕方ないでしょう

まさにその「御用ライター・・・」で訴えられたケースのことを言っている。
貴方も「例はどういか知りませんが」というように、自分も「今まで耳にしたことがない」と(個人的ではあるが)事実と、それに基づく印象を言ったまで。
・・・しかしながら、実際そのようなケースは稀ならば、「> 間一般的には中傷と考えられても仕方ないでしょう」の説得力は無い。何故ならレッキとした中傷ならば訴えられるケースをよく耳にするのが自然。しかし実際は頻繁にメディアでも見かけるにも関わらず、それで訴えられたケースは耳にしたことがない。
・・・事実、自分としては「揶揄」と程度の認識している。
「○○勢力支持派のライター」で、その度合いが「行き過ぎじゃあないか」という批判を込めて言っている場合も多いという感じだ。むしろ一般的には「明確な両者の関係」を示しているというより、「揶揄・批判的な言葉」と了解している場合も多いんじゃあないかな。見解の違いかも知れませんが。(つづく)
Posted by 月影兵庫 at 2008年11月09日 23:46
土日留守にしてる間に耳くんが謝ってる流れに多少戸惑っているのだが。

耳くんに合わせてもしもの話をすると、俺がその会社の者なら、耳くんがメールを送って社内で問題になれば、俺がその話を知らないわけはないんじゃないかなと思う。
さらに俺がメールを受け取る立場である可能性だってあるとも思う。

もっともIPバレにすらびびってシベリアに書き込めない耳くんが、IPのすぐばれるメールなんかを送るわけもないだろうという想像もできるかな。


耳くんの推理が明後日方向を向いてるのは今に始まったことでもないし、実際陣上グループの社員でもない俺は、耳くんのもしもの話を脅迫とも受け取っていないし、その妄想推理を楽しみにしてる人もいるから気にすんなよ。

結局、耳くんは妄想で相手を脅した気になって、自分は何でもわかっちゃうんだよと悦に浸っているだけの人という、俺の認識を確信にしてくれただけだ。

ところで、運送、産廃、建築セットの会社が愛国者を嫌う実例と、まともな会社で右翼大好きな実例は?
実例が出せないなら「妄想垂れ流してすみません」と訂正したら?
Posted by G at 2008年11月09日 23:47
感染者さんへ、つづきです。

> いや、大手だから簡単に訴えられないようにそれなりに気を使って書いてるからですよ。そもそも、「記事がひどい」で訴える人はあまりいませんよ。
訴えるには「事実無根である」などのそれなりの理由が必要ですから。

橋下知事のケースを見れば、「公人としては大人気ない」という感覚が働いていいることが大きいだろう。しかし橋下知事のケースは軽い。朝日などの「事実無根である」の誹謗・中傷など、いくらでもあると認識しています、これについてはもっと訴えるべきだと思っている。見解の相違でしょう。

○ 最後に、ここで瀬戸さんが「創価学会御用ライター」と宇留嶋氏のことを表現したときは、それについて殆ど騒いでいなかったんじゃあないだろうか?自分はそういう印象を受けた。が、訴えられていたことについて触れると、まるで取ってつけた如く批判が表れだしたんじゃあなかっただろうか?
――― つまり、「御用ライター・・・」の表現がそれ程問題という認識ならば、それがエントリー記事に書かれた時点で騒いでいるはずだ、といいたい。
 (ひょとすると、私の事実誤認かも知れないが)
Posted by 月影兵庫 at 2008年11月09日 23:56
瀬戸さんは農業をやられてますよね?畑の土壌次第では与える肥料の中身も変えますよね?土壌の質を調べないで肥料を与えると作物は上手に育たない場合もありますよね。農業に関しては丁寧な仕事をされるみたいですけど
文筆業の時は下調べもせずに決め付ける記事を書くのは何故ですか?瀬戸さんの理屈で行くと「赤旗」のインタビュー記事に載った芸能人やスポーツ選手などは全て「共産党員」や「共産主義者」になりますよ。
Posted by 大丈夫? at 2008年11月10日 00:18
>G
自分が上に書いたことに足すけれど、メールの話はあくまでGさんへ伝えるためではなくその他の人へ対してのぐだぐだの延長でああなってしまった。当然Gさんが上で書かれているように、もしもそこの人間なら「あれ、来ていないじゃないか」と思うだろうことはおれも承知していた。おれが第三者の方を向いていたことを理解して欲しい。しかし本人からしたら嫌な話も同然なので話題に使ったおれが悪かった。
おれは討論が苦手なので卑怯な方へ向かってしまったようだ。今後他の人に対してもそういう真似は控えたい。

それと、おれがGさん本人に出てきてもらいたかったのは一つ聞きたいことがあったから。文章からは平静に見えるけれど、もし怒っていてもう投稿するなと思っているならおれはそうしようと思う。

実例については以前に細かいことを書かないと書いたので改めて書くつもりはない。だからそういうおれの態度に、「やはり妄想だ」と言おうと自由です。
Posted by 耳 at 2008年11月10日 02:11
>先生
自分は書きすぎた点があります。勝手ながら該当する投稿を削除してくださることをお願いします。
Posted by 耳 at 2008年11月10日 02:14
耳さんの潔い態度に感心した。
事実に敗北した挙げ句に、それを罵詈雑言やレッテル貼りで誤魔化す事を繰り返す瀬戸支持者の中では一服の清涼剤ですよ。
耳さん、気が付いてよかったね。
Posted by 通行人 at 2008年11月10日 03:37
Posted by G at 2008年11月09日 23:47へ
耳さんの代わりに答えておかないと、私が後味悪いんで。

>運送、産廃、建築セットの会社が愛国者を嫌う実例
そういう会社ってのは、全部そうでは無いんですけど。
暴力団の隠れ蓑として、云われる場合がありますね。
確かに暴力団なら愛国者を嫌う実例だけど、ちょっと短絡的だったかも。
まぁ、全くそうではなくて、真っ当な会社って場合もありますから。
Posted by 暇な仔猫。 at 2008年11月10日 04:04
暇な仔猫さんは空気読んだ方がいいね。
読めないから過去に疎外されたらしい人物に言うのは酷だけどね。
Posted by 通行人 at 2008年11月10日 04:44
仔猫さんは耳さんの謝罪をパーにする気なんですか?タイミングと空気を読んでいただきたい。貴方がやっているのは、耳さんのためというより、自分を賢く見せたいがために耳さんの※を利用してるだけでしょ?耳さんは『謝罪して削除までお願い』してるんですよ?意味わかります?
Posted by 確かに非常識ですね at 2008年11月10日 05:27
>耳くん

俺は怒ってないし、他の人も書いているように俺も耳くんがきちんと非を認め謝罪したことをある程度評価している。
俺が耳くんの書き込みを制限する権利もないし、例え他のHNで書き込んでもわからないので、※するしないは耳くんの自由でしょ。

>実例については以前に細かいことを書かないと書いたので改めて書くつもりはない。

こうやって肝心な部分をぼかして明確な根拠を示さないから、スパハカだのと揶揄されることにも気づこうね。

俺の暴言が気に入らないから身元を暴こうとしたようだけど、せとさんを支持する側にもそういう人がコテハンだけでも複数いるよね。
耳くんがせとさんの主張の正当性をアピールしたいなら、そうした人を諫めることから始めてもらいたい。




>暇な仔猫。

>そういう会社ってのは、全部そうでは無いんですけど。
>暴力団の隠れ蓑として、云われる場合がありますね。

そうですか。結局実例は出せないのね。
君の勝手なイメージとして理解しておきます。
Posted by G at 2008年11月10日 07:19
ん?ん?
耳さんがG氏の事を探っていた事が物議をかもしてて、
耳さんが、その件を謝罪してて、G氏もそれを受入れたなら、
HAPPY ENDって事だろ。

>Posted by 通行人 at 2008年11月10日 03:37

>Posted by 確かに非常識ですね at 2008年11月10日 05:27

の批評は余計だろ。

たまたま失敗した優等生が謝罪しているところに
いつも悪さやらかしてる糞ガキが「ホラミロ!」って
便乗して揶揄している場面を見ているみたいで、見苦しいんだけど。

まあ、ゴキブリとか蛆虫とかって汚がられてるから、
たまにはホルホル気分を味わいたいのかもしれんが、
そんなところがキムチ臭いゴキブリどもめ!と思われる原因だよ。


G氏へ

>耳くんがせとさんの主張の正当性をアピールしたいなら、そうした人を諫めることから始めてもらいたい。

↑がG氏の願望ってだけなら、それはそれでいいけれど、
第三者の見解としては、耳さんにそこまでの役割を負う責任はないと思うよ。

せと先生の支持者は、元来、非は非と認める気のいい人達が殆どなので。


>俺の暴言が気に入らないから身元を暴こうとしたようだけど

先生や支持者の皆さんの神経を逆撫でするのが、
Gの目的だとしたら、言っても無駄な気もするけど・・・

G氏も自分の発言を暴言と思っているのなら、
以後、余計な騒動を引き起こさない為にも、
暴言ととられるような発言をしなけりゃいいと思うよ。

先生の意見も支持者の見解も、暴言では変らないから。
Posted by なまえ at 2008年11月10日 09:48
はぁ?

潔く耳さんが謝罪してたのに、流れを読まないコメントを批判したまでです。

そういう貴方は何?だいたいゴキブリやウジ虫って何?品のない汚い言葉使ってしか反論できないの?

貴方の言葉つがいは、貴方の嫌いな朝鮮人にそっくりですね。

耳さんの心情を思えば、そんな風には言えない、思えないはずですが。
Posted by 確かに非常識ですね at 2008年11月10日 10:08
本当の敵は瀬戸先生の周りで暴言を吐いて満足しているオヤジども。
一般人は引くばかり。これじゃ、支持者が減っていくはずですよ。
それどころか昨今は次々と批判者に鞍替えしていくばかりですよね?

瀬戸先生、そろそろ考えないと2年後はありませんよ。素直な青年の
謝罪をブチ壊しにするような人間は排除してください。
Posted by セブン at 2008年11月10日 10:42
セブンさんへ
基本的にはブログのコメント欄における議論などに関しては、当方は直接介入したことがありませんし、今後も同様の対応です。そこまで関与していたら、それだけでかなりの時間をとられてしまいます。
支持者が減るばかりという書き込みをよく見ますが、余り根拠がないと思います。新風も党員は増加しているようですし、私のことが原因で抜けられたという話も耳にしたことはございません。私のマイミクも少しずつではありますが増えていますし、反創価学会コミュニティーはかなりの勢いで増えています。
批判者のブログも増えていますが、その人たちがかつて私を支持していたとは思えません。ブログランキング登録者で私を批判して、離れて行った人はいますが、そのような人には申し訳ないことをしたと思っております。
創価学会に与するブロガーは、本当の意味での創価学会の怖さを知らないか、あえて目をそらしていると感じています。私がこの問題から引くことはありません。ご進言については感謝申し上げます。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月10日 11:01
>Posted by なまえ at 2008年11月10日 09:48
>G氏も自分の発言を暴言と思っているのなら、
>以後、余計な騒動を引き起こさない為にも、
>暴言ととられるような発言をしなけりゃいいと思うよ。
>先生の意見も支持者の見解も、暴言では変らないから。

このコメントの前に貴方が書いた
>まあ、ゴキブリとか蛆虫とかって汚がられてるから、
>たまにはホルホル気分を味わいたいのかもしれんが、
>そんなところがキムチ臭いゴキブリどもめ!と思われる原因だよ。
これは暴言でしょう。

人にするなと言う事を、同じコメントでしている貴方こそ
少しは態度を改めるべきではないでしょうか。
Posted by なまえは反面教師だな at 2008年11月10日 11:02
>Posted by 確かに非常識ですね at 2008年11月10日 10:08

>Posted by セブン at 2008年11月10日 10:42

創価批判者のアンチのくせにさ、
そんなお前らが、急に良識派ぶって善人面しても無駄だよ?

良識派の善人面で近寄って、妨害を企むような奴らより、
言葉は悪くても、創価学会や
超賎モグラを徹底糾弾する人間の方が人格的にましなんだよ。

言葉遣いが悪いのと、
性根が悪いのとでは、
どっちがましか、自分で考えてみろや。

わかったら巣にもどれ、巣から出るなよ。
Posted by なまえ at 2008年11月10日 11:05
>ブログランキング登録者で私を批判して、離れて行った人はいますが、
>そのような人には申し訳ないことをしたと思っております。

上記のお言葉で少し安心いたしました。悪貨は良貨を駆逐する、にならぬ
よう支持者の質にも目をお配りいただけることを期待いたします。
愛国者たる毅然とした態度と紳士的な言葉使いが無い人間は単なるゴロツキ
です。ましてや発言の基本スタンスが罵声と思っている人間など日本の恥で
ありましょう。
愛国者として胸をはれるようなイメージを浸透させる事こそ、新風躍進の
一歩になると考えております。

今度もご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。
Posted by セブン at 2008年11月10日 11:10
>Posted by なまえは反面教師だな at 2008年11月10日 11:02

あのねえ、始めに、ここのコメ欄が荒れた原因を考えてみなよ。

創価批判に対して、クレーム書き込む人間がいなきゃ、
我々も、ゴキブリとか蛆虫とか言う必要はないわけだ。

当方らが、ゴキブリ、蛆虫と罵るのを目にしたくないなら、
創価批判の邪魔をしないで置くことだね。

そうすりゃー、我々も、「皆さん、ご機嫌は如何でしょう?」と
気分よく投稿できるってわけ。

わかったかな?
Posted by なまえ at 2008年11月10日 11:11
大丈夫?さんへ
>文筆業の時は下調べもせずに決め付ける記事を書くのは何故ですか?
具体的に何を指しているのか分かりませんが、このエントリーに関してのコメントであれば、私が宇留嶋氏を「創価学会の御用ライター」として信じるに足る確証を得ているということのことですので、何らご心配には及びません。

本日の時点においても、ご本人、もしくはご本人の仲間と思われる多くのブロガーは、私の書いたことに関して、それを否定されてはいません。

否定もしないで、今度は私に根拠になるものを示しなさいとは片腹痛いと言わねばなりません。先ずは宇留嶋氏本人か本人にそのことを聞いたブロガーが「そのような事実はない」と答えるべきでしょう。

新しいエントリーを立てる前に明確に答えて頂きたいものです。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月10日 11:12
追記
「そのような事実はない」ということに関しては、話題をそらしている人がおります。記事は公正・中立だとか、という内容ですが、私が問いかけてきたのはそのようなことではありません。

 取材した記事が何故創価学会に一旦渡されて、創価学会から入稿されているのですか?という疑問です。

 これを事実と認めれば、もうそれは何を弁明しようが通らないということです。普通ではありえないことだからです。

 これを何度も書いているのに、答えていないということの不自然さを、何故私の記事を毎回批評している人たちが気がつかないのか?

 もう、少し時間をあげますので、誰か早く聞いて真実を書いて欲しいものです。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月10日 11:21
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

お前ら気になるなら出版社に電話して聞いてみればいいじゃん

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
Posted by ヾ(´∀`;)ノシ at 2008年11月10日 11:21
Posted by なまえ at 2008年11月10日 11:11
>創価批判に対して、クレーム書き込む人間がいなきゃ、
>我々も、ゴキブリとか蛆虫とか言う必要はないわけだ。
(中略)
>気分よく投稿できるってわけ。

クレームは全て認めない。
さらに、貴方のブログじゃないのに「気分よく」ってとは。
誰でも書き込めるコメント欄でそれはないでしょ。

それに、あるコメントが「邪魔」だったとしても、
「ゴキブリとか蛆虫」で返す必要性がわかりません。
Posted by なまえは反面教師だな at 2008年11月10日 11:32

何度も発言してますが、千葉さんおの裁判で、用意してるという資料を出す事はおやめになった方がいいと思います。
「名誉毀損」の裁判では、「資料」を「却下」されるのは明らかです。
その「資料;は別の時に使った方がいいでしょう。

前持って言っときます。
「資料却下」というエントリーだけは立てないでくださいね。

Posted by URL at 2008年11月10日 13:15
1+1=
なら答は“2”だと誰もが理解できます。しかし、

1+?=
の式を与えておいて、答はいくつ?分からないですか?反論できないようですね。
などと言っても殆どの人は“はぁ?”としか答えられないんですけど。

真実+真実=真実

憶測+憶測=?

Posted by 関 at 2008年11月10日 13:46
>瀬戸さん
予想どうりの返事ありがとうございます。宇留嶋さんを「御用ライター」と決め付けていますが、宇留嶋さんが発表した創価学会に関する提灯記事や援護記事の雑誌のバックナンバーを教えていただけませんか?自分も調べてみましたが見つけることが出来ませんでした。瀬戸さんの手元にあるから公言しているんですよね?出版社から原稿料を受け取っていると言う理由で「御用ライター」と決め付けてる訳ではないですよね?

昔、本多勝一さんもその雑誌には連載を持ってましたけど、連載中に「公明党や創価学会を支持してる訳ではない」と表明してました。
Posted by 大丈夫? at 2008年11月10日 14:25
瀬戸ちゃんウルシマ氏の件がもし本当だったとしてその記事は
どの雑誌の何ページに載ってるのか、どんな記事か教えてよ。
それがわからないと調べようがないよ
Posted by w at 2008年11月10日 15:11
URLへ
資料出して却下されたらされたまで。
戦前逃亡はいかんよ〜。
創価学会による「民主主義汚染」を徹底的に解明しなくちゃ!
Posted by ウルシマ・ドラゴン at 2008年11月10日 17:31
「内部告発」の時と同じ雲行きになってませんか?
見ていて不安です。裁判は大丈夫でしょうか。
Posted by さぶ at 2008年11月10日 17:43
なんか因縁つけてる人がいますが
出先なので後で返事するとして。

関さん、憶測+憶測=臭い、怪しい

怪しい=可能性大 ってことで良いのでは!
Posted by なまえ at 2008年11月10日 17:47
ここ三日ほどネットから遠いところにいました。
知らない間にどんどん話が頓珍漢になってきてますね。
宇留嶋氏や柳原氏が沈黙してる理由ですか?
出版業界の慣習や決まりごとなどは素人の私には良く分からないので意見を述べる事は差し控えさせていただきますが、私が思うに実のところただ単に「相手にされてないから」ではないでしょうか。
あまりあっちこっちへと話を振らない方が良いかと思いますが。主張の軸がぶれて来ているように感じます。


Posted by TIN at 2008年11月10日 18:40
あと筑紫氏が亡くなったことに関して、同日のコメント欄で氏を誹謗すようなコメントを拝見しました。
日ごろ国やや日本人の美徳を憂いたり、熱く語っている方々がなぜこのような「死者を冒涜する」様な行為をされるのか、非常に理解に苦しみます。
Posted by TIN at 2008年11月10日 18:48
ところで先日宇留嶋氏の「民主主義汚染」を購入しました。
ただ今読んでいるところです。
宇留嶋氏を批判なさっているせとさんは、この本は読まれていらっしゃると思いますがどんな感想をお持ちでしょうか?ぜひ感想をお聞きしたいものです。
Posted by TIN at 2008年11月10日 18:53
Gさんから返事を貰ったけれど、騒ぎの元になってこのまま投稿を続けるとか別名に変えようというのは、他の方にも失礼だし常識を欠いていると考え直しました。今後の投稿は一切止めようと思います。
先生にもご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。

この投稿を最後にさせていただきます。
Posted by 耳 at 2008年11月10日 19:29
>耳さん

普段はほとんどROMってますが、今回の耳さんの一連の行動(謝罪)は
純粋に好感が持てます。
別に投稿を止めることはないと思いますよ。
耳さんが常識を持っている人間だというのはわかりましたから。
特に個人名は挙げませんが、自らの過ちを顧みず、謝罪もしない、反省もしない。そんな人より耳さんのほうが遥かに議論に参加する資格はあると思います。
Posted by ν速seven at 2008年11月10日 21:41
新しいエントリー立てる前に「内部告発者」を見つける方が良いんじゃないですか?
Posted by 横槍ですが at 2008年11月11日 02:31
耳さん、落ち込む必要はありません。

いつだったか、大韓王が対馬でのことで、西村氏が韓国人に返れと叫んだ事を酷く罵ってたが、今までの韓国人の日本人に対する仕打ちを考えれば、胸に溢れる悔しさがこみ上げてきて、叫ばずにはいられなかった、西村氏の気持ちがよく分かります。

みんな、人への伝え方は違っても、鷂融瓩篝沼嫉瓩坊桧佞鬚發辰同援しているのは変わりません。
それは、耳さんへも同じです。
国思う目標は同じです。落ち込む時間ももったいないのですよ。
人間は失敗して、次のアイデアが生まれるのです。日本人は朝鮮人よりも、行儀よく図太くなれる。こんな時に助け合わないでどうしますか。
Posted by みんな一人じゃない at 2008年11月11日 03:54
>関さん、憶測+憶測=臭い、怪しい

臭い匂いは元から断たなきゃダメッ!
Posted by 関 at 2008年11月11日 10:51
http://ameblo.jp/p2c/entry-10163528925.html

> というわけで、P2C的には、転落死事件についての現職警察官の内部告発の内容のうち、
>
>   「検察側からの圧力があって捜査を断念せざるを得なかった」
>   「創価学会の信者と見られる検察官からの捜査打ち切りによって」
>
> というのは、うそ臭いと判断します。

他ならぬ乙骨先生の記事からの結論ですね。


瀬戸先生が続きを「ぜひ読みたい」と言っていた記事も発表されてます。
都合の悪いものは見えなくなるのでしょうか?

http://ameblo.jp/tg016450/entry-10163467096.html
Posted by 鉄 at 2008年11月12日 11:11
鉄さんへ
> Posted by 鉄 at 2008年11月12日 11:11

あまりにも東村山署の報告書が酷すぎたので・・・「もっとうまくやれ」ということだったかも知れません。学会検事だからと疑われないように厳しく見せた、ということも考えられなくもない。
 また、すぐに定期移動で甲府地検へ異動となっているので、引継ぎになればその「杜撰な報告書」ではマズイ、と判断したことは十分有り得るだろう。

ちなみに、この信田検事は「怪死の事件性を示唆するような発言を」朝木直子・矢野両氏に対してしているが・・・この乙骨氏の見解では、
>> この信田検事の発言は、額面どおりには受け取れない。むしろ、直子さんや矢野氏らの動勢や事件に対する認識や情報を把握するための”演技”だった可能性が高い。
・・・・となっているようで。
まあ、それも検事が、池田氏に将来を嘱望された創価エリート中のエリートだから・・・ということなので、偏見だと反論はできなくもないが。

(最後の)> 瀬戸先生が続きを「ぜひ読みたい」と言っていた記事も発表されてます
については、瀬戸さんがそれを読まれていればきっと笑っていると思いますよ。
(結局、瀬戸さんの指摘を批判したりケチはつけているが、直接の否定はできない、というところが味噌なんだが)ただし―――
>> 疑問というよりも荒唐無稽な不気味さを、筆者は感じざるを得ないものである。
「荒唐無稽」を除けば、これは本音かも知れない、このような批判は折込済であることだし・・・実際、非常に「不気味」だろうね。
Posted by 月影兵庫 at 2008年11月13日 00:04
みんな仲間!というより、芝居。何人で?よくやるよ。

部落同和だったのか。
Posted by つねならむ at 2009年02月22日 05:16