2008年11月10日

塚本三郎先生の言葉

塚本三郎先生の言葉

 名古屋の講演会でご一緒させて頂いた民社党の党首をやられた塚本三郎先生が今回の問題で意見を述べられております。それを全文掲載させて頂きます。

http://www.ritouki-aichi.com/gyoji_080928jikyoku_top.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 一度転べば際限なく転ぶ
                      塚本三郎元民社党委員長
 
自衛隊幹部の叫び

航空自衛隊幕僚長田母神俊雄空将がアパグループの第1回「真の近現代史観」懸賞論文に応募し、最優秀賞を受賞した。

論文は「日本は侵略国家であったのか」という題である。日本が中国大陸や朝鮮半島に軍を駐留させたのは、すべて条約に基づくものだったと論者は指摘。

日本は「蒋介石により日中載争に引きずり込まれた被害者」「日本だけが侵略国家だといわれる筋合いもない」と指摘している。また更に
「東京裁判は、あの戦争の責任を、すべて日本に押し付けようとしているもの」などと自論を展開した。

また「日本政府と日本軍の努力によって、現地の人々は、それまでの圧政から解放され、また生活水準も格段に向上した」。そして「多くのアジア諸国が、なお大東亜戦争を肯定的に評価している」との主張もした。
また自衛隊の現状については、「領域の警備もできない、集団的自衛権も行使できない」「アメリカに守ってもらうしかない。日本のアメリカ化が加速する」との見方を示した。

浜田防衛相は「自分の立場をもう少し重く考えていただきたかった」と苦言を呈し、政府は10月31日付の持ち回り閣議で、航空幕僚長の職を解き、退任せしめた。

自衛隊員が、職務に関する意見や論文や講演で発表する際、上司に文書で届け出るよう内規で義務付けられているが、田母神空将は口頭で済ませていた。

幕僚長の解任は、先の大戦で、日本の植民地支配や侵略についで「反省とおわび」を表明した1955年の村山談話や、日本政府の外交方針から、大きく逸脱し根幹に反するためだという。また新テロ対策特別措置法改正案の国会審議に影響が出ることを懸念した側面もある。

1978年、統合幕僚会議議長・栗栖弘臣氏が、金丸信・防衛長官に更迭されて以来である。粟栖氏は「現行の自衛態法には不備な面が多く、奇襲攻撃を受けても、法的に即応できない場合がある。

その際は、第一線部隊指揮官が独断で、超法規的な処量をとらねばならない場合がある。その際は、第一線部隊指揮音が独断で、超法規的な行動をとるだろう」と記者会見で述べ、この「超法規的」発言が、シビリアンコントロール(文民統制)の考え方の、誤解を招くとして解任された。

 時代と共に事変の真相が明るみに

 敗戦によって、戦争のすべての責任を、日本の侵略と押し付けた「東京裁判」は勝者による、敗者への復讐劇であることは、年を追うごとに明らかにされている。

しかし、反政府で闘って来た、社会党委員長の村山氏を、自民党が政権復帰のため、苦肉の策として、ことのいきさつから、日本政府の首相に迎えた。

村山談話のポイントは、先の大戦を「国策の誤り」と明確に認めた上で、日本の「植民地支配と侵略」により、「とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」として、「痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持ちを表明」したことである。

村山内閣以降、歴代内閣は、村山談話を基盤として、近隣アジア外交を展開してきた。麻生内閣もこれを踏襲する考えを表明している。
中国や韓国が、日本国相手の対立とあれば、侵略と主張し続ける事情はわかる。

しかし、当時、朝鮮半島が、合法的に日本国家となっており。その日本国の一部を脅かす支那東北、即ち満州は、国民党政権の、孫文や蒋介石政権の、統治の及ばない地域であつた。

孫文は  当時、潰州の独立は致し方ないとさえ考えていた。そして、馬占山や張作霖の跋扈する域外の地であった。しかし、日本の満州進出は、満鉄を中心とする付近の町に限って米ソをはじめ、世界各各国の承認を得ていたが、満州国の建国については紛争の種を残した。

石原莞爾を中心とする関東軍は、それでは、危険だと考え、僅か十分の一の兵力で、この地を平定して、五族協和(日、朝、満、支、蒙)の満州国の建国を計った。

建国当時、約二千万人の満州国の人口が、13年後の昭和20年には、なんと四千万人に達した。年間百万人を超える人民の大移動は世界史に例がない。この地がいかに平和で、繁栄した国家に発展したことか。

支那事変も、敢えて一方的に日本が侵略したとは言い切れないことは、今日に至つて、ロシアの情報公開により明らかにされた。日本が事変の紛争に巻き込まれ、事変の幾度かの休戦の約束を破られた。ソ連共産主義の干渉に依る、毛沢東の仕業であることも判明している。米国もこれに同調した。

敗戦によって、すべての戦乱の責を日本に押し付けた東京裁判の「対日復讐劇」を、そのまま踏襲している日本政府の見解は、米・ソの情報公開によって、余りにも事実に反している。しかし、事勿れ主義に徹した日本政府は、未だ東京裁判史観に追随している。

政府の一高官である、防衛省の幹部が正論を述べても、政府の発した外交方針に反したとすれば、解任も止むを得ない点はある。しかし、根本が誤っていることを悟るべきだ。

国家と国民の立場を憂いて、正論を説いた栗栖弘臣氏の解任から30年過ぎても、事勿れ主義の日本政府が、古くから誤った歴史認識を改めない限り、高官の解任劇は続く。 
            
今回の解任は、政府の基本方針である手続きと、村山談話に反しているからとすれば、日本国の政府部内には、国を憂うる、勇気のある為政者や高級官僚が居る限り。「解任劇」は際限なく続かざるを得ない。解任する政府も、される愛国の士も双方に傷が付く。

しかし国家と国民が最大の被害を受けることになる。政府の根本的誤りを一刻も速やかに改め、政府自らが、東京裁判の歴史観の誤りを勇断を持って改めなければならない。

昭和26年5月3日(1951年)、米上院軍事外交合同委員会において、占領軍最高司令官マッカーサーは、「東京裁判は誤りだった」と告白している。更に、近年ソ連が情報公開することによって、ロシア内部から日支事変に対する対日戦争の原因等について、また米国からも大東亜戦争について、詳しい内部情報が既に公表されている。
それ等の情報に基づき、多くの愛国の士が、東京裁判で断ぜられた誤りを指摘している。

中国や韓国にとっては、東京裁判史観に基づく歴史認識を恒久化させることは、好都合である。しかし、占領下ならばいざ知らず、日本は60年もこの誤りを、盲目的に追従し続け、国家そのものの存立さえ危ぶまれつつある。政府内部でさえ、この憂国の声を出さざるを得ない「危機を感得して」の発言者を「無法者扱い」する時ではない。
 
またも歴史の呪縛

過去の歴史認識をめぐる発言では、昭和61年には、藤尾正行文相が「日韓併合は韓国側にもいくらかの責任がある」と発言して更迭された。

昭和63年には、奥野誠亮国土庁長官が「第二次大戦は日本の安全のための戦いであり、侵略ではなかつた」と発言して辞任した。

平成7年には、江藤隆美総務庁長官がオフレコ懇談で「植民地時代には日本が韓国にいいこともした」と発言したことが、韓国の東亜日報に報道され辞任に追い込まれた。

「日教組は教育の悪の元凶」と断じ「日教組をぶっつぶす」と発言した中山成彬国土交通大臣も辞任した。彼の言葉は余りにも下品ではあるが。
日本政府は、事勿れ主義に徹している間に、次々とこの解任の惨状は続く。

政府の方針に、役人がすべて従うことは当然であるが、その幹部の発言には、一切の自由を許さないと、日本の憲法はキメツケているのでは断じてない。

たとえ政府部内であっても、「真の歴史認識を構築する」為には、自由に議論が交わせる土壌があってもいいのではないか。
政府が今回の田母神空将の発言で、彼を解任したことは、村山談話踏襲の政府見解に反するためであるが、そのことは、中国や韓国に対する再びお詫びの長期固定化となる。

現に、中国や韓国は、政府の即座の対応を内心では了としつつも。今後とも、この様な発言を許さないぞ、と東京裁判の誤った認識を、攻めの道具と利用し、日本を、犯罪国家扱いする原因の種を拡大、強化してくるに違いない。

 日本政府は悪夢から醒めよ

政府はこの解任劇の繰り返しいつまで続ける気なのか。「東京裁判」を悪用する国の、邪な認識を改めさせる為にも、日本政府自らが、本来の日本人に立ち戻らなければならない。それを正すためには、周囲の事情からして、いっときは大きな波乱を招くであろうが、ひるまず堂々と、見解を正論に戻し、「田母神空将の認識の基本は、間違っていない」と、内外に表明すべきである。

その国を亡ぼすには自国の歴史を消し、言葉と国語を失わせるにあると言われるが、今日こそ、破壊されつつある日本の、歴史教育の根本を立て直すことが必要である。

この論文募集の審査委員長は渡部昇一・上智大学名誉教授である。
田母神空幕長の論は、引用した各項目の事例に示されるが如く、既に各種の情報に基づいた事例ばかりで、空将が勝手に、独自の解釈を論じたのではない。言わば、当然の正しい歴史認識である。それを引用し、決意を述べているに過ぎない。

防衛省の幕僚長が、信念をもって述べているところに意義がある。意義があるからこそ、中、韓両国は、一方的に日本を犯罪視する。対日外交に蹉跌を来すから、怒りを示す。

それを恐れて、内心はともかく、村山談話に違反するとか、事務的内規を文書ではなく、口頭で伝えるのみだから許せぬは「政府の小手先の仕事」と堕している。

昔から「一度転べば際限なく転ぶ」と言い伝えられる。日本政府が唯々安穏に、政権維持にのみ心をくだき、国家の前途を考えない姿勢に憤りさえ感ずる。

日本を愛し、日本が傷付けられた「東京裁判」に基づく近代史観を見直す論説が、間違いとは思われない。そして日本がそんなに悪い国だったとは思わない。

主張する空幕長と比べ、それよりも日教組の一部ではあるが、法制化された、国歌、国旗の掲揚を否定する教育を、野放しにするほうが大問題ではないか。

言葉は乱暴であるが、その日教組の誤りを指摘した中山大臣を辞任せしめた日本政府は、本末転倒である。日本国家よりも、中国、韓国がそんなに大切ですか、中国や韓国の威嚇が、そんなに恐ろしいですか、と云ってみたくなる。      平成20年11月上旬

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 お知らせ

 「語る保守」から「行動する保守」運動へ

  田母神前空将を孤立させてはならない。

 明日、国会の参院において10時より田母神俊夫氏への参考人招致が行われることになりました。国会では四面楚歌の状態です。国家の将来を憂い、戦ってきた田母神俊夫氏を我々は支えなければなりません。

 田母神・前空軍大将と共に戦うぞ!



☆緊急!

 参院外交防衛委員会は大東亜戦争などに関する歴史認識で、政府見解に反する論文を発表して更迭された田母神(たもがみ)俊雄・前航空幕僚長(11月3日付で定年退職)を、平成20年11月11日の委員会で参考人招致し、質疑を行うことを全会一致で議決した!

 野党側は、田母神氏に対して歴史認識や問題発覚後に自発的な退職に応じなかった経緯、退職金の自主返納の意思などを質す考えのようだが、そもそも新任の空自幕僚長が国民に謝罪する必要もなく、「侵略国家が濡れ衣」論文で国民の信頼は何ら揺らいでいない!


 【場所】 国会議事堂と議員会館の間の通りで、国会側に面した道路

 【時間】 11月11日 午前9時半より開始

 【呼び掛け】

主権回復を目指す会、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』、NPO外国人犯罪追放運動、在日特権を許さない市民の会、
外国人参政権に反対する市民の会・東京

【連絡】
西村修平(090−2756‐8794)
有門大輔(090−4439−6570)

※雨天決行、プラカードの持参歓迎



 

 ブログランキング 

↑↑
ブログランキング応援クリックお願いします!

〜新風連ブログ〜
新風連 
 
 



Posted by the_radical_right at 19:18│ mixiチェック 9条・国軍 
この記事へのトラックバック
みんな、前空幕長・田母神さんをPC前で応援だ!
【緊急】10:00はPC前に集合!【告知】【一、護国者として〜「普通の国」成就のために〜】at 2008年11月10日 23:37
私は「NTT食品」という名前でmixiもやっている。 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2501670 そのmixiで私みたいな変人(笑)とマイミクしてくれている貴重な方々の一人に、 Seanさんという御方がいらっしゃる。 そのSeanさんが昨日、下記の様な日記を書かれた。
★愚民劣等人「日本人」、覚醒せよ!【草莽崛起 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★】at 2008年11月11日 12:05
この記事へのコメント
どこからどこまでが引用か分からない引用は著作権法違反
何回指摘されても理解できない、改善できない先生はやはりb(ry
Posted by ホントにジャーナリスト? at 2008年11月10日 19:33
実力行使も辞さない。バズーカ砲の準備はいいか。重くはないが目立つから気づかれないよう十分注意のこと。ピケを張るための通電用針金、バッテリー、発電機、懐中電灯、飯ごう、週刊誌、柴犬、紙コップ、マッチ、灰皿、タクワン、靴磨き用ワックス、衣紋掛け、クリップ、模造紙、花火、紙風船、蝶ネクタイ、花柄ブリーフ、し瓶、バンダイゲーム機、乾電池を用意。
Posted by (・_・) at 2008年11月10日 19:51
5
失敗は満州国の建国に関わった石原莞爾中将を更迭した事が始まりです。

石原中将が掲げた満州国は完全独立国で日本の同盟国となる強い国家なのです。

瀬島龍三大本営参謀は後に北支中平圏を唱えて満州国より更に大陸の戦線を拡大した所から間違っていたと言っています。
晩年の石原中将も同意見だったと言われています。
これらの意見を無視した当時の軍部が、敗戦を招いたと言ってもいいでしょう。
Posted by 雅美 at 2008年11月10日 19:55
>ホントにジャーナリスト?
全文掲載と書いてあるでしょう。
本人にも承諾を頂いていますということで送られてきたものです。
一体何が言いたいのですか?
Posted by せと弘幸 at 2008年11月10日 20:01
>「日本政府と日本軍の努力によって、現地の人々は、それまでの圧政から解放され、また生活水準も格段に向上した」。そして「多くのアジア諸国が、なお大東亜戦争を肯定的に評価している」との主張もした。

この人は自分達の都合がいいように歴史を歪曲していますね。
まるで日本に反省の余地がないとでもいいたいのでしょうか?
先の戦争はまさしく日本の侵略であるのは真実です。
なぜこうも真実を謙虚に受け入れて反省をしようとしないのでしょうか?
これ以上日本の蛮行により苦しんだ多くのアジアの人々の感情を逆なでするのは
止めていただきたいものです。
Posted by 大韓王 at 2008年11月10日 20:03
はいはい出て来ましたよ。憎ったらしい敵が。コテンくしゃんにしてねぇ〜。
 わたしは寝る。
Posted by ・_・ at 2008年11月10日 20:06
5
田母神氏論文の最後の結びとして「輝かしい日本の歴史を取り戻さねばならない」とありました。あの正々堂々とした姿は忘れられません。田母神さんの公の為に尽くされたにもかかわらず、卑劣な臆病者集団による犠牲者になってしまいました。明日、国会で人民裁判まがいの恫喝喚問が行われます。田母神さんを正々堂々と応援しよう。凛とした日本人を示そう。あのチベット虐殺に抗議した情熱をさらに大きくし、卑怯者たちにぶつけましょう!!!!
Posted by 草薙 at 2008年11月10日 20:08
>Posted by せと弘幸 at 2008年11月10日 20:01
全文掲載とは書いてあるが、記事が全て引用ですとは書いていないだろ
あんたの記事はいつも引用と意見の境がないから、今回もどこからかがあんたの意見と思われかねない
それを指摘しただけなのに、なに逆ギレしてんの?
厨房じゃないんだから、キレる前に引用部分をわかりやすくする努力ぐらいしろよな
Posted by ホントにジャーナリスト? at 2008年11月10日 20:09
大韓王さん、
私には、あなたのうしろに背後霊が見えます。
しかも驚いたことに、その方のお名前はかの有名な「筑紫哲也」さんなんです!!
Posted by 江原と美輪 at 2008年11月10日 20:12
5
肯定的の捉え方が非常に曖昧です。
東南アジアに至っては当時の欧米列強の排除、当時の軍事ノウハウが後の独立運動に役立ったと言う事実を認め好意的に見る国は多いでしょう。
しかし、同時に大東亜戦争自体には好意的か疑問です。
日本統治下については特に否定的であると言うのが現実です。

東南アジア地域の教育では経緯を評価し賞賛しているが、日本統治下については否定的な表現が多いでしょう。
Posted by 雅美 at 2008年11月10日 20:16
>Posted by ホントにジャーナリスト? at 2008年11月10日 20:09

>全文掲載とは書いてあるが、記事が全て引用ですとは書いていないだろ

なんなんだコイツは??

笑いすぎて腹が痛い・・・

Posted by 名無し at 2008年11月10日 20:16
>ホントにジャーナリスト?
言葉遣いが悪いね。理屈こねてもしょうがないでしょう。文句言いたいが為に来ているのですか、ご苦労様です。
全文掲載と冒頭で紹介し、最後に平成20年12月上旬と書いてあれば、普通の人はそこまでが塚本先生の文章だと理解するのではないですか。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月10日 20:19
侵略かどうかは、主に中国との論争になるわけだな。世界的に見て。
何でチョーセン人がエラそうに割り込んで被害者ぶるのか。
「昔、日本は、中国と戦争をして韓国人を奴隷にしていました。日本が戦争に敗けて、奴隷にしていた韓国人は解放されましたが、直ぐにどうしていいか分からず混乱して2つに分裂しました」
とまあ親戚の子供が社会科の宿題で書いた作文。父親が学校に呼びつけられましたわ(笑)自虐史観の弊害じゃい。
Posted by ナナシ at 2008年11月10日 20:21
確かに分かりにくい。意見を書くときは、その直前に引用が終わった事を明示したほうがいい。引用の途中で意見を書くときは、それと分かるような工夫をしたほうがいい。
 例えば、
 攬娶】と前置きする
意見の部分を( )でくくる
「ここまでについてですが」などと断り書きしてから意見を書く。但し、この場合は次の引用が何処から続くのかを説明しないと分からない
ぁ屏┐蚤海部分は私のコメントです」と予め断る
Posted by ・_・ at 2008年11月10日 20:24
>日本統治下については特に否定的であると言うのが現実です。

ある程度まともな判断が出来ている人がいて安心しました。
植民地支配されて喜ぶ国など存在しません。
アジアの人々は日本に内心不快感を持っているのは事実でしょう。
言葉を厳しく言い直せば、明らかに嫌っているのだと思います。
真珠湾攻撃のような、姑息で卑怯な手を使い続けた日本を、反省なくして
好むアジアの国はどこにもありません。
Posted by 大韓王 at 2008年11月10日 20:26
せと先生:
良識ある日本人はみな理解してます。彼らはあー言えばこう言うの類です。相手にする必要ないです。
Posted by ? at 2008年11月10日 20:30
5
当時の軍部や世界情勢や国民世論などを総合解釈して議論の出来る輩がいないのは悲しい。
少なくとも昔の左翼はまだその部分を持ち合わせていたが、最近の左翼は可哀想や話せばどうにかなるなどの精神論に洗脳された方が増えてより退化した様に思う。
ほとんどの右翼・左翼が精神論が横行する只の思想集団に成り下がったのが現実である。
この現実から今やどちらの勢力も一般大衆の共感はほとんど得られないだろう。
Posted by 雅美 at 2008年11月10日 20:31
5
明らかに嫌っているというのは間違いです。

当時の日本軍は解放軍であるが、後に現地の人々が否定的になっていくという事です。

戦争初期の日本軍については敬意を表されていますが、晩年の日本軍については否定的だという事であり、必ずしも全てが嫌いではありません。
この評価は五分五分といった所でしょう。
Posted by 雅美 at 2008年11月10日 20:36
5
ああだったからよかったが、こうなってはよくなかったという非常に簡単な判断を東南アジアの人々がしているのが現実です。
よって、全てを否定している方はおかしい。
不快感云々の精神論よりも彼らは非常に短絡的で明確な評価をしているに過ぎないのだ
Posted by 雅美 at 2008年11月10日 20:42
GHQによる占領政策以降、現在までに至る「学問・言論・思想の閉塞環境」は、戦後数多くの「迷信」が日本に蔓延る遠因となりました。しかし、ようやくその「悪しき戦後の因習」に終止符が打たれようとしているように思えます。であるからこそ、私たち国民大衆にもこれを担える民度が問われています。大手老舗マスコミは、旧来通りの「愚民化路線」を変更・是正する力量も素質もないのではないかと思われ、ならば「大衆情報社会」と呼ばれる昨今、私たち国民大衆にこそ、その「重い責務」が背負わされているように感じます。
その自覚と意識をもつことができるかどうかが、私たち国民大衆の行く末を暗示しているかのようにも思えるのです。

果たして田母神論文は新時代の到来を告げるのろしとなるのでしょうか。
私たち日本人は「真の愚民」であるのか、また日本は「真の衆愚社会」であるのかどうか。今まさにそれが試されんとしているように思えます。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2008年11月10日 20:43
>Posted by せと弘幸 at 2008年11月10日 20:19
もう一回書くよ
あんたの記事はいつも引用と意見の境がないから、今回もどこからかがあんたの意見と思われかねない
要するに引用部分が分かりづらいんだわ
あんたの「普通」はあんたの感覚で、自分は第三者に勘違いされる可能性があることを指摘している
それを普通ではないと言われるのなら、あんたの「普通」をまず疑えよ

参考までに引用の要件をウィキペディアから引用してやる
---------------引用開始---------------
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E7%94%A8
一般に、適切な「引用」と認められるためには、
1.文章の中で著作物を引用する必然性があること
2.質的にも量的にも、引用先が「主」、引用部分が「従」の関係にあること。引用を独立してそれだけの作品として使用することはできない。
3.本文と引用部分が明らかに区別できること。例『段落を変える』『かぎかっこを使用する』
4.引用元が公表された著作物であること
5.出所を明示すること(著作権法第48条)
---------------引用終了---------------
Posted by ホントにジャーナリスト? at 2008年11月10日 20:44
〉大韓王

お前さんらが泣き叫んで自虐史観を日本人に押し付けてばかりいたから、「昔、日本人は韓国人を奴隷にしていました。だから韓国人は、ずっと日本人を恨むのです」って日本の子供らの間に韓国人に対する奇妙な偏見が生まれ出しておるんじゃい。

Posted by ナナシ at 2008年11月10日 20:44
先のコメントですが、このエントリーは全文掲載で、最後の日付で完了していますからさほど誤解は生じないと思います。過去のエントリーについて申し上げました。
 ただこのエントリーの全文掲載においては、見出し(色付き部分)が打ってありますが、これが「せと氏が考えて書かれた見出し」なのかどうかが分かりません。もし、せと氏が考えて付けられた見出しならば、全文掲載ではなくなると思います。この場合は(タイトルへ)
Posted by ・_・【本文続き】「途中の見出し(表題)は、本人承諾の上、私が付けました」と断り書きしたほうがいいでし at 2008年11月10日 20:50
各位
中の見出しタイトルも、私がつけたものではありません。(当然ですよね)
前の田母神俊雄氏の場合も、今回のものもそうですが、私がそのような先生方の文章を掲載する場合は、タイトルなどもそなまま掲載させて頂いております。
Posted by せと弘幸 at 2008年11月10日 20:59
5
東南アジア諸国が日本や中国や韓国と違うのは、捏造歴史を教えず真実のみを全て教えている所である。
これこそが彼等のほとんどが親日であるという所以でもある。
それは歴史に振り回されずに、日本による功績を分けて考えているからである。
捏造歴史と全てを直結させる教育や政治体制こそが戦後のガンである。
Posted by 雅美 at 2008年11月10日 21:03
〉せと弘幸様
 お返事頂き有り難うございます。
 このエントリーは全文掲載という事で見出しもそのままならば問題ありません。
 過去のエントリーには意見(本文)と引用部分が分かりづらい点が多少あったかに思います。善処される事を望みます。
Posted by ・_・ at 2008年11月10日 21:06
点線入れたらわかりやすくなった
読み手の普通や良識に頼るより、遙かに良心的だわ
Posted by ホントにジャーナリスト? at 2008年11月10日 21:08
1
普通の人間は脳内で点線等入れて読解するよ。

何でも人のせいにする人ってオツム足らないんだと思うよ。
Posted by チョリソーカ at 2008年11月10日 21:15
>Posted by チョリソーカ at 2008年11月10日 21:15
オツムが足りないのはお前だろ
脳内で点線入れてもらうことを期待するような引用はダメだって言ってんだよ
瀬戸の支持者には日本語読めない奴がいるんだな
Posted by ホントにジャーナリスト? at 2008年11月10日 21:20
>なぜこうも真実を謙虚に受け入れて反省をしようとしないのでしょうか?
これ以上日本の蛮行により苦しんだ多くのアジアの人々の感情を逆なでするのは
止めていただきたいものです。

Posted by 大韓王 at 2008年11月10日 20:03

おう、また性懲りも無く来やがったか、9cm君(笑)。

「アジアの人々」というのを止めろ!そう思うのはおまえらチョンだけ。あとの支那を除くアジアの人々は日本人、ウエルカムだぞ(笑)。
それよりもおまえらが現在進行形で行ってる日本での悪行三昧&朝鮮人の拉致はスルーかよ、全くダブスタミンジョクめ。
Posted by 憂国者 at 2008年11月10日 21:44
>植民地支配されて喜ぶ国など存在しません。

おい、大姦王、これだけは言っておくが、どこを我々が植民地支配したのだ?ん?言ってみろ!
朝鮮半島などとと抜かしたら、許さないぞ.
おまえらに我々のご先祖様が汗して稼いだ金で腐った半島に投資した多額の資金を償還してもらおうじゃないか。

おい、返せよ、大韓王、半島に投資した多額のインフラ整備代に工業工場の建設費用と機械購入費用...必ず返せよ!!!
Posted by 憂国者 at 2008年11月10日 21:54
【山陰初!映画『南京の真実』島根上映会】


日時:平成20年12月14日(日)12時開場、13時開演

場所:松江プラバホール(大ホール)
   島根県松江市西津田6丁目6番44号
   TEL(0852)27-6000

来賓:水島総(本作品の映画監督、日本文化チャンネル桜代表)
   濱口和久(栃木市長特別補佐)

主催」:映画「南京の真実」島根上映実行委員会

後援:新しい歴史教科書を作る会、島根日日新聞、祖国と青年の会、日本会議(あいうえお順)

問い合わせ:090-4694-5712(澄田)

メールでのお問い合わせは、「南京の真実」島根上映委員会のHP内のメールフォームよりお願いします。
http://nankinshimane.blog.shinobi.jp/

尚、当日会場には駐車場が十分にありませんので、公共交通機関をご利用の上ご来場ください。

Posted by 映画「南京の真実」島根上映実行委員会 at 2008年11月10日 21:57
というか、国籍法の方が切実な気がするのですが…。その後の動向は知りませんが、せと先生は今回の件に関しては静観を貫くおつもりで?
Posted by ななな at 2008年11月10日 21:57
国籍法改正案が通れば大量シナ人移民に日本が乗っ取られる。
http://blogs.yahoo.co.jp/koudookan/45315231.html
http://blogs.yahoo.co.jp/keinoheart/45128445.html
Posted by 凡人 at 2008年11月10日 22:00
荒らしには無視が正解ですな。
明日は是非とも国会へ行きたいのですが、
ちょっといけません。
せと先生是非とも頑張ってきてください。
応援してます。

Posted by よっぱらい at 2008年11月10日 22:26
心配ですね。どういうわけか署名サイトも打ち止めになったようですし。
Posted by ななな at 2008年11月10日 22:27
5
捏造歴史とナショナリズム教育をした国と、真実歴史のみを教育している国の違いですね。
日本軍については欧米諸国からの解放軍、日本の軍事ノウハウが独立運動に役立ったなどを認めています。
また日本統治下についても否定的な認識もあります。
歴史と言うのは全否定するのではなく部分的に色々な評価で認識するものです。
中国や韓国はこの原則を守らず全否定している現実は非常に危険である
Posted by 雅美 at 2008年11月10日 22:29
「村山談話をフシュウ?」…麻生首相誤読 議事録は「踏襲」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226324315/l50

これからは
「村山談話をフシュウ」で逝きましょうw

Posted by take at 2008年11月10日 22:50
明日は国籍法改正についても大反対するように。そのためにバズーカ砲は必須アイテム。多分、アメ横で売ってる。頼んだぞ諸君!
Posted by ・_・ at 2008年11月10日 22:52
「村山談話をフシュウ」
フシュウ--->腐臭
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%D5%A4%B7%A4%E5%A4%A6&kind=jn&mode=0&kwassist=0
Posted by take at 2008年11月10日 22:55
日韓併合は韓国側にもいくらかの責任がある。

こんな当たり前のことを言って更迭とは、日本政府が情けなすぎる。
政治家はもっと歴史の勉強しろ。

これだから韓国はつけ上がる。
Posted by 読者 at 2008年11月10日 23:10
河野が「腐臭」で、「村山談話は不承」の間違いでは。
Posted by 武 at 2008年11月10日 23:12
せと先生 一つどうしても伺いたいことがあります。
愛しの直タンとは今でもメル友ですか?
それだけ教えてください。

直タンがが先生のことをボロクソ言っていると耳にしましたもので、許せないのです。
Posted by 僕は死にましぇん! at 2008年11月10日 23:15
創価学会の不思議

池田大作は、対談をよく自慢するが、
(学会員ではない)対談した相手は
池田と対談したことを他の場所で絶対言わない。
Posted by 武 at 2008年11月10日 23:21
孫文氏は支那・台湾両国から[国父]と尊称されている
その由縁は清朝打倒の革命とは、即ち「滅満(州族)興漢(民族)」に他ならない。

旧日本軍が白人列強の犇(ひし)めく支那大陸への進出を決断するに至った大きな要因の一つに

孫文氏の明治24年11月横浜に於ける
「日本国は西欧覇者の犬に成り下がるのか、それともアジアの王道を行くのか。」と言う講演がある。

戦前の日本の悲劇は、

「孫文氏や支那市民社会の求めに応じて、大陸に進出したこと」にあるのではないのか。

故に、
1970年代、支那共産党指導部は

「戦争に至る迄と戦争下に於いて、日本国民と旧日本軍に対して多くの非道な事をしてしまい」と
言う自戒の念を現し、

周恩来氏に於いては、謝罪文の原稿を白紙で
日本政府に対して差し出した経緯がある。
Posted by 干城 at 2008年11月10日 23:55
塚本さんや田母神さんに大賛成です。


しかし、どこにいってもアカのみなさんは強いですねぇ。
一日も速く中国か北朝鮮に帰化・移住されることを願います。
キューバなんかもオススメです。
Posted by gyow at 2008年11月11日 00:34
5
田母神閣下応援集会に行かれる皆様、是非是非頑張って下さい!
私も物凄く行きたいのですが、身動き取れない状況で凄く悔しいです!

当たり前の事をプライベートで言っただけで、更迭、退職、あまつさえ退職金返納要求とは、どれだけ恥知らずかと。
どれだけ腐った奴らで国会が成り立っているのかと、腸煮えくり返っております。
少々脇が甘かった点は否めませんが、田母神閣下は断固間違っていません。
田母神閣下、田母神閣下応援団の皆様、心より応援いたします。
Posted by A/T at 2008年11月11日 00:50
>大(笑) 韓 王( 爆笑! ) だってえ?

隷属国の韓国チョンスケさんは、自分の主張すんのにいちいち「アジア」などとださなきゃ何もいえんのな、まさに万年奴隷、虎の威を借りるしかねえ欠陥頭のチョン民族だけはあるわ。

韓国は日本だったんですよ〜、韓国は『日本より弱かった。日本に迷惑をかけた馬鹿だった』と、事実を認めろ。

在日韓国人は自国韓国にすら住めない破廉恥。人間のクズ。


Posted by 在日は侵略犯罪者である at 2008年11月11日 01:11
だいかんおうへ

まあたキムチ臭いのが大量に日本に来てるね、

 『 親 日 法 』はどこいったんだい??おまえらが作ったんだろ?ホント、こいつらは大嘘吐き。

女性を家畜扱いにして処女を差し出し、土下座し、国を挙げて反日かつ日本文化差別排斥禁止し、軍拡徴兵制度あって、今日もNHKは「韓国人は素晴らしい!日本は韓流ブーム」などと放送している。
Posted by 併合は日本が被害者!一千兆円韓国は日本に賠償せよ!! at 2008年11月11日 01:20
朝鮮戦争が怖くて逃げた
その恐ろしさを忘れはしない
海峡渡って住み着いた
日本を必ず支配する
在日ヤクザよ攻撃の準備はいいか(ヤルニダ!)
私は犯罪者 在日朝鮮人なのだ!

朝鮮戦争が怖くて逃げた
その裏切りを忘れはしない
海峡渡って住み着いた
日本を必ず支配する
共産過激派よ攻撃の準備はいいか(ヤルニダ!)
私は犯罪者 在日朝鮮人なのだ!

朝鮮戦争が怖くて逃げた
その後悔を忘れはしない
海峡渡って住み着いた
日本を必ず支配する
同士よ日本人拉致の準備はいいか(ヤルニダ!)
私は犯罪者 在日朝鮮人なのだ!

朝鮮戦争が怖くて逃げた
その悔しさを忘れはしない
海峡渡って住み着いた
日本を必ず支配する
電通よTBSよ攻撃の準備はいいか(ヤルニダ!)
私は犯罪者 在日朝鮮人なのだ!

朝鮮戦争が怖くて逃げた
その恨みを忘れはしない
海峡渡って住み着いた
日本を必ず支配する
在日朝鮮人よ!さあ!野党を応援して選挙権を得よう!(ヤルニダ!)
私は犯罪者 在日朝鮮人なのだ
(ナレーション)
在日特権正式適応者は日本の刑務所にいた400名弱で竹島事件で韓国に拿捕された3950人との引き換えに
特別に与えられたものである、後60万まで増えたのは密入国等の犯罪行為の後マスコミ工作で無理やり適応した
故に在日朝鮮人は全員犯罪者であり、韓国北朝鮮にとっては国を捨てた裏切り者である
だから今日も在日朝鮮人は日本征服を夢見て工作を続ける!日本人を暴力団で恫喝しマスコミで洗脳し奴隷化するのだ!
Posted by 短チン韓へ at 2008年11月11日 01:24
VAWW-NET ジャパン
http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/
2000年女性国際戦犯法廷 日本軍性奴隷 教科書問題

VAWW−NETの連絡先と同じ電話番号の団体

『在日本朝鮮民主女性同盟中央本部』
『在日本朝鮮青年同盟中央本部』
『在日本朝鮮言論出版人協会』
『在日本朝鮮社会科学者協会』
『在日本朝鮮人科学技術協会』
『在日本朝鮮歴史考古学協会』
『在日本朝鮮人宗教人連合会』
『在日本朝鮮平和擁護委員会』
『在日本朝鮮文学芸術家同盟』
『在日本朝鮮人中央教育会』
『在日本朝鮮人体育連合会』
『在日本朝鮮人教職員同盟』
『在日本朝鮮人医学協会』
『在日本朝鮮仏教徒協会』
『在日本朝鮮留学生同盟』
『日本朝鮮人人権協会』
『日朝鮮蹴球団』
『朝鮮通信社』
『朝鮮青年社』
『朝鮮文芸社』
『朝鮮音楽社』
Posted by ケッソン at 2008年11月11日 01:29
日本から韓国へのODA。

援助内容」ー「年月日」ー「援助金額」

韓国鉄道設備改良事業1966-06-08 39.6億円
韓国漢江鉄橋復旧事業1966-06-17 3.6億円
韓国建設機械改良事業1966-07-20 23.4億円
韓国水利干拓および浚渫事業1966-07-20 11.88億円
韓国海運振興事業1966-07-27 32.43億円
韓国中小企業および機械工業育成事業?1966-07-27 54.0億円
韓国鉄道設備改良事業(2)1967-03-23 33.65億円
韓国輸送および荷役機械改良事業1967-06-27 9.35億円
韓国光州市上水道事業?1967-07-11 6.05億円
韓国市外電話拡張事業?1967-07-11 3.60億円
韓国大田市上水道事業1967-07-11 5.90億円
韓国産業機械工場拡張事業1967-07-31 10.80億円
韓国昭陽江ダム建設事業1967-08-07 3.96億円
韓国中小企業および機械工業育成事業1967-08-07 26.69億円
韓国高速道路建設事業1968-06-26 10.80億円
韓国市外電話拡張事業1968-10-30 6.48億円
韓国昭陽江ダム建設事業1968-12-28 46.98億円
韓国高速道路建設事業1969-04-14 18.00億円
韓国農水産振興事業1969-06-19 8.92億円
韓国嶺東火力発電所建設事業?1969-09-01 6.41億円
韓国清州市上水道事業1969-12-04 3.24億円
韓国南海橋建設事業 1969-12-04 7.88億円
韓国昭陽江ダム建設事業1970-02-04 27.01億円
韓国市外電話拡張事業 1970-06-25 5.17億円
韓国総合製鉄事業 1971-07-16 28.80億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国ソウル地下鉄建設および国鉄電化事業?1972-04-10 272.40億円
韓国総合製鉄事業?1972-05-01 107.49億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国商品借款商品借款等?1972-09-18 77.00億円 大韓民国政府
韓国総合製鉄事業 1973-01-16 10.87億円 浦項綜合製鉄(株)
韓国通信施設拡張事業?1973-04-23 62.00億円

リストの長さは×4倍
Posted by これらすべて今に至るまでマスコミが黙殺、日本国民に知らせて来なかった、隠蔽情報 at 2008年11月11日 01:38
>真珠湾攻撃のような、姑息で卑怯な手を使い続けた日本を、反省なくして
好むアジアの国はどこにもありません。

ペや東方チンコだかいっぱい日本に喜んで来てるよ、なあ、どこの国だっけ??
Posted by 嘘吐きは朝鮮人の泥棒 at 2008年11月11日 01:42
>>>Posted by 大韓王 at 2008年11月10日 20:03

>>なぜこうも真実を謙虚に受け入れて反省をしようとしないのでしょうか?
>>これ以上日本の蛮行により苦しんだ多くのアジアの人々の感情を逆なでするのは
>>止めていただきたいものです。

アジアって、どこのくに??

マレーシアも、シンガポールも、インドも、台湾も、独立に奮起してくれた
大東亜戦争の日本を尊敬しているし、いまでも、親日だよ。
独立記念日には、日本の軍歌を流して、行進する国もある。

あ、そうか。朝鮮半島だけは、独立戦争が出来なかったんだ。
アメリカに、自治領として管理されていて、独立宣言もできていないからね。
自尊心が傷つくのは解るけど、火病は勘弁ね。(^^);
Posted by kuni at 2008年11月11日 01:48
【日韓】 心の狭い金持ちの隣人、日本〜韓国の危機に冷たいが、どう活用するかは私たち次第


日本の中学校教科書解説書が触発した'独島(日本名:竹島)事態'で韓日関係が急冷した去る7月末。日本の極右系で
ある産経新聞にはこんな寄稿が載せられた。「韓国の対外債務が増え、外国為替保有額は減っている。韓国がまた第
2のIMF(国際通貨基金)事態にあう可能性も挙論される。その時、日本に緊急融資を要請するかも知れないが、(今の
ように独島問題に韓国が強硬に出たら)日本国民が果してそれを容認するだろうか。」日本の防衛省シンクタンクであ
る防衛研究所の武貞秀士統括研究官が書いた文だ。

当時は「日本はこんな無茶な脅迫までするのか」程度に心に刻んでおいた。しかし、このごろには残念ながら、「それが
無茶な脅迫ではないかも知れない」という気がしている。先月アメリカ発金融危機で国際金融市場が閉塞し、韓国の健
全な銀行がドルを得られず、足をばたばた踏みならして、国内外で「外国為替危機説」が高まった時、結局私たちは日
本に助けを求めた。李明博(イ・ミョンバク)大統領が緊急提案した韓・中・日首脳会談はグローバル金融危機に3国
が共同対処しようという名分だったが、日本は尻に火がついた韓国が緊急救助信号(SOS)を発したものと理解した。

最初は9月に日本で開かれる予定だった韓・中・日首脳会談は、韓国が独島事態を理由に目障りだったという点で、対
面がつぶれたのは明らかだった。韓国政府が要請した日本・中国などとの800億ドルアジア共同基金造成や通貨スワ
ップ(交換)も同じだ。不如意な韓国がお手上げになったのは間違いない。切迫した韓国に日本は無情にも冷たく出た。
韓国・中国などとの共助を全く無視しているのではないが、韓国に対する支援には確かに消極的だ。通貨スワップでもそうだ。
Posted by kuroneko at 2008年11月11日 02:13
(続き)

全く不可能と見られていた韓国とアメリカの間のウォン・ドルスワップは成立したが、既存の通貨スワップ規模をふやそ
うという日本との論議は具体化されていない。アジア共同基金も、日本はアジアでの経済主導権を得るための手段だ
けに関心がある。私たちの立場では、真実「心の狭い」隣人を持ったわけだ。アメリカに続き世界第二位の経済
大国、中国に続き世界第二位の外国為替保有額を持った金持ち国家が日本だが、隣りの韓国にはけち臭いことこの
上ない。窮地に追い込まれたアメリカのモルガン・スタンレーには90億ドル(約10兆ウォン)を支援しながら、韓国に
は酷いではないかと残念に思われる。

最近、東京を訪問した政府関係者も韓国に対する日本の冷ややかな態度に「日本はアジアのリーダーとして資格がな
い」と鬱憤をはき出した。問題はいくら心が狭くてけち臭いといっても、日本は無視できない金持ちの隣人と言う事実だ。
韓国の輸出比重だけ見ても中国(22%)アメリカ(11%)に引き続き日本(7%)が三番目だ。韓国に対する外人直接投資規模
は日本が今年に入って9月末まで8億8400万ドルでアメリカ(9億4700万ドル)と並ぶ。韓国製造業はまた部品・素材
分野で日本にどれほど寄り掛かっているか。

歴史的には忘れることができない傷をつけたし、今も無茶な脅迫までする隣人だが、どのように活用するかは私たち次
第だ。日本が好きだからではなく、私たちが暮らすためだ。日本のように気難しい隣人を持ったのも結局、私たちの宿命だ。

http://www.hankyung.com/photo/200811/2008111084061_2008111071781.jpg
東京=チャ・ビョンソク
Posted by kuroneko at 2008年11月11日 02:16

★日本の最後のサムライ外相の園田という漢!

園田外相の発言→韓国では嫌いな相手からカネを借りたり、技術を教えてもらう社会習慣でもあるのか?
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3215718

韓国と言う国。経済協力で、非常識だと困惑する、日本政府。
http://jp.youtube.com/watch?v=StGTdMKVL6g
 
二十年以上も昔、韓国が日本政府に円借款六十億ドルを要求して交渉がこじれた時、
時の外務大臣・園田直は「カネを借りるほうでビタ一文もまからんとは、
韓国の非常識にもホトホト困ったものだ」と国会で直言した。

韓国は要求の根拠に「安保砦(とりで)論」なるものを挙げていた。
日本の経済繁栄のために韓国は共産圏に対する砦の役割をはたしている、というのである。
http://specificasia.up.seesaa.net//media/file_20060131T184658281.jpg

Posted by ■邪悪で姑息な朝鮮原人 at 2008年11月11日 02:17
http://www.fudzilla.com/index.php?option=com_content&task=view&id=10368&Itemid=1

ルーズベルトはラジオを駆使して国内の強大な権力の構築・維持に成功した。オバマはインターネットをルーズベルトがラジオを使ったように使いこなすだろう。
オバマはYoutubeに"大統領"チャンネルをつくり、仏・スペイン・アラビア・ペルシア語などで配信する。
Posted by 世界のニュース at 2008年11月11日 02:47
11年前の経済破綻で韓国に経済援助して、さんざん日本が韓国からこき下ろされた。

してもしなくても、文句、苦情をいうのが韓国の普通の考え方なのだ。福沢諭吉が「韓国と支那とは付き合わない方がよい」と教えている。正論だ。

イタリアの政治学者マキャベリも言っている「隣国を援助する国は滅びる」と。
Posted by 武 at 2008年11月11日 02:55
5

久しぶりの書き込みです

わたしが麻生さんに期待してる…というか繋がれる、かろうじて…なんかバラまき的な大衆げいごう政策〈ほんまにくだらない、かつての公明党主導のなんとか券のうな給付金、今回も同じにおい〉…の思いは胸に張り付けてある〈拉致被害者の会〉青いリボンだけです
あれが麻生首相の存在理由です
だから我慢してます
わかるやろ、わかるやろ?おれも…〉というふうに思えて…
親切過ぎるやろか…

Posted by 2PAC at 2008年11月11日 03:23
5
※※※※※※※※※※緊急転載※※※※※※※※※※

過去のことについて語ることも重要ですが、現在において国家存亡に関わる重大な事案があります。

外国人参政権や人権擁護法案などは生温いほどの非常に恐るべき「国籍法改正案」が成立しようとしています。

とにかく以下のブログを参照してください。
時間がありません。

http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/55732141.html

http://blogs.yahoo.co.jp/koudookan/45315231.html

http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/19961706.html

できるだけのご協力をお願い致します。

Posted by チョンバブエ at 2008年11月11日 04:02
塚本先生の言葉載せていただきありがとうございました。

瀬戸先生がここに載せてくださらなければ私は知らなかったです。

昔は野党にも与党にも憂国の士が居たという証です。

いまは、真の憂国の士がその存在すら叩き潰されるような売国連中のやりたい放題の世の中です。今,日本が元の姿にならないと,際限無く転がり落ちてしまう。

瀬戸先生の生きザマに心を打たれています。尊敬します。

 “ >ホントにジャーナリスト? ”のような何国人か知らぬが、こんな馬鹿が多くて困りますね,もっとも国会議員でもこの程度の屑が多い現実ですが,、、。

どうか、出来るだけ無視して、エネルギーを蓄えてください。

  先生応援しています,,また、私もやっていきます。


Posted by サラリーマン at 2008年11月11日 04:15
米韓金融スワップ暫定的協定は、韓銀が自由に$ウォン換金で引き出せるもんじゃないんだが…いわゆる市場の安定材料の枠組みを提供しただけの話よ。本当に韓国政府主導で発動したら、米国は本気で怒り狂うわな。
分かってんのかね?韓国人は…。

Posted by ナナシ at 2008年11月11日 05:40
なるほど、「国籍売買法」だと揶揄してきましたが、それでもまだ認識が甘かったという事ですね。芋づる式に日本国籍を取得出来るのかぁ。国籍のマルチ商法ですな。
 河野太郎を生かしちゃおけませんな。
Posted by ステハン【ねずみ講式国籍取得法案】 at 2008年11月11日 05:42
それにだ。国籍改正法案が14日に成立の見通しだという。
 つまり、立案して法案を国会に提出した者らだけがキチガイだという訳じゃない。賛成して可決させる者がいる。
 これだけ危険だとはっきりしている法案を国会議員やマスコミが気づかない。
 なっ、日本は終わってるだろ。
 戦うしかないね。しかも言論で闘うのではなく。血を血で洗う戦いだ。立法府やマスコミを乗っ取られて滅びない国があるわけがない。
Posted by ステハン【続き】(内紛しかないよ) at 2008年11月11日 05:56
他力本願で申し訳ないが、せと氏はこの法案に対しては、ブログで一度扱ってはいるものの、人権擁護法案や外国人参政権を上回る危険な法案成立を看過しているようでならない。
※「他力本願だ」と批判するのは簡単だ。逆に「内紛しかないだろう」というのも簡単だ。
※「言うだけ言ってお前は何かしているのか」「特に明かすつもりはありません」
※仲間割れしている場合ではありません。
Posted by ステハン【さらに続き】 at 2008年11月11日 06:04
別にこの法案が成立したからといってせと氏に責任がある訳ではない。だから批判するには当たらない。八つ当たりである。
 批判ごっこしている間に国が乗っ取られ、自治区化される。無血占領である。
 いずれにせよ無血占領の前後に日本人の抵抗があると考えてよい。必然的に内紛という過程を経る。但し、四権を乗っ取られた上での日本人の抵抗だ。つまり、日本人による反政府運動だ。
 信じられるか、この危機的状況を。
Posted by ステハン【さらに続くわ続くわ】 at 2008年11月11日 06:13
ネットに住所を置く若者の認識の甘さったらない。一体どうしてしまったのか。情報通まではいい。それを分析してマトメ、他者に説明する能力に欠ける。何よりも住民本人が危機感を抱いているのか疑問だ。
 「世の中なるようにしかならない」
 ならば自治区化は確定的だ。
Posted by ステハン at 2008年11月11日 06:35
5
Posted by kuroneko at 2008年11月11日 02:13
>>
不如意な韓国がお手上げになったのは間違いない。切迫した韓国に日本は無情にも冷たく出た。
韓国・中国などとの共助を全く無視しているのではないが、韓国に対する支援には確かに消極的だ。通貨スワップでもそうだ。
<<<
10年前の韓国破綻で、日本は世界で最高の支援金を出して救ってあげた時、韓国は日本は余計な手出しをしたと日本の好意を強くナジッテルので、今回は支援を考えて無いと自民党が言ってますね。従って、売国勢力は民主党政権を作る為に必死の様で有ります。
その直前まで民主の小沢一郎は生活問題が第一と言ってたのに、この有様、如何に朝鮮・シナの為に政治をやってるかが明白な事になってますね。
Posted by もう一つの危機管理 Buster21 at 2008年11月11日 08:34
5
ブタの皮より厚い面の皮だけが取柄のゴキチョン集団は、脳ミソは未熟児と異常者が金太郎飴状態の民族ナノで、時間の無駄になる事請け合いです。
相手する時は強力なコックローチを用意してからにしましょう。
強姦魔大国の人種にはブレーキは着いてませんから。。。サッサと日本から叩き出す準備のほうへ時間を使いましょう。
Posted by もう一つの危機管理 at 2008年11月11日 08:36
Posted by もう一つの危機管理 Buster21 at 2008年11月11日 08:34さんへ

レスをありがとう御座います
私としては韓国という国を20年近く見続けて来たのですが
日本という国への毀損行為が次から次へと繰り返される様子を
見るにつけて悔しい思いでいっぱいになる事が多々あります

先ほどマキャべリのことに触れられていた方がおりますが
まさに「目的のためには手段を選ばない」のマキャベリズムの精神で
河野談話や村山談話をぶち壊して強い日本に生まれ変わって
もらいたいものですね 今後とも宜しくお願いします
Posted by kuroneko at 2008年11月11日 11:00
間違った"綺麗事"という事なかれ主義を日本人としての美徳だと信じ込んで止まないのが今の大多数の日本人を占めており、その結果、未だに戦後の自虐史観から解脱出来ずに縛られ続け亡国への道を突き進んでいるというのが今の日本国と日本人なのだ。

  真の敵は"綺麗事"に侵された愚民劣等人「日本人」である!


   ★愚民劣等人「日本人」、覚醒せよ!
   http://soumoukukki.at.webry.info/200811/article_5.html

Posted by 通りすがりの草莽人 at 2008年11月11日 12:07