2009年04月13日

西村代表への民事訴訟の背景

西村代表への民事訴訟の複雑怪奇な背景

似非人権派団体・在日朝鮮人・創価支援者などが連携か?

 先ず、お知らせしたように15日に裁判が東京地裁で行なわれます。

 ☆裁判のお知らせ

家族・子供を極左と朝鮮人弁護士の破壊工作から守れ!

<政府主催での私生児発言が名誉毀損だと訴える反日極左と在日朝鮮人>
私生児(婚外子)は嫡子と区別(差別)されるのは常識だ


◆第一回公判

【日時】
平成21年4月15日(水) 9時半(街宣開始) 10時半(公判開始)

【場所】
東京地裁 626号法廷


 私生児とは(旧民法で)正式の夫婦でない男女間に生まれた子の呼び方である。または父が自分の子として認めた私生児を庶子とも言い、庶子とは妾の腹から生まれた子として古くから日本社会に定着した言葉であるのは周知のこと。

 主権回復を目指す会の西村修平代表は平成19年8月、外務省主催の「あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約」の政府とりまとめの意見交換会で私生児(婚外子)は人種差別に該当しない旨を述べた。
 この席上、西村修平代表は婚外子を私生児と呼んだ。さらに私生児は嫡子に区別(差別)されるのは当然だと意見を申し立てた。

 これが名誉毀損に当たるとして土橋博子が(「婚外子」差別に謝罪と賠償を求める裁判を支援する会代表)が西村修平代表を相手に220万円の損害賠償を請求する訴訟を起こした。

 婚姻関係を結ばないで子供を産む行為は社会の根幹を揺るがす重大な問題である。日本社会はこれらの子(私生児・非嫡子)を正規な婚姻関係の下で生まれ育っている子供と明確に区別(差別)し、正規の婚姻を結んで営む家庭を保護してきているのである。
 原告の土橋博子らは「差別」撤廃と称して、婚姻という社会生活の根本を形成する土台の破壊を意図している。

 訴状で原告は、本件とまったく関係のない「東村山朝木市議謀殺事件」の裁判に触れ、露骨なまでに千葉英司元副署長の肩入れを行なっている。千葉英司の名誉を毀損したことに「反省している様子はない」として、カルト教団・創価学会に媚びへつらう様は尋常ではない。

 土橋の弁護士(訴訟代理人)は張學錬、極めつけの親北朝鮮系である。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/arakawa3.html

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%BC%B5%E5%AD%B8%E9%8C%AC&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja&aq=f&oq=


【呼び掛け】
主権回復を目指す会、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』、NPO外国人犯罪追放運動、在日特権を許さない市民の会、外国人参政権に反対する会・東京

【連絡】瀬戸弘幸(080−1240−7123) 主権回復を目指す会(090−2756−8794)

 複雑な問題なので、本日は取りあえず、要点と皆さんが「何故?」と思われる千葉英司元東村山警察署副署長の問題がここで絡んでくるのか? この点に関して触れてみます。

 私がこの問題を初めて知ったのは、『在日特権を許さない市民の会』が主催した「日本を守ろう!国民集会」(日比谷野外音楽堂)でのことでした。

 400名ほどの聴衆に向かって村田春樹さんが、次のように語ったのです。

村田春樹氏、土橋博子に人権侵害で訴えられる・・・‐ニコニコ動画(ββ)

http://peevee.tv/v?33i27e

 ユーチューブには消されたのか残されていませんでした。

 政府主催の公聴会で発言したことで、土橋博子という女性と在日朝鮮人の女性ら3名に人権侵害であると訴えられたというお話でした。実はこれは村田春樹さんだけではなく、西村修平さんも同じように人権侵害で訴えられています。

 しかし、その結果は人権侵害には当たらないというものでした。その文書を東京法務局から西村修平さんは平成20年7月16日にもらっています。

 西村修平様

                      東京法務局長

 

 申告事件に対する処理結果について(通知)

 李美葉様から申告のあった、平成19年8月31日、外務省内会議室で実施された意見交換会における西村様の発言に関する件、については、調査の結果、人権侵犯の事実がないと認め、平成20年7月14日に、「侵犯事実不存在」の決定をした。

 当然の決定だと思います。政府主催の公聴会において、発言をしたことがいちいち人権侵害に捉えられるなどは、言論の自由が認められたわが国であってはならないことです。

 この問題はこれで一件落着と思いきや、今回このときの発言を蒸し返して、今度は土橋博子が名誉毀損事件として民事訴訟を提起してきたということです。

 今回は村田春樹さんには訴えがまだ起きていません。では何故西村さんだけなのか?実はこのことが非常に問題なわけです。

 この訴状の中に次のような原告側の文書があります。

“鏐陲榔ν祿萋阿琉豐弔箸靴篤常的に人種差別的な発言を繰り返している人物である。

⊇招外岼舵愆愀犬了毀噂顕颪忙臆辰靴榛檗威力業務妨害罪として逮捕された。

その他の市民活動に対して妨害を恒常的に繰り返している。

ぃ隠坑坑鞠の東村山市議転落死事件に関連して、2008年9月に捜査を担当した当事の東村山警察署副署長らに対して、謀殺を自殺として事実を隠蔽したとする街宣活動をしたことについて、名誉毀損として元副署長から慰謝料請求訴訟を提起されているが、被告が反省している様子はない。

 ここで皆さんも不思議に思われたはずです、何故唐突にここで東村山警察署の元副署長千葉英司の件が出てくるのか?

 最大の問題はここです。そこでこの土橋博子という人物を検索すると驚くべきつながりが出てきました。

東村山市議会議員・薄井政美議員を応援しよう!

http://swash.huu.cc/html/modules/news/article.php?storyid=43

 実は東村山市議の朝木直子さん、矢野穂積さんと対立しているのが、この薄井市会議員であり、この薄井市議とベッタリなのが創価学会の御用ライターの宇留嶋瑞郎、そして二人三脚なのが千葉英司というわけです。

 今回の裁判は黒田大輔『日本を護る市民の会』代表に対する宇留嶋と千葉英司連合の告訴と同じように、追い討ちをかけてその動きを封じようとの作戦にも見えます。

 裁判に訴えられると時間の浪費と裁判費用の捻出など大変な苦労が強いられることにもなります。皆様にはいつもカンパの要請などでお世話になっていますが、今回も是非西村修平さんへの応援をお願い申し上げます。

■「カンパの御願い」

お振込みは下記へお願いいたします。

郵便口座
口座番号: 00140−6−613090
口座名称: 主権回復を目指す会

銀行口座
銀 行 名: みずほ銀行 九段支店
口座番号 : 1245600
口座名義 : 主権回復を目指す会

 今後、東村山市における戦いは新たな段階に進まねばならなくなりました。
 この薄井市議を応援している人の中には、私のブログにアンチ派として書き込みを続ける人もいます。
 またブログへの荒らしを覚悟しなくてはなりません。
 この薄井市議に関する件についても、今後ブログで言及し、ブログだけでは効果が薄い場合は東村山市内へのチラシ配布なども行なうことになると思います。

 取りあえず、本日はここまでで終了しておきます。

 

ブログランキング 

↑↑ブログランキング応援クリックお願いします。

〜新風連ブログ〜

新風連




Posted by the_radical_right at 18:25│ mixiチェック 東村山・朝木明代さん謀殺事件 
この記事へのコメント
http://www.youtube.com/watch?v=Dh8nDj9FV2w

4.28 マスコミが最も恐れるイベント!

日本を思う日本人なら必ず参加しましょう!!

スレ違いすみません。
Posted by boo at 2009年04月13日 18:29
これが将来の人件擁護委員会の姿だな。気に入らない意見があったら、すぐにしょっ引かれるのは明らかですね。
Posted by mayo5 at 2009年04月13日 18:40
私生児(婚外子)に平等な権利を与えたなら家庭生活は破壊される。社会、国家を形成する基本単位は家族から成り立っている。

ふしだらな、乱れた男女関係の下で出生した子供を区別(差別)するることで真っ当な家庭生活を営む行為と、そこで成長する子供らを保護している。
これは日本の文化、世界共通の倫理だ。

この土橋という女は、在日朝鮮人らとグルになって日本の道徳を日本の家族を破壊するテロリストだ。
Posted by ジャッジメント at 2009年04月13日 18:45
△肋椶靴ないのですが
,鉢とい覆鵑憧袷瓦飽縁ではないですか。
そもそも△盻ったことでしょう?
アホウ極まるって感じですな
Posted by やれやれ at 2009年04月13日 18:47
 政府公聴会の席上での専門用語による発言まで人権侵害を申し立てるとはとんだ●●弁護士ですね。
 些少ながら後ほどカンパを送ります。

Posted by 基準点 at 2009年04月13日 18:50
瀬戸様、皆様いつもありがとうございます。
しかし、こういった日本を破壊せんとする薄汚い勢力の裏のつながりが、次第に明らかになるにつれ、さもありなんとまるで欠けたパズルのピースが繋がるような感を受けますね。

やはりカルトと暴力左翼、朝鮮系は昔から推測され、噂されているとおりの関係だとよくよくわかりました。
敵の背後関係が表に出るということは、彼らがなりふり構わず総力戦に打って出ている証左であり、どの案件も連中の致命傷になるということなのでしょう。
よくも、今まで我々国民を騙し続けてくれたものです。
Posted by 一日本人 at 2009年04月13日 18:56
同じ日本人が苦しんでいるんだから支援するのは当然。
よってカンパさせて戴きます。

Posted by 123456789 at 2009年04月13日 19:01
こちらに勝利と成果が上がり、向こうに 良くないイメージが
上がりまくってる為、幾らカネ積もうが何が何でも勝って
性狂新聞に明るい話題を 載せないとマズイって判定したんだろう。

ハッキリ言って、東京地裁だし それとこれとは関係無いような
言い掛かりで 訴状を作成できる事から、斜め上の思考を持つ裁判官とか
出てきそう。弁護士付けないと 負ける確率あるかもね。

ただ、い亮殺説って、こないだ逆転したんじゃなかったっけ。
Posted by 慶互 at 2009年04月13日 19:19
エントリーとは直接関係ありませんが、とんでもない判決なんで・・・。

【裁判】大丸放火の女に猶予判決 「まことに危険で悪質な犯行。実刑も当然だが、反省している」大阪地裁
1 :かなえφ ★:2009/04/13(月) 13:47:44 ID:???0
 大阪・ミナミの大丸心斎橋店で昨年4月、トイレや婦人服売り場など3カ所で相次いだ
連続放火事件で、現住建造物等放火罪などに問われた飲食店手伝い、小森浩子被告(48)の
判決公判が13日、大阪地裁であった。笹野明義裁判長は「従業員や客約1700人が店舗におり、
まことに危険で悪質な犯行。実刑も当然だが反省している」として懲役3年、執行猶予5年
(求刑懲役6年)を言い渡した。

 弁護側は、小森被告が精神科に通院し、精神安定剤を服用していたとして心神耗弱を主張して
いたが、笹野裁判長は「薬物の影響で酩酊(めいてい)状態にあったが、善悪を判断し行動する
能力はあった」と退けた。

 判決によると小森被告は、大丸心斎橋店に苦情を申し立てた際の同店の対応に不満を抱き、
昨年4月1日夜に3回、店内のトイレなどに放火。このうち本館地下1階の男子トイレ
約0・7平方メートルを焼損させた。

産経msnニュース 2009.4.13 13:19
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090413/trl0904131322002-n1.htm

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239598064/
Posted by フェミ退治 at 2009年04月13日 19:44
逆転してねえよ。
判決文も読めねえの?
Posted by 文章が理解出来ないの? at 2009年04月13日 19:45
瀬戸さんのところで創価の際どい話題のエントリーが立つ度に私の周囲では爆音車・バイクが増えます。博士さんのところに書かせて頂こうとした時もそうだったのですが、今しがた所要で外出しようとすると家前で爆音バイクの登場です。恐らく他の創価被害者の方も同じ状況ではないでしょうか。何かに怯えるがごとくの狂った監視行動に相当に追い詰められ始めた創価の状況がよく分かるようになりました。

Posted by TB at 2009年04月13日 20:24
ああ、ごめんごめん、逆転もへったくれも無く、千葉って言う創価の犬は
負けまくってる。しかし、草加信者の血と汗、所謂創価マネーで同じ件の
裁判を起こしまくって…負けて居る。

敗訴した裁判を根拠として、訴状のい鮑遒譴燭里おかしいから
てっきり勝った事もあったのかな〜って思っただけ。

そういやここの記事にもあったっけ。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52210369.html

そして、せとセンセの言にして、
「皆さん、この方は皆さん達の偉大な大先輩ですよ!
 元東村山警察署の副署長で、現在は創価学会を批判する人達を
ことごとく訴えている人です!」

凄い人だ。私はそんな風になれないし、なりたくない。
Posted by 慶互 at 2009年04月13日 20:24
在日問題はある意味創価問題と同じで問題点に相当の共通項が見られます。そういった中で、在日問題についてなのですが、今回在日側からの揚げ足取り的な反論が大変に多く見られた様に思いました。ただ考えてみるまでもなく、韓国朝鮮人が自国で日本の悪口を言おうとある意味構わない訳です。しかし他国、しかも日本国内において日本を貶め蔑み、ましてや日本人よりも多くの利権特典を受けているにも関わらず、この国に感謝をせず罵詈雑言を投げつけ時に暴力を振るう。どう考えても日本人が怒ることは当然の事なのです。祖国を愛し日本がお嫌いなら祖国にお帰りになれば良いだけの事なのです。

実際に在日の立場も上下の命令等コミュニティ維持が大変だと思いますがそろそろ本音を言って貰いたいと思うのです。あるテレビで在日と名乗る人が嘘か真か先の北朝鮮ミサイル実験について、「親日だと表明したい人間からすると大迷惑である」と言ったような報道が流されていました。無論テレビ局の都合の良い情報操作かもしれませんがもし、事実そういった親日の方が本当におられるのなら、将来的はぜひそういった方達で親日表明をしてもらいたいと思います。在日特権も利権も要らない、日本に住む「韓国系・朝鮮系日本人」的にやっていきたいと、表明されるのならこれはこれで相当に価値があると思うのです。祖国は日本であると言いたい人達のコミュニティならば、日本人としてもそれなりに対応の仕方はあると思うのです。勿論、成済ましてのスパイ工作員問題や感情問題、ましてや長年に渡り甘い汁を吸い続けた人達が利権を手放すとは思えませんが、民団や総連に所属する方が相当に減っている昨今だそうですので、日本が好きで利権がなくとも日本に住んで納税から何からを守り〜系日本人としてやっていくことは不可能ではないとも思うのです。
Posted by TB at 2009年04月13日 20:26
ただ単に利権と権利ばかりを主張し、がなり怒鳴り日本を汚す人達に対して日本人が好意を抱くはずもなく、間違いなく将来はそれなりの衝突を生む事になるのは必定だと思います。己の感情のみを主張し日本の事をまるで考えない人達が日本に意見をするのはおこがましいと思います。したいのならば祖国に帰りおやりになるのなら、誰も文句は言いますまい。しかし日本が好きで日本の法律を守り日本人としてやっていきたいそういう方々が将来集まって親日宣言をして祖国は日本であるという思いが将来日本人にまで伝わるのならそれは又違う道が開ける時が来る可能性だってあるのです。反日でないとやっていけない状況で日本に住んでおられる事は日本人からは大変に危険な存在であるとしか思えません。日本が好きな在日の人がおいでなら、問題は山積みではありますが、是非とも在日の側から社会にアピールしてもらいたいと思います。

以上夢を語らせて頂きました。長々すみませんでした。
Posted by TB at 2009年04月13日 20:27
東村山闘争の中途半端な対応が現在の状況を招いたのです。もともと東村山事件のあらましが多くの人々に伝われば相手は訴訟など打って出ることもなく、現在裁判中の案件も有利に進むというのになぜが行動を起こさないので相手のペースに嵌ってしまいました。この流れを断ち切らねば勝ち目はありません。
Posted by 願朝木明代事件解決 at 2009年04月13日 20:29
韓国側に残る統計年報

1910年(朝鮮併合年)1310万人程度の人口であった。それが、
1944年の日本の敗戦直前の統計では、2510万人以上に増えた。

人間はカロリー摂取を食物からしか出来ないのだから、当然補う食料が必要となる。
日本が朝鮮の資源を搾取したというならこのカロリー源を朝鮮人達はどこから採ったのか?
日本は奴隷同然の農民達を大地主達から救い、小作農を薦め農業政策の邁進に勤めた結果食料増産が可能となったのだ。

第2は病気である。
当時、世界の医療水準から見ても欧米でさえ現在から見れば満足な治療を受けられない人が大勢いたことを考えると、人口増加のためにはそれこそ十二分な医療体制が整っている必要がある。

当時、近代医療自体が無い朝鮮での劣悪さは当時の朝鮮人自身が「最悪」だと認めている。

ではこの医療体制はどこから来たのか?言うまでもなく日本である。

日本は本土と同様に、近代医学を朝鮮半島に持ち込み、多くの朝鮮人の命を救ってきたのである。

お分かりだろうか?韓国の言う「人類史上最悪の搾取と悪行を行ってきた日帝」であれば、「日帝三十六年」の間に人口が倍増する訳がないのだ。

当時の朝鮮人がアメーバーのように勝手に分裂し増殖していたとでも言うつもりなら別だが、この時点で韓国の主張は完全に矛盾を抱えていることが理解出来るだろう。

現に、「米の植民地となったアジア・アフリカの人口は植民地であった期間の人口はマイナスとなっているのである。
Posted by ネットの世界 at 2009年04月13日 20:39
悪くないけど、どっちかって言うと、演説のような文章さな。
しかし、前と比べれば、格段に解り易い。
Posted by 慶互 at 2009年04月13日 20:40
一部韓国人がバラ色の理想社会と信じて止まない「残忍非道な李朝末期」について語らずにはいられない。

一人の盗賊が処刑される現場に立ち会った、スウェーデンのアーソン・グレブスト目撃録『悲劇の朝鮮』から抜粋。

「四十代に見える男は、ぼうぼうと髭を生やしており、すっかりやせ細っている。目には既に諦めの・・悪臭が漂い・・ぼろ服は、監獄が・・汚く不潔であるかを、もの悲しくも訴えていた・・・。」以下ひどすぎて割愛。

「気絶した囚人は、ややあって意識を取り戻した。力無く首を左右にゆすりながらうめき声を出し、その場に身を横たえている。執行人らは、囚人の腕の骨と肋骨を次々と折ってから、最後に絹紐を使って首を締めて殺し、その死体をどこへら引きずっていった。」

李朝末期における、「ごくありふれた」処刑の有様である。

「こんな(朝鮮のような)状況が、まだ地球の片隅に残されていることは、人間存在そのものへの挑戦である。とりわけ、私たちキリスト教徒がいっそう恥じるべきは、異教徒の日本人が朝鮮を手中にすれば、真っ先にこのような拷問を廃止するだろうという点だ。」



Posted by ネットの世界 at 2009年04月13日 21:08
>似非人権派団体・在日朝鮮人・創価支援者など

すべて“半島”に通じていますね
Posted by オールスターキャスト? at 2009年04月13日 21:14
グレブスト以外にも、カナダのフレデリック・アーサー・マッケンジーは、著書「朝鮮の悲劇」で、平安北道の監獄を訪れたときの見聞録を書き記している。

「その監房の中は、暗くて部屋に入ってから暫くは何も見えないほどであったが、地上に平らに縛り付けられている3人の男がそこにいた。部屋には、明かりも通風窓もなかった。ただ僅かに壁にあけられた小さな穴があるだけであった。

彼らの背には、むち打ちで裂かれた恐ろしい傷跡があり、手は、縛られた縄のために、ところどころ骨が見えるほどに肉が裂けていた・・傷跡は全く膿みほうだいになっていた。手足の上部は腫れ上がり、むち跡と水膨れができていた。

一人の男の目は塞がっていて視力を失っており、まぶたからは、たくさんの膿がたれでていた。たぶん、両目をむちでひっぱたかれたのであろう。」

「男達は、動くこともなく監禁されたまま・・私は、彼らを日の当たる所に連れ出した。難しい作業であった・・一人は、四肢が萎えてしまって、殆ど体を動かすことが出来なくなっていた。彼らは、みんな、飢え衰えて、何かを嘆願、抗議したりする気力をも失っていた。そこは、私のこれまでに見た限りでの、地獄への一歩手前であった。」

このような、残虐非道な社会が李朝末期だったのである。

併合後残虐な行為は無くなり、朝鮮の一般民衆は、日本によって初めて「人権」を手に入れたと言っても過言ではないだろう。

李朝末期の姿を美化というより殆ど歪曲捏造し、この世の楽園のように思う韓国人も少なくない。それは、「日帝の蛮行」というでっち上げられた歴史を誇張するための手段であり、実際は、楽園どころか、「地獄の一歩手前」という有様だったのである。

韓国人は今一度、冷静にそして客観的に、李朝時代を振り返る必要がある。

Posted by ネットの世界 at 2009年04月13日 21:29
http://maokapostamt.jugem.jp/

今日の韓流通信に先日の朝鮮人と弁士トラブルの
事件があげられていますが
なんでも日韓ネチズンの間で神田竜明に大絶賛とか。
右翼退治で名をはせているようです。

最初からノーカット版をあげなかったのは大失敗でしたね。
不完全版は確かに弁士が悪く見えなくもないです。
(無論悪いのは朝鮮人側ですが)
誤解をあたえてしまったようです。一番最初にネット上にあげたのは
在特会のようですが今回の失敗は汚点といわざるをえません。
今後は気をつけていただきたいですね。
Posted by 馬鹿は悪いことを絶賛する at 2009年04月13日 21:30
>婚姻関係を結ばないで子供を産む行為は社会の根幹を揺るがす重大な問題である。日本社会はこれらの子(私生児・非嫡子)を正規な婚姻関係の下で生まれ育っている子供と明確に区別(差別)し、正規の婚姻を結んで営む家庭を保護してきているのである。

瀬戸さんあなたは、反皇室なのですか?

歴代天皇のおよそ4割くらいが、婚外子だそうです。
明治天皇も大正天皇もその皇后も婚外子です。
いつ社会の根幹が揺らいだのですか?

新風は家制度を肯定的に評価しているようですが、
家は、原則として男系男子で継ぎます。
妻が男子を産むとは限らないので、
妻以外の女性に子を生んでもらうことを暗黙の前提にしています。
よほど日本の「家制度」について無知なのですか?

日本にはキリスト教による一夫一婦の考え方は
本来ありません。
もう少し日本の歴史と伝統を学ばれてください。
Posted by 地図 at 2009年04月13日 21:42
土橋博子は民主・藤田一枝代議士や、アジア女性資料センターとも連携しているようです。構図としては日本包囲網です。
以下は2005年当時の文章のようです。
http://urusaionnatati.blog2.fc2.com/blog-entry-83.html
http://urusaionnatati.blog2.fc2.com/blog-entry-91.html
http://urusaionnatati.blog2.fc2.com/blog-entry-103.html
http://urusaionnatati.blog2.fc2.com/blog-entry-108.html
http://urusaionnatati.blog2.fc2.com/blog-entry-118.html
http://urusaionnatati.blog2.fc2.com/blog-entry-234.html
http://urusaionnatati.blog2.fc2.com/blog-entry-239.html
http://urusaionnatati.blog2.fc2.com/blog-entry-275.html
Posted by 水島の竪琴 at 2009年04月13日 21:51
絶賛ってどんな脳みそ連中なんだよw
Posted by すがりですが... at 2009年04月13日 21:55
1
<婚姻関係を結ばないで子供を産む行為は社会の根幹を揺るがす重大な問題である
大賛成です。過去の天皇家の行為についても同様の
批判をお願いします。
というか日本を含め、どこの王室も近親婚や私通は当たり前なので
私はそれを賞賛するつもりは全くありませんが、
日本だけが特別に神聖だという考えは、いいかげん右翼さんも
やめた方がいいですよ。
Posted by りょーたろー at 2009年04月13日 22:06
これは支援しないわけにはいきませんな。
わずかですが送ります。
Posted by 読者 at 2009年04月13日 22:11
疑問なんだけども、対象を限定しない言葉で名誉毀損や損害賠償って訴訟に出来るものでしょうか?
謝罪対象や損害補償先がはっきりしない物は裁判上の欠格事項に相当すると思うのですけど
Posted by emanon at 2009年04月13日 22:12
・アジア女性資料センターの姉妹団体
戦争と女性への暴力日本ネットワーク(VAWW-NET Japan)
女たちの戦争と平和人権基金
女たちの戦争と平和資料館(wam)   ←桜井さんが抗議のデモ行ってるようです
女性人権活動奨励事業(やより賞)

(以下Wikipedia)

・アジア女性資料センター
アジア女性資料センター(Asia Japan Women's Resource Center、AJWRC)は、1970年代に設立されたアジアの女たちの会を前身として1995年に設立された。初代代表は松井やより。ジェンダー・南北問題・人権・戦後補償などを主な目的とし、各種出版、セミナー等を行っている。

・VAWW-NET Japan
VAWW-NETジャパン(Violence Against Women in War Network Japan、バウネット・ジャパン、正式名称「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク)は、「戦争と女性への暴力のない21世紀をめざして」を標榜し、慰安婦問題、国家主義と軍事主義の問題、武力紛争と女性への暴力などを扱うことを目的として活動する日本の団体である。

概要
1998年6月発足。設立・初代代表は松井やより。旧日本軍による女性に対する暴力問題のみを扱う(同時期に行われていたアメリカやイギリス、ソ連やオーストラリアなどの連合国軍による女性に対する暴力問題は黙殺している)。現在の共同代表は西野瑠美子と東海林路得子。公表会員数は約700人。

・女たちの戦争と平和資料館
女たちの戦争と平和資料館(おんなたちのせんそうとへいわしりょうかん、略称:wam)は、従軍慰安婦関係の資料の展示を行い「ジェンダー正義の視点で戦時性暴力に焦点をあてること加害責任を明確にすること」、「平和への活動の拠点にすること」などを目的に設立・活動している展示資料館。設立主体はVAWW-NETジャパンとアジア女性資料センター。
展示は主に女性国際戦犯法廷の資料、慰安婦に関するパネル展示が主になっている。展示内容は随時変更がある。
Posted by 水島の竪琴 at 2009年04月13日 22:15
朝鮮系のネット人口は 矢鱈多く、その殆どが反日にして
日本人のモラルが通用しない。 チョイ前のエンジョイコリアや
厳選韓国情報なんか見てれば、奴等の思考なんぞ、よく解る。

絶賛してるのの殆どが、朝鮮人で、日本人は釣られて賛同するって
パターンか…韓流、韓流犯罪。実に厭だな、韓流文化。
Posted by 慶互 at 2009年04月13日 22:17
せと君みてる?
おたくの組織は差別禁止らしいけど、どう思う?

http://sokuho.sblo.jp/article/28433079.html
Posted by (´ー`) at 2009年04月13日 22:27
で、Wikiは出来たの?
マスキ、アカイシの件はスルー?
Posted by Waka at 2009年04月13日 22:27
書き忘れたちょっと前の続き。

日本人にとっての偽りの常識を、100回以上言って
弁士をボコった朝鮮人が正しいように、ごり押しする気なのだろう。

日本に朝鮮人は、要りません。追放してください。
Posted by 慶互 at 2009年04月13日 22:29
>Posted by 地図 at 2009年04月13日 21:42
>Posted by りょーたろー at 2009年04月13日 22:06

皇族と私たちは同じではありません。それを求めるのはとても畏れ多いことです。
今の日本で男子の出産に意味があるのは皇室だけ、ということをまず理解してください。
私やあなたの家に男子が生まれなくても国は亡くなりません。
Posted by 水島の竪琴 at 2009年04月13日 22:35
驚くべき事に韓国には歴史書がない。と言ったら韓国人は怒るだろうか?

学界で認められたまともな最古の歴史書は1145年の「三国史記」(金富軾)である。

ちなみに日本の最古の歴史書は712年(和銅5年)の「古事記」である。

これは、韓国では王朝が変わると、前政権の全てを否定し破壊し尽くす野蛮な習慣に起因するのである。

韓国ではよく遺跡や歴史的文物の破壊された姿が見られる。

韓国人は決まって「秀吉の朝鮮出兵によるものだ」と言い張るのだが、馬鹿馬鹿しい限りである。

朝鮮半島中の歴史的遺物や史書をことごとく焼き払い・破壊するのにどれだけの労力が掛かると思うのか?

秀吉の最終目的は明国征伐であったことは既に日本の歴史学会で認められている。

朝鮮半島は現在で言えば明国征伐の為の橋頭堡に過ぎなかったのである。

そんなところにわざわざ労力を掛けてまでやるだろうか?
続く

Posted by ネットの世界 at 2009年04月13日 22:42
続き
「任那日本府」の話も、その存在の有無以前に韓国のやり方はあまりにも矛盾だらけである。

韓国では上記の通り、1145年以前の歴史書がないため古代朝鮮の研究を中国及び日本の歴史書を使って研究している。

その中の「日本書紀」にこの「任那日本府」が登場するのだが、韓国人研究者は「日本書紀」の任那日本府以外の朝鮮の記述を正当と扱いながら、「任那日本府」に対してはこれは虚偽であるというのである。
同じ文献でありながら、こんなダブルスタンダードをとってまともな研究といえるのだろうか?

ちなみに、韓国の歴史学会は世界では相手にされていない事がつとに有名である。

例の「5000年前の熊太郎(壇君)王朝存在説」やら今回の例に見るように自分たちに都合の良い歴史しか認めない非理性的態度が原因である。

歴史を顧みないと韓国人は日本人によく言っているが、それは自分たちの方ではないのか?

自分たちで文化を破壊しておきながら、それを日本のせいにするなどもってのほかである。

歴史は韓国人の為だけに存在しているのではないことを韓国人は理解するべきだ。

Posted by ネットの世界 at 2009年04月13日 22:43
>婚姻関係を結ばないで子供を産む行為は社会の根幹を揺るがす

それでは、日本の象徴である皇室は
「社会の根幹を揺るがす」行為をしてきたという認識を
新風が有していると考えてよろしいのですかと問うているのです。

そういえば、黒田大輔氏は天皇誕生日に不敬にあたるような街宣を
するなとたしなめられていましたね。

Posted by 地図 at 2009年04月13日 23:25
>地図

だから今の天皇家には側室制度ないじゃないか
Posted by j,cerw at 2009年04月14日 00:39
昔は一般の人間もおめかけさんに子供産ませてたよなあ
昔は

今のこと言ってるんでないの?
Posted by dseewf at 2009年04月14日 00:41
時代と共に変わる
Posted by l.dxfrf at 2009年04月14日 00:43
>Posted by 地図 at 2009年04月13日 23:25

日本人にとって皇室とは模範なのではなく、また比較の対象でもありません。そういうのを超越した存在なんです。日本人なら誰もが知っていることです。
Posted by 水島の竪琴 at 2009年04月14日 00:49
とあるとこからコピペ。

>今度は主権回復を目指す会の西村修平代表が登場し浦田をやり込める。
>西村氏による、この高度な理論武装(?)によって浦谷は意気消沈、戦意を喪失する。
>西村氏に必死で反論を試みる浦田
>西村「お前は口が臭いよ」
>浦田「関係ないだろ」
>西村「息が臭いから、人に向って話をするな」
>浦田「人に向って、随分と失礼な事を言うじゃないか」
>西村「臭いから臭いと教えてあげている。事実を教えて上げない方が、よっぽど失礼になる」

>もう、笑いを堪えるしかないのだ。
>体内まで朝鮮臭が染み付いているのか。

西村代表のお言葉ですが、最近同じようなことを言った人がいたよね。
Posted by 西村代表、ある日の言動 at 2009年04月14日 03:01
その後、キャパオーバーで飛び掛かっちゃう人間が悪いって話だろ?
Posted by すがりですが... at 2009年04月14日 03:53
>私生児とは(旧民法で)正式の夫婦でない男女間に生まれた子の呼び方である。又は父が自分の子として認めた私生児を庶子とも言い、庶子とは妾の腹から生まれた子として古くから日本社会に定着した言葉であるのは周知のこと。

>西村修平代表は婚外子を私生児と呼んだ。さらに私生児は嫡子に区別(差別)されるのは当然だと意見を申し立てた。

戦前について述べた上で、「社会の根幹を揺るがす」と言っています。

>日本社会はこれらの子(私生児・非嫡子)を正規な婚姻関係の下で生まれ育っている子供と明確に区別(差別)し、正規の婚姻を結んで営む家庭を保護してきているのである。

大正天皇は明治天皇のお子様ですが、
皇后から出生されたのではない。

大正天皇と明治天皇は父と子あり、家族です。

では、正規の婚姻を結んでいる明治天皇に
我が子である大正天皇を「明確に区別(差別)」せよ
と言うことになります。

昭和天皇は「明確に区別(差別)」される大正天皇のお子様、
今上天皇はお孫さんということになりますね。
それでいいのですか?


Posted by 地図 at 2009年04月14日 09:08
どこまで愚かなの?

> そこでこの土橋博子という人物を検索すると驚くべきつながりが出てきました。

そもそも草の根の連中がネットで注目されたのって薄井議員誹謗中傷問題からですよ?
朝木明代氏の死亡事件に係ることはその過程で出てきた問題に過ぎません。
そしたら瀬戸さんが絡んで来たので存外に騒ぎが拡大しただけのこと。

つまり草の根っていうのは叩けば埃が出る怪しい存在なんですよ。

そういう都合の悪いことは見たくないから見ないかw
どれだけ瀬戸さんが状況を把握してないか、そして思考が浅いかが良く分かるエントリーですね。
Posted by WN at 2009年04月14日 11:34
大概にしろよ

矢野、朝木に対立してる薄井市議てお前

矢野、朝木が勝手に絡んでるだけだ
東村山問題の根底が、全く分かってないな

矢野が最後の議席を確保するために、新人市議にあやつけただけだろが

信念もない右翼引き連れて、議会にもでず日々裁判してる矢野とは違うんだよ

千葉氏が裁判マニア?敗訴の連続?
税金裁判費用に当てては訴訟起こして、自分に不利な判決載せないだけでなく、自分達の都合良い解釈しない矢野が元凶だろ

今更「驚くべきことに」なんて、鬼の首取った勢いで書いてる事がせとの無恥さを晒してるな
Posted by 横槍 at 2009年04月14日 11:51
都合が悪い文章に盲目な所は変わりませんね


『読書して考えないのは、
食事をして消化しないのと同じである』

エドマンド・バーク (イギリスの政治家・思想家)
Posted by 万福 at 2009年04月14日 13:13
対立もなにも、先に薄井氏にいちゃもんをつけたのは朝木・矢野両氏ですよ。
当時ヤフートップニュースにもなりました。
こういうのを見ると、やはり瀬戸さんは東村山の一連の件について
矢野氏と対立している側の主張を読解されてないし、
東村山で現地取材もされていないんだなぁと感じます。
創価と闘っているという矢野氏のパフォーマンスなんかに踊らされないで下さい。
彼らは創価と闘ってるんじゃなくて、自分らにとって批判できそうな相手に
ひたすら噛み付いているだけ。闘ってるフリ。
しかもその殆んどは誹謗中傷、言いがかりですよ。
百歩譲って朝木明代氏が創価に殺された可能性が高いにしても、
矢野氏らの議席譲渡事件や職業差別事件、少年冤罪事件等は、
国士として許すまじき行為だと思うのですが。
Posted by 騙されるのはもうたくさん at 2009年04月14日 13:31
>Posted by ネットの世界 at 2009年04月13日 21:08さん

キリスト教徒が出来なかった事を
異教徒の日本人がやったなんてすごい。
さぞ悔しかったんでしょう。

でも今の南北朝鮮を見れば、
このキリスト教徒は
出来なくてよかったと天国で思っているかもしれない。

朝鮮人が
自分たちの罪を全部日本人にすり替えているんだもの。




Posted by もくれん at 2009年04月14日 13:48
真相突かれて全員だんまりなのが…
Posted by なさけない at 2009年04月14日 16:34
各位

創価学会と薄井議員との関係について。

創価学会に関しては宇留嶋氏より関係の深いジャーナリストN氏と薄井議員は、取材に応じたという以上の関係があるという証言を得ているので、今度薄井氏に対して取材を申し入れ、その辺りを明らかにしてお知らせするつもりでおります。
Posted by せと弘幸 at 2009年04月14日 19:40
瀬戸先生

是非とも「 有 言 実 行 」でお願いします。
Posted by 小澤一郎こと小沢一郎 at 2009年04月14日 20:39
昨年の9月に、薄井氏と佐藤氏に「いずれと言うか、近いうちに取材でお邪魔をしたいと考えています。」と言っておられたのに、まだしてなかったんですね。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52026128.html

街宣右翼かつ草の根誤用ライターの取材に応じてくれるとは思わないんですが、仮に断られても「後ろめたいことがあるから取材に応じないんだ」という論理の飛躍をかましてくれるんでしょうね。

街宣右翼と会っているというだけで、市議にとって十分イメージダウンに値することを、御自覚なさった方がよろしいですよ。

で、肝心の内部告発者さんはもう登場しないんですか?

時効までもう1年半もないですよ。
Posted by G at 2009年04月14日 21:23
相手が会わないということなら、文書でお尋ねすることも出来ますからね。
Posted by せと弘幸 at 2009年04月14日 23:13
せとさん、ちったぁ調べてからモノ言わないと大恥かきますよ。って、もう恥ずかしいなんて感覚さえも忘れてしまったんですかねえ。

カンパで食ってるような街宣右翼の暇つぶしにつきあわされる薄井議員のことも少しは考えましょう。
小学生でも調べられる範囲のことがたくさんありますから、残り少ない理性と脳みそでしょうが、少しは使って学習してからにしましょうね。
Posted by あんたねえ at 2009年04月14日 23:41
一番肝心なこと言い忘れました。

内部告発者のことは、いったいどうなったのですか?せとさん
あなたが言いだしたことですから、ちゃんとしてくださいよ、大人なんだから。報告すべきは、それに尽きますよね。

軌道を外れ外れてそろそろ黄泉の国でしょうか。
同じ軌道を外れるにしても、日本海に落下したテポドンの方がまだ他人様に迷惑かけてないんじゃないですかね。北朝鮮以下、ってことになりますかな。
Posted by あんたねえ at 2009年04月14日 23:47
薄井に触れられると、そんなに困るのか?
言葉が乱暴になってる。何故よ?
Posted by そんなにイヤなの at 2009年04月15日 00:15
瀬戸さんは言うだけで絶対に何もやらないよ。

批判めいたことを言うけど全てポーズで本質には触れない。
そして自分は常に批判内容の例外。
他人に強いるルールを自分は守らない守れない。

その理念も思想も全部飾りで実態は無い。
それがこれまでの実績。

だからマトモな人は誰も相手にしないのはしょうがないんじゃないかな。
瀬戸さんはその経歴と実績、交友関係から当たり屋の類のチンピラと看做されるのは
自然なんだから無視されても難癖付けちゃ駄目です。

あと、その自ら取材と呼ぶものも取材の体はなしてませんから。
それもこれまでの実績を見れば傍目には一目瞭然。

この半年間でここまで落ちぶれるとは思いませんでしたね。
自業自得ですがね。
Posted by 蝶 at 2009年04月15日 00:24
仲間の逮捕経過と団体経費の流れはどうなった?
やることなすこと投げ出すなよ
自分の団体の説明も出来ないのか?
Posted by お at 2009年04月15日 00:29
薄井氏へと着目されると、このブログに限らず各所で過敏かつ感情を剥き出しにした反応が沸き起こるのですね。 これは興味深いと同時に注視せねばと思わされます。
Posted by 一日本人 at 2009年04月15日 00:30
まさに戦争の亭を示してきてますね。
敵対した人間をその敵対した話題とは別の部分で
攻撃し相手を潰すのがパターンですね。

婦人部とかも書きこんでるのでしょうね。
Posted by   at 2009年04月15日 02:30
まさに戦争の亭を示してきてますね。
敵対した人間をその敵対した話題とは別の部分で
攻撃し相手を潰すのがパターンですね。

婦人部とかも書きこんでるのでしょうね。
Posted by  あ at 2009年04月15日 02:30
>Posted by そんなにイヤなの at 2009年04月15日 00:15
>Posted by 一日本人 at 2009年04月15日 00:30
>Posted by  あ at 2009年04月15日 02:30

だから、脊髄反射のようなその論理の飛躍を、まずはおやめになった方がよろしいかと。
薄井市議が何者なのか。
その薄井市議に対して、矢野・朝木両「市議」が何をして、その結果どうなったのか?
手間を惜しまず、ちょっと検索しただけでいろいろと出てきますよ。

私個人の考えですが、本気で他人(この場合薄井市議)の活動に何かしら言及するのであれば、
例えば、東村山の議事録で薄井市議の言動や活動を調べ、なおかつ対立している
矢野・朝木両「市議」の言動や活動も調べてからにしますけどね。

そこまでしろとは云いませんが、何でもかんでもセト様の云う事を鵜呑みにして、
またも創価だ!やっぱり創価だ!と騒ぐ前に、ちょっとは調べてからご発言したらどうでしょうか?
セト様だって「Posted by せと弘幸 at 2009年04月14日 19:40」で、これから調べるっておっしゃってるのだからねぇ。
Posted by ふう at 2009年04月15日 04:33
取材を申し込むのは大いに結構なんですけどね、お願いですので
瀬戸さんの満足いく結果が引き出せなかったからといって
「あいつは創価だ」「限りなく疑わしい」みたいな結論になるのは止してくださいね。

そもそも薄井氏にとって瀬戸さんは外野に過ぎませんし、
今さらこんなことでいきなり取材とかいわれても困惑するだけと思います。
もちろん議員とはパブリックな存在ですので、東村山と関係ない人には
一切話す必要ないとは言いませんが、少なくとも本案件は既に議会において
薄井氏の言い分に軍配が上がっているわけですし。
薄井氏のブログにも当時の経過報告がリアルタイムで載っていますし、
それ以外にもソースはたくさん転がっています。東村山市民新聞も含めて。
わざわざ取材されなくても、調べられることはいくらでもありますよ。
この件に関して瀬戸さんは東村山市民新聞以外殆んど読まれてないですよね?
Posted by 騙されるのはもうたくさん at 2009年04月15日 09:45
ふうさん、初めまして(ですよね?違っておりましたら御免なさい)。
さて、私の上記コメントで一言でも「創価」の文言がありましたでしょうか。 私は薄井市議に対する各所の反応が「興味深く」「注視せねば」と述べただけですが・・・。
貴方のコメントを要約すると、薄井氏より矢野氏、朝木氏を調べるべき、ということですね?ですが、誰を取材対象にするべきか、また誰を調査し、会談するかを決めるのは私でも貴方でもありません。
公人である薄井市議をジャーナリストが取材する権利は認められておりますし、それは国民の誰もが持ち得ているものでもあります。
昨今及び、4月15日のこのブログでのエントリー以降の迅速且つ過敏な反応を見れば、何事かと疑問に思うのが自然であり、その裏にある事実・真実を知る権利は等しく国民全員にありますので。
Posted by 一日本人 at 2009年04月15日 11:51