2009年10月08日

匿名ブログと事実無根記事

匿名ブログと事実無根記事

 余りも酷いデタラメ記事に驚愕

ブログランキング ブログランキング応援クリックお願いします。

 今までネットでも散々悪口を書かれてきましたが、今回の記事にはもう驚きです。書かれてある内容が余りにもデタラメで、このような記事を書く人物とは、一体どのような人なのか? これから調査してこれは民事で訴えなければと思いました。

 私は他のブログで書かれた時には間違いを指摘して、相手に通告しています。皆さん、その間違いに気がついて訂正するので裁判にまではなっていません。

 しかし、今回だけは「間違いでした、許して下さい」ではすみません。私が初めて書店で販売されている雑誌に寄稿して、原稿料を頂いた記事についてトンデモないことを言っています。

 先ずは長い文章ですが紹介することにします。

 瀬戸弘幸さん人生最大の宿題遺棄事件にワールドワイドウェブが挑む (その12)

脱線し過ぎましたね。ボチボチと福島県立図書館で拾ってきた情報を交えたお話に入って行きたいと思います。まず、福島行きのきっかけになった「徐才喜冤罪事件」の元記事。図書館に到着してすぐに閲覧させて戴きました。

「政経東北」という月刊誌の昭和53年6〜9月号に掲載されたもので、すぐ見つけることができました。瀬戸弘幸さんは28歳の頃と自己申告していたのですが、25歳の頃の執筆ですね。

瀬戸弘幸さんは、ヤクザ者との刃傷沙汰を起こして9ヶ月間拘留されている間に、徐才喜さんが(殺人罪について)無罪を勝ち取って出所した事、那須さんの冤罪事件などのニュースを聞いて心強く思ったとブログに書いています。

この記事に取り組んだのが昭和53年の正月頃からのようですから、逮捕拘留されたのは、昭和52年の3月以前という推測が成り立ちます。ここまでは良いですね。

この徐才喜さんという方が疑われた原因であるという、福島市太田町婦人殺害事件というのが発生したのが昭和51年10月20日です。瀬戸弘幸さんが刃傷沙汰を起こした時期とかなり近いですね。恐らく半年の開きはありません。

図書館で複写を取らせて戴くことが出来ましたので、「徐才喜冤罪事件」の記事を公開します。

徐才喜冤罪事件−1回目
徐才喜冤罪事件−2回目
徐才喜冤罪事件−最終回

迫真のルポですね。流石はジャーナリストデビュー作。よく調べて書いています。 ・・・と申し上げたいところですが、実はそうではありません。

この記事にざっと目を通し終えた私は、すかさず記事の裏を取り始めました。まず、「福島市太田町婦人殺人事件」の概要を知るために、地元紙の記事を読むことにしました。

福島県の有名な新聞は、「福島民報」と「福島民友」があります。昭和52年の新聞を図書館にリクエストすると、『福島民報はマイクロフィルムしかありませんが、福島民友なら紙のままで保管してありますよ。』との事。

時間がないので、「福島民友」を先に見せてもらいました。事件発生の翌日には大きく1面を飾り、遠藤文子さんについても詳しく書かれていました。それから10日間くらい、連続して記事が続いています。アタリが取れたので、「福島民報」のマイクロフィルムもざざっと目を通しました。

結論を言いますと、瀬戸弘幸さんが遠藤文子さんについて自分がルポしてきたみたいに書いていることは、ほとんど地方紙に書いてあった内容の引き写しです。新聞の引用だと書かなかっただけで、目新しいことなど何も書いていません。新聞では遠藤文子さんを良い人だと書いているのを、勝手に悪人にしようと小細工している以外の部分は、ほぼ丸写しと言って差し支えありません。

次に、徐才喜さんが詐欺で逮捕された時に新聞社がこぞって書きたてたと主張している点が気になったので、逮捕されたとされる時期、起訴されたとされる時期など重点的に、しらみつぶしに新聞記事を読みました。1日も飛ばさずに紙面を読みましたが、それらしい人物の逮捕を報じる記事はありませんでした。

「徐才喜冤罪事件」のライターは、遠藤文子さんについて自分が調べてきたように書いた部分が新聞の引き写しであることを書かない。遠藤文子さんに金貸しの疑惑がある等のネガティブな記述だけ信憑性を上げようと必死に新聞紙名と日付を書く。徐才喜さんが逮捕された際、新聞がこぞって書きたてたと言いながら、どの新聞がいつどのように書いたかという点は全く引用しない。

こういう事をしていれば、ジャーナリストとしての信用はいつまでたっても醸成されないでしょうね。こういう姿勢で好き放題書くライターが放置されるなら、犯罪報道被害もバンバン出るでしょう。出版社は、持ち込まれた記事の裏くらいは取るべきだと思います。

私は限られた時間内で記事を読んでいますが、複数紙を読んでも全く詐欺で逮捕されて遠藤文子さん殺しを疑われた人が見当たらないという事は、徐才喜さんの存在自体がフカシであるという疑念はきわめて濃厚です。

通名報道云々と言い出す人も居られるでしょうが、「徐才喜冤罪事件」で日本人名とされている姓も見ましたし、姓名や人種にも拘らず、太田町界隈で詐欺容疑で逮捕された人ということで記事を一生懸命読んでもそれらしいものが見つけられませんでした。

更に、昭和52〜54年版の福島市住宅地図を閲覧させてもらうことにしました。連載2回目にある地図と見比べてみると、確かに電気病院(※紛らわしい名前ですが、家電系リサイクルショップだと思います)は存在しますし、遠藤文子さんの家も新聞記事の住所をそのまま地図上で探すとこの位置です。しかし、玉川食堂は確認できません。地図上でこの辺りは空白です。

徐才喜さんを詐欺で訴えた人を仮名にしているのも巧妙ですね。民事なら、原告と被告の実名が分かっていれば、事件番号等がすぐに判明しますが仮名では確認が取れません。

いくら丹念に探しても徐才喜さんが実在したと思える情報に全く辿かない。渾身のルポの裏を取っているはずなのに不思議なことです。これでは、私はフカシ記事を読むためだけに福島までノコノコ出てきたことになってしまいそうです。

それ以上に、実在しそうもない在日韓国人の徐才喜さんが冤罪で警察に吊し上げられていると瀬戸弘幸さんが匿名ルポまで書いた意図が実に不可解です。

新聞記事を始め色々な資料と「徐才喜冤罪事件」を見比べていた私は、やっぱりこんなもんだったか・・・ と予想通りな展開になった事については、それほど落胆しませんでした。

福島に来る前は、ある程度調べて『かなり濃厚な線でガセッっぽかったです』という結論を報告できる程度の目処がついたところで次の調べ物に移る予定でした。

ところが、そう捨てたものでもありませんでした。事前に予習をしておいたのが良かったのでしょう。「徐才喜冤罪事件」の裏を取っている最中に、新聞記事の中から瀬戸弘幸さんの過去の素性洗いの方で調べるつもりだった全く別件と本件が直接リンクしている記事に気づいたのでした。

瀬戸弘幸さんは、『冤罪がどのようにして生み出されるのか』をテーマにしたがっていましたが、私はこの事件を通じて『でっち上げ記事がどのようにして生み出されるのか』という勉強をさせて戴いたように思います。

瀬戸弘幸さん人生最大の宿題遺棄事件にワールドワイドウェブが挑む (その13)

徐才喜さんという在日韓国人が限りなく架空の人物らしい事は、福島県立図書館での調査でも確認できました。

そうなると、瀬戸弘幸さんが匿名のルポ記事で警察が不当逮捕や不当捜査をしているといった怪しげな印象操作をして世間に何を伝えたかったのかという点に興味を持った人も居るでしょう。

フカシ記事を書いても、ライターとしてもらえる原稿料はたかが知れているでしょうし、お小遣い稼ぎとしては妙な感じがします。

私は、この事件について調べるために昭和51年10月末〜昭和52年の春先辺りまでの新聞をしらみつぶしに読んでいました。偶然、この時期には調べてみたかった事柄が集中的に起こっていたという事もあり、かなり丁寧に眺め回していました・・・

すると、遠藤文子さんの名前をとても意外なところから拾ってしまったのです。新聞記事のコピーをとって来たので、興味のある方はコチラを見て下さい。

昭和52年1月14日 福島民友新聞 夕刊 

瀬戸弘幸さんの親族(多分、いとこおじ)の瀬戸孝一氏が、天野光晴氏選挙違反に絡んで任意出頭という記事が出ています。この中で、運動員の百川六郎氏という方が逮捕されたという記事があるのですが・・・

百川の自宅は福島駅西口の東北新幹線高架橋工事現場の近く。太田町の元女性校長殺しの現場から約五百メートル離れた住宅地の一角にある。

 被害者宅と500メートルしか離れていないところに住んでいて疑われた太田町内の住人というと、徐才喜さんと全く条件が同じですね。逮捕された時期と、瀬戸弘幸さんが、「徐才喜冤罪事件」に取り組み始めたという時期はピッタリ同じです。

瀬戸弘幸さんは、天野派の県議会議員で、当時は県議会副議長だった瀬戸孝一さんの親族。そして、遠藤文子さんが殺害されて半年もしない時期に日本刀で傷害事件を起こして9ヶ月も拘留されています。

出所して早々、瀬戸孝一さんが任意出頭となり、天野派運動員の百川六郎氏が逮捕され、天野派と遠藤文子さん殺害が何となく関連づけられている空気が見えるや否や、全く違う作り話をこさえて世間に発表しようと動き出しています。

架空の在日韓国人である徐才喜という人物が冤罪でハメられて逮捕され、警察に人権を無視した不当な捜査をされているというフカシ記事を匿名ライターとして寄稿。

この「徐才喜冤罪事件」を瀬戸弘幸さんが実名で書いていたら、警察はどういう動きをしたでしょうか? また、山本弘幸というペンネームのライターの正体が、天野派県議の瀬戸孝一さんの親族で前科者の瀬戸弘幸さんで、迷宮入りしかけている遠藤文子さん殺しの捜査をかく乱するような記事だと認識したとしたら・・・

第一級の容疑者として浮上したんじゃないでしょうか? 絶対に堂々と実名で書けるわけがない連載だったはずですよ。誰が考えたって怪しすぎます。瀬戸弘幸さんが遠藤文子さんを殺したとまでは断定出来ないものの、何が事情を知っている可能性があると警察に判断されてマークされてもやむを得ないでしょう。

これは、「東村山の闇に光りを」などとバカげた事を言っていられませんね。東村山市議転落死問題と違い、遠藤文子さんは確実に殺害事件です。事故死や自殺といった疑問が入り込む余地は皆無です。

カビが生えたような古い話の裏を取る物好きが居ると瀬戸弘幸さんは考えなかったのでしょうし、万が一調べられても遠藤文子さん殺害事件は時効が成立していますから気が緩んだのでしょうか。記事が掲載された雑誌名や時期を得意げにお話してしまったのが運の尽きでしたね。

また、瀬戸弘幸さん達の東村山での活動を見ていると殺人事件等の重大犯罪については時効撤廃を求める姿勢のようです。

どれだけ古い問題であっても巨悪は眠らせてはならないと仰っているようですから、私が福島市太田町の殺人事件について何十年経っても追求し続けようと考えても一切文句を言うことはありませんね?

私が本件について拾ってきた情報は、まだ終わりではありません。むしろ序の口だと考えてください。まだまだ掘り下げていけるネタを持ち帰っていますので、追々取り上げて行きます。

瀬戸孝一さんは、この選挙違反問題を県議会で野党に徹底追及されて副議長の罷免要求まで出されますが辛くも否決。翌日に辞任して、福島県政は何とか平静を取り戻したようです。

これが、私が福島に行く前の調べ物で見つけていた、昭和52年3月5日の辞任の真相でした。色々ご苦労なさっていたんですね。それにしても、この天野光晴氏の選挙違反問題、全国紙で拾おうとするとほとんど情報が見つからないんですね。福島に行って初めて色々知りました。

それまでは、木村守江県知事の逮捕劇の余韻が1年後もくすぶっていて・・・ くらいの予測しか出来ていませんでしたが、天野派が片っ端から逮捕や任意出頭という事態にまで追い込まれ、県議会がストップし、蜂の巣をつついたような大問題になっていたとは・・・

地元新聞を読まないと分からないことってあるんですね。

(ここまでが引用)

 先ずこの匿名ブロガーの書いていることの重大な誤り(事実誤認)を2つだけ指摘しておきましょう。

 1)徐才喜さんという在日韓国人が限りなく架空の人物らしい事は、福島県立図書館での調査でも確認できました。

 限りなくなどと一応は頭につけてはいるものの架空の人物としていることです。著者は山本弘幸という雑誌社の社長が私につけてくれたペンネームです。

 ルポ・ライターという肩書きで「震撼のレポート」という文字から見ても、この記事がノンフィクションであることは誰でも分かります。それを登場人物を架空の人物らしいなどと書いています。

 30年以上も前のことなので、調べても発見出来なかったことで、ただそれだけの理由で「架空の人物らしい」と結論を出しているのですから、どのような頭の構造なのか? 本当に顔を見てみたいものです。

 2)瀬戸弘幸さんの親族(多分、いとこおじ)の瀬戸孝一氏が、天野光晴氏選挙違反に絡んで任意出頭という記事が出ています。

 名字が同じだというだけで親族にしています。瀬戸という名字はたくさんあり、それだけで親族扱いです。全く関係ありません。

 この二つの勘違いから勝手に妄想を働かせて書いています。事実を知ったら、書いた本人は「穴があったら入りたい」心境ではないでしょうか。もう、恥ずかしいなどというレベルを超えた話です。

 では、何故このような低レベルの記事が書けたのでしょう? 最初から私を貶めることしか頭にないから、こんなトンデモない記事を書いてしまったのでしょう。

 私が若い頃に「在日朝鮮人」の冤罪事件を取り上げ、初めて書いた記事の中で、その冤罪事件を通して国家権力を批判したという事実を認めたくなかったのでしょう。

 私のような人物は生まれた時から、民族差別主義者・排斥主義でなければ納得がいかないのでしょう。今回の件でワールドワイドウェブは余りにもいい加減な記事を書いてしまいました。

 墓穴を掘った−ということです。余りにも調子に乗り過ぎた。匿名だから相手に正体を知られることもないだろうと、誹謗中傷を繰り返してきた、そのツケがこのような事実無根の名誉毀損で現れるとは彼自身も予想もしていなかったことでしょう。

 事実無根だから記事を紹介しないようにと警告しているのに、 shinok30なる人物もコメント欄に書き込みを続けているので、こちらも名誉毀損が問えるのか、これから弁護士と相談してみるつもりです。

お知らせ

 明日の抗議行動はこちらで確認してください(文章の分量が多くなったのでリンクでお知らせします)。


 ブログランキング

↑↑ブログランキング応援クリックお願いします。



Posted by the_radical_right at 17:30│ mixiチェック 創価ブログ批判 
この記事へのトラックバック
【東アジア共同体】「米国は加えない」 岡田外相が表明 http://kuromacyo.livedoor.biz/archives/935473.html その名称ならそうでしょうけどね。なんていうか、もうね・・・。 そもそもそんな共同体作る必要ないだろうと、小一時間(ry 橋下知事「メールを読む(職...
とりあえずこの辺で公開【日本国籍を取れば参政権を得られるから、民主党が通そうとしている外国人地方参政権に断固反対する!】at 2009年10月08日 18:48
天皇陛下ご即位20年を祝って皇居前広場で11月12日に行われる「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」で、人気グループ「EXIN..
EXILEが天皇陛下ご即位20年奉祝曲【草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN】at 2009年10月09日 06:13
「槇泰智の著作権法違反の裁判の答弁書がアップされたようだね。」 りゅうオピニオン:【写真家VS槇氏裁判メモ4】槇氏の答弁書を掲載 via kwout 「1 原告が被告を警視庁に対し刑事告訴したことに対し、警視庁は捜査の結果、犯罪性はないと判断した。被告に対して逮捕は勿...
瀬戸弘幸氏がワールドワイドウェブ氏の記事に「反論」【凪論】at 2009年10月09日 07:29
看過できない岡田外相発言  岡田外相が、先日、講演及び質疑応答の中で村山談話について「言葉より行動」をするとして、東アジア共同体の??.
看過できない岡田外相発言【草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN】at 2009年10月10日 06:28
この記事へのコメント
>shinok30 なる人物もコメント欄に書き込みを続けているので
しつこい連続投稿は悪意に満ちたものであることは明白であり、スポンサーの影が見え隠れしてますね。
Posted by 皇帝のいない八月 at 2009年10月08日 18:23
リチャードコシミズの情夫の巨漢デブの戸籍謄本開示せよ!

Posted by ワタナベ at 2009年10月08日 18:25
そのうち瀬戸さんも訴えられる。
面白くなりそうだ。
Posted by ひう at 2009年10月08日 18:47
これまで訴訟は左翼の常套でしたが、ささいな嘘もこれからは我々は許さず、徹底して訴えねばなりませんね。
Posted by 大魔王 at 2009年10月08日 18:47
5
>shinok30

何かあれからまたうだうだ言ってたけど、そんなにあの組織のあり方に文句言いたかったら、中井さんに直接言ったら? 少なくとも、せと先生には関係ないやろ? つーか、いい加減、せと先生とあの組織(統一協会って言いたいんだろうけどな)と濃密な関係があるという相当な因果関係を示しなさい! 君らがやってるのは風が吹けば桶屋が儲かる方式の因果関係もどきやで。 ま、印象操作だもんね。君らもコシミズもな。

後、中井さんとせと先生の共通の知人の方の名前を言えとか言ってたが、思わず閉口したよ。 個人情報じゃないか! お前さんには、プライバシーという概念がないの? 本当に、君が日本人かどうか疑わしいな。 

ワールド何とかって奴同様、君つんでるよ(笑)。 せと先生の対抗言論を過去、先生と揉めた灰色のベンチ(こいつ何してるんだろ?)との一件を持ちだして、先生がお前さんに言論弾圧してると印象づけたいんだろうが、早く誠心誠意謝らないと、しらんで。

下手な意地張って後で泣くのは君らだよ。 ま、訴えられた方が、目が覚めて今後の人生を全うに生きれる切っ掛けになるかもね。

それとも、個人的な感情でなくて、特別な事情でせと先生に粘着してるんですかね?(笑)

Posted by 男塾塾生 at 2009年10月08日 19:05
こちらも名誉毀損が問えるのか、これから弁護士と相談してみるつもりです

相談もいいですが、やはり実行され訴えるべきですよ。
訴えれば相手の素性がはっきりします、当然、ブログで公開されたほうがよいと思います。
Posted by zh@ at 2009年10月08日 19:10
こう言うのは、徹底的に叩かないとダメだから
骨が泣く位に、絞った方がいいでしょう。

つーか、やっちゃえ やっちゃえ。
Posted by 慶互 at 2009年10月08日 19:36
5
>Posted by ひう at 2009年10月08日 18:47


お前さんらの大将の心配をしなさいよw 逆告訴とかうだうだ言ってるが、門前払いになるかもよ。 要保護性がおたくらの教祖さんとそよ風の人達では格段に違うから。 確かに、名誉棄損罪の構成要件には該当するかもしれんが、おたくらの大先生は散々、行動する保守陣営を誹謗中傷してきたんやし、起訴するに足るものではないという判断になるやろな。 一方的に名誉棄損されてきたスマイリ―菊池さんとは違うで。 

おたくの教主様の御盟友と言われている日本平和神軍の黒須ことイオンド大学のオーナーでラーメン花月のオーナーである中杉先生に相談してみたら?

何のって? 電波訴訟の相談だよwww ま、訴訟は勝つことが目的じゃないと今から予防線張ってるくらいやし、やるだけ無駄じゃないか?

こっちはヲチが楽しみだからどーでもええけどな。

 
Posted by 男塾塾生 at 2009年10月08日 19:44
コシミズ宅押し掛け隊メンバーのなかに私が知る統一教会信者がいました,名前あげても良いが個人情報なのでプッ
Posted by プッ at 2009年10月08日 19:54
コシミズ信者メンバーのなかに私が知る朝鮮総連、韓国民潭関係者がいました、名前をあげても良いが個人情報なのでプッ

Posted by ポッ at 2009年10月08日 19:59
瀬戸先生。そろそろ本格的に嘘、捏造を繰り返し続ける輩を訴えて罰を与えた方がいいのではないのでしょうか?

訴訟を起こさない→ほら見ろ!私達は事実を言っているから訴訟はおこせない。

と、勝手な脳内変換ばかりする連中です。放置しておいてもろくな事在りません。SINKO30を始めとする書き込みはただの荒らしにしか見えず、コシミズ関係者の書き込みはレベルの低さに呆れるばかりです。

一般女性を鬱病患者のようなレッテルを張り、女性どころか鬱で苦しむ人達までの名誉を傷つけたコシミズの愚行は到底許されるものでは在りません。
また、反省もせず(ただの強がりなのかもしれないけど)自らのブログに「右翼の街宣に迷惑掛けられた」と発表する無神経さ。そして逆告訴とか言い出す始末。
その場では何も反論できなかったくせに、そよ風陣、瀬戸、西村氏が去った途端にコレですから・・・。この際徹底的に叩いた方が良いと思います。降りかかる火の粉は払った方がいいですよ。
Posted by 中年男性 at 2009年10月08日 20:14
妄想で記事を書いてしまうなんて、本当に恥ずかしい人間ですね。噴飯ものですね(笑)。
Posted by 日本国民 at 2009年10月08日 20:18



アンチ在特会による工作アンケート???
  ↓
日本愛国主義 | どのような姿勢で活動すべきか? 回答一覧
http://mixi.jp/view_enquete.pl?id=46946109&comm_id=380543&page=all



Posted by 通りすがりの草莽人 at 2009年10月08日 20:20
 30年前の記事を根掘り葉掘り、勝手に解釈しては誹謗中傷とは呆れますね。最初からでっち上げだと決め付けるそのやり口は最低です。目的の一つは某輿水氏と一緒で売名行為でしょうか。それとも心象操作でしょうか。瀬戸さんを疎ましく思っている、後ろ暗いカルト教団が狙っているでしょうか。それとも在日特亜人ですか。見え隠れするのはやはり朝鮮人クォリティみたいですが。
Posted by 瀬戸さん応援 at 2009年10月08日 20:22
コシミズとの件はどうなりました,形勢かなり不利なようで楽しく見てます やはりそうかオウム統一の人間きてましたね
Posted by プッ at 2009年10月08日 20:38
ゴリミズの信者はあっちへ行け。あっちのブログは反対意見が削除されて自己満足のダニばかりが集まってごちゃごちゃやってるだけだ。退屈してもこっちにくるな。馬鹿にかまっている暇なんかないんだよ。
おまえら信者の頭の中はカルト毒がいっぱいつまってるんだよ。馬鹿たれは馬鹿たれ同士でつるんどけ。二度とこっちに来るな。馬鹿者。
Posted by ゴリラは動物園へ at 2009年10月08日 21:05
シコも妄想ワールドもキチガイなので、
訴えろ!
Posted by レイプ犬作 at 2009年10月08日 21:25
今晩は、瀬戸先生。

ご実家の方は、台風被害は大丈夫でしたか?

いろいろ、大変ですねえ。

30年前とはいえ、徐才喜なる人物が実在したか

どうか調べるのは、そんなに大変なことなのでしょうか。

山本幸弘がペンネームでも、それが実際は誰なのか

警察は調べれば、それこそ直ぐ分かることでしょう。

以上、私の素朴な疑問です。
Posted by 読者 at 2009年10月08日 21:26
支援者が少ないようだから、金欠になったためブログなどで展開している
保守系をダシにして売名行為を行ったようだが、それ以前にアラタ先生の
名を借りてカンパという名で金を集めていた詐欺行為とかも大丈夫なのかね?w

在チョンであるピョンヤンギャングとかいうチョン(苗字と差別用語と違いってあるの?笑)
金に色々と汚いコシミズこと正体不明の特亜人と
シャブ野朗のコブキ伸一を名乗る自称先住民の面してるキチガイと
在チョソの家族がいる渡辺とかいうデブと

こいつら日本人である証拠なんて何一つない。
こいつらを相手にする時間はないのだが、訴訟発展することをしでかした異常、
償う覚悟はできているようだな。統一カルトがどうのこうのいいながら向こうは
カルト発祥北朝鮮の党員がいるじゃないか? もう支離滅裂自分たちの判断でカルトに属していないと分かるなんて
誰が分かる? どうせ自分達の利益のために他の一般日本人に犠牲になってもらおうと
思っているようだが、その前に独立党の実態調査を「公安」にお願いしたほうがいいと思うが。
何せ、シャブ経験したと豪語してた奴が党の第二位にいるわけだからなw
キチガイと朝鮮韓国中国人は日本から出て行ってください。
Posted by 京都の ・ at 2009年10月08日 21:28
失礼、訂正

山本幸弘→山本弘幸
Posted by 読者 at 2009年10月08日 21:29



「朝鮮学校の処遇改善を 総連愛知県本部、市民団体代表ら 名古屋市長に要望書

 総連愛知県本部の河貞鳳委員長と学校法人愛知朝鮮学園の文光喜理事長、名古屋朝鮮初級学校の趙京煥校長と教育会の金栄錫副会長、オモニ会の申香淑会長らが9月28日、河村たかし・名古屋市長に「朝鮮学校の処遇改善を求める要請書」を手渡した。「日朝教育文化交流をすすめる愛知の会」の橋詰洋三会長と竹内宏一事務局長、民主党、社民党、自民党、公明党の各代表らが同行した
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2009/02/0902j1002-00001.htm

>「日朝教育文化交流をすすめる愛知の会」<
>民主党、社民党、自民党、公明党の各代表らが同行した<

同行した議員は誰だ?

Posted by: 朝鮮総連の動き |at: 2009/10/08 7:13 PM」

http://tsuge-m.jugem.jp/?eid=1486#commentsより転載。


Posted by 通りすがりの草莽人 at 2009年10月08日 21:35



【(動画)総括なき運動】

・ファッション的流行感覚で行われた軽薄なフリー・チベット運動を総括しろ。

・身近な問題にしないと運動は広まらないし賛同者、支援者も集まらない!!!


http://www.youtube.com/watch?v=WfhK5BO4ODs


Posted by 通りすがりの草莽人 at 2009年10月08日 21:36
>30年以上も前のことなので、調べても発見出来なかったことで、
>ただそれだけの理由で「架空の人物らしい」と結論を出しているのですから、
>どのような頭の構造なのか? 本当に顔を見てみたいものです。
 
「事実無根だ」という瀬戸さんの主張は分かりましたが,
詐欺罪で逮捕・起訴され,
昭和52年6月7日に福島地方裁判所で懲役8ヶ月を言い渡された後,
仙台高裁で無罪を勝ち取ったという
徐才喜さんが実在したという証拠はどこにあるのですか?

また,ルポによると,
>各新聞は、徐が逮捕されたときには大きく「横領犯逮捕」と報じた。
>しかし、徐が無罪の判決が下ったときはベタ記事で、しかも一部の
>地方紙しか取り上げなかった……。
とのことですが,
徐才喜さんが逮捕されたことや無罪の判決が下ったことを報じた記事は
何年何月何日の何新聞に掲載されているのですか?
Posted by shinok30 at 2009年10月08日 21:59
上祐ふみひろなる人物が代表勤める組織と仲良くしてますねせとさん,証拠はコシミズなる人物へ情報提供します,西村なる人物やあろうことか,公僕でありながら押し掛けた野からの情報も入手してます。
Posted by ぶー at 2009年10月08日 22:03

名誉毀損でやるべきですね。法廷に晒して白日のもとでやったがい

いです。匿名性をいいことにやりたい放題、やりたい放題の中に輝

くものがあればいいのですが、何も産まれない無味乾燥。

 闘いましょう。
Posted by けんぶつ at 2009年10月08日 22:05
2009/10/10 「慰安婦」問題解決オール連帯協議会

2009/10/12 え〜かげんにせーよ!天皇在位20年フォーラム(東京)
http://www.labornetjp.org/labornet/EventItem/1254309760920ichiju

 反 日 売 国 奴(キチガイ)


Posted by 売國奴木端微塵 at 2009年10月08日 22:09
5
> shinok30

訴えられるかもわからんし、もしかして火病起こしてるとか?w

そんなに知りたかったら、君自身が調べたらええやん。

部屋の中で妄想せんと、外出て自分の足で情報を拾ったら?


>Posted by ぶー at 2009年10月08日 22:03

コシミズ信者なのはばればれやぞwww 巣にお帰り。 ハウス♪(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
Posted by 男塾塾生 at 2009年10月08日 22:21
shinok30 は創価の犬でしょうか?
東村山の件に何度か触れていますが

台風で一番に気になったのはリンゴです
福島方面を通過中だったので被害が少なければと起きた時に
思いました。無事を祈ります
今年も食べられたら嬉しいです
Posted by 瀬戸氏支持 at 2009年10月08日 22:26
どうせ今回も騒ぐだけ騒いで訴えもせずに華麗にスルー!!に1万ゼニーw
Posted by そろそろウォッチも飽きてきた at 2009年10月08日 22:39
全て読まれてるのに騒ぐ貴殿方の嫌らしさ 上祐さんと仲良くしてる?仲良くしないとばらされますょ ククク
Posted by ぶわははは at 2009年10月08日 22:39
>何かあれからまたうだうだ言ってたけど、そんなにあの組織のあり方に文句言いたかったら、
>中井さんに直接言ったら? 
>後、中井さんとせと先生の共通の知人の方の名前を言えとか言ってたが、思わず閉口したよ。 
>個人情報じゃないか! お前さんには、プライバシーという概念がないの?
>Posted by 男塾塾生 at 2009年10月08日 19:05

「中井さん」というのは,SAGE代表の中井天山さんのことですか?
瀬戸さんは共通の知人を通じて,中井天山さんと関係があるのですか?
   
瀬戸さんのプライベートなことが知りたいわけではなく,
政治活動家という「みなし公人」である瀬戸さんが
UNH/UNGOA 役員という役職を引き受ける(名前を貸す)ことになった
経緯を訊ねているんですよ
Posted by shinok30 at 2009年10月08日 22:41
去年の「東村山疑惑」に関する記事に端を発して「反せと派」の論陣が急速に形成されたような気がします。もちろんいろんな考えや意見があっていいわけですが・・・。

よくわからないのは、「動機は何か」「目的は何か」「守ろうとしているのは何か」という点です。「大変熱心」なのは結構なのですが、一体「何のため」なのでしょう。

立場や見解の違いによって意見に対立があることは認めるとしても、ネガティブな「印象操作」に終始するかのような言動には大きな違和感を覚えます。

ここはあくまでせと弘幸氏の公式ブログなわけで私たちはささやかながらこちらにお邪魔をさせていただいている立場に過ぎないということをしっかりと自覚しなければなりませんね。コメントを投稿することひとつにしても、最低限のマナーを守って節度ある姿勢に努めたいものです。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月08日 23:10
5
どんな奴が書き込んでたのか正体が知りたいです。瀬戸さん絶対に訴えてください!
Posted by 支援! at 2009年10月08日 23:16
普段はROMってる私はいつも思うのですが、
sinok30のような輩が工作員ということが、
本気でバレてないと本人は思ってないのかと。。。

むしろ、ここまで稚拙で低レベルな書き込みは
ミスリードにしかならないんじゃ?>工作員一派殿(笑)

瀬戸先生が数日前にコシミズ(笑)一派の特徴を述べてるにも関わらず
未だ同じ手口で書き込みしてますよねぇ。

ブログランキングを見たら明白なのですが、
似非右翼と真保守とはOUTとINの相関が明らかに異なりますよね。
記事の内容はその数十倍も異なる。

まあ、日本人でなければ理解できない話しでしょうが。
工作員もそろそろ別の職を考えるべきでしょう(苦笑)
Posted by 通りすがり at 2009年10月08日 23:29
民事で名誉棄損で訴え、たっぷり賠償金を払わせた後、刑事裁判に持ちこむのがいいと思います。
Posted by せとさん、支持 at 2009年10月08日 23:31
5
読書会さま

“よくわからないのは、「動機は何か」「目的は何か」「守ろうとしているのは何か」という点です。「大変熱心」なのは結構なのですが、一体「何のため」なのでしょう。”

私も以前からそれが疑問でなりません。

今回、ワールドワイドウェブなる輩がまだ瀬戸先生の批判記事を書き続けていたことに驚きました。しかも、わざわざ福島まで出張ってまで、粗を探しまわっていることには、正直怖さを感じました。

人間、そこから何か得られるものが無ければ、そこまで行動しつづけられるものではありません。

もちろん、得られるものというのはお金だけではなく、何か“自分の心を満たすもの”という意味を含めてです。

マイナスの感情であれば“深い恨みを持っていて、それを晴らすため”、“恐怖から逃れられる”、“苦しい思いをしなくてすむ”など、プラスの感情であれば“ものすごく嬉しい感情を得られる”、“ものすごく気持ちいい思いができる”、“仲間との連帯感を得られる”、“人から褒められる”など。

「創価学会からライティング料をもらっている」という構図が一番わかりやすいですが、当然のことながら、彼らは否定するでしょう。

「では何のために?」

私もまさしくそこを問いたくなりますね。
Posted by zero fighter at 2009年10月08日 23:36
連投すみません。緊急に拡散願います。
あのCIAがマスゴミ潰しに踏み切ろうとしています。どしどし拡散願います。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/867.html
東芝クレーマー事件の正体
http://blog.livedoor.jp/charosuke0127/archives/51334787.html
CIAがマスゴミ潰しを始めてくれてます
Posted by 名無し at 2009年10月08日 23:38
連投すみません。緊急に拡散願います。
戦前の大日本帝国時代に日本は戻るべきです。治安維持法を復活させ、左翼を合法に取り締まるべきです。
一緒に刑法の「正当防衛」項に「反日左翼、日章旗・君が代を侮辱する者を殺害、強盗殺害をしても、罪に問われない。」を追記すべきです。そうすれば分からず屋な反日勢力を日本列島から抹殺出来ます。
戦前の治安維持法は、改心したら許すとしたからダメなのです。反日左翼に妥協はNG。韓国人と同じだから。警察と愚連隊が一緒になって表裏くまなく取り締まるべきです。
Posted by 憂国無罪 at 2009年10月08日 23:39
shinok30 はコシミズネット工作員一派の、万人斬りでしょう。
統一教会に異常に詳しいです。

在日コシミズ一派が日本人に朝鮮人と怒鳴り、ネットで嘘を撒き散らすのは、5年後10年後の悪夢を見るようです。
此処でなんとしても阻止しましょう。
Posted by 真実 at 2009年10月08日 23:59
このたび東村山問題で自殺説派として知られるURL氏は、国から生活保護を受けながら4台のパソコンを使いいくつもの名前を使い分けながら2年以上に渡ってブログ荒らしを繰り返してきたことが、2ちゃんねらー有志の地道な調査と報告で明らかになった。

この話題が広まってすぐ、URL氏が別名で立ち上げていたブログのうちのひとつである「ミハルちっく」が、不適切なエントリを書いたことを理由に自主閉鎖した。
このことについて2ちゃんねるでは、URL氏の暗躍が暴露したことが閉鎖理由であると、指摘する声が上がっている。
またURL氏が他の名前で立ち上げているブログは現在も稼動中であることが確認されている。

URL氏ことミハル氏はかつては「やまだKING」として一世を風靡し、AMUSや佐藤まさたか市議とも親交のあるブロガー。
「やまだKING」閉鎖後は、「フェムト」を謳い文句に再デビューを果たしたが、長年の粘着気質が悪化し、ほぼ1年で化けの皮が剥がれることとなった。晩年は毎月区役所へ通院し生活保護を処方してもらうという過酷な闘病生活の中、最後まで草の根、新風連ブログを荒らすも、ついに全盛期の勢いを取り戻すことはできなかった。
Posted by 転載します at 2009年10月09日 00:02
関係者によるとURL氏ことミハル氏は再々デビューの可能性があり、ブログ運営者へ警戒を怠らないよう注意を呼びかけている。

2ちゃんねらー有志の報告
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1217885792/456-465

閉鎖された「ミハルちっく」
ttp://miharutic.blog17.fc2.com/

「やまだKING」魚拓
ttp://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fyamadakingorg.blog110.fc2.com%2F&date=20070818134045

URL氏が別名で立ち上げているブログのうちのひとつ
「めくるめく集団ストーカー被害者の世界にようこそ」
ttp://blog.livedoor.jp/watch_the_st/
Posted by 転載します at 2009年10月09日 00:03
-「ロンパ」という口調について-

>禁門前仲町 「先生、論破論破でロンパっちゃいましょうよ」
>ミハル 「御用についてミハルがロンパ」

同一人物だろうね。
この禁門前仲町がやってたことが何かといえば、WWWのブログの宣伝(誘導)だった。しかもWWWがタイミングよくブログ更新。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52311870.html
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52314022.html

これはWWWが禁門前仲町(URL)の名をかたって一人数役してた痕跡だよ。
WWWの正体はURLで間違いなさそうだ。
Posted by 転載します at 2009年10月09日 00:09
裁判に訴えたらどうですか統一教会せとさん
Posted by あらら at 2009年10月09日 00:10
「zero fighter」さま、はじめまして。コメント(10月08日 23:36)ありがとうございます。

名前(HN)のあがっている人物は、去年「東村山疑惑」のエントリーで「かなりの投稿」で目立った方でしたね。今ではここでもうお見受けしないことから、ネット上のどこかで論陣を張っているのだろうなとしか思ってはいませんでしたが、今でもかなりアクティブみたいですね。私もわざわざ福島にまで出向いてというお話には正直背筋がゾクッとする思いがしました。

そういえば当時もはっきりと自身のスタンスを明確に表明してはいなかったように思えます。長々としたコピペを貼り付けた独自の返答で知られる某氏も対話ではなく反論することのみを目的とした「反論のための反論」に終始しているようにも見えますし。

とにかく不可解ですね。一体何のためにそこまで熱心になれるのでしょう。目的は、動機は・・・本当に奇妙なナゾです。

「zero fighter」さま、これからもどうぞよろしくお願いします。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月09日 00:25
URLが2ちゃんねるに残していた書き込みも転載しとく。福島に行ってきたWWWってこの人だよね。

>393 名前:URL ◆cI8rRf3cJk 投稿日:2009/08/27(木) 07:49
>明日からはワシントンに1週間ほど行ってきますので、またしばらく相手にできません。

>404 名前:URL ◆cI8rRf3cJk 投稿日:2009/09/15(火) 18:08
>URLです。ワシントンからNY行って結構はまってしまいました

>406 名前:URL ◆cI8rRf3cJk 投稿日:2009/09/15(火) 18:26
>明日はちょっと国会に遊びに行ってきます。
>そんで、来週はウズベキスタン行かなきゃなりません。
Posted by 転載します at 2009年10月09日 00:28
YouTubeから

【創価学会】信濃町で尾行されてみた
Posted by 信濃町カルト王国 at 2009年10月09日 00:36
↑ >裁判に訴えたらどうですか統一教会せとさん

これも立派な名誉毀損。
訴えるべきですよ。
日本語もおかしいしね。バレバレです。
どうしても同胞に味方したかったんでしょう(笑)
教会を名乗れない、下劣カルトの統一協会に
わざわざ教会と付けてるあたり、地金が出てますよ。
Posted by やれやれ at 2009年10月09日 00:37
降りかかる火の粉は払うしかないようですね・・ここはひとつワールドなるものの正体が何者であるかを白日の下に晒すためにも、民事に訴えることに賛成します。 
Posted by ハポ at 2009年10月09日 00:46
ぃゃぁ 自分達は根拠も無しに他人の名誉を傷つけてきたのに、訴えるですか?♪

まぁ裁判になれば色々とセトさん自身が証明しなければならない事が出てきますし、外野としては非常に楽しみです♪

しかし某市議にやる事が似てきましたね♪何処の市議に立候補なさるんですか?
Posted by ぴ〜なっつ at 2009年10月09日 00:51
5
読書会さま

わざわざのご返信ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
Posted by zero fighter at 2009年10月09日 01:01
5
>shinok30

 君、日本語大丈夫? 理由も何も先生が仰ってる通りしかないだろうよ。

 友人の友人だから名義を貸して上げただけでしょうに。

 みなし公人がどうのって言ってるが、政治家や芸能人だって名義貸しやってるじゃないの? 何の問題があるのか俺にはようわからん。


 そんなに気になるなら、中井さんに取材でもしたら?

 社会通念的に見ても、せと先生は十分説明されたたと思うがね。

 いちいち答える必要がない質問でも答えてくださった先生を怒らせてどうすんだよ!

 つか、こんな事して何になるの?  マジで訴訟提起されたらどうすんのよ?

 
Posted by 男塾塾生 at 2009年10月09日 01:02
読書会さん
zero fighterさん

私は可能性のひとつとして、電通のネット工作隊の存在を疑っています。つまり創価とブロガーに直接の接点はなく、間に電通関係者が入っているという観点です。
創価としてはせと弘幸の名を貶めたいわけです。ところが今まであったアンチブログのいくつかが更新停止していたり、テーマが変わっていたり、閉鎖したりしているようです。(おそらく当初の資金が切れた結果なのだと思います)
そこで創価は改めて工作隊に金を使い圧力をかけた(追加依頼)のではないでしょうか。その結果WWWというスタッフが福島まで行ってきたということだと思います。

でも個人として行動しているなら怖いですよね。そういう人って大概自分が刑事にでもなったつもりで動いてしまう妄想の強い人ですから。
Posted by 水島の竪琴 at 2009年10月09日 01:31
皆で一生懸命批判者を組織ぐるみにしようと躍起になっていらっしゃいます。
結局裏返せば支持者の人々は、批判内容ににまともに反論できない方々ばっかりだという事が露呈しちゃっているんですね。
誰が成りすましとか、あいつとあいつがグルとか、何の目的で?とかそんな事をあーだこーだと汲々としていらっしゃる事に一体何の意味があるんでしょうかね?
まあ肝心のせとさんが訴訟をちらつかせるばっかりで、ろくに反論なさらないのだから、支持者の方も困っていらっしゃると推察しますが。
Posted by TIN at 2009年10月09日 01:34
そんな事に拘っていらっしゃるよりも、支持者ならせとさんが批判の的になったきっかけともいえる「内部告発」の中身にについてせとさんに問うてみたらよろしいかと思いますが。
Posted by TIN at 2009年10月09日 01:38
何かと思えば、
瀬戸サンの日頃の行いのに対するブーメランな訳ですね。
“ジャーナリスト”らしい対応を見たいもんですが…無理ですかね。
Posted by BK at 2009年10月09日 01:44
せと先生、お疲れ様です。
また創価臭くなってきたので貼らせていただきます。

【温家宝首相】 創価学会の池田大作氏 「閣下、光栄です。庶民の王者と会ってくださって」…会談で挨拶
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176381444/

中国の核実験によるウイグルでの悲惨な死

楼蘭近くであったメガトン級の3回の核爆発で、急性死亡19万人以上を含む死傷者100万人以上となった核実験災害。
多数の中国軍兵士にも犠牲があったはず。初めての科学報告です。
http://www15.ocn.ne.jp/~jungata/NEDonSilkRoadJap1.html カザフスタン国境調査とRAPSによる計算が根拠

世界ウイグル会議総裁で、ノーベル平和賞候補のラビア・カーデイル女史が言う共産党機密情報では、現地で75万人が死んでいるのです。
しかも甚大な核放射線被害を受けた多数のウイグル人たちが、なんら補償もされずに放置されています。

これは決して対岸の火事ではない、日本の問題です。
ひとつは、こうした危険国家、中国独裁政府が、日本を標的にメガトン級の核を搭載した弾道ミサイルを配備しているからです。
もうひとつは、NHKの番組に誘導されて、中国が核爆発を繰りかえしていた1996年までに、
日本人が楼蘭周辺のシルクロードを27万人も観光していたからです。
Posted by 火竜 at 2009年10月09日 02:28
『つい最近、学会を脱会した、都内に住むAさん=壮年部所属=
三十年間も学会に所属していながら、最近、脱会を決断したA氏の動機とはまずこうである。

「アホらしくなった。もう、できもしない広宣流布などという口当たりのいい言葉に、さんざんだまされてきたんです。
いま、学会がやってることを冷静に見ると、池田大作の賞取りと、公明の票取り。あとは財務、財務ですよ。
もはやこれは信仰というより、株式会社・池田創価学会そのまま。月々の座談会に出ても、今度は池田がどこぞの国から賞を貰ったとか、
あとは宗門に対する悪口や憎悪です。こんな話を聞くために、日蓮正宗の信仰を求めたわけではない。
だいたい、大作さんが賞を貰ったところで、私の人生にどんなプラスになりますか。壮絶な金と時間の無駄使い。
大幹部や本部職員は、それで給与やボーナスを貰っているからいいけど、そんな遊びにいつまでも付き合っていられない。学会はもういいよ、という感じ。」』

ttp://www.toride.org/escp.html
被害者の会HPより
Posted by 火竜 at 2009年10月09日 02:29
まぁ、何が出るかな。
こういうケースは、個人的に一番関心高いので。
Posted by 暇な仔猫。 at 2009年10月09日 02:33
それにしてもこの記事はひどいですね。異常です。
ただちに警察に届けて、裁判を起こすべきです。
そして、裁判の様子を逐一ネットに公開していただきたいです。

かつて小林よしのり氏がオウムとの裁判を詳しく漫画に描いたら
オウムが非常に嫌がっていた事がありました。
Posted by 火竜 at 2009年10月09日 02:43
>結局裏返せば支持者の人々は、批判内容ににまともに反論できない方々ばっかりだという事が露呈しちゃっているんですね。

裏を返していると言うよりも、貴方の見かたが変なんじゃない?
批判内容だって

>コシミズとの件はどうなりました,形勢かなり不利なようで楽しく見てま>す やはりそうかオウム統一の人間きてましたね
>Posted by プッ at 2009年10月08日 20:38

こんなのばかりだぞ?あんたはこんな便所の落書きに反論できんのか?
Posted by 中年男性 at 2009年10月09日 03:35
南北朝鮮の歴史捏造や息をするように嘘をつく、半島系輩にとって、このような嘘にまみれた記事は朝飯前なんでしょうな!!
異常な人種が近所にごろごろしてると思うと、寒気がします!

瀬戸先生 お体を大事にしてください!
Posted by 一都民 at 2009年10月09日 05:17
>そんなに知りたかったら、君自身が調べたらええやん。
>部屋の中で妄想せんと、外出て自分の足で情報を拾ったら?
>Posted by 男塾塾生 at 2009年10月08日 22:21
 
もし,詐欺罪で不当逮捕された徐才喜さんが実在しなかったら,調べようがないと思いますよ
 該当する裁判例は見つけられませんでしたが,
以下のデータベースは全ての裁判例が掲載されているわけではありませんからね
 
>判例検索システム>検索条件指定画面
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0010?action_id=first&hanreiSrchKbn=01
>判例データベース
http://jlic.softhouse-ilu.com/doc/search_hanrei_form.php
 
「実在する」と言っている瀬戸さんが裁判記録なり,新聞記事なりを示せばいいだけのことなんですよ
「ルポ・ライターという肩書きで書いたから真実だ」ではまったく反論になっていませんよね 
 
 
>友人の友人だから名義を貸して上げただけでしょうに。
>みなし公人がどうのって言ってるが、政治家や芸能人だって名義貸しやってるじゃないの?
>何の問題があるのか俺にはようわからん。
>Posted by 男塾塾生 at 2009年10月09日 01:02
  
瀬戸さんは胡散臭い組織に友人がいてホイホイ名義貸しするような人なんですね
Posted by shinok30 at 2009年10月09日 05:51
5
在特会主催外国人参政権反対リレーデモでとうとう最後にして最大の決戦が行われます
敵は全国レベルで賛同・動員をかけてきました
http://d.hatena.ne.jp/tmsigmund/20091001
http://action1010committee.blog103.fc2.com/
これはどうしても負けるわけにいきません
終わり悪けば、全てダメです
どうか首都圏の方々も含めて“いざ大阪へ!”とエントリーで狼煙を上げて下さるのを要望いたします
Posted by 有志よ。大阪に集まれ! at 2009年10月09日 06:03
大阪…たこ焼きとお好み焼き、どっちが旨いんだろう。
Posted by 慶互 at 2009年10月09日 06:51
日本・・・日本は何で中国、韓国に対して戦前の侵略戦争や植民地支配を全面的に詫びて謝罪や補償をしないのだろう。
Posted by 麈五 at 2009年10月09日 07:43
慶五君

勿論する必要が無いからだよ。

君も無意味な書き込みは止めなさい。

Posted by 基準点 at 2009年10月09日 07:58
>Posted by 中年男性 at 2009年10月09日 03:35
>裏を返していると言うよりも、貴方の見かたが変なんじゃない?
で、私の見方が「どう変なのか」かは、具体的に説明できないんですね。わかります。
せめて「貴方の見方」とやらぐらい教えていただけませんかね?
Posted by TIN at 2009年10月09日 09:09
5
TINさん

そういえば、あなたも相当しつこいですよね。

「せと弘幸=信用できない人間」というネガティブキャンペーンをしたいんだろうけど、何が目的?

どうせ明確に答えられないんだろうけど。
Posted by zero fighter at 2009年10月09日 09:33
TIN>何がわかるの?あんたの考えがいつも斜め読みだから変だと言っているんだけどなにか問題でもありますか?勝手に頭の中で完結させないで下さいよ。本当にどこぞのカルト信者みたいな奴だな。


俺の見方?瀬戸氏のブログ内容を観て俺はいつも正しいと思っているよ。カルト連中のブログはマユツバで見ているし、「TINの発言は相変わらずくだらないな。」と思いながら見ているけど。何か問題でも有りました?

TINはココに来ないで自分のブログで検証デモしていたらどうなんだ?
Posted by 中年男性 at 2009年10月09日 09:57
韓国・・・韓国は何でベトナムに対して戦中の虐殺や陵辱行為を全面的に詫びて謝罪や補償をしないのだろう。

中国・・・中国は何で東トルキスタン、チベットに対しての侵略や植民地支配を全面的に詫びて謝罪や補償をしないのだろう。
Posted by 麈七 at 2009年10月09日 10:30
Posted by 中年男性 at 2009年10月09日 09:57

貴殿の言っていることは十分理解できますな。
(TIN氏の発言は相変わらずくだらないな)
何か素直でないと言えばいいのかね、みんながそう思っていると思うな。
自分のブログもあまり投稿もしないで人のブログのことばかりコメントして、もっと自分なり時評などを自分のブログで投稿すればいいのになぁ、俺もいつも思うな。
Posted by 寄り道 at 2009年10月09日 12:43
5
http://worldwideweb01.blogspot.com/2009/10/blog-post_09.html

この男は本当に懲りませんな・・・・・。 徹底抗戦するつもりなんかな?

一辺、痛い目に遭わないと目が覚めないタイプですね、こいつもshinok30君もねw

>shinok30

 確かに、あの組織は怪しい感じは多少するかもしれんが、錚々たる面々がせと先生以外にも名義貸してるよね? 名士も結構いらっしゃる。

 君の見解ならば、その方々のうさん臭いというレッテルを貼られて終了ですかいね?

 人には、立場ってもんがあるでしょうに。 時には、個人の選好の問題を越えて優先しないといけない場合もあるだろう。ま、せと先生の件がそうかわからんけど、先生はお優しいからねぇ。

 そんな事もわからん君は社会に出た事がないんじゃないのか? せと先生の事云々より人としてやる事があるんじゃないですかね?

 あ、密かに、一連の粘着行為が君のミッションなら何を言っても無駄かw
Posted by 男塾塾生 at 2009年10月09日 12:47
村田春樹は常に安全圏
Posted by 村 at 2009年10月09日 13:01
左翼・工作員はなんでわざわざ他人の所に中傷・難癖をつけにくるのか?
そんなに立派な思想なら自分のブログで得意になって講釈していればいい。
要は、現実や矛盾を突きつけられて反論できないから他所を中傷に来る
んだろう。
中凶や朝鮮の工作員のような事をして自国の国益を損ない、自分自身さえ
日本に住みにくくしているだけだ。
中凶の体制側の者から見ても、今の日本の平和と安全と豊かさを享受しなが
らそれでも自国を裏切る反国家的な行為をしている人間など真っ先に粛清の
対象になるのではないか?
中国になど行ったらどんな不平と反国家的な行為をするか想像に難くないと
思われれるだろう。
Posted by 左翼思想 at 2009年10月09日 13:12
>Posted by 中年男性 at 2009年10月09日 09:57
へえ、今回のエントリを読んでも何の矛盾も感じられないのですか。
ある意味物凄い鈍感力をお持ちのようで。
せとさんは反撃のポーズをとっていますが、その内容はお粗末なものですよ。
・瀬戸孝一氏は親族ではない→言うだけでソース無し。
・徐才喜は架空の人物で記事はフカシ→ペンネームは社長の命名(?)、「震撼のレポート」って書いてあるから事実!
・セマウル運動については一切触れない。
こんなので反論になっていると本気で考えていらっしゃるのだからおめでたいものです。
で、こんなグダグダ反論記事(笑)を読まされても「せとさんが正しい!」と思っているあなたも相当なもんですねえ。

”中年、けど頭の中は幼稚園男性”に変名したらいかがかと。

Posted by TIN at 2009年10月09日 13:29
どうせナノはいつもどうりに訴えないんだろ?
おはら汁の時も法的手段に出るとか書きながらな〜にもしてないね?

逆に告訴ばかりちらつかせてると脅迫罪で逆に訴えられますよ?

>Posted by 中年男性 at 2009年10月09日 09:57

まともな反論どころかナノは自分の言い分を書いただけでしょう?反論って言うのはこうでは無いと言う明確な説明、証拠をもって書くことや言う事でしょうが?
しかも自分が関わっていた事なんだから明確な証拠も出さず訴えると書いてる方が普通に読めばおかしいな?ナノを疑うだろ。
お前、頭が悪いの?文章の矛盾を理解出来ないの?お前何歳?何時になったら年長組にいけるの?
Posted by ログナー at 2009年10月09日 15:50
左翼の嘘は放置するには害悪が多すぎます。
情報テロです。
裁判資金や手間隙かかるでしょうけれど、せとさんが
踏み切られることが、保守運動家のみならず、
情報弱者 ノンポリ層にとっても間違った情報から守ることに繋がり、
日本の為になると思います。カンパなど協力したいです。
Posted by 情報テロに屈しないでください at 2009年10月09日 17:23
他の似非右翼ブログみても同じ内容多いですね,ゴーストライターがいてシナリオ書いてたりして!
Posted by プッ at 2009年10月09日 18:45
TINは本当にお気の毒な思考の持ち主だな。
あなたは人のコメントの言葉の意味も理解できないで揚げ足とって偏ったコメントを書き込むだけのお粗末ブロガーなんだな。
オマケに今回は私に対する誹謗中傷までやってのけた訳だ。
しかし、大体こういう感じのコメントを出してくるだろうなーって思っていたけど、本当に予想通りのコメントで笑ったがな。釣られてくれてありがとう。

幼稚ってのは貴方の様なコメントを個人ブログの書き込み欄に堂々と書ける神経を言うんだよ。

俺は瀬戸さんを信じてるよー。また街宣も応援に行くから頑張ってくれ!!
TINも街宣にきたらどうなんだ?直接本人に聞けよ!

Posted by 中年男性 at 2009年10月09日 18:49
>Posted by zero fighter at 2009年10月09日 09:33
>「せと弘幸=信用できない人間」というネガティブキャンペーンをしたいんだろうけど、何が目的?
頭悪そうな質問ですね。
逆にこっちがお聞きしたいぐらいです。東村山関連でのせとさんのこれまでの言動を見てきて「信用しろ」と言うほうが格段に無理があると思いませんか?
最近では傘事件なんてのがありましたが、初手に騒ぐだけ騒いでおいて、その後の経過説明が何にも無いんですよ。内部告発しかり、ウンコ事件もまたしかりです。
人間は値するそれなりの言動を行って初めて信用を確保できるのはお分かりになりますよね?
そういうのならば貴方なりの「せとさんのどこが信用できる」のかを教えていただきたいものです。言えますか?

>何が目的?
東村山問題を創価問題としてみていない人間から見れば、何故せとさんが「内部告発」とやらをひっさげて参入してきたのか、その目的は何なのか逆に知りたいですねえ。
Posted by TIN at 2009年10月09日 19:05
分かっている事は在日朝鮮人やシナ人がこの世から消えれば平和になるという事だけだな。
日本だけじゃなく、他の国もチョンの馬鹿さ加減に疲れているだろうよ。
Posted by よう at 2009年10月09日 19:07
TINさんって香ばしい馬鹿ですねw それとも阿呆ですかw ぷぷぷw
Posted by 日本人 at 2009年10月09日 19:09
>Posted by 中年男性 at 2009年10月09日 18:49
はじめに人をカルト呼ばわりしておきながら、誹謗中傷も何もあったもんじゃないですがね。
顔真っ赤にしているのが想像出来てしまいました。

ホントに「頭ん中は幼稚園」なんですね。
Posted by TIN at 2009年10月09日 19:09
5
TIN

なに必死に話逸らしてんの?

早くあなたがネガキャンする目的を教えてよ(笑)
Posted by zero figher at 2009年10月09日 20:49
>Posted by zero figher at 2009年10月09日 20:49
あ、私の言ってる事が理解できてないんですね。
せとさんが信用できない人間とネガキャンするの?
という問いに対して、ちゃんと「どうして信用できるのですか?」と返答していますよ。
全然話し逸れていませんが?
Posted by TIN at 2009年10月09日 20:59
5
TIN

なぜ都合の悪いところを省く?

“「せと弘幸=信用できない人間」というネガティブキャンペーンをしたいんだろうけど、何が目的?”

と聞いたんだが?

早くあなたの目的を教えて下さいよ。
Posted by zero fighter at 2009年10月09日 21:21
TINさんの顔を赤くして怒っている様が見えるよ。俺は至って平然としていますよ。顔なんて日に焼けて真っ黒なくらいだわ。

俺は「どこぞのカルト信者みたいだな」って例えて言っただけで貴方を断定してカルト呼ばわりなんて一度もしてないのに、なんで自分からカルト断定してるの?あんたカルトなの?
逞しい妄想もいい加減にしなよ。

貴方は以前のエントリーで自分の身内も創価の被害者だって言ってたじゃん。なんでカルト絡みの話になると必死になるの?どちらかと言えばカルトを非難する側にいてもおかしくないのになんで?

>カルト呼ばわりしておきながら誹謗中傷もあったものじゃないと思いますけどね。
ほらでた、先に言い出したのはそっち理論ですか?おーおー子供っぽいね。
幼稚園なのは貴方の方だよ。
顔も真っ赤っかでモニター前で怒ってるんだろうな。

前にも書き込んだけど、俺は本当に創価の身内には一族で悩んでいるんだ。そんな家族の気持ちが貴方にはわからないのか?被害者だと自分で言っておいて同じ被害者の心が解らない筈ないだろうに、幼稚だのレッテル張りか?本当に貴方は品の無い人だ。




Posted by 中年男性 at 2009年10月09日 21:29
>「政経東北」という月刊誌の昭和53年6〜9月号に掲載されたもので、
>すぐ見つけることができました。瀬戸弘幸さんは28歳の頃と自己申告していた
>のですが、25歳の頃の執筆ですね。
 
まず,公表されているプロフィールと
瀬戸さんの師匠である岩崎定夢さんの発言からすると,
瀬戸さんの生年月日は昭和27年(1952年)3月3日ですよね

>?戸弘幸
>男性 / 東京都
>自己紹介
>昭和27年福島県生まれ。
http://profile.livedoor.com/the_radical_right/

>2009年09月22日 「健康に勝るお宝」なし!
>医者から3度、首を横に振られて…
>岩崎定夢

>このブログの開設者・瀬戸弘幸さんが9月9日菊の節句に都内の病院へ緊急入院
>した。かねてから高血圧症をかかえての活動だったが、軽い脳梗塞症状に見舞
>われての入院だった。(ちなみに瀬戸さんは3月3日生まれ。他にもゾロ目の
>日がつきまといます)
http://blog.livedoor.jp/yu_kenbi/archives/1128460.html
Posted by shinok30 at 2009年10月09日 22:12
ということは,瀬戸さんが奥さんの薦めで
「一般のブルーベリーの錠剤」(この商品名もまだ答えてもらっていませんよ)
を服み始めたのは2007年3月以降のことで,
2009年10月現在の瀬戸さんは57歳のハズですね
 
>17. Posted by shinok30 2007年12月09日 20:45
>とこらが,瀬戸さんは奥さんの薦めで「55歳になって」(つまり2007年現在),
>「ブルベリーエキスが入った健康食品」を愛用するようになったという発言もしていますね
>>最初のテーマは目の疲れなどに効くと言われるブルーベリーに含まれているアントシ
>>アニンという成分についてです。私は現在55歳ですが毎日パソコンをやるせいか
>>長くやっていると目がしょぼしょぼしてきます。
>>その時に女房に薦められブルベリーエキスが入っているという健康食品を愛用する
>>ことになりました。
>http://blog.livedoor.jp/yu_kenbi/archives/01721.html
>>まず、私は55歳になって目が疲れるのか、しょぼしょぼして困っていた。
>>パソコンのやり過ぎだとは思ったが、目に効くと言われているブルーベリーの
>>健康食品を飲んだら、自分では目が以前よりは見えるようになったと感じた。
>http://blog.livedoor.jp/yu_kenbi/archives/29418.html
>
Posted by shinok30 at 2009年10月09日 22:14
>21. Posted by shinok30 2007年12月10日 19:53
>>私はAMPP(株)から全ての商品を頂いたのであり、それ以外の所から入手したことはありません。
>>統一協会の影響下に入っても、会社とは無関係ですが、まだ実質的な運営は友人達の手にあり、
>>追放されたのは昨年末であったと記憶しています
>
>つまり,瀬戸さんが『AMPP(株)』から「ナノベリーゴールド」をもらっていたのは,
>「ナノベリーゴールド」が開発された数年前から2006年末までということですね
>
>この発言は瀬戸さんが55歳になって(2007年3月以降に),
>奥さんの薦めでブルベリーエキスが入った健康食品(=「ナノベリーゴールド」)を
>愛用し始めたという発言(コメント17で示した)とは矛盾するでしょ
>
>22. Posted by せと弘幸 2007年12月10日 20:46
>良いですか、「ナノべりーゴールド」は目がつかれたと思ったときに、
>即効性があるということで飲んでいたものです。
>
>女房に薦められて愛用していたものは、一般のブルーベリーの錠剤です。
>勘違いされるような書き方をしてしまったかも知れませんが、そういうことです。
http://blog.livedoor.jp/yu_kenbi/archives/314304.html
Posted by shinok30 at 2009年10月09日 22:14
瀬戸さんの処女作ルポが掲載されたのは「政経東北」昭和53年(1978年)6〜9月号ですから,
昭和27年(1952年)3月3日生まれの瀬戸さんは26歳ですね
(ワールドワイドウェブさんの推測と1歳だけ違うのは刊行日が誕生日の後だからです)
ところが,瀬戸さんは「28歳の時に書いた」と自己申告しています

>このUPした記事は書店で売られている雑誌に初めて私が「山本弘幸」のペンネームで
>28歳の時に書いた記事です。
>この時、生まれて初めて原稿料というものも頂きました。

>題名は「冤罪(えんざい)―徐才喜事件の真実」というものです。

>この記事は昭和53年に書かれたものですが、昭和53年2月15日、仙台地方裁判所は
>「弘前大学教授夫人殺害事件」の犯人として逮捕され、懲役15年の刑を受けた那須隆さん
>の再審請求に基づく、やり直し裁判において無罪の判決を言い渡した年でもありました。
Posted by shinok30 at 2009年10月09日 22:15

>私はこの年(1978年)の正月頃から、福島市で起きたある強盗殺人事件で逮捕された
>在日朝鮮人の冤罪事件に取り組んでいました。
>25歳の時に逮捕された経験を持つ私は、その時から司法制度というものに対する関心を抱き、
>その後もこの事件に限らず冤罪を含む社会問題に取り組んで来ました。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52076775.html
  



 
なぜ,瀬戸さんは処女作執筆時の年齢をゴマ化しているのですか?
それとも公表されているプロフィールの生年の方が間違いなのですか?
 
あり得る可能性は以下の3つです
1.プロフィールの生年は正しくて,処女作執筆時の年齢(自称)が間違っている
2.プロフィールの生年が間違っていて,処女作執筆時の年齢(自称)は正しい
3.プロフィールの生年も処女作執筆時の年齢(自称)も,どちらも間違っている
Posted by shinok30 at 2009年10月09日 22:16
 
1の場合,
・なんらかの理由があって意図的に処女作執筆時の年齢を詐称している
・処女作執筆時の年齢も分からないほど記憶があいまいである
等が考えられますね
 
2の場合,
・なんらかの理由があって意図的にプロフィールの生年を詐称している
・自分の生年も分からないほど耄碌している
等が考えられますね

3の場合,
・なんらかの理由があって意図的に処女作執筆時の年齢もプロフィールの生年も詐称している
・処女作執筆時の年齢も,プロフィールの生年も,自分がこれまで何をしてきたかも,
 自分が今何をしているかも,分からなくなっている
等が考えられますね
Posted by shinok30 at 2009年10月09日 22:17
10/01街宣の動画を観ました。
(動画に映っている瀬戸さんは西〇氏とは違いとても紳士的だったと思います。)
その後、その紳士的な瀬戸さんに少し興味を持ち、ブログ等を閲覧させて頂きましたが、確かにその紳士的な部分が感じられる言説が多く、少なからず共感を覚えることもありました。
しかし、私は、瀬戸さんのシンパにはどうしてもなれません。
それは、瀬戸さんを信用することが出来いからです。(ご無礼を申し上げすみません。)
街宣動画の印象が強く残っているからなのでしょうか、正直、瀬戸さんを取り巻く人々は余りにも汚れているように感じられるのです。瀬戸さんの立派な言葉も吹き飛ぶほどに…。
近隣住民を気遣うことのできない人間(団体)がどうして日本国民の将来を語ることが出来るのでしょうか?
人は、付き合っている人間で判断されます。また、人は、言ってることではなく、やっていることで判断されるのです。

p.s.“発言は信用できない所があるが、紳士的な仲間に支えられ、万民の明るい未来のために自らの命をもかえりみない"某氏の方が信用できてしまうのです。
Posted by by intuition at 2009年10月10日 00:01
何で、ここのせと氏擁護派の方々は何処までもせと氏を信じられるの?

TIN氏が
「何が目的?」への回答で
「東村山問題を創価学会問題とみてない人からみた、内部告発をひっさげて参入したせとさんの目的を知りたい」
って返しているのも、ちゃんと見ずに
「話を逸らそうとしてる」
とか言ってスルーしてるし、多少は(諸兄から見れば多大に?)虚仮にしている部分が有るものの
「客観的な証拠を出さずに反論しても、反論として成り立ってない(概略)」
と指摘された部分に関しても、誰もが論理的な反論が出来てないまま、ひたすらにせと氏を信じてる…

断定は良くないが…これじゃあ、完全にカルト宗教と同じノリじゃないか…
Posted by くだらねぇ at 2009年10月10日 00:14
>くだらねぇ

「あなたの目的は?」という質問に対する返事が「瀬戸さんの目的が知りたい」という内容じゃ会話が成り立ってないだろ?

Posted by zero fighter at 2009年10月10日 00:25
>Posted by 中年男性 at 2009年10月09日 21:29
>俺は「どこぞのカルト信者みたいだな」って例えて言っただけで貴方を断定してカルト呼ばわりなんて一度もしてないのに、なんで自分からカルト断定してるの?あんたカルトなの?
興奮してらっしゃるのか、何言ってるのかさっぱりわかりません。
が、ご自分が人を先にカルト呼ばわりした事はお認めになられるんですね。
で、次に自分が馬鹿にされるとキレると。たいしたもんです。その幼稚な思考回路が。
>どちらかと言えばカルトを非難する側にいてもおかしくないのになんで?
だから創価は嫌いですとあちこちで言っていますが。
せとさんを批判するとあなた方支持者が「お前はカルトの仲間」と根拠なしに決め付けているだけですね。
まあカルト批判といえば批判していますけどね「せと教信者」に対しては。個人的には貴方がトップを妄信している様は充分にカルト体質に見えますけどね。
創価と変わらないですよ。気付いてます?(つづく)
Posted by TIN at 2009年10月10日 00:37
元株式会社スポーツ・アイ代表取締役、元株式会社ケイバン代表取締役の瀬戸弘幸さんこんばんは。

訴えるつもりもないのに訴訟をちらつかせると脅迫罪の構成要件を満たしますから(大審院大正3年12月1日)、当然証拠を集めて提訴するおつもりでしょう。私もなるべく傍聴するようにしますので頑張ってください。なお、福島で訴訟を提起してもおそらく移送となりますので、ワールドワイブウェブさんの住所地であるらしい首都圏の裁判所にお願いしますね。
Posted by at 2009年10月10日 00:38
(つづき)
>被害者だと自分で言っておいて同じ被害者の心が解らない筈ないだろうに、幼稚だのレッテル張りか?本当に貴方は品の無い人だ。
創価憎しの感情には、同じ境遇の立場として同意いたしますが、だからといって別のカルトに取り込まれてるようではいかがなものかと。
で、証拠や根拠なしに妄想で暴走している様では、「反創価は馬鹿揃い」という印象を巷に拡散するばかりで何のプラスにもなってませんが。
そういうことがお分かりになっていらっしゃらないようなのであえて「幼稚園児並みの脳」と揶揄させていただきましたが、お気に触りましたか?
Posted by TIN at 2009年10月10日 00:38
瀬戸氏の年齢は選挙公報見ればいいのかな。
Posted by 通行人 at 2009年10月10日 00:42
>Posted by zero fighter at 2009年10月10日 00:25
会話は成り立ってますよ。
「せとさんの目的が知りたい」のが目的のひとつと返答してますが。
さあ、今度はそっちの番です。
貴方なりの「せとさんが使用できるに足る人間である」と言う理由を教えてもらえませんか?
Posted by TIN at 2009年10月10日 00:57
訂正
せとさんが使用

せとさんが信用
です。失礼しました。
Posted by TIN at 2009年10月10日 00:58
「水島の竪琴」さん、コメント(10月09日 01:31)ありがとうございます。

興味深く拝読させていただきました。あくまで個人として考えてみましても、数人の「特定記事の常連批判者」の方々のスタンスやアピールは何なのか、動機は何か、目的は何なのか。わざわざポケットマネーを使い福島まで出向いてまでせと弘幸氏へのネガティブな印象操作、マイナスのイメージ操作に努めるその情熱は一体どこからくるのか・・・

一般的な良識的批判者である場合、まずは自身のスタンスやアピールを明確にするべきなんです。対論でも賛成か反対かでお互いの立場とスタンスやアピールを明確にし明示した上で対立する双方の意見や主張がなされますが、「特定記事の常連批判者」の方々は、なぜか目的が不明で、動機も不明で、立場もスタンスもアピールも不明です。ただはっきりしているのは、趣旨を明示せずマイナスのイメージ操作に終始し、また反論することだけに終始して生産的な対話に臨む姿勢に欠けるという点です。これに匿名性という要素も加わりますから、ある意味「一抹の不気味さ」くらいを感じさせてしまうのは無理もないように思えます。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月10日 01:11
>Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月10日 01:11
批判、非難に対し、相手の素性および目的なんぞをつらつら妄想推理している方がよっぽど生産性が無い様に見受けられますが。
そんな事に力を注いで、何かが変わるとでもお思いですか?
むしろ、あなた方せとさん支持者のおやりになる事は、客観的な視点でせとさんの今までの言動(特に東村山関連について)を検証し「どの部分が、何故批判非難されているのか」を探る事なのではないかと感じますが。
Posted by TIN at 2009年10月10日 01:38
「水島の竪琴」さんへのお返事です。

「そもそもの目的は何か?」「動機は何か?」という極々初歩的な問いや疑問すら揶揄して小ばかにするような一部の意見も見受けられますが、このような物言いには大変な違和感を覚えますね。

万が一にでも、せと氏へのこれら「熱心な取り組み」があくまで「個人の好奇心であり趣味の範囲内」であるという主張がなされるとすれば、せと氏らの運動に参加せず、寄付もせず、自身の立場やスタンス、アピールも明示することなく、せと氏個人の印象を悪化させることに終始する人物の「個人的な欲求を満たすため」の「説明責任」を問えるのかどうか。少なくともこのような相手から「返事に納得いかない」といわれても・・・といったところでしょうか。

購読者への説明責任すら果たさない新聞社や聴取者への説明責任すら果たさないラジオ局、そして視聴者への説明責任すら果たさないテレビ局が、あろうことか「言論・報道機関」として「機能」することが許されている世の中にあって「個人レベルの説明責任論」にもいろいろと考えをめぐらせたくなりますね。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月10日 01:39
「TIN」さん、コメント(10月10日 01:38)ありがとうございます。

「相手の素性および目的なんぞをつらつら妄想推理している方がよっぽど生産性が無い様に見受けられる」とのご指摘ですが、私はそう考えません。申し上げている通り私は意見や主張の対立を一切否定はしてはおりません。生産的な対話をする際には、最低限相手の「目的としているところ」を双方が理解し、同じく「その動機としているところ」を双方が理解しあうという大変基礎的な部分を「つらつら妄想推理すること」と揶揄する姿勢には誠実さが疑われてしまいます。ただでさえこういう匿名性の環境ですから、その意味ではあたかも暗闇の中から聞こえる声との対話に等しく、姿の見えないその相手が「一体何者なのか」と考えることに何らの疑問は持ちません。

「そんな事に力を注いで、何かが変わるとでもお思いですか」とのご指摘ですが、そもそも「TIN」さんは「何」を「どう変えよう」とお考えなのですか?何か建設的なご意見があおりならお願いしたいものです。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月10日 01:58
「TIN」さんへのお返事です。

『あなた方のおやりになる事は、客観的な視点でせとさんの今までの言動(特に東村山関連について)を検証し「どの部分が、何故批判非難されているのか」を探る事なのではないか』
とのご指摘ですが、それこそ「特定記事の常連批判者」の皆様にお伺いしたいのは、特に東村山関連についてのせと氏の言動を何故批判非難なさっていらっしゃるのでしょうか?

某氏のようにせと氏個人に関してこれを調べ上げるために、ポケットマネー(と思われる)でわざわざ福島にまで出向いていかれるバイタリティーたりえる動機や目的は何なのかと考え疑うことも「妄想推理」とお考えですか?

私は申し上げておりますとおり、目的も動機もわからない相手が個人の信用性を攻撃するため尋常ではない熱心な「取り組み」に勤しまれていることに違和感を覚えます。もちろん、これが「個人的な趣味」であるのならなおさらなのですが。「TIN」さんはいかがお考えでしょうか。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月10日 02:14
>読書会さん

素晴らしい指摘だと思います。でもそれが見せ掛けの道具だとしたらどうでしょうか。
私がこれから書くことは冗談と思って読んでください。
マスコミそのものなんです。と言っても新聞・テレビ・ラジオなどの既存の媒体のことではなく、ネットというまだマスメディアとして認識されていないマスコミです。
世間では電通がネット進出に乗り遅れているようなイメージがありますが、ああいう組織が新しい媒体に興味がないはずがないんですね。かなり前からいろんな手を打っていると思います。残念なことにネットは電通が好む「世論・風潮」を作り上げるのに大きく役立ちます。

今私たちが接しているのは、新しい媒体で行われているマスコミ活動の一端です。とりわけ世論作りに特化した動きですね。
文章はあのとおり、一般記者に見られる教養を感じさせないものです。それが素人らしさを醸し出す原因になっているのですが、まあ実際素人なのでしょう。誰も記者だとは思いません。コピペ記者とか一行記者とか、いろんなタイプの記者を揃えて統一感をなくせば組織的な印象を避けられます。
Posted by 水島の竪琴 at 2009年10月10日 03:11
記者たちが金を貰って動いているのか、動いたから金を貰えるのか、そこまで私には分かりません。しかしこの活動で有名になればアルファブロガーと呼ばれる存在になる場合もあるのでしょう。それが狙いという見方もできます。
普通に考えて誰が50代の男性に興味を持ちますか?しかもネガティブな部分にだけ焦点を当てて。だれも故郷に取材なんて行きませんよ。

しつこく付きまとって「何か一言!」の繰り返し。なにかリアクションすれば過剰に報道する。そのくせ視聴者の意見は排除。典型的なマスコミのやり方ですね。
私たちは彼らの原稿を読んでいる(読まされている)時点で視聴者の一人といえます。でも視聴者の声は記者に届きません。それがマスコミというものです。私たちが彼らに何を言っても話が通らないのはそのためです。
Posted by 水島の竪琴 at 2009年10月10日 03:13
>しかしこの活動で有名になればアルファブロガーと呼ばれる存在になる場合も
>あるのでしょう。それが狙いという見方もできます。
>Posted by 水島の竪琴 at 2009年10月10日 03:13
 
別に,瀬戸さんの批判で有名になったってアルファブロガーなんかになれませんよ
瀬戸さんの支持者の皆さんは
瀬戸さんやコシミズさんを過大評価されているようですが,
現実にはどちらの影響力も大したことないんですよ 
 
はてなアンケートの結果を見れば分かるように,
9割以上の人たちは瀬戸さんたちにもコシミズさんたちにも軍配なんか上げてないでしょ
 
>リチャード・コシミズ独立党VS西村修平・せと弘幸・日本女性の会そよ風連合軍
>http://www.youtube.com/watch?v=sckGNYLXVKk&feature=PlayList&p=D30224079E8BECFF&index=0&playnext=1
>日本人限定でアンケートを実施します。
>「この勝負、誰に軍配をあげますか?」
>登録:2009-10-04 07:51:37 終了:2009-10-08 16:50:25

>Q01あなたは誰に軍配をあげますか?(択一)
>  リチャード・コシミズ独立党   21
>  セと 西村 そよ風連合      23
>  制服警官 マスク公安共同体   31
>  その他            425
>合計 500
http://q.hatena.ne.jp/1254610297


 
Posted by shinok30 at 2009年10月10日 05:47
TIN

そんな詭弁が通じるわけないのは自分で分かってるだろ。

「ネガティブキャンペーンをする目的」が「せとさんの目的を知りたいから」

それなら、せとさんに質問すれば済むこと。

ネガティブキャンペーンをする目的を聞いてんだよ。

あなたが言っていることとしている行動がマッチしてないだろ?
Posted by zero fighter at 2009年10月10日 08:27
shinok30
君 独立党員か、中核派か?
意見が言えないからコピペか?
頭悪い書き込みばかりして目障りなんだよ、
消えてくれないかな。
Posted by ein Staubsauger at 2009年10月10日 08:35
>読書会さま、竪琴さま


示唆に富んだご意見ありがとうございます。

そもそも、瀬戸先生に“賛同する人”と“賛同しない人”が居ることは当然であり、ただ“賛同しない人”に理由を聞くことはありませんし、特に否定するつもりもありません。それは個人的な物の捉え方でしょうから。

ただし、コメ欄まできたり、ブログを立ち上げて、さかんに“賛同してはいけない”“信用できない”と喧伝し、賛同者や世間に対して、なんらかの影響を及ぼそうとするところまで至った場合、個人的な捉え方以上の何らかの目的や意図があると考えるのが一般的だと思います。

ましてや、失礼ながら瀬戸先生や行動する保守の皆様の認知度や活動は世間一般から見れば、まだまだ影響力は小さいはずです。

にも関わらず、よってたかって目の敵のようにネガティブキャンペーンをする姿には滑稽ささえ覚えます。

おそらく彼らは小さな芽でも摘んでおきたい理由があるのでしょう。
Posted by zero fighter at 2009年10月10日 09:01
>Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月10日 02:14
>「つらつら妄想推理すること」と揶揄する姿勢には誠実さが疑われてしまいます。
意味を成さないことを強調させるために上記のような表現になりましたが、お許し願えればと思います。
しかし実際の話、批判に対しなんら具体的な反論反駁を一切なさらずにひたすら批判者の素性や目的を推察していらっしゃる姿勢には疑問を感じざるを得ません。そのような事をしても批判内容の真偽性、妥当性に影響が出るわけでもないのはお気づきかと思いますが。
こちらも推察してしまいますが、そのような姿勢はまるで「議論そのものを放棄するがための言い訳」つまり「批判に対しなんら答えられないもしくは向き合うことが出来ないので相手の素性を推理する事で自身を誤魔化している」ようにしか見えないのですが、いかがでしょうか?
Posted by TIN at 2009年10月10日 10:09
>そもそも「TIN」さんは「何」を「どう変えよう」とお考えなのですか?
東村山問題は創価問題ではなく、草の根問題だという認識を少しでも解っていただきたいという思いはありますね。よって草の根はもちろんですが同じようにこの問題を創価に結びつける為に必死になられている方を批判しています。これも目的と言えば目的でしょうか。
>特に東村山関連についてのせと氏の言動を何故批判非難なさっていらっしゃるのでしょうか?
上記で述べた通りになります。
せとさんも草の根の言動や裁判結果を無視して東村山問題=創価問題としようとしていますので。また何故そこまで彼が意固地に同質化に拘るのかに対し個人的に興味があるからだというのも付け加えさせていただきます。
Posted by TIN at 2009年10月10日 10:11
前にもどこかで述べましたが、私自身はせとさんが参入する前から東村山での草の根の行いを見てきた経緯があります。そのような人間から見ればせとさんは「飛び入りで首を突っ込み引っ掻き回した挙句に東村山問題の本質を見えにくくしているだけ」にしか見えません。よってそのような行動に対して批判をしています。
これで少なくとも私個人の「目的」とやらは説明が付くと思いますが。
ともかく「人間はメリットが無ければ動かない」という認識が根底にあるから、矢鱈に批判者に「目的はナンだ?」と執着してしまうことを自覚していただきたいものです。
>私は申し上げておりますとおり、目的も動機もわからない相手が個人の信用性を攻撃するため尋常ではない熱心な「取り組み」に勤しまれていることに違和感を覚えます。
それは批判攻撃する相手のみに対しての感情なのでは?仮にせとさんを礼賛する方を見つけたときにあなたは無秩序にそれを受け入れると思いますが。その人間が「何の目的で何のメリットを考えてせとさんを持ち上げるのか?はたまた本心はどうなのか?」ということに考えが及びますか?つまりそういうことです。
Posted by TIN at 2009年10月10日 10:11
「水島の竪琴」さん、コメント(10月10日 03:11)ありがとうございます。

大変興味深く拝読させていただきました。違った切り口と視点でのお話は大変勉強になります。

シンクタンクが、昨今の経済事情により「広告業界の倒産が最悪のペースに」という研究結果を発表しています。そのような中で、NHKや民法キー局がYouTubeに公式チャンネルを開設した動きに注目しています(個人的には驚きをもってみています)。これはインターネットが、新しいマスコミ・マスメディアとして、また広告媒体としての有用性と公用性が認識され始めていることを意味しているのであり、各業界も「低コストで確実に有効的な広告宣伝効果を有する実効的なメディア」としてネットに注目していることは間違いはないでしょう。

「言論利権」の暴利を貪る側が体質を改善することなくネットに進出することの多面的・多角的意味合いを考えれば、なるほどいろいろとネガティブでナイーブな可能性を見出すことも可能ですね。勉強になります。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月10日 11:46
「zero fighter」さま、コメント(10月10日 09:01)ありがとうございます。

こちらこそ示唆に富んだご意見をいただき、ありがとうございます。
私も同じ意見です。主張や意見の対立はあって当然であり、その中から発展性をつむぎだしてきたのが文化であり歴史でもありますからね。

個人の人格攻撃に終始したり、名誉や信用性に関わる言動に終始したりすることに熱心であることの目的や動機には大いに首を傾げざるを得ませんね。

「支持者の皆さんは瀬戸さんを過大評価されているようだが,現実にはどちらの影響力も大したことない」といっておきながら、とりわけ自身が「熱心」でいらっしゃる方もおられるようですし。こういう方も「個人的な好奇心に基づく趣味の範囲」なのでしょうか。

「小さな芽でも摘んでおきたい理由があるのでしょう。」
というご指摘にも頷けますね。言論とは時に思想闘争や政治闘争にもなりますからね。「zero fighter」さま、これからもどうぞよろしくお願いします。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月10日 12:05
「TIN」さん、コメント(10月10日 10:09)ありがとうございます。

「意味を成さないことを強調させるためにあのような表現になった」のですか。

現在、「TIN」さんがご指摘になられている「意味を成さない」言動が「批判者」の方によってなされています。すなわち「ひたすらせと弘幸氏の素性や目的を調査・推察していらっしゃる姿勢と言動」です。私としてはここに疑問を感じざるを得ません。もちろんそのような事をして「自身が発する批判内容の真偽性、妥当性に効果をもたらそうとしているわけではない」としたら、こんな「意味を成さない」ことに一体何の目的があるというのでしょう?
「せと弘幸氏の素性を自費で調べ上げ、推理する事で相手に対し自身を誤魔化している」ようにしか見えない一部の言動にも疑問を呈するべきではないでしょうか。

それに「双方が批判に対しなんらかの具体的な反論反駁を成立させること」とは終始相互の信頼関係が構築されてこそはじめて良識的に展開されるものです。これは対論のリアルな席上では当たり前の常識です。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月10日 12:23
「TIN」さんへのお返事です。

「東村山問題は創価問題ではなく、草の根問題だ」というご指摘をいただきました。以前に申し上げたと思いますが、私はご指摘の「草の根問題」の詳細を存じ上げてはおりません。ですのでこのことについての言及はこれまでしてきてはいないように記憶しております。
私は何度も申し上げておりますとおり「朝木明代市議が、万引きを苦にして飛び降り自殺をしたという内容に合理的な疑問を残さない程度の証明がなされていないと判断できるようならば、決して自殺と断言・断定してはならない」という立場の人間です。そして朝木市議が「反創価活動家」であったという点がひっかかるだけです(反対者に対する数多くの刑事事件や社会問題を誘発してきた巨大教団である創価の前科を考えると・・・これはあくまで私個人の私的な感想だとご理解いただいて結構です)。それに全く別に「警察の不祥事」の可能性も指摘させていただいたことがあります。これもあくまで私個人の私見です。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月10日 12:41
「TIN」さんへのお返事です。

「東村山問題-草の根問題」に注視してきたという「TIN」さん、ご指摘の点はローカル問題なのでしょうか、それとも全国あまねく内在する日本社会の普遍的な問題なのでしょうか。ご指摘の「草の根問題」は東村山だけではないというご主張でしょうか。「東村山問題の本質」とは何だとお考えですか?

といいますのも、東村山市という限られたエリア内でのローカルな問題であるというのならよほど身近な問題でない限り知り得る立場にはいない人がほとんどではないかと思うからです(現に私は朝木明代という人物の存在すら知りませんでした)。

当初からのボタンの掛け違いが双方のかみ合わない状態を生んだとするのなら、これもいい機会ですから最初からわかりやすく双方の立場やスタンス、アピールを明確に明示し、双方の目的や動機を明らかにすることで整理した議論ができればいいと思います。「匿名の未確認人物」が相手となれば嫌でも「疑心暗鬼」に陥りやすいのも理解できなくもありません。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月10日 13:06
「TIN」さんへのお返事です。

ちなみに私は『「人間はメリットが無ければ動かない」という認識』を根底にした発言はしていません。「特定記事の常連批判者の目的はナンだ?」と疑問を持ち問いかけることを意味はすでに申し上げております。

「批判攻撃する相手のみに対しての感情なのでは?」
そんなことはありません。感情というより「極めて不可解」なだけです。
「仮にせとさんを礼賛する方を見つけたときにあなたは無秩序にそれを受け入れると思いますが。」
そんなことはありません。特定記事以外にもお目通しいただければと思いますが、いわゆる「行動する保守運動」の複数の参加者の方と以前にここで踏み込んだ対話をしたことがあります。いわく「自分たち以外の『保守派』は『奇麗事保守』で無意味で無価値」なるいわば「独善的」な発言で他の保守諸派を誹謗する一部の声に対しこれに苦言を呈し、多面的・多角的に政治闘争を展開する必要性を強調させていただいたことがあります。「無秩序に受け入れる」ことはしたことがありません。申し上げなければならないことはしっかりと申し上げているつもりです。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月10日 13:19
>Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月10日 12:23
長くなるのでかいつまんで。
>それに「双方が批判に対しなんらかの具体的な反論反駁を成立させること」とは終始相互の信頼関係が構築されてこそはじめて良識的に展開されるものです。これは対論のリアルな席上では当たり前の常識です。
リアルでの常識がネット上で通用するのかどうかということですね。
本名素性身分をあかせば必然として「終始相互の信頼関係」とやらが築けるのかどうかも「?」ですがそれはそれとして。
とりあえずあなたが「匿名の批判には一切耳を貸す必要は無い」というスタンスであることは理解できました。
ならば、余計に”匿名の”批判者のことを推理することに何の意味があるのかなという疑問が残りますが。
Posted by TIN at 2009年10月10日 15:26
>私はご指摘の「草の根問題」の詳細を存じ上げてはおりません。
支持者のかたがたはこういう人多いですね。以前もさんざんレッテル張りに終始されてた別の方が「東村山には興味なし」と堂々とおっしゃっていたので驚きましたが。
なぜ詳細を把握できていない方が「謀殺だ」と断定できるのか。「自殺と断定してはならない」などとおっしゃられるのか、理解に苦しみます。
草の根に関する情報は少なくないのに。あえて調べようとしないのか、せとさんを妄信するあまり何も考えずに「創価の陰謀」と受け入れているだけなのか・・。
>ご指摘の点はローカル問題なのでしょうか、それとも全国あまねく内在する日本社会の普遍的な問題なのでしょうか。
ご質問の趣旨が不明です。
「自分らは国全体を考えているので、ローカルな話題には関心がありません」という意思表示でしょうか?
Posted by TIN at 2009年10月10日 15:27
>これもいい機会ですから最初からわかりやすく双方の立場やスタンス、アピールを明確に明示し、双方の目的や動機を明らかにすることで整理した議論ができればいいと思います。「匿名の未確認人物」が相手となれば嫌でも「疑心暗鬼」に陥りやすいのも理解できなくもありません。
私のスタンスおよびアピールはすでに説明させていただいておりますが。むろん出来る範囲内ですけどね。
それでも納得できないのならばそれはそれでということで。
匿名の意見だからといって不必要に「疑心暗鬼に陥る」ことは無いかと考えます。粛々とその意見に真正面に向き合うだけでいいのでは?自分の考えを持って。
Posted by TIN at 2009年10月10日 15:27
>ちなみに私は『「人間はメリットが無ければ動かない」という認識』を根底にした発言はしていません。「特定記事の常連批判者の目的はナンだ?」と疑問を持ち問いかけることを意味はすでに申し上げております。
そうですか。相手の目的に固執するのにはそういう考えをもった人が多いと思ったので述べさせていただきました。
あなたが否定されるのなら素直に謝ります。
ちなみに「特定記事〜」の表現はどうなんでしょう?批判すべき内容のエントリに批判をしているだけですけどね。今回もそうではありませんか。

Posted by TIN at 2009年10月10日 15:28
「TIN」さん、お返事(10月10日 15:26〜10月10日 15:28)ありがとうございます。

どうもやはり「反論のためだけの反論」に終始されているような感があります。かなり私の本意ではない論が展開されています。
「リアルでの常識がネット上で通用するのかどうかということですね」
違います。再度お読み返しいただきたいのですが、終始相互の信頼関係が成立してこそはじめて良識的な議論が成り立つことを申し上げただけであり、リアルな場での対論を例として申し上げただけです。匿名であっても双方の信頼関係を構築することは可能でしょう。そのためにもせめてお互いの立場や目的、スタンスやアピールを明確にすることくらいは必要だと申し上げているわけです。再度通読いただければと思います。

それと私は「匿名の批判には一切耳を貸す必要は無いというスタンス」ではありません。どこをどうお読みいただければそう理解できるのかわかりませんが、どうか歪曲したご解釈はおやめください。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月10日 16:39
「TIN」さんへのお返事です。

私はあくまで「合理的な疑問を残さない程度の証明がなされない限りは、自殺と断定してはいけない」という立場です。そして、「事件化を嫌う地方警察の悪しき因習や不祥事の可能性」もあるのではないかと考えています。
他に別の解釈をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、個人的な意見としては今のところこれ以上特に付け加えて申し上げることはありません。

「自分らは国全体を考えているので、ローカルな話題には関心がありません」ということは一言も申し上げてはおりません。「質問の趣旨が不明」とのご指摘ですが、伺いたい内容に変更はありません。再度同じ質問をさせていただきたいと思います。
ちなみに私は地域問題を軽視した発言は今までした事がありません。
投稿内容の大意を読み取っていただければ幸いです。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月10日 16:53
「TIN」さんへのお返事です。

すでに匿名性であっても相互の信頼関係を構築できることを否定したことはない旨を申し上げました。
「粛々とその意見に真正面に向き合うだけでいいのでは?」というご意見には私も同意見です。しかしその一方であなたがご指摘になった「意味を成さない無価値な言動」が「特定記事の常連批判者」の方によってなされているではありませんか。すなわち「ひたすらせと弘幸氏の素性や目的を調査・推察していらっしゃる姿勢と言動」です。もちろんそのような事をして「自身が発する批判内容の真偽性、妥当性に効果をもたらそうとしているわけではない」としたら、こんな「意味を成さない」ことに一体何の目的があるというのでしょう?
「せと弘幸氏の素性を自費で調べ上げ、推理する事で相手に対し自身を誤魔化している」ようにしか見えない一部の行き過ぎた言動に対して批判者の立場からも「TIN」さんがご指摘なさるとよろしいのではないでしょうか。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月10日 17:07
>Posted by by intuition at 2009年10月10日 00:01

独立党員布教活動乙www
Posted by 狂拳 at 2009年10月10日 17:28
「TIN」さんへのお返事です。

何度も申し上げますが、意見や主張の対立を否定したことはありません。
しかし一部批判者の行き過ぎた言動によって「TIN」さんもご主張なさるところの『不必要に「疑心暗鬼に陥る」こと無く、粛々と双方の意見に真正面に向き合う』という環境や条件が整わないという点も素直に見つめるべきではないでしょうか。
ちなみに私は「東村山疑惑」関連でも、特定のコメンテーターの方を好き嫌いで云々という姿勢は一切とりませんでした。それは他のエントリーでも同じです。

そしてもうひとつだけ。
ここはまぎれもなくせと弘幸氏の公式ブログです。私たちはこちらにお邪魔させていただいている立場の人間ですから、一応のマナーを意識したいものです。青山繁晴氏の公式ブログ「ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ」の「それぞれの庭、みんなの庭」という記事(2009-06-02 04:07:33)には注目です。

これから外出します。お返事は帰宅してからになりますが連休最終日の夜になると思います。手前勝手でごめんなさい。「TIN」さんもどうか素敵な連休をお過ごしください。
Posted by せと弘幸blog「日本よ何処へ」読書会 at 2009年10月10日 17:36
各位
今日、実家の蔵で昔使っていた机の中から、裁判の資料を見つけました。
写真はスキャナーがないのでUPできませんが、その事件番号を表示しました。これで架空の人物だとする言いがかりは否定されました。新しいエントリーをご覧下さい。
Posted by せと弘幸 at 2009年10月10日 17:39
瀬戸教信者と言われるならそれで結構。瀬戸さんは日本国の為に動いてくれている訳だから、そう言われても私は何も問題ない。しかしカルト創価と一緒にされちゃ困るよ。アレは邪教だ。同じ境遇なら良く解ってるはず。

これ以上書き込むと自分も荒らしのように思われるからもうこのエントリーで書き込むの止めます。



Posted by 中年男性 at 2009年10月10日 19:20
瀬戸信者だろうが無かろうがどうでもよい。

ただ瀬戸っちが日本の為に行動をしていて、それを我輩はってのには寒気がするね

傍観してたが
貴方は、これまでのコメンテーターに対して、何一つ反論らしい反論をしていないのを納得熟知してますか?

瀬戸が日本のためにしている行動を具体的に明示してくれ

日本人として日本の為にしている行動を!

具体的にだ!
Posted by 右翼より右 at 2009年10月11日 02:31
↑せとせんせが、街宣時言ってる事、参加されなくても、在特会が言ってる事
そう言った事から考えれば、充分に国を思うと言う名誉を背負った行動だってのが解るとい思うんだけど。

耳で聞いて知りたかったら、在特会のでも検索して見て見たら?工作員さん。
Posted by 慶互 at 2009年10月11日 19:28
警察様に お願いがあります。創価学会様の「アスベスト類テロ
犯罪の捜査拒否をしないでください。
●私は 警察は 国民の命を守る大変大事な行政と思っています。
創価学会公明党は 大変力がありますが アスベストのようなものを
住居侵入をして100回以上まいてゆくことは いかがでしょうか?
警察の本当の「意義 役割」を思い出していただきたいものです。
●鳩山内閣様 はじめ さまざまな政党 政治家様は 創価学会公明党の
「甘い利権に惑わされぬよう」お願いしたいものです。
■とはいっても ここは理想の世界ではありません。
たまには 「酒もまんじゅう」も食べたくなるものです。
■そこで さまざまな業界の さまざまな国民のお心で 政治・警察行政を
当たり前のものに 引き戻していただきたいのです。
■当り前の正常な警察の行政を追行していただくには 日本の
大多数の心ある国民に知っていただくことです。
●心ある国民の皆様 「創価学会様にアスベストだらけにされた★肺をもつ
さえないもう健康でいられるのもそれほどない頭の悪い男」への応援をお願いいたします。
応援とは 「お友達やお仕事関係 ご家族に広報すること」です。  
●http://ameblo.jp/kannpisi999/






  


Posted by 創価学会のことです。すみません。 at 2009年10月12日 05:46