2010年05月01日

政府は失業者対策を講ぜよ!

 ブログランキング ブログランキング応援クリックお願いします。

政府は失業者対策を講ぜよ!

 適切な処置を何ら取ることなく、最悪事態へ

月の完全失業率、5.0%に悪化 有効求人倍率は0.49倍
 
 総務省が30日発表した平成21年度平均の完全失業率は、前年度より1.1ポイント悪化して5.2%となり、2年連続で上昇した。悪化幅は過去最大で、5%台になるのは15年度(5.1%)以来、6年ぶり。同時に発表した今年3月の完全失業率(季節調整値)も、前月より0.1ポイント悪化して5.0%となり、4カ月ぶりに上がった。

 総務省は年度平均の悪化について、「失業率の急激な上昇に加え、失業者数の増加幅や就業者数の減少幅が過去最大を記録し、年平均と同様に大変、厳しい1年だった」としている。

 一方、厚生労働省が30日発表した求職者1人に対する求人数を示す21年度平均の有効求人倍率は前年度より0.32ポイント低い0.45倍で、過去最悪を記録した。3年連続で低下した。ただ、今年3月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月より0.02ポイント上回る0.49倍で、足下では3カ月連続で改善している。

 今年3月の失業率を男女別でみると、男性は前月より0.4ポイント悪化の5.6%、女性は0.1ポイント改善の4.3%。

完全失業者数は、前年同月より15万人増の350万人で、17カ月連続で増えた。このうち倒産やリストラなど勤め先の都合による失業者は5万人増の111万人だった。

 就業者数は前年同月比35万人減の6210万人。製造業、建設業などが減少する一方、医療・福祉は大幅に増加しており、雇用の受け皿として牽引している。

 都道府県別の今年3月の有効求人倍率は、最も高いのが福井県で0.70倍。最も低いのは沖縄県の0.30倍だった。

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/
100430/fnc1004300842003-n1.htm



 鳩山政権は政権交代が最大の景気対策だと衆院選挙前は大々的に宣伝していたが、政権交代後、景気は回復するどころか益々悪化の一途であり、国民生活は疲弊のどん底へ落とされてしまった。

 この原因は鳩山政権がこれまで何ら有効な景気対策を講じて来なかったことによるもので、よってこれは“鳩山不況”と命名するのが理に適っている。

 最大の原因の一つが円高の放置であり、この為替政策の失敗で日本は大きく躓(つまづ)いた。お隣の韓国が現在日本より遥かに景気回復に成功しつつあるのはこの差が大きい。

 次に政権発足後から始まった公共工事悪玉論を唱えての縮減の嵐、これで公共工事によって経済の立て直しに期待していた地方経済などは一気にしぼんでしまった。

 事業仕分けなどの人気取り演出も、結局は科学技術振興策の否定と受け止められ、多くの科学者からの猛反発を呼び起こした。これらのことも経済活動の持続的流れに悪影響を与えたことは免れない。

 日本のような資源の少ない国においては科学技術の振興は欠かせないものだ。先端技術を開発するまでには長い歳月を要する場合もあり、その間に費やす時間や金銭を全て無駄づかいのようにされてしまっては、やる気を失ってしまうのは当然です。

 自分たちの選挙公約であったバラマキ政策のカネを捻出するために、チマチマとした虐め的な官僚バッシングによって社会全体の流れが狂い出し、その歯車が止まらない。

 そのような状況が現在も続いていると思わざるを得ないのです。自民党の負の遺産などと責任逃れに終始していますが、本来はもっと迅速にやることは沢山あった筈でした。

 民主党の根底に外国人への税金垂れ流しを何とも思わない考えがある以上、日本人を優先的に考える発想がそもそも生まれてこない。困窮しているのは日本国民であるという、その点を先ず理解しない限り、この破綻寸前まで追いやられた日本経済を立て直すことなど不可能というものでしょう。

 民主党は雇用政策を本当にやっているのか? 成果が挙がらないような雇用政策をいくらやっているなどと言われても、そんなものは有り難くも何ともない。

 目に見える効果としての雇用対策を何故出来ないのか? そのことに関して言うならば、やはり民主党の労働問題に対する姿勢とは、公務員労組と大企業労組に主眼があって、中小零細企業で働く未組織労働者のほうを向いていないということだ。

 首を切られることもない、給料を減らされる心配もあまりない組織労働者の支援を受けているのが民主党であり、そのような大組織労働運動のぬるま湯に浸って来た人達が沢山いるのが民主党です。

 だから、本当の意味での立場の弱い未組織労働者の気持ちも分からないし、ましてや失業者の立場など理解できる筈もない。
 今、日本は恵まれた労働者階層と虐げられた労働者階層という二つの階層に分離されつつあると感じています。

 巷には支那・中国人が溢れかえっています。雇用者の多くは日本人ですが、このような日本人雇用者に言わせれば「日本人一人雇う賃金で支那人なら2・3人雇えるから、そちらのほうが断然得だ」ということです。

 日本の労働市場はこのように年々支那人の留学生と称する出稼ぎ部隊によって浸食され、日本の若い勤労者は職を追われてしまっています。大学・高校を卒業しても職がないという厳しい現実に直面し、将来の自分の人生に夢を持つことも出来ない。


20100430ax06g
 最後に民主党はいつも自分たちが悪いのではなく、全ては前政権自民党が悪いなどと言いますので、この表を紹介させていただきます。

 どう見たって昨年の3月時点と比較すれば一目瞭然とはこのことでしょう。これを見ても何らの有効な雇用対策が行なわれてこなかったことは明らかです。
 
 http://www.jiji.com/news/
kiji_photos/20100430ax06g.jpg




 麻生政権が必死の思いで作り上げた景気対策などが終了した途端に一気に悪化して失業者が増加に転じ始めたとも言えるのではないか。この完全失業者数の増加がここで止まるとは到底思えない。

 日本経済新聞社の詳しい報道も紹介しましょう。

3月の完全失業率、0.1ポイント悪化 09年度は過去2番目の高水準

 総務省が30日朝発表した3月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.1ポイント悪化の5.0%だった。建設業を中心に就業者数が減少。完全失業者数の増加も続いていることから、総務省は「予断できない状況が続いている」とみている。

 就業者数は前年同月に比べ35万人減少。うち建設業は33万人減と前月(10万人減)よりマイナス幅が拡大しており、「公共投資の弱含みの可能性がある」(総務省)という。製造業は31万人減だった。一方、医療・福祉は51万人増と比較可能な2003年1月以降で最大の増加幅だった。

 同時に発表した09年度平均の完全失業率は前の年度に比べ1.1ポイント悪化の5.2%と、6年ぶりに5%を上回り、02年度(5.4%)に次いで過去2番目の高水準。悪化幅は過去最大だった。完全失業者は68万人増、就業者は108万人減といずれも過去最大を記録した。〔NQN〕

 このような状態が今後も続くと予想されるのに「外国人移民を受け入れないと国が持たない」などと言っている人達がいる。もう馬鹿げているとしか言いようがない。

 この国は何処に向かっているのでしょう。真面目に働こうとしても職がない若年労働者を全く考えようともしていません。本当の意味での若い勤労者のための政党、即ち西欧社会で台頭する極右政党がわが国でも必要とされる時代が来ているのかも知れません。

 私は今夏の参院選挙では維新政党・新風を応援します。それは前回の参院選挙で全国比例区の候補者として出馬させて頂いた経緯もあり当然のことですが、夏の参院選挙の結果によっては、小規模な政党でも良いから、地方議会への進出を目指し、勤労者の生活を第一に考える新しい政治参加の道も模索しなければならないとも思い始めているところです。

維新政党・新風の訴え

 前回の選挙で維新政党・新風は経済問題としては、格差社会と派遣労働者問題、外国人労働者問題の二つを訴えています。その訴えは今でも正しかったと思っていますし、そのことを真に訴えることの出来る政党は今でも新風しかないと思っています。

魚谷
:前小泉政権の改革路線の結果として、社会格差の拡大が問題となっています。
 平成不況は脱したと言われておりますが、大企業の一人勝ちや、地方都市の疲弊、勤労者と特権層の格差拡大は、社会秩序の崩壊を加速させております。
 功利主義的発想から、外国人移民の受け入れが論議されておりますが、そのあたりを、再び、せと候補から述べてもらいます。

せと
:格差社会と外国人問題についてお話しさせていただきます。

 現在大企業は儲かっております。非常に好景気なんです。
 しかし正社員を雇おうとしません。
 大企業で働く労働者は今、派遣労働者、そして外国人労働者、そして技術研修名目の中国人、単純労働者であります。
 一体何故、こういうことが行われているか。それは昇級もなければ退職金もない、企業が社会保険も払わなければ雇用保険も払う必要がないんです。

 今、派遣会社の職員は、正社員の半分以下の給料しか貰っていません。
 年収で300万以下であります。これでどうやって、子供を育て、結婚して子供を育てていく事が出来るのでしょうか。
 私たちはこういう問題は、やはり大企業がきちんと正社員を雇うべきである、そういうような環境整備、法整備をしなければならない、そういう風に思います。

 外国人労働者をつかって儲けている大企業に対しては、新しい税金外国人新税を設けるべきであると思います。
 なぜならば、外国人がいっぱいいるという事はそれだけ行政負担が増すんです。
 だからやっぱり儲けている大企業には払っていただかなくてはならない、
そういう風に考えております。

以上

 この「外国人新税」を設けるべきとの考えは今後もっと話題にしなければならないと思います。


 ブログランキング ブログランキング応援クリックお願いします。



Posted by the_radical_right at 05:32│ mixiチェック
この記事へのトラックバック
子ども手当 43%が貯蓄に(NHK 4/30) 内閣府の調査で「子ども手当」について、最も優先したい使い道を尋ねたところ、「子どもの将来のための貮..
「子ども手当」 43%が貯蓄に【草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN】at 2010年05月01日 06:19
相変わらずいくつかのブログにTBさせて頂きますが、よろしくお願いします。クリック・ポチッなども致しております。 0お知らせ 1消費税反対のブロガー 0お知らせ http://www.youtube.com/watch?v=-IsbubSejCI ↑映像は朝鮮総連から襲撃を受ける市民団体。 (詳...
消費税と国家防衛【東京のばかやろーブログ】at 2010年05月02日 11:26
この記事へのコメント
5
ご苦労様です。

最近の瀬戸さんは、安岡郷学で云う農士、或いは報徳学を実践されている様に思えています。私如き凡夫は、只々感動し尊敬するばかりです。

さて総評等の「労働貴族」については、mixi内に私的に記述しましたので、ここでは遠慮をさせていただいて、失業対策事業に関して愚考を記させて戴きます。

個人的な考えですが「邦人雇用保護法」制定を求めます。
他国では当たり前に行われていますから、日本で出来ない筈は有りません。

現状の日本には、邦人の雇用を賄うだけの仕事は有ります。しかし、嘗て底辺労働者を受け入れた産業や職場が、外国人労働者に奪われてしまっていますし、日本人自体もばらまきを公に求めて、タカリを善とする風潮が有るのも確かです。失業問題を克服する手だてが、失業者の行き先は介護職では、国家の繁栄が望めないのも明らかです。さりとて終戦直後の失業対策事業を思い返して、もう一度祖国に賑わいを取り戻す気概が現状の政府に無いのも明らかです。

どなたに願うかは別にしても、この際です「邦人雇用保護法」と「外国人及び国外資本の事業規制法」の制定を望みます。



拙い乱文を失礼しました。
ペンペン草の独り言です、どうかお気になさらずに。



Posted by 必殺通行人 手強し at 2010年05月01日 07:03
ハトなので雇用対策はできないみたいです。

鳩山首相が「ハトのまね」を披露 (画質良)
ttp://www.youtube.com/watch?v=18QUbv1l14A&feature=player_embedded
Posted by 犬犬 at 2010年05月01日 08:47
外国人の雇用について

確かに日本人より給料が安いので雇われているのは分かります。

しかし、ある食品工場の話なのですが殆どの従業員は中国人です。給料は日本人と同じく30万円前後もらっています。日本人の応募はあるのですが、感覚として中国人優先に雇われています。中国人はマジメに働らきませんが管理者は見て見ぬ振りです。雇うメリットがありません。
想像するに中国人組織とキックバックの取り決めでもあるのでは無いでしょうか。

外国人税や流入を防ぐ法律が必要だと思います。
Posted by とある従業員 at 2010年05月01日 09:47
5月1日に上海万博記念「バブルはこうやって起きるんじゃないの?」理論を発表したいのでもしよかったら見に来てください。

破壊屋 備忘録毎日更新 
http://kmynhkiy.blog14.fc2.com/
Posted by 破壊屋 at 2010年05月01日 09:47
2
政治がやるべきことは、規制撤廃でベンチャー企業が自由に経済活動ができること。グローバル社会が進んでいるのだから、世界中の人達から選んで貰えるようにすることが大事です。法人税所得税を安くすること。飛行機の発着24時間。規制撤廃。その為には社会福祉国家から脱却し自助自立の社会を目指すべき。
Posted by サラリーマン at 2010年05月01日 09:54
この人、幸福の科学の人だと思います↑
自立という言葉がそれっぽい。

>世界中の人達から選んで貰えるようにすることが大事です
ここもよくわからない。なぜ選んでもらわなければならないのか?
必ず選ばれます。

グローバル、グローバルって世界市民工作みたいなことやめなさい
Posted by mmm at 2010年05月01日 10:20
 自民党も国民をこれだけ搾ればみんな民主に投票しちまいますよ。原因が特定できてるのに反省がないのか、或いは気付かないのか。呆れるばかり。
 二世、三世ばっかで単なる名誉職で議員をやるからこんな事になるんですよ。
 その辺、新風はいい政策をアピールして議席を獲得したいですね。自民には呆れるばかりで唖然、ボー然です。
Posted by いつもROM専 at 2010年05月01日 11:00
自民党はマスコミからバッシングされることを計算に入れて慎重に動いてます。たちあがれ日本もそうですけど。衆議院選挙は完全にマスコミにやられてしまった。

新風は政党条件も満たしてないから言いたいことが言えるんですよ。
その辺の違いです。
Posted by mmm at 2010年05月01日 11:12
2
mmmさま 昨夜の朝まで生テレビの展開と同意見だったから、そのまま書いただけです。痛快で久しぶりにスカッとしましたよ。ホリエモン、勝間、高橋洋一、山本一太中々面白かった。民主党の若手も竜馬は渡辺よしみだといってたなぁ もう大きな政府社会主義政策の振り子はもどって自助自立自由主義経済に振れる予感がしました。
Posted by サラリーマン at 2010年05月01日 12:42
日本は半年しか失業手当が出ないのが問題だと思います
ドイツやフランスでは2年近く出るにもかかわらず・・・
子供手当でお金をばら撒くよりも根本的な所にお金を使って欲しいものです
Posted by 超音速の貴公子 at 2010年05月01日 13:13
2
失業手当や子供手当等よく海外と比較してすくないという話を持ち出す人達がいますが、ならば消費税、国際発行額、失業率も同時に議論すべき。消費税は20%を了解できますか?国債発行をGDP比較80%以内にできますか?失業率は8%までは了解できますか?
Posted by サラリーマン at 2010年05月01日 14:04
>サラリーマン殿
そうでしたか、まことに申し訳なかったです。お詫びもうしあげます
Posted by mmm at 2010年05月01日 14:28
新風が参院選に出るならばシングルイシューで訴えるべきです。総花的に右翼主張をすると無党派層から支持を得られません。外国人労働者を争点にするならそれだけで演説すべきだと思います。
Posted by サロン at 2010年05月01日 15:09
りゅうが一昨日、浦和市のキャバクラに入って
いくのを探偵が目撃しました。
3時間後、りゅうはキャバクラから出てきて、
浦和駅西口の改札から入っていきました。
Posted by 反りゅう活動家 at 2010年05月01日 17:39
>自助自立自由主義経済

何これ?
Posted by ? at 2010年05月01日 18:01
じゃ都議の娘とも援助の仲かも
Posted by りゅうもやるな。 at 2010年05月01日 18:51
何歳くらいなのですか?りゅうわ?
Posted by りゅうって at 2010年05月01日 18:52
3
あれ?
国内で雇うからには日本人と同じ賃金になるのではないの?

日本人1人分で数人の外国人を雇用というのは間違っているような気がします。
Posted by Japan410 at 2010年05月01日 19:41
ご指摘はごもっともと感じています。

しかしながら雇用対策というものは失業者に仕事やお金を配って解決できる問題ではありません。

現在は「公共」事業を錦の御旗に組織票の維持のために公共的でない分野に多くの税が投じられております。日本中に造った空港や港が国際競争力を低下させているのはその一例です。社会構成と合せて産業構造を変化させない限り、状況は改善しないでしょう。

今の日本に必要なのは雇用を産出す新たな産業の創出です。これらの資金が次世代の産業育成、特に効率性を改善できる分野に投資されていたら状況は違っている事でしょう。それが残念でなりません。。
Posted by nibo_san at 2010年05月01日 21:19
友愛を騙るなら、先ず自国を富ませ 収入を安定させる必要があるんだけど
世界規模の視点の失政者だから、先ずは現実を見て貰わないと どうしょうも無い。

そもそも、地に足のついてないルーピーって 自分の巣が何処に在って
何処から給料(餌)貰ってると思ってるんだろ?

外国に貢いで、優遇して 日本を沈没させて、他の国に逃げて、その国でやってけると
思っているなら、裏切り者は信用されないって現実を知る事になるだろうけど
沈没させられる側としては、何とかしないといけないんだよね〜
Posted by 慶互 at 2010年05月02日 07:31