2010年06月09日

反日映画「ザ・コーヴ」の上映中止

ブログランキング ブログランキング応援クリックお願いします。


反日映画「ザ・コーヴ」の上映中止相次ぐ

 白人の対日蔑視感とそれへの反撃

 この反日映画については月曜日のテレビ朝日のスーパーモーニングでも取り上げられていたが、驚いたのは朝日新聞の記者がハッキリと次のように述べたことだった。

 「問題のある映画で反日プロパガンダだ」

 つまり、映画と呼べるような品物ではないと断言したのです。日頃言論の自由を声高に叫ぶ新聞社の人間にしては、真っ当な発言であった。つまり、それほどに内容が酷い映画とは日本人や日本社会を貶める為に製作された捏造モノであるということです。

 この反日・侮蔑映画の上映を企画して、金を儲けようと企んだ人間に我々日本人と同じ血が流れていると思うとゾッ!とするばかりだ。
 どのような理由を述べたとしても正当化されるものではない。

 今回上映中止に追い込まれた理由として、抗議行動の予告などで混乱が予想されるということを第一に挙げて、それは圧力であり許せないなどと主張している人達もいるようだ。

 私はこの話を聞いてあることを思い出した。それはイラン人が代々木公園で野宿するなどして大きな社会問題となった時のことだが、当時我々は抗議行動を起こした。

 その時に東京都の公園管理局は極右団体などの抗議活動で混乱状態が懸念されるので、公園を閉鎖すると発表し結果的にイラン人は全て公園から追放された。

 謂わば我々は悪者とされた訳ですが、その後私は東京都の公園管理局から話を伺う機会があった。その時に担当者らは口々に当時一般の都民から苦情が相次いだ為に閉鎖に踏み切ったと正直に教えてくれた。

 今回もおそらくはそうであろうと推測します。つまり主権回復を目指す会西村修平代表の抗議行動に賛同する多くの国民が劇場や管理会社に猛烈な抗議を行なったので、会社側は上映中止を決断した。そういうことであると思います。

 さて、この上映中止を求める抗議行動には西村代表の呼びかけで私も一番最初の会社への抗議、相手方会社の仮処分申請に伴う裁判所前における抗議行動に2回参加をさせて頂いた。

 この反日映画は、西村修平という男がいなかったら今頃上映されていたでしょう。その意味では西村氏の功績はどのように過大評価しても、それは評価のし過ぎといったことはない。

 この映画がもし上映されていたらどうであったか? おそらく興味本位でこの映画を観る日本人が多かったと思います。そして、それを観た人がどのような感慨を抱いたか?

 日本人は何て残虐な民族なんだろう。

 だからこんなにも批判されるのだろうか?

 そのような思いを募らせ、民族としての誇りや自尊心を失ったことでしょう。実はそのことこそがこの反日映画の狙いであるのです。

 P1420567s

 西村氏が指差しているのは日本のイルカ漁ではありません。白人の国家において現在もこのようにイルカ漁は行なわれています。

 日本の海だけではなく、白人のイルカ漁であっても海はイルカの血で真っ赤に染まるのです。しかし、今回の映画では日本人だけがイルカを網に追い込んで棒で頭をたたき割って無惨にも殺し周辺の海が赤く染め上げられても、平然としている極めて残虐な民族であると描かれています。

 そのような映画を中止に追い込んだ功績は偉大であり称賛されることはあっても、批判される謂われはまったく存在しない。

 混迷する日本社会において、今日ほど日本人とは何かが問われている時代はない。それを身を以って示したのが西村氏の行動だった。

 <語る運動>から<行動する運動>を掲げて邁進してきた西村氏が「日本の魂」をこの運動の中で具現化しつつある。それは日本人としての誇りを失わないという戦う精神である。

 危機迫る日本社会の中で、研ぎ澄まされる戦う精神力、我々の戦う精神とは「右手に筆を取るなら、左手には剣を持つことだ」、そのことがなければ“日本救国の革命”の先頭に立つことなど出来ない。

 欧米白人の日本人蔑視に屈して、上映を求めるを我々は唾棄する。

 同じ日本人として恥ずかしくはないのか!

 愛国心の欠片さえも持ち得ない、敵に屈従する根性に満ちた輩に軽蔑という二文字を贈る。


 尚、新極右評論も見て下さい。写真や映像の紹介などもそちらに掲載してあります。


☆迎撃 シーシェパード・メンバーが地裁前に展開!
 
<懲役15年の求刑でなければ国民は納得しない>
もう実刑しかあり得ないワトソン容疑者を礼賛する懲りないテロリスト

論告求刑(結審)のお知らせ

※検察側の論告求刑と、弁護側の最終弁論、被告の最終意見陳述が行なわれ結審する予定。

※信頼できる情報として、ピーター・ベスーン被告支援の白人が当日、地裁前に押しかける。不逞白人をのさばらせてはいけない。日本人を舐め切った白人に怒りの鉄槌を下せ!

日時:6月10日 

公判開始13:30から 集合12:00 ※傍聴の抽選にご協力をお願いします。

場所:東京地裁前


「たちあがれ日本」大阪初の街頭演説会のお知らせ

日   時 : 6月11日(金曜日)16:00から16:40頃
場   所 : 大阪 難波高島屋前
弁   士 : 平沼赳夫(たちあがれ日本代表)、西村眞悟(前衆議院議員)、
       三宅 博(前八尾市市議会議員)、
       三木圭恵(参議院比例代表候補予定者)


tachiagare_bn



今度の選挙では日本の将来の為に若者は投票所に絶対行って下さい。


ブログランキング ブログランキング応援クリックお願いします。

お知らせ リンゴジュースとジャムの販売について
 20100118144300002010011815200000                                              

注文はこちらをご覧下さい。

http://blog.livedoor.jp/
the_radical_right/
archives/52452888.html


新しい記事に入れ替えました。一度ご覧下さい。
  


 在庫もかなり少なくなってきました。後で正確な数字を掲載させて頂きます。



Posted by the_radical_right at 04:00│ mixiチェック
この記事へのトラックバック
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=39687 1斉藤蓮舫大臣のお人柄 2三橋貴明氏 1斉藤蓮舫大臣のお人柄 斉藤蓮舫議員に関しては、 公立病院廃止から石原銀行まで http://yuukinohan.exblog.jp/8846057 で予想したとおりになった。 ベストマザー賞授賞...
三橋貴明氏【東京のばかやろーブログ】at 2010年06月10日 22:34
この記事へのコメント
5
相次ぐ上映中止までに追い込んでいただいた行動力と日本人の尊厳を守っていただき本当に有難う御座いました。
敬意を表させていただきます。
面目躍如ですね。
Posted by 桜花 at 2010年06月09日 06:02
反日がカッコイイ時代は、終わった。いや、思考停止しての自虐が礼賛される時代を
終わらせた。そんな処ですかな
Posted by 慶互 at 2010年06月09日 06:26
コーヴは、現在では行われていない、苦痛を伴う“古い漁法”を、あたかも「現在最新の映像」であるかのように偽装・捏造して、「反日感情」を煽った、いわば捏造を駆使した“プロパガンダ映画”です。

出演した漁師の方が、近くにトイレが無いのでやむを得ず屋外で用を足していると、忍び寄って覗き込み「チ●チ●が小さいですね!w」と言って怒りを煽ったそうです。
そして怒った顔を撮影し、イルカ漁を批判されて怒る「野蛮な漁師」の様な映像に仕立て上げたと聞きました。

ですから、これは悪質な捏造映画と言えます。

漁師さん達は、裁判を起こすべきです。
Posted by わざと古い映像を使った映画 at 2010年06月09日 06:58
シー・シェパードが和歌山県太地町のイルカ漁バッシングドキュメンタリーに賞金を賭けていました。日本人差別映画「ザ・コーブ」制作のきっかけか http://bit.ly/cU0eXW http://bit.ly/cR9o0i
Posted by 一万ドルを支払います at 2010年06月09日 07:13
本日の聖教新聞3面に掲載されている、池田大作が中国・寧波大学から名誉教授称号を贈られた際の謝辞。
「この『大恩の港』に対し、日本の軍国主義がもたらした背恩の暴虐は、絶対に忘れてはならない歴史であります。創価教育の創始者である先生は、日本の野蛮な軍部政府と戦い、獄死しました」
Posted by おお at 2010年06月09日 07:42
西村修平さん、本当に素晴らしい。尊敬してます
Posted by @@ at 2010年06月09日 08:26
6日(日)のCNNで、「ザ・コーヴ」の上映抗議活動が、流されていました。

別件ですが、
・与謝野氏、蓮舫氏を「非人間的」と激しく批判 園田義明めも。
 http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2010/06/09/5148461
Posted by とおる at 2010年06月09日 08:50
>おお                                                                                                                                     創価の創始者は、戦争に反対したの?                                                                                
Posted by 質問 at 2010年06月09日 08:56
日本国も、まともに話せない池田大作と白木かねの汚物夫妻が、日本人をだまし、巻き上げた金と、ヤクザの協力により、宗教を、ここまで汚く酷いものにしてしまいました。創価学会により殺された方々の大怨の港は、創価信者すべての業になり、永遠の地獄を味わうでしょう。
Posted by 性狂新聞一面 at 2010年06月09日 09:01
早速この反日・侮蔑映画に
馬鹿の一つ覚えの「表現の自由」をたてに
シナ工作員の映画監督や大谷昭宏なる似非知識人なる輩連が、
抗議してましたね。
醜い冗談は顔だけにシロよ「大谷」。
Posted by 通りすがり at 2010年06月09日 09:11
5
ザ・コーヴは最悪の情報テロ、日本人はかわいいイルカを虐殺していると全世界に宣伝されている、欧米人も虐殺しているのは無視して、憎たらしいシナ人を虐殺したと宣伝するより効果があるに違いない、
南京大虐殺映画では大騒ぎするいわゆる保守の多くは、このアカデミー受賞映画の最悪の情報テロにはほとんど反撃しないのが不思議でしょうがない。
Posted by たカメ at 2010年06月09日 09:18
ゴー宣ネット道場
https://www.gosen-dojo.com/?page_id=13


“When time shall have softened passion and prejudice, when Reason shall have stripped the mask
from misrepresentation, then justice, holding evenly her scales, will require much of past censure and
praise to change places. ”
Radhabinod Pal 『Dissentient judgment of Justice Pal : International Military Tribunal for the Far East』
「時が、熱狂と、偏見をやわらげた暁には、また理性が、虚偽からその仮面を剥ぎとった暁には、その時こそ、
正義の女神はその秤を平衡に保ちながら過去の賞罰の多くに、その所を変えることを要求するであろう。」
ラダビノード・パール「パール判決書」原文の結語。

・小学館『パール真論』小林よしのり / ・小学館文庫『パール判事の「東京裁判」日本無罪論』田中正明

あわせて読みたい『日本を貶めた10人の売国政治家』幻冬舎新書
Posted by 飲酒運転は法律で禁じられています at 2010年06月09日 09:26
各位
創価・公明に関するコメントは前のエントリーか、もしくは新しく書くエントリーにお願いします。創価工作員にも告げていることなので、皆さまにもご協力頂きたいと思います。
Posted by せと弘幸 at 2010年06月09日 09:28
5
 西村真悟先生からの配信です。新動画も入っています 

西村真悟の街宣行動のご案内

 いつも西村真悟にご縁賜り、誠にありがとうございます。
 さて、下記により西村真悟の街宣行動を行います。お時間のあります方は、是非ともご参集いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

                             西村真悟事務所

                 記

      「たちあがれ日本」大阪初の街頭演説会のお知らせ

日   時 : 6月11日(金曜日)16:00から16:40頃
場   所 : 大阪 難波高島屋前
弁   士 : 平沼赳夫(たちあがれ日本代表)、西村眞悟(前衆議院議員)、
       三宅 博(前八尾市市議会議員)、
       三木圭恵(参議院比例代表候補予定者)



 
Posted by bingo at 2010年06月09日 09:38
*下記動画配信中です。是非ともご覧下さい!
           → http://www.n-shingo.com/movie/index.html

?西村塾 平成22年総会塾長講話
 平成22年4月27日に開催された西村塾総会における塾長講話の映像です。
直前に訪問したイスラエルについての報告と共に、台湾問題、朝鮮半島問題を西村独特の視点で解析しております。 (50分10秒)

? 西村真悟・中條高徳講演会「あの戦争とはなんだったのか」
 平成22年2月28日に開催された西村真悟と中條高徳氏によるシンポジウムの模様です。「あの戦争とはなんだったのか」をテーマに二人が熱く語り合います。
                               (2時間7分33秒)

? 平成21年末時局講演会「民主党政権を斬る!」
 第45回衆議院総選挙以後、地元堺市において初めて開催した大規模講演会の模様です。歯に衣着せぬ西村節が炸裂します。 (1時間56分55秒)



             講演会のお知らせ

 「養賢義塾開校 記念講演会」
日   時 : 平成22年6月23日(水)18:00〜20:30(17:00開場)
会   場 : 東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
       仙台市青葉区国分町3-3-7 TEL:022-225-8641
講   師 : 西村真悟(前衆議院議員)、田母神敏雄(前航空幕僚長)
入 場 料 : 3,000円(一般公開、当日入場可)
主   催 : 養賢義塾 TEL:022-251-1845
問い合わせ :090-8618-6000(増本)

                                以 上

Posted by bingo at 2010年06月09日 09:39
映画:「ザ・コーヴ」上映中止 出演者が和歌山訪問も

 和歌山県太地町のイルカ漁を隠し撮りし、上映中止の動きが出ている米ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」の出演者リチャード・オバリーさん(70)が8日来日、成田国際空港で報道陣に「映画館には上映してくれるようお願いしたい」と訴えた。和歌山を訪れることも計画しているという。

http://mainichi.jp/enta/cinema/news/20100609ddm041040091000c.html
毎日新聞 2010年6月9日 東京朝刊

Posted by 映画:「ザ・コーヴ」上映中止 出演者が和歌山訪問も at 2010年06月09日 09:40
<緊急アピール>映画「ザ・コーヴ」上映中止に反対する!

アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した映画「ザ・コーヴ」を
めぐって、映画館が次々と上映中止を決めています。一部の右派団体からの
電話や街宣による抗議を受けての「自粛」措置と思われますが、2年前の
映画「靖国」の上映中止事件とよく似た事態といえます。
・・・・・・・・・・

●賛同者(6月7日現在。50音順)
青木理(ジャーナリスト)/有田芳生(ジャーナリスト)/飯田基晴(ドキュメンタリー映画監督)
飯室勝彦(中京大学教授)/池添徳明(ジャーナリスト)/池田香代子(翻訳家)/石坂啓(マンガ家)
石丸次郎(ジャーナリスト/アジアプレス)/岩崎貞明(『放送レポート』編集長)
上野千鶴子(社会学者)/生方卓(明治大教員)/大谷昭宏(ジャーナリスト)/桂敬一(立正大学文学部講師)
北村肇(『週刊金曜日』編集長)/國森康弘(フォトジャーナリスト)/是枝裕和(映画監督)
崔洋一(映画監督)/斎藤貴男(ジャーナリスト)/坂上香(ドキュメンタリー映画監督/津田塾大学教員)
坂野正人(カメラマン/ディレクター)/坂本衛(ジャーナリスト)/佐藤文則(フォトジャーナリスト)
澤藤統一郎(弁護士)/篠田博之(月刊『創』編集長)/柴田鉄治(ジャーナリスト)
下村健一(市民メディア・アドバイザー)/ジャン・ユンカーマン(映画監督)/張雲暉(映画プロデューサー)
白石草(OurPlanet-TV代表)/杉浦ひとみ(弁護士)/鈴木邦男(作家)/想田和弘(映画作家)
田原総一朗(ジャーナリスト)/土屋豊(映画監督/ビデオアクト)/土井敏邦(ジャーナリスト)
・・・・・・・・・・・・・

緊急アピール : 映画「ザ・コーヴ」上映中止に反対する!
http://www.labornetjp.org/news/2010/1275962782177staff01
レイバーネット
Posted by 緊急アピール : 映画「ザ・コーヴ」上映中止に反対する! at 2010年06月09日 10:01
またこのバカどもか。

言論の自由の何たるかも知らない無知蒙昧な輩が放言するな。

お前らが具にもつかない与太話を垂れ流せるのも言論の自由のおかげだと知れ。

私は言論の自由を信奉する。
内容には毛ほども賛成しないお前らの妄言も発言する権利は尊重されるべきだと思う。

だがデモや電凸のような手段で、他者の言論を圧殺しようとする愚昧な行動は断固として否定する。

言論ではかなわないバカが暴力に訴えるのだ。
日本人の中でも無知蒙昧なお前らが世界に恥をさらすような行為は慎め。迷惑だ。
Posted by 通りすがり at 2010年06月09日 10:04
太地町の人たちは、「ザ・コーヴ」の出演者リチャード・オバリーを太地町の港に叩き落す権利が有る。
オバリーが太地町にした侮辱、名誉毀損には、百倍にして返さなければならない。
Posted by 反日犯罪者を追放せよ at 2010年06月09日 10:04
あんな映画を外国人につくられて、デモや電凸しない国民なんていない。そんな国知らない。バカはそっちだ!
Posted by / at 2010年06月09日 10:14
朝鮮学校オモニ代表団が国連で要請活動
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2010/03/1003j0607-00001.htm

民族差別是正、「無償化」適用求め 「子どもの権利条約」対日審査で

続きは
http://toriton.blog2.fc2.com/
Posted by K at 2010年06月09日 10:15
とりあえず電話や街宣は暴力じゃないと思うけど
Posted by たカメ at 2010年06月09日 10:16
映画ザ・コーブは、隠し撮りと巧妙な編集で、日本人を野蛮人との印象操作をしており、日本人の尊厳を侮辱する、極めて悪質な人権侵害の反日映画ですので、
このような人権侵害と言う、公序良俗に反する表現の自由は、道義上認めることは出来ません。
また、民法90条の公序良俗という法律行為に違反しているのは明らかですので、民法上もザ・コーブの上映は認められるものではありません。
上映を敢行した映画館の関係者は、民法90条違反のかどで処罰されても仕方が無いでしょう。
Posted by ザ・コーブ上映は民法違反 at 2010年06月09日 10:20
せと様、ご無沙汰しております。
ようやく当支部の動画を上げて下さるご協力者が現れました。
5日の生放送は、映像がモザイク状態でお見苦しい限りでしたが、
こちらは別アングルから撮った映像です。2/2で20日デモの告知をしております。

【在特会宮城支部】Saturday Night Special 1/2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10973421

【在特会宮城支部】Saturday Night Special 2/2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10973867
Posted by 在特会宮城支部 石黒 at 2010年06月09日 10:26
「ザ・コーヴ」のコンテンツは、憲法12条にも違反していると思う。
憲法12条を要約すると、憲法は国民の自由を保障するが、濫用はするな、公共の福祉のために自由を利用する責任を負う。
恣意的な編集、捏造による日本人侮辱という表現の自由は、はたして公共の福祉のためと言えるのか。
公共の福祉になる訳が無い。
かえって言われ無き人種差別、民族差別を引き起こす猛毒の表現に自由と言うべきものである。
Posted by 憲法違反でもある at 2010年06月09日 10:36
猛毒の表現の自由に訂正
Posted by 憲法違反でもある at 2010年06月09日 10:38
あれえ、<緊急アピール>映画「ザ・コーヴ」上映中止に反対する!
の賛同者の中に、一水会の鈴木邦男さんがいるじゃないですか。
いつから左翼になったのだろう。
Posted by 極右市民 at 2010年06月09日 10:45
こんにちは。

●緊急拡散《保守を建て直せる求心力を託せるのは中山成彬先生以外におりません!》

自民党はあのようなタレントや元スポーツ選手を早々公認させて、中山先生が公認されないとは一体どうなっているのか全くイライラする毎日です。
もう時間が無いというのに、こんな事をしているから自民党の支持率も上がらない事に判っていないようです。
何とか下記の谷垣さん他にブログをご覧になりながら要請をお願いします。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-28.html

●八方塞がり政治状況の中で、その都度、皆様方に様々なお願いをさせていただきました。

その時々のお願いは、皆様方の労力が無駄にならないように、極力、永田町関係者からの情報を的確に判断し、ピントはずれにならない結果が出るように心がけて来ました。
最近、インターネット上に様々な呼びかけが散見しますが、その中には、明らかにインターネットの力を「攪乱」することを目的にした「危機偽装情報」が意図的に発信されております。

2007年9月24日の「麻生コール」から2008年3月の「『人権擁護法案』反対要請受付国民集会」、同11月の「国籍法改悪阻止」など、常にご協力くださった皆様方は、確信されていらっしゃる通り、中川昭一先生亡き後、保守勢力が溶解している現状を建て直せる求心力をもっている政治家は中山成彬先生以外におりません。

憲法改正に命がけで取り組まれている中山太郎先生。
日本の農業再興に命がけの中川義雄先生。

中山太郎先生と中川義雄先生ともに参議院選挙比例区から立候補を表明されました。

本来、参議院議員は、政治家の中の政治家が、その見識を国家国民のために発揮していただく議院なのです。

ところが、現状は賞味期限切れの「芸能人」や「スポーツ選手」の天下り先にされようとしています。
____以下省略_____

拡散希望
Posted by 拡散希望 at 2010年06月09日 10:46
これ、強烈・・・すごいわ。

社民党の党員が女性を暴行!ライターで女性の髪の毛を燃やす!被害届提出!
http://soumoukukki.at.webry.info/201006/article_2.html
Posted by 情報拡散 at 2010年06月09日 10:55
民主党、また事務所費(笑)

荒井大臣(笑)


自民党も民主党も、こんなのばっかり(笑)
Posted by 名無しの助平 at 2010年06月09日 11:51
鹿児島・阿久根市の売国奴グループ竹原市長の辞任を要求する!!!

こやつは反日売国奴!!!

竹原は即、辞任せよ!!!
Posted by 打倒売国奴 at 2010年06月09日 11:54
The Cove movie review by Kenneth Turan
http://www.youtube.com/watch?v=7bE3KAuWaz8
こちらにもコメントを。
Posted by YouTube at 2010年06月09日 11:55
ザ・コーブなんて言う日本侮辱、日本毀損映画は、日本国民社会の福祉の破壊のためのプロパガンダ映画です。
この映画は、日本人の誇りと自尊心を喪失させ、結果として日本国家国民の堕落をもたらすトンデモ映画、鬼畜映画です。
こんな映画に表現の自由など有る訳無いでしょう。
侮辱する自由など無いのと同じです。
Posted by 愛国の民 at 2010年06月09日 12:11
ザコーブを上映することは、反日白人の軍門に下ることを意味する。
すなわち反日白人どもの人種差別を認めることになり、精神的奴隷に成り下がるからだ。
上映中止運動は、我々日本人の誇りに賭けて成功させなければならない。
Posted by 一市民活動家 at 2010年06月09日 12:23
5
>ベスーン容疑者の件
シーシェパード側がベスーン容疑者を適当な理由で除名して見捨てるようです。
やはり日本側が法的措置に踏み切ったことで予想以上に混乱しているようですね。
これでさらに海外の支持を失いそうです。
ベスーン容疑者自身は元々船乗りで借金のために船ごと買われてたとも聞きましたが、転向させる余地はあるのか気になります。
Posted by twister at 2010年06月09日 12:31
「ザ・コーヴ」のイルカ保護活動家が来日
http://www.youtube.com/watch?v=i_GoI85q7kk
TBS
Posted by 「ザ・コーヴ」のイルカ保護活動家が来日 at 2010年06月09日 12:40
5
ニコニコ動画にて公開中!
The Cove(日本語吹替版)http://www.nicovideo.jp/watch/sm10999504
ザ・コーヴ 英語字幕版 http://www.nicovideo.jp/watch/sm10539691
Training Happy days. より
http://akkie-yoga.blogspot.com/2010/04/cove.html
監督からのメッセージ「日本の消費者には真実を知る権利がある。どんな形でもいいので、ぜひご自身でご覧ください!」とのことです。
http://www.youtube.com/watch?v=J433fVv6vk8

では早速見てみますか、まずはそれからです。
Posted by 渡邉重好 at 2010年06月09日 13:31
そういやずいぶん前の事ですが、北極海にて氷上の動きが鈍く警戒心の無いアザラシを人間が残酷に殺していく映像がオーストリアで流れてましたが、それは欧米人の感覚から見て残酷ではないのでしょうか?
オーストラリアでもディンゴ(野良犬)狩りは残虐で知られているのですがそれも良いのでしょうか?
欧米人のダブルスタンダードにはマトモに取り合わないに越したことはありませんが、そうはいかないのが現状でしょう。
Posted by 渡邉重好 at 2010年06月09日 13:42
ピーターは クジラに喰われればいいのに。
http://matodoga.blog24.fc2.com/blog-entry-195.html
Posted by ハイジ at 2010年06月09日 14:24
4

△ つまり、映画と呼べるような「品物」ではないと断言したのです。
○ つまり、映画と呼べるような「代物」ではないと断言したのです。
Posted by ピーター at 2010年06月09日 14:29
「ザ・コーヴ」出演の活動家が和歌山公演

 日本のイルカ漁を描いた米映画「ザ・コーヴ(入り江)」(ルイ・シホヨス監督)に出演した、活動家のリック・オバリー氏(70)が10日、和歌山大学で特別緊急講演を開く。「『ザ・コーヴ』ナビゲーターが語る、イルカ漁の真実とは」と題し、同大教育学部の授業の中で行う。映画の舞台となった太地町も和歌山県だけに、同氏の発言も熱を帯びそうだ。

[2010年6月9日14時47分]
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/f-et-tp1-20100609-639609.html
Posted by 「ザ・コーヴ」出演の活動家が和歌山公演 at 2010年06月09日 15:04
映画を作るのが監督や製作会社の「表現」なら
映画館側の上映するかしないかの判断は映画館としての「表現」であり、
それは尊重されなくてはならない。
映画館の上映の自由を奪おうとする監督達も民主主義の敵だといえる。
Posted by 幹夫 at 2010年06月09日 15:16
映画の内容に問題有りと異論を唱えたり、上映に反対する表現の自由があるのは当たり前です。
西村さんたちの抗議活動は、正当な表現の自由であり、賛否両論を汲み取って上映するかしないかは、映画館が負うべき自主的判断です。
Posted by 怒れるサラリーマン at 2010年06月09日 15:36
1
これは映画監督やジャーナリストの抗議が正しいですね。
表現の自由を奪うような圧力に関して良識な国民は憤りを持っています。
今後上映中止を撤回していくべきだと国民は思っています。
捕鯨活動だけでなくこのような圧力をかけたりして国際社会から見離されないよう国民一同注意していきます
Posted by 右翼撲滅 at 2010年06月09日 15:53
1
見る・見ないは観客に任せればいい。
なぜこんなにも反対するのか全く分からない。
自分はお金を出してまでみたいとは思わないが、
最初から見る機会を潰すのもどうかと思う。
手法が盗撮だからとか、イルカ漁に反対している映画だからとか
そういうのを含めて、見るか見ないか個人が判断すればいい。
言論表現の自由を全く無視するこのやり方は恥ずかしいと思う。
Posted by 右翼撲滅 at 2010年06月09日 15:55
1
「ザ・コーヴ」は歴史的な感動傑作です。
それを上映中止に追い込むなんて信じられない!
野蛮捕鯨賛成信者の言論への圧力に屈せず、ぜひ上映再開してください。

また捕鯨賛成信者はワンパターンで見当違いな「盗撮」批判をしてますが、あきれて笑うしかありません。
「盗撮」なんかではなく、ジャーナリズム精神に基づく正当な告発行為です!!!
Posted by 右翼撲滅 at 2010年06月09日 15:56
>右翼撲滅
 涙拭けよ。
Posted by at 2010年06月09日 16:05
「右翼撲滅」⇒支離滅裂

>自分はお金を出してまでみたいとは思わないが、
>「ザ・コーヴ」は歴史的な感動傑作です。 ←観てないんだろう?

>手法が盗撮だからとか、イルカ漁に反対している映画だからとか
そういうのを含めて、見るか見ないか個人が判断すればいい。
>「盗撮」なんかではなく、ジャーナリズム精神に基づく正当な
告発行為です!!! ←観てないんだろう?

※表現の自由・・・反対するのも「表現の自由」。
※国際社会から見離されないよう・・・愛国心の欠片もない日本人こそ嘲笑の的。
Posted by チョン・ハンター at 2010年06月09日 16:25
上映する映画館に対しては、民事訴訟するのも良いと思う。
公序良俗の是非で問えば、映画館側が敗訴するのは火を見るより明らかだろう。
また、上映しようとする映画館には、法律に抵触する恐れが有りますよ、
不特定多数の者から告発される可能性も有りますよ、もう一度考え直したら如何ですかと注意を喚起するのも良い。
Posted by 人権派市民 at 2010年06月09日 16:29
人種差別が根底にある、反日プロパガンダに表現の自由など有りません。
崔洋一ら反日外国人ほか反日左翼は、反日プロパガンダを表現する自由があると言ってるに等しい。
崔洋一らは、日本に住んでいながら日本を貶める不逞な輩だ。
国家侮辱国民侮辱の罪に問われてしかるべきだろう。
Posted by 一般人 at 2010年06月09日 16:41
右翼撲滅>「国民は思っています」だとか「国民一同注意していきます」

はぁ?誰が貴様なんざに、そんなことを頼んだ?
まるで貴様は国民の総意みたいな物言いをしているようだが、そんな陳腐な考えは貴様の脳内妄想だけでやっておれ。
どこまで自慰るんだか(ヤレヤレ)
他人様のブログまで来て自慰行為を励みたいなら、迷惑をかからないようにブログを作るなり自分のブログ内だけで貴様の陳腐な反日思想とやらを好きなだけ垂れ流しておれ。小僧!誰も貴様の自慰行為を止めやしないから心配するな。
Posted by 桜花 at 2010年06月09日 16:49
イルカ漁って棒で頭を叩いて殺してるわけじゃなくて
大きな音を立ててイルカを混乱させてるんですよ確か
それで上手いこと捕獲するんです
いずれにしろ残酷だとか非難されてますけど
今回の映画の内容は知りませんけど
そういう普通の漁をただ撮影してるのか
それとも製作者の主観の入った感情的な内容になってるのか
まあ間違いなく後者なんでしょうけど


Posted by ヴぉ at 2010年06月09日 16:54
グリンピースによる妨害にきれ、マルタの漁師達が実行に移し、多数の怪我人がグリンピース側にでました。これはやられても当たり前な訳です。マルタの漁師はまぐろを捕り生活している訳で、グリンピースやSSは偽善活動集団でしかありません。アメリカやオーストラリアに行き、牛を殺すな〜コアラを食うな〜カンガルーを食うな〜とやれば暴動になります。生活権の侵害を、似非人道家に許してはいけない。実行あるのみです。
Posted by 実行あるのみ at 2010年06月09日 17:04
オーストラリアのドキュメント番組に西村修平氏が登場。

Corruption in the Japanese Whaling Industry (Foreign Correspondent) (2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=BiGfisxySNY

※4分26秒〜
Posted by 無双 at 2010年06月09日 17:13
「表現の自由」を言い立てる欺瞞の輩ども

「表現の自由」とか言っている連中にとっては、「NHKの偏向反日ドキュメント番組」の放送も「表現の自由」、なのだろう!

そのくせ、左翼が愛国的な映画の上映反対運動をやった時には、この手の連中は全く知らん顔!
こういう時には、「表現の自由」はどうでもよくなるらしい。

要するに、反日映画・反日放送への上映・放送反対運動が起きると「表現の自由」が犯されると声高に叫ぶが、逆に愛国的な映画への上映反対運動が起きた時には「表現の自由」は姿を消す、というしくみなのである!

そもそも、反日勢力が支配している今の日本のマスメディア業界(新聞、放送、出版(マンガも含めて)、映画、演劇、音楽、等など)では、愛国的な作品を制作し発表する事自体がほとんど不可能、もしくは極めて困難、というしくみになっている。

続く
Posted by 松本英志 at 2010年06月09日 17:56
ところが、反日的な作品ならば製作・発表はどんどんできるし、しかも政府(文化庁など)から助成金さへ出る(反日ドキュメント映画「靖国」や、反日劇映画「パッチギ」など)、といった具合で、作品の制作・発表の機会・場そのものが完全に反日優遇、愛国冷遇、という恐ろしく偏向した状態になっているのである!

つまり、「表現の自由」以前に「表現の機会・場」の段階で、既に「差別」が設けられており、完全に反日主導の体制が出来上がっているわけで、この事実を無視した上での「表現の自由」の主張など、始めから「反日は是で愛国は否」という前提の上に立ってのものなのだから、欺瞞もはなはだしいと言わねばならない!

要するに、今の日本では「反日表現の自由」はあっても、「愛国表現の自由」はない(か、極端に抑圧されている)という事なのである!

表現の世界において、「愛国もの」「反日もの」を問わず、共に製作・発表の機会と場と助成が対等に与えられているという前提があってこそ、「表現の自由」というものが成り立つのである。

反日ものの上映・放送反対運動が起きた時にだけ「表現の自由」とやらを言い立てる欺瞞の輩ども、ふざけるのもいいかげんにせい!
Posted by 松本英志 at 2010年06月09日 17:57
★秘密文書中国共産党の「対日政治工作」
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/spy_boshi_1.html

これが反日工作員の行動マニュアルです。(抜粋)。

1.基本戦略
 わが党は日本開放の当面の基本戦略は、日本が現在保有している国力のすべてを、わが党の支配下に置き、わが党の世界解放戦に奉仕せしめることにある。

 2.解放工作組の任務
 日本の平和解放は、左の三段階を経て達成する。

 ロ 民主連合政府の形成(第二期工作の目標)

 ハ 日本人民民主共和国の樹立

 本工作組の任務は、工作員が個別に対象者に接触して、所定の言動を、その対象者に行わしめることによって達成される。すなわち、工作者は最終行動者ではなく、隠れた使嗾者、見えざる指揮者であらねばならない。

◇ B 工作主点の行動要領
 第一 群集掌握の心理戦
 ・一部の日本人反動極右分子が発する「中共を警戒せよ!日本支配の謀略をやっている」との呼びかけを一笑に付し、かつ継続的に実施する。

 第二 マスコミ工作
 大衆の中から自然発生的に沸きあがってきた声を世論と呼んだのは、遠い昔のことである。今日では、新聞、雑誌を含めたいわゆるマスコミを支配する集団の意思が世論を作り上げるのである。

  本工作組の工作の進展につれて、日本の反動極右分子が何等の根拠もつかみ得ないまま焦慮に耐え得ず、「中共の支配する工作員が陰謀を進めている」と絶叫するであろう。

 これは否定すべきであるか?もとより否定しなければならない。しかし、否定は真正面から大々的に行ってはならず、計画的な慎重な間接的な否定でなければならない。「極右の悪質なデマで、取り上げるにも値しない」という形の否定が望ましい。
Posted by 対日政治工作マニュアル at 2010年06月09日 18:19

韓流ばばあ。
子供達が連続で大量レイプされまくってんのに何が「子ども達の未来を守る」って?
竹島侵略されてんのに何が「戦争反対」だ?
韓国人タレントに、ダンナ子供がいるイイ歳こいたおばんがケツふってる、こいつらこそロリコンじゃん(笑)。
Posted by 日本のマスコミ記者は日本人の敵! at 2010年06月09日 18:32
普通のひとが西村さんたち見たらひくでしょうね。
でも自分だけ綺麗だったらいいなんてのはだめなんですよ。そのほうが楽だよね。言論の自由だとか言ってるけど。
Posted by j at 2010年06月09日 18:57


・盗撮で正当性がみえない
・公平性に欠ける
・不快でしかない 
・テロリストの資金源になる

よって禁止します

ホワイト・アルカイダと呼びましょう


Posted by 兵庫 at 2010年06月09日 19:11
今年はクジラが買えるかな〜?
Posted by 慶互 at 2010年06月09日 19:40
慶互 殿

一度でも時間作って、一泊旅行で鯨の町に鯨のフルコース食べに行ってらっしゃい。

小生も貴重な鯨肉の刺身をいただき、ありがたく「ごちそうさま」と感謝した次第でございます。

「調査捕鯨船に関する報道」
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100609-OYS1T00660.htm
Posted by 皇帝のいない八月 at 2010年06月09日 20:07

日本国内で上映禁止にすることは出来ても海外では垂れ流し状態では、
かえって日本国民を情報社会から遮断してしまう危険性もありますね。
大体このような反日プロパガンダ映画が作製されないような国際政治力が日本に決定的に欠如していることが問題の本質ではないでしょうか。
このような反日プロパガンダ映画が世界中で流されているという現状を日本国民に知らしめる為にも上映中止にはせず日本国民の目にさらす方法もあると思います。
この不景気の最中、多少でも経済効果はあるでしょうし。
国民の目から隠すよりも明らかにすることで怒り覚醒する国民の方が多数だと私は思います。
要は相手の悪意を逆手に取る“知恵”をつけて賢くスマートに切り返せば敵も一目置かざるを得ません。
Posted by イルカ at 2010年06月09日 20:17
【シーシェパード著名人支援者】
[映画俳優]
ショーン・ペン(マドンナの元夫)、マーティン・シーン
ビアーズ・ブロスナン、リチャード・ディーン・アンダーソン
クリスチャン・ベイル、エドワード・ノートン

[女優]
ブリジッド・バルドー、ダリル・ハンナ

[ミュージシャン]
ミック・ジャガー(ローリング・ストーンズ)
アンソニー・キーディス(レッド・ホット・チリペッパーズ)

[その他]
ケリー・スレーター(プロサーファー)
ボブ・バーカー(テレビ司会者)
アディ・ギル(ハリウッド実業家)

http://newsblogjapan.livedoor.biz/archives/2218024.html
Posted by コイツらも同罪 1 at 2010年06月09日 20:45

> 謂わば我々は悪者とされた訳ですが、その後私は東京都の公園管理局から話を伺う機会があった。その時に
>担当者らは口々に当時一般の都民から苦情が相次いだ為に閉鎖に踏み切ったと正直に教えてくれた。
 
瀬戸さん達の「代々木公園のイラン人締めだし運動」ですけど,
「瀬戸さん達が正義だ」という意見って瀬戸さん側からしか出ていないですよね
 
 
>ますみ>瀬戸さん・他 - 99/09/03 01:30:26
>コメント:

>ところで、瀬戸さんの団体が多くの市民の支持を得たという代々木公園
>のイラン人締めだしの件、どうも納得がいきかねます(またか、とお思い
>でしょうが)。イラン人が3人以上集まれば犯罪集団というわけでもない
>でしょうに。コンビニの前に深夜たむろするヤンキーや、隣に越してきた
>暴力団事務所を追っ払っても同様に市井の人々は喜ぶでしょう。しかし
>それらと異なり、店の営業妨害でもない、犯罪の現場を押さえたわけでも
>ない、「気味が悪い」の一点張りでイラン人を追い出していいものでしょうか。
>基本的人権は外国人にも(もっと言えば犯罪者にも)あるのですよ。
>同様のことを自分たちがされたら、ということをお考えになった方が
>よろしいのでは?海外で「日本人はやたらと群れたがる」との悪評が
>ありますが、これには偏見も多少ふくまれていると思います。「異様な光景」
>「不気味」・・・。そういった反感が原因なのか、アメリカで今から
>10年ほど前、夜の公園に集まっていた日本の留学生が人種差別主義者
>に襲撃されたことがありました。犯人は未成年だったにもかかわらず、
>懲役60年(!)の判決・・・これを聞いて私もやっと溜飲が下がった
>くらいですけど、瀬戸さんは自分たち日本人に向けられる差別にも
>憤りを覚えないのでしょうか?
http://s04.megalodon.jp/2009-1105-0722-10/www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/8313/past-geo7.html
Posted by shinok30 at 2010年06月09日 21:27

> 日本の海だけではなく、白人のイルカ漁であっても海はイルカの血で真っ赤に染まるのです。しかし、
>今回の映画では日本人だけがイルカを網に追い込んで棒で頭をたたき割って無惨にも殺し周辺の海が赤く
>染め上げられても、平然としている極めて残虐な民族であると描かれています。

> そのような映画を中止に追い込んだ功績は偉大であり称賛されることはあっても、批判される謂われは
>まったく存在しない。


映画の内容を批判することと騒ぎ立てて上映中止させることは,まったく違いますよ

「言論の自由」「表現の自由」というのは,
ヴォルテールの名言(ホントにヴォルテールが言ったかどうかは不明のようですが)
「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」
ということなんですよ
 
瀬戸さんがブログで好き勝手なことを書けるのも「言論の自由」があるからです
瀬戸さんの意見に反対する人たちもブログを閉鎖に追い込むような活動はしていないでしょう
(名誉毀損は訴えてますけど……) 

自分の気に入らない表現の自由は認めんとか言い出したら,民主主義の根幹が崩れますよ
Posted by shinok30 at 2010年06月09日 21:27
【シーシェパード支援企業】
・LUSHハンドメイド・コスメティック社
(株)ラッシュ・ジャパン(化粧品)
・パタゴニア(アウトドアー関連商品)
・クイックシルバー(サーフィン、スノーボード関連商品)
・ロンリープラネット(旅行関連書籍)
・Eストリート(WEBホスティング)
・シーカヤック(カヤック関連商品)
・シュノーケルボブス(シュノーケル関連商品)
・ブックマンズ(書店、エンターテイメントポータル)
・チャンネルG(環境問題に対する映像支援)
・シューズ・ウィズ・ソール(靴、ブーツ)
・ビーニーズ・ヘルスフード(健康食品)
・リビング・ハーベスト(大麻関連食品)
・ネイティブフーズ(レストラン&オリジナル食品)
・ポール・ミッシェル(化粧品)
・レッド・ウッド(健康食品)
・ソリューションズ・フォーユー(オーガニック関連品)
・テクスト・アメリカ(画像、動画共通サイト)
・ポストコード・ロリッター(オランダの宝くじ会社)
・FREE VERSE,Inc(ソフトウェア開発会社)

http://asgijp.blog104.fc2.com/blog-entry-127.html
(上記企業のホームページ有り)
http://matome.naver.jp/odai/2127588852701968701(関連)

Posted by コイツらも同罪 2 at 2010年06月09日 21:33
5
現在の日本では国家を転覆を画策している思想を持った反日団体・カルト教団・最終目的として日本国を乗っ取ろうとしている反日思想の在日団体・反日活動家に反日政治家に偏向報道に反日プロパ報道の垂れ流しと挙げればきりがないほど存在し多種多様ありますが、これらを厳罰に処するために法を整備して厳格で厳重なる法律を改めて作るべきなんですよね。
スパイ防止法に然り、これでは日本国は単なるスパイ天国としか目に映りません。
塗炭の苦しみで日本国の礎を築かれてきた先人達は今頃嘆いておられることかと…

左翼思想の政治家や左翼団体も含め敵性国家の団体・組織を解散や排除するどころか逆に保護し権利を与え続けている国って諸外国から照らし合わせても極めて現在の日本は稀な、国であり極右や右派傾向に傾くのは極自然の流れだと思います。

「差別と区別」を完全に履き違えて線引きを理解出来ていない左翼団体や政治団体があまりにも多過ぎます。

こんな状況下で本当に国民の生命・国土・主権を守れるんでしょうかね。
現時点での答えは確実に「否!」ですね。
ダラダラダラダラと私の雑感を投稿しましたが、常にこんな感覚ではおります。
Posted by 桜花 at 2010年06月09日 21:54
>>右翼撲滅etc「The Cove」上映肯定派へ

Stop Posting Stupid Fucking Shit Comments!

You're So Superficial It's Embarrassing.

あなた方は正真正銘の真性ヴァカですか?



Posted by 新保守派 at 2010年06月09日 22:12
白人は自分達に都合の良いルールを作り、他民族をこのルールに従わせる。
今迄、歴史的にそうだ。
「クジラやイルカを獲ることはルール(白人が作った)に反することだ!」という、図式を作りたいんだ。
コーブはそのルール作りのための導火線であり、プロパガンダである。
Posted by 白人は、カンガルー、ワニ、ダチョウ等には何も言わんのか!? at 2010年06月09日 22:22
気が向いた時には、くじら缶を肴に一杯やったりしています。
ささやかでありますが、至福のひと時であります。
SSのテロリストや反捕鯨プロパガンダ映画は、白人文化の思い上がりそして日本文化への敬意の欠如による欠陥活動、欠陥作品でありますので、
まったく人類社会への貢献というものが見受けられません。
故に、日本落とし込みの表現の自由など認めてはなりません。
Posted by 彩の国民 at 2010年06月09日 22:26
ホワイトハウスの名物おばあちゃん記者が引退に追い込まれちゃったよね。
アメリカっておかしな国だよな〜
Posted by / at 2010年06月09日 22:29
ドロンズは実はアメリカでヒッチハイク中に空き缶投げられたり、なんと発砲されたりしてたんだね。
ホンマ日本はいい国だよ。
Posted by / at 2010年06月09日 22:52
【キチガイテロリスト「シーシェパード」主な支援者(※共犯者)たち】

ダライ・ラマ14世
ショーン・ペン(マドンナの元夫)
マーティン・シーン
スティーブン・セガール
ビアーズ・ブロスナン、リチャード・ディーン・アンダーソン
クリスチャン・ベイル、エドワード・ノートン
ブリジッド・バルドー、ダリル・ハンナ
ミック・ジャガー(ローリング・ストーンズ)
アンソニー・キーディス(レッド・ホット・チリペッパーズ)
ケリー・スレーター(プロサーファー)
ボブ・バーカー(テレビ司会者)
アディ・ギル(ハリウッド実業家)
Posted by suzuki at 2010年06月09日 23:17
俺もさっき観ていたよ。
アメ公が「JAPは、さっさと日本に帰れ・・・!!」とか叫んでいたな。
白人の心の何処かには“白人優越主義”と“有色人種差別感”があるんだな。
Posted by J at 2010年06月09日 23:18

この映画は反日プロパガンダ映画ですよ。
プロパガンダというものはこういうモノですよ。
友愛外交なんてものは嘘っぱちですよ。
世界はエゴに満ち満ちているのですよ。
しっかり!日本人。

---とでも説明してこの反日プロパガンダ映画を大々的に宣伝してやれば良い。
日常に退屈している大衆は必ず興味を示し映画館に足を運んで観たいと思うはずだ。
そうなれば映画館は儲かるしあなた方極左集団の運動の目的、
すなわち白人の日本人に対する不当な人種差別感情があること、
国際社会のえげつなさを広く知らしめることがより効果的に達成出来るのに。
その方が映画館からも日本国民からもあなた方極左集団の運動に対する肯定的な評価が得られるのに。
なぜこういう発想が出来ないのか不思議だ。
Posted by イルカ at 2010年06月09日 23:27
膨大な資金と組織力を有する団体が、名誉棄損訴訟を提起することにより、表現活動を抑止するという問題もありますがね。
Posted by 言論出版妨害事件  at 2010年06月09日 23:28


|●|2月22日は竹島の日
【竹島問題で韓国デモ】

・韓国人デモ隊が、日本大使館前で、日本の国鳥であるキジを虐殺!
 http://www.youtube.com/watch?v=tn6Bv59_5-4

 http://www.youtube.com/watch?v=epjcWY4p_Bs&feature=related

・韓国のキジ虐殺デモに対する海外の反応
 http://www.youtube.com/watch?v=6U5H_Q2KsNw&feature=related


★無抵抗のチベット人巡礼者を無差別に撃ち殺す中国人民解放軍

・日本では報道されない中国の虐殺
 http://www.youtube.com/watch?v=RwDG-L7P7Zo
Posted by - at 2010年06月09日 23:35
せっかくのイルカ君の提案だけどさ、それじゃ制作者側が儲けちゃうじゃん。やだよ奴らに儲けさせるの。
制作者側はさ、そんなに日本人に見せたいならネットで無料で観れるようにすればいいじゃん。日本語に吹き替えしてさ。
Posted by / at 2010年06月09日 23:45
ま、奴ら、アイリス・チャンと同じ末路だな。
Posted by / at 2010年06月09日 23:56
「ザ・コーヴ」上映中止、映画監督ら緊急アピール

和歌山県太地町のイルカ漁を隠し撮りした米ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」の上映中止問題について考えるシンポジウムが9日、東京都中野区で開かれ、
映画監督やジャーナリストが上映中止に反対する緊急アピールを発表した。
映画の上映後、映画監督の森達也さんらが壇上に上がり、「私たちは言論表現活動に携わる者として、上映中止に反対します」とするアピールが読み上げられた。
550席の会場は満席となり、約100人の参加希望者が入場できなかったが、大きな混乱は見られなかった。

2010年6月9日(水)22時39分配信 読売新聞
Posted by suzuki at 2010年06月09日 23:58
たしかにイルカはカワイイ、でもウシだってカワイイんだよ、
ウシの屠殺の現場を映画にしたら放送禁止でしょうね
Posted by たカメ at 2010年06月09日 23:59
フランスが、南太平洋で核実験をやったとき、反対活動をしていたグリンピースの船を撃沈した。
Posted by カルトの子はカルト  at 2010年06月10日 00:13
奈良・大和郡山の警官発砲:死亡男性の母、付審判棄却巡査を検察審に申し立てへ

 奈良県大和郡山市で03年、警察官3人が窃盗容疑などで追跡中の乗用車に発砲し、助手席にいた高壮日さん(当時28歳)が死亡した事件で、高さんの母金順得さん(72)の代理人弁護団は近く、3人のうち不起訴処分になった当時の巡査(33)について、奈良検察審査会に審査を申し立てる。金さんは警察官らの付審判を請求したが、奈良地裁はこの巡査に対する請求は棄却した。

 事件では、警察官3人が計8発を発砲。奈良地裁は今年4月、当時の巡査長、東芳弘被告(33)を特別公務員暴行陵虐致死罪で、当時の巡査部長、萩原基文被告(34)を同致傷罪で審判に付す決定をし、近く刑事裁判が開かれる。

 決定などによると、巡査は東、萩原両被告の発砲前に5発を発射したが、高さんに命中しなかった。

 弁護団は付審判請求について高裁への抗告も検討したが、特別公務員暴行陵虐罪の公訴時効(5年)が成立していることもあり、殺人未遂容疑での審査申し立てに切り替えた。

 弁護団は「巡査が両被告の発砲を誘発したのに、刑事責任を問われないのはおかしい」と主張している。【高瀬浩平】

http://mainichi.jp/kansai/news/20100608ddn041040012000c.html
毎日新聞 2010年6月8日 大阪朝刊
Posted by 奈良・大和郡山の警官発砲 at 2010年06月10日 00:23
ただ今TBSラジオでザ・コーヴ特集やってます。今日 中野区にて上映会があったらしくインタビューで山形の核弾頭!桜田さんのインタビューが放送されてました 一人で抗議に来たらしく桜田さんには頭が下がります また売国奴の加藤たけしも電話で反対団体が自宅まで抗議に来て驚いたこの映画は反日映画では、ない反対団体と話しが噛み合わないなどと ほざいてました。
Posted by こうじ at 2010年06月10日 00:34
日本サッカー協会「日本人による朝鮮人差別は許さない!」

中国北京での日本人への差別はスルー(笑)!日本人への暴行もスルー(笑)!

北朝鮮人による「竹島は韓国領土だ!日本人に伝えとけ」侵略発言もシカト(笑)。
韓国での日本人差別もスルー!


異常、もとい以上、人気もないのに何故か無理やり日韓オールスターを開催し人気低落した、W杯惨敗予定、日本サッカー協会です!
Posted by 売国奴だらけの日本って・・・団塊? at 2010年06月10日 00:37
ロシアとかでも、クジラやイルカを、とってなかった? この映画を製作した監督やシーシェパードの連中は、ロシアでも同じような行動を取るのか聞いてみたいね。アメリカは、イルカを軍事利用しているよな。イルカに軍事訓練をしているが、この映画の監督はどう思っているのかね。
Posted by カルトの子はカルト   at 2010年06月10日 00:38
シーシェパードはキリストを信仰する、残虐なキリスト十字軍の末裔。
Posted by 悪いのは全部キリスト at 2010年06月10日 00:38
性行為を伴わない単なる子供の写真が「児童ポルノ」だと言うならば、”児童”ではないアイドルらの「グラビア写真」はただの「ポルノ」と言うのになる。

今後、グラビアアイドルも「ポルノ」扱い(笑)。




マスコミがひどすぎ。白人の味方、中国韓国朝鮮に肩入れし、日本人の悪口を当の日本のマスコミが放送しまくってる。韓国ドラマだけ、なぜあんなに異常な数をNHK含めた全局で垂れ流してるのか。マスコミ社員は全員ソウルにでも暮らせ、一家全員で逃亡しろ。
Posted by ならグラビアアイドルもポルノだろ(笑)? at 2010年06月10日 00:40
私は日本人ですがイルカ漁なるものを今までは把握していませんでした。
Posted by hey!城京 at 2010年06月10日 00:45
>奈良・大和郡山の警官発砲

詳しい状況も解らずに、一方当事者側だけの主張を書き連ねられてもねえ。
そもそも、車上荒らしの常習なんでしょ?犯罪者、しかもチョンの。
犯罪者のクセに被害者面して大騒ぎ、いかにもいかにものパターンでんな。

これ位の客観的事実は書けるだろう?書けよ。

「判決などによると、事件は03年9月10日午後6時すぎごろ起きた。
現金計約13万円などが盗まれた3件の車上狙いを捜査していた県警が
容疑車両を発見し、追跡。車は、信号無視や速度違反を繰り返して
約18キロ逃走した。大和郡山市の国道24号交差点付近で、パトカーと
一般車両に挟まれた状態で急発進したため、警察官3人が8発、発砲した。」
http://d.hatena.ne.jp/machiaruki/20100130/p3
Posted by チョン・ハンター at 2010年06月10日 01:02
私は日本人ですがイルカ漁なるものを今までは把握していませんでした。
イルカを殺すのはかわいそうだと思いますがこ生きていくためには仕方のないことが山ほどあります。
シーシェパードのたび重なる行いは日本に対する挑戦だと思いました。
武力による抗議ましてや異国に対してのこの行為は宣戦布告だと思います。
シーシェパードが日本の漁の行いに疑問があるとしても世の中にはもっと糾弾すべきことが山ほどあると思います。
この映画の上映中止は当たり前の事だと思いま。す観るに値しないものだと思います。
Posted by hey!城京 at 2010年06月10日 01:06
Posted by チョン・ハンター at 2010年06月10日 01:02

>奈良・大和郡山の警官発砲

詳しい状況も解らずに、一方当事者側だけの主張を書き連ねられてもねえ。
そもそも、車上荒らしの常習なんでしょ?犯罪者、しかもチョンの。
犯罪者のクセに被害者面して大騒ぎ、いかにもいかにものパターンでんな。

Posted by hey!城京 at 2010年06月10日 01:13
◆『カナダのアザラシ猟(写真&動画)』
※残酷なシーンが有りますので、見られる方は注意して下さい!
http://www.sora.ne.jp/seal/photo.htm

白人同士ならスルーかい!?
Posted by 白人は御都合主義 at 2010年06月10日 01:18
間違えました
で、チョン・ハンターさんの仰るとおり20年ほど前に在日朝鮮人の経営する会社で働いていましたが、そこで医者相手に難癖つけて慰謝料を請求していたのを思い出しました。いかにもってパターンです。これが在日特権のやり方です。表向きはいい顔ですが裏に回ると、とんでもないです。
Posted by hey!城京 at 2010年06月10日 01:22
イルカは殺してはならぬ
まず日本人から手本を示すのじゃ
Posted by 蘇我入鹿 at 2010年06月10日 01:40
◆『アメリカ・雄のヒヨコを生きたまま粉砕機で処分(動画)』
http://kaigainews.blog.shinobi.jp/Entry/99/
Posted by 白人は御都合主義 at 2010年06月10日 01:50
蘇我入鹿って名前は深いね〜。単なるイルカつながりじゃないよなぁ〜。
深読みしすぎかなw
Posted by / at 2010年06月10日 02:05
>>蘇我入鹿さん

偽善者のあなたはイルカの次に何を差し上げられるのですか?で、その次は?
Posted by 新保守派 at 2010年06月10日 02:16
「ザ・コーヴ」上映中止反対を緊急アピール した在日韓国人の崔洋一、大谷昭宏らは、上映中止を決断した映画館の自由意思を尊重せず、上映を強制するのは表現の自由を踏みにじる極悪非道の人類の敵と断定しても良い。
Posted by 行動する一般国民 at 2010年06月10日 02:16
「ザ・コーヴ」の上映中止に関して
TBSラジオ「DIG深夜営業」(6/9 24:00〜)にて
「ネット右翼によるヒステリック」として、
田上順唯(ジャーナリスト)氏が取り上げていました。
主に、西村氏の街宣(感情に任せた暴力的な言動)をネタに
反論を展開しているようでした。

本件に関して、上映中止まで持ち込んだ西村氏の行動力を
賞賛すべきものでありますが、一般大衆の情報源である
メディアによってこうも歪められたことによる情報公害と、
この放送を聞いたリスナーに誤解を招く恐れがあることに
憤りを感じました。

うまくくいえませんが、「行動するサヨク」もさまざまな場面で
暗躍しているということを恐怖に思いました。
Posted by おのぼりさん at 2010年06月10日 02:20
上映中止を決めた映画館は、映画ザ・コーブが、観客の精神から日本人としての誇りを奪い、人間としての尊厳を無くさせ、反日日本人に傾けさせる毒薬だと気付いたのでしょう。
上映中止に反対している在日映画監督などは、日本人の劣化を目論む反日勢力であり朝鮮に叩き返さなければなりません。
Posted by 反日追放運動 at 2010年06月10日 02:31
日本サッカー協会「竹島は韓国領土ですよ」


総連所属のチョン・テセの処分はまだかい?
Posted by 日本人は差別民族!だってさサッカー馬鹿団体が at 2010年06月10日 02:38
上の方で紹介していたyoutubeを見たが、西村氏の街宣、インタビューなどで登場してる。
別の場面では、グリンピースの鯨肉泥棒も出ていたが、笑うべきか怒るべきか。
Posted by りーまん at 2010年06月10日 03:48
三軒一高(さんげん・かずたか)太地町長が「漁は適法・適正に行っている。映画は科学的根拠に基づかない虚偽の事項を事実であるかのように表現しており、遺憾。食文化については地域における長年の伝統や実情を理解したうえで相互に尊重する精神が重要」とのコメントを発表。漁協側は、映画の内容が一方的だとして、今後も上映中止を求めていくとしている。
Posted by ペイトリオット at 2010年06月10日 05:36
>shinok30

貴方まだここに粘着してたの?

せとさんにストーカーするのが生きがいなの?
Posted by at 2010年06月10日 05:37
『ザ・コーヴ』東京でイベント上映決行!日の丸掲げ抗議する人も!満席で観客あふれる

 上映中止騒動が勃発しているドキュメンタリー映画『ザ・コーヴ』の上映とシンポジウムが9日、東京・なかのZERO小ホールで行われた。

・・・・・・

その最中、「『ザ・コーヴ』はテロ集団シーシェパードによるプロパガンダ」と書いたビラを配布する反対派や、日の丸を掲げて抗議しようとした男性に対して警察関係者が取り囲む物々しい一幕もあった。

・・・・・・

 過激な発言で知られる鈴木氏も「映画を観た上で、間違いを指摘し、日本の伝統だというのなら堂々と議論すればいい。許せないのは、見せないで反日映画と決めつけること。まぁ、自分も昔やってましたけどね(笑)。でもどうしても許せないのなら、1億人2000万人に映画を見せて『おれたちの主張が正しいだろ』と言えばいいのに、そういう勇気もないんですね。せいぜい20〜30人が反日映画と決めつけて、国民に映画を見せないなんて、それはかえって日本国民をバカにしている。信じていないじゃないでしょうか。そういう行動そのものが反日的だと思います。違いますか!」と吠えると、会場から拍手が沸き起こった。

・・・・・・

同社の加藤武史社長は「正直、ボカシは入れたくなかった。でも太地町からも批判があったし、弁護士と検討して個人攻撃にならないように配慮しました。ただ、いまだにこれでよかったのかと思うところがあります」と公開に漕ぎ着けるための苦肉の策であったことを明かした。

・・・・・・

http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=303277
2010年6月10日 07時01分(シネマトゥデイ)
Posted by 『ザ・コーヴ』東京でイベント上映決行 at 2010年06月10日 07:49
上映するな!って抗議も「表現の自由」だと思うんですけどね〜・・・
鈴木邦男さん!ここ見てますか〜?
自分らに都合のいい一方の自由だけ押し付けるのは、それこそ人権が制約されてる後進国の論理ですよ。
Posted by 千葉県民 at 2010年06月10日 08:08
「上映するなと言うのも表現の自由」であれば、映画を上映するのも表現の自由だろ。自分達の都合が悪いと反日とか言って上映中止を追い込ませようとするが、結局ただのワガママで終わり。ろくに映画の内容を知らないくせに、憶測だけが先行しているから飽きれてしまう。しかも上映予定の映画館はミニシアターがほとんどで、そんなに悪影響なんてないんだよ。

何かあれば過剰に反応し社長宅にまで乗り込む行動は、文革時代の中国とよく似てる。さすが、毛沢東の影響を受けている団体だな。
Posted by バリーーン at 2010年06月10日 08:49
南京捏造映画の時は、あれほど騒いだ保守が沈黙しているのは不思議でしょうがない、
南京捏造映画も、まずは1億人2000万人に見せて『おれたちの主張が正しいだろ』と言うのでしょうか?
Posted by たカメ at 2010年06月10日 10:05
だからそんなに日本人にみせたいならネットでタダでみれるようにしろよ。
日本はシナ朝鮮なんかと違って表現の自由が高度に確保されてんだからさ、観てもらえるじゃん。
表現の自由に関する問題じゃないでしょ。この映画に関する問題の本質はさ。
Posted by / at 2010年06月10日 10:29
5
そりゃあ自らを棚に上げ他国の食文化に口を出すのは文化破壊だし
それに同調するのは反日と言われて当然
Posted by こう at 2010年06月10日 19:06
TakePart now to help shut down the cove for good
http://www.takepart.com/

「(イルカ漁)完全操業停止に助力を」と映画のサイトにあります。
民主主義がどうの、言論の自由がどうのと言いますが、彼らの目的はイルカ漁を止めさせる事のようです。
サイトによると100万人近くがイルカ漁反対キャンペーンにサインしたとのことなので、映画によって賛同者がさらに増えて行くのではないでしょうか。そのあと関係機関に圧力を掛けるつもりなのかどうか知りませんが。
最終的には日本の水産庁、政府が決めることになるのでしょうか。
隠し捕られた漁師さんたちには大変不快な映画だと思います。
映画関係者は、漁師さんたちの生活の糧を守る自由と権利についてはどうお考えなのでしょうか。
Posted by M at 2010年06月11日 03:02
一水の鈴木…コレのどこが右翼なんだ?久々に笑わせてもらったぜ。
テメーが昔殴り合ったとかいう左翼ってのは、どの辺りの輩だ?
ポジショントーク全開だなぁ。風見鶏が。
間違っても、国士気取るじゃねーよ、ボケ!
Posted by 日本丸 at 2010年06月11日 03:11
盗撮は立派な犯罪です。

表現の自由なんてただの見苦しい言い訳に過ぎない。

Posted by 川柳 at 2010年06月11日 22:27
>盗撮は立派な犯罪です。
この手の撮影方法は世界じゅうどこでもやっているんじゃないの。日本のテレビ局でも不正を暴くためにカメラを隠して撮影するケースがあるし、雑誌・フライデーなんかそれを売りしてるよね。では、ザ・コーヴがだめでフライデーはスルーするのか説明してほしいね。

Posted by バリーーン at 2010年06月12日 20:42