2011年04月26日

脱原発、反原発論争を巡る議論について

脱原発、反原発論争を巡る議論(2)

 先ず推進派は原発のコントロール不能をどう考える。

ブログランキング ←ブログランキング応援クリックお願いします。


「原子力の再開がなければ電力が不足し、被災地の復興もままならない」
日本原燃社長“脱原発”の論調を牽制

 日本原燃は25日、六ケ所村の本社で入社式を開いた。東日本大震災で新入社員らの引っ越しなどが 困難だったため、今月1日の予定を遅らせた。新入社員は昨年度より4人少ない89人で、県内出身者は 65人。原燃によると、福島第一原発の事故の影響で入社を取りやめた人はいないという。

 原子力への信頼が揺らぐ中、原燃自体も再処理工場の試運転終了にめどが立たない現状を抱える。川井吉彦社長は新入社員へのあいさつで、「資源のない我が国で原子力の必要性、再処理の意義は変わらない。志を持って仕事に励んでほしい」と語りかけた。

 新入社員を代表して仙台市出身の田村直之さん(25)は「原子燃料サイクルに携わることを誇りに思う。 原子力の信頼回復に全力を尽くす」と述べた=写真。「家族は原子力業界に進むことを少し心配していたが、 一生懸命やりたい」と話していた。

 また、川井社長はあいさつの中で、原発事故について「大量の放射性物質が放出し、極めて深刻」との 認識を示す一方、「原子力の再開がなければ電力が不足し、被災地の復興もままならない」と、「脱原発」の 論調を牽制(けん・せい)した。

asahi.com:「原子力の信頼回復に全力」-マイタウン青森
http://mytown.asahi.com/aomori/news.php?k_id=02000001104260002


 先ずは前回のエントリー『原子力発電への思いと悔恨の念』をシリーズの1回目として、今後この議論に積極的に加わっていきたいと思います。

 この日本原燃株式会社とは核燃料リサイクルの商業利用を目的として設立された会社です。

ウィキペディアからの引用↓

 核燃料のリサイクルには再処理事が必要となります。

全国の原子力発電所から出る使用済み核燃料の再処理役務を受託し、ウランとプルトニウム、高レベル放射性廃棄物に分離する事業である。ウランの一部は濃縮工場で再度濃縮され、残りのウランとプルトニウムの混合物は混合酸化物(MOX)燃料製造事業に送られ、高レベル放射性廃棄物は廃棄物管理事業に送られる。2008年1月現在では、フランスのSGN社(現在のCOGEMA社)の技術導入による800トンU/年の処理能力を持つ最初のプラントが完工しアクティブ試験(実際に使用済み核燃料の再処理をしながらの施設の試験)を行っている。

事業別の年間売上高

事業年度   ウラン濃縮    廃棄物埋設   廃棄物管理   再処理                     合計
05年度     352億円     75億円       105億円       530億円    1061億円
06年度     259億円     72億円     104億円     2746億円         3181億円
07年度        68億円     65億円     103億円     2668億円          2904億円
08年度      142億円      78億円       98億円      2736億円       3054億円
09年度       51億円      72億円     103億円      2629億円       2855億円


 この図表を見て頂きたい。2629億円ものお金が必要となっています。果たしてこのような莫大な金を使ってまでやるべき事なのでしょうか? これだけの資金があれば新しいエネルギー施設をつくり出すことは容易ではないかと素人目には思います。

 さて、日本原燃の社長にお伺いしたい。そんなに原子力発電所が大事なら現在コントロール不能になっている状態をどのように考えるのか? 現在も放射性物質は大気中や海に垂れ流しとなっている。

 それを止める有効な手段も持ち合わせていないのに、原子力の必要性を説いたところで一体誰が納得するというのか? 大気中の放射線量が福島市は通常の50倍以上の日が続いています。私の家から500メートルも離れていない新浜公園の放射線量の数値が3.7マイクロシーベルト以上ということで、立ち入り禁止が文部科学省から昨日通達された。

 福島市は通常の数値は0.04でした。現在、東京都などは通常の数値に戻っているようです。今回の原発事故の中で騒ぎ過ぎだなどという声も一部にはあるが、安全圏にいて何を言っても説得力はない。

 現実に危険に晒され立ち退きや立ち入り禁止の場所がある以上、原発事故に関して責任ある言動が何よりも求められる。今回の日本原燃社長の言葉は余りにも無責任極まりないものです。

 自分たちが設置して運営してきたモノが大震災に遭ったとしても、それをコントロール不能に陥ってしまい、どうすることも出来ない。そんな中で原子力の再開などとよくも言えたものである。そのような発言はきちんとコントロール出来る状態になってから発言すべきだ。

 現在、反原発運動とそれに反対する運動が活発化する動きが見えます。左翼主導による反原発運動に対して、左翼が嫌いな国民がその活動に反対することは間違いだとは思いません。但し、そのことによって盲目的な原発推進派と見られることは避けなければならない。

 何故ならばこれまで述べてきたようにコントロールも出来ない無様な状態にあることを決して認めることは出来ないからです。少なくとも放射性物質が外部に流出することを止めることも出来ないなどは最低な話であり、作り出しそれを運営してきたエンジニアは猛反省すべきではないか。

 今回の発言は被災地の人達をまるで人質に取ったような発言で許し難い。前に紹介していますが、既に『復興構想会議』では原発抜きの復興計画が練られており、そのようなことも知らない上での発言であるなら愚かとしか言いようがありません。

 私は「脱原発」「反原発」という立場より、もう日本では原子力発電所の建設は困難であり、定期検査後の再開にも時間がかかることが予想され、既に原発に未来はなく終焉を迎えることになるであろうという立場です。

 よってこのような核燃料リサイクル事業は無駄であり、直ちに民主党は仕分けしてその予算を他の分野に回すべきです。

 このように書くと貯め込んだ使用済み核燃料はどうするのだという議論が出て来ると思いますが、これについては地下深く貯蔵して、もしも問題が発生した場合には地上に放射能が漏れ出さない施設へと封印すべきです。

 尤も現在の段階は青森に運ぶにしても冷やせないので、いつ高温になって溶け出すか分からないといった事態なのでしょうから、未来のことよりは現実に今起きていることに対して、どのような対策を講ずべきかにかかっているのです。

 核燃料の再処理が出来なくなると核武装も出来ないという議論も目にしますが、では今日の状態で日本が核開発など出来るのでしょうか? 原発の事故処理さえも自国で出来なくて諸外国に頼んでいる国家が核武装など絶対に出来る訳がありません。

 では、日本の防衛はどうあるべきかについては、後日その対案を述べるつもりですので、ここで言及することはしません。今回はあくまでも原発の管理と溜まったその使用済み核燃料をどうするかの議論について述べています。

 最後に私はこれまで原発は必要だと思っていました。核燃料リサイクルにも賛成しました。それは国が責任を持って安全であると言って来たからです。しかし、現実は違っていました。安全どころかコントロール不能に陥って、ただ放射性物質が外部に漏れ出ているのを見ているしかありません。

 これは現在、原発の周辺で危険に晒されながらも必死で働いているエンジニアの人達に言うべき言葉でないことは百も承知です。だから余り口にはしたくはなかった。しかし、今回のこの日本原燃社長・川井吉彦なる人物の発言には許し難いものを感じたので、敢えて書かせて頂きました。


ブログランキング ←ブログランキング応援クリックお願いします。


Posted by the_radical_right at 14:49│ mixiチェック
この記事へのトラックバック
上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。 2010年(平成22年)の技能五輪↓ 映像は↓のch1から4よりどうぞ。 http://ginougorin.jp/ 東日本の方はなるべく電力使用量の少ない時間帯にご覧ください。 行動する
滅び行く行動保守新風(原発と外国人参政権問題7)【東京のばかやろーブログ】at 2011年04月29日 04:32
この記事へのコメント
瀬戸さんが指摘した、六ヶ所工場の売上額は、
ほぼ電力9社からの委託費です。
電力9社では、この毎年発生する委託費を、
あらかじめ引き当てておく会計処理が行われています。

再処理引当金として東京電力は1兆円を超える額を、
将来必要な義務的経費としてバランスシートの負債側に計上しています。
資産側には、これに見合う換金可能な資産が計上されています。

ですから、再処理中止の決断をすれば、
この1兆円を超える再処理引当金を全額取り崩して、
被害者への賠償に当てることが、ただちに出来ます。

このような処理をしても、
バランスシートの負債、資産両方の会計項目が、
同額取り崩されるので、
決算上は損失にはならない処理が可能です。

電気事業者の会計処理の法律改正も多少必要ですが、
国会の議決ですぐに1兆円を超える額が使えるようになります。
Posted by マタンゴ at 2011年04月26日 17:23
火力発電所を 夏季にすべて運転し最高出力運転で乗り切るのは 綱渡り以上に危険です あえてテロ活動で破壊されなくても 老朽設備なので破損故障 送電設備に落雷等いくらでも障害が出てきます 亜硫酸ガスで光化学スモック被害も起こりそう 
要は いまのうちに全ての電力使用者に対して 送電停止順位を政令 昔なら畏れ多くも勅令で決め夏日の天候により 強制的に供給をカットする
この方法しかないと 思います
パチンコ屋節電運動が パチンコ業界を真っ先にカットの候補となるよう発展させましょう
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月26日 17:31
それと 今の東電の経営陣は 夏前の株主総会で 皆遁走してしまいます
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月26日 17:40
必見!!

源八おじさんとタマ001  (動画001〜005まであります)

http://www.youtube.com/watch?v=OzGnBFNU1bI&feature=player_embedded

原発­がないと停電→不便→経済低迷するというイメージを国民に与えておいて、
「やっぱり原発は必要」という世論をつくろうという意図を感じます。
Posted by . at 2011年04月26日 17:56
結局はこういうことです。

今回の原発事故と呼ばれているのは、地震による揺れ等により直接原発自体が事故をしたわけではなく、津波により、発電所に電気が届かなかったことによる体制不備が原因です。政府が無能なので対応が後手に回り、東電側が海水をかければ済むものを、使い物にならないかもということで、海水注入をためらったのも事態を悪くはしました(これも政府が早く命令しているば済んだはずです。)

さまざまな要因が重なりましたが、体制不備をないがしろにして原発悪玉論を唱えるのはいかがかと思われます。むしろコマーシャルでお金が入ってこないので、国民に不安をあおることで視聴率を稼ごうとしているマスゴミの思うつぼではないでしょうか?

原発技術自体に原因があるとしたら、福島より、より震源地に近い、東北電力が被災され、放射能が漏れているはずです。今でも変わらず電力を供給してますよ、そこは。

Posted by 左翼に負けるな at 2011年04月26日 18:01
http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20110426-00000033-maim_a-pol.html?ySiD=f4u2Teg98EsQBaIG72GM&guid=ON

被災した東北三県には出来にくくてわるいが、しかし解散総選挙が妥当です
Posted by 民主党でも肝降ろし公然化 at 2011年04月26日 18:12
5
もしかしたら原発事故を解決できるかも知れ無い方策があるかも知れません

http://blog.m.livedoor.jp/puremermaids/index.cgi
Posted by ピュア at 2011年04月26日 18:33
この美人八戸市議がどんなマニフェストしたか気になる。

http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20110424-00000775-kyodom-pol.html?ySiD=f4u2Teg98EsQBaIG72GM&guid=ON
Posted by エロ at 2011年04月26日 18:47
「謝謝(ありがとう)台湾」 感謝広告の募金に1800万円、ツイッターで広がる 

「謝謝(ありがとう)台湾計画」。東日本大震災で米国や中国を上回る多額の義援金を寄付してくれた台湾に感謝の気持ちを伝えようと、フリーデザイナーの木坂麻衣子(37)さんが、地元2紙への感謝広告費約240万円の募金を呼びかけたところ26日午前までに1800万円が集まった。すでに1紙に広告料を支払い、5月上旬にも掲載する方向で調整を進めている。米を上回る 台湾の義援金100億円突破(4/1) http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110426/dst11042612210018-n1.htm
Posted by 広がる  at 2011年04月26日 19:01
せとさん、こんばんは

未だに先の見えない現状に地元の方々は憤懣やるせない事と思います。
私も当事者なら瀬戸さんと同じ気持ちになるでしょう。

しかし御叱りを覚悟であえて申しますとPosted by 左翼に負けるな さんの
コメントにとても近い感覚をもっています。

驚天動地の大津波とそれに対する無能管政権の対応の大失敗が被災者方を
苦しめているのが現実ではないでしょうか?

スペースシャトルの打ち上げ失敗で乗組員の尊い命が犠牲になっても米国は
宇宙への希望を捨てずに今日まで継続してチャレンジしています。

今回の未曾有の大災害により多くの人命が失われてしまい軽がるしい事は言えませんが原発を廃絶してしまっては将来の日本にとってはマイナスだと
考えます。他のエネルギーは効率が悪すぎて我国の産業を支えていく代替にはなり得ません。勿論、安全でなければなりませんが・・
Posted by 高橋 神幸 at 2011年04月26日 19:08
左翼に負けるな さん
高橋 神幸さん

 コメントありがとう御座います。

 確かに未曾有の大津波であり、その後の対応の不味さが今回の原発事故を引き起こしたことは事実でしょう。しかしながら、一旦機能不全となってしまったものを、正常に戻すことが出来ないモノが存在して良いのでしょうか?

 原因追及もさることながら、現在どのように対処して良いかも分からずに、右往左往しているようにしか思えません。収束に向けたプロセスもあやふやなもので、出さないと行けないので、仕方なく出したという程度のものとしか思えない。

 どうやったら放射性物質の流出を止められるのか?そのことに関して確証が得られていません。このようなモノを作り出してしまったことに関して、我々は真摯に考え直さねばならないと思います。

 左翼の主張にも一部正当性があったと認めることは、悔しいことであっても、その事実に頬被りをすることは許されないと思います。

 自らの作り出した器機がどのような災害に遭おうとも、コントロール出来る状態に戻すことが最低限のモノを作り出す条件でなければなりません。いつまでこの状態が続くのか?その答えも出せないという事態を我々は重く受け止めるべきです。
Posted by せと弘幸 at 2011年04月26日 19:21
信頼性は薄いと言われるかも知れませんが、日刊ゲンダイは次のように書いていました。

 1カ月で29人が通常被曝上限超え作業員がいなくなる!?
【政治・経済】
2011年4月22日 掲載
原発現状維持も不可能に


 福島第1原発の作業員のうち29人が21日未明までに、通常の被曝(ひばく)上限である100ミリシーベルトを超えたことが分かった。東電社員が26人で、協力企業は3人。宿舎としているJヴィレッジ滞在時は積算していないから、本当の被曝量はもっと多いはずだ。

 厚労省は3月に原発事故対応に限り、上限を250ミリシーベルトに引き上げている。今のところ特例の上限に達した作業員はいないというが、作業開始から1カ月あまりで約30人が通常の上限を超えたとは驚きだ。

 1カ月で100ミリシーベルト超ということは、2カ月ちょっとで特例の250ミリシーベルトに到達する計算だ。現場の作業にあたるのは、2カ月程度が限界ということになる。

 現在のペースで作業を続けていくとしたら、2カ月ごとに30人が現場を離れなくてはならない。東電が発表した工程表によると、「冷温停止」まで6〜9カ月かかるという。そのころには百数十人の作業員が現場から去っていることになる。

 果たして、それで現場は回るのか。
「福島第1原発に滞在する作業員は、日によって変動しますが約250人です」(東電関係者)

 毎朝、バスで現場に到着する作業員もいるから、実際に作業にあたるのはもう少し多いが、1日に必要な人の半分がいなくなるのだ。しかも、「被曝量が増えているのは、外すことができない経験豊富なベテラン」(事情通)とみられるから深刻だ。必要な人材が次々にいなくなれば、工程表は崩壊してしまう。原発の暴走を止めるのは不可能で、現状の維持すらできなくなる。

 いよいよ事態は絶望的だ。

 以上は日刊ゲンダイの記事です。
Posted by せと弘幸 at 2011年04月26日 19:28
>いよいよ事態は絶望的だ。

 このような見解に対して、政府・並びに東電がそれを打ち消すだけの説明があれば良いのですが、そのような説明がなされないので、多くの国民が不安に思っていることだけは間違いないでしょう。

Posted by せと弘幸 at 2011年04月26日 19:33
瀬戸氏のご意見にまったく同感です。
Posted by 与作 at 2011年04月26日 19:45
めずらしく瀬戸さんと同意見。
コントロール出来ないものを作ってはいけない。
また使ってはいけない。
現に一時的被害はもちろん、二次的被害も相当広がっている。

そしてこれから放射能による健康被害が必ず出てくる。
原発はランニングコストは安いかもしれないが、
建設費、保証費、解体費等の一時コスト、
そして間接費などの二次コストを含めたら
決して安い物では無い。

また原子力利権にまみれた原発、原子力開発は
今回の事故でも分かったように、
万が一事故が起きた時に
どう対応するのか、どう避難させるのか
そのマニュアルすら無い。
「安全なのだから、そんなものを作る必要が無い。」
と言う事なんだそうだ。

これからは原子力よりも代替エネルギー、つまり自然エネルギーや
メタンハイドレートなど新たなエネルギーに転換してゆくべき。
古い原発は順次停止させて行くべき。
特にもんじゅとは直ちに廃止、
浜岡原発は直ちに停止すべき。

日本を守ると言う事を主張している人達の中で、
原発を容認、推進する人がいるが、
今、現実にその原発が福島県の人々を始め、
日本人を苦しめ、
日本のすばらしい自然を放射能で破壊している現実を
どう考えているのか、
それでも原子力開発をすすめるのか
考えをお聞きしたい。
Posted by ヨウトネ at 2011年04月26日 19:53
178 :名無しさん@十一周年:2011/04/26(火)
民主党カルタ

【【あ】あと知らぬ 票さえ入れば 民主党  【い】言った事 全て当たるよ ブーメラン 【う】嘘ついて 盗った政権 放すまじ 【え】絵に描いた 餅にもならぬ マニフェスト 【お】小沢党 今度はどこに いそうろう? 【か】金を撒き 国民欺き 国を売る 【き】気を付けろ うまい話と 民主党 【く】「国のため」 日本じゃないよ 隣だよ 【け】結論を 決めないことを 決めました 【こ】国民が 聞く耳持たなく なったので
【さ】最低でも 県外これも ウソでした 【し】自民より 国債多く 刷ってるぞ【す】寿司料亭 今日はフレンチ 明日割烹 【せ】説明を 求めぬ場所のみ 小沢吠える 【そ】相続税 お前ら増税 ぼく脱税
【た】対案を 出せよ原案 まだだけど 【ち】ちょっと待て 維新の会は 民主かも 【つ】ついうっかり 民主に入れて 後悔し 【て】天皇を 政治利用か 逆賊め 【と】とりかえせ オレの一票 民主から
【な】謎の鳥 ハトではなくて サギだった 【に】逃げ出した 無所属候補は 民主党 【ぬ】ぬれぎぬを 海保職員に 押し付ける
Posted by 民死党カルタ at 2011年04月26日 20:34
【ね】寝たままで 起きてこないで いてほしい【の】能力が ないのに政治 主導だと
【は】犯罪者 なぜか民主に 多くいる 【ひ】被告人 そう呼ばれても 辞めません【ふ】不思議だよ なんで民主に 票入れた?
【へ】減っていた 借金あえて 増やします 【ほ】ほんとうは 日本人じゃ ないんです 【ま】まだましと いつも言い訳 サポーター 【み】みんなの党 その実態は 民主かな 【む】無理矢理に 朝鮮人のみ 優遇し
【め】目立つため 防災服を 買ってみた 【も】漏れたけど 漏れてないよと 言ってみる 【や】約束を 守ってみたいと いう思い 【ゆ】勇敢な ハイパーレスキューを 恫喝し 【よ】擁護され かばってもらっても 低支持率 【ら】落選を したくないので 無所属に 【り】料亭に 毎日毎晩 通います 【る】類は友を 呼んだら民主党に なりました
【れ】連立と はやし立ててる メディアかな 【ろ】ロボットを 操っているのは 中朝か 【わ】笑えない 成果が何にも 出てなくて

Posted by 民死党カルタ at 2011年04月26日 20:34
>最後に私はこれまで原発は必要だと思っていました。核燃料リサイクルにも賛成しました。
>それは国が責任を持って安全であると言って来たからです。しかし、現実は違っていました。
>安全どころかコントロール不能に陥って、ただ放射性物質が外部に漏れ出ているのを見ているしかありません。

国など最初から信用してはいけませんし、
疑うのが当たり前だと思います。
自民党が言ったから信用した、
他の党が言ったから絶対に信用しないですよね。
1000年間「1世紀」地層処分するのは長い時間ですし、
その後取り出して新たに出たものを1000年間埋めるのですかね。
ゴミ問題と同じ構図ですね原発は。
東京都23区「特別区」は約50年で埋め立てる場所が満杯になり、
埋め立てる場所が無くなるそうです。
その後どうするのでしょうか?
日比谷や上野公園、を掘ってゴミを埋めるのでしょうか?

積立金3兆円!!「原子力村」天下り団体は今こそ、カネを吐き出せ
http://news.livedoor.com/article/detail/5480619/
Posted by 神様からの天罰です at 2011年04月26日 20:47
>私は「脱原発」「反原発」という立場より、もう日本では原子力発電所の建設は困難であり、
>定期検査後の再開にも時間がかかることが予想され、既に原発に未来はなく終焉を迎えることになるであろうという立場です。

このことに尽きるんですよね。
今の日本において原発賛成、反対の議論は重要ではなくなってしまいました。
ただ、仮に原発を廃止したとして、日本にいる原発関連の技術の管理及び技術者の処遇について真剣に考えないといけないです。
北朝鮮等の国にこれらの技術、人材の流出となれば世界にとっての危機といえますしね。


Posted by アントン at 2011年04月26日 20:59
問題
外国人相手の会見、海外メディア 出席ゼロの画像

■ 海外は、民主党政府も東電も役人も何も信じてないよ。日本人がバカなんだよ 外国人相手の会見には、海外メディアは誰も来ない。ウソばっかついてると知っているからだ。日本人は本当にバカだ。カネもらってるマスコミの言うことを聞いて、アホの政府の言うことを聞く。オマエら、自分と人と、どっちが信用できるんだよ。http://www.nikaidou.com/archives/12955

Posted by 問題 at 2011年04月26日 21:00
河野太郎公式サイト | 再処理工場の稼働に反対する1
http://www.taro.org/2008/06/saishori1.php

原燃、燃料プールに注水訓練 青森の再処理工場で
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011042101000762.html

日本原燃(青森県六ケ所村)は21日、東京電力福島第1原発の事故を受け、
使用済み核燃料再処理工場で電源が失われたことを想定した初めての訓練を実施した。
再処理工場のプールには、約2800トンの使用済み燃料が貯蔵され、冷却が続いている。

訓練には約250人が参加。
地下の防火水槽から水をくみ上げるポンプが作動しないトラブルもあったが、
別の水槽から約380メートルのホースをつないで対処した。
原燃は「ポンプが動かないことも想定していた」としている。
また、電源車の3本のケーブルを工場の電気設備につなぎ、
電源を復旧させる手順も確認した。

同工場には、第1原発の事故後に電源車1台が納入されており、
原燃はさらに2台導入する予定。同工場は3月11日の地震と
4月7日の余震で外部電源が一時失われ、非常用発電機で給電した。
原燃は「燃料プールは海抜55メートルの高台に立地しており、
津波が到達する可能性は低い」としている。
Posted by 神様からの天罰です at 2011年04月26日 21:08
5


『山田君!民死党カルトさんに座布団十枚持って来てぇ〜』
Posted by 桜花 at 2011年04月26日 21:16
数字ばかりで少し読みずらいですが・・・

非常時という理由で、政府は放射能安全基準値の1mSv/yを20mSv/yに変更しました。
非常時とはいえ、法律に規定されている基準値をよく変えられるものですが、
放射能汚染と殆ど無縁の南会津以外の方部では、放射線管理区域(※1)か、個別被曝管理(※2)が占める割合が高くなっています。

※1:外部放射線に係る線量限度である、3ヶ月(13週間:91日)当たり1.3mSv/3m=0.6μSv/hを越える恐れのある区域。→ 法律。
※2:放射線管理区域より更に厳しい管理が求められる区域。→ 法律。

しかし、
高木文部科学大臣は、15日に「学校を頻繁に移動させることはできない」と発言。
文科省は、19日に「3.8μSv/h以上の学校は屋外活動を1時間/日に制限」と発表。

ここで、
20mSv/yや3.8μSv/hが、法律とは全く整合性を持たない、タダの怪しい数字だということが分かったと思います。
郄木という人物は現在65歳ですが、この人+副大臣x2、政務官x2と官僚の事務次官は、責任を放棄したのでしょうか?
万が一、将来そのことが原因で重大な問題が発生した場合には、責任逃れはできませんけどね。
Posted by 一見 at 2011年04月26日 21:20
アントンさんの考えは 正解

北朝鮮以外も 技術者は世界中引く手あまたです 大津波さえなければ 何の問題も無かった 
スリーマイル も チェルノブイりは 単なる運転ミスでなだけ
車ならハンドル操作か アクセルとブレーキを呆けて踏み間違えたもの
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月26日 21:22
せとさん、こんばんは
お返事有難うございます

>自らの作り出した器機がどのような災害に遭おうとも、コントロール出来る状態に戻すことが最低限のモノを作り出す条件でなければなりません。いつまでこの状態が続くのか?その答えも出せないという事態を我々は重く受け止めるべきです


上記の記述はその通りと感じますが絶対的に安全な器機というものは
存在しているのか?
例えば現代人とって便利な自動車は事故をひき起こし、日常は問題なく使用しているガスも時には爆発してしまう、また電気も漏電から火災の原因になる。
文明が発達し便利になればなるほどその事による危険というものは増大する、物事はすべてにおいて+面と−面があるのは仕方ありません
それを如何にして最小限で押さえるかが人としての知恵だろうと思います。
ただ、今回の原発の沈静化に対しては人災により未体験ゾーンに突入してしまっていて答えの術をもってません。
Posted by 高橋 神幸 at 2011年04月26日 21:39
そうこうしているうちに夏の最大電力消費季節がすぐやってくる。
先週、東電が珍しく、急場しのぎ以上の好い案をだした。

「電気のブレーカー契約を一段、二段と下げる方法で使用電力量を節約する。」である。

現在の最高契約は60Aだそうだが、工夫次第でずっと下の契約でも楽に暮らせる。

電力消費の節約は電力会社の燃料使用量減になり、結局料金節減につながり、自分の利益になるので国民全体で進める好い案である。

私宅では、最低の10A(契約)で暮らしている(夫婦2人で)。
参考までに2、3、4月の使用状態は、

2月分 使用量 123KW 金額 2194円
3月分 使用量 101KW 金額 1835円
4月分 使用量 124KW 金額 2249円

最低の10A契約では相当工夫しないとすぐブレーカーが落ちる。電子レンジ使用中は、電気コタツ切る。掃除機使用中も同様。冷蔵庫のモーターがうなってる時は、掃除機(強中弱の中使用)でブレーカーが落ちる時もある。

古いブレーカーだから、使用電気が10Aに至らなくても落ちることがある。

周りの家を見ると最低は15A契約で、やはり大きい電子レンジは使えないと言っている。(普段からそういう話をしている家)

私のところは、電力使い放題の世間に抵抗して少し無理なやりかたをしているので、10A契約はあまり勧められないが、一般の家も、少々昔に戻るという考えで20Aから30A程度で暮らせないかと考える。

協力しながら困難を乗り越えようではないか。
Posted by 三点射 at 2011年04月26日 22:13
あなたには、何の力も無い!
Posted by 鮭 at 2011年04月26日 22:21
せと様、コメントへのご返信ありがとうございます。

なぜ安易な原発悪玉論にわたしが意義を唱えるのか

答えは簡単です。これから日本が、2020年までに遭遇するあらゆる困難を乗り切るためです。

私は何も半永久的に原発を利用したほうがいいとは思っておりません。

中国からの危機が過ぎ、代替エネルギーが原発のエネルギーを補って余りあるものとなれば話は別です。

しかしこれから待ち構えている日本への困難は、そんなやわなものではありません。

まず、今年の中盤あたりから世界の経済の雲行きが怪しくなります。ヨーロッパをはじめとして、インフレが懸念され、バブルも心配されているインド、東南アジア、そして最大懸念の中国。そして中東の対イスラエル問題。
混乱、混沌とした状態に世界が陥るなか、日本やアメリカだけが経済的混乱を免れるわけではありません。当然ながら被害は被るでしょう。



Posted by 左翼に負けるな at 2011年04月26日 22:24
またバブルの崩壊を味わい、深く傷ついた中国は、民主化を求める不満分子を鎮圧するため軍を投入します。そして11億の民をのみ食いさせるため、エネルギーや食糧を求め国外へ圧力をかけると考えられます。そんなとき、もし同盟国アメリカが、経費縮小と称して、日本から引いて行ったらどうしますか?日本よりイスラエルが大事だといい、中東に軍を移していったらどうしますか? 私が中国の主席だったら、台湾を併合し、反原発で石油依存に頼る日本のシーレーンをおさえて兵糧攻めにします。一発で日本を言いなりにすることが可能です。

要するに時間がないのです。代替エネルギーを考えろなどという悠長なことなど言ってられないのです。今そこにある、せまりくる危機なのです。

そんなイルミナティー?のような終末予言のような・・・などという反原発の方もいるとは思いますが、現にまさかと思われていた大規模、巨大地震や津波が起こっているではないですか?多くの方の命が失われているではないですか?

言いたいことを要約します。

1.もう左翼民主党政権は終わりにする。少なくとも伊勢神宮や靖国へ参拝される日本を愛する方に総理になっていただく。

2.国防を強化する。経済も民主が選んだアホな白川日銀総裁を首にして、もっとまともな人をつけ立て直す。

3.原発の安全性を高め、まもなく起こる世界的エネルギー不足に日本独自で対応する。

石原都知事もそこまで考えて発言されているとおもいます。

Posted by 左翼に負けるな at 2011年04月26日 22:25
>せと弘幸さん
>・・・原発の暴走を止めるのは不可能で、現状の維持すらできなくなる。

ん・・?一体何をもって「原発の暴走を止めるのは不可能で」と主張されているのでしょうか?ね・・・「原発の暴走」って何のことですか?ね・・・実に理解に苦しむコメントだと思いますが・・・・
>いよいよ事態は絶望的だ。

ん・・?原発現場の方々の必死の尽力が功を奏し、絶望的な事態は脱したと思うのですがね・・・
ところで、瀬戸さん、副島隆彦さんが3月28,29日に福島第1原発の正門を目指しての現地報告をご覧になりましたか?行動の是非はともかく、日本には実に凄まじい人がいるものだ!と、あっけに取られてしまいました・・・・
>副島隆彦氏の福島原発事故「報告分の10」
http://agata107.ktkr.net/mt/mt-search.cgi?IncludeBlogs=128&search=%E5%89%AF%E5%B3%B6%E9%9A%86%E5%BD%A6%E3%81%A8%E3%81%AF

Posted by ABC at 2011年04月26日 22:29
ABCさんへ

>・・・原発の暴走を止めるのは不可能で、現状の維持すらできなくなる。
>いよいよ事態は絶望的だ。

私の書き方が悪かったのか、これは日刊ゲンダイの記事の紹介です。

このように書かれているのに、それに対して政府や東電が黙っていては、益々不安が高まるだけだという事を次に書いて、私のコメントを締め括っております。
 
誤解を受けるようなコメントなので断り書きを入れるようにします。ありがとう御座いました。
Posted by せと弘幸 at 2011年04月26日 22:38
5
副島隆彦よ
ノータリンABCと共に消えろ!!
Posted by 気違い馬鹿サヨク副島隆彦 at 2011年04月26日 22:39
今回の様に重大な原発事故が発生すると、国民も政治家もゼロか100かで原発を考えがちですが、
安定した新エネルギーの確立ができるまでのあと数十年は、原発に頼らざるを得ないという考えもあり、
非常に難しい問題です。

しかし、フランスを除くEU各国は、いずれも脱原発か新規原発建設を凍結しており、これが時代の潮流でしょう。
脱原発と言いながら、ドイツはフランスから電力の輸入をしていますが・・・
老朽化等に伴う原発からの段階的撤退(脱原発)はあっても、従来型のエネルギー政策としての原発推進はあり得ません。

菅首相は、5月下旬の主要国首脳会議(G8)でエネルギー政策の新構想を公表する予定だそうです。
Posted by 一見 at 2011年04月26日 22:41
自動車事故は人の手で処理できる。
ガス火災も水をかければ火が消せるし、
その後人の手で処理できる。

原子力は人の手で処理できない。
近づくことさえ出来ない。

日本を攻めるなら簡単。
原発の冷却系を破壊すれば良い。
今回の事故は中国様に日本の弱点を教えた様なものだ。
それなら、その弱点を取り除いた方が良くないか?

面倒くさいから書かないが、
日本の電力は、原発が無くても何とかなる。
火力発電も今は技術革新されて、
原発よりも発電効率が高い。

今の原子力開発は、
原子力利権の亡者共の為にあると言っても過言ではない。
Posted by ヨウトネ at 2011年04月26日 23:16
実は初めから原子力発電は必要なかったのでは?


過剰な発電所と無力な原子力(1998年時点で43.6%の火力設備利用率)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/dent-05.pdf

「揚水発電」をカウントすれば原発なしでも夏の電力間に合う
http://www.news-postseven.com/archives/20110418_17850.html

東電がようやく認めた“隠し玉”揚水発電で夏の電力不足解消へ
http://diamond.jp/articles/-/12036
Posted by 通りすがり at 2011年04月26日 23:16
子供は大人が守らなければ、困っている人は助けなければ、差別してはいけない等など、当たり前のことを大きな声で言う人たち。車は凶器だ、だから要らない。飛行機は落ちる、だから乗るな。火は時には火事になる、だから使うな。雨が降ればぬれる、だから表に出るな。原発は放射能が怖い、だから要らない。大きな声で言いましょう。
Posted by どんだんず at 2011年04月26日 23:29
>ヨウトネ
>日本を攻めるなら簡単。
原発の冷却系を破壊すれば良い。
今回の事故は中国様に日本の弱点を教えた様なものだ。

中国には国防上もっと深刻な弱点があるのよ!知っている?
>しかし台湾は生きていくために切り札を見つけました。それが三峡
ダムです。中国の出方次第によっては「三峡ダムにミサイルを
ぶち込んで決壊さす」と宣伝するだけで抑止力になります。
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-485.html
Posted by ・ at 2011年04月26日 23:33
左翼に負けるな

>原発技術自体に原因があるとしたら、福島より、より震源地に近い、
>東北電力が被災され、放射能が漏れているはずです。今でも変わらず
>電力を供給してますよ、そこは。

 東北の人なら誰でも知っているはずだが、地震以来東北電力管内の女川原発も東通原発も停止しており(正確には東通原発は地震の前から定期検査のため停止していた)、原発は1Wも電力を供給していない。

 4/7の余震では、津波がきていないのにも関わらず、外部には漏れなかったが、建屋内部で放射能が漏れた。また、外部電源が失われ、東通原発ではラスト1の非常用発電機にてかろうじて冷却できたわけだ。

 新潟中越沖地震や今度の東日本大震災でわかったことは、震度五以上の地震で程度の差こそあれ、高確率で原発が異常になるということだ。いったい、どういう安全基準で設計されてんだ!?と思う。中国や北朝鮮の原発の方がよっぽど安全に設計されてるんじゃないかとさえ思える。

 女川原発も東通原発も再開の見通しは全くたっていない以上、東北の場合は原発なしで当面は、のりきるしかない。もともと電力需要が低く、
原発依存度が低い東北の場合、脱原発は容易だ。というより、他地区では必要上原発が作られたのかも知れないが、東北の場合「原発依存度を全国レベルの3割に上げないと田舎電力と馬鹿にされるぅ」という東北電力の「見栄」でつくられたといっても過言ではない。

 原発だけではなく、沿岸部の火力発電所も故障しているため、この夏は電力が足りくなるだろう。しかし、いわきの火力発電所にくわえ、東京電力の広野(福島県)の火力発電所(380万KW)が復旧し、東北へ返還されれば原発なしで全く問題はない。

 東北は関東の電源ではない。関東の電力は関東でつくりやがれつうの。青森県の東通村に建設中の東京電力の原発も、とっとと関東にもってかえってもらいたいものだ。

Posted by 東北人 at 2011年04月26日 23:41
一度火を入れたら、経済的な面や、クリーンな面なども含めて安心していられるのは、むしろ恒常的に稼働しているときくらいじゃないかな。
Posted by φ(..)σ[杜撰な原子力行政] at 2011年04月26日 23:49
津波がなくても日本の原発は問題大有りだったという現実を受け入れるべきです。
私も瀬戸さん同様「日本の原発は安全」という民話を信じきって推奨してきた者ですが、今回の一連の流れですっかり目が覚めました。

『原子力ムラ』で検索するとソースはいくらでも出てくるので各々調べていただきたい。

百歩譲って日本の技術力が世界トップレベルだとして、それを運用・管理する能力も意志もないのだから新たな原子力開発は今すぐ止めるべきです。
まさに時代の逆行、労力の無駄遣いでしかない。
その労力と、あるならば財源を再生可能な新エネルギー開発に存分に向けるべきだと切に願います。

今まで私も売国奴と罵ってきた共産党や河野太郎氏ですが、原発の危険性に早い段階から真剣に取り組んできていたことに敬意を表します。
今回ばかりは思想の右左を論ずるべきではない。
彼らの主張にも真摯に耳を傾けおおいに参考にするべき。
Posted by 毛蟹 at 2011年04月26日 23:54
>・ at
>中国には国防上もっと深刻な弱点があるのよ!知っている?

日本の現在の憲法では、専守防衛、先制攻撃はできない。
やられてからやり返しても、
日本国民の生命と財産を無傷で防ぐ事はできない。
Posted by ヨウトネ at 2011年04月27日 00:13
原発をやめれば火力にばかり依存するようになり燃料コストが増大するのは間違いない
自然エネルギーもまだまだ発展途上の段階だし風力・太陽は根本的に常に発電できるわけじゃない
今回の原発事故は人為的なミスが目立つ、まずはこれら改善し、
最悪の原発事故も想定した運用にする必要がある。
原発はまだまだ発展途上の段階にある、自然エネルギーと同時に原発も推進するべきである
Posted by 匿名希望 at 2011年04月27日 00:36
私は原発推進派でも廃止派でもないですが、もう福島にて原発を推進するのは不可能と思えます。ただ、現状原発や火力に代わる代替発電は無いに等しいと言えます。原発のリスクにどう付き合っていくか、その一言に尽きます。
東電は、数々の警告に耳を貸さず、その原発のリスクに真摯に答えなかったのが原因でしょう。例えば、大前研一氏は2007年に以下のような指摘をしています。
「個々の原子炉にはディーゼルの緊急発電装置が付いており、今回も一斉にこれが立ち上がった。しかし、ディーゼルに対する信頼性はイマイチである。またそれほど長い時間動くようにも設計されていない。全部が止まってしまったら、冷却水を回す電気をよそから持ってこないといけない。しかし、地盤が 1.6メートルも陥没するような事態になれば、送電線が切れたり、鉄塔が倒れたりすることも想定しなくてはならない。だから外部電源が取れない状況で、内部に安全度の高い小型の火力発電所のようなものを併設する、あるいはもう少し本格的な自家発電装置を設ける、などを考慮しなくてはならないことが判明した。」
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/91/index5.html
つまりこれは単純なプラント設計ミスの人災であり、それ以上でもそれ以下でもありません。
Posted by モノ言うサラリーマン at 2011年04月27日 00:40
また、2年前の警告も無視しています。ただ貞観地震は1000年前の地震ですから、それに対処するというのも酷という気がします。
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/04/06/3583/
「ご存知だと思いますが、ここは貞観の津波というか貞観の地震というものがあって、西暦869年でしたか、少なくとも津波に関しては、(38年の)塩屋崎沖地震(の津波)とは全く比べ物にならない非常にでかいものが来ているということはもうわかっていて、その調査結果も出ていると思うんですが、それに全く触れられていないところはどうしてなのかということをお聴きしたいんです」
Posted by モノ言うサラリーマン at 2011年04月27日 00:45
>ヨウトネ
>日本の現在の憲法では、専守防衛、先制攻撃はできない。
やられてからやり返しても、
日本国民の生命と財産を無傷で防ぐ事はできない。

おバカさん?
なにも日本が攻撃するなんて言っていない!
中国がいかに核武装し、軍拡しても彼らには本格的な戦争状態
には入れない致命的な弱点があると言ったまでのこと!
それに、明らかに日本が攻撃されると分ったなら、先制攻撃し
ても何ら問題なしね!それが自衛権というもの!
Posted by ・ at 2011年04月27日 01:15
福島原発が 安定に向かい出すのを 異議を唱える人はいない と逃げたシナ人が戻ってくる その何十倍ものシナ人も 日本にやってくる 今後シナ人を入国させない方法は 何かないだろうか?
Posted by ネオ東條英機 at 2011年04月27日 01:35
2005年1月1日を起点として、30年以内に発生する震度5弱〜6弱以上の地震の発生確率です。
http://jisinbousai.net/?mode=f5

2033年までに99%の確率で発生すると予測されていた宮城沖地震なんて、
不幸にも先月の11日に、東日本大震災という形で発生しちゃったよね。
確率的に、日本にはまだまだ怖い地震があるよ。

しかし、福島の原発事故の惨状を見ても、未だ真実が見えないとは…
所詮人間というのは、自分自身が痛い目に遭わない限り、どこか他人事なんだよね。
原発を全て即廃炉なんて、アホみたいなことは言わないが、
去年の2010年から人口が毎年10万人超の自然減に転じても、今まで通りの欲を出して、
国民の生命と国土を汚染するかも知れない、ハイリスクなモノに対して、
「推進」などという単語を使う気にはなれないよ。
これからもっと先の事を考えれば、そんなの最初から分かりきっていることだと思うけどね。
Posted by サザビー at 2011年04月27日 02:25
原発廃止→→の出口として”新エネルギー開発”が必ずと言っていいほど語られます その気持ちは私にもありますが落とし穴です 目標と見積を取り違へてゐるのです 
縮小論・推進論は正反対に見えて紙一重と思いますよ 縮小あるいは推進を初めから出発点としては大きく道を誤るような気がしてなりません
具体的にいうと原発是非を選挙を争点にした途端何か大きな問題がすり替えられゐるのです
私は国防・節電・食糧といったものを普段から真面目に考える人だったら
どちらの立場でも それは見識と思います 大抵の人は技術面で不勉強なことや・知らされないことが多すぎて どっちにも結論が転んでしまうのです環境学者生理学者は危険な感じがします 石油を止められたのが大東亜戦争の直接の原因だと先帝陛下もおっしゃいました
難しいシーベルトをふりまわすくらいならパチンコ店閉鎖 これが活きた反原発運動というものではないでしょうか 
 

Posted by 三番茶 at 2011年04月27日 02:53
沖縄県、民主党県連に対し中国人観光客のビザ免除などを要請

東日本大震災の影響で県内への外国人観光客の数が減少している現状を改善しようと、県はきょう民主党県連を訪れ、ビザの免除など施策の実施を要請しました。要請で県文化観光スポーツ部の平田大一部長は中国からの観光客のビザを一部免除することや那覇空港における国際線の着陸料の免除などを求めました。ビザを免除する制度については不法滞在などを懸念する声もありますが、県は中国人観光客の誘致促進にも繋がるとして実現したい考えです。対応した県連の新垣代表は政権与党の立場として党本部や政府に働きかけると述べました。

沖縄テレビ
http://www.otv.co.jp/newstxt/news.cgi?mode=detail&code=20110425190465
Posted by 売国すること風のごとし at 2011年04月27日 02:59
東電本店前で抗議活動 被災農家、牛2頭連れ

http://www.youtube.com/watch?v=82np7jNI38Y
Posted by 皇帝のいない八月 at 2011年04月27日 06:11
【東芝、原子力発電制御システムなどの設計データが入ったHDDを盗まれる】
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080522_toshiba_hdd/

 東芝が本日、データサーバの外付けHDDなど、複数のHDDが事業所から盗まれたことが明らかになった。
HDDの中には原子力の発電制御システムの設計データなどが含まれていた。 犯人はいったいどのような目的で盗んだのか。

当社事業所におけるハードディスク装置の盗難について
http://www3.toshiba.co.jp/power/whatsnew/topics/20080521/index_j.htm



       そして ↓ 注目!!



【斗山重工業‘原発技術独立’宣言】 (ソウル新聞)

“2015年頃、100%国産原発稼動する”
 斗山重工業がまた一つデカイ事を遣り遂げた。我が国の‘原発独立’にピリオドを付けたのだ。
原子力発電所の頭脳である計測制御システムを自社技術で開発した。原発を丸ごと輸出できる道が開かれたわけだ。

 先日公開試験行事を行ったこのシステムは、原発の状態を見張って制御・保護する核心技術だ。
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20080603022003 (韓国語)
Posted by あほ at 2011年04月27日 08:09
瀬戸さんのように原発問題もじっくり考えて意見を述べるならば、皆さん納得するのですが・・・
原発推進の立場であったが、制御不能な燃料はやはり使うべきでないという立場に変わることこそ、保守の方たちがとるべき立場ではないでしょうか?
今回の大事故で立場が変わるのは当たり前です。
保守が目指している伝統文化の継承が少なくとも福島県ではできなくなるかもしれない・・・・・
この事実はとても重い。
在特会のように立場を変えることを裏切りのように罵る軽薄な連中は問題外ですが、今後保守の陣営でも原発とどう向き合うか?という議論はしなくてはなりません。
Posted by 一般人 at 2011年04月27日 10:21


東海地震が明日起きるかもしれないから、
浜岡原発は止めるしか、生き残る方法は無いです。

チェルノブイリでは年5ミリシーベルトで強制移住ということなのに、
福島では現在3000人以上の児童が、年間40ミリシーベルトを超えるところに通っています。

教育委員会と文部省は、子供の未来を抹殺しようとしているのだろうか。
Posted by 黄色い雨が降った at 2011年04月27日 10:41
>チェルノブイリでは年5ミリシーベルトで強制移住ということなのに、
福島では現在3000人以上の児童が、年間40ミリシーベルトを超えるところに通っています。

ん・・?宇宙飛行士は、確か、1日で1ミリシーベルトの放射線を浴びるんだってね・・・
>宇宙飛行士は1日で地球上の半年分の放射線を浴びる
http://news.nicovideo.jp/watch/nw44720
Posted by ABC at 2011年04月27日 11:11
今こそ地熱発電を東北地方でやるべきだと思います
Posted by グロリアス at 2011年04月27日 14:34
>Posted by 毛蟹 at 2011年04月26日 23:54

>今まで私も売国奴と罵ってきた共産党や河野太郎氏ですが、
>原発の危険性に早い段階から真剣に取り組んできていたことに敬意を表します。
>今回ばかりは思想の右左を論ずるべきではない。
>彼らの主張にも真摯に耳を傾けおおいに参考にするべき。

あなたの言う通り共産党や河野太郎が一番まともであって、
自民党と右翼達の政策が間違っていたのはまぎれもない事実。
右翼の考えが何でも正しいと思うのは間違った考え、
天下り同様利権にしがみ付きたいだけなのが右翼たちです。
今回は左翼の言うことが正しかったと言うことです。

河野太郎は自民党の中で一番まともな議員だと思いますよ。
Posted by 神様からの天罰です at 2011年04月27日 20:34
>天下り同様利権にしがみ付きたいだけなのが右翼たちです

別にここのブログ主は右翼じゃないしここの読者の大半も右翼じゃないけどそう言える根拠は?
Posted by 慶互 at 2011年04月27日 21:36
5
コメント失礼いたします、
私も東北の人間なので、故郷の街が立入禁止区域になるのを
見ているしかできない辛さはよくわかります。
福島県民ではないのですが、実家が農家で
今回の事故による広範囲の汚染・生産者にかかる被害を実感して
他県のこととは思えずショックでした。
自分は保守なのですが、自分の立場だったらと思うと
容易に原発推進とは言えなくなりました。

今回の事故で原発の在り方・今後について見直さないといけないと思いました。
今まで手をかけてきた産業地帯が長期間に渡り立入禁止区域になるのは生産者にとって辛いと思います。
そして国は生産者を無視してはいけないと思うので、
愛国者という立場で、段階的な脱原発案を考える人がいてもいいと思うので自分は応援しています。

現状だと代替エネルギー案も、現存の原発と併用し、
段階的に代替エネルギーへの切り替え模索という形でしか
脱原発を目指すのは難しいかもしれませんが、
今後福島で起きたような事故を防げるよう
方法を模索したいと思う保守です。活動応援しています。
Posted by 久礼 at 2011年04月27日 23:02
今回の原発事故は「人災だから問題ない」って言ってる人達がいますが、設計から運転、事故対応すべてに人間が介在します。
だからあらゆるトラブルに対して、人間が制御可能なものでなければならないと思います。
まして、人間は「国が安全だと言ったから信じた」とブログで言ってしまえるほど、浅はかで恥知らずで単純なものなんです。
そんな人間でも安全にコントロール出来るものでなければいけないと思います。
人の命が掛かっていますから。
Posted by 日本大好き! at 2011年04月28日 00:30
民主党が再稼働した「もんじゅ」はとめてほしいものです。
プルトニウムはウランの何百倍も危険だ、福島県と同じような事故が起きたら日本は住めなくなる。
Posted by トリ at 2011年04月28日 07:51
河野太郎議員は、とても危険な人物と思っている
国籍法改正案も河野議員だ。
「移民1000万人計画」に積極的、大学で講演までしている。
移民計画で移民した人たちが差別を受けていると暴動がおき治安がたもてなくなっている国がある

統一地方選挙で世田谷区長に保坂展人さんが選ばれたが、「移民1000万人計画」の推進派だ危険だと思う


Posted by トリ at 2011年04月28日 08:22
保坂展人議員「移民1000万人計画」の推進は間違いです、すみません。
Posted by トリ at 2011年04月28日 08:51
 せと弘幸さん
 あなたは、井戸謙一裁判官の原発差し止め判決をボロクソに言ってたんじゃないの? 恥知らずとは、あなたのためにある言葉ですね(笑)
Posted by 恥知らず? at 2011年04月28日 14:51
「I love you & I need you ふくしま」

猪苗代湖ズ
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=3CQJuAN2BEY
Posted by 法則 at 2011年04月28日 21:20
>Posted by グロリアス at 2011年04月27日 14:34

>創価学会が殺害事件を起こしたというのなら、瀬戸氏が知っていると言う例の「内部告発者」を
>早く法廷に召喚してください。
>私は、「反日コリアン観察会」というブログをやっています。以後お見知りおきを
>Posted by 暁の復讐者 グロリアス at 2010年10月16日 14:07

>「東村山国賊市議自殺事件」については、種々の資料や出版物から検討した結果、自殺で
>間違いないと考えております。
>グロリアス 2011-01-10 23:58:35 >>このコメントに返信
Posted by   at 2011年04月29日 02:17