2016年06月07日

総括と反省、そして提言

 
総括と反省、そして提言 

 勇気を持って戦略と戦術の転換を図らねば生き残れない。

  ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 川崎デモ、渋谷デモに参加して思ったことを率直に書いて見ます。私の個人的な意見であり、ご批判はご自由でそれも甘んじて受ける覚悟で書きます。

 マスコミの報道、警察の対応など続けて書きたいことは山ほどありますが、今それを書いてみたところで、正直むなしくなるだけで今後の活動にプラスになる訳でもない。

 デモとは日本語で示威行進とも訳されますが、果たして今回我々は威勢を示したり、気勢を挙げることが出来たのか、大勢の人間に取り囲まれて罵声を浴びせられたリ、デモの前に何人もの人間が寝転がって妨害され、前進を阻まれている。

 これでは本来のデモ(示威行進)とは言えない。なぜ、こうなってしまったのか?そしてこうなることを予想される中で、今後もデモを行う必要性があるのか?この点を先ずは考えねばならない。

 神奈川県警や警視庁の対応は完全に変わった。神奈川県警は我々がデモを行えないように最初から仕組んだとしか思えない。許可は出したが警備は責任を持ちませんよ・・・・といった対応は最初の段階から決めていたのだろう。

 次の警視庁の対応も明らかに変化が見られた。これまでは「しばき隊」などは歩道を自由に歩かせていたが、今度は車道にも入り込ませ、デモの前に何度も寝転がる行為を容認し続けた。デモの最初の段階、裏通りではそれが顕著だったが、NHKからの広い道路に入るやそれはなくなった。

 一番目立つ渋谷駅周辺でも「しばき隊」はしなかった。既に警視庁としばき隊が事前に話し合い、そのような了解が取れていたとしか思えない。先導車両の窓ガラスを激しく叩いても逮捕もされずに直ぐに解放される。

 警察は所謂我々のデモを「ヘイトデモ」として、それには守ったり協力していないという姿勢を見せる為に「しばき隊」などのカウンターを上手に利用することに方向転換を図ったという事だ。「しばき隊」などはもう権力の走狗となってやりたい放題を今後も続けるでしょう。

 このような状況が続く中で果たしてデモをやり続ける意味があるのか?全くないなどというつもりはありませんが、極めて困難な状況にあるとの先ずは認識を持たねばなりません。

 どうしても、デモをするのであれば、今後は告知なしでやるべきです。大衆運動を考えれば告知なしのデモに効果があるかどうかは分かりません。しかし、告知するから妨害勢力が集まるのであって、告知しないで仲間内だけで行えばデモは毎週でも出来るでしょう。

 無告知でやるメリットはそれなりにあります。妨害に遭わないのは勿論ですが、外部からの工作員の潜入を阻止し、仲間内の団結を高め組織が充実します。連絡はメールや電話で行うので、より仲間意識が高まり強い組織が出来るでしょう。

 さて、今日はこれだけでは勿論ありません。本日の提言は戦略よりは戦術面での提言ですが、ズバリこれです。

 過激主義との決別

 私は西村修平氏と<語る運動から行動する運動>へというスローガンのもとに、積極的に街頭に出てアピールする戦術を取った。

 それはある程度成功したと思う。しかし、余りにも言葉だけですが過激になり過ぎた。ウジ虫、ゴキブリ発言から始まって言葉はエスカレートし続けた。

 今回のヘイトスピーチ法案によれば、「朝鮮人出て行け!」発言はもう出来ない。刑事罰もなければ禁止事項もないので、やってやれない事はないという意見もある。しかし、それは甘すぎます。

 刑事事件としてはこれまで通り名誉棄損や侮辱的言葉に注意すれば良いのですが、民事的にはアウトの可能性が高い。「朝鮮人出て行け!」発言で精神的苦痛を受けたと民事で告訴されれば、新しい法律が判決に利用されます。

 裁判所などの裁判官はこのような新しい法律をありがたがります。これを使って判決が出される可能性が非常に高い。「出て行け!」発言でなくとも、朝鮮人、朝鮮人と連呼するだけでも相手が精神的に苦痛を受けたなどと訴える可能性もなきにしもあらずです。

 デモはやってもいいしテーマによっては積極的にやるべきでしょう。フジデモや舛添リコールデモなどには多くの一般参加者がありました。しかし、仲間内の参加者しか見込めないデモを毎週のように繰り返す必要性は余り感じない。

 リスクが多すぎます。やるなら穏健なデモに変えるべきでしょう。敵を攻撃するデモも大事ですが、そのような攻撃を主体とするデモではなく穏健なスローガンを掲げてのデモに戦術を変えることもありだと思います。

 次回は「しばき隊」対策、デモよりも停止街宣やチラシ配布、署名活動などの重要性についても語りたいと思います。

 戦術面のことだけでなく、戦略論も内部でもっと論戦をした方が良いかも知れません。我々の活動は何を最終目標とすべきなのか?そこも明確にして行った方が良いと思います。

 私個人的には活動の原点は反共産主義なので、イデオロギーが根底にない運動には今後参加を控える事もあるかも知れません。

 また単なる反共だけでなく、反資本主義、反グローバリズムを掲げる運動にも力を入れたい。これは移民社会を阻止するという大義があります。

 戦後社会に根付いてしまった朝鮮人を半島に皆戻すなどと言っていると、逆に移民受け入れを阻止できない状況に追いやられる可能性があります。この点は後日詳しく述べますが、今回の「ヘイトスピーチ対策法案」にはその狙いが隠されている感じがしてならない。

 朝鮮人も批判できない。中国人の批判も出来ない。・・・などと勝手に進みかねない。つまりは移民受け入れそのものも批判できなくなります。

 「適法に居住する外国人」以外の外国人問題をどうするのか?付帯事項の問題などこちら側の理論武装も急がねばなりません。このままでは本当に大変なことになってしまいます。

 若い人たちがそれに危機感をもって今月末には勉強会を開くようなので是非参加して私も学びたいものです。

 紹介

 かつて行動を共にした「まきやすとも」さんも次のようなエントリーを挙げておられた。

ヘイトスピーチデモ?は中止させられた

 ネトウヨ批判などには同意できない部分も多いが、傾聴に値する箇所もあるので紹介させて頂いた。
 

せと農園からのお知らせ


 ※unnamedジュースの販売

大型の1リットル瓶のみの販売となります。。6本入りセットと3本入りセットがあります。中身は同じです。果汁100%の生ジュースです。


 
今回から一本1000となっていたものを100円引いて900円とします。


 3本セットは2700


 6本セットは5400


送料は次の通り

 東北 関東 信越         602円 

 北海道 北陸 東海 近畿    823円

 中国 四国 九州         1023円

 沖縄                 1337円


 3本も6本も同じ送料です。





1e4d4a89563cbeed リンゴジャムとドライリンゴも販売しております。


 りんごジャム(150グラム)   1瓶 500円


りんごチップも価格を下げました。


  りんご乾燥菓子(ドライフルーツ) 1袋 300円であったものを250円とします。


 5袋お買い求めの方には一袋200円とします。

   

福島から送るので送料はこれまでとは変わります。



東北 関東 信越         602円 

 北海道 北陸 東海 近畿    823円

 中国 四国 九州         1023円

 沖縄                 1337円

 注文はメールにて受付します。
 
fukushimaseto@gmail.com
 


ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。


 



Posted by the_radical_right at 05:44│Comments(45)TrackBack(0)mixiチェック

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/the_radical_right/53179252
この記事へのコメント
仕事も政治もデモも、目的を達成してナンボかも知れませんね。
Posted by ほこ at 2016年06月07日 06:02
今回のデモは、合法的に認められたものであり、シュプレヒコールも共産党や川崎市長を批判するものであったにもかかわらず、「ヘイトデモ」のレッテルを貼られ、暴力的に中止に追い込まれたという事ですよね?

新潟水俣病問題を担当しておられる、リベラルな高島章弁護士。
かねてより「言論の自由」の重要性を説き、しばき隊などの過激なやり方に苦言を呈し、今回の「合法デモ」が中止に追い込まれた件についても苦言を呈している為、左翼陣営から「ネトウヨ」「在特擁護」の罵声を浴びています。

高島弁護士だけではなく、他のリベラルや穏健派の間でも「ヘイトと呼ばれるものは、本当にヘイトなのか?」「反ヘイト側に問題はないのか?」「そもそも合法デモを中止に追い込んでよいのか?」という疑問を抱く人が増えているように思います。

大勢として、右派も「穏健」を志向する様になっていますが、左派の間でも「嫌いな人間にレッテルを貼って十把一からげに叩き潰すのは如何なのものか?より寛容であるべきではないか?」という意見が出てくるのは当然だと思いますね。
Posted by 一言居士 at 2016年06月07日 07:02
正当な半島系批判ならば所謂『ヘイト表現』は必要ないと思います。
こうした表現は百害あって一利なしどころか相手の思う壺となります。
ヘイト表現は一掃しながらも半島系による対日反社会的行為については堂々と批判して然るべきです。


Posted by 市民 at 2016年06月07日 08:08
追記

ヘイト反対と言っても実態を見れば一目瞭然、これは『ヘイトに対するヘイト』でしかありません。
『ヘイトに対するヘイト』は『暴力に対する暴力』の肯定と同じ思考回路でしかありません。

『権力側の暴力に対する暴力革命の正当化』、このサヨク式思考回路と同じです

今後は『ヘイト反対サイド』のヘイト表現を問題視すべき時代となるはずです。
『ヘイト反対サイドのヘイト表現』に対する『良識サイド』の闘いの時代となります。
Posted by 市民 at 2016年06月07日 08:19
言論の自由を守れ 移民反対デモなら右も左も関係なく皆に受け入れられます。
Posted by 夕立 at 2016年06月07日 08:34
5
【許可なし帰化未帰化在日韓国人による韓国式カウンター=違法】

帰化未帰化在日韓国人による韓国式カウンターは、所轄警察署長の許可を取っていないため、道路交通法違反であり、現行犯逮捕の対象になります。

「所轄警察署長の許可を取っていない帰化未帰化在日韓国人による韓国式カウンター」(=道路交通法違反)を現行犯逮捕するよう、警察庁長官へ何回も何回も強く強く要求しましょう!
Posted by A敦子 at 2016年06月07日 08:56
先生、社長の言った通りになりましたね〜!結果、利敵行為 。ほめ殺しって手も有る。攻撃すると同胞意識が高まり結束するからね。統一されて一番困るのは日本、安全保障上重大な危機に晒される。今後、半島有事で諸問題は解決するから、北の将軍様の暴発を祈りましょう。(笑)
Posted by まきまき at 2016年06月07日 09:00
今回のデモの反省点は中田自身が瀬戸さんにメールで伝えようかと思ったのですが、ちょうどいいテーマなので申し上げます。

 おそらく公園の使用は川崎市内ではもうできないでしょう。市長が福田でいつづけるなら。
 しかし隣接する横浜市の鶴見市場周辺の公園から出発し、国道15線(旧一国)を通るルートで最後は川崎駅(JRか京急)で流れ解散という方法は取れないかと思っております。
 公園の管轄が今度は横浜市です。林市長がどういう判断下すか注目されますが。道路が公安の管轄であれば、合法的にデモは可能ではないでしょうか。

 またわざと「ヘイトデモ」の既成事実を作り上げるため、工作員が中に入って過激な叫び声をあげたり、ポスターを掲げる恐れがあるので事前チェックが必要となります。
 今回のデモでしばき隊の工作員が紛れ込んでいると桜井誠氏のツィッターで報告がありました。
 参加した中田には誰だか見当がつきません。初参加の人にはハードルが高くなりますが、場合によっては事前のメールによる参加申し込み、出発前に点呼取るなど面倒くさい手続きも必要になってくるかもしれません。
 告知の方法も多くの人の協力いただくかたちでチラシ、ネットの告知による拡散も考えたほうがいいかもしれません。くやしいけれど共産党のほうがプロパガンダにかけては洗練されていると思います。
 
Posted by 中田聡 at 2016年06月07日 09:03
5
【しきしま会さん】の街頭演説、デモなどは、上手くやられていて成果も上げられていると思います。

その理由のいくつかを挙げますと、

1. デモにおいて、抽象的なことを述べないで、具体的なことを述べられていること。

2. 相手に必ず、公式な決議文を手交されていること。そして、必要ならば、直接または間接に関係する諸機関、諸組織、国および地方の政治家などへ決議文の写しなどを交付されていること。

3. 直接または間接に、警察署、国および地方の政治家などと連携されていること。

4. デモをやりっぱなしにしないで、デモ後の行動も抽象的でなく具体的にしっかりとされていること。
Posted by A敦子 at 2016年06月07日 09:13
今回のデモに効果があったか?無かった?かで言えば
効果はありました。
成功か?失敗か?で言えば
大成功ではないけど成功と言えるでしょう。
朝鮮人の凶暴さが世間に知られたでしょう。

今後のデモは
「外国人犯罪者は強制送還しろ」
「違法賭博のパチンコを摘発しろ」
正論だけで勝負すればいいと思います。
勝手にカウンターが自爆してくれるでしょう。
Posted by カエル at 2016年06月07日 09:16
欺瞞情報も大切だと思います
Posted by 軍事速報の少将 at 2016年06月07日 09:46
5
先生おはようございます。
複雑な心中をお察し致します。

さて、晴れた日には傘は差せません。
雨が降れば傘は差せます。
更に大雨になればなるほど、レインコートもレインブーツも装着出来ます。
言い換えるならば、それらの雨具達は大雨になることを期待します。
雨、雨ふれふれもっとふれ…。

しばき隊という名の雨粒よ、歩道じゃ足りん、車道にも雨水を撒き散らせ。
そして濁流となって大通りを呑み込むが良いだろう。
そのとき初めて雨具達が活躍するのである。.
Posted by サト at 2016年06月07日 10:18
ヘイトスピーチ禁止法に関して下記の書込みがありました。法に疎い私には判断できませんが正しい意見のようにも思われます。

「ヘイトスピーチ禁止法」は憲法違反です。

国連が定めている人種差別撤廃条約では、「ヘイト(人種差別)」とは、同国籍であるにも関わらず差別することを禁止する とし、国籍の違う者に対する区別・排除・制限については適用しない と定められています。(人種差別撤廃条約第1部第1条の2)

また、日本国憲法 第十章 (最高法規) 第九十八条では、
?この憲法は、国の最高法規であって、その条規に反する法律、命令、詔勅、及び国務に関するその他の行為の全部または一部は、その効力を有しない。
? 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

日本は、国連の「人種差別撤廃条約」を批准しています。

「ヘイトスピーチ禁止法」は、憲法違反です。
Posted by にっぽんじん at 2016年06月07日 10:52
要は金と時間の話だろ、お前らのエネルギー源は。間違いなく、仮に朝鮮人が日本から消えても、日本人から新たな朝鮮人が出るだろう。そんなもんだろ。人に難癖つけて、差別するのは幼稚園児でもできる。つまり、差別は無くならないという事。アフリカの某国では鼻の高さで民族を分け、紛争が起きた(これも金と時間が主因だが、アホらしい)。いや、それ以上に機械とお金に育てられる人間はやはり変だな。俺は社会主義者ではないが。機械化と金の方がはるかにおかしい。悪いわけではないが、無いと生きていけないのは、やはり変だ。3万賭けてもいい。野生は誰のものでもない、だから弱肉強食があり、それでもいいだろう。しかし、それも変だ。プランクトンや分解者、さらに細かい世界と上手くつながる人間世界。それが機械と金につながるのか?人間は嫌いではないが、どう考えても変だ。人間は嫌いではないが。一言でまとめると、間違いなく、人間は変。人間より機械と金は火種になる。まあ人間も電気信号で動く機械みたいなものだが。水分を主とした液体から、何千もの生物の成分が、体に流れている。体に馴染むのも、病に冒されるのも、運次第。
Posted by 馬主 at 2016年06月07日 10:56
無言デモ
左翼たちは「反左翼デモ」に対しては「ヘイトスピーチ」のレッテルを貼り、これからも邪魔すると思います。なら、警察に許可を得る段階で、手に持つ幟を事前に見せておき、無言デモを繰り返してはどうでしょうか。

ヘイトでない無言デモを「ヘイトスピーチ」と叫べば「思想弾圧」だと批判されるようになるのではないでしょうか。
Posted by にっぽんじん at 2016年06月07日 11:23
余命3年時事日記ブログによれば
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/
今回のデモは「まさに計算通り、大成功」とのこと。

左翼をわざとはめたということです。

保守系裁判支援サイト「すみれの会」の発足や
余命本3冊の出版と
日本人の覚醒がどんどん進んでいます

個別に活動する時代はもう終わった気がします
スタイルや主義主張の違いはあれ
保守は今こそまとまるべきではないでしょうか?

すみれの会には、
今までの保守になかった
「活動資金」
があります

川崎デモを起点として
新しい戦いのターンに入った
と思います。

Posted by miku at 2016年06月07日 12:22
桜井誠

@Doronpa01


『大嫌韓デモ ver.5 in 札幌』の冒頭で試しに「コロッケ2つで300円」と

叫んだところ「差別だ」「帰れ」「レイシスト」の喚き声が起こっていました。

分かっていたことですが彼らは内容云々に抗議しているのではなく

民団からの資金を受けて韓国批判そのものを許さないとやっているのです。





Posted by * at 2016年06月07日 14:16
出て行け!じゃなく
祖国にお帰りください!なら良いのでは?(^_^)

Posted by キイロイトリ at 2016年06月07日 14:41
瀬戸さんは本文でデモの事を「示威行為」って書いてるけど、この連中がやってるのは「自慰行為」の方が近いと思う。
Posted by みっちゃん at 2016年06月07日 14:57
今回のデモ見て五十六パパさんが心底好きになった。
あれだけの暴言暴行受けても
警察の理不尽な要求を受けても
ひるまずにデモをやり遂げ様とするスピリットに痺れた。
最終的に瀬戸さんが宥めて中止という流れになったが
五十六パパさん、今回の騒動でしばき隊や共産党や有田芳生の株はダダ下がりです。
朝鮮人至上主義者への警戒感は更に増幅しました。
五十六パパさんありがとう!!
Posted by 瀬戸っちファン at 2016年06月07日 14:59
先生、西村先生はご活躍ですよ・・・

定例街宣 自民党本部前
「安倍総理は米国債を売却しろ!」
平成28年5月26日 自民党本部前

+!小異を捨て大同に 「日米地位協定」の全面改定を
定例街宣 自民党本部前「火に油を注ぐ日韓合意、自民党の歴史認識を徹底糾弾」
Posted by まきまき at 2016年06月07日 16:09
瀬戸さんは桜井が逮捕されたときに、カリスマと評価したのに、どうして反省するのか?あとマキヤストモなる人物はヘイトデモを批判しているが、本人がやっている動画があるぞ!他にも、同様の行動をする人物がいる。このように、従来の理論から急展開する人物が少なからず発生する原因や理由を考える必要があると思う。
Posted by なぜ反省? at 2016年06月07日 17:00
5

ソウル大学の教授が従軍慰安婦にていて『遊女と呼ぶべきだ』と論じた事が波紋を広げている(笑)

韓国最大のポータルサイトNAVERが先日『アン・ヒョンジク』ソウル大学教授の経歴を紹介した際に旧日本軍の従軍慰安婦に関する最新の研究について触れた。

研究文書には『実際は慰安婦は強制的に召集されたものではない』と記しており、アン・ヒョンジク教授は『慰安婦を構成した人達は単に金儲け目的であり、従軍慰安婦では無く遊女と呼ぶべきだ』との見解を示し、その目的を『金儲けの為』と語った。

韓国ではソウル大学の教授など歴史歪曲を正す動きをしている方々が居ります。
韓国では真実を語ると暴行等を受ける風潮が蔓延している真の意味では民主主義国家では無いのです。

Posted by 桜花 at 2016年06月07日 18:05
瀬戸さん

今回のデモが韓国、朝鮮人の暴徒に潰された事で、マスコミが伝えない現場の真実が拡散しています。主催者が暴徒に小突かれている動画を見れば一目瞭然です。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm28993228

回りを取り囲んでる暴徒は、戦後、朝鮮人が騒乱事件を起こした写真と全く同じ風景です。
今回のデモ潰しは、在日が起した暴動です。

桜井さんがずっと伝えたかった事実が何だったのか実に良く分かりました。

今回のデモで川崎で何故、上村( うえむら)遼太さん(13)殺害事件が起こったかも良く分かりました。

私は行動する保守運動を応援します。
マスコミが何と言おうと、此れは在日が起した暴動事件として日本人に記憶されるでしょう。

     行動保守を応援する者


Posted by 今回の川崎デモは大成功です at 2016年06月07日 18:09
5

【ノーベル賞が何が何でも欲しい韓国のコンプレックス】

著名な国際科学誌ネイチャーが韓国がノーベル賞を金で買おうとした実態を大暴露(大爆笑)

ノーベル賞受賞とは金じゃなくて『頭を使って得られるもんだぜ』(お門違いだ)


Posted by 桜花 at 2016年06月07日 18:46
4
瀬戸先生、今回はお疲れ様でした。
デモが出来なかったことは悔しいけれど、岡山のデモの映像などでも、朝鮮人側の妨害は明らかな憲法違反、道交法違反です。
これに抗議するデモを起こせばいいと思います。
デモに参加した経験から、人数は50人もいれば十分です。
警備が甘くなっているということは、今後西川口駅の事件のようなものがまた発生する可能性が出てくる恐れがあります。
参加者もその覚悟でいなければならないと思います。
ただ、カウンターはバイトも多くて言うほどの恐怖は感じません。
デモを続けていけば、資金のほうが枯渇することも考えられます。
自分としては、このままやり続ける事によってカウンターが自滅するのを待つのが一番だと思います。
Posted by kenic2 at 2016年06月07日 19:03
5

いっくら朝日新聞(チョウニチ)が『市民がヘイトデモを阻止した』と書いても、多くの日本人は逆に『在日朝鮮半島人が合法デモを妨害した』としか思わない筈です。

『在日は日本人以上に日本の法律を守れば日本人から在日への見方は変わる』

今回の憲法違反である『言論の自由』を踏みにじった合法デモを侵害した在日・左翼の妨害・暴挙は日本人から見れば改めて『在日は無法者集団・在日は危険極まりない存在』だと再認識を日本国の津々浦々に知らせたに過ぎない逆効果に成ってしまいましたね。

それにしても警察の対応能力は決して看過出来ません(これが悪を駆逐しなければ成らない警察の姿なのかよ!!)

正式に届けを出した合法デモに対して取り囲んで妨害する在日・左翼の暴挙を取り締まるどころか見過ごし逮捕すらせん到底…考えられない有り様には絶句した。
警察からデモを止める様に進言してくるなんざ本末転倒な話な訳だ(真逆な展開)

ずばり!!
許可を受けている正当なデモに対して取り囲んだり邪魔立てする行為は違法なのだから、これら集団には『騒乱罪』など適用し逮捕するのが警察の本来の有るべき姿でした(信用を著しく失墜した警察)

Posted by 桜花 at 2016年06月07日 19:17
ネトウヨはやはり朝鮮人の手先じゃないのかね。

最初から朝鮮人支配を完成させるためのマッチポンプで総連に操縦されて

いたとしか思えないね。
Posted by 大川鮮明 at 2016年06月07日 21:01
現在の我が国が法治国家ではないという認識が強まりましたね。益々特亜並みの人治国家へと堕ち込んで行く様です。これに対峙するには戦後ケーサツの解体を国民世論にして行かねばなりません。
Posted by 素浪人 at 2016年06月07日 21:25
4
渋谷のデモは無事に済んだと思いきや、その様な変化があったのですね。
でも、「カワサキ」の警察は異常だと思います。
Posted by ミヤコ at 2016年06月07日 21:34
>渋谷のデモは無事に済んだと思いきや、その様な変化があったのですね。

なぜそう思えるのか不思議だ。

ヘイト禁止法みたいな法律ができたんだから、当然こうなるでしょう。

何しろ外国出身者に対する差別的言動を禁止する法律なんですから。
Posted by やましろや at 2016年06月07日 22:08
西田昌司のヘイトスピーチ論争YouTubeは必見です

ヘイトスピーチは言葉の暴力、理解出来ない方々、恥ずべき事、自分の心のはけ口、反知性主義等言いたい放題ですが

西田昌司は誰よりも気にいらない政治家を叩いて来たくせに自分には甘いんだなという印象

公務員の既得権や公共事業減らした政治家達を散々誹謗中傷しといて名誉毀損だんてブーメランですね

Posted by ねこ at 2016年06月07日 23:43
蜂の巣をつつく とはこの事ですね。
Posted by 通りすがり at 2016年06月08日 01:41
>言論の自由を守れ 移民反対デモなら右も左も関係なく皆に受け入れられます。

このブログの常連は知っているはずですが、冬に大宮で移民反対デモをやった時に、例のごとくサヨク共が湧いてきて「差別反対」の合唱。
何かと言えばヘイトだの差別だの…

>ヘイト禁止法みたいな法律ができたんだから、当然こうなるでしょう。
渋谷のデモは日本の共産党に対する反対デモなのに、何故ヘイト禁止法とやらが関係してくるのでしょう?
Posted by A.Na at 2016年06月08日 02:17
上記の無言デモ、興味がありますね。

私からも一つ献策。
・検索呼びかけデモ
「国籍別犯罪率で検索して下さい!」
「警察署襲撃事件で検索して下さい!」
「ハイノリで検索して下さい!」
「特別永住許可で検索して下さい!」

などは駄目ですかね?
良し悪しは自分で調べて決めてねっていうスタンスで。
人権がどう扱われるのか不明ですが・・・。
※性質上、日の丸なしとなります

Posted by 耳 at 2016年06月08日 03:36
ともかく今後の様子を見ましょう
実際にことが運ばない限り何も解らないもんです
ただやっぱ結局のところ憲法の枠内で言論の自由を守る枠内で難しい中で作った理念法だと平沢氏の言葉通り、言論弾圧側にも限界があります。

保守系の方の中にも訴えられる方も出てくるかもしれませんが
それでもあきらめずに組織維持と継続は続けて欲しいです。
Posted by あ at 2016年06月08日 04:35
瀬戸さん今後は法廷闘争だろう
Posted by 5匹の街猫 at 2016年06月08日 06:04
人種による差別は良いのか悪いのか
人種による差別が良いのならばなんでなのか
そう問うと
大東亜戦争時
米国が日本人を隔離したことや
日本に原爆を落としたこと
列強がアジアを植民地にしたこと
が関係して来る。
大東亜戦争戦争の時期
日本は差別と闘ったはず。

差別を言葉にするとどうなるのか
ジャップとは差別語だが
どんな言葉が差別語になるのか。

何を日本国は排除したいのか、すべきなのか
それは人種ではなく、悪意・イデオロギーの
反日・破壊工作をするものではないか
そこに日本人・日本国籍を持っていても当てはまるものがいる
逆に帰化人で・在日であたはまらないものもいる。
Posted by K at 2016年06月08日 06:10
何しろ相手は民団や総連から資金援助を受けている連中です。

共産党も朝鮮半島の回し者、民進党も同じ、公明党も創価という朝鮮カルト源流の組織、その他多数蔓延る異常な日本です。

敗戦に際してGHQがわざと朝鮮人を日本に流して<<日本民族弱体化工作した>>のがそもそもの始まり。

全ては敗戦が原因です。

最早、日本人の多くは、明像意識や日本人の同胞意識などほとんど持ちあわせていません。

それは経団連による過酷な競争社会などが影響しています。

多くの日本人は社畜化してマトモな思考力などありません。

まさに二ホン殲滅人口侵略が最終段階ですが<<大方の二ホン愚民は気が付かない疑問にも思わないほどの家畜です>>


今回の川崎デモ合法活動は在日朝鮮人と帰化人勢力の暴力で中止となりましたが<<マスゴミは、あたかも妨害勢力は正義であり、デモ側が悪と決めつけている工作しています>>

これも、長年かけて人口侵略して勢力を伸ばしてきた帰化、未帰化の朝鮮勢力による組織的な二ホン破壊行為の結果です。

◎今後の展開は<<如何に一般日本人を覚醒させるか!!!!>>これに全てかかっています。

たかが300万ほどの日本に入り込んだ朝鮮人やシナ人工作員など日本国民のうち半分でも覚醒行動すれば駆逐できます。

最早、情報戦争です!!

相手はマスコミから警察まで、裏で継が成っている、、、要は<<韓国や北朝鮮という国家が相手>>なのです。

巨大な敵を相手にするには圧倒的な国民の支援が必要です!!
Posted by 独眼竜国際ジャーナル at 2016年06月08日 07:43
せと弘幸様、

初めてコメントさせて頂きます。

先の御行動、お疲れ様です。
日本中の保守を代表した勇気溢れる行動に全国の保守日本人は感謝、感動している事と存じます。

一つ申し上げておきたいのは、せと様の今回の御行動は決して無駄でななかった、それよりも反日在日勢力への決定打となるかもしれないという事です。

余命3年時事日記という名の日本再生ブログをご存知ですか?
そのブログは5/25に保守支援裁判団体の存在を打ち明け、そこには全国からの地道な寄付で、推定何百万もの寄付が集まったと言います。
ブログ主はその中で先のデモの事を『作戦は大成功。シナリオ通り、完璧にはまった。』とおっしゃいました。
裁判で闘うおつもりなのです。
リンクを貼りますので是非ご高覧ください。
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/06/07/822-巷間アラカルト92/
Posted by 武士道 大和 天原 at 2016年06月08日 08:41
追記お許しください。

実は私の身内に元警察官が二人もおります故に、警察怠慢の指摘は心中複雑なものもございます。
しかしはなから疑問もありました。
土地柄、在日暴力団の巣窟でもあり、デモの主旨が反共を掲げたものなのですから、左翼プロ市民団体の駒兵達に動員が掛けられるであろうことは、事前キャッチ出来たはず。
実際、デモ参加者20人に対して、カウンター妨害勢力は約600人近いものでした。
これに対して警備に当たる警察官が普通一般の警察官で、何故にヘルメットなどを装備した機動隊の出動ではなかったのか…?
無防備に近い普通の警察官では警備体制に限界があります。
仮に無法者の一匹や二匹を逮捕したとしても
、始めから警備体制に欠陥があるのですから
警察官そのものが危険に晒されます。
有門様のブログを拝見させて頂きましたが、車にはねられた警察官も居たそうで、周りの警察官達も為すすべが無かったそうですね。
そりゃそうです、
大雨の降る日に傘だけで対応しきれません。
然るべき雨具の準備が必要になります。
最初から必要な雨具を準備してないで現場に駆けつけたのですから、雨風に晒されて当然といえば当然であります。

警備体制の不備は、警察官の怠慢以前の問題だと個人的に考えます。
デモにおける治安維持は機動隊の役割。
一般警察官の怠慢を責めても根本的に違う。

Posted by サト at 2016年06月08日 10:57
5

サトさん>ふむふむ…成る程…成る程…先見の明があれば端っから『機動隊』の出陣が適材適所でしたね。

Posted by 桜花 at 2016年06月08日 19:11
さっさとくたばれレイシスト!
今すぐ首吊って死ねよカス!
Posted by 大二郎 at 2016年06月08日 19:47
〉桜花さん。

私の記述は全面的警察擁護と解釈されそうなので、それも本意ではないのですが、たかが酔っ払い男一匹に駆け付けた警察官が6人という光景も目撃しました。
たった一人を連行するのでさえその有り様。
いわば血に飢えた猛獣の群れ600人を相手にするには、役者が違いすぎたと思います。
しかも現場には有田や福島などの国会議員が顔を揃えていたわけですから、裏で警察関係者に相当な圧力が働いていたとみなすべきだと思います。
(これは国民の総意なの)
このような発言をした警察官が居たようですが、この言葉の背景にあるものは、民進党や社民党らの政治的圧力と判断すべきです。
末端警察官の本音や真意ではないでしょう。
個人の正義感は組織のしがらみによって潰されてしまうものです。
こうした複雑な背景が混ざり合う限り、現場の末端警察官は職務に忠実に行動出来ません
。根本から正さない以上、いたちごっこは永遠に続いていくのでしょう。

警察レベルでは対処不可能な暴発暴動、テロ事件にでも発展すれば、いよいよ自衛隊の登場となるんですけどね。
そこまで腹を括って戦闘を挑む度胸が在日コリアンにあるのか否か、疑問です。
日本から追放されたら元も子もないですし。
日本に居たいから駄々をこねる。
結局、中途半端な生き方しか出来ない…。

そんな生き方を、今後何年何十年と続けて行くつもりだろうか。
私が在日コリアンなら、たった一人の力でも
祖国を変えてみせるという気概があります。
Posted by サト at 2016年06月09日 01:47
5
瀬戸先生、皆様、今晩は。m(__)m

私はデモを続けて欲しいと思います。
手法や文言は法に触れない工夫が必要だと思いますが。

こちらのコメント欄や自分のFacebookでも度々書かせて頂いていますが、私は集団ストーカー被害者の立場で書かせて頂いていますが、逆に加害者側と思われる人達の中にも、反日思想側と思われる人達の中にも、同じような苦痛を味合わせられ、加担させられている人も居るのでは?と言う前提の本に意見を書いています。

だから、カルトでも反日でも嫌々加担させられている人の受け皿も作れたらと思います。

あちらこちらに工作員が入り込む中で難しいとは思いますが、「何を目指すか?」の共通の目的を掲げる事が出来れば、工作員には惑わせられないで済むし、支持者を広げ大きな運動になるのではないかと思います。

だから十把一絡げで、非難を繰り広げるのも如何なものかと思います。

未来永劫祖国に帰らないならば、未来の日本人の祖先のルーツの一つとして、自分の子や孫の幸せを願うならば日本をもっといい国にすると言う目標の本に考えるならば、今のような日本対反日みたいな構図はなくなるのでは?

日本はずっと天皇を中心とした最古の民主主義国家です。

誰が(どの民族が)上とか下ではなく、皆が幸せに暮らすにはどうすべきか実行してきた民族です。

だから、日本の一部の地域であっても、誰かが権力者(尊敬を持ち合わせない)と言う考えは日本人には馴染まないし、これからもそうすべきだ。

人望もないのに権力を振りかざして金儲けの為の統治をしようとするものには抵抗し続けるべきだ。

でないと日本は色んな意味で終わるとおもう。
Posted by 雪 at 2016年06月11日 02:46

コメントする

名前
URL
 
  絵文字