2016年09月14日

「拡散お願いします」とのメール紹介


 「拡散お願いします」とのメール紹介

痛恨の極み!「嵌められた田母神俊雄元空爆長」



  ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 
setoicon 映像サイトは左の写真をクリックするとご覧になれます。


田母神俊雄先生の名誉回復のため,水島氏に宣戦布告!真の保守の命懸けの戦い。平成28年9月10日

9月19日 埼玉県内デモのお知らせ        平成28年9月8日
福島原発事故、日本第一党、田母神VSチャンネル桜問題  平成28年9月10日

   このブログの転載、拡散をよろしくお願いいたします。

 endanji_blog_new田母神俊雄氏と水島聡氏と大喧嘩だ。水島氏は私のことをほとんど知らないでしょうが、私とは関係が深い。私が自分勝手に私の師と呼ばせてもらっている西尾幹二氏と水島氏とは懇意の間柄だ。西尾先生はなんどもチャンネル桜に出演して水島氏と対談しています。その映像を西尾先生のブログでいままでに何回も見ています。

 また水島氏は西尾先生が主催する「坦々塾」でも講演しています。講演後の懇親会ではたまたま私は水島氏の隣席になり世間話をしました。水島氏と田母神氏が二人で度々デモを主宰し、私はそのデモに参加し、印象深い想い出があります。それはフジテレビデモの時です。フジテレビの本社ビルに掲げている日章旗が実にぼろくさい、見るからにみすぼらしいものだった。二人は本社前のデモ参加者の前で演説し、フジテレビの日章旗が実にきたならしく、一部ぼろきれのように切れている。

 本日真新し日章旗をもってきたから差し上げるから取りに来て、いま掛かっている汚い日章旗と取り換えてくれと演説した。フジテレビは取にこようとしないので水島、田母神両氏がフジテレビに乗り込んだ。取り換えを拒否されたとデモ参加者に伝えたところ、汚い日章旗が掲げられているそばにいた一部のデモ参加者がその汚い日章旗を引きずりおろし、真新しい日章旗を掲げてしまった。それを見たデモ隊全員が大歓声をあげての大拍手が出た。こういう光景に出あったデモは初めてなので今でも印象にのこっている。このように私は水島氏とは過去なにかと縁がある。

 ところが田母神氏となるとほとんど縁がない。大分昔になると田母神氏が私の大作「大東亜戦争は、アメリカが悪い」を読んでくれたことがある。その本の印象を田母神氏の元部下に語ってくれたのでしょう。その部下のかたが大作を読み、その読後感を私に送ってくれたことがあるのです。もしいますぐ私と田母神氏と会って、私は「大東亜戦争は。アメリカが悪い」の作者ですと言えば、田母神氏は思いだしてくれるでしょう。それくらい田母神氏と私とでは縁が薄いのです。

 その田母神氏が水島氏に告発され、東京地検に逮捕されたというのです。あれほど二人仲良く行動していたのに一体どうしたのでしょう。おそらく保守の方々全員そう思っているのではないでしょうか。田母神氏も水島氏も「つくる会」の支援者です。「つくる会」の会員の中には、不当にも東京地検に長期拘留されている田母神氏を支援するために「田母神俊雄を支援する会」を立ち上げたから参加してくれというメイルが入ってきました。

 私としては、いままでの水島氏との関係から、また水島氏は西尾先生初め有名な保守知識人たちにもよく知られた人です。何もせずただ黙って見ていれば、自然と水島氏支援のかたちになり、多分私にとっては良いことなのでしょう。しかし私自身、田母神氏がなぜ逮捕されたのかよくわからないのです。そこで私自身で調べあげ、その結果を自分のブログに発表しようと決めたのです。

 話しの都合上大分前にさかのぼります。私の記憶が正ければ平成19年のある日、ある保守の団体から私宛にメイルが入りました。石川県の中小企業経営者、諸橋茂一氏が以前から村山富市元首相を裁判で訴えていたが、今度は河野洋平を裁判に訴えた。こんど東京地裁で裁判が開かれるから、諸橋氏応援のため裁判を傍聴してくれとの依頼だった。

 私は悪名高い、「村山談話」と「従軍慰安婦事件」の大元、村山や河野を裁判に訴えるとはたいしたものだ、称賛に値する男だと思い。喜んで裁判傍聴に参加した。この時私は初めて諸橋茂一氏にお会いした。同時に現在は高齢で鎌倉に隠居されている伊藤玲子先生に初めてお会いした。

 当時先生は日教組から天敵のように嫌われていると紹介された。最終的には諸橋氏は、裁判の目的は達することはできなかったが、私は確か合計三度裁判を傍聴したと思います。私と諸橋氏とのつきあいはこの時から始まっています。今では諸橋氏は「つくる会」の理事であり私は「つくる会」の会員です。現在では私は自分のブログを更新するときは、必ず諸橋氏に送っています。また諸橋氏は、毎月自社の社内報を私に送ってくれます。毎年「つくる会」の総会のとき、二人は出席しお互い挨拶をかわしています。

 田母神氏は、石川県にある小松基地の司令官でもあったので諸橋氏との付き合い18年になるということです。その田母神氏が水島社長などに誘われて平成26年2月に都知事選に立候補しました。選対本部長に水島氏がなりました。そのとき諸橋氏は、社業は社長の息子に任せ、自分は東京のホテルに泊まり込み田母神氏を一身に支えました。その時私は、選挙の陣中見舞に田母神氏の選挙事務所に伺うことができなかった。私がごく軽い症状とはいえ脳梗塞になり入院し10日間点滴を受けていたからです。

 この選挙立候補時に諸橋氏が田母神氏のそばにいてくれたことが、田母神氏にとって不幸中の幸いでした。諸橋氏が最近本を出版しました。本のタイトルは、「日本が世界の植民地を解放した」です。高木書房から平成26年6月26日に1600円で発売されています。本のタイトルは都知事選と何も関係ないが、最後の方に「追記その1からその5」まで書いてあります。

 その1が「田母神俊雄元空幕長 不当逮捕の真実」です。実に詳細に且つ簡略に書かれています。しかしこの本はあまり読まれていないでしょう。保守の人たちは、田母神/水島事件をどう対処するかといえば、チャンネル桜を見るかネット情報を見ることでしょう。水島氏はチャンネル桜という自前のテレビ局を持っていますから、自らチャンネル桜で自分の主張、自分の弁護もできます。

 それがそのままユーチューブに流れますから、情報戦では圧倒的に水島氏が有利です。さらに第三者による水島援護があります。例えば、若手気鋭の経済評論家、三橋貴明氏です。今年4月15日の三橋氏のブログは、水島氏支持一辺倒です。三橋氏も「つくる会」を支援してくれていますから、あまり悪口いえないのですが、田母神氏をぼろくそです。チャンネル桜を応援した方が営業上得するからです。三橋氏も諸橋氏の本を読めば多少とも意見を変えるかもしれません。

 事件が起きたのは、水島氏(都知事選当時の最高責任者、同選対本部長)が田母神氏を告発し(平成27年12月25日)、その結果平成28年4月14日、彼が東京地検に逮捕されたことです。其の逮捕理由は、平成26年度東京都知事選終了後、田母神俊雄氏が事務局長をしていた島本順光(のぶてる)氏と共謀して、「共同正犯」として、選挙時の複数の運動員の人たちに、お礼としてお金を配った容疑です。

 問題の八端は大概お金ですが、今回もお金です。田母神氏は都知事選用に献金を求めましたが、集まった金額1億2千万円ほど、選挙に使ったお金が6千万円ほど、結局残金として6千万円ほど残りました。この6千万円の使い道が問題になったわけです。ここからは、この問題に詳細について書いていくわけですが、色々な問題を書いていくと理解しにくくなる文章になるので、これからは箇条書きにしていきます。

一。島本順光(のぶてる)氏への疑問

都知事選の会計責任者。元航空自衛官、二等空佐で退官、自衛隊出身の岡村秀昭参議院議員の政策秘書を長くやり、その後一貫して政治家の秘書ですが、すべて小沢一郎系の議員です。彼は「元航空自衛官が20年国会議員秘書をやってみた。」(ワニブックplus新書)という本を出版しています。従って選挙のベテランのはずです。今回の選挙応援してくれるボランティアの人たちに選挙資金の剰余金を配るということが選挙違反になることがわかっていたはずです。わからなかったふりをしていたのでしょうか。選挙とは全く関係ありませんが、彼は韓国語がべらべらです。よくカラオケで韓国の歌を韓国語で歌っていたそうです。

二。水島氏への疑問

1.水島氏は、田母神氏を告発したとき、水島氏を含めて28人いたと言っています。全員の名前は、知りませんが、一人だけ知っている人がいます。軍事評論家の鍛冶俊樹氏で、彼は都知事選では広報部長をやっていた人です。告発者28人は選挙資金不正使用問題で不満を感じていた人もいるでしょう。しかし全員島本氏からお金をもらっていません。ということは、全員金銭的被害は何も受けてないのです。すなわち実害はなにもないのです。それなのにいきなり東京地検に告発というのは過激的ではないでしょう。二人の間で穏やかな和解方法があってもいいのではないでしょうか。

2.平成28年3月23日、田母神氏が釈明記者会見をした。この時水島氏が選挙で残った残金(6千万円)は「頑張れ日本行動委員会」の口座に移してくれと言ったと田母神氏が発言したが、水島氏はチャンネル桜の「頑張れ日本・・・」の口座の中にではなく、『・・・都民の会』の口座を作ったらどうかと言っただけです。」と釈明した。これに対し諸橋氏はこう書いています。

「君は、これまで、田母神俊雄氏の名声と信用を散々利用した挙句、田母神氏が君の言いなりにならなくなった事を「逆恨み」して、正に、「異常なくらい」に田母神氏に対する誹謗中傷を続けてきました。これまで、さも「憂国の士」気取りをしてきた君は、延べ13時間30分(平成28年3月23日現在)にも亘って、真の「憂国の士」である田母神俊雄氏を誹謗中傷してきた事を恥かしいと思わないのですか?」(「日本が世界の植民地を解放した」304頁)

3.「「南京の真実」三部作をつくると、水島氏が言って三億数千万円を集めた。そして、5,6千万円かけて第一部作だけを作った。残りの3億円はどうしたのですか?」と私(諸橋)が発言した事に対して)
「(南京の真実)第一部作を作るのに、5−6千万であの映画が作れるか!2億3千万かかった。こういうデマを平気で飛ばす。諸橋はありもしないことを言った。諸橋は、私(水島)を誹謗中傷したとんでもない人物」(本文307頁)。

私(筆者)には、映画「南京の真実」に思い出がある。この映画が私の住む横浜市青葉区の区民ホールで上映された。その日水島氏が会場に来られるというので、私の大作「大東亜戦争は、アメリカが悪い」を水島氏に人をとうしてさしあげていたので、今度は彼に直接差し上げようと思い「逆境に生きた日本人」を差し上げた。

 私もこの映画を見て以後、南京に関する情報、例えば、献金はどのくらいあり、どのくらい使ったとか、第二部、第三部は何時ごろ制作されるのか、或は中止になったのか、中止になったその理由は何かなど、何も知らされなかった。水島氏は田母神氏の選挙資金剰余金の使い方に文句があるなら、自分の映画製作に献金をどのように使ったのか明細を私たちに示すべきではないでしょうか。

三。東京地検への疑問

 「えんだんじのブログ」の常連読者なら、今年私は田中角栄の小説を書くと書いたのを覚えている方がいるでしょう。男は一人前になれば自分の家庭を持つ、ところが田中角栄は、三つの家庭を持っていのだ。そこで角栄の私生活を中心に小説を書いてみょうと思ったのだ。

 そこで角栄関係の本を読み漁っています。その中で一番仰天したのはロッキード事件の真相を扱った本です。今から40年前の事件です。裁判は公正に行われるなどとはとんでもないまやかしです。ロッキード事件当時の三木総理、稲葉法相、最高裁、検察庁、マスコミすべてアメリカの思惑通りに進んでいき、田中角栄は冤罪になった。最近では「郵便不正事件」で村木厚子氏の冤罪事件があります。彼女は「私は負けない『郵政不正事件』はこうして作られた」(中央公論新社)と言う本を書いています。

 私は田母神氏にこの本を読むことをお進めします。村木厚子氏がいかにして冤罪に嵌められ、454日間も検事たちと戦い抜いた実体験を書いています。私は、田母神逮捕の背景には何か得体の知れない、しかも非常に政治臭いところあると睨んでいます。

1.諸橋氏は、田母神氏逮捕後、水島氏に対する告訴状を何回も東京地検に出しています。こんなことはチャンネル桜ではふられません。諸橋氏が自分の本に書いているからわかるのです。

一回目の告訴状:

諸橋氏は水島氏に回答期限は28年4月8日として配達証明付き郵便・「通告書」を送った。水島氏から何も解答がありません。そこで諸橋氏は4月21日に東京地検に出向き、水島氏に対する告訴状を担当のH検事に提出した。しかしH検事はその告訴状を諸橋しに返却した。

二回目の告訴状:

諸橋氏は、自社の顧問弁護士と相談の上「水島氏に対する告訴状」の内容を修正して4月29日東京地検に「上申書」と一緒に書留速達で送付した。(自社の顧問弁護士の話では、東京地検は、告訴された事件は基本的に、受理しなくてはならないことになっているとのことです。)ところがその4月29日付けの「水島氏にたいする告訴状」と「上申書」も内容不十分として返却されてきた。

三回目の告訴状:

その後の5月14日付けで提出した「告訴状」と「上申書」も内容不十分として返却されてきた。

四回目の告訴状:

諸橋氏は、再再度、自社の顧問弁護士と相談の上平成28年5月18日付けで改めて、東京地検に「水島に対する告訴状」と「上申書」その3、並びにその4を提出した。その内容は次の通りです。(略、本文312頁)

 その内容は実にくわしい報告書になっていて、東京地検そのものに歯に衣を着せず、徹底して論理的に厳しい批判をあびせています。この「告訴状」や「上申書」が東京地検によって受理されたのかどうか今のところ私にはわかりません。しかし水島氏は逮捕されていませんので受理されていないのでしょう。ネットによれば9月9日現在、田母神氏は、釈放されず拘留されたままです。

2.田母神氏の話によれば、田母神氏が、東京地検から取り調べを受けた初日に、取り調べを受けた検事から、「田母神さんクラスの人物を取り調べる時には、東京地検の独断ではできません。上の方の了承を得てやっています。」と言う趣旨の事を言われたそうです。私は東京地検に聞きたい。田中角栄の「ロッキード事件」は「国策操作」だが村木厚子の「郵政不正事件」は「検事の計画操作」です。田母神事件はどっちなのですか。

3.「共同正犯」は成り立たない

田母神氏が逮捕された理由は、都知事選時事務局長をしていた島本順光と共謀して、「共同正犯」として複数の運動員の人たちにお礼としてお金を配った容疑です。いわゆる公職選挙法違反です。諸橋氏(つくる会、理事)も岡野俊昭氏(つくる会、副会長)は、島本氏よりお金を受け取ってくれと電話があった。二人とも受け取りを断りました。お金のために選挙運動をやったわけではないからです。

 二人も田母神氏に島本からお金を受け取ってくれと電話があったことを話した。田母神氏は、ただ「あぁ、そうですか。」と言っただけです。田母神氏は、島本が二人にお金を受け取ってくれと話したことも知らなかった、また田母神氏は、二人に「そう言わずにお金受け取ってくれとも」話さなかったのです。これで「共同正犯」に成り立ちますか。都知事選が終わって2年以上経過してから「公職選挙法違反」で立件した事例が過去にあるのでしょうか?

四。「田母神新党」(ワニブックスPLUS新書)

田母神氏が書いたこの本は、都知事選とは全く関係ありません。この本が出版されたのは、都知事選後7カ月経った平成26年9月です。私はこの本を読んでみた。どういう政見構想の基に新党を樹立するのか気になったからです。

 新党名は日本真正保守党。「綱領」のバックボーンは、アメリカからの完全独立、しかしアメリカとシナとも仲良くやる。憲法改正より自主憲法制定、自衛隊を強化し国防軍創設、核武装配備、武器輸出・非核三原則の見直し、外国人に参政権を与えない、移民を最小限に抑える等々。私は全面的に賛成。しかし最初の項目、アメリカからの完全独立、自主憲法制定、国防軍創設、核武装配備などは現在の自民党政府の議員でも公然と主張する政治家が極端にすくない。

 アメリカ政府に激しく嫌われることを知っているからです。この本では水島氏をほめているので、この時点では二人はまだ喧嘩していなかった。しかしこの本が出版された同じ年の8月28日に水島氏はこの本をぼろくそにけなした。しかもけなしても政策をけなしたのではなく、「なぜ今頃こんな本を出版するのか、一人で出版せず相談すべき人もいたでしょう。チャンネル桜も水島もこの本とは一切に関係がない。」と宣言したのです。私は、ユーチューブでその光景を見たのです。その瞬間私は、次のようなことを想像した。

 「あぁ、水島氏は、保守の間でよく言われる『アメリカのポチ』なんだな。いわゆる対米追随主義者。戦後70年間自民党政権は、アメリカ追随主義者だった。唯いつの例外が田中角栄だが、そのためキッシンジャーに殺されたのも同然だった。諸橋氏に「南京の真実のパート2,3、はどうなったと問い詰められると」、水島氏は感情的な反論しかできず、論理的に答えることはできなかった。

 もう水島氏は、二度と「南京の真実」を作らないでしょう。アメリカ側からもう作るなと命令されているのだ。東京裁判史観をあくまでも主張続けようとするアメリカは、「南京の真実」パート2,3が大ヒットするようなことがあると困るのだ。」

 田母神氏のような政治思想と持った政治家が国民の大人気をうけて国会議員になることは、アメリカにとって大脅威なのだ。国会議員にならないうちにその芽を摘んでしまえと日米合作の逮捕事件とにらんでいます。皆さん、私の想像は大変馬鹿げているでしょうか?
結局田母神氏は、「日本真正保守党」を設立できず、衆議院選には次世代の党から立候補、落選した。

 私は「田母神俊雄氏を支援する会」に入会します、皆さんも会に入会して支援してください。お願いいたします。宛先は、田母神俊雄氏を支援する会、会長 渡辺眞(つくる会 前理事)
携帯:090−1113−〇〇〇〇

アドレス: nabeshin4216@gmail.com

このブログの転載、拡散よろしくお願いいたします。


http://www.endanji.com/?p=855

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 
せと農園からのお知らせ


 CIMG0777野菜セットの販売。玉ねぎ 10個 2キロ、ジャガイモ10個(小粒)1キロ です。これにサービス商品として茄子10個とミニトマト約20個、オクラ3本



 これで1200円としました。

 送料はこれだけかかります。



東北 関東 信越         602円  北海道 北陸 東海 近畿    823円 中国 四国 九州         1023円 

 関東・東北・信越
の皆様には1802円でお届けできます。また、サービス商品は上記以外には、かぼちゃ、ピーマン、などに変えることも可能ですし、ジャガイモの代わりに玉ねぎを3キロに増やしての注文も可能です。

 送料の関係で他の地区に皆さまにはこれでも高いと思われるので、先ずは関東方面の方にお勧め致します。


 ※ジャガイモは家庭用に作ったもので数が少ないのでなくなったら終了しますが、玉ねぎは乾燥用にかなり栽培したので大量にあります。





Posted by the_radical_right at 17:11│Comments(20)TrackBack(0)mixiチェック

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/the_radical_right/53200734
この記事へのコメント
5

田母神氏を何があっても応援します‼️信じてます❗️


Posted by 椿 at 2016年09月14日 22:41
日本第一党を田母神、水島の争いに巻き込まないようにお願いします。もし水島が名誉棄損などで訴えてきたりしたら大事な選挙資金、寄付してくれた大事な金が失われることになります。寄付された方は選挙以外に金が消えることを望んでないはずです。今回の都知事選で水島が桜井を攻撃する動画が流されました、その放送を見た限りですごく不自然な流れと違和感を感じるものでした。もし水島がパチンコ朝鮮勢力と手打ちしていたと仮定するなら朝鮮勢力からの要請を受けた可能性もあるわけです。今回水島、朝鮮勢力が日本第一党にダメージを与えるチャンスが瀬戸さんによって作られようとしていることが心配で朝鮮勢力は見逃さないんではないでしょうか。くれぐれも日本第一党が名誉棄損で選挙資金を減らすことは避けてください。
Posted by 神戸 at 2016年09月14日 22:56
痛恨の極み!「嵌められた田母神俊雄元空爆長」
フエイスブックにて拡散しました。

「創価学会抗議デモ」の後に、この事件が発生したと記憶しています。
一日も早く釈放されることを願っています。


Posted by ssks69x@hotmail.co.jp at 2016年09月14日 22:59
 田母神氏を熱烈に支持していた私は、今、彼を信じることが出来ません。
 金銭に汚いことは今までの情報から見て明らかだと思うからです。
 島本某や鈴木某は彼が連れてきた航空自衛隊の仲間です。

 嵌められたというのなら、島本にしてやられたと考えるのが一般的ではないでしょうか。

 水島氏との確執は、私も非常に苦々しく思っているし、彼の金銭感覚も、私腹を肥やしているとは思いませんが、明確でないところが見られるので、保守同士のいがみ合いを大変残念に思っています。

 しかし田母神氏を一方的に支持するのも、鈴木氏の今までの運動やこれからの運動にも悪影響を及ぼすのではないかと危惧しています。

 いずれにしても偏向した司法の裁判で何らかの結論が出るであろうことを待っています。
 
Posted by tbsasahinhk at 2016年09月14日 23:13
せと先生 チャンネル桜最新版 入りました

【桜便り】築地市場移転問題の背景 / 鍛冶俊樹の田母神買収裁判報告    
https://www.youtube.com/watch?v=5YuAgWoHT-E    [桜H28/9/14]


【鍛冶俊樹の田母神買収裁判報告】
(11:00〜 )


(22:35〜 )鍛冶俊樹
「よく選対本部長(水島)の責任がネットで言われていますが、
そもそも2月9日の時点で選対本部は解散して存在していない。その後の
カネの使い方に(水島サイドは)関与のしようが無い。そのことは
裁判で裏付けられている」


(23:15〜 )水島総
水島がカネに汚いというネットの反水島キャンペーン、
チャンネル桜のカネの管理の説明、諸橋氏について などなど述べています
Posted by f2710k at 2016年09月15日 00:21
 アメリカの関与が出てきたというのに、コメント欄はアメリカに触れる方がいない、と。
 こういうの、えんだんじさんが言うところのアメポチ的態度なんでしょうね。
 常連さんも慣れない空気に書きづらいようだ。

>あなたのやってることは○○に利する行為です
>あなたのやってることは○○を喜ばす行為です
>あなたが○○してしまわないか心配です

 もうね、文法がね。
 これ、中学生が英文を翻訳したかのような言い回しではありませんか。
 自民党に送られる年次改革要望書と同じで指導要領は英語で来るのだろうか?
 どうやらボールド体(太字)で書かれた『骨太の方針』はこっちで見当を付けるしかないようだ。

 これが推理小説なら水島氏は強い脅しを受けているのが相場だろうか。
 脅しがなければ、ああも感情的な行動は取らないでしょうから。
 そう考えると彼もまた被害者なのだろう。実害の前では友情も形無しか。
 アメリカが朝鮮勢力を動かし、朝鮮勢力が政治家を動かし、政治家が東京地検を動かす、と。
 ついでにお友達を調べ上げ逮捕をちらつかせて口封じ、と。……そんな小説ありそうだよね。


 「拡散お願いします」とのことですが、どうせやるなら英訳してアメリカにも拡散しないと(笑)
 英語でやると英語圏で拡散しやすいです。
 最も効果的なのはキャロライン・ケネディ(アメリカ大使)のツイッターに拡散することですね(笑)
 ……ああそうか、つぶやくのは日本語でもいいのか。失敬。

 (誤解の無いように書きますが、私はアメリカと仲の良さを保ちながら政治的、軍事的に独立するという形を望んでいます)
Posted by 耳 at 2016年09月15日 03:02
http://www.sankei.com/affairs/news/160414/afr1604140010-n1.html
>運動員の貢献度に応じて金額を決めた「報酬リスト」を作成。産経新聞が
>入手したリストには、計18人の陣営幹部らの個人名と1人当たり400万〜
>20万円の金額のほか、事務員ら10人分の報酬額などが記されていた。
>その総額は計2千万円だった。

>「報酬を払わなければいけない」。都知事選後、田母神容疑者は
>島本容疑者からこう言われたという。

>田母神容疑者は取材に「認識があればそんなことはしなかった」と
>釈明する一方、「知らなかったから許してくれとは言ってない」と話した。

この記事を読むと田母神さんは本当に知らなかったのかもしれないですねw
笑い事ではないですが少なくとも集まったお金を独り占めしようなんて
考える人ではないのでしょう。知りつつも心から感謝してお礼をしたかった
可能性もあります。

他にやり方はありますし計2千万円という金額も人数も
隠す気がさらさらないのはわかりますw

>「勇気ある発言をされたが、お金に目がくらむ人だった」
ですから記事にあるようなこととは真逆で
お金に執着しない本当にいい人という印象です
同時に法律抜きにして特に献金した人は運動員に配ることに
疑問を感じる人もいるかもしれませんから、そのあたりの謝罪は必要かと

しかし、お金に汚い、人の心をお金で買ったなどということは無さそうなので
裁判の結果に関わらず再び活躍できるでしょう

水島さんの方がお金に執着して後ろからいい人を
極悪人として斬りつけた印象です
わかった時点で忠告してあげれば穏便に処理できたことですよね
お礼を受け取らなかった水島さんや水島陣営は知ってたわけですから
忠告してあげればいいのに見逃したその責任は問われると思います
Posted by 応援してます at 2016年09月15日 08:24
>応援してますさん

>わかった時点で忠告してあげれば穏便に処理できたことですよね
お礼を受け取らなかった水島さんや水島陣営は知ってたわけですから
忠告してあげればいいのに見逃したその責任は問われると思います?

水島さんは田母神さんに何度も忠告していますが、田母神さんはその忠告を全て無視しました。
だからこそ水島さんは余計に腹が立つというか、情けないのではではないでしょうか。
嵌められただなんて・・・田母神さんを<危機管理のプロ中のプロ>だと信じていた自分も情けないです。

Posted by 保守は日本の力 at 2016年09月15日 09:03
>水島さんは田母神さんに何度も忠告していますが、田母神さんはその忠告を無視した
ならば直ぐに告発すれば良かったじゃないですか。
そうすれば支持者の精神的、経済的ダメージはもっと軽く済んだ、そうは考えなかったんですか?

>そもそも2月9日の時点で解散していて存在していない〜
その後すぐにあった田母神さんの政治資金パーティは水島某の主導により催されたもので、
お金の使い方に関与してないとはとても不自然です。
そしてこのパーティで水島某は「お金にきれいな選挙をやった」と矛盾することを言ってます。
私は実際この会場にいて、この言葉を自分の耳で聞いてます。

Posted by 一都民 at 2016年09月15日 10:40
こういう事を拡散するのは賛成出来ません。田母神氏は嘘をつかずに、正直に話す事。皆さんの浄財を使い込んだ事実は事実。外堀からもう埋められている。田母神氏はかなり厳しい状態です。正直に全て話し、反省すれば保釈されるし、この事件は解決します。外野が騒ぐ事自体おかしい。罪をつぐなって、その後は支援する人は支援してもいい思う。この事件とは関係ないですが、ご自身の生活もちゃんと整理されることをおすすめします。
お金の管理、使い方には大反省が必要。
いくら嫌いとは言え、二人子供を産み育ててくれた本妻の悪口を書いてネットで拡散するのはどうか?と思う。一言ぐらい感謝の言葉があってもいいんじゃないですかね?この一点をとっても田母神氏の人柄がなんとなく解る。自分勝手な人です。
私も田母神氏に都知事選で寄付をした一人ですが、愛人や高級クラブ等にお金を使ってもいいとは思っていません。大の大人がその位は理解できますよね?
他の政治家がやっていても、田母神氏はやってはいけない。そこを理解出来ない、反省出来ない事にも問題はあると思います。
こんな事はやめるべきです。
本人の為にもならない。また、これから政治家になろうとする人達にも肝に銘じる為にも、この裁判はハッキリさせる意味がある。
Posted by 名無し at 2016年09月15日 10:41
>都民さん

無視したというのは結果論です。
水島さんもまさか田母神さんがここまで愚かだとは思ってなかったのではと思います。

Posted by 保守は日本の力 at 2016年09月15日 11:07
田母神俊雄氏は、チャンネル桜を中心にネット民が勝手に「閣下」などと英雄に祭り上げてしまった、ただの虚像です。
お金に汚いというよりも、お金の使い道に対する感覚すらほとんど無い。
おとぼけが天才的。
「豚もおだてりゃ木に登る」というのが私の印象です。
Posted by ちなみに at 2016年09月15日 11:11
10:41名無しさんに全面賛成です。
都民ではありませんが田母神さんが知事になってくれればと
寄付もしたし東京に住む親戚や知人にお願いもしました。
でも今は後悔しています。
寄付をしたから今回の事件最初から関心があり見てきました。
自己保身のために奥様や水島社長を陥れるような事言ってるのを聞き
だめだこりゃ と応援を止めました。
寄付のお金を自分達のために使ったのは事実です。
そしてそれを人に擦り付けている事も事実です。
そんな人達が自衛隊のトップだったとは・・
情けないし怒りを覚えます。
瀬戸さんには、支持しているからこそ
もっと客観的にみてほしいと願います。
そうでないと「日本第一党」にも悪影響与える気がします。
日本第一党には絶対頑張ってほしいから あえて言わせて頂きました。
Posted by コスモス大好き at 2016年09月15日 12:29
「田母神俊雄氏を支援する会」って、いったい何をする会なんでしょうか?
またしても田母神さんの名前を利用してお人好しの日本人から寄付を集める、又はぼったくる会だったりしませんか?
最近はとても疑い深くなってしまいました。
この「拡散」に乗った瀬戸さんは、最後まで弁解抜きで責任を取ってくれますか?
Posted by 疑問 at 2016年09月15日 13:00
5
瀬戸様のお気持ちをお察し致します。
瀬戸様は日本人が根の所に持っている
下腹から沸き上がる純粋な正義感から
腹黒く、狡猾な人を心から許せないのですよね!
田母神氏も純粋で正直な方だと私は感じます。それゆえに狡猾で卑怯でお金に群がる
人達から狙われたのでは無いかと?
思いました。

田母神氏は冤罪だと思います。

だけど、この時期はコメントされてる
神戸様の言う事も正論だと思います。
時期を見て何れ、田母神氏の事を胸に秘めて
瀬戸様に是非、日本第一党で頑張って頂きたいです!

Posted by masae toyoda at 2016年09月15日 13:32
5
>水島さんは田母神さんに何度も忠告していますが、田母神さんはその忠告を全>て無視しました。

何故水島氏は残金を、自分の頑張れ日本の通帳に入れろと命じたのでしょう?
田母神氏でなくても普通に疑問に思いますよね。田母神氏が「何故そうする必要があるんですか?」と聞いたのは悪意でなく単に理由が分らなかったからに過ぎず、明確な返事が無かったので「このままで良いです」と普通に言ったとの事。
田母神氏に他意はなかったにも関わらず、何故水島氏は異様な程突然激怒してみせたのでしょう?本当に何度も納得いく忠告をしてたなら、それを無視するような田母神氏でない事は、頑張れ日本の看板に起用した水島氏自身が一番よく知っている筈ですよね。他の目的に流用するため、田母神氏に全額寄付を強要する意図があったと考えざるを得ません。
田母神氏は島本に嵌められた。それはすでに誰もが察していると思います。
家宅捜索されパソコンも押収され通帳も所持金等も全て把握されたうえで使途不明なら、韓国大好きな島本が持ち逃げしたと考えるのが自然。
田母神氏は、それでも立場上責任は取らざるを得ないと仰ってます。釈放と引き替えに事実でない事を自白と捏造するのを拒否しているのです。
デマで人格攻撃され、公民権停止に追いやる目的の不当拘束で発信の機会すら奪われ、実質兵糧攻めに遭っている。
反日極左かCIAか何処の差し金か私には分りませんが、ここまで攻撃される田母神氏は本当に日本のためになる人物だという証でしょう。今後は政治家でなくとも講演や執筆等で発信、ご指導に邁進される事を楽しみにしています☆


Posted by 田母神さん支持☆ at 2016年09月15日 13:38
5
田母神さん支持者さん。
そんな背景が有ったのですね!
それは、絶対許せないし、冤罪で拘留
されてる田母神氏の無実潔白を証明して
差し上げたいと思うのは日本人の持っている
正義感として当然ですよね!
私も田母神氏を応援します。

Posted by masae toyoda at 2016年09月15日 14:12
田母神さん支持☆さん

>何故水島氏は残金を、自分の頑張れ日本の通帳に入れろと命じたのでしょう?

当時、頑張れ日本の会長は田母神さん御自身ではなかったですか?
それと、都知事選中に水島さんが田母神さんの金銭感覚に不信感を持った事でしょうか。
水島さんが異様な程激怒したのは、水島さん(チャンネル桜)が全力で寄付金を呼び掛けてしまった責任感からだと思います。
今から思えば、田母神さんが水島さんの提案に素直に従っていればこんな最悪の事態にならなかったのにと・・・
ま、田母神さんには何を言っても馬の耳に念仏だったらしいですから。

>ここまで攻撃される田母神氏は本当に日本のためになる人物だという証でしょう。

はあ?
ダメだこりゃ。
Posted by 保守は日本の力 at 2016年09月15日 14:21
 田母神氏の潔白が証明されるのなら大歓迎です。
 しかし、素人の私には,状況証拠から見て、不可能に近い難事業でしょう。
 私でも発端が、善意の民から寄付された浄財である選挙資金の残金を、頑張れ日本行動委員会の口座への移行を提案した水島氏に対し、当の会長である田母神氏が乗り気でなかったことから二人の信頼感が崩壊していったというのが大きな原因ではないかと思っています。

 水島氏にしてみれば、一心同体である筈の、会長と事務局長の関係でいた心算が、会長自らがその団体に距離を置いた態度であることが気に入らなかったものと推察しています。

 田母神氏は、あれこれと口を挟み、忠告指示する水島氏に、独自の路線に移りたかったのではないでしょうか。
 水島氏との距離を採りたい田母神氏に、裏切られた思いに駆られた水島氏が憎悪の念を強くしていったような気がしています。
 
 航空幕僚長と映画監督、互いに一城の主としての両雄並び立たずのたとえのように、我々保守の思いとは遠く離れた悲惨な結果になってしまったことは恨めしくも情けない気持ちでいっぱいです。
 どちらかがそれ以上に大物であったなら、このような悲劇は起こらなかったと思えて残念でならない。

 金銭感覚の欠如は、こんなことには無関係で、これはこれで政治家を目指酢者にとっては厳密に糾弾されなければならないと私は思っている。

 
Posted by TBSASAHINHK at 2016年09月15日 16:06
少なくとも戦わない場合、私は勝つことはできませありません。
Posted by Wallpaper at 2017年03月15日 11:31

コメントする

名前
 
  絵文字