2017年10月17日

小林よしのり氏への批判

小林よしのり氏への批判

晩節を汚す「思想の変節」

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。


小林よしのり「自民党より枝野氏の方がもっと保守」「安倍は一応民主主義で選ばれた。暴走をどう止めるか。立憲で防ぐんですよ」

立憲民主党は14日、東京・新宿で街頭演説会を開き、「保守」を自認する漫画家小林よしのり氏や「愛国者」を自認する元政治団体「一水会」最高顧問の鈴木邦男氏も駆けつけた。

小林氏は「なぜ保守のワシが枝野氏を応援するか。それは、希望の党も自民党も保守じゃないからだ。枝野氏の方がもっと保守だ」と絶叫。「民主主義は暴走する。安倍(晋三首相)も一応民主主義で選ばれた。暴走をどう止めるか。立憲で防ぐんですよ」と訴えた。

希望の党について「なんなんだこれは。極右政党になってしまうじゃないか」と批判。「枝野氏はこの前までの仲間を悪く言わないが、ワシは立候補してないから言ってやる。希望の党に未来はないし、希望もない」と攻撃した。その上で「小池百合子と前原誠司は腹を切れぇ!」と絶叫した。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201710140000629.html

RS=^ADBL4SDG9WmF2cAgAgcEBUEslzBH1508137960749

























 私の書籍棚にこの上記の本がある。まだブログをやり始める前で「世界戦略研究所」の名称で活動していた頃だ。当時早稲田大学生だった若者が持ってきた本で、彼は卒業後私の事務所で約1年ほど働いた。

 この本はまだ2000年前の世紀末と言われた時代に発刊されたから、もう20年以上にもなる。この頃の小林よしのり氏は若者に大きな影響を与えた。

 所謂、韓国の従軍慰安婦やシナの南京大虐殺などが歴史の虚構であり、捏造されたものであると漫画で書いて反響を与えた。その小林よしのり氏が今はその歴史の虚構を今でも支持している連中の選挙応援をし始めたというのだから驚くしかない。

 彼のこれまでの輝ける高い評価が、地に堕ちてしまった。なぜ、小林よしのり氏は評価を覆すようなことをしているのか?本当に不思議でならない。晩節を汚すという言葉がありますが、まさに今の小林よしのり氏にピッタリの言葉だ。

 そう言えばこの記事にもある、一水会の最高顧問の鈴木邦男氏もそうだ。保守派や民族派を代表してきた人達がこれほどまでに変節するとは考えられなかった。私と一緒に行動してきた方も最近は変わっているようだが、私は死ぬまで自分の思想信条を曲げないで全うしたいと考える。

 私や小林氏の若い頃は自民党は保守勢力、社会党は革新勢力、そして共産党は革命勢力と呼ばれており、その流れはいまも政界では引き継がれ、自民党は保守、立憲民主党などは保守勢力とは呼ばれない。

 若い層の中では日本第一党の桜井誠党首の唱える「自民党は中道左派」という概念が支持されてはいるが、旧社会党の流れをくむ系譜の左派の枝野などが保守などと思う人はホンのごく一部に過ぎない。

 私は日本の保守政治とは何か?・・・という題で「日本の心を学ぶ会」で講演したことがあります。その時の講演の内容をここで掲載させてもらいます。如何に小林よしのり氏の主張と違うのかを見比べて欲しい。

 2014年の3月30日のブログで書いています。

都知事選の後、田母神俊雄氏などを中心とした保守新党の結成が論じられています。また、都知事選で六十一万票を獲得した田母神氏とその支持者を大手マスメディアも無視できなくなっているようです。

しかし、田母神氏らによる保守新党結成が期待されていることは、逆説的に既存の保守政党即ち自民党が期待に応えられていないことを意味しています。

そもそも、保守政治とは伝統と慣習のなかに人知を超えた叡智を見いだし、理性で社会を設計することに懐疑的な立場からの政治を言います。さらに言えば、真の保守とは、天皇を中心とする日本國體を護持し、且つ、国家の独立と尊厳性を護るという事であります。

戦後日本で「保守」という立場から政権を担ってきたのは自民党です。そして、あらゆる保守勢力は自民党に結集し共産革命を阻止することを最大の目的としてきました。つまり、自民党こそが保守政治の本流であった言われてきました。

しかし、戦後体制即ち護憲安保体制を守ることが保守ではありません。真の保守とは決して現状維持ではないのです。日本のあるべき姿を回復することによって現状を変革すること、即ち維新こそ真の保守なのです。

安部晋三総理は、「戦後レジームからの脱却」を主張しています。これは評価すべきですが、歴代内閣の「河野談話」「村山談話」を踏襲し、支那韓国に対して毅然とした外交姿勢を取ることができない自民党政府は決して真の保守政党とは言えません。また、今の自民党の中には、戦後体制・護憲安保体制を守ろうとする「似非保守勢力」が根強く残っています。

こうした状況下にあって、真の保守政治とは何か、維新とは何か、「戦後レジームから脱却」とは何かを、皆様と一緒に議論したいと思います、みなさんお誘い合わせのうえご参加のほどよろしくお願いいたします。

(略)

 我々は何時の頃からか「行動する保守」と呼ばれるようになったのか?私自身はこの「行動する保守」という言葉は嫌いではない。だから素直にこれを受け入れている。おそらくこの「行動する保守」の保守という部分は「日本を守る」という意味で多くの人は考えておられると思う。

 この愛すべき日本を守るという大きな目標、そしてその大義の為に我々の運動があるとしたならば、それは素晴らしいことであり、この「行動する保守運動」を更に発展させ大きな組織にしなければならない。

 今回の『日本の心は学ぶ会』の演題は「保守政治とは何か?」です。保守とは何か?或いは保守思想とは何か?・・・・というこではなく保守政治としたことで漠然としたものではなく、現代における政党政治をどのように見るのか。

 そのような具体的な狙いがあるのかも知れません。保守といえばかつては保守VS革新という構図の中で論じられてきた。革新勢力というのは社会党であり共産党だった。すなわちマルクスレーニン思想を信奉し、日本を社会主義・共産主義の社会にしようとしていた連中である。

 この流れを阻止する為に自由主義陣営と言われたのが保守政党であった。自民党や民社党がそうであったのですが、旧ソ連が崩壊した後は、革新勢力は社会党が衰退し事実上消えてしまった。社会党が消えても共産党だけは残っているので、完全に消えたわけではないが、革新という文字は既に死語となった。

 では、保守という言葉はどうなのか?革新と対峙した保守という概念はかなり変わったと思うが、保守という言葉は残った。ただ、かなりこちらも様変わりしてきたのではないか。従来の保守を嫌い真性保守などという言葉を用いる人も多い。

 保守という概念が旧体制を保持するという意味に捉えることは間違いだと思う。時代は常に変化を遂げており、保守すべきものは常に危険に晒される。それを保守するにはどうしても守る立場だけでは駄目で、攻める立場に転ずることも必要だと感じる。

 保守政治とは変革者であらねばならない。

 新しい政治エネルギーへの期待は高まっていると感じます。これまでのような小手先の改革などではなく、根本的な変革を求めるのであれば、それは二つの絶対にさけて通れないものがあると思う。

 一つは歴史の捉え方である。所謂戦後史観の是非だと思います。確かに日本は第二次世界大戦に敗れた。敗れたが故に戦前の否定から始まった。先ずはこの歴史観を糺さなくてはなりません。

 政治の本来の意味を真摯に見直すべきです。一体誰のための政治なのか?

 本当に日本国民のための政治が行なわれているのか。主人公は誰なのか。

 歴史の捉え方も政治のあり方も全て変えて行かなければ何も変わらないと思います。保守とは言葉は守りとありますが、旧体制を守ることではなく、新しい体制を作り上げることでなければならない。

 自民党から公明、民主、共産までの政党が信用できない政党であることはもはや明らかです。自分達が政権を担えばなどと言って、結局は日本をずたずたにしてしまった民主党。

 自民党も国民の期待とは違った方向に行っている。どれを見ても救いがたい自惚れか、無責任な徒党でしかない。このような大衆欺瞞を叩きつぶす役割が真の保守勢力には求められている。

 それは言葉の上では保守だが、実際には変革を目指す新しい力であると思います。

 以上

 私の考える保守とはこのようなものです。小林よしのり氏が
「自民党より枝野氏の方がもっと保守」だと言っているのは、どのような保守論から来ているのか?まさか、安倍総理が嫌いだから、その嫌いな安倍総理との対比で枝野を保守と語っているのか?

 その理論的根拠が曖昧なままに先走ってしまってはいないか?誰かこの人の暴走を止める人はいないのだろうか?もう、気の毒で見ていられない。

 

横断幕sample3










 

トランプ米国大統領来日歓迎サイトのお知らせ

 http://antifakenews.web.fc2.com/


せと農園からのお知らせ


野菜セットは売れきれました。ありがとう御座います。



 CIMG0982本日畑に行って落花生を掘ってみました。もう食べられるようです。これを水洗いして天日で乾燥した後に袋に詰めて出荷します。


 昨年のブログをみました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53206085.html

 
 落花生は箱一杯つめて1キロです。価格は1500円とします。尚、国産品が殆どなく参考になる価格としては中国産が300グラムで400円と地元より連絡がありました。

 生落花生  1キロ   1500円  完全無農薬・有機栽培の商品です。今回は500グラム  750円も作ります(50円は箱代です)

 

送料は次の通り

 東北 関東 信越         550円 

 北海道 北陸 東海 近畿    823円

 中国 四国 九州         1023円

 沖縄                 1337円



 今回も同じ価格で販売する予定です。小粒なモノも入ります。。来週から出荷するので、取り敢えず注文を受け付けます。送料は別途かかります。


 生落花生の食べ方ですが、この殻付きのまま塩水で茹でます。しっかり茹でれば柔らかくなります。少々硬いのが好きな人は余り茹ですぎないようにして下さい。


 天候が良ければ明後日より収穫して発送します。雨模様なので天日干しが出来ない場合は、そのまま土の着いた状態で送ります。


 生落花生は鮮度が命です、落花生1キロに対して水は2リットル、塩は大さじ4ハイ(約60グラム)

水洗いして鍋に入れ、40分くらい煮ます。香ばしい香りがしたら火を消します。


 届いたらすぐに作業に入って下さい。その日の内に食べきるが一番ですが、出来ない場合は冷凍庫に保存します。食べる時にはレンジで解凍しますが、1〜2分に設定して下さい。


 メールでお申込み下さい。

 fukushimaseto@gmail.com


 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。  






Posted by the_radical_right at 06:21│Comments(22)mixiチェック
この記事へのコメント
>「保守」を自認する漫画家小林よしのり氏や「愛国者」を自認する元政治団体「一水会」最高顧問の鈴木邦男氏も駆けつけた。

こうしたことから勘案して、おそらく「反米」こそが「保守」と考えているのかもしれません。
「反米=保守」といった奇形思考です。

「反米」でありさえすれば何でも有の「奇形保守」。
「反米」でありさえすれば反日左翼と手を組むこともできる「奇形保守」
「反米」でありさえすれば北朝鮮とも仲良くなれる「奇形保守」

これが彼らの「正体」なのかもしれません。
Posted by 市民 at 2017年10月17日 06:57
5
【北朝鮮との繋がり】
青山繁晴「今回、立候補してる候補者の中に『朝鮮総連や北朝鮮との関係を指摘されてる人』が少なくとも『公安がずっと調べてる人』が何人もいる。しかも正直に言って、特定の政党に多い。枝野が北朝鮮の批判してるの聞いたことある?殆どないでしょ」
特定の政党←立憲民主党なんとか。

追伸:これぞド正論なり!!
保守系議員は、この発言を模倣なり追従せよ!!
Posted by 桜花 at 2017年10月17日 09:13
5
【インターネットで出回っておりますが誠ですかね!?】
【緊急速報】ツイッター社長が激怒し日本中の反日アカウントを全て削除処分!!韓国女子ゴルフが追放確定!!日本のアシックスが韓国人女子選手に激怒し賠償金請求!
Posted by 桜花 at 2017年10月17日 10:04
するのが当たり前と思って生きれば楽なのでしょう。
あの老舗ようかんや「とらや」も時代に合わせて味を少しずつ変えていくと。
頑固一徹のような変化をさせない店はどんどん閉鎖していくと。

 でも瀬戸先生がぶれない姿勢。言動が私たちを勇気づけてくれます。
 小林よしのり氏は私のあくまでも勘ですが、女と金に引きずられたのでは
 ないでしょうか?下種の勘繰りでしたらお許しください。
 
  せと先生も、ずっとぶれない思想を展開してきて東北の男です。
 でも。もし、仮に先生が変節しても、それが金のためではなく、自分の信念
 の変化なら、私はそれでも瀬戸先生を応援いたします。

 人間って世のなかは、変わり続けることがたった一つの真理でしょうから。

Posted by 人は変節世の中の変節 at 2017年10月17日 10:30
5
小林氏も鈴木氏も何か抗えないような弱味を握られたとしか思えない。

どちらにも保守や右翼を名乗って欲しくない。

それを名乗るならば、右派、保守の納得のいく言論をお願いしたい。

ネトウヨなり始めに色々調べて勉強したが、成り済まし右翼みたいなのが混乱の元だった。

私にとって彼らはそれと同じ。

「伝説の右翼」とのうたい文句のチラシに釣られ鈴木氏が秋田に来た時に講演を聞きに行ったが、話はちんぷんかんぷんで、自分に仕事で嫌がらせしてはめた運送屋の社長が来ていた。

しょせん、こんな年寄りの集まりなんだとがっかりして帰って来た。

後で左翼の集会の一貫なんだと思った。

70年代を引き摺る老人の集まりでしかなかった。

しばらく鈴木氏のblogを見ていたけど、右翼の欠片も無かった。
「そこまで言って委員会」で金さんが、鈴木氏に「どうしちゃったの?」と言っていたが、私も同じ感想しかない。

小林氏には政治コメント止めて漫画家に専念して欲しいし、鈴木氏には右翼の肩書きを捨てて欲しいと思う。
Posted by 雪 at 2017年10月17日 10:54
彼らの「思想」は、心底からのものではなかったということでしょうね。

商売をするうえで、運動をするうえで、便宜的に利用した「思想」だったのですよ。
だから、状況がかわれば、コロリと変わる。
その程度のものです。
こんな連中は、煽てれば利用しやすい馬鹿でもあります。
Posted by 記事拝読 at 2017年10月17日 11:01
最近よく思う事は、保守という言葉の曖昧さ
既得権や美味しい立場を守りたい「保守」
徴兵も国防対策もしないで戦争放棄に拘る憲法9条保持賛成の「保守」

一体何を保守したいかが要だ。
私達は、日本人・美しい日本国土・稀有の日本伝統文化や皇統・日本らしい未来と誇りを保守したい。

最近は共産党までが保守だ民主主義だと嘯く。
改憲に反対と叫びながら立憲民主党でございと嘯く
絶望を纏い議員の座にしがみつきたい輩が、希望の党だぁーと嘯く
朝鮮カルト勢力が真っ当な与党でござい保守でございと嘯く。

何故なら奴らは、多くの国民が望んでいるのは、私達の望んでいる本来の『保守』だと知っているからだ。
勘違いさせ、有耶無耶に煙に巻き、陰でおこぼれを拾おうとしているのか。
自分にはそれら全てが、保守の皮を被って活動する埃まみれの乞食に見える。

ワシと名乗る自称保守さんは一体何を保守したいのだろうか。
不思議な事にそれらの政党支持者が、このコメント欄で真っ当に真摯に主義主張を披露し、論を戦わせるのを過去2年見たことが無い。
文化人や所謂著名な知識人の支持者が多いはずなのに、吹っ掛けてくるのは、脳味噌やられて議論の仕方も知らない哀れな小人ばかりだ。不思議で仕方がない。
Posted by 「ワシ」が保守したいのは何だろう at 2017年10月17日 11:01
小林さんって金儲けのために「戦争論」書いたんだっけ?
愛国が金になるとはなかなか先見の明。
Posted by ポム at 2017年10月17日 11:05
 >保守政治とは変革者であらねばならない

 パチのりは小沢顔負けの「変節者」。しかもその過程が全く不透明なモノだから、左右どちらからも相手にされていない。
Posted by エネルギー名無し at 2017年10月17日 11:22
パチのりはもはや支離滅裂意味不明ですが、対して青山繁晴さんは直球ど真ん中の正論ですね。

https://twitter.com/take_off_dress/status/919838576753422336
Posted by 憂国の一般人 at 2017年10月17日 11:41
上記のリツィート中に面白いものがあったのでリンク貼っときます。

民主党の「政治と金」の問題「革マル派」との繋がりを指摘された民主党・枝野幸男議員青ざめる

https://matome.naver.jp/odai/2141469885165986501


こんなのが「保守」だなんて笑わせてくれます。
Posted by 憂国の一般人 at 2017年10月17日 11:45
5
集団ストーカー被害を「統合失調症」とする人間は信用ならない。

選挙のためにいいことばかり言う輩と同じ。

そういう輩はしょせん自分達の立場しか考えていない。

まあ、考えの参考になる事は書いてくれているが、カルト派としか思えない思考。
Posted by 雪 at 2017年10月17日 12:31
↑なんかは自民が下野したらボロクソ言うんだろうね。

時の与党に小判鮫みたいにくっつく節操のない輩どもなんだろうね。

自分達が与党側だからふんぞりかえっている。

自民が嫌われる原因は、反日宗教を政権分離無視して擁護してるから。


結局、庶民がどうなろうと関係ないんだろうね。

こういう所が自民の嫌われる所。選挙で当選すればいいだけ。

地元議員が石破派らしいから、該当者無しで自民に入れようかな?

野党に入れたら日本がぶっ壊れる。
Posted by なんとかの名無し at 2017年10月17日 12:44
5
こ奴(小林よしのり)は大昔はマトモな事を漫画にしていたので一時期、脚光を浴びていた時期も有りましたが、真性なる保守ならば大賛成な筈の『テロ等準備罪』を反対する立場を取り始め『日本では大規模なテロが起きる事は絶対に有り得ない』なんて反日糞左翼思想そのまんまな事を平気で述べたり『集団的自衛権を行使容認する安保法案』を大反対したり北朝鮮と裏では繋がっているだろうバリバリの似非保守『木村浩三』と蜜月な仲だったり、金に目がくらんだか籠絡されたかパチンコ利権に走ったり、こんなんが『真性なる保守』とはとてもでは言えない程の典型的な『似非保守』ですよね(保守から左翼に転向したのは、こ奴も北朝鮮と繋がっているかも知れないと疑われても致し方あるまい)
人と話すと、こ奴(小林よしのり)は『ニューヨーク同時多発テロから変節した』なんてのも何度か耳にしました。

追伸:どうせなら『ウリ達3人!!似非保守トリオでぇ〜す!!』と『木村浩三と水島総と小林よしのり』の3人で漫才師に成れば意外にも売れるんじゃね!?(大爆笑)
Posted by 桜花 at 2017年10月17日 12:58
5
【定番の支那の内政干渉なのか支那の工作活動の一環なのか小池は支那と繋がっているのか?どれじゃ!?】

安倍首相が解散を宣言し、希望の党が誕生した時には「ようやく安倍軍国主義内閣が崩壊する」と中国の報道は熱気を帯びた。しかし希望の党の性格が分かると、野党が育たないことを、あの中国が批判している。
安倍内閣崩壊を喜んだ中国だったが
中国共産党の管轄下にある中央テレビ局CCTVは、実に詳細に日本に関する情報を報道する。国際チャンネルもあるので、日本の報道を見ているよりも(偏向はしているが)日本の動態を詳細に把握することができる場合さえある。
国際チャンネル(CCTV4)はもとより、新聞聯播(30分間の全国ニュース。CCTV13)も、安倍首相が衆議院解散を宣言した時には、野党の声を借りて「モリカケ隠しのための解散だ」と批判した。 そして同時に「希望の党」の結成が発表されると、「これでようやく安倍軍国主義内閣を打倒することができる」と、キャスターも解説委員も興奮気味に伝えたものだ。
希望の党が民進党と連携するニュースが入ると、「寛容な保守」に対して礼賛さえ送るという不思議な現象が起きた。中国共産党一党支配の国が、「民主主義国家における民主的選挙」を報道することを恥ずかしく思わないのかと、しっかり観察させてもらうことにした。
Posted by 桜花 at 2017年10月17日 13:39
5
【ほれ(笑)トロイの木馬作戦】
衆院選を前に民進党から希望の党に移籍した前職の中に、希望の党の公約と大きく異なる主張を掲げる候補が続々と出始めた。希望の党が容認する「憲法9条改正」などの“踏み絵”を踏んだはずなのに公然と異を唱え、小池百合子代表を批判する声まで上がる。希望の党の失速で焦りを募らせているようだ。
「憲法9条の改悪については明確に反対」。香川1区から希望の党公認で立候補した小川淳也氏は、党の公約に「憲法9条を含め改正議論を進める」と明記されているにもかかわらず、自身のホームページにそう書き込んだ。
小川氏は16日、高松市で行った街頭演説で「小池氏の物言いは『排除』などひどい。私の政治信条は変わらない」と強調。この日は改憲派の前原誠司民進党代表が街頭演説を行う予定だったが、急遽(きゅうきょ)キャンセルした。後援者らを集めた15日の会合では「立憲民主党と無所属、民進党の人たちを巻き込み、野党再結集、再合流へと歩みを進めなければならない」と言い切った。香川1区は立民や共産党が候補を立てておらず、「反自民」票を自身に集約させたいとの思惑がにじむ。
一騎打ちの相手となった自民党の平井卓也氏は「対抗馬の政策がどこにあるか分からない。世の不平や不満をあおり右から共産党までの受け皿になるなんて有権者をばかにしている」と指弾する。
こうした民進党から希望の党への移籍組による“造反”の動きは小川氏に限ったことでない。九州の前職は「安倍晋三首相のように9条改正を特出しするのはいかがか」と批判し、北関東の前職はフェイスブックに「憲法9条に自衛隊を加える提案にはくみしません」と書き込んだ。

追伸:『軒先を貸したら母屋を取られた』裏切り行為は、糞左翼の常套手段なのを小池百合子は見抜けなかったのか(馬鹿過ぎる)
Posted by 桜花 at 2017年10月17日 14:05
私個人にとっては、小林何某とやらや、火炎瓶投げてた人達はどうでもいい人たちです。
議論の余地なしで、相手したらバカになってしまいますので。
原発など諸問題も、こういう人や共産党、電波芸人ジャーナリストなどを除いて議論しなければなりません。
※記事を中傷する意味ではありません。
Posted by 彩西 at 2017年10月17日 16:51
街宣右翼が韓日友好の車に乗っているのも同じか? 日本は本当に朝鮮に侵略されている?
Posted by ななし at 2017年10月17日 17:19
パチンコ業界から貰える目先の小金の為に人間として大切なものを売り渡す。そんな輩は存在価値無しですね。
Posted by Sat at 2017年10月17日 19:10
これはもう、本当に唖然としました。
振れ幅の大き過ぎる人ですね。
Posted by 葉桜 at 2017年10月17日 19:57
小林よしのりは小沢信者ですね

小林は反米を気取りながら小沢のアメポチには黙りご都合主義です

小沢のアメポチについては「アメリカ殺しの超発想」と90年代の日米構造協議で検索

Posted by ねこ at 2017年10月17日 20:02
この小林よしのりは、元々福岡大学在学中は中核派の活動家でした。
Posted by 弁護士のヤミ at 2017年10月20日 08:04

コメントする

名前
URL
 
  絵文字