2017年10月29日

トランプ大統領来日大歓迎

トランプ大統領来日大歓迎

 東アジアの平和と安定を約束する守護神

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 ここで改めてトランプ大統領について、考えてみたいと思う。トランプ大統領が米国の大統領に出馬を表明した時に、果たしてどれだけの人がトランプ氏が大統領になると予想したのでしょうか?

 言葉は悪いがトランプ氏は政治的には全くの素人扱いで、米国のメディアは最初は泡沫候補扱いに過ぎませんでした。そのトランプ氏が注目されてきたのは、これまでの米国の政治家の枠を超えたその発言にありました。日本との関連では次の2つです。

 ★日本は沖縄に駐留する米軍の負担費用を全額払うべきだ。

 ★日本と韓国の核武装を支持する。

 特にこの最後の2つに関しては、日本側にも衝撃を与えた。何故ならばこれを一部では<暴言>とか<妄言>と捉える向きもあったが、これは将来的には米国が東アジアから撤退するという意味も込められていたからだ。

 もし、米国が東アジアを見捨てることになったら、日本の平和と安定はたちどころに消え去り、共産シナ(中国)に日本は侵略されて、韓国は北朝鮮によって飲み込まれる。

 つまり、東アジアにおいては左翼共産主義者が覇権を握り、日本も韓国も自由社会では無くなってしまいます。私はこの時点から大きな不安感をいだき、そして米国大統領選挙への関心を高めて行った。

 そして、米国の現状を知れば知る程にトランプ大統領の勝利を確信した。それは何故かと言えば、米国は国際金融資本(ユダヤ資本勢力)によって、本来のあるべき民主主義国家のアメリカはその良さが失われ、危機に瀕していた。

 その後、没落かけていたアメリカの中間層にトランプ氏は救世主として、強力に支持する動きが広まった。対するヒラリー女史は失速してしまった。しかし、互いに大統領選挙を争うまでになっても、トランプ氏の勝利を訴えてきた人は少なかった。

 結果はトランプ氏の大逆転によってトランプ大統領が誕生することとなったが、これはある意味で日本にとって最大の危機でもあり、またチャンスともなった。トランプ大統領が当初から主張していたように、東アジアからの米軍の撤退を唱え続けて、そこに進むのであれば今とは全く逆の局面も可能性としては考えられた。

 しかし、それは杞憂となった。私の不安は無用な心配で終わった。トランプ大統領は東アジアにおいて、これまで通り平和と安定の守護者としての責務を果たす為にやって来ます。

 小野寺防衛大臣は「残された時間は余りない」と発言しました。国際社会は北朝鮮に対して、2つの事を要求し迫っています。即ち核とミサイルの放棄です。

 もし、これに北朝鮮が従わない場合は、北朝鮮に対する国際社会の制裁は戦争という手段を回避することは難しくなるでしょう。これまでのイラクなどの場合と違って、もうここに至れば国連の決議を重ねる意味などありません。

 米朝関係は今休戦状態にあるだけですので、戦争はどちらから始めても国際法上問題はありません。北朝鮮からの先制攻撃も米国からの先制攻撃も共に正当性を持つと考えられます。

 しかし、先制攻撃と言っても民間人を対象とする先制攻撃を国際社会は認めません。北朝鮮は日本における軍事施設だけを攻撃するミサイルを保持しているとは思えない。それほどの高い性能があるとは軍事筋は見ていない。

 つまり湾岸戦争などで見せつけた米国のミサイル攻撃は、北朝鮮内における軍事施設や朝鮮労働党の建物やその関連施設を先ずは正確にピンポイントで破壊出来るだけの性能を有しています。

 北が先制攻撃で民間人を巻き込むことになれば、その返しはかつてないほどに甚大なものとなります。よって今も口で口撃するしかないのです。

 米国の手先、海に葬る」=北朝鮮、トランプ氏訪日前に威嚇

時事通信からの最新ニュース

 【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は28日の報道官談話で、安倍政権が11月初めのトランプ米大統領の訪日の際に、北朝鮮の核・ミサイルの脅威や日本人拉致問題を中心議題に据え、圧力強化を求める方針だと指摘した。その上で、「米国の手先となり、軽率に振る舞えば、日本の領土は丸ごと海に葬られる」と威嚇した。

 また、先の衆院選で安倍政権が北朝鮮の核の脅威論を説き、日本人拉致問題の解決を訴えたことについて、「世論を誤った方向に導き、権力を維持するのは、日本の反動勢力の常とう手段だ」と批判した


 以上

 我が国を守るのはアメリカ大統領しかありません。米軍の先制攻撃によって日本の、この置かれている危機的な状況を打破する道しかないのです。自衛隊もこの朝鮮戦争においては最後まで米軍と行動をともにして戦うべきです。

 9条も憲法違反も関係ない。北朝鮮は日本に対して核攻撃すると何度も言ってきました。自衛権の発動を安倍総理は決断して宣言すべきです。米朝戦争が開始されたら直ぐ北朝鮮への宣戦布告を行こない、自衛隊に戦争発動を命じるべきです。

 それ以外には日本を守る道は存在しません。対話は十二分に繰り返されてきた結果、今日の北朝鮮危機は起きたのです。

 本日開催します。

 

29日ビラ













































  

 悪天候の中での開催となりました。しかし、我々は北朝鮮の脅威と脅しに屈服する訳には行きません。

 平和の使者・アメリカトランプ大統領の来日を歓迎し声をあげようではありませんか?

 寒い日となりますので、防寒具や雨具を着用しおいでいただければと思います。

 皆さんと共に戦わん、我々の未来の為に。

常盤公園でお待ちしています。


 
ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。 


Posted by the_radical_right at 07:03│Comments(18)mixiチェック
この記事へのコメント
瀬戸先生。いつもありがとうございます
今回は都合が合わず参加できませんが、次回は参加いたします

あいにく雨となってしまいましたが、私自身、トランプ大歓迎の気持ちと、マスゴミへの怒りにあふれていますので、どうか私の気持ちも届きますように!
同盟国大統領トランプ氏の来日にむけて、マスゴミは、国際ユ●ヤマスゴミと共謀して、トランプ大統領を悪者とするような印象操作を行っています。許しがたい売国行為だと思います

素敵なチラシとポスター、ビデオを製作してくださった方々、翻訳してくださった方々、その他の関係者の方々にも心よりお礼申し上げます
日米同盟強化!トランプ大統領大歓迎!マスゴミ&売国奴の撃滅!
Posted by 瀬戸先生。応援しています at 2017年10月29日 08:29
安倍外交の凄さを日本人が知らない
評論家の江崎道郎氏が書いています。
トランプ大統領が何故安倍首相を信頼するのかと。

5年前に誕生した第2次安倍内閣の外交方針は世界を俯瞰する外交政策でした。
インド、オーストラリアとの軍事的協力を強化すると同時にアセアン諸国とも経済的、軍事的な協力を強化してきました。ロシアとも緊密な関係を築いています。この中には韓国は入っていません。

これは台頭している中国を念頭に進めてきた政策です。
トランプ政権も中国を脅威と見ています。
が、トランプ政権には安倍首相のような外交が難しい状況です。
アメリカに代わる外交を安倍首相が行っていて、日米の関係強化がアメリカの国益に繋がるから日本を重視しています。

アメリカの著名な戦略家も安倍首相を「卓越した戦略家」と高く評価しています。そのことを日本人が知らないことは不幸です。
真の脅威は「中国」です。

中国は100年マラソンで世界を騙しながら国力を増大しています。
2050年にはアメリカを超える覇権国家になることを目指しています。
それに対抗するためには「安倍外交」が重要です。

内政の失敗は取り返せるが外交の失敗は取り返しが出来ません。


Posted by にっぽんじん at 2017年10月29日 08:55

10/26 21:00 NHK総合
【ニュースウォッチ9】
『米国・トランプ大統領初来日を前に“私が解決する”』

米国・トランプ大統領は25日にFOXテレビのインタビューの中で、
就任後初めて日本、韓国、中国を歴訪することに触れ「歴史的で前向きな
訪問になることを期待している」と述べた。
そのうえで「北朝鮮は非常に大きな問題だ。この私が解決する」と述べ、
核やミサイル開発を続ける北朝鮮の問題の解決に向け取り組む考えを
強調しました。


Posted by lilica at 2017年10月29日 09:30
5
安倍晋三先生は、引き続き、あと10年間、日本国首相を務めていただきたいです。♥
Posted by A敦子 at 2017年10月29日 12:23
先生、嘘つき親父の話だそうです。が、撹乱情報でしょうね。

◆〔特別情報1〕 
 東京地検特捜部(森本宏特捜部長=9月11日付で就任)は、今治市内の国家戦略特区に建設中の岡山理科大学獣医学部新設をめぐる「贈収賄事件」で安倍晋三首相、萩生田光一自民党幹事長代行(千葉科学大学名誉客員教授、前内閣官房副長官兼内閣人事局長、元文部科学大臣政務官)を「収賄容疑」、安倍晋三首相の40年来の親友である学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長を「贈賄容疑」で内偵中のところ、11月中旬には、強制捜査に踏み切る方針を決めた。これは、確たる証拠を手に入れているからだ。犯罪を裏付ける証拠「関係資料」は、国家戦略特別区域諮問会議(議長:安倍晋三首相)の有力な有識者議員(一身上の都合で安倍晋三首相に辞表を提出しているけれど、正式に受理されていないという)が、幇助罪容疑を免れるために東京地検に提出していたので、もはや逃れる術はない。
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/4e49cf95ad5dbc51e64c6b3f5584a190
Posted by まきまき at 2017年10月29日 15:40
国際勝共連合(こくさいしょうきょうれんごう、International Federation for Victory over Communism、「共産主義に勝利するための国際連盟」)は反共主義の政治団体。通称は「勝共連合」または「勝共」。

文鮮明が1968年1月13日に韓国で、同年4月、日本で創設した。
日本の初代会長は「統一協会」の会長でもあった久保木修己。
名誉会長は笹川良一

2016年には「大学生遊説隊 UNITE(ユナイト)」と称した団体を立ち上げ、若者を前面に出す形での憲法改正や新安保法制の賛成を訴える街頭活動を行っている

統一教会・家庭連合の2世信者組織『勝共UNITE』が、来月3日、全国各地で「改憲実現大会」を開催する。
http://dailycult.blogspot.jp/2017/10/unite.html
Posted by 日韓友好のカギ at 2017年10月29日 17:10
5
【大暴露!! 
自民党の萩生田幹事長代行と青山繁晴議員が、日本の政治家の中に北朝鮮に通じている人間がいるととんでもない可能性を指摘した。
この指摘は大きな一歩だ。ネット上の噂でしかなかった情報を政治家が指摘した。
(1)萩生田幹事長代行の重要証言。
萩生田光一「ただ外交というのは世界との様々な約束もあります。申し訳ないんですけど全てを国会で晒して、あるいは野党の皆さんを信頼しないわけではないですけども、手の内を明かしたときに北に通じている方が中にはいらっしゃる可能性も否定はできないわけでありますから、そういうところも含めて高度な外交の駆け引きもあります」
あくまで「可能性」という表現に留めているが、具体的な誰かを警戒していることは確か。確度の高い情報を持っているのだろう。
(2)続いて青山繁晴議員は名指しで指摘する。
青山繁晴「今回、立候補してる候補者の中に朝鮮総連や北朝鮮との関係を指摘されてる人が、少なくとも公安がずっと調べてる人が何人もいますからね。しかも正直に言って特定の政党に多い。だからこれは言っていいと思うけど、枝野さんが北朝鮮の批判してるの聞いたことある?殆どないですよね?枝野さんの個人攻撃するわけじゃないけど、日本は朝鮮半島に悪いことしたという思い込みがあるわけです。『だから何されても仕方がない。北朝鮮のほうが正しいんだ』という思い込み」
立憲民主党を立ち上げて代表に就任した枝野幸男がなんと北朝鮮に通じる人物として名指しされている。しかしそれにしても青山繁晴氏はよくぞここまで暴露したものだ。これは本当に公言してもよかったのだろうか…。
netgeek編集部では枝野幸男の北朝鮮に関する発言を調べてみた。
Posted by 桜花 at 2017年10月29日 19:09
5
【大暴露!!◆
▼安保法制が違憲だとして反対している。要するに北朝鮮の工作員として日本の有効な対抗策を封じ込めるのが狙いか?
▼集団的自衛権も違憲、自衛隊も違憲と話す。これは金正恩の側に立ったポジショントークだったのか。
参考:枝野幸男「残念でしたー!安保法制が違憲だなんて言ってませ〜ん」→言ってる
日本の防衛力を封じ込めて骨抜きにしてから戦争を仕掛け、乗っ取る。そんな計画があるのだとすれば恐ろしい。
また、共産党の志位和夫も公安にマークされていると自分でエピソードを語っていた。共産党と北朝鮮の繋がりについては以前から黒い噂が飛び交っている。
萩生田幹事長代行と青山繁晴議員の超重要証言はマスコミが大々的に報じるべき大スクープだ。
日本の政治家でありながら北朝鮮のために政治をしているとすればそれはもはや工作員やスパイの類。憲法改正を目指す安倍総理は絶対的な敵ということで、通りで不自然なまでに森友・加計学園問題にこだわって安倍総理を引きずり降ろそうとするわけだ。
Posted by 桜花 at 2017年10月29日 19:24
5
【大暴露!!】

ここまで事実関係が明らかになってようやく野党の動きに合点がいった。しかし、現時点でマスコミは2人の証言を全く報じていない。この記事は是非とも1人でも多くの日本国民に広く知らしめたい。
Posted by 桜花 at 2017年10月29日 19:27
メリケンではトランプ当選直前のロシア工作疑惑とやらで初の裁判沙汰になる様で、我が国のモリカケと似た様相です。この背後にあるのは支那か北鮮かはたまた湯田屋勢力か…現在進行形の歴史の中で我が国の反日ゴミパヨ共の所業と相前後して近々明らかになって行くでしょう。

やはり瀬戸様が毎度の様に仰っている様に、目下の日本国家にとりトランプ政権を支持しない選択は有り得ないことを日々実感しております。理想と現実の前でチュウチョする暇は我が国には全く無いのです(理想を捨て去れという意味に非ず)。

今日の唐突な迷言:拉致被害者救出には戦争以外の道は絶対に無い!戦争に反対する者は救出させない勢力と同じ穴のネズミ!
Posted by 素浪人 at 2017年10月29日 22:15
>この背後にあるのは支那か北鮮かはたまた湯田屋勢力か…

多分ですが、CIAの仕業だと思います。
Posted by 428 at 2017年10月29日 23:31
5
皆様 瀬戸先生 凄い豪雨の中お疲れ様でした。私は仕事の都合上、ゴール寸前でそっとお邪魔しました。それにしても皆様パワフルです。素晴らしい! 話しは逸れますが、瀬戸先生の本やYouTuberでも盛んに紹介していた、田母神裁判で闘っている鹿児島の今村さんの姿があったように思えました。普段着の姿は見た事ありませんし、今村さんを支援しているブログで違うかな〜?っと思ったところです。http://70ki.blog.jp/ 
参加された皆様が風邪をひかないようにゆっくりお休み下さい
Posted by 麗子 at 2017年10月30日 00:02
>平和の使者・アメリカトランプ大統領

馬鹿なの?
瀬戸一派=右翼なんかではありません。アメリカ尻舐め盲目追従派と呼びましょう。
Posted by kyoko at 2017年10月30日 02:24
5
↑じゃあ、あなたは支那朝鮮の
「汚ケツナメナメ」
している派?

S村さん、昨日は大変お世話になりました。
有難うございます。m(__)m

パレード参加の方々大変お疲れ様でした。m(__)m

他のデモや講演にも参加したかったです。
Posted by 雪 at 2017年10月30日 02:35
5
きょうこ>お前の中では誰だったら『右翼』なんだよ?
正か『木村三浩』だチョンネル桜の『水島総』や『小林よしのり』が右翼荷駄!!なんて述べるんじゃねぇよな?(大爆笑)

そんな訳で、お前は『朝鮮右翼』か?
消え失せろや粗大ゴミよ!!
Posted by 桜花 at 2017年10月30日 10:40
ハハハハ、超笑える。先の時代には原爆落とした国に歓迎ってお前ら低脳だろ?
トランプは白人のパツキン女にしか関心ないから北朝鮮と戦争おっぱじめるの
ヘとも思っちゃいないよ。で、お前らのいるところにミサイル飛んできてもいいのね。
トランプ応援しながらお前ら死ぬよwまあ死でもいいけど、お前らはいいの?
馬鹿じゃねww
Posted by kyoko at 2017年10月30日 12:25
5
きょうこ>朝鮮半島を我が国日本が頼まれ併合したり、原爆投下をされて強固なる同盟を我が国日本は築き上げた・・・でアメリカが塗炭の苦しみたる『チベット』への行いはしたかね?
それこそ奇襲真珠湾攻撃すらも全てが『悪』なのか?ちげぇだろ、お前みたいなチョンは大局観を見るという概念が皆無な(超笑えるよ)
それにしてめ、お前の文面内容ってチョンはチョでめ北朝鮮側の腐った駄文だな(笑)
ぃまどきァメリカを叩いて北朝鮮を擁護する低脳はお前そのまんまではないか(笑)
Posted by 桜花 at 2017年10月31日 02:30
5
【訂正】

チョンならではの→〇
Posted by 桜花 at 2017年10月31日 07:46

コメントする

名前
 
  絵文字