2017年12月05日

せと農園からのお知らせ

せと農園からのお知らせ

 りんごの収穫が終了しました。

  ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

ようやく本日りんごの収穫を終えました。例年よりは小玉が多くなっていますが、味の方は作年同様甘いりんごとなっています。

 また、午前中にりんごの収穫は終えたので、午後からは大根を収穫してタクワンにする為に塩漬けしました、一週間後には砂糖、酢、そして色粉をつけて仕上げます。こちらは60キロ作りました。

 それから漬物ですが、今回は前回と違いしその実が手に入らず、きゅうり、ナス、人参、ワラビ、ふのり、生姜の6種類で作りました。来年はしその実をどうやって確保するか、課題となりました。

 忙しくてしその実を収穫して保存しておくのが難儀ですが、何か良い方法を見つけたいと思っています。

 今年は初の試みとして、りんご販売の時にこのチラシをお客様に渡しています。
                                                                                                                         

りんごチラシTEST













































 電話番号はネットを受ける電話で、殆ど出たことないので、ここは携帯の番号に変えておきました。南大沢でりんごをお買いになった人から3人電話があり、一人の人は「こんな美味しいりんごは初めてだ」と3箱購入された。

 父が病気で倒れて実家のりんご栽培を継ぐために福島に戻ってはや7年目です。毎年豊作でこれも自然の恵みのおかげであり、感謝しています。

 今年も8名からの人にお手伝い頂きました。

 その方がネットに写真を出していたので紹介します。

 https://ameblo.jp/japan-first-miyagi/entry-12333791833.html

o1024076814084513130




























o1024076814084513246o1024076814084513322













 在庫はまだまだたくさんありますのでご注文下さい。


 リンゴ販売の注文受け付け開始してます。

 ※初めて購入されて発送した方には、振込口座をメールで差し上げていますが、3名ほどメールが戻ってしまう人がおりました。その方はブログに書いてある口座に振り込んで下さい。


1753b6c416玉2段詰め(32個) (中玉です。)


特別価格 ¥3200円+送料


18玉2段詰め(36個) (中玉です)


特別価格 ¥3000円+送料


20玉2段詰め(40個)  (小玉です)


特別価格 ¥2600円+送料 


 23玉2段詰め(46個) 


特別価格 ¥2300円+送料


 25玉2段詰(50個)


 料理用 ¥2000円+送料




東北・関東・信越は550円、北陸・東海・北海道・近畿は823円。

中国・四国・九州は1,023円、沖縄は1,337円となります。

 
今年も送料は交渉の結果安く据え置きなりました。この料金でお願いします。東北、関東、信越地方の皆さんは民間会社と比較しても断然安いです。
 

 注文はメールにて受付します。
 
fukushimaseto@gmail.com



ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。          



Posted by the_radical_right at 19:52│Comments(9)mixiチェック
この記事へのコメント
5
【ここまでやる糞っ垂れのパヨク】

『辺野古抗議のスカート強制排除の姿勢、問題視』
抗議している私たちを人間として扱ってください−。
名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前で、そんな思いを持ち、スカート姿で新基地建設に抗議している女性たちがいる。
女性たちは「シュワブゲート前で、機動隊による排除など人権侵害が日常的になっている。機動隊はスカートをはいた私たちを排除する際、私たちに尊重されるべき人権があることに立ち返ってほしい」と取り組んでいる。
スカート姿で抗議しているのは宜野湾市の町田直美さん(61)や読谷村の垣内成(しげ)子さん(65)ら5人の有志でつくる「スカート・チーム」メンバー。
8月に韓国人の司祭、キム・スンファン氏がシュワブゲート前を訪れ、韓国の済州島カンジョン村で行われていた軍港建設反対運動の状況を報告した。
町田さんらによると、キム氏は「カンジョン村では女性の市民は女性警官が引き抜きを担当している。辺野古では男性の機動隊員が女性の市民に触り、暴力的に引き抜きを行っている。違いにショックを受けた」と、韓国と辺野古との違いを挙げていたという。
町田さんらは、座り込む女性には女性警官が対応することなどを求めた「新基地建設反対座り込みでの女性取扱説明書」を作成し、現場の機動隊員に手渡し、9月末からスカートで座り込みを始めた。
メンバーによると、初めのうちは排除の順番が後回しにされ「歩いてください」など促された。
しかし、数回の取り組みの後からは、足を持たれて強制的に排除されるようになり、スカートの奥が見える状態だったという。
4日もメンバーは足を持たれ、強制的に排除された。
町田さんは「ゲート前では当たり前のように抗議する人が排除され、その様子を警察が撮影している。警察は人権を侵害していることに気付いてほしい」と要望した。
Posted by 桜花 at 2017年12月05日 19:59
5
【在日特権】

年金の事ですが、なぜ在日朝鮮人だけが、年金を払わないのに受給できるのですか?
『補足』
在日朝鮮人は、不法上陸者とその子孫が大部分を占めているそうですが、これって犯罪者とその子孫が大部分、と言う事になりますね。
なぜ在日朝鮮人が日本に住んでいられるのか???、その理由を私達に分かり易く教えて欲しいです。
民進党などの野党にたくさんいる朝鮮人議員のお陰ですか?
在日朝鮮韓国人の人は、在日特権は無いなどと嘘ばかり言っていますが、私達の納めた税金が在日朝鮮韓国人など、一部の外国人に使われる事は特権その物です。
日本が戦争に負けた事で、朝鮮人は完全に外国人になりました。
その後北朝鮮と韓国に分かれましたが、外国人に変わりは有りません。
在日朝鮮韓国人は外国人です。
ここには書き切れませんが、在日朝鮮韓国人だけが受けている優遇事項はたくさんあります。
所得申告も、在日朝鮮韓国人は税務署に直接申告しなくても、彼らの運営する団体を通せば良い事になっていて、税金逃れが簡単に出来てしまいます。
これって他の外国人に対する差別ですよね?
勿論一番差別を受けているのは、税金を納めている日本国民です。
こんな事をこのまま放置して良いのでしょうか?

追伸:糞真面目に働いて年金を納めている日本人を怒りの声を挙げよ!!
Posted by 桜花 at 2017年12月05日 20:13

 パイシート買うて待ちたる葉取らず林檎
Posted by 凛 at 2017年12月05日 20:24
5
【親日家ケント・ギルバート氏 

当たり前の話ですが、国家にはそれを支える骨格が必要であり、それが「憲法」です。憲法は英語でコンスティチューションと言いますが、これは同時に「体格」という意味でもあります。つまり、「あなたはいいコンスティチューションですね」と言うと、「体格がいいですね」という意味になるのです。
 これが転じて、まさに国家の「骨格」としての憲法を意味するわけですが、残念ながら戦後の日本の「骨格」たる日本国憲法は、決して立派とは言えず、アメリカがつくった「ふにゃふにゃ」の、属国憲法にすぎません。
 つまり日本は1945年に、たった一度の敗戦で、自らが数千年の歴史のなかで培つちかった骨太の体格を捨て去り、アメリカから言われるまま、ひ弱な体格に自らをつくり替えたのです。国家の体格がひ弱では、その下で生まれた若者がひ弱になるのは当たり前のことです。
 平和運動家を自称する人々からは、「平和憲法」として崇め奉られる日本国憲法ですが、「平和を願う憲法」ではあっても、その存在のおかげで日本が平和だったわけではありません。戦争を恐れて「九条壊すな!」と叫ぶ人たちがいますが、九条によって日本が戦争を放棄しても、戦争は日本を放棄してくれません。
Posted by 桜花 at 2017年12月05日 20:26
5
【親日家ケント・ギルバート氏◆
70年前まで、世界の平和と秩序を乱す国は日本だと思われていたのです。しかし、そのように思っていたのは、植民地を支配する宗主国のイギリス、フランス、オランダ、そしてアメリカなど白人国家の指導者や国民であって、支配されていた植民地の人々から見れば、日本は彼らの独立への「希望の光」そのものでした。 
そのような白人国家の恥ずべき暗い過去と、日本の輝かしい栄光の記憶を日本人から消し去るために施されたのがWGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)であり、武力を全面的に放棄させる日本国憲法だったのです。
 日本国憲法は、占領統治を行いやすくするために制定された暫定憲法のはずでした。アメリカ側も、GHQが去った後はさっさと変更されるものだと考えていました。マッカーサーが犯した非常に大きなミスは、憲法改正の手続きを難しくしすぎたことです。
(本記事は、ケント・ギルバート著『やっと自虐史観のアホらしさに気づいた日本人 <PHP文庫>』より一部、抜粋したものです。日本人に対するGHQのさらなる洗脳工作については、現在発売中の本書をご覧ください)
Posted by 桜花 at 2017年12月05日 20:28
5
せと先生、皆様、林檎の収穫大変お疲れ様でした。m(__)m

いつか収穫や農作業に参加したいです。

あらためて注文しますので宜しくお願い致します。
Posted by 雪 at 2017年12月06日 02:40
お早うございます、瀬戸先生

奴ら、昨日の私のコメントに反応したようだ。
昨晩も、いつものスーパーに買い出しに行ったら
まともな客よりも、創価の手下のほうが多かったです。
あれだけの人数を手配するのに幾ら使っているのか?
老若男女色々だ。
まさに集団ストーカー

麻薬や覚醒剤で荒稼ぎしている所謂暴力団じゃなくとも
あの陰湿極まりないやり口は北朝鮮系カルト暴力団と言っていいでしょう。
宗教の皮を被った朝鮮ヤクザ、
それが創価学会の正体だ。
創価朝鮮外道どもよ、
ヤクザチンピラの手配料は一回幾らぐらいだ?
今まで何億使った?
いや何十億だ。
もう百億いったか?
警察のまわりにも見張り小屋建てているのか?
あそこから見張っているのか?
コンビニの窓にも、雑誌読むふりをしてな(笑)
Posted by 読者 at 2017年12月06日 06:20
記事に掲載されているマスコット(?)のせとっちが渋くていい味を出していますね。
Posted by やらないか at 2017年12月07日 10:39
りんごはいろいろな食べ方できますね。

ところで最近の葉物類の値段の乱高下激しい・・・。
なんで?
Posted by 庶民 at 2017年12月07日 17:02

コメントする

名前
URL
 
  絵文字