2017年12月31日

この一年を振り返って

この1年を振り返って

 川崎、トランプ大統領歓迎そして来年は・・・

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 もう、あっという間に大晦日を迎えました。1年365日様々なことがありましたが、何と言っても川崎問題です。

 これに取り組んできました。3月25日のヘイトスピーチを考える時局講演会、7月のリベンジデモ、そして12月のヘイトスピーチを考える講演会です。

 この3月の時局講演会では有田ヨシフ議員が国会の法務委員会で私を名指しして批判した。

 > 蓋然性から考えて必ずヘイトスピーチをやる。

 国会議員とは気楽なものです。これだけの発言をしておきながら、この問題に関してはその後何の発言もしていません。普通の人ならばヘイトスピーチなど全くしなかった訳ですから、私にお詫びの言葉の一つもあっておかしくない。

 私はこの翌日このように書きました。

 川崎で行った私の講演ですが、開催されるその朝まではヘイト集会とか、ヘイト講演などと盛んに書いていたり、わざわざ反対しに有田芳生までやってきた。石橋学(左翼活動家)は薄汚い格好で最後までまとわりついた。

 しかし、どうでしょう、一日過ぎてユー・チューブに私の講演内容が全て編集なしでアップされるや<ヘイト>なる言葉は完全に消えた。私が必ずヘイトをやるなどと言っていた連中も静かなものだ。

 これでヘイト講演でなかったことは明らかなので、次は福田市長の権限が及ぶ川崎市の施設においてまた開くことにします。市の外郭団体の施設を借りて何事もなく終わった訳ですから、会館の使用を断る理由などない事は明らかです。

 以上

 この約束の通り12月10日には川崎市の教育文化会館を借りて講演会を開催しました。

 

 これも大成功でした。妨害勢力も結局何も出来なかった。神奈川新聞社の石橋記者も最大限の言葉で、私を侮辱したがこれも不発に終わった。動員を呼びかけたが会館の前に集まったのは10人未満でしかなかった。

 川崎リベンジデモについて。

 

(撮影:neguser1さん)

  当時のブログ記事を紹介します。

 この映像の最後の方をみれば、朝日新聞が報道した「抗議で周辺が騒然」という記事は、その原因が何であるのかは明らかです。

 左翼や在日は警察官が我々とグルになって、デモを守ったようなことを書いていますが、トンデモナイ嘘っぱちです。

 確かに我々のデモを在日・左翼の暴徒から守っているように見えますが、それは法治国家において、国民・市民の安全を守る為に、その責務を果たしているのです。

 公安委員会に申請し正式に許可されたデモに対して、これをさせない、潰すなどと公言し、参集を呼びかけ、多数の左翼・在日がその目的で集結した。

 合法的なデモに対して暴力まがいの違法行為を働き、これを阻止しようと扇動して集まってきた連中が暴徒化して、我々に襲いかかって来るのを必死で警察官が防いでいるのです。

 この映像が拡散すれば、これが抗議などではなく、暴力的な振る舞いであることは一目瞭然としか言いようがありません。

 以上

 このデモが左翼や在日韓国・朝鮮人に妨害された。本来はこのような妨害行為は厳しく問われなければならない。しかし、政治家もマスコミも左翼や在日の妨害行為に関しては報道さえしない。

 本来の意味でのリベンジデモを来年川崎で行えるのか?それは来年の戦いの推移によって決まるだろう。左翼や在日のデモ妨害について、川崎市民の間からも批判する声が出始めています。

 

 今となっては、この映像は涙なしには見れない。
sencaku38 さんの最後の映像となってしまいました。sencakuさんはこの映像をユーチューブに上げ終わった直後にお亡くなりになった。

 まさに戦いの中での壮絶な死です。悪天候の中でトランプ大統領歓迎デモを強行した、私に一番の責任があるかも知れません。私はこれから先その忸怩たる思いを背負って戦わなければならない。

 sencakuさんの思いを胸に刻み、来年は重大な使命と決意を持って、新しい戦いの場へと自分の気持ちを高揚させている。新たなる戦場からの召集令状が私の所に届いている。

 日本を守る為に死んで行った多くの日本兵の魂の慟哭が耳に届く。

 戦え、戦え、戦え・・・我々を侮辱する左翼を叩き潰せ!

 その声に応る覚悟は出来ている。明日の新年のご挨拶の中で、それを明らかにします。

 共に戦う同士を募ります。

 学歴・職歴を問いません。年齢は20歳代から30歳代。
 肉体強健・恐れを知らぬ若者よ、来たれ!


 
fukushimaseto@gmail.com

 090ー3347−5720 せと弘幸

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。      

Posted by the_radical_right at 10:32│Comments(16)mixiチェック
この記事へのコメント
やはり左翼と在日は異常者ですね。ですがそれがだんだんと広まっているのはいいことです。来年も頑張りましょう。
Posted by 名無し at 2017年12月31日 10:37
1
購読者の皆様 瀬戸弘幸先生 私の田母神裁判、そして韓国に出国停止中の奥茂治さんへのプレゼント企画等で、本当にお世話になりました。皆様方支援や応援でへこたれずに2017年を乗り切る事が出来ました。
年末頃から関西方面で来年に向けて導火線に火が入ったようです。時間があれば私も関西に上ります。頑張って下さい!
来年も瀬戸先生 皆様が素晴らしい一年でありますように! 心より願っています

本当にありがとうございました。

今村直樹(鹿児島県霧島市)
Posted by 今村直樹 at 2017年12月31日 11:02
今年も色々な出来事が盛り沢山だったので、せとさんも心身共にお疲れになった事と思います。
いつまでも居座る428の事も、頭痛の種になっているのではと、ちょっと心の痛い部分もありますが、428の意見は日本の国益が重視ですので、参考の一つとして聞いて頂ければ幸いです。

※せとさんを始め、こちらの皆さんには、今年も大変お騒がせしてしまった事を心よりお詫び申し上げます<(_ _)>
Posted by 428 at 2017年12月31日 11:26
>日本を守る為に死んで行った多くの日本兵の魂の慟哭が耳に届く。

 戦え、戦え、戦え・・・我々を侮辱する左翼を叩き潰せ!

 その声に応る覚悟は出来ている


せと先生一年間お疲れ様でございました。
その勇敢な意気込みは素晴らしいです。せと先生しかできないことでもありましょう。でも、体あっての活動です。そして農業です。生きてこそ伝えられることもあること思いますよ。少しずつ負荷のかからないように体をいたわりながた来年もご活躍くださいませ。
 瀬戸先生、みなさまに 幸ありますように。
Posted by 今は戦国時代ではありません at 2017年12月31日 13:38
5
せと先生>今年の『川崎リベンジデモ』に『川崎講演会』周知の通り私は参戦致しましたが、享年の『桜花』を語る上で決して忘れられない財産であり、私が年老いても、せと先生の事を老若男女に口伝をし続け『生粋なる日本人を反日主義者達から守る為に最前線で常に身体を張って声を大にして戦って下さった、せと先生たる愛国者の塊たる偉大なる方が居られたんだよ、その証拠がブログに残っているから検索して1つ1つの記事を全て読んで御覧』と語り草に致しまするゞ

今年も私が投稿した事を記事に沢山、取り上げて下さり感謝致しますゞ
昔にせと先生に『投稿欄にどんどん投稿して下さいね』と告げられた事を私は遵守しておりますが、せと先生の古今稀に見る卓越した骨太の愛国者だと算盤を弾いても毎日毎日、記事を書けるなんて尋常の事では御座いません『良いお年を!!』


追伸:迷惑極まりない妨害投稿を2年間に渡り、四六時中監視し張り付いている『糞四つババァ』たる反日在日朝鮮人に2度と、当ブログには投稿するな!!と強い警告を改めてして下さいませ『出入り禁止』たる注意・勧告は急務で御座います。
Posted by 桜花 at 2017年12月31日 14:28
sencaku38さんの訃報をこのせと先生のブログで知り、それから度々コメントするようになりました。
一人でも多くの日本人が目覚て、日本を日本人の手に取り戻せればと思います。
来年もよろしくお願いします
Posted by アンチレッド at 2017年12月31日 15:55
瀬戸先生、一年お疲れ様でございました。
このブログで多くを学ばせて頂きました、感謝申し上げます。
どうか御健康で、来年は是非アメリカ旅行を楽しまれて下さい。
Posted by 1000 at 2017年12月31日 17:31
【動画】【青山繁晴】川崎の警察は恣意的にデモを中止させた?【ヘイトスピーチ】2016/06/19 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=f_cv6K7V2jE

せとさん、↑ この動画は必ずご覧ください。
青山繁晴さんが、せとさんの気持ちを代弁してくれています。
青山繁晴さんは、せとさんの心強い味方と、言えるのではないでしょうか?
Posted by 428 at 2017年12月31日 20:14
デモでいつも思うがなぜ警察は妨害者を逮捕しないのか?法律がないのだろうか?これが非常に不思議です。またなぜこのデモを妨害するのか。捨てておけばいいのにと思うがくるねえ。やはりある種の人々が脅威を感じているということでしょうか。近在にいるざいにち朝鮮人の人々がこのような行動に出るとは思われない。ここへ来ている人々はどのような人々か?いつも思う・
 ここは日本だ。日本人がどのように生きても、考えてもどのように行動しても.外国人は文句は言えないはずだ。まして自国を守ろうとする日本人を日本において外国人がどうのこうのとはいえない。そこが外国に住むということだと思うが、年齢を見ると若い人が多い。なぜでしょうか?
 いずれにしても極東は風雲急を告げている。アメリカが北を攻撃して核武装を阻止するか?大いに疑問があるが、どちらにしてもわが国はそんな役回りです。
 国内はさらに先鋭化する。そのとき時の政府はわれわれの味方でいるだろうかとふと疑問に思うことがある。来年はさらに混乱を極めると予測している。
 苦難に立ち向かったわれわれの祖先を思って進みましょう。
最終的には南北朝鮮とは断行ができる体制をわが国に作ることでそれは現在の政府形態の変更まで進むと見ている。
 議員と名がつけば何かができるとわれわれは思わないことです。何もできない集団が上層部にいると胸に秘めて、生きることだとこのごろ思う。
Posted by takeshi at 2017年12月31日 23:17
今年も瀬戸様のブログでは大変お邪魔させて頂きました。来年こそ我が国の護国派隆盛が誰の目にも明らかになることを祈ります。

では瀬戸様、読者諸兄姉の方々、良いお年をお迎え下さい!
Posted by 素浪人 at 2017年12月31日 23:20
新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しく申し上げます。

毎年、いつも全力疾走できるのが羨ましいし、大変尊敬申し上げております。
これからも健康にご留意して頂いて、末永いご活躍を期待しております。
Posted by 賀正 at 2018年01月01日 00:46
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年は川崎駅東口の街宣にて、瀬戸先生と御一緒出来た事が非常に嬉しく、また光栄に思っております。
本丸に攻め入るが如く、川崎問題に斬り込んでいく瀬戸先生に私も微力ながら同行させて頂く覚悟でございます。
瀬戸先生は川崎問題に反撃の狼煙を上げられました。誠に有り難うございます。
川崎が反撃の起点となり、日本を取り戻す事が出来るよう願っております。
今年はその意味でも大事な年になりそうですね。
それでは、本年も瀬戸先生や志を同じくする方々の御多幸を祈念致します。

Posted by アトムの子「凛として愛」みんなみてね。 at 2018年01月01日 09:55
せとさん、明けましておめでとうございます。今年こそ、本当の闘いが始まると思います。 あ、ついでに言っときますけど、428さん、青山繁晴さんって、本当に桜井誠さんやせと弘幸さんの気持ち代弁しているんですか。 余命三年さんや井上太郎さんとかカミカゼじゃあのさんとか、ぱよぱよ日記さん(三代目余命さんのファンサイトの管理人)の方々は、青山繁晴とか水島総とかはないよなと言っていますよね。
428さん、なんで、青山繁晴さんが水島社長の次ぐらいに嫌われているのかわからないんですか。青山さんの態度とかじゃないんですか。
まあ、今、青山さんは議員ですから、他の保守派の人たちは、不満があっても文句言わないだけですよ。いろんな面で、本当の保守派・右翼に近い保守系の議員が拉致問題や公明党とか野党(民進党〜立憲民主党や日本共産党)とか、いろんな問題を徹底的に質疑しにくいから、青山繁晴議員が代わりにやっているんですよ。足立康史さんと同じですよ。
Posted by 名無し at 2018年01月01日 10:47
>青山繁晴さんって、本当に桜井誠さんやせと弘幸さんの気持ち代弁しているんですか。
>なんで、青山繁晴さんが水島社長の次ぐらいに嫌われているのかわからないんですか

少なくともヘイトスピーチ法に関しては、せとさん達と同じ考えのようです。

【動画】青山繁晴 道交法守る桜井誠氏!守らぬ輩を排除し、話しは、それから!
https://www.youtube.com/watch?v=XZUy0Fyps-U
Posted by 428 at 2018年01月01日 17:08
428さん、青山繁晴さんは桜井誠さんが道交法に沿ってやっているから、擁護しているだけのはなしですよ。428さん、青山繁晴さんがどんなに桜井誠さんとかせと弘幸さんを擁護したところで、だからといって、青山繁晴さんが素晴らしいとはならないと思います。
じゃあ、なぜ水島社長とか三橋貴明さんとか藤井聡と同じぐらいに、青山繁晴さんのことが好きになれないという人が多いんでしょうか。
青山繁晴さんは、今まで同じ保守派の評論家や学者と意見違うだけ、おまえの意見はという態度とってきたという噂ありますよね。
428さんは、人の意見聞かないで、おまえは保守じゃないとかレッテル貼りする人のことを好意的に持ってますか。彼、一年以上前、トランプ支持者の日本人のことをなんて言いました。
まるで、トランプ支持者の日本人も悪いかのように言っていましたよね。あのね、青山繁晴さんがもう少し態度よければ、ここまでね、嫌われないですよね。
Posted by 名無し at 2018年01月05日 05:20
428さん、もう一度言っときますよ。
別に、私は青山繁晴さんのことを貶めたり、一方的に嫌いだからと言っているわけではないんですよ。
私だって、以前は青山繁晴さんのことを尊敬していましたし、祖国の為に熱く喋るところはすごく好意的なところもあり、私もいろんなことを知ることは出来ましたよ。でも、保守系の人たちだけじゃなくて、我々一般人も歴史の真実というのは、いろいろ発見されるごとに常識というのは変わって当たり前ですよね。でも、その真実を認めたがらない保守派の評論家や先生たちって一体なんですかということですよ。
Posted by 名無し at 2018年01月05日 05:43

コメントする

名前
 
  絵文字