2018年01月06日

北朝鮮「日本を焦土化させる」

北朝鮮「日本を焦土化させる」

 北朝鮮メディア、安倍首相を威嚇

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

「日本の領土を焦土化させることくらいは問題にもならない」…北朝鮮メディア、安倍首相を威嚇

    北朝鮮の内閣機関紙・民主朝鮮は4日、日本の安倍晋三首相や菅義偉官房長官らを名指しで糾弾する署名入りの論評を掲載した。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

    北朝鮮が昨年11月に大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」型を発射したことを受けて国連安全保障理事会は新たな制裁決議を採択。これに対して、安倍氏は高く評価すると述べた。

    論評は、「日本反動層の反共和国対決狂気が前例なく悪らつになっている」とし、安倍氏が「徹底的な履行によって北が政策を変えるようにすべきだと気炎を吐いた」と非難した。

    つづけて、日本が「狂人トランプの戦争狂気に相槌を打って奔走するのは戦犯国家のくびきを完全に脱ぎ捨てて侵略国家、戦争国家に変身しようとする腹黒い下心を実現するためだ」と述べた。


    さらに、「米国の全領土が朝鮮の核打撃圏内に入った今、日本の領土を焦土化させることくらいは問題にもならない」と威嚇した。

    その上で、日本が「北朝鮮との対決に狂奔するのは自国の領土と国民の安全に関わる重大な問題を巡って行う危険極まりない賭博同様だ」と忠告した。

    朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    以下ソース
    http://dailynk.jp/archives/103178

 
北朝鮮メディア、安倍首相を威嚇

 冗談ではない、これは安倍首相ではなく、日本人全体への威嚇ではないか?

 昨日、11時04分に携帯電話がけたたましく鳴った。私はすぐに地震警報だと気づいたが、昨日仕事を手伝っている人の顔が強張って、北朝鮮がミサイルを撃ってきた・・・と叫んだ。

 東北大震災の時は余震が続き、聞き慣れた音だったが、今ではすっかり忘れ、咄嗟に思いつくのはこの北朝鮮からのミサイル発射の警報だ。

 東京を核の炎で焼き尽くす。この言葉は何回聞いたことか?聞く度に戦慄が走ります。正に恐怖の脅しだ。このような威嚇と脅しは共産主義者が得意とするところです。

 更に続けて紹介します。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 国連安保理「制裁決議」第2397号なるものがつくり上げられた直後、日本首相の安倍が直接出てより徹底的な履行によって北が政策を変えるようにすべきだと気炎を吐いたかとすれば、内閣官房長官の菅をはじめとする有象無象もその調子に乗って「制裁決議」の完全な履行を国際社会に強く求める、数カ月内に新しい動きがあるだろうと悪態をついた。

    はては、日本の反動層はわれわれの大陸間弾道ロケット「火星15」型試射と「人権」問題に言い掛かりをつけて、国際社会に朝鮮に対する「圧迫の極大化」を注文したかとすれば、追加独自制裁案なるものまで発表した。

    同紙は、日本が何の問題点もない朝鮮の核を自分らの安保と無理に結び付けて狂人トランプの戦争狂気に相槌を打って奔走するのは戦犯国家のくびきを完全に脱ぎ捨てて侵略国家、戦争国家に変身しようとする腹黒い下心を実現するためだと暴露した。

    また、米国などを後ろ盾にしてその「核の傘」をさしているからといって日本列島が無事だと思うならそれより愚かな妄想はないと主張した。

    そして、米国の全領土が朝鮮の核打撃圏内に入った今、日本の領土を焦土化させることくらいは問題にもならないというのは誰にも明白な事実だと指摘した。

    同紙は、日本が米国の対朝鮮敵視政策に便乗して朝鮮との対決に狂奔するのは自国の領土と国民の安全に関わる重大な問題を巡って行う危険極まりない賭博同様だと強調した。−−−

    http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 このような毎度の脅しに対して、何故か日本のマスメディアは徹底批判をしない。野党もしかりだ、国会ではくだらない「モリカケ問題」で無駄な時間を費やしている。

 日本の防衛問題を全く真摯に議論しようともしないのが野党だ。中でも福島瑞穂や辻元清美などは日本の防衛力の強化には絶対反対で、北朝鮮のこのような脅しには沈黙するばかりです。

 その辻元や福島瑞穂に資金提供していると思われる関西生コン、近畿連帯ユニオンなどは北朝鮮に渡航して、金正恩マンセイー!をしている。

 このような日本の極左は北朝鮮を友好国として捕らえ、日本を滅ぼす為に活動してきた。この考えや活動は最後まで変わらないでしょう。

 日本の極左に取っては、一億数千万の日本人の生命よりも、お隣の独裁者金正恩たった一人の命の方が大切なようだ。

 いよいよ本日より、北朝鮮と密接なつながりを持つ、極左勢力(関西生コン・近畿連帯ユニオン)が徘徊跋扈する関西に乗り込みます。

 私の人生の最後を飾る共産主義者との、最終決戦の時がいよいよやってきました。

 こちらは字幕つきです。「当たり屋・連帯ユニオン組合員」

 https://www.youtube.com/watch?v=_Et2ymMpzEw&t=5s

 

 トンデモない奴らです。早く対峙して見たいものです。和歌山に行ったら会えるかな?

共に戦う同士を募ります。特に関西地区の若者に呼びかけます。

 学歴・職歴を問いません。年齢は20歳代から30歳代。
 肉体強健・恐れを知らぬ若者よ、来たれ!


 
fukushimaseto@gmail.com

 090ー3347−5720 せと弘幸

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。        


Posted by the_radical_right at 07:12│Comments(14)mixiチェック
この記事へのコメント
>「日本の領土を焦土化させることくらいは問題にもならない」…北朝鮮メディア、安倍首相を威嚇

アメリカ本土を核攻撃できる能力を獲得したならば、
日本を核攻撃したとしても、“どこの国からも攻撃されない”と確信しているのでしょう。

元外交官の佐藤優氏も指摘しているように、
アメリカ(それ以外の国も)は、自国が核攻撃される危険を冒してまで、軍事行動はしません。


【産経新聞】
(2018.1.4)
米朝が極秘協議、12月に北京で 米の対北融和派巻き返しか? 1・16バンクーバー閣僚級会合は紛糾の恐れ
http://www.sankei.com/world/news/180104/wor1801040002-n1.html
(引用開始)
北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐり、米政府関係者と北朝鮮当局者が昨年12月上旬に北京で極秘協議を行っていたことが3日、分かった。同じ時期にカナダ政府が日本政府に「対北圧力」方針の見直しを迫っていたことも判明した。一連の動きの直後、ティラーソン米国務長官は北朝鮮との無条件対話に応じる考えを表明。トランプ政権内で対北融和派が巻き返しを図っているとみられる。

 複数の政府筋が明らかにした。北朝鮮との極秘協議を主導したのは米国務省情報調査局元北東アジア室長のジョン・メリル氏。「トラック1・5」と呼ばれる官民合同の意見交換会の形をとったとされる。北朝鮮側の出席者ははっきりしないが、対話の再開条件や枠組みなどについても協議したとみられる。

 直後の12月12日にティラーソン氏は講演で「前提条件なしで北朝鮮との最初の会議を開く用意がある」と発言した。メリル氏らの報告を踏まえ、対話再開に向けたシグナルを北朝鮮側に送った可能性もある。
(引用終了)


かつての李氏朝鮮が清王朝に切り捨てられたように、
所詮、属領(日本)など本国(アメリカ)の意向で切り捨てられるものです。
Posted by 平凡太郎 at 2018年01月06日 08:40
>そして、米国の全領土が朝鮮の核打撃圏内に入った今、日本の領土を焦土化させることくらいは問題にもならないというのは誰にも明白な事実だと指摘した。

これは古今東西、国家間の正論です。
(日本のお花畑=媚米派&九条教徒 が間違っていて、北朝鮮の言っている事が正しい)


米が北の核容認で「圧力」主張の安倍首相ハシゴ外されるか
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171025/soc1710250026-n1.html
(引用開始)
外務省国際情報局の主任分析官を務めた作家・外交評論家の佐藤優氏は、実戦配備の前に米朝が日本の頭越しに妥協をはかると指摘する。
「トランプ大統領は武力攻撃に言及しているが、米軍が北を空爆しても核施設を全部破壊することは難しい。北の反撃で事実上の第2次朝鮮戦争が始まれば100万人規模の死者が予想され、韓国にいる20万人と推定される米国人にも多くの犠牲者が出る。従ってその前に米朝の交渉が行なわれるはずです。

 しかし、北朝鮮は核廃棄や弾道ミサイルの放棄には絶対に応じないでしょう。そこで、米国は北朝鮮に自国の生命線である米本土に到達するICBMを持たせないかわりに、核弾頭と日本全土が射程に入る中距離弾道ミサイルの保有までは容認する可能性が高い」

 米朝が核保有容認で合意すれば、国連で「必要なのは対話ではない。圧力なのです」と言い切った安倍首相は、米国から完全にハシゴを外されることになる。

 もちろん、日本は米国の「核の傘」で守られ、日米安保条約では、北が日本を攻撃した場合、米国は反撃することになっている。ただし、佐藤氏は「それもどこまで実行されるかクエスチョンが残る」と見ている。
(引用終了)
Posted by 平凡太郎 at 2018年01月06日 08:50
伊藤貫氏の戦略
http://metternich.exblog.jp/9009983/
(引用開始)
今日紹介したいのは国際政治アナリスト伊藤貫氏の戦略である。彼は在米経験が長く、片岡鉄哉氏亡き現在においてアメリカのことを最も良く知る評論家の一人である。彼が『正論』1月号に「オバマ米新大統領が日本にもたらすもの」という論文を書いています。

 オバマ大統領率いる民主党政権には「アメリカは日本に自主防衛させてはならないが、中国の軍備増強に反対する必要は無い。日本は米中両国が共同して封じ込めておくべきだと考えるものが多い。」という。さらに彼はアメリカが日本を裏切った米朝交渉を次のように解釈する。

 「このまま北の核兵器増産とミサイル増産を放置しておくと、日本が自主防衛能力を始めかねない。しかし、日本から自主防衛能力を剥奪したことは戦後のアメリカの対日政策の根本だ。北朝鮮の核兵器問題で何らかの進歩があったようなイメージを作り、日本の自主防衛を阻止しなければならない」

 これには思い当たる節がある。これまで何回かヘンリー・キッシンジャーの北朝鮮問題の論説を日本語で読んだが、どれも簡単に解決するという口ぶりで書いていた。私はそれがキッシンジャーのアジア情勢に対する無知からくるものと思っていたのだが、そんな深謀遠慮があったとは。さすがに希代の戦略家といわれるだけのことはある。

 さらに日本が直面するのは米中による封じ込めだけではないと伊藤氏はいう。いずれ2020年までには中国の実質軍事予算が世界一の規模になる結果、

 「たった一回戦争に負けただけで『自分の国は自分で守る』という当たり前の義務を果たすことをやめてしまった日本は今後『偉大なる中華帝国』の属領となるだろう。」
(引用終了)


冷酷な現実ですが、という事です。
Posted by 平凡太郎 at 2018年01月06日 08:53
日本人は、北朝鮮があー言った、こー言ったと、表面上の煽りに脊髄反射し過ぎではないでしょうか?
馬渕睦夫さんはいつも「ニュースの裏を読め」と仰っています。
それが出来なければ、事の本質が分からないと…。
Posted by 428 at 2018年01月06日 11:32
日本も言い返せんのかね?
自国を荒土にしかできんかった国に言われたくねえよ!とか。
Posted by supopon at 2018年01月06日 13:35
北朝鮮に核武装を許したら、アメリカにわが国は核武装をするといえばいい。それだけのことです・もしそれをしないなら日米同盟は崩壊して自民党政権も崩壊して、戦後の社会秩序は崩壊する。そのように見ている人は多いと私は推測する。
 何を恐れている。アメリカに北を攻撃させるようにわが国は行動をすることです。その前に国内にいる、辻本女史のような連中の始末をつけることでこれは警察で十分できるでしょう。腹ひとつでそれこそ法務大臣の指揮権発動をすればいい。選挙資金で十分できるはずです。小沢一郎氏に対する検察審査会の行動と同じことをすればいいと思うな。
 思うに北には弾薬もないはずですよ。最もわが国にもないと思うけど。
大東亜戦争において当時の日本人は神風攻撃隊という武器も弾薬も燃料も十分に与えず、兵士を使ってその反省すらしていない、今回も自衛隊に過酷な装備で、朝鮮へ派遣するつもりか。派遣できる体制を作ることでオリンピックどころではない。豊洲どころではない。
 これから馬鹿が騒ぎ出すから、それを見て内々に行動をしないとわが国が崩壊する可能性はおおきい。歴史2000年の歴史を見れば国家はいつか崩壊するがわが国だけは存続しているから、そのような思考に実感がわかない、日本人為は。大東亜戦争後のいろいろな記録を読むとあと200年たたないと日本人はこの戦争の意味を知ることができない。。その間に5回くらい大東亜戦争と同じような戦争をして、初めて知るのではないか?そのとき日本人はのこっているだろうか。野田聖子女史の能力を自覚しない能書きを見ればいい。
Posted by takeshi at 2018年01月06日 14:06
>「日本の領土を焦土化させることくらいは問題にもならない」…北朝鮮メディア、安倍首相を威嚇

流石は「国際社会の鼻摘み者国家北朝鮮」ですね
人殺しを何とも思っていないようです。
こんな人殺しを厭わないゴロツキ国家をいつまでも野放しにすべきではありません。
国際社会は北朝鮮退治の神聖な同盟を締結して一刻も早く北朝鮮を非武装化すべきです。
そして北朝鮮を支配する金一族を戦争犯罪人として裁くべく極東国際軍事裁判(平壌裁判)を開くべきです。

Posted by 市民 at 2018年01月06日 14:25
関係は無いのでしょうが、年末に習近平が腹痛で緊急入院をして、数日前に退院したそうですが、去年の顔写真と今年の顔写真が違うので何か怪しいと言っているブログがありました。

私が見たのはーー新でれでれ草ーーというブログですが比較画像があるので見てみてください。

北朝鮮だけでなく、影武者が相当数おられるそうですが、これって一歩間違えると背乗りされて国家が乗っ取られることにもならないかと心配です。
Posted by 宮内庁皇室が創価学会関係者に乗っ取られている。 at 2018年01月06日 14:50
>中でも福島瑞穂や辻元清美などは日本の防衛力の強化には絶対反対で、北朝鮮のこのような脅しには沈黙するばかりです。

と言うよりも、福島瑞穂氏や辻元清美氏も北朝鮮ミサイルで吹き飛ばされ五体バラバラの肉片・ミンチとなって野鼠やカラスの餌となるだけでなく、その腐乱した死肉にはハエが集って蛆虫の餌にされる事がまるでお判りになっていないようです。
どうにも想像力が欠如しておられるのか、それともこのお二方だけは北朝鮮のミサイル攻撃から無傷でいられる「保証」でもあるのか勘繰りたくなります。

北朝鮮メディアの「日本の領土を焦土化させることくらいは問題にもならない」と言う意味を能々考えるべきです。
日本を焦土化すると言うことは日本国内の北朝鮮系諸団体だけでなく福島瑞穂氏も辻元清美氏も含めて情け容赦なく皆殺しにされる事を意味しています。
それともこのお二方は北朝鮮のミサイルで殺される事を本望としているのでしょうか?

Posted by 市民 at 2018年01月06日 15:04
>中でも福島瑞穂や辻元清美などは日本の防衛力の強化には絶対反対で、北朝鮮のこのような脅しには沈黙するばかりです。

彼らは信念でいっているのではなく。いまさら防衛力強化といえば国内で面子が立たないから言っているだけで、大きなドサクサがくればころっと変わる 
 今それを言うと自分が飯が食えなくなるからで、もともと国会議員でナイト飯が食えない。要するに代言人家業がその生業だから、北朝鮮の代言人として飯を食っているなら、北が崩壊すると、おべべも飯も住むとこさえなくなるのでは。その程度だと私は思う。
 実言うとその昔司法試験なるものの本を読んだがわからないに尽きた。疑問点が多すぎるからで、これを理解して受かる連中はよほど頭がいいか、ごまかすことにたけるひとの集まりになると思った。

>第八十九条
公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

 この条文を読んだとき私立学区への政府の金は憲法違反だと思うが最高裁はどのよぷな理屈をつけるのか見ものだと思った。
そのていどがわが国の司法界ですよ。恐れる必要はさらさらないと私は思う。
何よりも司法界がそれを是正しようとしないその精神の退廃は目に余るものがあるぞよ。
Posted by takeshi at 2018年01月06日 17:13
5
どこをどう読んでも日本国への『宣戦布告』ですよ、日本政府は、これら北朝鮮の宣戦布告を逆手に取って最大限に利用し、糞の役に立たない『憲法九条』を白紙・撤廃し自衛隊を『日本軍』に致し『国家非常事態宣言』をし軍事力を最大限に強化し更には『核装備必須論』を大体的に広言すべき『我々!!政府は日本国民の生命と財産を守る為に些かの努力を惜しみません!!これは大和民族の生き残りを描けた国家存亡の危機なのです!!』とぶち上げて日本人へ『今そこにある危機』として最大級の危機として宣言して頂きたいですねゞ
スローガンは『我が国日本の目の前の敵は北朝鮮なのである!!』
Posted by 桜花 at 2018年01月06日 20:40
Eric Lafforgueによる、北朝鮮の写真。
http://www.ericlafforgue.com/album/north-korea/

各国回っています。ここでは没収や削除を依頼されたそうですが、メモリカードのおかげで死守したそうです。
公園で雑草を集める男性(食料)、お風呂、タイヤで釣りをする男性、安全の確保されてない仕事。。。ほかにも電源のないPCなど
Posted by Eric Lafforgue北朝鮮の写真 at 2018年01月06日 22:49
 >米が北の核容認で「圧力」主張の安倍首相ハシゴ外されるか

 佐藤某の受け売りを口にするだけで国際情勢を理解したつもりになってるお目出度い酷使様が湧いてるなあ。
Posted by 名無しさん at 2018年01月06日 23:20
5
せと先生、皆様、今晩は。m(__)m

先ずは反日国家の人民の流入を制限されたら如何かなと思います。

そんなに反日国家の人間に頼らなければ、我が国はやっていけないのですか?

同盟国アメリカも移民に制限をかけてますが、日本には制限をかける理由がある。

東北震災時、新潟の避難所が支那人に乗っ取られ、報道をさせないようにした輩共がいたこと。

このまま自由に流入を許せば有事の際、日本の内側から壊滅させられるのは明らかでしょう。

法で相手国と同じ措置をできる法律があるのだから、それを生かすべきだ。
制定が古かろうが何だろうが、やるべきだ。

だが、我が国は、反日国家と同じく、苦しめるだけの拘束はせずに、バンバン母国に返してやる。

亡命や帰化の審査はアメリカ並みに厳しくすべきだ。

反日国家に優遇されている事でしか存在意義のない国会議員でなければできますよね?

日本の米軍基地のヘリ等の整備は日本で請け負う契約をし、日本の防衛には完全をきして欲しい。

先ずは支那のアジアに対する構想をアメリカと共にぶち壊して欲しい。

支那で処刑される様な知識人や活動家はアジアの為に守って欲しい。

大東亜戦争は日本だけでアジアを守る構想で、支那にも戦後裏切られ敗戦したが、アメリカやアジアの国々とオーストラリアと連携して共産主義をぶっ壊して欲しい。
Posted by 雪 at 2018年01月07日 02:06

コメントする

名前
URL
 
  絵文字