2019年01月12日

連帯労組関生支部と関西生コン業界

連帯労組関生支部と関西生コン業界

 今後の展望とその未来

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 私が関西の地を踏んで武建一討伐の声を挙げた頃、長年関西のこの生コン業界に君臨してきた武建一と決別する動きが広まっていた。特に大阪においては大阪広域生コンクリート協同組合と連帯ユニオン関生支部は決定的な対立関係にあった。

 1月9日に大阪広域生コンクリート協同組合が武建一にあてた文書がネットで公開された。

「数十年来、貴殿は労働組合の委員長の仮面をかぶり、純粋に働く組合員を騙し、悪い方向に導いた事実は、今回の当協同組合の毅然とした態度・行動ではっきりと致しました。
(中略)・・・我々はもはや貴殿の一人芝居ともいえる金銭要求に応じるつもりはありません」


 関西の地に来てから少し連帯ユニオン関西生コンと生コン業界のことを学ばせてもらった。2017年ころの<提言>なる連帯ユニオンの機関紙をみると、今の状況とは全く違っていた。何から何まで違う。一昨年の6月頃は両者は少なくとも対立関係にはなかった。

 この機関紙を見ると、掲載されている会社や組合のその殆どは今は離れてしまった。蜜月時代に散々関生支部はこのような機関紙にも広告や賛助金を強要していたものと考えられる。しかし、今はそれもなくなった。

 関西生コン業界のドン!と呼ばれ、絶対的権力を誇った武建一はなぜにこのように脆くも崩れ去ったのか? いずれそれは大手マスコミが書く時もあると思うので、この世界には全く部外者である、私はこの点には言及しない。

 大手マスコミがこの対立の構図、長年友好関係にあった両者がなぜ別れたのか? それを取材したいと言ってきたので、この業界に詳しい人に会って頂いた。記者は熱心に話を聞き、今でも私と交流があるので、連絡を取りあっている。その理由はいずれ明かされよう。

 一つだけ断言できることは強力なリーダーシップを持った執行部の連帯労組を恐れることなく戦い続けた団結力がなかったら、このような結果にはならなかったと思う。

 ただ、私は政治思想の面から連帯ユニオン関西生コン支部を批判・糾弾し続けた。私が活動し出してから関生支部の機関紙やネットには明らかな変化が見られた。それは<反撃!>などの言葉が使われ出した。反転攻勢という文字も何度も見たが、ついに彼らは有効な手を打てずに敗退し続けた。

 関生支部は我々を差別排外主義者と言うことによって、自分たちの正当性を主張し始めた。これに対する私の反論がいまいち理解されず、皆様にご迷惑とご心配をかけたことには済まない気持ちだ。しかし、この我々を人種差別主義者とのレッテル張り戦略が、実は関生支部敗退の最大の理由となったと考えている。

 武建一ら左翼は革命史観論の中で、資本主義体制は必ず矛盾の中で危機を迎える。労働者階級の戦いが進んでいく中で、大資本は必ず右翼反動勢力を労働組合攻撃の先頭に立て、やがて権力側はその資本の走狗を使い弾圧を始める…

 そのように教え込んできた。左翼革命史観の通り我々の出現をなぜそのように考えて反撃しなかったのか? 教科書に出てこない、組合員も教えてもらえていなかった、新たな敵(人種差別主義)の出現に戸惑い、自らの真の敵との戦いから逃げてしまった。

 もし、彼らが教え込まれた通りに、動いていれば団結心も高まっただろうし、こんなにも脆く崩れさることもなかったろう。

 一昨日、大阪市内を歩いていると赤旗を掲げてマイクで演説をしている集団が目に入った。車の色は赤青白の関生街宣車とは違うので、その脇を通り過ぎた。すると「せとさん!」見知らぬ人から声をかけられ、皆さん抗議行動を一瞬やめて私の方を見た。

 その顔や目には親しみを感じた、つまり、私を敵対する人間とは感じていないようだった。ビラを寄こす態度も優しかった。追いかけてポケットテッシュを「これもどうぞ」と渡された。

 労組の中でも我々を「差別排外主義者」として快く思っていない人達もいると聞いたことがあったが、偶然に遭遇したこの「建交労」の人たちからはそのような私に対する違和感は全く感じなかった。私も会ったことのない人ばかりだったが親しみを感じた。

 今、関西生コン業界では新しい労使関係が着々と構築されている。暴力労組は駆逐されてもうかつての権勢をふるうことなど考えられない。新しい時代が始まってい。残念ではあるが、明後日、私は関西の地を去る。勿論裁判などが継続されるので2ヵ月に一度はやってくるが、常駐できない。

 一抹の寂しさは残るが、今朝パソコンを開いたら東京の会社から相談のメールが入っていた。労組団体にいじめられ、ブラック企業とレッテルを貼られて大変なことになっているらしい。

 東京に戻ったら、さっそくお邪魔したい。過激な労組がいて悪さをすれば、全国どこにでも参上する。この貴重な一年の経験は今後の私の人生の宝となった。大阪の皆さんに本当に感謝しています。

 
せと農園からのお知らせ


 農産物の販売はこちらです。
  ジュースやジャム、りんごチップの販売から始めます。りんごは、私が福島に戻ってから行います。売上は全て川崎での戦いに使いますので、ご支援よろしくお願いします。


 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。
 



Posted by the_radical_right at 07:16│Comments(17)mixiチェック
この記事へのコメント
 今のマスコミは報道カルテルでも結んでいるんでしょうか。幹部が20人以上逮捕されてもずうっと知らぬ顔の半兵衛です。
 産経あたりがこの殻破って連日記事にしたら、読者が増えると思うのですが。
 また虎ノ門ニュースで関西生コンを頻繁に取り上げておりますが、瀬戸さんの名前を一度も出演者は口にしておりません。須田慎一郎が言えばいのにといつもフラストレーションがたまっています。上念司あたりが桜井誠氏を嫌っているからでしょうか。
Posted by 中田聡 at 2019年01月12日 07:48
瀬戸弘幸よ、関西の生コン業界の歴史も知らず、この二・三年で現れた大阪広域執行部(暴力団関係者)に飼われたお前が、講釈をたたれてるからお笑い者や!
連帯は過去の色んな経験をして全て打破してきてるぞ!
お前のようなチンピラが何言ってるんや・・・大笑
今回の連帯組合員の逮捕劇の大本が誰かわかってんのか。お前はさも自分の手柄のように自慢しているが、お前は所詮、連帯攻撃の駒(使い捨て)に過ぎん。・・・大本もお前がアホ過ぎて腹を抱えててるぞ。
Posted by 遠山金太郎 at 2019年01月12日 08:48
遠山君へ
 
負けたものが何を言っても変わらない。

口だけ達者な奴はどこにでもいる。

結局何もできやしない。・・・それはお前のような人間だよ。鏡をみてご覧。
Posted by せと弘幸 at 2019年01月12日 08:53
瀬戸先生お疲れ様です。

連帯ユニオン関生支部が労働組合の名を騙った反日恫喝集団であることは大阪広域生コンクリート協同組合の方々が一番良く分かっていただろうと思います。その理不尽を大阪広域生コンクリート協同組合の方々は止める術が無かったのでしょう。勤労者である人々は自分の仕事に誇りを持ち働いています。恫喝集団に抗議する時間も労力も割く事など出来ないでしょう。

「政権打倒」「差別排外主義者を弾劾する」などの主張は労働組合の運動でありません、労働組合は労働者の環境を改善する為に組織です。連帯ユニオン関生支部は小学生の知能が有れば「反日犯罪組織」であることは誰の目にも明らかです。(安倍政権には私も思うところはありますが)

健全な労働組合は絶対に必要です。労働組合と聞くと嫌悪感を抱かれる人もいると思います。労働組合員=共産主義者という刷り込みが健全な労働組合の活動を阻害しているのかも知れません。以前に某居酒屋チェーン店の過酷な労働環境をネットの情報によって改善された事があります。其処には資本主義も共産主義もありません過酷な労働環境を情報を共有した人達が改善したのです。

労働組合の活動もネットが普及する事によって健全な組織か不健全な組織かハッキリ分かるようになりました。連帯ユニオン関生支部など正にネットによって「反日恫喝集団」と認識された組織です。

搾取しない資本家、勤労の精神を持った労働者。此の車の両輪がそろった時に人類は恒久的な発展を遂げていくでありましょう。その世界をどうやって構築していくか?一人一人が考えなければならないでしょう。

先生の次の戦場は関東になりますでしょうか?先生が中心となり愛国労働組合がネットにより形成されていけば日本社会もよりよく成っていくと思います。
Posted by 打倒地球市民 at 2019年01月12日 09:07
戦後からつずいている闇にメスを入れることになる。国内にいる外国の手先を排除することだが、先は困難が付きまとう。
労働運動はあくまで労働条件の改善を目的としている。それからみると連合はなぜ外国人の導入に反対しないのか?日本人の賃金が下がる。
 これを見ても労働団体は偽りの団体ではないかと思う。コンビニ業界や流通業界は外国人に支配されているとしかおもえない。
 みよフランスがゴーン氏に対抗してやりだした。それが国際社会だ。
Posted by takeshi at 2019年01月12日 10:07
昨日の記事に速報のコメを書いたものです。
私はフランス人や白人の悪口のためにコメしたわけではありません。
グローバル勢力の汚いやりかたを言いたかったんです。
ルノ―はフランスの企業じゃないんですよね?
日本に仕返ししているのはフランスではありません。
私はフランス人がフランスを取り戻すためにがんばってほしいと思ってます。
Posted by 速報 at 2019年01月12日 11:04
負け犬三下在日朝鮮人の遠吠えが聞こえます

すでに新しい時代が始まっていることを認められない時代錯誤のダニ負け犬三下在日朝鮮人


Posted by 寄生虫は排除 at 2019年01月12日 11:17
>>3
瀬戸氏に難癖付けているより
パチンコ廃止
入官特例法廃止
国費外国人留学制度廃止

パチンコの跡地は便利な 駅前保育所
従業員は人手不足の業界へ
Posted by KHN at 2019年01月12日 12:02
>「数十年来、貴殿は労働組合の委員長の仮面をかぶり、純粋に働く組合員を騙し、悪い方向に導いた事実は、今回の当協同組合の毅然とした態度・行動ではっきりと致しました。
>(中略)・・・我々はもはや貴殿の一人芝居ともいえる金銭要求に応じるつもりはありません」
左翼ヤクザ化の実態を告発したものとして評価できます。
こうした告発がなければ左翼のヤクザ化はさらに進行しマルクスを崇める広域マフィアに成り果て堕落し、正義を唱えながら企業社会を脅かす「総会屋」と変わらないものとなっていかもしません。
Posted by 市民 at 2019年01月12日 14:04
>武建一ら左翼は革命史観論の中で、資本主義体制は必ず矛盾の中で危機を迎える。
>労働者階級の戦いが進んでいく中で、大資本は必ず右翼反動勢力を労働組合攻撃の先頭に立て、やがて権力側はその資本の走狗を使い弾圧を始める。
こうした考え方は資本家と労働者の対立という図式だけを絶対視する穿った思考でしょう。
資本家と労働者は必ずしも対立しなければならないと言うものでもない筈です。
資本家と労働者が共に和合したって良い筈です。和合してはならないという決まりも規則もありません。
資本家と労働者が共に栄える方法を見いだせば良い訳です。
労働者あっての企業であり企業あっての労働者であれば全ては丸く収まる筈です。
こうした発想はユダヤ式資本主義(略奪資本主義)に感化洗脳されている欧米では生じないでしょう。
資本家と労働者が共に栄える「労使共栄圏」を構築できるのは日本人だけだと思いますが、如何なものでしょう。



Posted by 市民 at 2019年01月12日 14:32
瀬戸先生
こちらこそ本当に感謝しています。
ありがとうございます。
Posted by 大阪のおばちゃん at 2019年01月12日 15:08
金太郎にお説教してやろうと思ったがせと先生の御幸説を聴いて、自分の姿を鏡で見て悩んでいる金太郎👊

人間は、間違いだらけの人生を過ごし、その度に成長して行くもんだよ!(゚O゚)!

今の日本は、やり直しが出来るよ!(゚O゚)!間違いで連帯入ったなら、辞めれば良い!

辞めれない理由があるなら、せと先生達に相談して見ろよ!連帯は後、数年後には、沈む泥船だ!

真面目に働いて、働いて、働いて、働いて、働いて、働いて、働いて、働いて、人に認めて貰えよ(-.-)
Posted by い(九官鳥) at 2019年01月12日 15:12
>>2
まだ負け犬集団の遠吠えか。
お前達の時代はもうすぐ終わりを告げるんだよ。
経営者たちを恫喝、恐喝、付きまとい、街宣で精神的に追い込み自殺に追い込んだ殺人集団、連帯ユニオン。
お前はまだそんな組織にしがみつくのか?
Posted by 桐生戦兎 at 2019年01月12日 17:00
◎大変残念なお知らせです。

 YOUTUBE上で、韓国政府はレーダー照射、徴用工問題の英文宣伝ビデオを大量に流し、一方的な国際宣伝を行っている模様です。

 対して、日本側の英文ビデオはほぼ皆無。日本国内向けの動画のみという状況。国際宣伝戦では、完全に敗北を喫しているようです。(2019年1月11日時点)

 河野外務大臣は、一時非常に威勢が良かったのですが…今、どこで何をしていらっしゃるのでしょうか?
Posted by MJ13 at 2019年01月12日 18:54
なにかが、違う。
本当に心からのせとさんの勝利だろうか。
何かあるんではないか?
せとさんの勇気ある行動は素晴らしい
しかし、連帯が本当に敗退したのか?
私は長年連帯を見て戦ってきた。
連帯とは何度も戦をしてきた。
でも、敗退のような事ではなさそうだ。
警察も、おかしいと思ってるはずだ。
Posted by ちがう at 2019年01月12日 20:35
5
【第1陣営(鉄板自由主義、議会合議主義、法治主義)】対【第2陣営(トンデモ密告主義、大統領勅令主義、人治主義)】
=====

【第1陣営(鉄板自由主義、議会合議主義、法治主義)】英国、米国、ドイツ、オーストリア、スイス、ノルウェー、アイスランド、フィンランド、エストニア、ラトヴィア、ハンガリー、日本国、モンゴル国、パラオ、ミクロネシア、マーシャル諸島、豪州、ニュージーランド、インド、フィリピン、インドネシア、・・・。

【第2陣営(トンデモ密告主義、大統領勅令主義、人治主義)】スウェーデン(トンデモ密告主義)、フランス(欧州の共産シナ)、ポーランド(欧州の第1韓国)、チェコ(欧州の第2韓国)、ルーマニア(欧州の第3韓国)、リトアニア(欧州の第4韓国)、韓国、共産シナ、パキスタン、カンボジア、・・・。
Posted by A敦子 at 2019年01月12日 20:36
魚釣島沖にパヨク(反日シナ朝鮮帰化人)の夢の国、人権弾圧侵略国家インベーダー中国公船4隻が領海侵入!!かなりしつこくズル賢く侵略!衝撃! 2時間ほどで退去
Posted by タカ at 2019年01月13日 00:02

コメントする

名前
 
  絵文字