2019年02月10日

石橋君へのご返事

石橋君へのご返事

 DHPXcz4U0AACgZV君は単なる暴力の扇動者


 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。




DzAg35wU8AAm6Oh.jpg large



















































 暴力を扇動して妨害したのは君だ!何を言ってもその事実は変わらない。残念ながら君はペンの暴力だけではなく、直接暴力を扇動した暴力主義者であり、新聞記者の資格などありません。

   

この映像が全てを物語っています。石橋くん、君がいくら新聞でデタラメを書きなぐっても、この映像で君の主張など何の正当性も見いだせない。

   

 今後誹謗中傷が続くようならば、神奈川新聞社の前において、石橋君への糾弾街宣を行います。

   
kawasaki
紀元節(建国記念の日) 川崎時局講演会

日時:平成31年2月11日(月) 午後12時30分開会 13時開始(16時終了予定)
場所:川崎市教育文化会館

講師
鈴木信行
先生(葛飾区議会議員、『日本国民党』党首)
岡野俊昭先生(元銚子市市長、『慰安婦の真実国民運動』国連派遣団団長)

※当日は東京都内および横浜市内から出発予定のバスにて会場入りします。

問い合わせ先:fukushimaseto@gmail.com


まだ、空席があるのでメールにて申し込み下さい。前回と同じ場所ですが、時間などが若干変わります。


 なお、同日、川崎での講演会の終了後の時刻に、相模原市内にて『日本第一党神奈川県本部』主催の講演会が予定されており、川崎会場(川崎市教育文化会館)からバスで直行します(相模原講演会への参加希望者のみ)。

中村かずひろ後援会
http://k-nakamura.net/

sagamihara
daiichi

★「行動する保守運動カレンダー」より
さらば韓国! 2.17日韓国交断絶宣言国民大行進in帝都
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1467

さらば韓国!2.17日韓国交断絶宣言国民大行進in関西
http://www.koudouhosyu.info/kinki/scheduler.cgi?mode=view&no=670




せと農園からのお知らせ

 

私が福島に戻らなくても注文した人には発送出来ることになりました。



 中玉と小玉のみとなります。

1753b6c4

16玉2段詰め(32個) (中玉です。)


特別価格 ¥3200円+送料



18玉2段詰め(36個) (中玉です)

特別価格 ¥3000円+送料


20玉2段詰め(40個)  (小玉です)


特別価格 ¥2600円+送料 


23玉2段詰め(46個) 


特別価格 ¥2300円+送料



25玉2段詰(50個)


 料理用 ¥2000円+送料





東北・関東・信越は600円、

北陸・東海・北海道・近畿は873
円。

中国・四国・九州は1,073円、沖縄は1,383円となります。

ジュースやジャム、リンゴチップなどはこちらです。売上は全て川崎での戦いに使いますので、ご支援よろしくお願いします。



fukushimaseto@gmail.com

ブログランキング
←ブログランキング応援クリックお願いします。




Posted by the_radical_right at 21:52│Comments(6)mixiチェック
この記事へのコメント
ヘイトスピーチというワードは日本では言論弾圧用語ですね。

やたらにヘイトスピーチと言って言論弾圧に走る人達は日本を朝鮮半島状態にしようと企んでいる人達です。

川崎は朝鮮半島状態から早く脱皮して、本来の日本国に戻し日本国民が安心して暮らせる街に戻さなければなりません。
Posted by 宮内庁皇室が創価学会関係者に乗っ取られている。 at 2019年02月11日 00:45

暴力煽り男の石橋という人物は、風呂に入っているのかな。

Posted by なんだか at 2019年02月11日 05:47
ヘイトスピーチ 差別という言葉を用い他者を批判、糾弾する輩こそ反社会的人間だ。

先達が命を懸け血をもって作り上げた近代国家、その構成要件の一つである表現の自由を否定、封殺せんとする者たちだ。

米国マスコミに掲載されたポリティカルコレクトネス問題を表したイラストがあった。

ラブ、ピースと書かれたデモ用看板を掲げたグループが手にバットを持ち、彼らを批判する人間に襲い掛かっているイラストだ。

ニーズウィーク誌のヘイトという名の反ヘイト、そのものだ。

過去、団塊の世代の学生運動において、反戦、平和を口にしていた者たちの実態がいかに暴力そのものであったか。

一見、正義を希求するかのよな、その仮面に隠された本当の顔を、それは今露呈している。

差別という言葉に対し、差別ではない、区別だ、との反論があるが、意味があいまいである。

差別ではなく、評価だ、人は行いにより評価される、そしてヘイトスーピーチではなく、アングリースピーチが正解だろう。




Posted by 野崎 at 2019年02月11日 05:59
石橋 こいつは顔みりゃ 風呂に入ってないクレーマーなのがわかる こんな不潔な爺 寒気がする
Posted by きたねー顔 at 2019年02月11日 06:18
気のせいか路上生活者かと見紛うばかりです、もう少し清潔感を持ってもらいたいものです。
さて、人は見てくれよりも内面です。
よってアップされた同画に対する反論をなさるべきでしょう。
己が都合の良い事だけ記述するだけなら誰でもできることです。
己が都合の良い事だけを唱えながら「己が過失を一切認めない独善性」がどれだけ邪悪で危険極まりないかを能々考える必要があります。
「己が過失を一切認めない独善性」とは全ての破壊と殺戮の酵母であり、そこから生まれてくるものは正義の名における煽動とテロリズム・大量破壊でしょう。
日本は敵国北朝鮮・韓国と違って極めて寛容な民主主義です。
その寛容性を維持していくためにも「己が過失を一切認めない独善性」を排除していかなければならない筈です。
Posted by 市民 at 2019年02月11日 08:46
瀬戸さんや日本第一党より
神奈川新聞や石橋学記者の方がよっぽど社会の害悪だと思います
Posted by 日本第一主義 at 2019年02月11日 16:20

コメントする

名前
 
  絵文字