2019年02月11日

奉祝 建国記念の日

yjimage奉祝 建国記念の日

 皆様と共に国家の繁栄を祈願します。


ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。


建国記念の日の想いで。

 建国記念日のブログ (2006年〜2010年)

 2006年2月11日


3dc28a8c.jpeg写真:靖国神社の『遊就館』に展示されている零戦

「建国記念の日」愛国心について

 本日2月11日は「建国記念の日」です。国民の祝日に関する法律第二条で、「建国を偲び、国を愛する心を養う」とあります。日本の歴史の中で、今日ほど国民の間で“愛国心”が軽んじられている時代はないと思います。

 あなたがもし「明日戦争が起きたら、戦場に赴く事が出来るか?」と問いかけられたら、先ず真っ先に何を思うでしょうか。家族のことでしょうか。友人のことでしょうか。そして死と向き合うかも知れません。誰しもが「戦争は嫌だ」と思うでしょう。

 私は戦後生まれの日本人であり、戦争の悲惨さも残酷さも知りません。有り余る自由と豊かさの中で育ってきました。このような自分が戦争と愛国心を論ずることなど、実際にそれを経験した人からすれば、不謹慎なことと批判されるかも知れない。

 なぜならば、我々戦後世代の日本人にとっては戦争などと言われても漠然としたもので、それは書物や映像からしか知り得ていない。確かに日本は平和であった…しかし戦争は世界中で行われてきた。

 我々はそれをテレビニュースで見てきたが、やはりその感想も「戦争はいやだな…」という本心からのつぶやきだった。それは誰しもが思う人間としての本音だろう。

 今から半世紀前、我々の先輩は戦場に赴き多くの若者が死んで行った。彼らも現在の若者達と同じように本音としては「戦争はいやだった」でしょう。しかし、彼らは戦場に赴き戦った。

 では、なぜ我々の先輩は戦争に参加して、自らの命をかけて戦ったのか―。それを観念的に捉えるのではなく、実感から捉えたいと考えた時、靖国神社はなくてはならないものです。

 靖国神社は亡くなった人達の最後の手紙を遺稿集として発行している。この遺稿集を読むと、彼らの愛国心が痛いほど伝わってくる。国家とは家族の集合体であることが理解出来る。

 そして、かつての教育の素晴らしさを認識出来る。戦後の教育とは国家を批判の対象としてしか教えず、国家に報恩することは罪悪と見なして攻撃した。国家とは終局的には破壊の対象でしかない、という左翼思想の教えである。

 では、我々戦後世代にとって「国家」とは一体何であるのか?これを抜きに愛国心を語ることは出来ない。ましてや戦争で自らの命を賭けて戦うことなど不可能である。

 我々は先ずそれを知らなければならない。それを知ることによって戦後社会と戦後教育の誤りに気がつく事になり、本当の意味で「祖国」に目覚めることが出来るだろう。

 この難問題を解き明かしてくれるのも、また靖国神社なのです。靖国神社に祀られた戦没者を国家の為に戦った「殉教者」と自分の目で見れるようになった時、我々は真の祖国を感じ、そして自分の胸の内に「日本人の魂」を甦らせることが出来るのです。

 それは知識を会得するという行為とは根本的に違うものであり、自分の心に中に一気に情念として燃え上がるものなのです。

 私は右翼活動を20代から30代中頃までやっていました。街宣カーを止め多くの人々に呼びかけてきました。特に「建国記念の日」は、一日数十箇所で演説しました。当時を思い出し再現させていただきます。

「皆さん、日教組はこの国旗・日の丸は人殺しの旗であり、国歌・君が代は人殺しの歌であり、靖国神社の英霊は戦争犯罪者であり、天皇陛下はその戦争犯罪の責任者であると罵倒してきました。そのような教育を受けて育った私が、何故、今この場で堂々と日の丸を掲げ君が代を歌い、靖国神社に眠る英霊を敬い、天皇陛下には礼を尽くさねばならぬと訴えているのでしょうか?」

「それは我々は日本人(ニッポンジン)であるからです。この日本に生まれ、日本人を父と持ち母と持ち、この日本で育った真の日本人であります。我々の帰るのはこの日本の大地しかありません。だからこそ愛国心が今この心の中に甦ってきたのです…」

 2007年 2月11日


427f82aa.bmp 建国記念の日

 本日2月11日は建国記念の日です
 私は田舎に戻っていますが、わざわざそう書かないとならない。朝からそんな気分です。―と言うのは地元新聞に何も書かれていないからです。

 社説にもありません。読者の声の欄にもありませんでした。左寄りの新聞ではありませんが、この取り扱いはどうしたことなのでしょうか?残念でなりません。

 今朝もこれから実家の農作業の手伝いです。剪定して切り落とされたリンゴの小枝を片付けしたり、リンゴの木の古い表皮を、草削りのようなもので削いでいきます。

 その裏側に越冬する害虫の卵があるからです。農作業は一年中あります。自然が相手ですから雨が降るとできません。今朝雨が降って心配しましたが晴れてきました。

 84歳の父は現役バリバリでリンゴ栽培をしています。80歳の母は人工透析で一日おきの病院通いですが元気でいます。親孝行をしなければといつも毎週は手伝いをしているわけです。

 その両親に戦前の建国記念日のことを昨日聞きました。昔は紀元節と言いました。学校は休みでなく、朝、皆集められたそうです。校長先生が白い手袋をして、箱から紙を取り出し読んだそうです。

 残念ながら、その内容は覚えていないそうですが、日本国の成り立ちを説明してくれたのではないか―そう両親は語っていました。今度調べてみたいと思います。

 驚いたのは母はその時皆で唄った歌を覚えており、それを私に聞かせてくれました。もう、30年近く母の歌を聞いていなかったのでビックリしましたが、その覚えているという記憶力に関心しました。

 丈夫な内にビデオに撮って保存しておきたいと思いました。私は初めて聞いたのですが、非常に唄いやすい感じでした。今度このような昔の唱歌を覚えて唄ってみたいものです。

 この日は帰りには紅白の饅頭を全員頂いたそうです。父や母の小学校の時代は日本は貧しくて、饅頭などを口に出来るのは、この日くらいだったそうです。

 日本は豊かになりました。今では饅頭を喜ばない子供もいるようです。でも、このような話を聞くと何となく饅頭を食べてみたくなりました。お菓子屋に寄って、饅頭を買って実家に行きたいと思っているところです。

 
2008年2月11日

 

62f28ff5.jpg奉祝 建国記念の日

神話と現代社会の接点


 世界に多くの国家が存在しますが、その中にはお隣のシナ・中国のように建国の宣言を発した国や米国のように独立宣言をして発足した国があります。

 このような国家においては、建国の年月日も明確であります。しかし、日本の建国となると、確かに本日は建国記念の日ではありますが、正直なところ、このような明確さはありません。

 残念ながら、本日の2月11日の建国記念の日が、どのような意味において建国記念の日なのか?そのことについて、明確に答えられる人も少なくなっているのではないでしょうか。

 そのようなことから、本日はわが国の建国ということについて述べてみましょう。

 日本は神武天皇の開いた国です。

 昭和前期までの日本人ならば、このことを知らない人はいませんでした。学校でそのように教えられ、当然のように日本人もそう思ってきたからです。

 戦後教育を受けた人間はこのことを一切知りません。日本の国家がどのようにして成立してきたのか。現代は民主主義の世ですが、最初から皆の話し合いで国家が成立したわけではなく、そこには歴史的に見ても、神によって興された国であると記されてきました。

 それが神武天皇のご事蹟(じせき)…残されてきた事実の痕跡なのです。第一代天皇がいかにして、大和に国の礎を築かれてきたのか。そのことは長い日本の歴史の中で、唯一のものであり、誰もそれを否定することなど出来ません。

 そして、その神武精神と呼ばれるものが、伝承されて来ましたが、それは「神事」として執り行われてきました。日本に仏教、儒教、外来文化がやってきても、日本人がそのようなものを日本的文化の中に吸収し得たのも、この「天皇」による建国という精神が守られて来たからなのです。

 かつてこの日は紀元節として、この国家の祝祭日として明治時代に定められました。

 『神武天皇即位ヲ以テ紀元ト被定』

 これが2月11日です。戦後の敗戦などによって一時は否定されてきました。また、反日左翼勢力も反発しています。しかし、国家の祝祭日があって何が問題なのでしょう。

 遠く歴史のふるさとたる日本の神話史話に思いをはせることが重要なのです。「記念日」とは何でしょう。心に残してとどめておきたい。忘れないように心に刻んでおきたい。

 その願いならば、自らのこの生まれ育った国家の生い立ちを忘れない日、それを感謝する日としたいものです。


 2009年2月11日


 

 建国記念の日


 
427f82aa.bmp
本日2月11日は建国記念の日です

 このブログを読んでいる方なら、わざわざそう書かなくとも皆さんご存知なのですが、一般の人の認識としてはどうなのでしょう?

 新聞社も最近は社説でも取り上げないし、読者の声の欄にもありません。テレビなどもまったくと言って良いほどに取り上げることはありません。

 2月11日が、わが国の歴史を語る上で非常に重要な日であるのに、それをマスメディアがまったく伝えずに、そして学校の教育の中でも真剣に教えることをしなくなった。

 だから、この日の本当の意味というものを多くの若者が理解することが出来なくなってしまった。年々そのような傾向にあるのではないでしょうか。

 今日の祝日を戦前は「紀元節」と呼びましたが、一旦廃止されたこの日がまた復活したのには、多くの日本人による戦いがあったことも忘れてはならない重要な点なのです。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

制定後から「建国記念の日」に変わるまで

 紀元節には、宮中皇霊殿で天皇親祭の祭儀が行われ、各地で神武天皇陵の遙拝式も行われた。1889年(明治22年)には、この日を期して大日本帝国憲法が発布され、これ以降、憲法発布を記念する日にもなった。

 1891年(明治24年)には小学校祝日大祭儀式規程(明治24年6月17日文部省令第4号)が定められ、天皇皇后の御真影(写真)に対する最敬礼と万歳奉祝、校長による教育勅語の奉読などからなる儀式を小学校で行うことになった。1914年(大正3年)からは全国の神社で紀元節祭を行うこととなった。1926年(大正15年)からは青年団や在郷軍人会などを中心とした建国祭の式典が各地で開催されるようになった。

 第二次世界大戦後の1947年(昭和22年)、片山哲内閣により、日本国憲法にふさわしい祝日の法案に紀元節が「建国の日」として盛り込まれていたが、連合国軍最高司令官総司令部により削除され、法は1948年(昭和23年)7月に施行された。日本独立の1952年(昭和27年)から復活運動がおき、1958年(昭和33年)に国会への議案提出があり、1966年(昭和41年)に祝日法が改正され、さらに佐藤栄作内閣により建国記念の日となる日を定める政令(昭和41年政令第376号)として再制定され、1967年(昭和42年)2月11日建国記念の日として実施された。

(引用終わり)

 このように米国占領軍により、わが国の建国を祝う日は廃止されたのです。この廃止された「紀元節の日」を再び復活させるには、多くの愛国的な国民の広範囲な運動が提起されました。

 将に言辞につくせない苦難の連続の中で、国民の各層に広く浸透し、そして支援を受けながら大きな輪となってこの紀元節復活は成し得たのです。

 確かに戦前の名称である「紀元節の日」としての完全復活とはいきませんでしたが、「建国記念の日」としてその戦いは実を結んだのです。この「建国記念日」が復活したということは本来は日本の国体の復活の兆しとならなければなりませんでした。

 敗戦・占領という未曾有の歴史的体験の中で、日本の国体そのものが否定されてきたのを、再びそこに回帰させたわけです。この運動というものは真の意味で、日本人が再び自信を取り戻すためのきっかけとならねばなりませんでした。

 しかし、今日残念ながらその気運は感じられません。

 2月11日に我々が追憶すべきことは、太古の神話の世界に想いを馳せながら、実はそう遠くない時代におけるこの紀元節復活の国民的な戦いであり、その勝ち取った成果ではないでしょうか。

 これを受け継ぎ、更に前進させることが出来るのかどうかが問われていると感じています。


 2010年2月11日


 嬉しいことのご報告

 病院の粋な計らいに感動しました。

 今朝は寒い日でした。福島駅に着いた時には、肌を突き刺すような冷たい風に震え上がりました。新幹線から在来線に乗り換え実家に直行しました。

 注文を受けていたリンゴジュースとジャムの荷造りを終えた後、病院に母を訪ねた。丁度お昼ご飯の時でしたが、そのお膳の上に何気なく添えられていた紙に感動しました。

 建国記念の日に関するエントリーは朝だけで終わろうと思いましたが、これを見せられたからにはもう一度書かねばなりません。

20100211122000002010021116240000




















 驚きました。食事の上にあった紙は上の写真でもお分かりのように、建国記念日を説明する小さなパンフでした。

今日は、建国記念の日です。

建国記念の日とは、かつての紀元節です。

「建国をしのび、国を愛する心を養う」と定められ、

1967年(昭和42年)から

国民の祝日となりました。

 感動しました。このような病院で母が入院していることに、何とも言えない嬉しさがこみ上げて来たのです。

 母もずいぶん元気になりました。もう自分で起き上がり、ベットの脇に一人で腰掛けて食事をしています。入院した時には寝返りも打てなかったのに驚異的な回復ぶりです。

 一日おきの透析は毎回4時間以上にも及びます。それから病室に戻れば点滴が夜まで続く。84歳の高齢にはかなりの負担となります。

 しかし、思ったより元気でした。歩けるようになって退院出来るかも知れません。多くの家の玄関にも日の丸が掲げられていました。今日はとても嬉しい一日となりました。


 以上


 今年はブログ開設15週年となります。15年間の中で、特に自分でも気に入った記事を取り上げ紹介しました。今は父や母も亡くなりましたが、今も自分が居るのは父と母が産んで育ててくれたからであり、毎日感謝して過ごしています。


 父母が残してくれたりんご畑を守って行くことが私の使命であり、それだけは絶対に辞めません。働ける間は頑張って行きたいと思っている。





kawasaki
紀元節(建国記念の日) 川崎時局講演会

日時:平成31年2月11日(月) 午後12時30分開会 13時開始(16時終了予定)
場所:川崎市教育文化会館

講師
鈴木信行
先生(葛飾区議会議員、『日本国民党』党首)
岡野俊昭先生(元銚子市市長、『慰安婦の真実国民運動』国連派遣団団長)

※当日は東京都内および横浜市内から出発予定のバスにて会場入りします。

問い合わせ先:fukushimaseto@gmail.com


 ※参加される方は昼食をあらかじめ用意してマイクロバスに乗車して下さい。


せと農園からのお知らせ

 

私が福島に戻らなくても注文した人には発送出来ることになりました。明日発送いたします。



 中玉と小玉のみとなります。

1753b6c4

16玉2段詰め(32個) (中玉です。)


特別価格 ¥3200円+送料



18玉2段詰め(36個) (中玉です)

特別価格 ¥3000円+送料


20玉2段詰め(40個)  (小玉です)


特別価格 ¥2600円+送料 


23玉2段詰め(46個) 


特別価格 ¥2300円+送料



25玉2段詰(50個)


 料理用 ¥2000円+送料





東北・関東・信越は600円、

北陸・東海・北海道・近畿は873
円。

中国・四国・九州は1,073円、沖縄は1,383円となります。

ジュースやジャム、リンゴチップなどはこちらです。売上は全て川崎での戦いに使いますので、ご支援よろしくお願いします。



fukushimaseto@gmail.com

ブログランキング
←ブログランキング応援クリックお願いします。


Posted by the_radical_right at 07:07│Comments(36)mixiチェック
この記事へのコメント
いやあ、我が日本は歴史が考古学的数字
ですから建国と言うても空気や水の様に
当たり前なので米国など他国と違って
実感と言うか有り難みが気付きにくい
ですなあ(^^;;

何はともあれ今日は呑気な一日です。
神社で拍子して国家安泰家内安全
無病息災と。
Posted by あぶ at 2019年02月11日 07:34
国会で連日不正統計問題が取り上げられているが、議論が紛糾するばかりで、未だに真相が明らかになっていない。
 一方で、全数調査からサンプル調査に変更したことにより低い水準で推移していた賃金が、18年度から一定の補正を行い、さらに日雇いを除外するなど対象を変更したことなどにより、突然上昇している。
 さらに、この時期に麻生大臣が、統計の見直しの発言をしている。  官邸の指示によりお友達が優遇されたモリ・カケ問題、財務省の文書改ざんなどを思い出す。
 今の政治は何でもあり。賃金上昇はアベノミクスの重要な宣伝材料の1つであり、統計不正に政治が関与している可能性は十分にある。
 そうでないなら、ごまかしやすり替えの答弁ばかりしないで、すべての事実関係を早急に明らかにすべき。

大雑把に言えば、“行財政改革” の煽りを受けて過重な業務負担を抱えた職員の“手抜き” がかねてより常態化していた、
近年、それに「好景気を演出するよう」政治からの “圧力” が加わり、さらにグチャグチャになった …
私はそういう理解をしております。
Posted by SHIN at 2019年02月11日 08:14
>Posted by SHIN at 2019年02月11日 08:14

>私はそういう理解をしております。

思い込み、というやつですね、それは御自由です、しかし

>官邸の指示によりお友達が優遇されたモリ・カケ問題

この部分は、指示により優遇された、と言い切っています。

具体的な証拠を提示して下さい。

Posted by 野崎 at 2019年02月11日 08:36
>建国記念の日
2月11日の建国記念の日は佐藤栄作内閣により、政令(昭和41年政令第376号)として再制定され、1967年(昭和42年)2月11日建国記念の日として実施されたものである以上、建国ではなく建政記念の日とでもして本来の建国記念日とは分離する必要があると思います。
祭政分離と同様に国家と政体の分離です。
いかなる政体になろうとも、建国記念の日が時の政権によって勝手に決められて良いという事にはなりません。
よって建国記念の日は「紀元節」で良いと思います。

>国家とは終局的には破壊の対象でしかない、という左翼思想の教えである。
それだけではありません、破壊した国家に代わって左翼の押し付ける独善的な全体主義体制に民衆を強制的に隷従させ自由を奪う事もつけ加えるべきです。
破壊すべきはそうした左翼の思考そのものです。


Posted by 市民 at 2019年02月11日 09:15
GHQが潰した11旧宮家を元に戻せばよい話を元に戻さなかった犯罪者は誰だ?


プー小室フリーメーソンの母は内縁関係だったから、貰ったお金。
貰ったお金だから、返さなくてもいい。
これだと、内縁関係者からお金を貰っていた。
つまり、遺族年金の不正受給になります。
贈与なら、贈与税が掛かります。
何れにしても、犯罪者なのです。
Posted by あつし at 2019年02月11日 09:31
GHQが潰した11旧宮家を元に戻せばよい話

天皇の継承は、一般の男性を排除したものです。
バカサヨ左派は、女性が継承出来ないのは、女性差別だと言いますが、女性は一般人でも皇室に入れるのです。
男性は、入れないのです。
ですから、男の一系なのです。
それを一般の男性も皇室の一員にしようってのが、女性宮家の創設なのです。
Posted by あつし at 2019年02月11日 09:56
何故、1%グローバリスト左派リベラルは、皇室を無くそうとするのか。
変革は民衆が、それを求めなくてはならない。
民衆は、どの様な状況で変革を求めるのか。
それは、民が現状や将来に不満や不安を感じた時に、その流れを変えようとするのです。
その不安を感じさせる為に安心させる存在を取り除く必要があると考えた。
つまり皇室を無くせば、安心の裏付けを排除出来る。
つまりリベラルバカ、バカサヨ左派が主流となる政権が実現出来ると考えたのです。
今、行われている政治もそうです。
民衆に不安を感じさせる政治を行っているのです。
日本政治の財政が悪化していると民衆に思わせているのです。
Posted by あつし at 2019年02月11日 10:02

日本政府の借金は主に、国債です。
日本政府が発行している国債は、自国通貨建てです。
つまり、円で借りて、円で返すのです。
その円は、誰が発行しているのか。
日本政府が日本銀行に依託して、発行しているのです。
日本政府が円で借りて、日本政府が日本銀行に円を刷らせて返せば、借金は無くなるのです。
簡単に言うと、こう言う事なんですが、それには手順が必要になります。
通貨も国債も、同じ貨幣です。
通貨は無利息で、国債は利息付きの貨幣って違いだけです。
日本政府が国債を発行して民間から通貨を借ります。
その国債を日本銀行が買い取り、日本銀行(統合政府)が償還すると、日本政府の借金は、無くなってしまうのです。
これは、あくまでも自国通貨建ての国債だから成り立つ方法です。
つまり、自国通貨建ての国債は、政府の借金になり得ないのです。
だって、返済の義務が課せられません(統合政府であり、通貨が発行出来る日本銀行が国債を買い取り、日本銀行で償還したら、日本政府の借金、国債の存在は無くなる)から。
それを返さないといけないと民衆を騙して、政府の増収に繋がらない消費税を増税してきたのです。
何故、消費税は増収に繋がらないのか。
消費税は、物価加算の効果しかないのです。
つまり、政府が強制的に物価をかさ上げしていたのが、消費税だったのです。
消費税で物価をかさ上げすると、実質賃金が引き下げられます。
国民が貧しくなるのです。
つまり、不安を覚えるのです。
その為の、本来必要のない消費税の増税なのです。
国民に変革を求めさせる為のね。
Posted by あつし at 2019年02月11日 10:02
朝鮮カルト公明党は政教分離の憲法違反だった!ダイナマイト激震!!

朝鮮カルト統一協会とズブズブな議員ほどネットで保守とごり押しされてる

パチンコ萩生田、西田昌司、足立やすし、青山しげはる、下村博文、安倍

特に足立やすしは朝鮮カルト統一協会と朝鮮カルト集団ストーカー創価信者からのごり押し

小坪しんやさんのブログによると足立は親も朝鮮カルト集団ストーカー創価で公明党から出馬しようとし公明党から断られ今はされない維新
小選挙区で落選比例復活なら議員辞めると嘘つき議員にしがみついてる
国賊集団3000万人移民推進モナ細野同様自民党入り!
Posted by ねこ at 2019年02月11日 10:33
臓器狩り中国ウイグル生け贄、日本の新幹線技術を活用した高速鉄道をアジアへ輸出…またもや日本売国経団連が支援の動き


Posted by 和幸 at 2019年02月11日 10:42
韓国統一外交安保特別補佐官「日本、北朝鮮非核化で役割ない…否定的外交やめるべき」
文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官が北朝鮮の非核化に日本の役割はないと発言したと伝えられた。

韓国メディアは9日、慶応大学現代韓国研究センターが主催した「北東アジアの新しい秩序構想」シンポジウムに参加した文特別補佐官が、「現在南北と米国が休戦協定、非核化を議論しているが、日本の役割はなくなるほかない。もし6カ国協議が開かれる多国間体制ならば日本の役割は重要だが、いまは2国間に分離された状況で限界がある」と話したと報道した。

もう朝鮮とは断絶しよう
Posted by 在日朝鮮人は祖国に at 2019年02月11日 12:13
ねこさん
朝鮮カルト統一協会とズブズブな議員
・萩生田、西田昌司、足立やすし、青山しげはる、下村博文、安倍

は現在も間違いないのでしょうか?私たち一般庶民でもその証拠はどこかで調べられますでしょうか?西田は「ヘイト規制法」なるものをアリタと組んで作りましたのでまさに反日議員だと心得ています。


Posted by 日本国民 at 2019年02月11日 13:17

第二子誕生に報奨金を出すこと検討パヨク中国&何もしない日本
30兆円もの海外にばらまき、100兆円米国債を購入し消費税を上げる。ナゼ政府は、第二子誕生以降に補助金を出さずに移民を推進して実質賃金を下げようとするのか!売国経団連日立中西は国賊である!!
自民移民党のバカ議員どもは、ドイツ、スウェーデン、オーストラリアなどの惨状を知らないのだろう。テロ、犯罪が増え、教育・社会環境が破壊されている。オーストラリアは国ごと中国人に乗っ取られかけているという人がいる。
10数億人の中国に門戸を開けば、日本もたちまち乗っとられるだろう。中国は組織的に移民を送り出しているふしがある。!!
2049年までに世界を支配するのが中国建国100年の大計なのだ。急激な軍拡と並行して一帯一路や移民の送り出しによって戦わずに世界を支配することを狙っていると考えられる。!

Posted by 独断偏見妄言録 at 2019年02月11日 14:11
中国製造2025と観光立国を目指す日本経産省
日本はすでに乗っ取られているとしか思えない!

パヨク中国は一人っ子政策を中止したが、さらに出生率を高めるために補助金制度を検討しているという報道がある。
第二子誕生に報奨金を出すパヨク中国&何もしない日本
パヨク中国にとって、人間はミサイルや核兵器よりも強力な侵略手段なのである。!
だからこそ、世界征服という国家目標を達成するために、人間を増やすことを奨励し始めたのではないか。恐ろしいことである。

パヨク中国の国防動員法が発令されれば、日本に滞在する中国人70万人が蜂起するだろう。パヨク中国は自国民保護という大義名分を得て、人民解放軍を送り込んで日本を占領することがあり得るのだ。

そのようなパヨク中国の世界戦略を知ってか知らずか、間抜けな売国奴の安倍晋三や売国経団連日立中西宏明らが、自ら好んで日本国を献上しようとしているのだ。
こいつらを売国奴と呼ぶ理由である。

*****
パヨク中国の野望は中国人自身によっても語られている。もはや中国人は世界征服への野望を隠そうともしないのだ。
Unrestricted Warfare: China's Master Plan to Destroy America
The Hundred-Year Marathon: China's Secret Strategy to Replace America as the Global Superpower
The China Dream: Great Power Thinking and Strategic Posture in the Post-American Era
超限戦 21世紀の「新しい戦争」
China 2049

「超限戦 21世紀の新しい戦争」のカスタマーレビューより引用する:
年間8万人ものHIV感染者が出ているパヨク中国
Posted by 独断偏見妄言録 at 2019年02月11日 14:19
Posted by 野崎 at 2019年02月11日 08:36

いろんな情報源から顧みますと、やはり、発端は
単なる “手抜き” ではなく、失業給付等々の
「社会保障支出を圧縮する目的で」
意図的に仕組まれたものであったようてす。
であれば、中曽根以来の自民党流
”行財政改革“ の目的、方向性に厚労省が
忠実に従った結果惹き起こされた不祥事とも言え、
土木や軍事関連支出には大甘なくせに、
国民への社会保障支出は ”しばき倒す“
昨今のこの国の状況を如実に反映した
一件であったのでしょう。
Posted by SHIN at 2019年02月11日 14:38

「3S政策」の生みの親、日本に原爆投下を命令したトルーマン米大統領の発言!「猿(日本人)をバカに変えて我々が飼い続ける」


猿(日本人)を『虚実の自由』という名の檻で、我々が飼うのだ。
方法は、彼らに多少の贅沢さと便利さを与えるだけで良い。
そして、スポーツ、スクリーン、セックス(3S)を解放させる。
これで、真実から目を背けさせることができる。
猿(日本人)は、我々の家畜だからだ。
家畜が主人である我々のために貢献するのは、当然のことである。
そのために、我々の財産でもある家畜の肉体は、長寿にさせなければならない。
(化学物質などで)病気にさせて、しかも生かし続けるのだ。
これによって、我々は収穫を得続けるだろう。これは、勝戦国の権限でもある。
Posted by TKMA at 2019年02月11日 14:40

マスゴミ新聞やテレビでほとんど報道しない真実

反日マスゴミをぶっつぶせ!
日韓議員連盟偽装保守をぶっつぶせ

○世界で危険な遺伝子組換え作物を一番食べているのが日本人!

タバコで子供騙しをせず、日本国民をちゃんと守りなさい!ナゼ日本人が減少する政策ばかり強力に推進するのか、不思議です!


○国富である年金をワザワザ外国人様のために株式化し、不妊や悪性腫瘍の原因である遺伝子組換え作物の輸入、消費が世界一であるのに規制しない(イスラエルは禁止です)。
○高齢化率世界一。
○食品添加物の種類世界一。

○先進国の中で唯一がんでしぬひとが増加する不思議国日本。

○農薬の使用量世界一(中国が追い抜きました)。但し輸入農産物にはポストハーベスト農薬が散布されています。
○水道水の塩素濃度が世界一。
○精神科、心療科の病床数が世界一(イタリアでは禁止)。
○痴呆の原因になるアルミの調理器具が使い放題(ヨーロッパでは規制)
○総人口に対する子供の割合が世界一少ない。
この健康寿命を平均寿命からひいた年数 ー つまり、病気などになって寝たきりで過ごす期間が世界一なのです。

平均で男性では9年以上、女性ではなんと12年以上が死ぬまで寝たきりの状態で過ごします。
偽装保守(日韓議員連盟)あなたの存在はサギ欺瞞です!!!
Posted by えっちゃん at 2019年02月11日 14:45
ウイグル問題「人類の恥」!!=パヨク中国を批判、効果的措置呼び掛け−トルコ



 【アンカラAFP時事】トルコ外務省の報道官は9日、声明を出し、パヨク中国でトルコ系少数民族でイスラム教を信仰するウイグル族に対する人権侵害が懸念されている問題について、「人類にとって大きな恥だ」と述べた。

 この問題をめぐり、摩訶不思議な欺瞞な話であるがイスラム諸国の大半は重要な貿易相手であるパヨク中国を批判せずに静観している!!が、トルコはパヨク中国批判を強めている。

 ウイグル族の大半が暮らす新疆ウイグル自治区では、パヨク中国当局がテロ対策などの名目で「再教育施設」を設置。収容者数は約100万人に上るという指摘もある。

 トルコ外務省の報道官は「100万人以上のウイグル族住民が収容所や刑務所で拷問や洗脳にさらされていることはもはや秘密ではない」と指摘、国際社会や国連に対し「人道的悲劇を終わらせるための効果的措置」を取るよう呼び掛けた。
Posted by AFP at 2019年02月11日 14:55
白人シオニスト→マスゴミによる支配
戦後にGHQが国際条約を破ってまで日本民族のルーツを調べ、劣化させられた漢字を使うことによって思考や感情をコントロールされているという。戦後社会の洗脳により奪われた力を取り戻す、身近な一つの方法をご紹介します。



文字の劣化、これにより振動のエネルギーを低下させ、民族性を著しく劣化させることに、戰後に成功しています。漢字は元々、神運字(かんじ)であり、

内なるエネルギーと瞬時に繋がる意味がありましたが、中国から渡ってきたと勘違いさせるために漢字と變えている事實があります。日本人劣化作戰の開始の時期と文字の劣化の時期はリンクしています。
その意味を深く考えずに使っても、體内(たいない)の水やDNA、微生物は瞬時に影響を受けるので、音の周波數と一緒で、知らず知らずに思考や感情をコントロールされています。これらの洗腦を解除しなくては、自覺なき奴隷の道を歩み、権力者に搾取される人生で終わります。
その文字の劣化の意味は虚無、何もない、自分自身を見失わせるといった劣化の意味が含まれています。みんな知らず知らずに使っていますが、非常に危険な文字だと感じており、せめて平仮名にしてほしいと毎回思っています。



【使ってほしくない神運字(かんじ)の一覧】
佛→仏  傳→伝  わたし(和多志)→私
氣→気  體→体
莫迦→馬鹿  子ども→子供  眞→真
ツのつく文字全般(天意→愛  戰→戦  學→学  覺→覚  榮→栄)など
Posted by 伊織 at 2019年02月11日 15:03
1%vs99%
1%「グローバリズムは私たちを幸せにするか?」
この問いかけが陳腐に思えるほどに、私たちを取り巻く環境は1%グローバリズムに満ちあふれています。
昨年末に、日本とオーストラリア、カナダなど7ヶ国で環太平洋経済連携協定(TPP)が発効し、2月1日にはヨーロッパ連合との経済連携協定も発効、100兆円ものアメリカ国債を購入したのにさらにアメリカのトランプ政権は、TPPの水準を上まわる新たな日米貿易協定締結を迫ってきました。!
一方、国内では、1%グローバル化を推進しやすくするために、種子法・漁業法・水道法など、私たちが生きていく上で大切な法制度が次々に変えられてきました。
今回のイベントでは、第1部で、このようなグローバリズムと政治・経済の動きの真相を鋭く解き明かした著作が爆発的な売り上げと反響を呼んでいる『日本が売られる』(幻冬舎新書)の著者、堤未果さんの講演をお聞きし、第2部では堤さんを交えて山田正彦元農林水産大臣、オールジャパン平和と共生運営委員の植草一秀さん、東京アーバンパーマカルチャーの創始者であるソーヤー海さんのトークセッションを行います。
いまこそ、グローバリズムのもたらす影響、問題を考えてみませんか。
Posted by 山田正彦元農林水産大臣 at 2019年02月11日 18:25
今発売中の週刊女性自身に大変大事なことが書かれてます。
ぜひ読んでいただけないでしょうか。
昨年の暮れに アメリカを変えたお母さん、ゼン・ハニーカットさんを日本に呼んで講演していただきました。

その概要を取り上げて頂いています。
ゼンさんは、次男ボダイ君が 突然自閉症の症状を呈したのでに病院で連れて行ったのです。
検査の結果、人間の神経を侵す腸内細菌クラフトレジンがいっぱい検出されたのです。
ゼンさんは、米国では小麦の収穫前に悪魔企業モンサント開発提携売国企業住友化学と日産化学除草剤ラウンドアップを撒いているので ラウンドアップの主成分グリホサートのせいではないかと考えたのです。
それで、ゼンさんはボダイ君にパンなどの小麦製品を食べさせるのをやめたところ、4か月で劇的に症状が改善されたのです。
ゼンさんはその原因を明らかにしようと、グリホサートの検査をしたところ、ボダイ君から自分の7倍もグリホサートが検出されたのです。
これ迄、悪魔企業モンサントは悪魔の農薬グリホサートは植物を枯らすことはあっても、人間は動物だから害を与えることはないと言ってきました。
グリホサートは、実験で人間の胎児の重さと同量のエビが 5.2 ppmの量で死亡したことが明らかにされています。
これらのことから、米国ではジョンソンさんがラウンドアップよって末期癌になったとして、裁判でモンサントが320億円の賠償を命じられたのです。
現在世界の32カ国で農薬ラウンドアップの即使用を禁止もしくは 3年後には禁止することを表明しています。
詳しくは女性自身を読んで頂けませんか。
Posted by 山田正彦元農林水産大臣 at 2019年02月11日 18:36
面白い流れになってきました。


日本農業新聞の1面トップに[種子法廃止に危機感][条例化・準備10道県][市町村議会 制定へ意見書続々]と見出しが躍っています。
 
また16面には[種子を守れ][うねり地方から]とあります。...
 
種子法が廃止された現在では単なる知事部局の内部規である 要綱と違って、道県が条例を制定すれば法的的拘束力をもつ最高規範になります。
 
県によっては コメ、麦、大豆だけでなく地域独自の小豆そば 伝統野菜 なども加えています。
 
さらに予算措置を義務付け、優良品種の育種権は県の財産として民間企業にみだりに渡さない工夫も見られます。
 
これこそ地方分権一括法によって国の地方自治体に対する指揮命令である 通達を禁止、国による機関委任事務も廃止した意味があります。
 
私達住民は一人でも地方自治法によって市町村議会に請願する権利があります。
 
県に対して種子条例を作って欲しい旨の意見書を市町村議会にあげて欲しいと紹介議員を通じて出せば、必ず審議しなければならなくなります。
 
うねりは地方から政とあるように地方は動き始めました。
 
私の情報だけでも16の道県が既に種子条例を検討しています。もうこの動きは止められません。
 
地方から政治を変える、みんなで頑張りましょう 。
 
昨日は長野県の王滝村 (人口800人 )で40人ほどが集まり種子法廃止の話に弾みました。中でも60代70代のお母さん達が驚くほど元気で嬉しくなりました。
Posted by 山田正彦元農林水産大臣 at 2019年02月11日 18:43
✕建国記念の日
〇紀元節

愛国者なら覚えておこう
Posted by 失礼ながら at 2019年02月11日 21:24
イヤー、やっぱり不思議です。

いくら戦後の教育とは言え、自身の命を懸け守り戦ったご両親が方々を鬼畜のごとく受け止めれるものでしょうか?

そうです、団塊の世代の方々の事です。

私のお祖父様は、テレビと自分たちの息子達の世代(団塊世代)が一番悪いとと口癖のように申しておりました。

そう言えば『テレビばかり見ているとバカになるぞ』とお祖父様に言われていたのに、今ではさっぱり耳にすることもなく、むしろテレビが人生のマストアイテムのような扱いとなってあいまっていることに大変な違和感を感じます。

しかし団塊世代の方々を見るとテレビがないと生きていけないのでは?と思うほどにテレビ漬けの日々ですよね。

そのテレビやキャスターが自身の命を懸け守り戦ったご両親方を最も貶めてきた発信源と思うのですが。

あの世代の方々の思考回路は全くもってミステリーです。
Posted by 軍事速報の中将 at 2019年02月11日 22:14
紀元節も皇紀も明治政府の発明なんだよな。真の日本人ならば長い日本の歴史の中で80年ぐらいしか使われなかった用語であることは当然ご認識ですよね。

まあ、愛猝声政府畆圓箘Ν狢臚本帝国畆圓粒Г気鵑紀元節という言葉を使うのは勝手ですが。
Posted by 鉄オタの端くれ at 2019年02月12日 00:01
パヨクなぜ声を上げて抗議しないのか!欺瞞である!
臓器狩り中国ウイグル生け贄の新疆ウイグル自治区で行われているウイグル族らの強制収容について、トルコ政府が「人類の恥だ」と批判し、臓器狩り中国ウイグル生け贄が猛反発している。

臓器狩り中国のウイグル生け贄新疆ウイグル自治区では、テロ対策を名目に住民を強制収容して思想教育を行う政策が行われていて、組織的な民族弾圧ではないかとの批判が高まっている。

ウイグル族の亡命者を多く受け入れているトルコは9日、「中国当局の同化政策は人類の恥だ」と批判し、強制収容所の閉鎖を求めた。
Posted by うまみ at 2019年02月12日 00:50
観光立国を掲げる朝鮮カルトSEX教団統一教会世耕経産相は早く辞任してほしい!

中国は毎年約8万人の新たなH IV感染者が出続けている。



マジで日本に来ないでもらいたい




春節でどれだけの中国人が日本の風俗にきてプレイしているだろうか。そんなことを考えた。風俗で働く女性、風俗で遊ぶ予定のある男性、その男性と性交渉する可能性のある奥さんや恋人。。。今後の広がりが心配です。
Posted by Kita-kaze-kozo at 2019年02月12日 01:00
パキスタンやイランやサウジアラビアやエジプトやインドネシアなどのイスラム大国は同胞を守らないのはナゼなのでしょうか
トルコはウイグル人を弾圧する中国に対して「100万人以上のウイグル族が自治区の収容所などに拘束され、拷問や洗脳を受けていることは、もはや秘密でない」と強く批判している。世界はこの言語道断の民族弾圧に、一致団結して中国を経済制裁しなければならないのではないか?
Posted by 抹茶 at 2019年02月12日 01:29
イタリア領東アフリカ 編集
詳細は「イタリア領東アフリカ」を参照
しかし、新帝ハイレ・セラシエ1世の即位とエチオピア帝国憲法の制定も束の間の平穏であった。ファシスト・イタリア王国の統領ベニート・ムッソリーニは、1931年の時点で人口4200万人に達していたイタリア国内の過剰人口を入植させるための「東アフリカ帝国」の建設を目論み、1934年の「ワルワル事件」を経た後、「アドワの報復」と「文明の使節」を掲げて1935年10月3日にイタリア軍がエチオピア帝国に侵攻、第二次エチオピア戦争が勃発した[6]。イタリア軍は1936年3月のマイチァウの戦いで毒ガスを使用して近代武装した帝国親衛隊を含むエチオピア軍を壊滅させた後、皇帝ハイレ・セラシエ1世はジブチを経てロンドンに亡命、1936年5月5日にピエトロ・バドリオ率いるイタリア軍が首都アディスアベバに入城した[7]。

首都アディスアベバ陥落後、1936年から1941年にかけてエチオピアはイタリアの植民地に編入され(イタリア領東アフリカ)、ファシスト・イタリアはイスラーム教徒のオロモ人を優遇し、キリスト教徒のアムハラ人を冷遇する分割統治策を採用したが、その間も「黒い獅子たち」と呼ばれるゲリラが抗イタリアのレジスタンス運動を行った[8]。
Posted by rurumu at 2019年02月12日 02:10
実質賃金を下げる移民政策反対
外国人研究者による情報漏えいの危険に配慮する必要がある。研究者の多様性を確保するには、日本人の海外留学を、十分な奨学金を与えるなどにより、奨励すればいい。
外国人単純労働者が研究開発の役に立つなど、あり得ない。
売国奴・中西宏明の脳みそにカビが生えているとみなすのはこういう理由による。
******

ここで、中国人移民にふれておく。
日本に長期滞在する中国人はおよそ70万人とされている。在留外国人総数240万人のおよそ30%だ。
http://www.moj.go.jp/content/001238032.pdf
安倍政権になっていから急速に増加し、いまや世界第4位の移民受け入れ大国だ。その上、今後さらに50万人の単純労働者を受け入れようとしているのだ。

JIMINN-TOU(自民党)からJapanのJを排除すると、IMINN-TOU(移民党)になる。自民党ではなく移民党と呼ぶのがふさわしい。
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12381905094.html
Posted by こお at 2019年02月12日 03:35

実質賃金を下げる移民政策反対

国賊経団連会長「外国人労働者受け入れ拡大を」



経団連の日立バカ中西会長は、政府が進める外国人労働者の受け入れ拡大について、日本が多様性(=ダイバーシティ)を増すためにも、そうすべきだとの見解を示した。

政府が外国人労働者の受け入れ条件を緩和する方針であることについて、国賊経団連の日立バカ中西会長は、日本は人手不足対策のためという以前に、多様な人種を受け入れる必要があるとの考えを示した。日本人中高年の雇用を守らんかい!

売国企業日立に天誅を!!
Posted by 独断 at 2019年02月12日 03:58

欧米で大失敗した治安を破壊し実質賃金を下げた移民政策
欧米で大失敗した治安を破壊した悲惨な移民政策
オーベルヴィリエ市、気がつけばチャイナに乗っ取られていた
パリで13000名が参加、「中国は出て行け」のデモ
**************************

パリから北へ一時間ほど。のどかな農村だったオーベルヴィリエ市がある。
いつしか繊維産業の工場が建ち始め、気がつけば78000人の人口のうち、60000人強が中国人となっていた。
フランス最大のチャイナタウンというより、こうなると「チャイナ・シティ」の出現だ。

フランスにおける中国人のコミュニティでは急速に治安が悪化、泥棒が強盗となり、強盗も殺人を伴い、安心して町も歩けない。放火、ウソ、裏切り、カバリズム食人文化の中国。
のどかな農村だった、奴らがやってくるまでは、と住民がこぼすという(アジアタイムズ、9月5日)。「最初はかっぱらい、つぎに強盗となり、最近は強盗殺人にエスカレートしている」。
実際に先週、服飾デザイナーが中国人強盗団に襲われて殺害された。

パリでも「中国人、韓国人、日本人」のツアーが狙われる。順番に大金をもっていると強盗団に推定されているからだ。
2016年9月4日、パリでは治安悪化、暴力追放、中国人はでていけとプラカードを掲げてのデモ行進が行われ、パリ市民13000名が参加した。 パリ市長は北京を訪問し、中国当局に対策を促したが、一切効果がないという。
Posted by 宮崎正弘 at 2019年02月12日 04:35

欧米で大失敗した治安を破壊し実質賃金を下げた悲惨な移民政策反対
 オーベルヴィリエ市、気がつけばチャイナに乗っ取られていた


 イタリアでもフローレンスの近くのプラト市。皮革製品製造で有名だが、グッチやルイビュトンもこの町で作られており。同時に偽物も中国人工場で作られる。プラト19万人はいまや完全にチャイナシティとなり、チャイナ・コミュニティに住む中国人は五万人となった。4分の1が中国人である。オーストラリア移民と同じ割合である。すでに乗っ取られた。イタリア政府の悩みの種である。

 2016年6月にもプラトでは化けの皮が剥がれた中国人と警察との激突があり、数名が負傷するという暴力沙汰がおきた。 
原因は繊維工場の立ち入り検査に不満をもつ中国人工場長が従業員を集めて威嚇したことから警官隊が導入され、激しい暴力事件に発展した。

 プラトは5万人の中国人労働者がいつのまにか這入り込み、2010年から15年にかけて、45億ユーロ相当の模造品を不正に輸出し、稼いだ外貨を中国に不法送金したため、当局は10億ユーロの追徴課税をかけた。


愚かな選挙民に支持された史上空前の売国奴である国賊自民政権と国賊経団連が日本を破壊しようとしている。

外国人労働者(たぶん70%は反日ヘイトスピーチ教育を受けた中国人)を大量に受け入れるべく悪知恵を巡らしている。外国人労働者は移民ではないという詭弁を弄している。日本の社会、文化、福祉、教育、医療、治安を根底から破壊しようとしているのだ。
Posted by 宮崎正弘 at 2019年02月12日 04:37
臓器狩り中国ウイグル生け贄による日本占領: 恐怖のシナリオ
http://blog.goo.ne.jp/stopchina/e/3be4f0deb951c73c0e062c6a19740f68
臓器狩り中国ウイグル生け贄が日本を植民地化することには、臓器狩り中国ウイグル生け贄から見て、様々な利点があり、そのことは上記エントリーに書いた。ここではさらに、臓器狩り中国ウイグル生け贄から見た軍事的な利点を書き加える。
よく知られているように、臓器狩り中国ウイグル生け贄には第一および第二列島線という概念が存在する。このうち、第一列島線は日本列島から台湾を経てフイリッピンに至る線であり、臓器狩り中国ウイグル生け贄から見れば、太平洋への出口を塞ぐ城壁である。
第一列島線を占拠すれば、臓器狩り中国海軍は自由に太平洋に進出して、米国と対決することができるのである。
臓器狩り中国ウイグル生け贄100年の大計(1949〜2049年)は、米国を倒して世界覇権を掌握することである。究極の敵である米国を倒すには、太平洋に出ることが必須要件となる。
China 2049
マイケル・ピルズベリー (著), 森本 敏 (解説), 野中 香方子 (翻訳)
Posted by うまみ at 2019年02月12日 04:48

反日ヘイトスピーチ国家シナ朝鮮団交!
中国は貿易総額と輸入額で1位を維持
日本の対世界貿易において中国は、貿易総額と輸入額で1位を維持した。それぞれ2007年以降11年連続、2002年以降16年連続となっている。

なお、調査レポートの全文は、ジェトロのウェブサイトを参照。ちなみに、貿易総額を財務省貿易統計の円ベース(輸出確報、輸入9桁速報)でみると、総額が33兆3,378億円(13.5%増)、輸出が14兆8,917億円(20.5%増)、輸入が18兆4,461億円(8.4%増)となっている。
Posted by 島田 at 2019年02月12日 05:03
定数
Posted by a at 2019年02月12日 08:23

コメントする

名前
 
  絵文字