2019年03月15日

「連帯ユニオン関生闘争記」本日発売

「連帯ユニオン関生闘争記」本日発売

 皆様への発送は19日か20日になります。

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。


 注文を頂いている方には19日頃となります。倉庫から私の手元に届くのが土日を挟んでしまうので月曜日の18日となります。この日は前もって仕事があるので、川崎に移動できません。19日に川崎に移動してサインなどをして発送業務を行います。

 皆さん、それまでお待ち下さい。

 尚、到着してから本題はお振込みください。1400円 送料無料 

 振込先は農産物の代金の振込と同じです。

 初めての方は

☆ゆうちょ銀行
※同じ郵貯から郵貯へは下記の記号番号を
記号:18290
番号:3840021

※他の金融機関からは下記の口座を
店名:八二八(読み ハチニハチ)
店番:828
口座番号:普通預金0384002
瀬戸弘幸

か、

☆きらぼし銀行 神田支店

 (普通)0615978

 にお振込みください。

 さて、大阪の関生との裁判報告会や出版記念講演、奈良のエムケイ運輸の団体交渉の件についてのお知らせがまだでした。

裁判報告ですが、私が関西生コン支部を犯罪者集団と書いたことが名誉を毀損されてと言って訴えて来ていますが、今武建一や他の幹部も40人以上逮捕され20人近くは起訴されています。犯罪者であることは間違いないのですが、それを私が書いたはまだ逮捕される前のことだなどと理屈をこねて認否も拒否しています。

 確かに私がブログで書いたのは事件で逮捕される前です。では、なぜ私は彼らが逮捕される前に犯罪者集団と書いたのか、それには理由があります。次回はそれを裁判所に提出するつもりでいます。


「宝島」損害賠償裁判
卑劣マスコミの誹謗中傷、打破!完全勝利めざし、糾弾闘争へ

 2017年8月23日、東京地方裁判所において、連帯ユニオン関生支部と武建一委員長を原告として、株式会社宝島社代表取締役・蓮見清一(別冊宝島)と、同記者・一ノ宮美成を被告とした損害賠償(合計3,300万円)と読売新聞への謝罪広磐を求めた訴訟の判決が下された。
 判決は、原告組合側の勝利判決ではあるが、不満の残る内容となっている。損害額としては、原告武建一に27万5千円、原告側生支部に33万円でその余の謝罪広告などはいずれも理由がないとして棄却している。

 この裁判に至る経過は、宝島社が関生支部への憎悪に満ちた誹謗中傷の記事が次のように練り返し掲載されていた。
 1)リーガロイヤルホテルで、暴力団西田幸一より罵声を浴びせられた。
 2)山口組と深い関係にある。
 3)山口組暴力団関係者に定期的に大金を渡している。
 4)労働組合を標榜し、企業に押しかけ業務を妨宰し金銭を取っている。
 5)生コン輸送企業から多額の金額を徴収している。
 6)関生支部は、「半グレ集団」であり、労働組合を標榜して企業に押しかけ金を巻き上げる「反社会的団体」である。
等と、書き出しから終わりまで事実のかけらもない記載内容である

 このような判決が出ています。

 1)から3)の主張は宝島社の負け。

 しかし、

   4)労働組合を標榜し、企業に押しかけ業務を妨宰し金銭を取っている。
 5)生コン輸送企業から多額の金額を徴収している。
 6)関生支部は、「半グレ集団」であり、労働組合を標榜して企業に押しかけ金を巻き上げる「反社会的団体」である。

 との判決である。だから左のサイトでも
 
不満の残る内容となっている。・・・・などと書いている。
 
 特にこの6)の「半グレ集団」労働組合を標榜し企業に押しかけ金を巻き上げる「反社会的団体」とはイコール犯罪者集団であり、以前にもそのような行為で逮捕されて実刑を受けています。

 事件が起きる前か、後かなどは関係なく、このような社会的評価が下されていた労組団体であり、前に逮捕されたときと同じように威力業務妨害事件を一昨年12月に組織的に行った。

 私がこの労組団体と武建一被告を犯罪者集団、もしくはその集団と呼ぶのは当然です。

 用事ができたので、後にまた付け加えます。


 index連帯ユニオン関生闘争記

 2019年3月15日 全国書店一斉発売

 この自著のサイン入り本を直接皆様にご購入を呼びかけております。

 ぜひとも、皆様のご支援をお願いします。

 書店では1400円プラス消費税が入って1512円という価格ですが、ブログで販売する場合は消費税抜きの1400円として送料は無料とさせて頂きます。ご注文頂いた本には注文した方の名字と私の署名が入ります。私は字がかなり下手なのでいらない人は申し出て下さい。

  例  ◯◯さんへ  せと弘幸

 いつもと同じようにメールにて受付をしますので、よろしくお願い申し上げます。

fukushimaseto@gmail.com

ブログランキング
←ブログランキング応援クリックお願いします。


〈目次〉
第一章 武建一討伐宣言

(1)なぜ、連帯ユニオン関生支部の退治だったのか?
(2)「連帯ユニオン関生支部」とはどんな組織だったのか?
(3)辻元清美議員と連帯ユニオン関西生コン支部との関連
(4)福島瑞穂議員と関西生コン支部

第二章 ゼネストと威力業務妨害事件

(1)大阪広域生コンクリート協同組合との出会い
(2)「武建一討伐運動」の始まり 平成30年元旦に宣言
(3)連帯ユニオン関生支部の被害者の声
(4)労働運動と巨額な金

第三章 主戦場となった和歌山

(1)和歌山において連帯ユニオン関生支部が大暴れ
(2)嫌がらせの発端とその後の戦い
連帯ユニオン関生支部瓦解へ大きな前進! 和歌山・湯浅……有門大輔
生コン業界の人々(経営者、社員)の英断と実行力の賜りものだ
和歌山県での生コン業界をめぐる当時の情勢
和歌山県内で横暴を極めた連帯ユニオン関生支部
湯浅生コン常駐の使命と任務!
連帯ユニオン関生支部脱退の狭間で
ある元組合員の決断と勇気!
(3)和歌山から追い出された連帯ユニオン関生支部
タブーだった「巨悪」との戦い
連帯ユニオンとの闘いの火蓋が切られる!
連帯労組の監視車に遊説隊が猛抗議
(4)ついに連帯ユニオン関生支部は和歌山で敗退

第四章 ついに連帯労組・関生支部に強制捜査

(1)3月には東京で討伐報告会開催
(2)ついに連帯労組・関生支部の拠点・川口会館に強制捜査
(3)4月反転攻勢を掲げた関生支部
武執行委員長必死の反撃

第五章 エム・ケイ運輸及び連帯ユニオン近畿トラック支部との戦い

(1)エム・ケイ運輸との出会いからトラック撤去
エム・ケイ社長宅を訪問
連帯ユニオン近畿トラック支部に1500万円!
エム・ケイ運輸関係者の証言と福島瑞穂議員
(2)ストライキ解除までの長い道のり
(3)私へのガサ入れ、奈良県大和郡山署

第六章 滋賀県警の強制捜査と武建一執行委員長逮捕

(1)滋賀県警がついに動き出す
連帯ユニオン関生支部が滋賀県警を批判
(2)武建一執行委員長への包囲網・そして近づくXデー
(3)ついに武建一執行委員長逮捕とその後の話題

第七章 武建一執行委員長逮捕以降

(1)筆者側への家宅捜索
(2)完全に崩れた連帯ユニオン関生支部の描いたシナリオ

第八章 連帯ユニオン関生支部はどうなる?

(1)どこまで進む壊滅作戦
(2)抗議行動の展開と展望
(3)反権力の弁護団


Posted by the_radical_right at 13:28│Comments(6)mixiチェック
この記事へのコメント
○ このような本を出版するから 

  差別に寄生 と言われ 判決が出ている のではないのですか。

  エホバの証人 が 配ってるようなので

  無料で配布 出来ないのですか。

  特に 桜井誠氏の本
Posted by KHN at 2019年03月15日 14:51
>>1
文脈がおかしい。
日本語不自由ですね。
Posted by 一般人 at 2019年03月15日 17:16
●ぶんみゃ
Posted by KHN at 2019年03月15日 19:03
文脈が、おかしいとか言ってるより

パチンコ廃止 入管特例法廃止 国費外国人留学制度廃止

パチンコ店の跡は便利な駅前保育所

パチンコ店従業員は人手不足の業界へ
Posted by KHN at 2019年03月15日 19:08
高松 湯浅生コン代表取締役柳鶸篝犬稜愧羹海辰萄どう思う

やって良いことと悪いことの区別できない幼稚園児 

幼稚園児がパンチあてちゃいかんやろ

こらっ ヒロシくん
Posted by 行動の闇 at 2019年03月16日 00:10
句読点が正しく使えないのは、日本の公教育を受けていないからですね。
実に分かり易いです。
日本人に成り済ましても、こう言った者と長年対峙していると、色々な特徴で見抜けます。
Posted by Jack Amano at 2019年03月16日 07:43

コメントする

名前
 
  絵文字