2019年04月11日

武建一執行委員長恐喝容疑で再逮捕

武建一執行委員長 恐喝容疑で再逮捕
これで懲役5年は確定! あとはプラス何年?
私が手に持っているのは下記の新聞報道

image1
 次に逮捕者51人のリスト。不起訴になった人が6人ですが、残りは全員起訴されて公判中。

 不起訴になった人の大半は日々雇用の方々。先ずは日々雇用の説明から。

 日雇い(ひやとい)とは、雇用形態のひとつ。一日限りの雇用契約または一ヶ月未満(31日未満)の有期労働契約で雇うこと。または、その雇われる人。法律上は、これより広い意味で用いられることもある。「ニコヨン」などの俗称がある。日傭(ひよう)、日傭取り(ひようとり)とも。

 2年前より「受給要件の厳格化」と称し、日々雇用労働者への締め付けが酷くなっている。 労働者供給事業により日雇雇用保険を活用しているが、現在の厚労省雇用保険課の考え方は、労働者供給事業の「運営」にまで介入していると言わざるを得ない。

以上

 仕事のない日は雇用保険手当にスタンプをもらう。その場所が連帯ユニオン関西生コン支部の中にあった。スタンプが押さない失業保険ももらえない。だから関生支部に行くのですが、関生はこのような人たちを車に乗せて企業恐喝の手先として使っていた。

 だからこのような人たちは今回は不起訴となった。
1554825673879
1554825678114

  最後に話をしたのはこの件です。

連帯ユニオンと左翼議員
大阪に根を張る左翼集団
 十年以上に渡り生コン業界から巨額な資金を脅し取ってきた暴力労組連帯。その資金は組合の決算書によれば、流動資金は数十億円を超える。

 仕入れ代金もなければ、労組団体を装っているので税金を一円も納めない。その資金力は大阪府内では大阪広域セメント協同組合が支払いをストップしたが、京都、和歌山、奈良、滋賀などでは今も巨額なカネを吸い上げるシステムが出来上がっている。

 そのカネでならず者200名ほどの私兵を自分の身の回りにおいて、意に沿わない会社や言うことを効かない会社には、執拗に押しかけて恫喝を加えています。

連帯ユニオン議員ネット加入者リスト 2018年1月現在
http://www.hige-toda.com/____1/renntai_yunionn/giinnet/taikai/2018/list2018.htm
6731274f-s
・生野区    長崎由美子 ・大阪市 古賀 滋 ・大阪市 牧 憲一
・阿倍野区 田崎かな子 ・大正区 うみせど恵子 ・泉大津市 野田えつこ
・茨木市    山下けいき ・門真市 戸田ひさよし ・岸和田市 井上ゆきひろ
・岸和田市 高比良 正明 ・堺市 田中たけよし ・泉南市 小山 広明
・大東市    光城 敏雄 ・高槻市 和田たかお ・高槻市 川口洋一
・高槻市    高木りゅうた ・高槻市 森本信之 ・箕面市 中西智子
・豊中市   木村まこと ・豊中市 酒井ひろゆき ・吹田市 西川たけお
・吹田市   栗原正吉 ・吹田市 梅川まさのぶ ・守口市 三浦たけお
・八尾市    柏本景司 ・東大阪市 さかぐち克己・東大阪市 松平要
・寝屋川市 きむら秀幸 ・松原市 古川一夫 ・河南町 佐々木きえ
・池田市    笹野まさゆき ・明石市 永井俊作 ・尼崎市 宮城アヤ
・川西市    北上哲仁 ・宝塚市 大島淡紅子 ・伊丹市 大津留 求
・亀岡市    井上耕作 ・安城市 石川つばさ ・志賀町 堂下健一
・杉並区   けしば 誠一 ・杉並区 新城せつこ ・新宿区 筒井たかお
・野田市   おさなみ博邦 ・鏡石町 円谷 寛 ・秋田市 倉田よしひろ
・鹿児島市 小川みさ子 ・西之表市 和田香穂里
・前衆 辻恵(大阪9区) ・前衆 服部良一(大阪9区)

 そして今年の連体系の機関紙に新年の挨拶を寄せた国会議員も多数に上る。

 衆議院議員 辻元清美
 衆議院議員 森山浩行
 
 衆議院議員 ながお秀樹
 参議院議員 伊波洋一

 武建一はこれだけの政治権力に守られ、これまでやりたい放題のことをして来ました。多くの人が恐怖に怯え、武建一の名前を口に出すことも憚るような状況だったことは間違いない。

 この闘いというのは、一人武建一を引退に追い込むことで、この近畿地方一帯の世直しを図る新しい国民運動でなければなりません。(以前の記事です)

以上

新刊本の発売告知
連帯ユニオン関生闘争記
2019年3月15日 全国書店一斉発売
tankoubon
この自著のサイン入り本を直接皆様にご購入を呼びかけております。
ぜひとも、皆様のご支援をお願いします。

 書店では1400円プラス消費税が入って1512円という価格ですが、ブログで販売する場合は消費税抜きの1400円として送料は無料とさせて頂きます。ご注文頂いた本には注文した方の名字と私の署名が入ります。私は字がかなり下手なのでいらない人は申し出て下さい。

例  ◯◯さんへ  せと弘幸

 いつもと同じようにメールにて受付をしますので、よろしくお願い申し上げます。

〈目次〉
第一章 武建一討伐宣言
(1)なぜ、連帯ユニオン関生支部の退治だったのか?
(2)「連帯ユニオン関生支部」とはどんな組織だったのか?
(3)辻元清美議員と連帯ユニオン関西生コン支部との関連
(4)福島瑞穂議員と関西生コン支部
第二章 ゼネストと威力業務妨害事件
(1)大阪広域生コンクリート協同組合との出会い
(2)「武建一討伐運動」の始まり 平成30年元旦に宣言
(3)連帯ユニオン関生支部の被害者の声
(4)労働運動と巨額な金
第三章 主戦場となった和歌山
(1)和歌山において連帯ユニオン関生支部が大暴れ
(2)嫌がらせの発端とその後の戦い
連帯ユニオン関生支部瓦解へ大きな前進! 和歌山・湯浅……有門大輔
生コン業界の人々(経営者、社員)の英断と実行力の賜りものだ
和歌山県での生コン業界をめぐる当時の情勢
和歌山県内で横暴を極めた連帯ユニオン関生支部
湯浅生コン常駐の使命と任務!
連帯ユニオン関生支部脱退の狭間で
ある元組合員の決断と勇気!
(3)和歌山から追い出された連帯ユニオン関生支部
タブーだった「巨悪」との戦い
連帯ユニオンとの闘いの火蓋が切られる!
連帯労組の監視車に遊説隊が猛抗議
(4)ついに連帯ユニオン関生支部は和歌山で敗退
第四章 ついに連帯労組・関生支部に強制捜査
(1)3月には東京で討伐報告会開催
(2)ついに連帯労組・関生支部の拠点・川口会館に強制捜査
(3)4月反転攻勢を掲げた関生支部
武執行委員長必死の反撃
第五章 エム・ケイ運輸及び連帯ユニオン近畿トラック支部との戦い
(1)エム・ケイ運輸との出会いからトラック撤去
エム・ケイ社長宅を訪問
連帯ユニオン近畿トラック支部に1500万円!
エム・ケイ運輸関係者の証言と福島瑞穂議員
(2)ストライキ解除までの長い道のり
(3)私へのガサ入れ、奈良県大和郡山署
第六章 滋賀県警の強制捜査と武建一執行委員長逮捕
(1)滋賀県警がついに動き出す
連帯ユニオン関生支部が滋賀県警を批判
(2)武建一執行委員長への包囲網・そして近づくXデー
(3)ついに武建一執行委員長逮捕とその後の話題
第七章 武建一執行委員長逮捕以降
(1)筆者側への家宅捜索
(2)完全に崩れた連帯ユニオン関生支部の描いたシナリオ
第八章 連帯ユニオン関生支部はどうなる?
(1)どこまで進む壊滅作戦
(2)抗議行動の展開と展望
(3)反権力の弁護団


せと農園からのお知らせ
新しくりんごジュースを200本作りました。搾りたてのジュースはいかがでしょう。
ジュースやジャム、リンゴチップなどは→こちらです。fukushimaseto@gmail.com

ブログランキング
←ブログランキング応援クリックお願いします。


Posted by the_radical_right at 20:00│Comments(20)mixiチェック
この記事へのコメント

激震!!白人GHQが潰した旧宮家の復帰を言い出さないのはビジネス似非保守だった!!

>女性宮家の内親王が皇族のままで、その「子供」が
>(男女関係なく)天皇になったとき、我が国の
>皇統は断絶。新たに、内親王の夫の「○○朝」が
>始まることになります。(女系天皇ではなく、
>厳密には非・男系天皇)

自分がもしもパヨク独裁殺人集団中国共産党の政治家ならば、全力で愛子様のお相手として朝鮮中国系の男子を送り込みます。そしてマスゴミにうんとハニトラ攻勢をかけて、真っ赤なウソに塗り固めたプロバガンダ!!!「皇室の国際化!」
という真っ赤なパヨク賛辞運動を繰り広げますね。!

赤い国会議員菅官房長官を叩き出せ!!
Posted by skatou-kanagawakenさん at 2019年04月12日 00:03
とうふまめさん
GHQが潰した11旧宮家を元に戻せばすむ話
とはいえ、現実には「日本国破壊」の政策が、容赦なく進んでいます。


2017年に成立した天皇陛下の退位を実現する特例法は付帯決議で「安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮家の創設など」を挙げ、法施行後速やかに検討し国会に報告すると明記している。



そもそも、悠仁親王殿下という正当な男系の継承者がいらっしゃるにも関わらず、現時点で女系天皇だの女性宮家だの言いだす時点で不遜です。悠仁親王殿下の「次」が問題になるのは、数十年後のことです。

 しかも、男系云々を問題視するならば、伏見宮系の旧宮家の方々に皇族復帰を「お願いする」のが筋です(国民は「お願いする」立場です)。皇位の安定を望むならば、まずは旧宮家復帰を議論し、予算をつけ、お願いをしましょう。



 さらに恐ろしいことに、御代替わりとなり、秋篠宮殿下が皇太弟になるはずが、なぜか内廷皇族ですらない「皇嗣殿下」。日本の歴史上、皇嗣殿下といった呼称が使われたことはありません。

 「皇太子」の枠を、「誰か」のために空けておきたいのでしょうか。

 
Posted by とうふまめ at 2019年04月12日 00:05


 あるいは、女性宮家が実現してしまえば、宮家に残られた内親王の「夫」が皇族という立場になってしまいます。これまた日本の歴史上、一般男性が皇族になった例はありません。

 女性宮家の内親王が皇族のままで、その「子供」が(男女関係なく)天皇になったとき、我が国の皇統は断絶。新たに、内親王の夫の「○○朝」が始まることになります。(女系天皇ではなく、厳密には非・男系天皇)

 これほどまでにラディカルな「改革」が、国民にまともに情報が伝えられることもなく進んでいる。

 平成政治は、このままでは新たな御代でも続くでしょう。
Posted by とうふまめ at 2019年04月12日 00:07
偽プーチンは強制連行を謝罪せよ!!

満洲でパヨク殺人集団共産党ソ連軍が日本の婦女子に何をしたか、都合よく忘れている。十歳以上の日本婦女子をレイプし掠奪し、そればかりか乳幼児併せて実数で25万人という大量殺戮をした。また、107万人の日本男児をシベリアに強制連行し、うち60万人は帰国していない。
Posted by とすくん at 2019年04月12日 00:27
移民上昇のためにエンジンにターボ?くっつけて?新モデルを投入したんです=それは人買い奨励金(補助金)です これが日本でやらかされていることです 実は移民一人当たり一億円(一生のこと?)かかるのです(これは事実らしいです) だっから?日本人労働者は移民労働者より価値が低いのです 1000万人移民推進、北の性接待を受けた男エロ石破さまが国会答弁で「移民の給料は日本人以上」と明言したことです
RK生業 生業RK 奴隷貿易 ばくろう ばくろう
 ばくろう=牛馬の良否を見分けることに巧(たく)みな人。また、牛馬の病気を治(なお)す人。牛馬の売買・仲介を業とする人。
 跋扈=ばっこ 魚がかごを越えて飛び跳ねること。ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。横行・氾濫・跳梁。

<これが移民ビジネスであり教育ビジネス、そして人身売買ビジネスです>
人身売買ビジネスは日本人にはピンとこないビジネスですが、移民の主な目的は人身売買ビジネスです
Posted by ルンルン at 2019年04月12日 00:53

⬇⬇⬇これが移民をドンドン日本に移しているカラクリです ばくろうが?朝鮮パソナ(かれらの会社=ばくろう)がそう?してんです
移民ビジネスではなく、人身売買ビジネスなのです 1%オリガーキ昔の自称ユダヤハザール人による黒人奴隷売買(奴隷貿易)の現代版です
朝鮮パソナはかれらの所有会社であることを知ってください 工作員竹中なんとかはただのキャンペーンガールに過ぎません
<人買い移民ばくろうの跋扈> 人身売買が昔からいちばんの手っ取り早い大もうけ商売です=現在の日本人がまったく?知らないことです


実質賃金を下げる移民政策を推進する売国経団連日立バカ中西をやめさせよ!!
Posted by ルンルン at 2019年04月12日 01:01

言っていることとやっていることは正反対、欺瞞のkokuzoku集団


外国人参政権法案の提出回数
朝鮮カルト集団ストーカー公明党 29回
反日帰化人政党中華民進党 15回
心の病んだカルト共産党 11回
保守党 10回
自由党 1回
Posted by saryu at 2019年04月12日 01:09
<改めて振り返る、日本でワーキングプアが生まれた理由>
しかしながら、日本では在日朝鮮連合小泉内閣(2001〜06年)の「聖域なき構造改革」という新自由主義的な改革によって、雇用政策に規制緩和(改正労働者派遣法)が取り入られた。これにより、それまで正規社員が中心であった企業に非正規社員が急増し、非正規社員が企業の収益確保のための緩衝材になってしまった。


この結果、年収200万円以下という低所得の「ワーキングプア」労働者となる若者が急増した。つまり、いくら一生懸命働いても、生活ができない非正規社員(派遣社員・契約社員等)が社会に溢れ出したわけである。
Posted by 松野 at 2019年04月12日 01:41
<そして ワーキングプアは高学歴層にも及んできた>
戦後日本の経済成長は日本人の勤勉な労働によるものとされ、終身雇用を採用している日本の企業はアメリカなどの先進国から高く評価されていた。つまり、日本の企業は従業員という「人材」を財産として生産性の向上を図り、経営陣と従業員が一体となって会社のために奉仕してきたからこそ、今日の経済発展がもたらされたのである。

それにもかかわらず、使い捨て可能な非正規の労働者を増やすことで、企業の収益を上げていくという。こうした経営者側の考え方は企業倫理、企業の社会性などの観点からみても間違っているし、こうしたことをやり続けると、いずれは産業も企業も衰退していくのは必須だ。

こうした「ワーキングプア」現象は最近では、大学院出のいわゆる「オーバードクター」や司法試験や公認会計士という超難関国家資格試験の合格者などにもみられ、「高学歴ワーキングプア」と呼ばれている。

一般的には、高学歴をもった人材は高い報酬で雇用されるのが常であるが、大学院の博士課程を修了した博士学位取得者や博士学位候補者(博士課程単位取得満期退学者)はすぐれた専門家の卵にもかかわらず、企業の研究機関や大学への専任教員としての就職がきわめて困難となってきている。

若者から中高年に至るまで、長時間労働と低収入で苦しんでいる「ワーキングプア」が数多く存在しているのが実態だが、政府や企業経営者たちはそうした事態を改善するための抜本的な改革を行おうとしない。
Posted by 松野 at 2019年04月12日 01:42
「現代の貧困」は誰が生み出したか

<「現代の貧困」は経営者側(と行政)が生み出した>
こうして「現代の貧困」は深刻化してきているが、その端緒となったのは、なんといっても1986年の労働者派遣法施行に始まる非正規労働者の増加である。

この法律は3度にわって改正され、2006年の改正では、派遣期間の延長や労働者の福利厚生に関する権利等が盛り込まれたが、この法律の狙いは、企業が経営事情によって労働者の解雇を自由裁量でできるようにし、収益を上げられるようにすることであったといえるだろう。

非正規雇用者に対しては労働契約年数の制限で、そして、この度、正規雇用者に対しては裁量労働制(=「高プロ制度」)で、労働者解雇のための裁量権を経営者側に付与したのである。

現代の社会も産業も企業も、人間の労働によってつくりあげられた。労働者の正当な労働対価の削減やリストラなどによって、貴重な財産である「人材」を機械のごとく軽視・無視するやり方は、産業革命以降、18〜19世紀の米国の悪徳資本家(「泥棒成金」)のそれに酷似している。

「貧困」は人間の労働を酷使して、独占的利益を得ようとしている経営者側が産み出しているのである。それを是正できない政府(行政)も同罪である。

経営者側が高額な報酬を取り、労働者を低賃金で働かせている現状を改革しない限り、「現代の貧困」は解消できないだろうし、さらに、国民が最低限度の豊かな社会を享受できる社会は当分、実現できないだろう。
Posted by 松野 at 2019年04月12日 01:46
「自称ユダヤハザールの手先」「国賊」
大前研一を斬る


大前研一は世界征服を狙うハザールによって日本に送り込まれた手先か

朝鮮アナーキスト大前研一=維新の会の政策を斬る


というわけで、要するに、大前研一はNWO側のし掛け人=工作員=スパイにすぎなかったというわけである。むろん、奥さんは米白人女性。

まあ、ハザール人の日本つぶし作戦の先鋒を担いだということになるわけですナ。


問題は、80年代の昭和から平成に変わる時期には、そういった米工作員は、自称「未来学者」のアルビン・トフラーだったり、朝鮮アナーキスト大前研一だったりしたわけだが、平成から令和に変わる今は、今度はそういう米ユダヤの工作員が政府与党だったり政府官僚だったりするわけだ。

それを正確に見ていたのが、自然農法と無の思想の福岡正信さんだった。

福岡正信「50年前にユダヤ人から聞いた話」:いかにして日本人を殺すかの戦略!

50年前にユダヤ人から聞いた話 福岡正信

というわけで、もっと単純化して言えば、

昭和→平成→令和
日本株式会社→在日本株式会社→多国籍日本株式会社


要するに、我が国はNWOシオニストのいいようにやられっぱなしのままということなんですナ。
そうはさせない!!















Posted by れい at 2019年04月12日 02:19
世界の言論戦に勝ち抜けるよう対応策お願いいたします。中東のパレスチナ民族が、長い歴史の中でおとしめられ続けている問題は、簡単な政治的背景で解決することではありません。太古からの人類の歴史に根ざした古代ユダヤ民族という遺伝子の記憶でした。そして、鎖国によって守られてきた日本という国が、明治維新以後、アメリカ、すなわち、世界の情勢を動かしている組織によって、何百年、何千年と守られてきた日本の伝統と文化・日本人の精神性を破壊され、日本民族がおとしめられているのも同じ理由があります。

日本人自身が知らない民族の秘密を、世界組織は知っています。世界組織は、古代ユダヤの遺伝子が目覚めることを恐れているのです。日本人の霊性と愛が、世界にどれほどの影響を与えることになるかを知っているからです。

明治以降の日本文化と伝統食の破壊、2度の原爆投下、そして、先の東北地震テロ。これほどまでに痛めつけられ、身動きがとれないほどがんじがらめに押さえつけられている国家は、他にないのではないでしょうか?
白鳥哲監督の映画、「祈り・サムシンググレートとの対話」の中で、遺伝子工学の第一人者、筑波大学名誉教授の村上和雄教授は、人間の意識の覚醒において、影響の強い、すなわち霊性の高い少数の人たちが気づけば、世界の流れが変わるということを最先端の科学で証明しました。実際映画の中で、人口の1%が祈ったところ、犯罪率が22%減少、犯罪傾向が89%減少したという事実が確認されているのです。つまり、古代ユダヤ民族である日本人には、世界を変える力と使命があるのです。
Posted by オーガニック at 2019年04月12日 02:42
無題
八咫烏とは、ペルシャにおいて、古代ユダヤ教がミトラ教と名前を変えた太陽神の使いです。そして日本では、上下賀茂神社の祖、賀茂建角身命(かものたけつねみのみこと)のことをさします。実は、京都の上下賀茂神社を取り仕切る鴨家は、全国の神社の祭祀を一手に束ねる一族なのです。その祖先は、旧約聖書に出てくる祭祀一族レビ族の末裔であるといわれています。現在の鴨家においても、古代イスラエルより、ある重要な血筋を代々伝えているという事実が残っています。陰陽道をおさめ、古来より天皇の側近として神秘の秘術で国を守ってきたのが鴨氏一族だったのです。そしてまた、現代の鴨家の中に、全国の神社を一手に取り仕切る、「八咫烏」という組織が存在しているのです。

陰陽道とは、元をたどれば、古代ユダヤの「カバラ」に行き着きます。カバラとは、ユダヤ教神秘主義のことで、生命の木によって、世の中をおさめてきた魔法の秘術です。カバラは、古代中国で、道教の陰陽五行説に姿を変え、日本に入ってきました。日本の正月、雛祭り、鯉のぼり、七夕、七五三、年越しなど、これら全ての年中行事は、古代神道、陰陽道の儀式であり、それらは、古代ユダヤのカバラにもとづいた神事だったのです。一般に、カバラというと、タロットカード、数秘術、姓名判断などを思い浮かべますが、本来のカバラは、それらと全く違うものでした。カバラとは、古代ヘブライ語で「授けられたもの」という意味で、「神から授かった宇宙の叡智」を意味します。日本で陰陽師のことを、漢波羅(かんぱら)というのは、もともと陰陽道が、古代ユダヤのカバラにもとづくものであったからです。

Posted by 日本の夜明け at 2019年04月12日 02:52


古代イスラエルから、シルクロードを通ってはるばる日本にやってきた古代ユダヤ民族は、極東の島国に、もうひとつのエルサレム(平安の都の意味)、つまり、エルサレムと同じ意味を持つ平安京をつくったのです。京都人の気質が特別であるのも、古代ユダヤの選民意識が影響していると言えるのかもしれません。現在でも、ユダヤ人の名前に、アベ、ウジ、アコウ、ウサ、ホリ、ミシマ、ヤタなど、数え上げればきりがない程の日本人と共通する名前が存在することが、それらの事実を物語っています。
Posted by 日本の夜明け at 2019年04月12日 02:53
このように、陛下のお言葉というのは、権力とはまったく異なり、国家最高権威として、人々を導き、国や国民の進むべき道を示すものです。
実はこのことはとても大切なことです。

権力には方向が必要だからです。
方向を失った権力は、ただの傲慢になり、別な目的を持った者たちに利用されます。
利用されているだけの権力は、いわば舞台の上の役者です。
舞台を実際に動かしているのは、客席に混じっているプロデューサーだったり、スポンサーだったりします。
つまり、権力はあるのに、その実体は国民の目から見て「よくわからないもの」になります。

ところが権力の上に「示し」があると、権力はその方向に向かって進まなければなりません。
つまり権力は「示された方向に向かって進むための機能」という役割になります。
この場合、プロデューサーもスポンサーも役者も監督も、全てはその方向に向かって進む機能ですから、当然に責任関係も明らかになります。

Posted by ひとりごと at 2019年04月12日 04:13

さらにその「示す者」が、国民を「おほみたから」とします。
そして権力は、国民が豊かに安全に安心して暮らせるようにすることが使命」と示します。
すると、どのような国柄が生まれるでしょうか。
これによって我が国は、すでに遅くとも7世紀には明文化した究極の民主主義を手に入れています。

西洋諸国が国民国家に目覚めるのは、ナポレオン以降の19世紀の初めごろのことですから、これは世界に先駆けること千年以上も先行した話です。
そしていまでも日本では天皇がお示しを行われています。
Posted by ひとりごと at 2019年04月12日 04:14
2005年に出版された英国BBCジャーナリストの著『世界を見る目が変わる50の事実』は、目次を見るだけでも衝撃的な本です。

パヨク中国では4400万人の女性が行方不明。

EUの牛は一頭につき一日2.5ドルの助成金を受け取る。
年額にすると世界旅行が可能だ。

 世界の5人に1人は1日1ドル未満で暮らしている。

パヨクロシアで家庭内暴力のために殺される女性は、
  毎年1万2000人を超える。

米国の富の50%は、上位1%の人が独占しています。

1977年以降、北米の中絶病院では
  8万件近い暴力事件や騒乱が起きている。

世界では7人に1人が日々飢えている。

世界で3人に1人は戦時下に暮らしている。

近年の武力紛争の4分の1は天然資源がらみ。

アフリカのHIV陽性患者は約3000万人。

世界にはいまも2700万人の奴隷がいる。

貧困家庭の子供たちは、富裕家庭の子供たちに比べて、
  3倍も精神病にかかりやすい。



















Posted by ジェシカ at 2019年04月12日 04:31
>武建一執行委員長 恐喝容疑で再逮捕
悪は滅びる、よって仏法(神の摂理)は正しい
Posted by 市民 at 2019年04月12日 13:46
>1.skatou-kanagawakenさん
2019年04月12日 00:03
〜〜〜〜
>17. ジェシカ
2019年04月12日 04:31

夜中に投稿してまで、なんの意味があるの?
同一人物ですか?
なら病院で診てもらった方が良いですよ!
Posted by 夜中にご苦労さまですね。 at 2019年04月12日 16:20
ひろし モーニングピンポンきーつけやー

次は実刑や
Posted by 現変態 at 2019年04月12日 22:54

コメントする

名前
 
  絵文字