2019年04月17日

統一地方選挙の応援 

統一地方選挙の応援 

 一昨日は新宿、昨日は八王子


ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 福島から戻って東京で統一地方選挙に立候補している候補者の応援演説を行っています。今週は土曜の最終日まで東京にいます。大阪にも入りたいのですが、そちらまでは行けません。大阪の人には本当に申し訳なく思っていますが、是非とも頑張って頂きたい。

 新宿区議選 定数38/立候補者数53

堀切笹美 日本第一党 

https://www.city.shinjuku.lg.jp/senkyo/190421senkyo_list.html

練馬区議選 定数50/立候補者数62

大村小太郎 日本第一党

https://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/senkyo/30kugikaigiin/rikkouho0414.html

調布市議選 定数28/立候補者数34

朝倉慎之輔 日本第一党 

http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1550020803804/index_k.html

国分寺市議選 定数24/立候補者数29

大木慎一 日本第一党 無職

http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/020/348/kouho1.pdf


八王子市議選 定数40/立候補者数50

岡村幹雄 日本第一党 

https://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisei/001/008/001/p024048_d/fil/H31sigirikkouho.pdf

八尾市議選 定数28/立候補者数39

村上利一 日本第一党

https://www.city.yao.osaka.jp/cmsfiles/contents/0000044/44984/senkyokouhou-sigi.pdf

藤井寺市議選 定数14/立候補者数22

小林宏助 日本第一党 

https://www.city.fujiidera.lg.jp/material/files/group/27/H31rikkohosyameibo_shigi.pdf

 今回の選挙はこれまでの選挙とは全く様変わりしてしましました。

 ★創価公明党の要請で各警察署に、我々日本第一党への監視という名目の公権力の介入

 ★北朝鮮が日本第一党を名指しで批判する内政干渉

 ★共産党の別働隊であるクラック(旧しばき隊)による暴力的な選挙妨害

 神奈川県や京都、福岡などでは一人の当選者も出せなかったが、これは政令指定都市の定数が各選区に別れ、そもそもが当選者が少なく大政党に有利に作られているから、困難な選挙でした。

 しかし、今回は一番多い練馬区で50人、少ない大阪の藤井寺市でも14名の定数となります。ほぼどの選挙区も30台から40までの定数なので、何とかそこに入って頂きたい。

 しかし、どの選挙区も厳しいものがあります。今回二回目の挑戦となるのは大阪の村上としかずさん、前回の都議選に出た岡村みきおさんのお二人だけで、あとは全て新人となります。

 朝立ちやチラシの全戸配布などで名前は浸透していますが、組織らしい組織もありません。言ってみれば浮動票が頼りの苦しい選挙であることに変わりはありません。

 しかし、ここでどうしても前半戦での敗退を跳ね返し、この後半戦では当選者を出したいという思いで、出来る限りの応援をして行く覚悟です。

 昨日は大阪から戻られた桜井誠党首と八王子で合流し、共に岡村みきお氏の応援演説を5箇所で行いました。最終日の土曜日も岡村幹雄(みきお)さんの応援に私は参加します。

 若い人はまだ次回がありますが、岡村みきおさんは62歳であり、どうしても今回当選して頂かないと・・・との思いで出来る限り応援して参りたいと思っています。

   

 新宿から立候補しているのは53名です。掲示板に貼られた上半身の写真で、日本人拉致被害者を救出する活動を支援するブルーリボンのバッチ胸に着けていたのは、掘切ささみ候補一人だけでした。

 行動する保守運動家として、何度も拉致被害者奪還のデモで先頭を切ってきた掘切さんです。北朝鮮が名指しで批判するのも当然です。

 朝早くから選挙区内のスーパーマーケット前などでチラシを配布、選挙区内をくまなく流し街宣して夕方は街頭演説を行っています。この選挙区は選挙の度に有権者が大きく入れ替わる大都会であり、また東京都庁のお膝元でもあるので、是非とも当選を果たして欲しいと願っています。

  


関西生コンを支援する会」参院議員会館にて結成総会「仲間を返せ ...


www.moeruasia.net/archives/49629532.html

14時間前-4月15日、参議院議員会館にて「関西生コンを支援する会」結成総会が行われた。 くしくも4日前、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部の委員長・副委員長が、みたび逮捕されたタイミングとなった。参加者は約100名だった。(略


新刊本の発売告知

連帯ユニオン関生闘争記
2019年3月15日 全国書店一斉発売
tankoubon
この自著のサイン入り本を直接皆様にご購入を呼びかけております。
ぜひとも、皆様のご支援をお願いします。

 書店では1400円プラス消費税が入って1512円という価格ですが、ブログで販売する場合は消費税抜きの1400円として送料は無料とさせて頂きます。ご注文頂いた本には注文した方の名字と私の署名が入ります。私は字がかなり下手なのでいらない人は申し出て下さい。

例  ◯◯さんへ  せと弘幸

 いつもと同じようにメールにて受付をしますので、よろしくお願い申し上げます。

〈目次〉
第一章 武建一討伐宣言
(1)なぜ、連帯ユニオン関生支部の退治だったのか?
(2)「連帯ユニオン関生支部」とはどんな組織だったのか?
(3)辻元清美議員と連帯ユニオン関西生コン支部との関連
(4)福島瑞穂議員と関西生コン支部
第二章 ゼネストと威力業務妨害事件
(1)大阪広域生コンクリート協同組合との出会い
(2)「武建一討伐運動」の始まり 平成30年元旦に宣言
(3)連帯ユニオン関生支部の被害者の声
(4)労働運動と巨額な金
第三章 主戦場となった和歌山
(1)和歌山において連帯ユニオン関生支部が大暴れ
(2)嫌がらせの発端とその後の戦い
連帯ユニオン関生支部瓦解へ大きな前進! 和歌山・湯浅……有門大輔
生コン業界の人々(経営者、社員)の英断と実行力の賜りものだ
和歌山県での生コン業界をめぐる当時の情勢
和歌山県内で横暴を極めた連帯ユニオン関生支部
湯浅生コン常駐の使命と任務!
連帯ユニオン関生支部脱退の狭間で
ある元組合員の決断と勇気!
(3)和歌山から追い出された連帯ユニオン関生支部
タブーだった「巨悪」との戦い
連帯ユニオンとの闘いの火蓋が切られる!
連帯労組の監視車に遊説隊が猛抗議
(4)ついに連帯ユニオン関生支部は和歌山で敗退
第四章 ついに連帯労組・関生支部に強制捜査
(1)3月には東京で討伐報告会開催
(2)ついに連帯労組・関生支部の拠点・川口会館に強制捜査
(3)4月反転攻勢を掲げた関生支部
武執行委員長必死の反撃
第五章 エム・ケイ運輸及び連帯ユニオン近畿トラック支部との戦い
(1)エム・ケイ運輸との出会いからトラック撤去
エム・ケイ社長宅を訪問
連帯ユニオン近畿トラック支部に1500万円!
エム・ケイ運輸関係者の証言と福島瑞穂議員
(2)ストライキ解除までの長い道のり
(3)私へのガサ入れ、奈良県大和郡山署
第六章 滋賀県警の強制捜査と武建一執行委員長逮捕
(1)滋賀県警がついに動き出す
連帯ユニオン関生支部が滋賀県警を批判
(2)武建一執行委員長への包囲網・そして近づくXデー
(3)ついに武建一執行委員長逮捕とその後の話題
第七章 武建一執行委員長逮捕以降
(1)筆者側への家宅捜索
(2)完全に崩れた連帯ユニオン関生支部の描いたシナリオ
第八章 連帯ユニオン関生支部はどうなる?
(1)どこまで進む壊滅作戦
(2)抗議行動の展開と展望
(3)反権力の弁護団

 尚、先日は八王子市から市議選に挑戦予定である岡村幹雄氏の応援に行ってきました。
 有門大輔氏のブログに詳しく報告が出ています。→ こちら


せと農園からのお知らせ

新しくりんごジュースを200本作りました。搾りたてのジュースはいかがでしょう。
ジュースやジャム、リンゴチップなどは→こちらです。fukushimaseto@gmail.com

ブログランキング
←ブログランキング応援クリックお願いします


Posted by the_radical_right at 06:48│Comments(100)mixiチェック
この記事へのコメント
「関西生コンを支援する会」参院議員会館にて結成総会「仲間を返せ!!」 | もえるあじあ(・∀・)
これの参照元の記事

ニーメラーの警告を無視してはいけない/「関西生コンを支援する会」結成される
http://www.labornetjp.org/news/2019/0415shasin

>労働組合としての当然の行為であるストライキに対し、警察、裁判所、検察が一体となった弾圧行為が行われている。

まず、「関西生コンを支援する会」という名称がおかしい。
「関西生コン」は関西の生コン業界の総称でしょう。
「連帯ユニオン関西生コン支部」とすべきはずなのに、明らかに意図的に「連帯ユニオン」を外していると思います。

>この事件は労働組合に対する弾圧であることに異論はないですが、
 似たような状況が、あちこちにつくられています。
 弁護士への大量懲戒請求、
 相次ぐニュースキャスターの解雇、
 朝日新聞への攻撃、
 研究費をめぐる研究者への攻撃などです。
 すべてが、ニーメラーが言っていたように、声をあげない限りどんどんやられていく。

相変わらずの犯罪行為を隠蔽した被害者ヅラ。

反日組織が行っていることは、反日的行動に懲罰的対応をする、において、
反日的行動(原因)を隠蔽することで、懲罰的対応(結果)を「悪行」に仕立て上げているということ。

これは、犯罪行為(原因)を刑罰(結果)に処す、で犯罪行為を隠蔽すれば、刑罰が人権侵害の「悪行」に見えるのと同じ。
例)死刑囚の凶悪犯罪を隠蔽すれば、死刑執行が「サツ人」に見える。
Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 07:50
梅ジャムの消滅と金融資産と水道民営化

年末で消える元祖梅ジャム 創業70年、廃業選んだ信念  :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39347900V21C18A2000000/

今までは、お金があればいつでも簡単に購入(通貨と交換)できた梅ジャム。
しかし、年末廃業で在庫が無くなれば、梅ジャムと通貨の交換可能性は無くなってしまう。

通貨の生産物との交換価値は、生産活動維持(のコスト)でその交換価値が確保されている。

もし、どうしても梅ジャムをこれからも購入したい人がいれば、
生産活動維持のコストを払って梅ジャムと通貨の交換可能性を確保するだろう。

もし、すべての生産物が梅ジャムのように生産活動を終了すれば、通貨の交換価値も消滅する。

生産物と通貨の交換可能性確保のコストは、消費者が払っていることになるが、
表現を変えると、現在世の中で動いているお金で、交換可能性確保のコストが賄われているともいえる。

つまり、退蔵されている金融資産の(未来における)交換可能性確保のコストは、現在の社会全体の消費者が払っているのである。
これも貧富格差につながる問題で、金融資産・内部留保への課税問題で、課税の根拠になると思われる。

また、選挙がらみで水道民営化問題
梅ジャムは生活必需品ではないので、無くなっても生活に困ることはないが、
生活必需品は、通貨との交換可能性を未来永劫確保しなければならない。

消費者が払う水道のコストは、直接の水道料金だけではなく、水道を使用するあらゆる生産物のコストに反映されるので、
消費者は水道のコストを多重に払うことになっている。

生活必需品の最たるものである公共性の高い水道の交換可能性確保を、民間の一企業に依存していいわけがない。
Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 08:20
公然と選挙妨害して取り締まらないとかやばいなぁ
Posted by 軍事速報の中将 at 2019年04月17日 09:16
>Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 08:20
>通貨の生産物との交換価値は、生産活動維持(のコスト)でその交換価値が確保されている。

違いますよ、需要と供給バランスにより決まるのです。
売れなければ生産者は売価を下げたりするでしょ、交換価値は一定ではない。

コストと利潤ということ。
一メートル数百円の布がデザイン一つで数万円になる、で莫大な富を得られる。

同じ生産コストでもデザイナーによって利益はことなる。同じ原材料でも料理人により利益はことなる(工業とは付加価値を生み出すことであり、サービス業、芸能人が生む莫大は利得を例にすればもっとよくわかる)

買う買わないは消費者の自由 ここがポイント。

相互に合意した取引により消費者は商品を手に入れ、生産者は利益を得る

生産者は納税の義務を果たし、利益が残る。

消費者は取引により商品を得ているにもかかわらず、生産者が納税後に得た利益(内部留保)にさらに課税し再分配を計ろうとすることは公平性を担保できない。


>消費者が払う水道のコストは、直接の水道料金だけではなく、水道を使用するあらゆる生産物のコストに反映されるので、
消費者は水道のコストを多重に払うことになっている。


企業も水道を利用し工業化を成し遂げ高度経済成長を達成した、消費者はその利益の再分配により恩恵を得ている、水道システムの構築、維持も、その一つであり何ら問題は無い、国家、社会とはそういうものである。

も一つ

>生活必需品は、通貨との交換可能性を未来永劫確保しなければならない。

妙な論理ですね、これも違います、単純化するとサービスによっても商品と交換できます。

実社会ではザービスの提供により通貨を得る、そして商品と交換する。
それにしても成功した芸能人のサービス(芸)により得る通貨の量はスゴイものがありますね!


Posted by 文系ですが at 2019年04月17日 10:33
>Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 08:20


アンチレッドといいながら発想が共産主義者のようですね。
Posted by 文系です at 2019年04月17日 10:35
高円寺での自民党候補の松浦たけあき氏の街頭演説で自民党議員杉田水脈女史の応援演説を妨害するという公選法第225条(選挙の自由妨害罪)二違反の刑法犯罪が行われました。

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1118097854935863296/pu/vid/720x1280/tK0GmsdJLAV9HgOH.mp4
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1118108344256843776/pu/vid/720x1280/kvHQRKezxGcunpzZ.mp4

杉田水脈女史の応援演説妨害は川崎で瀬戸さんの応援演説を妨害したクラックが行ったんでしょうかね?言論を暴力で押さえつけようとする、LGBTを装ったパヨクの言論弾圧は絶対に許されざることです。

★★★通常の選挙運動への抗議とは違い、公選法違反となりうる妨害行動です。
後に検挙されてもよい方だけご参加ください。 @cracjp
https://twitter.com/cracjp/status/1111222988639072256
Posted by サマリナ at 2019年04月17日 12:02
選挙区まで応援に行けない方、以下の方法で応援お願いします。
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/giin/1554955681/121
Posted by ななしさん at 2019年04月17日 12:28
>違いますよ、需要と供給バランスにより決まるのです。

こちらの言っている意味が理解できていないようですね。

生産者が生産活動を終了しないコストの話をしているので、
交換価値自体の話ではなくと、交換価値を維持するコスト、の話の違いです。
需要があっても供給がなければ、通貨の交換価値は無くなるという話。
Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 12:38
Posted by 文系です at 2019年04月17日 10:35

消費者いじめが大好きな財務省の関係者?w
戦後利得者の総本山の東大法学部関係者?w
Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 12:43

3月20日に昭和天皇の初孫であり、
今上陛下の姉上だった照宮成子内親王殿下が嫁がれた
東久邇盛厚王殿下とのご長男だった東久邇信彦氏がお亡くなりになったその日に
参議院財政金融委員会に於いて、大塚耕平参議院議員が
「東久邇家には戦後3世代に亘って多くの男系男子がいらっしゃる」ことを、
同委員会で取り上げたことは「偶然」とは思えない必然性を感じております。

天皇は、日本国の“祭祀王”であり
キリスト教世界の頂点に存在されている“ローマ法王”と同様の歴史的な存在なのです。

国連人権委員会で女性天皇を認めない日本は、
女性差別国家などとの批判があがったりしていますが、
「ローマ法王に女性を認めないキリスト教社会は女性を差別している」と、
切り返すことができるのです。
また、我が国は過去に「女性天皇」が存在しており、
「女性ローマ法王」を認めないキリスト教社会より、
女性を尊重してきた歴史があると反撃することも可能なのです。

現在、我が国の「国体」(天皇を頂点とする国の形)は、地球上の“宝”であり、
それを苦々しく思っている国は様々なことを仕掛けて
「皇室」を破壊しようと策してきました。
その最大の謀略は、我が国が主権を失っていたGHQ占領下に
「11宮家から皇籍を剥奪した」ことなのです。

皇室の真髄は、内廷皇族がこぞって
“祭祀”を通して国家国民の安寧を祈って戴くことに尽きるのです。
Posted by モグ at 2019年04月17日 13:30
ミイラ取りがミイラにならないように、ご注意下さい。
Posted by 友よ!俺は元気だ! at 2019年04月17日 13:48
>違いますよ、需要と供給バランスにより決まるのです。

せと先生が生産するリンゴで話をすると、

ある時点でリンゴ1個の価格が100円だったとすると、
リンゴ1個と100円は同じ価値ということになる。
ところが、リンゴは時間とともに劣化して、1ヶ月もすれば価値はゼロになるでしょう。
しかし、通貨100円は1ヶ月も同じ価値を維持しており、新たに生産された新鮮なリンゴと交換可能である。
この通貨の価値を維持するコストは誰が払っているのか?という問題。

それは、まずは生産者であり、結局は消費者が払っていることになる。
Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 13:48
>★創価公明党の要請で各警察署に、我々日本第一党への監視という名目の公権力の介入
>★北朝鮮が日本第一党を名指しで批判する内政干渉
>★共産党の別働隊であるクラック(旧しばき隊)による暴力的な選挙妨害

このような非日的妨害活動勢力の所業(罪業)をどう考えるか?
ものは考えようです。

創価公明党という今や政権与党の一画が警察権力までをも動かしながら、日本第一党に対する監視という名目の弾圧を行おうと虎視眈々と狙っている訳です。
これは政治権力「創価公明党」をして日本第一党の前に戦慄せしめている事になります。
しかも北朝鮮や共産党の別働隊であるクラック(旧しばき隊)までをも戦慄せしめる日本第一党!
この事から日本第一党は、国内外のあらゆる反日権力(創価公明・北朝鮮・共産党別働隊クラック⦅旧しばき隊⦆)から一つの力として認められている。
邪悪な反日権力をして日本第一党のまえに戦慄せしめよ!
愛国者はこの政党によって鉄鎖のほかに失う何物もない。
彼らの得るものは神聖なる日本である。
Posted by 市民 at 2019年04月17日 14:26

資生堂が九州に新工場 産業の多様化に期待 地元企業と連携も


 九州初となる資生堂の新工場が福岡県久留米市に建設されることが決まった。訪日外国人客の増加を受け、高まる「メード・イン・ジャパン」製品への需要に応えるとともに、アジアへの輸出にも対応する。これまで自動車や半導体製造などを中心に発展してきた九州にとっても、産業の多様化につながり、雇用にとどまらない経済波及も期待されるものの、化粧品産業の裾野拡大などは未知数だ。 

 「(バイオ産業の集積を目指す)『福岡バイオバレープロジェクト』に弾みがつく。新しい雇用も生まれ、地方創生という観点からも非常に感謝している」

 福岡県の小川洋知事は12日の立地協定締結式で、資生堂の新工場進出に期待を寄せた。
Posted by さなぽん at 2019年04月17日 14:49
3月20日に昭和天皇の初孫であり、
今上陛下の姉上だった照宮成子内親王殿下が嫁がれた
東久邇盛厚王殿下とのご長男だった東久邇信彦氏がお亡くなりになったその日に
参議院財政金融委員会に於いて、大塚耕平参議院議員が
「東久邇家には戦後3世代に亘って多くの男系男子がいらっしゃる」ことを、
同委員会で取り上げたことは「偶然」とは思えない必然性を感じております。

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=2NDmMxTiVcs

ニコニコ動画
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34829433

天皇は、日本国の“祭祀王”であり
キリスト教世界の頂点に存在されている“ローマ法王”と同様の歴史的な存在なのです。

国連人権委員会で女性天皇を認めない日本は、
女性差別国家などとの批判があがったりしていますが、
「ローマ法王に女性を認めないキリスト教社会は女性を差別している」と、
切り返すことができるのです。
また、我が国は過去に「女性天皇」が存在しており、
「女性ローマ法王」を認めないキリスト教社会より、
女性を尊重してきた歴史があると反撃することも可能なのです。

現在、我が国の「国体」(天皇を頂点とする国の形)は、地球上の“宝”であり、
それを苦々しく思っている国は様々なことを仕掛けて
「皇室」を破壊しようと策してきました。
その最大の謀略は、我が国が主権を失っていたGHQ占領下に
「11宮家から皇籍を剥奪した」ことなのです。

皇室の真髄は、内廷皇族がこぞって
“祭祀”を通して国家国民の安寧を祈って戴くことに尽きるのです。
Posted by モグ at 2019年04月17日 14:51

日本を貶めようとする勢力は幕末から居ます。
世界恐慌も、世界で金本位制がデフレを招き恐慌に至ったのを確認して、日本でも金本位制を導入し、経済をデフレに至らせました。
そのデフレから回復させた日本の窮地を救った高橋是清が二度の暗殺計画の末に殺された。
この日本を貶める計画はフリーメイソン、ロスチャイルドが大きく関わっているものと見られます。
ロスチャイルドは、日本銀行の大株主でもあり、日本の金融政策に何らかの影響を及ぼしているものと見られ、日本が長きに渡ってデフレなのも、それが一因と考えられる。
グローバリストとパヨク共産主義者は同じ穴の狢なのです。
独裁者が支配する社会の構築。
それが、グローバルであり、パヨク共産主義なのです。
そのグローバリストやパヨク共産主義者が日本にターゲットを絞り、150年以上に渡り貶めようとしてきたのです。
それが今の新自由主義やパヨク共産主義なのです。
Posted by あつし at 2019年04月17日 14:58
【コラム】文大統領家族のうわさ、韓国大統領府は説明責任を果たせ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/12/2019041280148.html
文大統領奥方の日本趣味は御愛嬌としても、その娘の「国士舘大学留学」は如何なものだろうか?
反日大統領文在寅のアカウンタビリティーなど期待する方が無理というものかもしれない。

Posted by 市民 at 2019年04月17日 15:25
>Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 13:48

>もし、すべての生産物が梅ジャムのように生産活動を終了すれば、通貨の交換価値も消滅する。

単純に供給がなければ購入する者はいないというだけのことでしょう。

>生産物と通貨の交換可能性確保のコストは、消費者が払っていることになるが、
表現を変えると、現在世の中で動いているお金で、交換可能性確保のコストが賄われているともいえる。

コスト、費用ではなく原理です。商品と通貨が交換できるという。

>新たに生産された新鮮なリンゴと交換可能である。
>この通貨の価値を維持するコストは誰が払っているのか?という問題。

>それは、まずは生産者であり、結局は消費者が払っていることになる

誰が費用を負担するということではなく交換原理です、そして価格は需給バランスにより決定されるという原理。

>通貨100円は1ヶ月も同じ価値を維持しており、
維持しませんよ、インフレ、物価は変動する。

つまり経済原理なのです。

そして相互に納得した商品価格、リンゴ一個100円で販売しても倒産する企業は倒産するという原理、メカニズム。

Posted by 文系です。 at 2019年04月17日 15:55
Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 13:48

利益、利潤を認めないので記したのです。

>つまり、退蔵されている金融資産の(未来における)交換可能性確保のコストは、現在の社会全体の消費者が払っているのである。
これも貧富格差につながる問題で、金融資産・内部留保への課税問題で、課税の根拠になると思われる。

企業が企業活動により得た利益も消費者が支払ったものであり課税せよ、との発想は共産主義者のようだ、という事です。

>消費者が払う水道のコストは、直接の水道料金だけではなく、水道を使用するあらゆる生産物のコストに反映されるので、
消費者は水道のコストを多重に払うことになっている。

この論理なども、以前左翼が主張していた、広告宣伝費が書品価格に上乗せされている、に近いものがあります。

実際は宣伝により需要が喚起され大量生産により価格は下がったのです。

企業の水道利用による生産活動により消費者が恩恵を得ていることは記したとおりです。
Posted by 文系です。 at 2019年04月17日 15:58
>関西生コンを支援する会」参院議員会館にて結成総会「仲間を返せ!!」 | もえるあじあ(・∀・)

あーwww
もう隠す気ナッシングなんですね…… フフっw
Posted by 元創価2世 at 2019年04月17日 16:10
>Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 13:48

やはり補足しておきます。

水道料金は従量制で大量に使えば使うほど料金は割高になります。
それにより一般消費者の水道料金は安くおされられているのです。
Posted by 文系です。 at 2019年04月17日 16:13
Posted by 文系です。 at 2019年04月17日 15:55
Posted by 文系です。 at 2019年04月17日 15:58

根本的に話が理解できてないようですね。

歌手のコンサートチケットで話をしてみましょう。

一年後のコンサートチケットの現在価格が1万円だったとする。

ところが、コンサート開催までの一年間の間、歌手の体調管理が不十分で歌声が劣化し、
一年後の同じコンサートチケットの価格が千円wになったとする。

この価格変動(厳密には価値変動)は、歌手が体調管理にコストをかけず、歌声が劣化したことにより生じたもの。
逆に言えば、一年間、コンサートチケットの価値を維持するには、歌手が維持コストを払う必要があり、
その原資は歌手の収入で、それは歌手を支えているファン全員が払っていることになる。

つまり、一年後のコンサートチケットの価値維持コストは、ファン全員が払っていることになる。

この話で、
コンサートチケット→通貨
歌手       →生産者
ファン全員    →消費者全体

と一般化すると、通貨の(未来)価値を維持するコストは、まずは生産者が払っており、結局は消費者全体が払っていることになる。
つまり、現在消費されていない金融資産・内部留保の(未来)価値維持コストは、現在の社会全体の消費者が払っていることになる。

Posted by 文系です。 at 2019年04月17日 16:13

>実際は宣伝により需要が喚起され大量生産により価格は下がったのです。

すべての宣伝が効果を発揮して、需要が喚起され大量生産により価格が下がるわけではない。
しかし、すべての宣伝がコストになることは確実である。

水道民営化で言っていることは、生活必需品の民間一企業への依存を問題にしている。
企業の都合で水道の品質・供給に問題が生じた場合の対処(責任問題ではなく)が危惧される。
Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 17:09
ホントに文系なので(笑)

でも資本の三要素、生産の三要素は知ってますよ、習ったのは中学時代?
労働』,『土地』,『資本』だったかな

これを使い付加価値を生み出すのが生産です。

その付加価値に価値を認め消費者は対価を支払うのです。コストを負担しているのではない。

極端なことを言えばあなたの言うコスト(費用)ゼロでも利益を生み出すこともできま、芸人の才能、美貌

>すべての宣伝が効果を発揮して、需要が喚起され大量生産により価格が下がるわけではない。

上記を敷衍すれば歌手の収入全てが歌手の体調管理に必要ではない、余剰が発生しそれはコストではない、利益でありコストではな、だkら内部留保としてストックできる。

>在消費されていない金融資産・内部留保の(未来)価値維持コストは、現在の社会全体の消費者が払っていることになる。

通貨価値の変動や資産価値の変動は経済条件によるものです。株という資産、株価の変動でよくわかるはず、わからないか、、

Posted by 文系です at 2019年04月17日 18:12
>Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 17:09

>すべての宣伝が効果を発揮して、需要が喚起され大量生産により価格が下がるわけではない。
しかし、すべての宣伝がコストになることは確実である。

? 個別の商品のことを取り上げても全く意味ないでしょ、宣伝効果の無い商品もあるということだけでしょ、

原理のことを言っているのです、宣伝費がコストになることも当たり前で何をおっしゃりたいのか、、


あなたは問題をすりかえますね、

>水道民営化で言っていることは、生活必需品の民間一企業への依存を問題にしている。
企業の都合で水道の品質・供給に問題が生じた場合の対処(責任問題ではなく)が危惧される。

私は以下にたいしてコメントしたのです。

>消費者が払う水道のコストは、直接の水道料金だけではなく、水道を使用するあらゆる生産物のコストに反映されるので、
消費者は水道のコストを多重に払うことになっている。

これが間違いであることはわかったはず。
Posted by 文系です at 2019年04月17日 18:21

震災直後に食糧援助や宿泊所の手配、多大な寄付金などで国民を助けた内田良平氏は震災後すぐに政府に提言書を出した。その資料は防衛省・研究所に今も大切に保管されてる。
震災に乗じて「社会主義者と朝鮮人」のテロと残虐行為の数々があった事を報告している。政府がこれらの情報を隠蔽すれば、宣伝の巧みな朝鮮人によって将来必ず日本に国難を招くと予測をしていた。
以下は東京都震災記念館の資料室に保管されている資料本から。
五項目の検挙事項を交付、二項目に「不逞鮮人の放火強盗強姦毒物井戸に投入等に関する事項」が挙げられている。
今私たちにはこのような情報が殆ど伝わっていない。防災でいうなら混乱に乗じて悪行を働く者がいることを知るのも重要なことだ。震災では日本人12万人が朝鮮人の放火で焼死しているのだ。ところが、朝鮮人の策謀で日本人が朝鮮人5000人を虐殺したことだけを反省せよ、というデタラメが根拠もなく宣伝されている。
歴史修正をしているのは朝鮮人。だが言論封殺を受けている日本人。私たちはここに疑問を持ち醜悪な朝鮮人パヨクと闘うのみである。2019・4
Posted by 通名wo at 2019年04月17日 18:48
>通貨価値の変動や資産価値の変動は経済条件によるものです。

経済=生産・消費活動でしょうw

現在、生産・消費活動に寄与していない金融資産・内部留保の(未来)価値を維持しているのは、
現在、社会全体で経済活動している人=生産者・消費者であってるのではw

つまり、社会全体の経済活動のおかげで金融資産・内部留保の(未来)価値が維持されているのに
そのコストを払っていない分、資産家が利益を得ているので貧富格差の要因になっているという意味。

>あなたは問題をすりかえますね、
>私は以下にたいしてコメントしたのです。

>>消費者が払う水道のコストは、直接の水道料金だけではなく、水道を使用するあらゆる生産物のコストに反映されるので、
  消費者は水道のコストを多重に払うことになっている。

ここで言ってるのは、水道はあらゆる生産活動に必要不可欠な非常に公共性・公益性の高いもので、
すべての消費者が、あらゆる形でその維持コストを払っている、
それほど重要なものを、民間一企業に依存することが問題だという話。

>>消費者は水道のコストを多重に払うことになっている。

これは別に公営・民営に関係なく、現在でもそうでしょう。
Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 18:49
どうも、

言葉の選択、表現に問題がると思います。
私のものいいにも問題がありますが、、

消費者が負担する、とするから解らなくなるのです。
消費者というと反意語というか対立概念としいて企業が浮かびまず。
文面からは企業と消費者を対立して捕えています。


単純に国民が、といえばいいのですよ企業の構成員も国民ですしね、
だらか国民総生産という言葉が〜〜〜
それと資産の変動はそれ以外の要素がありますyほ。

>>消費者は水道のコストを多重に払うことになっている。
>>営・民営に関係なく、現在でもそうでしょう。

これもマクロに捕えれば当たり前で、あなたの文脈、ニュアンスでは消費者は払う必要のない費用を負担している、との意味にとれます。
>>消費者は水道のコストを多重に払うことになっている、など
Posted by 文系です at 2019年04月17日 19:05
>消費者が負担する、とするから解らなくなるのです。
>単純に国民が、といえばいいのですよ企業の構成員も国民ですしね、

国民などという大雑把なくくりでは、貧富格差問題は議論できませんねw

金融資産の乏しい消費者が、資産家の莫大な消費しない金融資産の(未来)価値を維持している、という不条理な話は都合が悪いですかw
Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 19:15
>現在、社会全体で経済活動している人=生産者・消費者であってるのではw

>Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 19:15

>つまり、社会全体の経済活動のおかげで金融資産・内部留保の(未来)価値が維持されているのに

申したように、消費者の対立概念として生産者(企業)があります。
消費者という狭義の概念から、

社会全体の経済活動とあなたが概念を拡大したから、それには企業も含まれ、企業の構成員は消費者、国民であり、国民総生産という概念がるのです。

>国民などという大雑把なくくりでは、貧富格差問題は議論できませんねw

>金融資産の乏しい消費者が、資産家の莫大な消費しない金融資産の(未来)価値を維持している、という不条理な話は都合が悪いですかw

典型的な左翼の発想ですね、全く違います、この発想、思い込みとは議論が成立しません。
いまだに資本家に搾取されているという古典的な主張をする者も多数存在します。

貧富格差問題は議論できませんねw

又リベラルのいう相対的貧困というのは不条理でしょうか?
なぜ、こんな言葉が生まれたか、ですね。

Posted by 文系です at 2019年04月17日 20:15
Posted by 文系です at 2019年04月17日 20:15

何の説明もないレッテル貼りのコメントw

>典型的な左翼の発想ですね、全く違います、この発想、思い込みとは議論が成立しません。
 いまだに資本家に搾取されているという古典的な主張をする者も多数存在します。

>又リベラルのいう相対的貧困というのは不条理でしょうか?
 なぜ、こんな言葉が生まれたか、ですね。

事実を言ってるのに、
>典型的な左翼の発想ですね、
ですかw
あなたも

>通貨価値の変動や資産価値の変動は経済条件によるものです。

と言ってるではないですかw

動いている通貨(フロー)が、通貨全体の価値を維持している=動いていない通貨(ストック)の価値を維持している。

これは事実でしょう。
これから必然的に、
資産家の保有する動いていない通貨(ストック)の価値を維持しているのは、
動いている通貨(フロー)=多くの金融資産の乏しい消費者の消費活動。
という結論になる話のどこに、
>典型的な左翼の発想ですね、
があるのか?

経済活動に寄与してない退蔵された通貨の価値は、経済活動に寄与している通貨で維持されている。

この状況に問題はないのですか?
Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 20:42
あなたのもつ資産家と消費者という対立概念です。

>動いている通貨(フロー)が、通貨全体の価値を維持している=動いていない通貨(ストック)の価値を維持している。

言い換えれば動いている通貨とはマクロの経済活動、それにより動いていない通貨(ストックされた、内部留保)の価値を維持している。

当たり前ではないですか、文系でもわかる。

しかしあなたのいう
>つまり、社会全体の経済活動のおかげで金融資産・内部留保の(未来)価値が維持されているのに

社会全体の経済活動に企業は含まれていないのでね。

経済は消費活動だけではありませんよ。
企業が付加価値を生み、需要を喚起し経済循環を生み、消費者がストックしている、退蔵している通貨の価値も維持しているのです。
その意味においては資産家も消費者も同じです。

金は天下の回りもの、ということです。

>経済活動に寄与してない退蔵された通貨の価値は、経済活動に寄与している通貨で維持されている。

妙な発想、表現ですね、

修正するれば
経済活動に寄与してない退蔵された通貨の価値は、企業を含むマクロ経済活動により維持されている。
あたりまえではないですか、


退蔵された通貨は利益であり経済活動に寄与しないなどということはありませんよ。

一例として
内部留保された通貨は株価に反映し企業の資金調達を円滑ならしめ事業展開に寄与する。さらに消費者に利益をももたらしてくれます。

この場合の消費者は株主ということですが、つまり理財の才、能力、スキル
の問題であり、貧困問題の大きな要因の一つです。

資産家と乏しいい消費者という捉え方、発想は左翼の典型です。








Posted by 文系です at 2019年04月17日 22:03
>あなたのもつ資産家と消費者という対立概念です。

これがレッテル貼りだと言ってるんですがw
対立などと一言も言ってないが。

>社会全体の経済活動に企業は含まれていないのでね。

これも誰の発言ですか?

>資産家と乏しいい消費者という捉え方、発想は左翼の典型です。

だから、発想ではなく事実でしょう。

フロー=通貨全体ーストック

経済活動で手にすることが出来る通貨はフローであり、ストックは手に入れることが出来ない通貨。
資産家がストックを増やせば増やすだけ、フローが減少し、経済活動で手にすることが出来る通貨量が減る。
それなのに、ストックの価値を維持しているのは減少したフローで経済活動を行う人々。

これは発想ではなく事実でしょう。

>つまり理財の才、能力、スキルの問題であり、貧困問題の大きな要因の一つです。

経済活動で手に入れた時点ではそうでしょう。
しかし、退蔵された通貨の価値は資産家個人の能力ではなく、社会全体の経済活動で維持している。
そして、この退蔵された通貨は経済活動では手に入れられない。
これが、不条理だと言ってるんです。
Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 22:35
>Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 22:35

失礼しました、タイプミスです。質問したのです
>社会全体の経済活動に企業は含まれていないのでね。

社会全体の経済活動に企業は含まれていないのですね?と

>これがレッテル貼りだと言ってるんですがw
対立などと一言も言ってないが。

対立という言葉は使っていませんが文脈は対立構造を表しています。
二元論ですね。


>資産家と乏しいい消費者という捉え方、発想は左翼の典型です。

>だから、発想ではなく事実でしょう。


資産家と乏しい消費者が存在することは事実です。
それと豊かな消費者もね!
二元論は左翼の論理です。

>経済活動で手にすることが出来る通貨はフローであり、ストックは手に入れることが出来ない通貨。
資産家がストックを増やせば増やすだけ、フローが減少し、経済活動で手にすることが出来る通貨量が減る。
それなのに、ストックの価値を維持しているのは減少したフローで経済活動を行う人々。

>これは発想ではなく事実でしょう。

全く違いますね、有限なパイを奪い合いのではありません。
企業活動は付加価値を生み、それが再分配され消費者も豊かになるのです。

昭和30年代からの高度成長を見ればわかります。
付加価値が生んだストックを増やした資産家がさらにストックを増やしてもフロ〜は減らず、一般の消費者、国民もストックを増やし豊かになりました、事実です。

中国を見て下さい。

>そして、この退蔵された通貨は経済活動では手に入れられない。
これが、不条理だと言ってるんです。

よくわからない論理ですね、主語、主体が不明です、誰の手に入らないのですが? 又何故手に入れようとするのですか?


企業の内部龍宇尾に関しては先の述べました、企業活動に従事しない一般の者も手に入れられますよ。


Posted by 文系です at 2019年04月17日 23:40
>全く違いますね、有限なパイを奪い合いのではありません。

フロー=通貨全体ーストック
これを使って説明して下さい。

>昭和30年代からの高度成長を見ればわかります。
>中国を見て下さい。

なぜ現在の日本ではなく、こんな話をする必要があるのでしょうか?
現在の日本の豊かさは?

(参考)
経済関係の必見サイト(経済の知識は基本このサイトで入手)
グラフで見る、カネを刷らない日本経済 - ネコでもわかる経済問題・総合
https://sites.google.com/site/nekodemokeizai/neko_3/kanesuranai_nion

>1990年まではおカネの伸びがおおよそ10%くらいあり、その間はGDPがぐんぐん成長しておる。
 ところが1990年を境におカネの伸びは急激にほぼゼロにまで激減し、その後は3%程度の伸びに留まっている。
 すると1990年以降GDPの伸びは減速し、ほとんど成長しなくなってしまったのがわかる。
Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 23:57
>Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 23:57

質問に答えよと要求するなら、最初に私の質問に答えるのが義務であり礼儀でしょ。

●私の質問⇒ よくわからない論理ですね、主語、主体が不明です、誰の手に入らないのですか? 又何故手に入れようとするのですか?

昭和30年代からの高度経済成長を持ち出したのは、経済原理、マネーサプライを説明する為です。

あなたのいう原理、
>資産家がストックを増やせば増やすだけ、フローが減少し、経済活動で手にすることが出来る通貨量が減る。

しかし昭和30年代からの高度経済成長
資産家がストックを増やしに増やした時代、フロ〜は減少せず、消費者、国民もストックを増やし豊かになった。

この現象は起こらないでしょ。
わかりやすのでとりあげたのです、通貨供給量は何故増えるかということです。

そして、その後から現在は、経済成長が鈍化しただけの話でしょ。

Posted by 文系です。 at 2019年04月18日 06:38
>Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 23:5

>じいちゃん
「そう思うのが普通じゃが、中には「カネが増えないのは景気が悪いのが原因であって、日銀は悪くない」なんて主張する人もいるじゃろう


そのとおりですね、私は文系ですが経済活動が富(カネ)を生むことくらいはわかります、通貨供給のみを増やしたらどうなりますか?

以下、ウィキより、マネーサプライ

>貨幣供給量を決めているのは、あくまでも借り手の資金需要であって、貸し手の資金量ではない。企業などの資金需要の増大がなければ、貨幣供給量は増えない。要するに、企業などの資金需要の増大が銀行の貸出しと預金を増やし、そしてマネタリーベースを増やすので>あって、マネタリーベースの増加が銀行の貸出しを増やすのではない


これが経済原理です、借り手がいなければカネは貸せない(通貨の供給量を増やせない)のはあたりまえの事です。

経済活動が資金需要を生み、GDPを成長させ、そして富(おカネ)を生むのです。そしてその富は原理として循環するのです。

カネは天下の回りもの、とはこの原理を経験則から理解し導き出した言葉です。

以下 間違いまったく逆です。

>1990年まではおカネの伸びがおおよそ10%くらいあり、その間はGDPがぐんぐん成長しておる。

企業活動による経済成長(GDP)があったから資金需要、お金の伸びがあったのです。

>ところが1990年を境におカネの伸びは急激にほぼゼロにまで激減し、その後は3%程度の伸びに留まっている。

なぜほぼゼロまでに激減したのか、その理由、根拠がまったくしめされていませんね、1990年を境に日銀が意図して減らしたのですか?

 >すると1990年以降GDPの伸びは減速し、ほとんど成長しなくなってしまったのがわかる。

経済成長(GDP)が鈍化したから資金需要も低下した(お金の伸び)のです。


以上、私は一応ご質問に答えましたよ。

Posted by 文系です at 2019年04月18日 06:43
とりあえず質問の回答です。

>質問に答えよと要求するなら、最初に私の質問に答えるのが義務であり礼儀でしょ。
 ●私の質問⇒ よくわからない論理ですね、主語、主体が不明です、誰の手に入らないのですか? 又何故手に入れようとするのですか?
 >>そして、この退蔵された通貨は経済活動では手に入れられない。
   これが、不条理だと言ってるんです。

元のコメント(B:文系氏、A:アンチレッド)

B>(この場合の消費者は株主ということですが、)
  つまり理財の才、能力、スキルの問題であり、貧困問題の大きな要因の一つです。

A>経済活動で手に入れた時点ではそうでしょう。
  しかし、退蔵された通貨の価値は資産家個人の能力ではなく、社会全体の経済活動で維持している。
  そして、この退蔵された通貨は経済活動では手に入れられない。
  これが、不条理だと言ってるんです。

主語、主体は元々あなたのコメントですよw
経済活動で財を手に入れたのは、株主でしょう?

>誰の手に入らないのですが?

財を退蔵している人(株主)以外全員です。文脈からわかるでしょう?→資産家個人(株主)の能力ではなく、社会全体の経済活動で維持している。

>又何故手に入れようとするのですか?

それが経済活動でしょうw

以上、回答するとこんなバカみたいな話になりますw
Posted by アンチレッド at 2019年04月18日 07:17
>以下 間違いまったく逆です。

これについては、

財政出動とは何か - ネコでもわかる経済問題・総合
https://sites.google.com/site/nekodemokeizai/keizai_tool/zaisei_syutudo

>政府が借金して支出したおカネが、次々に富裕層と大企業の資産として貯め込まれる。
 一方でおカネが使われないためにおカネが回らず、結果として税収が増えず財政の慢性的な赤字となる。
 この税収不足を補うために富裕層や大企業の貯め込んだカネに課税するのではなく、
 消費税の増税によって、多くの人々、貯蓄のない貧しい人からも容赦なく税金を徴収しようとしておる。
 それが財務省じゃ。

 (ねこ)
 うにゃ〜!なんにゃそれ。それも新聞マスコミには書いてないにゃ。

 (じいちゃん)
 真実は常に報道されないところにある。こんなことを書いているとこのサイトも閉鎖されるか、ワシが暗殺されるかも知れんな。話を戻そう。以上より、財政出動に関連してわかることは、
  〆眄出動すると、借金によって通貨が増える
  △箸海蹐増えたカネが貯め込まれて回らない
 という二つのことがわかるが。それならば、それぞれに対応する解決法として
  ー擽發擦困膨眠澆鯀やせば良い
  貯め込まれたおカネに課税して回せば良い
 という二つの結論が導ける。

以上引用
Posted by アンチレッド at 2019年04月18日 08:14
金融政策とは何か - ネコでもわかる経済問題・総合
https://sites.google.com/site/nekodemokeizai/keizai_tool/kinyuu

>企業や個人が借りたおカネをどのように利用するかは自由じゃ。
 そのため、このおカネが産業への投資に向けられれば健全な経済成長を促すが、
 株や不動産などの資産市場へ流れればバブル経済を引き起こしてしまうし、
 個人消費に向けられるとローン破産などで個人が荒廃するリスクも生じる。
 アメリカのサブルライムローン・バブルも個人の住宅ローン(負債)によって生まれた。

>また、いくら世の中のおカネを増やしても、
 それが貯蓄されてしまうと意味が無い。
 日本では政府の借金(国債)によって1000兆円以上のおカネ(信用通貨)が供給されておるが、
 それらのおカネは家計の金融資産約1700兆円と企業の金融資産約1000兆円の一部として貯め込まれたままじゃ。
 投資や消費意欲の強い時代ではおカネが増えれば使う人も増えたが、現代ではおカネが増えても貯め込まれるだけ。
 じゃから金融緩和だけで景気回復させることは簡単ではないんじゃ。

以上引用
Posted by アンチレッド at 2019年04月18日 08:25
>Posted by アンチレッド at 2019年04月18日 07:17

>そして、この退蔵された通貨は経済活動では手に入れられない

この文脈の主語ですよ、手に入れられないのは誰か?

>主語、主体は元々あなたのコメントですよw
>経済活動で財を手に入れたのは、株主でしょう?

経済活動で手に入れられた株主が主語なら、手に入れられない、と矛盾するでしょ。

>財を退蔵している人(株主)以外全員です。文脈からわかるでしょう?→資産家個人(株主)の能力ではなく、社会全体の経済活動で維持している。

退蔵している財(内部留保)は努力して経済活動をしたものの利益であり他者には関係ないでしょ。

そして株主の持つ一万円も、株主以外が持つ一万円も、社会全体の経済活動で同じ価値を維持しているのです。

又何故手に入れようとするのですか?

>そして、この退蔵された通貨は経済活動では手に入れられない。
これが、不条理だと言ってるんです。、

不条理だといっているので手に入れたくとも手に入れられないという意味ですね、だから何故他者が退蔵した通貨(内部留保、個人の資産)を手に入れたいのですか、ということです。

>又何故手に入れようとするのですか?

>それが経済活動でしょうw

答えになってませんね、内部留保を手に入れようとする意図を聞いているのです。
それと、経済活動では手に入れられないのでしょ、退蔵した通貨(内部留保)は、経済活動により手に入れようとする、では矛盾してますよ。

まっ大体の発想はわかります、わかる気がします。

企業がストックした内部留保は生かされていない、経済的に活用されていない、ということでしょ。

共産党の主張ですね、前にも記したようにストックされた財は活用さsれ経済循環しているのです。






Posted by 文系です。 at 2019年04月18日 08:32
岡村さんの演説、素晴らしです。
何度きいてもぶれてない。

そして、愛国犬(笑)がかわいいです。
あと3日。もっと八王子中をくまなく流し街宣したらいかがでしょうか?
岡村さんの流し街宣にはまだお目にかかってません。
 他の候補者は現役でも2回目にしましたよ。


Posted by 花水木 at 2019年04月18日 08:37
>Posted by アンチレッド at 2019年04月18日 08:25

すべてコピペですか

簡単にいうと、経済成長が鈍化した故のことです。
ですから逆の高度経済成長モデルを例にしたのです。

あなたは梅ジャムを用いたり、水道コストを例にあげ経済原理を述べていたので、原理としてそれは違うと主張したのですよ。
(それと資産家と乏しい消費者という意味不明な表現も用いてましたね。)

マネーサプライの原則もコピペした通りです、これが原理原則です。

あなたの内部留保を手に入れられない、の話は原則論であり、現状の経済状況とは関係ない問題でしょ。

不景気になっれば金を使わないという当たり前の話し、現状の経済分析をコピペしてもまったく意味はないでしょ。

論じていた原則論の問題に答えず、すり替えですよ。





Posted by 文系です at 2019年04月18日 09:12
>答えになってませんね、内部留保を手に入れようとする意図を聞いているのです。

別に内部留保だけを手に入れようとするとは言ってません。
対象は通貨全体ですが、手に入れられる通貨=フローと手に入れなれない通貨=ストックがあって、
経済活動をして通貨全体の価値(当然ストックも含む)を維持しているのはフローなのに、
ストックは手に入れられない。
これが不条理という話。

>退蔵している財(内部留保)は努力して経済活動をしたものの利益であり他者には関係ないでしょ。

その利益は元々誰のどういうお金だったんでしょうか?w
他者には関係ないでしょ。ってどういうこと?w
Posted by アンチレッド at 2019年04月18日 09:13
>Posted by アンチレッド at 2019年04月18日 09:13
>別に内部留保だけを手に入れようとするとは言ってません。

個人の貯金もストックですね。

>ストックは手に入れられない。

だから誰が何故、個人のストックを手に入れようとするのですか。

あなたの言う資産家の一万円も、乏しい消費者の一万円も同じ価値であり
それを維持しているのは経済活動による、フロ〜とストック両方です。

>その利益は元々誰のどういうお金だったんでしょうか?wk

先にのべたでしょ、生産の三要素により生み出された付加価値です。

>他者には関係ないでしょ。ってどういうこと?w

あなたがストックされた財(企業の内部留保や個人の貯金)を手に入れられないというから、私有財産は他者には関係ないということです。

レッドさんの表現はわかりにくいのですよ、手に入れる、ではない別の表現を用いれば、と思います、いわんとするところは大体わかる気がすると先に述べたでしょ。

ストックされて循環しないといいたいのでしょ、違いますが?



Posted by 文系です at 2019年04月18日 09:52
>Posted by 文系です at 2019年04月18日 09:52


コピペできなかった部分です。
以下。

ですから共産党は内部留保に課税せよ、と主張している訳ですね。

追記
レッドさんは経済税策をコピペされましたけど、経済政策により景気が左右されるのは当たり前の話で、経済原則、経済原理とは基本的に関係ありません。

Posted by 文系です at 2019年04月18日 09:58
>その利益は元々誰のどういうお金だったんでしょうか?wk
>>先にのべたでしょ、生産の三要素により生み出された付加価値です。

答えになってませんね(元々他者の私有財産でしょう)

>私有財産は他者には関係ないということです。

だから、ずっとこれを説明してるでしょう。
通貨全体(私有財産も含む)の価値はフローによる社会全体の経済活動(他者依存)で維持されていると。

あなたも
>通貨価値の変動や資産価値の変動は経済条件によるものです。→他者依存でしょう
と言ってるではないですかw

利益        →元は他者の私有財産
私有財産の価値の維持→フローによる社会全体の経済活動(他者依存)
Posted by アンチレッド at 2019年04月18日 10:36
歌手のコンサートチケットの話でいうと、Posted by アンチレッド at 2019年04月17日 17:09

私有財産→コンサートチケット(一年後開催)

コンサートチケットを手に入れられたのは、本人の能力・才能・努力ですが、
コンサートチケットの価値は、今後一年間の歌手の努力と、それを支えるファン全員で維持されている。(他者依存)

ということです。

だから、財力・能力に任せて、コンサートチケットを一人で大量に購入すれば、
その分は他のファンには回らないので、他のファンから批判されたりするでしょう。
Posted by アンチレッド at 2019年04月18日 11:04
>Posted by アンチレッド at 2019年04月18日 11:04

>その利益は元々誰のどういうお金だったんでしょうか?wk
>>先にのべたでしょ、生産の三要素により生み出された付加価値です。

>答えになってませんね(元々他者の私有財産でしょう)
>利益        →元は他者の私有財産

あなたまったく経済がわかてないよ、経済活動は、単に私有財産をキャッチボールしているんではないよ。

経済成長とは何か、何故大きくなるのかだよ。

学校で習ったでしょ、生産の三要素により付加価値を生むことだと。
だから大きくなるんだよ。

お金のない若いものでも働いて(労働という要素を使い)貯金を殖やすこと、私有財産をつくることができるのでしょ。

極端にわかりやすく言えば、私有財残ゼロから労働により私有財産をつくることができるのです、私有財産はもともと他者の私有財産ではないのです。


Posted by 文系です at 2019年04月18日 15:37
>だから、ずっとこれを説明してるでしょう。
通貨全体(私有財産も含む)の価値はフローによる社会全体の経済活動(他者依存)で維持されていると。

前から間違いだとずっと説明してるでしょう。

フロートストックで維持されているのです。

>資産家がストックを増やせば増やすだけ、フローが減少し、経済活動で手にすることが出来る通貨量が減る。

高度経済成長モデルで説明したでしょ、あなたの理論だと高度経済成長はありえないことになる。

レッドさんの主張

>資産家の保有する動いていない通貨(ストック)の価値を維持しているのは、
動いている通貨(フロー)=多くの金融資産の乏しい消費者の消費活動。

資産家と資産の乏しい消費者という対立概念、古典的な二元論は左翼、共産党の主張です。

豊かな消費者も消費活動を行っていると説明したでしょ。

資産家って具体的には何のこと、分岐点はどこ?


資産かも豊かな消費者も、乏しい消費者も経済活動を行い価値を維持しているのです。GNPね。

でもレッドさんの言わんとするところはわかる気がしますよ。
論理構成、表現、言葉の選択に問題があるだけで、

古い左傾の表現を使えば

資本家が富を蓄積し、その富の価値の維持はプロレタリアートの労働、経済活動により維持されている、ってとこかな。





Posted by 文系です at 2019年04月18日 16:17
>Posted by アンチレッド at 2019年04月18日 11:04

>だから、財力・能力に任せて、コンサートチケットを一人で大量に購入すれば、
>その分は他のファンには回らないので、他のファンから批判されたりするでしょう。

私も経済音痴だけどレッドさんはもっと経済音痴!

別なたとえをもちいれば、

ある町のあるコンビニで、お昼に弁当が買い占められ他の客の手に入らなかったということでしょ。

バカバカしい、それでコンビニの客は怒りますか、怒らないでしょ、わかっているかです、今日は単に売り切れだと、需要と供給に問題は無いと

前にも説明した通り経済活動は有限なパイを奪いあっているのではないですよ。

弁当は又いくらでも手に入るし、コンサートは別な機会が何度でもあるでしょ。

つまり付加価値です。

これ需給バランス、品薄により商品が手に入りにくくなることとは別ですよ。

(どうしても何月何日のコンサートに行きたかったが買い占められた、ということと)
混同しないでくださいね。

まだ、古典表現でいう資本家が富を蓄積しプロレタリアートの手には入らない、その富の価値を維持しているのはプロレタリアートの労働ですか。


Posted by 文系desu. at 2019年04月18日 16:32
Posted by 文系です at 2019年04月18日 15:37
Posted by 文系です at 2019年04月18日 16:17
Posted by 文系desu. at 2019年04月18日 16:32

HNの中の人、交代?w

>>だから、ずっとこれを説明してるでしょう。
  通貨全体(私有財産も含む)の価値はフローによる社会全体の経済活動(他者依存)で維持されていると。

>前から間違いだとずっと説明してるでしょう。

???

↓↓↓

>通貨価値の変動や資産価値の変動は経済条件によるものです。
Posted by 文系です at 2019年04月17日 18:12
Posted by アンチレッド at 2019年04月18日 18:04
あーごめんなさい、ミスでス、交代してませ〜ん。

あなた都合が悪くなると答えないのね、すり替えたり。

あなたがフロ〜のみで維持されているというから、フロ〜とストック両方ですと述べたのです。

維持する、すなわち経済活動が生み出す財産は時の経済条件により変動するでしょ、間違いですか?

経済原理と経済条件を混同してますよ。

経済政策(経済条件〉影響があるのですよ。


それと、あなたがわかっていない付加価値の創造を別な言葉で説明すると、

剰余価値

資本の生産過程において、労働者の労働力の価値(賃金)を超えて生み出される価値のこと。これが資本家に搾取され、利潤・利子・地代などの源泉となる。マルクス経済学の基本概念。

マル経でも認めているよ。

>利益        →元は他者の私有財産
ではありませんよ。

説明したでしょ、一メートル100円の布がデザインにより1万円になる。
100円との差額は他者の財産ではありませ〜んん。


Posted by 文系です。 at 2019年04月18日 18:45
レッドさんと呼びかけると 赤だから、ちゃんとアンチレッドさんといわないといけませんね(>_<)

けっこう長々と応答しあいましたね、別に論破してやるとか、そんな気持ちではなくて、う〜んわかってないな〜(←えらそ〜!)という感じです。

怒りました? 上から目線で、お前こそわかってない!ですよね(^^)

昔から金は天下の回りもの、景気が悪くなれば、金が回らない、といわれ、経済学を学ばずとも、昔の人は経済原理がわかっていたわけです。

景気がよくなれば、皆金を使い好循環が始まりますよ、一時、国民のほとんどが私は中流と自らを評価していた時代がありましたね。

でも経済政策をあやまれば、、、ですね、消費税、アンチレッドさん反対なんでしょ。

まっ経済は構造的不況とか人口減少とか、マクロ経済の影響とかs様々な要因がるのでそう簡単にはですね、

私は文系で深くは論じられません、原理幻想はわかっているつもりです。

この辺で筆をおきますね、謙遜ではなく、人間ができていないので、失礼なものいいをお許しくださいね。

又何か機会があればやりあいましょう。
それでは。
Posted by 文系です。 at 2019年04月18日 19:10
文系さんは何の仕事をしているのだろうか?と素朴に思いました。
Posted by 打倒地球市民 at 2019年04月18日 19:58
5
難しい事はよく分からないけれども、生命の維持に必要な水だけは民間委託して欲しくない。

民営化して外国企業に売り払われたり、様々な名目で値上げされ、内部留保溜め込まれたり、適切に補修工事等が行われなくなっては困ります。

海外みたいに水よりお酒が安くなったりしたら、工場なんかも立ち行かなくなるのでは?

文系さんの言い分もまた読み返してみますが、なんでアンチレッドさんにそんなに絡むの?

別に返信は要りません。


Posted by 雪 at 2019年04月19日 03:27
3
実際問題、大企業や利益を出している会社は多くは内部留保を溜め込んで、労働者には余り還元されてないですよね。

景気の先行きが不透明だから。

事実関係と主義主張は別問題なので、共産主義とかそういう問題では無いかと。

まだ文章の内容を把握していないのでよく分からないけど。

なるべく、庶民にも分かりやすいと有難いです。



Posted by 雪 at 2019年04月19日 03:38
3
> 一メートル数百円の布がデザイン一つで数万円になる、で莫大な富を得られる。

と言うことは、今迄100円で買えた水が1000円になったり、それ以上にもなるという事だよね。

水道民営化には反対ですね。







Posted by 雪 at 2019年04月19日 03:46
>あなたがフロ〜のみで維持されているというから、フロ〜とストック両方ですと述べたのです。
>高度経済成長モデルで説明したでしょ、あなたの理論だと高度経済成長はありえないことになる。

フローをストック、株式投資、金利、財政政策、消費税額、・・・の関数として、
F(ストック、株式投資、金利、財政政策、消費税額、・・・)とする。
Fの変化ΔFは

ΔF=�堯複討諒佝秫❶法潸な竸瑤任垢❶▲侫蹇次當眠濮澗痢櫂好肇奪唎覆里如�
ΔF=−Δストック+ストック以外の�堯複討諒佝秫❶法潸な竸�

例えば、フローをSだけストックにしてさらにそれを全額株式投資した場合、

ΔF=(−1+Fの株式投資偏微分)×S

Fの株式投資偏微分とは、
株式投資により株価が上昇し、その企業の融資可能額が増加し、実際に融資が行われ、フローが増加する分の率のこと。
この時に、ΔFがプラスになるにはこの率が1より大きくなければならない。
高度経済成長時代には、おそらくこの率が今より大きかったんだろう。

今、問題なのは、
Fの消費税額偏微分。
これは単純に、−1になるが、難しいのは消費税額と消費税率との関係。

Fの消費税率偏微分=Fの消費税額偏微分×(消費税額の消費税率偏微分)
         =−(消費税額の消費税率偏微分)

これを算出するのは難しそうだが、ΔFがマイナスになるのは確実。

(参考)
消費税と税収の関係をグラフ化してみる(最新) - ガベージニュース
http://www.garbagenews.net/archives/1778034.html
Posted by アンチレッド at 2019年04月19日 11:52
シグマ(総和の記号)が文字化けw

文字化け部分
ΔF=総和(Fの偏微分)×Δ変数ですが、フロー=通貨全体−ストックなので、
ΔF=−Δストック+ストック以外の総和(Fの偏微分)×Δ変数
Posted by アンチレッド at 2019年04月19日 11:58
微分の面白いところは、「風が吹けば桶屋が儲かる」的なことができるところ。
ちなみにこれは、

「風が吹けば財務省が悪い」または「何がどうでも財務省が悪い」とも言うw

Fの株式投資偏微分=Fの融資額偏微分×(融資額の融資額可能額偏微分)×(融資可能額の株式投資偏微分)
         =1×(1か0)×(融資可能額の株式投資偏微分)
         =(融資可能額の株式投資偏微分)×(1か0)
         =(融資可能額の株価偏微分)×(株価の株式投資偏微分)×(1か0)
Posted by アンチレッド at 2019年04月19日 15:14
>Posted by 雪 at 2019年04月19日 03:46

文系としたのは最初に逃げを売っているわけではなく、ホントに文系で経済に関してはうといのです。
でもアンチレッドさんの御主張は違うな〜と思いました。

別にからんだわけでは決してないのですが、そのことをアンチレッドさんにも説明し、無礼があったこともお詫びしました。


経済活動とは、述べた生産の三要素により付加価値(財、お金)を生み出すこと、
布のデザインで説明しました。
生み出された財(お金)はフロ〜 ストック フロ〜と循環する。

この付加価値のことをマルクス経済学では剰余価値といい、これを資本家が労働者に還元しないとし、それを搾取と表現しています。

これが誤りであることは証明されています。

一部の資産家が財(通貨)を巨大にストックしているため(そのせいで)
多くの金融資産の乏しい消費者がいる。

こういう捉え方は、共産主義者のものだ、と述べたのです。
ですから共産党は企業の内部留保に課税せよ、と主張しているのです。

通貨供給量が少ないから経済活動ができない、は誤りです。

ウィキからマネーサプライをコピペしましたが、これが経済原理であり述べられているとおりです。

逆に通貨供給が多かった場合、日本ではバブルが発生しました。
貿易黒字により空前の過剰流動性(金余り)が発生し、銀行は借りてくれ借りてくれで、
その資金は土地と株に流れ込み、莫大な信用供与(虚の部分)が発生し結果破裂しました。

事業活動があって初めて資金需要が生まれるのです。

と、わかったような文系の見解で〜す。

Posted by 文系 at 2019年04月19日 21:29
>Posted by 雪 at 2019年04月19日 03:46

私も水道の民営化は反対です。

水道供給を、民間の業者に委託したペンションが、業者から一方的に料金の値上げをせまられ、応じない場合は供給を停止する、と通告された問題がありましたね。

これでわかるように私たちは水道料金を多重に支払っているのではなく、他者のコストを負担しているのではなく、皆で使うから料金は安くなるのです、実際には従量制で大口利用者の料金は高いのです。

そして消費税10%にも反対です、これで景気は失速すると考えています。

Posted by 文系 at 2019年04月19日 21:31
>文系さんは何の仕事をしているのだろうか?と素朴に思いました。
>Posted by 打倒地球市民 at 2019年04月18日 19:58


不動産賃貸業です、数年前からネット通販も始めてます。
そこそこ売れてます(^^)

ここでは宣伝しませ〜ん。
Posted by 文系 at 2019年04月19日 21:36
>事業活動があって初めて資金需要が生まれるのです。

なぜ、ジャングルの真ん中に高級マンションを建設しないのか?
Posted by アンチレッド at 2019年04月19日 22:08
あれ、またレッドさん

借り手がいないからでしょ。

銀行から金を借りて砂漠の真ん中に賃貸マンションを建てるバカはいない。

事業活動とは前提にニーズがあって、又ニーズを掘り起こして生まれるものです。

NHKの朝ドラ、安藤百福氏は市場に食料にニーズがある、その中でさらに消費者ニーズを捕え、商品開発をするのですね、その時、ドラマの中で資金をバックアップしたのは確か信用組合、その他だったはず、、
Posted by 文系 at 2019年04月19日 22:28
失礼〜 レッドさんだと赤(>_<) アンチレッドさんですよね。
Posted by 文系 at 2019年04月19日 22:29
ガスも水道も電気もないジャングルにマンションてか?
Posted by あほちゃうか at 2019年04月19日 22:33
>事業活動とは前提にニーズがあって、又ニーズを掘り起こして生まれるものです。

ニーズの源は私有財産ではないのかw
Posted by アンチレッド at 2019年04月19日 22:34
>Posted by あほちゃうか at 2019年04月19日 22:33

>ガスも水道も電気もないジャングルにマンションてか?


⇑⇑ この方、私がHNを変えてのコメントではないですよ〜
Posted by 文系 at 2019年04月19日 22:39

>Posted by アンチレッド at 2019年04月19日 22:34
>事業活動とは前提にニーズがあって、又ニーズを掘り起こして生まれるものです。

>ニーズの源は私有財産ではないのかw

違いますよ。以下、前のアンチレッドさんの主張

>答えになってませんね(元々他者の私有財産でしょう)
>利益        →元は他者の私有財産

500円の布をデザインして10000円でうる。

利益 9500円

買い手がいて初めて利益が生まれる。

買い手が売り手に渡した一万円は買い手が持っていた所得ではない場合があるでしょ。

ど〜してもそのデザインされた服が欲しい場合、借金してでも買う。
買い手には負債が発生している、利益ではないでしょ。







Posted by 文系 at 2019年04月19日 22:52
>買い手には負債が発生している、利益ではないでしょ。

この場合、利益の前借りでしょう。
それとも、借金返さなくていいのでしょうか?
Posted by アンチレッド at 2019年04月19日 22:55
生産の三要素で付加価値を生む。 経済学の真理。

資本 土地 労働 そして付加価値、(剰余価値、利益のことです。)

この四つの概念を正確に理解していない、混同していると誤解が発生します。

資本を利益だとかの過ち。

Aさんの土地に柿が秋になると実ります。 これ資本です。

金がなく柿が欲しいBさんは、柿を集めるとう労働をAさんに提供してAさんから柿(利益)をもらいます。

>利益        →元は他者の私有財産

ではなく労働でした、労働を私有財産とするのは誤りです。
財とは資本、土地のことです。

Posted by 文系 at 2019年04月19日 23:05
>この場合、利益の前借りでしょう。
>それとも、借金返さなくていいのでしょうか?


今コメントしたばかりです。

負債や利益、生産の三要素の概念を理解していないと誤解が生じると。


失礼ですがアンチレッドさんは理解されてません。

Posted by 文系 at 2019年04月19日 23:08
>この場合、利益の前借りでしょう。
>それとも、借金返さなくていいのでしょうか?

いいえ負債、マイナスです。
返済する義務がある負債です。

前借ではありません。
返せなくなる場合がるでしょ、だから負の債務なのです。

最初から返す気が無く借りる者もいる、リスクのある債権なのです。

働いて返すからで、簡単に金を貸す金融業者はいません。
Posted by 文系 at 2019年04月19日 23:13
>Aさんの土地に柿が秋になると実ります。 これ資本です。

資本=私有財産でしょうw
言葉遊びですかw
Posted by アンチレッド at 2019年04月19日 23:14
日本の税法は発生主義です、利益が発生して初めて課税されるのです。

金を借りた時点、では利益はまだ発生していません。
発生できない場合もあるのです、だから負債なのです。
Posted by 文系 at 2019年04月19日 23:17
>ど〜してもそのデザインされた服が欲しい場合、借金してでも買う。
>発生できない場合もあるのです、だから負債なのです。

うっかりしてました。
借金=負債とすると、負債で服を購入したことになりますがw
Posted by アンチレッド at 2019年04月19日 23:24
>Posted by アンチレッド at 2019年04月19日 23:24


私の説明の仕方が悪くて、ホント、そうおもってもます。


>資本=私有財産でしょうw
>言葉遊びですか


柿の例は利益ではなく、生産の三要素の内の一つ、労働で柿が得られることを説明しのです。

資本=私有財産の一つであることそのとおりですね。

アンチレッドさんが、以下。
>利益        →元は他者の私有財産

だと主張するので、次に負債でもある、と説明したのです。

私も文系なので〜〜〜よくわかっていないところがあるのです。

アンチレッドさんからも何か吸収したいと思ってます、ほんと〜です。
Posted by 文系 at 2019年04月20日 00:02
共産主義者の様だ! などといってしまい失礼だったと思ってます。

何せ、アンチレッドですものね、私も同じくなので、左翼は大っ嫌いなのです。
Posted by 文系 at 2019年04月20日 00:03
●労働は私有財産ではない。

生産の三要素、資本 土地 労働


AとBの取引において。

Bは自らの労働と交換して利益(Aの私有財産である柿)を手に入れた。

Aは自らの私有財産である柿とBの労働を交換した。

Aが得た得た利益(労働)は財ではない。庭を掃除してもらっただけ。

よって会計理論上、労賃は損金処理なのである。


Posted by 文系です at 2019年04月20日 06:21
>Aが得た得た利益(労働)は財ではない。庭を掃除してもらっただけ。

庭を掃除してもらっただけ。ってw
掃除して綺麗になったことがAが得た得た利益でしょう。
Posted by アンチレッド at 2019年04月20日 07:59
付加価値の相対性理論w

双子のパラドックス?

ある双子が同時に同じ「東京水」を大量に仕入れました。
そして双子は東と西に分かれて販売しに行き、同時に帰ってきました。
ところが、ひとりは全部売れて大金を手にし、もうひとりは全く売れてませんでした。
なぜなのか?

理由は付加価値の相対性でしょう。
これから、「付加価値を生産する」という表現は正確ではないことが分かります。

正しくは、
「生産物が付加価値に見える人に売る」、「付加価値に見える物を生産する」でしょう。
ただし、実際に売れる必要条件は、消費者の購買力≧販売価格

あるいは、付加価値というより、差分価値という方がいいか。

(参考)
ペットボトル「東京水」 | 広報・広聴 | 東京都水道局
https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/kouhou/tokyosui/
Posted by アンチレッド at 2019年04月20日 08:01
おそらく誰も見ないコメントですが、今までの流れと、財政政策vs.金融政策論争の問題もあるので。

微分を使ったマニアックな「風が吹けば桶屋が儲かる」風ゲーム

Fの金利偏微分=Fの融資額偏微分×(融資額の融資額可能額偏微分)×(融資可能額の金利偏微分)
       =(融資額の融資額可能額偏微分)×(融資可能額の金利偏微分)
       =(融資可能額の金利偏微分)×(1か0)
       =(融資可能額の返済可能額偏微分)×(返済可能額の金利偏微分)×(1か0)
       =(返済可能額の金利偏微分)×(1/(1+金利))×(1か0)

返済可能額=売上可能額−(コスト+利益)
     ≦購買可能額−(コスト+利益)としてみると、これらと金利の関係の問題になる。
Posted by アンチレッド at 2019年04月20日 09:18
>Posted by アンチレッド at 2019年04月20日 07:59

>庭を掃除してもらっただけ。ってw
>掃除して綺麗になったことがAが得た得た利益でしょう。


アンチレッドさんわかんないの〜
ちゃんと書いたでしょ。
>Aが得た得た利益(労働)は財ではない。庭を掃除してもらっただけ。

AがBから得た得た利益(労働)庭を掃除してもらっただけ、これは財ではないということを説明してるんですよ。

AがBから財を得たなら、それを他者Cへ譲渡することができるでしょ、
単に庭が綺麗になっただけでしょ。

生産の三要素、資本、土地 は財だけど労働は財ではない。

資本、土地を用いて労働しての結果、付加価値を生み出せて、出せてです、、それが初めて財となる。

掃除は何も財を生み出してはいないのよ。

身体は財産、働けること(労働)も財産、私有財産と表現としてはいえるけど、
経済学において、会計理論において財ではないのです。

労働しても何も生み出せず、働き損という言葉もあるでしょ。
労働の結果、損失が発生することもあるでしょ、研究開発に失敗して。


>利益        →元は他者の私有財産

そうではない、
他者の負債であることもある、
又財ではないものもある。

以上。




Posted by 文系です。 at 2019年04月20日 10:45
>単に庭が綺麗になっただけでしょ。
>一例として
 内部留保された通貨は株価に反映し企業の資金調達を円滑ならしめ事業展開に寄与する。
 さらに消費者に利益をももたらしてくれます。
Posted by 文系です at 2019年04月17日 22:03

一例として
労働の結果は庭の資産価値に反映し企業の資金調達を円滑ならしめ事業展開に寄与する。
Posted by アンチレッド at 2019年04月20日 10:58
>Posted by アンチレッド at 2019年04月20日 08:01

>理由は付加価値の相対性でしょう。
これから、「付加価値を生産する」という表現は正確ではないことが分かります。

正しくは、
「生産物が付加価値に見える人に売る」、「付加価値に見える物を生産する」でしょう。
ただし、実際に売れる必要条件は、消費者の購買力≧販売価格


アンチレッドさん、不思議な人ですね、何でこんな常識的なことを今さら言うの?

あるデザイナーのワンピースを万人が欲しがるわけじゃないことは常識でしょ。
ある歌手が万人に受け入れらるわけではないことも。

商品開発における付加価値が絶対的価値ではないことは誰しもわかっていることでしょ。

車は万人が欲しがるものではないけれど、鉄やその他の素材から車を作れ、それが売れるといことを付加価値の創造といっているのであり。
万人が購入しなければ絶対的価値ではない、など、どういう発想なのか、
Posted by 文系です。 at 2019年04月20日 11:13
>アンチレッドさん、不思議な人ですね、何でこんな常識的なことを今さら言うの?

不思議?

↓↓↓

>でも資本の三要素、生産の三要素は知ってますよ、習ったのは中学時代?
 労働』,『土地』,『資本』だったかな
 これを使い付加価値を生み出すのが生産です。
 その付加価値に価値を認め消費者は対価を支払うのです。コストを負担しているのではない。
Posted by 文系です at 2019年04月17日 18:12
Posted by アンチレッド at 2019年04月20日 11:18
>Posted by アンチレッド at 2019年04月20日 10:58
一例として
>労働の結果は庭の資産価値に反映し企業の資金調達を円滑ならしめ事業展開に寄与する


無理無理、反映しませんよ、継続して庭には落ち葉がたまり、それを除去するコストは継続して発生し、資産価値に影響するのです。

マンションも管理が悪いと資産価値が下がるのね。
Posted by 文系です at 2019年04月20日 11:21
>Aは自らの私有財産である柿とBの労働を交換した。
>無理無理、反映しませんよ、継続して庭には落ち葉がたまり、それを除去するコストは継続して発生し、資産価値に影響するのです。

Aは何のために「私有財産である柿とBの労働を交換した。」のでしょうか?
Posted by アンチレッド at 2019年04月20日 11:25
不思議?

↓↓↓

>でも資本の三要素、生産の三要素は知ってますよ、習ったのは中学時代?
 労働』,『土地』,『資本』だったかな
 これを使い付加価値を生み出すのが生産です。
 その付加価値に価値を認め消費者は対価を支払うのです。コストを負担しているのではない。
Posted by 文系です at 2019年04月17日 18:12



だってアンチレッドさん、コストを負担してるっていうから、生産の三要素をしらないのかなって思って


コストの負担で明らかな間違いです。
Posted by 文系です。 at 2019年04月20日 11:26
>Aは何のために「私有財産である柿とBの労働を交換した。」のでしょうか?


庭を綺麗にしたかったからでしょ。

資産価値を高めるのではないことは確か、落ち葉を取り除いただけでは資産価値は上がらない。

すがすがしい気分になるためでは?
Posted by 文系です at 2019年04月20日 11:30
双子のパラドックス?において、
もしふたりとも売れなかった方に販売しに行ってたら、全く売れなかった。
この場合「東京水」には付加価値がなかったことになるのか?
Posted by アンチレッド at 2019年04月20日 11:30
>双子のパラドックス?において、
もしふたりとも売れなかった方に販売しに行ってたら、全く売れなかった。
この場合「東京水」には付加価値がなかったことになるのか?


売れるマーケットがあるのだから付加価値はいぜんとしてあるでしょ。

思い出しました。
本田宗一郎がバイクを欲しがらない人は市場ではないといっていたのを。
Posted by 文系です。 at 2019年04月20日 11:38
>売れるマーケットがあるのだから付加価値はいぜんとしてあるでしょ。

売れた結果として分かることですね。
結果論でしょう。
生産時点で「付加価値を生産する」とは?
Posted by アンチレッド at 2019年04月20日 11:42
>生産時点で「付加価値を生産する」とは?

生産時点では、それが価値として評価されるかは不明でしょう。

安藤百福のインスタントラーメンも、そうですね、開発を試みる、アイデアの段階では周囲は疑心暗鬼。

ビジネスにおける付加価値の創造とは、開発した商品が売れて、その市場ができてのこと。
おっしゃる通り結果ですよね。

水が売れる市場は別にちゃんと存在しているのでしょう。


Posted by 文系です。 at 2019年04月20日 11:48
アンチレッドさん

午後はでかけますので、機会がありましたら、またいずれ、

失礼しますね。
Posted by 文系です at 2019年04月20日 11:56
安倍晋三森羅万象担当大臣「〒151-0063 東京都渋谷区 富ヶ谷1-30-29 富ヶ谷ハイム201 に住んでるよー」
Posted by 安倍晋三 at 2019年04月20日 15:00
消費税率に対する、GDPの限界値は最初のフローの何倍か?(フロー追加なしの条件)
3% 、33.8倍
5%、 20.5倍
8%、 13.0倍
10%、10.5倍
25%、 4.5倍
50%、 2.5倍

およそ、100/消費税率の値。

実際には必要なフローの下限があるので、当然これより小さい値になるが、
消費税の悪影響を感覚的に示したもの。

この算出は趣味の世界ですがw、次のコメントで説明。
Posted by アンチレッド at 2019年04月24日 00:02
r:消費税率として
支出=売上(1+r)→売上=支出/(1+r)

→消費税額=売上×r=支出×(r/(1+r))

フローFを、F(n、r)として表す。(n:通貨循環回数)
Fの初期値をF0、n回目の消費税額をC(n,r)とする。
支出毎に、消費税額分(支出に比例)だけフローFが減少する。
これは、変数分離系の偏微分方程式として、
(Fのn偏微分)=−kF(k:比例定数)
と表せる。
この解は、F(n、r)=Ae^(−kn)(A:積分定数)

循環一回転目は、
支出=F(0、r)=FO
C(1,r)   =F0×(r/(1+r))
これと、
F(0、r)=A
C(1,r)=F(0、r)−F(1、r)=A(1−e^(−k))
よりAとkが決まり、
A=FO
F(n、r)=FO×e^{−ln(1+r)×n}
となる。
ところで、GDPは通貨総流量として計算できる(支出面GDP)。
GDP(n、r)とF(n、r)には次の関係がある。証明省、
(n=0からnまでのF(n、r)の積分値)<GDP(n、r)
GDP(n、r)<(0からnまでの(0からnまでのF(nー1、r)の積分値)

F(n、r)のnの積分は、F(n、r)/{−ln(1+r)}なので
(0からnまでのF(n、r)の積分値)=F0×{1−e^{−ln(1+r)×n}/{ln(1+r)}
ここでn→∞とすると、上の2つの不等式はともに、F0/{ln(1+r)}に収束する。
つまり、GDP(∞、r)はF0/{ln(1+r)}に収束する。
これは初期フローF0で消費税率rのとき、通貨を無限回数回転させた場合の限界GDPを意味する。
Posted by アンチレッド at 2019年04月24日 00:03
間違えたので訂正。
ただ、2つ間違えて、結果的にプラマイゼロw
ちなみに、財務省のように、意図的に悪意を持って人を陥れるために、間違えた訳ではありません、

1:ともにF0/{ln(1+r)}に収束する。 → F0/{ln(1+r)}(1< GDP(∞、r)<1+r)

2:支出ではなく売上で算出すると、1/(1+r)倍になる。

1、2合わせて(1+r)/(1+r)=1、で結果オーライにw
Posted by アンチレッド at 2019年04月24日 08:04

コメントする

名前
 
  絵文字