2019年06月03日

落花生の販売を始めます

落花生の販売を始めます

 昨年冷凍庫に保存していた落花生です。


ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします! 

  せと農園からのお知らせ 

 昨年10月の10日頃から収穫して皆様に販売していた落花生ですが、半分以上は冷凍庫に保存しました。それを今月から販売いたします。

 冷凍保存の費用がかかっているので、それをどれだけ上乗せするかを迷いましたが、やはりかなりかかりましたので、1キロ2000円とします。

 前回の生落花生の場合は1キロ1500円でした。

 冷凍庫から出してすぐに発送しますが、着いても直ぐには食べないという方は、ご自宅の冷蔵庫の冷凍室に入れておいて、食べたい時に解凍して食べてください。

 着いたらば、少し(2分〜3分)ほど熱湯で茹でてからお召し上がりください。そのままだとパサパサした感じがしますが、一旦茹でると前と同じ様にみずみずしく柔らかい甘い落花生となります。

 すべて茹でてから冷凍保存しているので、面倒臭いという人はそのまま食べてもらっても結構です。

 ビールのつまみなどには最高です。一旦食べだすとなかなかやめられません。


 昨年冷凍保存していた落花生の販売を開始しました。ご協力お願いします。

落花生フタ一キロ2000円とします。ダンボールの箱にいれて発送します。

1箱に2キロ入るので、二キロ希望の方は2つ入れます。

送料は1箱当たりの送料がかかります。

東北 関東 信越         600円 

 北海道 北陸 東海 近畿    850円

 中国 四国 九州         1100円 

沖縄                 1400円



送料は昨年より少し高くなっています。









 


 6月10日には落花生の種まきを始めます。今年は昨年以上の作つけを行いたいと考えております。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お知らせ

 この単行本の出版と川崎裁判に関しての説明を兼ねた講演会を、6月と7月で日本全国で行ないます。北海道から九州までの日本列島横断です。

 福岡、名古屋においては日本第一党の県本部に主催者をお願いする予定です。他の地区において、主催して頂ける方はメールを下さい。

 全国横断の講演会は有田芳生研究本の出版以来のことになります。前回は札幌、新潟、広島、福岡などで開催しました。よろしくお願い申し上げます。

新刊本の発売告知

連帯ユニオン関生闘争記
2019年3月15日 全国書店一斉発売
tankoubon
この自著のサイン入り本を直接皆様にご購入を呼びかけております。
ぜひとも、皆様のご支援をお願いします。

 書店では1400円プラス消費税が入って1512円という価格ですが、ブログで販売する場合は消費税抜きの1400円として送料は無料とさせて頂きます。ご注文頂いた本には注文した方の名字と私の署名が入ります。私は字がかなり下手なのでいらない人は申し出て下さい。

例  ◯◯さんへ  せと弘幸

 いつもと同じようにメールにて受付をしますので、よろしくお願い申し上げます。

〈目次〉
第一章 武建一討伐宣言
(1)なぜ、連帯ユニオン関生支部の退治だったのか?
(2)「連帯ユニオン関生支部」とはどんな組織だったのか?
(3)辻元清美議員と連帯ユニオン関西生コン支部との関連
(4)福島瑞穂議員と関西生コン支部
第二章 ゼネストと威力業務妨害事件
(1)大阪広域生コンクリート協同組合との出会い
(2)「武建一討伐運動」の始まり 平成30年元旦に宣言
(3)連帯ユニオン関生支部の被害者の声
(4)労働運動と巨額な金
第三章 主戦場となった和歌山
(1)和歌山において連帯ユニオン関生支部が大暴れ
(2)嫌がらせの発端とその後の戦い
連帯ユニオン関生支部瓦解へ大きな前進! 和歌山・湯浅……有門大輔
生コン業界の人々(経営者、社員)の英断と実行力の賜りものだ
和歌山県での生コン業界をめぐる当時の情勢
和歌山県内で横暴を極めた連帯ユニオン関生支部
湯浅生コン常駐の使命と任務!
連帯ユニオン関生支部脱退の狭間で
ある元組合員の決断と勇気!
(3)和歌山から追い出された連帯ユニオン関生支部
タブーだった「巨悪」との戦い
連帯ユニオンとの闘いの火蓋が切られる!
連帯労組の監視車に遊説隊が猛抗議
(4)ついに連帯ユニオン関生支部は和歌山で敗退
第四章 ついに連帯労組・関生支部に強制捜査
(1)3月には東京で討伐報告会開催
(2)ついに連帯労組・関生支部の拠点・川口会館に強制捜査
(3)4月反転攻勢を掲げた関生支部
武執行委員長必死の反撃
第五章 エム・ケイ運輸及び連帯ユニオン近畿トラック支部との戦い
(1)エム・ケイ運輸との出会いからトラック撤去
エム・ケイ社長宅を訪問
連帯ユニオン近畿トラック支部に1500万円!
エム・ケイ運輸関係者の証言と福島瑞穂議員
(2)ストライキ解除までの長い道のり
(3)私へのガサ入れ、奈良県大和郡山署
第六章 滋賀県警の強制捜査と武建一執行委員長逮捕
(1)滋賀県警がついに動き出す
連帯ユニオン関生支部が滋賀県警を批判
(2)武建一執行委員長への包囲網・そして近づくXデー
(3)ついに武建一執行委員長逮捕とその後の話題
第七章 武建一執行委員長逮捕以降
(1)筆者側への家宅捜索
(2)完全に崩れた連帯ユニオン関生支部の描いたシナリオ
第八章 連帯ユニオン関生支部はどうなる?
(1)どこまで進む壊滅作戦
(2)抗議行動の展開と展望
(3)反権力の弁護団

せと農園からのお知らせ

5月14日、新しくりんごジュース200本追加で作りました。搾りたてのジュースはいかがでしょう。
ジュースやジャム、リンゴチップなどは→こちらです。fukushimaseto@gmail.com

ブログランキング
←ブログランキング応援クリックお願いします!


Posted by the_radical_right at 17:58│Comments(3)mixiチェック
この記事へのコメント
◆原発事故、がんと関連否定 子どもの甲状腺検査 福島県が3日報告 (東京新聞 2019年6月1日配信)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201906/CK2019060102000135.html

 東京電力福島第一原発事故後当時十八歳以下だった福島県内全ての子どもを対象とした甲状腺検査で、二〇一四、一五年度に実施した二巡目の検査で見つかったがんと被ばくに関連性がないとする中間報告を、県が設置した専門家による部会がまとめたことが三十一日、関係者への取材で分かった。被ばく線量が高いとがん発見率が上がるといった相関関係が認められないことなどが理由。福島市で六月三日に開かれる部会で報告する。


◆福島で見つかる甲状腺がんは放射線被ばくとの関連がない (SYNODOS 2019年6月3日配信)
 https://synodos.jp/fukushima_report/22744

 チェルノブイリ原発の周辺地域で、原発事故後、数年経ってから子どもの甲状腺がんが増加したという過去の知見から、福島における甲状腺検査の2巡目以降(「本格検査」)は、原発事故による放射線被ばくの影響があるかどうかを見ることができるとされます。

 2019年6月3日に、甲状腺検査の結果やあり方などについて議論する専門家会合である甲状腺検査評価部会が開かれ、「甲状腺検査本格検査(検査2回目)に発見された甲状腺がんと放射線被ばくの間の関連は認められない」とされました。

 今回の評価部会では、UNSCEAR(原子放射線に関する国連科学委員会)の推計した甲状腺被ばく線量を用いて、甲状腺がんの発見率と放射線被ばく線量との関連を解析しました。その結果、甲状腺がんの発見率と放射線被ばく線量との関連は見られませんでした。
Posted by 耳 at 2019年06月04日 01:54
(SYNODOSサイト内の関連?記事)

◆全国新酒鑑評会で福島県が7年連続日本一 (2019年5月20日)
 https://synodos.jp/fukushima_report/22689

◆2018年産米の「食味ランキング」――福島県が全国最多・4銘柄で「特A」を獲得 (2019年3月4日)
 https://synodos.jp/fukushima_report/22527

◆2017年産米の「食味ランキング」――福島県が全国最多・4銘柄で「特A」を獲得 (2018年6月26日)
 https://synodos.jp/fukushima_report/21832

◆8年連続! 福島市の荒川「水質が最も良好」 (2018年6月20日)
 https://synodos.jp/fukushima_report/21822

◆福島の人は全国一の桃好き――平均の6.2倍も (2018年5月13日)
 https://synodos.jp/fukushima_report/21625

◆福島第一原発事故後、新生児の異常は増えていない――低出生体重児・先天奇形・先天異常は全国と同じ (2019年5月27日)
 https://synodos.jp/fukushima_report/22717
Posted by 耳 at 2019年06月04日 01:59
全くでは無いが、最近自分はネットに目を向ける事を減らしてしまっている。自ら制限時間を設けて見てる感じですかね…。
ニュースでは産経新聞や夕刊フジ、読売新聞などを読み情報を得ている。
ネットを減らしたお陰で悪くなってきた視力が多少は?良くなって来たような(笑)
視力がだいぶ悪くなってきたのでね…しかしながら、ネットには桜井代表や瀬戸さん、高須克弥先生や百田尚樹氏などの魅力的な記事も沢山あるからネット減らすのに葛藤があった。
たまに見るような感じになってしまうが、それでも各氏をずっと応援していきたい。
アナログ人間みたいになってしまうか(苦笑)

屈強なイメージのあるお二人だが、私は桜井代表や瀬戸さんは根はとても優しい人かと思う。
引きこもり問題を家族間の責任だけにせず社会で見守ろうとか、どうしても困窮極まる切羽詰まった状態なら日本人限定で生活保護を認めるなど社会保障も真剣に考えておられる。
日本第一党はシナや半島、不良外国人には厳しい対応するけど、社会的弱者に厳しい姿勢を見せる事は一切してない事が伺える。

日本が第一!瀬戸さんの農産物は日本一!
あ、瀬戸さん、落花生の話なのについつい熱くなって長い文章書いちゃいました、失礼しました!!
Posted by ハヤト at 2019年06月07日 01:13

コメントする

名前
 
  絵文字