2019年06月10日

米国裁判所 ホロコーストの嘘許さない


米国裁判所 ホロコーストの嘘許さない

作り話を書いた作家に23億円の返還を命ずる

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。


ホロコースト回顧録ねつ造の作家、出版社に23億円返還命令
2014年5月13日 15:34 
発信地:ニューヨーク/米国 [ 北米 米国 ]

【5月13日 AFP】ナチス・ドイツ(Nazis)によるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)についての「回顧録」が世界的なベストセラーとなりながら、後に作り話だったと認めた女性作家に対し、米国の裁判所は、出版社に2250万ドル(約23億円)を返還するよう命じた。

 ベルギー生まれで米国在住のミーシャ・デフォンスカ(Misha Defonseca)氏が著した「少女ミーシャの旅―ホロコーストを逃れて3000マイル(Misha: A Memoire of the Holocaust Years)」は、ユダヤ人の少女が第2次世界大戦中にオオカミの群れに育てられナチス兵を殺害するという「実話」を描いたとされ、1997年の出版と同時にヨーロッパでベストセラーとなった。同書は20か国語に翻訳され、2007年には『ミーシャ/ホロコーストと白い狼(Surviving With Wolves)』のタイトルで映画化もされた。

 ところが、本名をモニク・ドワエル(Monique de Wael)というデフォンスカ氏は2008年2月、自分はユダヤ人ではなくカトリック教徒で、大戦中にベルギーの自宅を追い出されたこともなかったことなどを告白し、ストーリーのほとんどが作り話であると認めた。

 物語のねつ造が発覚する以前、デフォンスカ氏はゴーストライターのベラ・リー(Vera Lee)氏とともに出版社のマウントアイビープレス(Mt Ivy Press)を契約違反で訴えて勝訴。デフォンスカ氏は2250万ドル、リー氏も990万ドル(約10億1000万円)を得ていた。

 だがマサチューセッツ(Massachusetts)州の控訴審が4月29日に下し、今月12日に公開された判決文では、デフォンスカ氏に対し2250万ドル全額を出版社側に返還するよう命じられた。(c)AFP

https://images.newrepublic.com/e9e4bad60ab0a446f77240e2bb08e15e2999c3ff.jpeg?w=1000&q=65&dpi=2&fm=pjpg&h=413

 自由な国である、米国だからこそ出来たことでもある。

 これがユダヤ批判を一切許さないという西欧社会においては絶対に出来ないことでもある。同じ様に日本も言論の自由が認められて、基本的人権が守られた国だからかろうじて米国社会に通ずるものがある。

 だからこそ、朝日新聞社の慰安婦捏造報道が追及されて、朝日新聞はそれを認めて謝罪した。今政界やマスコミで吹き荒れている「ヘイトスピーチ問題」がこれ以上強化されたらどうなるか?

 在日朝鮮人の嘘を問題にすることなど出来なくなってしまいます。例えば、彼らの多くが日本に出稼ぎ来て居座ったのに、強制連行されて来たなどの嘘がまかり通り、それを日本人が指摘するだけで罰をうける暗黒の社会が到来してしまうことになります。

 D8cn9TnUcAEraoZ



































































 いつの間にか、逮捕権まで付け加えろなどの主張がまかり通ってしまった。本当に言論弾圧がここまで進むとは恐ろしい社会と言わねばなりません。

 さて、話を本題に戻しましょう。

 アンネの日記も捏造本だった、ほぼ99%のホロコースト関連の話は嘘であることが今や判明してきた。しかし、この嘘を暴く試みがすべて悪とされて、ユーチューブからも一方的に消されれています。

【参考動画&記事】
★ロベール・フォリソン博士によるホロコースト検証動画 1986年(日本語字幕つき)(1)〜(5)
https://www.youtube.com/watch?v=XayWCiI3GVQ(1)
https://www.youtube.com/watch?v=NhBDQ4CoIZA(2)
https://www.youtube.com/watch?v=nf1Z9FATV4E(3)
https://www.youtube.com/watch?v=lsZR9WNx3fM(4)
https://www.youtube.com/watch?v=frftj5EDw6o(5)

 紹介したら、直ぐに(3)(4)(5)は消されしまいました。

 下記の動画もほとんど消されていました。

 


 (故)増田明(Sencaku38)氏の映像の再アップです。神奈川新聞石橋記者と朝鮮総連一派(ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク)煽動による暴動第一弾。 せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』川崎デモ中止から3年川崎では言論の自由も集会の自由も奪われたままだ。 http://blog.livedoor.jp/the_radical_r...

 何故か日本でも在日朝鮮人による、このような妨害については消されてしまっています。

 ヘイトスピーチはすべて悪魔化されて、その存在は全否定されてしまいます。私も大阪において在日朝鮮人から「あなたは存在自体がヘイト」などと言われた。

 ユダヤに取って不都合なことを言えば集団リンチされて逮捕されたり、監獄行きとなりますが、日本社会も在日朝鮮人の不都合なことを言えば、「ヘイト発言」などと集団リンチに遇い、同じような道を進むかも知れません。

 ユダヤが真実を捻じ曲げ歴史を捏造して利益をえる。しかし、やり過ぎるとこうなってしまうという見本のようですが、日本における在日朝鮮人もあまりやり過ぎると同じ運命を辿ることになるのではないか?

 
せと農園からのお知らせ

5月14日、新しくりんごジュース200本追加で作りました。搾りたてのジュースはいかがでしょう。

ジュースやジャム、リンゴチップなどは→こちらです。

 冷凍保存してある落花生は→こちらです。

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします!


Posted by the_radical_right at 07:25│Comments(24)mixiチェック
この記事へのコメント

>米国裁判所 ホロコーストの嘘許さない
>作り話を書いた作家に23億円の返還を命ずる

厳しい判決にちょっと驚きましたが、これもトランプ政権ならではだと思います。
過去にこんな事例は見た事がありません。
偽ユダがピンチに立たされているという説は、ひょっとして本当かもですね。

Posted by 紙飛行機 at 2019年06月10日 10:44
台湾で百万人規模のデモが行われているとニュースでやっていました。

デモの理由は中国政府に都合の悪い発言をした人は、犯罪者として中国に送られて逮捕されれる法案が可決したからだそうです。

ヘイトスピーチ法案もエスカレートして罰則等が制定されれば、この台湾の状況とおなじになってしまいます。

公務員等の公的仕事には、在日カルト関係者や帰化人の採用はやめて欲しいです。

侵略国家や敵勢国家の支那朝鮮出身者には注意が必要です。

そしてマスコミ芸能関係者など、宣伝担当を担う人達は注意が必要です。

例えばNHKは在日系職員が1000人越えと言われていますし、在日勢力や在日カルト創価学会や統一教会に乗っ取られていることが、明白なのに強制的に受信料を支払わされて、支那朝鮮に有利な報道がなされています。

今度の選挙では、支那朝鮮等の侵略国家の出身者の候補者には注意する必要が有ることを訴えてほしいです。

さらに重国籍の議員を洗い出して辞職させる法案も訴えて欲しいです。
Posted by 宮内庁皇室が創価学会関係者に乗っ取られている。 at 2019年06月10日 10:54
パルコポーロ廃刊の一因と言われる俗説
ユダヤ系最大の人権擁護団体、「サイモン・ウィゼンソール・センター」が在米の日本大使館や
在日イスラエル大使館を通して強い抗議を申しいれた他、同センターに広告の出稿中止を要請された
ドイツのフォルクスワーゲン社や三菱自動車などの大手企業があいついで広告差止めを決めたことなどが
廃刊に至る直接の原因だったようだ。

しかし、当の本人が後に人から聞いた話では、西岡昌紀氏の本の出版に依って
海外の日本人に危険が及ぶと・・・だから廃刊になった?
https://www.youtube.com/watch?v=0NMLfHoXT4w  真実
https://www.youtube.com/watch?v=ho1iZfeoIq0  あれから20年


Posted by 由良 夕凪 at 2019年06月10日 12:48
アンネの日記否定論ってデマだったじゃん
ネトウヨってほんとアホだな
Posted by あ at 2019年06月10日 13:00
国家社会主義者のサラさんは元気にされているんでしょうか?
ネット上で彼女の行方不明説が流れていて心配しています。
Posted by 影の達人 at 2019年06月10日 13:19
>Posted by あ at 2019年06月10日 13:00
>アンネの日記否定論ってデマだったじゃん
>ネトウヨってほんとアホだな
完全なデマじゃん。
本人が書いた筆跡とアンネの日記の筆跡はまったく違うし、
一番新しい章では当時まだ普及してなかったボールペンで書かれてるし。
Posted by 影の達人 at 2019年06月10日 13:25

念のため
「アンネの日記」がデマっていう意味です。
Posted by 影の達人 at 2019年06月10日 13:27
>嘘を暴く試みがすべて悪とされて、ユーチューブからも一方的に消されれています。
ユーチューブ(やグーグル社全体)は、もう少し極左グループの「動画」とやらの削除・検閲をしたら良いのでは?(爆)と言いたいところですがね。戦後日本を牛耳ってきた官僚支配の体制の下では、しかしながら、何やら「左翼的=言論の自由」という図式が出来上がって制度化されてしまったようで、川崎市の現実を考えても、極左グループは何を言おうとやろうと「革命無罪」のようです。(爆)
ま、かつて後進国だったころの日本に存在した(しかし戦後、三権分立制度の確立で禁止されたはずの)司法官僚(弁護士業含む)という巨大な利権集団らしい連中も、最近は「余命三年時事日記」ブログをめぐって「ネトウヨ960人を提訴!」と騒いでおり、被告の余命さん側の一審「敗訴」が相次いでいるそうですしね。ユーチューブなどの巨大企業も「行け行けドンドン!」という軽いノリで進めているのかもしれませんね。
安易な「ネトウヨ」レッテル貼りさえすれば、弁護士業を使って人の金銭財産が「没収」できる、という法制度を作ろうとしているように見受けられますが、事実上のソビエト建国を狙っているのでしょうね。これら今の日本の「司法官僚」らはあまりに安直に考えているようですが、川崎という自治体はそんな「未来」を先取りしているつもりなのでしょうか…?(爆)
Posted by 日本第一党に乾杯!! at 2019年06月10日 14:37
余命ブログさん側は、すでに最高裁まで争うという戦略を決めておられるそうです。がしかし、今、進行中の一審のあれこれの裁判では事実上の「密室裁判」となって非公開裁判のケースもあるとか…。
ま、官僚らは日本を極左主義のソビエト型の国家へステルス的に変質させようと躍起なようですね。安易に「ネトウヨ」「ネトウヨ」と空疎な単語を活字にしたり口にしたりしている日本のメディアや一般人らは(これも「日本だけ!」の現象)、今、実は自分自身があのスターリンのような極左テロリストを育てていることに気付かないのようです。(爆)
今月は、熊沢某という元の農水次官とやらが、何と血を分けた息子を殺害して大事件になっております。まともな親なら絶対やらない事件ではありますが、農水官僚など以前から悪い噂が多かったわけだし、腐敗官僚の典型なのだからさもありなんなのですがね。
戦後日本を牛耳ってきたそれら「官僚」らの正体、その腐敗ぶりは、せとさんのように残り少ないとはいえ心ある日本人ジャーナリストがドンドン暴露して行く時でしょう。大手メディアは、記者クラブというシステムが有名なように、日本の官僚腐敗を暴露するのも無理なまでに腐敗の共犯となって久しいですから。(爆)そんな任務を果たせるのは、せとさんなどごく一部の選ばれたジャーナリストだけですね。
Posted by 日本第一党に乾杯!! at 2019年06月10日 14:43
韓国とか反日フェミニストグループやしばき隊など
彼らの嘘や妄想記事もいい加減にしてほしいですね
彼ら彼女らの話もほとんどが嘘の話で作られた話
そんなもので他人や日本人を攻撃するなんて許されない

Posted by 日本第一主義 at 2019年06月10日 15:02
>>6
ボールペンのやつは右翼のデマやで


1986年、原本を保管するオランダ戦時資料研究所は、さらに詳細な科学的調査の結果を報告した。その際、どの部分がボールペンでの訂正部分なのか指摘するように求められたBKAは、その部分を指摘する事が出来なかった。オランダ戦時資料研究所自体は、アンネ・フランクのルーズリーフに挿入されたボールペンによって書かれた2枚の紙を確認していたが、翌1987年、裁判所から筆跡鑑定を依頼されたハンス・オクルマンは、その2枚の紙は彼の母ドロシー・オクルマンがミナ・ベッカーと共同して日記の調査を行ったときにドロシーが書いたものであることを明らかにし、ボールペン問題には決着がついた。2003年に出版された改定批判校訂版には以下のように記されている。「ボールペンで書かれた痕跡があるのはルーズリーフ帳に挟まれていた僅か2枚の紙である。図 VI-I-I と 3 に示されているように、これらの紙はプラスチックのカバーに対応する場所に置かれている。実際の日記においてこの事は何ら意味を持たない。2枚の用紙に書かれた筆跡は他の日記の部分の筆跡とは大きく異なっている」
Posted by てす at 2019年06月10日 15:47
>>7
1987年に間違いだと決着したボールペン問題を2019年にもなって叫んでいるって右翼さんアホ過ぎないか?
Posted by 。 at 2019年06月10日 15:49
川崎の朝鮮人、その存在こそ、ヘイトだ。

他国へきて領地を奪い、日本人にヘイトして活動する犯罪者。

法律でどうにかできないか。、
Posted by 朝鮮人こそヘイト at 2019年06月10日 16:26
ボールペンの件は知りませんが、「デマ」というデマも多いので、とちらが正しいとかは定かではありません。
ただ、紙飛行機の記憶では、年齢の割には文章がしっかりし過ぎているという指摘がありました。
Posted by 紙飛行機 at 2019年06月10日 16:41
>在日朝鮮人の嘘を問題にすることなど出来なくなってしまいます。
>例えば、彼らの多くが日本に出稼ぎ来て居座ったのに、強制連行されて来たなどの嘘がまかり通り、それを日本人が指摘するだけで罰をうける暗黒の社会が到来してしまうことになります。
極めて深刻な問題提起です。
虚偽が真実として罷り通るだけでなく、それを虚偽として指摘するだけで逮捕され安国社会、それを良しとしている反日左翼と在日勢力・・・。
Posted by 市民 at 2019年06月10日 17:21
すいません間違えました。

デモは台湾ではなく香港でした。

大変失礼致しました。
Posted by 宮内庁皇室が創価学会関係者に乗っ取られている。 at 2019年06月10日 17:23
>日本社会も在日朝鮮人の不都合なことを言えば、「ヘイト発言」などと集団リンチに遇い、同じような道を進むかも知れません。
既にその道を進みつつあるようです。
この行きつく先は半島による対日間接統治であり、在日による植民地体制でしょう。
我が国日本はいつの間にか半島の植民地にされてしまう訳です。
当然ながら半島系が日本社会のご主人様となり日本人はその下僕となり下がるわけです。
このような半島による対日植民地体制を目指しているのが反日左翼の企図でしょう。
Posted by 市民 at 2019年06月10日 17:28
▼「慰安婦問題、事実上放置…支援金、慰安婦など15人に行き渡らず」
https://news.livedoor.com/article/detail/16594594/

自然消滅が理想的かな?
Posted by 紙飛行機 at 2019年06月10日 18:20
瀬戸さんの立論は 右曲がりです 左曲がりでも同じ理屈が成立します
故にあなたは屁理屈をいったのです

繰り返し求めたいのは 曲がる瀬戸メロディでなく

トランプと瀬戸は同性愛なのか異性愛なのかを聞きたいのです
隠してるから
隠すことが打算なのかロマン屁理屈なのかききたいのです

大物かこものかわからなくなるのです
Posted by pat11 at 2019年06月10日 18:48
>>9
本当に非公開裁判ならば、それこそ憲法違反(第84条 裁判の公開違反)で訴えれば良いだけでは?
Posted by 鉄オタの端くれ at 2019年06月10日 19:01
ユダヤ人の被害話でもねつ造は許されないと言う裁判結果ですよね
朝日も高額賠償求められるべきですね
土地家屋全部売り払って日本人に土下座謝罪が相当でしょ
Posted by 民草 at 2019年06月10日 20:16
>Posted by てす at 2019年06月10日 15:47
>Posted by 。 at 2019年06月10日 15:49
ボールペン論争は1980年代に決着し、
日記の信憑性に問題なしとなったというのは、
おそらく「アンネの日記」のwikipediaを参考にしてるんでしょうが、
そもそもWiki版が信用できないんですよ。

Wipediaにはこうあります。
>アンネ・フランクのルーズリーフに挿入されたボールペンによって書かれた>2枚の紙を確認していたが、翌1987年、裁判所から筆跡鑑定を依頼された
>ハンス・オクルマンは、その2枚の紙は彼の母ドロシー・オクルマンが
>ミナ・ベッカーと共同して日記の調査を行ったときにドロシーが書いた
>ものであること
ところが、「アンネの日記」(Anne Frank・原著、 深町真理子・翻訳、 文春文庫)によれば、
>1951年以降に普及したボールペンで書かれた第4冊目に書かれている
>ボールペンの筆跡は第1冊目、第2冊目、第3冊目に書かれている筆跡と
>全く同じ物である。と云う事は、この日記はアンネ自身の手によって
>書かれた物ではないのではないか、との推測を成り立たせることになる。
Wikipediaにはルーズリーフ2枚を強調し、4冊目がボールペンで書かれている事実について全く語られていません。そして4冊目が1冊目〜3冊目と同じ筆跡で書かれている事についても意図的なのか伏せられています。
よって「アンネの日記」のWikipediaは信用できません。
Posted by 影の達人 at 2019年06月10日 20:29
>>19

文章が抽象的過ぎて我々庶民には何を言っているのかわかりにくいです。

千歩譲ってそうだとして、それがこの記事と何の関係があるのか意味がわかりません。

ここに書き込むお左翼?パヨク?の言い分がアクロバティック過ぎてもはや意味不明の域に達しています。

わかり易い文章をお願いします。





Posted by 雪 at 2019年06月11日 02:57
 >トランプと瀬戸は同性愛なのか異性愛なのかを聞きたいのです

 と、拘束された脱走患者は意味不明の発言を繰り返しており・・・
Posted by エネルギー名無し at 2019年06月13日 22:46

コメントする

名前
 
  絵文字