2019年08月16日

川崎暴動に備えよ

川崎暴動に備えよ

 条例不成立を見据えて

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。
 
 


 

 一昨日もカウンターと称する連中が川崎駅前に集まり、妨害行動を繰り返した。左翼と在日朝鮮人ですが、彼らを呼び寄せているのは川崎市において日本人への差別条約を作るなどと宣言した福田紀彦市長だ。

 3年ほど前の記者会見では行政マンらしい、まっとうな意見を言っていたのに今年、突然変節したが、川崎の在日朝鮮人組織と何らかの密約を結んだのかも知れません。それに勇気づけられた<ならず者>が多数川崎に現れ、暴力的な威嚇をして演説を妨害し始めました。

 私は川崎港湾局における不正入札や飲料水の詐欺販売を糾弾しているのに、ヘイトはやめろ!とか差別はやめろ!などと言いがかりをつけて妨害してきます。

 演説している眼の前まで来て、私が昨日着ていたシャツを脱げなどと、およそ常識では考えられない言葉を何度も発して演説を遮ります。私がどのようなシャツを着ようが、それを他人に脱げなどと強要される覚えはありません。

 この人達は常識の欠片もありません。弁護士バッジをした女性もいたが、このような演説妨害をたしなめる訳でもなく、神奈川新聞社の石橋学記者と一緒になって私をただ見ていた。

 私も長い間、政治活動をしてきた人間ですが、このように目の前に来てまで相手が言葉を発せなくするような妨害行為をした事はないし、見たこともなかった。このような妨害行為はこの川崎では今は当たり前のように彼らは行ないます。

 彼らの言い分としては、日本人がデモをしたり演説するだけで、この川崎に住む在日朝鮮人が恐怖を覚えるので、これをやめさせなければならない…そのような理屈で私達の正当な政治活動が妨害されて来ました。

 さて今、福田・川崎市長は12月議会に日本人の言論の自由を規制して罰金50万円を課すという驚くべき条例の制定を宣言しています。極左勢力と在日朝鮮人の期待はかつてないほどに高まっています。

 しかし、私が恐れるのはその彼らの野望が真逆な結果となった時です。彼らの暴力性はとどまることを知らない。今はおとなしくしていますが、その条例が失敗に終わった場合、何をしでかすか分かりません。

 野望が潰えた場合、彼らが果たしておとなしくしているでしょうか? 益々暴力性をむき出しにしてくる可能性は捨てきれません。

 特にこれまで川崎市政は、彼らのやり放題を見過ごしてきました。見過ごすというよりも彼らの利権を守ってきたのです。その利権構造が崩れはじまったら、彼らはその在日利権を守る為に更に凶暴な面を覗かせるのではないか?

 彼らが成立を図る「在日特権条例」が成立することはありません。そうなった時の反動は恐ろしいものとなるはずです。

 0021572763






















 このような光景が川崎の街の至るところで行われるかも知れません。警察だけで暴徒を取り締まることが果たしてできるのか? これまでの経緯を見る限りそれは絶望的だと思われます。

d575fd16-s














freedom
画像:機関紙フリーダム最新号

機関紙『FREEDOM』の第2号が完成しました。1面2面3面は「川崎港火災船処理」と不正入札理問題です(実物はカラーではありません)。

川崎市での戦いの為には費用など資金が必要となりますが、それはこの購読代金でカンパして頂きたいと思います。

年間購読料は3,600円となります。

お申し込みはメールにてお願いします。fukushimaseto@gmail.com



IMG_20190808_115350(1)



















 


まだ暑いので本格的活動は9月からになりますが、これで川崎市長を更に追い込んで行きます。裁判の再開に向けて頑張ります。街宣車を見たら手を振って下さい。新聞をお渡しします。

せと農園からのお知らせ 

農産物の注文に関しては17日には福島に戻りますので、それからの発送になります。

ジュースやジャム、リンゴチップなどは→こちらです。

※りんごチップは売れきれました。凍結乾燥りんごスナック菓子はまだあります。

ありがとうございました。


 冷凍保存してある落花生は→こちらです。

fukushimaseto@gmail.com


ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします!


Posted by the_radical_right at 06:13│Comments(8)mixiチェック
この記事へのコメント


↓↓↓動画です 12分ですので必ずみてください これが彼らのフントの歴史です=かれらの正体です 何日もかけて何ヶ月もかけて何回もみてください
ロスチャイルドとハザール・マフィアの悪行 【カザール・ユダヤ・シオニスト・英国・虐殺・バビロン】
https://www.youtube.com/watch?v=bTJ1QzZ0b1o

Posted by さときゅう at 2019年08月16日 13:41
>私は川崎港湾局における不正入札や飲料水の詐欺販売を糾弾しているのに、ヘイトはやめろ!とか差別はやめろ!などと言いがかりをつけて妨害してきます。
こうした在り様から思うに、不正を糺す者に対して「ヤクザ」を差し向け難癖付けては黙らせるのと同じ「昔ながらの手法」が行使されているようです。
尤も「ヤクザ」を使えば今では完全にアウトですが、これが「労働組合」や「市民団体」ともなれば、その「実態」は兎も角としても、建前的にはアウトにはならないし官憲もおいそれとは動けない、下手に動けば官憲の弾圧とか不当行為とか権力乱用と騒ぎ出す。
こうして考えてみると、不正を糺す者を妨害する方法としての「昔ながらの手法」が、現代社会にマッチする姿として「装いも新たに再登場」したと見做して良いと思います、相手側もなかなか考えたものです。
恐らくは相手側の背後には、このような「巧妙な手法」を知恵付ける「ブレーン」が存在し暗躍しているものと考えられます。
Posted by 市民 at 2019年08月16日 15:05

市民と名乗る正体はこれです。

市民 = 極左暴力団、在日朝鮮人


日本人なら、堂々と日本国民と名乗りますよ。

Posted by おみとおし at 2019年08月16日 21:28
結局、共産党って暴力・脅迫がついてくる。

人の話を邪魔するって、
やっぱりよっぽど都合が悪いとしか思えません。
だけど、邪魔してる方々、ホント卑怯。






Posted by 通りすがり at 2019年08月16日 22:20
臓器狩り中国ウイグル生け贄一党独裁共産党政府をぶっつぶせ!



キャセイ航空CEOが引責辞任、従業員らの民主化香港デモ支持めぐり
辞任したキャセイパシフィック航空のルパート・ホッグCEO(2017年8月16日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】(更新)香港を拠点とするキャセイパシフィック航空(Cathay Pacific Airways)は16日、ルパート・ホッグ(Rupert Hogg)最高経営責任者(CEO)が辞任したと発表した。同社は一部従業員が香港での民主化反政府デモを支持したとして、臓器狩り中国ウイグル生け贄一党独裁共産党政府から厳しい批判を受けていた。

【写真】金をもらっているパヨクプロ市民白服集団による香港デモ隊襲撃、巻き込まれた男性が暴行の傷痕を見せ恐怖語る
Posted by 紅緒 at 2019年08月17日 00:13
アップされた動画を見て思うに、「在日特権条例」を押し通そうとする「在日権力側」は、相当に焦っているように思え思えます。
何となれば、今まで長い事、国民大衆の耳目から隠れて進行してきた「日本支配」の野望が露呈してきているわけです。焦るのも当然でしょう
Posted by 市民 at 2019年08月17日 03:59
共産党、社会党だの市民の為ですよ、弱い人の味方みたいなキャッチフレーズだけど真逆だから。 だから批判されるんだけどそれを被害者面してアピール・兎に角シツコイ、恫喝等々、食い込む〜入り込む〜。  
在日朝鮮や関係者の反日パヨク達、自作自演が多いから、気を付けないと。 
在が暴れて、これは、差別されての行動なんです〜〜!!とか、こんなのばっかでしょう。 弁護士とか法曹界汚染糺さないと。
 香港の人頑張っているけど心配です。 支那に返還された時から絶対にいずれこうなるだろうとは思っていましたが。
日本も正念場だと思う。 
Posted by あき at 2019年08月17日 17:09
アップされた動画を見て思うに、理解できないのは日本共産党とその構成員らがしゃしゃり出てくる事です。
この団体は如何なる理由があってしゃしゃり出てくるのでしょうか?
川崎市長の如何わしさを糾弾するならば、しゃしゃり出てくるのも理解できますが、実際はそうではなく「川崎市長の如何わしさを糾弾する政治活動」を妨害している訳です。
本来ならばこの手の問題は日本共産党の十八番な筈です。
日本共産党が駅前で川崎市長の如何わしさを糾弾し、そしてこの日本共産党を強面右翼が物々しい街宣車で鳴り建てて妨害するのが本来の在るべき姿の筈です。
しかるに動画はこれが完全に逆転しています。
何故このような逆転現象が起こるのか?
この不可解な現象を合理的に説明するためには、
川崎市長の如何わしさに反日左翼が何らかの形で関与していると疑うより他にありませんし、そう疑われたとしても致し方ない筈です。
関与していなければ妨害する筈がありませんし、それどころか共に川崎市長を糾弾する政治的共闘が行われて然るべきでしょう。
Posted by 市民 at 2019年08月18日 14:29

コメントする

名前
 
  絵文字