2019年11月06日

ドイツ・極右の台頭で非常事態宣言

ドイツ・極右の台頭で非常事態宣言

 当然の時代の流れを感じる! 日本への影響は?
 
ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

【AFP=時事】ドイツ東部ドレスデン(Dresden)市は先週、極右の台頭が懸念される中、「ナチス(Nazi)非常事態」を宣言した。

 ドレスデンは、イスラム嫌悪の反移民団体「西洋のイスラム化に反対する愛国的欧州人(PEGIDA、ペギーダ)」発祥の地で、同団体によるデモが毎週行われている。9月の地方選でも、極右政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が得票率28%を獲得した。

 ドレスデン市議会は10月30日、「ナチス非常事態?」と題した極右過激主義に反対する決議案を可決。決議案を提出した左派政党「党(Die Partei)」のマックス・アッシェンバッハ(Max Aschenbach)市議はDPA通信に対し、「この街はナチス問題を抱えている」と語った。

 決議案の内容は、ドレスデンで「暴力を含む反民主主義的、反多元的、差別的かつ極右的な意見」が増加傾向にあることを懸念し、「民主主義的な文化を高め」「少数派と人権、極右による暴力の犠牲者の保護」を優先するよう求めるもので、「反ユダヤ主義や人種差別主義、イスラム嫌悪」対策の重要性も強調している。

 決議案は賛成39反対29で可決。左派とリベラル派の政党は支持したが、AfDだけでなく中道右派のキリスト教民主同盟(CDU)も、右派の過激主義だけを標的にすべきでないとして反対に回った。【翻訳編集】 AFPBB News

11/3(日) 13:58
AFP=時事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00000010-jij_afp-int

EIkhpWPU0AA68zY





































 民主主義の選挙において、極右政党が支持率を大幅に伸ばしただけなのに、何でそれが非常事態になるのだろう。左翼や社民主義者にとっては非常事態かもしれないが、国民にすれば「何で今更・・」とせせら笑っているかも知れません。

9月の地方選でも、極右政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が得票率28%を獲得した。

 この勢いは今後もますます続くでしょう。このような事態を防げなかったのは既成政党の責任であり、極右政党の責任ではない。

 移民の増加によって治安が崩壊したときにこそ<非常事態>を宣言すべきときだったのに、それをしなかったが故に自分たちが追い詰めらている結果でしかない。

 一晩で500人をこすドイツの女性がレイプされたなどの報道を目にしてはいたが、そのような不法移民を受け入れて、何らの反省もしていない以上、極右政党の台頭を招くなど、まさに遅すぎたのであって、とっくに極右が政権を取らねば収まらないのが今のドイツという国家の運命でもある。

 極右政党も選挙で戦い当選している以上、このような「非常事態宣言」を出して排除するなど出来ない。民主主義を標榜するなら受け入れざるを得まい。

 国民がの望むのであれば、極右だって政権を獲得するチャンスはあるのです。今、日本は共産主義の独裁国家ではなく、自由と民主主義の国です。よって、移民の増加や治安が悪化すれば、同じようなことが起きてもおかしくはない。

 問題は国民がそれを望むか望まないか、ただそれだけの事なのです。

 私は欧州の極右に対しては昔から興味があった。

208-8ファシズム
昨日・今日・明日

W.ラカー著/柴田敬二訳


定価: 本体3500円+税
1997年5月刊
ISBN4-88708-208-8
A5判 235頁

在庫あり
ファシズムの過去を本質・教条・国家・党・教会,更に文化・業績に及んで論じ,転じて現在と未来に警鐘を鳴らす。ネオナチ,スキンヘッド……ロシア・東欧・イスラム……etc.
第1部 ファシズム
 ファシズムの本質/ファシズムの教義/指導者たち/国家と党/ファシズムと
 教会/労働者と農民/テロル(暴力)/プロパガンダ(政治宣伝)/ファシズムの
 文化/ファシズムの業績/日常生活と娯楽/ファシズムの崩壊/ファシズムの
 教訓
第2部 ネオファシズム
 ネオファシズムのイデオロギー/ファシズムと極右−いくつかの事例/右翼過激派
 −もうひとつの生きざま/スキンヘッド/外国人移民への恐怖/反セム主義とホロ
 コースト否認/国際ファシズム
第3部 ポストファシズム
 教権ファシズムと第三世界/スンナ派原理主義の起源/政治的宗教/ロシア/東欧


1997年の頃の本です。今から22年も前の本です。

 一番好きな言葉は序章に書かれた次の一文です。

【ファシズムは死んだように見えるが、異なった形で再び蘇生する可能性を持っている】

 また、次の一文もあった。

【もし、芸術の歴史が過去の伝統の再生の歴史であるならば、必要な変更を加えれば政治の歴史についても同じことが言える】

 我々は壮大な歴史のドラマを見ている。今ドイツで起きていることが、22年も前に遡って予測されていた。必ず復活する・・・多分、私は生きている時にその瞬間をひょっとして見られるのかも知れない。

 かつて、ヒトラー思想のススメなる本を書いたことがある。世紀末で終末思想が跋扈していた時代のおもしろ本の企画で出した。理論書でも何でもない。

 ただ、この中で私はあることを鋭く予言した。「東ドイツからこそナチズムは蘇生する」と。

 共産党独裁国家の中で根絶やしにされた筈の思想がなぜそこから蘇生するのか? 「純粋培養されたナチズムの遺伝子」とも書いた。今、非常事態宣言が出される程までになったドイツ、再び歴史は繰り返される。


freedom
画像:機関紙フリーダム4回号・11月10日発行

機関紙『FREEDOM』は印刷所に入りました。

◯神奈川新聞社、川崎市の名誉毀損裁判が始まる

◯外国船が川崎港で沈没、川崎市は何もしないで静観しているだけ?

◯ヘイトスピーチ条例の問題点

などを紙面に書いています。

川崎市での戦いの為には費用など資金が必要となりますが、それはこの購読代金でカンパして頂きたいと思います。

年間購読料は3,600円となります。

お申し込みはメールにてお願いします。fukushimaseto@gmail.com

せと農園からのお知らせ



IMG_20191023_134520-1

福島に戻り5日に川崎に戻るまで農産物の収穫(落花生)をやります。注文頂いていた方には今日から発送します。



西村早生は売れ切れました。


この左の柿は百目柿という柿です。


「百目柿」と呼ばれるものでした。こちらも甘柿です。ゴマは入っていませんが、甘い柿です。お店では殆ど見かけることはないようです。

 小玉5キロ箱に詰めたものも1500円で販売します。


 昨年の価格と同じにしましたが、送料が上がっていたのに、そのままにしてあったので送料だけ値上げとなりました。

 落花生を掘って販売しています。ご注文下さい。




落花生フタ1キロ1500円とします。団ボールの箱にいれて発送します。

1箱に2キロ入るので、2キロ希望の方は2つ入れます。この場合は3000円です。

送料は1箱当たりの送料がかかります。これまでより50円高くなります。

東北 関東 信越         600円 

北海道 北陸 東海 近畿     870円

中国 四国 九州         1070円 

沖縄               1500円


 送料は別途かかります。

ジュースやジャム、フリーズドライリンゴスナックなどは→こちらです。りんごチップ・ジャムは売れ切れです


 東京 東北  600円

 北陸 東海 近畿 870円

 中国 四国 1070円 九州 沖縄1500円 



ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。


Posted by the_radical_right at 19:43│Comments(14)mixiチェック
この記事へのコメント
ドイツも政治に於いて日本と同じ状況なのではないでしょうか。
メルケル率いるCDU(ドイツキリスト教民主同盟)自称保守政党、国民に保守だと思わせ続けた戦略、自民党とそっくりな気がします。
保守だと思わせて国を解体していく手法、発案者は同じではないのか?
ドイツがメルケルなら、日本は安倍晋三という事、同じ役割ですね。
Posted by Jack Amano at 2019年11月06日 19:54
無敵の太陽 : ナチスの亡霊で苦しむ西歐人 / 「血と土」の哲学
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68786228.html
より抜粋

>人権教育で頭がおかしくなった国民は救いようがない。

>ドイツ人にはドイツ人だけで楽しく暮らす権利がある。

 「永遠の放浪者」であるユダヤ人は、
 ドイツ人のナショナリズムに不満なら、さっさと荷物をまとめて故郷のイスラエルに“帰還”すればいい。
 イスラエル政府は世界各地に離散した「同胞」の帰りを待っているんだから。

>日本人が日本の国土を愛し、日本人の子孫を残しても異論は無いはずだ。

 日本に住み着く支那人や朝鮮人は「排外主義だ !」と激怒するが、
 そもそも日本は日本人の国で、アジア人が幸せになる為の国ではない。

 もし、優秀な支那人や朝鮮人がいるのであれば、
 彼らこそ真っ先に祖国へ戻り、国家の発展に寄与すべきだ。
 我々は下品な支那人とかヤクザの在日鮮人なんて要らないぞ。

>日本の学者は日本国内に留まって、反抗する日本人を批判するだけだ。
 譬えて言えば、弱い後輩だけに威張り散らす不良と同じである。

 彼らは朝鮮高校の兇暴な不良の前だと、借りてきた仔猫のように「おとなしく」なり、
 因縁を付けられても「ニャンとも言えない」とばかりに無抵抗主義を貫く。
 情けないけど、これが和製知識人の実態である。

>そもそも、「ホロコースト」なる用語が、どのように定義されているのかよく解らない。
 日本の歴史学者は検死報告書や物的証拠も示さずに、都市伝説でしかない「ガス室殺人」を頭から信じている。

>偽証罪に問われず、気楽に話せる噂話を「真実」と称しているんだから、日本の学者は脳天気である。
 こんなヨタ話が信用されるなら、『週刊実話』の記事だって、みんな「真相」になってしまうじゃないか。
Posted by アンチレッド at 2019年11月06日 20:52

1%VS99%

武力を使わないで他国を侵略する方法ですが、武力を使わず、金融で世界を乗っ取る事を考える、ロスチャイルドらしい発想です。

最終段階 「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」 とありますが、まさに日本はこの最終段階に入りつつあります。

朝鮮宗教統一教会自民党政権は労働力不足を言い訳にし、移民受け入れ政策に奔走し、日露ビザなし交流を計ろうという企みも進行中です。

この流れを見ると凄く危機感を感じますが、最近の1%のやり方は露骨すぎて、99%に「気付き」を与えれいる様に見えます。

露骨に物事を進めなければいけない程、切羽詰まった状況だと、解釈出来ます。





【武力を使わない侵略 日本は最終段階?!】 スイス民間防衛に学ぶ、日本の現状と対策 「平和というのは何もしなくても自然にあるという世界観は変えないといけない」



スイス政府「民間防衛」に学ぶ
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

▼スイス政府 国民保護庁 著「民間防衛」(civil defense)

武力を使わないで他国を侵略する段階を説明しています。

世界のマスゴミは乗っ取りがほぼ完了しており機能していません。

クチコミでも身近な人に広めましょう。

日本は今、侵略されつつあります。平和ボケから目覚め、行動を起こしましょう!


第一段階 「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」

第二段階 「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導 」

第三段階 「 教育の掌握。国家意識の破壊 」

第四段階 「 抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用 」

第五段階 「 教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う 」

最終段階 「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」

いまここ?!
Posted by マサ at 2019年11月06日 21:07
一方的なヘイト規制もファッショ化します。
Posted by 市民 at 2019年11月06日 21:46
瀬戸さん凄いなー!
先見の明がある。
Posted by 彩の民 at 2019年11月06日 21:52
瀬戸先生お疲れ様です。
ドレスデンでの「普通の市民」による抗議活動は移民政策の結果です。多くの報道では経済格差の不満が移民に向いていると分析していますが的外れもいいとこです。(分析した人間の投射でありましょう。)ドイツ人はドイツの伝統、文化、歴史を守りたいだけなのです。

「公」と「私」のバランスが整った社会
アメリカではバーニー・サンダースの後継者であるエリザベス・ウォーレンの飛躍はアメリカにおける資本主義に対する憤りが根底にあると思っております。民主主義国の愛国者による社会主義運動。これは新たな世界の潮流となるでしょう。「自由の国アメリカでの社会主義運動」も先生に取り上げていただきたいと思います。(その先に人類の理想とする国家社会主義があるかもしれません。)


Posted by 打倒地球市民 at 2019年11月07日 03:11
>【ファシズムは死んだように見えるが、異なった形で再び蘇生する可能性を持っている】
>【もし、芸術の歴史が過去の伝統の再生の歴史であるならば、必要な変更を加えれば政治の歴史についても同じことが言える
上記はイタリアのファシズム、ドイツのナチズム、日本の軍事政権、ソ連・東欧・中国・北朝鮮にクメールルージュにも言えることです。
これらは異なった形で蘇生し、あるいは必要な変更を加えた政治形態です。
Posted by 市民 at 2019年11月07日 03:39
5
ファシズムの定義と言われたら、ちゃんと分からないかもしれないが、日本人が日本国において、日本人の為に考えて行動することがヘイトとされるのはおかしい。

日本に住む外国人であっても、日本が好きならば、日本人と同じ分母になるのでは?

日本に住む、日本が大嫌いな奴等に忖度したりしてどうするのか?

主権者は日本人なんだから、当たり前です。

反日でなければ、外国人に不利な事はしないと思うが。

Posted by 雪 at 2019年11月07日 05:20
「人権教育で頭がおかしくなった国民は救いようがない。」

不自然な人権教育で、日本人が当然に持つ権利を心の奥底に封印されてしまった日本人は、
その封印を解いて日本人の権利を思い起こすべきである。

日本人には日本において、日本人が安全で自由に楽しく暮らす権利がある。
日本人が有するこの権利を邪魔する邪魔者を排除して何が悪いのか。

道路を快適に安全に走行するために、
邪魔ものを排除・撤去することは、
日常的に行われている必要不可欠な作業である。

日本人が安全で自由に楽しく暮らすための「日本人の生きる道」に、
有害で危険な邪魔ものがあったら、排除・撤去するのは当たり前のこと。

ナショナリズムというとすぐに戦争に結び付けて批判する、

「人権教育で頭がおかしくなった人間」がいるが、

日本人が安全で自由に楽しく暮らすための権利・思想が、直接的に危険で不幸な戦争に結び付くはずがない。

日本人が安全で自由に楽しく暮らすための権利を邪魔する邪魔者の存在が、戦争を引き起こすのである。
Posted by アンチレッド at 2019年11月07日 10:05
日本を貶めようとする勢力は徹底的に正体を突き止め、反撃して行かなければならない。

ウィーンの日本展、内容理由に大使館が友好事業取り消し
https://www.asahi.com/sp/articles/ASMC7064NMC6UHBI02V.html?iref=sp_extlink
Posted by cult_watcher at 2019年11月07日 12:22

左翼生産工場=オンデマンド臓器狩り1丁円産業独裁中国共産党ウイグル生贄


パヨク中国共産党の浸透工作にオーストラリア陥落寸前。日本に伸びるパヨク独裁習近平政権の魔の手が


メルボルン拠点の主要紙「ジ・エイジ」シドニー拠点の「シドニー・モーニングヘラルド」、そして国営放送ABCが協力して調査し、作成した「中国共産党のオーストラリアにおける浸透工作」に関するドキュメンタリーが放映されたというのです(Interference China’s covert political influence campaign in Australia Four Corners)。

昨年、危機感から外国干渉防止法を可決したオーストラリア。今年に入ってからは、政界工作を行っていた中国人富豪の永住権をはく奪し、市民権申請も却下しました。


オーストラリアに中国共産党に通じる監視ネットワークが張り巡らされ、中国共産党に批判的な中国人や団体は攻撃され、協力的な中国人や団体は支援されることがつまびらかになりました。

パヨク中国共産党による浸透工作は公然の秘密に
Posted by 山岡 at 2019年11月07日 12:47
関西地区の一田舎に住むものであるが、年に一度
人権学習会というのが自治地区の小字単位で行われてきた。
日本全国ではどうなっているか知らないが、部落差別
問題がきっかけで、法務省あたりが全国市町村に依頼して
執り行われてきたのだろうかと推察する。その同和教育に
便乗していい加減な理由をつくり、朝鮮民族差別云々
が在日民団あたりから起こって、ついに朝鮮人ヘイトは人種
差別であり、いけないことと言う風潮が日本国全体に
広まったのではないか。そして日本のマスコミに人種差別は
いけないから、積極的に朝鮮人を採用しようとかの意見も
大きく取り上げられ、大学入試も特別優遇、生活保護優遇、
税金優遇、永住権優遇。それに味占め、外国人選挙権付与要求
などとんでもないことを要求。何処までも厚かましい
彼らに唯手をこまねいているだけの日本人大衆。のっとられる
可能性がおおきい。移民問題以上の問題であろう。
Posted by 特アと日本どうあるべき at 2019年11月07日 14:20
気になるNEWS (あいちトリエンナーレの関係絡み)

※ 安倍首相など風刺 ウィーン芸術展 日本大使館が公認撤回 2019年11月7日

オーストリアの首都ウィーンで、日本との国交樹立150年を記念する事業として開かれている芸術展について、
現地の日本大使館が公認を取り消していたことがわかりました。
芸術展では、安倍総理大臣や原発事故などを風刺したような作品が展示され、

大使館は「友好関係の促進に合致していないと総合的に判断した」と説明しています。

※ 慰安婦問題テーマの映画 川崎市長 市負担分打ち切る考えなし 2019年11月5日

川崎市で開かれた映画祭で、一度は上映が中止された慰安婦問題をテーマにした映画が最終日の4日、一転して上映されました。
上映に懸念を示していた川崎市の福田紀彦市長は「内容ではなく、訴訟が起きていることへの懸念で指摘は適切だった」としたうえで、
開催費用のうち市の負担分を打ち切る考えはないとしました。
Posted by 由良 夕凪 at 2019年11月07日 17:13
 昨日の続報です。
 メルカリとヤフオク!同時に『空の青さを知る人よ ミニ色紙 相生あおい』を出品しました。メルカリは900円、ヤフオク!は1000円で両方とも送料込みです。確かに条件は同じではないのですが、メルカリで売れました。売れる前に「いいね!」ボタンは4回くらい押されました。ヤフオクだって本当に安く手に入れたい人だったら価格交渉もちかけてきますよ。しかしヤフオク!でウォッチリストに登録もありませんでした。それでもヤフオク!は続けますが、軸足をアマゾンやメルカリに移しますね。だってヤフオク!じゃ、ぶっちゃけ儲からない。
Posted by 中田聡 at 2019年11月08日 08:39

コメントする

名前
 
  絵文字