2019年11月12日

荒巻丈君が逝去

荒巻丈君が逝去

 しばき隊との勇敢な闘いの軌跡

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 かつての仲間というか、私を慕っていた活動家の訃報をお知らせします。

スクリーンショット (1)






















 今日になって知った訳ではありません。最後を看取った方から連絡があって、納骨するまでは知らせないで下さいと言われていました。しかし、本日荒巻君が生前より使っていたツイッターに上がっていたので、知り合いの方に連絡を入れて、本日お知らせるすることに致しました。

 本日、朝早く何気なく5チャンネルのスレッドを見てると、荒巻君が亡くなったとの書き込みがあった。そこでツイッターを確認したら、このお知らせが上がっていました。私がも見たのは8時頃で、7時間前とあったので、5ちゃんねるに書かれたコメントを見て書いたのだと思いました。

 私もこのままにして触れないことも考えたが、やはり、私を一時は慕って来ていた人物なので、最後には触れない訳にはいかないと思って今夜想い出話などを書いておきたいと思う。

 荒巻君がいなければ、高橋直樹こと添田充啓の存在を知ることは難しかったのではないか?添田は我々の前に姿を現したのは、池袋で行ったデモの時だった。その時はこちら側の人間だった。

 
 DSC_0063DSC_0260









DSC_0263
DSC_0037










 この後一緒に飲みに行ったのが荒巻君で彼が高橋と名乗る前の本名を覚えていた。だからこの高橋が添田充啓なる人物であることが判明した。彼は本名でブログを残しており、そこに映る人物の刺青と高橋の刺青が同じだったので、その正体が判明した。

 貨物営業の会社を経営して、手広くやっていたが、やがて倒産して一家離散の運命を辿る。この高橋こと添田に訴えられたことで、彼の昔住んでいた家も突き止めたし、近所に人から話も聞いた。

 さて、添田はしばき隊に誘われ、その後は男組などと称して、刺青者を集めて我々の側に人間に暴力を振るった。その添田を一番恨み葬ろうと頑張ったのが荒巻君であった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 高橋男組のウィキを見ると次のように書かれてある。

 
2013年6月16日に「猛烈にしばき開始」し、6月29日にカウンター仲間による集団の名称を「男組」と定める。
2013年9月29日に、在日特権を許さない市民の会のデモ参加者に対する暴行及び脅迫の容疑で、「本部長」とともに暴行罪で逮捕され、略式起訴で罰金20万円、「本部長」木本は10万円となる。


2014年7月16日、高橋ら主要構成員8名が、前年10月26日午後2時15分ごろ、大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線西大橋駅構内で、新町南公園のデモに参加しようとしていた40代男性を集団で取り囲み、壁に押し付けて大声で恫喝するなど暴行や脅迫を加えた疑いにより、暴力行為等処罰法違反容疑で大阪府警警備部などに逮捕された。

府警は構成員の自宅と関係先である大阪府、東京都、静岡県など7都府県10カ所を家宅捜索した。4名が同罪で起訴され有罪となった。逮捕された高橋ら2名は3度目の逮捕であり、執行猶予期間中であった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 以上

 >2013年9月29日に、在日特権を許さない市民の会のデモ参加者に対する暴行及び脅迫の容疑で、「本部長」とともに暴行罪で逮捕され、略式起訴で罰金20万円、「本部長」木本は10万円となる。

 この上記の事件においては荒巻君ともう一人、そして私しか知らないことがある。荒巻君がどうしても自分が犠牲となっても良いから、高橋を逮捕させたいと私に言ってきた。

 デモに参加すれば警察官によって守られているので、いくらこの暴力集団も何も手が出せない。そこで、危険を冒してデモ隊の列には参加しないで、新大久保の路上に隠れて高橋と木本の姿を見たら分かるように近づけと指示をした。

 つまり、暴力を振るわれる覚悟で臨んだのである。実はもう一人はカメラを持ってその暴行シーンを移す為に待機させた。荒巻君以外の2名は全く素顔を誰も知らない人物だった。荒巻君ともう一人の姿を見つけた高橋と木本は二人に襲い掛かり暴力を振るった。
 
 警察官の目の前で暴力を振るったが、神原弁護士が傍にいたので、現行犯逮捕はされていないが、警察は後で出頭させて逮捕された。
 
この前にも事件を起こしていたので、後は大阪に飛んで取り囲まれて暴行を受けた被害者に接触して被害届を出して頂いた。荒巻君の捨て身で覚悟を決めた行動が身を結んで、添田達は男組の解散、そして執行猶予付きとなり、だんだん身動きが取れなくなって自滅して行った。

 添田を追い詰めた活動で、荒巻君は本当に体をかけて立ち向かっていった勇敢な男だった。その後、仲間との人間関係を上手に作れずアルコールに溺れるようになってしまってからは、私も距離を置くようになって、ここ数年はあっていなかった。

 彼がこのしばき隊や男組との闘いで見せた勇気と行動力を称え、私からの最後の言葉としたい。

 幽明境を異にしてもいつまでも、その功績を忘れずに胸に刻んでおきます。

 かつて、仲良しの頃のお二人

 

EJHS8c5UYAAgo1i


 







Posted by the_radical_right at 19:18│Comments(18)mixiチェック
この記事へのコメント
5
せと先生、皆様、今晩は。
m(_ _)m

私は少し荒巻さんを誤解していたようです。

こんなにも頑張っていたのですね。

立川のデモの時も、何かしら事情があったのでしょうか?

私の勘違いでなければ、二十代の頃、海老名から電車に乗った時に「○○駅に着くときに教えて下さい」と話し掛けてきた青年がいましたが荒巻さんそっくりで。

変装なのか、眼鏡を掛けていました。
何故か息せききらしていたのを覚えています。
人違いでなければ。

同じ位の時期に北関東で、木本と高橋を見ています。仕事先で。
話はしませんでしたが。
私も彼等と同じ所に行く日も近いのかな?

荒巻さん、どうか安らかに。

お悔やみ申し上げます。

コメントは削除して下さいませ。

大山のデモで叱られてしまいましたが、あれが最後の荒巻さんの姿でした。

お気持ちを察することが出来なくてごめんなさい。

私ももう後ろには引けない状態でしたので。

今まで有難うございました。







Posted by 雪 at 2019年11月12日 20:29
逝きましたか。
彼は原発推進デモにも参加してました。灯りについて荒巻丈はこだわりがあったから。
下は、どなたの配信か分かりませんが・・・

日野市万願寺原発推進デモを@yura47
@yura47gmailcom 日野市万願寺とは? 首都圏反原発連合 ミサオ・レッドウルフの本拠地である「日野市万願寺」地域での原発推進デモを求めます。かつては反原発でしたが、しばき隊(首都圏反原発連合)とやらを見て、嫌悪感を持ち、原発推進となりました。個人的には火力発電でいいんじゃないかとも。


最後にデモで見かけたのは2016・6・05 確か渋谷での反共産党デモだったかな?
胸部のしこりを触らせてくれた。

有田ヨシフの事を許せないと話していた。それは誰しもが感じている事。
色々誤解もされていたようだし辛かっただろうな。
しかし、荒巻丈の人間性のいい処、ちゃんとわかる人には分かっていたから。
どうしようもない妨害(暴力集団)シバキ隊がいつもうざかったな。

伊藤 大介 @houseportceo 立川署で被害を荒巻くんから受けた暴行被害を報告中。 http://t.co/PiEhJ5ByN3  2013-08-24 15:31:24

菅野完 @noiehoie 万願寺のデモに「参加しまーす」っていうて入って「再稼働反対!」ってシュプレヒコールあげたかったのになぁ。2013-08-24 15:42:34
Posted by 由良 夕凪 at 2019年11月12日 21:16


その遺伝子のヒミツとは? JAPじゃないの? いえ、YAP遺伝子です!

・ 人類よ、あきらめるな! 特に日本人はその力に目覚めて、立ち上がれ! そして、破滅の瀬戸際を超えていけ!!







日本人は、なぜ、こんなに違う?

日本人が優れている本当の理由は、日本人が特殊な遺伝子をもっているから・・だと言われ始めている。

その遺伝子のヒミツとは?

JAPじゃないの? いえ、YAP遺伝子です!



Y染色体による系統分析

Y染色体は父系を通じてのみ継承される遺伝子。

この図の、D1緑、D2紫、D3青系統がYAP遺伝子といわれている。

他のどの地方にもなかなか見られない遺伝子で、中東のごく一部、チベット地方のごく一部にこの遺伝子を持つ人々がいる。

日本人のルーツとは?日本人は、どこから来て、何をするために、日本の島に陣地を取ったのか?

この国の本当の役割はこれからかもしれない







大陸の中国とか東アジアの人たちとは少し私たち(日本人)は違っている。

何が違っている?



齋藤教授「縄文時代、1万6千年位前から3千年位前まで、日本列島の北から南まで縄文土器を作っていた人達がいました。で、その人達のDNAが我々にも伝わっていると。それによって大陸の中国とか東アジアの人達は少し私達とは違っていると、、」

Posted by v5a86472 at 2019年11月12日 21:47
中堀豊・徳島大学教授らの研究グループによれば、Y染色体のYAP多型は東アジアでは日本人にしか見られず、昔からいた人たち特有のものと考えられている。

アイヌ人、沖縄人で頻度が高い。アイヌ民族の88%にYAP+がみられるという。

朝鮮や中国には完全にない遺伝子で、ユーラシアでもほとんど見つからず、日本以外で唯一見つかるのはチベットだけであるという。

YAP因子はY染色体のDNAのある特定の場所に挿入された、およそ300の塩基からなる特定遺伝子を、

Y染色体を形成するDNAは父から息子へと遺伝していく。









YAP遺伝子を持つ民族は、虫の音を「きれいだ」と思う心があるとのこと。侘びさびに通じる心ですね。

そして、YAP遺伝子を持つ民族は、自分を投げ捨てて人に尽くすことができる。

これもまた、かいがいしい日本人の特徴ですね。

朝鮮半島や、中国大陸の人々はこのYAP遺伝子を持たない。全く違う遺伝子。

この謎、もっと知りたくなりませんか?

YAP遺伝子を持つ人々は何をするために日本にいるんだろう?おもてなし?世界平和?

ただ、はんぱじゃないエネルギーと役割を持っているのが日本人なんだという気がいたします。

今の日本人はぬいぐるみを着た小さい状態。

本当の日本人が、スーパーサイア人のように、でかくて強いとしたら??

そのぬいぐるみを脱いでしまったら、外人さんが手をつけられなくなるくらい強いから・・

おとなしくなるよう洗脳されてきた?日本人・・・

実は、外人さんの言うことが間違っていて、日本人の言うことがあっていたら???

さぁ、目覚めるときがきた!!

目覚めよ!!確かにそんな気がする。

続きをまた報告します。
Posted by v5a86472 at 2019年11月12日 21:51
ご冥福をお祈りいたします。
どうも活動家は人間関係が下手な人が多いのですが。

幼少期に問題を抱えた人が多いのでしょうかね?
Posted by 灯 at 2019年11月12日 22:03
幼少期どうこうだけではない。

人それぞれ。

そんなに器用に生きている人って多いのかな?

ただ、幼少期に問題があると、人と距離を持つことも有るのでは?

それは本人だけのせいではない。

私も同級生より大人と話している方が楽しかったし。

自分から人の中に入って行かないと、理解もされないし、若い時はそれを出来なかった。

器用に立ち回っている人が必ずしも恵まれた環境だったわけでもないし、善人だけとも言えないしね。

人それぞれでは?

Posted by 雪 at 2019年11月12日 22:20
荒巻さんの御冥福を御祈りします。

デモや街宣で何度も御一緒したので、とても残念で悲しいです。

純粋でお茶目なタイプだったので、ブログもたまに見ていましたが今年になってからは見ていませんでした。

荒巻さん幽霊になっても愛国活動して下さいね。
Posted by 在日カルト創価学会統一教会撲滅祈願 at 2019年11月12日 23:37
研究 欧米ではどんどん減っているのに なぜ、日本人ばかりが「がん」でしぬのか





治療法が間違い?

予防という側面で遅れをとっているだけでなく、ガン後進国日本の治療現場における構造の問題もあるという。

「ガン後進国日本では、『がんの医者』といえば外科医が主流です。がんと診断されたらまず外科に行く。ですが欧米では、外科医と放射線科医、抗がん剤を専門とする腫瘍内科医の3者が、その患者にとってベストな治療法を話し合うというのが基本です。

多くのがんでは、手術と放射線治療の治癒率は同じというデータも出ていますが、日本人には『がんは手術で治すもの』という先入観がある。がんを取り残す可能性があると分かっていても、まず手術が選択されることも多い。ガン後進国日本での放射線治療の割合は約25%ですが、アメリカでは60%程度。日本は圧倒的に少ないのです」

Posted by なー at 2019年11月13日 03:39
研究 欧米ではどんどん減っているのに なぜ、日本人ばかりが「がん」でしぬのか

治療法が間違い?

ガン後進国日本の治療現場における構造の問題もあるという。手術の場合、放射線治療と比較して患者の身体への負担は大きい。合併症を引き起こして死に至るリスクは圧倒的に高いだろう。にもかかわらず、日本の「手術信仰」が強く根付いているのには、こんな理由もある。

「放射線治療や抗がん剤治療は、通院で行えるようになってきました。いまでは、放射線治療の大半が通院治療です。もともと放射線治療の診療報酬は高くありませんし、とくに東京の病院では、差額ベッド代がないと経営が成り立たないところも多い。身体に負担が少なく、通院治療ができれば患者さんにとってはベストですが、病院も経営のことを考える必要がある。手術をして、入院をしてもらうほうがありがたいのかもしれません」
Posted by なー at 2019年11月13日 03:43
がん大国のアメリカや欧米諸国では、「抗がん剤は増がん剤である」と見限られつつあります。がんの死亡者数が年々減少している米国では、抗がん剤はがんを治す上で無意味であることが早くから公表されています。アメリカ国立がん研究所のNCIでは、88年に数千ページにも及ぶ「がんの病因学」という報告書で「抗がん剤は増がん剤である」と言って世界を驚かせています。

また、違う実験では抗がん剤を3種類使うとがんは小さくなるが、寿命は7〜10倍短くなるという報告もあります。


完治に向けた抗がん剤の使用は否定しませんが、延命に向けた抗がん剤の治療は返って寿命が縮まることが多いということは覚えておいた方がよいと思います。


がん医療先進国アメリカとがん後進国日本国内の医療方針の違い

アメリカなどでは、3大治療から免疫や遺伝子医療などの代替療法などにシフトしつつあり、年間数千人単位でがんの死亡者数が減ってきています。


アメリカでは死亡者数が過去20年間で22%以上も減少しています。逆に、3大標準治療に頼りきりの日本では年々がんの死亡者数が増えてきているがん大国になってしまっています。
Posted by サイダー at 2019年11月13日 04:14
(新潟大学名誉教授安保先生)

癌はストレスで悪化した内部環境に適応するために、ミトコンドリアを削る遺伝子変異である。

これが発癌の仕組み。

癌のなぞが完全に解けた。

発癌物質による遺伝子異常はすごい少数派で、日常的に私たちが経験している発癌は、過酷な(ストレスフルな)生き方ですね。

あとは悩み、このような理由で発癌していた。

発癌は、過酷な内部環境に適応するためのミトコンドリアを削る先祖返り現象。

そのように理解できた。

80歳、90歳代で解剖すれば5個や10個は癌の組織は必ず見つかる。

だからお年よりは癌の検査をする必要がない。(必ずあるのだから)

せいぜい病院に行かないようにして、体を温めていればいい。

早く癌を見つけても今のように治療が間違っている時は、見つけた方が不利。

癌を治す基本は体を温め❣️て、毛細血管が不安・恐怖・怒りで閉じていたのを穏やかに過ごして開く❣️こと。

これが癌を治す最高の条件。

2番目は深呼吸。

日本では年間60万人くらい癌になるが9割がストレス。

癌になった人に「つらいことはなかったですか?」と聞くと10人中9人は言い出す。

まじめで我慢強くて、自分がつらい目にあったのを自覚できない人もいる。

そういう人たちは危険。

まじめは危険です。



私はこの安保徹先生の理解に全面的に賛成します。
Posted by サンサンさん at 2019年11月13日 05:53
誠に申し訳ございません。
荒巻さんという方は全く存じ上げませんでしたが、お話を伺っていると大変に勇敢な青年だったのですね。
改めて、心より御冥福をお祈り致します。
安らかにお眠りください。

8日から10日までの警備防犯パトロールで動き回っておりました際、たまたま乗り合わせた電車内にて刺青二人組が至近距離におりましたが、私を目にすると途端に沈黙…
ずっと借りてきた猫のように静かでした。(笑)
所詮、刺青などで粋がってるような輩は中身なんて空っぽです。
己の弱さを包み隠す手段として刺青に頼るだけなのです。

この前、私に難癖付けてきたチンピラ風情の輩は地域住民と判断しましたので、引き続き要警戒人物として徹底的にマークしております。

私に睨まれたらおしまいよ。(笑)

Posted by 愛国女子 at 2019年11月13日 10:29
荒巻丈さんのことは丈さんが若い頃街宣していた時から存じ上げております。
当時は弁者も少なく少なくとも上手とは思えない弁士さんでしたが、若くて情熱があり有難くて、心に焼き付いておりました。
訃報を聞き、九州の片田舎でぽっかり穴が開いた者がいることをお伝えしたしたくコメント致しました。

本当にご冥福をお祈り申し上げますとともに、感謝申し上げます。
Posted by 日本が好きな人が大好き! at 2019年11月14日 12:57
瀬戸先生のブログ内、失礼します。
本当に荒巻丈氏がこの世からいなくなってしまったのでしょうか?
言葉の誤解を受けかねませんが、信じられません。
同じく誤解を受けかねませんが、
荒巻丈氏が亡くなった証拠は他にあるのでしょうか?

仲の良かった高木氏、有門様、初代在特会関係のお方の、
表の公開情報では、何も触れていませんので、いまだ信じられないのです。
荒巻丈氏、評判のように、勇気があり、そして楽しい人でした。
差支えの無い範囲で、個人情報を保護を考え、
荒巻丈氏が亡くなってしまった証拠を、できれば教えてください。

カルト撲滅デモ等でお世話になった、名前M・Sです。
Posted by M・S at 2019年11月17日 21:01
荒巻丈氏について、
行動する保守運動賛同者のご意見・ご協力について、
以下のメールアドレスへ、メールしてください。
私は、行動する保守運動思想の穏健派です。
細かい事や小さい事はあまりこだわらない性格です。
下品・低俗な言葉も嫌う性格です。
nyuusu196@gmail.com
但し、嫌がらせメールなどは訴訟対象とします。
Posted by M・S at 2019年11月17日 21:25
瀬戸先生の信用のため、
実際に会うのは、街頭演説・デモ・公式集会の時だけでよいです。
匿名のメール、いわゆる捨てアド(使い捨てアドレス)でよいです。
行動する保守の方々と、デモ参加したり、
その後の会食なども数年前まで参加させてもらったことがあります。
私が匿名のような名前M・Sなのは、
糾弾対象組織より毎日ストーキング等の迫害行為を受けているためです。

瀬戸先生のブログ内にて、誠に失礼しました。

Posted by M・S at 2019年11月17日 21:38
私もちょっと、亡くなったとは思えなかった。

なんとなく。

これだけの活動実績があるのに、誰も何も言わないってどうなんだろう?

日本人特有の遠慮か何か?

わからないけど、なんかね、違和感が有る。

灯って何?

Posted by 雪 at 2019年11月23日 00:53
5
もし、これが本当だったとしたら、自分の中で底知れぬ恐怖と闘ってたのではないか?と勝手に思っています。

だらしなくて、弱虫で酒に溺れる人もいるだろうが、これ程真面目に活動して勇気の有る人が、酒に溺れるのは、余程のことではないかと。

私も体調が悪いのに、薬も効かなければ、お酒を飲みます。
市販の薬より効いたり?します。

本当に効いているのかはわかりませんが。

人は弱いし、1人切りでは本当に弱い。

何故、これ程懸命に活動していた人に寄り添う人が少なかったのだろうか?

Posted by 雪 at 2019年11月23日 01:24

コメントする

名前
 
  絵文字