2019年12月03日

川崎市「在日特権条例」(7)


川崎市「在日特権条例」(7)

 在日朝鮮人を守り、日本人の人権を無視

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします

morooka

以上

 ネット上で見つけたものです。本当にこの人が発言したものなのか? あるいはこの言葉をつけて拡散している虚偽画像なのかは、私はわかりません。


 しかし、仮にこのように発言したとしてもまったく驚きません。当然この弁護士ならば、このくらいは言うでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=_a7cLHY1R0E

 ところで、この既に紹介している映像ですが、石橋君は最後に私に捨て台詞を残して立ち去りました。

「あなたのせいでこの条例が出来るんですよ。あなたは一生後悔することになりますよ」

 凄い言葉です。彼が言うには私がいつもネットで在日朝鮮人を差別してるからだそうだ。特に崔江衣子(
チェカンイヂャ)さんは被害者とされている。

 当然、師岡弁護士が言っている審議会にでも対策委員会にでも「一定数入れる」となれば、この人の名も挙がるはずです。私は反対しません。しかし、であるならば、被害者側として彼女を入れるならば、加害者側として私も入れなければ不公平と言うものだろう。

 ぜひ、ご検討いただきたいものです。私が一生後悔をして生きて行くーなどと宣言された以上、これは黙っている訳にはいきません。

 さて、我々日本人の言論の自由を妨害し、我々が『ヘイトスピーチを許さない川崎市民ネット』を訴えた事件(昨年6月3日)教育文化会館前のこの言論封殺事件です。

 
 さて、「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」ですが、この人たちは我々が昨年6月3日に川崎市で開催した講演会(弁護士先生を招いての勉強会)を暴力的な威圧で参加者が教育文化会館に入れないように阻止行動を呼びかけて妨害しました。

 
e0b88301-s

 この件は正式に刑事事件として検察庁に告訴して受理されて捜査が行なわれています。その結果を待って民亊の損害賠償で訴えるつもりでいます。


 
衝撃の映像を明日公開

 我々は明日、この言論封殺事件の真の黒幕が何と福田紀彦市長自身であるという、驚くべき証拠映像を公開します。

 当時、川崎市はガイドラインを守れば、何人も会館を借りて自由な言論活動が出来るとして、我々は誓約書を出して会館を借りた。

 しかし、福田市長は本当は貸したくなかった。それを明日公開します。

 最初から福田市長はこの人たちとグルなのよね。



 映像の紹介

【渡邊臥龍チャンネル】 西村齊 京都朝鮮学園事件 有罪判決に控訴 徳永・岩原総合法律事務所 記者会見 令和元年11/29 京都地裁記者クラブでの西村齊氏の弁護団が記者会見を行った。 その様子を牢人新聞社が取材を行ったので記録として記者会見の全てを




せと農園からのお知らせ

本日までにお注文頂いた方にはメールして、発送しました。メールのまだ届かない方、明日以降リンゴが届かない方はメールをください。

 6日までは発送できますが、それ以降の発送は今度は16日頃となりますので、早めにご注文下さい

贈答用 大玉 白箱でソフトパックで送ります。

2段詰め、24玉、28玉 4000円

1段詰め、12玉、14玉 2,500円 

 5キロと10キロは送料は同じです。

 家庭用の中玉以下は昨年と同様の価格に据え置きました。

1753b6c4

16玉2段詰め(32個) (中玉です。)


特別価格 ¥3200円+送料



18玉2段詰め(36個) (中玉です)

特別価格 ¥3000円+送料


20玉2段詰め(40個)  (小玉です)


特別価格 ¥2600円+送料 


23玉2段詰め(46個) 


特別価格 ¥2300円+送料


25玉2段詰(50個)料理用


特別価格 ¥2000円+送料

 

     
 送料

 東北関東信越  1070円

 北陸 中部   1144円

 北海道 関西  1225円

 中国 四国   1382円

 九州 沖縄   1782円




 fukushimaseto@gmail.com



ブログランキング
←ブログランキング応援クリックお願いします


Posted by the_radical_right at 18:20│Comments(10)mixiチェック
この記事へのコメント
>「あなたのせいでこの条例が出来るんですよ。あなたは一生後悔することになりますよ」
この言動から半島系のメンタリティを感じます。
韓国も北朝鮮も己が犯罪・悪事を認めず、巧妙な屁理屈で日本が悪いと責任転嫁する歪んだ思考を彷彿させますが、如何なものでございましょう(微笑)
Posted by 市民 at 2019年12月03日 18:44
幾ら恨みからとか憎いからとはいえ目的の住居に向って大音響で威嚇する。
数人でにやにやしながら家族がいる家に向って拡声器で怒鳴りまくる。
それを連日繰り返す。いやなに武組長が支配したナマコン組合のことです。
こうなると日本人の仕業とは全く思えません。半島系の面たり鄭ですな。
Posted by 証拠が残りましたね at 2019年12月03日 20:39
タケさんが一声脅せば1000万円が転がり込む
タケさんが二声嚇せば2000万円が転がり込む。

不公平だから瀬戸さんについて

瀬戸さんのリンゴは1個100円
瀬戸さんのリンゴは2個200円
1箱3200円

金儲けに関してはタケ組長の大勝ち
手下ども今のうちに、、、、、、、。
Posted by 金儲けの天才 at 2019年12月03日 21:02
そもそも京都朝鮮学園の一連の問題は、勧進橋公園(西田昌司の近所)の不法占拠が発端。
NHK特集では全く触れなかったが、そこを抜きにして語れない。
そして拉致事件や麻薬事件の関係先だった朝鮮総連の手先
朝鮮学校を政治家やマスコミがほとんど隠匿(タブー?)。
公園不法占拠した京都だけの問題だけでないわけで。

世論も裁判に影響すると思うが、ヘイトスピーチにどうしても持っていきたい勢力が声がでかい。
Posted by 由良 夕凪 at 2019年12月03日 22:39
ロシア革命はユダヤ革命だった

「米ソ冷戦は作られた構図であり、茶番であった」と、そのような驚愕の事実を述べているわけです。


 実際に1920年にイギリスで発行された『ユニティ・オブ・ロシア』は、ロシア革命で政権を握った中枢や政治組織の中に、いかに多くのユダヤ人たちがいたかを伝えております。


 実はソ連の政権の中枢の85%がユダヤ人だったのです。


 またイギリス紙『モーニング・ポスト』は、ソ連の高級委員の中のユダヤ人について、次の本名と偽名(ロシア名)のリストを示しております。

レーニン(ウリヤーノフ)、 トロツキー(ブロンシュタイン)、メシュコフスキー(ゴールドバーグ)、 カーメネフ(ローゼンフェルト)、ジノビエフ(アプヘルバウム)、ラジェヌキイ(クラッシュマン)、 ステクロフ(ナハムケス)、 ラデック(ゾーベルソン)、 ダーセフ(ドラプキン)、 スハノフ(ギンメル)、 ゴーレフ(ゴールドマン)、マルトフ(ゼデルバウム)、 ボグダノフ(シルバースタイン)、リトヴィノフ(フィンケルスタイン)。


 このようにレーニンもトロッキーもユダヤ人でした。ですから長い歴史の中で、ロシアやウクライナという地域において、ユダヤ人はポグロムといって酷い迫害を受けてきたわけですが、しかし皮肉にも、1917年に行われたロシア革命とは、その迫害を受けていたユダヤ人によるユダヤ革命だったわけです。
Posted by 梁山泊 at 2019年12月03日 23:14

6世紀から8世紀にかけて、ハザール民族「ユダヤ教徒ハザール人」はカスピ海の北方に進出すると、ロシア人とたびたび衝突するようになった。ハザール人はロシア人を支配下におき、奴隷にして、カスピ海の北にあるイティルというハザール人たちの首都に連れて行った。イティルでは当時、ロシア人の奴隷がいとも安価で売買されていたという。

 



「ハザール王国」は7世紀にハザール人によって
カスピ海から黒海沿岸にかけて築かれた巨大国家である。
9世紀初めにユダヤ教に改宗して、世界史上、類を見ない
ユダヤ人以外のユダヤ教国家となった。
Posted by 歴史 at 2019年12月03日 23:16
>>1
まさにその通り。悪質極まる朝鮮人たちです。

日本の議員たちは無責任すぎます。日本人が爆発しないとわからないのでしょうか。
Posted by 日本人 at 2019年12月04日 04:43

では、戦前に行われていた武士道教育とは何だったのでしょうか。
 それを「修身」と云います。


 戦後の日本はシオニスト・GHQによって、「戦前の日本にあったものはすべて悪い。とくに修身こそが牋の権化瓩任△襦廚箸い洗脳が日本人に行われてきました。そのためにこの「修身」という教育を誤解している人もいるかもしれません。


◉日本改造計画―「3R・5D・3S政策」


 もちろんシオニストたちの日本改造計画は、「WGIP」や「東京裁判」ごときで終わるはずもありません。彼らは我々の想像をはるかに超えて狡猾なのです。


 「戦後政治の黒幕」と称される方に安岡正篤という方がおられ、この方の著書に『運命を創る』という書籍があります。その本によると、安岡氏はアメリカ・GHQの参事官であるガ―ディナーという方から、「アメリカ・GHQによる日本占領期間の中で、いかに日本を改造してアメリカナイズさせるか」、という作戦について明かしてもらったそうです。


 
Posted by 梁山泊 at 2019年12月04日 05:59
 そして安岡正篤氏によると、「アメリカ・GHQは『3R、5D、3S政策』というものを行った」、というのです。


 3Rとはアメリカの対日占領政策の基本原則であり、5Dとは重点的な施策であり、3Sとは補助的な策略です。


 3Rの第一は復讐(Revenge)です。シオニストは第二次世界大戦で、思いのほか自分たちを苦しめた日本に対して、復讐心に燃えていたわけです。後に詳しく述べますが、日本はアメリカ・イギリスをかなり苦しめたのです。


 第二は改革(Reform)です。日本の教育、文化、政治、宗教など、それまで日本にあったあらゆるものを根本から改革するわけです。


 そして第三は復活(Revive)です。シオニストたちは自分たち好みに日本を改造したうえで、日本を復活させるわけです。


 すなわち日本人が、自分たちの国を外国人の手によって根本から改造されておきながらも、その事実にはまったく気づかせることなく、あたかもその改造されたその日本こそが、従来からの日本であったかのうように思い込ませて、そして復活させるわけです。


 だから占領期間は七年も必要であったわけです。
Posted by 梁山泊 at 2019年12月04日 06:01
本当に危険な条例です
一般の人には殆ど影響は無く、名誉毀損や脅迫でフォローでき、態々作る必要性が全く無い。
怖いのはこれで馬鹿な鮮人が勘違いしてヘイトクライムを起こす事です。
朝鮮人の暴力行為を徹底して周知するしかありません。
自分も微力ながら頑張ります
Posted by kenic2 at 2019年12月04日 07:22

コメントする

名前
 
  絵文字