2020年02月12日

【神奈川新聞&川崎市】名誉毀損裁判(4)

【神奈川新聞&川崎市】名誉毀損裁判(4)

 いよいよ暴かれだした川崎港湾局の深い闇

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします


令和元年(ワ)第3928号 損害賠償請求事件

 原告 株式会社 宏洋商会

 被告 株式会社 神奈川新聞・川崎市

10時に追記
 この裁判は裁判所に対して、公開で行なうように要望書を提出していましたが、電話で確認を取ったところ、非公開で行なうとの返答で、その理由も教えてはいただけなかった。今回は非公開となります。

…の裁判が2月14日、横浜地裁川崎支部において午後2時に非公開行いと聞いたので、公開で行なうべきとの要望書は出しました。

 後で連絡をして結果は追加して記載します。非公開ということになれば、この記事のままで訂正は行ないません。

 今回の裁判に関しては下の映像でもう話をしているので、先ずはこちらをご覧ください。50分ほどの長いものですが、今回の裁判で何が争われているのか? そのことに関して、良く分かるように話をしております。



 時間のない方は後でご覧ください。要点だけまとめておきます。

原告側

 1.川崎市が裁判で提出した18枚の書類が、川崎市が言うように原告会社が二重取りを図ったかのような書類ではなく、英利海運への原告側の請求書と、それに対して支払ったとする文書であることを裁判所に提出。

 2.原告会社社長が中国人オーナーと交渉中の契約書の素案に過ぎないこと。

 ※ 交渉中の素案をもとに金銭が個人口座に振り込まれたなどと主張してきたことに関する反論。


 被告側

 1.川崎市の港湾局のナンバー2の幹部が神奈川新聞社に対して、直接この18枚の文書を見せて書いてもらっていたことに関する答弁書。

 今回の裁判においても、この18枚の証拠文書がどこから入手したかを川崎市は明らかにしていない。それをどうしても明らかに出来ない理由が考えられる。

 今回の港湾局幹部が神奈川新聞社に直接赴いて説明したとされる証拠文書に関して。

 下記の疑問点があります。

 資料は2つあります。

 1.乙第16−1号証から5号証まで、第17−1号証から5号証まではHONGYANの離岸について、「内山弘二と船主」との間での交渉中の資料です。この資料は内山と船主だけが必要なもので、また両社にしか存在しないものを、なぜ川崎市は誰から入手して、それを証拠として提出できたのか?

 2.他の資料も英利海運と宏洋商会の社内資料であり、川崎市はどこからそれを入手したのか? 英利海運は川崎市には渡していないと証言。

 3.令和元年7月19日16時30分、英利海運の社員「王」氏からシュウホウの田中から依頼を受けて提供したとの説明を受ける。

 4.この時期に田中氏は既に職場にはおらず、社内の資料を川崎市に渡したとすれば窃盗・犯罪行為となり、川崎市の港湾局の人間がそれをそそのかしたとすれば、犯罪のほう助となります。

 5.また港湾局がそそのかして社内文書を提供させ、それを組織的に行なったとすれば港湾局の犯罪に関しては、公務員法に違反するものとなる。

 よって、我々調査班はその疑いを強く抱いて、この裁判の推移を見守っているところです。

昨年11月のブログ記事です。


IMG_20191110_141208
























 我々は以上のパトロール船と清掃船をチャーターしました。この船を動かせる船舶免許をお持ちの方がいれば、是非とも協力をお願いします。海上保安庁に申し出て自分たちでボランティア活動で川崎の港を守る為に立ち上がります。
 
以上


 この船を動かす小型免許を谷地中さん、佐久間さんが試験に合格し正式に免許を取得しました。この船は私たちが裁判を支援している宏洋商会が管理する船なので、それをお借りして運航することになりました。

 川崎の夜景を見学する。 川崎港近辺の魚釣りに利用する。などの利用方法が考えられます。この企画の為に資金が必要となりますが、ご希望する方は事前に申し込みを受けて利用金の前払いをお願いすることといたします。


 
sasasa5151@gmail.com 申し込みは左のメールで受け付けます。

 
5号
画像:機関紙フリーダムにおいては「自由社会を守る」とい主張を今後一面に掲げ、世界情勢や世界観を通して日本の未来を語る、そのオピニオン紙としての役割を担うべく、編集方針を変えてまいります。

自由社会を守る戦いの為には行動するなど資金が必要となりますが、それはこの購読代金で賄います。その為の購読要請です。引き続き購読者300名を目指してまいります。 年間購読料は3,600円となります。 お申し込みはメールにてお願いします。fukushimaseto@gmail.com 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

せと農園からのお知らせ


 1月からまだ販売を始めました、在庫数は次の通りです。そろそろ終了して残ったものは加工に回しますので、よろしくお願いします。売り上げは裁判費用とします。

 

 20玉 40個  15箱  12箱

 23玉 46個  17箱  12箱

 25玉 50個  10箱   

 

 
 家庭用の中玉以下は昨年と同様の価格に据え置きました。


1753b6c4

16玉2段詰め(32個) (中玉です。)


特別価格 ¥3200円+送料



18玉2段詰め(36個) (中玉です)

特別価格 ¥3000円+送料


20玉2段詰め(40個)  (小玉です)


特別価格 ¥2600円+送料 


23玉2段詰め(46個) 


特別価格 ¥2300円+送料


25玉2段詰(50個)料理用


特別価格 ¥2000円+送料

 

     
 送料

 東北関東信越  1070円

 北陸 中部   1144円

 北海道 関西  1225円

 中国 四国   1382円

 九州 沖縄   1782円




 fukushimaseto@gmail.com


ブログランキング
←ブログランキング応援クリックお願いします


Posted by the_radical_right at 07:56│Comments(12)mixiチェック
この記事へのコメント
>>この裁判は裁判所に対して、公開で行なうように要望書を提出していましたが、電話で確認を取ったところ、非公開で行なうとの返答で、その理由も教えてはいただけなかった。今回は非公開となります。

法の下の平等って?放置国家日本。都合が悪ければ非公開。
Posted by 由良 夕凪 at 2020年02月12日 13:05
裏切りが国是の極左シナ朝鮮はいい加減にせよ‼️

極左中国公船4隻、尖閣沖で領海侵入‼️ 日本がマスク❗️や防護服❗️を送るなど中国に手厚い支援をしたのはなんだったのか・・・⁉️
2020年02月08日22:27

尖閣沖‼️の接続水域 中国海警局の船2隻が航行 ⇒ホントにズル賢い奴らですね⁉️しつこいしつこすぎる‼️
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200207/k10012276431000.html
2020年2月7日 16時45分
no title

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船2隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。2隻は7日午後3時現在、尖閣諸島の魚釣島の西およそ26キロを航行しているということで、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。

極左中国公船4隻、尖閣沖で領海侵入‼️ 海保の警告で退去 ⇒共産党ってホントにどうしようもない人間のクズですね!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-00000046-asahi-soci
Posted by きまま at 2020年02月12日 13:14
http://kyoto-seikei.com/19-1105-n3.htm

歌島の交差点付近で連帯の看板掲げてる生コン車見ました。
Posted by い at 2020年02月12日 14:18
谷地中さんと佐久間さんが運転する小型船舶で夜のレジャーとかビビりますね笑
Posted by びよーん at 2020年02月12日 16:51
●安倍首相と反社会勢力の関係

安倍事務所は、下関で対立候補をつぶすために、ある暴力団員を雇って恫喝させたそうだ。
ところが、後になってお金の問題でもめ、雇われた暴力団員が頭に来て、安倍事務所に火炎瓶を投げ込んだという。

官邸は、桜を見る会の招待者名簿をシュレッダーで切り刻んで処分したということだ。
ひょっとして、暴力団関係者が大量に含まれていたので公表できなくて…、なんてことはまさかないでしょうね(笑)。

ただし、安倍首相(安倍家)と在日暴力団との密接な関係は、関係者の間ではよく知られた話のようである。
Posted by 三平 at 2020年02月12日 18:56
>【神奈川新聞&川崎市】名誉毀損裁判(4)

那珂市議選に関する東京新聞の偏向記事を受けて、神奈川新聞の石橋学がこのようなツイートをしています。

【拡散希望】茨城県那珂市議選に出馬している原田陽子氏は差別扇動団体「日本第一党」の同県本部長。その危険性を東京新聞がしっかり報じている。有権者に知らせるべき報道を広め、記者の奮闘を支えたい。東京新聞:那珂市議選告示 排外的な政策に懸念の声:茨城(TOKYO Web)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/202002/CK2020021102000155.html

実に石橋らしいツイートですが、このようなパヨクメディアの原田ようこ氏に対する落選運動に対して、以下略ちゃんさんが反論をブログにまとめてくれました。

東京新聞と立憲・有田芳生副幹事長が那珂市議選の唯一の女性候補に落選運動を行っているので、差別発言があるか文字起こししてみました | 以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO
https://twi55.com/naka20200212/

あれだけの量を文字起こしするのは大変だったと思います。この演説は私も生放送で聞いていましたが、目で読むとまた一段と感銘深く感じました。本当に有り難いことだと思います。
Posted by 弁信 at 2020年02月12日 19:51
船乗りになるの?
何を目指してるの?笑
なんか、金のニオイがプンプンするよ〜
いろいろバレないようにね〜
Posted by ぴぴ at 2020年02月12日 20:17
日本第一党 新型肺炎に関する緊急演説 (厚労省前)
https://whowatch.tv/archives/14177932

厚生労働省に対する破壊活動防止法による団体規制が必要なようです。
Posted by 市民 at 2020年02月12日 20:32
新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

新型コロナウイルス感染症について
国民の皆様へのメッセージ

新型コロナウイルス感染症は、我が国において、現在、流行が認められている状況ではありません。国民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

湖北省から帰国・入国される方あるいはこれらの方と接触された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に保健所へ連絡したうえで、受診していただきますよう、御協力をお願いします。また、医療機関の受診にあっては、湖北省の滞在歴があることまたは湖北省に滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出てください。

さて、上記は厚生労働省ホームページに掲載されている国民へのメッセージです。
一読して有難いメッセージと思う人がどれほどいるでしょうか?
厚生労働省のメッセージはむしろ「大本営発表」に近いのではないでしょうか?
Posted by 市民 at 2020年02月12日 21:19
2月12日、厚生労働省への抗議街宣動画を拝見させて頂きました。
途中、巻き舌チンピラ老害パヨクの爺さんに妨害されて大変だったと思います。
何が気に食わないのでしょう!
この国で暮らす以上、自分自身の命にも関わる問題ですからね、日頃の思想やスタンスはひとまず置いて、賛同すべき事案だと思うのです。
本当に思考回路が狂ってます。
で、いざ己が感染したら真っ先にクレーム入れるんですよ、この手の輩は。だからなおさら質わるい。

YouTube内海学校で検索願います。

(大阪で感染者数3000人。)
医療関係者からのご報告だとの事。
尚、新潟イオンにて、咳き込む店員が複数発生しているとの情報あり。
真偽については各々皆様方のご判断にお任せ致します。
一応目に止まりましたのでお知らせ致しました。

Posted by 愛国女子 at 2020年02月13日 00:20
5
せと先生、皆様、お早うございますm(_ _)m

普通に考えて当事者が川崎市に資料を渡していないと言うのならば、嘘や捏造という判断が妥当だと思います。

あと今朝のニュースでやっていましたが、中小企業への投資が決まる様ですね♪

大企業もですが、是非とも海外の工場は親日国に何箇所かに分けて進出して欲しいと思います。

シフトチェンジの時ですね。

あと労組の賃上げや新しい事に挑んだ社員には特別支給をする企業も出たとか♪

この波に乗って日本も長期不景気からの脱却が出来るようにお祈り申し上げます。


Posted by 雪 at 2020年02月13日 04:51
神奈川新聞を廃刊、倒産に追い込むべきです
神奈川新聞は朝日新聞の10分の1以下しか売上がないから廃刊運動を始めれば意外と簡単に潰れるかもしれません
Posted by あ at 2020年02月13日 19:00

コメントする

名前
 
  絵文字