2020年05月23日

新型コロナ・ヒステリックな90日間(4)


新型コロナ・ヒステリックな90日間(4)

〜疫病流行と医療薬事カルテルとWHO〜

せと弘幸を支持!←ブログランキング応援クリックお願いします


 新型コロナ・ヒステリックな90日間(4)〜疫病流行と医療薬事カルテルとWHO
前回お伝えしたように
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53355362.html#comments 
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53355486.html#comments
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53355668.html#comments

今年初に、このような疫病流行により突然平穏な日常生活が奪われようとは誰が予見しただろう?だがビル・ゲイツ氏は、新しいウィルスの出現を既に予言していた

ゲイツ財団は、世界保健機構WHO、ユニセフ、世界銀行、国際金融・投資機関、巨大製薬会社(ワクチン業界)などと提携して「GAVIアライアンス(ワクチンと予防接種のための世界同盟)」(註1) を設立し、ワクチンの開発に巨額の資金を投じている。ここに各国の政治家や官僚、医師会、マスメディアなどが加わった巨大医療薬事カルテルが形成され、欧米諸国の医療薬事の枠組みに多大な影響力をもつとされる(註2)。

ところで、コロナウィルスに対する恐怖と不安を必要以上にあおる者たちの目的は一体何だろうか?

まるでシナリオがあるかのように、世界各国のマスメディアが一致団結して口を揃えていることが、欧米諸国で物議をかもしている。

彼らはウィルス出現当初には、”大疫病の大流行”を封じ込めるために「ロックダウン」の必要性を声高に叫んで世論を煽っていた。そして感染が減少局面に入り、外出規制が解除・緩和されはじめた現在では、第二波・第三波を予告して「ワクチン接種」とさらなる自粛を盛んに言い立てている。

しかし 彼らは、コロナウィルスよりもはるかに多くの人命を奪っている疫病の危険性や、ワクチンのリスクについては、口をつぐんで何の警告も発しないのである。

***************
https://fr.sott.net/article/35571-Le-detournement-cognitif-du-coronavirus

Sott.fr より転載: ドミトリー・オルロフ「コロナウィルスの見方を変えてみる」英語版オリジナル:クラブ・オルロフ、2020.5,1,抜粋概訳

・特に危険性が高くもないウィルスのために、なぜ世界経済を停止させなければならないのか?今回のウィルスによる死者は現時点までで年間死亡者数の1%を超える程度のものでしかなく、人口の0.04%に感染し、0.0028%を死亡させたに過ぎないのである。

・高齢者や罹患者を隔離するだけでなく、なぜ健康な人々まで隔離しなければならないのか?(典型例としてロックダウンを行わなかったスウェーデンでの死者の9割は70歳以上である)

・なぜ学校を閉鎖し、病気にも罹っていない子供達を室内に閉じ込めるのか?

・太陽光や運動、多様な抗原体との接触が不足することにより免疫システムが弱まり、感染率がさらに上昇することにつながる。それにも関わらず、なぜ人々に室内に留まるように指示するのか?

・大部分の健常者にとっては、このウィルスを僅かに接触して免疫をつけることが、ウィルスによる疾患に抵抗するための確実に効果的で、しかもお金をかけずに誰もができる予防法である。それにも関わらず、なぜワクチン(予防接種)を開発して、あらゆる人に摂取させようとするのだろうか?

(中略)
ここで既存の予防接種(ワクチン)について見てみよう。

はしかに対するワクチンは存在するのに、それでも年間14万人が死亡している

肺炎球菌に対するワクチンは存在するのに、それでも年間200−250万人が死亡している

B型肺炎に対するワクチンは存在するのに、それでも年間14万人が死亡している

破傷風に対するワクチンは存在するのに、それでも年間8万9千人が死亡している

ロタウィルスに対するワクチンは存在するのに、それでも年間80万人が死亡している

ヒトパピローマウィルスに対するワクチンは存在するのに、それでも年間25万人が死亡している

結核に対するワクチンは存在するのに、それでも年間150万人が死亡している

インフルエンザに対するワクチンは存在するのに、それでも年間65―100万人が死亡している

これらの病気についてはどれも世界的流行病(パンデミック) として取り上げられることはなく、社会経済活動全体の閉鎖に結びつけられることも、例外的な措置が必要とされることもない。

しかしこれに対して、新型コロナウィルスでは、現時点までで死者は世界中で21万8,187人(その犠牲者の大部分が後期高齢者や基礎疾患を持つ重症患者である)だが、可能な限り迅速に解決すべき問題として考えられている(註3)。

感染病の専門家の中には、ワクチンを国民に摂取させるまで全国民の外出禁止を義務づけるべきと提案するものもいた。

新型コロナウィルスによる死者は、インフルエンザによる死亡率の一部を引き受けることになるだろう。つまり北半球は例年に比べて暖冬だったため、新型コロナウィルスは、通常のインフルエンザウィルスにより死亡していたであろう高齢者や患者の死を引き起こしたのである。

こうしたケースがどの程度あるかは不明である。しかしコロナウィルスが死因とされている21万8,187人が、本当にコロナウィルスによりひき起こされたものなのか、それとも単に死亡した時に体内からコロナウィルスが検出されただけなのかは誰にもわからない。

加えて、多くの人々がコロナウィルスの症状に似ていることを理由に、コロナ感染者と診断されている。死亡した人たちの大部分は併存疾患を呈していたのである。免疫の低下した高齢者や病的肥満による糖尿病患者などは特にインフルエンザ関係の合併症に敏感である。

仮にあらゆる併存疾患による死者を除外し、健康な若者のケースだけ取り上げれば、新型コロナウィルスが明らかな第一の死因と判断できる死者の数は、ほとんどゼロになることが証明されるだろう。

新型コロナウィルスとして感染が確認されたケースは、世界全体で3,147,626件以下であり、これは世界人口の0.04%である。

世界保健機構WHOは「世界」や「健康」という語を勝手に使っているが、実際にこの組織は、ビル・ゲイツ氏と巨大製薬企業からの豊富な財政支援を受ける半官半民の組織であり、ヴァンガード、ブラックロック、キャピタルグループ、モーガンスタンレイ、ゴルドマンサックス、ノーザントラスト、ステイトストリートなどの国際的な投資・金融会社からなる一握りの独占企業体に所有されている。

(これらの企業は込み入った方法で相互に所有し合っている。)WHOの主たる役割は、人々に恐怖を感じさせてワクチンを接種させ(註4)、高価な医薬品(少なくともその半分は効果が認められない)を受け入れさせて、巨大製薬会社に資金が流れ込むようにすることなのである。

WHOは、伝染性の高い疾病について世界的感染症の流行(パンデミック)を宣言する場合の閾値を定めているが、人口の2.5から5%が感染することを条件としている(註5)。

新型コロナウィルスはこの数値にははるかに達していないのにもかかわらず、WHOは世界的流行(パンデミック)の原因であると宣言している。こうした極端な反応に対して、陰謀論的な考えを持つ人たちの中には、これは謀略だと考えるかもしれないが、今回はそうではない。

これは世界の富の一部を横領するためのあからさまな新手法である。2009年の豚インフルエンザH1N1(この時は世界中でわずか1万8,036人が死亡したのみである)の際に、他の医薬品と比べると全く価値がなかった抗ウィルス製剤「タミフル(註6)」を使って医薬・金融カルテルの利権集団がやったことと同じであり、価値のないものを購入するように強要するのである。


註1)GAVIのミッションは「子どもの予防接種プログラムの拡大を通じて、世界の子どもの命を救い、人々の健康を守ること」であると謳っている。

註2)コロナ騒動をきっかけに、アメリカ合衆国の医師や研究者の間で、医療薬事カルテルに支配された医療体制を改革しようとする動きが起こっている。

註3)5月初までのコロナによる死者(実際にコロナが直接の死因かは不明)は世界で21万8,187人。「都市封鎖・外出禁止策(ロックダウン)」の根拠となったインペリアル・カレッジ・ロンドンによるシュミレーションでは、この措置を行わない場合の死者が(イギリス全体ではなく)ロンドン市だけで50万人と推定されており、極端に多く見積もられていたことは明かである。参照:http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53355486.html#comments

註4)5月7日ロイター通信は、WHOが「新型コロナウィルスはヒト免疫不全ウィルス(HIV/エイズ)と同様だ」との見解を発表したと報じたが、これも科学的医学的な根拠(エビデンス)が示されておらず、ただ人々の恐怖と不安を煽ることにしか役に立たない。

註5)パンデミックとは、ある感染症(伝染性の疾病)が顕著な感染や死亡例が著しい事態を想定した世界的感染の流行を現す用語。世界保健機構WHOがその宣言を行う。
註6)「タミフル」は、「レムデジビル(5月7日に日本でコロナ治療薬として薬事承認された薬品)」を開発製造した巨大製薬企業ギリアド・サイエンシズ社が共同開発した薬品である。
*************** (つづく)

【付記】マスメディア以外の情報媒体で次々とコロナウィルスの真相究明がなされるなか、コロナ関連の動画やブログが削除、閲覧妨害、ネガキャン(フェイク、有害よばわり)などの被害をうけています。興味のある記事があれば、すみやかにスクショやデータ保存をお勧めします。また当ブログ記事および記事内の情報ソースを転載・引用する場合は、当ブログのアドレスを添付していただくようお願いいたします。
以上

 このシリーズは共産中国の武漢市から突然起きた新型肺炎を単に中国共産党だけの責任と見る見解とは違っている。よって、私やこのブログの常連の方には賛同できないものかも知れません。

 しかし、物事は多方面から見て検証することも必要です。その意味で紹介を続けているもので、共産中国がこの感染症を最初の段階で隠蔽して、WHOなども正確な情報を流さないできたことは事実で、それを軽視するものではない。

 また、このような社会情勢などにおいては、陰謀論や謀略論を唱える勢力が台頭してくるが、そのことに与するものでもなく、あくまでも一つの事実を検証する意味において掲載を続けているものであり、シリーズの回数や分量が多くなった場合はネット書籍などの発刊予定もあります。

 来年7月開催に延期となった東京オリンピックですが、IOCは10月において判断すると方向性を変えて来ました。果たして全世界で後5か月で本当に収束するのか?

 米中対決が台湾海峡や尖閣諸島での地域紛争から偶発的な武力対決の可能性も大いにあります。もう、平和な時代は終わり、新たな戦争の時代に突入する予兆が表れています。

 何が起きても動じない強固な意志を持たねば、この危機は乗り越えることは出来ないでしょう。

せと農園からのお知らせ


ワラビは水曜日頃から出荷できます。天候が悪く育ちが遅いようです。


 CIMG0481CIMG0482












 

 今年のワラビ販売ですが、基本的にはアク抜きしての販売はやりません。よってご自分でやって下さい。(※)アク抜き希望者はそのように書いて下さい。少し高くなります。

 アク抜きは送料込みで3000円とします。量はことらにおまかせ下さい。

0dabd4cbこのような箱にいれて送ります。20グラムある束が5束入っているので、1キロとなります。

なお、荷印の「わ201−47」は放射線量の検査結果に合格した証明です。福島県のワラビ農家を県のHPで検索出来ます。県の検査はまだですがJAの検査は受けて出荷合格となっています。


アク抜きは重曹などでします。重曹はスーパーで売っています。ほんの少量(小さじ一杯)で大丈夫です。入れすぎると柔らかくなってしまします。



d449a4af-s

※保存方法ですが、長期間保存する場合は(A)は余りお薦め出来ません。塩漬けしたままの状態で保存し沸騰したお湯をかけて塩を落として水洗いした方が美味しく食べられます。



 価格ですが1箱1000円となります。送料は下記の通り

 

東北 関東 信越         648円 

 北陸 東海                                   
716円


 北海道 近畿           790円

 中国 四国            932円


 九州               1153円


 沖縄               1337円



 注文はメールにて受付します。
 
fukushimaseto@gmail.com


 
せと弘幸を支持!←ブログランキング応援クリックお願いします



Posted by the_radical_right at 06:06│Comments(23)mixiチェック
この記事へのコメント
5
記事と関係無いかもしれませんが…。

子供は保健所に言われるままに様々なワクチンを打たなければならないですよね?

家の下の娘は、それに従いあるワクチンを打ちに行ったのですが、それを打った直後に意識が朦朧として気を失い、脈が遅くなり…。

それ以来、それらのワクチンを受けに行っていません。

医療関係に携わる姉に聞いてもモヤっとした答えしか無かったので…。

そして、数々のワクチンへの疑惑を読むと、受けるのが本当にいいのか?信ぴょう性を疑ってしまいます。

ワクチン投与よりも、特効薬の認可に期待します。


Posted by お早うございますm(_ _)m at 2020年05月23日 07:25
4)支那中共南北朝鮮は我が国日本の敵国である。
>米中対決が台湾海峡や尖閣諸島での地域紛争から偶発的な武力対決の可能性も大いにあります。もう、平和な時代は終わり新たな戦争の時代に突入する予兆が現れています。

同意します。日本が戦争をする気がなくても、戦争は起きる。なぜ日本人はそのように考えるか。おそらく考えさせられているからでしょう。
 そのように考えると俺が得するという国があるからに過ぎない。
単純なことです。

 レムデシベルを開発した会社の株価は下がっている。

 今回の武漢ウイルスは、当初からインフルエンザと変わらないという投稿はいくらでもあった。しかし、武漢封鎖で一気に変わった。
なぜだろうか?支那中共はなぜそれをしたのか?確かに隠微をしたが、封鎖は表に出る。米中摩擦で経済が大打撃を受け国内が動乱になるのを防ぐ目的で、したのか?
 テドロス氏のこれまでの発言が、逆に正しいように見える。
亡くなるのは、肥満者と高齢者と持病持ちと、手術をした人で後は軽い。
たしかの病状の悪化の速度は速かったようです。
 満員電車で感染が広がる速度が遅いとは思ったが、接触感染だったので広がらなかったようです。
 そのための経済損失は莫大で、社会崩壊もありうる。
これからでしょう、さらなる打撃は。
Posted by takeshi at 2020年05月23日 09:27
日本の在日企業
https://www.youtube.com/watch?v=r2UW5RJyOzg
Posted by ななし at 2020年05月23日 13:40
武漢肺炎ウイルス脅威を機会として、ぜひ見直してほしいことがあります。
それは「30万人留学生」という稀代の愚かな政策をやめ、そのお金で日本人の学生に対する手厚い給付に切り替えることです。
敵性国家の若者を日本で学ばせても、長年にわたる反日教育で刷り込まれた対日観が劇的変化を遂げることはまれです。
逆に、政府の保護を受けられない日本人学生は、日本人であることに誇りを持てなくなります。
どさくさに紛れてグローバルスタンダードの一言で9月新学期を言い出したパープリン首長たちがいますが、
留学生への厚遇(問題》、教科書(検閲》など、もっと先に政府に言うべき文部行政が多々あるのではありませんか。
(愛国心あるそよ風さんから部分転載させていただきました)

安倍総理、西村さん、自民議員さん、野党の議員さん、読んでますか?全く上記のとおりです。
その上、中華肺炎増税なんて考えてるらしいですな。

5月12日、政府は感染防止と経済の維持を図るため、感染症の専門諮問委員会のメンバーに4人の経済学者を加えたが
(人選は西村中華ウイルス大臣)小林慶一郎と大竹文雄は大増税派として有名で、消費税を将来、15%、20%へと上げることを
財務省ともくろんでいるという。
これでは一部の良心的な議員や有識者が消費税減税を主張しても、安倍首相や麻生財務相が耳を貸す訳がない。
恐ろしい亡国官庁・財務省の言いなりだ。こんな政権ぶっぶすしかないのだが・・・。

Posted by 自民は売国政党、野党もね。 at 2020年05月23日 16:02
5)4)支那中共南北朝鮮は我が国日本の敵国である。

現代は交流が盛んんで、敵国の人々は敵国にいるわけではない。我が国日本いいる。ではその人々を我々日本人はどのように対処するか。外国人なら、入れなければいい。しかし日本国籍を持つ人はいかがするか?皆さんどうしましょう。
行政府すら外国人御情報、しかも常識的な情報すら、行政府はなぜか隠す。
 近在に外国人が来たのアで、どんな奴かと市役所に在留カードから、分るから知らせよといってもよこさない。
 弁護士で、支那人の犯罪者を弁護した人がいるがv、鬼束とか言ったが、支那人犯罪者が銭を持っているわけはない。弁護費用も出ないが国選だろうか?
 仮に支那中共が自国民保護(犯罪者でもその国は保護する義務があるのは常識)のため,弁護士に援助をするとしたら、いかなる形で銭を渡すか。それを受け取る人はいかなる考えだろうか?
 弁護士も生きていかなければならないことはは、7人の子供を持つ、橋本氏を見ればいい。
 それよりも支那中共の味方をする弁護士はどのくらいいるのだろうか?
公安はそれを正確に把握しているだろうか?
 支那中共の論理に元ずく、尖閣海域における、便衣軍艦による領海侵入は明快に我が国への侵略だが、国会議員も政府も明快にそれを認識しているとは御割れない。
 なぜだろうか?
Posted by takeshi at 2020年05月23日 16:33
🔴 提案とお願い
ここに書かれてるコメントに同意できる、とお考えの方はそのコメントに自分の考えも入れて、各省庁と総理官邸に抗議や意見のメールを送りましょう!
やはり政策官庁に意見を送らないと彼らには伝わりません。個人ブログやグループ内で意見を述べているだけでは足りませんし伝わりません。
私たち国民庶民の声を集合して送りましょう!

追・どなたか分野関係なく愛国心があり音頭をとれる名のあるリーダー的な人がいてくれると拡散力で助かるんですが・・・。
Posted by 提案と考え at 2020年05月23日 17:50
>コロナウィルスに対する恐怖と不安を必要以上にあおる者たちの目的は一体何だろうか?
今回のウィルス禍が何らかの目的を持った人為的な感染ならば、導き出される解は「世界変革(或いは世界革命)」ではないでしょうか?
それを示唆するかのように「コロナ後の世界」という言葉が急速に台頭しつつあります。
この「コロナ後の世界」を、例によってGoogle検索すると、何と約 417,000,000 件という天文学的なヒット数となります。
出てくる情報は様々で、コロナ後の世界は大きく変容するような言説が実しやかに語られています。
どこまでが本当なのかは判りませんが、世界を変革させる方法は「危機」を作り出す事にあるようです。
19世紀を終わらせ新たに20世紀の世界を作り出したのが、世界恐慌と第二次世界大戦という「危機」であるとすれば、20世紀を終わらせ新たに21世紀の世界を作り出す「危機」が、現在のコロナウィルス禍と考えることが出来るかもしれません。

>まるでシナリオがあるかのように、世界各国のマスメディアが一致団結して口を揃えていることが、欧米諸国で物議をかもしている。
きっと「シナリオ」があるのでしょう。
世界を共産化させようとした「シナリオ」のように、「コロナ後の世界」を作り出す「シナリオ」が既にあり、「シナリオ」通りに世界変革が着々と進行しているのかもしれません。
どんな世界が現れてくるかは誰にも判りません、判っているのは「シナリオ」を書いた「脚本家」達だけでしょう。
Posted by 市民 at 2020年05月23日 20:07
>19世紀を終わらせ新たに20世紀の世界を作り出したのが、世界恐慌と第二次世界大戦という「危機」であるとすれば

これは間違いで19世紀を終わらせたのは
日露戦争と、パナマ運河の開通とチッソの合成ができるようになったハーバープッシュ法が開発されたこと、石炭から石油へと変わった事、飛行機の発明、アメリカが国際政治に介入し始めたこと、
以上かな。
Posted by takeshi at 2020年05月23日 20:14
高須クリニックの高須克弥さんが、愛知の大村知事のリコールを呼びかけます。
https://news.yahoo.co.jp/articles/9b6d358ea3c11a4f37e52ef3a57ec3722c74d516

国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の負担金を巡り、愛知県と名古屋市が対立している問題について
「天皇陛下の御真影に火をつけて踏みにじる作品や、僕たちを守って散った英霊の皆さんを侮辱する作品展を
愛知県の血税を使って行う大村知事は愛知県の恥です。そんな人を選んだ我々愛知県民も恥ずかしいです。
大村知事は我々に恥をかかせています。大村知事をリコールします。ご協力お願いいたします」と呼びかけた。

だそうなので、協賛及びご協力お願いします
Posted by 顕正会がキモくて嫌いなOB at 2020年05月23日 20:34
>>5
外国籍はその人の身を守る為には母国に送還したほうがいいのでは???

まぁ、勘のいい人は自主的に避難するとは思うけど。

自主的に帰れない人は日本が責任を持って母国に返すべきだと思う。


Posted by 戦争状態に近くなったら… at 2020年05月23日 21:04
>個人ブログやグループ内で意見を述べているだけでは足りませんし伝わりません。 私たち国民庶民の声を集合して送りましょう!
提案と考え at 2020年05月23日 17:50

仰る通りです。逆に左翼は伝統的に仲間の意見を集合して、さも一般人の意志に見せかける手管を持っています。現在ではネットが彼らのいい狩場になっています。今回の黒川問題がいい見本です。
別の見本ですが「今日の内閣支持率」というサイトがあります。ここは内閣支持率と内閣総理大臣支持率が出ています。この両支持率か急に落ち投票数も1日200票位だったのが急増し今や1万票を超える数になりました。両支持率も70%〜80%台だったものが最近は3%台に落ちています。日本人は伝統的にこのような嫌がらせ手段をとる習慣はなかったのですが、相手が相手だけにこちらも同じような戦術をとるしかありません。手始めに瀬戸先生の読者様゙から「私たち国民庶民の声を集合して送る」呼びかけを始めていただけないでしょうか。いくつものブログを梯子している読者さんが多いのですから、他のブログに呼びかけを始めましょう。
提案専門の日本人ブログが出来たらいいですね。

Posted by ネット初歩 at 2020年05月23日 21:18
マスコミのヒステリックも最近酷いですよね。偏向報道だけならまだしも、韓国や中国で世論調査し、さも日本の世論であるかの様に偽装しますから。

「質問文や調査方法が異なり単純に比較できないが、朝日新聞社の調査で改憲反対が多数を占めるのは1986年の調査までで、次に改憲是非を聞いた97年以降は賛成が多かった。

 調査は日本と中国で2〜3月、韓国で2月に行い、中国調査は主要5都市で実施した。

有効回答は日本2045件、中国1千人、韓国1009人。」


【集団的自衛権、行使容認反対63%に増 朝日新聞調査】
朝日新聞2014年4月6日
Posted by ロール at 2020年05月23日 22:53
以下のアンケートブログは、左巻きのパヨク、すなわち在日パヨクの常套手段。こんな怪しい雰囲気のアンケートサイト初めて見ました( 一一)

「 今日の内閣支持率 - 日本アンケート協会 」本当に怪しい!

どこですか、こんなものの運営本体は? 何も説明がない、実に怪しいアンケートそのものだ。
こんな偏向インチキおじさんみたいな暗ケートよりも、もっときちんとしたアンケートが取れるサイトがあるといいですね。
何かいいアイディアが出そうな気もします。それを実行するには多少の資金と愛国心ある日本国民の協力が必要です。パヨクもこの瀬戸ブログを見ていますから、ここでは書きませんが。
愛国心ある保守の皆さんが集まり知恵を出せる、そんな日は近い!
Posted by 朝鮮パヨクは悪いことでも手段を選ばない at 2020年05月23日 23:04
>>高須クリニックの高須克弥さんが、愛知の大村知事のリコールを呼びかけます。

表現の不自由展は広島開催がコロナで中止となり、台湾で開催いているようです。津田大介のルーツ・・

1976年、高沢寅男(日本社会党衆議院議員)と朝鮮商工連の李鐘泰、洪文権らが、国税庁に

1、税金問題のすべてを朝鮮人商工会と協議して解決する
2、「脱税」を口実にした不当な「査察」「特別調査」等の政治的弾圧をやめる
3、朝鮮商工業者の取引銀行、取引先等に対する調査は本人の承諾を得る

−などを求める要望書
高沢寅男・・・★津田大介 の父親が高沢の秘書だそうです。

※ 慰安婦を象徴する少女像など、一部の展示が一時中止された愛知県の国際芸術祭
(昭和天皇陛下の御真影を燃やし踏みつけた映像など) 「あいちトリエンナーレ」への 補助金について、
文化庁は全額不交付とした決定を 見直し、 交付する方針を固めた 交付額は約6700万円。
Posted by 由良 夕凪 at 2020年05月23日 23:10
高須克弥さんは、23日から数えて明後日 25日名古屋は西尾の高須病院で働くそうなので、その後か合間に名古屋人からテドロフ大村と嫌われる知事のリコール署名を集めるかどうかってとこ。
詳しくは彼のツイッター見てください
Posted by 顕正会がキモくて嫌いなOB at 2020年05月23日 23:10
 イギリスでは、ボリス ジョンソン首相の指揮の下、コロナ重篤化阻止のため、肥満防止対策に乗り出すことを打ち出した。
私が常日頃主張している「節制は最大の防御」を国策として行うのである。
アメリカでは、アザー厚生長官が、「このコロナの甚大な被害は、国民の基礎疾患だらけの健康状態が大きい」と、自国のデブ放置の問題を認めた。
日ごろから、成人病対策で肥満に対する節制指導が行われている日本では、肥満率を5〜6%(欧米30%)におさえることができたことが大きい。またBCGの効果も大きい可能性がある。
山中教授の日本の死亡者数が少ないXについて、私は

         勝瓧横

であると思う。B=BMI(肥満指数)+BCGである

節制が最大の防御である。
Posted by ドイツ兵 at 2020年05月23日 23:20
私の経験ではBCGは、ツベルクリン反応で陰性の生徒に注射した、小学校3年生になるころには約半分の生徒がBCG対象。6年生では10%がBCG対象。だから言われるほどBCG経験者は多くはないのではないか?BCG経験があっても小学校1,2,3年生くらいまで。だから3回くらいが多かった。
Posted by もう一度詳しい検証を at 2020年05月24日 00:01
 この問題は、ビル・ゲイツを中心に話した方が説明が楽なのでしょうか。
 ビル・ゲイツが設立したGIVAは、WHO、ユニセフ、世界銀行、国際金融・投資機関、巨大製薬会社らと提携し、ワクチン開発を進めてきた。そしてそのゲイツが(口が滑ったのか)新ウィルスの出現を予言していた。

 要するに新ワクチンをヒット商品化させるためにパンデミックが必要であり、マスメディアはその援護射撃として危機感を煽っている──という筋書ですね。
 私はこのストーリー自体を否定しないが、いくらか不明点というか疑問点もある。(今回はそれは省く)
 そして中国の責任問題が同時進行している以上、ただの巨大製薬会社の陰謀程度の事案ではないように思う。

 馬鹿げた話を書いてみたいと思う。
 ワクチン開発にパンデミックが必要であるように、製薬会社や医療技術が飛躍するためには「戦場」が必要である。開発も実験もデータ採取もそこで行われるからだ。
 ゲイツらの青写真は、自社製ワクチンをヒット商品化させたいなどというちっぽけなものではないだろう。関わっているグループが大き過ぎることを考えると、人体に関するあらゆる技術(クローンや機械化など)の開発が主たるところだろう。
Posted by 耳 at 2020年05月24日 01:11
 一方でWHOに安全性を唱えさせ、一方でウィルスの危険性と対中感情を煽る。これの行き着く先はどこだろう。
 ワクチン開発などはただの前哨戦に過ぎない。本当の狙いは中国との戦争ではないだろうか。もしそうならGIVAはアメリカを重視するだろう。軍産複合体と製薬会社の組み合わせは相互利益の関係だ。

 しかし私には中国大陸内でそれが行われるかどうか見当もつかない。あまりに人の目が多い場所ではヘタな真似はできない事を考えれば、南沙諸島あたりが格好のエリアとなるのだろうか。しかし欧州からは派兵し難い。
 ところで本来ジンギスカンに倣ってユーラシア大陸を占拠するための戦略であった一帯一路だが、今となっては欧州から中国に派兵するメインストリートと解釈できてしまうのは何とも皮肉であり失笑してしまう。

 まとめるが、欧米諸国がざわついている裏には「このままGAVIを成長させても良いのだろうか」という問題でもあるのだろう。
 これに対し日本は……というより日本の個々人には出来ることなどあるのだろうか???
 確かに警鐘は聞いたが、どうすべきか不明な状態である。
Posted by 耳 at 2020年05月24日 01:13
 追記
 先ほどは戦争の可能性を書いたが、よくよく考えたら中国が所有する臓器の持ち主らをGAVIの研究に流用すれば済んでしまう話ですね。
 GAVIは研究用の人体が多く手に入ればそれでいい。天文学的な訴訟を起こして中国からこの権利を手に入れるのが狙いだと疑うこともできる。すると欧米諸国は既にGAVIと連携して動き出していることになる。

 欧米側であるはずのGAVIがもし中国に進出し出したら、それは新薬開発や臓器移植の目途が立ったということになる。……が、これでいいのだろうか?
 この案件は世間の知らぬところで中国と話が進んでお終いってことも有り得る。
 果たして人権問題は形を変えて維持されるのか、それとも何かの勢いで解決されるのか。先が読めない。
Posted by 耳 at 2020年05月24日 05:30
いくらコロナ被害が甚大であった欧米が対中国報復を主張しても、ポンぺオ長官がこの明らかなデブヤニ殲滅合成ウィルスに対してトーンダウンせざるを得ない事情がある。それはアザー厚生長官やボリス ジョンソン首相も認める欧米社会のデブ放置の責任問題である。

ジャンクフード食べ放題、コーラリッター瓶がぶのみのデブを放置して、糖尿病等の重篤基礎疾患を欧米全体に行きわたらせてしまった為政者たちの責任は極めて大きい。

日本は節制による被害食い止めを世界中に声高らかに主張せよ。
(日本肥満率 5〜6%、欧米30%)
Posted by ドイツ兵 at 2020年05月24日 10:12
しばらくマスゴミや主要サイトの反応を眺めていた
瀬戸ブログの記事に速攻で火消し対応していて、涙ぐましい
ごまかそうとして、かえって、拡散しているところが(笑
時事通信が「陰謀論の中心にビルゲイツ」
ビル・ゲイツなんか知らない人も多いのに、陰謀論の中心人物ということでマスコミに紹介されてしまった
マスコミのせいで、ビル・ゲイツを検索するひとが増えたと思う
ぜんばアナの番組で「WHOはアフリカの子供たちのポリオやはしかに8000万人分?のワクチンが〜」
マスコミのせいで、WHOとワクチンを検索するひとが増えたと思う
ブログと違って、マスコミの拡散力はケタ違いだから
NHKでは「ブラジルではコロナの死者が増えて〜墓穴を掘っていて〜」
墓穴をほっているのは、マスコミ
誤誘導しようとしても、逆効果になるから、触れなければいいのに 
日常生活を奪われた世界中のひとたちは、怒って真実を求めている
マスコミに恐怖と不安をあおられてみな目が覚めてしまった
マスコミのウソはすぐばれるし、マスコミへの批判が高まるだけ
もしもクラスターを作って拡散が可能なら、第二波を起こすのも自由自在ということになる
瀬戸ブログでの真相究明を期待したい
Posted by 真相究明 at 2020年05月24日 23:19
コロナと5G街宣〜退けば地獄、行けば極楽、ならば報国〜与国チャンネル武士道

2020/05/19 https://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/20de01e0b9aed289b1a8101f28293567
Posted by たま at 2020年05月26日 01:58

コメントする

名前
 
  絵文字